不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    51

    人間が永遠の命を得ることって可能なのか?

    電脳



    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:34:37.764 ID:phnkbpF30.net
    永遠の命って可能なの?
    例えば脳みそだけを別の若い人間に移植したり 脳みそが終わってきたら 記憶データだけを別の脳にコピペとか(スレタイ)
    別の脳に記憶を移動させた場合は
    今の俺の意識はどうなるの?
    俺という存在は消えて 別の人間が俺の記憶を持つだけなの?
    でもそれって俺が死にそうになって記憶を移動させたって記憶もあるわけだから
    それは俺だよね?
    ちょっと意味わかんない
    どゆこと?






    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:35:57.083 ID:YnB/B4mE0.net
    どこでもドアの話ね
    さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
    http://world-fusigi.net/archives/7507330.html

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:36:17.179 ID:7qcWRz0i0.net
    現代の科学では不可能に近い
    以上

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:37:04.938 ID:kuY61Ei30.net
    >>6
    これは思考実験だから現代の科学云々の話じゃないと思うが

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:36:57.964 ID:VO1+Ryi0M.net
    意識の連続性を保ちつつ少しずつ移動すんだよ

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:37:22.924 ID:wjvv1via0.net
    とりあえず2045年を待ちましょう
    人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
    http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:37:23.870 ID:ARCU7bucd.net
    俺と新しい俺はどちらが俺なのか

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:38:23.040 ID:5p1VRCzZ0.net
    なんか内蔵にも記憶領域がある説があるよね
    臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
    http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:38:31.808 ID:jEtebx5L0.net
    お前で間違いないよ
    意識の連続性なんてナチュラリストかロートルの繰り言さ

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:39:02.530 ID:eI9inYpW0.net
    それが可能になったらの話にしても
    結局その可能になったら技術のしくみ次第で結果の動向も変わるわけで
    推測もへったくれもなくね

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:39:20.776 ID:V3SRO3aP0.net
    記憶と体と性格が一致して個人だしどれかが違えば別人じゃね
    体を変えても自分の記憶と性格を完全にコピーできて前の体から記憶とかが消えるんなら新しい方が自分だけど他人から見れば見た目が違えば別人だし

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:39:52.549 ID:UsrhkhFR0.net
    記憶がどういう形で保存されてるのか分かってないから
    現時点では答えは出ないよ

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:42:54.835 ID:phnkbpF30.net
    >>17
    もう見つかってるよ
    しかも東大が記憶消去技術も確立したらしい

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:44:31.157 ID:phnkbpF30.net
    記憶消去技術のソース
    http://www.jst.go.jp/pr/announce/20150910/

    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:40:46.321 ID:PpjB5xFH0.net
    そう考えると死ぬのって滅茶苦茶怖いな
    死にたくない

    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:44:06.099 ID:/El97Vh3K.net
    人格は記憶体系だろうけどな
    でも記憶を体系づけるのは意識だろうし
    意識ってのがさっぱりわからんもんだからさっぱりわからん

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:46:22.728 ID:ojBBJ6wsd.net
    船のパーツを少しずつ新しいのに変えていくと最終的にその船は前の船と同じと言えるのだろうか

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:49:18.691 ID:Jrof6YT30.net
    記憶データを別の脳に(劣化)コピーするのが歴史の勉強や宗教やで
    偉大な先人の意志は永遠に生き続けとるんやで

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:52:24.819 ID:bt6MPnSu0.net
    アイランドって映画思い出した
    臓器移植のために施設で作られたコピー脱走してオリジナルを殺す話

    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:56:27.818 ID:u+n5Pa1U0.net
    やるなら身体共に白紙の状態で成長した空っぽの脳に記憶をインストールする位しか無さそうだなw

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:57:21.269 ID:OTP9I/0nx.net
    免疫w
    クリアすべきとこはそこじゃねぇw

    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:59:02.240 ID:OeUXphELr.net
    というか未来に起きることを100%全て把握でもしない限り「永遠」なんて保証出来ないよね
    寿命が無限になる方法が発明されても事故や事件で命を失ってしまう可能性がある以上、「永遠」とは言えない

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:00:09.857 ID:Jrof6YT30.net
    >>45
    不死身でもこの世界が消滅したら意味ないしな

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:59:28.128 ID:7qcWRz0i0.net
    確かもうやったのか近々やる予定だったか忘れたけど
    脳移植の手術するんじゃなかったか?
    あれどうなったの?
    人間の頭部移植 2年以内にも実施? イタリアの医師が計画
    http://www.cnn.co.jp/world/35062759.html

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:00:21.953 ID:V3SRO3aP0.net
    そういやそういうニュースあったな
    でも絶対失敗するだろ

    50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:01:46.616 ID:u+n5Pa1U0.net
    大前提として今ある肉体に新しい脳を積む必要って何があるんだろう
    脳を作ってそれを古い肉体に積むぐらいなら肉体も新調して
    記憶のみを移し変えればいい話では無いのだろうか?

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:01:54.818 ID:RVa7y6s90.net
    コピーは当然本人の全記憶と全経験を記録してるわけで自分がコピーである自覚はないわけで
    ある朝目覚めたら目の前に医者が立ってて、君はコピーですと伝えられたとき
    それを受け入れられる人間がどれほどいるだろうか
    また、オリジナルの存在を知り自分がコピーだと自覚したとき
    自身のアイデンティティはどうなるのか見てみたい

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:03:56.601 ID:7qcWRz0i0.net
    >>51
    実際、コピーなのかふーんて感じだと思うよ
    自分からしたら確かに意識はここにあるんだし何の問題もない
    オリジナルであることにコンプレックスとかこだわりがなければ

    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:07:16.693 ID:Jrof6YT30.net
    >>53
    我思う故に我有り
    デカルトかな?

    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:08:10.480 ID:u+n5Pa1U0.net
    >>51
    動物的本能で考えれば生を選ぶと思うけども生存環境が劣悪でなければ

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:04:17.562 ID:9U/GAZ9pa.net
    テセウスの船という話があってだな

    56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:08:07.575 ID:9U/GAZ9pa.net
    記憶だけ移した自分は果たして元の自分なのか?

    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:11:13.411 ID:u+n5Pa1U0.net
    >>56
    入れ物が自分由来のDNAなのかどうかなのはありそうだよね
    記憶が別人で持ってるDNAが全く他人のDNAと言う状況ってどんななんだろう?

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:12:05.707 ID:ARCU7bucd.net
    >>59
    輸血とか臓器移植とかはどうなんだろ

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 03:11:04.739 ID:UHxjBSlH0.net
    脳への移植はともかく電子データとしての機械への移植とかは実験進んでるらしいね確か

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/13(日) 02:40:30.124 ID:BLUsu/d40.net
    スワンプマンからテセウスの船のコンボで死ぬ

    ▼合わせて読みたい

    引用元: 永遠の命って可能なの? 例えば脳みそだけを別の若い人間に移植したり 脳みそが終わってきたら 記憶データだけを別の脳にコピペとか



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:15 ID:RFsh1B740*
    基は一緒でもオリジナルとコピーに分かれた段階で別人格じゃないかな
    なぜなら記憶を移し替えるとかじゃなしに、同 時 に 存 在 し た 場 合 を考えればいい

    オリジ「ふ〜ん、さすがコピー。お前が自分が何のために作られたのか知らないんだな」
    コピー「そんなメタ発言どうでもいいw ところでお前は晩飯何食う?」
    オリジ「ん? 和幸でとんかつの予定」
    コピー「じゃ俺はさぼてんでとんかつ食うわ」

    ほら、由来が一緒っていうだけでもう別物でしょ?
    2  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:25 ID:9FV.DS1W0*
    永遠は観測できないから無理じゃない?
    3  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:30 ID:uM0HVxbT0*
    体の細胞を老化させないようにしたり、記憶の容量が増えるような技術があればいけるんじゃないかな?できないと思うけど
    4  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:35 ID:mK2tWQy.0*
    生命として考えるならば、今生きている生物はすべて最初の生物が分裂して誕生したものだから、一度も死に絶えたことはないといえるな

    たとえば、幼虫がサナギになって蝶として羽化する時に、サナギの殻は巣てられることになるけど、サナギを死んだと表現するか?
    考え方次第では、子孫を残すということは自分の分身を残す行為であり、俺らは子孫を残した瞬間、残りかすとして捨てられたものになるわけだ。本体はすでに新たな子孫として、次の世代を生きている

    俺らが永遠の命を欲しいとかいうことは、サナギの殻が死にたくないって叫んでるようなものじゃないかな
    5  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:41 ID:jVfQ4oPX0*
    我々はボーグ お前達を同化する 抵抗は無意味だ
    6  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:43 ID:HHOkYIhmO*
    フロントミッション5のモーガン・ベルナルドを思い出したわwww
    (・∀・)ノ

    後、メタルマックス2のバイアス・ブラド
    7  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:46 ID:lvhnU39j0*
    mtDNAまで同じ完全なクローンを製作できて、記憶の完全移植ができるなら永遠の生と言える状態は作れるんじゃないかな
    8  不思議な名無しさん :2015年10月27日 23:51 ID:c8PNGzEi0*
    脳とか記憶とかを別の体にってのはなんか怖いから
    今の自分の体をどんどんサイボーグ化していきたいわ
    9  不思議な名無しさん :2015年10月28日 00:09 ID:PrwwCQPp0*
    何で読んだのか観たのか忘れたけど。
    老いた彼は自分が若返ることを望んでクローン医療を受け
    見事記憶コピーが成功して若返り部屋を歩いて出て行く。
    一方で若返りを望んだ老いた彼は何時までもベットに寝たまま、
    自分は何時若返るのかを待ち続けるがやがて自分は既に若返ってる
    ことを告げられ絶望する。

    記憶のコピーはHDDのデータを移し変るように
    古い自分を殺さないといけないし自殺しないといけない。
    10  不思議な名無しさん :2015年10月28日 00:17 ID:XSVrWKn60*
    脳の劣化した部分を少しずつ万能細胞くっつけてったら全部サラに出来るんじゃないこなあとか。
    11  不思議な名無しさん :2015年10月28日 00:41 ID:RgmXOPZ.0*
    ※10
    まあ、自我の同一性を保つならばその方法が一番だろうね
    コピーの話をしている人もいるけれども、それは今ある自我とは別のところにコピーを製造するってやり方だから、同一性がなくなっちゃうけれども、たとえば脳の半分、あるいは4分の1、あるいは8分の1と、少しずつ機械化したりしていけば、自我のコピーは可能だと思うよ

    現に私たちの肉体ってのは、常に原子分子の入れ替わりが起こってる。数年、あるいは数カ月もすれば、すべての成分が別物に入れ替わってるけれども、それでも自我は続いている

    ようするに、私たちの意識とか自我は、同一性さえ保たれていれば問題ないってことではないかな。同一性を保った状態で自我を電子化して、それを持って朽ちることのない身体に移植を行えば、自我を保ちつつ延命が可能だと思うよ
    12  不思議な名無しさん :2015年10月28日 00:57 ID:.dWBdv8T0*
    管理人さんメンタル大丈夫か?生死に関してのスレ多いけど
    13  不思議な名無しさん :2015年10月28日 01:11 ID:d7QHQiJj0*
    そもそもなぜ人は死ぬのか。DNAの染色体にはそれぞれ「テロメア」という構造物が含まれており、細胞分裂するたびにすり減って短くなっていく。細胞分裂にはテロメアが必要で、それなしには細胞分裂ができないのだそうだ。年齢と共にテロメアが短縮、やがて細胞分裂が停止し、人間の活動も停止する

    似たような名前の「テロメラーゼ」という酵素がある。実は、この酵素が老化をストップさせる役割を持っているのだという。というのもこの「テロメラーゼ」には「テロメア」を伸ばす機能があり、細胞分裂するたびにすり減っていくテロメアを伸ばすことで、無限に細胞分裂ができるようになる

    研究者によれば、この「テロメラーゼ」の機能はオン・オフの切り替えが可能であることがわかっている。将来的に自由にコントロールすることで、細胞分裂のプロセスを活性化させたり、逆に緩やかにすることもできるかもしれないという

    実はテロメラーゼはガン細胞から発見されている。ガン細胞が死なない理由はこの「テロメラーゼ」の働きが原因だとほぼ確実視されている。将来この酵素を自由にコントロールできるようになれば、老化だけではなく、世界のガン治療は大いに発展するのではないだろうか
    14  不思議な名無しさん :2015年10月28日 01:12 ID:W4jhcBag0*
    最近のだと、ブロムカンプ監督のチャッピーなんかがオススメ★
    15  不思議な名無しさん :2015年10月28日 01:14 ID:eT7fGRRF0*
    こういうの嫌いじゃないけどこんな時間に見るんじゃなかったな
    16  不思議な名無しさん :2015年10月28日 01:42 ID:SkUZHsP70*
    ※15
    生死について考えると終わりが見えないよな
    17  不思議な名無しさん :2015年10月28日 02:37 ID:Bx.s5Ukw0*
    ※9
    こ、こわい((((;゚Д゚)))))))
    18  不思議な名無しさん :2015年10月28日 02:55 ID:gvm9WHJ90*
    生きることが楽しいうちはいいだろうけど、飽きたり嫌になったまま永遠を生きるなんてのは幸せとは思えない。嫌でも何時かはおわりがあるってのはある意味優しさですらあるかなと
    19  不思議な名無しさん :2015年10月28日 03:11 ID:7C1spVMHO*
    ちょうど飽きたり嫌になった時に死ぬ訳じゃないのが困りものだな。
    つか本気で生きるのに飽きる人っているのかな…
    20  不思議な名無しさん :2015年10月28日 03:36 ID:D1rDxmgx0*
    脳の成長が止まると同時に好奇心がなくなる。
    好奇心がなくなった状態で生存に保障があると人間自堕落になる。

    不老長寿の絶対条件として「脳が成長を止めない」がないとその意義がないと俺は思う。
    代償として忘却は存在せざるを得ないと思うけど。
    21  不思議な名無しさん :2015年10月28日 05:03 ID:O7jcAmCp0*
    まぁ不老はそろそろ出来そうだけどな
    病気が問題だと思う
    まぁそのほかにもいろいろ問題あるけど不老になるなら金持ちはやるだろうな
    22  不思議な名無しさん :2015年10月28日 05:06 ID:rq8R5UCh0*
    永遠に生きるクラゲちゃんの研究なんかが進めば、可能にはなるんじゃないかな。倫理的な問題とか遺伝子の多様性とかの問題はあるけど。
    23  不思議な名無しさん :2015年10月28日 05:28 ID:ums0xhzx0*
    テセウスの船でもスワンプマンでも良いけど、ワシントンの斧が一番説得力ありそうな希ガス
    24  不思議な名無しさん :2015年10月28日 07:10 ID:piwJl.1K0*
    コピーというか作品内の言い方になるとクローンになるけど火の鳥での話を思い出したな
    アレだとそのシナリオでの主人公(でいいはず)が自分のクローンがトドメには集団戦で云々とかを言われてた時には本気で絶望よろしくみたいなのはあったが
    25  不思議な名無しさん :2015年10月28日 07:37 ID:yr.NfkPE0*
    親から子、子から孫へと受け継がれる命、それが永遠の命やで。
    26  不思議な名無しさん :2015年10月28日 08:12 ID:Ena.R3ze0*
    オリジナルとコピーが同一であるのはコピー前までで、コピー完了した時点から環境によって肉体にも記憶にも個体差が生じていく
    コピーによって生まれたものはずっと同一であるという思い込みというかイメージが混乱の原因じゃないかね
    人間のすべてが数種類のオリジナルのコピーとかでもない限り種の多様性も問題ないし
    問題があるとすると社会的な理由(法律とか倫理)だろう
    27  不思議な名無しさん :2015年10月28日 08:42 ID:rq8R5UCh0*
    ※25
    なんかNHKスペシャルの生命で同じこと言ってたな。
    でも、ここでの前提は個体の命を永遠に生かすことは可能か?だから、ね。
    28  不思議な名無しさん :2015年10月28日 09:37 ID:6Zbhf6fI0*
    そこで、「生活続命の法」ですよ。w
    29  不思議な名無しさん :2015年10月28日 10:55 ID:e6kWCnL0O*
    永遠
    30  不思議な名無しさん :2015年10月28日 12:51 ID:D.8nbiX50*
    永遠の命を得た人間が存在し得たとして、それが人間と言えるかは非常に疑問。

    例えばクローン+人格や思考の完全コピーというような方法であれば
    入力出力は同じ、複製時点では若さなども完璧に同一の存在とする事も出来るので
    非常に人間に近い形での半永久的な命と考える事が出来るだろうが
    普通の怪我や病気では死なない、今までの人間では経験した事も無い長い時間を生きるなどの事から
    彼らと従来の人間の精神性みたいなものは大きく違ってくると思う
    見た目は同じ、遺伝子は共通していてもそれは人間と呼べる存在なのだろうか?
    31  不思議な名無しさん :2015年10月28日 13:02 ID:e6kWCnL0O*
    永遠だよ
    32  不思議な名無しさん :2015年10月28日 16:15 ID:ktondZys0*
    スワンプマンはよく見るけど生まれた時の細胞って残ってるの?
    子供の頃と今の自分て別物なの?
    33  不思議な名無しさん :2015年10月28日 18:06 ID:o0DNVthy0*
    永遠に削れない物質が地球上にないから、無理。
    34  不思議な名無しさん :2015年10月28日 18:09 ID:Bll.hkrR0*
    んん~?テセウスの船って知らなかったんで検索したら
    古くなって朽ちた木材を何年もかけて少しずつ変えていって
    ほとんど新しい部材の船はテセウスの船といえるかどうかなんだって?

    これって人間の細胞は半年でほぼ入れ替わる事を考えれば
    俺たちゃテセウスの船だよね。一年前の自分は本当に今の自分と同じなのかね。
    35  不思議な名無しさん :2015年10月28日 18:10 ID:t4irX8kr0*
    こういう話ってさ、スワンプマンのように客観的に同一人物って言う何の意味もない思考実験の例を持ってくるけど、本質はそこじゃなくて、主観的に同じ自我の存在が生き続けることができるかどうかを答えて欲しいんじゃねーの?

    そうなるとコピーやスワンプマンの例は論点ずれてる。テセウスの船のように自分の脳のパーツを少しずつ変えていくとどこかの時点で自我がなくなるのかどうかってとこが一番興味深い。
    36  不思議な名無しさん :2015年10月28日 19:26 ID:1HqqBUFM0*
    113歳348日で、死去した人物も含めた世界長寿記録保持者の上位100位内に入る。


    信じられないけど113歳ちょっとで超絶神レベルの長生きという事実
    120歳以上だと今までに人類に1人か2人しかいない。
    まず寿命を150歳(脳細胞もそこそこ機能)まで延ばせるかが先なんじゃないの?w
    人工知能的に見るとか先行き過ぎだからw
    37  不思議な名無しさん :2015年10月28日 20:30 ID:fnidrwme0*
    永遠の命なんていらんわ
    40年位でエエわ、老いさらばえたくない
    38  不思議な名無しさん :2015年10月28日 22:41 ID:RgmXOPZ.0*
    ※36
    現状、肉体を150年生きながらえさせる方が技術的に難しい
    それならば、衰えた臓器を人工臓器に置き換えるサイボーグ化や、意識の電子化のほうがまだ現実味があるだろうとの上での話をしている

    もっとも、難しいのは「動くことができる状態で150年維持すること」なので、たとえば脳を肉体から切り離して、肉体的な老化による障害による影響を最小限に抑えてただ「生きた状態」にするだけなら150年くらいはなんとかなるかも?
    39  不思議な名無しさん :2015年10月30日 03:31 ID:6jQdWsnY0*
    機械に移し替えんでも、生物は「代謝」によって、常に体の中の物質を入れ替えている
    体の中の細胞がすべて入れ替わるのに、およそ6年だとも言われている
    脳の細胞は誕生してからは新たに分裂しないなどと言われてきたが
    それは間違いだったと最近の研究が証明している
    つまり、6年前のオマエを構成していた物質は、脳も含めて一つ残らず全て入れ替わっているのだ!
    それでも自分が自分だと言い切れるのか?
    それでも自分は自分だと言い切れるならば、置き換えるものが細胞だろうが機械だろうが同じことなんじゃないのか?
    40  不思議な名無しさん :2015年10月30日 22:56 ID:5FEyO.5BO*
    自分なんてモノは素材がなんであれ、連続性さえあればいい。例え体がスライムのような姿になろうが、機械になろうが、幽霊みたいなエネルギー体になろうが、連続性さえとれているのならば自分だといえる

    逆に、仮に自分の身体を構成する成分を使って寸分違わぬ自分の姿を作り出したとしても、連続性が途切れているならばそれは自分ではないといえるな
    41  不思議な名無しさん :2015年11月01日 07:49 ID:5PEJrG.r0*
    記憶を移植とかは知らんが不老不死は理論上は可能らしいよ
    42  不思議な名無しさん :2015年11月02日 00:04 ID:jz4grXks0*
    ※41
    細胞だけを不老不死にするなら可能。ガン化すればいい
    現在でもがん細胞の保存プロジェクトってのは行われていて、創立時から蓄えられているガンのサンプルは現在でも培養が行われている。

    けれども、あなたの細胞は生きているから、記憶や意志もないですけど不老不死ですよねっていって何人が納得できるのかね。この手の問題は、それぞれが求める不老不死の形が違うから、成し遂げられないのだと思うよ

    形はどうあれ、不老不死と呼べる形のものができるか否か、だったら現在でも可能だよ。それを不死と認められないだけで
    43  不思議な名無しさん :2015年11月02日 00:35 ID:StX9HFPh0*
    石仮面使えば良いんじゃね?
    44  不思議な名無しさん :2015年11月02日 07:11 ID:ke3kG9SY0*
    自分という存在を認識できなくなるのは恐ろしい。
    45  不思議な名無しさん :2015年11月02日 22:44 ID:FdjDjD55O*
    永遠だろ人類はしんでまた生まれてしんで生まれて
    46  不思議な名無しさん :2015年11月05日 17:58 ID:85Uq68Gr0*
    突然だけど不死であっても不老と若返りが起こらなかったらどうなるんだろう
    47  不思議な名無しさん :2015年11月16日 18:06 ID:c4gUzsNJ0*
    そもそも「意識」というモノが身体のどこに依存して存在してるのか?
    つまり、身体のどこ(多分脳のどこかだとは思うが)を移動させれば意識が別の物に移動してくれるのか?

    ここが解明されないことにはコピーもヘッタクレもないだろう

    ただ、これが科学的に解明されて意識を物の一つとして
    扱えるようになると倫理観がものすごい変革を迎えるだろうし
    電脳世界というのも本当に現実味を帯びてきそう
    48  不思議な名無しさん :2015年11月18日 08:47 ID:IYO6PbtY0*
    プラナリアは真っ二つにしても元に戻るけど
    どっちが本体の意識を持ってるか考えるて
    もしそれが人間だったらと考えるとわけがわからなくなる。

    ※9
    2000のゲームキッズ系の小説で同じようなのがあった気がする。
    49  不思議な名無しさん :2016年11月21日 19:50 ID:gpa2QrjK0*
    人間をサイボーグにする→機械の部分を再利用してサイボークかロボットを作る→
    不老長寿
    脳のデータのバックアップを取っておく、劣化したらコピー元は処分する、他の体に脳のデーターをコピーする不老不死もどき
    50  不思議な名無しさん :2019年06月13日 16:29 ID:zCRGfYXG0*
    どの漫画の「永遠の命」もいつか必ず解除される。週刊ストーリーランドの「終わらない水」だって、婆さんが死んだ瞬間に飲んだ人間全員が死んでしまい、ドラゴンボールのガーリックJrだって、神様とピッコロが1人になって、地球にドラゴンボールが無くなれば、その瞬間に永遠の命が解除され、デットゾーンの中で窒息死する。そして、幽遊白書の戸愚呂兄だって、蔵馬に植物と一身同体にされて、その植物が枯れた瞬間に死んでしまう。だから、命は絶対に永遠じゃないんだよ。
    51  不思議な名無しさん :2019年06月13日 16:30 ID:zCRGfYXG0*
    バイオハザードの追跡者だって、最後は必ず死ぬだろ。だったら、不死身の生物なんてどこにも無いんじゃない?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!