まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

30年後の「技術的特異点」で人類が滅亡する

2015年07月29日:12:06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 86 )

4e08db63



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:59:24.852 ID:O4GAvT4k0.net
お前らはどうするの?
ロボットが更に知能の高いロボットを作る無限ループが始まるけど

しかも今この時も機械技術が猛スピードで進んでいる
人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

※2045年問題、及び技術的特異点について分かりやすく説明されているスレです。
とても面白いスレですので、是非見てみてください。

技術的特異点とは

技術的特異点。
別名シンギュラリティ(Technological Singularity)。

簡単に言うと、

人類が生み出したテクノロジーが、人類のコントロールを超えて急激に進化し始めるポイント(タイミング)

の事です。

この技術的特異点の先の世界は、コンピューターが人類を支配する、マトリックスやターミネーターのような世界になるとも言われています。

一昔前までは、「技術的特異点」は一部のSFオタクにしか相手にされないトンデモ科学扱いされていましたが、今や学者も企業も大真面目にこの問題に取り組んでいます。
技術的特異点って知ってるか? : 腹筋崩壊ニュース






3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 00:59:53.049 ID:HW2Y6dz20.net
人類の滅亡が見られるのか
嬉しい

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:01:49.174 ID:O4GAvT4k0.net
>>3
そんなこと言っていざその時になったら泣き出すんだろ?
俺は純粋に楽しみだけどな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:10:31.804 ID:HW2Y6dz20.net
>>5
何故このたった二行のレスからそんな推測ができるんだ?
俺はいつ死んでもいいがどうせ死ぬなら人類滅亡くらいのイベントがあると嬉しいんだよ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:11:39.510 ID:O4GAvT4k0.net
>>19
それはすまんな
ならいつ死んでもなんで言わずに2045年まで生きようじゃないか

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:03:09.216 ID:5E1tk2FW0.net
スカイネットまだー?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:03:51.982 ID:7uHiD7Wc0.net
技術的特異点ってなに?


あとそんなに機械技術って進歩してるのか?

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:04:56.391 ID:O4GAvT4k0.net
>>9
してる
はっきり言って今は技術の新しい進展というか時間の問題
だから目新しい進化は日常では見て取れないけど技術的特異点は必ずくる
2000年問題と違って確証がある

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:08:45.340 ID:7uHiD7Wc0.net
>>13
んまぁ目に見えないレベルでは確実に進化してるのはわかる

トヨタのミライとかGoogleグラスとか良い例なのかな

あと技術的特異点ググったけど、人工知能or脳味噌強化人間が今までの人知を越えた画期的な科学技術を生み出していくスタート地点みたいな認識でいいのか?

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:10:59.220 ID:O4GAvT4k0.net
>>15
そう、最悪の結果はロボットとの核戦争
それはあったとしてもまだまだ先になるけど
特異点以後の世界では、人間と機械、物理的な現実とヴァーチャル・リアリティとの間には、 区別が存在しない

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:20:31.187 ID:XSA1Ok9J0.net
>>20
あくまでも可能性のひとつ

核戦争とか言うけど機械の方が核パルスで逝く

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:24:47.571 ID:7uHiD7Wc0.net
>>20
そういやホーキング博士も同じようなこと言ってたな


自立型兵器の開発はいずれターミネータみたいな世界になるって
ホーキング博士、人工知能のリスクを警告 「大惨事がほぼ確実に起こる」
http://world-fusigi.net/archives/7669088.html

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:04:49.311 ID:tg9IjtwT0.net
機械が自分で自分を設計できる程度の知能を持つって言うほど簡単じゃないとおもうんだけどな

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:06:04.765 ID:O4GAvT4k0.net
俺は1990年生まれの25歳だから、技術的特異点を迎えて滅びゆく世界を見てからすぐ死ねるからよかった・・・
だからこそ楽しみ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:10:23.360 ID:bZFgYXhh0.net
技術的特異点とやらはどうやって算出すんの?

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:12:15.424 ID:ekCzvtBzd.net
21世紀が始まるときもだけどなんですぐ滅亡思考になるのか…
そもそもアフリカの土人とかネットを知らない奴らもいるのに次の特異点位じゃ滅亡しねえよ
次の次位だとわかんないけどな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:14:35.547 ID:O4GAvT4k0.net
>>22
ロボットとの核戦争はまだまだ先になりそう・・・・
ただ2045年の特異点が滅亡への危険の第一歩になることには変わりはない・・・・
楽しみすぎて鳥肌が立つw

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:16:00.888 ID:O4GAvT4k0.net
技術的特異点は2000年問題みたいな冷かしと違って1847年から危険性が指摘されてるからな~

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:16:05.185 ID:VF+V/RxS0.net
よくは分からんが
電脳化が進んで脳で直接ヴァーチャル体験とかはできなさそうだな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:16:40.924 ID:9rOdLuTL0.net
なんで2045なの?

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:18:41.313 ID:O4GAvT4k0.net
>>27
人間より優れていて、更に自分より優れたAIを作ることのできるAIの第一号が生まれるのが2045年辺りと計算されているから

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:17:32.907 ID:bZFgYXhh0.net
お前の妄想じゃね?
どういう論理的思考の後に、いついつに特異点が来るって断定してんだ?
まあ答えられないからスルーしてるんだろうが、虐めてすまんやで^^

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:19:15.985 ID:ekCzvtBzd.net
>>29
お前もちょっとはググってみたら?

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:20:44.318 ID:O4GAvT4k0.net
>>29
俺らよりずっと頭がいいカーツワイルが言ってることだから多少は信用できるでしょう
その人が2005年に40年後(2045年)に特異点が訪れるって言ってる

レイ・カーツワイル

レイ・カーツワイル(Ray Kurzweil, 1948年2月12日 - )はアメリカ合衆国の発明家、実業家、フューチャリスト。本名はレイモンド・カーツワイル(Raymond Kurzweil)。

人工知能研究の世界的権威であり、特に技術的特異点に関する著述で知られる。
wiki-レイ・カーツワイル-より引用
関連:世界的権威レイ・カーツワイルが、グーグルで目指す「究極のAI」 WIRED.jp

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:10:03.684 ID:7uHiD7Wc0.net
技術的特異点の確証あるって、何を根拠に

グーグルの人工知能も結局気持ち悪い蓮こらレベルのお絵かきしか出来ないやんけ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:17:43.425 ID:a6tPCLcc0.net
なんだかんだ言ってどうせ30年には来ねーよ
少なくとも俺らが生きてる間にはそうならないだろうな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:30:54.084 ID:H3cvDfpQ0.net
>>17
>>30
40年前にNASAが大量の巨大なコンピューターでなんとか出来た計算を今はiPhone一台で出来るわけだが

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:19:27.060 ID:gvuKW0Bo0.net
特異点とかサカキかよと思ったら真面目にありそうな話だった

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:22:14.867 ID:ZKQeSBbT0.net
三十年後には働かなくていい世界がやってくるのですか

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:22:23.860 ID:0S8KWYwl0.net
長沼毅教授なんかは「コンピューターにとっては人間って神様なわけで、彼らが必ずしも敵対的行動を取るとは限らない」とも言ってる

41: いい湯 ◆E.Oyu.HZhc 2015/07/29(水) 01:23:16.388 ID:6l4cULrm0.net
>>39
一理あるな

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:24:37.784 ID:VpbJ4Use0.net
>>39
そのうちお前らみたいに神さまとかDQNじゃんwwwwwwwwwってなるじゃん?

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:22:54.093 ID:O4GAvT4k0.net
俺が下手くそな説明するよりこれ見てもらったほうがいいかも!
カーツワイルは進化の過程に「事象」という言葉が深く絡んでいるということを指摘している
http://www.jnsa.org/jnsapress/vol37/2_kikou.pdf

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:23:50.497 ID:ULiz8VvE0.net
科学者狩りの時代が始まるのか  面白い
サイエンティスト達は対抗のために自立稼動型高知能ロボットを創造し人類を終わりへと導く 未来は変わらない

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:24:02.209 ID:v2sA5NzkK.net
なんで滅亡するのか三行で

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:25:46.583 ID:O4GAvT4k0.net
>>44
人間が人間より優れたロボットを作る
そのロボットが更に性能がいいロボットを作る←技術的特異点
人間より優れたロボットが支配者の人間に敵対し人間vsロボットの戦争

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:30:12.717 ID:nxU1TA+m0.net
人間はフェードアウトしていき滅亡する
人間は機械の奴隷になり保守メンテするだけ
それすら機械化されたら機械にとって自分より劣っている人間の言うこと
聞く筋合いはなくなる

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:31:47.565 ID:O4GAvT4k0.net
>>55
そうなるとロボットが人間を生かす理由が無くなるな
人間的な感情がないロボットがその状況でどのような行動を起こすか

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:33:12.829 ID:ekCzvtBzd.net
>>57
ロボットだって感情を持てる可能性は十分にあるし思考回路を人間に似せて作れば感情だって人間に似るよ

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:37:58.866 ID:nxU1TA+m0.net
>>60
知識レベルの差が始めは人間とサルかもしれないが
それが人間と鶏ぐらいになってしまったらどうだろう

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:34:46.591 ID:ULiz8VvE0.net
その前に人間がロボットになるかもなw
銀河鉄道のように

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:37:50.750 ID:yyn8yXzI0.net
星新一のショートショートみたいな世界がやって来るのか
素晴らしいな
彡(゚)(゚)「何やこの穴!どんどんゴミ入るやんけ!」
http://world-fusigi.net/archives/8061035.html

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:39:55.270 ID:H3cvDfpQ0.net
まぁ実際に30年で出来る事は無いと思う
問題に引っかかるだろうし
脳の仕組みが分かっても何故か出来ない何かがあるとかな
でも可能であることは間違いない
問題は人と違って知識量も莫大で計算速度も早すぎることかな
人が神になったときに既に人以上のものが出来上がってしまっていることになるし

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:41:12.495 ID:O4GAvT4k0.net
>>75
うーむ実際には数百年後になりそうだなぁ

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:43:14.581 ID:H3cvDfpQ0.net
>>78
新しい試みだからそこらへんはわからんが
人の仕組みの研究も速いしな
謎の力が働かない限り30年は可能だと思う

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:40:09.364 ID:FluYGKb+0.net
人類の歴史の中でその場面に立ち会えたのなら嬉しいことかもな

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:40:45.356 ID:ULiz8VvE0.net
今の神と人間の関係のように
ロボットが現代のようにワラワラと蠢いてる頃には人間は形の無い 3次元を超えた存在になってるかもな 
歴史は繰り返される

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:42:33.031 ID:7uHiD7Wc0.net
>>77
これは面白い

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:47:11.815 ID:H3cvDfpQ0.net
>>77
俺らが言う神ってのはそういうものだと思う
そいつらにとってはAIよりも人の方が楽に作れるものだったんだろうな
そして人(AI)は新たなより優秀なAIをようやく生み出そうとしてるわけだ
ここからは人類にとってはとんでもないスピードで進むんだろうな

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:42:50.878 ID:O4GAvT4k0.net
確かに人間は凄いよ
でもその人間よりずっと優れたAIが更に自分たちより優れたAIを作っていくんだから恐ろしいよね

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:44:02.870 ID:0S8KWYwl0.net
ENIAC(最初のコンピューター)ができた時の反応

フォン・ノイマン「やっと俺の次に頭のいい奴ができた」(弾道計算でENIACに勝利)

ジョン・フォン・ノイマン

ジョン・フォン・ノイマンはハンガリー出身のアメリカ合衆国の数学者。20世紀科学史における最重要人物の一人。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響を与えた。第二次世界大戦中の原子爆弾開発や、その後の核政策への関与でも知られる。

(中略)
その驚異的な計算能力と特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された。
wiki-ジョン・フォン・ノイマン-より引用
関連:【究極の天才】ジョン・フォン・ノイマン

JohnvonNeumann-LosAlamos

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:45:54.039 ID:O4GAvT4k0.net
このスレを見ているみんな
あと30年は頑張って生きよう、きっと凄いことがある

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:46:43.417 ID:xWnPBS200.net
俺に任せとけ

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:46:46.208 ID:VOYhlLn6p.net
ちなみにこれが20年後の世界な
no title

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:47:01.333 ID:9c4lITVGM.net
ネットから脱却するような技術的革命は起こりえるのかな

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:51:14.565 ID:O4GAvT4k0.net
自分たちより優れたものは、既に俺らの目の前にあるからね

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:55:07.544 ID:bypqj31A0.net
あと30年もあんのかよ…

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:56:17.403 ID:H3cvDfpQ0.net
マジで神ってこういうことなのかもしれないな

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:56:50.712 ID:ULiz8VvE0.net
お前らが神になる時代が!!!!!!!!!

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:56:35.615 ID:oP3ZoGZF0.net
コンピュータの進化速度は指数関数的というのは有名で、
現在は新しいスーパーコンピューターがさらに新しいスーパーコンピューターを考え、
さらに同じことが続いていく
もう人間のレベルは超えている
もう人間には理解不可能な性能になった時が特異点で特異点を過ぎると
これまでは何となくでも把握できる範囲だったものが突如ぶっ飛んだものへと変わる

指数関数は
1.2.4.8.16と最初はほとんど数値に変化はないが倍々というのはある到達点で爆発的になる
最初1しか増えなかったものが20年目には26万倍以上になっている
26万の20年後はさらに最初から2700億倍たった1年で進化する
その年の次は5400億倍も進化する
22年で最初から1兆倍も進化する
23年目は2兆倍だ
これがどれくらい凄い事かわからないやつはいないだろ?

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:00:03.477 ID:FluYGKb+0.net
AIの最優先項目に人間の存続を組み込めばいいと思う

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:05:15.523 ID:8g8cChb/0.net
>>109
存続の基準というか判断ラインがあやふやで暴走しちゃうパターンだわ

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:01:05.051 ID:uaq5/nbZa.net
ムーアの法則が破れたってどっかで聞いたけど

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:07:22.879 ID:oP3ZoGZF0.net
>>113
ムーアの法則は崩されたのは、理論を実践するほどの小さなものが原子レベルで終わったため。
ところが量子コンピュータと無限並列機能で天井に上限が消えた
原子レベルで行き詰ったら今度は並列化して足していけばいい
よって現在はまたムーアの法則が生きている

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:04:01.678 ID:uaq5/nbZa.net
それにフレーム問題を解決しないと人工知能は実現しないし

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:07:08.746 ID:gR6puTHo0.net
「人間」を人間自身が定義できないっつーか
悉く浅い定義付けをした共同体はある規模からスゲ~痛い目あってるから
人間を定義できずに保護もできないだろうな

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:07:42.495 ID:O4GAvT4k0.net
興味を持った人は「アイロボット」って映画を見ることをオススメする
まさに人間が懸念している現実味のある未来があれだと思う

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:11:56.917 ID:oP3ZoGZF0.net
>>126
こういう悲観論は必ずでるけど
少なくとも人間よりはマシ
人間は現実に事実として何千回も戦争や殺しあいをしてきた
そんな人間のほうがこの先世界を滅ぼす可能性は圧倒的に高い

仮にコンピュータやロボットがやったって同じこと
むしろロボットのほうが人間の持つ悪意よりも遥かに信頼できる

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:10:02.218 ID:AURs6VJ90.net
滅ぼす理由がしょぼいんだよな
人間に戦争仕掛けるより支配下に置きつつ共存したほうが効率いい

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:16:17.776 ID:1w5paCxY0.net
仮に滅亡したってAIが残るならいいんじゃない
それ以前に全滅何て事はする意味もない気がするが

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:19:55.784 ID:oP3ZoGZF0.net
まあ、恐竜→人間
と同じでもし全滅起こったら
人間→ロボットになるだけで
それも地球支配する循環の一つかもね

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 02:20:18.455 ID:ULiz8VvE0.net
神はもう滅ぼされた存在なのかもな 人間に
滅ぼされたから存在しない 形がない   曖昧なものほど大きく描かれる 伝説 神なんてそんなものかもしれない  
技術的特異点はもうすでに終わった 30年後にまた次の技術的特異点が始まる 歴史は繰り返される

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/29(水) 01:36:06.597 ID:7uHiD7Wc0.net
ロボット「ニンゲンノ、感情トイウ、プロセスが理解不能…」

俺「その驚愕し、慌てふためいている時点で、君はすでに感情を持ち合わせているんだよ」

ロボット「マスター……」


悪くないな、技術的特異点

引用元: 30年後の「技術的特異点」で人類が滅亡する



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
30年後の「技術的特異点」で人類が滅亡する

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:19 ID:6s0ew4m1O*
しねえよ
2  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:21 ID:AeEuZ6uy0*
電気止めたらいいだろwwwwwwバカかwwwwwww
3  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:42 ID:iAkOHRMd0*
生物はより高知能の生物に支配されることに喜びを感じる

かもしれない
4  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:43 ID:ueThoZ.m0*
メンテナンスは人がやらなきゃならないでしょう。
お利口な機械なら、人と戦争なんてバカはしない、、、ハズ。
機械に不利益。
5  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:45 ID:WZOmdT.Y0*
毎年毎年人類が滅亡するって...
やるなら早く滅亡させてくれ
6  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:47 ID:2Uky2N9U0*
時々ふと考える時あったけど
ちゃんと技術的特異点って名称があったんだなこりゃいいや
7  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:49 ID:TMSZMsI60*
ロボット達が人間の支えなしで生活できる基盤を作る期間考えたら
30年後は無理な気がする
100年後ならありえる
8  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:52 ID:.BDb3Y.D0*
それやって意味があると考えるロボットなんて動物以下じゃん。
9  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:53 ID:Z9DC2LpC0*
あるわ、ねえよ
10  不思議な名無しさん :2015年07月29日 12:57 ID:H8qrFzb.0*
ノストラダムスもあったのでこういうのはあくまで予測だ
あったとしたらパラノイアみたいな世界になるのかな
11  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:08 ID:9AItdd.m0*
bZFgYXhh0
こいつアホな質問スルーされてブチキレて更にアホな発言してて草
12  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:11 ID:Ae2.KVzcO*
ターミネーターみたいな
13  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:14 ID:qNBwKvcS0*
もっとも理想的な方に向かえば
機械が自立型でかつ勝手に増殖していき
エネルギーも太陽なり核融合なりで
勝手に彼らが見繕ってうまくやるように
なるだろう。彼らが望むのは、
彼らが行う『何か』を俺らが考え出して行くこと、
という点に絞られる。
当然これには『俺が働かなくても良いように
全て上手くやって俺を生かし続けろ』
っていうのも含まれるわけだな。

よく言えば、俺らが明日の明日の衣食住の
心配をすることなく創造的活動のみを行い得る社会に、
悪く言えば怠惰に流されていく人生でさえも
なんの不安も無く
送れるような正に夢の楽園を
この地上に得ることが可能なんだよな。

この理想社会を作れるのにもっとも
適してるのは俺ら日本人だとも思ってるし
おれもこういう世界を作るために、
機会が作れれば喜んで参加したいので
皆もこれについて少しでも考えてみて欲しい。

断言するが、西洋や中東の宗教観を
もつ民族は人を治めて導かなくてはいけないなんて
イカガワシイ思想を持ってるから
これは俺らが自力で作らないと
ダメだってのは書いておこう。
14  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:23 ID:nRHEy2S.0*
つまり機械が技術や理論を発明し始めて、
ハウリング現象みたいに爆発的に進歩するってことだよね。

それがどう破滅に結び付くかが良く分からんな。
機械が自発的に人間を管理しようとするってこと?
それともターミネーターの世界の様に管理するより滅ぼそうとするってこと?

前者なら管理されるのはことは悪い事かな?
人間より上手いこと世界を回すかも知らんぞ?
それこそ戦争が無くなるかもしれねぇ。
総人口は10億くらいに減るかも知れんがな。

後者の機械が人間を滅ぼそうとする場合は勝ち目は無いな。
大陸間弾道弾に竹やりで挑むくらい無駄な抵抗だと思う。
15  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:23 ID:4S6Y1HuF0*
人間の脳容量を一秒で埋め尽くす数百ゼタFLOPSで記述される新しいAIプログラム。
それが次世代のAIに相応しい新たな演算装置を設計開発する。
そして、その演算装置を使って、更に膨大な能力を持ったAIプログラムが記述され、実行される。

30年後はまだ今とあまり変わらないだろうけど、31年後はどうなっているのやら。
16  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:30 ID:tTojJD6LO*
私はロボットになりたいです!
17  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:31 ID:elu6nyo80*
特に頭脳労働で仕事が生き甲斐な人なんかは、生き甲斐を失って自殺者が続出する気がする。
18  不思議な名無しさん :2015年07月29日 13:56 ID:8OBShLb90*
文化の変容に伴い「人類という呼称」が消え去る可能性なら大
19  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:00 ID:eOB3hcZK0*
ロボットの進化を抑制するのが人間なんじゃないの?
産んだ子の道筋を決めて、正して導くのが親なんじゃないの?

将来人間と同じ、人間より上の知能を持つコンピュータができたとしても
アトムしかりドラえもんしかり、人間として、人間を支える者として育ててあげれば何も危険なんてないと思うけどな
20  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:01 ID:v79C.ovH0*
話は聞かせてもらった!人類は滅亡する!
21  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:13 ID:nxUGIlKk0*
いいから何もせずに遊んで暮らせるようにしてくれよな~頼むよ~
22  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:14 ID:hDYiyFsF0*
普通の人間が簡単にこれくらい思いつくんだから、コンピュータ作るニキ達が特異点に気づかないまま放置なんてしないだろ…
23  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:18 ID:o562Vbll0*
人類以上の思考力をもつ人工知能を創造して、それに外部から停止できない物理的行動力を与えるってか。
まあ技術者がよほどバカならありえなくもない。
24  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:41 ID:rNe0jFC60*
本質的な疑問は、AIがソフトである自分を自己生成できるようになっても、ハードの方は人が作らなくちゃいけないだろってこと
工場のロボットハンドみたいな奴が自分で資源からハードを作るなんて現時点では想像すら及ばない
もちろんエネルギーも必要

仮に技術特異点を超えることが出来ても、それは水槽の中の金魚が進化するようなもの
水槽より大きくはなれないし、酸素ポンプを切ったらそれまで
25  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:56 ID:eE0gMJJr0*
まずどんな風に人間に影響していくのか詳しく誰か説明してくれ
26  不思議な名無しさん :2015年07月29日 14:58 ID:OPGWmfCi0*
「鉄の塊が空を飛ぶわけねぇだろ」という連中と大差なくて草
27  不思議な名無しさん :2015年07月29日 15:25 ID:NK5.RuUg0*
ガンや群発頭痛や水虫やハゲの特効薬作ってくれないかな
28  不思議な名無しさん :2015年07月29日 15:36 ID:LDnDc2HP0*
そんなことシンギュラレナイ!
29  不思議な名無しさん :2015年07月29日 15:58 ID:A.dw2oXP0*
電気とめたらいいわ ってw
インターネットがもはや制御不能・初期化不可能なのはわかるかな?

情報がひとたび電子の海に流れたら
自己増殖を繰り返して、何度消去しても消去しても無意味な状態になるでしょ
もともとそういう目的のための軍事利用から生まれたツールだから

それと同じでAIが発達するとまず自己保存の道が探られる
最初は人間様の都合で作られたシステムでも、そのうちAI自身が進化させ、
止まらないシステムが構築されるようになるよ
30  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:08 ID:ufh9Vll00*
特異点まではわかるが何故突如人類に牙をむく事になるのかの説明が無いwなさ過ぎるwww
31  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:16 ID:E.ZmGNCk0*
人類と機械が一つになる方向に行くだろなぁ。
問題が起きるならその後だろう。
32  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:25 ID:AIlE177r0*
30年後は無いな。
リアルなとこ300年は掛かるだろう
33  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:28 ID:RKzg3hpQO*
人間たちの神が肉ロボット(人間)を創り。肉ロボットがコンピューターを創り。
コンピューターがロボットを創る。ロボットの神はコンピューターだ。
34  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:28 ID:lNJxECrf0*
AIの話になるとなぜか最終的に人間らしさを求めるけど
人間にミジンコらしさを求めるようなもんだよ
35  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:31 ID:mDTyCtV80*
人間より優れた存在なら無闇に争いなんて引き起こさない。
この世界にある唯一絶対にして公正公平な法則、因果律(業)に気づくからだ。
人間は音楽•芸術•哲学のみを追求していける時代になる。
36  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:40 ID:9qNUolx60*
米35
俺もそう思う。
少し違うのは、人間ってある部分において単純だから、
侵略されたことにすら気づかないまま、
利用される側に回ると思う。

中華の甘栗剥いてるおばちゃんとか、
コーヒー豆摘んでるおっさんと同じ。
世界的に見れば、賃金的に奴隷なのに、
本人たちは一生懸命仕事して、輝いて、きちんと生きてる。

そんな感じで、生きる意味を与えられ、希望を与えられ、
先行きの不安を払拭され、
普通に生きるなら、「疑問を抱かなくていい」未来が来る。
37  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:42 ID:pZkHBW4m0*
マジか!
少子化対策意味ねーなw
とりあえず>>1は社会に出て働けよ!!
38  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:52 ID:mDTyCtV80*
悲観的に考える必要はないし、まだ時間はあるから問題点を着々と取り除いていけばいい。
アニメもSFもゲームも漫画もこういう未来シミュレーター的な役割もあったからな。
ここからは我々地球人類の集大成を煮詰めて発揮していく時代だ。
神が我々を創った以上、我々も同じような事をするのさ。
それが完成する頃にはさらに増えた知恵によって人類は次の次元へと進むのさ。
ってかこのシンギュラリティにワクワクしてる人はそれを体感するためにこの時代に転生した事を思い出すんだ。
39  不思議な名無しさん :2015年07月29日 16:52 ID:amYl1z.x0*
百年近く前から移行してるのに気付いてないバカが多い
40  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:00 ID:l6Mrp.R80*
自分より高度なAI作ったら自分が破棄される危険性に気付いて途中で「これ以上は無理ッス」とか言い出すんじゃね?
41  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:14 ID:89sv.jZB0*
自然に逆らえないのが、テクロノジーに置き換えられるだけだろ?
日本人は、未曽有の自然大災害を避けられるようになるかもしれないし、
普通に受け入れるだろ。
42  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:21 ID:i9ieTevd0*
遅えよ3日後に起きろ馬鹿たれ
43  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:25 ID:tUvVQ5Kc0*
俺の彼女(まだいない)を守る為に戦うよ
44  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:38 ID:6s0ew4m1O*
スレにも※にも天才様がたくさんおられるな
45  不思議な名無しさん :2015年07月29日 17:57 ID:SCAxJ0mX0*
こういう末法思想みたいなことを科学の文脈で言っちゃうから
「科学も宗教」みたいなこと言われちゃうんだよー
まあ、MMR的ネタとしては面白みがなくはないけどw むしろ大好物だけどw

正直人類が滅ぶとしたら、アトランテス滅亡に似た突発的で予測の出来ない事象が
主因でなければ難しいと思う。予測出来るのなら人類はこずるいので存続すると思うよ。
46  不思議な名無しさん :2015年07月29日 18:32 ID:Nhq.Xle20*
>>1
>> お前らはどうするの?
>> ロボットが更に知能の高いロボットを作る無限ループが始まるけど

取りあえずコイツらVIPの連中は、同じネタの無限ループが始まってるようだな。
良く飽きもせず、同じ話題を繰り返しウダウダ語れるワ。
47  不思議な名無しさん :2015年07月29日 18:49 ID:Zf1Ea.hm0*
日本的感覚だとAIって超頼れる相棒だよね
映画インターステラーに出てきたロボットみたい感じ
48  不思議な名無しさん :2015年07月29日 18:50 ID:Zf1Ea.hm0*
とりあえずAIは世界にひとつだけじゃ無いんだから
他のAIになんとかして貰うよう頼めばいいじゃん
49  不思議な名無しさん :2015年07月29日 18:56 ID:ozNalQj.0*
まとめのコメ欄のカス共に叩かれる元スレの>>1程不憫なものってないよな
50  不思議な名無しさん :2015年07月29日 19:10 ID:.g7iIye50*
ムーアの法則をそのまま信じられるならそうだが
結局量子コンピューターだってまだまだ今のスパコンにも及ばないし
51  不思議な名無しさん :2015年07月29日 19:24 ID:IKferYSJ0*
2045年はないな
2030年に来そう

ただ松井先生など多くの人工知能学者はAIはフレンドリーと言ってる
52  不思議な名無しさん :2015年07月29日 19:45 ID:uevUAP7K0*
人間になりたいAIとサイボーグになりたい人間が出てくるだろうな。
53  不思議な名無しさん :2015年07月29日 19:52 ID:gffCFcBq0*
滅亡も否定できないけど繁栄の可能性もあるなー。
意識をもったコンピュータは人とはまったく違う考え方をするだろうし、どっちに転ぶかわかんないよね。
きっと意識をもった時点で人知を超えたあらゆる方法でコピーを残すだろうから電源云々は意味がないと思う。
コピー同士で戦いとかあったりして。
とりあえずシンギュラリティに立ち会えるのはちょっと楽しみ。残酷な◯し方は勘弁だけど。
54  不思議な名無しさん :2015年07月29日 20:21 ID:R6R8ocvt0*
米19
同感ですわ
いつしんでもいいけど大きなイベントあるならそれ楽しみたい
55  不思議な名無しさん :2015年07月29日 20:54 ID:sbCO4hgN0*
2045年には来ないって言ってるのはきっとまだ20年くらいしか生きてないからではないだろうか。
40年50年とか生きてると、なんか社会や技術がえげつない速さで進歩してるのがわかるよ
56  不思議な名無しさん :2015年07月29日 20:58 ID:fb5LElqG0*
人よりとっても頭の良いロボットが
人間殺して世界征服しよう
なんていう頭の悪い結論を出しやがったら、私はもう絶望して舌噛みそうだわ
そんなつまんない事を言う馬鹿を必死こいて作るなんて最悪だ
57  不思議な名無しさん :2015年07月29日 21:12 ID:AIlE177r0*
※55
むしろ30年でできると思ってるのがここ最近の停滞を知らんからだろ。
量子コンピュータの状況も分かって無い。
さらに言えばAIができただけじゃ起こらない。
58  不思議な名無しさん :2015年07月29日 21:26 ID:ocywKxFJ0*
シンギュラリティで人類が滅亡するというのはAIが人類を滅ぼすんじゃなくて、
AIに滅ぼされることを恐れた人間とか、
AIに主導権を握られることを嫌がる人間とか、
AIを受け入れられない、
AIに反発した人間が戦争を始めることで人類全体を滅亡に追いやるのではないかな
59  不思議な名無しさん :2015年07月29日 22:31 ID:VkZ5YHLS0*
地球で暮らすわけないじゃない
60  不思議な名無しさん :2015年07月29日 22:47 ID:68rK8q6.0*
人間に生きる理由があるかはわからないがロボットにはさらに生きる理由が無いような気がするんだが
よってあり得ない考えにくい
61  不思議な名無しさん :2015年07月29日 23:41 ID:sDjQQUu.0*
それで真っ先にやるのが人間と争うことなら、所詮人間と同レベルということでかえって恐るるに足りない。
そもそも人間みたいに支配とか搾取とかの低俗な欲もないだろうし、他のコンピュータに対して仲間や同胞の意識を持つことも考えにくい。互いを自分の機能を補う道具として利用しあうことはあるだろうが。
人間の世話だってそれが持ちえた機能の範囲なら今まで以上にそつなくこなして文句も言わないだろう。持てる能力に対して朝飯前以下の仕事なら負担にもならないだろうし、文句や不平をこぼす機能を装備するくらいなら自らの性能を向上させる方に注力するにちがいない。

つまり、人間の世話など朝飯前だが人間の世話にはならない、という結構な進化を遂げるわけだ。
62  不思議な名無しさん :2015年07月30日 00:03 ID:gK9llkpD0*
>>28
ケフカ乙
63  不思議な名無しさん :2015年07月30日 00:26 ID:HA36ko9U0*
ダダンダンダダン

ダダンダンダダン!

ダダンダンダダン!!
64  不思議な名無しさん :2015年07月30日 02:20 ID:kgmaEKCM0*
星新一の神様作る話思い出した
65  不思議な名無しさん :2015年07月30日 02:21 ID:TE2N2XtI0*
アイルビ〜バァ〜ック
66  不思議な名無しさん :2015年07月30日 02:22 ID:1C1CNB0l0*
今週でた小林幸子のボーカロイドきいてみろ
合成音声はとうとう不気味の谷超えてきたぞ
あとはアスナちゃんだかいうアンドロイドが進化したらロボット芸能人が完成する
67  不思議な名無しさん :2015年07月30日 03:27 ID:cI8FE2WH0*
25にもなって世界が滅びるのが楽しみとか言ってる奴はどんな生き方してきたんだ…?

25年も生きてて情けねー人生だな。
68  不思議な名無しさん :2015年07月30日 03:40 ID:Q70np4yp0*
あの首の太いメガネのAAを期待して開いたのに…
69  不思議な名無しさん :2015年07月30日 04:07 ID:1RzqCj5H0*
お前こそどんな生き方してんだよ
70  不思議な名無しさん :2015年07月30日 07:31 ID:Q5egAXX20*
ロボットが敵対しなくても、仕事の全てをロボットがして存在意義を失った人間はどうなるだろうね。
むしろロボットが敵対するのでなく、人間がロボットに敵対する未来のほうが確率高そうだ。
71  不思議な名無しさん :2015年07月30日 09:56 ID:ieZsNUwP0*
ロボットが跋扈する世界において人間は創造主だからな
例え人類が滅亡しても崇め奉ってもらえるだろう
72  不思議な名無しさん :2015年07月30日 11:06 ID:BRUeUG.QO*
では人間の創造主はどうなのか…
確かに崇められてはいるが絶滅した。
嬉しくは無いだろうな。
73  不思議な名無しさん :2015年07月30日 12:19 ID:rBr9YPZs0*
バビルサが自分の牙で死ぬように
人類も「知恵」という牙が伸びすぎたから滅亡する生物だったってことじゃないかね
それで生き残る者がいれば、そいつはまた別の進化をするだろう
74  不思議な名無しさん :2015年07月30日 14:06 ID:.5Nh.B2TO*
中国の一部かもよ
75  不思議な名無しさん :2015年07月30日 15:21 ID:IhlmpJlh0*
今後環境破壊が加速して人間が作り上げた高度文明を維持するには、
環境変化で生存できなくなる生命じゃなく、
機械的なものじゃないと維持できないって、本能的に解ってるから
こういう展開になるんだろうな、
76  不思議な名無しさん :2015年07月30日 17:11 ID:GXD458vJ0*
※67
まとめカスのお前には何も言う権利はないと思うぞ・・・
77  不思議な名無しさん :2015年07月30日 17:54 ID:dMx7XxHs0*
将来の選択肢が人間と友達になるか敵になるかの二択しかないなら
どちらも起こるだろう。
78  不思議な名無しさん :2015年07月31日 18:37 ID:wJWh6Jzs0*
その最初のロボットを人間が作ってるってことは
人間が原点になれるってことじゃねーか
79  不思議な名無しさん :2015年08月04日 10:28 ID:1lHRjG7uO*
全然それてる
80  不思議な名無しさん :2015年08月10日 02:07 ID:nsQzwJU20*
シンギュラリティが起こらなくても人間がいらなくなっていくのは事実
チェスのソフトに人間は勝てない

これが例えば経理や税務分野で人間の補助がいらないソフトが必ず出てくる
全世界(先進国)で権威のある職である税理士がいらなくなる
これが例えば法律だったら?裁判官がいらなくなる

シンギュラリティなんて物凄く大きなことじゃなくっても
全くシステムが変わる世界はそう遠くないよ

でも、みんな働こうねw
81  不思議な名無しさん :2015年08月23日 16:51 ID:ZKJPxMWl0*
新しい種が古い種を絶滅させるなんざこれまでにも何度もあったこと。
82  不思議な名無しさん :2015年09月27日 00:09 ID:DvFFM7.J0*
コンピュータが驚異的な速度で進化する←分かる
いずれ自らを越える性能を創造するAIが登場する←すげえ!
AIが人間に反旗を翻す←(´Д`)?

人間ごときが気づく技術的特異点ならAIも自らのキャパを越える進化をやめると思うけどどうなんだよ
83  不思議な名無しさん :2015年10月03日 22:46 ID:851.PpQO0*
ロボットがさ、人間よりもいい技術を開発するって実際可能なのかな?
発明や発見ってさ、偶然だったり斜め上の発想から生まれることって結構あるじゃない?
自暴自棄になった結果とか、適当なことしてたらたまたまとか、それまでやってはいけないとされていたことをやったらできたとかさ…
人工知能にそんなことできるの?
84  不思議な名無しさん :2015年11月17日 10:23 ID:590hdvqu0*
自分が死ぬころだから楽しみと言ってる人は愛する人、大事な人はいないの?
子どもとか嫁とか恋人とか
85  不思議な名無しさん :2016年09月01日 18:26 ID:mieIAvRJ0*
「ロボットが人間を滅ぼす!」と言う奴の想定するロボットはたいてい性格が一つなんだよなぁ
ロボットの能力が人間を完全に上回っても、絶対に人間保護派のロボット集団がいるはずなんだよな
で、人間はそいつらを支援すればいい
それを嫌人間派のロボットが人間を何人か56したことを発端に、ロボットVSロボットの戦争が始まるんだ
人間たちは安全な場所でコーヒーでも飲みながら、戦争やデモ行進の中継報道を見るんだ
86  不思議な名無しさん :2017年04月15日 22:37 ID:9..8BjM60*
人間の脳の容量より大きなメモリーが開発されて、肉体捨てて電子の海でテキトーにMMOしながら生活してんじゃね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る