不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    72

    昆虫の変態って今の進化論でどういう説明してるの?

    75e5e087



    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:34:38.30 0.net
    バッタやカマキリはわかる
    だけど蝶やカブトムシみたいに蛹になってから全く違う形態に変わるってのがどうしてああなって行ったのか全く想像つかない
    進化論ではどう説明してるの?






    2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:36:33.71 0.net
    そうした方が有利だからそういう性質が広まった

    4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:37:42.71 0.net
    まず蛹になるという進化がわからない
    いつから蛹になったんだよ

    6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:39:49.56 0.net
    生き物ツリーのどこから分岐したら
    昆虫みたいになるんだよ

    10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:43:20.57 0.net
    昆虫ってかなり早い時期に陸上に上陸してたよね

    99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:45:21.86 0.net
    >>10
    節足動物よりずっと上陸早いのに
    「動物の上陸」の話になると昆虫は大抵無視されるよなw

    11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:43:31.33 0.net
    1回サナギの中で溶けるんだっけ
    なんとかクラゲが不死だったり
    まだまだよくわからん生き物多いな
    半分に切っても変態するかどうかの実験
    【閲覧注意】ウィリアムズ博士のサナギの実験がマジキチと話題に
    http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1314.html

    9f2adedd

    (上記写真の詳細)
    4種類の実験
    ウィリアムズ博士はサナギを半分に切って、サナギが傷ついた場合、どういう具合に変態に影響するかを調べた。比較のため彼はまったく同じ年齢の4匹のサナギを使った。
    ①は完全なサナギである。
    ②は半分に切って、それぞれの断面にプラスティックをかぶせた。
    ③は切り離したサナギの前後を、プラスチック管で連結したもの。
    ④は前後を連結してあるが、管のなかには可動の球が入れてあり、両者の間に組織が移行しないようにしてある。


    1カ月後の結果
    1カ月後に実験は終わった。
    ①は普通に変態し、ガとなった。
    ②は前半の部分だけが変態し、後半部はそのままだった。
    ③は傷が回復し、ホルモンが流れるように管のなかに組織が橋渡しされて、前半部も後半部も変態を起こした
    ④は可動の球が組織の発達をさまたげて変態が起こらなかった。
    このような実験結果からウィリアムズ博士は、サナギの傷は変態する前に、回復したにちがいないと結論をくだした。


    死へのはばたき
    実験の最高潮である死の飛行。
    前とうしろの両部分とも変態した③のサナギは羽化してガとなり翅を広げて飛び出そうとした。
    しかし、プラスティック管内で発達した弱い組織はすぐに切れ、ガは地に落ちて死んだ。

    ベニクラゲ

    「不老不死」のクラゲとして知られているベニクラゲ。ベニクラゲはある時期になると、さなぎのような状態になり、数日後にはクラゲの幼生である「ポリープ」となり、ふたたびクラゲへと成長するというループを繰り返している。 なので、不老不死というよりは、「若返り」って感じだね。一説によると既に5億年生きている猛者もいるらしい。

    長生きイキイキ、長寿な動物ベスト10 : カラパイア-より引用

    ベニクラゲ

    15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:45:17.74 0.net
    別の生き物が寄生して交互に変化しながらいつの間にか1つの種みたいになったという説がある

    39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:54:26.90 0.net
    >>15
    まんまSFの世界だな

    19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:46:16.71 0.net
    虫の進化ってどれくらい研究されてるんだろ
    あんま聞いたことないよね

    21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:46:45.80 0.net
    人間だって胎児→幼児→小児→青年→成人→中年→高年→老年と変化するでしょ
    昆虫は加齢によって徐々に成長するってことをしないから
    そのための変態だよ

    24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:48:35.09 0.net
    >>21
    だからその変態ってのはなぜ昆虫だけで起こっているのか?
    突然変異や適者生存なんかじゃ説明つかない事象だと思うが

    22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:47:11.36 0.net
    今の進化論は昆虫を説明できない

    23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:48:33.37 0.net
    昆虫以外だとイモムシ=おたまじゃくし?
    でもサナギがないな

    25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:48:50.09 0.net
    芋虫が蝶になるとか変化が劇的すぎて突然変異では説明しにくいだろ

    33: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:51:02.68 0.net
    虫の擬態ってなんであんな完璧なの
    【画像】 羽の模様がハエになってる蛾が凄い これ進化論であり得るか?鳥の糞に群がるハエに見せかける
    http://world-fusigi.net/archives/7761727.html

    no title

    35: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:52:27.88 0.net
    >>33
    あの葉っぱに似せようかなと考えてると段々体が似てくるんだよ
    そう考えた方が自然
    no title

    49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:59:15.81 0.net
    >>35
    ナナフシとかナナフシギだよな

    37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:53:27.83 0.net
    ありえないなんて言ってたら虫以外の進化だって別にありえないぞ
    知識でありえるって思い込んでるだけで
    なんで腕が二本で指が五本かだってわからない

    43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 11:55:49.90 0.net
    進化ってのはあるべき姿ってのがあらかじめ決まってると考えたほうがスッキリする

    59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:04:34.60 0.net
    進化論は突然変異というブラックボックスに頼ったインチキ論

    61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:05:17.64 0.net
    >>59
    だよな

    68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:10:04.92 0.net
    考えれば考えるほど怖い

    81: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:26:21.54 0.net
    カゲロウの亜成虫フェイズがかなり謎
    しばらく飛んでちゃんとした成虫にまた脱皮する

    104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:50:13.02 O.net
    サナギって一回全部中身ドロドロに溶かしたあとそのまま中で成虫の体つくられるんだろ?
    どんなメカニズムでそんなことできるんだよ
    ドロドロにしたらもう終わりじゃん

    110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:57:31.96 0.net
    一度一個の生命体として出来上がったはずのものを
    なぜいったんドロドロにしちゃう必要があるのか
    そしてなぜわざわざそんなめんどくさい形質を昆虫だけが獲得したのか
    ってこと?

    111: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:57:49.22 0.net
    幼虫の方が暮らしやすい幼虫が本来の姿
    ただ子孫を広範囲に残すためには羽をつけて飛んで行ったほうがいいから発情したら羽が生える

    136: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:10:43.06 0.net
    >>111
    それは思うよな

    まあ1年物のカブトムシとかだとどっちが本来かってわかんないけど
    セミなんか幼虫で何年もいるんだからそっちが本来で
    成虫は繁殖するためにおめかしして出て行く格好だとしか思えない

    115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:01:15.10 0.net
    魚に脚が生えて両生類の誕生です
    いよいよ陸に進出です
    いやいや虫はとっくの昔にしてるけど?っていつも思ってた

    118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:02:32.83 0.net
    そうなる“必要性”に迫られたというより
    そういうわけわからん形質を備えていても特に不都合もなく
    淘汰もされなかったから惰性で受け継いでるだけだろう

    124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:05:23.66 0.net
    虫の陸進出について興味なさすぎだよな
    植物もだけど

    130: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:08:11.78 0.net
    虫の歴史はよくわかってないってのが実際のとこじゃね
    宇宙渡来説とかあるしw

    133: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:09:26.17 0.net
    進化の過程で言うなら
    最初はドロドロの変態でもなかったけど
    一度その方向が決まってからドロドロのほうが効率よくて段々そうなっていった可能性だってある

    135: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:10:16.21 0.net
    にわとりの卵も中身はドロドロだな

    142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:12:34.36 0.net
    >>135
    まさか黄味がひよこになるとか思ってないよな

    147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:13:57.91 0.net
    >>142
    違うのか?黄身ってでっかい一個の細胞だろ

    156: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:18:00.10 0.net
    >>147
    黄身は栄養
    黄身の上に張り付いてる核が細胞分裂する

    138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:12:14.18 0.net
    卵の中は決して「ドロドロの状態」ではない
    蛹の中なんかより全然組織化構造化されとる

    139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:12:21.15 0.net
    蛹が不思議に思えるのはいったん形を獲得したのに
    わざわざそれを溶かして再構成するからだな

    152: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:15:14.59 0.net
    >>139
    あまりにも形が変えなきゃいけないから面倒になって
    「これじゃリフォームする方が高くつくから建て替えるか」って感じ

    153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:15:46.55 0.net
    >>139
    そういうことだな

    143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:12:42.48 0.net
    イモムシ状のまま一生を終える昆虫っていないの?

    155: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:17:43.97 0.net
    >>143
    無変態ってのがいるが
    こいつらは最初から昆虫っぽい形のまま
    生まれてくるやつらだからな

    172: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:25:35.34 0.net
    >>143
    ググってみた

    芋虫って、みんな何かの幼虫なんですか?一生芋虫のままのやつはいますか?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1469911409

    182: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:29:34.66 0.net
    >>172
    一度羽を獲得した上での退化なんだよな
    イモムシ状の昆虫は存在しないのかもな

    209: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:42:57.03 0.net
    >>143
    ホタルの1種にいる

    171: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:25:32.73 0.net
    上陸直後にいきなり超どデカイトンボとか凄いよ
    もうちょっと最初は控えめに行こうよ

    175: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:26:21.70 0.net
    no title

    187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:31:10.44 0.net
    >>175
    昆虫界のキムタクことカマキリがゴキブリの兄弟だったとは・・・

    178: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:27:27.81 0.net
    成虫の各器官の元になる成虫原基という組織が幼虫の体内にある
    蛹になると、幼虫の体は液状になり、
    その液を吸収しながら成虫原基が成長して成虫が生まれる

    幼虫の立場で見た変態とは、自分が成長して変化することではなく、
    自分に寄生して生まれた双子に食いつくされることなのかもしれない

    188: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:31:35.80 O.net
    >>178
    このスレで一番納得した
    ドロドロになっても成虫のもとが残るのね

    200: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:39:43.92 0.net
    >>178
    ほえー

    247: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:22:26.04 0.net
    >>178
    別の生物のDNAがもぐりこんだのかもな
    ミトコンドリアとか葉緑体みたいに

    255: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:39:16.77 0.net
    >>247
    遺伝子相互乗り入れはけっこう普通のことだって記事をこないだ読んだな

    184: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:30:00.59 0.net
    蛹になる虫とならない虫を同じ昆虫として分類するのはすごく違和感があるというか雑なような気がしてきた
    パッと見かなり根本的な差異という気もするけど本質的にはたいした問題じゃないんだろうか

    191: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:35:01.26 0.net
    蛹を経るようになったのはいつからなの

    201: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:39:45.05 0.net
    >>191
    だいたいペルム紀(2億9000万年~2億5000万年前)以降と言われているようだ

    195: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:37:01.76 0.net
    海の甲殻類で完全変態するやつっているの?

    220: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:48:58.65 0.net

    207: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:42:18.65 0.net
    そんな大昔から蛹システム採用し続けとるんだから
    よっぽど完成されてるんかね

    212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:43:29.05 0.net
    >>207
    でも昆虫で多数派なのは完全変態よりも不完全変態(蛹を作らない)なんだなこれが

    226: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:55:36.51 0.net
    三葉虫の時代のウミサソリが陸上に進出して今のサソリに繋がったのかも

    と思って調べたらそういう説もあるらしいけど
    結局よくわかってないみたい

    230: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 13:58:24.45 0.net
    人類の進化のつながってない昆虫の進化とか
    あんまり研究しないのかもな

    234: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:00:52.19 0.net
    首が長くなる途中のキリンの化石が見つかってないとかなんとか

    235: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:04:02.71 0.net
    短期間で急激に伸びたんじゃね
    キリンは強いしもし可能なら馬系はみんな収斂進化でキリンみたいになってたかも
    あれがベストな形態ってこと
    でもそれに耐えられる内臓の機構を持ってたのがキリンだけだった

    242: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:12:36.14 0.net
    固体発生は系統発生を繰り返す
    って言うけどイモムシに外骨格ができて羽が生えて飛ぶって
    素っ頓狂すぎる

    243: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:13:28.13 0.net
    >>242
    個体発生ね

    250: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:25:29.39 0.net
    蛹の時って無防備だよな
    羽化する時も時間がかかるし
    こんな危険な状態を経過しなきゃ成虫になれない昆虫は不完全な生き物だ

    253: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:29:33.94 0.net
    >>250
    繭を作ったり地中で蛹になったり
    精一杯の抵抗をしてる奴らもいるがな
    ちなみに蝶みたいにむき出しで蛹になっちゃう奴らは
    どちらかといえば少数派だ

    251: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:28:25.24 0.net
    幼虫の時は葉っぱとか腐葉土食べ放題だか楽ちんだよね

    271: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 17:19:23.19 0.net
    昆虫は宇宙生物だから他の地球の生態系とは別物
    しかしうまく適応して入り込んだ
    高圧に耐えられるようカプセル(隕石?)に液状化して納められ宇宙を旅して
    地球に降り立ち昆虫となった

    283: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 17:55:36.56 0.net
    進化論自体がトンデモだからな
    逆にトンデモ扱いされてるインテリジェント・デザイン説のほうが真実に近い

    284: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 17:56:32.68 0.net
    インテリジェントデザインはトンデモじゃないだろ

    87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 12:31:15.99 0.net
    もう神様とか根性で変化するとか考えた方が筋が通る

    引用元: 昆虫の変態って今の進化論でどういう説明してるの?




    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:17 ID:UBP.AFe90*
    ※15

    そうそれ
    2  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:35 ID:1PrAC1mm0*
    病原菌の遺伝子を取り込んで進化なんてのも、正にネタ文「稀によくある」って
    感じの頻度で起きていたようだし、突然変異は珍しくないのかもしれんな
    3  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:36 ID:TAZL.j2NO*
    283の知ってる真実を知りたいわ
    何者なんだよコイツ
    4  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:41 ID:nBJY4uDW0*
    動いて摂食できる卵と考えてる
    5  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:41 ID:bvOLurcs0*
    インテリジェントデザイン説を採用して何かいいことがあるのだろうか。
    いずれ学問が思考停止しちゃうだけなんじゃないのか。
    6  不思議な名無しさん :2015年09月22日 14:51 ID:zBU2SCSq0*
    俺も動く卵説。成虫になる前にもう一度動かない卵に戻るのが蛹や繭と思う。
    7  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:05 ID:pcgre7Bq0*
    成虫原基という言葉を一度でいいから調べてほしいところだな
    まさかと思うが、さなぎの中身が本当にドロドロになると思っているんだろうか
    さなぎというのは、一度身体の成分を栄養分に分解して、成虫原基に再分配するシステムなんだが
    スレにあるような、ニワトリの卵と一緒。成長する本体の身体になる部分は決まっていて、周りの成分は身体の成長に使う栄養分になるだけ

    ※4、6にある動いて成長できる卵というのは、実に的を射た発言だよ
    8  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:23 ID:zMBqUAT80*
    ※7
    いや、実際幼虫のときに器官だった部分はドロドロに溶けるよ。成虫原基は成虫の器官の元だから、ドロドロを吸収して成長していく。この言い方だけで蛹の中身はドロドロになってると言えるだろう。正確には「ドロドロになっている時期がある」だけど。

    そもそも幼虫の器官が成虫に引き継がれないということを問題視してるのだと思うんだけど。
    9  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:29 ID:pcgre7Bq0*
    ※8
    失礼。言葉足らずだった。「全体がドロドロになるわけではない」と言いたかった。スレの方にも、卵は胚の部分があるからドロドロではないって発言があったから、だったらサナギだってドロドロとは言えないじゃないかという意図でコメントした

    10  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:40 ID:zMBqUAT80*
    ※9
    そういうことか、こちらこそ失礼。


    不思議な生態といえば完全変態する昆虫だけじゃなくても色々あるもんだな。
    寄生虫によくあるもので、中間宿主の体内で成長するというものがあるが。てっきり文字通り成長なのかと思ったら無性生殖で次の宿主に適したクローンを作るのだそうだ。同じゲノムなのに、クローン個体なのに異なる形質のものが生まれる。
    11  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:41 ID:z.v8IQb.0*
    作ったのはIDじゃなくてスパモンですゆえ
    12  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:43 ID:uKt4z3iN0*
    春はたくさん有るみどりの葉っぱ食べる。花が咲くと栄養価の高い蜜をすう。
    冬は木屑や菌糸を食べる。きの活動が活発になる夏になると樹液をすう。
    13  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:53 ID:3R6hnGRo0*
    イモムシ状態で幼虫?から変化しない昆虫は、蛍のメス以外にミノムシのメスがいる。
    ミノムシのオスは蛾になって飛び回り、メスを自由に漁ることが出来る。
    浮気を責めたてられることもない文字通りのプレイボーイだ。
    14  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:56 ID:cEu1W8XQ0*
    人も同じように
    幾つかの要になる考えがトリガーになって、以前整っていたと(思っていた)考えがある意味混沌化(ピース)してから、その要の考えを発展させるために、それら以前の(ピースな)考えを栄養分につつ、(パズルピースのように)思考が再構築されていくよね。
    15  不思議な名無しさん :2015年09月22日 15:57 ID:zMBqUAT80*
    成虫原基を取り出した幼虫は育てるとどうなるんだろうな。蛹になったら死ぬのか?
    成虫原基は培養して他の個体に注入できるらしいけど。
    16  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:04 ID:5DJLdWO50*
    宇宙人が作ったと言ってくれた方が納得するレベル
    17  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:09 ID:nMCRKc870*
    >178
    >幼虫の立場で見た変態とは、自分が成長して変化することではなく、
    >自分に寄生して生まれた双子に食いつくされることなのかもしれない
    こういう見かたするとホラー過ぎるな変態。
    18  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:30 ID:AYsNqJJxO*
    進化論はインチキとか突然変異では説明できないとか言う人は一億年とか五億年と言う時間の長さを軽視している感がある
    19  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:31 ID:QuvdIvCU0*
    擬態は「観察側の視点」を意識してるよな
    20  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:32 ID:tzEBhfYRO*
    成長、脱皮の観点で見ると、完全変態はかなり有効な手段だよな

    不完全変態の生物は、脱皮の繰り返しによって成長するけども、体が大きく、固くなるにつれて失敗(脱皮不全)の確立が高くなる

    昆虫に限らず、ザリガニを飼っている人とかならわかるかもだけど、 足とかハサミ見たいな部分は脱皮の際に上手く殻を脱ぐことができず、折れたり、まがったり、取れたりすることがある。当然ながら、生存には不利だ

    対して、完全変態する昆虫は、体が大きくなる幼虫期には、単純でやわらかい作りをした体なので、脱皮が容易になってるし、サナギから羽化する時も、足が引っ掛かったりしないようになっている(カブト虫はさなぎが柔らかいから殻をバラバラにひきちぎることができる)

    結果、脱皮という失敗の起こりやすい現象を、最小のリスクで乗り越え、体を大きくすることができる。これが完全変態の最大の利点だと思う
    21  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:34 ID:4kRzfmLn0*
    節足動物の中でいち早く上陸したのは多足類と見られていて
    昆虫はそれに遅れている
    昆虫が宇宙起源だとか言う人はどこまで本気で言ってるのかわからないけど
    他の節足動物や節足動物と近縁な動物門とのつながりとか頭から抜けてるよね
    つーか単純に知らないし興味ないんだろうけど
    22  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:37 ID:ICuSKq2O0*
    進化論の話では実は昆虫はタブーらしい
    23  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:42 ID:BVOKFzy90*
    ドヤ顔でサナギまでがむしろ卵だと思うぜって書きに来たのにとっくに書かれててやり場の無い憤りを覚える
    24  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:42 ID:tzEBhfYRO*
    そんことないぜ
    進化論と昆虫ほど、語り尽くせないほど関係のあるものはいないぜ
    25  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:48 ID:DHTHAJZo0*
    卵が先か鶏が先か…みたいな話だけど
    進化と淘汰の繰り返しのなかで築きあげてきた幼成体時代の生活環境や食生によって
    他者から補食されるリスクや自身の補食環境をより確実に成体に成るべく確保するため…と考えると
    仮に完全変態の虫が卵から孵化した小さく不完全な成体に似た体でも成体と同じ食生活がある程度可能な場合、サナギという過程を必要とすることなく不完全変態で成熟する事も出来るのかもしれないけれど
    卵から孵化した体で成虫と同じ食生活が困難な場合
    完全変態として成虫とは違う食生活で身体をある程度成長させてから
    改めて卵として身体を再構成して孵化したほうが
    成虫に成れる確率が高いゆえ…とか?
    26  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:53 ID:GuvQ9k8J0*
    このスレ読んでると日本人の知性が心配になるな・・・
    27  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:55 ID:NsYaiRNA0*
    分野は違うが生物学やって学会出てたら
    こういう一般人が「未解明、誰も調べてない!」って言ってるようなものは大概既に研究されてるもんだったよ
    過去の話は遺伝子調べる以上のことが今のところ推測しかないから昆虫は宇宙から来たとか主張するのも自由だけどね
    28  不思議な名無しさん :2015年09月22日 16:57 ID:4Cl6cVJ20*
    脊椎動物とかは、海棲から陸へ上がる進化を遂げたというのが納得できるけど、昆虫は陸から水中に移り住んだ種がいるって言われた方が納得する。
    29  不思議な名無しさん :2015年09月22日 17:05 ID:o4TdyJGV0*
    人「おおー蛹になっとるやん」
    虫「馬鹿め、移し身の術よ」ニョロニョロ
    30  不思議な名無しさん :2015年09月22日 17:30 ID:Ehv6neM4O*
    立ち会いのタイミングが悪い
    31  不思議な名無しさん :2015年09月22日 17:42 ID:U5muGPXU0*
    Claim CB311:
    Butterfly metamorphosis is too complex to have evolved.
    蝶の変態は複雑すぎて進化できない
    Source:
    Poirier, Jules and Kenneth B. Cumming, 1993. Design features of the monarch butterfly life cycle. Impact 237 (Mar.);

    Response:
    これは疑いからの論である。超の変態の進化の方法を理解できないことが、複雑すぎて進化できないことを意味しない。
    ~変態なし(セイヨウシミなど)から、部分的変態(半翅類の昆虫やカゲロウなど)から形態が大きくは変わらない完全変態(ハネカクシなど)、
    そして蝶の変態まで、成長パターンの中間形態が存在する。変態しない祖先化から時間をかけて蝶の変態を発達させる過程で、
    類似した中間段階を発達されることは可能である。実際、内分泌の発達の変化による変態の進化の説明がある[Truman and Riddiford 1999]。
    References:
    Truman, J. W. and L. M. Riddiford, 1999. The origins of insect metamorphosis. Nature 401: 447-452.
    32  不思議な名無しさん :2015年09月22日 18:05 ID:sVjB33iw0*
    こういうこと言い出すのって無駄にプライド高くて「自分は頭の良い人間だ」と思い込んでる人達なんだろうな
    だから「自分が理解できない理論は間違った理論なはずだ!」という結論になる
    「理解できないのは自分が馬鹿だから」だという事に気付けない
    33  不思議な名無しさん :2015年09月22日 18:49 ID:YzQbMe2i0*
    人間も10万年~20万年経ったら進化するかもな
    34  不思議な名無しさん :2015年09月22日 19:49 ID:uedzYY.H0*
    ※18

    全く同意。
    昆虫なんて早ければ月イチで世代交代する上に、個体数も半端ない。
    偶然の試行回数としてもとてつもない回数になるからあの多様性も不思議じゃない。
    35  不思議な名無しさん :2015年09月22日 20:47 ID:V5P7ousz0*
    幼虫を成虫になるのに必要な栄養を自分で動いて集める卵と考えるとわかりやすい、とどっかで読んでなるほどと思った
    36  不思議な名無しさん :2015年09月22日 21:04 ID:H66DZ3Aj0*
    2匹の蛹を合体させたらどうなるの?
    37  不思議な名無しさん :2015年09月22日 21:19 ID:pcgre7Bq0*
    ※36
    高校の教科書(資料集)で乗ってたと思うな
    体色の異なるガのさなぎを半分に切って、頭と体を取り替えっこすると、半分ずつ色の違うガが生まれる、みたいなの

    あと、頭部付近の成虫原基を何個も移植することで、複数の触角を持つ頭を持った成虫が生まれるとか
    割と虫系統はグロいくらいに実験が進められているから、検索して画像を見てみると思うよ。人によってはトラウマものだろうけど
    38  不思議な名無しさん :2015年09月22日 21:51 ID:4kRzfmLn0*
    変態自体は甲殻類にも典型的なんだよな
    昆虫のそれと関連があるのかは知らないけど
    39  不思議な名無しさん :2015年09月22日 22:38 ID:DUPJvPdH0*
    蚊の実験で後天的に獲得した習性が、
    次の世代にも伝播するってのがあったような。
    ああなりたいという気持ちみたいなものも
    進化に関わってるのかなと思った。
    40  不思議な名無しさん :2015年09月22日 22:38 ID:Xq1Dh0BuO*
    うわぁ、、、
    文字通り虫けら扱いの実験してんのな
    41  不思議な名無しさん :2015年09月22日 23:29 ID:pcgre7Bq0*
    まあ、恨まれても仕方ないとは思うよな
    でも、自分も子供のころから結構虫を殺したり、観察したり、いじくったりってしてたからな
    虫が好きな人って、変人が多いともよく言うし
    好きだけど、殺しちゃう。好きだから、色々ひどいことしちゃう。それでも知りたいの、って感じだろうか
    42  不思議な名無しさん :2015年09月23日 02:00 ID:RXhba8XH0*
    爬虫類や鳥類が卵からいきなり成体に生まれるのに対し、哺乳類は胎盤から栄養を受けて成長するよう進化した。

    これと似たように、卵から成体と同じものが生まれるカマキリみたいのに対し、卵の中身が少し変化して幼虫になり、栄養を自らたくさんとれるよう進化した。そのあともう一度卵状のとろとろに戻って、原器を元に成体になる。
    その状態が蛹や繭と言うことでいいのかな?
    43  不思議な名無しさん :2015年09月23日 04:27 ID:JSNavJNc0*
    どうやってドロドロ状態になるのか不思議だな
    44  不思議な名無しさん :2015年09月23日 06:58 ID:ErHKra9j0*
    ※32
    たしかに だからこの記事のレスが上から目線ばっかりなんだね
    45  不思議な名無しさん :2015年09月23日 08:38 ID:At4B97aQ0*
    なんのことはない。人類だって、進化の中で単細胞生物から進化したんだから。
    46  不思議な名無しさん :2015年09月23日 08:40 ID:At4B97aQ0*
    ちなみに卵が進化して胎盤=妊娠というシステムに進化したんだけど
    47  不思議な名無しさん :2015年09月23日 11:49 ID:IfrXSZxE0*
    サナギっていうのが卵への後戻りのような物で
    卵から羽化、栄養を獲得後また卵へ(サナギへ)、後に
    生殖器を発達させ羽化、って事ならそれほど違和感無いんじゃない?w
    48  不思議な名無しさん :2015年09月23日 19:11 ID:4Cfocmrl0*
    つまり一生のうち卵の状態が2回あるって感じ?そう考えるとそんなに違和感ないな。

    49  不思議な名無しさん :2015年09月23日 20:25 ID:GeHzzZtC0*
    ※34
    実験でも形質の変化は確認できるのにな
    50  不思議な名無しさん :2015年09月23日 22:23 ID:vs97DdmzO*
    蜻蛉は無いんだよな
    51  不思議な名無しさん :2015年09月23日 22:23 ID:vs97DdmzO*
    あるのか
    52  不思議な名無しさん :2015年09月23日 22:23 ID:vs97DdmzO*
    一応あるな
    53  不思議な名無しさん :2015年09月24日 17:12 ID:x4XQKhpp0*
    ※9ぐらいまでの動く卵で納得しかけて、※37で一気に分からなくなった。
    成虫原基も互いに取り込む性質があるってことなのかな。
    54  不思議な名無しさん :2015年09月24日 22:10 ID:kIfJ67aB0*
    ※53
    ドロドロの蛹の中身を、部位に合った各器官の形状だとか役割だとかを決めて形作る
    ホルモン的な物質の発信源が蛹の頭部の方にあるんだよ

    だから蛹の上半身と下半身を切り離すと上半身だけ各器官の形がちゃんと出来上がったり
    そのホルモン的な物質が通るように上半身と下半身を切り離して管一本だけで繋げるとどちらも各器官がちゃんと出来上がったりする

    だから触覚が出来上がる部分に原基を移植すればその物質の影響で触覚が増えるだろうし
    別々の蛹の半分を入れ替えてもちゃんと繋がってるならそのまま成虫の形になるだろうし
    55  不思議な名無しさん :2015年09月24日 22:13 ID:xa9.o4tW0*
    ※53
    どこがわからないのかな?

    サナギには成虫原基と呼ばれる将来成虫の身体になる部分があるよ
    それ以外はドロドロに溶けて栄養分となり、成虫原基に吸収されるよ
    成虫原基はすでに、足、触角、羽見たいに将来どうなる部分かが決まっているよ
    将来触角になる部分の成虫原基を、他のサナギに移植してみるよ
    移植してみた成虫原基は、どこに移植しても触角になるよ
    だから、元々あった触角と、移植された触角が同時に頭から生えてくることになるよ

    ちなみに、さなぎの前半分と、もう一匹のサナギの前半分をくっつけると、頭が前と後ろに二つある昆虫が誕生するよ
    56  不思議な名無しさん :2015年09月24日 22:52 ID:Oj6gZnzcO*
    何でって言われたら困るよな
    57  不思議な名無しさん :2015年09月24日 22:53 ID:Oj6gZnzcO*
    植物と関係してるかもしれないし
    58  不思議な名無しさん :2015年09月25日 09:14 ID:OGWt3ctI0*
    不完全変態でもトンボなんかは水中生活から飛行生活に変化
    餌の取り方も顎を伸ばす方法から飛行して足でキャッチするのに変化
    完全に脳のプログラムも変わっていると思うまた体の各部も非常に変化している。
    不完全変態にはカマキリとかバッタみたいに羽が生えるだけのあんまり変わらない種類も多いけどね
    カゲロウはトンボと同じ水中→空中の不完全変態だけど、成虫になる前に
    不完全な成虫、亜成虫に変態してから次に成虫になる
    この亜成虫が進化してさなぎ段階になったのかもしれないし
    いろんな段階の昆虫がいるので変態はそう謎だらけの存在ではない
    けっこうちゃんと昆虫をいろいろ調べればいろんなタイプの変態があるので
    調べればわかってくる
    宇宙生物だのインテリジェントデザインだののトンデモに飛びつく必要はない
    59  不思議な名無しさん :2015年09月25日 23:42 ID:JSj4mUGS0*
    成虫になっても幼虫の時の記憶とかあるのかしら
    それとも全くの別人(虫)に生まれ変わるのかな?
    60  不思議な名無しさん :2015年09月26日 08:57 ID:5R8dh8FeO*
    多分成虫になると全く別物になる
    61  不思議な名無しさん :2015年09月26日 08:58 ID:5R8dh8FeO*
    人間も同じ
    62  不思議な名無しさん :2015年09月27日 02:00 ID:qwcpKNDq0*
    1つの蛹にもう1つの蛹のドロドロ入れたらどうなるの?巨大な成虫になるの?
    63  不思議な名無しさん :2015年09月27日 02:24 ID:N9O1CLzFO*
    蛹の中の体液は均一ではなく、頭部から尾部にかけて濃度差がある

    蛹が成虫になるためには、体液の濃度差が一定に保たれていないといけない

    スレに蛹を半分に切断した画像があるけれど、その実験の一つに、鉄球を使って体液の状態を不安定にさせる実験がある。そうすると蛹は成虫になれなくなる

    他の蛹から体液を注入するということは、時期に寄るだろうけれども、体液の状態を不安定にさせることになるので、正常な濃度差が保てず、成虫になることはできないだろうな

    仮に体液の濃度差を保ちながら体液量を増やすことが出来れば、でかい成虫にすることができるかもね(その前に、蛹の中に二匹分の体液が容量的に入らないだろうけれど)
    64  不思議な名無しさん :2015年10月02日 11:43 ID:leNpRWN00*
    それが有利だから増えた

    って言い方するから勘違いすんだよ。
    進化(というか微細な変化、あるいは差異)の分岐は常に起こっていると言っていいし、どのパターンも繁殖はして増えてるんだよ。
    ただ、偶然、あるパターンAがそのときの環境に対して都合がよかった為、他のパターンより多く生き残り、その結果同じ遺伝的性質のもの同士が掛け合わさる確率が上がり、そのパターンのものが「種」として固定されていく。

    進化の過程に意思が存在するわけじゃない。

    生き残ったものが現存しているんだから、「都合よく完成されたような様」に見えるだけなんだよな。
    65  不思議な名無しさん :2015年10月12日 08:04 ID:6.hPUx.v0*
    一週間か一月で世代交代、それを数千万、数億年も繰り返したらけったいな形にもなるわなぁ
    人間がちまちま試行錯誤してる何倍も効率が良いなぁ
    66  不思議な名無しさん :2016年02月14日 19:12 ID:UuZVnKIw0*
    ていうか、別に神がデザインしたでもいいんだけどさ
    仮に神がデザインしたとしたらかなりやっつけ仕事な気がする
    それよりは、そんな形質を持てた奴らが生き残ってきただけって言われた方が納得できる
    67  不思議な名無しさん :2016年03月17日 23:26 ID:v27SxMev0*
    >>わすれた
    幼虫って歩く卵みたいなもんなんか・・・なるほど
    68  不思議な名無しさん :2017年02月26日 20:40 ID:i.Xg3H.O0*
    なんかの虫で成虫になると
    口が無くなって食事を取れなくなり
    餓死するまでに交尾をしなければいけない種類があった
    って聞いたな。切ない生き物だと思った。
    69  不思議な名無しさん :2017年10月04日 08:44 ID:jpAKu3Jv0*
    インテリジェント・デザインを採用すると必然的に「盲点を放置するデザイナーは馬鹿。控えめに言っても糞エンジニア」ということになるんだがいいのか。
    70  不思議な名無しさん :2018年04月03日 09:46 ID:sM5M7Qop0*
    後発に生まれた生物よりも先発に生まれた生物の方が優れた特性を持っていることがある
    進化論なら説明つくけどけどID説だと創造主は痴呆だということになる
    71  不思議な名無しさん :2018年12月20日 22:56 ID:Q6pd0aSj0*
    ちなみに成虫のもとだけ取ってきても成虫になるそうです。
    あと、カブトムシの角が幼虫の栄養状態で決まるのは幼虫時代蓄えたタンパク質やらを溶かして角にするため。
    それからこんなんでも成虫には幼虫の記憶があって脳は変わらんらしい。
    完全変態って不思議なもんだ。
    72  不思議な名無しさん :2019年02月17日 15:49 ID:EYuQyNaZ0*
    完全変態の羽化直後のやつは細部は成虫でも体系的にけっこう幼虫のプロポーション残ってる
    翅は体液注入で伸びるけど長い腹部なんてまだ柔らかいうちに筋肉で強引に縮めて成虫体系にしたりする
    蛹がわれていきなり成虫が飛び出すってもんじゃない

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事