まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

現代人100万人を原始時代に送り込んだら何年で現代文明を作れるの?

2015年07月01日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 57 )

c20110304_pcgen_04_cs1w1_567x319



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:37:25.29 ID:FA2ChJps0
どうなのよ




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:38:54.48 ID:N2dll76G0
400年くらい

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:40:12.14 ID:tPvZPkT0O
一般人だったら技術と専門知識が無いから無理じゃね?

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:40:47.68 ID:WHeQYL2u0
送り込んだ世代が死んだらそこで終わりじゃね?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:40:59.64 ID:+bsNcLds0
量じゃなくて質が重要



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:41:03.66 ID:trEcqxla0
最初の1年を過ごせず大半が死亡することが予想される

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:42:28.73 ID:RP+HRQHy0
どんなのを連れてくかによるな
そこらの誰かがやるから
技術は勝手に生えてくるから
と思ってる有象無象ばかりだと
すぐに詰む

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:42:56.38 ID:R1JYPrSv0
俺みたいのを100万人送り込んでも絶滅する
賢い人だったら・・・

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:42:33.73 ID:i6EhhfyC0
無理だろう
現代人は完成した物を使う事は出来るが自分で作り出せる人間なんて極一部

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:42:58.54 ID:VLwafbWE0
現代に使われてる資源が全く採掘・発見出来ずに全滅

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:44:28.18 ID:7LjeN0qK0
技術者・科学者だけを送り込んでも文明再建できるとは限らない

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:42:30.25 ID:xHfoZ2wY0
鉄と石油を手に入れるまでが鍵だな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:45:12.38 ID:mmJlMCgc0
食料が無くて奪い合いになって大半が消えそうだな

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:45:23.99 ID:/ty3F+nw0
なんか最近読んだ本にポリネシア人は
1000年くらい前に各島に移住していったが、
ある島の者は文明を作り、ある島の者は狩猟採集生活を続け、
1000年後には文明の進んだ島がポリネシア全体を
征服するくらい武力に差が出てたって話だぞ
文明作るかどうかって置かれた環境によるんじゃねえの

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:47:08.35 ID:3K5VTdaW0
長い歴史の中で天才が作ってきた技術が失われてるから100年でも無理

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:48:15.00 ID:GSyfHweW0
石炭とか鉄とかを採掘してたのは
奴隷みたいな人たちだからなぁ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:51:15.71 ID:iYs13+/s0
思想系はすぐに廃れ、複雑な技術も次の世代に伝わることはない。

医学の知識や、地理学などの生活に直結する知識の類は比較的長く伝わるかもしれない。

紙があれば情報の継承は可能だが、次の世代が正しく解釈する保証は無い。

結果的に最初の100万人が死亡して、子どもの世代に変わった途端に文化レベルは原始時代とほぼ変わらないレベルになるんじゃない?

車とか飛行機とかの現代人の記憶は子供に伝えられる過程で神話の類になりそうだな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:54:12.11 ID:3K5VTdaW0
古代文明は何百年も奴隷を使って完成させた開拓・土木・治水工事の上で成り立ってたからな
知識だけで文明作れるならローマ滅んだあと文明衰退したりしない

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:51:55.72 ID:SeRbTqvy0
原始人を奴隷として使えばいいじゃない

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:52:41.26 ID:G9RLJS/w0
>>36
マジレスすると恐らく武器も無しじゃ現代人が原始人に奴隷にされる

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:55:15.83 ID:SeRbTqvy0
>>37
松明押し付けてやれば泣いて帰順するんじゃね?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:00:25.57 ID:G9RLJS/w0
>>39
どの程度の原始人かという問題はあるけど最低限火の利用は出来るだろ
じゃなきゃ人じゃねえww

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:56:01.97 ID:BM44DjZ30
ファナックの人と新日本製鉄の人と軍需産業技術者、自衛隊員を数百名ずつ。
あと中小企業の部品メーカーのオヤジ大量。

あと化学肥料メーカー技術者に旭化成とかの化学製品メーカー。
農業従事者数千人に料理人少々。

自動車メーカーの技術者もいるか。これくらいで形にはなりそう。

ていうか難しいこと考えず、日本やアメリカの技術者と言われる人をそのままの割合で100万人連れて行けばなんとかなるよ。

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:57:32.68 ID:w0TGVFc9O
こう考えると現代人がいかに無能が分かるなw過去の人間が作り上げた技術にのっかって贅沢な生活わするが自分じゃ何もできないw こりゃ日本廃れるわけだわw

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 01:58:02.20 ID:5aGPZR490
サバイバル知識ある人が相当数居ないと最初の数日で餓死するよな。
一箇所に送り込まれたらどうあがいても食料不足で共食いする羽目になるだろ。

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:13:26.78 ID:w4mk+3Pti
持ち物をどの程度まで持ち込んでいいかにも依る気が…
もし手ぶらでだったら鉱物資源とかを採るための炭鉱とかの開発だけで数世代かかりそうだし、第一世代の持つ知識の大半が子供へ受け継がれず終わる気がする

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:14:04.03 ID:cpdXDl4/0
銃持って行っても弾切れたら猛獣にやられるだけ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:15:22.93 ID:9wretTx20
>>52
銃もなかったら最初の猛獣にやられるよな
最初に出てきた奴をぶっ殺して毛皮や肉なんかをとって燻製して足場固めることができるだろ
骨なんかも原始的ナイフに使用できるだろうし、昔の大型肉食獣なら牙とか使い道ありそうだ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:15:02.28 ID:/ty3F+nw0
必要な人
大工
医者
漁師
農家
狩人
裁判官的な人
行政をつかさどる人

文系理系はあまり関係ない

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:23:32.77 ID:sCPMIdWJ0
治安を維持できるかも重要だと思う
無駄に力だけ余ってるDQNが勢力を持つと正に世紀末

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:32:33.36 ID:lAi0+M3ZO
じゃあ兄貴が医者で親父が漁師でじいちゃん大工で嫁実家が農家の俺最強www

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:34:23.21 ID:G9RLJS/w0
>>69
医師も研修医漫画であったけど薬と医療器具がなければなーんもできんそうだよ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:36:25.19 ID:9wretTx20
>>72
医者っつーより、薬草とかのサバイバル知識もってる人のが役に立ちそうだな

正直、現代社会は「生き過ぎ」だ

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:33:05.13 ID:w0TGVFc9O
行く前にある程度計画組んで行くんならあとはそれを実行するだけだからなんとかなるかもしれん

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:43:47.11 ID:/ty3F+nw0
だいたい今の図書館クラスの書籍数持って行って原始時代に作れるものってなんだよ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:44:24.05 ID:5aGPZR490
文字は解るんだから竹簡や木簡に字を掘り込めば中世レベルはなんとか
維持できるんじゃないか

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:45:34.62 ID:9wretTx20
文字が使えるってのは大きい
後に情報を残せるから社会の発展速度が高い

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:46:07.44 ID:fGGVjVKA0
仮に頭いい科学者連れて行ったとして何日くらいで電気使えるようになるの?
電化製品作るのに何年かかるの?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:50:42.69 ID:G9RLJS/w0
>>91
電池自体は古代エジプト文明にもあったらしいから電気はつくれるかもだけど
電化製品は・・・ぴりっとする手品に使う位しかww

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:50:54.40 ID:3K5VTdaW0
>>91
原始時代なら無理
電化製品の知識自体が伝えられずに消える
石版に残してても誰も理解できるはずがない
やっぱ教育も大事だな

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:50:19.19 ID:5aGPZR490
発電には永久磁石とコイルが必要だよな確か
電気抵抗の少ない銅の精錬って道具無しから始めたらどれだけ苦労するんだろう…

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:48:55.04 ID:/ty3F+nw0
まず必要な事はなんだよ
1 飲料水及び食料調達
2 簡単な医療行為
3 治安維持
あたりか?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 03:28:18.47 ID:G9RLJS/w0
結構大きな境目の技術として車輪が作れるかどうかがあるだろうな
人類の最も偉大な発明にあげる科学者が多いし

100: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/02/29(水) 03:31:52.76 ID:PCYAQUNT0
>>99
知識と文字があるならば第三世代くらいには出来そうな気がするな

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 03:36:52.15 ID:G9RLJS/w0
>>100
これがあると輸送と水車風車が出来るんだよな
大幅な生活の改善が見込める

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 03:39:07.94 ID:yivU0FSf0
生きるということを直に味わえる最大のチャンスではあるな

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 03:52:24.91 ID:SpiBYb+IO
まず、餓死で全滅しないように、100万人をかなり分散して送り込む

石、骨、皮、植物の加工により、原始的な道具の入手

当面は道具の入手、水と食料の確保につとめる

土地の開墾を開始

農地と栽培種の開発

伐採した木材、土を加工することで、集落の基礎施設の改良

畜産、漁業の開始

山を切り開くことで、石材、鉱物の入手

粗製金属の入手により道具の加工レベルをアップ

火薬の開発、安定供給

石炭の入手

金属供給、加工技術のレベルアップ

軽工業の基礎となる機械装置の開発のための器具の開発

ここまでで第一世代が全て死亡

都市化が進み、工業らしきものが生まれる

106: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/02/29(水) 03:59:42.90 ID:PCYAQUNT0
>>105
火薬早すぎない?

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:12:17.96 ID:SpiBYb+IO
>>106
何も歴史をなぞる必要はない
火薬は知識さえあれば、かなり早い段階で入手できる

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:16:05.78 ID:G9RLJS/w0
>>119
いやいや食料を継続的に入手するのは現代工業力が無いと非常に厳しいよ
まず農薬が使えない時点で農耕は凄まじい難易度に跳ね上がる
殆どの労働力を食料確保に費やし他の事に注ぎ込む余裕は多分残らない

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:04:03.05 ID:/ty3F+nw0
火薬は知識があればなんとかなりそう

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:09:09.01 ID:G9RLJS/w0
前にやっぱり海外の番組で現代人に原始時代の生活を1週間模擬体験させる番組あったけど
あっさりと半数が脱落してた、残りの半数も青息吐息
多分あっさりと8割が1月以内に死ぬだろうね

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:16:33.43 ID:w8vtiMe4Q
次の世代に知識の受け渡しができるように、ひたすら本を書く存在がいる
50人くらいはそういう天才チョイスしておけ

それをしていないならまた産業革命まで時間かかるよ

122: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/02/29(水) 04:18:57.17 ID:PCYAQUNT0
>>121
文字は発明済みってのが大きいよな

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:25:20.41 ID:G9RLJS/w0
また食料を入手出来ても保存も大変なんだよな
最初は陶器すらまともに作れないから原始的な素焼の土器が精一杯
保存食も瓶詰めどころか干物燻製が精一杯
だから常に新しく入手しないとたちまち飢える

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:33:34.26 ID:/ty3F+nw0
陶器くらい1カ月もすれば作れるようになるだろ

125: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2012/02/29(水) 04:36:08.30 ID:PCYAQUNT0
>>124
火と粘土の調達次第だね
火を燃やし続けるのはこの時代大変だと思うぞ?天日乾燥なら粘土だけでいいか

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:41:34.71 ID:G9RLJS/w0
>>124
無理無理
1000度以上の高温に出来る炉が必要だがまず煉瓦を作れないと非常に厳しい
そんなもの作る時間なんてとても取れないよ

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 04:37:08.54 ID:hrPc9xHx0
いきなり100万も送り込んでも使い道なく餓死しそう
少数で基盤を作って徐々に入植する様にしないとな
少なくとも送り込む場所をかなり広くしなければいけない

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 05:01:40.56 ID:G9RLJS/w0
人間の徒歩による集落からの活動半径ってどれ位かね
それで利用可能土地面積が規定されるから一集落の養える人数が大体決まる
縄文時代の最も豊かな土地で300人/100k㎡だから行動半径10kmで300人と言うところか?

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 05:58:32.30 ID:mnadJ+w60
旧石器時代が200万年前当時に人間は100万人も居なかったと推測されている
現代人は今有る資源が無いと結局出来ることは旧石器時代に人間と変わらないので
20万人程度の石器時代に人間と100万人の現代人との間で争いが起こり
下手をすれば共倒れになって人類がそこで終わるんじゃないかと思う

運良く生き残っても逆にロスが出来て余計時間が掛かるような気がするんだよな

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:45:47.22 ID:3K5VTdaW0
こう考えると第一次産業と政治と武力がいかに大事かがわかるな

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/29(水) 02:22:40.13 ID:OO7ipntfO
今僕らが何気なく居るこの場所は、何千年もかかって作られた人類の結晶なんだね!すごいや!

引用元: 現代人100万人を原始時代に送り込んだら何年で現代文明を作れるの?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現代人100万人を原始時代に送り込んだら何年で現代文明を作れるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年07月01日 21:20 ID:z4LMjsWpO*
現代アフリカ人100万人「・・・」
原始時代アフリカ人100万人「・・・」
2  不思議な名無しさん :2015年07月01日 21:33 ID:GPzScknd0*
そういや前にやる夫が原始時代に飛ばされてそこから携帯電話を作るssがあったな
3  不思議な名無しさん :2015年07月01日 21:46 ID:EsGip9o2O*
数世代後には新石器時代程度だな
スマホやPCや自動車は扱えても作れない自転車すら無理だし
多分農業すらまともに出来ない
4  不思議な名無しさん :2015年07月01日 21:54 ID:nEljudAL0*
原始時代なら人肉が普通だろうから狩られまくるんじゃね
5  不思議な名無しさん :2015年07月01日 21:55 ID:McT8rzlp0*
産業革命までに何世代かかることか
現代の技術者が有用になるのはその後だ
6  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:03 ID:htGCFP4L0*
今から3000年くらい前は、裸にエプロンみたいなAV生活してた事を考えると500年くらいじゃ
でも完全にゼロ状態で山から鉱物資源を取り出して、工具を作り
そこから色々なモノを作って、考えるとよく今の人類ってこんな短期間で
こんな文明作り上げたよな、例えばメガネのレンズなんて物凄い高度な技術
と材料が必要だし、そんな事言い出したら、半導体なんてもっと凄いし
誰がどういうブレークスルーを起こしたのか複雑すぎる
7  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:09 ID:DsD4eVeK0*
農耕、開墾するにしても木製、石器から始めないとだし
炭鉱、鉱山掘り起こすためにも早期に冶金、鋳造設備を整えないとお話しにならない
ただそれだけしててもダメ
スレにもあるけど情報を残すのに専念する人は必要
あと渡航してすぐにでも
8  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:21 ID:DsD4eVeK0*
途中になった
※7続き
渡航してすぐにでも産めや増やせでヤりまくる
子供の環境適応(特に衛生面で)考えると現地付近の原始人が好ましい
情報残すにしても文字読ませるより実際教えるほうが効率いい

送りこみ方によるけどスレタイが命題として送られるなら政治、行政なんかいらない
9  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:21 ID:pkvfLuxT0*
とりあえず手槍からやな、それがあれば狩猟ができる
農業が一番大変そ、開墾と種集めで何世代かかるやら
できるだけ石板に知識を残しておければ文明はなんとかなるかも
10  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:24 ID:gJd5uL0V0*
今度はやさしい世界を作るンゴ
11  不思議な名無しさん :2015年07月01日 22:52 ID:htGCFP4L0*
こういう極限状態を想定して考えると
ホント人類皆、平等なんてのは綺麗ごとで、能力差や競争があって
そこでの争いに勝利し、序列社会が発生、そこから役割分担が明確に形成される流れが出来ないと集団で社会を作り上げるなんて絶対に不可能だって思った
12  不思議な名無しさん :2015年07月01日 23:01 ID:kt4bG61h0*
100万年のままほとんど変わらんだろ。
いくら技術を持った人を送り込んだって、その技術を支える元になっている技術を持った人がいないんじゃ、結局石器から作る事になるし。
13  不思議な名無しさん :2015年07月01日 23:04 ID:kt4bG61h0*
※12 あ、100万人か。まぁ言いたいことは変わらない
14  不思議な名無しさん :2015年07月01日 23:06 ID:II5de8XN0*
割と早いと思う。
28(ニハチ)の法則ってのがあって、ある社会集団において有能上位20%がいなくなれば、活躍していない人たちの中から2割の人が有能になって活躍するようになる。

100万人をランダムに選んだとしても内2割がガンガン活躍すると思うし、現在の知識、技術、文化というお手本がすでに存在するので、後はいかに効率よく模倣再現するかだけで、結構早く復活できると思う。

世界大戦後数十年で、原始的な生活を送っていた人やインフラが破壊された国が近代以上に文明化された現代的な生活を送れるようになった。これって、ほぼ一緒の事でしょう。
15  不思議な名無しさん :2015年07月01日 23:43 ID:hAL61MBA0*
7万年くらい前にトバ火山の噴火で世界人口が1万人くらいになったらしいが
もう一回やったら今度は完全に絶滅する可能性も十分あるよな。

そういう綱渡り的な道のりを経て現在に至っていることを考えると
何人送り込もうが結局のところ運次第だと思うんだな。
16  不思議な名無しさん :2015年07月01日 23:53 ID:667hDO.w0*
その原始時代の環境でどれくらいの食糧があるかどうかで左右される
原始時代についた初日の食糧が100人分しかなければ、それ以外は餓死する
100人分の食料を巡って争いが起こって殺し合いが発生するから10人ぐらいしか残らない
その中に女が居なければ死に絶える

17  不思議な名無しさん :2015年07月02日 00:34 ID:j.t.ILew0*
よくわからないから
何マクガイバーくらい必要なのか教えて欲しい
18  不思議な名無しさん :2015年07月02日 01:12 ID:p75b6o960*
※14
>>世界大戦後数十年で、原始的な生活を送っていた人やインフラが破壊された国が近代以上に文明化された現代的な生活を送れるようになった。これって、ほぼ一緒の事でしょう。

どこの人や国の事を言ってるのでしょうか?
その人達や国のもとへ100万人の文明人が “手ぶらで” 現れたんですか?それだけで文明化された例なんてあったのですか???
19  不思議な名無しさん :2015年07月02日 01:23 ID:p75b6o960*
※14
>>28(ニハチ)の法則ってのがあって、ある社会集団において有能上位20%がいなくなれば、
>>活躍していない人たちの中から2割の人が有能になって活躍するようになる。

なんかパレートの法則と働きアリの法則を都合良く混ぜておかしなこと言ってないか??
20  不思議な名無しさん :2015年07月02日 02:53 ID:dIVfl0mcO*
んじゃ70億人過去に送りこんだら
現代はどうなるの?
21  不思議な名無しさん :2015年07月02日 04:23 ID:0wOS3bl6O*
文明作るには鉱山の開拓だよな。けど、開拓に至るまでが大変。
一番最初は獣から身を守ることと、身を守りながら食糧を確保すること。
それが出来たら安全な場所に住居こしらえて、衛生面の確保や病気へ対応、全体の統治が出来るようにしないと。とりあえず、スタート時は効率的に連絡が取り合えるよう一カ所にまとまりたい。食糧確保の問題があるから、いくつかのグループに分かれて、ある程度距離を離してまとまった方がいい。自治としては1つの組織を保つのが重要。100万人が、固まるのは資源の確保が出来る場所を地質学者が見つけて移住してから。
それから開拓する鉱山を探すことになる。鉱山も気候が落ち着いていて食糧が確保出来る場所など、よい環境を選ばなければいけない。労働者の体力や精神的な部分も考えて、開拓は早めに始めた方がいい。何年でそこまで行けるかが鍵。
実際に必要なのは、サバイバルに長けていて、技術者まで守れる能力がある人材と優秀な鉱山の開拓者。男性陣の大半がこれでいいと思う。地質学者も体力勝負だから男性。
あとの医者、技術者、栄養師などは女性で固めよう。子孫残していく為には半数以上、女性がいい。食糧も少なくて済むし、産まれる子どもの性別は5:5だから問題ない。技術者の女性が半数以上しめると最初の段階で守りきれないから、女性の一部は自分の身が守れる程度のサバイバルを身につけた人にしたい。
こんな感じでやってけば、鉄、石炭、あと石油まで1世代のうちに何とかなるかも。この辺が確保出来れば、数百年何世代かでなんとか文明築ける可能性あるね。
22  不思議な名無しさん :2015年07月02日 04:39 ID:2A4jHDGg0*
PCと携帯持ってけば100人でも楽勝ジャン わかんない事ググればいいし( ・∀・)
23  不思議な名無しさん :2015年07月02日 05:27 ID:U4cGcPDl0*
電波塔…
24  不思議な名無しさん :2015年07月02日 07:39 ID:07bf2LC.O*
どんな種類の人間が行くかにもよるが、よほど協調性のある集団以外は
いがみ合って分裂した末に結局原始人と同じ生活して生き延びるしかない。
25  不思議な名無しさん :2015年07月02日 08:28 ID:ClUokFPw0*
※2
結構有名なんだなそれ
26  不思議な名無しさん :2015年07月02日 10:10 ID:2Sk4fVts0*
>>41みたいなノイズを避けるためにわざわざまとめに来てるのに
このサイトにはガッカリだわ
27  不思議な名無しさん :2015年07月02日 10:22 ID:p.O281Y70*
野良猫の寿命が飼い猫の1/3だから体毛の全くない文明の利器をすべて
外された人間の平均寿命は30歳前後と予想
子供は10代で生まないと、子孫を残すのは難しいと思うから早めに
果物類は比較的簡単に手に入ると思うが、問題は動物性蛋白質
これは加熱処理して食べないとすぐにウイルス感染して大量死を招く危険性が
あるが、毎回火を起こすのは天候や季節によって安定しない為、想像以上に難しいと想定、

28  不思議な名無しさん :2015年07月02日 11:44 ID:pqy1khA20*
火星に人を送り込んでも、相当いろいろと持ち込まないといけないってことか
29  不思議な名無しさん :2015年07月02日 13:41 ID:.7glSZIJ0*
技術者と採集できる資源がひと通りあれば一世代で近代レベルまでは行くんじゃないかな
既知の技術を追って再現するのはそこまで難しくないと思う
30  不思議な名無しさん :2015年07月02日 13:42 ID:pyaeND3U0*
知識を蓄えるのが一番大変。
逆に言うと、物がない状態からでも知恵さえあれば何とかなる。
暗中模索ではなく、正解に向かって突き進むだけだからね。
ほとんどの資源が手付かずで放置されてるんだから、3~4世代もあれば、現代と同等の文明まで持っていけると思うよ。
まあ、100万人という人数があまりにも多すぎて、全員の住居と食料を確保できずに大半が死に絶える事になりそうだが、うまく分散して配置されてスタートという条件なら、何とかなるでしょう。
31  不思議な名無しさん :2015年07月02日 14:19 ID:6S3Bn0md0*
この議論て現代版「ノアの箱舟」のメンバー選びみたいだ
32  不思議な名無しさん :2015年07月02日 14:38 ID:p.O281Y70*
小野田さんがジャングルで何十年も生活できた実績があるけど
でもあれって、最初からかなりの文明の利器がそれなりにあったから
可能だったのか、それとも丸裸の状態でゼロから衣服や道具をこしらえ
とかしても同じように何十年も単独で生活が可能だったのか興味がある
寒さをしのぐ衣服を木の繊維から作る間に、凍死したり、擦り傷で感染症
になったりとか考えられる
33  不思議な名無しさん :2015年07月02日 17:02 ID:Abq8.wYp0*
現代人ならまず金属は鉄を最初に作るだろうね。
オーストラリアみたいに鉄鉱石ゴロゴおならわざわざ鉱山開拓せんでもだし、
鉄分多い石(鉄鉱石)を雷に当てて磁石にするか、天然の磁鉄鉱をみつけて
その磁石を砂の中引きずり回せばどこでも沢山の砂鉄が手に入るから鉄器作るのは意外と簡単だと思うな。
砂鉄手に入れば原始的なたたら製鉄でも玉鋼量産や!鉄や鋼が使えれば狩りも木材加工も簡単になる。切れ味するどい刃物作るのはそれ程時間いらんと思うで。
火薬と鉄器で鉱山開発も楽になる。
34  不思議な名無しさん :2015年07月02日 19:02 ID:d52P0.xT0*
ルナリアン100万人送り込めばあっと言う間に文明が…

お互いに滅ぼしあって自滅するか
35  不思議な名無しさん :2015年07月02日 20:52 ID:t1Nx0krK0*
もしも生き残ったものが現代にきたら戦闘力やばいなナッパぐらいになってるかな
36  不思議な名無しさん :2015年07月02日 21:42 ID:.O4GwH6d0*
シュワちゃん連れてけば余裕

磁石があれば鉄の入手は簡単
37  不思議な名無しさん :2015年07月02日 22:00 ID:QUJx7bvi0*
一番必要なのは大工さん。
5万人は投入しても良いくらい。
衣食住の住が安定するのはでかい。
次点で紙と筆を作る職人。
38  不思議な名無しさん :2015年07月02日 23:16 ID:fzN.Zar.0*
未来少年こなんもおじんはすげー科学者なのに
餓鬼はばかじゃん
39  不思議な名無しさん :2015年07月02日 23:41 ID:gs5P7Xwk0*
※32
卓越したサバイバル術プラスジャングルならではの豊富な自生している動植物

プラス文明圏からの物品の窃盗…

因みに単独ではない
40  不思議な名無しさん :2015年07月03日 00:03 ID:YnU0ybfd0*
ところでみなさん、男女比率は計算に入れてますか?w
41  不思議な名無しさん :2015年07月03日 00:51 ID:znvzJ2hJ0*
米18
なんでそんなにヒスってんの?
そもそも、手ぶらで行くなんて条件全く無いじゃんw
思考の際には制限つけるとより面白いからみんな適当に制限つけてるだけだしw
みんな楽しく思考してんだし、自分の意見を書けば?
あと、専門用語の説明お願いしまーす。
42  不思議な名無しさん :2015年07月03日 11:14 ID:k08u0Y7O0*
道具が無いと
43  不思議な名無しさん :2015年07月03日 12:00 ID:2NAxUNSE0*
天才的な科学者は一部だけでいい、そもそももう技術として完成してるんだからそれをまた構築できる奴等が必要
だから専門知識を持った働き手が大部分(炭鉱夫、技術者、医者、教師とか)
を占める

支配階級に立とうとすら輩が1人もでず、殺し合いが一切ないことを前提にすればだが500年くらいで近づけるんじゃね?

44  不思議な名無しさん :2015年07月03日 15:00 ID:6s0GGdfV0*
※33
オーストラリアは毒を持つ虫や蛇、ワニやフクロオオカミなどの肉食で獰猛な動物が多すぎて、文明の利器を相当持ち込まないと入植は無理でしょ
蝦夷のように、比較的そういうのが少ない日本で、鉱山開発するのが最もリスクが少ないのでは?

技術者の中に、帆船を作る船大工も必要だな
製鉄ができるまでは木造船がないと物資の運搬が出来ない
45  不思議な名無しさん :2015年07月03日 19:40 ID:n3.8cTPDO*
多分無理かな
46  不思議な名無しさん :2015年07月04日 03:38 ID:i8Tk.RPU0*
ちょっと感動した。
47  不思議な名無しさん :2015年08月26日 09:24 ID:VplanZC20*
現代の薬が効かないウイルスとかいるんじゃないのか?
その前に現代の薬を人数分作れるのか?
48  不思議な名無しさん :2015年08月26日 12:58 ID:U1sXYcZ80*
現代の腐敗しきった世の中を、一度徹底的に破壊してゼロから仕切り直すみたいな、急進的な革命思想が、如何に短絡的で幼稚であるかが分かる、良スレであった。
49  不思議な名無しさん :2015年08月27日 02:47 ID:EYCdsYFQ0*
とりあえずTOKIO送りこもう
50  不思議な名無しさん :2015年09月08日 23:14 ID:oJRViKcI0*
サイラス・スミス技師は5年で電信まで実現していたから
10年で原発ぐらい作ってそう
51  不思議な名無しさん :2015年10月07日 00:21 ID:IeuIH7TZ0*
食糧は最悪死人を食えばなんとかなりそう、後は病気と環境に適応できるかだな
52  不思議な名無しさん :2015年10月20日 14:25 ID:PPA412nG0*
パプアニューギニアあたりには、今でも原始人っぽいというかとても自然に近い生活スタイルをやっている民族がいるから、そういった人たちも一緒に行ければサバイバル面で心強いかも。
53  不思議な名無しさん :2015年10月20日 23:45 ID:BbVhfwFy0*
現代人100万人も、行けば、数年で今と同じとこまでは行くでしょう。カンブリヤ期の前のような、今と違い生き物のいる時期だと、馴染むの時時間はかかるでしょうが、原始人がいたくらいの時期なら、食い物だって、『取っただー』のレベルで集められるだろうし。社会って、システムがわかっているんだから、それだけで、数万年のイニシアチブ持ってるんじゃないかな。
病気が、呪いでないって知ってるだけで、その瞬間で、何もしなくても、数百年前のレベルだし。
54  不思議な名無しさん :2015年11月30日 14:06 ID:TpAP15JN0*
現代人は道具を作ったり順調に文明をつくっていくけど、
途中途中で大きな争いがあったりで、滅んだりする。
よって、現代になるまでとイコールの時間を必要とする。
55  不思議な名無しさん :2016年05月15日 17:12 ID:P7hIsFNA0*
イスラエルの前例で行くと、二百万人のユダヤ人移民がいきなり砂漠の中に近代国家を建設運営することに成功しているので、不可能じゃ無いと思う。
イスラエルの場合、貿易もあれば海外ユダヤ人やアメリカからのサポートもありなのが違うかも知れないけど。
ただイスラエルの場合のような人口面で圧倒的な周辺のアラブ諸国との軋轢や戦争が無いのが有利(せいぜい数十人単位の原始部族との争いくらい)

ちなみに前提知識が間違っているというか、原始時代の地球の総人口はせいぜい数万人程度なので、百万人の近代人の人口というのはそれだけで圧倒的。
疫病に関しても、むしろ原始人側の絶滅を心配すべきレベル。
南北アメリカへのヨーロッパ人入植時みたいな悲劇が起こる可能性が高い。

食糧問題だけど、船もあって漁業活動が軌道に乗ればなんとか最小限の餓死者で済むかも。
何せ近海漁業も遠洋漁業も捕鯨も無尽蔵のレベルで水産資源がある。
ネックは燃料問題だけど、木炭エンジンで動くポンポン船みたいなボートが作れれば、それで近海漁業と交通機関はなんとかなりそう。
56  不思議な名無しさん :2016年12月15日 03:08 ID:gONi.UyT0*
歴史を踏まえて飛ばし飛ばしに行くと300年ぐらいでかなりいい線行きそう
土地開墾とかはゴリ押すしかないか
1世代目が死ぬことを考えると早急な情報の記録や教育が必要だな
57  不思議な名無しさん :2016年12月17日 11:28 ID:6qv..c.s0*
突然タイムスリップしたら、今日明日生きるの必死で文明どころじゃないね。一年後にはほとんど死んでる。
残った人間の知識もほとんど継承されないだろね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る