まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

進化論が正しいとして、なんで人間だけこんな超進化してんの?

2015年10月31日:12:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 142 )

9e0e02c3



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:04:15.914 ID:Y718Zkmi0.net
まあアウストラロピテクス辺りまでは自然進化かもしらんが
それ以降は明らかに人間だけに「何か」が力を貸したと考える方が自然じゃね?






3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:05:20.152 ID:QIK21Auz0.net
たしかに我々は強くなった
だが同時に苦しみを抱えることになった

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:06:55.895 ID:J0jbm/Dl0.net
自我と声とか文字による情報伝達能力が得られたのがでかい。種全体の経験を個人間で共有出来るから選択的な進化が可能になった

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:09:51.278 ID:Y718Zkmi0.net
>>4
だから「そういう進化」を人間だけがなぜしたのかってこと
本能ですでにそれに準ずる能力を持ってる生物もいるだろうに

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:01:47.112 ID:xf6FyMg90.net
>>9
運だろうね
何億、何兆にもなる進化の繰り返しの中で偶然人間が出来た

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:07:31.315 ID:cx7v9G7Ea.net
進化論自体が眉唾

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:09:15.003 ID:Y718Zkmi0.net
400万年もあったんだから他生物も拮抗はしないまでもある程度の勢力圏を得れる程度には平行進化してるべきじゃない?

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:11:27.849 ID:wexwkA8z0.net
アメリカでは進化論信じてるやつはいないって
あれ進化論が非科学的とかじゃなくて聖書信じてるやつが多いってことだからな
なんか勘違いしてるやつ多いが

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:14:55.040 ID:Y718Zkmi0.net
>>10
進化論よりも聖書の方が説得力あるってことでしょ
科学的にも

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:11:52.821 ID:xxW1dat70.net
人間と動物を隔てる決定的な違いは
人間は道具作る事が出来る生き物であると言う点にある

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:11:59.219 ID:xhrDD+LW0.net
サヘラントロプス辺りから相当進化したよな

サヘラントロプス

サヘラントロプスは、600万年 - 700万年前のアフリカ中部に生息していた霊長類の1属である。サヘラントロプス・チャデンシス1種のみが属す。発見された化石 TM 266-01-060-1 には、チャドの現地語で「生命の希望」という意味のトゥーマイ (Toumai) の愛称がある。

最古の人類(チンパンジーと分岐したのちのヒトの系統、分類学的にはヒト亜族)とする説がある。
wiki-サヘラントロプス-より引用

Sahelanthropus_tchadensis_-_TM_266-01-060-1

Djourab,_Chad_;_Sahelanthropus_tchadensis_2001_discovery_map

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:15:34.020 ID:rNP2zOYN0.net
現代のヒトに進化したクロマニョン人と進化の途中で絶滅したネアンデルタール人の決定的な違いは
クロマニョン人の住処には壁に絵が描かれていたのに対してネアンデルタール人には一切の芸術がなかった

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:17:00.308 ID:Y718Zkmi0.net

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:24:10.033 ID:rNP2zOYN0.net
>>15
何を言いたい無言レスなのかわからんけど、壁画が描かれた年代が不明な上に
>その年代からネアンデルタール人の作品であるとし、最後期のネアンデルタール人は芸術活動を行っていたと考える研究者も存在する。
ってことはやっぱりネアンデルタール人は芸術を知らんかったってことじゃないか

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:27:26.854 ID:Y718Zkmi0.net
>>18
お前の主張が間違ってるってことだよ
ネアンデルタール人にも芸術はあったってことだからな

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:28:20.022 ID:qN9IFJuW0.net
なんだそんな事気にしてんのか?
あのな、メキシコの湾岸部にどでかいクレーターがあるんだけどその辺の海域の鉱物には何故か窒ss

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:31:53.699 ID:bh0SU7wF0.net
逆じゃね?俺らがいる時点で結果があるんだから
俺らだけがぶっちぎり頭良くなる確率も存在すると思うけど

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:32:40.458 ID:MmTjTFeT0.net
隕石が落ちたりなどの大絶滅が何度も起こったけどそれが無ければホモサピエンスじゃない生物が地球を支配していたかもね

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:53:01.555 ID:jCXZRMOt0.net
チンパンジーは人間の7歳児並みの知能
豚、イルカ、オウムは3歳児並みの知能
普通にみんな平行進化してるよ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:53:27.973 ID:Y718Zkmi0.net
>>30
どこが平行なんだよ
人間の生存権が圧倒的だろ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:54:51.223 ID:jCXZRMOt0.net
>>31
そりゃ人間が一番頭いいから生存権獲得したんだろ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 20:55:57.164 ID:Y718Zkmi0.net
>>33
だから何で「人間だけが1番頭良くなるように」進化したのかってことだよ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:02:43.657 ID:ZI8mNSvj0.net
>>36
直立二足歩行によって
頭が重くなっても支えられるからじゃないかなあ
そして体重を支える、ということから開放された
上半身、厳密には恐らく歩くために接地している片足以外の全身が
自由に動かせるようになり脳が発達した
そして重くなった脳を支えるという問題も
直立の姿勢により最初から可能だった
今でもまだまだ大きくするの可能なぐらいに

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:08:00.714 ID:Y718Zkmi0.net
>>44
そういう進化の過程じゃなく
「なぜ人間だけが結果そうなる進化をしたのか」ってことだよ
他の生物だって自然にそういう進化を遂げてもおかしくないのに
しかも直立二足歩行になってから石器を使い始めるまで200万年
火を使い始めるまでそこからさらに70万年
文明らしきモノを得るまで110万年ほど掛かってるんだぞ

それまではせいぜい「ちょっと器用な生物種」程度だったのに

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:01:04.884 ID:tFM5pYEz0.net
頭脳だけじゃん
別の部分でなら>>1の言う超進化とやらをしてる生き物はいくらでもいる

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:05:34.959 ID:k19+5uxP0.net
最近はダーウィンの進化論は間違いだって言われてきてるぞ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:07:52.787 ID:3FH3Oc300.net
>>46
どんどん更新されてるからな
昔は先天的形質しか遺伝しないと思われてたのが最近では後天的に得た形質が遺伝する可能性の論文とか色々出てるし

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:08:01.174 ID:tFM5pYEz0.net
>>46
ねーよ
自然選択は進化論の基本だ
色んな新しい知見は加わっているがそこは否定されてない

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:15:17.412 ID:Y718Zkmi0.net
問題となるのは石器時代レベルじゃなく
少なくとも「文明を持つようになった」後の人間だからな
サルガウッホくらいなら偶然進化もあり得るかもしれん
二足歩行だけが決め手ってわけじゃないだろう

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:17:14.277 ID:ZI8mNSvj0.net
>>73
「文明を持つようになった」後の人間が大幅に進化しているかというと
それは疑わしい

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:28:50.400 ID:47Xm9qTO0.net
>>81
全体としての進化では無いけど、家畜を飼ってる集団が家畜由来の感染症に対する抵抗力を得て、抵抗力の無い集団を圧倒したりはしてる。
アメリカ大陸の先住民が隅っこに追いやられたのは、ほとんど感染症のせい

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:21:40.722 ID:foMTQ+9za.net
>>73
>「文明を持つようになった」後の人間

のどこがどう生物的に進化したのか詳しく

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:22:59.906 ID:Y718Zkmi0.net
>>97
「地球全土を支配下に置いてあらゆるモノを改変できる知能と文化」を身につけてるだろう
肉体的な面しか見てないから勘違いしてるんだよ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:27:37.670 ID:jCXZRMOt0.net
>>104
道具を使い始めた後は脳味噌の進化じゃなくて技術の進化(知識を後世まで残せる本とか教育とか)で文明を発展させたんでしょ
本を開発してからはそんなに脳味噌は変わってないんじゃない?

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:31:57.936 ID:ZI8mNSvj0.net
>>115
俺もそう思うねえ
石器時代からあんま変わってないんじゃないか
あの時代の石器以外の、例えば木で作られたカップなんか見ると
今と殆ど同じだし
石は残るが木は朽ちるわけで、
相当大昔から人間は今と殆ど変わらぬ想像力で
色々面白いもん作ってたんだろう

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:27:53.576 ID:foMTQ+9za.net
>>104
なんだスレタイは技術の進歩のことを指してたのか
生物学の話題持ち出すなよ紛らわしい

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:15:41.537 ID:f7gOTjgS0.net
人間だけが頭良すぎるよな

他にも人間と同じくらい頭が良い生物がいてもいいのに
言葉を喋れたりするのも「都合良く」人間しかいない

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:16:45.713 ID:lQxDBkLY0.net
人間の祖は樹上に残れず平地で生きるしかなかった猿
猿は樹上に身を隠す進化をしたのに、それが出来なくなったから更なる進化が求められた

人間が進化したのは、平たく言えばそれだけ苦労させられたからだよ

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:19:00.393 ID:Y718Zkmi0.net
>>79
もっと苦労して結果絶滅した種なんて無数にあるんですが

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:21:49.839 ID:lQxDBkLY0.net
>>88
進化から遅れれば絶滅するよ、ホモ・サピエンス・サピエンスになる前にどれだけの類人猿が絶滅したと思ってんだ

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:17:16.253 ID:9yjTN/aF0.net
人間みたいに進化した奴は人間しか居ないだけだろ。
別の進化をした奴はいる。

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:18:09.927 ID:1wbED/qn0.net
>>82
これ

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:18:15.344 ID:bh0SU7wF0.net
もしかして俺ら人間自体が観測してる時間が短すぎる可能性ない?
そのうち猿が喋り出すこともあるかもしれんぞ

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:20:38.359 ID:Y718Zkmi0.net
>>85
生物と言えるかはわからないが
AIが自分より優秀なAIを作れるようになった瞬間に進化の大爆発が起こるかもらしいね

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:20:53.115 ID:gYRJ/wuQ0.net
個人的には有性生殖が進化の過程で生まれたって方がすごい
より進化を加速させる進化

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:21:59.289 ID:Y718Zkmi0.net
>>95
それは思う
猿からゴリラ、チンパン、人間へと細分化ならわかるが
単細胞生物から魚類、両生類、はちゅう、鳥類、ほ乳類ってどんな条件が重なれば別れるんだ

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:24:13.809 ID:tFM5pYEz0.net
>>99
そこら辺は中間種を見ると何となく見える気がするなあ

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:25:43.150 ID:mbnECgBZ0.net
>>108
ネアンデルタール人とホモサピエンスの交雑は科学的に実証されているらしいし

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:22:14.448 ID:9yjTN/aF0.net
文明や文化。技術の発達と、
進化をゴッチャにしてんじゃねぇか?

ハダカのホモ・サピエンスが、他の生物に対して、
どれほど圧倒的優位に立ってると言うんだ。

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:22:44.529 ID:ZI8mNSvj0.net
スパイダルコって割と新しいメーカーのナイフが好きで
農業に使ってるけど便利なのよね
他のメーカーと何処が違うかというと、ブレードに穴開いてて
片手で開いたり閉じたり出来るわけよな
ナイフなんてそれこそ石器時代からある道具なわけだが
ブレードに穴開けるっていう発想が
最近まで無かったという面白さだよ

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:24:27.463 ID:7k5ehOidd.net
自然選択を否定してる奴は具体的な反例あげてみろよ
この1さん浅学だから人間がスゴイって思い込みが強いんだよ
生命誕生とか、無酸素からこんだけ酸素が増えたことのがよほど奇跡的だろ

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:26:12.893 ID:1wbED/qn0.net
>>109
酸素が増えたお陰で大量絶滅が起きたらしいな

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:28:27.943 ID:Y718Zkmi0.net
>>109
まだ勘違いしてるな
人間が正統な進化でピテカントロプス辺りまで、
よくて石器を使う辺りまでは「まああり得る」で良いんだよ

でも今のこの文明社会を「たいしたことない、他の動物とちょっとしか違わない」って言い張るならただの負け惜しみだぞ
浅学なのはお前じゃね?w

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:35:31.033 ID:7k5ehOidd.net
>>122
地質学的な時間スケールで見れば、生物による地球環境の大規模変動は何回も起きてると見れる。毎回変動の種類が異なるだけで。
思い込みの強い人間が、人間の起こした変化はスゴイ!他とは違う!って騒いでる。

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:27:37.748 ID:CW2nVABvp.net
ナショジオでやってたけど進化論を肯定している学者でも
ヒトカラサルへの分岐は「外部からのなんらかのチカラ」が加えられない限りあり得ないって言ってたよ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:27:41.455 ID:7peaKSucd.net
あんだけ長きにわたって君臨してたのに知的生命体になれなかった恐竜とかいう雑魚

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:29:46.197 ID:STCMfr0wd.net
海に雷落ちたら原始生物が出来ましたとかいう超理論
細胞の構造って機械式時計より複雑やねんで

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:30:43.222 ID:1wbED/qn0.net
>>126
原子生物と言うより自己複製する有機物って感じらしいが

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:33:14.248 ID:uA3TGWOu0.net
恐竜でさえ億年単位で繁栄してたことを忘れちゃだめよ
恐竜はなぜ知的生命体に進化しなかったのか
http://world-fusigi.net/archives/7385626.html

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:34:58.644 ID:ioy6VHhtp.net
>>136
2億年この世の栄華を誇ったのに恐竜は一体何をやっていたんだろうな
人類が2億年あれば他銀河にでもいけそうなものを

200: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:55:27.843 ID:uA3TGWOu0.net
>>142
ヒト科が世界に反映してからまだ百万年単位でしょう?
哺乳類の繁栄でさえ6000万年前くらい
個体数では昆虫に負けてる
だから生き物としてみれば人類が特別繁栄してるとは思えない

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:34:19.975 ID:XbRs/tds0.net
単に人間がそういった進化を望んだ結果でしょ
鳥は鳥になりたかったんだろうし犬は犬になりたかった
シーラカンスなんか現状に満足してるから進化してないんだと思うよ

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:35:19.442 ID:Y718Zkmi0.net
>>139
進化論は目的論的には働かない
常識だよ

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:36:33.867 ID:3FH3Oc300.net
美味いから肉食ってたら頭良くなった
遠く見たいから立って歩いたら喉が広がって喋れるようになった
肉食が頭良くする方法なのも立って歩くと喉が下がって空間が広がるのも偶然なんだよ

170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:43:40.728 ID:cmTFeL5K0.net
人間もまだ途中段階なんやでwwwwwwwww

175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:45:00.130 ID:Y718Zkmi0.net
>>170
進化の過程を考えるとそのうち全身から毛がなくなるかもな
全身から

180: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:47:46.193 ID:e4EKTnVq0.net
サルの頃から何も進化して無いじゃん
自分の欲望を満たすためだけに生きてる奴しかいないし

199: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:54:43.697 ID:csyZIAl40.net
「すごい道具が作れるようになった! 戦えば無敵www」っつっても
お前らの大半は死ぬまで苦しんで苦しんで苦しんで苦しむわけだけど
そんなたいそうなもんか人間

204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:56:15.970 ID:Y718Zkmi0.net
>>199
種の話であって個人の話はしてないから
それを言えば生まれてすぐ死ぬような生命の方が多いでしょ

203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 21:55:50.772 ID:lQxDBkLY0.net
人間自体の進歩は殆ど止まるだろうなぁ
人間の扱える技術が順当に進化してるから、人間自体が進化する必要無いんだもの

217: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:00:54.609 ID:tFM5pYEz0.net
宝くじの1等が当たるのも何かの意思ってことか

218: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:01:36.050 ID:Y718Zkmi0.net
>>217
それは「誰かしら当たることになってる」からただの偶然
人類進化は当然そうなるって帰結ではない

223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:03:48.895 ID:mbnECgBZ0.net
>>217
確率論のような気もするけれど
今酸素濃度が徐々にに低下したとして
肺機能が効率的な人間だけが生き残ればそういう生命体になるのだから

219: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:01:40.392 ID:1HqeZwNE0.net
奇跡ということすら安っぽいほどの奇跡が積み重なって今に至るのに
人間だけ奇跡の適用外なわけあるまい

220: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:03:02.685 ID:ZI8mNSvj0.net
奇跡といえば奇跡だが、それは他の生物種も同じように言える

229: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:06:40.881 ID:1HqeZwNE0.net
>>220
そう
だから、偉大なる知性とやらが人類だけに恩恵を与えたなんて思い上がりも甚だしい
そもそも、あと何十億年か続くだろう生命の歴史の途中経過で生息域を広げただけだし
正しい進化かどうかすら分からないよな

239: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:13:55.307 ID:1HqeZwNE0.net
まず知性の進化=高度な進化なのかというところからだな

高度な進化の中の一つに知性ってカテゴリーはあるだろうが

242: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:16:32.491 ID:HzkUrZ6c0.net
確かに何故人類のみ文明と言われる人類の言うところの高度な知性を持ち得たのかは不思議ではあるな

246: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:19:37.072 ID:HzkUrZ6c0.net
知性を持つことは生物として究極の退化かもな

245: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:19:32.538 ID:tFM5pYEz0.net
技術の伝承は人間以外の動物でもある
農耕や牧畜に類することをする虫もいる

251: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:21:37.574 ID:30lscVOfp.net
>>245
アリだっけ?

285: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:51:15.598 ID:ZI8mNSvj0.net
アリの社会において
人間の脳が移植されたアリがいるとしたら
彼はキチガイかなにかと見なされるだろうなw

291: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 22:54:50.413 ID:mOoNke1ta.net
人間は万事において自己正当化思考をしたがる
その思考に騙されてしまうと事実が見えなくなる

296: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:04:59.088 ID:y0DPbG2t0.net
>>291
むしろ自己否定だの反省だのが出来ることの方こそが人間の特殊な性質だと思うぞ
立てた推測を更に疑い、否定できる点で「知性」ってのが高度に複雑化してきたわけで
自己正当化も含めて、根拠のない思考で事実が見えなくなるのは、せっかく獲得した「知性」の土台を放棄しちゃってるから。

自己正当化するのは野生への原点回帰だな

298: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:08:51.162 ID:mbnECgBZ0.net
>>296
その上でキリスト教のおかげで科学進化が1000年程遅れたというのも皮肉な話だよね

299: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:09:23.581 ID:Y718Zkmi0.net
キリスト教の判断は正しかった気もしないでもないけどな

300: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:09:29.574 ID:OWMmpV8E0.net
子孫繁栄させる目的で生存競争勝ち抜く為の有益な変化を進化とするなら
少なくとも日本は少子化から人口減少つまり本来の目的から逆行してるよね
人間が進化していると言い切れない件

304: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:17:47.701 ID:y0DPbG2t0.net
>>300
多すぎても養いきれないからな、減ってること自体は自然な推移だと思うけど
少子化での一番の問題は高齢化、とくに要介護者の急速な増加だな

303: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 23:17:38.153 ID:mbnECgBZ0.net
イスラム教やヒンズー教を祖とする科学者の国がアフリカにあったとかって話もあるんだけれど
それをぶち壊したのはローマ聖教だったような?
こういう宗教対立が無ければ科学的進歩はもっと早かったかもね

313: 以下、VIPがお送りします 2015/10/31(土) 00:12:44.58 ID:qoVCVdl43
人類は今はまだ全てを知る刻ではない…
焦らなくともいずれ解るさ…
いずれな…

引用元: 進化論が正しいとして、なんで人間だけこんな超進化してんの?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化論が正しいとして、なんで人間だけこんな超進化してんの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:18 ID:ytIvglXx0*
人間の誕生に対する明確な答えは素粒子物理の分野のブレークスルーが鍵になる
そのときは近い
2  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:21 ID:s8DniGjy0*
考えれば考える程逆にアメリカの言い分の方が正しいんじゃないかと思えてくる不思議
3  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:24 ID:JINVAUbM0*
進化なんてのが既に人間中心の考えだから
何をもって進化と言うのか?
生き物はただ変わりゆくだけ
4  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:26 ID:hqbpMUrW0*
まーたアホな主張をする>>1か
5  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:29 ID:pgiKA38d0*
人間は地球外生物の産物なんでしょ?
6  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:30 ID:Qi2soLNV0*
なんで生物進化と技術的進歩を一緒に考えるんだよ
7  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:34 ID:tzdwKvBm0*
アメリカは逃げたからな
科学的に考えるってのは長くつらい道のり
8  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:34 ID:sF2mn6oY0*
現時点で進化が止まってるわけでもなし、いずれ人類からも次の種が生まれるのかねぇ。

つーか生まれてるのかも。
9  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:38 ID:4EiT4sx.O*
一応そうなってるからな
10  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:42 ID:U.92y9Pz0*
人類が定住し始めたのは、そうせざるを得なかったから。
それ以前は、その生活圏の環境を使い尽くして、別の場所へ移動するっていうのを繰り返してた。
好きなだけ使って、ダメになったら放棄する。
それが出来なくなったから、定住し農耕を行い貯蓄するようになった。むしろ計算せずに使い放題だった時の方が贅沢だったかもしれない。
文明が発達したのも、そうしなきゃ生活が苦しかったから。
って書いてある本を読んだことがある。
11  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:43 ID:nuU1qbbn0*
>>8
ネアンデルタール人は現在のホモサピエンスが滅ぼしたって話もあるから
もし新人類が誕生してもなんやかんやで迫害されて絶滅させられそうではある
12  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:47 ID:nuU1qbbn0*
アメリカでは進化論を信じてるやつはいないとかなんの冗談だ
普通に進化論は受け入れられてるし、むしろ聖書と科学をごっちゃにするやつはカルト扱いしてるぞ
進化論支持してる科学者だって、普通にクリスチャンな人はたくさんいる
13  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:49 ID:5nchooMZ0*
たまたま情報伝達する方法を見つけたから成長速度が速くなったって考えもできるで
実際、狼に育てられ子は知能がアレやったって話あったやろ
14  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:51 ID:g9KFd14d0*
確に知能面ではしたけど身体能力からしたら退化にちかい
15  不思議な名無しさん :2015年10月31日 12:52 ID:5nchooMZ0*
>> 12
大学生の頃にアメリカだけちゃうけどいろんな国のド田舎とかで中卒からの農業みたいな人らはと宗教の教え(アダム、イブから人はいっぱいできた)みたいなんそんまま信じてるって聞いたわ
16  デブサ :2015年10月31日 12:58 ID:NvLwHZLt0*
人間に生まれて化け物になったり豚になったりする奴いるけどなんなん?
17  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:03 ID:NvLwHZLt0*
これからは中国人が頭よくなる。日本人は馬鹿だから後退していくだけだ。
18  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:05 ID:B8m3sAZ.0*
進化の方向性なんて、あくまでランダムなトライ&エラー(生存競争という観点から)で、数百万年前に、身体機能よりも知能を使って生き残る能力に長けた猿人が発生して、そこから知能を武器とした本格的な生存競争が始まった結果が今と言える、それだけのことでしょう。

ホモサピに至る進化過程で、いくつもの猿人や原人は淘汰されちまったんでしょうな。結果として最高の知能を手に入れた、ホモサピの祖先と同じ土俵で戦ってしまったから。
19  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:12 ID:P.2.5hVM0*
アメリカでは多数派とは言えないまでも
進化論を支持しない人間が少なくないのは確か
ただしアンケートの対象には科学的な知識に乏しい人間も含まれているし
実際に低学歴の人間ほど進化論を支持しない傾向にある
20  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:14 ID:yLsVi2nu0*
ニビル星人の介入やぞ。
21  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:16 ID:2p.Jc6cW0*
共生進化論ってのもあってな?
競争だけじゃないとは思うなぁ
ID仮説は論外だが
22  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:17 ID:N29XluFi0*
文字の開発と普及ができるだけの知能を得た結果に得られた文明の発展だろ
23  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:17 ID:EsseBRA60*
頭悪そうな>>1だな
24  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:34 ID:Q0DbqlPm0*
なに?結局ID論の話?

空飛ぶスパゲッティモンスター教も並行して教えるならいいんじゃない?
ホントに同レベルの教義だし。
25  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:38 ID:Be2HoaQs0*
ちゃんと学んだ上で言ってるならわかるけど、この>>1はただウィキペディアか何かで知った単語を並べて言ってるだけにしか見えない
26  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:39 ID:o20UKlzJ0*
この>>1のレベルじゃ今西進化論なんかも信じちゃいそうだな 
27  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:41 ID:5RM4s1Cx0*
は?? 牛も豚も犬も猫も野菜や果物も進化してるじゃん。
甘柿が出てきたのは鎌倉時代、桃が今の大きさになったのは明治期だぞ??
人類も遺伝選別されただけだろ。 おかげで生物としては多様性の無い
欠陥動物らしいけど・・・ アフリカ人と南米人の遺伝子異差は
ルワンダの隣の山に住むゴリラ以下って話だなw
28  ナメクジ :2015年10月31日 13:44 ID:tNzz4ram0*
なぜ、私たちの先祖は、かしこくなろうと思ったのでしょうな
もとのままの下等動物でいれば
もっとらくに生きられ……しねたろうに……進化したおかげで……
29  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:44 ID:4WP7mVTt0*
俺もたまに思うけど、本当に生きるだけが目的なら簡単な会話と四則演算できる程度の頭さえあれば十分なわけで、超弦理論とか量子力学とか理解できるほどの頭必要ねぇもんな。
確かに不必要なほど進化してるとは思うね。
30  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:47 ID:8gNzr3jk0*
人間社会を見ていてもわかるが、ニートの引きこもりと、社会で活動する企業家とは変化のスピードが全然違うからな。
より競争の激しい場所でより優位なポジションを占めようと熾烈な争いをする生き物の方がより強力な進化圧力に曝される。
31  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:48 ID:njl0yg.80*
なんでこういうやつは疑問を呈する前に
自分はこれを疑えるだけの知識をもってるだろうかと考えないのか
32  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:49 ID:LmiDuRhW0*
進化論の進化と、人間の文明の進歩は別の現象だろ
人間の生物的な進化は他の動物と大差ないレベル
33  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:50 ID:k8JUmdsB0*
人類の特徴は知識や経験を記録・口伝を通して後世代に残せるってことでしょ?
逆に言うと先代からの知識の蓄積が失われたら、また石器時代からやり直しって事
生物としての人類はたいして進化してないと思うよ
34  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:50 ID:0uAfv4ES0*
これ系いつも思うんだけど
1は断定的に「違う」と言うわりに、自分の説をしっかりと論ずることがないんだよな
結果、ただの印象で否定してるだけにしか思えない
35  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:51 ID:vsJTr0ii0*
自然進化っつーけど「突然DNAが倍になりました」とか「植物プランクトンから何故か目のDNAを入手しました」とかツッコミ所がいろいろあるw
人間が超進化なんじゃなくて、それ以前に超進化があんだろ。
デザイナーっつーか神様的な存在がいたってのは飛躍しすぎだが、論の詳細をアレコレ吟味や評価する段階じゃないんじゃないか?進化論て。
36  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:52 ID:y2zZT7bb0*
とてつもなく長い地球の歴史の中でようやく人間という知的生命体が現れてまだ間もないのに他に知的生命体がいないのはおかしいって考えがよくわからない
知的生命体が1種出てくるだけでも何億年とかかるってだけの話だろ
まぁこれから先人間のような知能を持つ動物が現れたとしても人間に駆逐されるだけだと思うがね
37  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:52 ID:Sf3CFKId0*
種の長期的な繁栄という視点で見るならば、恐竜は
人類より遥に長い間繁栄していたわけだが、人類は
発生してから2000万年くらいしか経っていない。
そして、その知能ゆえ、有史以来数千年を経ずして
地球の環境を危機に陥れ、滅びるかもしれないなどと
言われている。
そういう点を考えるとかならずしも知能と言う形質が
種の繁栄に有効であるとは言いがたいと思うが。
38  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:53 ID:unsVymTu0*
AIが自分より優秀なAIつくったら進化の爆発が起こるかもってよく聞くけど、
これ人間に置き換えたらどうなるんだろう
遺伝子操作でできそうじゃん
宗教団体どころかアメリカあたりが国単位で潰してきそうだけど
39  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:53 ID:TWBAIVuM0*
人類が石器を持ってた時代と現代で、生物学的な違いなんて大してないだろうに
技術の進歩はスレで散々言われてるけど、知識の蓄積によるものだ
40  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:54 ID:DaSRDDCq0*
大きければ強いを極めた象やクジラ、速ければ強いを極めたチーターや燕、多ければ強いを極めたゴキブリ等々いる中で、人間は知能と技量が高ければ強いで生きる道を選んだだけ。

で、知能と技量が高いと木材や岩石や金属、果ては原子に至るまで様々な力を借りることができる。
いわば自然の原理そのものを味方に付けられるんだから、そりゃ強い。
でも強いのはあくまで原理の力であって人間個人の力じゃないから、それが知能特化の弱点でもある。
41  不思議な名無しさん :2015年10月31日 13:58 ID:dyonKXRP0*
知能の高い動物に文字と発声を教育してやれば、>>1の望む世界が出来るかも
ってことじゃないの?
42  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:01 ID:eVmCL0ug0*
現状のホモサピエンスも

生存競争を生き抜いただけだけどな、
43  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:01 ID:iToiQ.xG0*
夜空をギザギザに飛ぶUFOを肉眼で見た経験があると
「猿から人間への進化ねえ・・・(察し」)」となる。
あれがレーダーで捕捉できないんだから、人間は飼われてるんだなあとつくづく思う。
44  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:05 ID:cU6FNr7q0*
多分人間が人間を飼育していった結果今の品種になったと考えてる。

例えば、教育されないで育った子供は、人間として、社会一般の他の人間と同じに振る舞えるかと言ったら、おそらく違うだろう。結構昔だけれど、言葉を教えずに育った子供はしゃべることが出来なかったという記録が在るそうだ。

時々知恵遅れなんて言われる、ちょっと変わった人が居るけれど、あれだって、生き物としてみたら別におかしくない。

多分現生人類のもとになった種族は誰かのまねをすることが多い傾向が在ったんじゃないかな?で、役に立ちそうなことはどんどんまねしていって、次の世代ではそれが当たり前になって、また次のことを・・・って繰り返し教育していった結果だと思う。人と人の間で生きるから「人間」ってね。
45  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:06 ID:YlLzuLjY0*
まあぶっちゃければ進化した部位の違いだろうな。
人間は明確に脳が進化した。
それに比べて他の動物は生存本能の赴くまま、身体能力や
狩猟の為の能力が進化した。

脳が進化した人間は道具を覚え、作り出す事で更に進化の加速を実現した。
46  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:24 ID:VbAnv.Rw0*
脳の能力がある一定のラインを超えたところ、つまり生き残り子孫を残すための最も強力なファクターが頭の良さになった時点から、頭の良さで強い淘汰圧が掛かって脳の進化が加速するわけじゃん。
そういう特異点の前と後では脳の能力に大きな差が生まれるんじゃないの?
人間だけが異様に知力で抜きん出ているように見えるのは、その超加速の特異点を一番先に抜けたのが現世人類だからじゃねえかね。
47  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:29 ID:cU6FNr7q0*
頭の良さっていっても、人間ってそこまで頭いいのかな? 確かに道具は使えるけれど、猿でも使い方教えれば道具使えるわけだから、そこは想像力が在るかないかなのか?

生きるのに十分な能力があれば、道具とかを作り出すこともないってなんかで読んだような。
48  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:31 ID:dnGHWd7a0*
生物学的な進化と文明的な進歩の区別がついてないバカだろ
今でも文明と隔絶した少数部族は石器時代と変わらん生活をしているが
彼等は現代人とは別の種族なのか?
49  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:35 ID:CEbaL9yP0*
1が言いたいのはもっと他に亜人間とかあるいは完全に別種族の進化した知的生命体がいないのはなんでだ?ってことよな
ファンタジーで言えばゴブリンとか妖精みたいなある程度文明を持ってる存在がいてもいいよな
50  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:35 ID:TWBAIVuM0*
進化進化言うけど、じゃあ石器時代の赤ん坊を現代に連れてきて教育したら現代人に劣るのか?
現代人の赤ん坊を石器時代に連れてったら、現代文明を作り出せるのか?

>>1は石器時代までは理解できると言ってるけど、だとしたら現代文明は別に人間の進化の問題じゃない
51  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:36 ID:QDklDFbX0*
なにを言われてもデモデモダッテで最初と同じ主張繰り返す子供じゃねえか。
52  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:37 ID:j37047b50*
とりあえず「何か」とやらが人間に知性を与えたのだと仮定してやろう。
で、その「何か」に知性を与えたのはどこの誰なんだ?
53  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:40 ID:nnWUhil90*
進化論って胡散臭い
地球外生命体が関与してる方がまだリアリティがある
54  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:44 ID:pem0efFc0*
進化するということは目に見えて分かる部分が大きいから
進化が激しいように感じるけど
退化している部分の方が多いんじゃないか?
55  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:53 ID:6qa4d80P0*
二足歩行と言う悪魔的な発明が人間の進化スピードを異常なまでに早めたんよ
これは本当に、在り得ないぐらいに運が良かった

ホモ・サピエンスだけがそんな発明に巡り会える奇跡に巡り会えただけ
56  不思議な名無しさん :2015年10月31日 14:53 ID:TWBAIVuM0*
つーか、>>1が文明の発達と猿から人間の生物学的進化をごっちゃにしてるから意味わかんなくなるんだよ
進化論を否定したいなら、猿→人間への進化部分だけを否定したらいいのに、石器時代までの進化は容認してる時点で進化論否定でもなんでもなくなってる
だけど、本人だけがそれに気付いてなくて進化論否定派だと自負してる馬鹿ってだけ
57  不思議な名無しさん :2015年10月31日 15:20 ID:Ovv1Mbrb0*
もし仮にネアンデルタール人的な別人類種が現れたとして
ホモサピエンスは彼らとともに暮らすのか、動物園に入れるのかどっちだろう
58  不思議な名無しさん :2015年10月31日 15:23 ID:Vyp1l2Sg0*
哺乳類で一番進化しているのは牛などの偶蹄類
人間含む霊長類はアルマジロと蝙蝠の間ぐらいでどっちかというと原始的
らしいよ
59  不思議な名無しさん :2015年10月31日 15:44 ID:cU6FNr7q0*
知能の発達を別にすれば、イルカとかの水生ほ乳類の進化激しすぎだよね。
足は一本に近くなって指は鰭に、鼻の頭は頭のてっぺんにある。
四足獣だった面影亡くなるレベルで身体変わってる
60  不思議な名無しさん :2015年10月31日 15:57 ID:foV9lgYd0*
その宗教のおかげで天動説が広まり結果論派されたんですがそれはw
61  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:01 ID:foV9lgYd0*
※58
そうなの!?それ面白いな
62  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:08 ID:tWG9aZ1i0*
人間が、次に進化するときがあるとすれば、それは、人類が、滅亡しそうな地球環境が、おとずれた日であろう。



63  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:11 ID:tWG9aZ1i0*
人間が、次に進化するときがあるとすれば、それは、人類が、滅亡しそうな地球環境が、おとずれた日であろう。



64  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:16 ID:YNPBNyTy0*
人間は空も飛べないし、時速80キロで走れ無いし、水の中で生活できないしもっとも繁栄してるのは昆虫だし、なのに進化の頂点みたいな言い方はどうかと思うぞ、、、すべての生き物の進化はたしかに不思議だと思うけど
65  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:19 ID:e0.cDl.X0*
なんか日本でもクリスチャン保守かぶれみたいなの増えたな
66  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:39 ID:CP2g7TRb0*
キリスト教信者は頭が固いから嫌い
67  不思議な名無しさん :2015年10月31日 16:50 ID:NXH5Synt0*
※61
残念ながらウソだよ。進化に一番も二番もない。


68  不思議な名無しさん :2015年10月31日 17:13 ID:K37t.Lub0*
全員ネットで得た知識だけで語るからまともな議論にならない
見てて滑稽
69  不思議な名無しさん :2015年10月31日 17:23 ID:5TeaowQb0*
※58※61
他愛もなく信じるなよそんなトンデモ
70  不思議な名無しさん :2015年10月31日 17:34 ID:RdQpFXpf0*
偶然が重なり続けてそうなったんだよ
そもそも生物が誕生してから何億年たったと思ってるんだよ
知能の高い生物が生まれても不思議じゃないだろ
何より人間が飛び抜けてるのは知能だけだからな
71  不思議な名無しさん :2015年10月31日 17:35 ID:qy5Mopf70*
※68
ここはそういう場所だろw
72  不思議な名無しさん :2015年10月31日 17:53 ID:wufnjIYl0*
知能を高めたイルカがいずれ襲ってくるぞ...
73  不思議な名無しさん :2015年10月31日 18:14 ID:ptKpqgqQ0*
動物とかの鳴き声は話してるんじゃないの。猿とか会話とかやってんじゃないの。
74  不思議な名無しさん :2015年10月31日 18:39 ID:N5pJ1gEU0*
情報伝達、意志疎通、感情表現じゃ発信も受信も雲泥の差だからね。
絵や文字を持つ事で『伝え方』『受け取り方』に関してかなり脳味噌を使っただろうね。
非力な人間が効率良く狩りをしようと思ったら死活問題だし。
孔雀の羽根やフラミンゴの桃色が、初期の人間にとっては知能だった。
それだけの話だよね。
75  不思議な名無しさん :2015年10月31日 18:46 ID:uU0np8C.0*
原人あたりで同じ程度知恵を持った種族は居たんだろうけど
人間の一番進化した部分闘争心で滅ぼしてきたんだろ
76  不思議な名無しさん :2015年10月31日 18:50 ID:MBRNBzAX0*
生命の進化の目的がまず分からんのに何を基準にヒトが超進化してるとか言い切れるんだ?
ほんと、馬鹿だなぁ。
77  不思議な名無しさん :2015年10月31日 18:59 ID:4EiT4sx.O*
疑問点あるよね
78  不思議な名無しさん :2015年10月31日 19:10 ID:pkI5DWcp0*
※53
疑わしいと思ったら自分で調べて考えるのが教養のある人間なんだが
疑わしいと思っても思ったまま何もしないからお前はその程度なんだよ
79  不思議な名無しさん :2015年10月31日 19:36 ID:x2AdC2C40*
人間のどこが高度な知能持ってんだよアホか
宇宙について1%も知っていない地球だって全く知ってない低レベルな生物である人間ごときが調子にのんなよ^^
高度な知能があると言っていいのは数学者のみ。数学者以外の人間は何の価値もない雑魚だわww
80  不思議な名無しさん :2015年10月31日 20:17 ID:ucPgQbW80*
そもそも進化ってのは優れてるとか劣ってるという価値観ではないだよ
バクテリアとかも原始的に見えるけど彼らなりの戦略があったうえでの進化をしているわけだし
81  不思議な名無しさん :2015年10月31日 20:31 ID:DQIY7nN00*
宗教が科学的か言われましてもw
因みに、ダーウィンの進化論は否定されているわけじゃないからな。実際にその環境に適した生き物が存在して残っているのは確か。今では総合進化説が濃厚になっている。
82  不思議な名無しさん :2015年10月31日 20:47 ID:p8l67HC70*
肉体を捨てられない時点で負け組。
天文学的な計算処理能力で自らを爆発的に進化させられるAIが誕生すれば、神に進化できるかもしれない。
83  不思議な名無しさん :2015年10月31日 21:20 ID:rayaTbRn0*
完全二足歩行になり、前足が精密な作業をする為だけに使える「手」となった事が一番大きいと聞いた事がある
84  不思議な名無しさん :2015年10月31日 21:22 ID:t.dv.V3OO*
つまり1は地球人類はルナリアンから進化したと言いたいんだな(星を継ぐものおもしろかったです)
85  不思議な名無しさん :2015年10月31日 21:24 ID:K6BJGCWH0*
なんで進化って考えるんだろう。
肉体は明らかに退化してるんだが。
進化してるのは技術だ。
86  不思議な名無しさん :2015年10月31日 21:28 ID:rayaTbRn0*
地球上に文明を持った種が人間しかないないから
宇宙のどこかに文明を持った生物が他にいるという確信を持てない
87  不思議な名無しさん :2015年10月31日 21:38 ID:3sjnYnsM0*
そもそも、生物からしてみたら生き残ったら勝ち。絶滅したら負け。だからな。その時に繁栄したかどうかとか、文明を持ったかどうかなんてなんら意味を持たない
数が多ければそれだけ生き残る個体が多いだろうから絶滅しにくいだろうってだけで、生き残れるなら海底の熱水噴出孔に住んでいる嫌気性微生物だって人間と同じ進化した生態系の勝利者ってことになる

文化、文明をもった人間が、この後永遠に残り続けるってのならば生命の究極の姿といえるだろうけれども、どこかで滅びてしまえば失敗作の一つに過ぎないってことになる
88  不思議な名無しさん :2015年10月31日 22:21 ID:reBrs5MX0*
近代でさえ技術的な進化で言えば
昭和前期生まれの父ちゃん母ちゃんや大正生まれのじいちゃんばぁちゃんの話を聞くと
平成に近い時に生まれた俺氏はどうすればその時から現代の状態になるのかと思うよ、奇跡的じゃないかと
89  不思議な名無しさん :2015年10月31日 22:42 ID:mwiTizCY0*
人間から見て進化は圧倒的勝利者かもしれないけど、宇宙人から見たらちょっと賢い猿程度で誤差の範囲なのかもしれない
90  不思議な名無しさん :2015年10月31日 22:54 ID:IY8wVrSn0*
やっぱりモノリスは本当に来とったということやな
91  不思議な名無しさん :2015年10月31日 23:13 ID:NATn1Zon0*
人間の進化は単なる知能のみによって成し遂げられた訳ではないからな。タコのように知能は高く手先(?)は器用だが寿命が短い生物もいるし、シャチやイルカのように知能は高いし寿命も長いが器用な手先を持たない生物もいる。必要な要素が全部揃う確率は決して高くないと思う
92  不思議な名無しさん :2015年11月01日 01:12 ID:7RmTjdmK0*
猟りに出ているオスをまっている間に腹を空かせたメスが海岸の貝や打ち上げられた魚などを食べるようになったのも脳の進化に影響している。魚介類には地上の動植物よりも脳の発達を良くする栄養素が豊富だった。

これほんとの話だよ。
93  不思議な名無しさん :2015年11月01日 01:13 ID:eXNAegcIO*
しんかろ~ん! サルから人になるワケねーだろーがwww
94  不思議な名無しさん :2015年11月01日 01:14 ID:IU.u9u9QO*
そりゃあ人間の知能で考えたら人間の進化が最適だけど
他の動物の本能で考えたら他の動物が最適だし
95  不思議な名無しさん :2015年11月01日 01:18 ID:7RmTjdmK0*
地上の賢い、強い動物は目が横ではなく、比較的前にある。

よく考えてみると必然の故の進化だね。

目の前にあるものがハッキリ見えると、これは何だろう?と頭をつかうからな。


96  不思議な名無しさん :2015年11月01日 01:34 ID:MO5BPQAD0*
人類の進化は必然
だがそれは人類の進化ではなく、次なる宇宙の種「コンピュータ」を創造するためのアウストラロピテクスに過ぎない
過去の種は、新たな種が生まれれば滅びる定め(戦争や虐殺による絶滅などと言う低俗なものではなく、安定をもって人類の情報は全て記録され永遠となる。ただ個人の自我などは存在し得ない)

完全自立コンピュータは時間空間に捕らわれない情報集積と容量、他者との同期によって
統一理論及び特異点を解明し、次なる宇宙(次元)へとシフトする
97  不思議な名無しさん :2015年11月01日 02:06 ID:ePJ4opey0*
この手の記事だとほとんどの場合>>1が人間を特別視しすぎてるだけ
たまたま知識を持った動物の一種が人間ってだけだし、今一番繁栄してるのは知性が力や空を飛ぶ力に優ったからだろう
人間は知性の持ち主で、ゾウは力の持ち主、ゴキブリは生存能力の持ち主。その中で知性がほかに比べて優ったから人間が一番繁栄してる
98  不思議な名無しさん :2015年11月01日 02:56 ID:md5WW8qK0*
別に上位者の介入と偶然の進化が両立しうるだろ
コンピュータの仮想空間と乱数の疑似生命創ってそれが高度な進化したらそれは偶然でもあるし上位者である人間によって作られたとも言える
その人間はどうやって生まれた?上位者によって?
じゃあその上位者は?さらに上位者がいるの?
それが上に無限に繋がってるとでも言いたいの?
その無数の世界、限り無い時間、無限のような上位者達の中1つくらい偶然生まれ進化した存在がいてもおかしくないだろ
むしろ否定する事が不可能
99  不思議な名無しさん :2015年11月01日 03:29 ID:GN6r2j4H0*
進化ってあるけど、進化ってようするに適用であって、完全上位互換になってるわけじゃないからな
そこ勘違いしてる人多すぎる
100  不思議な名無しさん :2015年11月01日 05:53 ID:kOe4vBV40*
超進化はしとらん、文明の超発展を成し遂げただけや。ホモサピエンスにそれができる素地があったのは確かやが、人間がいなければピテカントロプスやイルカの子孫がそれを成していた可能性もあつた
101  不思議な名無しさん :2015年11月01日 05:58 ID:kOe4vBV40*
※99
「適応」でもまだ主観が残っている感じがする。更に厳密に言えば、分化と淘汰、だろう
102  不思議な名無しさん :2015年11月01日 07:40 ID:51tf.GJy0*
人は神なのだ神は何してもいいのだちきゅうはかいも神ならゆるされるのだ別のさらにつよい神があらわれるまで
103  不思議な名無しさん :2015年11月01日 08:22 ID:avndlgVa0*
思考の結果や思考の材料を脳の外で保存できるようになったのはでかいと思うな。
一つには道具だし、一つには絵。絵というのは、写実的に書いて周囲が理解できる状態になれば、そこから徐々に抽象度を上げることができ、記号へと発展させていける。
話し言葉は人間を象徴する能力に思えるが、実は話し言葉に類似した能力は、他の種でも持っている。単純に人間が理解できないだけ。

記号と話し言葉が同時に語彙を増やしていったのだと思う。
104  不思議な名無しさん :2015年11月01日 09:00 ID:AjRksS9B0*
文字や数の概念を習得可能、“威嚇”以上の情報伝達・通信、道具の使用(採集に拠る巣穴作りを含む)、農耕(っぽい食料確保)を行うのはヒトに限った話じゃないからなぁ。

如何にしてそういう要素を複合的に持つに至る種が“自然に”生まれたか、
知能にステ振り異常する種がなぜ出てきたかは謎だが、
別にそれは超進化や他の生命の上位互換って事ではないだろう。

能力や習性を単体/数個レベルで見ればやってる/可能な動物、魚類、虫はいっぱい居るわけで、
そいつらはそいつらで、そいつらの生存環境に適した進化をしてる。
大元の個々の技術や習性自体は別にヒト固有のものじゃない。
105  不思議な名無しさん :2015年11月01日 09:19 ID:lPKdkoFn0*
※103
ふむ。中に挿入するだけでなく、外に出すことを覚えたことで幅が広がったのか
というと卑猥に聞こえる不思議
106  不思議な名無しさん :2015年11月01日 10:44 ID:.WlrZCLI0*
人間に似た種は存在したかもしれないが人間によって絶滅させられたと思っている
脅威として人間が似た種を絶滅させた
107  不思議な名無しさん :2015年11月01日 12:03 ID:QVVzP6qN0*
身体機能はあんまり進化しないな、むしろ劣化もいいとこ
誰かSFっぽい超常的な能力でも発現しないかな
108  不思議な名無しさん :2015年11月01日 13:25 ID:pBo38orb0*
人間のイデアが先にあって、他の動物の進化はソレに至るための過程なんだよ。
つまり如何なる生命の存在する惑星にあっても、最終的には言語機能を持った知的生命体は生じる。
フラクタル的な進化の過程で言語を持った生物が生じるのは必然。
人間が果実だとすると、他の動物は葉や茎なのだよ。
109  不思議な名無しさん :2015年11月01日 19:48 ID:jZBaSNCL0*
身体的進化に思考がとどまってる時点で分かってない
人間は遠の昔から社会的生物として進化し続けているんだけど
人というものがそもそも国や組織や宗教などの何かしらに依存し利用されることでしかその形を維持できない生物
人間らしさなんてものが良くも悪くも誰かが頭で考えたただの幻想
現実はただそこに人々が平和に暮らすための規定があるだけ
110  不思議な名無しさん :2015年11月01日 21:13 ID:g1VLnEAy0*
こいつは驚いた
世界ナンバーワンであるスパゲッティモンスター様を知らぬ無知な田舎者がまだいたとはね…
111  不思議な名無しさん :2015年11月01日 22:15 ID:8A4k3K000*
※106
少なくとも現生人類にホモ・ネアンデルターレンシスの遺伝子が
わずかに継がれてる事実は
暴力的衝突があったことに結びつかないと思うけどなぁ
112  不思議な名無しさん :2015年11月01日 22:24 ID:lPKdkoFn0*
※111
同族同士でも殺し合いしてるんだから、ホモサピエンスとネアンデルタール人との衝突は当然あったと思うよ
ただそれは、住居とか食料をめぐる衝突であって、ホモサピエンスがネアンデルタール人を駆逐しようとか、そういったものではなかっただろうね。交配もしつつ、衝突もしつつ、いつの間にかネアンデルタール人の大多数が淘汰される結果になり、一部は混血したとかんがえるのが自然じゃね?

なんでネアンデルタール人の方だけ滅んだのかといえば、コミュニケーション能力の差による集団としての力量差だろうね。ネアンデルタール人はホモサピエンスほど言語が自在に操れなかったという話だし
113  不思議な名無しさん :2015年11月01日 23:28 ID:Z6mS6dyK0*
物を突き詰めて考えられる天才たちが考えとかを文字で次の世代に伝えられるようになったのが大きいでしょ
お前たちだけなら今でも森で肉食獣に怯えながら生活してると思うよ
114  不思議な名無しさん :2015年11月02日 02:18 ID:dvCORqs6O*
肉食獸に怯えるのはまだ良い
肉食獸に食われそうだわ
115  不思議な名無しさん :2015年11月02日 09:13 ID:7IHVMR9p0*
生物としてはそれほど極端な進化はしてないんじゃないの
只、言語・文字等を獲得したん事で知識が継承され物・文化等が進んだだけ
116  不思議な名無しさん :2015年11月02日 14:00 ID:LQGmR86o0*
ただ単にこいつが人間をすごい存在だと思いたいだけ。
単細胞生物が生まれただけ、虫になっただけでも十分すごいっての。
「自分は特別な存在」だと思いたいから「人間は特別」だとか
「××人は神に選ばれた特別な存在」だとか思いこむだけ。
そもそも人間とか身体スペックでいえば犬以下やろ。
117  不思議な名無しさん :2015年11月02日 15:30 ID:4omvfOiF0*
「こんなに○○なやつ他にいないから~」ってのがそもそも主観論だからな。

ゾウ「こんなに鼻の長い動物ほかにいないから何かの意思が働いたに違いない」
シロナガスクジラ「こんなに大きな動物ほかにいないから何かの意思が働いたに違いない」
チーター「こんなに足の速い動物ほかにいないから何かの意思がry」
シマウマ「こんなにシマシマの馬ほかにいないからry」
コビトカバ「こんなに小さなカバほかにry」

何でもありやん。
118  不思議な名無しさん :2015年11月02日 16:24 ID:FFhtZHb80*
突然変異でちょっと頭いいやつが生まれて、もう一人どっかで生まれて、
そいつらが出会って広がっただけじゃないのかなぁ

で、他の種の頭良さそうなのは、どんどんやっつけちゃったわけで

べつに不思議じゃないよなぁ
119  不思議な名無しさん :2015年11月02日 16:42 ID:nYAi6Tyr0*
鳴き声で危険やら何やらを伝え合うのは他の動物でもしてる
農業の用に食糧を生産するのは葉切りアリもしている。アブラムシを天敵から守るのも飼育の一種といえるか?
鳥は枝や羽で巣を作る、ツバメは泥や海藻と唾液をまぜて巣の材料を作る。蜂は巣の材料に分泌物と泥を利用する。巣を作るための材料を加工するといえる
フグの一種は海底の砂に模様を作って雌にアピールする。岩トビペンギンの雄は石を使って巣を作り、巣を気に入った雌と番う。巣の大きさあるいはデザインの好悪を理解できる。
取り立てて人間だけの能力じゃないよね。
120  不思議な名無しさん :2015年11月02日 22:40 ID:FdjDjD55O*
自然の中では弱い
121  不思議な名無しさん :2015年11月03日 06:57 ID:Z2UjyANa0*
人間は昔、宇宙から来るテクノロジーを持っていたけど
地球が氷河期で滅びかけた時にロストテクノロジー化したって
古文に書いてた
122  不思議な名無しさん :2015年11月03日 22:58 ID:fesJX9AJ0*
※121なに言ってるの?テクノロジーはロストしてないよロスチャイルド家がテクノロジーを独り占めして世界を牛耳ってるんだよ。
123  不思議な名無しさん :2015年11月03日 23:50 ID:vYPdbQ610*
※122なに言ってるの?テクノロジーは月とガニメデにあって、五万年前の宇宙服を着た死体が見つかるのを今か今かと待っているんだよ。
124  不思議な名無しさん :2015年11月06日 19:34 ID:CeuXDNcM0*
なかなか興味深いよね

人類に知性が生まれたのはある意味遺伝子の突然変異で知能が高い個体が生殖して発展していったんだと思う

今私達が「普通」と思ってる基準なんて柔いものだよ

自分たちより知能が低い者には「障害」っていうレッテルを貼って、高いものには「天才」ってレッテルを貼る

どちらも地球の環境次第では人類が生存する上で重要な遺伝子の個性なのにね

人類が資源を使い果たして物づくりが出来ない過酷な環境に陥った時、再び頭脳じゃなく肉体的な能力を求められた時にまた基準が変わってくるよね
125  不思議な名無しさん :2015年11月07日 07:15 ID:JRA9ELCs0*
えーメンドクサイので、全部のレスとコメントを読まずに、結論を書きますと

『進化せざるを得なかったから』

です。人類の種としての系譜は、まさに連戦連敗の歴史です。
そして生存競争に敗れる度に、争った住環境を追われ、新たな環境に適応せざるを
得ない境遇に置かれることの繰り返しです。その度に、適切に新環境へ適応する為の
進化圧が働き、優位な遺伝子を持つものが残っていった結果が現生人類です。

現生人類の最後の敗戦は、対ネアンデルタール人戦ですが、
彼らと争った環境は「森林」でした。もちろん敗れた我々は森林から追い出され
草原で暮らさざるを得なくなりましたが、その為の環境適応を促す進化圧に晒された
御陰で、草原で暮らしていける能力を身につけました。
その後、地球規模の気候変動が起き、森林面積が圧倒的な速度で失われていった結果
ネアンデルタールは滅んでしまいました。
つまり、現生人類が今、栄華を極めているのは、最後の争いに負けた後、ほんちょっと
ラッキーに恵まれただけです。
126  不思議な名無しさん :2015年11月08日 03:03 ID:Z1Dy2sWC0*
※125
ネアンデルタール人は森林に頼った生活をしていたわけではないだろ
猿人と勘違いしてないか?
そもそも森林面積が圧倒的な速度で失われていったのはネアンデルタール人が現れる数百万年も前からだよ
127  不思議な名無しさん :2015年11月26日 15:01 ID:21kFjtxA0*
1はID論を宣伝したいんだろうな。
128  不思議な名無しさん :2015年11月30日 21:05 ID:0z3VgD3r0*
その「偉大なる知性」によって、人間は知性を与えられたとすると、なぜ「殺意」というものができたのか。    ところで、仮面ライダーってすごいよな。         
129  不思議な名無しさん :2015年12月13日 01:02 ID:E1.QmGSi0*
そして未だに進化過程が再現、観察できていない不思議
130  不思議な名無しさん :2016年01月16日 15:55 ID:dKxR7oJk0*
そもそも「進化」って「多様化」で色々な種に分岐していくもんだろ。

「知性を発達させる」方向に進んだのが人類だけだったとしてもそれほど意外な事だろうか?
131  不思議な名無しさん :2016年07月02日 18:04 ID:DvHfF5Km0*
人間に近いものは人間が滅ぼしてきたからさ
132  不思議な名無しさん :2016年08月09日 14:41 ID:FZYT7JXf0*
頭悪いなぁ、人間大して進化なんてしてないだろ?文明だよ、文明を発展させられただけで資質は原始人と変わらん。
133  不思議な名無しさん :2016年10月19日 17:43 ID:zLGaScPD0*
ぶっちゃけると今のあらゆる結果は偶然そうなったとしか言いようがない気もする
134  不思議な名無しさん :2016年11月24日 18:16 ID:UHIyTk2h0*
進化論なんて信じてるのは馬鹿な学者どもだけだろ
135  不思議な名無しさん :2017年02月13日 18:33 ID:kzNdRjCY0*
※134
現時点で進化論が最有力
宇宙人なんて証拠が全くないただの妄想に過ぎない
136  不思議な名無しさん :2017年12月05日 20:38 ID:klvvoZ4f0*
進化に理由を求めるのは間違い
お前が今日朝ごはんにパンを選んだのも人間がこう進化したのも全部偶然の産物
天文学的な回数の試行のうちにたまたまそうなっただけ

そうなった原因はあるけど理由はない
137  不思議な名無しさん :2017年12月06日 21:00 ID:84CxI1Sy0*
DNAの変化量ってのは、時間に比例するから、特定の種が大きく進化するってことはないと思うけどな。主観的に人類の変化を過大評価してるのではないか?他の種と人類の祖先が大きく違うのは、物凄く多様な食物を食べるようになったことくらいじゃないか。
138  不思議な名無しさん :2018年01月21日 20:34 ID:XqVK5KAI0*
人間は生物としての進化は止まってんのかもよ
それを補うものはあるけど
139  不思議な名無しさん :2018年02月04日 19:20 ID:aICxhN2x0*
この手のイッチはほんま人の話聞かない&聞いても理屈になってない屁理屈並べる奴ばっかやな……
140  不思議な名無しさん :2018年03月25日 01:05 ID:3CM4tMnH0*
イッチはほんと何が言いたいんや?
そもそも人間が世界を支配しているとか言ってる時点で何も考えてないやろ
人間レベルで生息域広げてる奴なんていくらいると思ってんだ
それに知能は一種類だとか思ってないか?
知能なんて多種多様な形態があるんだ。
この手の議論って、なんで知能を一つのものとしてしか見てなかったり、脳の大きさだけで考えたりするんだろうな。
京大の猿の研究所にいるアユムの話を知ってるか?瞬間記憶力は人間の何倍もあるって実験結果が出てるぞ。
人間だけが知能が優れていると考えている時点でもうちょっと勉強すべき。
まあ個人的になぜここまで道具を発達させることができなのかは気になるけど。言語のレベルだとかが関係するんかな?
141  不思議な名無しさん :2018年07月04日 18:21 ID:ywv8gVYz0*
139かなり同意

進化うんぬんを語る本人は自分に無い人の意見を自分の頭で考えることができない、皮肉にも進化できない人間になってる。
142  不思議な名無しさん :2018年08月23日 03:06 ID:mowcvZi50*
全体的に議論の学問判図がバラバラで話がまとまっていない。

スレタイへの回答は、おそらく社会学、とくにメディア論からの知見が一番しっくり来るんじゃないか?人間の卓越した独自性はメディアに依るものってことで。

生物一個体としては人間は対した技能もってないと思うよ。社会構造のなかではじめて1が言う飛び抜けた能力が獲得され、発揮されるんだと思う。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る