不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    59

    我思うゆえに我あり←これを超える真理ってあるのか?

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:15:21.279 ID:nO3PEnou0.net
    この命題は完璧すぎる

    我思う、ゆえに我あり

    一切を疑うべしという方法的懐疑により、自分を含めた世界の全てが虚偽だとしても、まさにそのように疑っている意識作用が確実であるならば、そのように意識しているところの我だけはその存在を疑い得ない。

    「自分は本当は存在しないのではないか?」と疑っている自分自身の存在は否定できない。―“自分はなぜここにあるのか”と考える事自体が自分が存在する証明である(我思う、ゆえに我あり)、とする命題である。コギト命題といわれることもある。哲学史を教える場合の一般的な説明によれば、デカルトはこれを哲学の第一原理に据え、方法的懐疑に付していた諸々の事柄を解消していった、とされる。

    また、これを意識の「内部」の発見と位置付けることもできる。
    (以下略)
    wiki-我思う、ゆえに我あり -より引用

    frans-hals-descartes






    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:18:22.181 ID:6XnnUxcO0.net
    でもそれってあなたの考えですよね

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:18:44.149 ID:dXt1uhXc0.net
    その思っている自分は本当にあるのか

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:19:53.336 ID:nO3PEnou0.net
    >>8
    無かったら思う事ができない
    思ってる時点で存在する

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:20:49.324 ID:an9q4Na10.net
    >>10
    「思う」を好きな言葉に変えていくらでも捏造可能な論法だな

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:22:20.997 ID:nO3PEnou0.net
    >>13
    そうではない
    思うという動作が重要

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:24:22.728 ID:an9q4Na10.net
    >>14
    なんで思うという行為が特別なの?

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:27:41.656 ID:EhKBSX2V0.net
    >>16
    一番確実性があるから

    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:28:03.696 ID:an9q4Na10.net
    >>20
    はあ??どういうことだよ

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:32:19.176 ID:EhKBSX2V0.net
    >>22
    色々疑っていっても、思惟する私(=精神)こそが最も確実なものであって、歩くとか走るとかの行為(=肉体)に自分の存在を見出すことはできないらしい
    我歩く故に我ありって命題でもいいじゃんて反論した哲学者がいたけど論破されたらしい
    詳しくは専門の人にきいてくれ

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:34:08.191 ID:t1FRUY/20.net
    >>28
    思うという言葉が自己言及的だからだよ
    思っているというのは確実だという論拠は自分が思っているという事実に由来する
    つまりは循環論法

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:40:14.238 ID:EhKBSX2V0.net
    >>30
    これいいな
    じゃあやっぱり自我なんてものは想定できないの?デカルト以降の哲学が崩れそう

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:44:26.570 ID:an9q4Na10.net
    >>42
    20世紀以降の哲学はこういうのの解体からはじまってるから大丈夫

    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:42:55.219 ID:IyItxQ2j0.net
    >>28
    我の定義を精神的なものとしてみてしまうから思惟がメインになっちゃうだけで、我の定義を肉体的なものとみなせば歩いてても鼻くそほじってても我ありなんじゃねーの

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:48:33.632 ID:EhKBSX2V0.net
    >>45
    そうすると経験論的な話になって物がどういうふうに精神に認識を与えるかっていう問題がでてくるけど
    あそこらへんの人たちの言ってる実体概念がよく理解できないんだよね勉強不足だけど
    むずかし

    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:54:49.006 ID:CrtKIm1o0.net
    >>45
    歩いただけじゃ歩くという現象があるだけで我があることにはならんだろ
    我がいるって思うから我がいるんだよ

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:24:44.866 ID:GWEIqrIB0.net
    死もまた救い

    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:26:03.590 ID:ZW/rMYr00.net
    深淵を覗くと暗いのだ

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:28:19.709 ID:yQ95HkCua.net
    つまりボーっとして何も考えていない時は俺は存在しないのか

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:31:23.260 ID:nO3PEnou0.net
    走る自分は本当は走ってないかもしれない
    夢を見ているかもしれない仮想現実かもしれない
    それでは存在証明にはならない

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:35:52.223 ID:0GrT6aEj0.net
    人生で得をしたいなら賢くなれ
    人生を楽しみたいなら馬鹿でいろ

    34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:36:01.752 ID:uIajtTak0.net
    真理って何?

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:36:41.182 ID:kpHaSZyS0.net
    色んな哲学に触れてきたけど理屈こねなきゃ自己肯定出来ないって言ってしまえばすごい自分が軽いよな

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:37:05.161 ID:t1FRUY/20.net
    大体方法序説なんてほとんど頓珍漢なこと書いてるよ
    コギト・エルゴ・スムから神の存在証明を仕様としたり
    血液が循環するのは、心臓で血液が暖められて膨張することによって心臓がポンプのような働きをするのだとか

    本当に一番役に立つのは問題の解き方とかについて論じてる当たり

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:38:44.757 ID:R6p5T1Fa0.net
    そもそも我なんてないし

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:40:51.249 ID:an9q4Na10.net
    やはり自己言及性からの循環論法を問題にする記述ばかりだな

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:43:47.051 ID:t1FRUY/20.net
    >>44
    それが本質だからね
    ミュンヒハウゼンのトリレンマってやつで、絶対に正しいという命題は存在しない

    ただし一言付け加えておくなら、ミュンヒハウゼンのトリレンマを成立させている論理というやつもやはりその正しさを保証されていない

    49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:44:47.427 ID:R6p5T1Fa0.net
    思考を思考ではなく現実だとして扱うことが間違いなのだ

    52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:46:24.235 ID:IyItxQ2j0.net
    自我は分解可能かとか無意識は自我とどう関わるかとかそういうの最近やってるんだっけ?

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:47:51.946 ID:an9q4Na10.net
    >>52
    そのくらい100年前からやってるよ

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:50:44.339 ID:NL4i44UTd.net
    毎日がエブリデイ

    61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:52:59.830 ID:3ehgxiIpa.net
    我あり、ゆえに我思う

    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:54:51.348 ID:8rW3207gE.net
    デカルト~カントあたりの哲学は、反知性主義的な現代においては読まれるべき古典として価値を高めている様だぞ
    分からなくもないが、読むべきとまで言えるかは怪しいとも思うが

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 00:58:17.040 ID:W3PHYs360.net
    これから哲学史勉強するんだけどやっぱ古代からやったがいい?
    デカルト以降やっときゃなんとかなる?

    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:00:59.312 ID:IyItxQ2j0.net
    >>69
    西東社の「哲学の本」で教科書的な理解をしてからそれでもやる気があったら適当にやればいいよ

    75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:02:43.217 ID:W3PHYs360.net
    >>72
    今シュベーグラー買わされたんだけど所々イミフってか初心者には難しいわ
    それ買い直そうかな

    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:03:17.891 ID:8rW3207gE.net
    >>69
    デカルトから順で良いと思うで
    でも多分ロックまででもう飽きると思う
    逆にハイデガー辺りから遡って読んでいくのでも良いと思う

    82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:07:42.316 ID:W3PHYs360.net
    >>77
    そうか
    ちょうど今の本ヘーゲルまてで終わってるしそこから挑戦し直そうかな
    いい本紹介してもらったし丁寧に下っていくのはそっちからにしよ
    ありがとう

    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:06:22.097 ID:RrYGmQDma.net
    答え言うけど
    絶対に確かなことは何かを考えたときに、
    疑っていくと本当の意味で確かなことはない
    自分が何かを疑っているということだけは絶対に確かなこと
    という意味だよ

    86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:12:32.331 ID:hb7oiVjHa.net
    コギト以降の実体化された主体観を否定する議論はいくらでもある
    現代思想の主体批判は主にそれ
    でも純粋なコギトそのものを論駁出来てる哲学者は知らない
    デリダでさえそこは認めてる

    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:32:19.036 ID:mKOSIPXu0.net
    にわかだけど、無いと思う
    初めて聞いた時鳥肌立ったもん

    90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/07(火) 01:36:25.601 ID:4U0IrWfA0.net
    万物は流転する

    『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?
    http://world-fusigi.net/archives/7882668.html

    Rabindranath_Tagore_and_Albert_Einstein




    引用元: 我思うゆえに我あり←これを超える真理ってあるのか?



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:23 ID:99b8ZBEHO*
    寝てる時は俺はいないのかよ、いないもの扱いかよ



    あ、起きてるときもそうだったわ
    2  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:26 ID:.weuONAo0*
    ガキの頃(倫理政経やってた高校生の時分)、
    やはり>>1のようにコレすげーなーと思ったけど、最近になって懐疑するようになった。
    思っていると誰かに思わされてるだけかもしれないし、
    実際目に見えているものさえも虫の複眼を通せばまったく別物にみえる。

    五感を総動員すれば当然そこには自分の手があり体があるわけで、
    なんとなく実存はしてると思うんだが。

    3  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:29 ID:FqLsa55w0*
    何を言う~(村上ショージ風)
    って言うか日常の食事や男女の営みとかリアルに存在を実感できる
    事なんていくらだってあるのに、なんで思考だけで存在を確証してるのか
    意味不明
    4  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:41 ID:9acEzNvD0*
    これでいいのだ
    5  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:43 ID:roJeZJN50*
    思わされていたら一気に崩壊するな
    6  不思議な名無しさん :2015年07月08日 15:53 ID:GxBNSnwE0*
    般若心経とか、仏教思想のいくつかはむしろ「我もまた空」ってその命題を突き抜けたこと言ってる。
    7  不思議な名無しさん :2015年07月08日 16:16 ID:p4T2pdWe0*
    これ、初めて聞いたときからずっと思っているのだけど、
    正直、「我」があろうが無かろうが、どうでもよくね?
    「我」が「ある」場合と「無い」場合の違いが全く思いつかない。
    何か違いがあるのか?

    こんな与太話に金を払ってくれる中世のヨーロッパ社会って裕福な時代だったのか?
    8  不思議な名無しさん :2015年07月08日 16:49 ID:y4qZ8FWa0*
    コメ3の馬鹿さ加減

    ※7
    思ったけど哲学は当時めちゃ流行りだったんじゃない?
    9  不思議な名無しさん :2015年07月08日 16:52 ID:8e1Bc1dq0*
    言う自体実にくだらん
    10  不思議な名無しさん :2015年07月08日 17:04 ID:tWfIFdwR0*
    もじゃこうだもじゃ。
    11  不思議な名無しさん :2015年07月08日 17:08 ID:poIfCzNc0*
    デカルトってとにかく何でも疑いぬいてそれでも疑えないもののみを
    真実と考えようとした人だよね
    その中で疑っている間にもその疑う自分が存在していることだけは
    間違いないという心理に至ったって理解してます
    当時、水槽の中でプラグつけられた脳みそかもという発想はさすがになかった模様
    12  不思議な名無しさん :2015年07月08日 17:23 ID:GP4ITwV00*
    最終的に自分でそこにたどり着いたんならどんな答えでもいいが、他人から聞いてドヤ顔するためだけに偉人の名言使ってるようならまだまだ半人前。
    これだけは真実じゃないかな?
    13  不思議な名無しさん :2015年07月08日 17:54 ID:upo8ZC2X0*
    我思う故に我ありなんて思ってるから、それが哲学の限界になるんだ
    なんでそう思っちゃったの?なんでそういうことにしたいの?
    と疑問に思ってからがスタートだろ
    14  不思議な名無しさん :2015年07月08日 18:21 ID:ZplmhwJA0*
    愛は二つの身体に分かたれた一つの
    魂のなせるわざ。
    15  不思議な名無しさん :2015年07月08日 18:21 ID:fNiWH1.90*
    他人がいるかどうかは分からんけどな
    16  不思議な名無しさん :2015年07月08日 18:25 ID:DO9U5vbD0*
    緑色意味違う
    17  不思議な名無しさん :2015年07月08日 18:35 ID:1xyJL2GB0*
    経験がなければその言葉すら言えないので、経験が先行する
    18  不思議な名無しさん :2015年07月08日 18:49 ID:GP78bj9v0*
    我感じる、ゆえに我あり
    19  不思議な名無しさん :2015年07月08日 19:22 ID:Fda0mEHa0*
    我は無敵なり 我が影技にかなうものなし 我が一撃は無敵なり
    20  不思議な名無しさん :2015年07月08日 19:28 ID:B2RSYH7A0*
    寧ろ前半部分が蛇足だろ
    我あり、だけの方が完全体のような風格を感じる
    21  不思議な名無しさん :2015年07月08日 19:55 ID:m2kG4f0v0*
    我思う、彼女欲しい
    22  不思議な名無しさん :2015年07月08日 20:11 ID:M8gM.NrR0*
    全然調べずにうろ覚えで書いてみる。
    これって、>>8的なツッコミされて、「霊的な直観に証明は不要ッ!」とかいう逆ドヤ顔
    みたいな逸話が無かったっけ?それ以降は循環論法部分は見て見ぬ振りがお約束という。
    別の話だったかなぁ。
    23  不思議な名無しさん :2015年07月08日 20:12 ID:JBwO7fwU0*
    ワレワレハウチュウジンダ
    24  お釈迦さま :2015年07月08日 20:12 ID:oCr8WRXV0*
    見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、それら刺激をまとめ上げ考える、

    この6つ以外にあなたに出来ることはありますか?よーくよくよく考えてみてください、ないですね。
    だから、「あなた」とはこの6つの刺激が統合されて出来る錯覚です。

    納得できないですよね、
    では瞑想で確かめましょう。
    25  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:03 ID:WtCeQVvG0*
    自己同一性がこれでもかと言うほど確立されててほんと好き
    26  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:03 ID:w4nO5aos0*
    ただ、我の範囲がうまいこと定まってないんだよな。
    仮に群体生物がより洗練された知性をもっていたらどいつが、あるいはどっから「我」なのかとかそういう範囲
    27  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:25 ID:AYrz5h.50*
    世界5分前誕生仮説を否定できないように、ただ記憶にアクセスしてるから我があると錯覚してるだけかもよ。
    28  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:36 ID:vvfG4qM50*
    お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな
    29  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:53 ID:yZ.lwdxFO*
    我思う。今日の店長なんか機嫌良かった…
    30  不思議な名無しさん :2015年07月08日 21:57 ID:NSA0c4pY0*
    我思うと我思う
    ゆえに我有りと我思う
    A.ビアス
    31  不思議な名無しさん :2015年07月08日 22:28 ID:XyqfOClF0*
    この「我」ってべつに人間としての自分じゃなくても、それこそ水槽の脳でもプログラムでも何でもいいんだよ。
    自分のありようも含めて、考えられ得るあらゆる事は疑うことができ、真実かどうか保障はない。
    でも、そうやってつらつらと考えている「なにか」が存在している事だけは疑いようがない。
    ってこと。
    32  不思議な名無しさん :2015年07月08日 23:03 ID:9dF.HLTW0*
    ミュウツー…
    33  不思議な名無しさん :2015年07月08日 23:54 ID:dbGnBJ3a0*
    ※31も言ってるが「我」とはつまり「思考している何か」だ。
    現実世界がバーチャルリアリティだろうがゲームだろうがプレーしている「何か」は存在している。それは自分とは見た目も中身も違うかもしれないが、確かに
    「我」として存在している。
    34  不思議な名無しさん :2015年07月09日 00:16 ID:6.uTDSEe0*
    「我思う」の時点で「我」を定義してるんだよなぁ・・・
    35  不思議な名無しさん :2015年07月09日 01:25 ID:QnKCJiN70*
    単純に、思考が自我を形作るってことだと思うんだけど、昨今はうかつにこんなこと言えないね。
    思考できなくても生命活動を持続している限り人権があるからなあ。
    36  不思議な名無しさん :2015年07月09日 12:47 ID:et55aMWF0*
    故人の思考をコピーしたコンピューターが自己実在を思考する事は存在の証明になりうるの?
    素で分かりません
    37  不思議な名無しさん :2015年07月09日 15:30 ID:kFddB1XR0*
    「これは私ではない」なんて考えてしまう若干故障した人には自分はあるのだろうか?と思ったりもする
    38  不思議な名無しさん :2015年07月09日 15:33 ID:kFddB1XR0*
    >>61
    我あり、ゆえに我思う

    うーむ、深いな(笑)
    我⇔我思う
    なのかなw
    39  不思議な名無しさん :2015年07月09日 17:32 ID:AVGvOXNx0*
    「名づける前にものは実在しない」←意味不
    40  不思議な名無しさん :2015年07月09日 18:02 ID:inToP43VO*
    始めに言葉有りき 故に言葉の源、思考する存在がいる

    我思うに ゆえに我有り
    41  不思議な名無しさん :2015年07月09日 22:17 ID:Z2qKSJTi0*
    こいうシャーロット見たろ
    42  不思議な名無しさん :2015年07月10日 00:58 ID:JDKSlpgy0*
    デカルト自身が言ってるようにこれは「原理」であって単なる仮定

    1+1=2のように、勝手に定義しているだけ
    1+1=2は「1の次の数を2とする」と仮定したに過ぎないが、こう仮定することによって様々な計算ができるようになった
    1+1=2は別に真理ではない(そもそも数字というのは人間の抽象的概念なのである)
    考えた人は頭ええなーこれは便利とは思うけどな

    WIKIにも、デカルトも「我思う~」を用いて諸々の事柄を解消していったと書いてあるじゃないか
    43  不思議な名無しさん :2015年07月10日 01:29 ID:smmzE8Fe0*
    日本語がおかしい気がする。誤訳というか、余分なものが付いてるというか。
    デカルトは単に「思う我がある」と言ったんじゃないの?
    コギト・エルゴ・スム だけで「ゆえに」っていう言い方になってますか?
    ラテン語を知らないから分からないけど。
    44  不思議な名無しさん :2015年07月10日 13:48 ID:CqPRB0L30*
    この世界が、高次元のプログラムかもしれない
    実はこの世界はただの夢で、皆本当は存在していないかもしれない

    そんな状況で「自分は本当に居る」と信じられる根拠があるとしたら、いま思考している自我のみだと思う
    45  不思議な名無しさん :2015年07月11日 21:00 ID:i1M9IgkM0*
    これに近い特集を何年か前にNHK特集であの知の巨人
    立花隆がやってたな、結論は、人間の意識は五感を統合する司令塔
    のようなものであり、それが蜘蛛の巣のような複雑な絡まりを生成して
    意識というものが発生する、そしてその絡まりは数式化できる
    らしい、壮大なテーマの割に結論は割とオーソドックスで拍子抜けした
    オチだった
    46  不思議な名無しさん :2015年07月11日 23:05 ID:maqRP0f50*
    人間は「我思う」のところを、頭のなかで言葉にして考えているけど、
    言葉が未発達の動物の自我はどうなっているのかな。
    人間は失ったけど言葉に近いものがあるのかもしれないと思う。
    47  不思議な名無しさん :2015年07月12日 08:37 ID:d4.s4qui0*
    ※42
    cogito 私は思う
    ergo 故に
    sum 私はある
    ラテン語は動詞の変化で人称が確定するからいちいち私とか言わない。
    48  不思議な名無しさん :2015年07月12日 17:50 ID:lr7.UGCK0*
    べつにデカルトのコギトが完璧な命題というわけではないですし
    それはもう色んな哲学者が批判しまくってますし
    もちろん古典としての価値はあるけどね
    49  不思議な名無しさん :2015年07月13日 12:59 ID:s.qyhk6T0*
    バカだとやっぱりデカルトはわかんないよなー
    ↑そう思うのはおまえがバカだからかも知れないぜ?
    ↑いやいやおまえこそがバカなのかもよ?
    ↑そういうおまえが一番バカなのかもな?
    ↑おまえがバカだからそう誤解してるだけかもよ
    ↑バカ(ry 以下無限ループ

    こういう無限ループが「全てを疑う」という作業にも影響してくる。

    でも、この「お互いがお互いをバカにしあってる=知性を疑いあってる状態」は、どんな手前段階からでも存在するというのがコギトエルゴスムなわけだ。

    厳密に言うなら、これは「我思うようになっている、故に何かは必ずあり」と訳すべき。これは胡蝶の夢の論法に対する論破なのであって、それ以後の正しさは保証しない。つまり、その後の部分を持ち出して疑ってる気になってるのは全部ピント間違い。
    これに対するアンチテーゼは数学の無限論の「無限+1は無限+2と大きさが変わらない」という超命題ぐらいで、それ以外の批判は特に核心に近づけてない錯覚批判。
    50  不思議な名無しさん :2015年07月13日 13:03 ID:s.qyhk6T0*
    そもそも哲学に合ってるとか間違ってるって評価は浅い。

    哲学を批判したいなら「それってこの場合だけでしょ? 」って新説を立てて範囲を限定化しないとならないわけ。何が浅いって、言及幅が浅い。実は深く理解してました、とか言いようがない擁護できない浅さ。
    51  不思議な名無しさん :2015年07月13日 13:05 ID:s.qyhk6T0*
    訂正
    訳すべき×
    意訳すべき○
    52  不思議な名無しさん :2015年07月13日 13:12 ID:s.qyhk6T0*
    コギトエルゴスムに対して「それってあなたが思うだけでしょ?」って言うのはつまり、「俺はおまえだけの幻覚かもしれないぜ」ということになってしまう。

    クオリアなんて持ち出す必要もないぐらい、人間の価値なんて等価に保証がない=胡蝶の夢。
    ならば、そもそも実体の根元すら否定する相手は構わなくていい。
    聞き返すなら「それはあなたは否定するということ?」と聞けば相手の正統性を崩せる。というかレトロジカルクエッションを真に受けるとか浅すぎ。
    53  不思議な名無しさん :2015年07月13日 13:29 ID:s.qyhk6T0*
    デカルトの心身二元論のコギトに限った話、なら未熟部分はある
    でもそれも範囲が狭まっただけで、間違ってるわけじゃない
    54  不思議な名無しさん :2015年07月15日 09:09 ID:AXoywxlGO*
    口に出来るかな
    55  不思議な名無しさん :2015年07月20日 11:42 ID:JJGbekvH0*
    42
    56  不思議な名無しさん :2015年08月31日 23:17 ID:.vmA0agC0*
    風が吹いて木の枝がしなるが如く、全てはいとつなんだよ。バラバラのひとつ。
    57  不思議な名無しさん :2017年05月11日 11:54 ID:WeMfIhmK0*
    我有りはわかったが、他人が意識体だという証明はないから、人の気持ちなんか考えてもムダかもしれないよね!利己的にふるまったほうがトクトク
    58  不思議な名無しさん :2017年08月24日 12:44 ID:vp0JTsv.0*
    「我思う、ゆえに我あり」の「我思う」ってそもそも我の存在を前提としてるよね。
    だから、論理の順番としては「我あり、そして我思う」にすべきだと思うの。
    59  不思議な名無しさん :2019年04月23日 10:12 ID:6x3h0YQ40*
    小学生の頃読んだ「2分間の冒険」がこんな話だったな。
    自分にとってこの世で確かなものは己だけみたいな。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!