不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    78

    なぜ江戸時代の民衆は革命を起こさなかったのか?

    Mie_kenka_Shomin_bodo_no_Jiken



    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 19:50:42.39 0.net
    フランス人のようにね






    3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 19:57:23.40 0.net
    一揆はそれなりにあったけどね

    4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 19:58:30.85 0.net
    藩とか徳川とか京都の帝とかいって誰が一番偉いのかわかってなかったのでは

    7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:03:22.83 0.net
    秀吉が根来の鉄砲隊に苦しめられたので刀狩りをやった
    その伝統が今の時代の銃刀法にも残ってて
    アキバの十徳ナイフ摘発にまで至ってる

    8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:03:38.89 0.net
    一揆より逃亡が多かった
    逃亡されると働き手が減って石高に対する収穫が減ると藩としては死活問題
    また治水で石高増やした藩は新規働き手として逃亡者大歓迎だったから
    逃げられないようにする良好な関係が必要だった

    10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:05:02.80 0.net
    革命を主導する思想がなかった

    15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:08:09.55 0.net
    >>10だろうな
    きっかけがないと人間は死ぬまで奴隷でいられるし
    命じられれば仕事としてならどんな非人間的な行為もできる

    23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:14:50.06 0.net
    >>10
    カムイ伝に騙されるなよw
    あんなのはマルクス史観で昔は支配されて搾取されてたに違いないって偏見で描かれてるだけ

    13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:07:15.01 0.net
    農民が貧困になったのは明治以降の地主と小作になってから

    19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:12:23.88 0.net
    江戸時代は武士も自分とこの知行の領民から金借りたりして頭が上がらない状態

    24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:15:12.98 0.net
    幕末期にしても多くの民衆は御一新で世の中が「変わって欲しい」というだけで
    世の中を変えようというのはごくごく一部だった

    25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:15:33.92 0.net
    農民が武士の次に偉いってのはアイデア賞もの

    28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:18:03.35 0.net
    武器も無いし知恵も無いからだな
    たかが山賊上がりが武家を名乗り、
    徹底的に出自の違いみたいなのをでっち上げ摺りこんだ結果だね
    一番おいしいのは高みからお膳立てしてもらう朝廷だけどさ

    今まさに同じ感じになってるけど

    34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:21:49.18 0.net
    >>28
    朝廷は江戸時代を通じて貧しすぎて
    天皇亡くなっても葬式あげる金すら無く遺体を一月以上放置したこともあったし
    格式の上でも天皇と将軍が相対する時も上座・下座の無い全くの同格だったからね
    幕末に天皇のほうが偉いって上書きされるけど

    30: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:18:10.75 0.net
    士農工商って身分階級があったってのもマルクス史観の後付け的解釈が強いな

    37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:22:40.07 0.net
    激しい戦国時代を通じて領民から搾取するようなアホな領主が治める国は
    経済成長が遅れ滅亡していったんだよ
    結果的に優秀な領主がのみが残った
    江戸時代の藩の領主は優秀な領主達の子孫

    38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:22:44.55 0.net
    江戸時代に困窮してたのは武士の方
    給料が三代前から据え置きなのにずっとインフレなんだもん

    41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:24:43.68 0.net
    支配階級のはずに武士が貧乏
    切り捨て御免なんかしたらもう大変w
    中間層の商人が裕福で
    差別され支配されて悲惨なはずの農民が意外にお気楽w

    50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:31:21.00 0.net
    >>41
    士農工商というように商人なんて本来エタヒニン一歩手前だからな

    44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:28:33.22 0.net
    江戸時代は近代的なインフラや建築物を整える必要もなかったから農民を搾取する必要もなかった
    明治以降の農家は江戸時代より確実に貧しかったけど

    45: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:28:33.70 0.net
    武士と農民は米本位制経済で一心同体
    商人に貨幣経済を握られてた感じ

    60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:43:47.13 0.net
    >>45
    田沼意次はそれを貨幣経済中心へと舵を切ろうとしたら
    大反対にあって失脚してしまった
    そして今だに金に汚い奴と汚名を着せられている

    49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:30:38.58 0.net
    士農工商ってのしごくいい加減な言い方だ
    今だにそれが残ってるのがわからん

    51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:32:16.98 0.net
    士農工商は別に身分の順番を表してる言葉ではないと聞いたが

    57: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:38:52.64 0.net
    >>51
    まあでも農民のほうが偉かったのは事実だよ
    商人は藩のなかでトップクラスの商人でも苗字帯刀されるのは稀だけど
    農民は農村の庄屋クラスで苗字帯刀や長屋門が許可されてるのがたくさんいた
    農民のほうが武士の特権オプションを貰えやすかった

    59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:40:49.04 0.net
    >>57
    偉いというかそういうのを領民支配の手段にしてたんだろうね

    52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:34:16.11 0.net
    農民はそんな虐げられてないな
    天領で4公6民で4割が税率で雑収入あるから実質3割くらいが税率か
    ちなみにフランス革命時の農民の税率は1割

    55: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:37:48.17 0.net
    欧米は宗教の締めつけも有るからな
    そこらへんは良くワカラン
    哲学的な進歩も宗教絡みが多いからな

    63: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:44:17.24 0.net
    農民っていっても本百姓とそれ以外とは天地の差だからな

    武家もそう
    徳川の旗本もそう同じカテゴリでも豊かさには転地の佐賀あった

    73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:52:11.51 0.net
    今じゃ雑穀米のほうが高かったりするからわからんもんだな

    75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 20:54:15.53 0.net
    災害は多いが江戸以西は比較的豊かなイメージがある
    娘の身売りってたいてい東北じゃね

    80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:05:02.33 0.net
    なんで黒人奴隷は団結して
    主人を殺さなかったのか
    のほうが気になるし興味あるんだが

    89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:12:10.31 0.net
    ぶっちゃけた話革命なんてそう簡単にイメージ出来るもんじゃない
    普通の民衆がパッと思いつきで実現できるもんじゃないからな
    これは社会主義や共産主義に限ったことじゃないよ

    90: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:14:30.20 0.net
    まあフランス革命は全世界に不幸の種をまき散らしたよな
    未だに俺たちはそれを乗り越えられない

    95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:23:47.34 0.net
    上も下も程々で満足してたんだろ
    特に支配者階級が程々で満足してたのが大きい

    105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:47:19.40 0.net
    >>95
    支配者階級が程々で満足するというのが
    社会主義の支配者階級に都合が良いんだよな
    日本は革命無き社会主義を実践していたようなもん
    わりかし分配も公平だし

    107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:53:37.32 0.net
    >>105
    いわゆる55年体制の時はね
    それも今は終わったというか終わらせようと躍起になってる

    110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 22:17:50.79 0.net
    >>107
    そっちじゃないんだよ
    江戸時代の藩の体制が社会主義みたいなもんだったと言いたいわけ
    社会主義は支配者側が聖人君主のように腐敗しないことが継続する為の大きな条件なんだけど
    武家社会はわりかし自らを律する風土があって社会主事の支配者の人材として最適だったんじゃないのといいたいわけ
    共産党や社民党が革命にシャカリキになってるけど革命なくても江戸時代って社会主義実現してたんじゃね?

    122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 23:09:00.32 0.net
    江戸時代日本人の身長低かったらしいじゃん
    食べる量が少ないと身長も縮むんだよ
    虐待レベルの生活をしてたが日本人が馬鹿なので気付いてなかった

    143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 09:36:24.35 0.net
    理論的裏付けするような哲学がないんだろう
    中国思想はうけいれるけど
    ジョン・ロックみたいな思想はうけつけないし
    あんまり深く考えない国民性

    148: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 09:53:02.81 0.net
    >>143
    哲学って言葉が明治になって作られた訳語だもんな

    147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 09:50:28.43 0.net
    革命があるかどうかよりまず権力側に勝てるかどうかがすべてでしょ
    思想の問題ではないと思う

    155: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 10:01:28.41 0.net
    寺子屋制度があって読み書き算盤は大体出来た
    だから明治維新以降一気に列強になれたんだよ
    一部だけが知識があっても国家として産業革命みたいなのは出来ないから

    82: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/10/27(火) 21:06:58.03 0.net
    一揆とかうち壊しとか中学校の社会科で習ったろ

    引用元: なぜ江戸時代の民衆は革命を起こさなかったのか?



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年10月29日 16:34 ID:qIfaj9Nb0*
    国全体で不満持ってたわけじゃないからね
    2  不思議な名無しさん :2015年10月29日 16:37 ID:L1SyAUV.0*
    「江戸時代に士農工商という身分制度があった」と今どき思っているのはオッサンオバハン(以上)だけらしい
    その説はもうずいぶん前から否定されてて十数年前から学校じゃ教えてないとのこと

    てか、江戸時代の庶民には民主主義なんて発想自体がなかったんじゃないの
    いまの庶民が民主主義を当たり前だと思いこんでるのと同じように
    3  不思議な名無しさん :2015年10月29日 16:47 ID:Apm9zRX00*
    こういうの見てると人間って(少なくともここで話してる奴ら)自分の言い分が絶対だと信じて疑わない生き物なんだなぁと思うわ。
    相手の言ってる事を読もうとせずスピーカーみたいに自分の主張を繰り返してる奴らばかりだわ
    4  不思議な名無しさん :2015年10月29日 16:55 ID:nvpKDN8k0*
    江戸時代の武士は儒教が必須だったので
    悪政になりにくかったのでは?
    5  不思議な名無しさん :2015年10月29日 16:57 ID:md7bVyU8O*
    接触はあってもよかったんじゃないかな王
    6  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:02 ID:md7bVyU8O*
    今の時代を作ってるのは君らだよ、しかしながら、警察、消防、自衛、一生懸命やってもらって有難いないのか、俺はいち個人だが有難いと思うよ、大人がだめだから。
    7  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:06 ID:XyTBA2Jk0*
    フランスのは貴族の反抗と煽動が火種になってるからね
    日本じゃ地方領主が骨抜きにされて、最も搾取されていたとされる農民が結構いいご身分
    それも田畑耕してなんぼだから革命ごっこに時間割いてる場合じゃない

    ※3
    大丈夫
    ここでは自分の意見に固執しててもちゃんと他人の意見は読んでて
    ほかでさも自説のごとく再利用してるから
    8  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:06 ID:fH18XggX0*
    きっとうんざりしてたんだ。

    ※3
    自分の意見が無いよりはずっとマシ。
    9  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:07 ID:md7bVyU8O*
    今素晴らしいじゃん、これを海外で苦しんでる人に助けちゃいけない法律なんかあるかよ、日本が全部やればいい、そのために俺は生かされてるかもな
    10  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:08 ID:md7bVyU8O*
    全部経験してきたろ
    11  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:08 ID:md7bVyU8O*
    秩序をつくらなきゃ
    12  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:10 ID:ShzYsp0R0*
    支配者層にも今と違って人情があったんだと思う

    13  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:10 ID:p8kndjJW0*
    江戸中期後期と現代は似ているような気がする
    14  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:11 ID:md7bVyU8O*
    利益確保はわかるよ、政治家にはなるなとも言われたよ、傷つくからな、全部寄付してやるからやれよ、
    15  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:12 ID:md7bVyU8O*
    お前ら何人かわからないがやれよ
    16  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:13 ID:md7bVyU8O*
    敵か身内かどっち
    17  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:15 ID:md7bVyU8O*
    一番話したいのは高卒だがつづみさんかな、同じなんだよ
    18  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:20 ID:md7bVyU8O*
    昔大磯に西友作ってくれてな、家も鉄道関連あるからな、それを表現するのは素晴らしいとか偉いとか言うが、お拒まして表現出来ないんだよ。
    19  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:21 ID:md7bVyU8O*
    家は昔の名家、西武は名門
    20  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:25 ID:md7bVyU8O*
    今は押されてるが基礎は絶対作った
    21  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:26 ID:md7bVyU8O*
    信じてくれ本当に基礎は作った
    22  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:26 ID:md7bVyU8O*
    信じてくれてないな
    23  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:28 ID:md7bVyU8O*
    鉄道て評価されないよな地味だし、ちょっとはわかって欲しいな
    24  不思議な名無しさん :2015年10月29日 17:37 ID:8xrGgD.v0*
    ※3
    そらそうよ
    レスなんか読みもせずに書き散らかしてるバカばっかりだし
    ググってまともなことを書くと「ネタにググってまでマジレスするとかバカ」とか煽り飛ばしてくるし

    今の2chは、頭がおかしくて幼稚なヤツのたまり場で、まともなヤツは残ってないのを覚えとけ
    25  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:07 ID:I6USNymp0*
    江戸末期に革命が起こってるんだが。
    一揆や大塩平八郎の乱のように体制を倒せないと革命にならないだけでは。
    26  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:12 ID:0yRbVM6K0*
    ※4
    八公二民の暴政とか寛永、天保の大飢饉に対しての幕府や諸藩の腐敗した対応や大塩平八郎が乱を起こすに至った経緯を見ればとても善政が布かれていたとはいえないわな。
    その代り下級藩士や庄屋等の現業管理職には昔から人材が揃っていて自分たちの職責の範囲内で成果を挙げていた例は地理的時系列的にはちらほらあるわな。
    27  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:15 ID:0272l5yY0*
    ※2
    この前子供の父兄参観の時ふつうに教えてたよ
    28  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:18 ID:Yr4l5I.L0*
    ぶっちゃけ時々祭りがあれば後はなんでも良かったんだろ
    飢えに慣れてたらそりゃ豪勢な食事もしようとは思うまい
    米一粒に七人の神様がいるくらいだしな
    29  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:20 ID:Sk79xWcx0*
    日本も農奴が居たのいわゆる土地無し水飲み百姓てヤツ・・・・庄屋が管理者で水飲み百姓が牛馬なの・・・・脱藩は死刑だし人権なんて無いから
    30  不思議な名無しさん :2015年10月29日 18:33 ID:Sk79xWcx0*
    藩で農民や農地は管理されてて農地に応じた年貢は決められてたし勝手に開墾出来無いし土地を捨てて他藩に逃げるのは死罪逃げきれても待ってるのは奴隷扱いだよ
    時代劇はただの劇だからネガティブな表現は削除されてるよ
    今みたいに機械化して無いから労働力は人力だしね
    31  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:02 ID:ypsVyo.n0*
    江戸時代の日本は連邦制で一国だった訳じゃないからな。

    明治維新は明治革命と言ってもいいかもしれんが。
    32  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:14 ID:CN5UNS3C0*
    士農工商なんて実際には士以外身分差はないからな
    普通の農民より豪商の方が偉いし
    普通の商人より庄屋の方が偉い
    33  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:22 ID:Sk79xWcx0*
    その身分制度に含まれない人達は辺境や荒れ地に住み又定住せず季節ごとに旅をする流民が居た・・・・実はあまり史料が無いから解明されてないの
    34  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:22 ID:CN5UNS3C0*
    江戸時代の話になると、江戸時代は天国だったか地獄だったかの二択でしか考えられないヴァカが必ず沸くよな
    35  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:28 ID:CN5UNS3C0*
    左派は唯物史観、反権力思想に基づき、江戸時代は権力者に抑圧された地獄でなくっちゃ困る。
    だから地獄な部分ばかり調べあげて、それが全てであるかのように喧伝する。
    右派は江戸時代その逆で江戸時代の良い面ばかり調べて江戸時代が天国であったかのように喧伝する
    どちらもイデオロギーで目が曇った愚か者
    36  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:33 ID:.KcPzsmy0*
    一番下の奴隷層は大衆を形成できない位バラバラで数の割合も少ないほうだったんじゃないか
    明治で富国強兵政策とらなきゃいけないほど一般市民のレベルは遅れてはいたが、黒人奴隷の様な理不尽な扱い受けてたわけではないだろうし
    37  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:37 ID:Wj0iyAyR0*
    なんていうか、
    藩主:支店長
    代官:課長
    名主:係長
    みたいなもんだろ。

    一揆とかもガチで乱闘になるというよりは
    陳情のためのストライキとして機能してたみたいだし。
    38  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:54 ID:aRbTg.PE0*
    文化ってのは平和で安定した社会じゃないと生まれないって言うしなぁ。
    多くの日本の文化が江戸時代に生まれてるってことは、それなりに住み良い時代だったんだろうな。
    39  不思議な名無しさん :2015年10月29日 19:57 ID:C.BCITwu0*
    ※4
    儒教じゃなくて儒学な。
    それこそ天地の差だから混同しないように注意
    40  不思議な名無しさん :2015年10月29日 21:01 ID:XqrHGtQJ0*
    基本的に農家の一日は昔も今も変わらんよ。機械があるか、ないかくらいの差だ
    自分の畑では自分が一番偉い。よほどのことがなきゃ、不必要に虐げられたりしないよ(飢饉のときは悲惨だったらしいが)

    城下町の町人も、基本的には今と変わりないな。仕事がある人は仕事して、ない人はアルバイトで糊口をしのいでる。

    そして意外なこととしては、多くの町人の間で国学が流行してたこと。これにより、天皇が日本の本来の支配者で、将軍はその政権代行者ってことは多くの人が知ってた。だからこそ、尊王攘夷の考え方が出てきたんやね
    41  不思議な名無しさん :2015年10月29日 22:12 ID:UqZW4KYP0*
    確か黒船が来た時に東北で大きい一揆があったはず(黒船の襲来とは関係ない案件での一揆)。最終的に農民が勝った一揆で、役人側に命に関わる被害を出さず、農民達の要求も政治的な物で、その規模も大きかったらしい。
    中学の時に社会の先生が教えてくれたんだが教科書に載ったことがないとか。その先生が「民衆が勝った一揆なんて、役人に歯向かわないように教える日本の教育では教えちゃいけないからな」って言ってたよ。
    42  不思議な名無しさん :2015年10月29日 22:54 ID:dko63ldL0*
    遊びがあったんだよ この間まで
    43  不思議な名無しさん :2015年10月29日 23:10 ID:qUsZAeXM0*
    革命を起こす必要がなかったからとしかいいようがない。
    44  不思議な名無しさん :2015年10月29日 23:15 ID:md7bVyU8O*
    226を考えようよ
    45  不思議な名無しさん :2015年10月29日 23:28 ID:q6u.Lxo.0*
    ※2
    村の自治レベルなら民主主義的な動きは結構あったよ。
    46  不思議な名無しさん :2015年10月29日 23:36 ID:iho9pU1k0*
    江戸時代の終わりは維新という名の革命じゃないの?それまでは革命する理由がなかったとかじゃないの?

    47  不思議な名無しさん :2015年10月30日 00:36 ID:0T.WfpjT0*
    一揆が江戸時代を通じて約160件約2年に1回起きているが、地方で種火のうちに各藩と幕府が連携して鎮圧しているから大きなうねりにならなかっただけじゃないかねぇ。
    高島俊男 著作「中国の大盗賊」に日本は国土が狭くて一揆や反乱を起こしても逃げ場がないが、中国は国土が広くて外国とも国境を接しているから避難場所がある上、人口も多いから一揆や強訴が起こっても政府は面倒で大抵は放っておくが、その中である動きが一つに収れんしだして国をひっくり返すというのが中国の歴史だと載っていたな。
    明治維新はグラバーらの英米の武器商人の援助がなければなしえなかったぐらいだからどうも革命というより外勢を恃んだクーデターのような感じだわな。
    48  不思議な名無しさん :2015年10月30日 00:45 ID:NkdT.dr10*
    天皇が位階を授与するシステムがあった以上、
    天皇>幕府・武士>庶民
    だから、

    ①人々が皇室を廃す=革命(身分秩序の根本的変動)
    ②武士が幕府を倒す=クーデター
    ③庶民が幕府を倒す=身分秩序の変動

    だと思う。
    49  不思議な名無しさん :2015年10月30日 00:50 ID:htyhuy3I0*
    江戸時代後半土関東周辺の百姓は半ば郷士に成ってたけど地方により事情はかなり違うから下級武士が郷士にとかね
    百姓の定義は土地持ちの農民なんだけどそれ以外は農奴なんだけどね
    年貢は所有してる農地に対してだから年貢を納めて無いのは百姓でもない奴隷もちろん識字率は0%に近い明治の法改正で土地の分割譲渡、名字を得て人並みになるけど人口の割合的には30%に近いはずだけど
    50  不思議な名無しさん :2015年10月30日 01:24 ID:m0YM.cI50*
    慶安の変は武士の反乱か。
    51  不思議な名無しさん :2015年10月30日 01:57 ID:oVo3xQClO*
    まとめで嘘情報やめろや糞管理人

    無能ですな(´・ω・`)
    52  (´・ω・`) :2015年10月30日 01:58 ID:oVo3xQClO*
    まとめで嘘情報やめろや糞管理人

    無能ですな(´・ω・`)
    53  不思議な名無しさん :2015年10月30日 02:23 ID:4lj8iqEE0*
    島原の乱が出てこない低能ぶり
    54  不思議な名無しさん :2015年10月30日 02:42 ID:6i9usXBG0*
    むしろ何故今の時代一揆が起きないのか、今の奴隷制度は結構ひどいもんなのに
    55  不思議な名無しさん :2015年10月30日 06:58 ID:YPzNxRcb0*



    国会議員「なぜ現代の貧困を強いられてる家畜たちはテロの一つすらないんだろうなww
    56  不思議な名無しさん :2015年10月30日 08:56 ID:AJEicNHN0*
    国際的には王と見做された天皇が、西洋の王のように私腹を肥やすような生活を送っていたなら、もっと革命は容易だったかもしれないが、もしそうなら古代において既に天皇という地位は廃されてると思うよ
    江戸時代において天皇が持っていたのは全石高の数パーセントに過ぎない、しかも幕府から献上された3万石のみであったし、もともと国民のために平和を願って祭祀を行うのが仕事なのにその祭祀を行うための費用にさえ困っていた
    俺は別に天皇主義者とは全く違うものであるけど、記紀の記述だけでなく様々な文献から散見されるように歴代天皇というのは常に無私の存在であり、国民の平和と繁栄を願っていた
    それは神武天皇から変わらないものである
    だから国民である我々はそういうことを知ると、今上陛下に対して自然と尊敬や崇拝とは言い表せないほどの思いを抱くのだと思う
    57  不思議な名無しさん :2015年10月30日 09:26 ID:ZMDQJc280*
    ※55
    サイレントテロ起きまくってんじゃん・・・
    マジで20、30年以内に崩壊するぞこの国
    58  不思議な名無しさん :2015年10月30日 14:15 ID:0sl3P3Xh0*
    生かさず殺さずに決まってる
    59  不思議な名無しさん :2015年10月30日 16:15 ID:8SxYkEGY0*
    ※54
    どうなったら「勝利」なのかっていう定義を考える事ができないから。
    それを考えられる奴は自分で事業興して自分がやりたいようにやってる。
    一昔前ならマルクスっていう教科書があったが、悉く失敗してるので今時本気でマルクスなんか読んでるバカはいない。

    で、お前なら、一揆起こしてどうするの?
    誰の首を取るの?
    経営者?
    政治家?

    それが成功したとして、自分はどうするの?
    空いた椅子に座るだけ?
    同じ事やってたら、また一揆起こるけどその時どうするの?
    60  不思議な名無しさん :2015年10月30日 16:28 ID:tHueHWpR0*
    農民の方が豊かなんだよ。で、武士は豊かじゃなかった。何故かと言えば武士は金かかるから。参勤交代もあるしな。なので下手に農民が革命起こして成功させちゃうと今度は農民がそういう大変な役をしなくちゃいけなくなる。農民はそれが嫌だった
    61  不思議な名無しさん :2015年10月30日 19:18 ID:UeSKtxbf0*
    百姓一揆は大量に発生したけど地域単位でしか起きないから幕府は安泰

    結局は細分化された身分階級制度があるため民衆が団結しなかったんだよ
    62  不思議な名無しさん :2015年10月30日 19:22 ID:UeSKtxbf0*
    江戸時代の農民が幸せだったとか言ってるヤツは時代劇レベルの歴史認識
    63  不思議な名無しさん :2015年10月30日 23:07 ID:0T.WfpjT0*
    ※60
    オスマン帝国もフランスも基本の税率は十分の一で中国の清朝は盛世滋生人丁以降は一家の家長以外は税金免除が基本なのに江戸時代は五公五民が基本で、毎年収量を検査する検見役に袖の下まで渡さなければならなかった。
    一部の下級武士と上級の農民を比べて農民は裕福だったといっても実際は慶安御触書や奢侈禁止令等による度々の幕令で着るものから行動まで雁字搦めに規制されていた。
    64  不思議な名無しさん :2015年10月31日 04:27 ID:2.yumDwn0*
    革命が正義ってわけでも無いしな。フランス革命そのものがそれ証明してるし
    不満がデカくなけりゃ、わざわざ国を滅ぼそうともしない
    明治維新にしたって、とりあえず国体を一新しましたら、今まで止めたくても止めれなかったものや、やりたくてもやれなかったことしていきますよ。っていうちょっとした国全体での手品みたいなもんだし。
    65  不思議な名無しさん :2015年11月01日 22:04 ID:29ENRpfx0*
    明治政府が近代化を急速に進めるために課した重い税金を江戸幕府時代の方が酷かったとねつ造した可能性もある。
    実際、江戸時代の庶民研究本も実は豊かだった可能性があると書いてある物が最近多くなった。
    66  不思議な名無しさん :2015年11月01日 22:11 ID:29ENRpfx0*
    工商についても、農閑期の農民や食い扶持にあぶれた武士の副業説がある。
    和紙や染め物、生糸等も冬の仕事として家の中で作業して、春の農繁期前に行商すれば現金が手に入る。その中でたまたま名をなした者が専業になってるだけだろう。
    四民より下の人も皮革産業で専売権を得て財をなした人もいることだしね。
    67  不思議な名無しさん :2015年11月01日 22:24 ID:29ENRpfx0*
    飢饉の時を除いて、ある程度豊かな生活をしていなければ、村で行われていた村民による歌舞伎公演や費用がかかる大祭などの文化も有るわけがないし、それらに関係する有形無形文化財を保存するための活動も存在しないだろう。
    貴重な労働力を寺子屋に通わせるのも以ての外で、庶民の識字率の高さや和算など高度な数字遊びも生活に余裕がなければ発達する事もない。
    68  不思議な名無しさん :2015年11月02日 00:54 ID:Z6OUOMyK0*
    ぶっ壊して新しくする事よりもあるものを変えていく事を選んだんだろ、多分
    69  t_f :2015年11月03日 09:19 ID:lrr8I5Di0*
    そもそも"革命"などというのが宗教的なシロモノだからだろww
    べつだん食い詰めたからといって"革命"を起こさねばならん謂れはないww腹が減っても
    動かずに寝てれば苦しむこともないww(それこそが"唯物論"というものだww
    近代国家を作るには"革命"が絶対必要だというのは19世紀のサヨク学者がデッチ上げた
    もので、そんなもんなくても近代国家はできると日本が証明したことを認めたくないから
    日本を否定すべく蔑むのが"自虐史観"ww
    70  不思議な名無しさん :2015年12月04日 00:37 ID:q48uo08P0*
    西洋と日本での支配者階級の主従関係が違う。
    西洋は王と領主は基本対等、王が何かしら面倒見てくれるから従うよって感じ。
    日本は将軍と大名は完全な主従関係、将軍の命令は絶対。逆らったら滅ぼされる。

    民衆の反乱が起きた場合
    西洋は余程のことがない限り貴族の処罰はしない。
    日本は管理責任を追及されて処罰される。というか幕府の直轄地なるから理由があれば潰したい。
    だから利口な藩主ならされないように適度に緩める。
    71  不思議な名無しさん :2016年02月17日 08:17 ID:U0kwvYSi0*
    一揆や打ち壊しは殆どが庄屋と小作人の争いだった。
    貨幣経済が発達し欲に目が眩んだ庄屋などが年貢以上の厳しい
    税を課すことに怒った小作人などの蜂起が多かった。
    これを収めるのが武士の役目になる。
    米蔵を持っている武士はいないのだから当然の事だ。
    当然一揆などが起これば大名、領主は管理責任を取らされるから
    必要以上に年貢を取る事に目を光らせた。小作人、水呑百姓と言っても
    今のアルバイトみたいな物で本業を別に持っている人が多かった。
    人力しかない当時は働く所は幾らでもあったのだ。
    大名、領主も一揆など起こされては大変だから新田開発や農業研究が
    行われ収穫量も年々上がった。上がった分は農民の取り分になった。
    革命を起こすより裕福な生活を送る方を選んだのだ。
    72  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:25 ID:y.TaP2vw0*
    本スレにあるフランス革命時の農民の税率10分の1ってデタラメじゃん。
    ありゃ、教会に納める10分の1税だけの話だろ。
    租税、塩税、奢侈税合わせたら9割が税金だろうが!
    大体、たった1割の税率で暴動が起きる訳がないだろうに!
    今の税率がどうなってるのか知らんのかね。
    73  不思議な名無しさん :2016年05月25日 03:41 ID:0ymygu4hO*
    フランスで革命を起こしたのは、農民じゃなくてパリ市民なのだから、なぜ江戸の町人たちは革命を起こさなかったのかを考えるべきだ

    74  不思議な名無しさん :2016年08月15日 21:43 ID:YmkdjHJ90*
    江戸時代に幕府が招いたオランダ人の医者の診療所を建てる土地を探してて良い場所あったから持ち主の百姓に土地の売買を持ち掛けるも、金額に納得行かない百姓に断られて諦めて別の場所に建てたってエピソード好き。
    75  不思議な名無しさん :2017年03月20日 05:34 ID:BKgyyTZe0*
    そりゃ革命起こすほど不満がなかったからじゃね?w
    76  不思議な名無しさん :2017年04月17日 12:30 ID:ewIg1rJL0*
    2chもまとめブログも匿名に最適化したヒトモドキだけがでかい面して
    情報源としては完全に無価値どころか害悪しかない状態
    77  不思議な名無しさん :2017年04月30日 20:38 ID:LoCdpNm40*
    戦国時代ですら押し込め(無能な殿様を家老が合議して幽閉)して代替わりを画策したり、江戸時代も各藩の統治で問題あればお家取り潰しの危険は常にあった。
    すぐに治められない反乱などが露見すれば困るのは自分たちなのだから、自然と人道的な政策に落ち着く。
    江戸に流入した多くの地方出身者にしても、長屋に入れば大家が何かと世話を焼き、職場を探してくれたりもした。
    なんだかんだ、暮らしていくのに困らないよう社会保障システムが自然発生的に生まれ、一定程度の地位にある人はそれを回す為に動くのが当たり前だった。
    江戸時代に革命が必要な程、過酷な時代だったと何を根拠に信じているのか、そっちの方が疑問だわ。
    78  不思議な名無しさん :2018年01月06日 15:30 ID:l.KzrQ7K0*
    だれだったか忘れたが武芸者が川でおぼれた農民の子たちを助け、後日その農民がお礼を持ってきた
    武芸者はこれを受け取ろうとしなかった
    農民が身分の違いゆえ受けとれぬという事かと不安な顔で見ていると武芸者はこう答えた
    「違うのだ。あのとき濡れぬように服を脱いでから川に入った。自分の子ならそのまま飛び込んでいただろう。賎しさゆえ受けとる事かできないのだ」
    こういう話があったってことは「平等」とか「権利」とかいう前にそんなものがあったって事だろう
    シグルイで南條さんがいうように奉献社会は多数の被虐者と少数のカギャク者により完成する
    っていう程の身分社会だったんだろうか

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!