不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    39

    物部氏とは何者なのか??

    1: 日本@名無史さん 2013/12/19(木) 19:53:10.01 .net
    語れ






    2: 日本@名無史さん 2013/12/19(木) 22:03:56.02 .net
    物部文書を読め

    214: 日本@名無史さん 2014/07/09(水) 20:36:36.41 .net
    >>2 斯摩・志摩・島に列し司馬氏は、大陸の晋国の司馬皇帝の一族の帰化の可能性あり。

    6: 日本@名無史さん 2013/12/21(土) 08:55:47.38 .net
    イスラエルの失われた十支族の一つだけど戦いと呪術に長けた部族。
    でも戦いはユダ族、呪術はレビ族・アロン族の方が上?
    十種の神寳は物部の神宝?それとも出雲の神宝?

    8: 日本@名無史さん 2013/12/21(土) 19:51:58.81 .net
    >>6
    ユダヤ人のその中国人並の妄想。
    今後洒落になら時代になりそうだぜ。

    12: 日本@名無史さん 2013/12/22(日) 00:33:29.43 .net
    古代に祭祀と武力を担当した部族
    蘇我氏と権力を二分するほどの豪族だった

    物部文書によると蘇我氏に負けて都落ちし秋田に直系の子孫が居る
    地元でも特別扱いされてるようなので信頼性は有る

    13: 日本@名無史さん 2013/12/22(日) 01:13:32.30 .net
    諸国豪族の連合体

    15: 日本@名無史さん 2013/12/22(日) 17:12:03.45 .net
    物部氏っていうと反仏教勢力みたいに言われてるけど
    物部氏の支配下にも仏教勢力居たんだってな。
    BS歴史館でやってた

    44: 日本@名無史さん 2014/01/11(土) 09:47:32.77 .net
    大和に神武が入った時に、長髄彦が敗れただろ。その際に長髄彦の勢力の一部が北へ逃れた。
    秋田の物部はその勢力だ。
    饒速日はホアカリの庶流とする説が一番現実的だろうな。
    大和を明け渡す時、統治の正統性という点で、イワレヒコに統治権を譲っている。
    これは、天孫族の本流への近さがメルクマールになっているんだろう。

    46: 日本@名無史さん 2014/01/11(土) 11:28:21.23 .net
    >>44
    ニギハヤヒが畿内に移住する前は秋田に居住していた
    降臨した山は鳥海山
    天皇を支えた神官の家系なんでそれなりに正確な伝承だろう
    秋田美人はニギハヤヒが集めたと思ってるw

    52: 日本@名無史さん 2014/01/14(火) 01:57:36.27 .net
    「もののべ」と「もののふ」ってよく似てるんだけど、「もの」って
    同じ意味で使われてたりしないのかな

    53: 日本@名無史さん 2014/01/14(火) 02:29:33.33 .net
    「もののふ」の語源が「もののべ」だからね。
    「もののけ」などのように直接口に出すのが憚られるほど恐ろしい物を昔の人は「モノ(物)」と言った。
    軍事や刑罰などもその類らしく、そういった口に出すのも恐ろしい軍事を担当したのが物部。

    56: 日本@名無史さん 2014/01/14(火) 09:57:26.45 .net
    >>53
    「もの」自体に極端な畏怖の意味はないよ。
    物部が没落してゆくさまの事だからね、「け」は。

    64: 日本@名無史さん 2014/01/15(水) 00:20:06.32 .net
    「もの」は霊的な存在(Spiritual matter)を指すことば。「もののけ」という言葉は、
    霊的な存在の気配(け)を意味することから転じて幽霊や妖怪や鬼を指すようになった。

    木や石でも、それを「もの」と呼ぶときは、物質の霊的な側面を意識していると
    考えて良い。日本人の万物に命が宿るという考え方は、このような森羅万象に
    霊的な側面を見る先祖の世界観に依拠している。

    物部氏は、この霊的な存在を扱う氏族として霊魂の清浄性を判じたり(裁判)する
    職務(司法・警察)に携わった人々。

    「もののふ」は、「海部」とかいて「かいふ」と読む習いがあることを知っていると
    どのように移り変わってきたかがよくわかる。「もののふ」が王を名乗るよりも
    将軍を名乗ることに固執したのは、自らが霊にかかわる警察・司法権力の覇者
    であることを意識していたから。







    …と言ったら言い過ぎか

    104: 日本@名無史さん 2014/03/22(土) 15:22:22.95 .net
    物部氏は今の北朝鮮付近から入ってきた北の氏族
    皇別氏族だが基本独裁者

    108: 日本@名無史さん 2014/03/22(土) 21:40:26.23 .net
    秋田の雄物川は物部川が語源らしいぞ

    110: 日本@名無史さん 2014/03/23(日) 07:03:43.94 .net
    『もののべ』が『もののふ』になったのでなく、もともと『もののふ』と呼んでたんじゃないの?

    123: 日本@名無史さん 2014/03/28(金) 17:02:06.71 .net
    物部の祖、尾張の祖の一族の娘が古い時代の妃に多いんだよな。

    186: 日本@名無史さん 2014/06/01(日) 17:03:54.44 .net
    >>123
    ところが物部氏は、仏教をめぐって蘇我氏と対立し、ついには戦(丁未の乱)と
    なってしまった。そして物部一門の頭領の物部守屋が戦死し、以降物部氏は
    権力者や有力者の地位から没落した。
    物部氏が権力者の地位から落ちたことにちなんで、『部落』といい・・・・・
    【同和地区】部落民エッタ四つ非人の奥様(^o^)
    http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1395062007/124-125

    131: 日本@名無史さん 2014/05/15(木) 11:53:41.19 .net
    物部氏こそ日本人。藤氏、高氏他は渡来系氏族に過ぎない。

    142: 日本@名無史さん 2014/05/17(土) 09:08:55.89 .net
    >>131
    >物部氏こそ日本人・・・・・・・・・・・・・・・・
    藤原氏は、その祖が物部氏の祖饒速日に随従河内の哮峰降臨?上陸した
    部下天児屋根だから渡来人だが、同行した饒速日も同じ渡来人だぞ。
    高階氏が渡来人というのは、長屋親王系以外の高階氏のことかね?

    169: 日本@名無史さん 2014/05/17(土) 22:44:30.04 .net
    >>142
    アフリカから渡来した人かも知れん
    古墳時代は神話じゃ無い
    神話になってるのはもっとずっと前だ

    168: 日本@名無史さん 2014/05/17(土) 17:50:35.20 .net
    天孫本紀だと、男性人名語尾のコは子じゃなくて古に統一されてるんだよね
    物部阿遅古、物部石上贄古、物部恵佐古、物部老古、物部金古、物部塩古、物部竹古
    物部麻伊古、物部牧古、物部目古、物部倭古
    (◯◯ヒコは除く)
    でも贄古は日本書紀だと贄子という表記になってる

    170: 日本@名無史さん 2014/05/17(土) 23:02:53.74 .net
    ニギハヤヒなどの山上降臨型の神話って朝鮮半島に類例があるんだっけ?
    比較神話学はこの板の住人は苦手そう
    欽明紀前後に物部氏の半島での活躍が見られるから、
    その手の文化を摂取したのも六世紀前半~中頃かな

    178: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 05:58:03.40 .net
    >>170
    >欽明紀前後に物部氏の半島での活躍が見られ・・・・・・・・・・・・
    6世紀に物部何某が、半島へ渡海してどういう活躍をしたの?

    181: 日本@名無史さん 2014/05/22(木) 18:50:33.55 .net
    >>178
    物部莫哥武連(物部施徳麻奇牟)、物部連奈率用歌多、物部奈率哥非、上部奈率物部烏
    という人たちが欽明紀に見える

    彼らは氏(物部)や姓(連)を倭の大王から賜っている一族に属しながら、
    個人としては奈率・施徳といった百済の官位を持って百済王に仕えていた
    おもに、百済が倭に対して外交交渉をするときの使者や、
    倭と百済が共同で軍事活動するときの武将として活動している
    倭の物部氏とのコネを百済王宮から期待されていたらしい

    どうしてこういう人たちが生まれたかというと、この人たちの父親が倭から外交官や武将武人として朝鮮に派遣され、
    現地の女性と結ばれることがあったから
    欽明朝の一世代前の継体朝に、物部伊勢連父根(物部至至連)が軍事将軍として派遣されてたことが見える
    また姓氏録の韓国連(物部氏の同族)の祖先伝承に、武烈朝に韓国に遣わされ復命したとき、
    その活躍によって韓国氏の名を賜ったとある
    韓国氏の始祖・物部塩古連公は続日本記では塩児と表記されるが、
    先代旧事本紀では物部麁鹿火の従兄弟に位置づけられており、
    だいたい武烈継体朝ころの人物と考えられていたらしい
    あと竹斯物部莫奇委沙奇という兵士も欽明紀にはいるね

    物部氏は大豪族として政権の中枢にいたから、軍事・外交面での活躍も大きかったんだろう

    189: 日本@名無史さん 2014/06/09(月) 22:44:24.05 .net
    唐松神社の社伝は古史古伝(近代擬撰国史)の物部文書だから

    河内国河上哮峯じゃなく鳥海山に饒速日は降臨した、
    神功皇后は三韓征伐の後、九州ではなく秋田に帰り着き、物部胆咋に祀りをさせた、
    物部尾輿の孫が大連滅亡の後、落ち延びてきたのが社家の祖、
    といったぐあいに、書紀や旧事紀を元ネタに秋田に引き寄せてる

    こういう自分の先祖を尊く見せたいとか、祭ってる神社を由緒正しいものにしたいっていう願望から生まれる伝説っていうのは、
    割とどこにでもあるんじゃないの
    物部氏が出てくるから有名になっちゃったけど

    191: 日本@名無史さん 2014/06/10(火) 06:47:04.01 .net
    >>189
    その家なんだけど唐松神社の宮司の家系で
    権力は無いんだけど家柄が戦国時代以前から別格という感じ
    あとナマハゲも空から降臨してるから
    伝説と神話が妙に絡んでいる

    190: 日本@名無史さん 2014/06/10(火) 06:34:23.96 .net
    秋田を流れるのは雄物川
    物部と関係ありそうだぞ

    219: 日本@名無史さん 2014/07/15(火) 12:03:42.19 .net
    物部氏は…

    簡単にわかりやすく短くまとめると、
    皇族同様に物部氏も神様って
    言うことです
    つまり天皇家と親類であり
    互いに神様の血を受け継いでいる氏族であり神様って事になります
    あと忌部氏も同じですね

    265: 日本@名無史さん 2014/08/17(日) 03:55:40.72 .net
    物部氏の子孫、末裔は現代に居るの?

    266: 日本@名無史さん 2014/08/17(日) 05:46:50.92 .net
    いるよ
    物部姓が今も各地に残っているし
    秋田の唐松神社の宮司が直系だと言ってる

    283: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 15:03:51.47 .net
    大雨が降って、各地の雨量を見てるんだが、物部って地名が結構あるね。

    284: 日本@名無史さん 2014/08/24(日) 16:08:23.18 .net
    京都府綾部市、滋賀県長浜市高月町、兵庫県朝来市、兵庫県洲本市、長崎県壱岐市郷ノ浦町、
    あとは?

    286: 日本@名無史さん 2014/09/05(金) 11:16:49.25 .net
    >>284
    守山市、高知県香美市、高知県香南市、高知県南国市・・

    287: 日本@名無史さん 2014/09/05(金) 12:15:07.23 .net
    >>286
    守山市のほうは物部地名じゃなくなってるよ
    香南市にもあったっけ?

    288: 日本@名無史さん 2014/09/21(日) 23:12:05.27 .net
    no title

    289: 日本@名無史さん 2014/09/30(火) 13:35:28.09 .net
    昔も今も物部氏は神様!

    329: 日本@名無史さん 2014/11/06(木) 21:18:10.23 .net
    物部ってわからんなあ。
    ニギハヤヒの伝承はあとからくっつけたんだろうか?

    341: 日本@名無史さん 2014/11/10(月) 18:52:20.07 .net
    物部氏はもっと繁栄でき日本の頂点に
    君臨できた力を持っていたけど
    物部氏は野望や見栄や権力を嫌い、
    はむかうこともなく
    立場も関係なく
    誰に対しても暖かな情けをかけていました
    人や時代を選ばないで
    誰に対しても疑わないで信用して
    着いて行き傷ついて悲しみを抱えて
    歴史上から姿を消してしまった

    心がとても静かで
    心優しい物部氏のような
    人になれるように心がけて生きていきます

    376: 日本@名無史さん 2015/02/01(日) 16:27:04.74 .net
    物部の祖とは・・徐福秦氏(建速須佐之男)で饒速日(もしかすると・・武烈天皇までの天皇家かも・・)。
    ・饒速日と神門臣家の分家、宗像家の娘、市杵島姫との間に設けた、彦穂穂出見・・・宇摩志麻遅・・物部家の祖。
    ・建速須佐之男と向家の娘、高照姫の間に産まれた子が・・五十猛で、五十猛と彦穂穂出見の妹、穂屋姫の子が・・天村雲で
    天村雲と向家の八重波津身(事代主)と三島家の祖、玉櫛姫の間の子が踏鞴五十鈴姫との子が・・天御蔭で、海部家・度会家の祖。
    向家八重波津身の子、天日方奇日方と神門臣家の八千矛の子、遅須枳高日子の兄弟の美良姫の間の子が・・多臣家(多氏)の祖が八井耳。

    398: 日本@名無史さん 2015/05/17(日) 08:27:27.37 ID:kr6EFaMNm
    神霊テクノロジーの天才的エキスパート集団。
    神祇、神器、神典、神話、神社、そして神権政治体制としての天皇制
    すべて、この集団が作り出した。

    402: 日本@名無史さん 2015/05/23(土) 17:13:52.42 .net
    吉志氏、岸氏は皇別氏族で、
    祖先を高貴な五十狭茅宿禰とし、
    安部族や天穂日命系とされているが、
    実は饒速日命直系嫡流の物部氏の王統で
    籠神社の海部氏より格上だと思う。

    407: 日本@名無史さん 2015/05/24(日) 17:03:47.58 .net
    物部の少なくとも一部に徐福に始まる末裔が含まれる事は確からしい。
    が、饒速日命とは徐福が奉斎する太陽神であって、
    徐福に始まる末裔を含む
    物部系が饒速日命を祖先として系図に載せていたとしても、
    天孫降臨した日本固有の皇祖神である饒速日命の、
    直系嫡流の末裔である海部氏や吉志氏・岸氏らと、
    物部を同列に論じるべきではないだろう。
    その辺は籠神社の海部氏も「物部と海部とは格が違う」と言っている。

    408: 日本@名無史さん 2015/05/24(日) 17:38:59.53 .net
    物部は、一貫して「臣下」の立場を取ってるように見えるね

    406: 日本@名無史さん 2015/05/24(日) 14:36:51.23 .net
    物部氏と秦氏ってトンデモ説多いよね

    引用元: 物部氏とは何者??



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年08月31日 22:37 ID:dqTdMOIv0*
    これは面白い
    物部守屋の妹から興味を持ったけど勉強になるスレですね
    2  不思議な名無しさん :2015年08月31日 22:56 ID:ROXl9BRFO*
    みんな物知りだな。感心する。
    3  不思議な名無しさん :2015年08月31日 23:30 ID:LeT8CLy.0*
    蘇我氏もなかなか
    4  不思議な名無しさん :2015年09月01日 00:16 ID:9OGbccKo0*
    (…読めない…)
    5  不思議な名無しさん :2015年09月01日 00:24 ID:zJAAKjHO0*
    記録に有る限りであれば日本で最初の宗教戦争か
    6  不思議な名無しさん :2015年09月01日 00:32 ID:40a9Fv690*
    先祖に伊東物部とかいう政治家がいたらしいけど
    伊東家は昔は四国で地主やってて高知県には物部村があるから
    それが名前の由来だとしたら物部氏とは関係なさそう
    7  不思議な名無しさん :2015年09月01日 01:20 ID:f.9iYCi60*
    265
    いるよ。
    ウチの近所のモノベさん。
    夜中にクリムゾンの「スターレス」を聴いた後、
    決まって「オレはやるぞ!」と叫びます。
    8  不思議な名無しさん :2015年09月01日 01:25 ID:TpHUXKGu0*
    Wikipedia:雄物川より
    >御物(年貢米)を運んだことから、「御物川」が転じて「雄物川」になったという。
    >古くは「大川」と呼ばれていた。

    旧地元だけど、こっちで間違いないと思うよ
    川の使われ方からして
    気持ちの悪いトンデモ説をサラッと言わないでくれよ
    9  不思議な名無しさん :2015年09月01日 01:57 ID:JVtDKHG.0*
    ※2
    ほぼトンデモ説だぞ。
    名前や神話の一行を切り取って書き込み主が想像して書いてるだけ。
    10  不思議な名無しさん :2015年09月01日 02:25 ID:uDrgEdspO*
    千葉県の蘇我はガチで蘇我氏由来やろなぁ
    11  不思議な名無しさん :2015年09月01日 02:40 ID:LsTH8Utk0*
    ※6
    四国の物部(忌部)氏といえば後藤田正晴氏とかいるから関係あるんじゃねぇの?
    12  不思議な名無しさん :2015年09月01日 08:11 ID:0tMJkYar0*
    何でこんなニッチなもんまとめたw
    13  不思議な名無しさん :2015年09月01日 10:26 ID:IXA6xlJ50*
    オカルトになるがコトリバコも物部関係してなかったっけ?
    14  空中都市アレイネ :2015年09月01日 11:04 ID:yS5OuPuF0*
    徐福とかトンデモすぎワロタ
    15  不思議な名無しさん :2015年09月01日 12:07 ID:UAXFFcU5O*
    もりや
    16  不思議な名無しさん :2015年09月01日 12:33 ID:7KfuV2Ok0*
    部落、集落なんて東日本じゃいまだに地区だとか町内みたいなニュアンスで使われてるのに・・・
    例えて言うなら違法薬物を「クスリ」と呼んでいるうちに本来の治療薬の意味ととってかわったようなものなのに
    17  不思議な名無しさん :2015年09月01日 12:34 ID:uEE7oOkU0*
    物部氏(ぶっつぶし?)
    18  不思議な名無しさん :2015年09月01日 12:36 ID:RjHUT7br0*
    ニギハヤヒくらいしか読めませんわ
    みんな物知りで凄いなあ

    個人的には物部御狩さんが好きです
    19  不思議な名無しさん :2015年09月01日 13:53 ID:6YzQ5PQt0*
    唐松神社の物部文書人気だなw
    うさんくさい
    20  不思議な名無しさん :2015年09月01日 15:46 ID:sNoqs7.GO*
    渡来人達は嘘吐きだと思うよ
    自分達の立場をよくしようと有名な王族の子孫を名乗っている
    古代史は 嘘が多い
    物部徐福論も有るが あくまでも推定
    真実の歴史は永遠に無いかも知れない
    21  不思議な名無しさん :2015年09月01日 17:06 ID:wCDiC4de0*
    720年の『日本書紀』に記載されている神宮は、伊勢神宮と石上神社(物部氏末裔の石上氏)のみ。

    【石上麻呂】(640~717) 
     物部氏の嫡系の貴族。元明・元正天皇の頃、正二位左大臣。
     竹取物語中の人物で、かぐや姫に求婚する一人「石上中納言」のモデルとなった人物。
    22  不思議な名無しさん :2015年09月01日 22:35 ID:.ksX0.Ui0*
    小学校5・6年のときに物部(ものべ)さんがいて、席が近くだったから喋ることもあって、「先祖は物部氏なの?」って聞いたら「違う」って言われた。
    なんか外見は日本エレキテル連合の未亡人みたいに顔が白くて目がパッチリしてた。
    性格はオタクで学校によくパタリロなんか持ってきてたなぁwwww
    23  不思議な名無しさん :2015年09月01日 23:53 ID:cgpmFZxy0*
    現在の名字は明治時代に勝手にそれぞれがつけたものがほとんど
    有名どころの名字は人気だったから、こぞってつけた
    もちろん、先祖代々の名字を受け継いでいる人もいるかもだけど
    うちも家系図やアゲハの御紋とかあるけれども、真実かどうかはわからない
    名字を付ける際に、箔をつけるために偽の家系図や御紋、歴史を捏造した人もいるらしいし
    なので、現在「物部さん」がいるからといって、物部氏の末裔である可能性はほぼないかと
    24  不思議な名無しさん :2015年09月02日 19:18 ID:J5.v9Rg50*
    とんでも説のオンパレードだなw
    25  不思議な名無しさん :2015年09月02日 22:42 ID:wrK0ONu.0*
    秋田出身だけど高校の時に物部って名前の人居たから開いてみてびっくりしたわ
    子孫かどうかは知らんけど、実家は神社とか言ってた気がする
    26  不思議な名無しさん :2015年09月03日 00:24 ID:rXlE7CeW0*
    歴史への強い思い入れが見て取れると楽しそうでもあり怖くもある
    思い入れの前には多少のつじつまの合わなさはあってなきがごとし
    27  不思議な名無しさん :2015年09月03日 09:22 ID:Eg9Tav6G0*
    秋田美人といい長髄彦といい仏教排そといいイスラエルの末裔の白人要素を感じるけど。
    28  不思議な名無しさん :2015年09月04日 01:57 ID:9K47X7zF0*
    ここでキシは「吉師」であり千字文を伝えた王仁吉師(わにきし)に連なる名前である
    と主張してみるテスト
    29  不思議な名無しさん :2015年09月06日 01:49 ID:NPXGWJDN0*
    物部はオカルトとか言われるが、オカルトじゃなかったら何だと言うのだ。

    イルミナティー13血族はオカルトを超越している。
    30  不思議な名無しさん :2015年09月07日 19:38 ID:NNNd.uCGO*
    日本人ならわかれよ
    31  不思議な名無しさん :2015年12月05日 13:34 ID:aQjyzraO0*
    え、ものべの?
    32  不思議な名無しさん :2016年03月13日 17:02 ID:frFmRJ2F0*
    空から飛び降りた天津神饒速日は南米と関係があるとか
    33  不思議な名無しさん :2016年05月13日 23:16 ID:PcHiDDgh0*
    神武天皇の国譲り神話で、先に日本にいた物部氏一族が裏の存在となり 表の存在として神武天皇側が世を統治したというストーリーにしたんじゃない?
    なもんで、物部氏一族の本家は今も日本を裏でまとめてるんだと思ってる
    藤原姓の元となった中臣氏(戦に負けて逃げてきた百済国王子)は、日本に逃げてきながら中臣氏の日本国内での過去の歴史を捏造し、あたかも日本古来の一族だと名乗り皇室に入り込んできた一族
    ※出処が嘘が得意な民族の土地だからね
    秦氏は、秦の始皇帝に関わった民族がルーツなんじゃないかな?
    シルクを持ち込んできたことからもルーツはイスラエル方面みたいだし
    34  不思議な名無しさん :2016年05月13日 23:23 ID:PcHiDDgh0*
    ※33だけど、「裏で日本をまとめてる」は 変な言い方だった
    日本の平和(災害などから守る意味で)を祝詞(のりと)しているんじゃないかなって意味

    日本の神社も大きく分けて二種類あるってね
    自然信仰を元にして建てられたものと、氏神様を信仰して建てられたものの二種類
    自然信仰の神社は、列島の要石(地震を起こさせない為 等)などを祀るものとして祀られていて、氏神様の神社は、後から増やされたもので 主に信仰心を使って国を統治する為に作られたものって聞いたことある
    35  不思議な名無しさん :2016年09月11日 02:39 ID:PqLgXbXp0*
    物部氏とは神官系連合の総称で源氏とかと同じようなものだと思ってたが確定的なものがないみたい

    それより物部氏が百済王の臣下で倭と百済にも精通してるのならば
    なぜ蘇我氏と対立したんだって話
    蘇我氏強大化の源泉は百済だろうに
    36  不思議な名無しさん :2017年01月08日 10:01 ID:weaw3FLE0*
    宮中祭祀をしていた白川伯王家の伯家神道なんですが、この王家は何者??
    っていうのも、この神道に伝わる十種神宝は、饒速日(尾張氏)とされてるようなんだけど、本来、物部氏(ウマシマジ)が持ってた神宝じゃないのかなぁって。
    物部氏の直系の方が真相知ってるはず・・・。
    37  不思議な名無しさん :2018年03月18日 15:13 ID:.a.6pviv0*
    気持ち悪いなあ、こいつら……
    38  不思議な名無しさん :2018年07月21日 09:51 ID:ImkmV8Un0*
    モノノベ姫対マジカルタルムード君
    39  不思議な名無しさん :2020年03月08日 00:48 ID:wf.5wCC70*
    > 23. 不思議な名無しさん
    2015年09月01日 23:53
    現在の名字は明治時代に勝手にそれぞれがつけたものがほとんど

    もうその説古いよ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!