まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【悲報】鎌倉武士団、モンゴルより鬼畜だった

2015年11月05日:18:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 60 )

01cab44a



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:01:09.83 ID:9V5u6vqf0.net
元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた






2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:01:59.24 ID:w/L+zH0a0.net
5番はイカンでしょ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:03:45.05 ID:9V5u6vqf0.net
>>2
相手に食料奪われる位ならこっちの食料にした方がええやんけ

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:07:59.35 ID:q1HyAeKKd.net
>>2
略奪っていうか当時は食料なんかは現地で徴収(強奪)ってのが一般的だからなぁ
補給部隊や兵站なんてずっと後の考え方

980: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:53:30.40 ID:ry1g+30cM.net
>>2
昔の戦争では普通や
略奪と言うかここは戦場になるからどっか行け、物資は戦の物資として徴発って感じやろ
私有財産みたいな価値観無いしな

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:05:53.63 ID:5j4c8RY40.net
神風いらんやん

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:07:26.99 ID:iJ3u8cTyp.net
>>8
寺社「いるぞ。ワイらの加持祈祷がなければ負けやで」

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:11:09.55 ID:i5EkVshFd.net
>>8
幕府「勝ったのはお前らのお陰じゃなくて神風のお陰だから。だから恩賞も無しやで」

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:11:59.02 ID:9V5u6vqf0.net
>>24
そら鎌倉幕府滅亡しますわな

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:13:34.36 ID:gjtpO4WGp.net
>>24
幕府が正式に寺社に祈祷依頼してるんだよなぁ…
なお対価は神領興行とかいうガバガバ法の模様

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:08:22.37 ID:9V5u6vqf0.net
大正義 海 のせいで元軍は常に背水の陣だった模様

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:09:09.52 ID:g9NxMTGh0.net
実際なんで勝てたん?

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:11:11.84 ID:9V5u6vqf0.net
>>16
1,鎌倉武士団がモンゴルにも勝るとも劣らない鬼畜だった
2,海のせいで大陸の戦と違い援軍も連携も出来ない
3,高麗人と宋人が船の手抜きした
4,あまりにも長く船上生活して船が腐った

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:10:33.06 ID:umuJ3VIn0.net
牛の腐乱死体を積極的に投げ入れるって字面だけで草生える

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:10:48.79 ID:Pp2t55hVM.net
上位より下位のほうが明らかに強い

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:13:33.84 ID:9V5u6vqf0.net
高麗人・宋人「なんでモンゴルの為に船作らなあかんのや、そや、手抜いたろ」
フビライ・ハン「お前らが乗るんやで」
高麗人・宋人「」

756: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:18:04.79 ID:biDo1z840.net
>>32
これ

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:14:16.47 ID:v2M9kXDL0.net
no title

no title

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:14:48.34 ID:TDdACaYv0.net
竹崎季長「恩賞がもらえへん!せや、絵大袈裟に書いたろ」

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:16:24.19 ID:A2XB/jCn0.net
>>36
教科書「苦戦したことにならへんやん、せや編集して絵短くしたろ!」

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:17.96 ID:z6glsgY00.net
>>36
絵巻作ったのは恩賞貰ったのよりだいぶあとやで

677: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:06:28.73 ID:76LN8FmF0.net
>>104
もっと欲しかったんやろ

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:16:13.86 ID:v2M9kXDL0.net
no title

no title

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:16:17.69 ID:gjtpO4WGp.net
??「アカン…余裕勝ちしたのバレたら恩賞貰えんやん…」
??「せや!苦戦したように絵巻に描き足せばええんや!!」

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:20:15.29 ID:9V5u6vqf0.net
>>39
元軍の記録 「話が違う。あんな大軍が展開してるとは聞いてない」
         「てつはう使っても遠くから弓矢が飛んできてこっちの弓矢は届かへん」
         「一晩に10艘は船が襲われて燃えてる」
         「捕虜盾にしても最初から捕虜ごと殺しに来る。船に捕虜縛り付けても捕虜ごと船燃やしに来る。あいつらは人の心持ってない」

無茶苦茶書かれてるやで、鎌倉武士団

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:21:26.58 ID:5PxXBs+gd.net
>>52
ほげええ

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:21:58.25 ID:uU+RqSTca.net
>>52
向こうさんサイドの必死の弁明やろこれ

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:20:44.09 ID:UmpiNKL60.net
no title


江南軍とかいう植民船
鑑真がメクラになったルートで送り込んだらそらぼろぼろになりますわ

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:24:27.98 ID:ZqugqIx1p.net
>>54
東路軍が先鋒で江南軍が後詰めって事でええんか?

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:26:38.10 ID:9V5u6vqf0.net
>>70
一緒に来るはずが戦争計画がガバガバで4ヶ月遅れで到着、食糧不足でボッロボロな上に
到着する4日前から悪臭がして鎌倉武士団が夜襲準備してたとかなんとか

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:29:27.88 ID:tXU4zglU0.net
>>81
4日前から悪臭ってどんなや…

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:30:48.57 ID:rfykKT310.net
>>92
今の難民も見える何時間も前から悪臭するらしいしなあ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:26.30 ID:tXU4zglU0.net
>>96
そんな遠くから臭うんか
海の上からでもくっさいのはやばない?
伝染病とかありそう

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:23:57.02 ID:9V5u6vqf0.net
あと
「大将らしき奴の首獲ったので首を吊るして威嚇したらその首奪い返しに突撃してきて大損害が出た。意味がわからない」
とか書いてたらしい、俺も意味がわからない

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:25:28.03 ID:gefeh9uLd.net
>>65
鎌倉さんサイドからしたら取り返すべき首をわざわざ掲げてくれてサンキューって感じやろな

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:25:45.62 ID:N6EqKc+Ka.net
>>65
名誉を重んじるからな

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:26:34.19 ID:rOsnEvH20.net
>>65
大将首あるやんけ。取り戻さないと(使命感)

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:27:51.05 ID:uU+RqSTca.net
>>65
取り返さなかったら大恥やからかなあ

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:24:04.19 ID:5PxXBs+gd.net
保元平治で身内の殺し合いやってるからなあ
赤の他人とか人質にならんかもな

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:26:35.08 ID:DbSqJvmP0.net
この頃の武士なんてケダモノが鎧着こんでるようなもんやで
戦国時代よりも頭おかしいのが揃っとる

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:27:07.70 ID:gjtpO4WGp.net
フビカス「仲良くしようや(ゲス顔)高麗みたいにはりたないやろ?」
朝廷「なんや蒙古国って知らんわポイーで」
幕府「せやせや」
フビカス「もう一回言うで仲良くしようや。チャンスはもうないで。」
朝廷「これ…もしや返事しないとヤバない?」
幕府「無視やで。次から朝廷通さんで無視やで」

これを後三回ぐらい繰り返して使者殺したら襲ってきたンゴオオオオオオ

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:28:06.10 ID:r3mZwFEda.net
>>82
脅迫してきてる時点で残当

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:29:02.46 ID:uU+RqSTca.net
>>82
当たり前や!

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:30:15.62 ID:9V5u6vqf0.net
>>82
フビライ・ハンさんサイドも外交未経験に日本に対して優しい親書を出してるんやで

「日本よ、海に隔てられてるがウチラは昔は交易しとった、仲良く交易しようや、父子の関係を結ぼう。まあ海に隔てられてるから臣下の礼とか固いこと抜きでええわ
  毎年来る使者に会ってくれるだけでええで、そんで使者を送ってくれるだけでええ、一緒に栄えようや」

「PS.逆らったら滅ぼす」

635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:00:10.85 ID:+9mYhiEnp.net
>>94
漢人ならともかく蒙古なんて当時の朝廷からしたら蛮族の認識やろからね
しょうがないね

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:29:23.52 ID:gmqma1SX0.net
モンゴルさんサイドが極東にうまみ感じてなかっただけやろ
東南アジアもビシャビシャやんけってすぐ投げたしや
神風なんかいらんかったんや!

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:33:04.89 ID:BNt39xip0.net
>>91
フビライだけらしいな日本征服したかったの他のは日本どっちでもよかったけど

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:31:03.45 ID:r3mZwFEda.net
確かフビライの時代って日本以外も侵略失敗しとるよな?

101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:00.54 ID:9V5u6vqf0.net
>>98
ベトナムに手を出して全滅に近い損害出してるで

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:58.68 ID:r3mZwFEda.net
>>101
ヒエーベトナム当時からそんな強かったんか

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:34:18.66 ID:umuJ3VIn0.net
>>111
騎馬はジャングル走れないからね、しょうがないね

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:35:34.66 ID:tXU4zglU0.net
>>119
地の利があったということやな
現代で勝ったのもゲリラ戦やっけ?
完成された戦法なんやな

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:33.18 ID:r3mZwFEda.net
モンゴルの騎馬が来ても同じ結果やろ
山の多い日本で騎馬なんぞ役に立たんわ
チンギスが来ても命乞いするのがオチやね

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:40:34.16 ID:paaJ7c010.net
>>109
山だらけのところも征服してきた連中なんだよなぁ

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:43:18.19 ID:zE/WDP1w0.net
>>153
輸送という意味で全然違うんやないかな
モンゴルから陸続きの大陸部では馬による直送ができたのはやはり大きいのでは

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:44:58.13 ID:9V5u6vqf0.net
>>169
だってモンゴル騎兵1人に対して50頭の馬で何百万頭の家畜と一緒に侵略やで

海あったら出来ないけど大陸じゃ最強よ

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:32:39.07 ID:KSLsn1TH0.net
大鎧+長弓とかいう糞重い機動性低い装備でよくモンゴル軍相手に動き回れたな

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:34:01.46 ID:9V5u6vqf0.net
>>110
長弓の射程活かしてアウトレイジ攻撃してたから、テツハウは音だけで投げても届かへんし言うほど沢山持ってこれなかったからね

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:36:41.71 ID:KSLsn1TH0.net
>>115
ファッ!?てつはうもモンゴル弓も武士に届いてなかったんか!

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:38:25.19 ID:9V5u6vqf0.net
>>135
ないで、対馬壱岐を見捨てて戦法わかったから
モンゴルの短弓は速射性じゃあ長弓なんか圧倒するけど射程は短いんやで

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:34:18.52 ID:z6glsgY00.net
一回目のときに上陸阻止の行動せんかったのは謎やな

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:34:55.82 ID:gefeh9uLd.net
>>118
ノウハウがなかったんちゃうか

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:36:54.06 ID:9V5u6vqf0.net
>>118
防塁なかった
でも対馬壱岐の報告で食料持ってないのが判ったから予め博多を略奪して焦土作戦して
遅滞戦みたいな事してたそーな

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:37:45.18 ID:z6glsgY00.net
当時の元軍はモンゴル=騎馬軍団てイメージと違ってほぼ中華式の歩兵中心だったらしいで

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:40:10.42 ID:tXU4zglU0.net
>>140
中華乗っ取った当初はよかったが、結局大陸の文化に飲まれたんやなって思うわ

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:37:46.00 ID:NTiEkDFMK.net
ベトナムガチでつえーな
大正義に2回も勝ってるとかやべーわ
防衛力ぱない

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:39:22.32 ID:9V5u6vqf0.net
>>141
モンゴル帝国
清王朝
アメリカ
中華人民共和国

をボコってるのにフラカス如きに植民地にされるという不可解

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:43:35.20 ID:9V5u6vqf0.net
なお、防衛戦のため恩賞が用意できずに鎌倉幕府滅亡の原因になった模様

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:45:39.97 ID:UhK052VZ0.net
15962014

やったぜ。

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:46:36.78 ID:9V5u6vqf0.net
>>189
10ヶ月近くも海の上にいたら巨大台風の1つや2つ、来るんだよなあ・・・

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:49:39.17 ID:nKW9egTrp.net
>>195
なんでや!ちゃんと船同士をつないで対策とってたやろ!

なお…

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:45:55.19 ID:wfdpysMi0.net
戦闘民族やんけ

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:53:44.43 ID:VCNaewYEp.net
ググッたら鎌倉武士は1日玄米5合
鹿や猪もパクパクだったらしいで
やっぱ戦士は肉食やな薩摩隼人も豚食ってたから強かったとなんかで読んだ

263: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:02:48.81 ID:590YehaYa.net
>>232
現代人が1日に必要とするタンパク質が80グラム
玄米5合でタンパク質50グラム賄えるから肉喰ってれば余裕やな
体格良かったんやろなぁ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:53:55.97 ID:9V5u6vqf0.net
鎌倉武士団「あいつら船に捕虜を貼り付けて防御してたンゴ・・・」
鎌倉武士団「こっちも防塁に捕虜貼り付けるンゴ!!」

そしてどっちも捕虜無視して殺しあうとか
どういう発想してんねん

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 08:54:46.58 ID:z6glsgY00.net
>>233
南宋兵はちゃんと送り返しとるから

259: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:01:42.03 ID:9E15V+Lm0.net
>>233
今もそんな変わらんやろ平和なだけで畜生みたいなやつばっかりやん

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:04:38.58 ID:OwSQi/Q/0.net
江戸幕府のときはすっかり平和になって十数年でめっちゃ戦闘力が劣化してたのに
なんで鎌倉幕府の支配が安定してて承久の乱から50年以上も経つのにこんな戦闘民族なんや…
頭薩摩人なん?

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:07:41.01 ID:KSLsn1TH0.net
>>268
平和つっても参勤交代の江戸住みで骨抜きにされた江戸時代の大名と違って
地元で日々鍛錬アンド小競り合いしてるからクソ強いで

276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:07:52.56 ID:9V5u6vqf0.net
>>268
御家人粛清しまくって普通に戦あったから

族滅とかいう恐ろしい言語が頻繁に出てくるのが鎌倉時代やで

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:08:56.23 ID:UmpiNKL60.net
>>276
比企氏みたく大勢力だったのに史料すらろくに残ってないとこもあるしほんとに血の気が多い

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:08:28.46 ID:eZabTJLaa.net
>>268
北条家が対抗勢力滅ぼしまくってる戦乱の時代なんだよなぁ

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:10:01.17 ID:9V5u6vqf0.net
>>279
梶原氏 族滅
比企氏 族滅
城氏   族滅
名越氏 族滅
和田氏 族滅
三浦氏 族滅

こわE

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:11:55.69 ID:lIyENy2n0.net
>>287
ヒェ...

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:12:51.18 ID:eZabTJLaa.net
>>287
こんなん草しか生えない

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:16:33.32 ID:mdgB+bGRd.net
>>287
この三浦と北条早雲にやられた三浦は別もんなんか

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:18:43.42 ID:9V5u6vqf0.net
>>320
族滅したあと執権「あ、やりすぎた、ワイの親戚に嫁いでる三浦の娘の子に三浦氏継がせたろ」
ってことで復活

292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:11:11.47 ID:STnSQ4Nnr.net
宋って中国史やとトップレベルの国家やろ
なんでモンゴルなんかに滅ぼされたんや

295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:11:42.14 ID:9V5u6vqf0.net
>>292
あの時代に文民統制とかいうアホなことしたから

367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:23:41.78 ID:PP41cNzE0.net
鎌倉時代って幕府があった三つの時代の中で一番
終始不安定だよな

安定してた時期が思い浮かばん

376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:24:48.88 ID:9V5u6vqf0.net
>>367
一番安定してたのが北条高時の前期という悲しい現実

381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:25:59.79 ID:PP41cNzE0.net
>>376
幕末が安定とは皮肉やのお…

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:27:19.61 ID:mr9mosVo0.net
モンゴルは西方ではどこまで攻めてたんや?

402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:29:03.36 ID:KSLsn1TH0.net
>>388
ハンガリーあたりまで

437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:34:25.11 ID:mr9mosVo0.net
>>402
すごE
内乱がなければどうなってたんやろか

441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:35:14.26 ID:9V5u6vqf0.net
>>437
バトゥ「取り敢えず海見えるまで侵略してみよーや」

とか言ってた

421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:31:57.22 ID:7Xrscih/a.net
ワイ元寇に無知やけど
神風で勝ったというより
白兵戦や海上戦で優勢やったっんけ?

436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:34:24.60 ID:T8R7o60U0.net
>>421
神風はあくまでもラストに交通手段失って完全に戦意喪失させる形やね

444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:36:03.93 ID:9V5u6vqf0.net
そんな強い強いモンゴル騎兵の最大の死因が「エコノミー症候群」とか・・・

455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:37:44.96 ID:Pbje7l6VK.net
モンゴル側も急ピッチで不完全な舟を作ってしまったために自滅したらしいな
アホやね

465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:39:44.90 ID:9V5u6vqf0.net
>>455
フビライ・ハン「もう一回や、もう一回!!船1万艘作れや!!」

どんだけプライド傷つけられたんやろか?・・・なおフビライ・ハン逝去で遠征取りやめ

506: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:44:46.93 ID:yz0a32c80.net
>>455
港から商船徴用されて商人達は難儀したらしい
日本側も夜襲する時漁師から小舟借りてたからイーブンやな

484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:41:58.14 ID:Blw16ZOj0.net
この時代の船って竜骨はあったんかね
平底箱船ならそりゃ沈んでもおかしくない気はする

495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:43:23.12 ID:UmpiNKL60.net
>>484
沈没船に立派な竜骨の跡があったらしい
http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.2069999.article.html

517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 09:46:14.42 ID:Blw16ZOj0.net
>>495
サンキューガッツ
遣唐使時代と比べたら流石に進歩してたんやなあ

951: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/05(木) 10:48:14.45 ID:9V5u6vqf0.net
>>946
清華家の娘は金で大名や坊主の嫁に買われてったからな・・・

引用元: 【悲報】 鎌倉武士団、モンゴルより鬼畜だった



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【悲報】鎌倉武士団、モンゴルより鬼畜だった

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:11 ID:dluW0SiK0*
北畠顕家が足利尊氏と戦うために南下した際も道中すさまじい略奪でペンペン草も生えない有様だったそうな

もしかして当時は日本国内という意識が無くて地元以外は外国という認識だったのかな
2  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:13 ID:36YSA1ZL0*
ぐう有能
3  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:42 ID:WLc8gIyp0*
案外、捕虜を見捨てる精神今にまで受け継いでるんじゃないか?
isisの日本人捕虜も自己責任の論調強かったし。
4  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:43 ID:3giRwxKGO*
 だいぶ後に花慶でも描かれていた『野盗のごとくの部下にせめて礼儀作法をと、信長の苦肉の策』として茶の湯を部下に嗜むようにしたと言う訳なのか?
5  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:47 ID:AYCq6lNA0*
ここで負けてたほうがよかった
職がねえ
6  不思議な名無しさん :2015年11月05日 18:56 ID:cpr4RdQk0*
アンゴルモアを読まなきゃ(使命感)
7  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:00 ID:XCiI5rzm0*
強敵には不意討ちが基本の侍がいつから清廉潔白だと錯覚してんだ
基本的に強きにゴマすり弱きを挫くのがサムライだぞ
8  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:01 ID:36YSA1ZL0*
最強武力集団やね
9  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:15 ID:L2bllKpE0*
※3
勝手に危険地帯に赴いてった迷惑人間と元寇の時の捕虜を同列に扱うなよ
10  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:21 ID:L2bllKpE0*
※7
鎌倉の武士はそれより後(特に江戸)の武士とは性質が違うよ

鎌倉時代の武士なんて本当に金で主と繋がっているだけだったからね
11  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:33 ID:.MOQdCDX0*
幕府設立の大功労者大江氏もほぼ族滅だもんな
ホントたまたま残った4男の毛利氏から又枝葉広がって安芸と越後で大勢力作り上げるが、後ちょっとで戦国大名毛利氏や越後北条氏とか生まれなかったんやな
12  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:49 ID:GokVZ4BaO*
元軍は樺太経由で北からも来てたけどアイヌにボコられた
末端の兵はやる気無かったんやろなぁ
13  不思議な名無しさん :2015年11月05日 19:52 ID:N66.d1XR0*
捕虜に対して躊躇したらこちらに損害が出るばかりか
相手は味をしめてもっと捕虜戦法してくるだけだ
そんなの気にしないって態度が、被害を防ぐには一番なんだよ
14  不思議な名無しさん :2015年11月05日 20:32 ID:bl3vYgTH0*
※13
理屈で理解するのと、実際に感情で納得できるかとは別問題だがな
とはいえ、当時の鎌倉武士団なんか、寄せ集めで自分以外皆他人、って感じだったからな。仲間意識すらあったかどうか・・・
15  不思議な名無しさん :2015年11月05日 20:40 ID:NtLu6OWL0*
まるでハンニバルの様にクールじゃないか。戦略かくあるべし
16  不思議な名無しさん :2015年11月05日 20:40 ID:HAOBTNgk0*
やっぱ昔の人間って野蛮で残虐だな
鬼畜そのもの
17  不思議な名無しさん :2015年11月05日 20:48 ID:o.2TBNL60*
我々日本人は元来荒々しい民族なんだよな。
80年代までは校内暴力で刃物を持ち出すとか珍しくなかった。
つい最近の大阪岸和田のイレブンスリーで暴走族が鉄パイプで暴行して拉致しようとしている動画が流出していた。
18  不思議な名無しさん :2015年11月05日 20:56 ID:VlUDg18r0*
※16
種として之人間なんて数万年変化してないよ。
時代による文化や考え方の違いはヒトという種の本質の変化を表すわけではないからね。
歴史を学べば学ぶほど、人間って大して変わってないことが分かるはず。
19  不思議な名無しさん :2015年11月05日 22:44 ID:aAqp2rzh0*
当時は国際法無いから、モーマンタイ。
20  不思議な名無しさん :2015年11月06日 00:29 ID:bZOeI.Hn0*
二度と悪さ出来ないように徹底的にやらんとあかんからね
21  不思議な名無しさん :2015年11月06日 00:53 ID:YIySoqmp0*
※16
実は今とそんなに変わってない
22  不思議な名無しさん :2015年11月06日 08:46 ID:4JpFa1bH0*
元寇無双やりたい。
23  2062 :2015年11月06日 10:22 ID:9TJpr97i0*

24  不思議な名無しさん :2015年11月06日 17:45 ID:tCZZz3.j0*
敵の船に牛馬の腐乱死体を投げ込むのは、
疫病を狙った行動だから正しい。
鎌倉武士は戦慣れしてるなあ。
25  不思議な名無しさん :2015年11月06日 21:57 ID:isMrXsGL0*
人間は傲慢、身勝手、増上慢、不遜、高慢、ゲス、凶暴、矮小だからな
26  不思議な名無しさん :2015年11月06日 22:06 ID:isMrXsGL0*
※18
あと数万年経ったら変化するかな?
27  不思議な名無しさん :2015年11月06日 22:35 ID:cpOnQxVn0*
平安時代の武士と鎌倉時代の武士はどっちが強いの?
28  不思議な名無しさん :2015年11月06日 23:11 ID:OJG8eMqE0*
敵船に牛馬の死体投げ込むってどうやるんだ?
こっちの船に死体乗せて近づいていったら
重くて遅くなりそうだし相手に逃げられるだろ?

投げ入れてもすぐに海に捨てられたら意味なくないか?
作戦として効果あったんだろうか・・・
29  不思議な名無しさん :2015年11月07日 15:10 ID:jnjFdDEl0*
※28
夜中にこっそり近づいて、腐乱した肉の部位を投げ込んだとかじゃないの?食料が少ないから腐乱してても食べるかもしれないし、見つからないような場所に放置すれば細菌が別の食料だの何だのに移って感染する可能性もあるんじゃない?
30  不思議な名無しさん :2015年11月07日 19:46 ID:MRcLkZfL0*
アウトレイジ攻撃に草生える
アウトレンジやろ
31  不思議な名無しさん :2015年11月07日 23:25 ID:agYDTRki0*
文明形成した知性体はどこもこんな感じで暴力と殺戮による淘汰の歴史なんやろか。
それとも地球人類が異端なんやろか。
32  不思議な名無しさん :2015年11月07日 23:54 ID:UD3ed.ZB0*
対馬壱岐の住人は地獄を見たんだろうか
と元寇の記事見るたび思う
具体的な被害が教科書にも書かれてなかったんだよなあ
33  不思議な名無しさん :2015年11月10日 06:37 ID:FNbQZJNm0*
>>17
だからこそ、戦から離れた文化や頭使った技術が発展した
「人に足りないものを足らしめる」というのが教育だから

運動は民間までいちいち奨励しなくても、体動かすのが大好きな気性の荒さで勝手に促進されてるから、国の教育としては情操と知識を広める方向に走った
34  不思議な名無しさん :2015年12月24日 19:20 ID:szLCzsBX0*
馬のシガイ放り込むったって向こうの甲板高かったんちゃうん
どないして投げたんやろな
35  不思議な名無しさん :2016年10月26日 23:00 ID:6Cld6bxR0*
あいつら鎧着て夜中に少人数で小舟で元船に乗り付けて皆殺しとかやってたんだぜ
馬の首を投げ込むぐらい余裕だったろう
36  不思議な名無しさん :2017年08月15日 14:23 ID:dBLkIONX0*
野蛮な元軍が日本を攻撃してみたら
日本も負けず劣らず野蛮でしたWWWWW
37  不思議な名無しさん :2017年09月21日 18:27 ID:G21.1oKu0*
素晴らしい!戦争に勝つとはこういうことだ。
きれい事ばかり語るネトウヨは鎌倉武士を見習え。
38  不思議な名無しさん :2017年09月21日 22:09 ID:oonUoeT20*
※37みたいなやつを見つけたら引っ捕らえてサンドバッグにするのが鎌倉武士だぞ

「門前を通る役立たずを見つけたらとっ捕まえて弓矢の的にしろ、家には常に生首飾っとけ」が武士の心得として語られてる時代だ

当時の武士およびその郎党は暴力団員、武家屋敷はヤクザ事務所と想像すると実情に近い
39  不思議な名無しさん :2017年09月21日 22:11 ID:oonUoeT20*
元記事はたかぎ七彦 『アンゴルモア〜元寇合戦記〜』の4巻が出た頃か、それ見てスレ立てたのかな

なおまだ連載は続いている
40  不思議な名無しさん :2017年09月23日 17:07 ID:QOkUzco80*
>>37
死ね、糞パヨク
きれいごと言うけど、実際は犯罪者しかいない糞パヨク
41  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:46 ID:rZCGc2r.0*
対馬とかは元寇で人がいなくなったから瀬戸内海の余剰人口を移植したんだよな
その後 島原の乱のときも島原に人いなくなったから毛利の余剰人口引き受けたんだよな
42  不思議な名無しさん :2017年10月01日 23:08 ID:M5l9oY4a0*
>>28 29
こいつら何言っとるんだ…
43  不思議な名無しさん :2017年10月10日 14:05 ID:mG1BM2FN0*
実際モンゴル軍が中央アジア等の城塞都市攻略の際、家畜や人間の腐乱死体を投石機等で放り込んでいたという記録が有るくらいだから友好な手段なんじゃないかね。
効果云々もそうだが敵の大軍と対峙している時にそんな事されたら、心理上の圧迫は計り知れないと思う。

44  不思議な名無しさん :2017年10月16日 20:12 ID:LmJ1oXly0*
反日学者による珍説奇説の類やろなあ。
アホらし。

対馬、壱岐を防衛できんかったのは、作戦計画立案能力がなかったから。
鎌倉がわざと見殺しにしたんじゃなくて、どうにも出来んかったってのが真相。
だいたい対馬なんて、ほぼ1日で島民全滅してるし。壱岐も2日で陥落。
その後すぐ九州北部上陸だから、見殺しだとかそういう問題ではない。
45  不思議な名無しさん :2017年10月16日 20:17 ID:LmJ1oXly0*
※10
「御恩と奉公」なんて言葉、知らないのかな。多分受験勉強で出て来る筈だけど。
軍記物を見ても、ちゃんと双方名乗りをあげてから、正々堂々戦ってる。だからこそ義経の奇襲は異端で、蔑まれた。

要するに源平時代頃には既に、武士道はかなり完成されてた。
だからこそスレ主の紹介している「鎌倉武士団は鬼畜」ってのはウソ臭い。
46  不思議な名無しさん :2017年11月11日 10:06 ID:vmpC6ZO30*
馬は、湿度に著しく弱い。
船で長旅させて使いものになるか。
47  不思議な名無しさん :2017年11月11日 14:41 ID:LT0Ve9.y0*
武士は子供の時から刀・槍・弓・乗馬その他武芸十八般を仕込まれて重い鎧を着ていても平気で泳げたのに対してカナヅチの大陸の人間が海で闘えば結果は判り切っている。
陸戦でもいくら大群であってもゲリラ的にアウトレンジから長弓で削られたらたまらん。
日本人の特技として寡兵で夜襲するのが好きで、夜間相手が確認でいなくても当たるを幸いと切りまくれば物凄い被害が出る、その為例え占領しても夜襲を恐れて船に引き揚げざるを得なかった、これでは元が勝てるわけがない。
48  不思議な名無しさん :2017年11月16日 09:16 ID:ap0byFx60*
※45
おれも思う。多少のサイコパスはいただろうが、
日本は太古の昔から自然災害ばかりで助け合わないと生きていけなかった。
だから今の日本人の民度の高さがある。
だからこそ
弥生人と縄文人がコロし合わず共存してきたこそ、日本人は多様な顔立ちになっている。遺跡によっては縄文8の弥生2とか逆で弥生2で縄文8割ってものあるという。大陸では隣村を皆殺しにしたりするからね。
49  不思議な名無しさん :2018年03月07日 19:13 ID:CayNmSyI0*
※11
これは嘘。歴史の派手な部分しか見ないとこうなる。
毛利の血統はむしろ亜流で、より本家筋に近い子孫たちは、頼朝公から与えられた領地に現在もいる。
族滅とはマイナーなことを言うのではない。
50  不思議な名無しさん :2018年04月26日 11:45 ID:IE0NoBLy0*
※45
御恩と奉公、知らないかなドヤァに爆笑したw
そんなもんさえ知らん奴が鎌倉語る訳ないだろアホかw
御恩と奉公ってのはギブアンドテイクであって、江戸時代の忠義とかとはまるで別物だよ。
御成敗式目見る限り、普通に獣だよ鎌倉武士。
獣にどうにか最低限のルールを付けようと必死な感じがするよ。
51  不思議な名無しさん :2018年08月03日 04:40 ID:z5KadHUe0*
清華家の話が唐突過ぎて草
52  不思議な名無しさん :2018年08月03日 07:37 ID:FcCl.guz0*
太平洋戦争でも夜襲しまくってたが(文明の利器で対策されたが)、そういえば元寇の頃からもやってたんだなぁ、、、
53  不思議な名無しさん :2018年08月03日 08:16 ID:XBY5ceSK0*
刀伊の入寇にせよ元寇にせよ対馬の皆さんは寺を枕に玉砕しててほんと申し訳なくなる
54  不思議な名無しさん :2018年08月03日 12:23 ID:Mmsp5zmX0*
>9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

これがよくわからないな・・ 宋人だけを生かした理由が
朝.鮮人とモンゴル人は生かしても価値0だが、宋人は利用価値があったとかなんかな?
55  不思議な名無しさん :2018年08月03日 19:02 ID:DnaFUPJC0*
>>54
どっかで元に日本侵略をそそのかしたのは高麗ってのをみたから、それでじゃね?
56  不思議な名無しさん :2018年08月08日 00:10 ID:oD2cI5cH0*
>>54
宋人は積極的に攻めてきたわけでない。
蒙古は対馬で残虐行為ヤリまくったし、高麗は蒙古の威を借りて
ノリノリでやり散らかした。
ムクリコクリなんて言葉が残るぐらい。
あまりに対馬の人の恨みを買ったので、倭寇が凶暴化したのは
元寇以降という説もある。
57  不思議な名無しさん :2018年09月26日 11:59 ID:QqOPMzqV0*
今で言う武士道は江戸時代に作られた価値観で、二君に仕えずとか為政者にとって都合の良いもの。

裏切りも卑怯でも何でもあり、生き残ったもの勝ちの集団が武士。
58  不思議な名無しさん :2018年10月25日 02:00 ID:tQ3Ovw0l0*
※48
そんな現代の意識みたいなのがあるはずないだろ。
現代の常識から考えたら当時の鎌倉武士なんて全員サイコパスみたいなもんだよ。
公家の支配から武家の支配に代わって、族滅なんて言葉が出来るくらい武家が各地でムチャクチャやってたから、それを抑える為に御成敗式目なんて法律が出来たんだから。
59  不思議な名無しさん :2018年10月25日 16:45 ID:D6oFLrit0*
宋人が助命されたのは平安中期から鎌倉中期まで、断続的に続いた
日宋貿易により、東シナ海を往来していた両国が比較的良好な関係
にあったためと思われる。南宋が元に滅ぼされて終る。
60  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:20 ID:ZbLu6Em50*
日本人はヒャッハー戦闘民族
はっきしわかんだね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る