不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    42

    戦艦大和の主砲の射程距離42kmだって!スゴイよな!

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:15:40.643 ID:5XnxnmXLr.net
    当たるの?(´・ω・`)




    62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:36:46.097 ID:b3GOl74Z0.net
    東京駅から八王子くらいまでか
    7cb2c9bd



    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:16:36.336 ID:mw9trfIKd.net
    着弾先が水平線の向こうだからな
    あと観測機飛ばしてるよ

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:16:38.852 ID:rZbnn3x+0.net
    結局戦艦同士の戦いはほとんど行われなかったし
    その風潮も日本が作ったしな

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:18:10.929 ID:UlpzEeoa0.net
    観測機が飛べるって事は制空権が確保されてる訳で
    それだけ有利な状況なら最強戦艦なんて要らんわな
    矛盾した存在だなー
    可哀想

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:20:06.493 ID:5XnxnmXLr.net
    >>7
    それもそうだ

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:18:50.807 ID:QKbLyUFq0.net
    今日行った
    no title

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:20:34.164 ID:PkjshLj1a.net
    >>8
    ヤマトミュージアムやんか!
    裏山
    呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
    http://yamato-museum.com/

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:22:05.130 ID:QKbLyUFq0.net
    >>11
    見るものなんもないよ
    「お外行くーぅぅわああああああ!!」って
    ガキが叫んでた
    エアでボール浮かすやつで輪っかを通す奴が面白かった

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:21:02.738 ID:rZbnn3x+0.net
    >>8
    いいなあ
    スケールは何分の1ぐらい?

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:22:20.096 ID:QKbLyUFq0.net
    >>13
    10分の1

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:23:19.019 ID:UlpzEeoa0.net
    >>18
    意外と小さいって感じなかった?
    え!?こんだけ!?的な

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:24:24.976 ID:PkjshLj1a.net
    >>20
    人がゴミのようなんだが?

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:25:48.875 ID:QKbLyUFq0.net
    >>20
    なんの感情も湧かなかった…

    ちなみに男たちの大和の撮影現場すぐ側の会社で
    働いてたから原寸大の主砲とブリッジ見ながら生活してたよ

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:27:02.882 ID:5XnxnmXLr.net
    >>28
    超裏山

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:28:34.728 ID:QKbLyUFq0.net
    >>31
    あれを見た時は感動した

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:19:29.120 ID:HaSzZHvc0.net
    沿岸砲撃ぐらいにしか使えなさそう

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:21:12.861 ID:PkjshLj1a.net
    >>9
    最後の特攻はそのレベルの役割やったねえ…

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:25:49.006 ID:rZbnn3x+0.net
    >>14
    あれ、沖縄にたどり着いて陸に乗り上げてたら、結構強かった?
    それともたいしたこと無かった?

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:27:37.026 ID:jj+87GvB0.net
    >>29
    乗りあげられたらアメリカからすれば巨大な鉄のトーチカ
    まあ沖縄にいた米戦艦群にボコボコにされてそうだけど上陸グループからしたらたまったものではない

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:30:20.773 ID:PkjshLj1a.net
    >>29
    一矢は報いてくれたかもね

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:22:08.658 ID:9Sv9UK4yd.net
    戦艦が時代遅れだということを自ら証明した日本海軍が終戦まで大艦巨砲主義とかいうアホなことやってたからぼこぼこにされたんだよ

    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:23:51.594 ID:PkjshLj1a.net
    >>17
    真珠湾で気づいたとしてももうアメさんの狂気の建艦ラッシュに対抗できなかったやろ

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:25:32.987 ID:jj+87GvB0.net
    >>21
    真珠湾どころか大和造ってるあたりから日本はもう大艦巨砲主義は脱却してるって何度も言ってんだろ!!!

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:29:11.376 ID:PkjshLj1a.net
    >>27
    でも作っちゃったでしょ
    日本人は象徴好きなのよ

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:30:43.693 ID:CL9rpEow0.net
    >>17
    こういう認識って何処で生まれたんだろ?

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:34:01.181 ID:jj+87GvB0.net
    >>42
    日本と言えば海軍国!

    海軍と言えば船!

    船と言えば戦艦!

    戦艦と言えば日本!

    大艦巨砲主義に入り浸っていたに違いない!


    なお航空隊のことはすっかり忘れ去られている模様

    68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:37:35.070 ID:PkjshLj1a.net
    >>54
    統帥権に干渉できる帝国空軍有ったら
    少しはマシな戦局になったかな?
    よく考えちゃうわ

    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:27:13.543 ID:qVclNI590.net
    大艦巨砲主義とかいうけど日本はむしろ空母最強説じゃないの

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:28:27.566 ID:AFJy4kxx0.net
    例えば一発撃った時点で反動で艦が傾くよな?
    その状況で次弾の着弾をコンピュータ無しで計算するってほとんど不可能じゃないの?

    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:29:27.174 ID:jj+87GvB0.net
    >>35
    当時の戦艦なんて砲撃戦で100発撃って何発か当たればいい方、それで敵艦が沈めば万々歳

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:31:10.503 ID:5XnxnmXLr.net
    >>35
    射つ度にいちいち傾いてたら船として欠陥でしょ
    その分船体だって大きくしたんだし

    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:30:33.368 ID:9qBanEa+0.net
    戦車の射撃音ですら心臓止まりそうなほど驚くのに大和の主砲なんかどうなるのやら

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:32:01.424 ID:PkjshLj1a.net
    >>41
    富士の総合演習の砲撃音で神奈川まで聞こえるんだぜ

    52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:33:20.962 ID:9qBanEa+0.net
    >>48
    そうなんだ
    今年の総火演は最前線で見れた
    あんな大きな音がするとは思ってなかったです

    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:35:45.505 ID:PkjshLj1a.net
    >>52
    湘南あたりでは風物詩です
    新しく越してきた方たちは海鳴りとか地鳴りと思ってるようでw

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:31:32.466 ID:YzMI813l0.net
    GPSも精密予測もできるよになった現代でガチで精度あげようとして作り直したら案外当たるかも
    まあミサイルでいいんだけど

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:33:05.877 ID:n9gBlOnLd.net
    戦艦の主砲は自艦の速力や傾きだけじゃなくコリオリ力や上空の風まで計算してるよ

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:33:28.759 ID:d41JdjbC0.net
    ミサイルよりもコストを気にせずにどんどん撃てるのが火砲の長所
    米軍は第二次大戦後もアイオワ級で対地艦砲射撃をやってたからな

    61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:36:24.517 ID:iymi9dMT0.net
    結局負けた理由って資材が枯渇した事と情報戦が弱いのが原因だっけ?

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:38:27.982 ID:zCO4Eemm0.net
    >>61
    物量だよ
    もうどこまでも物量の差と言っていいと思う
    アメリカは一週間で一隻の空母が浸水すると言う空前絶後の量産ペースだったんだよ

    71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:38:37.390 ID:HaSzZHvc0.net
    no title

    81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:40:28.727 ID:zCO4Eemm0.net
    >>71
    これ見たらやっぱり砲撃で船体は傾いてるな
    わずか1度傾くだけでも数十キロ先では大きな誤差になるわけで

    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:41:36.857 ID:rZbnn3x+0.net
    >>71
    何これミズリー?

    98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:46:15.611 ID:HaSzZHvc0.net
    >>85
    ミズーリかは知らんがアイオワ級で合ってる

    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:38:51.987 ID:eAJYZvDI0.net
    散弾にしたほうが良かったんじゃね?

    86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:41:46.630 ID:jj+87GvB0.net
    >>72
    大抵の場合一昔の戦艦や戦車にも言えることだけど
    敵の装甲を撃ちぬこうと思ったら敵の装甲厚よりも大きな直径の弾を使わなきゃいけない

    分厚い装甲に散弾とかベニヤに砂投げつけてるようなもん

    93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:44:53.715 ID:eAJYZvDI0.net
    >>86
    そこはほら、重力とかを利用するんだよ

    101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:47:00.009 ID:5XnxnmXLr.net
    >>93
    実際相手に散弾撃ったけど炎上しただけで沈まずに逃げられた話もある

    107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:49:58.046 ID:eAJYZvDI0.net
    >>101
    そっか、じゃあダメだな

    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:40:05.640 ID:LK2+TQEs0.net
    日本は八八艦隊計画の時点で既にあっぷあっぷしてたけどアメリカはそれと同程度の艦隊整備を実行しつつ国内の経済をも発展させている

    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:41:32.054 ID:wEP9vX2o0.net
    no title

    no title


    有効射程200kmの移動要塞

    108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:51:15.638 ID:XRQffNpcH.net
    >>84
    これ何に出てきたの?

    111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:51:57.541 ID:uZ96ppjL0.net
    >>108
    アーマードコア

    112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:52:18.993 ID:jj+87GvB0.net
    >>84
    しかも有効射程が200kmなだけで飛ばそうと思えば2,3倍くらいの距離は飛んでいきそう

    87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:42:16.368 ID:uZ96ppjL0.net
    ていうか大艦巨砲主義はなくなったように見えて未だに根付いているんだけどなぁってこの手のスレみるたび思う

    91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:43:31.077 ID:rZbnn3x+0.net
    >>87
    カッコイイし、宇宙戦艦ヤマトの影響も有るんじゃ?

    92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:44:04.205 ID:uZ96ppjL0.net
    >>91
    そういうことじゃなくて

    96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:45:24.169 ID:rZbnn3x+0.net
    >>92
    どういう意味?

    104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:48:14.191 ID:uZ96ppjL0.net
    >>96
    大艦巨砲主義は巨砲を撃つために艦を大きくする必要があった
    巨砲はより遠く
    大艦はより正確に
    ミサイルの登場により大艦である必要はなくなったけど、「より遠く、より正確に」の理念はなくなったわけではない

    95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:45:26.278 ID:zrtRzy5b0.net
    ヘンダーソン攻撃の時とか大和だと地形変わりそうだよな
    地上攻撃の威力は計り知れないな

    102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:47:30.344 ID:jj+87GvB0.net
    >>95
    まあ大和の主砲直径なんてカールやグスタフに比べればまだ可愛いものだな
    艦艇に積んでる中での巨大さは確かにすごいが

    99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:46:31.723 ID:BL3Gzk5f0.net
    この画像がいっちゃん好きw
    no title

    117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:55:03.169 ID:CbLcq+eiK.net
    >>99
    大和級の主砲を近くで発射されたら衝撃だけで人が死ぬんだっけ?

    118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:55:51.612 ID:rZbnn3x+0.net
    >>117
    言うよな
    甲板から退避したんだろ

    141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:05:42.313 ID:UhNeYMzY0.net
    >>117
    衝撃波で実際死んだらしいな

    だから撃つ時は甲板から退避するんだけど
    末期は対空砲で戦闘機の対応しなきゃハナシにならない
    でも対空砲は主砲の周りに設置してる
    だから大和は主砲撃つ機会はほとんどなく沈んでいった生き残りの人が言ってた

    146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:08:15.556 ID:rZbnn3x+0.net
    >>141
    マジか?
    主砲に散弾銃入れて、航空機撃てるってガキの頃読んだんだが
    それも使わなかったのか

    154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:10:30.156 ID:OMfqKnkL0.net
    >>146
    三式弾な
    大和の砲塔旋回速度で航空機に追随して照準できるわけないから普通にギャグ砲弾と言える

    162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:15:29.324 ID:5XnxnmXLr.net
    >>154
    使おうとしたら近づかれる前に遠間から撃つしかないんだよね
    それで長門が隼鷹を救ったエピソード大好き

    167: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:18:31.600 ID:UhNeYMzY0.net
    >>146
    そこまで詳しくないが
    砲の角度考えたら真上から来る飛行機には到底当たらんだろう
    徹甲弾で空母一隻沈めたという話もあるがよくわかっていないらしい

    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:46:57.078 ID:TQik9M7Sp.net
    日本に根強かったのは戦闘機無用論だな
    もっともこれは日本だけじゃねぇけど

    119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:55:57.330 ID:wD+RoOwd0.net
    今日行ってきた

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:02:28.399 ID:QKbLyUFq0.net
    >>119
    てつのくじら見た?

    140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:05:33.943 ID:wD+RoOwd0.net
    >>131
    これ?
    時間無くて見に行けなかったけど、今度行きたい

    no title

    144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:06:45.009 ID:QKbLyUFq0.net
    >>140
    俺も今日行ったんだよ

    155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:10:46.407 ID:wD+RoOwd0.net
    >>144
    長門の生涯って映像の前で泣いてる奴いなかったか?

    159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:12:51.254 ID:QKbLyUFq0.net
    >>155
    それ見てないんだよ
    ボール浮かしてはしゃいでた

    163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:15:41.978 ID:wD+RoOwd0.net
    >>159
    あそこら辺の記録映像は見なきゃダメだろ
    それと回天搭乗員の肉声遺書も聞かなきゃ

    139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:05:26.874 ID:5XnxnmXLr.net
    >>119
    三枚目の真ん中がかの有名な三式弾か

    147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:08:48.361 ID:wD+RoOwd0.net
    >>139
    そう、大和型用の46cm砲弾
    両脇が91式徹甲弾で、この左側に41cm、35.6cm砲弾って小さいサイズのも展示されてる

    121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:58:03.054 ID:UhNeYMzY0.net
    実質の最大射程は25kmほどらしいな
    そら42kmとか当たるわけ無いな

    海の上で絶えず揺れてる土台
    砲弾速度、重力、風向き、標的の大きさ、標的の移動速度
    これら全部計算して40km先の相手に当てろとかムチャクチャすぎんよw

    123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:58:52.048 ID:G19gX52U0.net
    無線がなかった時代観測射撃はどうしてたの?
    帆船時代みたいに至近距離からの打ち合い?

    125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:00:08.991 ID:uZ96ppjL0.net
    >>123
    弾道の山なりの中心くらいで八の字飛行

    129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:01:56.083 ID:mw9trfIKd.net
    >>123
    射撃もクソもないから衝角でぶつけ合い

    124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 00:59:49.776 ID:9qBanEa+0.net
    今の時代の艦砲の射程と精度はどうなんだろう

    128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:01:45.201 ID:5lj/Fnxa0.net
    陸自の自走リュウ弾砲は射程60kmだよ

    143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:06:25.230 ID:mu+WlmNG0.net
    砲塔重量:2760t
    口径:46cm
    口径長:20.7m
    初速:780m/s
    弾丸重量;1460㎏
    最大仰角:45度
    最大俯角:-5度
    最大射程:41.852km
    発射速度:1.8発/分

    168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:18:40.022 ID:jew8+Wbp0.net
    >>143
    仮に最大射程距離を狙うとしたら砲弾の飛翔時間が一分くらいあるとかwww
    初速での計算だから実際にはもっとかかるんだろうが

    148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:09:09.383 ID:5XnxnmXLr.net
    こういう画像とかワクワクするよねえ
    no title

    149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:09:19.173 ID:+o+hwcR40.net
    大和の装備じゃないがB29用の超高性能な高射砲も結局使われなかったとかなんとか

    153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:10:29.108 ID:UhNeYMzY0.net
    大和建造計画から戦法の移り変わりが早すぎた

    皮肉にもその流れを加速させたのは
    開戦当初日本軍が空母で圧倒的に勝ち続けたせい

    166: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:17:13.448 ID:+JV6fDmr0.net
    どんなものか一度見てみたかったよな
    no title

    173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/20(日) 01:27:39.652 ID:OMfqClqC0.net
    技術力を見せたかったのだろうけど資源がなければ意味がないという
    アメリカさんがヤマト作ってたら戦争早く終わってたかもな

    引用元: 戦艦大和の主砲の射程距離42kmだってすげえwwwwww



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:09 ID:kwqCfBzw0*
    艦豚くっさ
    2  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:28 ID:l2n7czbn0*
    過去の栄光にすがって戦艦に拘り
    制空権をガッツリ取られてやられたい放題
    3  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:36 ID:DtghEUwl0*
    まぁ仮に戦艦じゃなく空母にこだわったところでミッドウェーが起こった時点で結果は変わらん。圧倒的にパイロットが足りないから結局制空出来ない。
    何やっても後追いされて負けるくらい国力に差があったわけだしね。
    4  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:37 ID:wid3MUSF0*
    鉄のくじら館の潜水艦は未だに内部撮影禁止
    自衛官が目を光らせてるよw
    5  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:40 ID:LxuJcur70*
    今現在行われてる時代遅れな行為(または間違った)には何一つ気づかないで、
    結果が分かった過去の時代遅れを嘲笑して、悦に入って無邪気に喜ぶ知恵遅れの
    多いこと多いことwww
    6  不思議な名無しさん :2015年09月27日 22:58 ID:ulG6spd30*
    とりあえずさ、もう一回造っちゃえばいいじゃん
    7  不思議な名無しさん :2015年09月27日 23:08 ID:3bsKFymJ0*
    戦艦大和なんてもう一度つくったら国家予算傾くんですが…………
    8  不思議な名無しさん :2015年09月27日 23:57 ID:7xdWjtHC0*
    主砲はレールガン
    兼用でミサイル発射可にして、
    浅くてもいいから潜水可能にすればいいじゃん

    どっかのマンガのやまとみたいでアレだけど。
    9  不思議な名無しさん :2015年09月28日 00:22 ID:Wz84FfdJ0*
    主砲撃つじゃん。宇宙まで飛ばすじゃん。どんどん加速させるじゃん。地球を一周させて、大気圏に再突入させるじゃん
    。こうすりゃ大和の主砲弾だと物凄い破壊力になる可能性はないの?音速の12倍ぐらいまで加速させてさ。まあその頃には敵艦の未来位置の予測が難しいかもしれないけど。
    10  不思議な名無しさん :2015年09月28日 00:31 ID:ZjF5oLKq0*
    ※9
    それ、キノの旅で同じような話し合ったな
    惑星を一周するほどの強力な大砲を作って、いざ世界征服じゃあ!って発射したところ、グルんと一周まわって自分たちの国を狙うように開発者が設定してたってやつ

    そもそも、再突入での加速をさせたいなら、大砲である必要がないんだよね。ミサイルや衛星砲台で十分。宇宙ステーションから巨大な鉄の塊を敵国に落とした方が早いんじゃないか?
    11  不思議な名無しさん :2015年09月28日 01:10 ID:FNmWdht.0*
    真珠湾で制空権の重大さをアメリカに示しながらも、戦艦デカイの造るで!と生まれた大和
    12  不思議な名無しさん :2015年09月28日 01:27 ID:qmf62RlH0*
    真珠湾より前に進水してんだよなぁ…
    13  不思議な名無しさん :2015年09月28日 01:34 ID:qDzPVReE0*
    条約で所有出来る艦艇の数を不当に制限されてたから、数を増やせないなら大きくするしか!ってなったんじゃなかったっけ?
    14  不思議な名無しさん :2015年09月28日 02:30 ID:aJqTZovI0*
    真珠湾の後に大和作り始めたとか思ってるのか
    15  不思議な名無しさん :2015年09月28日 03:56 ID:hT7PZswx0*
    もうどこまでも物量の差と言っていいと思う
    アメリカは一週間で一隻の空母が浸水すると言う空前絶後の量産ペースだったんだよ

    こういうバカってさ、ホントに一週間でゼロから建造してって作れたと思ってんの?
    16  不思議な名無しさん :2015年09月28日 08:00 ID:sI4Jr.nU0*
    >>104はいいレスだった
    17  不思議な名無しさん :2015年09月28日 09:07 ID:.e2rvzMV0*
    艦隊派の高官がいた事も確かだが航空主兵に切り替えた国なんて戦時中どこにもないよ。
    スレ中でも三式弾が対空用で意味ないのに作ってやんのとか言ってる奴いるけど、三式弾は榴散弾。対地攻撃や一部では対艦戦闘でも一定の戦果を挙げている。

    それと観測機が活躍するには制空権が必要だから、砲撃戦する頃には航空機で攻撃したほうがいいって言うのは一理あるんだが、零式観測機とかは格闘戦能力も高く、そういった迎撃機対策も一応してある。そもそも速度も役割も違う戦艦に必ず航空支援が付くって考え方が浅はかだと思うわ。
    アイオワ級戦艦が高速戦艦として計画された理由とか考えようよ。

    それとよく真珠湾で航空機の有用性が証明されたと言うけど、それよりもマレー沖海戦のほうが当時としては衝撃大きかったでしょ。大艦巨砲主義派としては作戦行動中の戦艦を撃沈できるのは同じ戦艦だけって思想なわけだし。

    よく大和が無駄だった~日本は無駄なもの作った~って論調見るけど正しく結果論。それまで戦艦が大正義、空母は補助艦だった。さらに言えばアメリカやイギリスなんかは終戦間際まで戦艦の建造、建造計画があった。
    実際航空機万能かといえば当時からそうでもないし、多数の対空砲と大型のレーダーを搭載できる戦艦は一定の有用性があった。
    大和にしたって敵機撃墜数こそ少ないにしても、航空機万能論を多少なり押さえ込むだけの息の長い戦闘ができたのは特筆すべきことじゃない?
    18  不思議な名無しさん :2015年09月28日 12:19 ID:YCp50.Qx0*
    象徴()とか言ってて早期講和できないわけだわ
    無条件降伏とかほんと最悪
    19  不思議な名無しさん :2015年09月28日 13:47 ID:kMNegRXy0*
    でもやっぱり大和は良い!!
    20  不思議な名無しさん :2015年09月28日 13:59 ID:bdD4pEVAO*
    戦艦としてはな
    21  不思議な名無しさん :2015年09月28日 14:00 ID:bdD4pEVAO*
    距離なら凄いのあるだろ
    22  不思議な名無しさん :2015年09月28日 21:41 ID:S0Q29yup0*
    早期講和とかアメが応じるわけないだろう(笑)
    本気で思ってるなら病院行け。
    23  不思議な名無しさん :2015年09月28日 21:49 ID:JeQx.DNe0*
    ワイ元隊員
    野砲やら自走砲やら戦車砲やら艦砲とにかく砲と名の付くものが苦手。
    格好いいけど耳栓しても難聴になる。
    24  不思議な名無しさん :2015年09月28日 21:51 ID:JeQx.DNe0*
    ワイ元隊員
    野砲やら自走砲やら戦車砲やら艦砲やら、とにかく砲と名の付くものが苦手。
    格好いいけど耳栓しても難聴になる。
    もう戦争は刀で切り合おうぜ。聞こえてくるのは砲の様に煩い音ではなく、相手の「キェエエエカグコオオオオオ!!」っていう叫び声だけ。こっちのがマシ。
    25  不思議な名無しさん :2015年09月28日 22:29 ID:JQXP.Jk10*
    アメリカは本格的に日本を潰したかったんだよ。日英同盟破棄させるように、イギリスに持ちかけてるし
    26  不思議な名無しさん :2015年09月28日 22:57 ID:Ma.6VPdo0*
    まあ結果論だよな。
    アメリカは栗田艦隊のレイテ突入を自力で止められず「航空機だけでは明確な意思を持って進む水上艦隊を阻止することはできない。」って明言してるよ。

    航空機は夜間の運用が限定的で運用が天候に左右されたり万能ではない。
    水上艦に砲撃されちゃう可哀想な空母だっていたんだぜ。
    27  不思議な名無しさん :2015年09月28日 23:49 ID:50uV8Mu10*
    >>26
    空母に護衛は付けなかったのか?
    28  不思議な名無しさん :2015年09月29日 10:35 ID:YWRO8KY10*
    艦隊戦で最強のロシア破っちゃったからそれをづーっと引きずってしまった
    29  不思議な名無しさん :2015年09月29日 23:41 ID:KIwe7V2Q0*
    一番最初に大艦巨砲主義捨てて航空主兵論になった国が日本なのに、一体何処で勘違いが生まれてるんだろうな。
    開戦後は殆ど空母や陸攻主体で作戦行動してるし、すでに完成していた武蔵までで戦艦建造をストップして空母に全力をかけて建造してたんだぞ。
    アメリカは後出しで空母作り始めたのにイカれた建造ペースで数を揃えて、なおかつ新鋭戦艦まで作ってたわけだ。
    イギリスなんて終戦後まで戦艦作ってるしな。
    30  不思議な名無しさん :2015年09月30日 01:22 ID:LoBswgAj0*
    なんだかんだいって、空母ってのは戦艦に比べると「脆い」んだよな。滑走路があるから、装甲を薄くしないといけないし
    対して戦艦は文字通り「要塞」なので、装甲は分厚いし、並大抵の攻撃ではびくともしない。航空機の有用性が認められてからも戦艦が利用された理由は、その防御力にある

    戦争は大将が生きていれば続けることができる。これは古来から変わらない。空母や駆逐艦が旗艦になった場合、轟沈の可能性は戦艦よりもずっと高い。旗艦がやられれば士気は壊滅的になり、負けがほぼ確定する

    それだったら、防御力に優れた戦艦を旗艦に据えること自体は何も間違ってはいない。他の船ならば一発の爆弾でも轟沈する可能性があるけど、戦艦ならば数発、時には数十発の攻撃に耐えられる。不沈艦の意味ってのは、文字通り沈まないことにある。沈まなければ、その間に味方の艦船、航空機が状況を打破してくれるから

    もっとも、大和の最後は護衛もほとんどない特攻だったし、すでに戦いに勝つ気のない完全な捨て駒だった。せめて出し惜しみせず、大戦中に正しい使い方で使いつぶしていればよかったんだけれども、そこは日本的な「意地」やら「矜持」があったんだろうな
    31  不思議な名無しさん :2015年10月02日 23:21 ID:G0sc7qM50*
    クソ雑魚な工業力と脳死状態なのかと疑いたくなる作戦立案
    ソフト面とハード面の両方でアメリカに完敗していた事が認められない人間は、敗戦の原因を大艦巨砲主義にもとめる
    新規の戦艦の建造開始は真珠湾以後、日本は0に対してアメリカは10以上をまだ作っていたことぐらい知っといてね
    32  不思議な名無しさん :2015年10月03日 22:15 ID:1RDT.gOK0*
    大和型は主砲撃ってもほとんど艦が傾かない抜群の安定性をもつ船だったから、傾きによる修正とかはあんまり必要なかったのかもしれないけども。
    それ以前の戦艦は、砲撃の衝撃で傾くことを計算に入れて、主砲の最大仰角を43度程度に設定してたらしいけどね。(傾くと45度程度になるように)

    あと、ミサイル全盛の時代でも砲が生き残ってるのは、単純に弾薬や整備の面でコストがかからないからってのが大きい
    何発も連射できて、砲弾(炸薬込み)を装填すればいい砲と
    一発ごとに調整やメンテナンスが必要なミサイルとじゃ、コストがぜんぜん違うからなあ。
    使用目的に応じて、これらを今でも使い分けしてるのだけど
    大和のような大型の砲は、今後は出てこないだろうね。
    ミサイルほどじゃなくても、砲身も結局は使い捨てだからね。
    33  不思議な名無しさん :2015年10月04日 17:33 ID:OKbJijsQ0*
    てつのくじら館の潜水艦は確か撮影は禁止されてなかったろ
    34  不思議な名無しさん :2015年10月18日 05:01 ID:lFt1468c0*
    大砲巨艦主義っていうけど、過去に成功したことの焼き直しをしただけで、煮詰まって進退極まってきたときに「ほら、あの時成功しただろ、あれをもう一度やろう」っていう現実を見ることのできない人たちが過去の栄光をもう一度取り戻そうっていうのを批判できないっていう、実力主義じゃない年功序列権威主義的傾向の表れなんだよね。
    そしてそれは今の日本も変わっていないけどね。
    オリンピックもう一度やろうとするところなんか、まさにそうだね。
    35  不思議な名無しさん :2016年04月28日 21:38 ID:oPVZe4ui0*
    技術的にも無理なんだろうけど、それでも戦艦大和を復元!とか一度やって欲しいよなぁ。
    一度この目で見てみたい。
    36  不思議な名無しさん :2016年07月03日 17:05 ID:oApX.Cdy0*
    航空機主力の戦争に転換したアメリカに敵うわけない。アメリカは主戦力へ投入した航空機と同等のパイロット練習機も作っていたんだよ。つまり、戦場に出てくる航空兵は充分な搭乗と飛行時間を積んでた。日本のパイロットは使い回して型遅れの練習機。更に熟練パイロットを無駄遣いしてしまう。教える側も飛行時間たっぷりな熟練パイロットのアメリカとの違いだった。日本はとりあえず離陸出来れば特攻機に搭乗させた。勝てないよ。零は飛行速度と旋回性能上軽くする必要が有った。何故?エンジンが非力だった。だから軽くする為に肉を削いだ。アメリカは零の数倍の馬力に厚い装甲の航空機。日本の零の機銃が貫通しにくく、馬力が有るから旋回上昇して逃げれた。航空機戦は相手より高いと有利だ。そして、飛行時間を積んだパイロットをわんさか戦場に投入出来るアメリカに勝てるわけない。日本はミッドウェーで敗戦を認めてアメリカの傘下で力を貯めれば良かったんだよね。すると時代は冷戦に移行した。
    惨たらしい敗戦を回避出来なかった登場の日本の主導者の責任は重い。
    37  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:18 ID:HykMDcZi0*
    射程40km→まずそもそもその遠距離砲戦はほぼ考慮外。ゼロ観は確かに積んでいたが、あれは弾着観測用というより連絡用であったり別任務にて使用。大和級の46cm砲は大重量の砲弾を水平線のこちら側の25km辺りで敵艦に命中させる事が目的。
    大艦巨砲主義(大砲巨艦主義とかバカ書いてるヤツが上にいるが…)→大和級を建艦しなければ、連合艦隊には大正時代建造の(米英日のビッグセブンの)長門級しか他国との砲戦で伍する艦が無かった。大和級3隻建造する計画そのものには何らおかしな点は無い。で、開戦後は米英は戦艦を建造し続けたが日本は建造していない。

    上の人。「厚い装甲の航空機。日本の零の機銃が貫通しにくく」なんてデマ書くなよ。当時の軍用機で装甲がある機なんてスツーカかil-2シュトゥルモビークくらいのもんだ。F4Fに防弾装甲?零戦の20mmが貫通しない装甲?バカ言ってんなよ。この件の真実は7.7mmで火を噴かない防漏燃料タンク。
    「航空機戦は相手より高いと有利だ。」当時は先に見つけて不意を突いて撃墜、これがスコアのほとんどを占めてました。「旋回上昇して逃げれた」これも違う。頑丈で重い米機はまずダイブで逃げたんですよ。零戦はダイブ苦手でね。

    どいつもこいつもデマばっかり拡散すんなよ…
    38  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:32 ID:HykMDcZi0*
    戦艦の主砲射撃に関して語りたいなら、せめて「公算射法 桜と錨の砲術講堂」で検索くらいして勉強しろ。確率統計的に主砲砲弾の散布によって命中弾を得るんだよ。ちなみに射撃時の艦の揺動のタイミングも重要。もちろん公算盤で艦の水平も込みで的測・諸元出ししてる。ちなみに、三笠も大和も同じ次元の機構でで主砲撃ってるなんて考えちゃいないよな?
    39  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:39 ID:HykMDcZi0*
    三式弾・対空射撃→自艦への急降下爆撃の攻撃コースに乗って降ってくる機の一機ずつなんかに撃ちゃしないんだよ。遠方10km20㎞の時点の密集編隊で飛来してくる段階の敵機集団に向けて発砲すんだよ。その時の仰角はせいぜい10度20度くらいのもん。水平距離10km、高度2000m、そういうレベル。(時限信管だし、それほど撃墜戦果は無かった事実は、また別の話)
    40  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:44 ID:HykMDcZi0*
    >空母や駆逐艦が旗艦になった場合、轟沈の可能性は戦艦よりもずっと高い。旗艦がやられれば士気は壊滅的になり、負けがほぼ確定する

    重巡とか普通に連合艦隊旗艦になってんだが
    41  不思議な名無しさん :2018年06月22日 11:35 ID:omG1zuI00*
    確かに今から見れば大艦巨砲主義はおかしいけど、日本海海戦でバルチック艦隊を
    ボコボコにした流れからだと大艦巨砲主義が正しい、未来から人が来てこれからは航空機と空母の時代だから大和は無駄ですといってもどうにもならなかったでしょうね。
    42  不思議な名無しさん :2018年06月22日 14:35 ID:yM6GKVVJ0*
    スゴイじゃん 戦争なのにエアコン完備の巨大な大和ホテルを建造したんだから
    海軍の上層部がドヤ顔で全く戦力にならない巨大戦艦を次々にお造りになって
    1艦に付き数千人の兵隊さんを動員  どんだけ自分んらの意見を強行可決した
    のかね波で揺れる艦上から何十キロ先の当たりもせん先を狙っても無駄
    上層部の見栄と突っ張りが目に見える無能な奴等 後の祭り
    長門の主砲の現物は見て触った事あるし写真にも撮ってあるよ・・40年位前
    ゼロ戦日本軍戦車と人間魚雷回天も同じく見放題触り放題だったよ。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!