まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

ブラックホールって触れるのか?

2015年10月13日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 88 )

ph1



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:47:49.56 ID:FFD7tpI60
ブラックホールって一応天体なんでしょ?
質量があるってことは、もし仮に目の前にあったら触れるの?
重力がどうとかは抜きにして






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:48:16.74 ID:cNS+fBNp0
触る前に時間が止まりそう

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:48:18.91 ID:WgNwq1uL0
お前は目の前の酸素に触れられるのか?

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:50:14.66 ID:FFD7tpI60
>>3
え?
ブラックホールって気体なの?

もともとは星が自分の重力でギュッとなっちゃったのがブラックホールじゃないの?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:49:40.95 ID:kwlrpzL70
バラバラに引き裂かれます

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:51:10.15 ID:FFD7tpI60
>>9
いや、だからそういうの抜きでって言ってるじゃん

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:50:52.75 ID:EheqMaAM0
触れるどころか一体になってお前も天体になってやばい
もしかしたら天体と一緒になれる!って思ってたら吹き飛ばされるかもしれないけど

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:51:01.83 ID:TNgQBKtr0
ブラックホール=重力みたいなもんだからな

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:51:19.97 ID:vfhn/+3V0
それはお前の周りにある酸素に触れられるかどうかの問題だし
手っ取り早く言えばそれに重力がついたようなもんだから
触るとか言う以前の問題だよ 要はあれガスみたいなもんだから

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:52:08.19 ID:N6CYRKP60
触ろうとすると引き裂かれる
さらに地平面に入れた手は絶対に戻ってこないし感触も分からない

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:52:46.03 ID:GOrMvRZp0
可能かどうかは別にすればそこ物質があるんだから触れるんじゃないかな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:55:48.38 ID:FFD7tpI60
>>25
それそれ

端的にそういうことをききたかった
ガスの塊とかじゃなくてちゃんと固体があるんだよね?

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:58:18.68 ID:IA58SUaM0
>>35
中心が大きさ0の点なのか有限の大きさなのかはわからない

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:58:54.45 ID:GOrMvRZp0
>>35
気体、固体かどころか物質として存在してるのかどうかも分からんけどね
下手したら圧縮された物質が俺らの知らないものに変換されてるかもわからん

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:53:41.42 ID:bwXYZIt00
時間が遅くなるから触れないんじゃない?

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:55:34.24 ID:GOrMvRZp0
>>30
外部からの観測者から見れば遅くなるけど当事者の時間は変わらんよ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:53:45.50 ID:FFD7tpI60
重力の塊みたいな表現するからわからなくなる

元の星(地面とかある)があってその周りを超重力が覆ってるんじゃないの?

質量のある重力とか意味わからんちん

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:57:08.32 ID:gvhVR23I0
>>31
その元の星は事象の地平面の内側にある
なので実質重力の塊だと言っても間違いではない

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:55:33.09 ID:IA58SUaM0
重力がブラックホールの全てみたいなもんだから
それ抜きには語れんよ

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:56:46.72 ID:N6CYRKP60
完全にブラックホールになれば地面はない
すべての質量が一点に集まって特異点をなしている
この点では物理法則が成立しないからなにも言えない

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:56:47.57 ID:ZTayzheM0
触れるかもしれんが、触ってる人間からは手が直前で永遠に止まって見える

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:57:01.89 ID:+bQRPCZ40
体積無限小まで圧縮されたのがブラックホールだから元の☆という物は無い

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:57:29.43 ID:8294UuNBP
特異点がどういうものなのかを理解しないとな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:58:36.11 ID:FFD7tpI60
>>45
特異点なんて本当に存在するの?

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:07:36.51 ID:8294UuNBP
>>51
脱出速度が光速を超えた内側に物質が圧縮されるなら、自然とそうなる解釈が一番納得できるだろ
点の特異点なのか、線の特異点なのか、リングの特異点なのかはわからんが

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:57:47.07 ID:MgWrouzY0
ブラックホール自体は肉眼では観測できない

ブラックホールは連星を作るからその時に出るX線とかを調べてる

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:58:55.35 ID:ZJbT11bIP
触れないだろ加速器の実験で生成されたブラックホールが地球を突き抜けてどっか飛んでっちゃうって言ってたじゃん

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 01:59:30.32 ID:1D9aW3nG0
吸い込まれた物質は圧縮されて消滅すんのか?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:01:20.88 ID:EheqMaAM0
>>56
消滅はしない
エネルギーになるかジェットで吹き飛ばされるかどっちかやな
モノが無くなるのは無くなるが

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:01:23.92 ID:gvhVR23I0
>>56
質量として残るよ
そして何も吸い込まない状態で長い時間が経過すると少しずつ質量をエネルギーとして放出する
そしてある程度まで質量を失うと残りの質量を一気に開放して消滅する
これがブラックホールの蒸発

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:00:39.99 ID:FFD7tpI60
なんだ…

ちゃんと立てる大地があってそのまわりに重力圏があるのかとと思ってた

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:03:30.42 ID:EheqMaAM0
>>58
岩にとんでもない力をかけたら壊れるだろ
もっと力をかけ続けると…

星が自分の重力に押しつぶされて一点に集まってブラックホールの出来上がり

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:01:29.20 ID:JLSKdcMsi
ブラックホールの核に果たして何があるのか、確認する術がない
中性子星のようなものがあると推測することはできるが推測の域をでない

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:01:48.59 ID:N6CYRKP60
重力崩壊しだしたら必ず有限時間で全質量が一点に集まって特異点をなす
それまでの時間は地面はあるからものすごい速さで突入したら崩壊途中の地面に触れることができるかもしれない

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:02:01.22 ID:FFD7tpI60
超すごい界王星みたいなものをイメージしてたよ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:06:45.69 ID:FFD7tpI60
深海に行くと水圧でギュッてなっちゃうようなもん?
違う?
わからんちん

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:12:20.03 ID:GOrMvRZp0
>>73
そんなもん
深海は外部からの水圧でギュッてなっちゃうけどブラックホールは自分が発する重力でギュッてなっちゃうの
水圧ならギュッてする力は一定だけどブラックホールはギュッてなって小さくなっちゃうと余計にギュッてなっちゃう
余計にギュッてなっちゃうからさらにギュッて(ry

この繰り返し

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:07:09.52 ID:zNHtVq090
宇宙かっこよすぎ
こういう話は好きだ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:09:34.14 ID:JDdlYVn+0
触れるということをどう定義するかによるんじゃね?
実在するブラックホールに近い天体なら触れられるけど

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:10:27.71 ID:EheqMaAM0
まず、重さのあるものは、必ず引き合う力を持ってること知ってないとな
ひとだって引き合ってるんだぞ、微力だが

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:12:05.13 ID:v8To0nx20
イメージでいうと地球とかの星がすんげー重力で押し固められてパチンコ玉サイズまでつぶされるとかなんとか

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:12:25.24 ID:cNS+fBNp0
そんなちっさく圧縮されちゃうの?
重力がすごい強くなると時間が止まるんでしょ?
その止まってる面に地表があるんじゃない?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:19:46.97 ID:8294UuNBP
>>84
事象の地平線(脱出速度が光速を超えて、光すらも外側に脱出できなくなった空間)が存在して
外側から見ると、シュヴァルツシルト面の内側に落ちて行った物は殆ど止まって見える
逆にシュヴァルツシルト面の内側では僅かな時間でも、外側では永遠の時間が流れることになるから、一瞬にして宇宙の終わりが見える

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:23:56.31 ID:cNS+fBNp0
>>96
要するにそのシュヴァルツシルト面に地表があるってことか?

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:27:58.32 ID:8294UuNBP
>>101
シュヴァルツシルト面は前述した空間の範囲(事象の地平面と呼ばれる球面)のこと
地表や何かしらの物質があるとしたら、やっぱり中心となる特異点なんだろうけど、そもそも重力が無限大とかわけわからないので俺も理解できない
回転するブラックホールでは特異点がリング状になるってのも意味がわからない

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:30:16.90 ID:GOrMvRZp0
>>101
ブラックホールを遠くから見てる分には平気だけど近づきすぎると脱出速度が光速を超えて逃げられない
この絶対に逃げられなくなる境界線がシュヴァルツシルト面
そこに何かがあるわけじゃない

ブラックホールを野球場の真ん中に置いた豆粒とすると
シュヴァルツシルト面は野球場の外周とかそんな感じ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:14:06.30 ID:7QlpHWW+0
1が聞きたいのは
単純にブラックホールの核は
物体として存在するのかどうかってことだろ
多分
存在する場合それは触れれるほどの大きさなのかどうかってのも疑問なんだろ
わからんけど

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:19:14.95 ID:FFD7tpI60
>>88
そうよ?
上でも書いたけど界王星みたいな重力がヤバい星なのかと思ってた
自重で潰れるってのはなんとなく理解できるんだけど、星が目に見えないほど小さく圧縮されるなんてあるのかと

重力無限大なんて個人的にはとても理解できない

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:35:07.91 ID:7QlpHWW+0
>>94
自重で星が潰れると
1の星に対して1でかかっていた重力が
0.9の星に対して1でかかる
そうすると
星はさらに圧縮され最終的にブラックホールになる

例えると
関取10人ずつが一枚の動く壁を挟んで壁の押しあいをしてる
ある瞬間に手前(星)の関取の一人が脱落すると9対10で奥(重力)の方が有利になる
押されてくると手前の力士がだんだん脱落し加速度的に奥の方が壁を押してくる
そしてある一定の線を超えるとブラックホールの出来上がり

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:38:00.47 ID:FFD7tpI60
>>125
理屈はわかったけどなぜか汗が滲んできた

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:19:25.74 ID:a3SUOZxD0
ブラックホールになるのは大質量天体だから
太陽の何千倍のが一粒の砂より小さくなる
質量は変わらないから重力ハンパない

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:21:25.86 ID:+bQRPCZ40
重力無限大ってのは変だよな
それこそ加速器でミニブラックホールが出来たら地球壊れちゃう

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:31:53.76 ID:qqp++MonO
>>98
特異点(r=0)で重力無限大って言ってるだけでしょ
距離を置けばなんともない

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:29:04.92 ID:FFD7tpI60
光の速度と重力がつりあって止まってる境目はないの?

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:31:12.30 ID:N6CYRKP60
>>113
止まることはないけど光がブラックホールの周りを円運動するてんならある
不安定円軌道だからそのうち内側に落ちるか外側に飛んでいくけど

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:32:50.37 ID:FFD7tpI60
>>121
そうなのかー

なんか金冠日蝕みたいに見えたりしないのかな

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:36:05.11 ID:N6CYRKP60
>>123
理論上はありうる
原理は重力レンズ

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:35:59.09 ID:+bQRPCZ40
>>120
ミニブラックホールも理論上の産物なんだっけ
宇宙初期に生まれたものはそろそろ蒸発が観測されるとか

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:36:35.24 ID:aHZbl+zI0
>>120
一応マイクロブラックホールなんてものがあるらしい
当然質量は小さいけどね
でもマイクロサイズにしては相当大きい

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:33:29.59 ID:37xIysS50
速度的に光が出れないわけじゃなく、重力で空間が歪んでるから出れないんじゃねえっけ

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:39:38.83 ID:8294UuNBP
>>124
地球から脱出するのにも必要な速度があるだろ?いわゆる第二宇宙速度
それがすげえでかくなったら、光だって逃げられなくなるわけじゃん?

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:41:10.59 ID:FFD7tpI60
>>141
それもイマイチピンと来ないのよね
光が重力に引かれるってのがさ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:46:59.55 ID:8294UuNBP
>>144
光を特別な物として考え過ぎなんだと思うよ
性質は確かに不思議だけど、「秒速30万kmで動くモノ」として考えればまた変わってくるんじゃね

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:42:25.24 ID:37xIysS50
>>141
それは質量があるからだろ?
光は質量ねえぞ

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:36:48.62 ID:cJi04zLi0
ブラックホールって都市伝説でしょ?

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:39:48.95 ID:IA58SUaM0
>>132
実際実在するかはわからない
なんか高エネルギー現象を説明するための逃げって印象もある

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:46:21.46 ID:SqeYKt0XP
空間の歪曲で説明するなら、空間がブラックホールに落ち込む速度が光速以上になるから、光が脱出できないんでしょ

地球の重力じゃ、空間はそこまでの速度で歪曲しねーから、光は当然、ロケットにとってもちょちょいのちょい

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:46:24.48 ID:bceOZhv80
ブラックホールの話するならニュートンの万有引力は頭から捨てろよ
「光がどうして重力の影響を受けるのか」なんて疑問に思う根拠 (光に質量はないこと) がナンセンス

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:46:27.30 ID:GOrMvRZp0
そこらはよく分からんけど光がブラックホールから抜けられないのは空間の歪みのせい
物質がブラックホールから抜けられないのは脱出速度が足りないから
これらは別の現象ってことであってる?

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:50:53.22 ID:bceOZhv80
>>156
そもそも一般相対論的な脱出速度ってニュートン重力のようには分かりやすくない
光も物質も時空のゆがみのせいで抜け出せない

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:51:16.91 ID:N6CYRKP60
>>156
一般相対論的には光も物質も時空の歪みによって出られない
この歪みを力と解釈すれば物質には万有引力的な力が働いていてそれが強すぎて出られない
と考えられるけど、この解釈では光については説明できない

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:57:20.10 ID:GOrMvRZp0
>>168
>>170
重力を抜きにしても出られないってことか、俺の理解の範疇を超えてるな
直進しかできない光が抜け出せないのは分かるけど

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:58:22.12 ID:N6CYRKP60
>>178
重力=時空の歪み

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:59:20.86 ID:bceOZhv80
>>178
>重力を抜きにしても出られない
なんか誤解してるけど
ニュートン力学で重力と呼んでいる「力」は一般相対論ではもはや力じゃなく時空のゆがみそのもの

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:49:02.49 ID:EheqMaAM0
二重スリットとかのアレ
バグだろ絶対
神様デバッグし忘れたんだよ

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:03:37.11 ID:8294UuNBP
質量が空間を歪ませ、その空間の歪みを重力と呼ぶ
これが大前提と認識をするべきだな

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:08:21.30 ID:xBKJE52a0
重力で引っ張られるって事は
わかりやすくここで落下と表現するけど
落下速度は永遠に加速を続ける
もちろん光よりも速くなる。永遠に加速をするから。

しかし、加速と言ってるけど実際の所は動いてすらない
空間が縮むのだよ。

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:15:51.08 ID:w649kp5t0
落ちる速度が光速を越えるので、時間が無限に加速する。中心に到達する前に宇宙が終わる。

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:19:57.26 ID:xBKJE52a0
誰も正解を知らないのにあーだこーだと
互いに誤りだと言い合ってるのを見ると笑えるわwww

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:20:44.05 ID:+bQRPCZ40
無駄とは思わないけどね
ここから革新的な理論が生まれるとは最初から思ってないし
それでも自分より知ってる人の話を聞くのは楽しいもんさ

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 03:26:32.23 ID:MS+SVZnn0
無駄ではないだろ
今じゃ熊蜂の飛ぶしくみも解明できたし
すべては妄想から始まって、新しい発見につながる
もしかしたらこの駄スレを見てブラックホールの虜になった小学生が、
将来偉大な研究者になるかも知れないしな(あるわけない)

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 04:08:49.09 ID:VKZucm6U0
悪魔の証明みたいなもんだよな

実際に触って確かめたとしても確かめに行った人はこちらに情報を送れない
触ったと証明することができない

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08(金) 02:51:03.81 ID:RyGzydV1O
なんだか不思議だな。
いつも見てる空のどこかにブラックホールがあるなんて…信じられない。

▼合わせて読みたい

引用元: ブラックホールに詳しい人ちょっと来て



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラックホールって触れるのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:02 ID:uxWrz.A90*
中に本棚があるんだろ
2  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:04 ID:cj86iJigO*
どうでもいいけど目の前の酸素には触れられるからな
3  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:12 ID:Vh8CLOFw0*
触れるという行為自体が物質の法則に基づくんだからその構成要素である重力という存在を除外するとそれは触れるという行為ではなくなる。
4  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:22 ID:2PsqdSsI0*
所詮猿には理解が及ばない
5  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:23 ID:23Ou3FMh0*
ブラックホールの間近で起こる事は、光速うんこだから想像のしようがないよねw
6  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:42 ID:qq4Yx44A0*
物質としてのブラックホールは事象の地平線の内側だから、
物理的な意味での「触る」というのは不可能だわな。
触ろうとして手を突っ込めばその手を引き抜くことはできないし、
抜かないとしても触った感触は外まで絶対に伝わらないから本当に触ったかどうかわからない。
7  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:43 ID:yiAAv0mK0*
重力無視したらただの丸い物体なんだから触れるだろ
何言ってんだこのスレ主
8  不思議な名無しさん :2015年10月13日 23:43 ID:EexWD..l0*
事象の地平線さえ越えられればブラックホールの上に立てるって記事を最近見た

でもこれ2013年のスレをまとめたやつだったのね
9  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:00 ID:xgTMPbKL0*
最近の話題は、事象の地平線に壁がある説だね、そして壁に触れると量子レベルでパラパラになって情報だけになってしまう
10  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:07 ID:xgTMPbKL0*
※6
>触ろうとして手を突っ込めばその手を引き抜くことはできないし
無限の強度の手があれば引き抜くことはできますね、問題はブラックホールの表面(事象の地平線)に手を届かせるには腕の長さが無限になる必要があるという点、あとどうやって無限の長さの手を有限時間に中に突っ込むかというのも大問題

ブラックホールの周辺では常識では想像不能な空間が待ち受けています
11  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:11 ID:tJevZfaU0*
※10
無限の強度ってのがそもそも原理的に不可能だし、
仮に無限の強度と仮定しても事象の地平線の内側から外に出るのは不可能だよ。
そのためには無限のエネルギーが必要だから。
12  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:15 ID:3EbDi1JK0*
>>1が聞きたいこととしての触れるかどうか、でいえば触れる
気相だの液相だの、考えるのがばかばかしいくらいの超高密度大質量の天体だし
13  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:18 ID:6OcXwJlQ0*
特異点でどんな法則が成り立つかすら分かりようがないんだから、触れるかどうかも分かんないよ
分かったら特異点とは言わないw
14  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:24 ID:xgTMPbKL0*
※11
事象の地平線の内側の話ではなく外側から表面までの話です
15  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:26 ID:RAjGi1JC0*
ブラックホールの密度は地球が直径3センチくらいになる密度とかなんとか新聞で読んだことがあるな。それにしてもholeに触れますか?っておかしな質問だな。
16  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:28 ID:xgTMPbKL0*
想像を絶する幾何学構造になってるからね、それは俺たちの知っている三センチなんかじゃないw
17  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:45 ID:13BIFfrN0*
そもそも「空間」ってなんだよ…ブラックホールより謎だろ…
18  不思議な名無しさん :2015年10月14日 00:59 ID:xgTMPbKL0*
この間あった無限ホテルと同じで、自分たちが当たり前と思っていた満室の定義があいまいであったとか、そういった真実を沢山突き付けられることになりますw
俺たちの知っている長さと、物理学が定義している長さは違うかもしれない、そんな感じです
19  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:02 ID:Cbw4gh.F0*
「ブラックホール情報パラドックス」を調べると面白いよ

ブラックホールに落ちた場合、
ブラックホールの外から見ると落ちた人は事象の地平面で燃え尽きるけど、
落ちた当人にとっては普通に事象の地平面を通過し、
ブラックホールの上に降り立てる
つまり、ブラックホールの内側と外側に同じ人物が存在する事になるけど
事象の地平面の内側と外側の事なのでパラドックスが発生しない

まあ試せない以上すべて仮説だけど
20  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:15 ID:wCJFgZvH0*
空間の歪みとか光速とかのしがらみが無ければ、光はブラックホールを通り抜けられるのか?
ってことはあくまでも、光は吸収されてるって訳じゃないのか。
21  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:41 ID:qXbnJRpE0*
単純に考えてブラックなホールなんだから立てる大地があるわけねえべや
22  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:46 ID:nXILvHFa0*
アホか
観測も出来ないから机上の空論でしかない
どこまで行っても【あるだろう】【あるはず】の域から出ない
そんなのに触れるもクソもないだろ
23  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:48 ID:bTj4DOCa0*
ブラックホールの原型がそもそも太陽類ということは良くて重金属だがそもそも固体ではない何かになっているんじゃないかという。
まあ、ともすれば次の一段小さい世界でも出来上がってるかも知れんが。裏返って。
24  不思議な名無しさん :2015年10月14日 01:58 ID:eizDHshWO*
ブラックホールの中には小さな宇宙
さらにその宇宙の中にもブラックホールが出来る
それが何度か繰り返され小ささが限界になった時に
全てのブラックホールからエネルギーが解放され
宇宙は最大まで大きくなりやがてブラックホールが出来る
無限ループだ

ここまで妄想したから誰か肯定意見か否定意見をお願いします
25  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:19 ID:sXH.gE2Z0*
バカじゃねえか
どんな解説読んでも理解できるだろうが
ブラックホールが黒く見える境界線は、重力が光速に勝る境界線なだけ
つまり、何にもない
そっから先、特異点までは吸い込まれたもの以外は何もない
そんだけ
そして、特異点に関しては、現代物理学で扱えないブラックボックスなので、どうなってるかは誰にもわからん
簡単じゃないか
26  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:24 ID:wEAARZss0*
質量周辺で空間密度が高くなる(空間曲率が大きくなる)。
空間密度の高低差は位置エネルギーギャップを生じさせる。
位置エネルギーギャップは、質量ある粒子を空間密度低から空間密度高へと加速度を生じさせる(重力加速度)。生じさせる力を重力という。
「>1は仮定として重力抜き」と言っているのであるから、
>1が仮置きした大質量体Bにより空間密度(曲率)が極度に高いことだけを想定する。
Bの質量が空間の密度(曲率)として及ぼさないとする(質量を0とみなす)閾値を定める。閾値は半径Rに置き換えられる(>1は何も定めていないけど;)。
大質量体Bを(説明の簡便さから球形とした)半径R内側としたものを、>1がいうブラックホールとした場合、半径R内側に進入したを触れることであるとするならば、答えとしてブラックホールに触れることはできる、といえるかな。
27  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:38 ID:D8J1gpes0*
シュヴァルツシルト半径が天体より大きくなったものをブラックホールと呼ぶんだろ
それに触れられるか?重力と無しで?
それだとブラックホールとして成立しない

28  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:42 ID:D8J1gpes0*
ちなみに地球のシュヴァルツシルト半径は計算上は0.9cmだったかな?
29  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:44 ID:xgTMPbKL0*
相対論は特異点までいけるが、量子論は事象の地平線までなんで
事象の地平線の内側の物理はぶっちゃけ怪しい
俺たちの知識で判るのは、事象の地平線の直前までだね
事象の地平線そのものは理解できていない

30  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:51 ID:Cbw4gh.F0*
※27
「自分がさわる前に重力に押しつぶされるとかは無しで」って意味だよ
31  不思議な名無しさん :2015年10月14日 02:52 ID:wEAARZss0*
>26 >1の希望を満たす想定上の少し変わったブラックホール中心に手を差し入れると、手の物質が空間密度に従って圧縮されることになるから、そりゃ痛そ。
中心に向かって点のようになるから、地球上のどんなプレス機よりも手が潰される。途中で絶叫もんの筈だ。
途中で手がプレスされつつ物質が過密するあまり、高熱が発生するので手の突端が真っ赤に発熱するかも(仮に手を引き抜くときは、手を、点の先ほどにまで強制プレスした物質がそれなりの粗密さに戻ろうとするから、物質どうしの斥力が生じて粉々になるくらいの膨張が引き起こされるかもしれない)。

いずれブラックホールの特異点と、手の突端の素粒子の特異点が重なることになるのかな?それをブラックホールに触れたことにしよーかな、、、
32  不思議な名無しさん :2015年10月14日 03:25 ID:wEAARZss0*
>31
特異点の空間密度は無限大(空間曲率は無限大)になって、特異点には無限に到達できないから、特異点どうしも無限に湾曲した空間に落ち込みつづけるから、重なることがないような?

到達できないシュバルツシルト面(特異な空間)が質量のもと、ヒッグス粒子だったりして

シュバルツシルト面に粒子が漸近して、やがてプランク長に達すると粒子対が形成されて、粒子の質量によって生じた空間の(正)エネルギーと反粒子の(負)エネルギーが相互消滅して、残った粒子は自身を留めていた空間エネルギーから解放されて、(ごく短時間に重力から解放されて)どっかに粒子が吹っ飛んだり(粒子レベルなジェット発生)とか
33  不思議な名無しさん :2015年10月14日 03:44 ID:6R3pj..20*
宇宙は全体としては拡散する方向で、部分的にはブラックホールや他の天体のように縮小するんだろうね。シャボン玉が弾けて細かい水滴になるみたいに。でもそれらも拡散が進めば最終的には蒸発してしまう
34  不思議な名無しさん :2015年10月14日 04:54 ID:.eAhY1nn0*
ブラックホールの中にいけば宇宙の終わりが一瞬で見れるって凄い
でも仮にブラックホールの中に入っても観測能力を保持出来る物体があって、宇宙の終わりまで1秒かかるとしたら、例えその物体が数億年前にブラックホールに入ってたとしても、まだ0.1秒も経ってないことになるのかな??
35  不思議な名無しさん :2015年10月14日 05:03 ID:PRrYE0yH0*
時間自体が次元だからブラックホールからの観測なら一瞬未満だろうさ
36  不思議な名無しさん :2015年10月14日 05:39 ID:lzOSKUlH0*
触れるかどうか聞くのに重力無視しろって頓珍漢すぎるだろ、義務教育からやり直せ
37  不思議な名無しさん :2015年10月14日 05:46 ID:Cbw4gh.F0*
ホーキング放射も今の所まだ仮説だし
ブラックホールが蒸発しなかった場合
本当の意味で永遠を味わう事になるかも
38  不思議な名無しさん :2015年10月14日 05:58 ID:r.x.Clh90*
特異点ってパウリの排他原理はどうなってるんだろうな

裸の特異点が見つからないかな
39  不思議な名無しさん :2015年10月14日 06:52 ID:ihvVzfAT0*
個人的なイメージでいうとブラックホールは重力の渦
中心はあるけど核は無いので触れない

ホーキング氏が蒸発と言っているけど、いずれ渦を作る力がなくなって
周囲と同じ凪の状態に戻るだけと考えている

40  不思議な名無しさん :2015年10月14日 07:41 ID:N6crS0ov0*
多分 スレ主はブラックホールの中に今まで吸い込んできた
固形物的なモノがあるのか
そういう意味で触れるのかと聞いてるのではないかと
41  不思議な名無しさん :2015年10月14日 08:33 ID:mAZCQXsn0*
ブラックホールが物質ならば、超重力に耐えれる存在であれば、触ることはできますか?
てな質問やと思った。
42  不思議な名無しさん :2015年10月14日 08:38 ID:WScOde200*
コメント欄も馬鹿ばっかりやんけ!
43  不思議な名無しさん :2015年10月14日 08:39 ID:dIXAtxCw0*
なんか勘違いしてる奴が多いが、事象の地平線の内側でも物理法則は同じだ
ただ観測不能で何の情報も得られないが
ブラックホール本体の大きさは限りなく0に近い有限の大きさで、そこが特異点で物理法則が成り立たない一点
ちなみに温度も無限大だ
44  不思議な名無しさん :2015年10月14日 08:55 ID:b4ZlWZgW0*
ブラックホールも穴なんだよな・・・・・
45  不思議な名無しさん :2015年10月14日 08:56 ID:LiiVbFjF0*
てっきり「汚物で汚れた穴に触れるか?」てゆー話だと思って読んでみたら、

宇宙の落とし穴のほうの話だった・・・(´・ω・`)

宇宙にある方のブラックホールは、呼び名を変えた方がいいと思う(´・ω・`)
46  不思議な名無しさん :2015年10月14日 09:39 ID:6OcXwJlQ0*
※43
同じとする根拠がないな
観測出来ない時点で結論が出せるものではない
47  不思議な名無しさん :2015年10月14日 10:11 ID:i2JMGHsN0*
コラプサーの重力を無視すれば大きさは数センチの玉に過ぎないので、触れるか?という問いには「触れる」でいいんじゃないの?
それはザラザラかツルツルか硬いのか柔らかいのかというような質感などの手触りの話題になって初めて「不明」だの「摩擦はほぼ電荷に比例するものなのでメッチャキュッキュ鳴るやろな」とか答えてあげればいいのに、みんな意地悪だなぁと思った
それともみんなイデア界って知らないのだろうか、もしそうなら意地悪なんて言ってゴメンね
48  不思議な名無しさん :2015年10月14日 11:00 ID:xgTMPbKL0*
外から手を突っ込んで触れるかといえば、それは触れないと言い切れると思う
ブラックホールまでの距離は無限に感じられるはず
49  不思議な名無しさん :2015年10月14日 11:38 ID:LTjRtX0u0*
特異点に触れるかってなら無理
多分
50  不思議な名無しさん :2015年10月14日 11:47 ID:Cbw4gh.F0*
※47
「イデア界」ってはじめて聞いた
言葉の響き的にすっごく興味ある
どんな感じな学説(科学用語?)なの?
51  不思議な名無しさん :2015年10月14日 11:51 ID:tdX9BMUT0*
土星の輪っかには触れるのかな?
52  不思議な名無しさん :2015年10月14日 13:11 ID:gQqP5QMj0*
土星のわっかは厚さ数センチの氷や石のチリだから、触ろうと思えば触れるぞ。
53  不思議な名無しさん :2015年10月14日 13:34 ID:6OcXwJlQ0*
※47
固体として存在してるかどうかも分からないのに?
54  不思議な名無しさん :2015年10月14日 13:36 ID:qXbnJRpE0*
イデア界ってベルセルクで出てきた
55  不思議な名無しさん :2015年10月14日 14:10 ID:7zCno.h50*
※53
だよな。
事象の地平線の内部で物質がどのような様相かなんて、まったく分かってないのに。
大きさが数センチってのは、個体として存在した場合の仮定であって、
重力無限大温度無限大の環境で物質がどうなってるかなんて全く分からん。
56  不思議な名無しさん :2015年10月14日 14:21 ID:hrsKN3Dk0*
ステイ!ステイ!
57  不思議な名無しさん :2015年10月14日 14:31 ID:hrsKN3Dk0*
ステイ!ステイ!
58  不思議な名無しさん :2015年10月14日 16:30 ID:xgTMPbKL0*
俺は個体とか気体とかよりも、同時の認識の違いがあまりに常識と違う事になっている事による違和感の方が楽しいな
よくある説明は、プラックホールに物を落とすと、いつまでたっても落ちない、赤方偏移しながら事象の地平線で凍り付いてしまう
しかし、自分が落ちれば事象の地平線を通り抜けるのは一瞬である
という説明から、俺たちはブラックホールの外から何時まで経っても落ちないそれを見て、もうとっくに落ちているが、俺たちにはまだ落ちていないように見えているだけ
なんて考えてしまうだろう
しかしそうじゃない、それは本当に落ちていないのだ
俺たちは、それが本当に落ちるのを見るまでは、それを救出しに行く事が可能なのだ

そう、外の人にとっては、物はブラックホールには永久に落ちないのですよ
触れるかという話について、そこに触った後、現在の位置まで帰ってくるという前提が付いているなら絶対に触れない、帰還用に無限の推力を持つロケットエンジンを持ってていても
外の人から見ると事象の地平線は遠い、ロケットは無限の時間をもってしても到達できないほど遠いのだから
59  不思議な名無しさん :2015年10月14日 16:31 ID:Gz9Oma9g0*
※55
事象の地平線にふれられるかどうかっていう話なら、触れないんじゃね?
ただの歪みの大きい空間があるってだけで、触れる何かはないと考えてまず間違いないやろ。
60  不思議な名無しさん :2015年10月14日 17:45 ID:9L6ffDda0*
虹の根元は触れるんですかを思い出した
61  ※47 :2015年10月14日 18:34 ID:i2JMGHsN0*
みんなは《触る》の定義だけを物理でも哲学でもなく日常の範囲で考えてるみたいだけど物理の問題を考えるにはふさわしくないと思うんだ
僕の考えは、面でなく点であっても摩擦力は発生するから電荷から摩擦を算出した結果なんだ
たとえば音速の壁とかみたいに存在しないものでも伝達の差が大きいと壁として認識はできるよね、事象の地平線も中身の材質や構造が不明でも境界面として認識し触ったと確証できると思うんだ、数値的な差で接触の判断はできるでしょ
現実には中性子ビームかなにかで観測するしかないかもしれないけど
それとも、酸素は触れるか?みたいな考え方?その場合でも自分の手では触ってる実感がなくても赤血球は触ってるし証明もされてるから僕は触れるよって答える、どちらも真球との接触問題と同じでBHとか理想体の衝突計算って近似値で計算するしかないよね、僕はそういう考え方なんだけど、これで答になるかな?
文章のまとめ方が下手だから長文でゴメンね
62  不思議な名無しさん :2015年10月14日 19:12 ID:6OcXwJlQ0*
摩擦が発生するなんて確定もしてないけどね
日常の常識に囚われてるのはどちらだろう?

あと勝手に「触れる」の定義を拡大して適用しないでいただきたいw
>>1の思う「触れる」がそうじゃないことくらい分かるだろ?
63  不思議な名無しさん :2015年10月14日 19:16 ID:eLFEVFWHO*
触れてるかもな
64  不思議な名無しさん :2015年10月14日 20:23 ID:i2JMGHsN0*
※62
>日常の常識に囚われてるのはどちらだろう?
完全に君だけだよね
証拠に摩擦は発生してるもの現在でもそこは確定してるよ、BHは中身が不明なだけで表面はガスまみれで摩擦力が発生しまくってるよ、少しは自分で勉強してごらんよggks
>>1が重力がないものとしてとか言ってる時点で「触れる」の定義は拡大されてるでしょ勝手に適用したわけじゃないよ、分かるでしょ?
65  不思議な名無しさん :2015年10月14日 22:13 ID:ZyGD4ugT0*
みんなすげーな何言ってるかさっぱわからんわww
66  不思議な名無しさん :2015年10月14日 22:58 ID:4Hbmzal00*
※64
勝手に事象の地平面に触れるという訳わからん事にしてるのは理解した
67  ※47 :2015年10月14日 23:35 ID:i2JMGHsN0*
※66
事象の地平面に触れずにBHの何に触れるのさ?中は不明なのに
ここまで説明しても理解できないなら君に説明しても無駄だし不毛だから、とりあえず反証のひとつも出してみてよ、できないならただのヘイトスピーチってことでスルーするーよ
68  不思議な名無しさん :2015年10月14日 23:35 ID:Cbw4gh.F0*
まあ、イデア界を理解していれば簡単にわかる事だよね
69  名無しさん :2015年10月15日 17:10 ID:Az0qQrwvO*
質量が変わらず大きさがギュギュって、質量が変わらないんだから重力変わらなくね?
70  不思議な名無しさん :2015年10月15日 17:28 ID:AtvMtqPC0*
y=1/x^2 のグラフを想像する
x=0 の近くってすごい勢いで大きくなるでしょ
質点により近づけるようになるとエライ事になるんだよ
71  不思議な名無しさん :2015年10月15日 19:28 ID:t8CHN2MGO*
触れてるじゃん
72  不思議な名無しさん :2015年10月15日 20:21 ID:ANwALq300*
1が本当に言わんとしてるのはブラックホールには固体物質としての核があるかどうかだろ この手のスレってスレ主の質問の揚げ足取って理系ぶって語ってるやつが多すぎる コメ欄でドヤ顔してる奴は何番煎じだよwwww だから理系は敬遠されるんだろうが
73  不思議な名無しさん :2015年10月16日 00:38 ID:FGfKcCj.0*
おいおい光が抜けられないのはエネルギー消失だぞ
光は地球やブラックホールの中心に向かって動き続けるだろ?
その間にエネルギーが消失してしまうんだ。
地球や他の星には光をエネルギーに変える地表や気体があるだけ。
ブラックホールには中心部までにエネルギーの損失が無く、中心部でエネルギーに一瞬にして変えてしまうんだ。
だから見えない。

そして、たまりに溜まったエネルギー解放が起こりブラックホールが消失する
74  不思議な名無しさん :2015年10月16日 01:14 ID:C0pw3KMe0*
物質とか核とかの話は1もスレで理解してるやん・・
そんなんだから文系がバカだと思われるんじゃ
それより触れるのか?どうなんだよ
75  不思議な名無しさん :2015年10月16日 01:27 ID:7MoE4TL30*
※74
理系的に発想するならその答えは分からんで以上終了なるんで、話が終わっちまうかもねw
76  不思議な名無しさん :2015年10月16日 12:27 ID:fddw.0b30*
理系は粘着質だし理論に見落としがないかとか「考察という名の荒さがし」が好きだし仮定の話は大好きだろ、金の匂いがし始めるまで話は終わらんよ
77  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:10 ID:7MoE4TL30*
仮定の話をするなら、最近の話題だと、事象の地平線には超高温の壁があり触れるとバラバラになってしまうとかそんなネタくらいかな
事象の地平線の存在する場所までいけば触れると言っても良いと思う
ただし、自分が落ちるのではなく、手を突っ込むのであれば手を事象の地平線に到着させるための手段は無い
これでよろしい?
78  不思議な名無しさん :2015年10月18日 00:46 ID:1sPRxhnP0*
君達なんでそんなに賢いの
皆科学者の集まりか
79  不思議な名無しさん :2015年10月18日 00:57 ID:wcUnkg34O*
漆黒の闇が待ってるよ
80  不思議な名無しさん :2015年10月18日 11:25 ID:AMICSEbZ0*
なんか
触れそう。

質量がまだあってエネルギー持った何かが中にあるんでしょ?
んですっげー速さで回転してそうだね。
観測できる電波とかは芯みたいに放出されてるみたいだから。
台風の目みたいなとこから出てきてるのかな?

ま、いろいろぎゅってなってるなら触ると熱っちぃよ。
81  不思議な名無しさん :2015年10月18日 14:07 ID:tVvXbuWI0*
ブラックホールの本体ともいうべきものをシュヴァルツシルツ面からにするか特異点だけに考えるかで解釈が変わってくるだろ
特異点は無限×無限の速度で原子とかよりも遥かに小さくなり続けてるから重力とか考えないで、仮に特異点を触ろうとすれば手を構成してる物質を小さすぎてすり抜けるだろ。

てか1が無知すぎて腹立つわ
一々こんなもんまとめんなカス
82  不思議な名無しさん :2015年10月18日 17:03 ID:UEkFrzza0*
ブラックホールの本体は事象の地平面そのものなんじゃないのかな
ブラックホールの情報はすべてここにあるから
83  不思議な名無しさん :2015年10月18日 22:20 ID:B.iqk34T0*
さっき思ったんだけど、水沸かすじゃん、泡でるじゃん
アレ水蒸気なんだぜ、要するに水なんだぜ
なにが言いたいかっていうとBHも熱と重力の釣合で中空に近い泡粒になってる可能性がだn(ry
84  不思議な名無しさん :2015年10月19日 09:45 ID:BPnBU8rZ0*
※82
ホログラフィック宇宙論においては確かにブラックホールに引き寄せられたもの情報は残るが、ブラックホール自体の情報は事象の地平面には存在しないぞ
85  不思議な名無しさん :2015年10月19日 21:32 ID:mGQJ1UiZO*
ダークマター分かりやすく説明して欲しいな
86  不思議な名無しさん :2015年10月20日 12:32 ID:wirUEC6G0*
※84
ブラックホールのような極端な現象を考える時、何処から見てというのが決定的に重要になる
今回は、目の前にあるブラックホールに手を突っ込むという仮定なので、観測地点はブラックホールの外側という事になる
外側から見て、ブラックホールに落とすと、これは永久に落ちない、事象の地平線の直前で時間が限りなく止まってしまうからね
つまり、外側から見たブラックホールは無限の時間が過ぎ宇宙の終焉に到達するまでは、現在制作中なのだという事
したがって、ブラックホールを構成する全物質は表面近傍にある、これが本体と言ってよいかと

ホログラフィック宇宙論とか、ここまでの範囲では必要ありませんね
87  不思議な名無しさん :2015年10月30日 19:58 ID:PJuV3ovaO*
クエーサーも考えると
88  不思議な名無しさん :2015年10月30日 19:59 ID:PJuV3ovaO*
まだまだわからないな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る