まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【画像あり】日露戦争時のロシア人捕虜www

2015年09月13日:10:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 67 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:01:37.492 ID:f2In8yfL0.net
くつろぎすぎじゃね?
no title




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:02:30.482 ID:f2In8yfL0.net
no title

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:02:36.345 ID:YK9/JYqn0.net
楽しそう



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:03:45.642 ID:wiDX3R+ha.net
他国に有って日本に無いのが奴隷制度だかんな

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:06:43.888 ID:f2In8yfL0.net
http://www.ritsumei.ac.jp/kic/~miyawaki/index/index-j.html/pow/powmatsuyama.htm

自由に商店街とか温泉とかいけたらしい、くつろぎすぎやろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:07:28.182 ID:NCdNaNhC0.net
結構のんびりしてるじゃねーか

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:08:08.119 ID:f2In8yfL0.net
戦地にいるより捕虜の方が天国やな

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:10:24.338 ID:f2In8yfL0.net
日本人捕虜はどんな扱い受けたんだろうな…

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:16:04.750 ID:nnnVXdmdM.net
さすがの日本人でも酷い奴はいたけど基本優しい待遇やろ日本は

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:16:31.133 ID:f2In8yfL0.net
立派な墓までつくられてる
no title

no title

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:17:07.322 ID:fRhj+kjU0.net
文化がある国なら
捕虜は丁重に扱うのが普通

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:18:13.859 ID:ZG23BdYQ0.net
>>14
WW2の時はどの国もお察しだったけどね…

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:18:32.886 ID:f2In8yfL0.net
捕虜って凄い酷い虐待とか尋問されるイメージやったけどイメージ変わったわ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:35:56.729 ID:f2In8yfL0.net
>>1
の画像の引用元一応貼っとく
http://dayzi.com/a-izinkatuta2.html

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:21:51.986 ID:wiDX3R+ha.net
ゴボウを食わせれば木の根を食わされただの
日本人はほんとツイてないぜよ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:26:06.302 ID:8kmdtvhI0.net
>>21
ごぼう食った事ない奴にとってはどう見たって木の枝にしか見えねーだろあんなの

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:22:54.511 ID:2Qpuarvgp.net
WW以前はどこもルール守る風潮残ってたんだよ…

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:22:57.541 ID:f2In8yfL0.net
墓のとこにロシア人から友好の証として贈られた像もある
no title

尚、今のロシアとの関係はお察し

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:23:48.237 ID:peP632U7a.net
嘘つけ
『戦場にかける橋』だと捕虜は酷い扱いだったゾ

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:24:55.466 ID:ZG23BdYQ0.net
>>25
WW以降はお察し
捕虜に機関銃撃っただの殴っただの

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:24:14.405 ID:f2In8yfL0.net
http://tamutamu2011.kuronowish.com/rosiajinnboti.htm

 当時松山では、県が県民に対し「捕虜は罪人ではない。祖国のために奮闘して敗れた心情を汲み取って侮辱を与えるような行為は厳に慎め」との訓告を発していた。
6aa34775091d273c3591a108e9e5def0

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:26:07.523 ID:f2In8yfL0.net
ww以前と以降で捕虜の扱い違うんか…

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:28:30.412 ID:ZG23BdYQ0.net
>>29
捕虜と言うか戦争全体が変わったって言われてる

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:29:37.320 ID:f2In8yfL0.net
>>31
そうなんか、なんでそんなに変わってしもたん?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:32:52.031 ID:ZG23BdYQ0.net
>>32
一言で言うと
国家総力戦になった

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:35:04.008 ID:f2In8yfL0.net
>>35
以前は国家総力戦やなかったん?

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:38:06.913 ID:ZG23BdYQ0.net
>>37
日露はほぼ国家総力戦って言って良いだろうけど以前は違うでしょう

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:45:09.305 ID:f2In8yfL0.net
>>40
そうなんや
戦争自体がガラッと変わったんやな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:46:03.019 ID:ZG23BdYQ0.net
>>42
悲しい事にね

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:26:19.394 ID:NCdNaNhC0.net
環境で人間変わるしな
洗脳受けて余裕無くなれば嫌でもクズになるわ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:29:43.742 ID:CStQZSJo0.net
日露戦争じゃ日本兵も捕虜にされたけどロシア側の捕虜に対する扱いが悪かったんで抗議されてる
その抗議の内容が
「佐官なのに尉官に対する金額と同額のお小遣いしかもらえない!下士官にはお小遣い無しだから将校が下士官にお金渡してるんだぞ!改善しろ!」
というもの

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:32:52.406 ID:f2In8yfL0.net
>>33
お小遣いで抗議とかワロタwww

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:37:28.954 ID:2mOBNumg0.net
WW2まではドロドロの戦いしてるけどなんかほのぼのな所あるよな

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:43:16.530 ID:Fq/jchIn0.net
>>39
クリスマス休戦とか二度とないだろうな

昨日の敵は今日限りの友となる。1914年、ドイツ軍とイギリス軍のクリスマス休戦

1914年12月25日、第一次世界大戦が始まってから最初のクリスマス。西部戦線では、鉄条網を挟んでイギリス軍とドイツ軍が対峙していた。この日、ドイツ軍の最前線から「きよしこの夜」の調べが流れ、兵士たちがクリスマス・ツリーにキャンドルを灯した。すると対峙していた敵軍も自発的に停戦命令を出し、昨日まで敵同士戦っていた両軍が、中間地帯の真ん中で顔を合わせた。互いに手を握り、死者を埋葬して、チョコレート菓子や酒、タバコなど配給品や贈り物の交換さえ行われたという。

これが世に言う「クリスマス休戦」である。ただし1914年のクリスマス休戦についての公式記録は存在しない。なぜなら戦場の最前線で自然発生的に生まれた非公式の休戦だったためである。
カラパイア - より引用

65392ada

eaef3b2b

f60ea6a1

ee4647f1

d08bb836

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:47:38.039 ID:f2In8yfL0.net
兵士達は祖国の為に戦ってるだけなんだよな(´・ω・`)

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:51:01.588 ID:Fq/jchIn0.net
>>44
それも近代に入ってからだよ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:52:21.878 ID:I/6dANq+0.net
旅順の停戦時にロシア兵と日本兵が物々交換してた話好き

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:53:28.424 ID:f2In8yfL0.net
>>48
何それよければkwsk

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:03:45.204 ID:2Vtb2X2Y0.net
>>51
旅順攻囲戦は兵士の死体の回収の為に定期的に24時間停戦してたんだがその時にウォッカと煙草を交換したみたいな話が色んな従軍記に書いてある
ロシアが降伏を決めた時は市街まで出てきて両軍でどんちゃん騒ぎしたとか

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:09:01.694 ID:hxT8gqny0.net
>>54
へぇ~、そんなことあったのか
戦争で殺し合ってたけど、戦争抜きにしたら両国の兵士同士友情はあったんだな。なんか切ないな

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:52:33.218 ID:f2In8yfL0.net
近代史もっと勉強してみたくなった

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:52:58.783 ID:ZG23BdYQ0.net
WW2の話聞いてると虚しくなる

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:55:22.815 ID:CStQZSJo0.net
特権階級である貴族は捕虜になっても尊重されなければいけないってのが西洋の大前提のルール
士官は貴族だから捕虜になっても待遇が保障されてた
国民国家になって貴族ではない民衆も兵卒として戦い、その兵卒の力が戦争を左右するようになったから
士官に限らず下士官や兵卒捕虜の待遇も保障しましょうよってのがハーグ陸戦条約
世界大戦期は大国間の協調崩壊や国連が役に立たなくなって民族対立と総力戦の関係で条約を守ろうって意識が薄れちゃってあの有様

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 23:59:48.634 ID:f2In8yfL0.net
>>52
なるほど、そういう経緯で悲惨な事になってったんか…

58: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2015/09/13(日) 00:14:07.004 ID:WS/RC2Jda.net
WW1のドイツ人捕虜のおかげでパン食文化が広まった話を思い出す

59: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2015/09/13(日) 00:16:07.324 ID:WS/RC2Jda.net
ソ連に抑留された日本兵たちが、食事があまりにもひどすぎて抗議しようずって動きになった
抗議しに行ったら、ソ連兵の将校たちも同じものを食っていたので、抗議をとりやめしたという嘘のようなお話

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:22:07.416 ID:hxT8gqny0.net
>>59
そんなことあったんかww
結構面白い話あるな

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:20:01.074 ID:m0r95H/c0.net
気になるのは18世紀~ナポレオン戦争時の捕虜の扱い
将校は貴族だから多少はちゃんとした待遇?だったとは思うが、末端の捕虜たちの運命は・・・?

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:39:20.236 ID:quTMnGmI0.net
>>62
その場で処刑されるか後方に送るなり兵舎に詰め込んでおくなり隔離して戦争終わったら送り返す
戦争しながら身代金払って捕虜を買い戻したりしてた
捕虜交換とか戦後の倍賞交渉で捕虜は交渉材料になるしある程度の待遇は期待できる
士官は貴族だったら貴族らしく豪華な食事や衣服を与えられ生活できた

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:20:23.539 ID:Vh9XIc3ha.net
日本軍人と中国人が仲良く写真撮って画像はよ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:22:59.481 ID:t7SJ9XbT0.net
>>63
日中戦争はそう言う写真よくあるよな
兵隊さんが子供と遊んでたり

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:27:26.181 ID:Vh9XIc3ha.net
>>66
あったあった
日本軍人と中国の子供が遊んでる画像
南京大虐殺も民間人になりすました中国の便衣兵を掃討しただけで
民間人を虐殺してたっていうのは捏造という
むしろ、日本兵が中国人の女子供が巻き込まれないように守ってたっていう
dc1e6918

438b74f4

885e75e6

b7f5bf4a

5108a4d1

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:35:03.032 ID:m0r95H/c0.net
>>71
祖父方で将校として南京攻略戦に参加した方がいるんだけど入城後の日本兵は相当荒んでいたと言っていたよ
虐殺があったかまではさすがに聞いていないが

中国人の小さな子供とおにぎりを食べている写真が本家の旧家に残ってて感動した覚えがある

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:43:34.319 ID:ALiweVCo0.net
>>71
てか便衣兵がいたから虐殺が起きたんじゃないか?

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:23:31.716 ID:dVPeAHbed.net
どう見ても記念写真ww

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:24:42.960 ID:hxT8gqny0.net
>>67
なんか修学旅行みたいだよなww

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 00:39:09.118 ID:3mKvx2P6p.net
余裕があるうちは紳士的なんだよ
夕方で定時になって今日の戦終わり!→敵味方で宴会みたいな話もあったし

引用元: 日露戦争時のロシア人捕虜www画像あり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【画像あり】日露戦争時のロシア人捕虜www

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年09月13日 10:31 ID:.SKNuj.T0*
なお露助に捕虜にされた日本人はシベリアで・・・
2  不思議な名無しさん :2015年09月13日 10:47 ID:1lLhNkEX0*
日露戦争まではどこか牧歌的なところあるみたいだな
昔読んだ坂の上の雲で驚いた記憶
3  不思議な名無しさん :2015年09月13日 10:51 ID:wWxfXF2V0*
日清・日露戦争は、日本にとっては維新後の近代化の
成果を世界中にお披露目するための機会でもあった

だから、近代法治国家としての姿勢を示すためにも
国際法の遵守を兵卒や市民に至るまで徹底しており、
捕虜に対する処遇もこんな風に寛大だった

まあ、総力戦で全てに余裕が無くなる前の、
明治という時代だったから出来た事でもあるが
4  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:00 ID:zBeCnp0l0*
戦場にかける橋
この橋も本当は頑丈でいろいろ映画にはプロガンダ入ってるしな
5  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:09 ID:K.V3QjnX0*
まぁ、誰だって憎くもない相手と殺し合いなんぞしたくないってことだよな。
6  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:09 ID:JWwa7Bl30*
WW2になると米軍捕虜への扱いも人体実験したりとだいぶ酷くなってるけどな。
7  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:15 ID:IV2JOOfg0*
南京はうちのひい祖父さんも参戦したけど、ひい祖父さん曰くかなりピリピリしていた所もあり数ある日本軍の中にも間違いが無かったとは言えない、現実にそんなウワサを占領後にいくらか聞いている模様。
だが30万もの大虐殺はないと言ってた。
捕虜の処刑は何10人もみたけど30万なんて膨大な数はあり得ないと。
それから南京戦での便衣兵は本当に非情だったと述べてる。ひい祖父さんがみた便衣兵は逃走のさいに一般人の家宅を強引に押し入り家主を殺し、殺した家主を表に放置し家主に成り済まして逃げおおせようとした。これは結局すぐバレて捕まえるがとにかく奴等は総崩れとなる際はパニックになるのか無我夢中に他の住人や味方でさえお構い無しに足蹴にしてでも逃げる。そういう奴等だった。

といってました
8  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:41 ID:sujNWiTp0*
「お察し」って何だ?
アホみたいな言葉遣いだな
9  不思議な名無しさん :2015年09月13日 11:50 ID:eRUdUJpA0*
祖国のために奮闘して~侮辱するこういは厳に慎め 、この一文を考えられる人が増えれば良いのに。
10  不思議な名無しさん :2015年09月13日 12:18 ID:zxcReQIV0*
WW2になると戦略爆撃が流れを変えた。
兵と兵が戦って領地広げていくのをすっ飛ばして
直接民間人を殲滅して相手の国力を落としていくっていう手段。

そりゃ民間の捕虜の扱いも変わってきますわ・・。
11  不思議な名無しさん :2015年09月13日 12:22 ID:uNjzrFhc0*
wwwwwwwwww
こんなアホな感覚、賞賛したきゃ、「寅さんシリーズ」でも観てろ。
今時、こんなマヌケな感覚で生きてたら、日常生活でも負け犬確定w。
12  不思議な名無しさん :2015年09月13日 12:33 ID:BriLqQgE0*
マジでこの捕虜のなかにじいちゃんいるわ
だから俺コロ助って言われてたけどとか出でてきてもてまくった
時代は変わるもんやな
13  不思議な名無しさん :2015年09月13日 13:06 ID:8fTdRLPR0*
松山に旅行した時に聞いたけど、捕虜になった人らは口を揃えて「松山に行きたい」と言っていたらしい!
14  不思議な名無しさん :2015年09月13日 13:18 ID:frFIOspX0*
※11 昔の感覚を現代に当てはめるなよ…
15  不思議な名無しさん :2015年09月13日 13:33 ID:kieuVp.G0*
これうちの爺さんがとかみんな五毛党だよね。
まず少しでも虐殺があったように感じさせて話し合いのテーブルにつかせる。
尖閣初期と同じやり方。いつもなんだけど。
日本はなかったという結論出して調査も終わっています。

16  不思議な名無しさん :2015年09月13日 13:45 ID:QHhN6kmG0*
なんというか恥ずかしいね、これが平和ボケした日本か。
捕虜は残酷な仕打ちが待っている
そうISISみたいにね
17  不思議な名無しさん :2015年09月13日 13:51 ID:RM2Vredf0*
お花畑スレw

まあ、そのときの関わってる責任者の思想、方針でそのような良い状態になることもあっただろうし、そうじゃないようになることもあったんだろう・・

日露戦争から間もないシベリア出兵では日本兵が、ロシアの村々を、ゲリラを掃討するという名目で村ごと残酷に皆殺しにして回ったし。


アメリカでは日米開戦の後、西海岸では日系人を理由に強制収容されたけど。
コロラド州では、州知事が差別反対主義者で、強制収容するべきではない、日系人も平等にアメリカ市民として扱うべきだとの考えを持っていたから強制収容をのがれようとする日系人が押し寄せ、それを受け入れた歴史があるし、反対にカナダでは交戦当事国でもないのに、日系人は強制収容所送り、戦争が終わっても暫くは日系人は海岸線より何百キロ以内か立ち入り禁止というアメリカよりも厳しい政策をとったり。
18  不思議な名無しさん :2015年09月13日 14:24 ID:8XuqUTix0*
※25
>嘘つけ
>『戦場にかける橋』だと捕虜は酷い扱いだったゾ

映画と史実の区別くらい付けて欲しいんだが・・・
実際は捕虜の監視が厳しいどころか、出たきゃ出ろ、くらいの雑な
監視だったって話もある。
食糧事情が悪かった&言葉の通じない外国兵を使役する難儀さで、
日本も持て余し気味だったんだと。
19  不思議な名無しさん :2015年09月13日 14:25 ID:JpjJmkcK0*
写真みたいな確たる証拠出てくると、
嘘だ!とか、本当はこうだった!とか、
ムキなって否定する奴って・・・あっ
20  不思議な名無しさん :2015年09月13日 14:33 ID:8XuqUTix0*
※17
>日露戦争から間もないシベリア出兵では日本兵が、ロシアの村々を、
>ゲリラを掃討するという名目で村ごと残酷に皆殺しにして回ったし。

映画「パールハーバー」が歴史家から酷評された理由を知っているか?
日本軍が真珠湾で、無差別に病院とか民間施設とか爆撃していたからだよ。
「そもそも超長距離遠征なんだから、民間施設爆撃する余裕なんてねーよ」
って批判されたの。意味わかるかな? 軍というのは余分な物資なんて持ってないの。
村ごと残酷に皆殺し? 遠征先で無意味に武器弾薬使って消費出来るくらい、
当時の日本軍は余裕があったんだねえ。
21  不思議な名無しさん :2015年09月13日 14:42 ID:lH9iYYmZ0*
日本には奴隷いなかったとか言う池沼
22  不思議な名無しさん :2015年09月13日 14:47 ID:Y.80Sn700*
裏を返せばド腐れなのは国のお偉方ってのがなんとなくわかるな
23  不思議な名無しさん :2015年09月13日 15:33 ID:NyFiggym0*
日本でもプロパガンダはあるからな?
昔のことを美化したり逆に昔の政府をこき下ろしたりあるからな?
それでも諸外国に比べて誇るところは探せばあるけどな、探せば
24  不思議な名無しさん :2015年09月13日 16:04 ID:RM2Vredf0*
※20

一言!君は歴史を知らなすぎw
25  不思議な名無しさん :2015年09月13日 16:08 ID:gOZE23oH0*
いいから領土返せよ
26  不思議な名無しさん :2015年09月13日 16:34 ID:ba0wAfdBO*
松山に捕虜収容所が作られた理由:『温暖で温泉もあるし露助のやつら泣いて喜ぶだろ』
27  不思議な名無しさん :2015年09月13日 16:45 ID:lW.a..apO*
日本は最低の戦争国家だったんだね
28  不思議な名無しさん :2015年09月13日 16:56 ID:X9DUNkAJ0*
日露戦争の頃までは「観戦武官」というのもあったな。
29  不思議な名無しさん :2015年09月13日 17:25 ID:D.iUG3U5O*
もう昔の話じゃん
あと30年もすれば戦時中の人間はみんな死ぬから世界大戦はおとぎ話になる
捏造し放題の糞被害者どもにはビタ一文も払う気ないし謝罪もしないし反省もしない
腰抜け中国は泣き寝入りしてろ豚が
30  不思議な名無しさん :2015年09月13日 17:47 ID:HJWeM61a0*
映画で知った気になった奴や、左翼の一方的な主張は嫌だなぁ…
つーか、日本のソーセージも習志野駐屯地にいたドイツ人発じゃなかったっけ?
31  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:14 ID:qOVhgkX.0*
戦争自体がゲーム的で「勝ったぞ~~」「あ~あ負けちゃった」でのその結果を元に土地の奪い合いをしてただけだからなぁ
32  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:24 ID:YDvr5.Hx0*
※29
あと三十年すれば、日本に戦争経験者がいなくなるのか
それって結構な快挙じゃね?
江戸時代ですら、一揆とかはあったから、それも戦争と言えなくもない
仮に、100年以上戦争をしてないってことになったら、かなりすごいと思う

これまでに、戦争経験者がいなくなるくらい戦争しなかった国って歴史的にあったっけ?
33  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:48 ID:VaZH1j220*
兵器の破壊力も戦争の規模もどんどんでかくなって余裕がなくなったんだな
34  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:08 ID:NahaZOqz0*
※2
私もその坂の上の雲の一節を思い出しました。
21世紀の戦争形態はテロとの戦いであるとの言葉もあるし、人道が過去よりも謳われる現代においてより冷血な戦争をするようになったのは皮肉だと感じました
35  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:05 ID:bT81m1q00*
日本兵と中国人の仲良くしてる画像ってよく取り上げられてるけど
この中国人は中国人からしたらただのブサヨ達なんだろうな
36  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:39 ID:ewNK10yE0*
急に戦意失ってナイフ振り回しながらジャンプとスクワットやろ。現代にもちゃんと残ってるよ。
37  不思議な名無しさん :2015年09月14日 01:29 ID:BZj9dfZK0*
日露戦争の捕虜を丁重に扱ったのって日本は国際法を遵守する国として国際的に近代国家としてのPRをするためという意味があったらしいけどな。
逆に、WW2にもなれば日本は大国としての意識があったもんだから、そんなこと考える必要も無かったんやで
38  不思議な名無しさん :2015年09月14日 04:28 ID:MCHF.klz0*
※35
当時は中国の一般人に国家観も愛国心もさほどないから、
変に抵抗して虐殺されんようにどの武装勢力だろうが外国軍だろうが
とりあえず歓迎して穏便に通過してもらうのが普通。

日本軍で中国人捕虜を直接管理したり拷問してるのが中国人とか
日本軍の飯炊きが中国人とか今の感覚で見るともうカオスよw
39  不思議な名無しさん :2015年09月14日 08:37 ID:zefsBrXH0*
軍艦島の朝/鮮/人労働者も高給取りだったしな。
40  不思議な名無しさん :2015年09月14日 11:41 ID:6wUZh.Y20*
※20
>一言!君は歴史を知らなすぎw

シベリア出兵って、もしかしてバルチザン戦闘の事を言っているのか?
ゲリラ戦始めた時点で、民間と軍人の区別は無くなるぞ?
それは日本の責任じゃない。
それにシベリア出兵は米英仏伊も参加していた。何で日本だけを非難する?
41  不思議な名無しさん :2015年09月14日 17:48 ID:U7JKkwaj0*
松山の捕虜は、ポーランド人じゃね?

松山は日本とポーランドの友情の印じゃね?
42  不思議な名無しさん :2015年09月15日 03:56 ID:GOpoTu1G0*
クリスマスに休戦して遊べるんなら最初から戦争なんかするなよクソカス
43  不思議な名無しさん :2015年09月15日 11:58 ID:CQfBbVx.0*
※42 お前がそうやって人をクソ呼ばわりすれば言われた誰かが怒るだろ
そういうのが戦争の始まり
44  不思議な名無しさん :2015年09月17日 09:45 ID:3eysJpSh0*
本スレ※26のURLの一番下の写真www女給の接待つきとか、牧歌的すぎるわ。捕虜じゃなくて客あつかいだな。
45  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:36 ID:pjU8Egy30*
>他国に有って日本に無いのが奴隷制度だかんな

日本は国際社会に奴隷解放を訴えに行ったが、
吉原の遊女が金で売り買いされ行動の自由の無い奴隷状態であることについて問われるとこう言った
「あれは牛や馬などの畜生と同じです」

しょせん日本もこの程度。
46  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:57 ID:R6EI3wML0*
フェアプレーもあったってだけ
会津戦争で会津がどんなめにあったか・・・・
47  不思議な名無しさん :2015年09月19日 07:40 ID:XYx4xD3.0*
※45
デタラメ言うなよ。
48  不思議な名無しさん :2015年09月23日 14:10 ID:lOTdTOa00*
証拠も出さずに批判すんなよ
49  不思議な名無しさん :2015年10月15日 07:22 ID:eqyaZwd60*
日本人はまけたのだから若者が犠牲になっただけよ
シベリアで12時間労働じゃないwwwwwwwwwwwww
中国でも当時の日本人若者が犠牲になったんでしょうね
最近は中身のない糞作家ばかり山崎豊子みたいなのがいなくなったのがとても残念だわwwwwwwwwwwwwwwww
50  不思議な名無しさん :2015年10月22日 03:49 ID:tHVpJZDq0*
最後のレス「余裕があるうちは紳士的なんだよ」が、的を得ている。
51  不思議な名無しさん :2015年10月22日 03:57 ID:tHVpJZDq0*
第一世界大戦のときの、ロシア陸軍将官の言葉

「貴官も知られているように、日露戦争までは二週間戦って、二ヶ月休んでいた。
今大戦では、既に40日戦闘を続けている部隊がある。
これはもはや戦争ではなく、死に至る大闘争である。」

WW1は、10年前の日露戦争と比べても、あまりにも過酷で休む間も無い戦争だった。
52  不思議な名無しさん :2015年10月22日 04:14 ID:tHVpJZDq0*
上、「40日戦闘」じゃなく「85日間戦闘」だった。スマン
53  不思議な名無しさん :2015年12月04日 21:58 ID:GA9JbkG00*
※3 ※37 これ
戦争の形はWW2で一気に変わった感じがする

近代史面白いよね、濃密すぎてどこから手をつけていいかわからんくらい
54  不思議な名無しさん :2015年12月13日 17:25 ID:smmuopFE0*
ロシアって資源や土地がたくさんあるのに、分け与える優しさがないのはどうして?。欲張りでワガママだからか?。器が小さい国だと思う。
55  不思議な名無しさん :2015年12月15日 16:07 ID:yTaUI17R0*
※7
うちの爺さんも便衣兵の話はしていた
相当酷かったそうだ
だが、爺さんと孫という関係性がなければツッコミたくなる話も聞いた
便衣兵をとっつかまえて頃し…ゴニョゴニョ とか
便衣兵の協力者がいたもんで一族郎党あつめて頃し…ごにょごにょ とか
さすがに30万は嘘だろレベルだが、何があってもおかしくないのが戦争なのよね
56  不思議な名無しさん :2016年07月23日 22:08 ID:Gqaq9Tgt0*
日本が日露戦争でロシア捕虜をきちんと扱い、日清戦争で清国兵を虐待した、とよく批判されるが、

日清戦争で清は日本兵を捕らえると切り刻んでいたが、
日露戦争でロシアは日本兵を正規に捕虜としていたことはなぜか触れない。

57  不思議な名無しさん :2017年02月10日 23:35 ID:NM7lP8nf0*
スレには関係ないけど、中学生の時授業の一環でロシア人墓地清掃ってのがあった。ちな松山市民w
58  不思議な名無しさん :2017年07月03日 19:59 ID:IYW6ycPY0*
※45結局は日本に住んでた西洋人に遊女たちが助けを求めて泣きついたんだっけ
騒ぎが大きくなって国際的な恥になってようやく遊女たちの待遇改善になったと記憶してる
59  不思議な名無しさん :2017年09月20日 18:38 ID:wLhEncfr0*
オーストラリア軍相手に降伏すると殺されて埋められて捕虜はいませんよ?で終わり
60  不思議な名無しさん :2017年10月11日 19:12 ID:4gR9M6jN0*
>>58当時はどこでも遊女みたいな扱いをされる存在はいた事なくね?
61  不思議な名無しさん :2017年12月18日 21:12 ID:LiCTzaX90*
日露戦争でロシアの捕虜になった日本兵もきちんと条約にのっとった扱いを受けてる。
まずペテルブルグまで列車で連れてかれる。脱走しようと思わせないことと、ロシアがデカいこと、田舎野郎に大都会を見せつけたいという見栄。
あと革命できな臭いから、収容所と首都を両方みれるようにしたいって考えからペテルブルグ近くの収容所に住まわせる。
 寝具はワラ布団。食事は生存に心配のない量。ただ野菜が乏しくて壊血病がはやって、日本兵がたびたび野菜をロシア兵にねだったり、中立国フランスを通して日本から野菜がほしいと訴えたりした。
 戦傷がもとで日本兵が死ぬと、ロシア儀仗兵による立派な葬儀があったりした。
62  不思議な名無しさん :2017年12月18日 21:23 ID:LiCTzaX90*
俺の爺さんは樺太でソ連兵と戦って捕虜になった。
樺太でのソ連兵の悪逆非道は有名だが、捕虜収容所ではわりかし同情的だったらしい。
北樺太のオハにもドイツ兵がきて働かされてて、手かせ足かせつけられて作業していたそうだ。ドイツとソ連は怨み骨髄レベルに憎み合って戦争してたからな。
食糧の部署にいてわりとマシな食事にありついてたが、シベリアのドイツ兵の処遇の噂を耳にして脱走を決意。
 爺ちゃん3人で脱走、失敗して1人で脱走。石炭の貨車に隠れてるとこをソ連警官につかまる。ガチで人生オワタと思い、銃殺刑や絞首刑を覚悟した・・・が、警官につれてかれた先は警官の家だった。
 爺ちゃん、風呂に放り込まれ、軍服は焼却処分される。普通の服を与えられ食事を食わせてもらう。爺ちゃんを脱走兵から迷子の外国少年にしたてたわけだ。
デカいパンを持たされ、南に向かって走れと逃がしてもらったらしい。
 当時17歳の少年兵を哀れんでの行動だったろう。爺ちゃん、800kmを不思議な方法で移動し、豊原の自宅まで戻る。大泊で家族と再会して北海道に逃げのびることに成功。
 爺ちゃんには悪いけど、俺はその話をとても面白いと感じた。でも戦争でドギツイ恐怖や悲しみを経験して、あまり戦争の話をしたがらなかった。爺ちゃんの妹さんも同じく。
 樺太は寒い印象はあるけど、北海道内陸より暖かくて米と小豆だけがとれなくて他の作物はすべて豊作らしいぞ。
63  不思議な名無しさん :2017年12月18日 21:32 ID:LiCTzaX90*
バルトの学園という、日本につれてこられたドイツ兵の映画はみてほしい。
西洋化に躍起になってた日本がドイツ兵がそれぞれ持つ技能を欲しがった。
ドイツ兵が小遣い稼ぎとして日本でマインクラフト。日本人にパン作りや農業土木を指導。やがて戦争が終わると人数は忘れたが帰国せずに日本・中国・インドネシアに就職する人もかなりいたらしい。
 WW1後のドイツ経済はズタボロのボロ雑巾だからな。んで、ドイツ兵を創設メンバーに加えたあるパン会社は現在のパスコになってたりする、ドイツ兵が就職したゴム草履をつくる会社はブリジストンになってたりする。
 鳴門のドイツ館というパン屋は元ドイツ兵がオープンした店で、現在も営業中。
64  不思議な名無しさん :2018年02月27日 13:31 ID:hA0tY3Pi0*
>>62
>>63
長々と盛大な嘘をご苦労さん。

お前の爺さんが17歳の少年兵で樺太でソ連兵と戦った?日本が17歳の少年兵を召集したのは大戦末期の沖縄戦だけだし、当時の樺太はソ連軍が無差別攻撃を行って民間人が2000人も殺された激戦地だ。

バルトの学園もまるで真実かのように言ってるが、この映画は「二つの山河」のストーリーを丸パクリしたフィクションだぞ。

お前が嘘つきなのか、お前の爺さんが嘘つきなのか知らんけど、設定がガバガバ過ぎて話にならんわ。

65  不思議な名無しさん :2018年06月21日 10:42 ID:KGqEEoPu0*
63の話はこの前テレビでやってたね。
脚色はあるかもしれないけど、捕虜の人たちの子孫が嘘を言ってたり、やらせでなければ、少なくとも63の前半にあったの事は少なくとも真実。
ただ、それは所長が独断でやったことで、憲兵とかはそれを苦々しく思っていたという描写だった。


66  不思議な名無しさん :2018年07月27日 11:58 ID:J6l6v0Uf0*
余裕が無くなった人間は…………
67  不思議な名無しさん :2018年10月12日 05:20 ID:Uzd7K9yy0*
どうでもいいけど
 ×バルトの学園
 ○バルトの楽園(がくえんと読む)

ちゃんと映画を見ていれば内容的に間違えるはずはないんだが…
わりと最近の映画なんだからきちんと全部見てから語りなさいね
特に偉そうにマウント取ろうとしてる※64、鼻で笑われてるよ(笑)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る