まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間の身体の構造と全く同じものを作っても魂が無いって話

2015年11月09日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 106 )

878994i



1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:04:16 ID:yGe
凄い不思議だけどワクワクするよな
ヒヨコをミキサーに入れて何が失われたか研究してるけど質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/7304923.html

思考実験






2: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:04:36 ID:jdu
わかる

4: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:05:23 ID:GQX
どういうこと??

8: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:06:55 ID:yGe
>>4
人工的に人間と全く同じように脳や内臓を組み合わせて、
外見も中身も人間と全く同じものが出来ても、
そのものには魂や意識は存在しないから、目覚めることは出来ないって話

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:05:55 ID:BMV
一回機能を停止したら二度と起動出来ないってのは不思議なもんやなぁと思ってる

10: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:07:40 ID:yGe
>>5
心臓がちょっと止まっただけで下手したら二度と動かなくなるんだもんな…

21: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:10:00 ID:SBp
>>5
少し前に、死を目前に控えた人が死ぬ様をMRIで撮影して医学の発展に使ってくれって言って、実際に撮影したGIFを見た

そしたらさ、まるで脳の中のデータを消去するために脳内で電気が激しく発生するのが判明したんだとか
恐らくそれが死者をよみがえらせられない原因なんだと思う


23: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:10:45 ID:yGe
>>21
すげぇなぁ…
やっぱり科学では検証しきれないものってのは存在するんだなって思う

25: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:11:51 ID:mcu
>>21
逆に言えば
その激しい電気を何らかの手段で完全に止められれば復活する可能性もある訳か
何かすごいな

32: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:13:51 ID:SBp
>>25
その発想はなかった
けど脳は常に電気を発生させてるワケだから、そういうのってかなり難易度高いだろうな

11: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:07:42 ID:kI3
まったく同じ分子構成でも死体ってことだろ
どうやって「生きてる状態」にするのかがわからん

13: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:08:04 ID:yGe
>>11
そうそう、意識とか魂ってのはなんなんだろうね

14: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:08:14 ID:yGe
>>12
だからなおさら不思議

15: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:08:38 ID:12a
知性単一論だっけ

19: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:09:44 ID:mcu
机上の空論という言葉もあるしなぁ
100%、ごく微小量ののズレもなく完璧な人間が出来たら動くんじゃねえの

22: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:10:24 ID:nm2
電気信号と神経細胞と神経伝達物質でできてます
>意識

28: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:12:52 ID:cMH
俺もガキのころからこれとまったく同じ事考えてるけど不思議だ
100%天然モノの体を繋ぎ合わせても動く事はないんだよね
でも魂なんて考えは非科学的なんでしょ?
わかんねー

35: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:15:26 ID:yGe
>>28
だよね
生と死ってのは本当不思議だわ

33: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:14:56 ID:Zgb
ていうか死んで平衡が崩れたから電気発生してるだけでしょ

37: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:16:12 ID:nm2
分子レベルでクローン作って心臓動かせば
全く同じ人間ができるか?

39: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:17:03 ID:Zgb
>>37
分子レベルでまったく同じなら心臓動いてるし同じ人間ができるよ

40: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:17:14 ID:yGe
>>37
そうなるともし動いたとして、
意識とか記憶ってどうなるんだろうね

43: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:18:20 ID:nm2
>>40
理論上は全く同じだとは思うけど
違ったりしたら面白いね

48: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:20:04 ID:yGe
>>43
クローンも完全には一緒じゃないから
結局わからずじまいなんだよねこういうのって

45: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:18:52 ID:agM
臓器移植で提供者の記憶の断片まで移ることがあるって本当なんだろうか
臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

48: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:20:04 ID:yGe
>>45
よくテレビでやってるよね
臓器移植したら行ったこと無いはずの場所がやたら懐かしく感じたりして、
実は提供者の故郷だったみたいな

50: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:20:26 ID:SBp
>>45
クレア・シルヴィア
記憶する心臓

彼女は心臓移植してから1週間も経たないうちに臓器提供者の記憶を引き継いだことを自覚したらしい
俺は命のバトンみたいだから信じたいな

クレア・シルヴィア

記憶転移(きおくてんい)とは、臓器移植に伴って提供者(ドナー)の記憶の一部が受給者(レシピエント)に移る現象である。

■クレア・シルヴィア の事例
以下は、レシピエントがドナーの家族との面談に成功、記憶転移を実際に体験したと信じるに至った希少な例である。

クレアは重篤な「原発性肺高血圧症(PPH)」に罹り、1988年、米国コネティカット州のイエール大学付属ニューヘイヴン病院で心肺同時移植手術を受け、成功した。ドナーは、バイク事故で死亡したメイン州の18歳の少年だということだけが彼女に伝えられた。

その数日後から、彼女は自分の嗜好・性格が手術前と違っていることに気がついた。

・苦手だったピーマンが好物に、またファーストフードが嫌いだったのにケンタッキーフライドチキンのチキンナゲットを好むようになった。
・歩き方が男の様に。また以前は静かな性格だったが、非常に活動的な性格に変わった。
・夢の中に出てきた少年のファーストネームを彼女は知っており、彼がドナーだと確信した。

ドナーの家族と接触することは移植コーディネーターから拒絶されたが、メイン州の新聞の中から、移植手術日と同じ日の死亡事故記事を手がかりに、少年の家族と連絡を取ることに成功し、対面が実現した。家族が語るところによると、少年のファーストネームは彼女が夢で見たものと同じだった。彼はピーマンとチキンナゲットを好み、また、高校に通うかたわら3つのアルバイトをかけもちするなど活発な性格だった。

wiki-記憶転移-より引用
記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記

記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記

56: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:22:50 ID:nm2
心臓に記憶媒体はないから嘘だと思うけどなぁ
科学が発展して脳神経以外の神経でもちょっぴり記憶できるんだぜ
とかいう論文が出れば少しは信じる

49: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:20:12 ID:mcu
ふと思うんだけど
もしかしたら自分が死んで
いわゆる「生まれ変わり」が生じるとしたら

また自分になるだけかもなあ……
人生は大分変わるだろうけど

53: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:21:37 ID:Fzb
観測されていないものの可能性を考慮するのも科学には必要な事だったりするのですよ

魂と言われている何か、あると思うで

59: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:23:13 ID:SBp
>>53
単純に今は観測する機器がないってだけかもしれないしな
ルミノール反応とかリトマス試験紙とか電子顕微鏡とか、『見えない物を見えるようにする機械』が出来れば話も広がってくる

55: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:22:37 ID:0Ru
魂と言われている何かがあるのではなくて
こういうのは何を魂と呼ぶのかという問題だと思うわ

57: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:22:52 ID:1tw
非現実的なことが現実だったってのは科学にはつきものだぞ
最初からあり得ないと決め付けて食ってかかる奴には可能性はないだろう

73: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)18:02:35 ID:T5n
脳みそを樹脂で固めてスライスして神経細胞全部を高解像度でスキャンして
プログラムにスキャンデータ乗せる事でPC上に人格を再生させる研究がアメリカで進んでる

ってNHKでやってた

75: オロナミンZ◆ZZZZ//wjPM 2015/11/07(土)18:10:48 ID:WzT
全く同じだったら普通に目覚めるんだよなぁ

死んだ人間が生き返らないのは、身体への酸素の供給が止まって
全身の細胞が死んでるから
もし低温状態とかにして細胞の死滅を抑えられれば
死者の蘇生も不可能ではない、ってNHKで言ってた

6: 名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土)17:06:17 ID:olV
魂とかそういう話をするのは小学生までにしておけよ

引用元: 人間の身体の構造と全く同じものを作っても魂が無いって話



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間の身体の構造と全く同じものを作っても魂が無いって話

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:23 ID:llWG1yfa0*
「MRIのもとで人が死ぬ瞬間」とかいって拡散しつつあるgifアニメの正体は、フランク・ダラボン製作総指揮のテレビシリーズ『ウォーキング・デッド』の1シーンでした。やれやれ…。

だってさ
2  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:28 ID:ZUNDlukt0*
コレは>>1がアホすぎるんだよなあ
>>1と同レベルでコメントしてるヤツらも思考が稚拙
知識も思考もまだ甘ちゃん
なんだか読んでて微笑ましかったわ
3  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:33 ID:YXZjOpfTO*
魂とやらはどの時点で宿るんだろうね。精/子?受精卵?胎児?
仮に胎児ならば、母親の胎内でどうやって魂が宿るんだろ。
魂という物質がすでに女性の子宮内にあるのか、受精した後に空気中の魂に感染するのか、後は何だ?魂って一体何なんだろう。
4  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:39 ID:Zjf8JMuQ0*
ソフト満載のPCと同構成のハードウェア集めても、何もインストールしなきゃ同じ処理はできん。
すっからかんのメモリと内容量満載のメモリでは重量は変わらん。

「魂」とか言うより、「ソフトウェア」の問題。
当たり前すぎ。
5  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:44 ID:1eRHLe7k0*
ハガレンで死んだ人間を生き返らせないのはどうしてだろうか?。魂は何処に行ったのか?。
6  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:45 ID:yaXxouB70*
※1 その情報が一番役に立ったw 騙されてたわ
7  不思議な名無しさん :2015年11月09日 20:48 ID:OhKIYH6P0*
パソコンを粉々に壊して元通り組み上げたら使用可能になるか
ってことと似たようなもんじゃないの?
完全に元通りになるならOKだしならないなら不可。
人体はパソコンより遥かに複雑だからパソコンを直すよりずっと困難だってだけ。
8  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:08 ID:k14Juepf0*
ウォーキングデッドのゾンビ化シーンを真面目に語ってるやんけ
9  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:11 ID:j88sxkm20*
>>5
そりゃ魂というものが実在して物質だけでは対価にならない世界観だからだろう
10  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:37 ID:5y3vNbRK0*
目覚めて自分から魂を主張できる中身もセットで作ってはじめて
やっと人間の構造が再現された事になるんだが
11  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:44 ID:tcchdh9s0*
???「細胞とて人を恨むのだ」
12  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:49 ID:Smzkc2By0*
ここの記事読んでて思うんだけど最後のオチに持ってくる一言がセンス無いな
茶化して終わらせないと怖いのかね
13  不思議な名無しさん :2015年11月09日 21:51 ID:HU75uvHl0*
アホか俺らに魂なんてないぞ。
ただの物質の集まりだ。
それでもあるってんなら、蒸気機関車にだって魂はあることになる。
14  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:04 ID:MR71g0Jx0*
>魂とかそういう話をするのは小学生までにしておけよ

オチこれでいいのかよ
15  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:09 ID:YydqKBAL0*
人間の身体の構造と全く同じものを作ったら、魂が宿って動き出すでしょ
なぜ、動き出さないという前提なんだ???

仮に、人間じゃなくて最も単純な構造の細菌を作り出すことができたらどうなるか
化学反応が始まって、正常に動き始めるだろう
だったら、手順さえ完璧であれば人間だって動き出すはずだ
魂は、ある程度の複雑さがあれば自然と発生すると思っている
それがコンピューターであっても
16  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:21 ID:IX6qSX1t0*
ウォーキングデッドのシーン真面目に考察しててワロタ
さんざん既出だろ
17  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:22 ID:ctY2DftIO*
魂ありきの前提の話だから、魂が有る無しで語ろうとするのは論外
アホが幼稚な事言ってら。と思うのは勝手だけど、わざわざココに※してまで否定に走ろうとするのはちょっとどうなのかなとは思う
18  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:48 ID:YLBStP.X0*
脳まで完全に再現できたら、普通に動くに決まってるだろw
一度、死んだって診断されたのに生き返った事例もたくさんあるだろw

魂があるとして、それは脳の活動で構築された記憶だと思うよ
つまり、体があれば活動開始とともに自動記憶された、記憶という魂が自然発生する
だから、脳まで完全に再現できたら動かないわけがないと思う

1回死んで生き返らないのは酸素がいかない事で脳の重要な部位が死滅してるから生き返らないだけでしょ
19  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:49 ID:UmxQiXDH0*
魂なんて、観測する側が勝手に想像した幻のようなものでは?
その実態は、複雑に入り組んだ脳神経を行き来する伝達物質たちによる演算であって、人工的にそれを再現できれば、それは魂を産み出せたことになるだろう。
20  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:57 ID:1uUg0eiy0*
そもそもスレタイ自体が現代の技術では実現不可能な件
21  不思議な名無しさん :2015年11月09日 22:57 ID:wmRgh6.a0*
魂がないと不安な奴が何を言っても説得力ないぜ
22  不思議な名無しさん :2015年11月09日 23:09 ID:PmtP0F9d0*
造ったこと無いくせに言うなよそんなこと・・・
完璧に作り上げたら魂が宿るかもしれないだろ
23  不思議な名無しさん :2015年11月09日 23:12 ID:Vd84MJ3m0*
脳があったら意識は存在するだろ
24  不思議な名無しさん :2015年11月09日 23:27 ID:GPfAeKQj0*
21g、魂の重み。
25  不思議な名無しさん :2015年11月09日 23:46 ID:Gd4iFz.x0*
完全に同じだったらそいつは人間、俺らと何にも変わらないだろ
そいつに意識が無いと言うのならお前らにも意識はない
26  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:00 ID:NpQFnR450*
哲学的ゾンビからの独我論の壁やで(´・ω・`)ただそんだけのことやろ
25が半分正解、自分の意識しかわからんのやで
27  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:41 ID:Z47.bmbZ0*
臓器移植による記憶転移が本当なら
わざわざ事故記事からドナーの家族を探さなくても
住所その他を知ってなくてはおかしいのでは?
28  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:44 ID:jXjGpGTV0*
※25 26
「精密に拵えた人体を起動できないのは何故?」
て疑問だろ
意識と魂は同列じゃないよ
29  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:47 ID:GNnDES.40*
ウォーキングデッドって言おうとしたけどもうたくさん出てた。

この手の話は凄く好き。
30  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:48 ID:HXdI1tgG0*
精神的ショック死があるが
あれは不思議だよねだって

物理的にはDNA一つ破壊されてないんだモノ

なのに壊れる
なんかおかしいよね
31  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:49 ID:jXjGpGTV0*
※27
どうなんやろね?
記憶に質量が無い以上、その貯蔵自体は電位差なんだろうけど、もしかしたら脳以外でもうすぼんやりと残ったりするのかもね

まぁでも移植した臓器の健康状態で食べ物の好みが変わる程度のことはあるかもね
32  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:49 ID:5Ywr2xVs0*
※28
本当に精密に拵えてるなら起動するししないなら精密にできていないだけやろ
33  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:52 ID:jXjGpGTV0*
※32
他の人も挙げてるけど精神性ショックの説明がつかんだろ、それじゃ
34  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:54 ID:NpQFnR450*
※28
精密に拵えてないから、てかまだ拵えれないから(´・ω・`)
魂の定義を言ってみろ(´・ω・`)

そしてわたしは人かボットからんらんかわかるのかね?アホか
35  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:59 ID:jXjGpGTV0*
※34
だから精神性ショックの説明がつかんて話だよ

哲学ゾンビは意識の必要性を唯我論の立場から思考しただけであって
「人間と同じ組成の人間と同じ動きをする何か」
の話
これらの動力源が魂(生命)
人間も哲学ゾンビも魂はある

意識ってのは主観を形作るものであって、
「生命維持に必要か?」
って疑問だろ?そもそもあの実験は
「作っても動かんよね、なんでやろ」
て話とは別問題だわ

アホとか罵倒する以前に、キチンと実験の意味理解できてないなら使うなよ、バカ
36  不思議な名無しさん :2015年11月10日 00:59 ID:NpQFnR450*
てか精神が肉体に影響与えてないとか思ってるんか?(;゚Д゚)
逆に肉体が精神に影響を与えないこともない
心身二元論はありえんぞ不可分やぞ?
37  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:08 ID:Z3WMzQVC0*
魂は非科学的だという論調が強いけど、
今の科学では取りつく島もないくらい分からないだけで、充分科学的な存在だと思うけどな。
現象として知覚する人間が少なくないんだから、研究対象ではある。予算はつきにくそうだけどw
38  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:12 ID:jXjGpGTV0*
※36
そうすると今度は四肢欠損なんかの説明がつかなくなる

俺たちは精神を主観として認識するわけだが、幻肢って現象があるよね?あれが説明できんわけだ

何故なら、
「幻肢は脳の誤作動である」
と定義すると、
「精神は可塑性を持つ。つまり、肉体が発揮する一機能である」
という事になる
これは可逆

しかし、実際には死は不可逆なもの
「再起動不可」
と言う現実との整合性がとれないってわけ



39  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:12 ID:5Ywr2xVs0*
※35
いやそれもなんらかの変化でしかないやろ
それの原因が脳なのか足の爪かは知らんが。
40  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:14 ID:jXjGpGTV0*
※37
多分そうだよな、マジで同意
質量がない(と思える)ものだから非科学とされているだけで、絶対生命の核を成すもんだよな
生きてるうちに解き明かして欲しいもんだわ
41  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:14 ID:5Ywr2xVs0*
※38
そりゃ現代科学の限界であって不可逆ではないやろ
まーそれでもそう定義するならもうずっと平行線やろうなw
42  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:15 ID:NpQFnR450*
※35
だから意識の必要性は自分だけに留まらざるをえんやろ?
他人は意識を共有できないから本質的に哲学的ゾンビやろ(´・ω・`)
しかし他人が生きてるという判断はこの場合コミュニケーションという擬似的な意識の共有で判断されるべきものじゃねーの?それとも動くだけでいいのか?w

人の動力源は食べ物やで(´・ω・`)やっぱあほや

だから作れれば動くだろう(精巧になればなるほど近似的に)
もともと自分と同じように生きてるかどうかなんて分からん(独我論)
でFAっしょ(´・ω・`)
43  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:17 ID:jXjGpGTV0*
※39
それこそ幻肢の問題が出てくんだよね

結論としてはね、俺は魂はなんらかの
「科学的物質」
だと思ってる
それの再構成が出来ないから、生命の再起動は不可能なんだろうなぁって
その点では、君の言う
「完璧な精緻ではない」
て事なんだろうなぁ、って
44  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:18 ID:jXjGpGTV0*
※42
俺が指摘してんのはその話じゃないよ
生命の再起動不と唯我論は別の話だよって言ったの
45  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:22 ID:jXjGpGTV0*
※42
てゆーか、指摘された内容も把握しないで罵倒してたの?
なんで「生命を生命たらしめるモノ」の話してるのに食いもんとかって話になんだよ
先に哲学を用いたのは君
議論できないなら噛み付くなってば
反論も揚げ足とりかよ、バカ
46  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:24 ID:5Ywr2xVs0*
※43
「科学的物質」っていうのはjXjGpGTV0ちゃんと一緒やで
幻肢も一緒やろ。
参照先がなくてもあるように振舞ってしまうモノなんて世の中いくらでもあるしな
47  42  :2015年11月10日 01:25 ID:NpQFnR450*
上で言われてるが死が不可逆なのは精巧に人を作れないからやろ(´・ω・`)
ちなみに手がある=手があると思うじゃない
君は見えなくても知らなくても君自身に腫瘍やホクロがあるでそ

ちなみに科学は批判的合理主義で反証ができるだけないようなものを使っとくって物であって、認知バイアスかけて有ったらいいなって物にするようなことじゃねーと思う
48  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:30 ID:5Ywr2xVs0*
楽しかったおやすみ
49  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:31 ID:jXjGpGTV0*
※46
うん
メカニズムがね、知りたい
「俺は列記とした化学反応の産物だ」
って言う確証が欲しい
50  42 :2015年11月10日 01:32 ID:NpQFnR450*
揚げ足取りいわれたwwww

じゃあなにをもって生き返ったとするのか?w独我論上じゃ判断できないって主張やぞ?論点がずれてるのはそっち
>生命の再起動不と唯我論は別の話だよって言ったの

それとも生命の定義から聞こうかなw
51  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:35 ID:jXjGpGTV0*
※42
なんだよ、マトモに話せるんじゃねーかw
ばかとか言ってごめんね?

そうそう、だから現状
「タマシイは非科学!」
て言わざるを得ないわけじゃん?
俺は科学者じゃないからさ、持論に認知バイアス入ってると言われても否定はできんわけだけど、凡人が考えるだけでも、上に書いた幻肢とか精神性ショックの不合理性てのは出るわけじゃん?
どうにかね、しらみつぶしに結論を導いて欲しいわけですよ
52  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:38 ID:jXjGpGTV0*
※50
てめえこのwwww

外見上生きてりゃそれで問題ないでしょ、この場合
実際哲学ゾンビは生きてない、て俺が決めたとすれば、この>>1の疑問の前提が吹っ飛ぶ
俺はその前提に乗っかって話してるからね

哲学的な生ではなく、代謝して(ある程度)自律行動が可能な状態を生きるて定めてる、てこと
53  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:41 ID:jXjGpGTV0*
※47
抜かしてた

認識出来るか否か、てのは精神の可塑性とはあまり関係ないよ
ていうか認識してる事にしかそれは起こりえないから、実質的に無関係て話
54  42 :2015年11月10日 01:52 ID:NpQFnR450*
精神、肉体と不可分。肉体の一機能
幻肢、肉体の発揮する一機能でFA
ショック、精神が肉体の発揮する一機能なので肉体が肉体に影響するになるだけでFA

なにか不具合でも?(´・ω・`)

分からないものに昔の迷信の名前の魂をつけるのはよくねえとおもう(´・ω・`)
現状の人間の不可知領域は違う名前でならそんでおkじゃねーかな(´・ω・`)

すまんが朝早いしねるおやすみ
55  不思議な名無しさん :2015年11月10日 01:59 ID:2cz7lFjf0*
意識は我々が認識する次元とは別の次元(高次元)も使用して構築していると考える。
もしそうなら三次元物理空間で完璧に生体分子を構成しても
別次元の状態も再現できなければ意識は正常に生まれないかもしれない。
56  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:00 ID:jXjGpGTV0*
※53
いや、うん、そうだよ?w
そう言ってるじゃんよw

魂でいいよ、便宜上
てゆーかそこはあんまり問題視してない俺

おやすみー
57  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:01 ID:As7OddiH0*
あのGIFウォーキングデッドの映像じゃん
58  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:04 ID:jXjGpGTV0*
※55
ほうほう
意識てのは代謝があってもあーうー状態てこと?
それとも俺や>>1みたいに生命のスイッチがオンにならんてこと??
59  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:14 ID:2cz7lFjf0*
※58
意識だけが余剰次元を使用しているのであれば、
三次元の完全な構成で生命のスイッチはオンになるのでは
ないでしょうか。植物状態ですけど
60  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:16 ID:FZIb.xqz0*
パソコンのパーツを完璧に揃えても
起動プログラムを実行しなければ作動しないわけじゃん。
人間の場合のこの起動プラグラムに相当するものって、何なの?
それはもう解明出来てるの?
妊娠した女性の子宮に存在する特殊な細胞が、母体の単なる一部分でなく
独立した生命として活動出来るようになる起動プログラム的な仕組みって何なのかね?
それが分からんと、単なる有機体の固まりが人間として動作するナゾを解明したことにはならん気がする。
61  不思議な名無しさん :2015年11月10日 02:50 ID:.K0hEOjR0*
※60
脳からの電気信号じゃないの?
しかし脳死状態の人の意識ってどうなってるんだろうか・・
本人からしたら金縛り状態なんだろうかね・・
62  不思議な名無しさん :2015年11月10日 03:39 ID:4A5utEmp0*
これだけ人体のことが解明されてるのに
「自我」「魂」のことが解明されないのが不思議でならない。
63  不思議な名無しさん :2015年11月10日 03:40 ID:8O1c8BHv0*
生命が電気信号スタートだとすると、その元は胎内つまり母親でその前その前と卵が先か鶏が先かと言わんばかりに遡れば。諸説あるが太古の海の中の無生物から発生した事になる。
だが当然無生物に生命はない。
では、無生物と生命のあるものとの決定的な違いは何だろう。
と言ったところか。
64  不思議な名無しさん :2015年11月10日 04:11 ID:W6v18O4u0*
魂やら宇宙やらの謎は俺が生きてる間には解明されないんだろうなぁ、残念
65  不思議な名無しさん :2015年11月10日 04:41 ID:sQDuHY.C0*
自分は、意識は見えている宇宙や物質側ではなく、この世界の外側にあると思っている派
ソフトウエアとか関係ないと思う
こうなっていないと、なぜ自分は自分なのかがしっくりこない
66  不思議な名無しさん :2015年11月10日 05:14 ID:oCaNjwQ70*
オカルト云々レベルでなく、まず意識が肉体に宿ると考えるのはやめた方がいい
現段階で脳について判明している事実を集めても
あのシワついた肉片に意識をシミュレートするスペックがないことはわかるはずだ
あれは情報を処理するだけ、プレイヤーがいなければ優れたHUDも意味がない
67  不思議な名無しさん :2015年11月10日 05:30 ID:cBb1msLi0*
人間の身体の構造と全く同じものを作っても 魂が無いなら俺たちにも魂は無い
68  不思議な名無しさん :2015年11月10日 06:06 ID:WNBSguih0*
なんで1は人間と同じ物をつくっても意識が発生しないって結論から始めてるんだろな。
まだ誰も試してないし、観測もされてない。
69  不思議な名無しさん :2015年11月10日 07:30 ID:jXjGpGTV0*
※59
なるほど、魂は入るけど意識は生まれない、それは多次元のエネルギーてことね??
肉体は魂(命)で動くけど、精神は全く別の所から来て合和する、と
70  不思議な名無しさん :2015年11月10日 08:38 ID:9KZs.X7A0*
雨ォー金具出っ度
71  不思議な名無しさん :2015年11月10日 09:24 ID:jrrBp11.0*
ただたんに死ぬ際に大事な細胞が死ぬから死体をコピーしても再現不可ってだけで、普通に生きてる人間をまるまる再現できれば意識はあるんじゃ?
72  不思議な名無しさん :2015年11月10日 09:33 ID:9IdGEOvD0*
医龍とかドラマで心臓何分か止めて手術してまた動き出して普通に生きてるのはドラマだから?
73  不思議な名無しさん :2015年11月10日 09:38 ID:LXSBbZtf0*
2045年には入れ物はとうに出来上がってるんだから
あとは人工の心と言う中身を入れられるようになりますよって事でしょ?

え?それ以前に出来る?倫理的どうので
出来るとしても、闇で中国辺りでしか無理だろうけどね
74  不思議な名無しさん :2015年11月10日 09:47 ID:TEL7Tcng0*
※61
仮に電気信号なら、それは細胞の発達過程のどの段階で出されるのか。また、その最初の電気信号を出すよう命令するメカニズムはどのようなものか…なんて考え出すと更に不思議になってくる
75  不思議な名無しさん :2015年11月10日 09:49 ID:9mAbaUw70*
部品レベルで同じものをつくって組み合わせても、それはダメ。
全体の組み合わさった構造そのものが命であり魂なんだから。

もし、原子や分子レベルで全く同じものを作成できたら、それは命や魂を持つかもしれないが。
76  不思議な名無しさん :2015年11月10日 12:33 ID:EUd0JYPO0*
※69
確かに考えてみると、三次元から多次元に意識が「展開」する
仕組みではないのならば、別の所から入ってくることになりますね。
でもそれは個人的には直観に反するな…
77  不思議な名無しさん :2015年11月10日 13:00 ID:Ok0daRbo0*
心は脳が創り出したモノなんだし
魂云々も、今のところ各々脳が創り出しているんじゃない?

不完全な脳が。
78  不思議な名無しさん :2015年11月10日 13:00 ID:JBRhC0FR0*
なんでこんなにファンタジーになるんや(´・ω・`)おまえら恐ろしいな
79  不思議な名無しさん :2015年11月10日 13:38 ID:oCaNjwQ70*
脳は心を作ってないぜ
そもそも心にも段階があってな
脳でも肉体でもない原初の動機こそがすなわち魂の行動
脳はそれを処理して言語を割り当て理解できるようにしているだけ

つまり脳がなくても人間は成立する
80  不思議な名無しさん :2015年11月10日 13:43 ID:jAyUBzhJ0*
竹とんぼを羽部分と棒部分とに分解してまたくっつけたら飛ぶようできるか?
   ↓
飛ぶようにできる

自転車を部品単位にバラしてまた組み上げたら走るようにできるか?
   ↓
素人には難しいが優秀な自転車屋ならできる。

自転車を巨大な石臼ですり潰してまた組み上げたら走るようにできるか?
   ↓
自転車屋でもできないが原材料を分別し部品を製造する大規模な施設があればできる。

人間をバラして~ってのは極端な話これの延長だよね。
別に境界がなんてないだろう。
81  不思議な名無しさん :2015年11月10日 14:01 ID:1VwArqWNO*
人間の身体をクローンみたいに丸っと造り出すんじゃなくて、バラバラになった物を再利用する技術か。
義肢屋さんがプンスカしそうではあるけど、実現できたらいいなぁ。
82  不思議な名無しさん :2015年11月10日 14:40 ID:uJNByz3B0*
魂を仮定する人は一卵性双生児やシャム双生児をどう説明するんだ?
83  不思議な名無しさん :2015年11月10日 14:44 ID:uJNByz3B0*
※60、61
プログラムはDNAでしょ。
プログラムを読み込むBIOSがタンパク質、電流が化学物質
84  不思議な名無しさん :2015年11月10日 17:38 ID:p9uBIZcd0*
こういう話でよくいう「全く同じ」って全然全く同じじゃないよね
85  不思議な名無しさん :2015年11月10日 17:55 ID:7tw5x.0A0*
生命は焚き火のようなものだろう
薪だけ用意しても火はつかない
母体から火種を分けてもらう必要がある
命が作るものではなく受け継ぐものなのはこの火種が分からないからだろう

魂は生命とは無関係な場所にあると考えている
経験という記憶に基づく反応であり物質ではなく情報だ
完璧なコピーというのはこの情報の部分を言うのではないだろうか

スレもコメ欄も生命を作ることと完璧なコピーとをごっちゃにしている気がする
86  不思議な名無しさん :2015年11月10日 19:24 ID:eYwvjEy00*
脳細胞を復活させるか新しく作り出す技術が完成すれば
生き返りもできそうだけどな
87  不思議な名無しさん :2015年11月10日 21:41 ID:sQDuHY.C0*
この世で、生命活動可能な構造物が構築されると、この世界にはない外部の魂と接続されるんだよ
そして、魂と接続されているのが魂がある人間、接続されていないのが哲学的ゾンビ
両方いるけど、俺たちには区別はつかない
少なくともいえる事は自分は接続されている、他人はつながっているかどうかは分からない
88  不思議な名無しさん :2015年11月10日 23:13 ID:FPXmIYyq0*
>>87
その説明だと魂の選択は両親や兄弟とは全く関係ないことになるけど、
その魂は何のために接続されるんだ?

もし魂によって性格が変化するなら、両親と子どもの性格の中には
環境ではなく遺伝的な相関関係が存在するといった統計学の研究結果に矛盾する事になる。

だから魂が存在するならば、それは肉体に対して何も干渉せずただ生命となるために必要とするような、電化製品にとっての電気のようなものでなくてはならないものとなるけれど、
それは一般的に言われている魂ではない気がするが、どう考えているのか知りたい。
89  不思議な名無しさん :2015年11月11日 00:43 ID:Tk3zcxQI0*
75がしっかりしてくれてて助かった。
1は何言ってんの?普通に動くだろ。細胞が生きてりゃ。
90  不思議な名無しさん :2015年11月11日 00:48 ID:Tk3zcxQI0*
2ちゃんねらーも米欄もきもちわる。
頭お花畑のおバカちゃんばっかかよ。
妄想するのも良いがもう少し現実見ような
91  不思議な名無しさん :2015年11月11日 01:36 ID:7.rh.eGZ0*
※88
>その魂は何のために接続されるんだ?
理由など考えても仕方がないこと、そうなっているならそうなっている、ただそれだけ

>もし魂によって性格が変化するなら、両親と子どもの性格の中には
そんな仮定は必要ない、性格の変化はすべてこの世界の物質に依存していてよい、また哲学的ゾンビが存在する以上そうならなければならない
感じるもの、意識という物はここにはないという事、魂がこちらの世界に無いだけだから

最後の三行は意味不明なので、回答不能
92  不思議な名無しさん :2015年11月11日 03:45 ID:tS1mNHPC0*
人間の腕のコピー作って電極で動かすくらいなら出来そうだけど、脳ミソのコピーなんて作れないだろうしそれを全身に繋げる技術も無いもんな
ネズミだってゼロから作り出すのは無理だろうしやっぱり機械で人っぽいのつくるしかないよな
93  不思議な名無しさん :2015年11月11日 05:02 ID:JaVJzNlg0*
脳で作られる磁場、心臓で作られる磁場はその数千倍。
意識となんかしら関係してると海外の研究サイトで見た記憶がある。

移植した心臓が(提供者の)記憶を持っていて、的な内容だったような…
94  不思議な名無しさん :2015年11月11日 05:37 ID:VD3kqSnB0*
魂とは生物の原動力であり言うなれば幽霊物質だ
だがこいつがなければ人間はプログラム外行動を起こせない、なくてはならない部品だ

仮に魂がない状態の意識が何かと言えば
今と同じように視覚情報があり、音も聞こえるし何不自由なく感知できる
言葉もわかるし読み書きもできる
しかしお前はいない

それが魂が接続されていない状態
ただし魂も本体から遠隔操作しているのではなく、あくまで意識という自我を発信しているだけで
我々が感じている意識というものは肉体に依存している

そこに肉体の動物的衝動、脳の機械的衝動、魂は言うなれば植物的衝動が加わり
今の人間が形成されているわけだが
その上に更に人間性と人格が構成され、知識が衝動を支配することで
動物的、機械的、植物的のどれを優先するかすら独自に選択できるようになった
しかし衝動を無視し続ける行為はストレスを生み、どこかで本能に従わなければならない

人間文化とは、我々が生物を辞める学問である
95  不思議な名無しさん :2015年11月11日 14:23 ID:ZXUWhEHp0*
料理だってハンバーグの材料混ぜただけじゃハンバーグじゃないのと同じ
96  不思議な名無しさん :2015年11月11日 17:32 ID:LwlAZjDRO*
調理法が重要って事?
97  不思議な名無しさん :2015年11月12日 04:58 ID:MkIVDOf.0*
頭おかしい人たくさんおりますな
98  不思議な名無しさん :2015年11月13日 03:10 ID:t8hK1lGe0*
室伏にイチローの心臓移植したらとんでもない野球選手になるのかな
99  不思議な名無しさん :2015年11月13日 03:34 ID:RUfAgUq70*
俺は魂とか意識とか自我を特別視したい派だけど、このスレはなんか浅すぎてやだな
否定してる奴に可能性は無いとか言うけど、否定から発展していく事なんてよくあるし
こんなオカルト的与太話として消費して気持ち良くなってるだけの奴らのがよっぽど可能性感じないわ
100  不思議な名無しさん :2015年11月13日 03:38 ID:Q.Z1Zl4B0*
観測されてないだけで本当は魂はあるのかもしれないよ
101  不思議な名無しさん :2015年11月13日 03:47 ID:RUfAgUq70*
魂の定義すら覚束ない状態でまともな話が出来るわけないな
生命なんて死んだ瞬間に急速に物質的状態が変わっちゃうんだから蘇生できないのは当たり前だし
細胞や脳神経の電気信号の事など、全てを解明して人間の生命活動を再現出来るところまで到達した上で、魂というものの不在の問題が出て来たなら議論できるかもしれないが
現状、魂云々関係なしに人間は人間の生命活動を作り出す事は出来ないで終わってしまう
102  不思議な名無しさん :2015年11月16日 18:34 ID:2Etq4tWM0*
体だけ作ってもそりゃ動かんわ
パソコン作ってもプログラムが入ってないと動かんやろ
103  不思議な名無しさん :2015年11月16日 21:26 ID:FIWKKhXo0*
魂を語るのは非科学的でバカバカしいというひともいるのだが、最終的に科学で説明できない自己の意識というのが今、現にあるんだから、否定論者の言ってることは理解しがたい
104  不思議な名無しさん :2015年11月18日 05:40 ID:8QD4tSx60*
人間の脳がメインコンピュータだとして、
生物には細胞一つ一つにもミニコンピュータがある気がする。
だから移植手術で、記憶とは違う何かが残る気がする。
105  不思議な名無しさん :2015年11月23日 11:34 ID:.HdZuNIF0*
米101
魂は脳の活動によって生み出された概念そのものであり、(物質的に)実存するものではないのに、
魂などと言う文字通り幽霊的な何かの実存を語る、非科学的でバカバカしい人も存在するんだな。、と思った次第。
己の意識=脳神経の電気的・化学的活動の結果以外の何者でもない。
魂などと言う非論理的なものに逃げるのは、ここまで試行錯誤を繰り返し、意識なんてものまで生み出した大自然・宇宙に対する冒涜にも等しい。
(これを真逆のベクトルにしたのが、魂の存在の肯定と神の証明なんだろうなぁ、と漠然と思う)
106  不思議な名無しさん :2017年02月10日 06:13 ID:u.QP4Fpc0*
オカルト的に言えば
「記憶は脳に宿っているわけではない」
んだぜ?

脳=ハードディスク
という前提に拘らずに行われた研究は
他の科学者達に馬鹿にされる事が多いが将来立場はひっくり返るだろうな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る