不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    25

    古代核戦争説とかいうクッソわくわくする論説www

    3843e88c-s



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 01:59:22.74 ID:7NfzR4Aor.net
    古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。
    または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説






    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:00:36.79 ID:7NfzR4Aor.net
    地球上には四大文明以前にも、それらをしのぐ(中には、現在の文明をも凌ぐと主張する者も居る)「超文明」などと呼称される超古代文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。
    現在最古と考えられている文明はその後に再興してきたものに過ぎないと主張する説。

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:02:20.34 ID:7NfzR4Aor.net
    紀元前10世紀頃に起きた大戦争を語り伝えた「バラタ族の戦争を物語る大叙事詩」を意味する『マハーバーラタ』をはじめ、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』、『リグ・ヴェーダ』には、この大気圏内核爆発を想像させる記述が見つかっている。

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:04:27.96 ID:1DYRMFH/0.net
    >>7
    ラピュタで言ってたインドラの矢?

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:51.66 ID:FKMEIUf+0.net
    >>10
    旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね

    これのことやな
    1

    CropperCapture[2]

    4

    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:03:54.78 ID:7NfzR4Aor.net
    超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱

    強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民

    衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽
    衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇

    放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:16.94 ID:ZD6RSZYH0.net
    >>9
    普通に考えて隕石落下のオマージュやないの

    70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:43.96 ID:JxEhC0xZ0.net
    >>9
    おそらく火山の大規模噴火の記憶が口伝で伝わった結果やろなぁ
    紀元前は火山活動活発やったからなぁ

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:04.95 ID:7NfzR4Aor.net
    以上のように、記述は具体的で、広島での被爆体験談とも酷似しており、とても想像だけで書いたとは考えにくいというのが肯定論者の主張である。

    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:19.17 ID:7NfzR4Aor.net
    どや?

    15: 哲学ニュースしねや 2015/08/26(水) 02:05:21.04 ID:K66HuCX8a.net
    地球内部空洞説「」
    地球空洞説を真剣に語るスレ
    http://world-fusigi.net/archives/6969650.html

    18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:07:17.15 ID:KG/gevR/a.net
    それなら少なからず遺跡とか残ってるはずちゃうんか

    21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:08:38.09 ID:ER0dnwC80.net
    マハーバーラタやラーマーヤナだけじゃなくて旧約聖書のソドムとゴモラにも同じような記述あるよな

    ソドムとゴモラ

    ソドムとゴモラは、旧約聖書の『創世記』に登場する、天からの硫黄と火によって滅ぼされたとされる都市

    ニネベの遺跡で見つかったシュメール人の古代の天文学者が粘土板に残した円形の星座板には、ふたご座・木星などの惑星と、アピンと名づけられた正体不明の矢印が書きこまれており、この天体配置があった日の明け方の5時30分ころに、4分半かけてアピンは地上に落下したという記述が残されている。
     
    アランボンド教授の解析により、この天文事象は、惑星の配置が粘土板の星座盤の位置と一致したことから、紀元前3123年6月29日であったと特定され、アピンの記述は典型的なアテン群小惑星の落下の記録であると結論付けた。衝突予想地点には、クレーターはなく、この小惑星はアルプス上空で空中爆発したであろうと推定されている。 アランボンド教授はこの日、直径1.25キロほどの小惑星がアルプス上空のコフェルスで空中爆発し、破片が軌道を逆戻りする形で地中海一帯に帯状にばら撒かれたであろうと説明し、これはソドムとゴモラの事象のことであろうという説を述べている。
    wiki-ソドムとゴモラ:科学的な調査-より引用
    関連:聖書の都・ソドムとゴモラが消滅した原因が判明?!~古代ニネヴェの遺跡の石板に滅亡の真相が隠されていた?
    ソドムとゴモラ

    23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:09:41.48 ID:ZD6RSZYH0.net
    ソドムとゴモラは熱い硫黄で焼かれたんだっけ

    22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:09:39.35 ID:8yb6dAKEE.net
    第三次世界大戦は核で戦って第四次世界大戦は木と石で戦うって話すき

    26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:01.38 ID:7NfzR4Aor.net
    >>22
    ワイもすきやで

    31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:23.19 ID:1Vy/zmnm0.net
    >>22
    それ誰やっけ?アインシュタイン?星新一?

    71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:50.98 ID:IPPrXL6cp.net
    >>31
    アインシュタインや

    あなたは彼の言葉に何を見出す? 20世紀の大天才・アインシュタインの名言10選 | ロケットニュース24

    (10)I know not with what weapons World War III will be fought, but World War IV will be fought with sticks and stones.

    「第3次世界大戦ではどんな武器を使って戦われるか分からないが、第4次世界大戦では、多分棒と石を持って人々は戦うだろう」
    ロケットニュース-より引用

    85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:28.74 ID:1Vy/zmnm0.net
    >>71
    アインシュタインやったか
    自らの技術でそういう未来が想定されるようになってしまったのはほんま皮肉な話や

    25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:10:46.95 ID:bN4daupw0.net
    シュメールの記述にもあるな
    もはや理解不能!知れば知るほど謎が深まる古代シュメール人の文明とは
    http://world-fusigi.net/archives/7701972.html

    シュメール人すごすぎワロポタミアwww
    ワイ古代シュメール人に思いを馳せ眠れぬ夜を過ごす
    http://world-fusigi.net/archives/7868122.html
    地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
    http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html

    73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:07.31 ID:BMbCJkQg0.net
    >>25
    シュメール人ってビールやワイン灌漑農耕発明したとか宇宙人ぽいもんな

    28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:58.58 ID:TQ26oXIvM.net
    未来人がワンピース読んで、古代には悪魔の実があったとか言っとるようなもんやろ

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:01.68 ID:Ih+7iXPLK.net
    人類の誕生って百万年前だっけ?
    有史がせいぜい四千年
    失われた文明くらいあるだろ
    現代より進んでた古代文明って本当にあったのか?
    http://world-fusigi.net/archives/7252234.html

    30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:16.28 ID:lWnEBr9L0.net
    古代にトランスフォーマーが地球にやってきて恐竜を金属生命体に変えたんやで

    32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:38.59 ID:eeDbbfmG0.net
    深夜にこういうスレは眠れなくなるから止めろや

    34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:09.09 ID:YJNo5Ly50.net
    ナウシカかな?
    ナウシカの裏設定って奥深くて面白いよね!
    http://world-fusigi.net/archives/7604967.html

    ナウシカの裏設定wwwwwwwwwwww

    37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:39.67 ID:gLiAmFzz0.net
    この数千年しか文明無かったら無能もいいとこやろ

    41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:14:07.27 ID:yjpKoWeF0.net
    核戦争できるレベルなら絶対残滓が残るだろうし
    文明の継続とか余裕やろ

    46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:08.68 ID:VhL1YeXV0.net
    マジレスすると放射能があれやからありえない

    50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:44.17 ID:VC1RWf1W0.net
    やっぱこういう色んな妄想できるから歴史って神だわ

    51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:48.41 ID:jvV6+a9m0.net
    前の核戦争が数十万年前と仮定したら
    どんな遺構も残ってないやろ

    72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:02.66 ID:OhEb3YLC0.net
    ロマンは最高潮やね
    現存生物の源流の生命の誕生以前に巨大文明があって何らかの理由で生命丸ごと全滅とかあってもよさそう

    79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:48.27 ID:vhYESlE80.net
    核実験しまくってた時期以降、放射性物質が蔓延したおかげで年代測定が精確にできるようになったらしいやん
    大昔にそんなことあったらわかるんやないの

    84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:26.96 ID:9Uwe3xhNM.net
    >>79
    せやで

    88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:58.46 ID:OuJ1lqzl0.net
    しかしこれだけの科学力があるならエレクトロニクスみたいな機器があってもおかしくないのに
    ワイらが想像する古代文明人は自動車にすら乗ってない

    117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:25.70 ID:22kGATKwK.net
    >>88
    自動車よりもっと優れたのがあったかもしれんやろ

    91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:47.29 ID:0QUSucMLa.net
    こういうスレとか宇宙スレ立つ度にわかるまで死にたくない思うわ

    97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:28.69 ID:OuJ1lqzl0.net
    >>91
    わかる
    人類の行く末を見てみたい

    94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:57.96 ID:q/6HB1mq0.net
    ノアの方舟はどうやらガチらしくて震える

    102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:00.50 ID:BMbCJkQg0.net
    >>94
    これまで幾度となく大捜索しても痕跡さえ見付かってないんだよなあ

    127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:05.42 ID:9Uwe3xhNM.net
    >>102
    アララト山にあるで
    ノアの方舟が実際に存在していました!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51821019.html
    ノアの方舟
    「ノアの箱舟」発見される。その確率99.9%!
    http://world-fusigi.net/archives/3562859.html

    173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:06.61 ID:xIJaYevs0.net
    >>94
    部分的に事実だけど全体としては神話や
    洪水起こったのもそれに備えた船を作ったのも事実だろうが世界が滅んだのは誇張や

    震災の津波で海沿い何もなくなったろ
    あれを大げさに語り継げはそんな伝説になる
    なお東北民は語り継がなかった模様

    185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:15.37 ID:JxEhC0xZ0.net
    >>173
    当時の人らが認識できる範囲での世界ってことやろうから
    自分の住む地域が大洪水にあったとかそういうのが伝承され
    誇張されていったんやろなぁ

    188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:34:28.48 ID:ncR/KmzcE.net
    >>185
    そうだとしてもどこにでも残ってんのすごい思うわ

    110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:42.87 ID:WLnKvVGba.net
    トロイの木馬はガチだったやろ
    jpg

    111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:06.05 ID:h+iJH6GR0.net
    こういうの見るとシュメール人思い出してググってヒエッてなるの好き

    142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:44.07 ID:SoJtlDP10.net
    >>111
    ほんまにヒェッてなってワロタ

    119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:55.39 ID:crN9KHn5M.net
    モヘンジョダロの土にガラス質が含まれていたとか、ガボンの天然核反応とかすこ

    古代核戦争説(モヘンジョダロ遺跡)

    インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は周囲5平方キロの広大な遺跡であるが、現在発掘が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域である。

    遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。

    また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりしない。

    (中略)
    このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化するという現象はこれまで自然界では見つかっておらず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行われた場所(砂漠)でしか見つかっていない。

    wiki-古代核戦争説-モヘンジョダロ遺跡の項より引用-より引用
    関連:モヘンジョダロ
    関連:世界に残る古代核戦争の痕跡 - 人類はかつて滅びたか
    Mohenjodaro_Sindh

    129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:28.79 ID:0Grivc2I0.net
    古代に核で一掃するほど文明が栄えていたなら核に耐える建築物やシェルターがないとおかしいよなあ

    139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:31.67 ID:gYI5/8oz0.net
    >>129
    ナノマシンが全部土に還してもうたんやで

    132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:34.60 ID:CxQdGBaq0.net
    仏教における仏神やキリスト教の聖書にしても設定やらが細かくて
    相当暇やったんやなと思うわ

    144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:52.47 ID:crN9KHn5M.net
    >>132
    わりと後付けも多いぞ
    有名な般若心経も中国で書かれた偽典だしな

    152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:28:29.79 ID:JxEhC0xZ0.net
    >>132
    弟子達がいろいろ設定を練りまくったからなぁw

    134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:54.94 ID:gYI5/8oz0.net
    なんやっけ?
    オリオン座の肩の部分の赤い星
    あれが超新星爆発するかのうせいがあるんやろ?

    143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:49.17 ID:7NfzR4Aor.net
    >>134
    ペテルギウスか?
    ベテルギウスの超新星爆発の瞬間を見れる時代に生まれたかった
    http://world-fusigi.net/archives/8118162.html

    ベテルギウス

    ベテルギウス(Betelgeuse)は、オリオン座α星、オリオン座の恒星で全天21の1等星の1つ。おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンともに、冬の大三角を形成している。

    ベテルギウスが主系列星の段階に入ったのは約1000万年前と推定されているが、質量の大きな恒星ほど核融合反応が激しく進行するため短命な一生となる。ベテルギウスの質量は太陽の約20倍もあり、かつ脈動変光するほど赤色超巨星として不安定であることから、地球周辺でII型超新星爆発を起こすであろう赤色超巨星の一つに挙げられている。
    wiki-ベテルギウス-より引用

    https://youtu.be/CFRRfXxIHzA

    155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:16.69 ID:OhEb3YLC0.net
    >>134
    ペテルギウスやね
    きっともう既に爆発してて今見てるのは642.5年前の光なんやで

    140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:38.27 ID:xIJaYevs0.net
    古代核戦争が起こったとしたら一万年経ってたとしても不自然な放射性物質残ってんだよなあ

    145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:56.47 ID:EutDmp+Y0.net
    でも今の記録媒体って本か電子機器やろ?
    大戦争が起きたら記録が何にも残らなくなるで
    今の電子書籍みたいに電子化やらオンライン化が突き進んだ結果、本すら無くなるわ
    そんな世界で電子機器が全部使えなくなったら人の生活レベルは原始まで落ちる

    158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:27.87 ID:gYI5/8oz0.net
    >>145
    これ割と真剣に討論されていて、岩に情報を刻むのがいいとか

    159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:32.47 ID:OuJ1lqzl0.net
    >>145
    そう考えると発展し過ぎた古代文明の記録が全く発掘されないのも分かる気がする
    石板みたいなのに文字掘るような遺跡しかワイらは発見出来んな

    177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:50.39 ID:ncR/KmzcE.net
    >>145
    電子記録残ってても読む機械ないとどうにもならんのだよなあ
    実際NASAの宇宙探索のデータも一部機械なくて読みとれんなっとる
    なおほんとに失われた訳やなくて読もう思えば機械作り直せるけどその価値ないから読めないだけな模様

    205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:37.11 ID:hcf3NALW0.net
    >>177
    たかだか30年前に使っていた2インチテープですら
    今では再生できる機械が国内に一つしかないからなぁ…

    なおそのせいでお宝映像が捨てられる模様

    170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:41.77 ID:xdoridza0.net
    どうせシェルターで生き残っても地上はボロボロやし
    宇宙に逃げたって事でどうや

    203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:20.88 ID:CatX9xKo0.net
    まあでも歴史に残ってない文明があった時代はあるやろな
    すぐ滅亡したやろうけど

    210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:27.88 ID:hcf3NALW0.net
    >>203
    アフリカなんか木造文明だったから
    全く痕跡残ってないからな

    216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:55.80 ID:mL4CKdxU0.net
    海の民とかいう滅ぼすだけ滅ぼしてどっかいく謎の民族
    ほんとすき

    海の民

    海の民は、東地中海沿岸を放浪し、古代エジプトの第19王朝のメルエンプタハ5年、及び第20王朝のラムセス3世5年にエジプト領内への侵犯を試みた諸集団に使われる総称的呼称である。「海の民」という語はエジプトの記録では用いられておらず、1881年にガストン・マスペロによって命名され、後世一般化した。
    wiki-海の民-より引用

    512db391
    『海の民』とかいう謎の民wwwwww:カオスちゃんねる :
    http://chaos2ch.com/archives/4235542.html

    244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:47.47 ID:0Grivc2I0.net
    >>216
    アレらはただの蛮族の集合体やろ

    276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:18.45 ID:mL4CKdxU0.net
    >>244
    ただの蛮族がヒッタイト滅ぼせるか?
    当時オリエント最強民族やぞ

    301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:54.20 ID:PewoNPFo0.net
    >>276
    一因にはなるやろ
    軍事費の増大で経済が破綻したとか

    倭寇しかり、ヴァイキングしかり

    312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:51.29 ID:hcf3NALW0.net
    >>301
    古代ローマも結局栄えすぎて
    経済潰れて終わったからなぁ…

    220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:11.27 ID:hcf3NALW0.net
    中国とかいう文明の宝庫

    定期的に謎の遺跡が見つかり過ぎじゃないですかね

    229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:12.09 ID:JxEhC0xZ0.net
    >>220
    そういや長江文明の方が黄河文明より格段に古いのに
    中国の学会はそれをスルーしてんだよなぁ
    黄河文明がその後の漢民族の主流となったからなぁ

    253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:20.41 ID:hcf3NALW0.net
    >>229
    中国は良くも悪くも決めつけてしまうからなぁ
    それで思考停止してしまってる

    政府「これは光武帝の墓や!整備するで!」
    学者「そもそも墓ですらないんだよなぁ…」

    242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:37.59 ID:Ih+7iXPLK.net
    >>220
    中国には史記がある

    226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:22.19 ID:VC1RWf1W0.net
    わりとマジで人間があとどれだけ繁栄するかが気になる
    このあと人間が1000年以上も繁栄してるイメージができない

    249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:44:35.08 ID:PewoNPFo0.net
    >>239
    ワイはシンギュラリティあたりでなんらかの変化や革新が起こると勝手に思ってるわ

    いうても攻殻機動隊の世界になる程度やけど

    261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:56.39 ID:9NPd0qLzp.net
    それよりか今の文明がどこまで発達するか気になる
    宇宙旅行が手軽に行ける時代まで進化できるんやろか

    286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:35.87 ID:JRilZB+50.net
    >>261
    予想できる範囲は実現可能らしい
    でもそのまんまじゃなくて斜め下のクオリティまでなら近づける

    269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:49.49 ID:gOmBZGbJp.net
    シンギュラリティってなんやっけ
    2045年問題やっけ?
    人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
    http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

    275: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:13.49 ID:uF5AKyPFE.net
    つってもシンギュラリティなんて30年後だぞ

    292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:08.27 ID:H2rcFQi/0.net
    カッパドキアの地下都市とかオカルトっぽくて好き
    トルコの世界遺産カッパドキアで過去最大と推定される地下都市発見
    http://world-fusigi.net/archives/7867480.html

    no title

    6

    7

    297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:25.79 ID:sLEwDVXPa.net
    人類の科学の発達って限界がある気がする
    科学そのものってよりはある一定まで行ったら環境汚染とか戦争で
    それ以上は繁栄しないようにストップがかかりそう

    360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:57:21.79 ID:H2rcFQi/0.net
    日本でオカルトならなかったことになって何が何やらわからん神代文字に行きつく

    420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:07:11.82 ID:Ry6LWuTF0.net
    >>360
    神代文字はどう見ても江戸時代の捏造である某アヒル文字と
    その他の捏造じゃないっぽいアレはちゃんと区別できるようにすべきやと思うわ

    396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:03:41.11 ID:78QKIXH10.net
    もし古代ローマで蒸気機関が完成してたら
    今頃太陽系の惑星間ぐらいなら自由に行き来出来てたんやろなぁ
    古代ローマ帝国があと100年続いてたらコンピュータ
    http://world-fusigi.net/archives/7890791.html

    400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:04:15.91 ID:hcf3NALW0.net
    >>396
    キリスト教「駄目です」

    440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:17.54 ID:/BY3Dl8n0.net
    ローマが続いてたら文明はもっと発達してたとか正直一利ないと思うわ
    結局どんな文明にだって衰退期はあるし成長力に限界はあるもんやで
    キリスト教が大きな要因になっただけでキリスト教がなくたってなにかしらで滅んでただろうし

    436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:10:33.79 ID:5NuIgODH0.net
    邪馬台国はどこにあったんや
    あと、日本史上の空白の時間を補完する遺跡とか資料ってもう出てこないんかな

    442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:24.39 ID:GJslsFdR0.net
    >>436
    天皇陵の調査が許可されれば進展がありそうやけどな
    今は中国で何か文献が発掘されるの待ちやね

    477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:39.82 ID:GNF2ytDb0.net
    なんかどっかに人為的レベルじゃないと起こりえない放射線だしてる洞窟あるんやろ?

    566: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:35:42.72 ID:dBHHLb6u0.net
    >>477
    なんやこの話?

    572: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:37:14.85 ID:CF5eA3Nv0.net
    >>566
    オクロの天然原子炉のことちゃう?
    人為的とかはわからんが

    オクロの天然原子炉

    1972年、アフリカ・ガボン共和国のオクロ鉱床から産出されたウラン鉱におけるウラン235の同位体比が極端に低いことが発見され、かつてガボンを植民地支配していたフランスは、「オクロのウランを秘密裏に核兵器に流用したのではないか?」という疑いがかけられたため、この疑念を払拭するべく調査を行いました。

    その調査によって、希土類も含めてオクロのウラン鉱床が他の鉱床とはまったく異なる組成比を構成しており、ウラン235の減少は原子炉で起こっている現象とまったく同じことから、「オクロのウラン鉱床はかつて『天然の原子炉』であった」という結論が導かれたのが「オクロの天然原子炉」で、約20億年前から30万年間もの長期間にわたって自律的な核分裂反応が自然状態で起こっていたと考えられています。
    20億年前の地球に存在した「オクロの天然原子炉」に学ぶ原子力エネルギーエコシステムとは?:GIGAZINE-より引用
    関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/オクロの天然原子炉

    no title

    596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:41:57.26 ID:dBHHLb6u0.net
    >>572
    20億年前からあるとか夢有りすぎやろ

    492: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:22:02.84 ID:ekiZc5mu0.net
    継体天皇と武烈天皇の頃はロマンある
    史料から取り巻きの連や臣も変わってるのが読み取れるから朝廷の混乱があって二つの勢力が拮抗しあってたんじゃないかとか言われてるよな

    548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:31:14.63 ID:b7IIeil70.net
    すべての文明が一度終わってるならやっぱりオーパーツみたいなのホントは別の使いみちあるんとちゃう

    555: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:32:27.22 ID:HVAxchSQ0.net
    バールベックの巨石とか言う奴はなんなん?
    現代の技術でも絶対に動かせないとか何とか

    バールベックの巨石

    中東・西アジアのレバノンにある宗教都市バールベックの遺跡には、世界最大を誇る巨石オーパーツが複数ある。
    まずは通称「トリリトン」(驚異の三石)と呼ばれる3つの組み石で、バールベック遺跡の象徴でもあるジュピター神殿の土台に使われている石だ。
    (中略)
    これはジュピター神殿から南西に約1キロ離れた場所に存在している。その大きさは、長さが約21.5メートル、高さ4.2メートル、幅4.8メートル、重さはなんと2000トンもある。
    (中略)
    また一方で、人力ではなく現代の最新技術を用いても巨石の運搬は不可能である。世界最大のクレーン運搬装置の吊り上げ可能な重さの限度は、NASAがロケットの移動に使用しているもので700トンしかないからだ。

    超常現象の謎解きより引用
    関連:バールベック
    関連:wiki:オーパーツ一覧に説明あり。


    get_image

    558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:33:09.44 ID:wBWZMJnZ0.net
    人類の歴史は400万年やぞ
    数千年栄えて滅びた文明なんていくらでもあるはず

    606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:44:13.73 ID:pSF2WNZ00.net
    ヴォイニッチ手稿の解読が待ち遠しい
    「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話
    http://world-fusigi.net/archives/4300708.html

    記憶が2つあるんだが
    奇書「ヴォイニッチ手稿」について
    http://world-fusigi.net/archives/6826034.html

    658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:54:07.42 ID:vK0sOQeap.net
    スノーデンが地底人がいるとか言ってたけどあれガチなん?

    673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:57:28.33 ID:CF5eA3Nv0.net
    >>658
    メヒコの水晶洞窟に10分いたら死んじゃうンゴよ
    地底地獄すぎて無理ゲーとしか思えないンゴ
    【画像】メキシコの地下に眠る巨大なクリスタルの森
    http://world-fusigi.net/archives/8099511.html

    d692fcb5-s

    1dbfa272

    ee9bfd23-s

    db9451b4

    745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:08:18.37 ID:jctSKCDN0.net
    >>673
    メキシコの水晶洞窟すげーな
    まるでRPGの世界やん

    755: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:09:36.58 ID:SgitS0Cs0.net
    >>673
    型月みたいやな

    666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:55:43.43 ID:a/pargNM0.net
    https://youtu.be/IJiHDmyhE1A


    これの最後の宇宙船が古代の洞窟の一部に変わっていく描写大好きだわ

    828: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:22.98 ID:hjztOKhc0.net
    実際古代核戦争があったとしてどことどこが戦ったんやろな

    841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:22.79 ID:MHAvXCkL0.net
    プマプンクはもっとアフィられてもええと思う

    no title

    o0600041912168016543

    o0400037812168016544

    プマプンク遺跡

    南米はチチカカ湖。
    標高は富士山の頂上より高い3890メートルに位置し、天空の湖と呼ばれる神秘の湖だ。

    16世紀にこの付近を訪れたスペイン人征服者たちは、驚きを隠せなかった。 そこに彼らの知っている『遺跡』というイメージから大きく逸脱した遺跡を見たからだ。

    ゆうに10トンは超えるであろう巨石があちこちの土に埋もれ、それらにはどのようにして加工したかもわからない精巧精密な細工が施されている。巨大な基壇らしきもの。一枚岩で造られた巨大な門。並べられたH型をしたブロック。

    pumapunku002_min 高原地帯で周囲に石もなく、木々さえも生えていない。その荒野とも言うべき場所に、打ち棄てられた遺跡――過去には立派だったであろう建築物の廃墟群がひっそりと眠っていた。

    驚くスペイン人征服者に原住民は笑って言った。作ったのは我々じゃない、ここは我々が来るより遙か昔に建てられのだ――と。ここは巨人がラッパの音を使って一晩で作ったのだ――と。

    プマプンク遺跡――失われたオーバーテクノロジー
    関連:人類史に刻まれた、宇宙人の関与が想像できるミステリー10選 - GIGAZINE

    853: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:19.38 ID:Pa2MZMvj0.net
    >>841
    なんやこれ

    859: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:45.48 ID:CF5eA3Nv0.net
    >>841
    古代宇宙飛行士説はなんかモヤモヤすんねん

    887: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:27:28.56 ID:SgitS0Cs0.net
    >>841
    後期石器時代ってのがどの程度のレベルだったんか分からんがすごそうやな

    852: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:55.00 ID:/Z/8sg8h0.net
    海底に古代の神殿とか埋もれてへんやろか
    大陸と共に沈んでしまった的な

    857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:39.70 ID:uF5AKyPFE.net
    >>852
    沖縄に確かそんなのあった

    与那国島海底地形

    与那国島海底地形は、沖縄県八重山諸島与那国島南部の新川鼻沖の海底で発見された海底地形である。人工的に加工されたとも考えられる巨石群からなることから、海底遺跡と考える説もあり、この立場からは与那国海底遺跡、与那国島海底遺跡とも呼ばれる。
    自然地形なのか、人工的な遺跡なのかについては後述の通り論争がある。

    wiki-与那国島海底地形-より引用
    関連:歴史を覆すかも?与那国島付近の謎遺跡

    bda0e11b

    866: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:26.57 ID:Pa2MZMvj0.net
    >>852
    割とあったんちゃうかな
    青森の方とかテレビでみたような

    864: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:10.67 ID:/Z/8sg8h0.net
    ワイらは宇宙人の実験動物なんや

    881: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:26:09.30 ID:qJNruyfR0.net
    >>864
    それならまだマシだけどねー
    シミュレーションデータだったらワロえないw

    867: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:30.96 ID:Zyi1nDknM.net
    そもそも人間が争ってたってんじゃないのかもな

    884: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:26:59.68 ID:hjztOKhc0.net
    >>867
    ナスカの地上絵あたりがUFO発着場説だかあったな
    あと「またくるでー」と言いつつまだ来てないらしいUFOみたいなのに乗った神の話

    900: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:29:19.56 ID:AnfJWmIg0.net
    ブルガリア政府公認の盲目の予言予言者ババ・バンガ( http://en.wikipedia.org/wiki/Baba_Vanga ) の予言その1
    2011年 北半球に放射能の雨が降り注ぎ、動物や植物に影響がでる。
    2018年:新中国が世界覇権を掌握する。搾取者達により発展途上国が運営される。
    2028年:新エネルギーの創造(たぶん、制御された核融合反応による)。
    2043年:世界経済の繁栄。 欧州をイスラムが席捲。
    2046年:あらゆる人体部位の製造。部位の交換は最善の治療法となる。
    2066年:イスラムが支配するローマにアメリカが新兵器を投入。気候兵器。瞬間凍結器。
    2076年:階級のない社会(共産主義)
    2088年:新種の病気 数秒で老化。
    2100年:人工太陽が夜側の地球を照らし始める。
    2111年:人類は生けるロボットに。
    2135年:ハンガリーは宇宙からの信号を受信する。

    906: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:10.10 ID:AnfJWmIg0.net
    2164年:動物が半人間に。
    2183年:火星のコロニーが原子力に。地球からの独立を要求(アメリカが英国に要求したように)
    2271年:物理定数の変化(物理法則の変化か)。
    2288年:過去にタイムトラベルする。
    2302年:重要な宇宙の新法則と宇宙の秘密が明らかになる。
    2304年:月の秘密が明らかにされる。
    3005年:火星での戦争。 惑星の軌道を逸脱する。
    3010年:彗星、月に衝突。 地球周辺に、砕石とダストのリングゾーンが形成される。
    3797年:この時までに、地球全ての生物の滅亡、しかし、人類は、別の星系で新生活の基礎を形成する。
    4599年:人類、不死を手に入れる。文明の発展がピークをむかえる。違う惑星にすむ人類総数が3400億人となる。
    5078年:宇宙の領域を離れる決意。40%の人類は反対した。
    5079年:世界の終了(宇宙の領域を超えたため)

    943: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:35:52.21 ID:KcfzgJj30.net
    >>906
    これなかなか面白いんやけどこれくらいぶっ飛んだSf小説ないんか?
    果てしなき流れの果てにみたいなやつや

    988: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:46:27.28 ID:KcfzgJj30.net
    >>967
    ラノベやんけ!
    ほんまにおもろいんか?

    957: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:38:48.18 ID:1+1zSLK00.net
    >>906
    最後哲学すぎワロタwwwwwwww

    934: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:34:35.47 ID:Zyi1nDknM.net
    何も解明されないまま終わりそう

    495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:22:55.64 ID:3hr8Zu1t0.net
    宇宙に関する知識が全くない状態で、星空を見上げたら人間はどんなことを考えるのか気になる

    27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:48.30 ID:jB61XugX0.net
    まさに古代妄想やな

    369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:58:31.31 ID:GJslsFdR0.net
    56億7000万年後に弥勒菩薩が救済にくるからそれまで人類を維持せんと

    弥勒菩薩(みろくぼさつ)

    弥勒は現在仏であるゴータマ・ブッダ(釈迦牟尼仏)の次にブッダとなることが約束された菩薩(修行者)で、ゴータマの入滅後56億7千万年後の未来にこの世界に現われ悟りを開き、多くの人々を救済するとされる。
    wiki-弥勒菩薩-より引用

    375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:31.28 ID:uF5AKyPFE.net
    >>369
    その頃には膨張した太陽が地球を焼いてるから

    引用元: 古代核戦争説とかいうクッソわくわくする論説www



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年08月28日 14:26 ID:0dFYZEbd0*
    現在の地球における生命サイクルは二周目。
    2  不思議な名無しさん :2015年08月28日 15:23 ID:4MKdlit80*
    二周目だといつから錯覚していた?
    三周目、四周目の可能性だってある。
    3  不思議な名無しさん :2015年08月28日 15:52 ID:XYfQSoxq0*
    最近つまんねぇな
    4  不思議な名無しさん :2015年08月28日 16:37 ID:E1E13bLa0*
    ネット上の情報はもう出し尽くしている感があるからな。
    大体似たような同じ内容の話がどこのサイトや掲示板でも無限ループしている。
    5  不思議な名無しさん :2015年08月28日 17:08 ID:XYfQSoxq0*
    ※3 ※4
    このスレの奴らも、毎回同じような話題でよくこんな盛り上がれるよな
    6  不思議な名無しさん :2015年08月28日 17:13 ID:mWvn8hMU0*
    毎回同じ人が書き込みしてるとは限らないじゃないか
    既に議論された話題で盛り上がってもいいじゃない
    初見もいるだろうし
    7  不思議な名無しさん :2015年08月28日 17:37 ID:lOBUlv7T0*
    今の人類が核戦争や隕石や環境変化で文明を完全に失ったら、三世代四世代あたりからもう原始人だよな
    8  不思議な名無しさん :2015年08月28日 17:41 ID:XYfQSoxq0*
    議論ってより雑談だなこりゃ
    9  不思議な名無しさん :2015年08月28日 20:29 ID:IIX06NJz0*
    所詮掲示板なので、昼休みの男子高校生の雑談程度に考えておかないと頭おかしくなるよ
    10  不思議な名無しさん :2015年08月29日 00:37 ID:5DHPjzHp0*
    NHKの栗山千明のやつで一蹴されたわ。そっち取り上げたほうがいいんじゃーのふああーあ
    11  不思議な名無しさん :2015年08月29日 07:11 ID:rQwWHzYU0*
    モヘンジョダロのは、ガラス化を確認したっていう教授しか言ってなくて
    他の人は誰も確認できてないっていう
    12  不思議な名無しさん :2015年08月29日 07:27 ID:40uzENj40*
    テレビも学者も現地人も平気で嘘をつく以上、本気で知りたければ行くしかないと思うわ。
    13  不思議な名無しさん :2015年08月29日 08:27 ID:.A2DxPeo0*
    昔から「インカの石組みは剃刀の刃が入らないほど精密・どうやって作られたか不明」って話を聞いてたけど、現地じゃ未だに当時の製造方法が残ってて、地道に削ってただけだったり。
    あれは誰が悪かったんだろな。
    オカルト専門誌か。漫画家か。マスコミか。
    14  不思議な名無しさん :2015年08月29日 08:52 ID:Llcq31lm0*
    いわばその時代の中二病、ライトノベル作家みたいなものだったら誰でも考えうる事ってこったな
    人が一瞬で灰になるなんて妄想でも浮かんでくるし、珍しいことではない
    15  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:09 ID:oqCt.f610*
    そもそも聖書の中の洪水伝説はギルガメシュ叙事詩が元だからノアの方舟なんかあるわけがない
    16  不思議な名無しさん :2015年08月29日 14:06 ID:4nWnioFP0*
    ※15
    シュメール神話が元な。
    だけどそれにも助かるために方舟は出てくるよ。
    所有者がノアじゃないってだけ。
    17  不思議な名無しさん :2015年08月30日 01:08 ID:O.SUQFbIO*
    ラピュタ見たくなってきた
    18  不思議な名無しさん :2015年08月30日 16:48 ID:C2UGtl1D0*
    まぁ、大昔から神話を考えてる奴らにも佐野研二郎みたいな奴がいっぱい居たって事だよ。
    19  不思議な名無しさん :2015年08月31日 01:55 ID:Xj8E8inf0*
    15さん
    20  不思議な名無しさん :2015年08月31日 02:00 ID:Xj8E8inf0*
    彼等の存在を冒涜してはいけませんよ。
    彼等は存在を明かす事が出来ずに苦しんでいるのですから
    21  不思議な名無しさん :2015年09月03日 21:52 ID:Ocy7DlKC0*
    馬鹿馬鹿しい
    核にそんな力はない
    人間ごときが驕るな
    所詮は文明も生物だ
    22  不思議な名無しさん :2015年09月23日 13:32 ID:Wzzcsxiv0*
    遮光土偶にも関連するけど、アヌンナキから貸与してもらった
    顔にフィットする超高性能サングラスを付けている
    23  不思議な名無しさん :2015年09月26日 21:19 ID:3ZrIRK9j0*
    Scp-2000でも使ったんだろうか
    24  不思議な名無しさん :2016年03月22日 19:38 ID:p982dEdO0*
    今ふと思ったんだけど、人類の行き着く先は電脳化であって、
    電脳化したは良いけど、隕石などの物理的要因に耐えられずデバイスが消滅して、
    結果物理的なものは現代に残っていないという可能性はどうかしら?
    25  不思議な名無しさん :2017年05月12日 20:55 ID:EdRoZdvU0*
    文明はあっただろうけど、文字の発明がやっぱり大きかったんじゃないかな
    書物があれば何千年前のことも分かるし
    こどもあそびのあやとりが前時代の一部の民族のツールって話好きだ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!