まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「悟る」ということがどういうことを言うのか分からない

2015年09月13日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 66 )

img_126_01



1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 18:51:38.49 0.net
お坊さんはみんな悟っているのかな






5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 18:55:37.72 0.net
諦めるということでもある

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 18:57:14.80 0.net
もう正解書いてるじゃん
悟るということがどういうことを言うのかわからない
これが悟るということ

12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 18:59:53.99 0.net
つ 人間革命

19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:02:47.28 0.net
悟というのは死ぬ事に対して恐怖しないこと

20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:04:29.65 0.net
悟りは仏教の専売特許みたいになってるけど
そもそも釈迦は悟りに導くための手段として僧伽を作っただけだからな

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:05:08.73 0.net
イエスキリストも自力で悟ったしな

30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:10:51.46 0.net
現世的な幸せを叶えてから悟りたい
このままじゃ恥じ晒して情けないまま負け犬の悟りを開く事になる
それじゃあ居場所がないもの

41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:16:38.77 0.net
南方熊楠も真言宗と何か関わりあったよね
マンダラ描いたとか描かないとか

47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:23:41.57 0.net
虚往実帰(きょにしてゆき みちてかえる)
荘子の言葉らしいな

48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:23:44.99 0.net
人はだれしも自分の幸せを願うものだが
悟りに至るためには自分だけでなく生きるもの全て(衆生)の幸せを願う必要がありますよ

58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:28:10.89 0.net
冷静になると表現の方が良いな

66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:33:24.53 0.net
辛いとか苦しいというのはすべておまえの心の中にある
後はわかるな?

68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:34:01.24 0.net
動物や子供のように難しいこと考えずに生きる

69: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:35:03.76 0.net
修行しないと悟りに達しないのか?
悟りに達することのメリットとデメリットって何?

73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:35:37.69 0.net
諦め

78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:37:24.76 0.net
冷静に振舞うだけでも駄目なんだぞ
時に熱くなり冷めもするが感情のまま流されずに自らを確りコントロールも出来
よく生きて また生に執着しないそうした精神の自由さで楽になれる

80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:38:34.81 0.net
>>78
もっと普通の人が理解できるように書いてください

85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:43:00.46 0.net
苦難が来たら苦難にあえばいい死が来たら死ねばいい
みたいな事を一休さんが言ってた気がするけど忘れた

91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:52:04.83 0.net
悟ろうが悟るまいが平等に死は来る
どうせ死ねば土くれなのだし余計な事考える必要などないんじゃないかね

93: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:53:36.86 0.net
「諦める」を「受け入れる」と言い換えるだけで何と肯定的な事か
同じ事なのに

94: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:54:40.78 0.net
諦めるは否定的な言葉じゃないけどな

95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:55:02.74 0.net
別に諦めなくても良いんだよ
ただし意地になってるだけなのかもと自分の心のあり様も確認してみろってだけで

96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:55:41.72 0.net
諦めると受け入れるは並列にあるだけで同じことではないけどな

100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:57:40.94 0.net
>>96
同じだよ
使うひとの立ち位置によって都合のいい方の表現を使ってるだけ

102: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 19:58:16.06 0.net
事の本質を見きわめることとは明らかにすること

112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:04:32.09 0.net
予測できるようになることだよ
始まる前からわかっちゃう
わかるから悩まない

119: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:10:15.91 0.net
>>112
学習と経験によってできることじゃん

127: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:17:45.46 0.net
>>119
悟るというのは学習と経験によって物事を予測できるようになること
法則を見いだし先行きが見えるようになる
結果がわかっちゃうから悩まない、わかっちゃうから諦めちゃう

115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:07:01.09 0.net
日本でも昔の仏教教団は諦念を本義の様にしてたけど
これは「今世は人生諦めろ 来世は貴族階級に生まれて楽できるかも」
「もし権力相手に蜂起なんかして人を殺めたら地獄に落ちるぞ」
「来世で虫になるのが嫌ならもっと寄付しろ」って因果を含めてたわけだよな

124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:16:35.38 0.net
納得する事が悟りなら俺はそれを求めてる
だからといって全てを諦めはしないけどね

139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:22:50.51 0.net
老荘思想なんかは仏教そのものと言っても過言ではないからな
悟りに至る道はなにも仏教という枠に囚われる必要が無い

183: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 21:55:45.71 0.net
>>139
オリジナル(インドの)仏教と老荘思想とは全く関係ありません
仏教(大乗仏教)が中国に伝えられたとき道教なんかと習合しました
私たち日本人の知っている宗派仏教は中国で作られたものです
従って中国から渡ってきた仏教の中に老荘思想的なものが含まれるのは当然のことです

142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:25:31.14 0.net
悟れば何かを得て喜ぶ時の幸せよりも
何も無い今という幸せの方が価値があると知ることが出来るよ

148: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:29:01.26 0.net
>>142
知った風な事言ってるけどほんとに悟ってるのかね

154: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:34:32.44 0.net
>>148
疑うのはいい事だよ
自灯明法灯明と言って、他者に頼らずに自らと法によって生きればいい

155: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:34:36.16 0.net
ただ現世利益系はマジ努力前提みたいになるからな
「大体は気のもちよう」みたいな古典的なヌルさが無い
層化とかのそういうとこが嫌い

158: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:37:42.12 0.net
仮に悟りというもんがあるとして(そんなもんは無いがね)
苦労して悟ったところでどうせすぐ死ぬのにいらんわそんなもん

162: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 20:51:12.40 0.net
俺はなんとなくあったよ
死の恐怖をあまり感じなくなった

174: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 21:40:57.63 0.net
悟るの定義の問題

179: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 21:47:57.50 O.net
人間は悟れないということを理解するのが悟るということ
これでFAでよろしくお願いします

197: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 22:32:47.28 0.net
チベット密教とか高野山真言密教とかややこしすぎるだろ

199: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 23:02:10.04 0.net
>>197
全然ややこしくありません
仏教には次の三つの段階があります

小乗(ヒーナヤーナ)
大乗(マハーヤーナ)
真言秘密金剛乗(タントラヴァジラヤーナ)

また高野山真言宗とチベット仏教では同じ密教でも成立時期が異なりますし性質も大いに異なります

高野山真言宗は中期密教(瑜伽タントラ)
チベット仏教は後期密教(無上瑜伽タントラ)

204: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:10:51.00 0.net
悟りって簡単に言うと純粋に生きる喜びが分かる生かされていることに気づくことなんだろう
悟っても暴力振るったりしなくなるわけではないw

206: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:33:59.33 0.net
超高齢者の老年的超越とかそれっぽいな
この人らは常人には理解できない輪廻転生をなんとなくつかんでそう
http://www.nhk.or.jp/gendai-blog/100/201003.html

231: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 13:15:50.10 0.net
>>206
すげぇな

210: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 00:45:14.40 0.net
完全に差別の無くなった状態が悟り
自分の両親と路傍の石ころを本気で同価値と思える人間は悟ってる

212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:03:54.82 0.net
臓器移植された人がドナーの性格に近くなったとか
ドナーの記憶をなぜか知っているとかの話聞くと
科学的にも業が正しいようにも見える
臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

216: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:09:47.01 0.net
悟りについて理解できていれば誰もが悟った状態を経験していることに気づく
その状態を四六時中保つと日常生活はかなり厳しい

229: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 08:27:55.84 0.net
>>216
悟るのは一瞬だって中国の思想家も言ってた

221: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 02:43:51.32 0.net
自分が気になっていた事が気にならなくなる事だと思う
それが無関心と違うのは、その対象に関する感性を閉ざしていない点かな

提示された事実をしっかりと受け入れながらも、
その事に動揺することもないって感じではないのかな

223: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 04:28:48.15 0.net
自分の答えを決めるってことだよ

228: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 06:45:39.33 0.net
悟るとは究極の思い込みと見つけたり

232: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 13:18:13.10 0.net
これが「悟り」そのものだと誤解されても困るが、一応関係あるので貼っとく

どんな依存も多幸感を求めて行うもの。
瞑想が出来るようになれば
いつでも幸せな状態を自ら作り出す事が出来るので、
他のモノに依存する必要が無くなる。

238: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 17:22:59.42 0.net
まず大前提として生病老死苦という四苦を痛感する必要がある
病老死が苦であるという認識は誰でもできるが生は普通は喜であって苦という認識が痛感できる人は少ない
そして悟りとは病老死だけでなく生すらも苦であると痛感した状態でないと真の理解は得られない

243: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 17:54:59.74 0.net
宗教がテーマで、さらに老年的超越や依存というキーワードが出てきて
このタイミングで「多幸感」を使わなかったらもう他のどのタイミングでも使えねえわ

249: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:18:12.36 0.net
人間は相対的にしか幸福を感じられない
苦しみを感じるから歓喜を感じるいつも楽しい思いをしていたら
それが当たり前になって少々のことじゃ幸せを感じなくなる

250: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:19:40.53 0.net
解脱すれば絶対的な幸福自由歓喜が得られる

251: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 18:33:21.11 0.net
釈迦は死ぬまで苦悩し続けたっぽいけどな
絶対的自由歓喜が得られたなら釈迦を越えたってことだ
そうなったら釈迦の悟りなんて不要

272: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 08:34:35.37 0.net
悟りの重要性を説いてるぶんには真言宗も禅宗もチベット仏教も甲乙つけるつもり無いけど
南無阿弥陀仏とか南無妙法蓮華経とか唱えてりゃ救われる
って明らかに道を外れてるよな

282: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 14:36:33.26 0.net
>>272
真言宗やチベット仏教など密教はバラモン教への先祖返りだからな
禅宗は中国で生まれた老荘思想との習合

273: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 10:05:00.42 0.net
仏教はもともとインドを牛耳っていた宗教へのアンチテーゼで成立したもので
仏教が観瞑想いわゆる念(サティ)を重視していることがそれまでの宗教とはちょっと違う

277: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/29(水) 12:44:16.14 0.net
基本的に必要以上に施さないで少しの思いやりだけで全体的に幸せにはなる
個人の幸せだけじゃなくて全体の幸せ
そこは誤解しないほうがいい

301: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 15:17:56.31 0.net
そんな高尚なものじゃないよ

304: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/30(木) 15:21:49.47 0.net
無我の境地ってやつか

211: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 01:02:17.46 0.net
悟ってない人が偉そうに悟りを語ってもしょうがない

引用元: 「悟る」ということがどういうことを言うのか分からない



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「悟る」ということがどういうことを言うのか分からない

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:14 ID:cwX9jlPA0*
悟りと諦めは紙一重
凡人は諦め、天才は悟る
2  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:24 ID:3FWvXXT80*
何度も気にせず地球にかめはめ波撃つこと
または修正しない出来ないバカな作者ふくめ
スタッフのこと
3  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:25 ID:8HLcB9lG0*
何を持って悟りとするかは人によって違うけれど、
現象としては、心が信じるものが変化して、今まで信じていたものを客観的に見れるようになることだろうな

で、快も不快も心理現象が生み出すことを知って、
心理現象そのものを客観視しコントロールするのが仏教的な悟りだろう
4  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:26 ID:.Mxw1T6q0*
スーパー銭湯の水風呂に5分間くらい浸かってると悟った気分になってくるよ
5  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:29 ID:fVMfnQWa0*
悟るってのは今生きている人間の視点から本質を見極めること
人は肉体の影響を受けこの生命保存により実は生命の保護を優先されている
この為に本来の魂の望むものを隠す場合もある
この自己保存を越え魂の生命つまり宇宙生命の実態を理解する
その上で肉体の自我に捕らわれず人間のあるべき姿を見れる者を悟っていると言えると思うよ
6  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:34 ID:j1pijTrO0*
映画「ルーシー」を見れば悟るということがどういうことかの解釈の一つとしての「悟る」ということがどういうことかわかるぞ。
7  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:36 ID:K21.HBh10*
こういうスレを見て細かいことは気にせず気楽に生きていこうとした矢先、職場の上司に「なんとかなるなんてことはない」って全否定されたわ

もうどうにでもな~れ!!!(号泣)
8  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:55 ID:AZSN3h.x0*
すごいな、こんなに悟ってる人がいるんだ。
自分は悟りについて語ることなんてできないよ。
9  不思議な名無しさん :2015年09月13日 18:58 ID:A4SBErVY0*
「雨ニモ負けず」状態だろ
10  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:13 ID:YDvr5.Hx0*
実際、お釈迦様は他人に悟りとは何かを教えることはできないとあきらめた
だから、本当の意味でお釈迦様のいう「悟り」とはなにか知っている人はいない
だからこそ、一人ひとりが「悟り」とは何かに答えを出せばいい
それがどんな荒唐無稽な答えだろうとも、正解が今の世に存在しない以上、それはあなたにとってまぎれもない真実の「悟り」に違いがない

ただし、「そう思うならそうなんだろう、お前の中ではな」であることに注意しないといけない
11  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:19 ID:hPapZU070*
悟りとは認識の事だよ
無意識に行っている正しい動作、例えば心臓の動きや呼吸などは含まれない
12  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:25 ID:fmLfB97n0*
今ちょうど原始仏教典の一つであるスッパニタータを読んでるんだけど、そこに書かれている範囲でいうなら、修行している坊さんが皆悟るとは限らないみたい
もちろん熱心に修行してないお坊さんは論外として・・・一つは悟って輪廻を解脱する道、もう一つは煩悩が残っている場合で二度とその悩みの多い人生に戻らない(ちょっと自殺の論理に似てる?っぽい?死ぬことはその苦しい人生からの解放)という道の二つの果報が待っていると説かれているっぽいよ
13  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:35 ID:ZscGE7pz0*
なら蝉丸Pのつれづれ仏教講座読めよ
悟りとは何かも理解できて色々と捗るぞ
14  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:36 ID:FSxARg520*
拡大解釈しすぎだろ
単に説明されずとも理解することを指す言葉だよ
つまりそこには多分に誤解が含まれる
15  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:42 ID:LAeLm7Fc0*
迷わないことだと思う。カレーにするかラーメンにするか。
16  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:48 ID:UHVQtdJO0*
ゴウダマは悟りを得た。
しかし、悟りとは逆のことを人々に伝え歩いた。
梵天はそんな釈迦を注意した。
17  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:49 ID:rThf9OeW0*
争わない方法を知ってるとかじゃね(ハナホジー
18  不思議な名無しさん :2015年09月13日 19:58 ID:.Mxw1T6q0*
(鉄鼠の檻の京極堂の薀蓄しか知識がない)
19  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:20 ID:axxFNBtv0*
仏陀の言ってることが最初は頭で判っててもどこか納得できてないんよ
心のどこかで「そーじゃない」って思ってる自分がいる
けどあるとき、何かのきっかけですーっとすべての話しが繋がって
「そーいうことだったのか!」って気がついて、頭のモヤモヤがなくなって
すっきりする時がくる
それが悟った(=わかった!)ってこと(だと思う)
メリットとしてはもう同じことでは悩まなくなるし
なにか問題が起きて悩んだときに、あてはめて考えるとおのずと答えが出るから
すぐに心の中で解決できて、もうそのことでは悩まなくなる
考え込む時間がなくなるからその時間を行動に移せて何かと
はかどるようになるよ
20  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:31 ID:HW1jmG090*
小悟、大悟とか言って何回もまた段階を経ないといかんのやろ?
それって俺は禁煙に何回も成功してる!みたいなもんとちゃうの(鼻ホジー)
21  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:31 ID:lH9iYYmZ0*
そもそもが仏陀の勘違いだったり・・
22  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:37 ID:ydBGtpst0*
>>210 で答えが出てるよ
釈迦が言ってたのはこれ
23  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:43 ID:wiGwhSVb0*
仏教や宗教がすべて嘘であったことを悟った
24  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:44 ID:axxFNBtv0*
※21
そうそう、オレも最初は疑ってたよ
宗教なんて大嫌いだし、今でもたぶん嫌いだし
1+1の答えって2で間違いないよな?
勘違いじゃないよね?
すべての問題(悩み)がそれくらい明白になるから
疑いようがない
25  不思議な名無しさん :2015年09月13日 20:54 ID:D9C1Je6.0*
無余涅槃で済む。終わり。
26  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:48 ID:vXyxTbu40*
悟ろうとする、主体の消失。
27  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:50 ID:WAZUnj.40*
中学の時悟った
マインドマップのように、中心の問いから、可能性の数だけ枝分かれしながら事実のみを紡いでいく
論理展開の余地が無くなった時、この図がこの要素においての真理であり、その構成要素となる、それぞれの事実ひとつひとつも真理だとわかる
by長州力
28  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:55 ID:EdYbcffU0*
ゲッター線と一体になればイイんやで
29  不思議な名無しさん :2015年09月13日 21:59 ID:NVZsYzef0*
※26がサラッと正解を書いてる
思考が消えた時に顕われるのが悟りでいくら考えても分かるものではない
30  不思議な名無しさん :2015年09月13日 22:15 ID:B.toBfvw0*
アスペだから悟れない
31  不思議な名無しさん :2015年09月13日 22:24 ID:uoaIv.mn0*
悲劇すら楽しむための思考展開
悟れば無敵だけど理解はされないだろうな
32  不思議な名無しさん :2015年09月13日 22:30 ID:HW1jmG090*
お前らの俺は悟りをわかってる感すげーな
33  不思議な名無しさん :2015年09月13日 22:30 ID:yuMJ2lrp0*
(とうとう出ましたかこの問いが、
 私も真面目に修行しないといけないが、、。)
言いたいことは修行してね。
34  不思議な名無しさん :2015年09月13日 22:51 ID:YDvr5.Hx0*
※32
こんなところに書き込んでるんだから、悟ってないと書き込めないだろ
(こんなこと書きあうなんて無駄な時間過ごしてるなー)と
35  不思議な名無しさん :2015年09月13日 23:10 ID:yN51B.QI0*
自分自身が、
プログラムどおりアルゴリズムに則って活動しているアンドロイド、もしくはロボットだと自我に気づかせることだよ。
36  不思議な名無しさん :2015年09月14日 00:01 ID:WlWo8qXy0*
悟るという意味を知ることじゃね?
37  不思議な名無しさん :2015年09月14日 00:04 ID:eAWTyYiL0*
何もしていない

ただただ見ているだけ
38  不思議な名無しさん :2015年09月14日 00:33 ID:XnKEZ.h60*
たまに夢うつつで全ての事柄を理解する時があるけど、
あれが悟りの境地だったりするのかな
39  不思議な名無しさん :2015年09月14日 02:21 ID:p4KC7rsA0*
悟りとは小五口リだのAAがあると思ったのになかった
40  不思議な名無しさん :2015年09月14日 02:31 ID:1Y0tIxeO0*
サト子「やーめーてー」

さとる「やめないよー(*^_^*)

サト子「やーめーて~」

さとる「ダメダメ、やめないよー(*^_^*)

サト子「お願い、やーめーて~」

さとる「ダメダメ、やめないよー(*^_^*)

こういう独り言を30分しか続けられない自分はまだ悟ってないと思ふ(>_<)

こういう独り言を6時間続けられるようになったら悟りが近いと思ふ(>_<)
41  不思議な名無しさん :2015年09月14日 04:58 ID:6KgL.aUr0*
この世界は絶対性、神の意思、神のシナリオが起こっているだけに過ぎず
自我とは神自身がこの映画を楽しむための催眠術のようなもの。

「神の意思が起こっている」を具体的に言うと、生物に所謂自由意志はなく
個人という主体は最初から存在せず、前述の催眠術によって生じる幻である。

悟りとは突然、あるいはこういった知識によって自我が弱まり
最終的に私が神であるという深い直感的理解により
個人という主体性が消滅することで起こること。

悟りを教えられないのは、すべては神がやることなので
そういう類のものはないということ。

もし自我が消滅したなら、だれが何を悩むのか?
42  不思議な名無しさん :2015年09月14日 06:01 ID:m4V8ONZT0*
無意味がないこと
43  不思議な名無しさん :2015年09月14日 06:10 ID:x0Nfda5I0*
命は投げ捨てるものと同じような意味だな
44  不思議な名無しさん :2015年09月14日 08:01 ID:053aLrDnO*
悟りとは、自分の思いと行動の「差」を取る、差取りではないでしょうか?
45  不思議な名無しさん :2015年09月14日 08:14 ID:h9SBSbEp0*
で、悟りという新たな幻想を生み出すわけですね
46  不思議な名無しさん :2015年09月14日 09:04 ID:LYZ8AYTHO*
「悟り」って自分が宇宙の一部であることを感じ、達観することじゃないの?
47  不思議な名無しさん :2015年09月14日 11:29 ID:M5kwzAwbO*
※46はガイジ
48  不思議な名無しさん :2015年09月14日 11:31 ID:M5kwzAwbO*
間違えた※46が正解で※41が
49  不思議な名無しさん :2015年09月14日 13:23 ID:aI7lP5XLO*
ないない。ないないない。ないから。我子我子。リームーなーみーん。
50  不思議な名無しさん :2015年09月14日 18:57 ID:M5kwzAwbO*
あると困るんだよ。思い通りにならない。
51  不思議な名無しさん :2015年09月14日 19:13 ID:WVJDZIBZ0*
自分は何もしていない
   何もできない
   傍観者である
と、わかる事かな
52  不思議な名無しさん :2015年09月14日 19:28 ID:M5kwzAwbO*
傍観者が何もしてないなんてことは無い。
53  不思議な名無しさん :2015年09月14日 21:04 ID:qTyTsclM0*
悟りを開いても金がなきゃ無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!
54  不思議な名無しさん :2015年09月14日 21:08 ID:Bik0kRHG0*
道端の石ころを眺めてみな
やつ、悟ってるぜ
55  不思議な名無しさん :2015年09月14日 22:06 ID:M5kwzAwbO*
6文銭あったらいい。
56  不思議な名無しさん :2015年09月14日 22:40 ID:4W47cZ3c0*
人間には、動物の感覚を使うコミュしか認識できないだけだよ。
多分、認識の外で、いろいろなモノがコミュとってるよ。
お互いに、直接的には関わってないだけかな。
57  不思議な名無しさん :2015年09月15日 04:07 ID:RSh5RHHc0*
バカを演じたらいいよ
2chやるやつは、真面目なやつが多い
58  不思議な名無しさん :2015年09月16日 08:46 ID:O4HgFUaX0*
悟るという事は素で中二病になる事さ
59  不思議な名無しさん :2015年09月17日 19:53 ID:MJXsircyO*
悟るってことは素で厨2なら
悟らないものは素で小2だな
60  不思議な名無しさん :2015年09月18日 20:27 ID:HZ0tyS910*
悟りなんてただのエゴじゃん
本当に必要なのは世界や人生を悟ることではなく、他者や自己の心を覚ることだろうに
61  不思議な名無しさん :2015年09月19日 23:47 ID:9vhN5M.gO*
「だろうに」じゃねーよ
「他者や自己の心を悟ることが散々乗じたのが世界や人生を覚ること」だ馬鹿野郎。

62  不思議な名無しさん :2015年09月20日 17:16 ID:rQhbF4s40*
※13
悟りの体験が無いなら、蝉丸Pも悟りの説明なんて出来ない。
例え説明していたとしても、「オレが想像する素晴らしい悟り」でしかない。
63  不思議な名無しさん :2015年09月20日 17:20 ID:b4rCCm650*
※41
お釈迦さまの生きていた時代にインドにあった思想の一つだな。
とういうか、今でもそう考える人はいるだろうけど。
64  不思議な名無しさん :2015年12月23日 13:44 ID:7d4qRKot0*
シャカ「悟った」 

しょーこー「悟った」 →結果
65  不思議な名無しさん :2017年01月30日 10:51 ID:mRDR2AxE0*
自分を含めた全てのものがいずれ無になる虚しいものだから物質的にも精神的にもなにものにも囚われず執着を棄て今あるがままでいなさい
ってのを頭と心で理解する事が悟るってことだよ
66  不思議な名無しさん :2017年04月04日 23:45 ID:lcomn.co0*
今風に言えば、ワンネスの考え方だね。

『目の前に在る物・起こる事はすべて正しい、あるがまま受け入れる=悟り』

万物の根源は宇宙であり、宇宙は一つの命。
全ての生命は宇宙から派生し、そして宇宙に回帰する。(輪廻転生)

全ての生命・存在は宇宙を通じて繋がっている。
誰しもその存在には意味が有り、生まれ生きているだけで十分すぎるほどの役割をこなしている。

自分と全ての生命・存在・宇宙は繋がっていて、
自分=全ての生命
自分=全ての存在
自分=大宇宙

今、自分がここに生きているのは、意味が有り、縁がある。
生きている意味を自分の顕在意識の狭い視野で決めつけたりせずに、最後まで生ききろう。

手塚治虫氏のブッダより。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る