まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の食事とか酒って凄いうまそうじゃね?

2015年09月17日:12:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 79 )

江戸時代の食事



1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:05:12 ID:N0d
すべて天然無農薬






4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:07:08 ID:N0d
酒も機械を使わないで職人が手作り。不味いはずがない

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:07:53 ID:V9o
肉とか野菜とか滅多に食えないから
塩辛い干物や漬物でご飯をどんぶり何杯も食べて栄養を賄っていたって本当ですか?
何万石という単位が国力を表すように米が全ての世の中だったんでしょ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:09:33 ID:7MC
>>5
しかも偉い人は白米しか食べないから脚気が多かった。
麦飯や玄米、胚芽米を食べてた庶民は大丈夫だった。

18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:37 ID:jDC
>>5
塩分取りすぎてポックリいくやつは多かっただろうな
その辺は現代もあまり改善されてるとはいえんが

6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:08:03 ID:7MC
肉料理が鶏しかないからなあ。

8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:09:33 ID:N0d
>>6
それでも今より絶対うまいだろ
無理矢理太らせたブロイラーなんかじゃないし

12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:11:55 ID:7MC
>>8
脂身を嫌う味付けが口にあうのかなあ?
マグロもトロは下品な味として捨てられてたみたいだし。
でも京都では脂の乗った鯖がもてはやされてたらしいしようわからん。

9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:10:52 ID:ms9
(食いたひ…)

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:10:57 ID:N0d
当時の醤油とか味噌もうまそう

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:11:50 ID:2Y4
でも今みたいに冷蔵技術なんかないから、基本ごはんと漬物と味噌汁だけだぞ

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:14:53 ID:ms9
当時の日本を全国グルメ旅したいよな

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:55 ID:QpI
>>17道中の茶屋によっておはぎとお茶を頂きたい

19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:15:49 ID:nGw
食材の質も保存、調理の技術も現代の方が圧倒的に上だろ。

24: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:16:47 ID:MVr
そうだおね。そうだおね。
野菜とかマジで美味しそうだし、鶏だって野放しだしさ。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:17:35 ID:yYV
おっきなおにぎり食べたい
沢庵があればなおよし
腹減ってきた・・・

27: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:18:16 ID:2Y4
野菜とか旬の物しかないしな

28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:20:47 ID:N0d
no title

29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:21:53 ID:tKN
日本昔ばなしの白飯が一番うまそう
8131cc0f-1

30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:22:08 ID:nl4
でも今の食事と比べるとビタミンとかの栄養が少ないから
脚気になる人が多かったらしいよな

37: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:02 ID:jDC
>>30
そのおかげで脚気の研究も盛んに行われビタミンEの存在にも気づいていたが
ドイツ医学かぶれの森鴎外がそれを握りつぶした為に日本人はノーベル賞取り損ねた

31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:22:49 ID:9tt
なお平均寿命

33: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:24:12 ID:V9o
50歳かな
抗生物質もないから疫病だけじゃなく何かばい菌入ったら死亡じゃん

34: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:25:09 ID:QpI
no title

うなぎ
徳川家康時代の江戸では、江戸湾の干拓事業に伴い多くのウナギが獲れたため、ウナギのことを「江戸前」と呼び、ウナギの蒲焼が大いに流行した。「江戸前大蒲焼番付」という本が発売されるほどであった。

40: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:24 ID:N0d
>>34
今のラーメンランキングみたいなもんか

35: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:26:33 ID:JMi
腹減った
no title

38: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:15 ID:9IS
池波正太郎の小説に江戸時代の料理がよく出てるけど
旨そうだな

39: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:27:17 ID:QpI
no title

天ぷら
天ぷらの形が出来上がった江戸時代前期は、「天ぷら屋」と呼ぶ屋台において、串にさした揚げたての天ぷらを立ち食いする江戸庶民の食べ物であり、屋台ではなく天ぷら店として店舗を構えるようになったのは幕末近くであった。

42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:28:56 ID:SA2
昔の人はけっこうお肉食べてたよ
鴨やうさぎや鹿、猪なんかは昔から食べられてる

44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:30:46 ID:QpI
>>42
no title

鴨南蛮
醤油をベースにした温かい汁で食べるぶっかけそばが、江戸時代中期に広まった。
そこに鴨肉とネギを乗せて鴨南蛮の形にしたのは、日本橋馬喰町にあった「笹屋」とされる。
一寸五分ほどのネギを縦に割って炒め、鴨肉を加えて煮たものを乗せたこの鴨南蛮は、当時の好みに合い繁盛したという。

43: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:30:16 ID:V9o
マグロの腹のところ
いわゆるトロ部分を捨ててたってのは有名な話だね
大トロは猫のエサ

46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:14 ID:jDC
>>43
戦後駐留軍がうまそうにトロ食ってるの見て日本人も食い始めたとか

45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:11 ID:SA2
脚気になってたのは白米を有り難がる武士が中心で麦飯やサツマイモを食べていた階層の人は脚気になり辛かったみたいだよ~

49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:43 ID:V9o
でもお肉は貴重品でしょ
狩猟をやって採れた時にみんなで分け合ったんじゃないの

53: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:36:10 ID:SA2
>>49
当時から猟師はいたので山の方ではけっこう食べられたんじゃないかな
あと山岳の方では蕎麦が主食だったっぽい

54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:37:55 ID:V9o
>>53
動物の絶対数が少なかったんじゃないかなーと
里山では頻繁に食べる事が出来たかもね

50: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:31:59 ID:ha6
猪旨いよなぁ

55: ( ´・ω・`)_且~~ ◇EkD1MW54Ouaw 2015/02/01(日)03:38:17 ID:3Ru
肉は食ってたぞ
ももんじ屋ってのがあって猪食わせてた
猪は山鯨っていって何故か魚扱い
うさぎは鳥

59: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:38:58 ID:jDC
>>55
坊主が酒を『般若湯』とか言って飲んでたくらいだしなw

57: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:38:23 ID:jDC
猪は庶民にとって本当にごちそうだったようで
『猪肉食った 報いを受け』なんて恨み言まで残ってる

60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:39:34 ID:QpI
no title

江戸時代、二八そばの屋台

64: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:42:19 ID:QpI
歌川広重の描いた寿司
no title

67: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:43:49 ID:SA2
>>64
これコラじゃないならすごい資料じゃない?

77: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:51:36 ID:QpI
>>67コラじゃないよ

89: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:57:01 ID:SA2
>>77
当時からエビ蟹もメジャーだったんだなあ


うさぎなんで食べられなくなったんだろ?
増えるのも速いからすごく良い食材なんだけどなあ

66: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:43:25 ID:QfA
江戸時代の酒は薄くて美味くないって話もあるらしいな

68: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:05 ID:SA2
>>66
江戸時代のお酒はそのままだとアルコール化が進んでなくて甘すぎるので水で薄めていたんだよ

71: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:45:57 ID:N0d
>>66
へえ、でもそれが当時の人の口に合ってたんだろうか

72: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:46:00 ID:MVr
寿司の絵初めて見た。
盛り方がずいぶん!どさどさだな

75: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:50:29 ID:QfA
ウサギは跳ねるから一羽二羽とかで
鳥扱いして食ってたっていうけど
今の日本料理でウサギがメインに無いとこ見ると不味いのかね

79: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:52:03 ID:jDC
>>75
めちゃうまやで

82: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:55:05 ID:QfA
>>79
それならなんで日本でウサギ料理がメジャーじゃないんだろうな
食った事ないで

88: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:56:47 ID:Vbm
>>75
四つ足の動物の肉食っちゃいけなかったけどどうしても食いたかったやつらが「これ鳥だから」つったのが始まりじゃなかったっけ
そっちが正解かな

91: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:58:39 ID:SA2
>>88
お坊さんが発案したって話しがメジャーだね

ちなみに一休さんは生臭坊主

97: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:08:44 ID:QpI
>>88
肉は確かに食べちゃいけないムードがあったから、薬食と呼んで猪は山の鯨、鹿は紅葉と名前を変えて食べてたからな

90: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:57:08 ID:V9o
狩りで採るものだからじゃね
家畜として飼うには小さくて肉がちょっとしか採れないし
美味しい鴨肉があまり流通してないのと一緒

93: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:04:58 ID:QfA
>>90
飼うのも難しくないと思うんだが
食肉の為だけの飼育っていうのが無かったのかもな

78: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:51:54 ID:QpI
江戸時代の物価参照
九尺二間の賃貸料
(くしゃくにけん)  400文  8000円

米      1kg  27文   540円
握り寿司    1貫   8文   160円
蕎麦・うどん   1杯  16文   320円 
 
酒       1合  20文   400円     

スイカ     1個  38文   760円 
長命寺の桜餅  1個   4文    80円
串団子     1本   4文    80円  

髪結い(床屋) 1回  28文   560円 
風呂屋     1回   8文   160円 
蛇の目傘    1本 800文1万6000円 

浮世絵     1枚  32文   640円
煙草     1kg 427文  8540円
芝居見物   1桟敷2917文 5万8340円

81: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:54:08 ID:N0d
>>78
芝居見物高すぎだろ

83: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)03:55:28 ID:QpI
>>81
現代の落語で、江戸時代の物価がネタにされる事があるからある程度覚えて損はないよ

85: アホアホマン◆AHOAHOJgCc 2015/02/01(日)03:55:54 ID:cKh
>>81
プレミアついてるライブだと思うと普通じゃね?

95: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:06:33 ID:N0d
やっぱり山に住む人は海のもの食べられなかったんだろうか

100: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:12:33 ID:QpI
>>95
海の幸は乾物にしない限り食べれないだろうね。朝漁に出て昼から夕暮れまでに占いと肥料になってしまう

105: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:23:51 ID:xem
江戸時代の江戸庶民ってちょっとのおかずで白飯を大量に食ってたらしいから、しょっぱいのが好きだったのも分かるような
砂糖高いから饅頭とかも塩饅頭だし、甘い羊羹は超貴重品だし
血圧は間違いなくヤバそう

106: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:25:49 ID:QpI
ここで当時の貴重な写真でも
no title

タイトル:浅草待乳山聖天社
撮影者:日下部金兵衛

111: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:32:02 ID:QpI
江戸時代末期から明治初期にかけての風景写真でもうぷしますか

112: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:34:52 ID:QpI
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

113: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:35:01 ID:QpI
no title

no title

no title

no title

117: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:42:33 ID:QpI
茶屋でおなごと桜を眺めたいのぉ
その後は仲良く川沿いの道を散歩じゃ

121: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:44:49 ID:SA2
まあもちろん春は嫌いじゃないよ
桜満開の頃生まれたしw

124: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:55:13 ID:ypi
江戸の料理より大坂の料理食いたいわ

125: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)04:57:39 ID:SA2
>>124
台所だからねえ
かなり最新鋭で美味しいものがあったんじゃないかな

当時一番貴重なのは砂糖だからお菓子中心かも?

126: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:00:48 ID:ypi
江戸の場合は出汁とか薄そうだからな

128: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:03:44 ID:xem
>>126
江戸は鰹だし、大阪や京は昆布だしが基本っていうけどどうなんだろう
そばとうどんもだしの違いから発展したらしいけど

127: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:03:42 ID:SA2
江戸前のアゴやイワシを出汁にしたら十分だよ

美味い魚食べたい


おやすみ

129: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)05:04:34 ID:xem
>>127
おやすみなさい

130: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:37:28 ID:t55
天然無農薬が良いという幻想

131: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:44:51 ID:0W3
しかし今の野菜ってもはや精密機械並に味も品種改良されたもんだし
江戸時代野菜や米ってどんな味するんだろうな

132: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:50:44 ID:zcp
>>131
お米に関して言えば、新米の時期以外はぬか臭いお米
はっきり言って食べづらいです
ソースは、只今農家の親戚から貰ったお米を消費してる最中の我が家w
まだ30㎏以上あって、正直しんどいorz

野菜に関して言えば、小松菜が「とても美味しい」というので将軍に献上されてたくらい
現代に於ける小松菜の立ち位置を見たら想像出来るかと
山菜のように品種改良されてないものもあるけどね

133: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:53:41 ID:XZg
鯨は食えるし、近江なら牛肉食える
マタギ飯なら鹿、猪も喰えんのかな?

134: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)09:59:09 ID:zcp
奥の細道に出てくるメニューを再現した旅館を、TVで見た

お客は面白がって注文するんだけど
食べ終わった後にハンバーグやトンカツを追加注文する人が多いそうな
野菜ばっかりで食べた気がしないんですって

136: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)10:05:40 ID:fPf
正月料理(肉鶏卵無し)が精一杯じゃね。

しかも白砂糖さえ貴重品。
農家は白米もハレの日しか食えない。

138: 名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)15:05:06 ID:lKo
昔の野菜はすごく野菜の味がした
最近のは品種改良の効果なのか青臭さやえぐみが少ないから子供も食べやすいと思う

引用元: 江戸時代の食事とか酒って凄いうまそうじゃね?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の食事とか酒って凄いうまそうじゃね?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年09月17日 12:26 ID:mQ3jXU2T0*
人参も昔のやつ?ってめっちゃまずかったよな 今のは甘くておいしい
2  不思議な名無しさん :2015年09月17日 12:40 ID:Apg6GAYx0*
昔の人が美味しいのが食べたくて色々と研究してきて今に至るわけなので当然今の方が美味しいのです。
3  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:07 ID:DMAAtbLh0*
植物は品種改良進んでるから昔のは現代基準だと不味いの多いだろ。
精米技術も低いから吟醸酒みたいな高級酒も作れん。
4  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:09 ID:8J60J.c80*
江戸の町民も、早く炊ける白米を好んでたんじゃなかったっけ?
んで、脚気のことを「江戸わずらい」って呼んでたとか。
5  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:39 ID:AzUjVffP0*
幻想、幻想w
6  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:43 ID:9bvvtuKZ0*
つーか、現状でも完全に野生の動植物を取ること出来るじゃん
毎日は無理でもその気になれば数日はその生活が送れる

まずは自分で試せよ
どうせ味気ない食事に1日で嫌気がさすだろうがな

7  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:53 ID:aAfrKrSw0*
砂糖は超貴重品(奄美大島とかでしか採れない)、通常の甘味は米を発酵させたブドウ糖を使用していたため、現代人の味覚からじゃ大して甘く感じないかも。
8  不思議な名無しさん :2015年09月17日 13:56 ID:lxv.9YOp0*
野菜果物は品種改良してないのでマズイだろ
ウチの市の名産品に江戸時代の柿とかあるけど
現代基準だとかなりマズイので無理やりワインとかにしてる。
輸送手段も冷凍技術もないから逆に郊外に住んでないと
新鮮なものが食えん。 山がちな漁村に住むのが一番だな
調味料はバリエーションが少ないし、酒は雑菌だけを取り除く
手段が無いので味が均一では無く、ムラがある。
寄生虫も多いぞ
肉も魚も冷凍技術が無い
9  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:07 ID:pjU8Egy30*
昔の果実は今より糖度が低くて果肉が少ないのが多かったから、
現代人が食うと不味いだろう。

酒だが、昔の普通に売ってる日本酒は今の清酒の状態のは少なくて
どぶろくに近いのが多かったんで、今じゃ飲みにくいと思う人が多いんじゃないかな。
継ぎ足したり、水で濃度を調整したりして味もころころ変わってただろうし。
10  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:14 ID:q4jrkJ5r0*
徳川家康時代にウナギのかば焼きなんて存在しねえw
田沼のちょっとあとだから、元号何だっけ? 
11  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:14 ID:gTLzUgv50*
マグロのトロは猫も食わなかったんじゃがな
嘘コメしやがって
12  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:15 ID:d6uwCcwu0*
そもそも冷蔵・冷凍の技術がなかったし、小舟や荷車など人力で運べる範囲の
物しか食べられなかった。あと、江戸の味噌は田楽につけるみたいな甘味噌で、
保存が全く利かないので全て江戸市中で醸造されていた。この江戸甘味噌は
米を大量に使うため戦争中に贅沢品として禁止され廃れてしまった。
江戸前寿司は醤油や酢に漬けて腐敗を防いだネタしかなかった。
江戸で食べる農産物は西の武蔵野・東の葛西(東京の隅田川から江戸川の間)
から来ていたのだが、葛西は低湿地で雑木林がなかったため落ち葉で堆肥を
作ることが出来ずもっぱら人糞由来の下肥を使っていた。
それを運ぶ舟を葛西舟と呼んだらしいけど、往きと帰りで違う舟を使うわけは
ないので、小松菜などの野菜も当然同じ舟に乗って来るということで・・・
占領軍が来るまで日本にサラダを食べる習慣がなかったの当然と言える。
ま、日本中どこでも蛔虫は国民病。昭和40年代でも学校の検査で陽性の子が
いたからなあ。
13  不思議な名無しさん :2015年09月17日 14:20 ID:E5KRvdA70*
このスレ主正気か
14  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:08 ID:Q5gbvHZL0*
今の方がはるかにうまいだろ
肉も野菜も品種改良され調味料も各地各国からとりよせて作れる現代の料理と
飢饉で大勢人が死ぬ卵も貴重品だった時代と
どっちがうまいかなんて明らか
15  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:28 ID:GxEPXBwI0*
日本は江戸時代以前から、世界的に見ても稀な超絶豊食国家だぞ
というか世界一、新鮮な食べ物が豊富にあり続けている国だ

食料に関しての豊かさは、食べ物がいつでも豊富に身近にありすぎて、太る必要が全然ない時代が長すぎて
全日本人の遺伝子的に太りにくく書き換わってしまうほど

何を基準に美味いとするかは人それぞれだが(例えば現代の合成甘味料や高い等糖分が最高だと言うなら今の方がずっと良い)
新鮮さ、自然の味わい、量といったものに対するコストパフォーマンスなら、江戸時代や明治・大正のころと、実はそんなに大きく変わらない
特に江戸時代はエンゲル係数が今と比較にならない高さだったので、他の娯楽が少ない分、食には金掛けてたし精通してた

現代日本は、特にお隣からの毒薬や化学物質や放射線たっぷりの黄砂がかぶった野菜や果物がが流通してるし、
フクシマの汚染は農作物より海産物に数百倍~数千倍色濃く出てるので、海の幸も気持ちよく食べられない
つまり、見方を変えれば江戸時代のほうが食が良いとも言えるし、他の視点では当然現代が上とも言える
自分がこれと決めたものさしに固執せず、色んな見方するとおもしろいよ
16  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:42 ID:q1G0GHlp0*
>昔の野菜はすごく野菜の味がした

農薬や品質管理が未熟なころは
虫に食べられないように野菜が自前で毒物を作って自衛してたからねぇ
もちろん人体にも有害なんでエグみとして感じるわけだが
17  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:44 ID:8PZT6iRL0*
比べることできないけど今の食事ほうが断然美味しそうだと思う…
少なくても庶民の食事は。
18  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:50 ID:2qCPJ.4h0*
>新鮮さ、自然の味わい、量といったものに対するコストパフォーマンスなら、>江戸時代や明治・大正のころと、実はそんなに大きく変わらない

江戸時代には食うものが無くて飢饉で餓死したり
子供を間引いたり、老人を捨てたりしていた
昭和の初期には娘売りなんかも普通にあった

冷蔵庫なんてないからすぐ腐る
流通も現代よりはるかに劣る

こんなことも知らないのか
19  不思議な名無しさん :2015年09月17日 15:57 ID:A.x.J4aw0*
よくわからないけど背脂こってりのラーメンがない時代には行きたくないです
20  不思議な名無しさん :2015年09月17日 16:35 ID:lze4VhbZ0*
当時は美味しいものを食べるというよりは、
生きていくために食べるという考え方だったんじゃないかな?
現代は一般人でもそれなりに美味しいものが食べられる
ありがたいことだよね。
21  不思議な名無しさん :2015年09月17日 16:39 ID:7hKHM.P00*
狸汁、酷い匂いがしてとても食えないがごちそうだった
兎汁、ざらついた不味い肉、現代人が好き好んで食べるものじゃない
ヒエやアワも米とは比べ物にならない
雑草類もうまいうまいと食えない限りは無理じゃないかね
ちなみにスイバのおひたしはなかなか美味い。
22  不思議な名無しさん :2015年09月17日 17:20 ID:z.Glr5ni0*
アニメなんかで見たら美味しそうに見えるだけだな
23  不思議な名無しさん :2015年09月17日 17:27 ID:.qQjAZ7NO*
無理だって
24  不思議な名無しさん :2015年09月17日 18:07 ID:FyJtUiq0O*
※21
狸汁の狸って穴熊の事だぞ
いわゆる狸はムジナと呼ばれて(地方によって違うが)当時も不味くて食べらんない物とされてた
25  不思議な名無しさん :2015年09月17日 18:22 ID:r.Ro0ClP0*
江戸時代は東京湾でも大きなエビが採れてたってね。
海産物は極上だろう
26  不思議な名無しさん :2015年09月17日 18:44 ID:E9gx47nl0*
日本でまともに砂糖が食われるようになったのは、沖縄が日本に戻った戦後の話でだぞ
それに、調味料技術も今よりも全然発達してないから、とにかく塩ッ辛いものだらけだったという話だ
おそらく美化しているだけで、そんなにおいしい物ばかりだったわけじゃないというか、なんというか空腹が一番の調味料だから、何食ってもおいしいと感じられるくらい貧乏だったという話だろう
27  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:19 ID:Z1t27BSr0*
まあ、当時がまずかったとは言わんが、現代日本の食と比べたら質、量ともにはるかに現代の方がいいわな
現代の食事の利点は何と言っても選択肢が豊富ってこと
江戸時代にも旨いものはあっただろうけれど、現代日本ならば自分の食べたいもので旨いものを選んで食べることができる
無農薬野菜が欲しいなら、値は張るが無農薬野菜売ってるし、天然もののウナギだって、金掛ければ食える
欲しいものを得られるってのは、現代の最大の魅力だな
28  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:40 ID:9IQi7OUE0*
海も川も森も自然は比較にならないくらい綺麗だったろうから、魚とか貝とかキノコとか野で取れるものは今より断然大きくて美味しかったんじゃないかな。野菜とか果物とか改良してるものは別としてもね。
29  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:41 ID:5RuHxU0C0*
江戸時代の庶民が飲んでる酒って水で薄めてあるんだが…。
30  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:44 ID:kOWQm8dL0*
それにしても芝居は高いなw無理だぜ
31  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:46 ID:9IQi7OUE0*
まぁでも、京野菜とか伝統野菜も一時期脚光浴びてたし、一概に昔の野菜は不味かったとも言えないんじゃね?
32  不思議な名無しさん :2015年09月17日 20:54 ID:ETbJYWpb0*
お前らのおとうさんおじいさんの世代が営々と続けてきた品種改良の努力を舐めんな
江戸時代にササニシキやひとめぼれがあったとでも思ってるのか
アラフォーのおっさんだが、トマト一つ取っても子供の頃食べたのと今夜食べたのでは別物だ
33  不思議な名無しさん :2015年09月17日 22:35 ID:.qQjAZ7NO*
酒もどおかな、濁り酒
34  不思議な名無しさん :2015年09月17日 23:29 ID:DAb05WQKO*
江戸の終わりまで醤油がないんだよな
もろみやひしおが先だし
もろみで刺身はつらい
手でつまめる食べ物ものや井戸使うからコレラも流行ったし
やっぱ今って恵まれてるんだな
ピザ食いたい(KONAMI)
35  不思議な名無しさん :2015年09月18日 00:14 ID:cQWmr1IYO*
あたぼーよぅ!! 否欧米化.毒されてない時代だからな!! おぅイケメンやどぅ!! とかなんとか。
36  不思議な名無しさん :2015年09月18日 00:22 ID:.1U9Bju.0*
味噌とかって今でいう「田舎味噌」だろ 無理だわ~
あのなんともいえないその家独特の匂いと味と・・
37  不思議な名無しさん :2015年09月18日 06:00 ID:9VWiXVna0*
野菜は無農薬でも漬物だから塩分過多になるよ
38  不思議な名無しさん :2015年09月18日 06:17 ID:PbDGQ8OJ0*
江戸の寿司はでかくて現代のおにぎりサイズだったとか言うんやが、
この絵を見るとそんなことないな
どっちかが嘘をついてる
39  不思議な名無しさん :2015年09月18日 10:56 ID:5GHt7csgO*
現代の食べ物の方がおいしいと思うよ
だって、そうなるように改良を重ねた結果が現代なんだから
40  不思議な名無しさん :2015年09月18日 12:44 ID:SXpxjdST0*
飢え死に寸前まで腹空かしていた江戸時代の水飲み百姓からしたら食えるものは全部ごちそうだろ
41  不思議な名無しさん :2015年09月18日 14:47 ID:jhkMK7Lq0*
※39
>現代の食べ物の方がおいしいと思うよ

本当の比較は、江戸時代のような環境で作られたものを一月くらい
食ってみて言える。江戸時代のほうが驚くほどうまいとおもうよ。

冷蔵庫はないが、保存技術は驚くほど進歩していた。たとえば
佃煮もそうだが、もっとやすいおかずがコンビ二風の店で売っていた。
42  不思議な名無しさん :2015年09月18日 15:34 ID:2GH7LbVd0*
江戸なら屋台で色々食えたろうけど
ほとんどの庶民は平生わずかな粟や稗、単調な味で具のほとんどない汁、しょっぱい漬け物だけで暮らしてただろ
ファンタジー不味い
43  不思議な名無しさん :2015年09月18日 21:32 ID:eqGpoHQH0*
※41
言っちゃ悪いが、佃煮なら現代でも食えるし、お前さんの行っている江戸時代の環境とかって意味がわからん
冷蔵庫も冷凍技術も何もない状態で勝負してくれってこと?
悪いが、現在の食事事情っていうのはそういった冷凍技術も含めたもろもろの保存技術の発展によって成り立っているんだが

かつて、トロがなぜ捨てられたか。マグロをヅケにして保存する技術が生み出されたときに、脂分の多いトロは醤油をはじいて保存できないから捨てていた。
けれども現在はどうだ?冷凍技術の発達により、新鮮な状態で保存できるようになったことにより、かつては食べることのできなかった部位まで食べられるようになった

食の歴史は品種改良と保存技術の歴史。江戸の保存技術云々よりも、現代の方がより優れた保存技術を持っているのだから、どう考えても勝ち目はないよ
なによりも、江戸時代の食事の選択肢の幅と、現代の食事の選択肢の幅を考えてみなよ。和食だけじゃなく、中華、イタリアン、トルコ料理、フランス料理、今の日本なら自分の食べたいものが食べられる。一月食ってみればわかるだろ。江戸の料理と、現代の料理、どっちが豊富で旨いか

まあ、自分で料理したことない、旨い店に行ったことない、普段食べているのがコンビニ弁当しかないっていうなら江戸の方がうまいんだろうね
44  不思議な名無しさん :2015年09月19日 04:03 ID:ALQSxaXs0*
不衛生なので寄生虫症に気をつけないと
45  不思議な名無しさん :2015年09月19日 10:36 ID:xvW7nrPU0*
現代の食に染まってるから、断食でもしてからじゃないと食えんだろうな。
46  不思議な名無しさん :2015年09月19日 14:58 ID:XI0Y63B.0*
かまどで炊いた飯で塩をまぶしただけのおむすびが体がとろけるほど
うまいことを知らないのは寂しい(昔の家の台所で食うこと)。

また江戸時代は物資が不足していたと思う人が多いようだが、実際
は、衣類、金属製品、砂糖をのぞいてたいていのものは豊富にあった。
47  不思議な名無しさん :2015年09月19日 15:02 ID:OgwZ1FGb0*
※43
>江戸時代の食事の選択肢の幅と、現代の食事の選択肢の幅を考えてみなよ。

選択肢が多いほど幸福と思うのは、失礼ながら人間を知らないと思う。
選択肢はほどはどあればいい。それ以上はイライラするはずだ。
48  不思議な名無しさん :2015年09月19日 18:46 ID:CHfXdpJ00*
※47
つまりは自分は考えたりすることをしたくないので、きめられたメニューだけ食べたいですってことか?
49  不思議な名無しさん :2015年09月19日 19:09 ID:FtpwF1K30*
落語でもこんなセリフを聞いた事がある。
『え〜!?魚の干物なんざ食った日にゃ、顔なんて脂ぎっちゃうじゃね〜か、ハハハ』
50  不思議な名無しさん :2015年09月20日 07:06 ID:BW7BdW6Z0*
美味しんぼとか読んでそう
51  不思議な名無しさん :2015年09月20日 13:25 ID:73hVXXCu0*
吉野家や松屋レベルのB級グルメと比べると新鮮味あるかもしれんが
ちょっとした現代高級料理には足元にも及ばんだろ。
そもそもショッパイ味付けに慣れてるし。
52  不思議な名無しさん :2015年09月20日 14:22 ID:k6dxo2sV0*
>>48
>つまりは自分は考えたりすることをしたくないので

現実に今の日本人が各国の料理を吟味している。大半が朝パンの
トースト、昼そば、よるカレーとかではないか。

江戸時代でもなにを食うかは考えたひとは考えた。豆腐料理だって
「豆腐百珍」とかあるではないか。
53  不思議な名無しさん :2015年09月20日 14:26 ID:mzZhtn1Z0*
冷凍技術のせいで庶民が安い生マグロを食えなくなった。
商社がマグロを買い占めて冷凍する。解凍マグロのクソまずいのに
消費者をならしておかなければならないので、馬鹿高い生まぐろしか
ない。

昔は保存が利かないので、うんと取れれば安くなった。
54  不思議な名無しさん :2015年09月20日 14:31 ID:RWZ9.xPk0*
>>51
>ちょっとした現代高級料理には足元にも及ばんだろ。

味噌の専門店で本物の手作り味噌をみつけて飲んで見ることだ。
ポタージュも中華スープもいらないとわかる。

江戸時代は漬物で飯を食っていたという人も多い。うまい漬物を
くったらビフテキなんか捨ててしまえる。そういううまいものが
安くどこにもあった。
55  不思議な名無しさん :2015年09月20日 14:45 ID:OULQI7Yp0*
>>46
確かにかまどで炊いたご飯は美味い
がしかし、米の味そのものが江戸の昔より今の方が美味いのではないだろうか。
56  不思議な名無しさん :2015年09月20日 15:25 ID:NBuJp2vD0*
※52
吟味するってのは選択肢の多さがあるからだろう?
別に全ての各国の料理をまんべんなく食べろなんていったか?
食べたいもの、食べたくないもの。それらを取捨選択できるのが選択肢の広さだろうに…
現代の人間だって、江戸時代の食べ物が食べたければその素材を集めて自分で作るか、そういった専門店に行けばいいじゃないか
現代の人間は江戸時代のものを食べることができるが、江戸時代の人間は現代のものをたべることができない。ただそれだけのことだろうに
57  不思議な名無しさん :2015年09月21日 14:26 ID:CQLLrIy40*
>>53
>米の味そのものが江戸の昔より今の方が美味いのではないだろうか。

江戸時代のほうが米の味ははるかに上。無農薬、有機肥料、天然乾燥
だから。それに昔の人は米に宗教的な価値を認めてもいた。
58  不思議な名無しさん :2015年09月21日 14:32 ID:CQLLrIy40*
>>56
>江戸時代の人間は現代のものをたべることができない。

現代のものを食べたら吐き捨てるだろう。まずすぎるとして。
添加物だらけ、そのうえ科学物質と放射能で汚染されてる。

マグロだって、水銀と化学物質に汚染されている。そこにきて
放射能だ。
59  不思議な名無しさん :2015年09月21日 22:23 ID:3y.oq2Pr0*
もう、何も言うまい
無農薬の方がうまいとか、化学物質に汚染されてるだとか、挙句の果てに放射能ときた
無教養もここまで来るとマジで笑えないな
日本の知識レベルはこの程度なのか・・・悲しくなるな
60  不思議な名無しさん :2015年09月21日 23:02 ID:zUqUMCS50*
江戸時代の方が美味しいと思ってる奴は電気も通ってない貧しいアジアやアフリカの僻地に旅行して食べればソレに近い体験をできるぞ。
俺はネパールトレッキングで僻地の村で雑穀ばかり食わされてコンビニ弁当でもいいから食べたくて夜も眠れない経験をした。
61  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:56 ID:y73ZaCMl0*
>>60
>江戸時代の方が美味しいと思ってる奴は

江戸時代は文化が非常に発展していた。その名残はいまでも日本に
残っている。貧しいアジアやアフリカに行く前に、日本を再発見
することだ。
62  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:01 ID:oiIkWq2J0*
>>59
>無農薬の方がうまい

こんなの常識ではないですか。一度食えばわかること。
ただ現代では農薬の使いすぎで農薬なしで育てることが事実上不可能
な作物も増えた。残念なことである。化学物質についてはいくらも
政府の規制値がある。危険であるから。
63  不思議な名無しさん :2015年09月22日 17:08 ID:63o6ZkMj0*
兎を喰わないのは飼育の手間と取れる肉の量があわないんじゃない?
犬でそういう話を読んだことある。

もっといいものを育てられる地域ではわざわざ犬なんか食わないって。
64  不思議な名無しさん :2015年09月22日 18:20 ID:6N9Lm.Uk0*
食い物の値段上がってるしから20年前よりは庶民の食事のレベル落ちてそうだ
中国産の加工食品やら冷凍野菜なんて一般家庭で食ってたのか?
まあ同じ値段で食えるものの質が落ちただけで金出せばかわらないと思うけど
65  不思議な名無しさん :2015年09月23日 21:02 ID:VHciSAQb0*
時代小説で結婚のお祝い膳に「鶴の肉の吸い物」を食べるシーンが出てくるのを読んだことがあるんだけど、鶴ってどんな味がするんだろう…って思ったことがある。
66  不思議な名無しさん :2015年09月25日 18:29 ID:8y6Pe5vW0*
>>65
満漢全席では白鳥も食うといいますね。昔は野生動物は豊富にいた
ので問題はありませんでした。野生のものはブロイラーと違い
歯ごたえはあるでしょうが、味ははるかに上です。
67  不思議な名無しさん :2015年09月25日 18:31 ID:8y6Pe5vW0*
※63
>わざわざ犬なんか食わないって。

韓国は犬食で国際非難されますが、じつは犬はうまいそうです。
日本も昔はくっていました。
68  不思議な名無しさん :2016年02月24日 20:54 ID:C.7gU.sF0*
>無理矢理太らせたブロイラーなんかじゃないし

美味しんぼの影響のせいかブロイラーを敬遠する奴多いけど、かなり優秀な食材と思うけどな
地鶏のような育て方をしても、結局エサが豊富でない限り美味しくはならない
実際に発展途上国の鶏は肉がすごく貧相ではっきり言ってマズい

69  不思議な名無しさん :2016年03月01日 06:45 ID:Z.fsQHsF0*
人間が努力して品種改良した主に自然のものが味でかなうはずないだろ
70  不思議な名無しさん :2016年05月01日 13:32 ID:oTIHp6xf0*
まぁ、江戸時代みたいな食生活したいなら
ハコベでもとって来ておかゆにして一日食ってれば
71  不思議な名無しさん :2016年08月16日 15:26 ID:tb9k.BsH0*
無農薬の食べ物は無条件にうまいと信仰している美味しんぼ信者が米欄にいるな
江戸時代の野菜と現代の野菜なら品種改良してる現代の野菜が圧勝だ、米もそう
72  不思議な名無しさん :2016年08月19日 17:53 ID:.tA7VsCv0*
ねこめし って漫画のごはんたべたいわな
73  不思議な名無しさん :2016年09月12日 13:00 ID:PFn42gYI0*
人参も大根も
もはや味が違うしなあ。
74  不思議な名無しさん :2016年09月12日 17:06 ID:dnOxkAkg0*
江戸時代は江戸を始めとした局所では今より美味いものが食べられただろう。これは単に、採れたての肉や魚や野菜を焼いて食べるという違いだけでも容易に想像できる。当然、調味料が今より充実してないから味のバリエーションは少なかったろう。
しかし物や技術に囲まれ舌の肥えた現代人の感覚やミームでもって当時と比べるのはナンセンス。しかも簡単に過去を否定する人は、事の良し悪しに関わらず、その説明が広告的喧伝と類似していて、つい鼻で笑いたくなる言い草に草。
保存だけでなく、流通や日常的に食べるものとの相関関係や、人の質の違いや量など、コンテクストを補完せず、作られた文献や指標を額面通りに見ても血の通った見識は得られない。多くは分かった気になり説明できた気になれるだけ。点の情報。点の見識。現代人の知識の大部分はペーパーテストで養われたわけだから当然と言える面はあるが。何にせよ時代や環境や日常的に獲得できる当たり前という物と感覚で変わる。過去は一種のロマンでもあるんだよ。そしてそれが時に忘れていたものを思い出させてくれる。多くの人や知恵が行き交っていた歴史をバカ丸出しで軽はずみに否定するのは、その人間の中身自体が美味しくない証拠だ。
75  不思議な名無しさん :2016年09月19日 18:10 ID:hJ.X3rX10*
大変興味深いスレでした。
76  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:41 ID:ECgLm8Iq0*
まずいならまずいでいいんだよ
当時の味覚を体験したいというロマンなんだから
出来ればそのまずさに馴れてその中のうまさを発見するところまで行きたいものだ
77  不思議な名無しさん :2017年05月13日 23:30 ID:oPMWyl8R0*
こういうスレを見るとコウノトリを信じてる少女になにかを見せる下卑た喜びを感じてしまいがちだが
実際にいるのは声優が男と付き合ったことがないと信じたがるキモいデブだけなのよねえ
78  不思議な名無しさん :2017年06月12日 20:55 ID:ULhnqAS70*
江戸時代にもなるとぶっちゃけ調味料も割とそろってて胡椒めしとかレシピ出てるわ。
味醂なんかも使ってるしな。
レシピ本見ても特に今と遜色ない感じの和食になってる。
むしろ煎り酒とか現代にない調味料や調味法があって面白い。
逆転卵とかも卵百珍に載ってる。
これが戦前になると軍のレシピとかが本格フレンチとか出しててこれまた面白い。
大正とか昭和初期のレシピにバターとか蛙肉とか書いてあるんだぜビビる。
戦後すぐのレシピにもクリスマスケエキとかあって超ビビる。
コンソメエとか。
ほんとに作ったの? 材料的に作れたの?
不思議。
79  不思議な名無しさん :2017年08月15日 10:19 ID:Ou6T6T5p0*
野菜も果物も全く美味しくないって明治初期に来たモース先生も嘆いてるから
現代人の味覚には全くあって無いと思うぞw
そもそも生野菜を食うって観念が無い ほとんど漬物用
植物本を読めば載ってけど、現代的品種改良は明治以降だね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る