まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

革命の裏側で活躍した”無名”のヒロイン達。記憶にとどめてほしいその偉業と功績とは!

2015年09月09日:17:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 17 )

素晴らしい女性たちの姿!

イギリス東ブルタンニア、ノーフォーク地域を統治したブーディカ女王(Boudica 在位60年頃)からあの名の知れたなヴィクトリア女王(Victoria 在位1837-1901)まで、英国史上多くの女性たちが偉業をなしたことは皆さんご存じでしょうか?

アリエノール・ダキテーヌやエリザベスはその名も世に知れ渡っているかもしれませんが、それ以外にこの激動の時代でその国に貢献した女性達が大勢いたのです。 
しかし、それは”女性”であるということだけで、その偉業は掻き消されてしまい、その後誰にも知られることがなかったのです。

1
有名な1枚  中央はブーディカ王女



1.Enheduanna

シュメール王女(現在の南イラクで生誕)である彼女は、父親と兄の政権下のもと、国の統治活動にも参加してましたが、それに加え女性で初めて当時では困難な讃美歌の編集を42も手掛けたんです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/エンヘドゥアンナ

http://video.dailymail.co.uk/video/
fds


2.Hatshepsut

”Hatshepsut” はトトメス3世の義理の母親として、20年以上ギリシャの政権を支えてきました。 その他、アフリカのヌビア、東スーダン、イスラエルに対して軍隊を送り込むなど、女性ながらも力強い役割を見事に果たしました。 クレオパトラの存在が偉大過ぎましたね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ハトシェプスト
2
Hatshepsut 義理の息子トトメス3世(Thutmose)のエジプト統治を大きく支えた

3
Hatshepsut


3.Cartimandua of Brigantes

ローマ帝国時代に生き、英国ヨークシャー州など多くの地域を統治したCartimandua女王。自国の人々を守るためローマ人との癒着を重ねましたが、それは自国へ金を運ぶための戦略でした。
Cartimandua女王はブリガンテスの部族の末柄でしたが、ローマ帝国への吸収を試みたためその血統を存続することができました。 そして、度重なる反逆にも負けず、最後にはローマ帝国の王女へと上り詰めたのです。
4
Cartimanduaとローマ人との交流の模様


4.Empress Marilda

スコットランドとの外交を安定させるためだけに英国のヘンリー1世(Henry)結婚を強いられただけ英国マチルダ王女。内線が頻繁に勃発するも軍隊を送り込むその管理体制は見事なものでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マティルダ_(神聖ローマ皇后)
5


5.Philippa of Hainnault

ウイリアム1世の娘で12歳で英国王子エドワード3世と婚約をしたフィリッパ王女。
後に14人の子供をもうけ、戦地で捕虜となったに夫の代わりに国に多大な貢献を果たしました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/フィリッパ・オブ・エノー
6


6.Mirabai

インとの聖人、作家、神秘主義者でヒンズーを教えとする王女ミラバイ。 精神的苦痛のもとは、夫シン(Singh)から政権を奪おうと、ミラバイを殺害しようとする親族達でした。 そして夫シンからの迫害にも耐えながらも数多くの著書を残したそうです。
8
インドのミラバイ。 命を何度も狙われながらも生き残った。 彼女の著書は多数ある。


7.Catherine Parr

もともとエリザベス1世のいわゆる教育係だったキャサリンは英国女性で初めて自分の名前をつづって、本を出版しました。一見、何でもないことですが、当時英国では女性が自分の名前を語って本を出版することは危険なことでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/キャサリン・パー
9


8.Elizabeth Cady Stanton

初期のアメリカで活躍したフェミニスト。 女性の権利を主張し、黒人奴隷解放運動を促した一人であります。そして男性と同等の権利を得るためのフェミニズム運動に初めて貢献した第一人者なのです。14、15世紀に男性のアフリカ系アメリカ人に投票権が与えられましたが、女性には長い間その権利は与えられませんでした。
http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-pub-women5a.html
10


9.Rosa Luxemburg

ジューイッシュの家系に生まれ、女性では初めて社会主義を主張したまさに第一人者です。 ドイツで共産主義に入党しながらも、不可解な資本主義に真っ向から対立するかのように社会主義運動を広めました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ローザ・ルクセンブルク
11


10.Wangari Mathaai

第二次世界大戦中にケニアに生まれたワンガリは、誰よりも人権運動に貢献した女性の一人であります。” ペンは剣よりも強し! ”と女性をターゲットに教育助長を促すスカラシップ運動にも力を入れました。 その後は男女平等を訴える運動や、環境改善の運動にも政府を交えて参加し、母国ケニアに大きくその名を残しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ワンガリ・マータイ
13

14

素晴らしいヒロイン達ですね。色々な苦労があって、それがばねになって、原動力になっているのが如実に伝わってきます。
”行動しないと何も変わらない” 気の小さい私に大きな勇気を与えてくれたそんなヒロイン達に <ありがとう!>

[via:dailymail]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
革命の裏側で活躍した”無名”のヒロイン達。記憶にとどめてほしいその偉業と功績とは!

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年09月09日 17:26 ID:KXsH8X5Q0*
名前あるじゃん
2  不思議な名無しさん :2015年09月09日 17:44 ID:D.ew0has0*
最初のアリエールとやらよりよっぽどビッグネームばっかりじぇねえか
3  不思議な名無しさん :2015年09月09日 18:30 ID:9r.z21dr0*
多分、このクラスの男は履いて捨てるほどいる。
女だから殊更に取り上げられるんだからそれで満足しろよフェミ豚www
4  不思議な名無しさん :2015年09月09日 19:09 ID:3rOmTsd10*
あんたがたのおかげで、今や女尊男卑に近い世界ができました。いい迷惑。
5  不思議な名無しさん :2015年09月09日 20:07 ID:tl5wot.s0*
クララ・バートン
6  不思議な名無しさん :2015年09月09日 20:13 ID:jc5IVhKz0*
ヒロイン(ただし可愛いとは言っていない)
7  不思議な名無しさん :2015年09月09日 20:55 ID:htTrHz8B0*
革命の裏にいつもジューイッシュ
8  不思議な名無しさん :2015年09月09日 21:28 ID:Ah7A8pi00*
シャルロット・コルデは有名か…
活躍、というのにも疑問だし
9  不思議な名無しさん :2015年09月09日 22:57 ID:GVh21HGz0*
14、15世紀にアメリカはないぞ……
あとジューイッシュの家系に生まれってもしかして意味わかってないのかな?
10  不思議な名無しさん :2015年09月10日 00:46 ID:VtPvFQLD0*
無名とは何だったのか・・・
記録が残っている時点で有名人じゃん
一般的に認知されていないって意味なら、戦国時代の武将なんて知ってる人は知ってるけど、一般人にとっては無名だろう。蒲生氏郷とか
11  不思議な名無しさん :2015年09月10日 01:50 ID:pxujb8u40*
パトプシェスタはなんかの漫画で読んだことあるわ
たしか男装してたんやろ
12  不思議な名無しさん :2015年09月10日 03:48 ID:E0OhJhfQ0*
誤字脱字のみならず、内容の間違いまで。
まとめるに値せず。
13  不思議な名無しさん :2015年09月10日 07:49 ID:3Pq5eUj.O*
日本語色々おかしいよ 切り貼りならなおさらアップ前に確認しろ
14  不思議な名無しさん :2015年09月10日 14:59 ID:64SPiGmM0*
ラクシュミー・バーイーがないとか
15  不思議な名無しさん :2015年09月10日 17:32 ID:xkymY7w.0*
まあまあみなさん 大人げないなあ
16  不思議な名無しさん :2015年09月12日 12:06 ID:rzqZ.8hZ0*
14,15世紀には黒人どころかアングロサクソンでもアメリカ国籍持ってなかった気が…
17  不思議な名無しさん :2015年10月19日 13:28 ID:653ygy3Z0*
これは、人物名を知ることにのみ有用かな。
各々の人物が偉人であることは読み取れるが、解説がいろいろ変だ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る