まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

シュメール文明について語ろう

2015年08月25日:08:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 36 )

rankingshare-efd63b202cfd11e482e806e0b9b52e4f1befcf5fce1e1d4fe0



1: 出土地不明 2012/02/19(日) 23:44:04.12 ID:Uh1xLr2M.net
考古学史上最大の謎シュメールについて






4: 出土地不明 2012/03/03(土) 13:16:51.62 ID:BLLrUEG5.net
1000年の歴史を誇ったシュメール都市国家
その文明はエジプト、ガンジス、シナ、ギリシアの都市の礎になったと
言っていいだろう

10: 出土地不明 2012/05/22(火) 21:30:26.40 ID:LnTNnneB.net
>>4さんの言うとおり
シュメールは他の文明を圧倒的に凌駕してると思うよ。
天文では二万年に一度の地球の地軸運動を知っていて、
彗星の追跡記録もNASAもびっくりな正確さで円形粘土板に残している。
裁判の陪審制度もあったらしいし、労働者への補償制度もあった。
この、洗練された文明を知れば知るほど、
後のギリシャ文明(ヨーロッパ文明)がちゃらく思えてくる。

5: 出土地不明 2012/04/27(金) 11:01:43.10 ID:TEPI4cTq.net
民族系統が不明なところが謎を呼ぶ…
一説では宇宙人なんじゃないかって話もあるな

7: 出土地不明 2012/05/20(日) 23:03:17.47 ID:bZ7TDcIg.net
自分達を黒髪族とかって呼んでたらしい。
でもその頃、その辺の他の人種も黒髪だったんじゃ??
どうなのかな?
教えて、エロイひと!!

17: 出土地不明 2012/08/04(土) 12:35:36.10 ID:28/3RASm.net
>>7
黒目黒髪で褐色の肌の民族であることは間違いなさそうだ。
周辺民族と大差ない人種特徴だろうが、
その頃には青目・金髪も黒海周辺で普及途上だから、
何らかの機会に接触があったのだろうね。

12: 出土地不明 2012/05/23(水) 16:13:06.03 ID:4ZhLRgn3.net
シュメール人→古代イスラエル人→日本人。

日本人の先祖は宇宙人だったのか!?

14: 出土地不明 2012/05/24(木) 21:50:54.36 ID:+ONNyWZK.net
メソポタミア
シュメール人→古代イスラエル人 
ウバイド人  →古代日本人

15: 出土地不明 2012/05/25(金) 21:37:09.73 ID:wbh/b0ew.net
原日本人は明治の時代に滅びてるよ、今残ってるのは渡来人か大和朝廷の子孫

19: 出土地不明 2012/08/16(木) 03:47:36.42 ID:qRf0smp6.net
南インドのドラヴィダ人はシュメールの末裔で、ドラヴィダ(タミル)語と日本語は似ているらしいぞ

20: 出土地不明 2012/09/01(土) 20:43:06.43 ID:0jfIJRka.net
多分ビルマ当たりが起源。西に行ったのがシュメール人東に行ったのが倭人

21: 出土地不明 2012/09/13(木) 12:27:18.23 ID:eON7sDiU.net
シュメール人の妖しさは異常。こいつらの謎を突きとめられれば良いのだが……。

22: 出土地不明 2012/09/14(金) 21:59:02.59 ID:c9NeuKjK.net
15000年前あたりの大洪水で、
コーカサス山脈(アララト山とか)あたりに逃れたのがコーカソイド(アーリア人)になって、
ヒマラヤ山脈に逃れたのがモンゴロイド(シュメール人)になったのだと思う。

23: 出土地不明 2012/09/14(金) 22:50:28.40 ID:c9NeuKjK.net
紀元前だった。紀元前15000年頃、ポールシフトが起こって大洪水になった。
大洪水以前はハドソン湾あたりが北極だった。サハラ砂漠、中東、ヒマラヤ、日本列島、ペルーあたりが赤道直下だった。
海水面は今より150メートル!?低かったらしい。

24: 出土地不明 2012/09/15(土) 15:45:48.09 ID:8QJE9joH.net
まあ、浅黒い人種であったことは確かなようだ。
まだSLC24A5の変化による白色化の影響は及んでいなかったということか。

26: 出土地不明 2012/10/14(日) 19:23:45.22 ID:xtGk9QJM.net
たんに食生活の向上があり、生活にユトリが生まれ
文明が発達しただけじゃね?
髭を生やす事といい中東系だと思うけど
何で別に不思議などないのに不思議だ謎だとか言い出すんだろ?
アレな人は宇宙人がとか言い出すし

27: 名無しさん@恐縮です 2012/10/28(日) 19:01:11.21 ID:KVU6SxJa.net
日本人シュメール起源説は小林登志子先生が著書の中で一笑に付しておられたな。

31: 【関電 82.2 %】 2012/12/20(木) 09:31:44.80 ID:3yzslWH/.net
遺伝子的にはyハプログループが
シュメール人と日本人で一致しないから
日本人の先祖じゃないでしょ
まぁ皇族や宗教系、支配層も調べてみないとわかんないけどさ

67: 出土地不明 2013/11/13(水) 10:34:35.73 ID:cxcUTOo1.net
>>31
>遺伝子的にはyハプログループが
>シュメール人と日本人で一致しないから
まずシュメール人の遺伝子がわからんがな

どこからともなく現れた黒い頭の人たちはほんの少数だったわけだし
シュメール人と言っても【無数の現地の人々】と【少数の黒い頭の人たち】は
違う人種なわけですよ

33: 出土地不明 2012/12/22(土) 20:30:30.27 ID:egUxyhz/.net
今日、国士舘大学でやってた古代オリエントのフォーラムに行ってきた

35: 出土地不明 2012/12/22(土) 22:38:01.53 ID:egUxyhz/.net
トルコになるんだが、狩猟・採集の時代には大きかった公共的建築物が、農耕の時代に入ると縮小・消滅していったって話が面白かった。
農耕に入ると定住して複雑な社会基盤を整えていったってのが定説だが、そうでも無いかもしれないだって。

あとはウルクの前のウバイドの広がりが、シュラインに依るのかもしれないって話や、シュラインの前段階に大きな部屋が関係しているかもしれないとか、そんなところ。

36: 出土地不明 2012/12/23(日) 09:00:28.78 ID:FH5PLibs.net
フォースカインドとかいうUFO映画に
シュメール語が出てきた、
シュメールはオカルトアイテムに使われることも多いのだろうか。

37: 出土地不明 2012/12/23(日) 22:26:55.34 ID:+AK+OCsD.net
時代が古い、文字を使い始めたとか初物が一杯、なんだか色々と不明
オカルトに使い易いポイント満載の民族だからな

38: 出土地不明 2012/12/27(木) 01:43:31.29 ID:LubEVp5B.net
シュメールと日本の関係というより、
シュメールの王室=皇室じゃなかったかな。
皇室の16弁(24?)の菊の紋様がシュメールの王室しか
使っていなくて現在も皇室のみ使用している模様で実は
あのサダム・フセインもシュメールの王室の末裔で16弁の菊の
模様の家紋を使っていた。何かの写真で実際みたよ。

39: 出土地不明 2012/12/31(月) 00:45:57.15 ID:sL+P9Jid.net
スメラミコトとかよく出てくるよね。

40: 【関電 58.1 %】 2013/01/01(火) 14:14:06.21 ID:1o5hQZ6S.net
文明がすべて神から始まったのは事実だろうね
神社から売春が始まり、参道から商業が始まり、祭とともに893も始まった
すべては一心同体

41: 【関電 58.1 %】 2013/01/01(火) 14:15:24.55 ID:1o5hQZ6S.net
というか、神話とかを一人称の立場で読むと
神ってのはやっぱそういう思考してんだろうなぁって思うわ

44: 【関電 70.5 %】 2013/01/01(火) 21:58:57.71 ID:1o5hQZ6S.net
文明構築の仕組は、
・プロスペクト理論
・ネットワーク
を利用したものだろう
ピラミッド型のネットワークにおいては下層ほどリスクが大きい
てか頂点が一番有利
プロスペクト理論により人にリスクを与えることで
与えられた人はそのリスクを解消する方向へと行動し始める
これが武力社会や権力構造そして貨幣経済のエンジンだと思われる
これは今でも変わらない

47: 出土地不明 2013/03/18(月) 07:36:45.58 ID:GY2+HTyy.net
変な格好してんのはサイコパスや自己愛(NPD)を前提にすれば合理的に説明ができる
日本の戦国時代とかもおなじ
なんで変な格好してるのかには理由がある
すべては支配のためのお膳立て

51: 出土地不明 2013/05/19(日) 22:43:35.56 ID:gzsHdlNP.net
日本に中東の方の文化や文様があるのは先祖とかじゃなくて
当時海外のものを取り入れる際にシルクロードをわたってきた
ものが入ってきたんだろうな。
徳島県に失われた10士族の血を持つ人がいるってのは
中国、韓国や南米のほうにもいるんだしいてもおかしくないよな。

52: 出土地不明 2013/05/19(日) 22:48:03.62 ID:vF4UemtS.net
10支族どころかアイヌとか名前的にはユダ族そのものでも可笑しくないけどな

55: 出土地不明 2013/10/23(水) 03:27:41.99 ID:T2zp/pYe.net
アヌンナキって宇宙人なんだってな
もはや理解不能!知れば知るほど謎が深まる古代シュメール人の文明とは
http://world-fusigi.net/archives/7701972.html

56: 出土地不明 2013/10/26(土) 21:06:07.62 ID:TE2Mgc0a.net
>>55
そうらしいね

未開の人類に高度な文明を教えにやってきたらしい
それで、人類最初のシュメール文明が開化した

73: 出土地不明 2014/06/01(日) 01:16:03.92 ID:LsE6ykuH.net
アヌンナキって信じてる奴いるんか?w

あれはカナリデタラメな翻訳で、今では全く信じられてないぞ。

シュメール文明が縄文文明だったのをひた隠しにしたいユダヤ勢力の仕業だよ。

57: 出土地不明 2013/10/27(日) 06:49:20.52 ID:6/k82hlz.net
ホントに高度な文明教えてくれるんなら初めから電気や車や冷蔵庫やらの技術教えてるだろ

58: 出土地不明 2013/10/29(火) 16:27:54.75 ID:DEkbp44/.net
テスラコイルのような送電は教わってたと思うよ

60: 出土地不明 2013/10/31(木) 21:57:24.23 ID:ECuFLHHK.net
それ隕石が落ちただけじゃん。
てか核ミサイルなんてちょっと大きな隕石落下に比べれば鼻糞みたいなもんだぞ。

62: 出土地不明 2013/11/04(月) 10:50:30.38 ID:o2C4OPyk.net
日本の神聖な場所にはくさび形文字がたくさんあるらしいけど
シュメールと何か関係あるのかなと言うよりなんで元々持っていた文字を捨てたんだ
漢字いらない子じゃんくさび形文字でいいじゃん

66: 出土地不明 2013/11/13(水) 00:10:54.88 ID:O6Mgnr4D.net
>>65原始的なくさび形文字使ってたけど漢字が伝わってきて
くさび形文字より優れた文字の漢字を選んだってところかな

63: 出土地不明 2013/11/05(火) 15:22:02.86 ID:9AYzGeWF.net
楔形文字って合理的だし各地で発生しそうなアイデアなのに
今も残っている系譜が思い浮かばない
アルファベット以外にあったっけ?

64: 出土地不明 2013/11/09(土) 19:45:03.33 ID:OOVN6sS0.net
アルファベットはフェニキア文字からでしょ
楔型文字は粘土が豊富にあったから生まれた文字
粘土板に葦のペンで描いた

69: 出土地不明 2013/11/28(木) 21:27:27.33 ID:M6k+p2+a.net
神代文字とは違うのか

70: 出土地不明 2014/04/28(月) 02:09:58.66 ID:N6hYTCyz.net
日本列島どんだけ他所より人口多かったんだよ

71: 出土地不明 2014/05/27(火) 10:07:41.42 ID:a0YwFJFe.net
シュメール人もハンコ使ったんだよね
日本人と共通する文化があるみたい

アヌンナキと猿の混血が人間で奴隷に使っていたとか石板に書いてあるらしいけど

72: 出土地不明 2014/05/28(水) 01:59:27.68 ID:YzEJhIIv.net
あの指輪グルグル回すハンコは画期的
日本のは支那から渡って来たものだろ

75: 出土地不明 2014/06/05(木) 00:06:25.98 ID:LSIiQVEE.net
エロヒムの元ネタがアンだと知れ渡ると都合悪いw

76: 出土地不明 2014/06/06(金) 02:10:10.93 ID:KZx8Zduo.net
シュメールは独自の言語と文明を発展させてとっくに滅亡
シュメールと共存していつしか飲み込んだセム系の多神教徒のアッカド人バビロニア人アッシリア人

ユダヤ人なんて田舎者の逃亡奴隷カルト集団が登場するのはそれよりずっと後
旧約聖書の中身はオリエントの歴史と文学のパクリだらけ
バカで偏屈で野蛮な田舎者、それがユダヤ人
シュメールスレをそんな汚い名詞で汚すなよ

77: 出土地不明 2014/06/06(金) 13:33:08.80 ID:hUGoKxUgD
シュメール人と宇宙人の関連性は興味あるな。宇宙人はエイリアン。つまりアーリア人だと予想される。
アーリア人はアッカド人。日本人の祖先はヤフェト系(JAPHETIC)、セム系と、アーリア人の混血だと考えられる。

78: 出土地不明 2014/06/07(土) 08:54:40.08 ID:kZxCA55o.net
該当スレが無いのでスレチ覚悟で一番近そうなここに…
某シミュレーションゲームでエンヘドゥアンナが大音楽家として登場しニンメシャルラの曲と思しき物も流れたました
(ttp://www.youtube.com/watch?v=-xhZzkdj3PQ)

非常に綺麗な旋律で心を奪われたのですが当時からこのような曲を作る技術はあったのでしょうか?
また言葉(文章)であれば文字さえ解読できれば分かると思うのですが曲となると表記方法も違うでしょうし解読というのは可能なのでしょうか?
一応大手メーカーの物なので近年の創作物を資料として使う事は無いと思うのですが検索をしてみても上記動画しか引っかからないので多少怪しんでおります
この時代の知識がないため見当違いの事を言っているようでしたら申し訳ありません

80: 出土地不明 2014/06/27(金) 22:56:22.43 ID:dMdxW2hL.net
>>78
ちょっと聴いただけでは判別出来ないけど、音律と音階を拾い上げて逐一検証して行けばこの音楽の大体の時代
或は再現に当たって想定した時代と地域が大体推測出来ると思います
おそらく和音の濁りから音律は古い物だけど、近世以降の手法が大分混じってる感じかなあ
分散和音にメロディーをのせたり同じ旋律を後から追いかける対位法の一種なんかは割と最近のアイディア
昔の人が同じ手法に辿り着いていた可能性もあるけど、ちょっとやり方が中世以降の物と似過ぎな印象

他の分野と較べると「現代に繋がる」音楽の歴史はビックリするくらい短いです
実際には古い筈なのですが、人類の歴史の中でもごく最近の物しか正確に再現する手段が無いのが実状です
そんな中で音律は「音律と音階の歴史≒数学の歴史」でもあり追跡出来る数少ない糸口になっています

口伝で伝わる民族音楽は変化しつつも割りと残るので、文化的に継続したシュメール人の末裔が隔離された
地理条件で残っていたら面白いのですけどね
その上で日本の雅楽みたいに儀礼化すると比較的古い時代まで辿れるのですが、大陸では文化の融合と混入
が不可避でしょう

102: 出土地不明 2014/12/04(木) 10:09:49.17 ID:X+c90xHx.net
>>78
旋律の印象はイスラエル民謡に通じるものある。
というか東西を問わず古い音楽に共通のなにか
がある。すごくいいよ、こういうの。心に響くというか。

79: 出土地不明 2014/06/26(木) 11:04:40.54 ID:Z2qEuyeo.net
nin-me-saraは詩であって、メロディーはないと思う。
世界最古の音楽は「ハリアンの歌」ではないかな?
これは粘土板に書かれてた古代文字を考古学者がメロディーと見て、
解読したもので、現代から推測して演奏し、MP3として公開している。
nin-me-saraの詩の冒頭の英文訳を紹介すると、
Lady of the Word, a raging light rising,
Spirit of earth, in iridescent robes, beloved of An and Uras?,
Mistress of heaven, protected with jewels,
Loved by the life-giving crown, that fits this high priestess
Who holds in her hand the seven holy powers.
My Queen! You are the guardian of the Word.
You have lifted the chalice, you have held it in your hand.
You have gathered the liquid divine, placed it next to your breast.
Like a dragon you spit venom on the land.
When you thundered like Iskur, no green life withstood you,
Who brought down the deluge on those who opposed you.
Sultana Ianna, uniter of Heaven and Earth,
Who rains divine fire on the land,
Who's been chosen by An to command the Word,
The Lady who rides on the snake
Who, endowed with the power of fate, speaks the Word.
The great rites are yours - who can fathom them?
Destroyer of unaligned soil, you unleashed the storm.
Beloved of Enlil, you weighed terror on the land.
You stand at the service of An's commands,
My Queen! At your battle cry, all foreign lands bow.
Humanity in awe is silent before you, the terrible glare and storm
As they bring you their anguished clamor
- For you, they must walk the path of lamentation.
For you, all arms are gone before the battle.
My Queen! With your strength, a tooth can break flint!
You possess us as you come a storm possessive,
And as a storm percusses so you howl.
With Iskur do you thunder,
Spread exhaustion with your roaring winds
While your own feet have yet to tire.
Humanity strikes a song of lament on the lyre.
My Queen! The great gods, Annana, before you
Fluttered like terrified bats to the tops of ruined mounds.
They cannot withstand your devastating gaze.
They dare not face the terror in your brow.
Who can cool your furious heart?
A heart that is too violent for soothing.
O Lady, are you viscerally sated?
Is your heart now really filled with joy?
Great Daughter of Sin, your rage does not cool!

81: 出土地不明 2014/06/27(金) 23:52:47.39 ID:dMdxW2hL.net
もっと基本的な部分でシュメール文明との齟齬があるのを忘れていました

1オクターブを12に分ける音律の起源はピタゴラス以前には遡れません
有ったか無かったか分らないけれど、とにかく記録が無い
ピタゴラスの定理がピタゴラス以前にあった確率よりは可能性が高いけど、多分無い

天才+集団が宗教的な執念で研究をしたピタゴラス学派以前に、それを超える理論が完成されていて
しかも文字を持つシュメール人が書き残さなかったとは考え難いでしょう
件の音楽の背景が一切分らない前提で推測をすると、古い物である事を完全否定までは出来無いけれど
九分九厘紀元前6世紀よりは新しく、おそらく現代人の推測によるシュメール文化を模した作品

83: 出土地不明 2014/07/16(水) 00:44:18.27 ID:LGAmTg9J.net
もし、キエンギ(シュメール)文明が無かったら世界はどうなっていたのだろう。
騎馬民族・ヴァイキングが世界を支配するのか、中華が支配するのかどっちだろう。

87: 出土地不明 2014/07/29(火) 19:33:56.60 ID:RNSHLxKW.net
>>83
文明黎明期のエジプトもやっぱり同時期のオリエント文明とは切り離せない物なのかな?

84: 出土地不明 2014/07/19(土) 21:38:05.20 ID:5xEf6Yen.net
東西北アフリカ、日本、中国、南米以外の文明・文化は
全部シュメール起源だから尊ばなければならないのに、
白人のせいであまり周知されていないと言う現実。
(漢字・平仮名以外の文字だけは古代エジプトのヒエ
ログリフ起源だけど。)

85: 出土地不明 2014/07/22(火) 18:12:27.77 ID:+0LeR3ug.net
>>84
> 全部シュメール起源だから尊ばなければならないのに

シュメール文明を解き明かしたのは欧米の白人だし、べつに隠してなどいない。
文明の前後関係・影響関係で「先輩」を尊ばなければならないなどという観念は
古い儒教的序列関係を勝手に拡大解釈した結果の無意味な思い込みだろう。
そんなアスペルガーじみた観念に捕らわれてないで、もっと自由に学問をしたらどうだろう。

> 漢字・平仮名以外の文字だけは古代エジプトのヒエログリフ起源だけど

メソポタミアのシュメール象形文字・楔形文字と古代エジプト文字との系統上の関係は
証明されていない。マヤ・アステカの文字も古代エジプト文字と関係ない。

91: 出土地不明 2014/11/04(火) 10:59:10.08 ID:aVpYxcpV.net
>>85
すまん、つい白人共の他文化圏への侮蔑と威張りっぷりが気に入らなくて

> 漢字・平仮名以外の文字
歴史的文字じゃなくて、現在使用してる文字の事で、ヨーロッパの諸文字・アラビア文字・インド系文字・朝鮮文字。
此れ等は全てヒエログリフが無ければ創成されず、ヒエログリフが無ければ楔形系の文字か漢字(金文・篆書体)系の
文字がより勢力を伸ばしていただろう。

95: 出土地不明 2014/11/05(水) 14:30:09.96 ID:CxSGJHNj.net
>>91
もし、フェニキア文字が無ければ現在世界で最も多い移民達のアラブ人は楔形文字を
使用。方や、同じく長い歴史を持つ中国人の漢字。この二つが文字衝突をして、
数千年に及ぶ勢力争いが続いたと思う。

88: 出土地不明 2014/08/30(土) 09:06:43.34 ID:Eo0/rBJY.net
エジプトやメソポタミアでは木材は貴重品で、レバノンから杉を調達してた。
杉がいかに貴重だったかは、ギルガメシュ叙事詩にも現れている。
エジプトとシュメールはレバノン杉の交易を通じてお互いの文化に触れる機会があったのではないだろうか?

89: 出土地不明 2014/09/04(木) 10:07:39.05 ID:C1N2ZCGs.net
高知商業高校の校歌ですね

92: 出土地不明 2014/11/04(火) 16:12:07.66 ID:6/xrkBLM.net
ヨーロッパ白人は傲慢だけどメソポタミアとかエジプトとかオリエントの文明には敬意を持ってると思うよ
コーカソイドが築いた文明だしな

93: 出土地不明 2014/11/04(火) 21:17:43.67 ID:0/UB8RLc.net
原コーカソイドというのが正しい

94: 出土地不明 2014/11/05(水) 00:08:50.96 ID:BYWKkXnp.net
たかが5,6千年の話なんだから人種なんて今と大差無いんじゃないの?

96: 出土地不明 2014/11/08(土) 06:10:30.44 ID:gDj2JZWU.net
>>94
青い目も白い肌もここ6000~8000年の産物だよ。

97: 出土地不明 2014/11/08(土) 19:17:57.85 ID:s2w+7rIt.net
>>96
それあちこちのスレに書き込んであるけどDNAから推測した確度の高い情報なのかな
最終氷期が終わって何千年も経ってから青い目や白い肌が出現したってなんか不思議
今のコーカソイドの碧眼と直結していない別系統の白肌碧眼はいなかったんだろうか

98: 出土地不明 2014/11/09(日) 11:07:44.62 ID:FBIkBWpi.net
>>97
例えば金髪は、欧州人の金髪とメラネシア系の金髪では生じる遺伝子が違う。

碧眼は、あくまでも西欧人中心に分布するものにしいての話(2008年発見)。
ただし、緑眼や灰色についてはまだ不明。

白い肌は、これも欧州人を中心にコーカソイド全般に普及するSLC24A5の話。
では、モンゴロイドの黄白色はと言うとこれもまだ不明。

まだわからないことが多く、今後10~20年ぐらいの間に、いろいろな発見が出てくるはず。

99: 出土地不明 2014/11/11(火) 16:53:29.70 ID:dQ2U7YM7.net
>>96
デンマークかリトアニア辺りで出現したという説だろ?
あくまでも仮説。ネアンデルタール人から引き継いだという説すらある。
たかだか数千年で全コーカソイドに現れる説明がつかん。
数千年前の中国のミイラにすら金髪がいる。

仮説が常識になる事があるが、光すら飲み込むブラックホールでさえ無いと最近、ホーキングは言ってる。

101: 出土地不明 2014/11/13(木) 19:49:16.57 ID:cqcvsPdf.net
>>99
しかし、遺伝子という根拠があるからね。

108: 出土地不明 2014/12/24(水) 19:36:40.05 ID:/I7rGprk.net
生まれた子供に外国風の名付けをする習慣もシュメール起源だっけ?

111: 出土地不明 2015/02/26(木) 00:30:28.79 ID:MJE+fb1r.net
ハプログループのDとEは分岐してない
白人がモンゴロイドと一緒は嫌だと勝手に分岐させた
Dの黒人が居るのもそのせい

114: 出土地不明 2015/02/26(木) 23:01:43.14 ID:7OWfAGgG.net
縄文人て黒人だから
Dの黒人がいるのは当たり前

115: 出土地不明 2015/02/26(木) 23:10:17.74 ID:ZP+y70ep.net
YカルトってなんでYDNAで人種が決まると思ってるの?

116: 出土地不明 2015/02/26(木) 23:28:54.92 ID:MJE+fb1r.net
>>115
寧ろ逆じゃないの?
黄色も黒人もDなのに白人だけEに分化してるのが間違いだと主張してると思うんだけど

119: 出土地不明 2015/02/27(金) 18:26:39.65 ID:rklsU423.net
連中には宗教抜きに歴史や文化を尊重するって価値観が存在しないのか

120: 出土地不明 2015/03/02(月) 16:18:51.18 ID:MAOHu7hI.net
>>119
金で動く連中だからな。普通の反欧米組織ならとっくにヨルダンと共に
テロ国家イスラエルへ攻めてるよ。
ニダヤメリカから幾ら貰ってるんだろ?

話し変わって、ウルク文化期の文字解読ってどの程度進んでるの?
シュメール語じゃないと聞くが?

121: 超古代史はアッシリア=アーリア人と日本人の激烈な戦史だった! 2015/03/03(火) 13:42:49.49 ID:yzu97s7k.net
http://www.xn--pss25cwymizf.net/link7.htm
BC1450頃
水神 萬
上古第9代天皇の時代に、地球はことごとく泥の海におおわれていた。
       ※ノア= ウトナピシュティム=萬

上古第9代天皇アメノ ヨソヨロズタマは世界各地の道路を開き、家を造り、市を起こして農業や牧畜業、工業、商業を大いに振興した。 👀

122: 超古代史はアッシリア=アーリア人と日本人の激烈な戦史だった! 2015/03/03(火) 13:53:11.42 ID:yzu97s7k.net
http://manoryosuirigaku1.web.fc2.com/prologue.htm
アッカド語が印欧言語だと言う事実

古代日本の天皇トヨクモネはアイヌの神ポニウネだった
http://www.xn--pss25cwymizf.net/link7.htm
また、この戦争はヒッタイト・アッシリアの軍勢が、エジプト・イスラエルの軍隊と、
パレスチナで激しく衝突する場面をふくんでいた。
前8世紀のこの大戦で、当時の日本人はエジプト イスラエル トロイの軍隊とともに
アッシリア王の軍勢と戦った。この戦いが地上ではアッシリア ヒッタイト 
ギリシャ側の勝利に終わった結果、それまでエジプトや
メソポタミア・インド・中国で大きな力をもっていた古代の日本人
(ドラヴィタ系の地中海人種――古モンゴロイド)が活躍する舞台は次第に狭められ、
漢代までに日本の記録は基本的に抹殺されてしまった。
ポニウネがトヨクモノに変わったのには、このような時代背景と、
日本に侵入して、それまでの歴史と文化を変えていった大きな力があったと考えられる。


ニダヤがISISに金を渡してアッシリア遺跡を破壊してる真の理由は、「アッシリアがフリメの
正体」だからです!!
皆さん、早くアッシリア遺跡物のデジ録をお願いします 👀

123: 超古代史はアッシリア=アーリア人と日本人の激烈な戦史だった! 2015/03/03(火) 16:55:05.61 ID:yzu97s7k.net
なんとアッシリアの帝王「アッシュパニパル」や「ヘンケナリブ」等の彫像は「アングロサクソン」人種の特徴だった!

http://quasimoto.exblog.jp/17117184/
ところで、古代アッシリア人や古代バビロニア人は場所は今のアッシリアやバビロニアの地方にいた人々だが、
人種的にはいまこの地にいる中東の人々の先祖ではないと私は考えている。
その地の古代人は金髪碧眼の今のアングロサクソン人の方に近かっただろうと思う。
ウェーブのかかった髪の毛やヒゲは今の中東の人々にはないからである。



アングロサクソン=アーリア人は古代より危険生物だ!!! 👀

125: 出土地不明 2015/03/03(火) 21:35:23.56 ID:iXJ31Hp6.net
>>123
白人と言ってよいのはヒッタイト人だよ。
バビロニア人など今のイラク人より色黒の可能性もある。

126: 出土地不明 2015/03/04(水) 00:32:03.81 ID:NLADUjyY.net
>>125
確かに・・・被支配民の方はね
それからスキタイ人をお忘れなくネ

ところがアシュケナージ=アッシリアから来たと言う名前だったり
あるいは、スキタイが後にサクソンと呼ばれたり、こいつらは本当に怪しい

特に言語は重要でアッカド語は印欧言語
公文書を残すのに言語ほど捏造が難しい分野は無いよ
セム系だとすると印欧言語を話すのは大変だから

127: 出土地不明 2015/03/05(木) 22:09:26.66 ID:KxAx0Ey7.net
中近東の住民に若干みられるR1a・R1bは古代に侵入した印欧語族の名残りかな。

128: 出土地不明 2015/03/06(金) 18:54:45.45 ID:H2Nk5Sfq.net
後インドもね
R1aは暴力好きなのは間違いないw

129: 出土地不明 2015/03/06(金) 21:19:24.39 ID:VzTd0MMi.net
文明の担い手はコーカソイドで破壊しにくるのがモンゴロイドって歴史のパターン

130: 出土地不明 2015/03/06(金) 22:03:13.25 ID:41tKZbKe.net
シュメールの遺跡を破壊しに来たのはコーカソイドのIS

139: 出土地不明 2015/05/07(木) 04:42:16.49 ID:P9KaqBt3.net
まあ、アラブ人はアラビア半島出身だから、
メソポタミアのことなんてアウトオブ眼中。

140: 出土地不明 2015/05/15(金) 11:02:55.98 ID:ijmdrdJg.net
ウバイド人とは?

143: 出土地不明 2015/06/16(火) 06:55:28.95 ID:kVt3URM3.net
シュメールって謎が多くて魅力的だけど、何か嫌い。好きになれない。エジプトに比べれば大分高度な文明だったと思うけど。

引用元: シュメール文明



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シュメール文明について語ろう

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年08月25日 08:38 ID:xax0fbE.0*
SCPの記事を読むようになってから、初めてシュメール文明を知ったなぁ
2  不思議な名無しさん :2015年08月25日 08:39 ID:FCsVS.RX0*
竹内文書をドヤ顔で出された時点で、その…(ノ∀`)アチャー
3  不思議な名無しさん :2015年08月25日 08:51 ID:GzIpVX.W0*
博識な人と頭のネジが生まれた時から全部抜け落ちてるような奴が入り混じって凄いことになってるな…
4  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:03 ID:64pdWvFo0*
起源やルーツのお話になると、特亜人やレイシストが必死でウソを言うように
現代の利権や妄想の正当性につながる話になるから、無駄な議論だよ
5  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:10 ID:vKjeMEWU0*
どうにかして日本と繋げようとしてるアホが大杉
6  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:33 ID:49pVN67l0*
ところどころで間違った知識をドヤ顔で書き込んでる阿保がおるな
7  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:38 ID:bKT4ZKe00*
話題としては面白いけど
妄想交じりで読んでて残念だな
8  不思議な名無しさん :2015年08月25日 10:15 ID:FPwST2ju0*
人種名よりハプロタイプで歴史を辿れる時代になって世界史がさらに楽しくなった、今は良い時代だな
だからこそ男にはつらい時代ともいえるのかな
9  不思議な名無しさん :2015年08月25日 10:33 ID:H9fnGbAv0*
ユーモアのセンスがありすぎて気持ち悪い。
10  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:08 ID:qqpeqT9c0*
日本人=イスラエルの末裔、シュメールの末裔などあるが宗教である。
ことイスラエル民族に関しては、ただのエジプトの奴隷の集合体であったことが遺跡発掘や調査などで証明されている

単語や紋章が少し同じくらいで騒いでたらきりが無いし、都合よい単語や紋章、都合よい文明に似てるからって言っているまさに、神秘化だよ。
仮にアマゾン奥地の未開民族と日本語や紋章が似てても、末裔だとか親戚だとか心理的に認められるか?
11  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:13 ID:8xd762xq0*
日本人はただの集合民族。
中国の属国だったわけだし。

そんなたいそうなもんじゃない。
12  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:24 ID:h.QTDKdI0*
韓国人=起源説

日本人=先祖説
13  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:51 ID:3W6WYOGo0*
カオス
14  不思議な名無しさん :2015年08月25日 12:23 ID:F6kd37Aq0*
日本人の起源がシュメール人説が本当だっていうなら
成吉思汗が源義経ってのも信じられちゃうよw
15  不思議な名無しさん :2015年08月25日 12:25 ID:budrasIE0*
聖書にある洪水伝説のもともシュメール文明の本なんだよな
自分の読んだ本だとアトラハーシス物語が原点らしいけど今はどうなんだろ
16  不思議な名無しさん :2015年08月25日 12:26 ID:budrasIE0*
本じゃなくて元だった すまん
17  不思議な名無しさん :2015年08月25日 12:32 ID:budrasIE0*
聖書にある洪水伝説の元がシュメール文明の文学作品であるアトラハーシス物語の中にあるって言いたかったんだ
急いで書いたせいでわけわからなくなってるわ
18  不思議な名無しさん :2015年08月25日 14:13 ID:JxGEYUnl0*
カオスwww
19  不思議な名無しさん :2015年08月25日 18:09 ID:.qNzkyeV0*
青銅弓チャリラッシュだったっけ?
20  不思議な名無しさん :2015年08月25日 18:37 ID:L.UhPwLv0*
シュメール何回やる気だよ?巷で言われてるシュメールの話もどの程度の信憑性があるのかな
21  不思議な名無しさん :2015年08月25日 22:56 ID:E.BHJgqP0*
古代文明のロマンってところだな。
もしかしたら当事のラノベ的な空想に現代人が踊らされているだけかもしれん。
22  不思議な名無しさん :2015年08月25日 22:56 ID:QOSs8YgH0*
恐ろしく中身のないスレだ
シュメールは資料も本当に少ないから妄想のいい餌食になるんだよな
23  不思議な名無しさん :2015年08月26日 01:01 ID:YS4RaFkT0*
ギルガメッシュないと
24  不思議な名無しさん :2015年08月26日 11:36 ID:n.91vi6Y0*
優等民族の根拠探しに忙しいな
25  不思議な名無しさん :2015年08月26日 15:43 ID:9hOcZrJ80*
記録が無いのは古代のアレクサンドリア大図書館が消失したせいかもしんないじゃん
26  不思議な名無しさん :2015年08月26日 16:28 ID:4qRlImmG0*
アラブ>白豚
27  不思議な名無しさん :2015年08月27日 01:58 ID:19HdBzHf0*
まとめ下手過ぎやろ…
日本人のルーツ云々の謎妄想とかちょっとはずかしすぎるんやで
28  不思議な名無しさん :2015年08月27日 07:19 ID:ihIKLqdJ0*
はいはい日本すごい日本すごい
29  不思議な名無しさん :2015年08月27日 07:45 ID:eIdJj.Nd0*
シュメール人の目の大きさはさすがに嘘だよな?
30  不思議な名無しさん :2015年08月27日 15:43 ID:GCZHYoNy0*
真面目に読んだら気が狂うわ
31  不思議な名無しさん :2015年08月29日 04:15 ID:rwWP0Gjh0*
わりと専門性の高いスレだね。
32  不思議な名無しさん :2015年08月30日 10:48 ID:q5nCsXJu0*
>>25
その図書館が今、無いなら意味無い問いかけだな。
>>31
ああ、精神科医のなw
33  不思議な名無しさん :2015年08月31日 12:36 ID:gtSqLTA.0*
もっと資料とか根拠がしっかりしてればおもしろいのに…これじゃただの妄想合戦
34  不思議な名無しさん :2015年09月07日 01:28 ID:VBT2Wo6I0*
米25
分かってないなら黙ってよう
35  不思議な名無しさん :2015年11月02日 09:24 ID:5bXXCF6k0*
マユツバ、トンデモばっかりでガッカリ
36  不思議な名無しさん :2015年12月05日 15:25 ID:aCY.0Z060*
>>15
渡来人とか最近の定説で完全に否定されているのに…。
知識古すぎワロタw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る