まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

第一次世界大戦イカレすぎだろ、狂ってるとしか思えないんだが。

2015年08月24日:20:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 91 )

e8593b80.jpg

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:22:07.844 ID:FPUr0Do+0.net
ソンムの戦い
https://ja.wikipedia.org/wiki/ソンムの戦い
両軍合わせて100万以上の戦死者wwwwwwwwwwww


マルヌ会戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/マルヌ会戦
両軍合わせて200万以上の兵士が参戦

いかれすぎしかも数カ月で数十万が死んでるwwwwww兵站どうしてたんですかこれ
【閲覧注意】うわあああぁってなるミリタリー画像を貼るスレ
http://world-fusigi.net/archives/6997688.html
8月だし、おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ
http://world-fusigi.net/archives/8075594.html






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:24:40.138 ID:FPUr0Do+0.net
フランス軍戦死者130万

開戦初期の兵力 100万

どうなってるんだ
image_2

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:26:11.808 ID:Z4YR3/vzd.net
そんだけの銃弾造る暇があったら何かできただろうに

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:27:11.488 ID:FPUr0Do+0.net
>>3

1億発らしいぜ使われた砲弾だけで

狂ってるなヨーロッパ人は

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:29:05.742 ID:5Rz8sAQg0.net
ヘイグ「英国人の挽肉を作るだけの簡単なお仕事です」

ダグラス・ヘイグ

初代ヘイグ伯爵ダグラス・ヘイグ(Douglas Haig, 1st Earl of Haig, 1861年6月19日 - 1928年1月29日)は、イギリスの軍人。ジョン・フレンチの後任として第一次世界大戦でイギリス海外派遣軍 (BEF) を率いたことで知られる。

エジンバラでウィスキー蒸留所の息子として生まれる。オックスフォード大学ブレーズノーズカレッジ等で学んだ後、サンドハースト陸軍士官学校に入学。卒業後従軍する。マフディー戦争、ボーア戦争を騎兵将校として戦い、第一次世界大戦が勃発すると英国海外派遣軍に第一軍団司令官として参加した。1915年に派遣軍司令官であったフレンチが部下との関係悪化などを理由に本国軍司令官になると、ヘイグがその後任となった。

ソンムの戦いやパッシェンデールの戦いで莫大な損害を受け、ソンムの肉屋という不名誉なあだ名を付けられた。それでも大戦が終わるまで英国海外派遣軍を率い、1918年における連合軍最終攻勢の成功に寄与した。
wiki-ダグラス・ヘイグ-より引用
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/ソンムの戦い

image_3

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:31:37.327 ID:FPUr0Do+0.net
>>5
ソンムだけで1日で5万も死んでるからなどんだけ死なせてんだろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:31:10.212 ID:WAHZD58g0.net
そりゃ総力戦だからな
塹壕戦での長期化でさらに死者は増える

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:33:15.291 ID:FPUr0Do+0.net
>>8
総力戦ってそゆ意味でのものだったんか局地的な戦闘で総力を決するのか。。。てっきり根こそぎ動員せねばならんほど戦線が拡大するのを指すのかと

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:34:46.933 ID:WAHZD58g0.net
>>12
どっちもだよ
国家が総動員で武器弾薬を作り、兵士がそれを大量に消費する
自然と比例して犠牲も増えるだけのこと

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:37:22.117 ID:FPUr0Do+0.net
>>14
死ぬためだけに徴兵されてんだなあの戦いは。。。。

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:31:58.692 ID:dhA1cdnEK.net
二次大戦がどうこういわれてるが一次大戦の未知さ加減は異様

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:34:58.990 ID:FPUr0Do+0.net
>>10
世界史でもいつもWWⅡばかりが目につくが1回の戦闘でこんだけ人が死ぬ戦いはWWⅡ独ソ戦くらいだぞ

そんな戦いが数回は起きてる異常さ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:37:07.647 ID:5Rz8sAQg0.net
>>15
チェンバレンが弱腰外交だと非難されるが、第一次世界大戦について知ったあとだとしゃーないと思うよな。
チェコいっこドイツにやれば戦争せずに済むと思えばそうしちゃうよな

ネヴィル・チェンバレン

アーサー・ネヴィル・チェンバレン (英語: Arthur Neville Chamberlain 1869年3月18日 - 1940年11月9日) は、イギリスの政治家。首相(在任:1937年5月28日 - 1940年5月10日)。外相時代にロカルノ条約を締結し、ノーベル平和賞を受賞したオースティン・チェンバレンは異母兄にあたる。

1939年9月1日のドイツ軍のポーランド侵攻と、同日に駐独イギリス特命全権大使を通じてポーランドからの撤退を勧告した最後通告への返答がなかったことを受けて、2日後の9月3日にチェンバレンも対独宣戦布告を決意し、首相官邸からのラジオ演説を通じてイギリス国民にドイツとの交渉決裂と戦争状態への突入を発表し、ここに第二次世界大戦が勃発した。
しかし、開戦からしばらくは西部戦線の動きがほとんど無かったことから(いわゆる「まやかし戦争」)、チェンバレンはなおも秘密裏にドイツと交渉を続け、ホラス・ウィルソンを使者としてドイツの目をソ連に向けさせようとした。
wiki-ネヴィル・チェンバレン-より引用

image_5

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:45:32.387 ID:FPUr0Do+0.net
>>19


外交の道具に使われる国なんて不幸だなほんとにチェコもそれなりに人口多いのに

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:58:08.967 ID:jdGz6FFW0.net
>>15
その独ソ戦がすごいからな
つーか第二次世界大戦って独ソ戦+αって感じでしょう
戦死傷者数的に

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:17:49.221 ID:FPUr0Do+0.net
>>36
沖縄戦もまあまあやばいぞ米軍はノルマン以上の兵60万が上陸しとる

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:32:49.112 ID:pHGE1zRw0.net
日清戦争で使われた弾薬の総量が日露戦争の一会戦で消えた
日露戦争で使われた弾薬の送料がWW1一会戦の一日で消えた

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:34:11.288 ID:5Rz8sAQg0.net
一次大戦のイギリスの政治力は異常。あとドイツ、特にヴィルヘルムは糞

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:35:06.662 ID:Cts/B0ef0.net
億単位で人口いるし何万氏んでも影響無し
お金と一緒

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:39:05.851 ID:FPUr0Do+0.net
>>16
おいおい直接戦争にかかわった人間は5000万くらいだろそのうち死者は1000万よーするに5人に1人は死んでるんだぜ


WWⅡは10億か20億は参戦してんだろ文字通り全世界が戦ったからな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:39:13.451 ID:5Rz8sAQg0.net
>>16
んなことねーよ、フランスは一世代ぶんの男が消えたんだぞ。国土は砲火でボロボロボロブドゥール。
そりゃドイツに報復したくもなりますわ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:45:32.387 ID:FPUr0Do+0.net
>>23

多分WWⅠがなきゃフランスの人口は2億いってたろな

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:35:31.286 ID:83Dcr3EJ0.net
機関銃戦車毒ガス航空機だっけ

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:41:47.513 ID:FPUr0Do+0.net
>>17
初めて使うもんだから加減を知らなかったんだな両軍とも怖さを知らな過ぎた
ccdd3e62.jpg


image_12

image_13

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:13:48.665 ID:cujxMRqc0.net
0e66d8ee.jpg


ae120f38.jpg


毒ガスくらえ!!

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:15:54.ウンコ ID:83Dcr3EJ0.net
>>40
あれって風の流れ間違えてたら全滅だよな
対毒ガス対策も大層なものはなかったし

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:18:30.143 ID:OYNFutynM.net
優しいスペインかぜが終わらせてくれたやん

スペインかぜ

スペインかぜ(1918 flu pandemic, Spanish flu)は、1918年から19年にかけ全世界的に流行した、インフルエンザのパンデミックである。感染者5億人、死者5,000万~1億人、と爆発的に流行した。

発生源は1918年3月、米国のデトロイトやサウスカロライナ州付近である[1]。その後同年6月頃、ブレスト、ボストン、シエラレオネなどでより毒性の強い感染爆発が始まった[1]。 アメリカ疾病予防管理センター(CDC) によれば、既に1915年にインフルエンザと肺炎による死亡率が米国で増加しているが、発生源は依然不明としている[2]。 新型インフルエンザ対策に関する検討小委員会ではカナダの鴨のウイルスがイリノイ州の豚に感染したとの推定が委員から説明されている[3] [4] [5]。
米国発であるにも関わらずスペインかぜと呼ぶのは、情報がスペイン発であったためである。当時は第一次世界大戦中で、世界で情報が検閲されていた中でスペインは中立国であり、大戦とは無関係だった[1]。 一説によると、この大流行により多くの死者が出たため、第一次世界大戦終結が早まったと言われている[6]。
wiki-スペインかぜ-より引用

image_14

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:36:26.879 ID:TC/1h2YP0.net
第一次から100年か

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:37:48.937 ID:KymQJMDA0.net
これは映像の世紀を見た俺にはタイムリーなスレ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:40:11.003 ID:cujxMRqc0.net
~の戦い
~会戦
これどう違うの?

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:47:27.323 ID:FPUr0Do+0.net
>>24

んーこのWWⅠの場合だと会戦は考えられないくらい多数の兵士同士が鉢合わせ戦うことを指すみたい

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:40:21.845 ID:hngx5mQ00.net
それだけの死体をどう処理したんだろう

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:49:14.102 ID:FPUr0Do+0.net
>>25
土に埋めたみたいだよ因みに今もたまに旅行者が骨を見つけたりするみたい

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:41:32.916 ID:2X6er7vv0.net
機関銃と塹壕戦
まだ戦車も航空機も未熟だったから、ひたすら機関銃と塹壕戦

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:59:48.106 ID:83Dcr3EJ0.net
塹壕戦は凄まじかったらしいね

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:42:26.422 ID:KymQJMDA0.net
「戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダー や、シーザー や、ナポレオン が兵士達と共に
危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもう、なくなった。

これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、
書記官達に取り囲まれて座る。
一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、
息の根を止められる。これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、
一般市民全体を殺すことになるだろう。

やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、
一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを
生み出すことになる。

人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である」

これな

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:43:16.089 ID:5Rz8sAQg0.net
>>28
チャーチルか

ウィンストン・チャーチル

ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチル(英語: Sir Winston Leonard Spencer-Churchill, KG, OM, CH, TD, PC, DL, FRS, Hon. RA、1874年11月30日 - 1965年1月24日)は、イギリスの政治家、軍人、作家。
wiki-ウィンストン・チャーチル-より引用
関連:ウィンストン・チャーチルの名言・格言

image_15

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:46:28.152 ID:83Dcr3EJ0.net
機械化された戦争では花咲く野に万歳を叫ぶ死は無い

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 20:59:56.833 ID:KymQJMDA0.net
映像の世紀見てると毒ガスで失明した兵士達がムカデみたいに列になって歩いてたり戦争神経症でまともに立って歩けなくなる兵士とかやべえよ
若い頃のゲーリングやマッカーサーもいたわ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:04:11.830 ID:WAHZD58g0.net
>>38
ヒトラーも毒ガスで一時視力を喪失してるんだよな

image_18

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:14:29.782 ID:d7YioTpa0.net
>>39
そのおかげであの髭ができたとか

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:17:49.221 ID:FPUr0Do+0.net

>>38
あとロンメルも狙撃され死にかけてるドゴールも捕虜になってる


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:21:20.195 ID:cujxMRqc0.net
ac73b639.jpg


ピッケルハウベかっこいい

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:23:49.648 ID:vsx11plO0.net
いつの時代も戦死者より病死、餓死が圧倒的に多い
WW1の時は病死が非常に多かったはず。戦死者は全体の1割に満たなかったように記憶している。
WW2でも戦死者より病死、餓死が多かった。さすがにこの頃になると戦死者も増えてるけど。

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:26:21.125 ID:FPUr0Do+0.net
>>47

それは戦争の終わりごろのスペイン風邪だな

WWⅡで餓死はソ連と日本しか犠牲者はおらんらしい

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:41:11.825 ID:vsx11plO0.net
>>50
スペイン風邪ってすげーよな。 何千万人も殺しちまうんだから。
今の俺ら人類はスペイン風邪に対する免疫を持った生き残りと言える。
抗体が作れなかった人は全員死んでしまったのだから

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:44:15.562 ID:FPUr0Do+0.net
>>58

すげーーーーっ苦しいみたいだなインフルの末期って

息ができなくて体中張り裂ける痛みで気絶して痛みで起きるを繰り返すみたい

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:24:07.844 ID:cujxMRqc0.net
c850b286.jpg


お茶目

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:25:16.970 ID:+9C2DhXD0.net
儲かっただろうなあ

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:29:06.144 ID:FPUr0Do+0.net
>>49

葬儀屋や武器作る人間まで徴兵されたからそんなこと言ってる場合じゃなかったみたい

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:32:30.507 ID:mavn65rOd.net
有名なビフォアーアフター
image_10

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:36:36.611 ID:5Rz8sAQg0.net
>>52
なんということでしょう...

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:35:21.164 ID:pHGE1zRw0.net
トレンチナイフとスコップだけで百万人くらい殺しててもおかしくない

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:39:56.342 ID:FPUr0Do+0.net
>>53

まあ塹壕内で敵と遭遇すりゃ銃より肉弾戦だろう・・・

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:35:33.261 ID:KymQJMDA0.net
これかっこいいんだよなぁ…

全ては無駄であった
あらゆる犠牲もあらゆる労苦も無駄だった
果てしなく続いた飢えも乾きも無駄だった
しかも我々が死の不安に襲われながらなお義務を果たしたあの時も無駄だった
その時倒れた200万の死も無駄だった
祖国を信じてかつて出征して行った幾百万の人々
こんな事の為に兵士達は死んでいったのであろうか
こんな事の為に17歳の少年はフランドルの地に埋もれたのだろうか
その後数日にして私は自己の運命を自覚するに至った
私は政治家になろうと決意した

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:43:00.552 ID:BCgTeF4U0.net
>>54
誰だこれ?これもチャーチルか?

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:43:52.831 ID:KymQJMDA0.net
>>59
ヒトラーやで

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:44:47.485 ID:BCgTeF4U0.net
>>60
お前かい
やっぱ演説はすげえな

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:41:00.121 ID:w/GXPekC0.net
日本じゃ第一次世界大戦って第二次世界大戦と比べて知名度無いな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:44:15.562 ID:FPUr0Do+0.net
>>57

まあしょせん他人事だろうしな

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:46:25.304 ID:FPUr0Do+0.net
言うことがいちいち厨二な感じで最高だぜ

でも良心が欠けてたのか部下には死ぬほど厳しい・・・

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:48:20.305 ID:w/GXPekC0.net
ヒストリーチャンネルで
WW1がどうやってヒトラーやチャーチルなんかのWW2の指導者に影響与えたかを描いたドキュメンタリーがあったな
一度見てみたい

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:48:26.100 ID:UanXUCPsd.net
ヒトラーの演説のカッコ良さはガチ
なお

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:51:42.501 ID:FPUr0Do+0.net
>>65

多汗症で体臭がやばかった模様


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:50:39.650 ID:ahhyQg7A0.net
大正時代が舞台の漫画とか読んでるとさ
こいつら世界大戦体験するんだよなと鬱になる

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:51:42.501 ID:FPUr0Do+0.net
>>66
ちょうど大正生きたやつらがドンピシャで徴兵だからな・・・

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:52:00.696 ID:UanXUCPsd.net
>>66
そこで太正時代ですよ

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:58:21.153 ID:VIt/1baQd.net
興味湧いてきた
WW1のドキュメンタリー見るか

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:59:40.711 ID:FPUr0Do+0.net
>>69

うむ人類史上これだけ戦いにおいて生存者が少ない戦いもこれくらいだとおもふ

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:07:44.910 ID:QL8jkJes0.net
>>70
歴史全体で見るより
ww1までが近代
ww1以降を現代またはww2終結まで近現代として
分けて考えるべきだと思う
ww2から技術面でも兵のメンタルも今と同レベルになって
ww1までは馬でパカパカやって首狩ってた現代とは別の意識と捉えられる

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 21:59:48.323 ID:QL8jkJes0.net
ww1は牧歌的な時代のクライマックスで人海戦術でありながら国家総力戦とか戦国自衛隊の光景のように中途半端に近代兵器だとかが導入されててタチが悪い
ww1が終わると日本含め急激に近世、近代から現代に近づくんだよな
一方ww2は最初の現代戦争かつ最後の国家総力戦

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:08:23.515 ID:FPUr0Do+0.net
牲者の比較
西部戦線における主要戦闘






連合  ドイツ
マルヌ 1914年 263,000人 250,000人
ヴェルダン 1916年 377,000人+ 336,000人+
ソンム 1916年 623,907人 465,000人+
エーヌ(英語版) 1917年 187,000人 168,000人
ミヒャエル(英語版) 1918年 255,000人 239,000人

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:12:25.854 ID:QL8jkJes0.net
>>74
そもそも
まだ江戸時代の残り香があるような時代に正確なデータベースなんて構築できないから
記録そのものの信憑性が薄いのだよ
たぶん一人一人の死者なんて記録してないで
大体何人くらい投入して何人くらい戻ってきた
まして玉砕部隊がある戦いなんて記録できなくて敵方が威勢張るために盛ってたりする

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:13:52.686 ID:BvsokC4c0.net
ロシア軍ですら前半戦で400万人以上死んでる(役人が記録サボってたから更に倍以上死んでる)

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:20:25.171 ID:YeSjksM80.net
第2次大戦の日本とどっちが悲惨?

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:22:38.485 ID:80FSjeAf0.net
>>77
日本なんてWW2でも恵まれてるほうなんやで

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:39:02.440 ID:QL8jkJes0.net
>>77
太平洋戦争とか1930年代以降の日本や世界中はまさに「今」の話なのに対して
ww1あたりはおとぎ話と今の中間くらいな感覚だから比較できないよ
歴史の教科書だと陰陽師だとかチョンマゲだとか支那朝鮮の白服だとかが刀振り回してた途方もなくつまらない時代を一生懸命教える癖に
文明開化から1945年までを一括りにして適当
1945年以降から俺らの時代ならチェチェン
今のガキだとWTC特攻あたりか?を適当に扱うからすごい腹立つ

俺としては田沼時代、東インド会社からww1までを一つとして
ww1からリーマンショックまでを一つとして
この2つだけをえらい詳しく教えるよう書き換えて欲しい
田沼時代より前の歴史が全く神話に見えてクッソつまらない

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:21:35.925 ID:ZTq041AUd.net
まだ突撃が主流の時代だしな

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:26:07.535 ID:feCt51Vc0.net
でももう大陸間弾道ミサイルと核があるからこういった歴代のロマンある総力戦は起きないんだよな

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/22(土) 22:34:07.936 ID:mavn65rOd.net
戦争にロマンも糞もあるか

引用元: 第一次世界大戦イカレすぎWWWWW狂ってるWWWWWWWWWWWW



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第一次世界大戦イカレすぎだろ、狂ってるとしか思えないんだが。

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:28 ID:.1FQt.TM0*
争い事ほど無駄な労力は無い
いずれ対話だけであらゆる交渉が済む時代になればいいけどそんな日は来ないだろうな
どんな手段を使おうが相手を完膚なきまで屈服させる思考を持っている奴全員世の中から消えれば可能だろうけど
2  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:43 ID:j66fPfNx0*
※1
難しいだろうね。
よく武器がなくなれば平和になる。差別がなくなれば平和になると言われるが
次から次へと別のものへ移り行くだけ。
ライフルから銃剣、人種から国籍、代わりはいくらでもある。
だからバランスを取って出来る限り武力を行使しないようにするのが、現状最良ではないかな。

しかし、やはり理想は持つべきと思う。漠然とした争いのない平和な世界像でも、あるだけで可能性は残る。
3  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:50 ID:XFD2rBZd0*
ご近所の公園でもママ友いじめが横行するんだもん。
人類が高次の生命体に生まれ変わらないかぎり無理だね。
4  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:56 ID:ip.ILWjX0*
一千万…民間人の虐殺も多かったろうな。
5  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:56 ID:.wqsPHgk0*
>>85が歴史というものを理解してないのは理解した
6  不思議な名無しさん :2015年08月24日 20:59 ID:AlnNo5CTO*
俺今度はガニメアンに生まれ変わるんだ・・・・・・
7  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:04 ID:Pynt0KOv0*
歴史を振り返ることも戦争について意見を交わすこともできるし
死んだ人達を弔うことも平和について考えることもできる
それでも争いは起こるんだからやるせないな
8  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:07 ID:4xbZ1FNx0*
チャーチルか…
チビハゲデブで醜く、しかも大英帝国を現在に至るまで衰退させた男だね
大英帝国は莫大な植民地を失ってしまい莫大な富と世界の主導権が永久に消え去ったなんて、海外では有名な話
9  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:19 ID:g8lKD.n40*
現在に至っても人が住めねぇゾーンがあるんだよな
10  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:21 ID:PbxoAQws0*
戦争とは無駄なものであると人類全体が理解するのが先か
戦争によって人類が全滅するのが先か微妙な所だ
とりあえず先進国の人間が「人類は戦争のおかげで発展してきた!」とかドヤ顔で言ってる内は無くならんだろうな
11  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:23 ID:gmyw6ujO0*
WWⅠの何がひどいって、国家総力戦という大規模戦争の基礎がまるで出来ていなかったことだな。戦火は拡大するのに、兵糧が足りない、和平の方法がわからない、勝利の条件がわからない。だからひたすら戦火が拡大するという恐怖
対して、WWⅡは兵器こそ協力になって死者が出ているけれども、大規模戦争の基礎が成立しているからある程度ルールにのっとった戦争が出来ていた。だから、決着の付け方が分かっていた

戦争で大事なのは、兵站の維持と終わらせ方。それさえわかっていればなんとかなるのに、それが出来ていなかったWWⅠがどれだけ危険な戦いか。ほんと、スペイン風邪なかったら戦争終わらせることもできなかっただろうな
12  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:50 ID:E.mDR5a00*
本気で殺しあってんだからイカれてるに決まってるじゃん
逆にイカれた状況じゃなきゃそっちのが怖いわ
13  不思議な名無しさん :2015年08月24日 21:52 ID:Ob59N5.p0*
wwで草生えまくりに見える
14  偉大じゃない名無し :2015年08月24日 22:19 ID:bT.xkbjD0*

第一次大戦前まで、ヨーロッパの人々は皇帝とか皇后とか王様とか王妃とか、

すごくエラいんだと、リッパなんだと、本気で信じている人も多かったのだが、

第一次大戦後はそんなに尊敬しなくなった。
15  不思議な名無しさん :2015年08月24日 22:54 ID:YZ4pyF6C0*
ドイツ人だけは体臭がすごい
日本人なら気絶するレベル
16  不思議な名無しさん :2015年08月24日 22:54 ID:.AIVn0Ht0*
戦争に限らず、狭い世界しか見てない奴大杉
後出しで分析できるのに、当時の人間の心理とか知識基盤も考察できんのかね
17  不思議な名無しさん :2015年08月24日 22:55 ID:CX1Oj5AT0*
WW1のフランスって、塹壕なんぞ邪道!勇敢なフランス兵士ならば銃弾・砲弾にひるまず突撃あるのみ!逃げる者は射殺しろ!ってキ○ガイだったようですしおすし…
18  不思議な名無しさん :2015年08月24日 22:56 ID:TSexCENC0*
やはり戦争は害悪
日本はWW1のポジションにつくように政治力を傾けて頑張るべき
19  不思議な名無しさん :2015年08月24日 22:59 ID:gmyw6ujO0*
※18
WWⅠは欧州が主戦場だったから日本は漁夫の利を得られたけど、今後もそうなるとは限らないと思うよ。アジアが主戦場になったらどうしたって巻き込まれる
20  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:01 ID:DgRTglgs0*
今、大きな戦争がないのは核による均衡が“一時的に”保たれてるからでしかないし
隕石でも宇宙人でもなく、人類は人類によって滅ぼされるんだろうね
21  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:21 ID:T4Adn8iIO*
中国人と韓国人とロシア人とユダヤ人とイスラム過激派は第三次でみなご●しにすべき
22  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:25 ID:XUr28Cl20*
※8
あんなんでも、若い頃は美少年なんやで…
武器よさらば
23  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:36 ID:2OVD4EqU0*
あーあ明後日韓国出張だよ。ドンパチ始まるかもしれんのに。ロシアンルーレットのようだわ、正に命がけで仕事だ。
24  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:40 ID:MJGJb7jW0*
戦争のための戦争だからな
兵士は「家に帰りたい」とぼやきながらなんで戦ってるかの意味もわからずにただただ殺戮してたそうだ
25  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:44 ID:S3EKAHHb0*
ドイツが2つの世界大戦を行なわなかったら、どれぐらいの国になってて
どのくらいのポジションに居るかは妄想してしまう
まあ、チョビ髭じゃなくてもどこかの時点で誰かがやってたかな
26  不思議な名無しさん :2015年08月24日 23:45 ID:BuJdLvy20*
最後に勝敗を決するのは拳よ
27  不思議な名無しさん :2015年08月25日 02:20 ID:p7iTlqOW0*
※6
ガニメデアンも人類の生き残りを受け入れたばかりに星間戦争やらかしてじゃないですかー
28  不思議な名無しさん :2015年08月25日 03:40 ID:KNfF9fE60*
まだ人間が打ち合いする歩兵が主体の戦争だものそりゃ多いよ、
鉄砲撃てればいいってだけだから中世より余計始末が悪いけど。
29  不思議な名無しさん :2015年08月25日 05:11 ID:u3I4LQvb0*
※11が勉強になるなぁ。
※23
あんなもん、日本で言えば震度4みたいなものってツィートが回ってきたぞ。
そんなもんだと思ってがんばれ。
30  不思議な名無しさん :2015年08月25日 05:25 ID:XkG7FXFJ0*
この地獄を生き残った人たちがWWⅡ起こすという
31  不思議な名無しさん :2015年08月25日 05:48 ID:dJeWmCap0*
※24
正しくは「戦争を根絶させるための戦争(the war to end wars)」だったと思うぞ

第二次大戦は30年に渡る20世紀大戦の第二ラウンドだ、とジム・ダニガンが言ってたが、第二次大戦で明らかになった軍事技術上のソフト面とハード面の革新
や問題点が殆ど出ていた。だから第一次大戦こそ現代の始まりと見るべきだと
思うんだが。
32  不思議な名無しさん :2015年08月25日 08:08 ID:jpg9S0tp0*
WW1こんだけ悲惨やったので、アメリカ移住が増えたんだよな
WW1に負けたドイツがインフレで保ちなおそうとして、再度ソ連と戦争。ドイツはそこまでソ連にこだわった。それからアメリカがソ連にこだわったんだけどね。不思議。

WW2次アメリカはソ連となぜ手を組んだ?
33  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:05 ID:64pdWvFo0*
人間は発展途上の野蛮な生き物だから
34  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:17 ID:j0z.InFm0*
平和の行く先が戦争
戦争の行く先が平和
35  不思議な名無しさん :2015年08月25日 09:56 ID:W7tw3jmMO*
ここから始まるんだよ
36  不思議な名無しさん :2015年08月25日 10:11 ID:uuxQX7FR0*
戦争である程度の人口減ったしもし戦争なかったら俺ら生きるのに苦労しとったで今も苦労しとるけどな
37  不思議な名無しさん :2015年08月25日 10:44 ID:ir11yk2O0*
相変わらず人類は愚かですか? (^^)
38  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:13 ID:iWl5.v.R0*
第一次大戦前は両陣営のほとんどの国民がこんな大事になるとは思ってなかったんだよな
でも一部に人間は以前に起きた日露戦争の状況とかそれぞれの国の技術力を見てこれは未曾有の大惨事になるって思ってた
39  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:45 ID:Wb9i0hIX0*
戦争が起こってどんどん沼にハマるとある時期から多数の人々がこんなはずじゃなかった
ってそう感じちゃうのかもな、、、。

先の戦争の一般の日本国民だって途中からそう感じていたんじゃないの?
40  不思議な名無しさん :2015年08月25日 11:58 ID:S6uw57H.0*
なんだ沖縄戦が戦史最も激戦とか言ってたが嘘だったのか
41  不思議な名無しさん :2015年08月25日 12:14 ID:64pdWvFo0*
要するに精神的にはエジプト文明が栄えた頃と、大差ないんだよ
科学技術などは進化してるけど、精神的進化が止まってるようなもんだろ
ISISとか残虐な画像UPしてるけど、やってること大昔と変わらないだろ
42  不思議な名無しさん :2015年08月25日 13:16 ID:mGbbTv0l0*
人間は愚かだ
43  不思議な名無しさん :2015年08月25日 13:18 ID:kbeUSPSH0*
>>13
オレも草に見えた
44  不思議な名無しさん :2015年08月25日 13:24 ID:8m.q1D8k0*
人間は滅びるべきやな
地球に巨大隕石衝突して
今まで築き上げたすべてをぶち壊してほしい
45  不思議な名無しさん :2015年08月25日 14:19 ID:sR.MPKKw0*
戦争は反対するもんじゃない
「厳禁」だ
しかし戦争が終わってしばらくすると、当たり前のことが分からない馬鹿が増える
46  不思議な名無しさん :2015年08月25日 14:22 ID:5S19l8I50*
逆に今はこういうのやらないから人口に歯止めがかからないんだろうな
インド+中東諸国VS中国+ロシアとかやるべきだろ
47  不思議な名無しさん :2015年08月25日 14:50 ID:R6jg5.Pb0*
「なぜ戦争が起きるか」
「誰が戦争を起こすのか」

ってことを、右も左も民衆は全く考えようとしない。科学が発展してもアタマの程度は同じ。

だから何千年たっても戦争は人類のライフワーク。死ななきゃ直らない。
48  不思議な名無しさん :2015年08月25日 15:02 ID:LcwQl1qe0*
人間以外の動物も同じ種族同士で争うように、戦争はこれからも起こり続けるよ。ガキの喧嘩やいじめすら無くならないのに、戦争が無くなるなんて考えられん。
49  不思議な名無しさん :2015年08月25日 18:33 ID:NPNkAsVB0*
総力戦と言っても、ドイツの上層部は戦争なんてすぐ終わるっすよ~
ってな感じだったけどねw
50  不思議な名無しさん :2015年08月25日 19:23 ID:UEB5V3RI0*
いずれ人類は自分達の技術で身を滅ぼすか、はたまた映画さながらのような近未来までいくのか…

今が一番いい時代に感じるよ
51  不思議な名無しさん :2015年08月25日 19:42 ID:1FuGsH9X0*
そりゃ敗戦国ドイツに多額の賠償金支払わせたくもなるわな
結果としてそれが第二次に繋がったとしても仕方ない
52  不思議な名無しさん :2015年08月25日 21:09 ID:It.SKte50*
シナの捏造とか言われてる南京大虐殺だって30万人だしな
100万の死者とか頭おかしい。
53  不思議な名無しさん :2015年08月25日 22:15 ID:YrKt2S360*
学校の授業はWWⅡを重視してWWⅠを軽視してるように思えるけどWWⅠってかなり重要な気がするんだよなあ。
日露戦争を重視して日清戦争を軽視するのもそうだけど、なんで後に起こった方にしか注目しないんだろう。
54  不思議な名無しさん :2015年08月25日 22:28 ID:QOSs8YgH0*
第一次も第二次もみんなすぐ終わると思って始めたんだよな
55  不思議な名無しさん :2015年08月25日 22:46 ID:Q7rsDGsu0*
平和だと悪法が横行するし、同調圧力がより強くなるだけ
56  不思議な名無しさん :2015年08月26日 00:02 ID:lXbBiy2H0*
最後の最後に思ってたこと言ってくれて嬉しい
57  不思議な名無しさん :2015年08月26日 01:26 ID:eGAQhQ2KO*
第三次世界大戦をすぐやる程には愚かじゃないようだよ。
とりあえず記録更新を目指そう。
58  不思議な名無しさん :2015年08月26日 11:25 ID:1ynHlGI20*
※53
第一次より第二次重視のほうは
日本悪玉論を植え付けようとする馬鹿どもが躍起になったせいもあるでしょ
敢えて具体的に書かんけど、やってもないことをやったと言い立てるために
59  不思議な名無しさん :2015年08月26日 12:13 ID:fhyEPa.G0*
大正野球娘の時、この後戦争おきるんやなー思ったわw
60  不思議な名無しさん :2015年08月26日 12:48 ID:FWBWun6Y0*
※58
というか、WWⅠは欧州では最大の戦争だったけれども、アジアでは特に大きな戦いが起きてないから当事者じゃない日本にとっては語ることが少ないのは当たり前じゃない?
やっぱり自分たちが当事者として戦い、大きな影響を国に与えたWWⅡの方を重視して教えるのはそこまでおかしい話ではないと思う
61  不思議な名無しさん :2015年08月26日 18:04 ID:dB74zFIJO*
ギリギリのギリギリの戦い
62  不思議な名無しさん :2015年08月26日 21:03 ID:7PpVHv6D0*
おかしいとか言い出したらWW2のソ連の戦死者の方がよほどどうかしてるってくらいおかしい
63  不思議な名無しさん :2015年08月27日 00:24 ID:uYcWfMxQ0*
戦争ってほんと壮大な無駄だよな

始めるときは現実感ないし楽観的だけど実際始まってみると泥沼で八方塞がりなんてよくあること
軽々しく戦争なんて考えちゃならない
過去の犠牲者のためにもね
64  不思議な名無しさん :2015年08月27日 05:02 ID:PHUjm9sP0*
これだけの人間殺して、1国を完全に滅ぼすとか、1つの民族を消し飛ばすとかできるならまだしも、ただ人が死んで終わりばっかりだからな
65  不思議な名無しさん :2015年08月27日 12:44 ID:tWAYDRSf0*
世界史教育においてww1がww2より軽視されている、というのはバランスが悪いと自分も思うな。

世界史って世界全体のこれまでの流れを過不足なく客観的に見ることで、これからどうなるのかの予測を立てるとか、これからどうしたらいいかのアイデアを得る基礎となるものだから、視点を日本国内のみに置いて教えるのは得策じゃないと自分も思う。

自国視点の歴史を重点的に教えるのは日本史でやったらいいんじゃないのかな。
客観的な視点と自分視点、両方の視点を教えないと意味がないと思う。
66  不思議な名無しさん :2015年08月27日 12:47 ID:tWAYDRSf0*
その視点のギャップが多分日本を戦争に導いたんだと思うから。
67  不思議な名無しさん :2015年08月27日 13:17 ID:6MnWDLdz0*
※65
そもそもの話なんだが、学校の授業で自虐史観とかWWⅡ偏重の授業なんてしてたっけ?ネットでは当たり前のようにそう言われてるから、他の人はそうなんだなと思っていたんだけれども、少なくとも自分は偏重した授業を受けた記憶がないんだが

WWⅠについても、その原因と何故起こったのか。歴史的にどんな意味を持つのかというのと、その後の国際連盟の成り立ちとか、一通りのことはやったし、WWⅡも基本的には原因と歴史的意味、終戦後の国際連合についての話を一通りやった

別に日本がいい、わるいとかそんな話はなく、原因と結果、影響について習った記憶しかない

皆がいってる偏重教育って、学校教育じゃなくてテレビの内容じゃね?テレビ番組は何かにつけてWWⅡの話ばっかりやってるから、記憶に残ってるだけで、学校では過不足なくやってると思うんだけど・・・・うちの先生だけなのか?
68  不思議な名無しさん :2015年08月28日 21:50 ID:WvCH01mG0*
※67
マジか。うちの先生一般常識の範囲はどっちも教えたが明らかにWWⅡの方が多く時間取られてたわ。
WWⅡ(まあ太平洋戦争だな)は日本が悪いだの日本はこれだけ悪いことをしただのすげー言ってきてうざかったわ。
そのくせ原爆のことはサラッとしか触れないで中国では~韓国では~とあっち寄りだったのかな。
69  不思議な名無しさん :2015年08月28日 22:05 ID:IIX06NJz0*
※68
つまり、別にカリキュラム的には同じで、教え方は教師個人によって異なるということか
それだと、学校教育を批判しても何の解決にもならんな。教える人間の問題だし
70  不思議な名無しさん :2015年08月28日 22:49 ID:LMBK5.SN0*
おまえらって本当アホだな

戦争は起きねーんだよ
大陸弾道ミサイル、原爆
起きれば人類は滅びる
この圧倒的殺戮兵器に、戦術も、数も関係ないんだよ
一発ぶっぱなせばおわる
そういう時代になったんだよ
71  不思議な名無しさん :2015年08月28日 23:00 ID:IIX06NJz0*
え・・・・?
それ、どこの世界の兵器?
現在の原爆に、一発で全てを消し飛ばす威力はないんだけど・・・
72  不思議な名無しさん :2015年08月31日 22:16 ID:7XHi6vNC0*
戦争とか馬鹿らしいよな…
73  不思議な名無しさん :2015年09月02日 21:11 ID:iJXM8reP0*
だからな、戦争は厳禁だとか不毛だとかいってるうちは戦争を無くすなんて出来ないし、止めることも出来ないんだよ。

如何に外交問題を戦争に発展させないようにするか、巻き込まれないようにするか、ってことのほうが遥かに大事だろうに。
74  不思議な名無しさん :2015年09月21日 14:29 ID:qINWfPrz0*
今は束の間の平和の最中なのかな
75  不思議な名無しさん :2015年10月19日 15:22 ID:653ygy3Z0*
戦争を始めるときの動機って、「恨みを晴らす」「奪われたものを取り返す」「理不尽な抑圧を跳ね除ける」とかそんなんだからな。
遠くからの視点で「戦争は止めよう」っていうのは簡単だが、細かい部分で「恨みを晴らしてはいけない」とか「奪われたままでいい」とか「抑圧を受け入れろ」といったことを実行するできるほどには人類はできてないだろ。そんな悔しい状況で我慢できるかっての。
人類全ての人間が超我慢できるんだったら戦争をなくすことができるんだろうかな。
76  不思議な名無しさん :2016年02月24日 15:24 ID:WehPB.5r0*
暴力はイカンけど拳の戦いを否定するとリスクを背負わない卑怯者ばかり増えてやがて経済、社会も行き詰まる、そして戦争になる
77  不思議な名無しさん :2016年02月25日 16:41 ID:klLKM8..0*
生死の掛かる戦争で技術力が発展するのは当たり前だろ。
生死が掛かるから本気で取り組むんだろ。
全ては生きたいからと仲間や家族を守りたいからだ。
戦争によっても技術や文明が進歩して来た事を認めれない人達がいる限り戦争は無くならないぞ。
別に我々は何度でも転生出来るから余り気にしなくていいけどな。
78  不思議な名無しさん :2017年09月09日 20:43 ID:CkAxWdUF0*
まぁ誤字の多い事。
79  不思議な名無しさん :2017年09月10日 00:37 ID:ZB2nAye.0*
WWとか言ってるけど欧米じゃね?と思ったまま調べるの面倒くさい
80  不思議な名無しさん :2017年09月16日 13:48 ID:Gl5dM3lx0*
100万通りの人生があったはずなのに
それがあそこで全部消滅したってのがやばい
81  不思議な名無しさん :2018年01月27日 11:12 ID:CJEKXKFj0*
ソンムとかヴェルダンって今も大砲でえぐられた穴ぼこだらけ
そこを生身の人間が突撃してたって想像するだけで恐ろしい

82  不思議な名無しさん :2018年02月01日 21:32 ID:XWvB4np40*
重い戦車は砂漠に弱いって

あのロンメル将軍も仰っていたからね
83  不思議な名無しさん :2018年04月04日 19:24 ID:aX8pxMD40*
※52

ありゃ日中戦争よりも、
中国軍閥間の争いでインフラや物流が完全破壊された結果やで。
ちな、戦死者100万程度に対し餓死者はその10倍以上や。
84  不思議な名無しさん :2018年04月09日 17:34 ID:SCqebyJq0*
チャーチルの台詞は映像の世紀で胸に焼き付いたなあ
85  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:52 ID:Jo33why80*
※84が一つの結論だな
正しいと思う
86  不思議な名無しさん :2018年07月18日 20:04 ID:RXuK2HNv0*
でもこれだけ死んでても現代の人口は地球規模で食料不足が懸念されるレベルで溢れかえってるんだから、戦争で人口減らなかったらどんだけ増えてたのか
医療の発達で更に死ににくくなってるのだから、増えすぎた分を間引くにはある意味で合理的なのかもな戦争はw
特に無駄に増えすぎなインドと中国で戦争してくれて人口が半分になったら、食料問題もCO2も少しはまともになるんじゃね?
87  不思議な名無しさん :2018年07月21日 03:11 ID:25G6geQ30*
WW2でインド失陥してブリカスの命運は決した。
ただ外交能力が異常進化したおかげで「英連邦盟主」という
有名無実とは言い切れない影響力を持っているのが流石。
フランスなんかはベトナム失陥以降、アフリカ各地も悉く失い
かろうじてナイジェリアを確保したものの・・・ですし。
そういう意味では、豊かなインドシナ植民地を奪われたオランダ
が日本を怨む気持ちはわかるものの、オマエモナー・・・
88  不思議な名無しさん :2018年08月18日 07:08 ID:dJipooSN0*
使われた砲弾は3億発だったかと。特にイーペルやソンム河畔、ヴェルダンとかでは毎年沢山の砲弾が見つかるらしい。
89  不思議な名無しさん :2018年10月19日 22:16 ID:O04xo0bM0*
WW1は航空兵力や潜水艦が未熟だったから、大規模な兵站や生産設備、銃後の敵国民の殺戮はできなかった分。兵力や装備や戦術の均衡が取れてた前線で無茶ばかりしたから、100m進むのに1万人の兵隊をすり潰すとか平気でしてた。
WW2は兵隊をすり潰す愚をなるべく出さない様に、兵站線や生産設備や銃後の敵国民へとターゲットが移った印象はある。
90  不思議な名無しさん :2019年05月10日 07:30 ID:s0Sq9KMa0*
元スレ>>85みたいなのが懲りもせずに戦争バンザイやら無防備宣言やら極論にはしるんやなって。
91  不思議な名無しさん :2019年05月15日 03:09 ID:nna1id620*
戦争は悪って決めつける割には何故戦争に発展するかを考えない人多いね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る