まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

科学と魔法が別物として扱われてる作品があるけど

2015年09月10日:22:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 60 )

科学と魔法



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:31:08.614 ID:dv+xNiDK0.net
魔法も科学の一部じゃないの?






4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:34:43.999 ID:0/6e4Uwrd.net
そういう話か
魔法が存在するなら科学は発達しないだろみたいなことかと思ったわ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:37:38.071 ID:oetBXhmka.net
科学が魔法の一部だって見方だってあるだろ
どう扱ってるかななんて作品によるんじゃねえの

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:45:17.847 ID:dv+xNiDK0.net
>>5
魔法はそれこそ魔法関連の理論しかないけど科学は熱力学や電磁気学様々な分野をまとめた広い意味の概念じゃん

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:46:50.921 ID:D/jQR9BM0.net
作品世界の現状の科学側のレベルで説明不可能な事象が魔法だろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:52:15.651 ID:dv+xNiDK0.net
>>7
現にその作品世界で魔法という技術が存在してる時点で魔法を技術として確立する理論が存在するわけでそれなら魔法は立派な科学じゃないの?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:54:45.695 ID:g48Yznb70.net
>>8
それは俺らの世界の認識であってその世界でもその理論が通るとは限らない

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:58:05.624 ID:D/jQR9BM0.net
>>8
「こうこう詠唱するとこうなる」「こうして精霊にお願いするとこう出来る」って手段面が技術として確立されてても
自然科学知識で根本の法則性や物理的理由を説明できないなら「科学では説明できない」
その世界ではその系統に属する技術や現象を魔法と呼んでるんだろう

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:04:42.433 ID:dv+xNiDK0.net
>>11
魔法じゃなくて魔術だけど型月作品なんかの魔術師は自分で使う魔術の原理や仕組みくらいは理解してると思うけど

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 21:58:58.014 ID:TH9ocNQld.net
扱う個人の性質によらないのが科学で左右されるのが魔法みたいな印象
こっちだと普遍性・再現性・反証可能性が科学の条件だけどあっちじゃ違うんやろ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:07:13.865 ID:dv+xNiDK0.net
>>12
科学的なトレーニングを行っても凡人じゃボルトほど速くは走れないし足に障害があるような人なんかは走ることすら出来ない人だっているだろう
このように科学でも個人の性質によって左右されることは多い

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:07:35.228 ID:Bp9MZKHz0.net
エネルギー保存則的なのを無視したなら魔法とか?
魔力ってのがエネルギーの形態だとすれば一応守られてるのか

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:11:26.833 ID:dv+xNiDK0.net
>>18
エネルギー保存則にしろ質量保存則にしろ無視できるならその作品世界ではその法則が間違ってるって事じゃないの?

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:10:48.420 ID:C0LBj4X7d.net
科学と疑似科学のボーダーラインなんて現代でもあやふやなんだから各々の作品で矛盾しない基準を勝手に想定すりゃいいんだよ

21: える ◆ELL/////XQ 2015/09/06(日) 22:12:26.842 ID:cIOOI5KE0.net
魔術と科学は至る結果は同じだがそれぞれ過程が違うというのが型月

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:44:56.694 ID:dv+xNiDK0.net
>>21
例えば肉をトースターで焼いてもフライパンで焼いても肉が焼けるという結果は変わらない
このように科学でも過程が違っていても結果は同じなんてことはよくあること

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:12:50.211 ID:8l76MtXj0.net
no title

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:14:13.055 ID:6VuDSKRg0.net
機械工学と化学は違うだろ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:19:55.371 ID:dv+xNiDK0.net
>>23
その二つはそれぞれ別の分野だけどどっちも科学じゃん
それと同じように魔法は既存の科学の分野とは別の分野だけどそれらと同じく科学の一部として考えた方が良いんじゃないの?

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:16:55.186 ID:dZSuxOL30.net
とあるだと異世界の物理法則を現世に無理矢理引っ張り出すのが魔術って説明されてたかな

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:45:29.295 ID:dZSuxOL30.net
>>35
現実でもアリストテレス先生が言ってるから正しいんや!!!って500年も間違った学説が通ってたしそんなもんやろ
むしろ人間らしさがよく表れとるわ

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:21:31.941 ID:6VuDSKRg0.net
日常的に使われていれば科学
一部の団体だけに受け継がれているようなら宗教の一種ってことで

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:25:58.895 ID:dv+xNiDK0.net
>>27
オウム真理教が信者に対して行った洗脳も科学で説明できる
このように一部の宗教団体しか使わないような技術も科学の一部

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:28:11.909 ID:ifsRyp7gd.net
マインドコントロール(洗脳)論は疑似科学やで

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:55:07.666 ID:dv+xNiDK0.net
>>30
じゃあマインドコントロールという現象は科学では説明出来ないの?
仮に今は説明出来なかったとしても現にマインドコントロールという現象が存在する時点で心理学なんかが発展すれば説明出来るようになるだろ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:58:30.994 ID:co/REwIhd.net
>>42
出来ないというか元々の原案から科学的方法による、他人によって意図的に思考や価値観を操作されたという検証が少なくとも現在は不可能
人類が科学によって全能になることが出来れば可能かもしれんがね、科学的根拠はないな

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:29:11.270 ID:mEylv63V0.net
魔法も魔法学として体系的に研究されたらもはやそれは科学の領域

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:29:28.908 ID:6VuDSKRg0.net
じゃあ聞くけど電気が何故流れるかとかは証明されても電気そのものが何なのかを証明出来るのか

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:52:04.360 ID:zbm+EPO4d.net
>>1の言う科学とは何なのかについて決めてもらわなきゃ何も言えんだろ
あらゆる事は科学で説明できるはずって言う科学主義的世界観に基づくならあらゆる現象は科学になるだろうな

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:54:56.377 ID:6a4KNoAL0.net
単純に学派の違いじゃないの

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:57:44.609 ID:dv+xNiDK0.net
>>41
広義の上では心理学や考古学なんかも科学なのに魔法は科学ではないなんておかしいでしょ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:08:30.632 ID:6a4KNoAL0.net
>>44
魔法と科学が共存してる世界観では「科学」で括られてるんじゃないの
便宜上別物として扱われてるだけで

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 22:55:38.252 ID:7PXOJBOU0.net
錬金術とかいうどちらにも属せる奴

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:17:06.386 ID:co/REwIhd.net
科学的方法によって根拠を得られないものは科学とはされずに現実でも疑似科学(非科学)ってされるだろ
解明されていないものを科学と称するのはどうかと思うが
公理は別としてもね

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:19:40.877 ID:MQGNxBUs0.net
ちゃんと再現性があって検証可能なら魔法も科学と呼んでいいんじゃん?

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:21:59.045 ID:dZSuxOL30.net
>>50
現実ならそうやね
創作について突っ込み始めるからややこしくなる

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:25:40.858 ID:6VuDSKRg0.net
そもそもスレタイの「科学」って言うのは基本的に「電気工学・機械工学」と言った類のものだろう

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:34:07.982 ID:dv+xNiDK0.net
>>54
だったら電気工学や機械工学と魔法は別の分野とすれば良いだけで科学と別物とする必要は無いじゃん

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:36:02.338 ID:6VuDSKRg0.net
>>58
言いにくいだろ
それに一般のイメージとして「科学」って言ったらメカニカルでエレクトリックでオートマティックなものを想像するだろ
「科学」で天文学やら物理学やらをイメージする人はそんなに居ないだろ

そういうことだ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:29:07.700 ID:kCFZoEsrM.net
>>1は逆じゃないか
占星術とか錬金術とか魔法の一部が科学になったんだろ

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:45:02.141 ID:dv+xNiDK0.net
>>55
錬金術や占星術が間違っていたから化学や天文学等が科学として残り錬金術等はオカルトとして消えた
魔法が学問や技術として存在する世界なら魔法は科学の一部として扱われた方が自然じゃないか

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/06(日) 23:46:24.138 ID:6VuDSKRg0.net
だからスレタイの「科学」っていうのはあくまで「科学的なもの」を指してるものであって科学そのものを指してる訳じゃないんだっての
そもそもそういう全体としてを表すなら「科学」より「学問」のほうがいいだろ

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:26:51.800 ID:wFF+Z7God.net
魔法家が提示する魔法理論に科学的エビデンスがあるかどうかが境目だと思うわ
漢方医薬の陰陽理論については非科学的だが効果は出てるわけだしな

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:38:57.691 ID:cmQu5oJX0.net
単純に魔力か電力かぐらいの違いでねーの
化学と物理が一緒って言ってるようなもんだろ
間違ってはないけど括りとして分けてるってだけで

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:10:47.481 ID:mxJT6Blv0.net
つまり読者や視聴者に配慮して分かりやすくするために最先端テクノロジーとしての科学と魔法を分けてるけど厳密には魔法は科学に含まれるってことで良い?

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/07(月) 00:13:39.343 ID:68Q3p/Cf0.net
>>66
>>1の科学観ならそれでいいと思うよ

引用元: 科学と魔法が別物として扱われてる作品があるけど



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科学と魔法が別物として扱われてる作品があるけど

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:06 ID:VtPvFQLD0*
魔法は現象、科学は学問
仮に魔法が存在したとしたら、科学はその原理を研究するだけ
相反するものではないからな
2  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:13 ID:1XYntmia0*
ぼくのかんがえる科学のイメージで話されても会話のキャッチボール出来ない
3  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:18 ID:uTpNzeHQ0*
創作の話なら作者に聞けばいいのに
4  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:23 ID:0ZAt8pLc0*
チチンプイプイでかぼちゃが馬車になったりねずみが馬になったりするのが魔法
科学的要素なんてどこにも存在しない
まあ演出として魔法に疑似科学的な理屈をつけている作品はある
そういう作品内でなら科学に分類してもいいだろう
5  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:28 ID:u1evrEAG0*
まさに
お前がそう思うんならそうなんだろうな
ただしお前の中ではな
6  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:28 ID:VtPvFQLD0*
※4
もし本当に、かぼちゃが馬車になったり、ねずみが馬になったりするという現象が起きたのなら、それがどうして起きたのかを調べるのが科学

本当に、かぼちゃが馬車になったのか。物質の組成は変わったのか。質量は変わったのか。見た目だけの変化なのか。そういったまずは観測できる現象をしらべて、ではどういう風に変化したのかというのを調べていく

べつにそれが神の力でも、悪魔の力でも構わない。そういう現象が起こったということは、そういった力が働いている、存在しているということだ。ならば、それをまた研究していけばいい

科学というのはあくまでも、研究の方法、ルールのようなものなので、現在知られている科学的事実と照らし合わせて、それと違う現象があるのならば、別の法則がそこにはあるということ。それをただ調べていくだけ

まあ、魔法が実際に目の前にない限り、調べるすべはないんだけどね
7  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:29 ID:Ro7ZZ.hJ0*
スレ主の主張
「仮に魔法力という計測可能なエネルギーが存在するとすれば、
 それは証明を求めて発展する魔法力学とでも言うべき科学の範疇である。
 したがって、近年対比や対立、ないしは特別な枠として扱われる、
 魔法vs科学という図式は成り立たず、
 数学・物理学・魔法力学…という風な扱いになっているはずであり、
 そもそも魔法が科学に比して特別視されているファンタジーは根本でおかしい」
ということではないか。

ただしコレはマジックポイントに基づくゲーム的な「エネルギーの変換方程式としての魔法」を想定しているものであり、
精霊信仰に基づく契約としての魔法の行使には言及できない。
8  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:32 ID:VtPvFQLD0*
※7がめっちゃわかりやすくて脱帽した
そういう風に、簡潔にまとめられるようになりたい
9  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:46 ID:jHAhiFuC0*
「ナントカの精霊よ~」みたいな詠唱とかがカッチョイイと感じる人(魔法は神秘であってほしい人)と
そういうのオタクっぽくてコッ恥ずかしいだけだから、って人(魔法も科学のうちでは、と思う人)とでは
欲しい結論が違うので、論じ合ってもムダって気がするけどどうだろう
10  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:54 ID:KWZFwv4K0*
イッチは具体的にどの作品を叩きたいんだろ?
11  不思議な名無しさん :2015年09月10日 22:55 ID:MTxokH8R0*
別物として扱ってても文明が中世レベルの話だったらそこまで不自然じゃないと思う
12  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:08 ID:KVegSrKC0*
その世界での「科学」と俺らの「科学」が定義が違うんだろ
13  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:13 ID:vf.w4irD0*
※7
もし実在するなら、他の人間にとっては信仰の対象である神や精霊だって分析しようとするのが研究者という人間の性では?
逆に、ファンタジー世界で機械や火薬が発明された時に、神や精霊は、その世界に元から存在する現象を利用しているただの物体を、利用も理解もできないのだろうか?
できるならば科学の方が神秘に吸収されるだろうし、できない程度の矮小な存在なら、魔道技術者によって解析され利用されるだろう。
14  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:15 ID:0ZAt8pLc0*
※6
魔法なんてものが存在した上でそれを科学の方法論で調べ上げようとするなら
既存の法則や理論が根底からひっくり返った上に
再現性が一切ない実証実験を延々と繰り返す事になるだろう

魔法とは未発見の法則であるって考えは科学よりに過ぎる主張だな
使用者の都合で既存の法則を捻じ曲げて任意の結果を得るのが魔法でしょ

ルール(法)の外にある(魔)のが魔法であって
調べ上げればルールの内に収まる物は魔法じゃないよ
15  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:24 ID:ZT.oH6p50*
>>1は大体正論だと思う
なんかムカつくけど
16  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:24 ID:YhY4zGBk0*
1が駄々っ子ということはわかった。
魔法は超能力。科学は技術力って感じだろ。大概の作品は。
例えばドラゴンボールだと気は魔法で宇宙船とかが科学。

17  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:26 ID:aGg2ZZ1x0*
魔法科学的なのが確立されてる世界だとひっくるめて魔法科学で、そこから魔法と科学にざっくり分類してる感じがするけどな
18  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:27 ID:yGgf12eZ0*
否定ばっかりだなこの1
19  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:36 ID:Q1f4DkB.0*
科学は現実にも存在する
魔法は妄想にしか存在しない
研究を重ねて、妄想を現実化したら、その時点で科学
20  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:39 ID:VtPvFQLD0*
※14
なるほど、ルールの外にあるのが魔法か。思いつかんかったわ
私の中で、魔法って言ったらドラクエみたいに、「メラ」と唱えたら「MP」を消費して、「火の玉」が出るみたいなものを考えていたから、少なくとも何かしらの法則の中で、魔法も行使されているものだと思ってた

ゲームやマンガとかだと、たいてい「マナ」とか「魔力素」見たいなものによって行使されるのが魔法って解釈のものが多かったから

なのはとか、Fateとかはそんな感じの「法則に則った魔法(魔術)」ってのだったからな。ちと最近のサブカルに毒され過ぎていたか
21  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:58 ID:wIQVywfO0*
※20
いや別にどの作品の魔法の解釈が正しいとかないでしょ
魔法は今のところ存在してない架空の事柄なんだし

海竜やデカい魚とかいろんな形で描かれるけど、海にいてすごく強いっていう共通認識があるって意味ではリヴァイアサンと一緒
魔法の場合、科学に含まれる魔法と含まれない魔法っていう2つの形はあるけど、使用すると現実では起こり得ないような効果を発揮するのはどの作品でも同じじゃん
22  不思議な名無しさん :2015年09月10日 23:58 ID:IM64q36Y0*
こまけぇこたぁいいんだよ!!
23  不思議な名無しさん :2015年09月11日 00:00 ID:3gXR6IFj0*
面倒くさいから、一纏めで科法でいいじゃん
24  不思議な名無しさん :2015年09月11日 00:22 ID:M9Vgfw0p0*
とある魔術の禁書目録 以前で、魔法と科学を同時に扱う作品ってあった?
25  不思議な名無しさん :2015年09月11日 00:26 ID:vA8wxZPT0*
夜なのに太陽があればそれは魔法だと思う
26  不思議な名無しさん :2015年09月11日 00:45 ID:Wt2kksT20*
>異世界の物理法則を現世に無理矢理引っ張り出すのが魔術
これなんて正に
その異世界では科学と読んでも
差し支えないものなんじゃないの?
27  不思議な名無しさん :2015年09月11日 01:31 ID:Dg8POYXU0*
クラーク曰く
「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」
28  不思議な名無しさん :2015年09月11日 01:34 ID:bNOauvk.0*
めんどくさそうで碌に読んでないけど、
自然科学と技術・テクノロジー系がごっちゃになってる時点で
会話が成り立たなそう。
中国医学も心理も医学も学問であって科学ではない
マインドコントロールは神経科学で解明されてはいる
29  不思議な名無しさん :2015年09月11日 01:36 ID:v5gw8PF30*
魔術は実際に存在するけど、アニメや漫画みたいにバンバン出せて簡単に破壊とか回復とか物を作ったりができないだけで、魔術というもの自体は存在する
30  不思議な名無しさん :2015年09月11日 02:31 ID:v6ZfYo1B0*
とりあえずこのスレは※7で解決したな
31  不思議な名無しさん :2015年09月11日 04:28 ID:e1PknCSd0*
だいたいの作者はそこまで深くは考えてなくね?w一般人には今の物理法則やら世界観を適用させたいけど一部の能力者は物理法則無視してOKな世界観→能力者を魔法使いってことにすりゃいいかwこの程度だろ
32  不思議な名無しさん :2015年09月11日 04:58 ID:XU8Ioh5G0*
オレが言いたいことが※31に書いてあったわ。
能力者が何百人ともなれば、魔法現象そのものは棚上げして「能力者の共通性は何か」という切り口で科学の対象になる。
33  不思議な名無しさん :2015年09月11日 05:09 ID:GT27gLcK0*
>>1の頭が悪すぎて会話になってねえ
持論ゴリ押すばっかりで人の意見聞く気がないなら何のためにスレ立てたの
34  不思議な名無しさん :2015年09月11日 06:34 ID:uHSFo.CC0*
スレは読む気がなくなるくらいひどかったけど、※7の主張で分かった。
科学って同じ条件下では同じ結果が得られる再現性が重要だけど、フィクションの魔術って大抵再現性なんてないよな。気合とかですぐ威力変わるし。
魔法「学」って言うには体系付けられた学問なんだろうけど、そんなに練られた設定のフィクション作品は見たことないな。

>>1が挙げた型月なんて基本的には例外が常道に勝るって展開ばかりやん。例外ばかりで全然法則性があるようには見えない。 物語的には映えるけど
35  不思議な名無しさん :2015年09月11日 06:46 ID:.4ccDO2w0*
フィクションと現実をごっちゃにしちゃう残念な人っているから怖い
36  不思議な名無しさん :2015年09月11日 08:41 ID:Gmlv1Gu50*
うっぜーー、この話題も飽き飽きしたな。せめて、3年に1回くらいにして欲しい。
37  不思議な名無しさん :2015年09月11日 10:14 ID:rDXLlEbp0*
昔の人からしたら我々はすでに魔法を使ってる
38  不思議な名無しさん :2015年09月11日 10:38 ID:2EMFbKGI0*
お伽噺の魔法なら兎も角、最近の魔法は妙に理屈っぽいからな
>>1の言いたいことも分からんでもない
39  不思議な名無しさん :2015年09月11日 11:13 ID:vBhRLMkx0*
それ故にされ竜は面白い
読みづらいけど
40  不思議な名無しさん :2015年09月11日 11:41 ID:.ml8FdfJ0*
こういうスレのイッチは大半が話聞かないよなぁ

型月では他人に再現不能なのが魔法、再現可能なのが魔術だったか
魔術教会なんかは魔法魔術でアトラス院はまさに魔法科学だな
GOに至っては両方を混ぜた物が出てるし

とあるはもう言われてたな

劣等生だと完全に科学で魔法使ってるし
41  不思議な名無しさん :2015年09月11日 12:58 ID:.1NbFAvM0*
チンプイが面白いしかわいいって話?
42  不思議な名無しさん :2015年09月11日 13:17 ID:CaFy.V8IO*
このスレ主は話聞かないと言うか、自分の意見が正しいので(正しいのだろうが。)反論は認めないぞって感じに見えたが如何に
逐一反応が鬱陶しい主だな
43  不思議な名無しさん :2015年09月11日 17:31 ID:GTZ6du1u0*
「俺のは“技”だ。人間には未知の部分がある。」
鉄球の回転とスタンド能力は別物だろ。
いい加減にしろ!
44  不思議な名無しさん :2015年09月11日 20:53 ID:9RVbjbDF0*
「世の中には不思議な事などないのだよ関口君」
『科学』という客観性の取れる法則が『オカルト(秘密の匣)』に入っていれば、同じ手順で同じ結果を出しても客観性が取れなくなる(非科学的)でしょ?それが『魔法』や『魔術』。
対称性のあるものを比較するには、お互いの定義を明確にして境界線(オカルト)を引かなくちゃ。
オカルトが『隠秘学』や『秘科学』って訳されてるのは伊達じゃないんだから。
45  不思議な名無しさん :2015年09月11日 21:51 ID:E9mMjJQw0*
>>1が言いたいのは要は魔法って呼んでるシステムが科学で解明できれば
魔法と呼んでたものが科学になるだろってことだろ
つまりどこまでが魔法でどこからが科学なんて線引はないんだと理解したが

そもそも法則の外にあるものを魔法と定義して議論してるなら
ただの時間の無駄
46  不思議な名無しさん :2015年09月12日 00:13 ID:maZMltwB0*
魔法の法は法則の法じゃないの?
原理が分かろうが分かるまいが、ルールに基づいてるなら科学の範疇だと思うが
47  不思議な名無しさん :2015年09月12日 00:58 ID:BdUHl4AN0*
現実の科学も、魔法や魔術って呼ばれるようなものから本物発見して、科学の範疇にしてきたんだし、魔法も科学の一部っていうのはありやもしれん
48  不思議な名無しさん :2015年09月12日 04:35 ID:J4Wk9oOt0*
本来は哲学と呼ばれていたものから分化したもので科学は手法にすぎない
科学的手法から得られる結果が魔法を否定しようともオカルト自体を科学することはできる
超心理学と言った類だな
その手の作品の中でも科学者は当然そういう見方をしているはずだが一般人はそうではないと言うのは1への反論の通り
49  不思議な名無しさん :2015年09月12日 11:30 ID:K30qahaf0*
ラリイニーブンの“魔法の国が消えていく”て短編小説では、魔法にエネルギー保存の法則を当てはめることに成功している。
この作品では、魔法は科学の一部となっている。
50  不思議な名無しさん :2015年09月12日 16:47 ID:.rNvD1630*
MP5ポイントを消費すれば炎を放てるとして
MP5ポイントを消費すれば炎が放てる理由があれば科学だな
兎に角、MP5ポイントを消費すれば炎を放てる、じゃ科学ではない

また、MP5ポイントを消費で雷も放てる場合
MP5ポイント以外の要素が加わってないと科学ではない
仮に、詠唱によって炎を放てる場合と雷を放てる場合があったとして
詠唱によって結果が変わる理由があれば科学
兎に角、詠唱によって結果が変わるなら科学ではない

どちらにせよ
既存の魔法に科学が含まれるという要素はほとんどないな

あるとしたら素粒子同士の関係性の間に物理的な法則がなく
魔法的な要素が加わっている場合が魔法の中に科学が含まれる可能性あり
これも素粒子(量子)を媒介とはしているが何故そうなるかの理由がない
というパターン

上に書いたMPの代わりが素粒子になっているだけ
51  不思議な名無しさん :2015年09月12日 18:30 ID:i9veeQV.O*
科学は後付け説明すれば身に取り込んで喰らえば功力が我が物になると思っていそう。
あとネタ切れ感が半端ない。
52  不思議な名無しさん :2015年09月12日 20:37 ID:MdrDmM.70*
単純に、科学で説明出来ないけど何故か存在する現象を魔法って呼んでるんでねーの?
53  不思議な名無しさん :2015年09月13日 08:38 ID:YPjKdkmi0*
SW2.0とか見たらこのイッチ発狂しそう
人造人間(魔法で作る)が銃(魔法で撃つ)で暴走機械(魔法で動く)をぶっ壊す世界だからな
54  不思議な名無しさん :2015年09月13日 23:12 ID:YDvr5.Hx0*
※53
別にそれは何の問題もなくね?
人造人間も、銃も、暴走機械も、ただの技術。それを魔法で作ったり、魔法で撃ったりするならば、魔法技術とでもいうべきもの

科学と技術は別。科学は学問でしかないので、魔法技術に科学的知見で法則を見出せるかどうかだろ
55  不思議な名無しさん :2015年09月14日 10:02 ID:FAbvTX0Z0*
誰も言わないから驚いたけど、単純にその他の科学からみた未知、矛盾、例外の度合い。要は程度の問題じゃないのか
科学同様に体系化され、再現性があって(狭義でも)の科学の範疇に含まれようが、そこに例外が多すぎるなら別物として扱われるのも不思議ではない(むしろその方が自然ではないか)

そもそもこれですら俺たちの世界の定義を無理矢理あてはめているだけであって、科学と魔法みたいな分けて考える機会が多そうな概念があれば科学の定義自体もまた変化すると思う
56  不思議な名無しさん :2015年09月14日 20:15 ID:vj1Zuhy00*
最近の作品で、法則が全く通用しないのって何があるかなって考えたら、「人類は衰退しました」の妖精さんを思い出した

妖精さんの作るものって、「論理性がない」無意味、不可解、原理不明だし、「再現性がない」同じものは作らない、現象がまちまち、妖精さん自体が忘却するから再現の仕様がない、そして「反証性がない」妖精さんだから、で全てが済まされてしまう

作中では魔法とは呼ばず、魔法のような技術とか、超科学とか読んでたと思うけれども、明らかに法則も何もかも無視した魔法のような力だよな

作中でも、彼らを科学的に考えるのは不可能、見たいなこと言ってたし
57  不思議な名無しさん :2015年09月16日 02:06 ID:hLf1RqaL0*
お前ら頭悪いな
呪文を唱えるとできるのが魔法。準備しないとできないのが科学だろうが。
58  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:05 ID:zArJV9pl0*
魔術っていっても物理的な干渉を目的としたものと、あくまで内的な霊性発達を目的としたものとがある
錬金術も霊性を発達させるための論理や技法を比喩的に表しているような面がある
「金」とは完成された精神のことであって物理的に金を作り出す云々は本来のあり方じゃない

※7
リアル魔術の考え方からすると精霊とか神格っていうのは魔術的な諸力を呼び込むために人格化したイメージにすぎないよ
つかみどころのないエネルギーを扱いやすくするためにそういうイメージを補助に用いる
59  不思議な名無しさん :2015年12月08日 16:40 ID:Fc43MfYs0*

はっきり言えば、作者がこだわりがないか、考えていないか、気づいていない=アホだから。


…予想される反論について、あらかじめいちいち否定しておこうかと思ったが、馬鹿馬鹿しくなってやめた。

結局魔法なんて定義されていないものは、どうこうしようにも悪魔の論理に陥るだけ。
60  不思議な名無しさん :2016年04月06日 22:05 ID:iIGdn7FC0*
科学は現実に存在するものを研究する学問であって、空想科学という言葉自体おかしい。空想の域を出て現実に存在するとはっきりわかってから科学と名乗ってほしい。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る