不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    75

    魂について真剣に考えた結果

    878994i



    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:10:22.68 ID:La9AP3G+0
    そんなものはないという結論に達した
    脳の作り出してるものと思って間違いないだろう
    例えば、Aという人脳みそがBという人に移植することができるとすればBの身体をもったAの人格をもった人間ができる
    よって不老不死になりたければ脳みそ以外を取り替えるのがいいかと
    また、死んだ場合無に還る






    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:14:27.36 ID:CFZ8YJaFO
    甲殻機動隊読めよ

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:14:41.35 ID:La9AP3G+0
    俺はね、昔から死んでも次の人生があるじゃないか
    ソウルソサイティがあるんじゃないか
    そう思って生きてきたんだよ
    でも気付いてしまった
    死んだらなにもないと

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:15:28.47 ID:BJPTn71h0
    脳みそだって死ぬからな

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:17:02.35 ID:La9AP3G+0
    >>8
    そうしたらもうおしまい
    なにもなしだな
    脳こそが人間の核

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:16:36.95 ID:OF42d6UlO
    なぜ魂が脳に宿っている可能性を排除したのか

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:18:44.97 ID:La9AP3G+0
    >>10
    脳が作り出したものとしたほうがよっぽど現実的だが
    魂なんて死ぬのが怖い人間が作り出した幻想に過ぎない

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:16:44.75 ID:W4+kwMt20
    人が死ぬ時が体の全機能が停止したときだと思ってる時点で・・・

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:17:56.20 ID:NzuuvTMr0
    なんかささやくのよ、俺のゴーストが

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:18:19.99 ID:8X+J3odr0
    そうだよな認知症とかもう魂死んでるもんな

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:20:32.08 ID:l24QaJd90
    心臓移植された人の人格が変わるって話はたまに聞くな
    臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
    http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:21:58.89 ID:La9AP3G+0
    >>18
    精神的なものでは?
    他人の心臓が入っているから人格が変わってしまうんじゃないかっていう思い込みから

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:27:27.13 ID:bQ39vXWE0
    >>20
    いんや
    精神的なものではなくて、前の持ち主の特徴を捉えて変化していた

    察するに、脳が心臓の細胞から適切なデータを読み取り、それに対応した行動を促したものと判断されたようだ

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:29:53.43 ID:La9AP3G+0
    >>25
    なるほど
    正直俺は対した知識があるわけではないので、勉強不足で申し訳ない

    だか、その答えも魂が存在しないことの裏付けになるな

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:20:51.16 ID:IY8BEwu3i
    洋画ばっか観てると魂の存在信じたくなっちゃうよね

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:22:59.10 ID:W4+kwMt20
    人格が精神的なものではないとな?

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:25:21.01 ID:La9AP3G+0
    >>21
    言い方が悪かったか
    死んだら身体から分離して49日の裁判を受けて天界から地獄のどこかで次の人生が始まるようなものはないといいたい

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:23:41.09 ID:ySgSJkt60
    まず魂を定義しろよ。全員が共通の認識を持てるように

    34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:34:12.70 ID:La9AP3G+0
    >>22

    >>24で定義した

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:24:49.01 ID:L+0NOKZD0
    唯一ユーモアなのが遺伝子だろうし、魂とイコールにしてもいんじゃね

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:28:05.39 ID:La9AP3G+0
    >>23
    そうだな、遺伝子によってたましいとされている部分が決まるんだろうな
    双子の思考、行動が違うのは全く同じ経験をしているわけではないから
    もしも双子が全く同じ経験をしたら全く同じ行動をとるだろうな

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:30:03.17 ID:+3Aezaf0O
    たしかに魂ってのはあるなら不思議なもんだ

    今日の自分と明日の自分は同じようなことを考えてるだろうけど、5年前や5年後の自分は全く別の考えを持ってるはず
    成長と言えばそうだけど…

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:31:00.06 ID:+e2yqLLM0
    人間に魂があったところで、人間なんて宇宙からしたら、
    砂漠の一粒の砂にも満たない存在の地球のうっすいうっすい表面に無数にこびり付いてる存在だ
    直視したらすぐに気が狂うような現実に生きるからこそ信仰や社会といった欺瞞が必要なんだぞ

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:34:45.32 ID:aHWnsRwO0
    まぁ普通に考えれば死しても何かが残る、と思いたい人間が生み出した概念とも
    生きているものを縛り、使いやすいようにと考え出された理屈とも思えるけど・・・
    実際にあったらあったで夢があるなぁとも思う

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:39:29.53 ID:La9AP3G+0
    >>35
    そうだな、俺もずっとそう思ってきた
    しかし、この世のことのほとんどが論理的に証明されているこの状況で人間の魂についてだけなんの理由もなく魂があるとはいえないとおもう
    人は死んだら無
    それが一番納得できる答え

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:50:08.86 ID:aHWnsRwO0
    >>37
    納得はできるけど、あったらあったで浪漫があるなぁって話さ・・・

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:46:32.58 ID:M2lct9140
    シナプスの電気信号で動くロボットに魂もクソもあるわけがない

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:46:51.78 ID:UH/l8I6h0
    子供の頃はまだ「本当の魂」がちょっとだけ目を覚ましてる
    霊が見えたり前世を覚えてたりするのはそのため
    あと霊能者もちょっとだけ「本当の魂」が目を覚ましてる

    また精神に大きな衝撃を受けると「本当の魂」が目覚めることがある
    事故に遭ったりとか大事件に遭遇するとかね

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:51:27.77 ID:La9AP3G+0
    >>41
    そんな夢物語の設定を聞きたいんじゃなく、なぜそうなっているかが知りたい

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:46:53.34 ID:+3Aezaf0O
    魂があっても無くてもいいけど
    なんで俺の意識は俺にあるんだろうな
    なんで俺人間で、日本に生まれたんだろうな

    それがランダムに決められたんだとしたら、いつ決まったんだ?

    それにもし俺は俺じゃなかったら何だったんだろうな?
    逆に、俺の体に俺以外の意識になってたらどうなってたんだろう?

    たまに考えたくなる
    自我はどうして出来るの?いつから自分は自分なの?
    http://world-fusigi.net/archives/7821358.html

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:51:27.77 ID:La9AP3G+0
    >>42
    なぜか?それは遺伝子によって決定付けられたものだから
    ランダムではなく、遺伝情報を受け継いでできたんだよ。1+1が2になるのと同じようなものだ、要素があって式があるから答えが決まる

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:56:31.59 ID:+3Aezaf0O
    >>47
    遺伝子で決まるなら、遺伝子のどこに意識を決めるものがあるんだろ

    それに遺伝子は人格形成の要因ではあるけど、俺の意識が俺にある理由にはならなくないか?

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:56:31.59 ID:+3Aezaf0O
    >>47
    遺伝子で決まるなら、遺伝子のどこに意識を決めるものがあるんだろ

    それに遺伝子は人格形成の要因ではあるけど、俺の意識が俺にある理由にはならなくないか?

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:51:29.23 ID:UH/l8I6h0
    俺らは「肉体の魂」に意識をフォーカスしすぎたため「本当の魂」は眠ってしまった
    瞑想をして「肉体の魂」を眠らせることにより「本当の魂」が目覚めることもある
    それが悟り
    非常に難しいけどね

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:54:58.69 ID:UH/l8I6h0
    なぜそうなってるかと言うと、前世の事を覚えていると都合が悪いから
    人は自分に足りない何かを鍛えるためにこの世に来た
    それが何かを知ってしまうと意味の無い転生になってしまうから

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:56:14.25 ID:kZlm0MWJ0
    >>52
    そうだったらいいね
    というより、死に際に立ったときに自分はうまれかわるんだと思っていた方が気が楽かも。

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:59:15.17 ID:XRDbzKDG0
    実は魂は細胞の一つ一つにあってそれが集まることにより人間となりひとつの人間の魂となるのだ

    この考えが一番ただしいと思う

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:01:29.95 ID:UH/l8I6h0
    >>59
    心臓移植で記憶も移植されたって話があったからあり得るかもな

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:59:24.37 ID:/Z1SszpW0
    人間っていうけど
    もし次があるとして
    次は別の銀河系の生物に生まれるかもわからんのだぜ

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:00:42.79 ID:La9AP3G+0
    確かに、これは絶対的な説ではないんだがな
    昔考えたことがあるんだよ
    この世がものすごく緻密にできたオンラインゲームみたいなものではないかって
    死ぬとログアウト
    本当の世界に帰ってくる
    その本当の世界の理屈はこのゲームと全く違うもので死なんて存在しない
    とかね
    俺が適当に考えた妄想だが
    魂や来世やなんてのもこれと変わらないレベルのものだろ?

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:01:53.91 ID:kZlm0MWJ0
    >>62
    ログアウトした先にはなにがあるの?

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:04:47.94 ID:La9AP3G+0
    >>64
    真実の世界
    俺らのいる世界はこいつらの余興なわけ
    記憶はなしでどんな人生歩むのかなーって楽しんでる
    ログアウトしたらうわww俺ニートだったのかよww
    次はアメリカ人に生まれてみようかなーなんて

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:11:13.03 ID:aE+QGfOmP
    >>69
    良い線言ってるから教える。
    この世界が仮初めの世界だと気づく事が「さとり」だ。
    仏教では、全ての執着を捨てる事を目的とする。何故か?
    この世は仮初め、バーチャルなものだからだ。
    いくら、この世界でお金があっても元の世界に戻ったら意味がない。
    ちょうどゲームでいくらゴールドやギルやルピーがあっても現実世界で使えないのと同じだ。
    ただ、だからといって死を選ぶ必要はない。要はゲームだ。
    何をしても構わない。
    ただルールを破れば次に順番は回ってこないかもしれない。人気のあるゲームなんだ。
    つまり、死ぬまでこのゲームを楽しめ!

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:02:56.46 ID:vtvhH7c7O
    魂って本能みたいな意味だと思ってたけど違うの?

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:05:33.56 ID:UH/l8I6h0
    >>66
    本能は「肉体の魂」に付随してるもの
    「本当の魂」が持つ欲求は人を助けることのみだよ

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:05:49.34 ID:aHWnsRwO0
    >>66
    本能ではなく自意識だろう
    もしくは原質か

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:03:53.28 ID:kZlm0MWJ0
    磁石が実際になんでくっつくのか、そういう究極の質問のたぐい
    今の科学が万能ではない

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:06:44.05 ID:La9AP3G+0
    >>68
    今の科学では証明されてなくても絶対に原理があると思う
    昔は原理がわからなかったものが今は当たり前になってるんだから
    磁力についても、人間のたましいも原理がある

    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:08:36.60 ID:XRDbzKDG0
    >>68
    今の科学じゃなくて今の世界が完璧じゃないから磁石が実際になんでくっつくのか、そういう究極の質問のたぐいがわからないとしたら面白くないか?
    パッチが入ってそれを中の人が影響を受けるだから理解する

    科学が万能でないわけではなく世界が万能じゃないのだ
    テストで幽霊や宇宙人とか出してるのかもしれないしバグかもしれない
    次のイベントで宇宙人登場するかもね


    実に面白い

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 02:56:26.50 ID:T8sY4cBd0
    よく科学的根拠が無いって言うけどどんだけ今の科学が万能だと思ってるんだ

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:07:42.31 ID:UH/l8I6h0
    科学なんてわかったっぽいものに名前をつけて安心してるだけだよな
    なんで物質が、宇宙が、人間が存在するのかなんてちっともわかっちゃいない

    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:12:11.22 ID:La9AP3G+0
    とはいえ、じゃあこの世ってなんだよ
    それこそ理屈で証明できないじゃん
    この世っていうすべての根本がオカルトなのに理屈もくそもあるかよって考えるとなにが起こっても不思議じゃないんだけどな

    まぁ死んでも次の人格にが用意されてるほど都合良くはできてないだろうな

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:16:25.31 ID:aHWnsRwO0
    >>83
    別にこの世自体はオカルトではないさ・・・観測できるもの、だからね
    もちろんその限界はあるし、現状観測できないもの、となると今観測しえるものからの計算や推論になってくるが・・・

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:19:38.00 ID:La9AP3G+0
    >>89
    いや、過去のことは観測できないしこの世がなぜ成り立っているかについて答えがない以上、目撃証言や証拠映像のある幽霊や妖怪と変わらないだろ

    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:26:34.52 ID:aHWnsRwO0
    >>97
    それは違うよ、現在観測できて立証できるもの、と、幽霊などの間にはかなりの隔たりがある
    世界のすべてはわからなくとも、それを構成しているもの、は観測でき、そこから推測できる、そういうものさ・・・
    科学っていうのは、一つを見て十を推測するもの・・・だからまだ見つかってないけど無いと困っちゃうモノ、なんてものも結構存在する

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:32:16.70 ID:T8sY4cBd0
    >>107
    今の科学では推測すらできないものもあるって発想はねえのか

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:15:17.74 ID:aE+QGfOmP
    死後の世界に、地獄は存在しない。
    天国はわからん。
    地獄が存在しない理由は、そのエネルギーにある。
    鬼を動かしたり、血の池地獄を沸かしたり、そのエネルギーはどこから来るのか、ということだ。
    最終的に破棄してしまう魂であれば、そんな事をする必要は全く無い。そのまま捨てればいいのだ。

    ただ一つ、存在する可能性がある理由は、魂が非常に貴重なもので、再生産するコストが高くつくか再生産できない場合だ。
    この場合、地獄で魂を矯正する事に意味が出てくる。

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:17:24.06 ID:La9AP3G+0
    >>87
    その話だと記憶を失って生まれてくることに矛盾がしょうじないか?魂を矯正したりして高めるのが目的なら記憶は残したままのほうがいいだろう

    100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:20:20.12 ID:UH/l8I6h0
    >>91
    いや記憶は消した方がいい
    例えば前世で自殺してしまったとする
    すると次の人生では「自殺しないこと」を目標に生きることになる
    それを知ってしまっていると、自殺さえしなければ目標クリアになってしまう
    それでは簡単すぎて魂を鍛えられない

    前世もルールも忘れてその目標を達成することが重要だ
    その場合は再び自殺に追い込まれるような人生を歩むことになる
    それに耐えて寿命を全うすることで魂がひとつ鍛えられる

    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:25:03.84 ID:La9AP3G+0
    >>100
    なるほど
    その設定を絶対と定義するならお前の言ってることを一理あるな
    ただ、その設定を定義する段階で無理があるが

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:21:14.69 ID:aE+QGfOmP
    >>91
    魂の矯正方法にもよるだろう。
    たとえば、プログラムの場合、プロジェクトがバージョンアップする事で、過去のデータが使えなくなる事は良くある。

    個人的には、エネルギーの観点から地獄は無いと考えているが、存在する場合は、魂を再構築と初期化しているんじゃないかと思っている。

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:19:53.65 ID:20+6P3C1P
    肉体や脳が機械と交換可能であるならば
    人間を人間たらしめているのは「人格」と「記憶」という情報だけです
    これらの情報が揮発したならば
    これを「死」と定義するのが妥当でしょう

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:22:19.80 ID:wDjE79jJ0
    はいはい分かったからもう寝ろ

    123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:48:49.33 ID:UH/l8I6h0
    脳が形成してる人格なんてまがいものだよ
    死んだ後に「本当の自分はこっちにいたのか」と思い知ることになるよ
    今まで自分と思っていた意識はメモリに蓄えたデータみたいなもん
    本当の魂は大容量のHDDだから

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 03:53:34.81 ID:UH/l8I6h0
    >>125
    全部スピリチュアル関連でよく言われてる知識だよ
    俺が考えた設定じゃない
    俺も半分くらいしか信じてないしね

    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 04:09:00.77 ID:UH/l8I6h0
    >>136
    そうなのか今度勉強してみるわ

    149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 04:45:21.39 ID:+3Aezaf0O
    仏教の大元って「この世はソシャゲだ!そう思ったら気楽だろ?」ぐらいの話じゃねーの?

    そこから先は「ソシャゲだって知って、お前がどう動くかが大切だぜ!」とか「無課金を貫け!」とか「とりあえずウチのチームにいれば勝ち組だから」とか宗派によって違うってことじゃねーの?

    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/05/27(月) 04:48:19.35 ID:aE+QGfOmP
    >>149
    キミは、例えが上手いな!
    その通りだよ。

    156: NULLP●N ◆NULLPO/3eM 投稿日:2013/05/27(月) 05:53:29.34 ID:QHLJkUqj0
    こういうこと考えまくってると頭おかしくなりそうになる

    引用元: 魂について真剣に考えた結果



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年07月30日 20:38 ID:DCr2sMXK0*
    死後の世界の観測データがない→死後の世界は無い

    うーん、この科学万能説w
    2  不思議な名無しさん :2015年07月30日 20:43 ID:LEfJuGcpO*
    仮面ライダーゴーストの基本フォームは「オレ魂(だましい)」
    3  不思議な名無しさん :2015年07月30日 20:44 ID:7AJ.2QBn0*
    魂=自我=思考じゃないの?
    4  不思議な名無しさん :2015年07月30日 20:49 ID:WD6jJa4.0*
    人はなぜそれまでして考えるのか?
    人は何のために生まれるのか?
    なぜ人殺しはいけないことなのか?
    答えは、人には魂があるから。
    それで良いんじゃね?
    5  不思議な名無しさん :2015年07月30日 21:00 ID:OQcJZhpK0*
    魂が貴重なわりには、子供を産んだらほいほい魂が生成されるわけで、特に貴重には見えないな

    だいたい人間以外に、例えばプランクトンには魂はあるのか?
    それとも人間だけに魂がある言うなら、宇宙の中で人間だけを特別扱いする考えは嫌いだな
    6  不思議な名無しさん :2015年07月30日 21:19 ID:EjlhtZP00*
    魂の話は脳機能の全容解明した後な
    7  不思議な名無しさん :2015年07月30日 21:33 ID:gjpIsCQk0*
    魂と脳を含む人体の関係ってさ
    クラウドサービスみたいな物だと思ってる
    8  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:01 ID:CWHg1m9nO*
    腹が減れば飯を食い、夜になれば眠り、暑かったら汗をかき、親から言葉を覚え、嫌なことがあると泣いて、バカな奴を見つけると笑う。気持ち悪い奴を見つけると嫌がらせをし、異性を見れば興奮する、中学生になれば自分を特別に考え、子供を産めば母乳が出る。男は年を取って禿げる。
    個性は個体差。みんなだいたい同じ。
    9  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:02 ID:XkRBbLaE0*
    存外万人に共通するものじゃなくて
    魂があると思っている人にはあり、ないと思ってる人にはない
    死後があると思う人はあの世へ行き、無になると思う人は消滅する
    そんな感じじゃないの
    10  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:17 ID:OtkuinrK0*
    理屈じゃないものを理屈で理解しようとするのって、結局のところ自分で自分を納得させて安心したいから……だろ?
    11  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:28 ID:bUhRN5Va0*
    ろくに考えてないやつほどすぐ何かを断定したがる気がする
    12  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:44 ID:5.JaNeTW0*
    オ…オバケはどうなるんだ!
    13  不思議な名無しさん :2015年07月30日 22:54 ID:gbWJYY5I0*
    >>11
    しかもすぐ自分の意見を変える。
    14  不思議な名無しさん :2015年07月30日 23:20 ID:kwPmWm380*
    ただの中二病
    15  不思議な名無しさん :2015年07月30日 23:27 ID:1ahWr6i90*
    スパロボで見た
    16  不思議な名無しさん :2015年07月30日 23:39 ID:5G7xJ50G0*
    「魂」って単語が何事かを説明し、何事かを説明される上で使い勝手の良い概念なだけだから
    あるとかないとかいう対象じゃぁない
    まあ「魂」という言葉にこめられた何かがどうでもよければ無いって思っても差し支えはない、かな
    17  不思議な名無しさん :2015年07月30日 23:52 ID:avGBokjH0*
    ※5

    観測者は特別な存在
    世界を確定している

    そして魂は観測(意思による選択)した瞬間に生まれる
    世界そのものが姿を変えている

    つまり観測者が居なければ世界は確定しない上位次元のカタチで存在している
    だから様々な観測次元レベルというのもあると思う
    また観測はブレインのあらゆる場所で起こりえるので初期位置は決められない

    ※9
    その通りと思う
    また世界から見て、同一観測者個人は無限にも存在してるはず
    無になったとして、それは個人の1人の分のパターンが消滅するだけなんだよ
    とにかく学者さんの言葉を借りれば、宇宙は多頭のバケモノなのだろうね
    18  不思議な名無しさん :2015年07月31日 00:20 ID:7CbTvOOO0*
    人格はシナプスの電気信号とホルモンの分泌量の微妙な差だと思う
    心臓移植で性格が変わるのは革の靴みたく重要な器官に合わせて体が変わるんでしょう
    19  不思議な名無しさん :2015年07月31日 00:34 ID:.zLTATfl0*
    魂は思考そのもの。思念と言ってもいいが。
    思考が計算と違うところは何らかの感情を伴っていること。
    つまり計算と感情が組み合わさって思考になるわけだが計算は計算機にもできる。
    しかし感情を感じることは人間にしかできない。
    (正確にいうと感情を感じていることを言葉で表現できるのは人間だけ、動物は雰囲気で伝えるのみ、物質に感情があるかないかは分からないが少なくとも伝える手段を持たない)
    ということは魂というものは感情というもの、ということになる。
    人間として生きてるなら誰でも感情は持ってる、でなければ嘘だ、つまり人間はロボットでない限り誰でも魂を持ってると言える。
    有機物か無機物かという違いはあるが単なる物質でしかない人間は魂を持つ、これだけで科学で説明されることが全てじゃないと分かると思うけど。
    20  不思議な名無しさん :2015年07月31日 00:42 ID:R1JEHokW0*
    なんかほんとバカばっか
    21  不思議な名無しさん :2015年07月31日 00:45 ID:1YRc2IYU0*
    脳が全て、神経細胞が全てと考えてしまえる簡単な問題なら科学者は困らない
    また量子力学的解釈で全部が説明づくならもう結論は推定できるはずである
    人間の仮定や実験(幽霊を対象にしたものを中心に)がまだまだ足りていないのだろう

    何十年も考えて出した総合的な結論なら信用できるだろうが1さんは結論を出すのが早い。
    記事が古く2年前のものだけどそれからもきっと1さんは同様のことを考えただろうし
    人生が長ければまた、真剣に考える機会が来ると思いますよ
    22  不思議な名無しさん :2015年07月31日 00:48 ID:vzYe5FUy0*
    魂は21gで霊は19Hzだから水素と電磁波の集合体(雷の一種)なのかな〜という推測。そちじゃないか。
    ちな良く霊は湿気の多い所とか電柱におるから。
    それと生まれる前は雲の上から見てたという多数の幼児の発言。
    母体の中で細胞分裂が始まって心臓が動き始めたら心臓が発する電気により魂が引き寄せられるのではないかというこれも推測。

    輪廻転生があるという前提で考えると人間が誕生する前はみんなミジンコや恐竜だったから魂という概念はなかったのに人間は考える葦だから真実を知りたくて苦労するよね。
    23  不思議な名無しさん :2015年07月31日 02:23 ID:ZBdIHphv0*
    脳が電気信号で動いてるコンピュータってのは理解できる。でもどうやってプログラムが生成されてるかとか、意識が何故一人一つなのかとか、疑問がたくさん浮かぶ。理由を考えると、結局魂とかに帰結してしまう。人の意識をコンピュータとして説明するには相当隔たりがあって難しい。
    24  不思議な名無しさん :2015年07月31日 04:59 ID:rRNv1yBG0*
    きんたましいはあるだろ
    25  不思議な名無しさん :2015年07月31日 04:59 ID:sPnJeNK6O*
    なんとなく子育てしたことないんだろうなと感じた
    理由はない
    26  不思議な名無しさん :2015年07月31日 06:08 ID:xTaSfleM0*
    自己完結にしかなってないな
    納得できる根拠が見当たらない
    一説に発表できるレベルにも達してない
    論文なんか書いた事のない底辺が俺は気付いちゃったんだぜレベル
    27  不思議な名無しさん :2015年07月31日 06:23 ID:IIlQ8b9S0*
    米26
    おまえは2ちゃんねるとまとめサイトに何を求めてるの?
    28  不思議な名無しさん :2015年07月31日 06:38 ID:2T4a.BPI0*
    コメントが長いぞガイジ共

    素人同士が匿名で議論しあうまとめより淡々と画像を貼る系のまとめをもっとみたいぞ
    29  不思議な名無しさん :2015年07月31日 07:56 ID:WvuD6BEIO*
    人間は、肉体の他に霊体(霊魂)や幽体など、いくつかのものが重なってできており(神智学を参照)、記憶は肉体以外の体でもされている。肉体の脳にある小豆くらいの大きさの三つの組織と霊魂が目に見えない紐で繋がっており、その組織は死後2週間で消滅し、霊魂は肉体から切り離されてしまう。
    死後、魂の選別が竜神様によって行われ、極悪人の魂は地獄の苦しみを40分間味あわせられながら吸収され消滅する。小悪党はレベルに応じた地獄界に引き付けられるように自ら行くことになる。善良な魂は竜神様から、地球を監視している宇宙人へ渡され、光輝く金属の箱の中で次の母親となる人が決まるまでそこで待機することになる。
    宇宙人は、子供ができそうな環境にある母体に、先に子供となる霊魂を飛ばして宿らせておき、受精後、あるタイミングで赤ちゃんの肉体に霊魂が宿る。受精がある期間内に行われなかった母体内の子供の霊魂は、別の母体に移動する。
    魂が足りなくなった場合、日本人であれば天照大神より分霊が行われ、日本人以外は鉱物から人工的に作った霊魂があてがわれる。なぜ日本人は特別かと言えば、日本人は宇宙人の直系の子孫であり、それ以外の人種は宇宙人によるDNA操作だけで作られた存在だからだ。
    地球は当初、科学に失敗した宇宙人の流刑地であったが、後に生命の進化の実験場とされた。簡単に言えば人間は宇宙人の実験生物であり、観察対象に過ぎない。観察している宇宙人は、太陽系に入ってくる悪い宇宙人、他の星から来た観測衛星、大きな隕石などは排除してくれている。ゆえに悪い宇宙人が地球を攻撃するということは、観察宇宙人が悪い宇宙人に負けた場合以外には起こりえない。
    なお、魂は全ての生命に宿るものであり、植物にも感情はある。
    30  不思議な名無しさん :2015年07月31日 08:56 ID:0Z.CaV6T0*
    人間の思考のおかげで存在してるんじゃないの?
    31  不思議な名無しさん :2015年07月31日 09:52 ID:iv8Ayc4V0*
    それぞれの思惑があっていいと思うよ。
    無いと思うなら無い。
    それを他人に押し付けなければどう捉えようと自由だ。
    俺には俺の「魂」の考えがある。
    それは、俺だけのモノだから人に語る気はない。
    所詮、無いという人に解らせるのは無理なんだよ
    32  不思議な名無しさん :2015年07月31日 10:04 ID:lm6T4n6X0*
    ※29こういう話は嫌いじゃないけど。極悪人はわざわざ消滅させなくてもDNA操作でまともな人間に作り変えれば良いんじゃねぇの?と思う。
    33  不思議な名無しさん :2015年07月31日 10:05 ID:ohiO99p00*
    形而上・理想論の存在にすぎない
    魂が存在することにしないと死後の復活が保障されないからな
    人はなんだって都合よく考えたがる
    34  不思議な名無しさん :2015年07月31日 10:59 ID:uGGt3Vqh0*
    ※18、※30を支持、魂=自我と思っているのは単なる錯覚
    この錯覚は脳のエピソード記憶からつくられる
    35  不思議な名無しさん :2015年07月31日 11:08 ID:1Ac9j.h10*
    もっと単純に考えてOK
    死後を心配するな
    もしそれが完全な無なんだったら
    今現在、お前の意識はそこにないはずだろ?
    お前は今そこにいる、お前はどこからきたの?
    それが答えなんじゃない?
    36  不思議な名無しさん :2015年07月31日 13:09 ID:jl9K1RzHO*
    魂を
    『連続した上で今の自分を形成している存在』なのか
    『死ぬ(終わる)度に新しく形成されている存在』なのか
    そういう所から考えていくのも面白い。

    スピ的には大半の人は前者で、苦労が多い人ほど後者、
    イレギュラーとして他次元から託された新しい魂もある、
    らしいけど、子供や児童の虐待死を聞く度に不条理に悩むんだよなあ。
    37  不思議な名無しさん :2015年07月31日 13:21 ID:0zIHKMC20*
    生者に死が理解出来るワケなかろ。
    その瞬間が来るまでワクワクして待ちなはれ。
    38  不思議な名無しさん :2015年07月31日 13:25 ID:4nIZwFCJ0*
    イザナミかな?
    39  不思議な名無しさん :2015年07月31日 14:04 ID:.hQQrBlz0*
    >>1の例えばが例えになってない時点で言葉通りの意味で話になってない
    40  不思議な名無しさん :2015年07月31日 15:25 ID:szLQrUab0*
    イッチーはどうしてその存在の有無を
    決められない事柄について
    こんなにも能動的に否定するのだろう?

    魂があっては不都合だと決めつけて、
    それを他の人にも押し付けようとかするなんて
    よっぽどそう思わなくてはいけないような
    悲惨な事があったと言うことなのだろう。

    カワイソス。

    というか、せっかくだから
    是非、世界征服を目指して突き進んで欲しい。
    君みたいな狂信者にしか出来ないことの
    一つではあるわけだし、
    持って産まれた特殊性癖を活かさないなんて、
    産まれてきた意味がないからな。

    おれは生暖かい目で温いながらも
    応援してるぞ!
    頑張れ!

    41  多毛症 :2015年07月31日 15:50 ID:ptuMM3Z.O*
    スレ主はカッコつけたこと言ってるけど、どうせ頭がハゲたとかその程度のことだろうよ!
    このハゲ野郎!!!・・・・・・・・・・・・ゲーハーヽ(*`Д´)ノ
    42  不思議な名無しさん :2015年07月31日 15:51 ID:LoB2ZnbS0*
    むしろこの世がイレギュラー

    この世で死を迎えたら
    本当の場所に帰るんだよ

    死についてあまり考えない方がいい
    43  不思議な名無しさん :2015年07月31日 17:07 ID:2J4R54hN0*
    1+1は1だよだってふたつの粘土を合わせると1つになっちゃうよ?
    44  不思議な名無しさん :2015年07月31日 17:34 ID:ED4Fr45f0*
    自我は体に残ってる信号を器官をを通って脳に記憶している信号を最も精神的な言葉に言い換えてるに過ぎない
    細胞が代わる度に記憶やその時体験した感覚は薄れてくし、自分も少しずつ変わってく
    昨日の事なんて全部覚えて無いだろ

    人間は脆くて高機能なロボットだよ
    45  不思議な名無しさん :2015年07月31日 18:30 ID:ltdWmKO00*
    魂と肉体が別で死んでも魂が保存されるなら
    自殺ってそれほど悪くないよね

    出来の悪いボディを廃棄して新しいのに乗り換えるのと同じだな
    46  不思議な名無しさん :2015年07月31日 18:48 ID:vbynywWl0*
    一体全体この世は何をしたいのかわからん
    喜怒哀楽あるけどんなん喜。楽。で充分みんなハピーになるんだぞ?ケンカも罵り合いもなくて戦争すら起こらない世の中に生まれりゃいいのによ
    人類が人類である限り不可能だろ>?
    魂なんてあって魂を磨く為に転生して喜怒哀楽の人生を延々にするなんて果てのないゲームしているみたいなもんだ
    神という存在があるなら答えをだせよな・・・
    47  不思議な名無しさん :2015年07月31日 19:15 ID:GC4lX0eo0*
    ※39その通り 
    1は"例えば、Aという人脳みそがBという人に移植することができるとすればBの身体をもったAの人格をもった人間ができる
    よって不老不死になりたければ脳みそ以外を取り替えるのがいいかとまた、死んだ場合無に還る"

    と言ってるが脳の入れ替え手術は現代医学じゃ難しいし
    仮に若い体へ移植成功したとしても脳細胞は年月と共に徐々に死滅していくし
    脳移植だけじゃ不老不死は有りえない
    48  不思議な名無しさん :2015年07月31日 19:37 ID:f4GlUdm0O*
    もし、脳がすべてであるなら、いま現在の若者はみんな発狂するでしょう! 耐えられないでしょう! 今現在の状況、時代には耐えられないでしょう! 魂があるから耐えられるのですよ。
    49  不思議な名無しさん :2015年07月31日 21:38 ID:zel61Oot0*
    どうしてそうなっているのか!
    理由は後付けです、どうしてそうであると思ったかの理由も後付けです
    科学に限らず学問は物事の説明をつけるものです
    説明が重宝されるのは人間だからです
    50  不思議な名無しさん :2015年07月31日 22:06 ID:pHGhC43u0*
    まぁ無いわな、、、あると良いね
    51  不思議な名無しさん :2015年07月31日 23:20 ID:p3qIDA1eO*
    物質が一定の構造を作る、すると生命が現れて自己組織化する。生命が集まって一定の構造を造る、すると魂が現れて自己と世界を認識して定義してゆく。

    国とか社会とか会社と同じ。魂はモノとして存在してるわけじゃない。
    52  不思議な名無しさん :2015年07月31日 23:52 ID:BlbJhCrZ0*
    自我なんて脳の機能の一部でしかないぞ
    脳のほんの一部である自我が、身体の各種パーツを全て自分のものだと
    信じさせるための脳の一部がある。そしてそれに通じて脳の各部につながる一部がある
    そして、小脳どころじゃなく記憶野含むそれ以外の大部分が、自我とは関係ない

    脳の凄いところの一つは、人間という超巨大で複雑な生命活動体を
    脳内に内包する小さな一部機能「自我」のものと思わせて処理する能力

    実際活動は身体の各部が自立的に様々に行っているし、脳の自我以外の部分が殆どを処理しているのに
    それぞれのだいたいの部分をやんわりと処理する判断力を自我に集めることで
    見せ掛けの一点集約機構を実現できている

    これがマジすごい。CPUで一点集約させようとすると、どんなに工夫しても回線的には
    機能構造全体と同じくらいの司令塔が必須(分散させず一点集中させようとすると軽く全体の5倍を越える)
    でも人間は、あらゆる指示を無視&自動&あやふやにし、さらに集約先が全能感を勘違いできるようにすることで
    自我なんていう脳容量に比べ非常に小さく細かい機能に、仮の一点集約を成功させてる
    53  不思議な名無しさん :2015年08月01日 00:15 ID:imMUXLjI0*
    1はなんかぶってるけど、結局根拠もなにもないよね
    いや、俺も「魂=脳」派だけどさ
    54  不思議な名無しさん :2015年08月01日 02:26 ID:o8wAVJtD0*
    シュタイナーでも読んでみたら?

    あるいはいきなりグルジェフ行くとか
    55  不思議な名無しさん :2015年08月01日 04:40 ID:DP.yCzCW0*
    集合意識の一部分が個々に分配される
    死んだらまたそのスープに戻り混ざり合った後また分割されて新しい肉体に宿る

    だから世代毎の意識に同じ特徴が表れたりする
    前世来世なんてのは個人レベルではない
    魂は混ざりあってるから
    56  不思議な名無しさん :2015年08月01日 07:12 ID:YlxdkAj40*
    魂=感情
    思考=計算+感情
    計算・・・アプリに感情を組み込めば人間と同じように自発的に行動するようになる。
    ただしアプリが感情にアクセスできるなら計算(演算処理)変わらなくなる。
    感情をコントロールするのはアプリ以外のナニかでなければならない。
    57  不思議な名無しさん :2015年08月02日 07:04 ID:y532hI0p0*
    ※54
    シュタイナー三大著書ですら世間では難しいと言われてる。
    ましてや、グルジェフがすんなり分かる人なんてかなり少数になる。
    ウスペンスキーですら、死ぬ間際でようやく至ったんだから。
    魂なんて知識だけで理解しても何の意味も無いでしょ。
    実際仏陀もそう言ってるし。
    そもそも皆、「秘儀参入」って言っても現実感わかないだろうし。
    人類には未だ早い。
    58  不思議な名無しさん :2015年08月02日 07:08 ID:y532hI0p0*
    なら代案もってこいと言うなら、戒律守って座禅しろとしか良いようが無い。
    59  不思議な名無しさん :2015年08月02日 12:06 ID:uRLi7m6W0*
    “思考”は脳。考えるときには脳辺りに違和感が生じ脳を使ってる感触がある。

    “感情”は腹(胃の辺り)・胸(みぞおち辺り)で使用感がある。魂とやらが体内に常駐してるならこのあたりか?

    DNAみたいに、思考と感情が二重螺旋構造で活動してるのが“意識”なのかもなぁ
    60  不思議な名無しさん :2015年08月02日 14:02 ID:Fx.E6RfR0*
    絵画作品を見た人みんながみんな同じ感想を持つわけじゃない。
    感覚でものを語っちゃいかんよ。
    61  不思議な名無しさん :2015年08月02日 22:06 ID:K11CIVVI0*
    自我などすでに決定された情報を表示するだけのただのモニター
    62  不思議な名無しさん :2015年08月03日 01:44 ID:GFn9z6WE0*
    自我と魂は別物だよ
    63  不思議な名無しさん :2015年08月03日 12:23 ID:F7OuTS.j0*
    自我も魂も科学用語じゃない。
    だから厳密な定義はできないし議論にもならない。
    出来るのは自分の考えを示すことだけ。
    自我と魂がどう違うのか意識や感情とどう違うのか知らんけど違うというなら自分の考えを示したらどう?
    64  不思議な名無しさん :2015年08月03日 12:51 ID:GFn9z6WE0*
    才能のないやつには理解できないよ
    誰かが考えて記した本を読んでお勉強しな
    65  不思議な名無しさん :2015年08月04日 08:16 ID:MQShBaJg0*
    今は魂についてどんな本を読んでも、誰かが体験した、もしくは想像した事だからね。
    未熟な科学力が未到達な分野。

    科学で証明できない=死後の世界は無だという人は多いが、
    科学で証明できない=俺に魂は存在しないっと言う人はあまりいない。

    ここ数年、宇宙分野で新発見が続き、そのたびにそれまでの定説・常識がひっくり返っている状態だが、
    発見されるまではこの世に存在せず(無)、科学が証明し、発見が確定した瞬間に初めて宇宙に誕生した。キリリッって言っているようなもんだ。

    現時点では個人の体験談や先達の本や書き込みを見て、あーでもない、こーでもないって議論するくらいしかできないんじゃないかな。
    66  不思議な名無しさん :2015年08月04日 22:45 ID:YFYkIFHQ0*
    議論するくらいしかできないというが、しかし議論するための知識はどこからきた?
    それ自分の意思で得た知識だと思ってる?
    そうだと言えるかな?
    なら知識を得ようと思った理由、知的好奇心がある理由を説明しなければならないけど、それは可能か?
    本当は強制的に知的好奇心を持たされてるだけじゃないの?
    67  不思議な名無しさん :2015年08月05日 06:34 ID:8DnUItiW0*
    何言ってんだこいつ
    68  不思議な名無しさん :2015年08月07日 17:41 ID:1g9DFHbB0*
    では誰か権威のある人が これが魂だビシィィィ!って出してくれて、そのコピペでこれが真実だとドヤ顔するしかないなw
    69  不思議な名無しさん :2015年08月08日 23:37 ID:zzWrxlJu0*
    現代神秘思想においては、
    脳が魂の個そのものではなく、あくまで受信媒体にすぎないとされる。
    >>67唯物論と自由意志は切って切れない関係にあるから。
    それに関して言及したいのではないか彼は。それら抜きにしても脳=人間個性説には疑問。
    スレでも出ているように、移植によって心身の特徴が変化した例もある。
    無脊椎動物には脳にあたる部位が全身に分散しているものも居る、人間も似るところがあるのでは。
    70  不思議な名無しさん :2015年11月05日 11:57 ID:2MoIwf1p0*
    かめはめ波も舞空術も解明されていないだけ!
    私の友達は界王拳が使える!
    小学生の頃に田舎のおばあちゃんの家で元気玉が出た!

    移植については自律・末端神経と脳の繋がりかな?
    71  不思議な名無しさん :2016年03月17日 07:08 ID:GEsi5maw0*
    小さい頃にお化け見えたやつの9割は勘違いなんだけどね

    実際になかった記憶を体験した記憶として勘違いして持ってるのがほとんど
    人間の脳ってすさまじくハイスペックかと思いきや、意外に誤作動も多いから不思議

    実際には体験してない事も、絶対体験した!って記憶はたぶん誰しもがなにかしらもってる
    72  不思議な名無しさん :2016年03月21日 18:56 ID:0fSioJRk0*
    思考や論理も記憶上のモノは案外不正確だしな~。
    やはり記録しておかないとダメかね。
    73  不思議な名無しさん :2017年08月03日 20:01 ID:1DYBSyje0*
    魂磨く為産まれきた事を思え
    ぬーべーにあったこの言霊
    この世の中は魂と言うものが経験値を積む場所でありこの場所で生きて善行を重ねていくこ事でいずれもっと上に上がれる
    人間が輪廻転生を繰返すのは善行が足らないでやり直してるから
    それと別に存在しているのが指導者
    指導者は人を善へ導くために遣わされた存在
    そして人口が増えているのは善行が足らない人が多く繰返しが増えているから
    善行とは何か?
    それが解らないから増えているんだろう
    多分昔は安定していたのだろう
    悪魔に魅入られたせいで本質を見失っているのだ
    等と厨2ぽくコメント
    74  不思議な名無しさん :2017年12月20日 15:33 ID:sht0hEYx0*
    ※71
    >9割は勘違いなんだけどね

    その言説もかなりの確率でただの勘違いなのでは?
    75  不思議な名無しさん :2019年03月12日 06:38 ID:ecpbCQwX0*
    魂いうもんはないけど、連続性はあるわな。来世とかそういう。
    まともに生きてて70、80超えたら、誰でもそのことはわかっている。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!