まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

石油枯渇したら人類どうするつもりなん

2015年08月14日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 54 )

dea8ce6a



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:48:14.26 ID:1W9lSdbL0.net
着心地の良い服なんてほぼ全て石油原料やで
なんJ民の好きなアンダーアーマーなんて全部そうや

シューズやグローブにも使用されてるで
野球出来なくなるで




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:48:51.58 ID:uprBLzwo0.net
枯渇しないんだよなぁ・・・

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:49:35.55 ID:1W9lSdbL0.net
>>2
わいらがジジイになるころには確実に枯渇するやで

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:51:15.85 ID:/+96nrCO0.net
>>5
今から20年前には20年後には無くなると言われてたんだよなぁ
石油はその内枯渇するとか言ってたヤツ
http://world-fusigi.net/archives/7995995.html



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:49:53.03 ID:Wc97vmPd0.net
まだまだ枯渇せんやろし
その頃には新素材出るやろ

目指せ、産油国=藻類オイルの開発進む

地球上に4万種以上存在する藻類の中には油を産出するものがあり、この「藻類オイル」を大量生産し、ガソリンなどに代わる燃料として活用しようというプロジェクトが進められている。

現在、産官学の連携による大規模培養技術の実証研究などが行われており、 東京五輪が開催される2020年をめどに実用化を目指している。

藻類はオイルの生産効率の高さが特長で、休耕地などを利用し屋外で培養した場合、「1ヘクタール当たりの年間オイル生産量は、種類によってはトウモロコシの約800倍に上る」 (筑波大学の伊ヶ崎文和主幹研究員)という。

国土の狭い日本でも一定量の生産が可能で、光合成などによって培養された藻類から抽出・精製したオイルは現在使用している燃料に混ぜて使用でき、大気汚染の原因となる窒素酸化物を発生させにくい利点もある。
目指せ、産油国=藻類オイルの開発進む-successのブログより引用

f252320b




13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:50:41.68 ID:qRjyC98i0.net
太陽光で水素作れるようになるからヘーキヘーキ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:51:04.27 ID:HM46D4fG0.net
アメリカ大陸にまだアホみたいな量が全く手付かずで残ってる

そんなことも知らない知恵遅れっているんだな

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:52:08.62 ID:/Faoa0xZp.net
>>15
アメリカにもう一度黄金期が訪れるんですねわかります

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:51:25.45 ID:4pOp+0ib0.net
石油消費とともに採掘技術が伸びてるからまだ枯渇はしないけど
採掘コストはグングン上がっていってるんだよなあ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:51:29.32 ID:uprBLzwo0.net
ひょっとすると石油なくなるって世界最大のデマかもしれんな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:52:08.76 ID:8z3j3x0r0.net
>>18
一番のデマはCO2温暖化犯人説や

地球温暖化に対する懐疑論

温暖化は二酸化炭素を主とした温室効果ガスの濃度増加に因るとの学術的知見に対して、太陽活動の影響、宇宙線の影響、地球内部の活動、磁気圏の活動などが原因と主張する懐疑論。

人為説全般
  • (主張)近年の温暖化は人為的な温室効果ガスの増加に因らず、自然要因の影響がはるかに大きい
  • (反論)これまでに観測されている温暖化は自然起源強制力のみでは説明できず、人為起源強制力も考慮して初めて再現できる。また、他の仮説ではこのような定量的な整合性を合理的に説明できるものが無い。

水蒸気
  • (主張)二酸化炭素よりも、水蒸気の方が影響が大きい。
  • (反論)水蒸気は温暖化を増幅しているだけであり、温暖化を引き起こすのは二酸化炭素など人為起源の温室効果ガスである。水蒸気の温室効果は気候モデルでも考慮されている。水蒸気だけでは、温暖化傾向を継続させることはできない。

太陽活動
  • (主張)氷床コアの二酸化炭素濃度の変化が必ずしもその時代の二酸化炭素濃度の変化を反映していないので、二酸化炭素ではなく太陽活動が原因である(ヤヴォロスキら)。
  • (反論)ヤヴォロスキの主張は複数の間氷期の氷床コアデータの比較結果などとの矛盾がある。
  • (反論)20世紀半ば以降の太陽活動はほぼ横ばいか減少傾向を示し、太陽活動の活発化が原因とは考えられない。観測された太陽放射の変動は0.1%程度で、地球の平均気温に与える影響も0.1~0.2℃程度である。

wiki-地球温暖化に対する懐疑論-より引用
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/地球温暖化

image_3

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:52:47.09 ID:uprBLzwo0.net
>>21
それええ勝負やな

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:54:36.07 ID:luxR1dk60.net
>>21
なお石油が尽きたらCO2の23倍温室効果が高いメタンハイドレードを燃やしまくる模様

メタンハイドレートの環境への影響(地球温暖化)

深海底にある「メタンハイドレート」を不用意に掘削すると、その下層や周辺のハイドレート層にかかる圧力が減少して分解し、大量のメタンガスが噴出します。

万一それが一帯の「メタンハイドレート」層に連鎖的に広がれば、貴重な資源を大量に失うだけではなく、そのまま大気中に放出してしまうと大量のメタンガスが排出されることになるため、地球温暖化に影響を与える懸念があるのです。

一方で、「メタンハイドレート」は海底の温度が数度上昇するだけで溶け出し、海底内で放出されたメタンガスは、海中を経由して大気中に放出されるともいわれているのです。

このような危惧があって、放置したままでも「メタンハイドレート」は海中から大気中に少しづつ放出されてしまうのなら、慎重に採取して燃料として使用したほうが温暖化防止に繋がるという考え方もあります。
wiki-メタンハイドレート-より引用
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/

ced2cb89

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:52:13.74 ID:y5ko7RCUp.net
枯渇するする詐欺やろ
実際は開発したところが無くなるだけで
掘ろうと思えばまだある

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:52:43.91 ID:R1WJilyR0.net
そのうち人間の死体から石油作れるようになるやろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:53:38.27 ID:5Qb5Jo2E0.net
ゴミのプラスチックやナイロンを石油に戻す技術あくしろよ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:55:09.25 ID:nIgtMTg60.net
>>27
実用化されてるぞ
儲からないだけで

プラスチックを油に戻す技術はすでに実用化されてる! ~日本企業のすごい技術

「未来世紀ジパング(5月12日放送)」で、プラスチックを油に戻す装置が紹介されてました。 日本の「ブレスト」という会社が開発した装置で、すでに途上国や観光地など、世界のあちこちで稼働してるとのこと。 



1キロのプラスチックから、1リットルの油が生成できるそうです。 出来た油は混合油で、燃やすだけならそのまま使用OK。 蒸留すればガソリンや灯油になるとのこと。  1日1トン処理できる能力がある油化装置のお値段は約4000万円(1台)。 
プラスチックを油に戻す技術はすでに実用化されてる! ~日本企業のすごい技術-とくみつ録。より引用

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:55:28.20 ID:oD6BO/RQK.net
問題は飛行機と車の燃料よ
飛行機はハイブリットとか無理なんか?

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:56:05.70 ID:Sqw1ORPI0.net
何のための原発やねん

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:57:54.53 ID:gPfo6PCK0.net
太陽光を効率よく電気に変換するしかないんやで
『無線』送電実験にJAXAが成功 宇宙太陽光発電に一歩
http://world-fusigi.net/archives/7833973.html

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:58:58.22 ID:aZFCXjXY0.net
木炭なくなるンゴ→石炭
グアノなくなるンゴ→硝石

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:01:35.46 ID:6Xx7lZiR0.net
>>53
これ

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 20:59:06.88 ID:uprBLzwo0.net
石油なくなるより人類滅亡するほうが先やろな
「終末時計」、1分進み残り3分に 滅亡に近づく 「原子力が地球を壊す。人々は原発に賛成しない」
http://world-fusigi.net/archives/7772510.html

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:00:58.32 ID:06jBhC0U0.net
あまり詳しくないけど石油無機起源説って実際正しいのかね

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:03:06.15 ID:uprBLzwo0.net
>>63
起源が何にせよ、実際無限に湧いてきてるんやからええやろと思う

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:03:53.31 ID:x5/h2mrl0.net
>>76
地球のカーボン総量は決まってるから一応無限ではない

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:05:16.33 ID:uprBLzwo0.net
>>82
それもそやな
ほぼ無限か
地球の寿命と同じくらい大丈夫なのは間違いなさそう

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:01:52.03 ID:MAkW7FJs0.net
宇宙に進出や!

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:02:12.53 ID:F6fbzUSF0.net
(石炭ガスに)切り替えていく

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:02:23.66 ID:bNBcuAG00.net
環境汚染マーケットやぞ

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:02:50.82 ID:l/cuTr9QM.net
こんだけ掘り起こしてるのに
実際どこから生まれてくるのか分からないなんて
何か闇があるとしか思えへん
【謎】解明されてない世界の謎を教えて欲しい
http://world-fusigi.net/archives/5156873.html

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:03:16.85 ID:UV4ZlAgE0.net
石油が無くなったら天然ガス
天然ガスが無くなったら石炭
石炭が無くなったらアルコール
アルコールが無くなったら薪

あと300年は安泰やな

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:03:37.90 ID:Wc97vmPd0.net
こと日本に関しては現状なるべく石油使わない方がいいし石油の代替となる物が国内から見つかってくれた方がいい

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:03:53.98 ID:o4w70Mdt0.net
枯渇するまで少なくとも数百年あってそれだけあればほぼ確実に核融合できるようになるやろうし
三大世界を一変させる未来の技術、『量子コンピュータ』『 核融合』 あと一つは?
http://world-fusigi.net/archives/7883088.html

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:05:02.12 ID:4gFUhZweM.net
油なんて植物からでも作れるし、最終的に燃料は水素に移行するからね
貯蔵の問題も金属ナトリウムに置き換えれば問題ない

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:05:24.66 ID:p8rYrVEVr.net
イスラム圏の石油が枯渇したらあの地域どうなるんやろ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:06:34.28 ID:KApxtw/o0.net
>>93
イスラエルが原発銀座を造るやで

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:04.17 ID:BnvI/lTY0.net
>>93
その頃にはそれなりに技術導入してるやろ(適当)

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:06:18.64 ID:pkOckCo20.net
石油の産出にあぐらかいてる国が全滅するのが楽しみや

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:07:01.74 ID:tDQ2qllD0.net
石油に限らず人類の生存に必須の資源が枯渇しかけたら
まず人類の数を減らすことで調整が行われるから問題ない
「35年後の地球の姿」経済どころではない、世界中のみんな餓死! 英大手ロイズ銀行の過激レポート
http://world-fusigi.net/archives/8058276.html

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:08.28 ID:WeUydDqY0.net
地球ってすごい広いし、1年で使う石油量と同じくらいどうせ石油できてるんだろ

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:11.36 ID:FafEPl6Y0.net
ガチでヤバイのがリンとかって聞いたで
送料は減らんけどどんどん薄くなってるって

迫り来るリン資源の危機

リンは,窒素やカリウムとともに肥料の重要な成分だ。リンを豊富に含む岩石からリン酸塩の形で採取されるが,採取が容易なリン鉱石の83%はモロッコ,米国,中国,南アフリカ共和国の4つの国に集中している。人口が増加しつづけ,農業生産がさらに拡大すれば,リン資源はあと100年足らずで枯渇すると見られている。  また,リン資源の大量消費は土壌浸食の原因にもなっている。肥料を大量に投入する20世紀の近代農業によって,土壌中のリンはかつての3倍もの速さで消費されるようになった。米国のイリノイ川流域では,1kgのトウモロコシを生産するごとにおよそ1.2kgの土壌が浸食されるているという。

 さらにリンが河川に流れ込むことによる環境汚染も深刻だ。リン濃度が高くなりすぎるとシアノバクテリア(藍藻)や藻類が大発生して水面をおおい,酸素不足が魚が死ぬ。人工衛星から地球を見ると,藻類の大発生によって生物が死に絶えた「デッドゾーン」があちこちに見つかる。その面積は地球全体で24万5000km2に達している。

 現在の状況を改善して,食糧生産を持続可能にするには,農業廃棄物や屎尿(しにょう)に含まれるリンを再利用することが最も効果的だ。


迫り来るリン資源の危機-日経サイエンスより引用
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/リン

f0f2cc52

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:10:16.34 ID:D4BxBdu10.net
>>107
100年前の話してんのか?
ハーバー=ボッシュ法の発見以降、リンは化学合成できるだろ

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:11:25.89 ID:FafEPl6Y0.net
>>118
それアンモニアやで

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:12:44.25 ID:KXpSEJmJ0.net
>>118
核変換技術かな?

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:19.11 ID:TREottsdK.net
無くならないとか石油は地球のウンコみたいなもんなんか

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:55.75 ID:uprBLzwo0.net
>>109
地球の中身から染み出してきてる感じらしいで

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:10:49.85 ID:TREottsdK.net
>>114
染み出すとか完全にウンコやんけ
ありがたいなぁ

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:11:30.79 ID:8z3j3x0r0.net
>>123
お前のうんこが緩すぎるんだよなぁ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:20:16.59 ID:ml+AKFqaa.net
>>130

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:18.16 ID:QKU1HyTXa.net
原油先物を買おう、今底値やで。

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:09:07.49 ID:x5/h2mrl0.net
>>110
更に下がる可能性もあるけどな

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:08:33.59 ID:1w4BqcTF0.net
炭を燃料とする時代に戻ればワイのじーちゃんが喜びます

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:10:46.23 ID:QDElZwQI0.net
今更石油がどうこうって時代遅れ感ある
石炭がどうこうって言ってるようなもん

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:10:54.39 ID:D4BxBdu10.net
石油が無くなる頃には代替技術も確立しとるやろ(鼻ホジー

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:10:59.73 ID:5yqv5Hai0.net
石油よりも先に人類が滅亡するから安心しろ、今の人口だと食糧がもたない

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:17:09.82 ID:GEO6yY9Gp.net
>>143
日本海側はまともに開発すれば簡単にとれるはずが太平洋全力でやってきたメンツや石油のマージンで肥え太った奴らのしがらみで取れんのや

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:12:27.12 ID:GEO6yY9Gp.net
単純に枯渇して価格が上がればそれまでコスト面でとらなかった資源が次々とれるようになるぞ

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:13:14.14 ID:TFzQDOk40.net
確認埋蔵量でググるんやで

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:14:36.95 ID:5Qb5Jo2E0.net
南極大陸で史上空前の量の石油が見つかったらどうなるんや
永遠に掘り出すことができんのやろか

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:15:54.27 ID:x5/h2mrl0.net
>>144
南極とかややこしい場所でなくても海底油田、シベリア、アラスカこのへんはほぼ手付かず

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:16:13.99 ID:D4BxBdu10.net
>>144
南極の地下基地に逃れていたナチスの残党が
その石油を使って決起し、世界征服するやで

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:15:23.12 ID:o4w70Mdt0.net
枯渇ならヘリウムの方がアカン
風船とかアホな事に使うなや

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:16:55.65 ID:KXpSEJmJ0.net
>>145
ヘリウムは随伴ででてくるから当分は大丈夫だとおもうで
天然ガスの枯渇しないかぎりは

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:17:28.38 ID:l9ulZpcL0.net
>>145
おっしゃ木星船団設立やな

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:16:35.28 ID:8RZC5Vl60.net
もう核融合実用化カウントダウンやぞ
実際、核融合が実現したら何が変わるんだ?
http://world-fusigi.net/archives/7779628.html

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:18:00.81 ID:KXpSEJmJ0.net
>>151
核融合なんて毎年20年後に実用化って言い続けて50年だぞ

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:20:07.65 ID:ZFvs3VWaK.net
富士山噴火
東海地震
石油枯渇
フォトンベルト
第三次世界大戦

20年30年前から20年以内に起こるって言われとったんよな

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 21:19:54.99 ID:fetFsPGw0.net
石油は残り50年で枯渇する(50年連続50度目)

引用元: 石油枯渇したら人類どうするつもりなん



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石油枯渇したら人類どうするつもりなん

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:07 ID:7iox1fp80*
半永久的に使えるようにならない限り
いつかなくなる
2  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:07 ID:t.I0hVHsO*
早く無くなった方がいい
3  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:12 ID:JkjMqYbg0*
まあ石油なくなる頃には代替案できとるわな
核融合もあるしへーきへーき
4  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:21 ID:XQ1OYrjV0*
なんか尽きるってのはガセって聞いたけどな
5  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:23 ID:PM5V0Fui0*
シェールオイルだっけ?実用化レベルになってアメリカなんかではもう取り扱ってるんだけど、中東の連中がシェールオイルよりも安い値段で石油を卸してシェールオイルにシェアを奪われないように価格競争を仕掛けてきてるからシェールオイルがなかなか売れず、石油からシェールへの移行がなかなか進まないらしいね。


これ石油が完全枯渇するまでは新資源が台頭してもオイルマネーで全力で潰されちゃうんだよね。
6  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:29 ID:p0OMdgJl0*
出てたけど、藻で作るあれどうなったの?
開発者がザンジバーランドにさらわれたの?
7  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:29 ID:LKhkpsrM0*
石油は無機起源。
つまり、生き物の死骸ではなく、地球が生成された時点で存在した物質が化学変化をしながら地上に噴出したものが石油。
実際に、木星の衛星ではメタンの存在が確認されている。地球における炭化水素の存在形態の一つがが石油であるというだけで、生物の死骸にその成因を求めなくても不都合はない。
そもそも、石油前駆体ともされるシェールガスが大深度地下から採掘されている。さらに、この石油無機起源説はロシアの科学者メンデレーエフが唱えたものだが、その故郷ロシアでは、本説に沿う形で大深度地下の石油採掘を行い、シェールガスを持つ米国、大油田を持つサウジに次ぐ世界3位のエネルギー産出国になった。
ロシアとサウジアラビアの産出量はほぼ同等で、ロシアの国土の広さ、未開発さを考えると、将来性では明らかにロシアが強い。
石油無機起源説がなければ、例えば30年前、ロシアがサウジアラビアと同等の産油国になるなんてのはありえない話だった。
石油無機起源説はおそらく真実。しかし、石油の値段を高く維持することには、それ自体に意味があり、無限に取れる資源として扱われることはこれからもない。
ただし、人類が真のエネルギー問題に直面することはありえない。
また、露天掘りの石炭や、中東の油田のように楽に取れる資源ではないことも事実ではある。
それでも、エネルギー問題がそもそも存在しないということは、地球温暖化の嘘と同じで、人類にが無意識に感じている意味のない罪の意識を取り払う上で重要だ。
早く無機起源説が広く知れ渡り、誰もが安心して生きていける社会に変わっていくと良いのだが。
8  不思議な名無しさん :2015年08月14日 23:36 ID:bErBKQ.w0*
資源開発系の仕事して、海外にも作業しにいったことあるが、石油採掘ゆうても今現在掘ってる石油なんてのは地球のほんの表面だけなんや。もっと深く掘れば、それこそ莫大な埋蔵量があるのではないかとも言われてるんやで。
9  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:09 ID:5vKaBcPt0*
学者でもないのにどや顔で語ってるやつって恥ずかしくないのかな?
10  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:10 ID:1JeJPZun0*
確かに、石油はまだ大量にある可能性はある。無機物説も面白いが、生物由来の有機物説だとしても、石油のもとになったと考えられる光合成生物の量はかなりものだ。地球が全休凍結し、それが終了した後は膨大な養分を使って光合成生物が発生し、海が緑色に染まったと考えられている。それら光合成物の量を考えれば、かなりの量が存在しているということは考えても不思議ではない。

ただ、石油がまだあるからと言って、利用できる状態かは別だ。深いところには石油はまだたくさんあるというが、それは今の石油採掘に比べてコスト的にははるかに膨大になる。技術革新が起これば、採掘コストは低くなるというが、今あるわけでない技術をあてにしてしまうと、いざ採掘するときに、やはりコストのほうが大きかったときに痛い目を見るだろう

世界中で石油が採掘されているのは、採掘コストよりも利益が大きいからだ。採掘コストが大きくなれば、だれも掘ることはなくなるだろう。そしてこれが問題なのだが、今我々が使っている石油は「掘りやすいところにある石油」ということだ。石油の全体量はまだ多くあっても「掘りやすいところにある石油」が枯渇してしまえば、世界中で石油の枯渇と同じような状況にはなるだろう
11  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:21 ID:1JeJPZun0*
※7
聞きたいんだが、石油無機起源説がなければロシアが産油国になるなんてありえないってのはどういう理由?
ロシアの環境的に生物がいないからって理由ならば、大陸は大規模に移動しているから、過去に大量に生物のいた地層が大陸移動でロシアの位置に移動したって考えれば別に変ではないかと
無機起源説を否定するわけではないが、気になったので
12  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:26 ID:cWLrIINK0*
正確な埋蔵量も不明なのに随分と無責任なこと書いてる奴いるよな。
いつ枯渇しても問題ないよう準備はしとくべきだろ。
13  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:31 ID:IMqjpmBT0*
無いなら無いなりに適応すればいいだけ。
石油並みの代替品が作れないなら石炭や木材等に戻ればいい。
石油に依存しない発電システムや材料を開発、実際に石油枯渇すれば否が応でもそうせざるを得ないだけ
技術の無い国や地域は飢餓で大変になるだろうし技術があっても人口を維持できるかは不明
いい感じに総人口が減って消費する量も減るから良い事ずくめじゃね?
14  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:41 ID:3GbEgpnI0*
そのうち原子一個一個を操る技術さえできるだろうし
枯渇したところでどうとでもなるやろ
15  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:47 ID:1JeJPZun0*
※14
できるかもしれないし、できないかもしれない
いざ枯渇したときに、まだそんな技術できませんでした。では、技術は一気に衰退する。衰退すれば、当然ながら新しい技術は生まれない

つまりはレースなのですよ。技術開発が先か、資源の枯渇が先かの
16  不思議な名無しさん :2015年08月15日 00:57 ID:GBRLBfxz0*
そう埋蔵量がいくらであるかを気にして使う量を考えるようでは
未来必ずエネルギー不足になるだろう
人類は半永久なエネルギーの獲得法を考えられるレベルに達したわけで
考えている期間分エネルギー調達ができることが重要に感じる
石油の埋蔵量どうこうは人間の気がかりではない(個人的意見)
17  不思議な名無しさん :2015年08月15日 01:30 ID:6G6enla50*
実際なくならないとわからんのだろうな
18  不思議な名無しさん :2015年08月15日 01:33 ID:UnE8RAfU0*
中国が無駄遣いしなけりゃ全然足りる
19  不思議な名無しさん :2015年08月15日 01:39 ID:9nV2qtTF0*
今のうちにウォーリグのような車を用意しておくと良い。
20  不思議な名無しさん :2015年08月15日 01:52 ID:SLgcWviz0*
ネットの情報を自分の知識と勘違いしている輩が多すぎ
21  不思議な名無しさん :2015年08月15日 02:09 ID:1JeJPZun0*
※20
別にネット掲示板であり、学界ではないのでネット情報を使うのはいいのではないでしょうか?興味ある人たちが語る場所ですし
目の前に便利な箱があるならば、自分で色々調べて、それをこういう機会に語るのは悪いことではないと思います
私もほとんどの情報はウィキペディアなどのネット情報を参考にしています。それを見れば、ここで語る必要もないでしょう
ですが、語るから楽しいこと、自分の知らない知識のきっかけを知れる場所。それがネット掲示板なのではと
まあ、調べた情報と自分の考えとは分ける必要があるというのは同意ですね
22  不思議な名無しさん :2015年08月15日 02:26 ID:3CLBi9xD0*
可採年数がアメリカの石油業界が創りだした欺瞞だってのを知らない馬鹿が多すぎ。
少しは調べろっての。
もとから減らない前提の計算式なんだから。
23  不思議な名無しさん :2015年08月15日 02:31 ID:3CLBi9xD0*
文系のアホは無機起源説ってトンデモだってのがわかんねえんだろな
無機起源を唱えてる奴の終着地がドコだか知ってるか?
「仮に石油がなくなるとしてもきっとその頃には代替エネルギーができてるから」
これが連中の言い訳
無責任の極みだぞ
24  不思議な名無しさん :2015年08月15日 02:32 ID:DOby7R0Y0*
知識って何かわかってるかい。
知識って言うのは媒体上で共有されるものなんだよ。
情報にそんな堅苦しい認識を持ち込むな。馬鹿になるぞ。
25  不思議な名無しさん :2015年08月15日 02:58 ID:aSF.ZSmG0*
で、結局枯渇するのかしないのかどっちなんだ
26  不思議な名無しさん :2015年08月15日 03:00 ID:1JeJPZun0*
※22
調べたけど、これ石油業界の欺瞞っていうよりはマスコミが悪くないっすかね?
計算方法が公表されてるってことは、分かる人はわかるってことで、むしろマスコミがこれを理解してないor無駄に不安をあおるような書き方をしてきたってだけな気がするんだが
27  不思議な名無しさん :2015年08月15日 03:03 ID:V74S67Qr0*
大幅な人口削減として世界中の大都市に核弾頭ミサイルが発射されると妄想。

28  不思議な名無しさん :2015年08月15日 03:10 ID:1JeJPZun0*
※25
結論としては、「わからない」としか言いようがない
地球にある石油の全量がわかっていない(←一番の問題)
新しい油田がいくつか見つかっている(←掘れるとは言ってない)
新しい採掘技術がどんどん開発されている(←どこまで低コスト化できるかわからない)

不確定要素が多すぎるので、結論は出せない。あくまでも予想になってしまうのが現状
29  不思議な名無しさん :2015年08月15日 03:33 ID:.M.f7Qko0*
>>7の画像を見ると、

地震で全部みごとに割れて(>_<)♡

って思っちゃう。
30  不思議な名無しさん :2015年08月15日 05:02 ID:Dp7mC.Z50*
本気で枯渇しないって思ってる人がいて不安になる
31  不思議な名無しさん :2015年08月15日 05:04 ID:6KHnNF5g0*
親が死んだらイッチどうするつもりなん

因みにエネルギー、燃料としての油脂は簡単に作れるし
現在も食用由来の廃棄油とかが大量に余ってる状態だが
工業原料としての石油は代替品が無くて深刻だぞ
枯渇しなくても売って貰えない事はありうるし
輸送を妨害されてるなんてのは現状で起こってる問題なのにスルーなのは妙だな
32  不思議な名無しさん :2015年08月15日 05:08 ID:o8LLQU5u0*
枯渇するかしないかならしない
米だって作る人がいる限り無くならないだろ?それと同じ
33  不思議な名無しさん :2015年08月15日 06:19 ID:1JeJPZun0*
※32
それは、生物由来説なら今生物が生きてるから次々石油が作られてるよって考えなのかな?ちと意図がわからんが

ちなみに、今の生物の死体が石油や石炭に変わる可能性は極めて低いと思うよ
生物由来と考えた場合、石炭は石炭紀のシダ植物、石油は原生代あたりの藻類が原料じゃないかと考えられている。この二つに共通するのは、光合成生物が異常に繁殖したっていう点だよ

生物の死体ってのは、基本的に動物も植物も微生物に分解されて無機物に変わってしまう。恐竜の化石のようなものも、有機物の部分は分解されて骨だけが残ってるよね。そんな感じで、基本的には生物の有機物は残らないのだよ

対して、原生代と石炭紀は分解が間に合わなくなるくらい生産者が繁栄したと考えられている。あまりにも大量に生産者が光合成を行った結果、分解が進まないくらいに光合成生物の死体が堆積し、分解されないまま地層にたまって石炭石油に変化したと思われる

現在は生産、分解のサイクルが安定してるから、今の生物が石油、石炭に変わる可能性は極めて低いね


34  不思議な名無しさん :2015年08月15日 08:03 ID:Y9DQpZCd0*
膨大にあるけど、膨大にあるのが知れ渡ったら安くなるから
後わずかしか無いっつって価値を下げずに販売してるだけじゃん。
35  不思議な名無しさん :2015年08月15日 08:08 ID:PmIY60XT0*
チョット前に聞いた話だと、今のまま堀続けて、1000年は出ると、スッキリとかでてる学者?が言ってたな。
36  不思議な名無しさん :2015年08月15日 08:13 ID:yzPDjaYxO*
それももう崩れてるけどね。サウジアラビアは今、石油を安値で過剰に放出している。理由は、アメリカのガス。このままアメリカに産油国利権を奪われるかもと恐れて、ガス産業をつぶすつもりで安値で石油を売っている。ただ、このペースで採掘すると、少なくともサウジアラビアの石油の枯渇は早まるだろうな
37  不思議な名無しさん :2015年08月15日 08:23 ID:0S1DNhtR0*
地球規模で考えると地表ってリンゴの皮ぐらいの薄さってみんな知ってる?
リンゴの皮の下にはドロドロに溶けたマントルが対流しててそれの流れがちょっと変わると大規模な火山噴火が起こる。
つまり地球環境を一瞬にして激変させるのは地球自身でも起こり得るってこと。
地球の核近くの解明は全然できていないから何が起こるか分からない状態。
今すぐにでも地表を破るほどの力でマントルが突き出て(スーパープルーム)もおかしくないんだよ。
38  不思議な名無しさん :2015年08月15日 09:14 ID:4rSFw1.i0*
でもその「今すぐ」って最長でいつまでには必ず起きるっていう精度の話じゃないよね?
あんまり意味ないよね、それじゃぁ。
39  不思議な名無しさん :2015年08月15日 11:12 ID:NfcXOXsMO*
石油は地マントルの内の科学反応により作られており、それが表面に染み出てきたものを見付けて使ってるだけ。
地球人類の最終戦争が20~30年以内に起こり、宇宙人による地球の再生が行われ、今上天皇を長とした世界が作られるが、最終戦争前にはプチ氷河期に入り、食料確保の困難さからフリーエネルギーが解禁される。
水で車を走らせても、空中から電気を取り出しても殺されない世の中になっていくはず。
40  不思議な名無しさん :2015年08月15日 13:15 ID:xnSjgwGH0*
核ゴミ元に戻せたら完璧じゃね?
41  不思議な名無しさん :2015年08月15日 13:26 ID:uT6.0mh10*
明日突然地球上から石油が無くなったら文明終わるだろうけど
常識的なペースでジワジワ枯渇していくなら代用品が出来上がるほうが先。
42  不思議な名無しさん :2015年08月15日 15:05 ID:yzPDjaYxO*
石油無機起源説は面白い説なんだけど、残念ながら証拠はまったくといっていいほど見つかってない。

現在の生物分布と石油分布がずれてるよねってのと、一度枯れた油田に石油がしみだしてきたっていうことから発表された一つの仮説。残念ながら、実証はされてない


マントルの成分から、炭化水素だけ染みだしてくるのは不自然だというのと、ある微生物が石油と同じ成分の物質を分泌するという実験結果から、やはり石油は生物起源というのが未だに主流な説なんだよ

無機起源説を推している人には残念だが
43  不思議な名無しさん :2015年08月15日 15:30 ID:W0ojRvqE0*
とうもろこし粉プラスチックとか米粉プラスチックとか、値段が高いけどもうあるってテレビでやってたで。
44  不思議な名無しさん :2015年08月15日 15:43 ID:yzPDjaYxO*
石油から作られる成分は、しょせん炭水化物なのでやろうと思えば代替品を作ることは可能なんだよね

ただ、残念ながら代替品を作るのにコストがかかりすぎるから、あまり行われてないんだよ

石油は蒸留により様々な形の炭化水素を簡単に分離できて圧倒的に安いってのが最大の利点なんですよ
45  不思議な名無しさん :2015年08月16日 09:56 ID:QHGuxld40*
生産コスト的には穴掘ってパイプぶっさしとけば勝手に噴き出す原油や天然ガスを超えるのはものすごく難しい
しかし、生産コスト以外が販売コストに入っていないので
経済があらぬ最適化をしてしまうんだな
せっかく経済学にはこれをなんとかする英知は有るのだが
それが活用されると不都合な人にガン無視された挙句
太陽電池発電なんかが出てくると経済的でないと活動する輩が大量登場するのはなんともかんとも・・・
経済システムを悪用する連中をなんとかするべき
46  不思議な名無しさん :2015年08月16日 12:24 ID:Yvg0dJ8B0*
石油枯渇する前に二酸化炭素が十八%になって人間死ぬよ
47  不思議な名無しさん :2015年08月16日 13:10 ID:w84Ez10DO*
二酸化炭素が18%になるのは、今のペースだとかなり難しいと思うよ(現在1%以下)

ただ、仮に二酸化炭素が18~20%位になると、光合成生物(植物や藻類)が爆発的に増加するだろう

そうなると、人間が下手なことしなければ、多量の有機物が地上にたまり、未来の石油の原料になるだろうな。石油、石炭は光合成生物の大量発生が起きた後でできたと考えられてるし(原生代、石炭紀、中世代)
48  不思議な名無しさん :2015年08月16日 13:28 ID:Yvg0dJ8B0*
大丈夫!石油がなくなる前に酸素が足りなくなり二酸化炭素が増えて人間死ぬよ。
49  不思議な名無しさん :2015年08月16日 13:49 ID:w84Ez10DO*
大気の20%を占める酸素が消耗し尽くすとしたら、それのほうがかなり大変なんやが

スーパープルームが起こらないかぎり、酸欠になるくらいの酸素不足は起こらないと思うよ(局地的酸素不足はおこるかもしれないけど)
50  不思議な名無しさん :2015年08月16日 23:44 ID:gCRq9xXC0*
バカだよね~油田てなんだか知ってるの?

その下に大量の石油がまだまだあるんだよ。
人類が採掘してる石油は油田からで油田はその下にある大量の石油が涌き出てるところだよ。今の技術では油田からしか採掘出来ないだけで、何万年以上も今の規模で試用できる石油が地球には一杯あるのをどうして知らないのかね。
51  不思議な名無しさん :2015年08月17日 00:19 ID:.pRQEK.v0*
石油が枯渇しないなら関係の無い話だけど、
何みんな石油をエネルギーとしか見ていない気がする。

ソーラーシステムや核融合じゃプラスチックは作れないし、代替プラスチック作るのにもその施設や触媒に大量の石油由来の物を使わなければならないんじゃないかなと。
52  不思議な名無しさん :2015年08月17日 11:06 ID:38qYi7jO0*
※50
すでに上でもそれは議論になっているんだが、たくさんある=掘れる(採算がとれる)わけではないのですよ。掘れないけどたくさんあるよね、は絵に描いた餅と同じ。あってもなくても変わらないものにすぎない
53  不思議な名無しさん :2015年08月17日 19:53 ID:RHfXHjGG0*
天体望遠鏡で宇宙観測してたら100光年先に
地球の100倍の石油がある星が見つかりましたって言うのと似たようなもんだな
54  不思議な名無しさん :2015年08月22日 17:55 ID:nsk0hmDc0*
生皮「声優よりオタのふりの方が儲かるらいww」

 
 
上部に戻る

トップページに戻る