まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

宇宙人がもし居たとして地球を発見したら

2015年08月27日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 38 )

id4_main




1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/17(日) 16:59:26.46 ID:cb3vfb9+.net
どうすると思う??多分なにか調査探知機みたいなのおくりこむよね?もしそうだとしたら向こうから何か地球に来てるかもしれない!多分それは虫だと思うんだけどみんなはどう思う??






2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/17(日) 18:23:13.90 ID:h8/Oz9ow.net
撃ち落とす

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/17(日) 20:36:24.13 ID:cb3vfb9+.net
>>2
人がもし宇宙人の星にいったらどうすると思う??

4: 終焉のナイト 2013/11/17(日) 23:35:19.69 ID:Jg1jH2xX.net
小型の探知機を送り込む俺なら

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/18(月) 00:33:45.77 ID:Tsl0uhtQ.net
地球人と同じ生命活動の延長にあって価値基準や技術水準が同じなら調べるだろうな

ただそうだとして技術水準が惑星間航行と惑星開発の難易度がどのレベルの宇宙人かによって質がえらく違いそうだ

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/18(月) 04:25:05.37 ID:pOu3tmXG.net
自分たちの存在の矛盾を数学的に証明されて滅ぶ

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/19(火) 20:49:23.50 ID:nGjinfOq.net
地球に来れる程の科学力を持ってる宇宙人なら
自分達の住む惑星とか宇宙コロニーとかとっくにキープしてるから
地球や地球人にまったく興味は無いだろうな
人がミジンコの住む世界を顕微鏡で観察するが如く、彼らの本の1ページに
記されるだけだろう

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/22(金) 03:02:05.02 ID:We2an+ur.net
>>9
同感

でも彼らの中には興味を持つのも居ると思う
観察だけじゃなく既に採取して解剖実験済みだと思う

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/20(水) 00:18:02.90 ID:hRztIbw/.net
地球人がどっかの衛星に探査機を送り込むのと同じで、人工衛星みたいなのとか、探査機みたいなのとかが来るんじゃね?

12: 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:8) 2013/11/22(金) 05:08:56.80 ID:S6QoSzUB.net
寧ろ逆に矛盾点をも全肯定してこそ最強になるだろ
他に別にパラドックスをも受け入れてこそ最高になるだろ
当然正反対に支離滅裂な事象をも容認してこそ至高の概念になるだろ

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/23(土) 02:06:50.72 ID:I+Kx4rNU.net
宇宙人なんか、もうとっくに来てるよ。いろいろな本で紹介されてるジャン。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/23(土) 17:51:14.33 ID:smMNcx9P.net
今も見守られてるんじゃね?

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/25(月) 23:35:52.88 ID:+tUB+tgz.net
Q 日本にはマイトレーヤによって鼓舞されている政治家はいますか。
A 東京の覚者は弟子を通して働いています。これらの人々が、
  やがてあらゆる国で民主的選挙によって形成される新しい政府の枠組みを提供するでしょう。

マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

Q マイトレーヤが公に現れた後しばらくして、UFOの着陸は世界中で起こるのですか。
A はい。
Q 世界中でメディアの注目を集めるでしょうか。
A はい。
Q 乗組員たちは彼らがどんなふうに見えるかが私たちに分かるように、
  自分たちの姿を見せるでしょうか。
A はい。
Q 彼らは話をするでしょうか。
A はい。
Q テレビに出るでしょうか。
A いいえ。彼らを見るまでは、多くの人々は彼らが本当に存在することを信じないでしょう。
  圧倒的多数は懐疑的で、空中の飛行物体は人間が操縦するものであり、
  一種の策略だと考えるかもしれません。
  人々が確信するためには何らかの大きな出来事が起こらなければなりません。

スノーデン「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。しかし、地球のマントルに、
       ホモ・サピエンスの生命よりもさらに知的な人類種が存在していることを確信しています」
飛鳥昭雄「シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある[19]来年2014年が重要な節目になる[57] 」

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/25(月) 23:45:50.07 ID:jDZ9KijG.net
もし火星人が地球にやってきていたら地球の地下に潜って
重力が1/3になる深さで生活しているはず

人類は早急に地中を確認すべきだ

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 00:04:10.02 ID:FkP8TmCp.net
>>1 はテラフォーマーズを読んだか

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 14:54:38.99 ID:uzqYexVn.net
>>1
エビとかカニとか三葉虫って虫に近い(祖先は同じ)んだけど
甲殻類って堅い装甲に覆われてて機械っぽいから偽装しやすいだろうな
だけどもし宇宙人が探査目的で放つなら人に怖がられて逃げていくようなのに
擬態させるだうな
移動能力とか色々考えてスズメバチあたりか怪しい

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/11(土) 10:25:28.22 ID:fVTr6itk.net
>>18
蟹を嫌いな人は稀少です
しかし、蜘蛛は殆どな人が嫌います

DNA的には全く同じなののさ~・・・

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 18:20:36.09 ID:tdXdUPLE.net
無人探査機で家畜や野生動物を密猟してそう

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/27(水) 00:58:59.91 ID:3RGgqUZO.net
UFOが何を目的に地球に来ているのか疑問なんだが

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/29(金) 04:39:25.12 ID:Pyzak7KZ.net
>>20
多分だけど動物園の動物たちも君と同じ疑問を持っていると思うよ

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/28(木) 18:02:42.10 ID:ZKrhgx/a.net
暇なんだろ

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 07:17:10.15 ID:CxmwXOGG.net
一番ありそうなケース
高度に発達した文明により、とりあえず何不自由ないので暇つぶしに宇宙を
旅行して色々調べて面白がっているだけ。地球も色々多様性があって面白い
のでこっそり調べて楽しむか、堂々と交信して(戦争で負けるわけもないの
で)つきあって楽しむ。

あまりありそうもないケース
上の1と同様だが、こっそり調べているのにやたらに見つかってしっぽを
出すとか(UFO騒ぎ)、わざわざ敵対行動丸出しで出てきて調査をやり難く
するとか、暇つぶしと言っても高度な文明を築いたわりに残虐で人間や
生物を殺しまくって楽しむ(こうした場合人間になす術無し)

もっとなさそうなケース
母星を失うとか旅行中の事故なのに助けを求めるより地球を滅ぼす方向の
宇宙人だとか、そもそも漂流種族で、次から次と獲物惑星を見つけてそこ
を略奪しては次、みたいな連中が来る(結構こうしう設定のSFはあるね)。
こうなると実際は人間の適う相手じゃないので征服されて終わり。

あまり好戦的な種族だと文明が発達した段階で戦争で丸ごと滅ぶというのが
比較的ありそうな定説。人間もあと一歩という感じだし。それを乗り越えて
まだまだ好戦的という事はあまりないのではなかろうか?他星系にまで行ける
程発達してそこまでバカというのも考え難い。

番外編
フレデリックブラウンの作品だったと思うが、奴隷狩りで利用しようかと
思って人間のサンプルを誘拐。ところがこれがたまたまホームレスのアル中
だったので調べてみたらロクに作業もできない役立たずと判明したので
母星の動物園で展示。「主にエチルアルコールを代謝して生きるだけの
全く役立たずの生物」との説明書きが、、、アル中のおかげで地球は侵略を
逃れた。みたいな話だったと思う。

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 09:11:08.91 ID:5cV9yAZs.net
宇宙人と地求人では知的レベルに差がありすぎて話しにならない
蟻と象どころではない、人間とミジンコ以上離れてる
宇宙人が地球を発見してやってくるって事は光速を越える早さと
ワープ技術や長期間宇宙船で生活出来る人工重力装置、遺伝子操作か
機械化による環境適用能力を最低でも有していると思われる

争いは同じレベルでしか発生しないので地球を消去し、火星をテラフォーミング
して自分達の理想の星、理想の動植物のクローンを移植・増殖させるだろう
恐らく宇宙人の科学力なら数ヶ月でこのプロセスは完了する
火星を汚される前に処理するというのが宇宙人的考え
仮に地球の文化に興味があるような宇宙人が居たとしても、戦争で滅びかねない
人類は細菌兵器で滅ぼして、新たな人類を創造して動物園として存続させるだろう
人間がチキンになるヒヨコの口ばしを焼いて互いに傷つけないように加工するように

人間がミジンコを殺すのに罪悪感とか感じると思うのか? 好戦的とか関係ないだろ?
全滅させても遺伝子情報さえもってればいくらでも培養できるのに?

高度に発達して何も不自由が無くなったら進化も停滞してヒマだから
戦争や殺し合いが始まるとは考えないのかな? そういう要素は排除するのが合理的
きっと宇宙人も自ら戦争しないように遺伝子改造してるよ

人間の知能が発達してきたのは他の野生動物に比べて著しく弱い存在だったからだよ
チンパンジーでも握力200kgあるんだよ 知恵を発達させるしか人間が生き残る術は無かったんだ
そして人間が食べていくには生物を殺し続けるしかないんだよ
人類は遺伝子改造か死滅して学ぶしか性質を変える事は出来ないんだよ

まぁ宇宙人から見て地球人を隔離するには光速を越えられないように
するだけでいいから既に隔離されている可能性もある

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 14:13:27.81 ID:CxmwXOGG.net
まぁ実際来てみたら予想と全然違ったなんて事もありがちですが、↑のような想定は
違うように思われます。まずとてつもない技術を前提にしてしまうともはや地球のような
星を利用して資源確保云々という時点で全くレベルが桁外れに低いように感じられます。
文明が高度に発展すればもはや食物などエネルギーと同義、いくらでも合成可能ですし
家畜を管理するがごとき野蛮人のような文明を想定する事自体不適当でしょう。その
エネルギーもどんな手段かはさて置き、無尽蔵に得られるようでないと恒星間飛行など全く
覚束ないと考えるべきです。そんなレベルの宇宙人がはたしてわざわざミジンコたる私達を
掃除にきたりするでしょうか?まず「必要」はないと考えるのが自然です。では、「邪魔」
だから排除するでしょうか?邪魔なら簡単でしょうが多分何の邪魔でもないはずです。では
無意味に殺すでしょうか?そうかもしれませんが考え難いです。我々も生きるのに必死な間は
他の生物の都合など全く無視して好きに殺してきました。もちろん食うか食われるかなのでそれも
しょうがないですが、今や生きるのに余裕のできてきた文明社会では無駄に殺す事は奨励されて
いるとはとても思えません。できる限り他の生物にも権利を、というような流れになってきて
います。一部の行き過ぎた環境保護主義やわけのわからない自然主義には疑問を感じている者では
ありますが、意味なく何かの生物を殲滅する事に喜びを感じるのはこれまた異常だというのは
自然な事でしょう。好戦的かどうかは大いに関係あると思います。知能が発展し、食うか食われるか
の世界で生きていれば自然と好戦的になりますが、その段階を超えていつまでも好戦的であれば
文明が自滅するという説(ホーキングでしたっけ?)、その為にほとんどの文明はすぐに消滅に
向かう、という話には説得力を感じています。それを乗り切るには平和主義は決定的に重要で、
これが勝たない限りは結局その文明は滅ぶと思います。暇だから戦争が始まるというのも必然には
思えません。今、世の中で戦争が起きている地域は暇な地域でしょうか?全く逆に見えます。他の生物を
殺し続けなければ生きていけないというのは「とてつもなく低い文明レベル」であり、恒星間文明
ともなれば最初に述べたように、物質依存、環境依存、などとっくの大昔に克服していると考える方が
遥かに自然であると思われます。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 16:04:10.59 ID:5cV9yAZs.net
いや、問題は地球人のレベルの低さであって宇宙人からみたら
ウイルスだって事だよ
力の使い方も分からずに星を破壊するかもしれない人種を宇宙人が
見逃すはずは無い
偶然に超破壊兵器を発見する可能性がある文明をそのまま放置する
というのは甘え

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 18:11:41.37 ID:CxmwXOGG.net
ふむ、「地球人は悪に決定」という論ですか。「地球が静止する日」とか
いう映画の設定だな。まぁ絶対にないとも言い切らないけど、どちらか
というと「そこまで有害と判定しない」「途上であるとして見守る」
「所詮まだまだ無害」「指導する事を選ぶ」etc.色々可能性があるので
いきなり駆除決定!は可能性として低い気がするんだがね。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 18:24:40.94 ID:5cV9yAZs.net
恐らく99.9%の人間が宇宙人と交戦するなんてナンセンスと考えるだろう
しかし0.1%の人間が核のボタンを押す可能性だってあるんだよ
誰もが君のような理解有る人間とは限らないんだよ
君は韓国人に指導できるのか?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 21:20:05.81 ID:CxmwXOGG.net
こちらに圧倒的な軍事力、科学力、があれば例え相手が韓国人でも
指導は可能だと思いますが?それとも相手はキチガイが多いので
今のうちに殲滅してしまうべき、と我々が考えた場合我々はキチガイ
にはならないでしょうか?
圧倒的に強い宇宙人相手だと核の1つや2つは容易に防御可能では
ないかな。事前に察知もできるだろうし、そもそも不発にしたり、
防御したりもできるかも知れない。「将来反乱するかも知れないから
相手が弱い今のうちに殲滅」はやはりどうしても高度な文明人の取る
選択肢には思えないのですよねぇ。北チョンや中国を除けばそんな際に
核のボタンを押す可能性のあるようなバカがそんな地位にいる可能性は
限りなくゼロに近いと思うし。中国でもないか。うーん軍はバカそう
だからわからんな。習くん、最近軍を掌握できてない臭いし。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/02(月) 22:06:21.60 ID:5cV9yAZs.net
すまん、核を出したのは例えであってもちろんそんなもの宇宙人には
効かない
しかし地球の生物は汚染されるだろう
地球に住んでるのは人間だけじゃないんだよ
宇宙人にしてみればチンパンジーも人間も変わらないんだから
チンパンジーや他の生態系を守るために人間を殺すだろ

もっともこれは宇宙人が地球に興味を持った場合であって
宇宙人は恐らく他の星で沢山生命を発見してるだろうからやはり
地球は消え去るしかない
そもそも人間が地球にとって最終進化生物と考えるのは人間のエゴであり
人間にそんな資格は無いのではないか? 恐竜のように滅ぶべき存在かもしれない
宇宙人は遥かに進んでるから人間の進化がどのレベルか判断して処置するまでだよ
そもそも人間が宇宙に興味を持ち、宇宙を解明しようとしてる時点でもう和解は無理だ
人間が宇宙人と遭遇して生き残れる可能性があるとすれば原人に戻るしかない

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/03(火) 06:15:23.71 ID:Qyqu9f1j.net
ところどころわかるんですが結論が呑み込めませんね。どうもネット
などでも見かける「人間=諸悪の根源」と思い込んでいる方なのかと。
特に「宇宙人がチンパンジーや他の生態系を守るために人間を殺すだろ」
あたりが全く同意しかねる部分ですね。人間が何をしようとしまいと、
むしろしなければ数千万年毎に地球の生物など天変地異であらかた滅んで
しまうのです。数十億年前には植物が酸素という毒物を撒いたために
嫌気性最近があらかた絶滅してしまいました。それを最高の知性を持った
宇宙人様が必ず「人間こそが諸悪の根源として絶滅」を選択するという
思い込みそのものが何か三文SFの読み過ぎ、刷り込まれ過ぎ、に思えます。
私はどちらかというと、地球生物はようやく人間というものを得て、
宇宙にも出る可能性が出てきた、隕石であらかた他の生物が死滅、等と
いう悲劇も防げる可能性が出てきた、要するにホープです。これまで
人間のお蔭で大分他生物に迷惑もかけていますが、長い歴史からみて
十分に理解できる犠牲です。今後無意味に無駄に他生物を絶滅させない
事は重要ですし、今の世の中はようやくそれに気づく段階にも来ている
ように思えますね。宇宙人も同じ目で地球人を見ているかも知れませんよ。
そうでないかも知れませんが私は知的生物のたどり着く先は似たような
ものだという方に蓋然性を感じます。ただ想像を絶する方向として、
「個」を持たないクラゲポリープの集合体や階級が固定している蜂や蟻
的社会的生物のようなものがどういうわけかとてつもない科学力を得た
というような場合は何を考えるか、考えないか、は予想がつきませんね。
ただ、こうした生物に知性や科学が必要になるか?得られるのか?と
考えると可能性として非常に低いと思われます。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/04(水) 11:30:56.28 ID:uhNIQ5tQ.net
他の文明のボイジャー的なの来ないかな
地図とか積んで

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 06:56:01.48 ID:LduSvLrs.net
ボイジャー的なの来る前にフツーまずSETIに電波的なの来るだろ
地図情報とか積んで

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/05(木) 09:06:18.30 ID:Ibjqo8pg.net
実はせちは既に地球外知的生命体からと思われる電波を複数キャッチしているが
公約を無視してトップシークレットにされている
という都市伝説を思い出した

46: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 2013/12/07(土) 22:02:55.73 ID:jDcG+p/a.net
無論近い将来にボイジャーが宇宙人に改造されてビジャーに為って地球に帰って来るだろ
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/08(日) 11:13:48.55 ID:w+QBaVs3.net
人は悪では無いが不完全な生き物だ
思考が予測できないし人によって意見が違う
うっかりミスもする
もしこんな生物が星や銀河を破壊する兵器やエネルギーを手に入れたとしたら
宇宙にとってこれ以上の脅威はない

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/08(日) 15:39:27.20 ID:B7g3oaqf.net
我々は悪ではなく完全な生き物だ。思考は全て予測できるし個体によって
意見は違わない。ミスもしない。よって我々と違う不完全で個体のバラバラ
なミスをする他星系の生物は予防的に滅ぼす。

もしこんな生物が星や銀河を破壊する兵器やエネルギーを手にいれたとしたら
宇宙にとってこれ以上の退屈はない。

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/14(土) 15:48:03.11 ID:SdrTkLlO.net
E.T.探しに危険あり?
地球外知的生命体探査計画に専門家らが警鐘
http://www.afpbb.com/article/environment

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/14(土) 20:12:07.47 ID:9IByT208.net
少なくとも地球人が自力で宇宙を掌握出来るようになるまでは
やみ雲に宇宙に電波発信したり居場所教えるような探査船を宇宙に
放流させるのは危険だろうな
地球人が宇宙人に期待するような科学力を持ってるならとっくに地球を
発見してるだろうし、原始的な生物なら電波や探査船を発見出来ない
仮に地球と同レベルの知的生命体が数十光年先にいても挨拶程度の会話を
するのに何百年もかかるんじゃどうしようもない
そんな物に期待するより人は遺伝子操作を極めてもっと高い知能の生物を
生み出すべきだ
そしてそいつらに光速を超える技術やワープを開発させるべきだ
当然、そいつらに反乱されないように仕掛けは必要だが、果たしてそんな
高等生物に我々の仕掛けた制御機能が耐えれるかはなはな疑問ではあるが・・

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/14(土) 20:20:15.98 ID:9IByT208.net
そうだ顔だけの高等生物を作ろう
顔だけなら反乱しようにも生命維持装置を切るだけで事足りるし
知恵を借りれる・・・
何かホーキング博士を思い出してしまった・・・

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 15:02:15.18 ID:antzUZaX.net
やっぱ今求められているのはワープとタイムマシンだろうな。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 15:40:18.01 ID:AYf72t8Y.net
●宇宙人

宇宙人の身体つきや内臓構造が地球人と似ていれば、
その宇宙人は延命により地球に戻ってきた祖先の地球人だ!

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 15:53:48.64 ID:AYf72t8Y.net
過去から来た宇宙人や地球人にとって現在は未来なのだ!

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 18:31:21.15 ID:2W3DndF3.net
宇宙人はすでに地球を発見していて、温かい目で見守ってるらしいよ。
人間が野生動物を見守るような目。

むこうのが相当進歩した存在だから。

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 20:21:38.31 ID:3rzv3r/J.net
>>60
温かい目で見守ってるなら宇宙人など居ないのと同じだな
少なくとも地球人は野生動物を絶滅しないように保護したり
人間に危害が及ばないか研究・監視をしている
まだ隕石が命中しないように巧みに地球を防御してるとかの方が
説得力があるな

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/18(水) 23:47:36.53 ID:RxAy7cTJ.net
変態宇宙人は人間のうんちが大好物らしいよ
だから地球にやって来るだね

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/19(木) 06:40:13.11 ID:xfNgwE3W.net
この宇宙で最も最低な行為とは何か?
それは存在意義を持たない事だ
石ころや砂だって生命の土台の役割があるし
水にだって生命を育む役割がある
他の生態系だって食物連鎖の一部として進化の役割を
担ってきた
はっきりいって存在意義の無い生命は存在価値も無い
宇宙人が地球人を発見して温かく見守っているだけだとしたら
宇宙人は石ころ以下で存在価値は無い事になる

人間のクズでも死んだら灰にされるけど排泄物は地球で循環されてる
はず
もし宇宙人がそんなクズ以下の存在だったなら地球人の手で滅ぼすのが
宇宙の為だな

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/10(火) 17:19:49.43 ID:k+a0hT5T.net
>>63
存在意義なんてそれぞれの立場で変わるでしょ

最後の文
滅ぼした方がいいと向こうも思うかもよ

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/19(木) 12:24:41.92 ID:Q3/PM3+5.net
宇宙人はたまに地球観光しに訪れてます
我々がたまに水族館や動物園に行って見学するように宇宙人もたまにこっそり地球人を観察します
ただ地球人は野蛮な人が多いので接触は厳禁らしいです
中には人間と同じ格好して地球に住み着いてる宇宙人もいるのかも?

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/05(土) 04:49:55.23 ID:Xd1T5BFQ.net
地球に巨大隕石こないのは宇宙人が守ってるとか。過去に隕石ぶつけて恐竜滅ぼしてリセットしたのかも

81: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:8) 2014/04/05(土) 13:28:08.71 ID:2eoqfypr.net
宇宙人の恋人達「今日も地球が素敵だね」
宇宙人のカップル達「本日も地球が綺麗だね」
寧ろ逆に爽快だろ
他に別に快感だろ
当然正反対に快調だろ

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/07(月) 18:17:48.29 ID:KfMvgd1I.net
「ケネディメモ」が証言
ケネディはこのような発表をしようとしたために暗殺されたという説があります。
比較的新しい話題で米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士が、英国の音楽専門ラジオ局のインタビューで、政府は宇宙人の存在を隠ぺい
していると発言し、2008年7月25日、米英メディアが相次いで報じる騒ぎに発展しました。
この元宇宙飛行士は、1971年に打ち上げられたアポロ14号の元乗組員エドガー・ミッチェル氏(77)で、同氏は23日の放送で、
「政府は過去60年近くにわたり宇宙人の存在を隠してきたが、我々宇宙飛行士の何人かは一部情報について真実の説明を受ける幸運に
恵まれた。」と話し、宇宙人は「奇妙で小さな人々」と呼ばれているなどと語りました。 
最近、NASAが必死に隠してきた宇宙人の情報も、ハッキング等でリークされ始め、月面着陸当初のアポロ計画の偽映像なども暴露
されてきています。
【アポロ月面着陸の真実】
http://shinkyaku.net/site/Ikusa/7.htm
https://www.youtube.com/watch?v=hJfc63rCnWE#t=10


https://www.youtube.com/watch?v=VTe2tUW2LS8


87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/08(火) 17:17:53.88 ID:m0bnr2Ry.net
こういう言説になぜソースが、特に原語のものが伴わないのか。

その事実自体が何事かを物語っているよね

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/08(火) 17:29:41.32 ID:LZdnNjII.net
「プラウダ」が認めた月面構造物の存在  (2002年10月18日電子版公式サイト)
エドガー・ミッチェルは、地球に帰還後、次のように答えた。「月では、絶えず頭の向きを変えなければならなかったので、まだ首が痛みます。
月にいるのは、私たちだけではなかったからです。祈るしかありませんでした」
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-bousou/archives/30149773.html

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/08(火) 17:30:59.48 ID:m0bnr2Ry.net
やはり原語を出してこない。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/09(水) 08:06:02.17 ID:BJFHhnMe.net
月に何百年も前から宇宙人が基地造って住んでるのならそういうの宇宙開発してる国みんな知ってるんじゃないの?
世界的に緘口令でも布かれてるのか?
バラすと宇宙開発辞めさせられるとか

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/15(火) 17:17:51.93 ID:TBmCOw1L.net
UFOディスクロージャー・プロジェクト
https://ja.wikipedia.org/wiki/UFOディスクロージャー・プロジェクト

99: (゜ε゜;) 2014/04/17(木) 12:15:31.11 ID:Dc9VMpR8.net
実はその昔、宇宙人が地球にやってきた。その頃の地球には科学力もなく、土偶を作れる程度の文明しかなかったが、宇宙人は古代文明を滅ぼし地球人として生きる事を決意した。
そうです我々自信が地球で進化したんじゃなく、今は誰も知らない宇宙の星で進化した宇宙人なのです、そして地球で進化した古代人とは土偶の姿をした生命体だったのです
恐竜から進化した古代人は土偶と全く同じ生命体であった、その種族を滅ぼしたので我々の祖先宇宙人なのです

100: (゜ε゜;) 2014/04/17(木) 12:26:09.64 ID:Dc9VMpR8.net
もう一つの仮説、宇宙人とは人類より遥かに頭脳が高い、そんなに頭脳が高い宇宙人は実は馬鹿なフリをして地球で普通に暮らしている
その生命体とはネコかも知れないし、猿かも知れないしヘビかも知れない。
彼ら宇宙人は言葉が喋れるのに馬鹿な動物のフリをして、人間社会に入り監視している、夜な夜なUFO乗り回して遊んでる
人間を監視するにはやっぱゴキブリかな、ゴキブリこそ宇宙人かも知れない

101: (゜ε゜;) 2014/04/17(木) 12:39:34.67 ID:Dc9VMpR8.net
宇宙人と言えばグレイが有名でグレイをみたら全員宇宙人と答えるだろう
実はそこが宇宙人に取って都合が良いとしたら宇宙人はグレイとは似ても似つかない姿で普通に地球生物として存在してる可能性が高い
誰もそれが宇宙人として疑わない姿かも、例えば物質だとかウイルスだとか、自然の物だとかね
じゃあ宇宙人の目的は?と問われたら、地球人を地球の外から飼ってるんじゃなく地球の中から人類が地球を支配してると見せかけて、実は地球人を育てる為に物質となって人類に力を貸して飼ってるんだよってね

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/17(木) 21:15:15.80 ID:eD+w9Np8.net
生きてるのが辛くなった時に呼ばれた。それでUFOが現れた。今度は宇宙人が現れるかもw

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/17(木) 21:19:11.54 ID:iyGrDvRV.net
呼ばれたって何に?何て言ってきたの?

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/17(木) 21:29:18.99 ID:eD+w9Np8.net
宇宙人は降りて来なかったけれど、すごく勇気付けられた。宇宙人は地球の平和を願ってる。

105: (゜ε゜;) 2014/04/18(金) 08:11:00.31 ID:gGCXUAZs.net
俺わかった、人類は最初に猿を宇宙に行かせたよな?それと同様に宇宙人はその惑星でペットな人類を宇宙に送ったんだよ
地球には人類なんていなかった、宇宙人が人類を地球に送った
なので人類は飼い主の宇宙人を土偶や壁画に残し崇拝した
人類は飼い主を探しに宇宙に行くんだよ

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/22(火) 19:21:20.21 ID:/gx1WEox.net
>>1
とりあえずしばらく観察するだろうな^^

宇宙人がそのまま地球の環境に順応出来るわけないし

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/07(水) 11:06:31.98 ID:8LFEQ8P/.net
>>120
そもそも人類は宇宙人による遺伝子操作によって作られたものだから順応も何もない
人間の崇める神も元は宇宙人だしな

宇宙人と人類は数万年前に一度共存していて
人類に少しの叡知を分け与え、自己成長を託し去っていった
地球は宇宙人のシミュレーションゲームの舞台なんだよ

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/07(水) 14:24:04.26 ID:Nu989r2R.net
>>128
遺伝子操作しようがどうしようが
そのまま現在の地球の環境に適応出来ないのに変わりはない


一番手っ取り早く順応するには、交雑すれば良い
そうすることで地球人の持つ免疫などの遺伝的蓄積を利用出来る
遺伝子的に極めて近いことが条件になるが
宇宙人を遺伝子操作してつくりだしたのが地球人なら
十分可能だろう

122: (゜_゜) 2014/04/23(水) 12:39:37.62 ID:XE4nHwl3.net
宇宙にまで出れて、他惑星に行くほど進化する過程に科学力があります。科学力が進化する過程には戦争があります
もう少し科学力が進化すると、一発で惑星を粉砕する力を生みます。同時期の過程の中で戦争してたら宇宙進出は出来ないと気付きます
よって他惑星にたどり着ける程の生命が存在したら、彼等は怒りの感情のない、全てを許す生命です

もしくは屈強で勝ち続けた覇者です
この二つのパターンしか他銀河にたどり着く事は無理です
我々人類も必ずどちらのパターンで行くのかを問われる日が来ます

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/24(木) 13:34:37.84 ID:b8jiJXqE.net
米TV ミステリーゾーンで変な話あった。
人間同士の争いが起こって、宇宙船を開発した科学者が他の惑星を目指し脱出。
そこで行き着いた星が実は【地球】だったというオチ。

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/24(木) 14:35:11.82 ID:N+AxoVON.net
そいつらが最初に住んでた星は何なの?

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/25(金) 06:28:59.79 ID:jGJYnRS4.net
調べたら「地球への脱出」 というエピソードだった。
元々住んでた星はわからない。というか最後のオチでビックリさせるのがこのシリーズなんで
プロットは破綻が多い。

ミステリー・ゾーン(8) Twilight Zone [DVD]

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 01:19:43.04 ID:EWtoAip9.net
現代人のテクノロジーなんか宇宙人からみたら
小3のかけ算レベルで物心がついた子供に過ぎない

幼児が親に順応するように、人類は宇宙人に圧倒的な力で順応させられてしまう
現代人でさえ宇宙人のテクノロジーにはひれ伏すのだから、
太古の人間はさぞかし驚いたことだろう
だから宇宙人を神として崇め祀ったわけだ

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 01:23:31.89 ID:LBowxI7P.net
そんなにいい宇宙人なら早く地球支配して欲しいよ
金持ちや権力者だけが都合のいい社会なんて破壊して欲しいわ
歓迎するよ

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 01:48:54.04 ID:EWtoAip9.net
>>135
戦争なんて起きないよ
起こせないが正解かな
すでに宇宙人はアメリカと取り引きしてるし、同盟も結んでる
宇宙人は人間の何百倍もの知力があって、物質や物体を数字化できるほどの頭脳を持つ
その代わり力と体力は幼児並w
人間なんか足元にもおよばないんだよ

例え核ミサイルをUFOに当てても傷1つ負わせることも出来ないし、
そのミサイルを発射すら出来ないようにもできる

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 01:36:59.31 ID:LBowxI7P.net
やたら詳しいけど見てきたように言うねw
何かソースあんの?

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 01:54:55.37 ID:EWtoAip9.net
>>137
そこは聞かないで欲しい
あくまでも2chの1人だ

あと20年以内にアメリカは宇宙人の存在を世間に公表する
今はまだ準備段階であり、宇宙人との契約が満たされていないので公表できない
無理に公表しようとすればケネディのようになってしまう

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 02:09:55.19 ID:LBowxI7P.net
20年以内って!?それまで俺生きてられるかなぁ・・・
死ぬまでに一度宇宙人に会ってみたいなぁそんでUFO乗せてほしいが・・・

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 02:34:02.75 ID:EWtoAip9.net
>>140
生きていれば無料で乗れるだろうw
ワームホールを利用した旅なら宇宙の果てにだって瞬時にいける
現在の宇宙(500億後年前)の姿が生で拝めるだろう

宇宙の果ては電磁波で覆われているので、
接近し過ぎて衝突でもしたら流石のUFOでも消し飛んでしまうかもしれない
ご注意を
そこまで危険な場所には行かせないと思うがw

他にも反重力を利用した乗り物はあるので、世界旅行も良いかもね
因みに世界各地にある遺跡はその乗り物の空港だったんだよ

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/08(木) 02:22:44.65 ID:EWtoAip9.net
宇宙人は人間でいう超常現象を理解し熟知している
その代表がピラミッドだ
エジプトのピラミッドは人工ピラミッドだが
アトランティスやムー大陸に建造されているピラミッドは純正ピラミッドなのだ
そう、真性ピラミッド
そのピラミッドパワーは凄まじく、ギザの人工ピラミッドの50倍のパワーを秘めている
ギザのピラミッドも建造当時はかなりのパワーを発していたが、
時と共に朽果て今では力がかなり弱まってしまっている
しかし、重要なのはそれだけではない
ピラミッドの周辺には埋もれた神殿はおろか、まだとんでもないものが隠されている

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/16(金) 20:25:14.02 ID:+v0GNmzF.net

155: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/24(土) 15:17:45.37 ID:IU+gSA5h.net
ノイマン博士は 生前に
ルーズベルト政権の時から 常に 米国政権と交渉し密約をし 米国が いつも 世界をリードし 地球文明の最先端を行けるように
 来る宇宙社会にスムーズに移行できるように 常に 米軍の科学者たちをサポートしてくれたのは 宇宙人だった」と公務証言ました。

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/24(土) 17:46:22.91 ID:LgW7Oiy7.net
何星人なのその宇宙人って?

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/25(日) 02:00:22.89 ID:LZpkb02O.net
宇宙人はノイマンだろ

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/31(土) 00:58:29.10 ID:XebF+92L.net
ありがち宇宙人シリーズ
①宗教伝来で来る
②ハイテク素材を売りつけにくる。
③新型銃器を売りに来る
④萌絵を買い付けにくる。
⑤月面に寄港地を作らせろ!と難癖つけてくる。
⑥大手宇宙船メーカーが宇宙人政治家と共に来地球。
⑦トモダチ作戦と称して地球上の問題すべてに絡んで儲けまくる。

基本的に全部カネ目当て!

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/19(木) 01:41:27.03 ID:mZIjHDG8.net
銀河・150憶光年の旅 1/3
http://www.youtube.com/watch?&v

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/19(木) 22:46:32.07 ID:i2rIgfGM.net
異星人は紀元前からこの地球に来ていて、現在では定期便のように往来しています。お土産を持ち帰るために。

小さいんだよね。
飛行体の大きさはナノレベルの大きさ。
だけど地球上での異動速度は光より速い。

人間には察知すらできませんよ。

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/06/19(木) 22:50:10.09 ID:i2rIgfGM.net
異星人は紀元前からこの地球に来ていて、現在では定期便のように往来しています。お土産を持ち帰るために。

小さいんだよね。
飛行体の大きさはナノレベルの大きさ。
だけど地球上での異動速度は光より速い。

人間には察知すらできませんよ。

194: 町内会副班長 2014/09/03(水) 20:16:10.62 ID:W2RjNALN.net
地球まで来る技術力があるのに何でコソコソ隠れる必要があるのか?
宇宙人は当然いるだろうが、実は地球に来れるほどの宇宙人などいない。
結論=人間が騙そうとして作った作り物だ。

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/10/10(金) 06:43:41.20 ID:y93Y6GEK.net
>>194
別に宇宙人はコソコソ隠れている訳じゃなくて地球人の科学力がまだ低すぎて見つけることができないだけです。
そして宇宙人は地球に来れない訳じゃなくて来たらいけないと宇宙条約で定められているからです。
地球人は他の進んだ宇宙人から見たらまだまだ原始人みたいなものなので地球は立ち入り禁止の保護区なのです。
去年ロシアに飛んできた隕石を撃ち落としてくれたのもその為です。

230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/02(日) 18:45:37.01 ID:ZjKT5qx8.net
地球を見つけてなんか金目のものがあればなんとか独占しようとするだろうな
でも正直遠い宇宙からやってくるほどのものはあまり地球にはない
水も空気もその気になればわざわざ地球まで来なくても手に入るしわざわざ地球から持っていくコストの方が高い
唯一地球独自のものといえば生物
ただそれにしてもある程度の科学力があればDNA採取して持って帰って自分の星かその近くで栽培、飼育した方が面倒ないからな
だから地球見つけたらある程度調べて価値のありそうな生物がいたらサンプルとって帰る
そのくらいか

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/05(水) 00:59:18.66 ID:qIaYzzWX.net
>>230
そのサンプルを培養させるための星、それが地球だったりしてね

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/04(火) 03:08:38.08 ID:QWSG7Thk.net
地球を見つけるのはまず不可能。

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/05(水) 01:14:10.37 ID:qIaYzzWX.net
>>231
たしかに科学力が低い宇宙人なら地球を見つけることは不可能
おそらくほとんどの宇宙人が地球を発見することが出来ないだろうな
しかし少数派の科学力がずば抜けて高い宇宙人ならばとっくの昔に地球を発見して探索済み。
更に地球を保護して監視している段階
中には地球人になりすまして平然と社会で暮らしている宇宙人もいるかもね

234: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/05(水) 15:13:23.18 ID:8DFjaosm.net
俺以外みんな宇宙人なのかもしれん…いや俺も自覚が無いだけで、今日明日にも自らの生い立ちを知らされるのかもしれん…

俺も宇宙人だ!(予約)

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/07(金) 00:08:52.78 ID:xKFxMY22.net
地球人にわかるように例えて言うと、
シャーレで培養されているアメーバとか赤痢菌が
研究者にじろじろ見られていることに気づかないレベル

ってこないだアンドロメダ方面からパチンコ打ちに来た宇宙人が言ってた

239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/16(日) 11:17:16.56 ID:iELlEl5B.net
ものすごく科学力が発達した宇宙人が個人レベルで発見したら地球人ヤバいな
ま、別に取るもの何にもなくてもとりあえず王様になろうとするだろう
未開の無人島に近代兵器持った奴が数人行くような感じ
インカ帝国滅ぼしたピサロみたいに

240: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/17(月) 02:29:51.73 ID:08+g4gp+.net
>>239
じゃあこの地球上で王様になろうとしてるやつは宇宙人が乗り移ってるいる可能性もあるなw
もしくは地球人に擬態化して地球の王様になろうとしてる宇宙人かもねw

248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/24(月) 12:04:16.97 ID:caHUC8TK.net
科学力が人類より段違いに進歩した宇宙人が宇宙の最果ての地球を見つける
ということは喩えてみると
船に乗った人間が絶海の孤島を発見するのに似ているだろう
当然そこは無人島だが、生き物はいろいろいる
一番多いのは人間よりはるかに科学力が劣ったニャンコだ
そこではニャンコたちは島の全域に分布し、虫や魚、小鳥や小動物を捕食して
森の中や洞窟に巣を作って住んでいる

そんな無人島におれがたどり着いたらどうするか?
とりあえずニャンコたちをなつかせるために餌とかやって仲良くなり
あと無人島の見慣れぬ景色を眺めながらニャンコたちとぐうたらしてなごむ
あと餌やりの時に独り占めしたり他のニャンコをいじめる奴は叱って躾けたり
多少でも雨風をしのげるように小屋を作ってやったり
一緒にゴロゴロしながら面倒見てやるかな

そんなこんなしてゆっくりした後はやっぱり文明社会が懐かしくなって日本に帰ると思うけどね

251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 05:12:14.09 ID:mhA3tVjX.net
>>248
問題は、宇宙人から見た地球人が、>>248から見たにゃんこ並の愛らしさを備えてるかどうかだな
もし巨大ゴッキーとか、巨大ムカデとかにあたる印象だったら…
俺なら全力で逃げる

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 01:23:22.80 ID:VKWjcqAh.net
宇宙人が人間に似た思考してる場合はある程度予想が出来るけど
全く違う場合はどういうことになるのか
もし友好的な存在ならまず電波通信を使って接触してくるんじゃないかな

252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 07:19:50.17 ID:Vi8YKMV/.net
逃げるんなら無問題だよな
少なくとも関わり合いになろうとしないんならニャンコだろうがゴキだろうがムカだろうが人間だろうがみんな平和

253: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 07:33:12.23 ID:Vi8YKMV/.net
いやむしろ逆の方がヤバい
巨大ムカや巨大ゴキのような異星人がお前のことを愛らしげに
ナデナデしてきたりスリスリしてきたりする

宇宙戦争を避けるためには耐えるしかない

254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 11:44:02.84 ID:k2GZtuB2.net
っていうか宇宙人が地球を発見するも何も宇宙人が地球を作ったんだから宇宙人が地球を発見するっていうこと自体がありえない
更に想像を絶する程までに科学力が進んでいる宇宙人達の間では地球の存在は周知徹底されているので宇宙人達が『地球みっけ!』なんていう状況にはなりません

255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/25(火) 11:53:33.13 ID:Vi8YKMV/.net
>>254
別にそれでもいいけど
やっぱスリスリされるのか?

259: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/28(金) 06:49:04.47 ID:EUhSNEyU.net
>>254
そうか、ここって宇宙人のシムアースなんだなぁ
そう考えると全てが納得出来る気がする

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/11(木) 09:11:48.35 ID:J7ZfWJE9.net
NASAの観測データでは銀河系内には地球型惑星が100億個はあるらしいからな
1年に100個行っても1億年かかるぞ
どんな超光速の宇宙船を持ってても行ききれないよな
その中からあえて地球を目指す事それ自体が凄いことだし
もし本当に来てるとしたら何もしないわけがないよな

277: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/12(金) 12:31:39.75 ID:2LPBTdFx.net
この世が競争社会だって事を忘れてるんじゃないのか?
宇宙レベルでも一緒、例外は無い
より強い者だけが繁栄して子孫を残せる
このルールは万物の創造の根幹を成す部分だから変えようが無い
言うなれば、それが宇宙意志であり進化だからだ
人間も自由に物を作り出せるようになれば他の生物を尊ぶ感情は無くなる
むしろ劣化生物を葬り去る事が義務と知るだろう
君はゴキブリを愛する事が出来るか? この世から原子すら残さず消し去りたいだろう
1億年も進化しなかった末路がこれだ 罪を清算するべきだろう
犬や猫などのペットも今は可愛がっていても糞尿をしないペットが
開発されればゴキと同じ扱いになる
既にこの銀河系でも生命が沢山生まれているのだから一刻の猶予も無い
すぐに銀河中心核を占拠し絶対防衛線を築くべきだ
アンドロメダとの邂逅はすぐそこに迫っている

279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/12(金) 18:57:11.12 ID:TsTvYX4d.net
>>277
>この世が競争社会だって事を忘れてるんじゃないのか?
>宇宙レベルでも一緒、例外は無い
>より強い者だけが繁栄して子孫を残せる

こういう奴って人間レベルでの競争に負けて子孫すら残せないんだよな
厨二病

309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/12/27(土) 20:30:15.83 ID:/Z1VL/LW.net

346: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/25(水) 12:35:42.09 ID:rXF5kDhO.net
手のひらサイズの小さい宇宙人ってあるじゃん
あれ、脳みそメチャ小さいよね
あんなで知的生命体とかあり得るの?

347: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/25(水) 13:45:49.47 ID:2dFa0b3V.net
>>346
能の容積が知能レベルに影響するならクジラや象は
とっくに人間を超えていなければおかしい。

手の平サイズの小鳥やハムスターでもなつくと人間に対して意思疎通を行なう。

361: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/10(火) 06:41:50.19 ID:HqN2VmRz.net
宇宙文明の歴史
http://youtu.be/eRbEG8UtoYw


376: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/16(月) 20:02:04.21 ID:TcJkb5IE.net
>>361
寿命を越えた未来を見るのはお前の役目ではないんだよ。どうし
てもというのなら、米国で冷凍してもらったら?w

362: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/10(火) 19:48:05.04 ID:ya5CErZt.net
タイムマシンって物理に無知なあほがする妄想だよなw

367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/14(土) 10:21:32.44 ID:D/hXrmV4.net
>>362
タイムマシンは あり得る話だと思います
相対性理論では「時間の流れは、絶対に変わらない不変的な物ではなく、場所や状況によって変わる相対的な物だ」
光速で移動すれば、時間の流れは変わります

スイスや日本の筑波にある素粒子加速器は
タイムマシンの一種ではないでしょうか
π中間子などの素粒子は、寿命が倍以上に伸びています

もし、人間がこの加速器に乗れるとしたら?
理論的には、一週間乗れば百年先の未来にいける。

369: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/14(土) 22:21:34.59 ID:c967Ohnx.net
>>367
未来へ行けても過去へ戻れないとタイムマシンとは呼べないでしょう
そもそも、そんな方法で仮に未来へ行けても一体何の意味があるのか?w

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/16(月) 00:46:29.39 ID:+iOskSms.net
私の書き込みは
>>362に対してです
「タイムマシンは物理に無知なアホ」
それは違うと言いたいのです、物理の法則に従って時間を超えることは可能だと言いたいのです

時間は川の流れのように流れていきます、過去から現在そして未来へ、私達はその流れに乗って行くだけです
しかし、時間の流れが川の流れと似ている事が もう一つあります、流れの速い所もあれば遅い所もあります
その流れを利用して未来へ行く事ができる、たしかに未来への片道キッブです でも無意味ではないと思います

私は未来を見てみたい。

363: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/13(金) 10:44:28.86 ID:qlfCCheU.net
確率的に考えると、地球以外に知的生命体が存在しない可能性もある
が、もし地球以外に知的生命体が存在するとしたら無数に存在しているだろう
そうするとある知的生命体が地球に来るとしたら、それが初めての知的生命体との接触である可能性は文字通り天文学的に低い
つまり知的生命体が無数に存在するとしたら、我々よりも先んじて数万年、または数億年の間に無数の知的生命体同士の接触があったとする方が圧倒的に確率が高い
さらにその接触によって紛争が数限りなく発生したはずだ
その中で幾つかの種族が滅亡し、滅亡しかかった種族も多いだろう

その結果知的生命体同士は星間連合を組むか、星間協定によって無用な争いを避ける道を選んでいることはまず間違いない
そうでなければ無数の生命体が地球に訪れそのいずれか又は複数の種族が地球を領土化しているはずだ

つまり地球はそういった協定によって不干渉地域として監視されているはずである

365: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/14(土) 08:14:03.82 ID:brEsAgVz.net
>>363
>地球以外に知的生命体が存在しない可能性もある

ないわー

366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/14(土) 10:04:52.65 ID:EBQB68cD.net
確率的には未だにあるぞ
ドレイク方程式でもこの部分のパラメーターはいまだに議論の対象だ
現に我々はどんな最新技術をもってしてもウィルスひとつゼロから発生させることは出来ない
我々が知る生命発生の唯一のケースは原始地球だけなのだ

370: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/14(土) 23:57:44.37 ID:eGt4MV9+.net
そもそも人間が加速器に乗るなんて無理だし

373: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/16(月) 11:18:01.13 ID:oItTNPd7.net
タイムマシンは無理かもしれんがワープ航法が実現すれば過去を見ることが出来るぞ!
妄想だがワームホールを人工的に作ってどんな場所にでも数分で行けるようになったとする

そして地球を出発して火星軌道のあたりに着く
そこから精度のいい望遠鏡で見ると、位置関係にもよるが近く5分くらい遠くて10数分くらい前の地球が見える
そこにはワームホールに突入する前の宇宙船が見え、窓からは未来の自分へ向けて「お元気ですか~」と手を振る自分が見えるはずだ

更に精度の高い望遠鏡を開発してワームホールと組み合わせれば過去の地球を見ることができようようなる。
現実には地球の大気で光が拡散して不可能だとは思うが、更に精度を上げた望遠鏡で過去を見て難事件を解決する「ワームホール探偵」が登場する

砂漠の真ん中のような誰も目撃者のいないような事件や事故が起こると、コンピュータでその事件や事故の瞬間が見ることのできる宇宙空間の距離と角度を計算してそこにワープする
そしてその写真や映像を撮影して犯人を捕まえる

また室内で起こった殺人事件でも犯行時刻まで遡ってその場所を宇宙空間から張り込んで不審な人物や車を特定して推理し、犯人を捕まえる
逆に身元不明の他殺体が見つかった場合はその発見現場に照準を合わせ、徐々に遠ざかりながら撮影して不審な人物や車を発見し、遠ざかりながらそれがどこから遺体を運んだかを確定する

時間を遡って推理をする探偵だ
と妄想

374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/16(月) 12:07:48.68 ID:oItTNPd7.net
さらにこの技術は歴史学や考古学にも応用される
厳密には不可能だがさらに精度の高い望遠鏡が開発されて更に遠い昔の映像も撮影可能になる

400光年離れた宇宙空間から関ヶ原の戦いを上空からカメラに収める
1800光年離れた場所から赤壁の戦いをカメラに収める
場合によっては歴史書が書き換えられるような発見があるだろう

更に古代に向かってピラミッドの建造方法も解き明かされるしモーゼの出エジプト記真偽なども確認される
磔刑にされたゴルゴダの丘のキリストの写真集は全世界で大ヒットするかも知れない

更に遡って人類の誕生や分布していく様
恐竜や翼竜などの実際の姿なども判明する
スノーボールアースなどの仮説が事実であれば真っ白な地球が撮影されるはずだ
最終的にはジャイアントインパクト説が検証されたり地球誕生の様子も判明するだろう

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/16(月) 20:21:31.33 ID:M7kHXDl/.net
>>374
クレオパトラがナイル川で水浴びして写真集も頼む!
上手く位置関係が良くて遮蔽物がなければまよこからの写真もあり得るかな?

380: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/17(火) 08:19:43.47 ID:8rrS07RB.net
>>374
光学的に拡大するのが不可能なら赤外線とかスペクトルとかも探知して昔の地球のリアルな状況を観察出来そうだな
数百年前の都市の分布状況とか規模とか
大気の状況や生物の繁殖状況とか

402: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/30(月) 20:55:30.65 ID:mq5Dd61A.net
人間は宇宙人の末裔ですよ。私たちは地球に来る前宇宙人の手によって
彼らたちの遺伝子と猿遺伝子をを合体させて宇宙で作られました。猿は
絶対進化なんかできませんよ。

日本人にはグレイと呼ばれるE.Tのモデルとなった宇宙人の遺伝子が
入っています。しかし、今の我々は爬虫類エイリアンに宇宙人DNAを切り取られており、
宇宙人だったことを忘れているのです。

441: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/18(土) 07:49:39.44 ID:LE0MKz2v.net
1960年代あたりの本を読んだら、ある科学者が原始の地球の要素を使って、
フラスコの中で生物が発生するか実験したって話しが出てた。もちろん結果は発生しなかった。
それで、生物はやはり外からやって来たという話しに繋がっていた。
今から考えればアホらし話しだけど、地球の科学なんてまだそんなものの範疇にある。
映画の「プロメテウス」もその延長だし、酒の席で話題にしても数人は「自然に生物が発生するはずがない、
神がつくたんだ」という奴がいる。まだその程度w

444: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/18(土) 17:54:28.83 ID:o0zyYJT/.net
>>441~442
21世紀の現在ではもう人工生命は誕生してる
人工ウィルスはすでにあるし、人口細菌も議論が分かれるが誕生したとみてもいい。
https://kotobank.jp/word/人工細菌-1612177

つまり生命の元が地球外から来たという推論は不要
生命誕生は太古の地球だけで起こるわけではなく、必要な環境さえあればどこでも誕生する
人間が生命を作ることができたということは生命誕生に神は必要なかったという証明
インテリジェントデザインとか戯言だったってことだ

442: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/18(土) 15:22:34.86 ID:Hqz8KOYg.net
原始の地球(栄養たっぷりのスープ)に、生命の素が宇宙から隕石に乗って飛来
現在の地球なのかな?その生命の素は、どうやってできたって話になっちゃうんだけど

443: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/18(土) 15:35:53.18 ID:KqKe4Gcf.net
http://6928.teacup.com/kongonoyotei/bbs パス 2034
そもそも地球における人類とは、外側から入植してきたいわゆる
宇宙人たち。人間と恐竜人間の共生実験。秋にはリーマン越える金融
大破壊、その後の連鎖。5年内に世界の都市部などを中心とした
大陥没現象、エボラ以上の空気感染型疫病の世界的発生、世界人口が
恐らく半分か半分以下に2034年はなってる。

445: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/19(日) 10:04:40.12 ID:kvyo2VK5.net
ついに人工生命体への第一歩が。生物学史上初となる合成生物、「人工酵母」の作成に成功(国際研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52159549.html

もう人工生命は事実上実現してる
真核生物で実現してるならあとは時間の問題でより複雑な生物も出来るだろう

つまり人間がその環境を作り出せるということは宇宙において生命誕生は別に珍しい事ではないということ
もちろん地球環境タイプの生物の場合だからもっといろんなタイプの生物が存在できるとすれば宇宙は思ったよりも多くの生命で溢れていそうだな

446: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/19(日) 11:16:40.67 ID:Jyzz5cOC.net
2週間でウイルス合成 米、「人工微生物」実現に展望


米エネルギー省のエーブラハム長官は13日、ウイルスを極めて簡単な手法でわずか2週間で人工合成することに成功したと発表した。
5386塩基対のゲノム(遺伝情報)のウイルスで、今後、医療に有用な物質をつくる遺伝子や、汚染物質を取り込む遺伝子を持った、さらに遺伝情報の大きな「人工微生物」を生み出す構想だという。

ヒトゲノム解読の功労者、クレイグ・ベンター博士が代表を務める代替バイオエネルギー研究所が、同省から1200万ドル(約13億円)の研究費を受け、昨年から3年計画で人工微生物づくりを進めている。

今回合成したのは、細菌に感染するウイルス「バクテリオファージ」の一種。
簡単に入手できる核酸の材料物質から、一般的な遺伝子増幅技術であるDNA合成酵素連鎖反応法(PCR法)により2週間でつくった。

「asahi.com」2003年11月14日

http://j.people.com.cn/2003/11/14/jp20031114_34084.html

もう12年も前だな
しかも二週間で作ったって
まあウィルス作ったってことはDNAを合成できるってことだからもう人工生命作ったようなもんだろ
しかし二週間で出来るんなら本当に宇宙は生命だらけかもな

447: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/19(日) 12:39:05.99 ID:9SAkXIr9.net
依然としてブートストラップ問題は解決してないぞ。
生命が生命として働くためには遺伝子そのものと
遺伝子にコードされた酵素の存在が両方とも不可欠だ。
人間がすでに両方を知っていて作れたからといって
自然環境下でこれがどうやって両立したかはまだ謎だ。

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/19(日) 20:37:35.82 ID:Jyzz5cOC.net
単純に確率の問題だろ?
人間が人為的に二週間で合成したとしたら自然の中でどのくらいの時間があれば同じ偶然が起こるのか?
実際何億年もかかって何億何兆もの偶然の中から生命が誕生したとしても確率的には十分な時間だろう

449: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/20(月) 01:34:31.67 ID:mcZGNpgO.net
>>448
確率の問題ではない、機構の問題だ。

451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/04/21(火) 23:27:16.46 ID:YVeN61bQ.net
オリオン座の三つ星の下、オリオン大星雲には豊富なタンパク質があります
(望遠鏡によるスペクトル分析です)
生命体がいるかも…。

引用元: 宇宙人がもし居たとして地球を発見したら



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙人がもし居たとして地球を発見したら

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年08月27日 22:04 ID:70uhZjArO*
人間みたいな奴らだったら、おいらがモテるかもしれん((o(^∇^)o))
2  不思議な名無しさん :2015年08月27日 22:46 ID:2a4EMBPy0*
頭脳が高いのか宇宙人て。
3  不思議な名無しさん :2015年08月27日 23:02 ID:dAvu6pBO0*
科学技術差があり過ぎるし、文明が発達しているから、ガラパゴスよろしく原始人レベルの地球人を全く影響を与えないように観察するだけだろうな。

ただ相手も始めての知的生命体が地球人だった場合は、友好的な接触を試みてくるだろう。
好戦的な接触は考え難い。
4  不思議な名無しさん :2015年08月27日 23:03 ID:CNLNfqzu0*
主体的な考えが先に来すぎて宇宙人の設定好き勝手にしすぎだろ。これじゃそれぞれの、自分だけが考える宇宙人、の話にとどまってしまう気がする。
5  不思議な名無しさん :2015年08月27日 23:12 ID:e..CMHck0*
テレビとかでやってるUFO目撃ビデオも巧妙なCGばっかだしな
あ、居る前提で話してんのかすまねえな
6  不思議な名無しさん :2015年08月27日 23:16 ID:EENkrndE0*
既に国立公園的な感じで保護されてそう
7  不思議な名無しさん :2015年08月27日 23:43 ID:sb5F9gh00*
俺が宇宙人なら報告しないで観察して
こっそり別荘作って時々バカンスに来るは。

こんな銀河の端っこの田舎に進駐したってコストかかるばっかりじゃん。
8  不思議な名無しさん :2015年08月28日 00:49 ID:zqjukDtCO*
地中深くにトライポッドが眠ってるよ
9  不思議な名無しさん :2015年08月28日 00:50 ID:FKuqBxiG0*
浮遊型の乗り物が200kmのスピードしか出なくて愕然とする。
未だに電気を燃料としている事実に侵略の無意味さを知る。
10  不思議な名無しさん :2015年08月28日 00:53 ID:FKuqBxiG0*
人間バラバラにして、街潰して遊ぶのみ
11  不思議な名無しさん :2015年08月28日 01:01 ID:O3poK98W0*
地球に来れるぐらいだから他の惑星外生命体
も発見して、絶滅させたり協定結んだりしてるだろ
地球ともいつかコンタクトをとってくる
それから人間種の価値を定めて
銀魂みたいな世界になるんじゃないかな
12  不思議な名無しさん :2015年08月28日 02:13 ID:Gh6Dj1YF0*
興味すら示さないと思う
13  不思議な名無しさん :2015年08月28日 02:26 ID:zqjukDtCO*
異星人も母星の紛争戦争で忙しいんやない?
14  不思議な名無しさん :2015年08月28日 03:13 ID:WNxETgtw0*
とっくに来ている。
人間にまぎれて人間として普通に生活しているよ。ホームステイか留学みたいなもんだ。ただ、それを本人は言わないし、事によったら本人も自分が星人だと気づいていないことすらある(異星人が肉体そのままではなく、地球人として人間の体に転生している場合)。
15  不思議な名無しさん :2015年08月28日 03:14 ID:WNxETgtw0*
もしかしたらおまえもそうして地球人に転生した異星人かもしれない。自分で気づいていないだけで。
16  不思議な名無しさん :2015年08月28日 05:19 ID:P.aOIOr80*
普通に考えてさあ
地球に来れるほど文明が発達してたら地球にある資源を作ることなんて造作もないことなんてわかるよね?
夏休みの宿題を頑張ろうぜ
17  不思議な名無しさん :2015年08月28日 05:55 ID:K926aslf0*
惑星間航行を手軽に行えるようになるまでは静観してるんじゃないかな?
地球内に留まっている限り自分らに害は無い訳だし。
18  不思議な名無しさん :2015年08月28日 07:31 ID:IIX06NJz0*
水というありとあらゆる物質を強力に溶かす液体が地表を覆い
酸素というありとあらゆる物質を酸化させ脆くする毒性の気体が大気中にあり
未だに惑星内部で高温のマントルが対流し、強力な磁場を発生させている

宇宙の常識から見たら、地球は普通に死の星かもしれん
19  不思議な名無しさん :2015年08月28日 09:35 ID:SFX9xNKZ0*
地球が全宇宙進化度ぶっちぎり一位説を提唱する
20  不思議な名無しさん :2015年08月28日 10:07 ID:rQIlF4zf0*
アセンションの視点から見ると人間をただ見守ってるだけ、手は貸さない、だって野蛮で未だ地球破壊をしてる人間なんて精神性が無茶苦茶低い、そんな人間にハイテクノロジーなんて教えたら宇宙に出て戦争起こす、領土を奪う、ロクな事にならないだからただの監視だけだ。
21  不思議な名無しさん :2015年08月28日 12:31 ID:LqhtM88m0*
地球を見つけたら…
動物を組み合わせて人間作ってみたり
人間には分からないデカイ鳥の絵を描いてみたり
ピラミッド作ってみたりして楽しんだ結果今がある
22  不思議な名無しさん :2015年08月28日 13:34 ID:IIX06NJz0*
そういえば、宇宙人が地球にくると科学技術に差があるって話になるのはなんで?

別に数億年単位で生きる種族とかだったら、恒星間航行技術とかなくても普通にやってくることは可能だし、もしかしたらスペースゴジラみたいにそもそも宇宙環境に適応した種族で、宇宙船なんて必要としていないかもしれないのに

人間基準で考えてるから、超技術が必要なんて話になっちゃうけど、そもそもの生命としての基準が人間をはるかに超越してたり規格外だった超技術云々は必要ないよね
23  不思議な名無しさん :2015年08月28日 14:39 ID:YvLxtpZ2O*
そこら辺はSFからのイメージだよ。
もっとも最近のガンダムでは面白い宇宙人が出てたけどね。

それと地球人がまだ宇宙探索不可能な現状がある。
地球人には長距離宇宙探索出来ないのに、宇宙人は出来ている…地球人を遥かに超える科学力だぁ~!になる。

科学ってのが人間の尺度なのにね。
相手は物理法則の仕組みすら操る異次元人かも知れないし、それが本能としてある宇宙怪獣かも知れない。

個人的には可愛い女の子が良いけどね。
24  不思議な名無しさん :2015年08月28日 14:59 ID:JL7nLDBq0*
>>81が気持ち悪いんだけどなんかのネタなの?
25  不思議な名無しさん :2015年08月28日 15:44 ID:77kdUVhb0*
1万年前に打ち上げて送り込んでるかもしれないから今日何らかの飛行物体が落下してもおかしくない
26  不思議な名無しさん :2015年08月28日 16:03 ID:zaf3go1l0*
宇宙人なんてレベルじゃあないかも
ひと宇宙以上の大きさの存在に監視・操られてるだけかもしれんぞ
ここは宇宙というでかい水槽の中で、宇宙の果てを曖昧にできる存在に振り回されてる
人間は言葉で話すけど臭いや視線や電波だけで意思疎通できる奴らかも

魚が水辺の外の地上のことを知ることができるか?
ここがでかい水槽なのか海なのかもわからない
水なしに世界を超えることができない魚みたいなもんよ俺らは
27  不思議な名無しさん :2015年08月28日 16:19 ID:RbFzRx7t0*
地球人が火星に行けるようになったら
火星を勝手に植民地化して、勝手に環境を変えて環境破壊する

同じことが地球人にされるとなぜ考えないのだろう?
友好的なんてお花畑な頭をしている人が信じられない

人類の文明が発生してから5000年以上たった今でも戦争は終わらず
同族同士で殺したっている人類
さらに核という大量破壊兵器さえ持っている人類をみて宇宙人がどう思うか?

こんな危険な生物殺してしまえと思うわな


28  不思議な名無しさん :2015年08月28日 18:42 ID:YvLxtpZ2O*
攻めてくるようなら宇宙人も地球人と変わらず争いの歴史なのかも知れない。

と言うか生きるってのは基本的に戦いだからなぁ…普通の生物は殺し合いが日常だし。

友好的なのは希望なんだろうけどね。
もしお互い得られるものがあれば最高だし無意味に戦っても得るもの無しだし。
とりあえず友好的にしといて損は無いし。
地球人だっていきなり出会い頭に刺して食ったりしないよ(笑)

多分。
29  不思議な名無しさん :2015年08月28日 18:54 ID:At64pYsc0*
車持ってるからって、遠くの蟻の巣見に行こうなんて思わないだろ
自分達が監視、支配される立場であると思ってるってのがどうもなぁ
30  不思議な名無しさん :2015年08月28日 20:19 ID:IIX06NJz0*
それこそ、ガンダムOOの金属生命体みたいな存在かもしれない
ひたすら広がって同化をしていく種族
本人達に争いという概念はなく、ただ触れ合っているだけなのに、相手は攻撃と認識する。けれども、彼らには攻撃という概念すらないので、それすら会話だと認識する

何を持って支配とするのか、何を持って争いとするのか、その概念から違うかもしれない
31  不思議な名無しさん :2015年08月28日 21:07 ID:ZRii7nxH0*
死すら超越して一世代で数億年を生きる超生命体なら
争いの概念すらないかもしれない
32  不思議な名無しさん :2015年08月29日 01:52 ID:JtPFe.oK0*
小さい頃宇宙人をウルトラマンとか、なんとかレンジャーとかのロボット並みにめちゃくちゃ大きいもの
となぜか思いこんでて、でっかい宇宙船できて、踏み潰されるんだってすごい恐怖してたな
でも映画とかだと、小さいかったり、人と同じくらいの大きさだよね。
33  不思議な名無しさん :2015年08月29日 04:43 ID:tbsyN.U00*
そもそも生体の法則が地球のものと一緒なの?
地球にある生物すらわからんことだらけなのに宇宙がそうそうわかるわけないと思うんだが
そもそも人形なのかもわからんし

宇宙人系の番組は嫌いです
34  不思議な名無しさん :2015年08月29日 08:13 ID:4z.kN7.iO*
わからないから夢があるよね。
35  不思議な名無しさん :2015年08月29日 17:00 ID:nokMc.bXO*
ヘェ~って思う!
36  不思議な名無しさん :2015年12月01日 15:59 ID:.hMIivT30*
地球人がファーストコンタクトだったら、興味持って色々調べに来たり交渉してきたりするかもね。

他の宇宙人が沢山いることを知っていたら、無害かどうかだけ調べて放置だと思う。
宇宙的に珍しい生態だと学術的に調べに来るかもしれんけど。
37  不思議な名無しさん :2016年03月04日 07:14 ID:wI3zF02n0*
サイヤ人がまずやってくる
38  不思議な名無しさん :2017年08月27日 02:06 ID:AFEqukfH0*
なにをもっても、如何せん遠すぎるんだよ・・・

 
 
上部に戻る

トップページに戻る