まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

唯物論ってなんで未だに浸透しないの?

2015年10月16日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 76 )

5609a6a3



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:36:59.08 ID:pnn0QvK/0
そろそろ老いも若きも唯物論くらいなってもいいんじゃない?




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:01.00 ID:pnn0QvK/0
ちなみに、唯物論とは


ゆいぶつ‐ろん【唯物論】

哲学で、精神的なものに対する物質的なものの根源性を主張し、精神的なものはその現象ないし仮象と見なす認識論的、形而上学的な立場。
この考え方は古代のインド・中国や初期ギリシャ哲学にもみられるが、近代以後では18世紀のイギリス・フランスの唯物論、19世紀のフォイエルバッハの唯物論を経て、
マルクスとエンゲルスにより弁証法的唯物論として確立された。マテリアリズム。⇔唯心論。→観念論

要するに、物質のような物理的存在のみで世界のすべての説明が付くという考え方



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:02.00 ID:JnDrkFf1T
昔に比べればずいぶん当たり前になったんだろうと思うけど
未だにスピリチュアルが流行ってたり
責任ある立場の人が「津波は天罰」とか言ってるのを見ると
根っこのところで変わるにはあと半世紀くらい待たなきゃいかんかもな

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:07.00 ID:pnn0QvK/0
>>3
やっぱ世代が入れ替わらないと根本的なところは変わらないのかな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:20.00 ID:JnDrkFf1T
>>8
ただ人間みんなが唯物論とか機械論の考えに耐えられるかっていうと疑問な気がする
生活しててどうしようもない苦難に襲われることは多々あるわけで
そっから皆の気を楽にするには現状の科学的なカウンセリングとかはまだ不十分なのかもな

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:24.00 ID:pnn0QvK/0
>>21
まぁたしかに、だからこそ宗教は必要とされるわけだしね
唯物論のうえでも生に希望が持てるような何がしかがあれば、もっと浸透するのかね

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:03.00 ID:pWffLiQu0
べつにわざわざ変わらなくていいだろ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:04.00 ID:PeawxpiI0
鬱病患者は薬に依存するしかないってことか

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:07.00 ID:pnn0QvK/0
>>5
薬だけが物理的な治療ではないよ
例えばカウンセリングも、音声は空気の振動と解釈できるわけで、
その後の耳から脳にかけての動きも唯物論の立場ではすべて物質的なのだから、物理的な治療と呼べるわけだよ

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:05.00 ID:+fp3Fn9u0
今の人は、マルクスっぽいニュアンスつくの避けて物理主義というんじゃないかな

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:10.00 ID:pnn0QvK/0
>>6
そうなのか、知らなかった
調べてみると確かに唯物論とほぼ同じっぽいね

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:08.00 ID:p+0hBoPr0
分かり憎いんで色々と例示していただけませんかね

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:12.00 ID:pnn0QvK/0
>>9
そうだね
例えば一番簡単には、魂とか幽霊とか神とか、物理的でない存在を唯物論では否定するね一般的に
ただもし仮に、魂や幽霊や神に物理的な説明が付くなら、肯定されるかもしれない

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:22.00 ID:1+jjKpBf0
>>13
これって、幽霊や魂が概念として脳内にあるというふうに考えると、
むしろ積極的に肯定する立場にあるともとれるんじゃない?

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:26.00 ID:pnn0QvK/0
>>23
そうなるね
というより、それは絶対だろう
今の世の中に「幽霊」という概念がある以上、その時点ですでにある程度は「幽霊」なるものが物理的に存在していると言えるわけだ
それが脳内の妄想の類であると考えるか、実際に意思を持った存在であると考えるかの違いがあるだけで

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:37.00 ID:1+jjKpBf0
>>27
そうそう
ん~でもそうなると、その違いってのも重要じゃない気もする

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:49.00 ID:pnn0QvK/0
>>38
重要かどうかは、まぁ観点によるね
その違いを使って何をしたいのかによる

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:08.00 ID:1+jjKpBf0
>>50
重要とか観点とかも関係ないというか、ありのまま全てを認めるという考えなのかな~と思ってしまう

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:14.00 ID:pnn0QvK/0
>>69
そりゃそうだな
例えば幽霊を見たとして、幽霊の正体が本当に幽霊で枯れ尾花でなかったかどうかはともかく、「幽霊を見たように感じた」というのは事実だからね
「我思う、ゆえに我あり」と似たような話

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:36.00 ID:1+jjKpBf0
>>75
となると、幽霊信じる人や神様信じる人が「何が唯物だ!神を畏れぬとは!!」ってなることはあっても、
唯物の立場の方からは幽霊や神様、それらを信じる人・その考えそのものが実在する物質的現象であって否定すべき対象じゃない
え~つまり何が言いたいかって言うと、唯物論を持つという事はあっても、
それを推し進める意味が分からないというか、唯物を自身に浸透させていれば能動的に推し進めたりするんだろうかって思うの

別に煽りとかそんなんじゃないよ
そもそも俺は唯物(論)が何か全然知らないし


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:52.00 ID:pnn0QvK/0
>>97
少なくとも、唯物論は行動指針にはならないだろうね
もし例えば、強いて宗教を否定したいと思うなら、それは唯物論とは別の理由だろう、まったく関連が無いとは限らないが

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:13.00 ID:oKrTwWFoO
天国も地獄もないとか道徳守る意味なくなるじゃん

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:18.00 ID:pnn0QvK/0
>>14
天国も地獄もなくても倫理的に動ける人間が理想だと思うなぁ、もちろん万人に可能だとは思わないけど
少なくとも俺は、それを実行するつもりだよ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:16.00 ID:PeawxpiI0
すまんよくわかんないんだけど、
それが浸透したら「明日はきっといいこそあるさ頑張れよ」がオカルトになるよね
よほど統計とって分析でもすれば根拠がある発言にもなるだろうけど
カウンセリングにも最新の注意を払わないといけないのかね

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:24.00 ID:pnn0QvK/0
>>17
カウンセリングも専門じゃないので分からんが
別にカウンセリングの場で殊更に患者に現実を突きつける必要は無いんじゃない?
嘘くらい吐いたっていいように思うが

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:21.00 ID:lrX3EN6YO
感情は形がないけど無いものと考えるのか?
多分脳の電気信号かなんかだと思うけどメカニズムは分かってないだろ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:26.00 ID:pnn0QvK/0
>>22
唯物論は説明体系そのものでなくて、立場って解釈があってるんだと思う
感情については未だメカニズムは分かっていないけど、それでも物理的に説明できるものであるはずだ、っていう

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:31.00 ID:gib6z18z0
唯物論で人間が説明できない
思考、記憶は脳の部位で説明できるけど人格の説明がいまだできない
この時点で唯物論破たんしてるだろ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:32.00 ID:pnn0QvK/0
>>32
未だ説明できないと言うのはこれからも説明できないということではないよ
実際に説明するとなったらまずシミュレーションを走らせたりするのかな
それにせよ、多分今のスパコンでも無理なくらい複雑な系なんだろうね

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:38.00 ID:r1nQhDoM0
>>32
この先HAL9000とかのようなSFによくある「心を持つ機械」が作り出されたら説明がつくだろう
ちなみに「その機械が本当に心を持つのか?」とかいう質問はナンセンスだよな?
自分以外が哲学的ゾンビの可能性と言ってることは何も変わらないし

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:41.00 ID:gib6z18z0
>>39
たとえば心がある機械ができたとしてもそれが人間の持つ「人格」と同じシステムのものとは限らないでしょ
「人格」ってアプリケーションの構造が完全に解析されたら唯物論信じるよ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:34.00 ID:+hIkcjso0
人間の心理として
自分たちが根本的にはその辺の石ころと同じただの物質である
というのは拒絶されてるんじゃないの

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:39.00 ID:pnn0QvK/0
>>35
まぁ確かに、その気持ちは分からんではないわな
ただ、そういうある種の甘えが、結果的に悪や不幸を生んでいる場合が散見される気がするんで、いつかは乗り越えるべきだと思うんだよな
例えば根性論なんかは、まぁそういう類に属するだろうと思う、人間というか世界の神性への信仰というか「この世界は根性でなんとかなる世界だ」という信仰を基に成り立ってるわけで

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:40.00 ID:pWffLiQu0
唯物論になったってあまり良いとは思えんな
利点が見つからない

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:44.00 ID:+hIkcjso0
>>41
人間を客観的に見ることができるからくだらん倫理から解放され、科学技術が進む
たとえば、現在は人体実験は倫理的に禁止されているが
生きている人間の脳みそを手術して切断してその人がどうなるか調べたり
卵子をなんかいろいろして生まれた子供がどうなるかいろんな実験をしてみる
っていうのは、倫理に反してるという理由で禁止されてる。

だが唯物論認識が浸透すれば、こういうくだらない倫理から解放され
自由な実験ができるようになり、今までわからなかった事実がわかるようになる

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:50.00 ID:gib6z18z0
>>45
完全な物理主義になるな
心とかそういうあやふやなものがすべて否定されて合理化がすすむ
合理化→管理社会→ディストピア
ってことにはならんだろうけど息苦しい世の中になるんじゃない?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:52.00 ID:JiK9FPdG0
唯物論と科学万能主義って何が違うんだ

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:00.00 ID:pnn0QvK/0
>>53
唯物論は世界のすべてが物理的に(人間の科学によってではなく理想的な科学によって)説明できるという考え
科学万能主義はその理想的な科学に人間の科学が到達できる(あるいはしてる)という希望的観測を含んでるんじゃないかな
科学万能主義自体は、俺は肯定しかねるね

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:04.00 ID:JjQiQ3sD0
>>61
そこが唯物論が否定される原因だろ
理想的な状態ならこの世の全てが説明できるなんて小学生でも分かる理屈だけど
じゃあつまり出来ないって事だろって結論が出るだけ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:12.00 ID:pnn0QvK/0
>>65
説明はある、しかし到達できるとは限らない、が唯物論
説明はある、しかも到達できる、が科学万能主義
この上で、唯物論が否定されてるようには見えないな
>じゃあつまり出来ないって事だろって結論が出るだけ
によって否定されてるのは、科学万能主義だけだよ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:15.00 ID:JjQiQ3sD0
>>73
否定のニュアンスが伝わってないな
着実に進んでいるものと口先だけで全く道筋を示せてないものの差だよ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:24.00 ID:pnn0QvK/0
>>76
科学自体は着実に進んでいるよ
ただそのことの論証がそもそも唯物論の役割や目的からも外れるというだけで

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:53.00 ID:oMMBnqEL0
自由意志があると信じたい

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:37:56.00 ID:JiK9FPdG0
教育学とかから批判されないか
遺伝的な情報がその人の持つ能力の全てってことだろ
伸びしろを全く期待しないってことかよ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:05.00 ID:pnn0QvK/0
>>57
環境や周囲の作用によって遺伝された能力すべてを引き出せるならそうなるね
実際は、そんなことは無理だろう
だからつまり、遺伝されたその人の潜在的な能力のすべてのうち、どのくらいを環境や周囲の影響によって引き出せるかというファクターが加わる

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:03.00 ID:WmIESYh6P
教育学って「教育は無力、遺伝や家庭環境に勝るものなし」ってことを思い知る学問だよ
教育に何を期待してるんだか
左翼に汚染された駅弁レベルの教育学部はおかしな幻想を抱いた奴が多いけどな

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:13.00 ID:JiK9FPdG0
詳しいなぽまいらお手上げだ
唯物論者には狂気を感じてしまうわ

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:24.00 ID:pnn0QvK/0
>>74
根本的な思想は「唯物論」の三文字でほぼ表されていると言っていいくらい単純なんで、別に詳しくなる必要はないと思うけどね
ただその単純さゆえに、人間から見れば狂気のように感じるのも無理からぬ話かもしれん

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:22.00 ID:eHANKBUI0
存在とか認識とかクオリアとか哲学的ゾンビとかそっち方面の問題が解決しない限り物理的にうんたらは無理じゃない?
人間のキャパの限界で不可知論的になっちゃうんだよ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:23.00 ID:oMMBnqEL0
>>83
それらは全部妄想でそんなものはない
ってするのが唯物論だと思われ

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:31.00 ID:pnn0QvK/0
>>83
無理というのがよく分からないが
人間が出来るかどうかは、唯物論の語るところではないよ

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:39.00 ID:TM9vu6jW0
人間に感情があるのはなんでだよ

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:41.00 ID:oMMBnqEL0
>>100
それは多分唯物論で説明できる俺には無理だが
クオリア云々はないものとしないと唯物論は成立しないが

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:55.00 ID:pnn0QvK/0
>>100
なんでかと言えば偶然だろうけど、そういう感情を現象させるようなものが物理的な部品で作られたんだよ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:43.00 ID:eHANKBUI0
君のいう論や概念ってのは誰のためのものなの?君の使ってる言葉って誰用の構成になってんの?
人間の観測を離れたブツっていう大前提がどうやってもクリアできねーんだよ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:55.00 ID:pnn0QvK/0
>>104
ただ、「そういうこともありえる」というだけの話だと思うがなぁ
物質のみにて宇宙が生まれ、そのまま物質だけのまま今があるというのは、別におかしなところもない普通な予想だと思うけど

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:48.00 ID:sTj5WNjE0
唯物論的に突き詰めようとすればするほどに
物とは異なるに違いない起源や発生の問題や
心や人間的なものとの関わりが不思議で仕方なくなると思うんだが

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:07.00 ID:pnn0QvK/0
>>109
物とは異なるに違いない起源や発生が何を指しているのかはよく分からないが
心とかの難しさは、人間を物質的な存在として考える=物質側から見る、ということが原因なんだろうと思うね
今までの科学は「物を見る」というものであったわけだけど、唯物論的に心を強いて定式化しようとするなら「物側から見る」というまったく逆の観察になってしまうんだろう、それが難しい

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:50.00 ID:oMMBnqEL0
神が宇宙を作ったという話は進化論とも矛盾しないしむしろ唯物論として筋が通ってる気がするが

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:38.00 ID:pnn0QvK/0
正直なところ、「唯物論でない世界観」が想像できないというのも、俺が唯物論にある種肩入れする要因になっている
>>111の言うように、宗教と唯物論は必ずしも矛盾するとは限らない
例えば神や幽霊にしたって、それが物理的に説明できうるなら、唯物論の内側に入るわけだ
では物理的に説明できないものって何だろう? と考えると、現行の科学ならともかく、理想的な物理によって説明されえないもののイメージがまったくわかない

例えばあるインプットに対して一定のアウトプットを返すならそれは物理的に理解できるだろう
神に「ばーか」と言って、怒りが返ってくるなら、神は唯物論の範囲内に入りうる
じゃああるインプットに対して一定のアウトプットを返すとは限らないなら唯物論的でないのかというと、そうでもない
実際すでにそういう存在は量子力学の中で物理の範疇に入ってしまっているからね
そう考えると、全然イメージが湧かないんだよ、物理的でない存在というのが

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:56.00 ID:pWffLiQu0
一回>>1の思う唯物論をまとめてくれないか
それと唯物論が広まるべき理由

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:13.00 ID:pnn0QvK/0
>>117
別に広まるべきとは考えてないよ
ただ唯物論が浸透していないことで(少なくとも個人的にはそれが原因だと思っている)不便を感じることがあるというだけ

俺の思う唯物論をまとめると
世界のすべてが物質やそれに類する物理的なものによって成り立っている、というところかな

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:04.00 ID:bTnqyfPD0
人類の歴史から見れば、今はあり得ないほど浸透してるだろ
無神論者も年々増えてるし

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:17.00 ID:pnn0QvK/0
>>125
まぁたしかにそうなのかもしれない
これから徐々に浸透していくのかな

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:08.00 ID:BdNyJq9G0
ダークマターとダークエネルギーの整理が付いてからじゃないと話が始まらんだろ

この宇宙にある96%が説明できないのに唯物論も無いもんだ

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:22.00 ID:pnn0QvK/0
>>129
むしろダークマターやダークエネルギーは唯物論的な要請だけどね
唯物論で無いなら、そういう帳尻合わせの必要も無くなるわけで

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:09.00 ID:oMMBnqEL0
同じリンゴに100円の価値をつける人と200円の価値をつける人がいる
これも価値観の違いからくるものだと思うんだけど唯物論信仰すればこの差もなくなりますか先生!

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:22.00 ID:pnn0QvK/0
>>130
というよりも、そういう状況と共存できる
その例で価値観の押しつけというのは「このリンゴには100円の値段をつけるべきだ」という主張だからね
唯物論的には、価値観というのは個人の脳の構造や状態により出てきたものということになるわけだから
「このリンゴには~円の値段をつけるべきだ」という発想には至れなくなる

同じリンゴに100円の価値をつける人と200円の価値をつける人がいてもいいや! というのが唯物論というか相対主義、かな?

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:23.00 ID:z1uAXq2eO
唯物の始まりがわからないから
つまり、宇宙の広がりや、物質とは何かとか人智の及ばないものがある限り、唯物論は認められない

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:26.00 ID:pnn0QvK/0
>>144
それほど詳しいってわけじゃないが
例えば真空にもエネルギーがあり、そのエネルギーからの対生成などによって無から有が生まれるというのは、日常的に起こっていることらしいよ
だから宇宙の始まりに関してはそれほど不思議がる必要は無いんじゃないかな、と
何も無いというのは、要するにルールもないということだから、物質が生まれてからの「無から有は生まれない」というルール自体無かったと考えることもできるだろうし

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:36.00 ID:P5Pyd/ypO
唯物論者「機能が同じなら、ロボットと人間は一緒だ!ロボットに人権を!」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:46.00 ID:9gQEFfTR0
>>157
感情や創造性も同じなら人間もロボットもたいして変わらないんじゃない?

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:47.00 ID:pnn0QvK/0
>>157
機能が本当に同じなら、そうすべきだと俺も思うよ
レールガン2期見てそう思った

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:43.00 ID:oMMBnqEL0
唯物論者としてはクオリアは妄想ってことでいいんでしょうか先生!

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:52.00 ID:pnn0QvK/0
>>164
妄想というか、そういう現象なんだと思うよ
実際「クオリア」って言葉が世の中にある以上(「クオリア」という発音が空気を振動させ、紙面に書かれ、つまり物理的な作用を世界に及ぼしている以上)、
何らかの形では実在するんだろうね
ただそれは、物理的必然の上に存在しているんだと思う
むしろ「クオリア」という言葉があること自体、クオリアが物理的存在であることの証左というか


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:09.00 ID:oMMBnqEL0
人間を原子レベルから作ってったら生きた人間ができるだろうか?

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:28.00 ID:pnn0QvK/0
>>190
まったく同じ構造を再現できるなら、出来ると思うよ

そこまで細かくしなくても、例えば生きた人間とまったく同じ上半身と、まったく同じ下半身をくっつけたら、くっつけた瞬間から生きていると言えるだろう
更に生きた人間の四等分の合体、十等分の合体……というふうに細かくしていけば、最終的に原子や素粒子に行きつく

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:32.00 ID:oMMBnqEL0
>>209
ただの原子の集まりに意思が宿るの?

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:34.00 ID:PZpNc04H0
>>213
原子の集まりに足りないものってなんだろ?

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:36.00 ID:VFD6FF29P
>>215
意思や主観、精神的なもの、かな

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:24.00 ID:eD68NXTD0
唯物論(物理主義)者の哲学研究者だけど何か質問ある
だいたいのことにはこたえられるよ

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:33.00 ID:T/UmkXnc0
>>205
精神と呼ばれるような対象はどうやって物理的な脳から出力されえると考えてるの?

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:41.00 ID:eD68NXTD0
>>214
まず精神っていうのを出力される「モノ」みたいに考えないで、
精神っていうのは様々な「はたらき」あるいは「機能」のあつまりだと考えます
で、脳とかの物質がそれぞれの機能をちゃんと果たしていれば、その物質は精神を持つと考えます。
これが「機能主義」といって現代哲学の中心的な考え方です。

この考え方の下では、必要な「機能」はどんな物質によって実現されていてもよいので、
十分よくできたロボットはもちろん心を持つと考えられています。

220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:39.00 ID:pnn0QvK/0
>>205
何か聞きたいが何を聞けばいいんだか分からないな
とりあえず、現在の哲学的にはクオリアはどんな扱いになってるの? 特に物理主義者の場合は

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:52.00 ID:eD68NXTD0
>>220
一番有力そうなのは「志向説」という立場です。
たとえば、「リンゴ」という文字は、赤いものを「表して」いるけれどそれ自体は赤くはない。
志向説はこれと同じように、リンゴを見たときの視覚経験を考えても、その視覚経験の「表しているもの」は当然赤いけれど、経験自体は赤くないのだと考えます。
そして、「経験が何を表わしているか」は別に物理主義者でもふつうに明らかにできるので、クオリアの問題は解ける
こういう説です。

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:58.00 ID:pnn0QvK/0
>>233
む、むずかしいな
わかったようなわからないような

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:41:09.00 ID:eD68NXTD0
>>239
ようは、クオリアっていうのは別に神秘的なものじゃなくて、
人間がの認識が世界をどう写し取っているのかをちゃんと調べればわかるよ
っていう話です。

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:41:10.00 ID:pnn0QvK/I
>>250
なるほど
クオリアも物理的に説明できるんだなあ

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:39:54.00 ID:kz5caBrZ0
ガキの頃はやたら幽霊やら祟りやらを恐れてたが

厨房になってからは全く動じなくなったわ 幽霊見えるとかいう奴鼻で笑ってたし

無意識に唯物論的な思考をしてたんだと思うわ

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:40:00.00 ID:pnn0QvK/0
>>175
俺は実は幽霊怖いけどな
信じてるわけじゃないんだけど、やっぱ怖い、超怖い

引用元: 唯物論ってなんで未だに浸透しないの?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
唯物論ってなんで未だに浸透しないの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:14 ID:CGpQtcrj0*
すべて物理現象で説明できるってことと
「人間の自由意志」は矛盾するから
結局生命も人間も機械論で説明することになる
つまり人間はロボットや機械と同じで自由も意思も感情も存在しない
2  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:19 ID:Gf9w4aAI0*
時間とはなんなんだろうね
3  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:23 ID:0D1oVk9D0*
唯物論は広がってるよ
4  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:28 ID:5veseut10*
とりあえずくそしてねろ
5  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:30 ID:tQjO2Yxa0*

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 15:38:03.00 ID:WmIESYh6P
教育学って「教育は無力、遺伝や家庭環境に勝るものなし」ってことを思い知る学問だよ
教育に何を期待してるんだか
左翼に汚染された駅弁レベルの教育学部はおかしな幻想を抱いた奴が多いけどな

こういう適当なことだけ行ってどっか行く奴は、実際に会って徹底的に論破してやりたいわ。
6  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:33 ID:.S6bWnut0*
電子が核の周りを回る惑星モデルも
ずいぶん前に否定されて波動理論に
なっちまったしなぁ。

唯物論の大前提である、
すべてのものは物質で出来ている
ってのも、物質はヒモである、まではいざ知らず、
物質は波である、になった時点で
唯物論はおわってしまったんだよな。

逆の方に拡大解釈すれば、
ワープもタイムマシンも作ることについて否定する根拠は
ないわけだし、
ダークマターはいわゆる原子表には
載っていない物質らしいし、
まだまだ、楽しみは尽きないとも言える。

ま、人類や俺たちが滅びなければ、
なんだけどさ。
7  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:49 ID:hs0.a5Z.0*
1000年後にはFFのバハムートが神として崇められてそう
8  不思議な名無しさん :2015年10月16日 23:51 ID:ePj5lCjL0*
よくわからないなー
①全部物質で説明できる(電場とかは?)って論なのか
②すべての現象には、法則性があるって論なのか

もし、②だとしたら、既にほとんどの人がそう思ってるんじゃないかな
9  不思議な名無しさん :2015年10月17日 00:14 ID:2iV8nJcS0*
中二病御用達だからな
10  不思議な名無しさん :2015年10月17日 00:31 ID:Gq2WqRTi0*
唯物論全くわかってないヤツいてワロタ
感情とかも物質の相互作用によって存在するのではないかと考えるのが唯物論。
目の前の物質しか見ないのはキチ〇イ論。
11  不思議な名無しさん :2015年10月17日 00:36 ID:ldQ.FMKgO*
不確定性原理
12  不思議な名無しさん :2015年10月17日 00:46 ID:yXLPgFAbO*
そう信じたいってだけだろ
さも真実だと決めつけるアホどもが
13  不思議な名無しさん :2015年10月17日 01:05 ID:ueVjaByH0*
なるほどこの当たり前にも思える考えは唯物論というのか
反対の観念論は宗教の世界なのかな
相互干渉によっておこる事象が複雑すぎて説明と理解がしきれないのでところどころ観念論で折り合いつけてる感じが私含め大部分の人間だと思った
14  不思議な名無しさん :2015年10月17日 01:16 ID:VbfD.Sdg0*
二重ソリット実験
を調べれば唯物論も疑わしくなるぞー
15  不思議な名無しさん :2015年10月17日 01:16 ID:gV4uqXxW0*
呼ばれた気がしたので。壁_=)

解離は経験していません。
流し読みですが、1の意見に概ね同意します。

ただ、

「何も無いというのは、要するにルールもないということだから、物質が生まれてからの「無から有は生まれない」というルール自体無かったと考えることもできるだろうし 」

というのは暴論です。

現段階においては完全な無の存在を否定も肯定もできません。
(偽の真空ではなく完全な真空)


※6さん、2重性(重ね合わせ)は素粒子の本質を語っているだけで、物質自体を否定している訳ではありませんよ。
「物質は波だ」と言うならそれは唯物論の範疇です。


そもそも、唯物論と唯心論の対立する論点とは

「石版に刻まれた文字そのもの(物質的な凹凸という意味なら唯物)に実在性があるのか?(唯心)」

という事だと認識します。

※それは情報という名のエネルギー分布だろ。というなら唯物論です。
解りますか?


つまり、この世は「非実在性」からうまれるのか、「実在性」から形作られるかという事です。
16  不思議な名無しさん :2015年10月17日 01:22 ID:fTDkd1jY0*
最近の物理学は必ずしも唯物論的ではないしね
ニュートン時代の一時的な万能感であったんだと思う
17  不思議な名無しさん :2015年10月17日 03:13 ID:gIZQH3Kh0*
カラスのパラドックス(対偶論法)から、唯物論は宇宙の物質すべてを解明し証明しなくてはならないので非現実的であり証明不可能であると導かれる
こんな単純に否定可能な理論を信じる人は居ないでしょ
18  不思議な名無しさん :2015年10月17日 03:33 ID:m7dhhs1w0*
そもそも、科学が無限っていう思想の背景から考えてるところがあるように思えたなあ。
19  不思議な名無しさん :2015年10月17日 03:35 ID:m7dhhs1w0*
人間が認識できない法則性のレベルに行けば、もし法則性があることを人間が妄想したところで、一種の宗教に成り下がるわけだよね。
20  不思議な名無しさん :2015年10月17日 03:47 ID:B.ZaIVod0*
そもそものソースがWikipediaってのもなんだけど。
マクロ的視点においての唯心論との対立で、
要は宗教とかと一緒で概念だったり指針の話だよね。
宗教然り“何が正しい”ではなく、“どう考えて生きるとより良いか”?
な訳だ。その場合に1は唯物論的思考であればより良い(不都合なことが少ない)
と考えてるよね。
それに対して、唯物論の正当性の証明を求めるのはそもそも間違ってる。
そして証明できないから空論だというのは、携わった全ての学者以上の知識を持ってしか断定できないよ。

宗教が神を主に置いた時に、馴染みの無い民族に信じさせるのは難しいよね。
だけど、そうではなく、当然のようにあって、可視できる、“自分の精神と目の前にある物質という、最小単位でのあり方”を考え直せば、より良い思考につながるのではないか。という1の主張は、
改めて今一度見直してみても良い事だと思う。
それに対して説得力が足りないというなら、単純に1の力不足だなぁ。
21  不思議な名無しさん :2015年10月17日 04:16 ID:0XNJS4620*
思想的なもんは小難しい事なんて俺にはよくわからんけど、全ての人間の思想が一つのモノになる世界なんて嫌だわ

個人的には多様性こそ尊ぶべきモノだと思ってるから、ソコを否定したりこうあるべきだとする考えってのはなんか違うと思う
仮にそういった思想が統一されるんだとしても、それは自然発生的になされていくべきもんで、多分他人がとやかくやって促すもんじゃねえと思うわ
22  不思議な名無しさん :2015年10月17日 04:18 ID:Wp8QbBF80*
ある部分を証明できないから空論、をもとにして唯物論は、神による創造論などを否定。
しかしながら、
唯物論を空論としないために、ある部分を証明できないことが唯物論にあっても当然とされる。すでに、唯物ではない論理。
23  不思議な名無しさん :2015年10月17日 04:47 ID:Qo63mXTj0*
唯物論も唯心論も証明できないという点で
どちらだろうと神秘主義だ
24  不思議な名無しさん :2015年10月17日 06:36 ID:RC5.8w3m0*
唯物論って言う宗教だなw
25  不思議な名無しさん :2015年10月17日 07:12 ID:APJLY1k70*
唯物論を心から支持してるなら、普通は幽霊を怖がらないと思うんだけどなぁ…
それとこれとは関係ない!って言われても納得いかんわww
26  不思議な名無しさん :2015年10月17日 08:08 ID:KM6iMTZQ0*
唯物論はって広まりすぎると、サイコパス的な考えを持つ人間が増えていくと思うから
正直社会にとってはマズイと思う
27  不思議な名無しさん :2015年10月17日 08:43 ID:DLLBT9lp0*
そこで唯脳論ですよ
28  不思議な名無しさん :2015年10月17日 09:01 ID:GI1EoBs70*
1は倫理をくだらないとか言ってるが、被験者の苦しみを何とも思わない鬼の様な人間なのか…
29  不思議な名無しさん :2015年10月17日 09:12 ID:1KV.33ct0*
唯物論って結局、心で作り出された理論。
つまり唯物っていう存在から心とか魂とかいう次元は
相転移しているから、唯物では全世界を捉えたことにはならない。
30  不思議な名無しさん :2015年10月17日 10:11 ID:tmHsRXvW0*
なぜ唯物論──この世は物理的に作用するだけという主張に、クオリアやダークマターが関わるんだろうか?
それらが物理的に作用していないと考えているのだろうか?
31  不思議な名無しさん :2015年10月17日 11:11 ID:jJXxHp5L0*
唯物論の「物」がどの程度のミクロな範囲をもカバーするかだと思う
最近言われてる「量子もつれ」の議論まで含むのなら、まだまだ有効だと思うのだが
結局、「魂の座」の在処は?という疑問に説得力をもって答えられるかで有用性が決まる訳で
32  不思議な名無しさん :2015年10月17日 11:47 ID:G8d2OUt00*
そもそも唯物論なんてただの言葉遊びで詐欺師がカモを釣るための道具ってだけだよな。大多数の人間にとって根本的な理屈なんてどうでも良くて明日の飯や給料の方が大事。

にも関わらずどうでもいい事にこだわる心配症のバカが興味を持って洗脳される。それっぽい事言われて判断力を狂わされて論理が飛躍したイデオロギーを刷り込まれる。
33  不思議な名無しさん :2015年10月17日 11:55 ID:W4U7Aaq00*
Q:唯物論はなんで浸透しないのか?
A:問答無用で万人を納得させられるだけの証明が成されていないから

Q:その証明が成される見込みはありますか?
A:千年後でも証明される事は無いでしょう
34  不思議な名無しさん :2015年10月17日 12:01 ID:ueVjaByH0*
そもそも今、説明や理解ができない事象は山ほどあるわけで、それは人によってもまた違う訳で、そんなこと言ったら唯物論に限らず○○論なんてすべて無意味に・・・
35  不思議な名無しさん :2015年10月17日 12:11 ID:OaMh4XTY0*
1が言いたいのは唯物論ていうか無神論に近いんじゃないかな
36  不思議な名無しさん :2015年10月17日 12:14 ID:LMg7tiXf0*
唯物論自体はそうでもないけど
唯物論を語る人間は往々にして宗教じみた考え方に至る

アプローチがだんだん科学的じゃなくなってくんだよなぁ
37  不思議な名無しさん :2015年10月17日 12:30 ID:zGG0A.cf0*
説明下手過ぎてイラってしたぞ
38  不思議な名無しさん :2015年10月17日 13:04 ID:q4eZfIlI0*
人が神に取って代わる世界ならいらない
39  不思議な名無しさん :2015年10月17日 14:15 ID:KIlz2aEG0*
「心はモノですよ」と「だから心も多様性も存在しない」ってのはイコールじゃないんだよ。
宗教を信じる人の心も「モノ」としてそこにあるわけだから、彼らを否定することはできないよね。
全てを俯瞰的に大らかに捉えることが大事なんじゃないかな。
40  不思議な名無しさん :2015年10月17日 14:16 ID:3w3.bGuY0*
すごい虚無に襲われそう
程々にね
41  不思議な名無しさん :2015年10月17日 14:36 ID:eWAbRrYY0*
唯物て言ってもその物をドウ感じるか?て話になるとねw
音楽だって唯の空気の振動なのに何でそんなもんに金払うの?
て言われたら左がかった音楽家の皆様なんて応えるの?ww
42  不思議な名無しさん :2015年10月17日 16:12 ID:ldQ.FMKgO*
はーなるほど…
「宗教はアヘンである」と
「現実をよく見ろ」という思いで唯物論を唱えたのか。
その気持ちもわからんではないが
しかし、現実は厳しいからなぁ~(^o^;)
43  不思議な名無しさん :2015年10月17日 16:13 ID:ldQ.FMKgO*
物質信仰は心が貧しい感じがする
44  不思議な名無しさん :2015年10月17日 17:31 ID:Wp8QbBF80*
唯物論の悪は、思うがままに欲しさせようというもの。神やキリストを介在させると人身掌握に不都合なことを隠す。

宗教の悪は、人心掌握を、神やキリストに挿げ替えて隠す。神やキリストの実体を部分的には正しく伝えるが、正直さを装い(巧妙に神からのイエスキリストの教えを逸させる)、宗教体制の拡張や維持と属している人々の自薦他薦欲や階級欲を満たす教義・習わし・伝統・信条が根底にある。

表向きは神にキリストにと映る、しかし、神とキリスト以外に向けることが介在しなければ教えとして成り立たなくなっていて、良かれと思って受け入れているだけでは、そこをまず識別できない。自薦他薦の為、言葉による利得(人心掌握)の為かを見分けていないことであり、神やキリストを避ける習わしが介在する常態下に置かれかねない。

なぜ介在するのかというと神ヤハウェが予告したとおり、神が人に望んでいる見聞きの仕方をイエスキリストから見いだせていない人々が大勢を占めた世界体制下のただ中の部分に変わりないから。

神の名を唱えた宗教体制であろうとなかろうと、その宗教体制に入るなら思いや心が実質的に誰に主立って向けられかねないか人々の言い表し方や内容とその取扱い方で判断すべき。
45  不思議な名無しさん :2015年10月17日 17:38 ID:Wp8QbBF80*
貴方が流されやすい人なら褒めて良かれという接し方に当然なる。がしかし、貴方が神からのイエスキリストの教えに基づいて応対したり、神からのイエスキリストの教えが根底に無いことが常態化した人々自身が貴方に応対できなくなったりすれば当然、貴方を除きに掛かることでその宗教体制の虚偽が表面化する。イエスが言われた通り(自身に改めることがないわけではない)。

神ヤハウェとイエスキリストについて現状で知る限界はあるが、知って置くことは良い。少なくとも、善かれ悪しかれ人に向けられれば先だって良しとする反応が出てしまうような誰にでもある自分自身の傾向が、どのように心や思いに生じるかは識別できるようになる(その宗教体制下の何某な者の言うがままになることではない)。

やや識別できるようになってきても対処となると誰でもそれなりに難しい。それは神とイエスキリストから教えられる部分が多々ある同じ人のひとりに過ぎないからでもある。自他の特別視は無意味。神やキリストを知る伝えることと、神の何某かをほのめかすこととは別なので自薦他薦は本末転倒。
神がイエスキリストを遣わしてくださらなければわからなかったひとり、程度の気持ちの持ちようは必須(宗教体制下でも唱えはする)。
46  不思議な名無しさん :2015年10月17日 18:36 ID:SElT63uJ0*
宗教は道徳やで
日本は素のモラル高いから実感できてないけど
47  不思議な名無しさん :2015年10月17日 19:56 ID:B.C..c8j0*
個人的には、生きる上での恐怖に対して
すべての出来事がしょせん物理現象だと
思えば少し気持ちが軽くなる。

唯物論的な考え方は無機的で敬遠されがち
だけど、無意味な人生観に安心する人もいる。
こんなのどうせ証明できやしないんだから、自分の好きな考え方
を取ればいいと思うよ。
48  不思議な名無しさん :2015年10月17日 20:29 ID:hYCQ5IwJ0*
宗教を持ってないと何かで失敗した時は自分が悪いという結論になりやすい
反省して奮起できた時はそれでいいけど、
まともに受け止めてしまった時はドツボにはまる

宗教を持っていれば今回は神の御心に適わなかったからしかたない、と出来る

健全に生きていく上でこの違いは結構でかい
49  不思議な名無しさん :2015年10月17日 21:26 ID:LL5tnWoF0*
共産主義は唯物史観を採用して宗教を排除して国家運営していたがその結果どうなった?
50  不思議な名無しさん :2015年10月17日 21:53 ID:vXMz57a50*
古いまとめやなぁ
今更、唯物論とか時代遅れ感はなはだしいやろ
51  不思議な名無しさん :2015年10月18日 01:56 ID:BCsivQKy0*
50>>
ほんとや二年前のまとめやん!

世の中には抽象的に捉えたほうが良いこともあると思う。愛とか希望とかを科学的に説明しても人生は豊かにならないと思うな。俺は体臭が好みで生物学的に魅力的なブスと暮らして幸せかどうかは分からない。そこにはなんとなく合うかどうかっていう要素もあるし。
52  不思議な名無しさん :2015年10月18日 19:19 ID:uctDLYqQ0*
※46
素の道徳心なんてのは無いよ。意識してないだけで、結局日本人の道徳心を
支えてるのは「ご先祖様」や「お天道様」や「世間」という、実体の無い
概念なんだよ。
そういう形而上の存在に対する畏れがあるから、人は行動や思想を律することが
できる。それがない人は、自分を縛るのは法律のみ。法に触れなければ、
見つからなければ何をしてもいい、と考えるサイコパスになる。
53  不思議な名無しさん :2015年10月18日 21:55 ID:vNvS.fkl0*
そうやろか
自分がされたら嫌だ、相手がされたらおそらく嫌だと思う、とか
思いやりみたいなのは宗教とはまた別だと思うんや
54  不思議な名無しさん :2015年10月18日 22:08 ID:uctDLYqQ0*
※53
「自分も他人も、同じ人間である」というのも、ある種の「信仰」による。
徹底した唯物論で言うと、物理的に区別された個体である自分と他者が
何かを共有しているとは考えないのよ。すなわち「思いやり」など無意味で
ナンセンスというわけ。
55  不思議な名無しさん :2015年10月18日 23:12 ID:gns4pwUS0*
横槍御免!解離は経験していません;

「思いやり」
それは共感性・共感力という心的機能・脳機能によって(唯物的に)説明されます。
(スミマセン;どこの部位かは忘れました)
その機能が著しく欠如した者がサイコパスと呼ばれます。
世の中は完全な利己主義で満たされている訳ではないですよね?よね!?

という意味で※53さんに同意します。

それって唯物論そのものというより、独我論じゃ、、、。
なんか、変な解釈が混じってるような、、、。
56  不思議な名無しさん :2015年10月19日 15:31 ID:wUgMPTJv0*
生物の発生や人間の感情や幽霊が全て物理現象に過ぎないことは初めから全く疑っていない。
何かの介在を感知したら、その介在主も物理的現象に含めようとするので、唯物論以外の立場とは説明の仕方の違いでしかないとも言える。
でも、それでも、なぜ物質はあるの?、なぜこの世界はあるの?、たまたまだとしてもなぜたまたま?と考えてしまうために、唯物論に留まっていられない。
57  不思議な名無しさん :2015年10月20日 00:35 ID:e4V.3mkP0*
世の中に人が一人っきりだったらその心の動きを何らかの計算式に落とし込む事は出来そう。
でも一人じゃないんでね。
58  不思議な名無しさん :2015年10月20日 01:11 ID:8kvZMFPE0*
※57それですね。

ただ、私はそれでも唯物論を支持します。

唯物論的精神志向(果ては人間原理)

全ての発見は最終的に私たち人類の幸福の為に寄与するものと信じたい。

解離は経験していません。

59  不思議な名無しさん :2015年10月20日 10:18 ID:wf2.r0nO0*
逆に唯物論以外を信奉している人は物質以外に何が存在すると思っているんだろう?
何かよく分からない霊的なエネルギーとか?
でもそれだって未知の物質で構成されてる可能性はあるよね?
60  不思議な名無しさん :2015年10月20日 12:41 ID:0OWSeV9R0*
「自分がされたら嫌なことは他人も嫌だろうからしない」程度の思いやりはどこの国の人も持ってるよ
宗教関係ない
61  不思議な名無しさん :2015年10月20日 14:31 ID:BYkOkWq90*
あるいは自分は平気でも、この人は駄目だろうなこの人は大丈夫だろうななどは、人間でなくても考える
62  不思議な名無しさん :2015年10月20日 17:57 ID:OJlQbsyC0*
※59
「ナニカある」を信じてるわけではではなくて
「物質以外ない」と断定する証拠もないから未決って言ってるんだな
ようするに、まだ未決のものを決めつける姿勢は科学的じゃないよってことね
63  不思議な名無しさん :2015年10月21日 20:45 ID:BZknaA9Q0*
>>61
訳わかんねえこと抜かしてんじゃねえよ
ぶっころすぞ

気持ち悪い
64  不思議な名無しさん :2015年10月23日 02:32 ID:jlwUDrZL0*
実際にクオリアや感情や思考を物理的に説明しない限り、「物理的に説明できるけど、その時はできなかった」のか「物理的に説明することは不可能」なのかは分からないんじゃね
唯物論が正しいかは関係なくそれを信じるというなら個人の自由だが、正しいかは分からないけど皆信じてくれと言われても、そんなの宗教と変わりない
65  不思議な名無しさん :2015年11月02日 07:05 ID:Fi1GRlUO0*
なんでお前らこの地球上に「心」なんて物があるという前提で話してるの?

A「だって心あるしぃー」 B「心が無いとか頭おかしいんじゃない?」ってな奴らばかりだろ。

有るのは「利益」と「不利益」のみ。
66  不思議な名無しさん :2015年11月02日 11:34 ID:yHcL8drt0*
「唯物論って何で未だに浸透しないの?」
簡単だろ、物が何で存在しているのか解明できていないから。
物体がどうして宇宙にあるのか、生物が何故動けるのか解明
されていないからだろ、物体と生命の境目は何か、高等生物
に何故意識が(心)存在するのか、意識のほかに阿頼耶識な
どその他の意識(第六感等)が実存するのかなどの解明がさ
れていないから。
67  不思議な名無しさん :2015年11月04日 20:00 ID:t2.6XPDE0*
コメントみていると、「唯物論がある、ない」という意見の相違に関わらず、そもそもまず「そう思います、思いたい。」という「意思」が一人一人にある気がします。

このスレ自体のタイトルにも、「何故浸透しないのか?」とありますが、逆に考えると、「浸透させたい」という「意思」がそこになかったら、このスレ自体作り上げないと私は解釈できると思うんです。

つまり、「意思(思い)なくして唯物論なし」という破綻が生じると私は思いました。
68  不思議な名無しさん :2015年11月07日 01:09 ID:dmioToQb0*
身体(物質)なくして、意思なし。

※67 そっくりそのままブーメラン。
69  不思議な名無しさん :2016年05月28日 15:32 ID:ytAz0tIl0*
唯物論信じない奴とかただのバカじゃん
70  不思議な名無しさん :2016年07月03日 08:02 ID:SFiarWeZ0*
唯物論は宗教とその本質からして変わらない。同レベル。唯物論を信じてるやつの排他性の強さがそれを証明している。唯物論ですべてが説明できるなんて、とんだ思い上がり。自分の思考、感情さえ、コントロール出来てない人間に、人智を超えた世界の理解など出来ない。
71  不思議な名無しさん :2016年12月29日 15:36 ID:ATxR.ogz0*
物質とは何か。
振動するエネルギーが振動数を下げて凝固したもの。

想念は振動するエネルギーの一種。

クオリアは意識の場のエネルギーの振動
72  不思議な名無しさん :2016年12月30日 11:07 ID:T99mwnu.0*
振動するエネルギーは、質量をもたない超微小粒子で成り立っていると思います。
73  不思議な名無しさん :2016年12月30日 15:19 ID:T99mwnu.0*
人間が音楽に夢中になるのは音が振動するエネルギーだからです。

すべては振動するエネルギーから生まれるのです。
74  弁証法的唯物論を知っていようが確実に無価値 :2017年03月19日 16:01 ID:bxyo3qKR0*
唯物論だろうが観念論だろうが、宗教の一形態にすぎない。

哲学はニーチェ(相対主義)で既に終わっており、哲学の専門家でもない限り、すぐに別の専門領域(哲学以外)へ進むことが人生においては極めて重要。哲学に深入り(?)する人間のほとんど全てが、ただの自己満足の極めて浅いどうでも良いセリフを言っているに過ぎない。
75  弁証法的唯物論を知っていようが確実に無価値 :2017年03月19日 16:04 ID:bxyo3qKR0*
この世は唯物論が正しい?
「当たり前だろ、だからどうした」の一言で終わりである。
76  不思議な名無しさん :2017年08月24日 13:22 ID:vp0JTsv.0*
唯物論が心理学を説明できているか?音声が物理的に脳の電子運動に影響しているの?音声の持つ「意味」が心理に影響してるって考えた方が自然じゃないか?今後唯物論による説明ができるようになるってのは予想なだけで、まだ「わからない」だよね?わからないものを確定させていいの?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る