まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

回天とかいうマジ基地兵器

2015年11月23日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 83 )




1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:26:03.38 ID:RL/PJZFsp.net
日本軍頭おかしい




2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:26:16.77 ID:n+R8Em5M0.net
回天ってなに

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:26:53.45 ID:RL/PJZFsp.net
>>2
中に人間が入って操縦する魚雷

ちな中の人は必ず死ぬ

回天

回天(かいてん)は、太平洋戦争で大日本帝国海軍が開発した人間魚雷であり、最初の特攻兵器。

1944年7月に2機の試作機が完成し、11月8日に初めて実戦に投入された。終戦までに420基が生産された。兵器としての採用は1945年5月28日のことだった。

回天は超大型魚雷「九三式三型魚雷(酸素魚雷)」を転用し、特攻兵器としたものである。九三式三型魚雷は直径61cm、重量2.8t、炸薬量780kg、時速48ノットで疾走する無航跡魚雷で、主に駆逐艦に搭載された。回天はこの酸素魚雷を改造した全長14.7m、直径1m、排水量8tの兵器で、魚雷の本体に外筒を被せて気蓄タンク(酸素)の間に一人乗りのスペースを設け、簡単な操船装置や調整バルブ、襲撃用の潜望鏡を設けた。

炸薬量を1.5tとした場合、最高速度は時速55km/hで23キロメートルの航続力があった。ハッチは内部から開閉可能であったが、脱出装置はなく、一度出撃すれば攻撃の成否にかかわらず乗員の命はなかった。
wiki-回天-より引用

xxx



3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:26:19.03 ID:RL/PJZFsp.net
人間魚雷てなんやねん

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:27:24.71 ID:RL/PJZFsp.net
神風と違って200%死ぬ

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:34:56.82 ID:wbkRFVmA0.net
>>9
なんでや?

572: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:19:11.40 ID:YJMiZS5H0.net
>>65
神風は特攻自体、敵機、機銃で撃ち落とされて死ぬけど運よければ飛行機の故障で生き残る人もいる
回天は突っ込もうが故障しようが当時の技術じゃ出撃したら死亡確定

774: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:34:00.75 ID:wbkRFVmA0.net
>>572
回天にスクリューはないんか?

781: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:34:47.61 ID:AUjiX+3vd.net
>>774
1回入ったら出れないンゴ

792: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:35:42.85 ID:CCcgJ91A0.net
>>774
人間魚雷やから普通についてるで

ただ視界ほとんどないしまともに操縦できんシロモノや
entry_img_17_2

821: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:37:44.75 ID:i8iOoY1x0.net
>>792
操縦つっても
・潜望鏡出して敵艦の方位と速力を測定
・敵艦の未来位置に向かって前進
・命中予定時刻を過ぎたら潜望鏡出してもう一回敵艦を探す
とかいうガバガバっぷりやからな

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:29:07.90 ID:JPa9Rcdk0.net
もっと基地外じみた特攻兵器(潜水服)があるんやで・・・

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:43:17.23 ID:Z3n9ABmKa.net
>>22
お、伏竜ゥー

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:29:59.46 ID:RL/PJZFsp.net
no title


ひえっ…

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:30:47.26 ID:9sf/Udf0p.net
伏龍ってなんなん

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:36:04.72 ID:sPtN6EiB0.net
>>34
潜水服着て竹槍に爆弾つけた特攻機
ただし3回ぐらい呼吸するとガス中毒で失神するし自分の上を船が通るか運任せだし
万が一誰かの竹槍爆弾が当たったら誘爆で部隊全員死ぬ

伏龍

伏龍(ふくりゅう)は、第二次世界大戦末期の大日本帝国海軍による特攻兵器のひとつ。人間機雷。潜水具を着用し棒付き機雷を手にした兵士により、本土決戦における水際撃滅を狙った特攻兵器として、1944年に開発された。
wiki-伏龍-より引用
関連:伏龍とかいう特攻兵器wwwwwwwwwwwww | 腹筋崩壊ニュース

a21b56e2

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:29:19.19 ID:2Mgq6wNZ0.net
マジで気違いじみてるからやめろ兵器

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:30:03.39 ID:JdW/MXas0.net
尚戦争には負ける模様

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:31:05.83 ID:7cLByvIX0.net
>>30
当たり前なんだよなぁ...

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:48:34.76 ID:YLOGO+sQM.net
>>30
逆やで負けてるからこういう発想になるんや
仮に日本が勝ってたら特攻兵器なんて生まれんわ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:30:15.24 ID:sPtN6EiB0.net
伏竜頭おかしい

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:32:30.17 ID:Xt0OX3u+p.net
兵隊をこれに乗せといて戦後おめおめと生き延びた上層部がいるってマジ?

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:33:15.87 ID:MMU/JNdj0.net
・潜水具を着用した兵士が棒付き機雷で敵船を突くとかいう天才的発想
・糞みたいなゴム服に潜水兜、酸素瓶2本、腹に鉛のバンド、足には鉛をしこんだワラジで総重量は68kg
・潜水兜には一応ガラス窓が付いている→頭上の敵船を突くのに見えるのは足下だけ
・5mの棒なら届くやろ→5mの棒なんか振り回されへん…→じゃあ2mやね(マジキチスマイル
・水中で方向を探る方法、無し!w、陸上との通信、無し!w、隣の隊員との連絡手段、無し!w
・水中でほとんど動けないから、たまたま上を通った船を突くしかない→棒は2mしかないし潜水兜は足元しか見えない
・じゃあ展開密度を上げたらいけるやん!→一人爆発したらどんどん誘爆していって全滅不可避
・そもそも敵の上陸前の準備砲撃で誘爆不可避
・肝心の潜水缶が最大の欠陥部分、3,4回呼吸すると失神不可避。なお水が入ると肺が焼けて死ぬもよう

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:40:39.98 ID:bllqTS7O0.net
>>52
草生える

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:33:34.17 ID:JPa9Rcdk0.net
本当に軍のトップで指揮取ってた奴は全員死刑にしてほしかったわ

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:34:50.37 ID:xwOgWAnBd.net
>>54
そうしたかったら日本が自分で裁判やらんとあかんかったよね

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:36:55.27 ID:3gpNLeLT0.net
>>54
no title

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:46:46.81 ID:iZOf5Wdr0.net
>>82
えぇ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:33:59.17 ID:N6bOncgx0.net
風船爆弾とかいうアホみたいな発想からの有能兵器

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:35:51.99 ID:zr5zjh420.net
>>57
見かけたらまっさきに落とせと号令がかかるくらいやからな
かなりの有能兵器ですわ

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:36:55.90 ID:DB/6lFxt0.net
>>57
あれで細菌とか積んでたら割りと有能やろな

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:34:21.10 ID:Onz1SPZp0.net
小学生の頃学校で太平洋戦争の本読まされたとき回天のこと書いてあって
「は?魚雷に人間が入るわけないじゃんwwwこの本嘘書いてあるwww」って爆笑した記憶ある

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:34:25.35 ID:9sf/Udf0p.net
wikiより
>予科練の生徒たちは乗る飛行機がなくなり余剰人員となっていた。伏龍は、これらを「有効に活用」するため考案された兵器の一つである。
考え方からして畜生で草

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:36:22.44 ID:7cLByvIX0.net
>>59
ひぇ~wwwwww

383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:06:05.38 ID:GsMnJKkU0.net
>>59
死ぬのがノルマになっとるやんけ

67: NO!アフィリエイト 2015/11/21(土) 21:35:10.30 ID:F2smSSZC0.net
回天に乗る想像するとほんま怖くて眠れん

74: ←画像をク.リックすると…?→ 2015/11/21(土) 21:35:58.16 ID:fRZs7noSM.net
銃剣突撃のほうが頭狂ってるわ。
今の自衛隊に同じことをやらせたら99パーセントの奴が敵前逃亡するだろ。

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:37:19.06 ID:k1PUU0Pd0.net
>>74
状況を考えず銃剣突撃ばっかさせてたか糞なんであって
制圧する場面なら有効やったんやないか?

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:38:15.68 ID:gNQfd+6n0.net
>>74
「銃剣突撃」自体はおかしくないんやで
戦後イギリス軍がやってるし

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:36:47.59 ID:RL/PJZFsp.net
怖いのは当時回天に乗りたい人~って聞いたら志願が普通にあったとこ

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:39:46.17 ID:OdI9fUYN0.net
>>81
志願しろと強制されたんやろ
特攻隊と同じよ

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:37:31.44 ID:DeAO9Gm50.net
しかも老人じゃなくて10代の若い兵士使うんだろ
アホすぎだろ軍部

飛行機も人間ももったいないわ

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:39:10.06 ID:RL/PJZFsp.net
>>90
回天戦死者の平均年齢、21!w

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:37:32.15 ID:IdSrb8e9M.net
愛国心あるやつはお国のために死ねンゴ
愛国心ないやつは非国民だから死ねンゴ

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:39:11.78 ID:DeAO9Gm50.net
インドネシアでは
マシンガンで弾丸飛んできたのに匍匐前進して銃剣突撃だろ
アホすぎだろ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:39:33.07 ID:DB/6lFxt0.net
特攻で練習機で出撃させられたやつはどういう気持ちやったんやろな

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:39:51.37 ID:lvYwgNaq0.net
実際零戦ってどうやったんや?
他の国の飛行機と比べて弱かったんか?

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:40:48.92 ID:N6bOncgx0.net
>>109
普通に強かったんじゃなかったか?
日本が飛行機開発してこれなかった理由の一部だろ

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:43:06.98 ID:dx24G0tC0.net
>>109
航続距離と旋回能力が段違いやった
その上、練度の高いパイロットのおかげで、登場当初は無双できた

時代が下るごとに加速度的に落ち目になった

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:45:53.19 ID:RL/PJZFsp.net
実際特攻シリーズてやっぱ神風隊が一番有能やったんかな?

伏竜とか戦果あるんか

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:46:35.25 ID:JdW/MXas0.net
>>162
有能ではないが少なくとも多少の効果はあったんちゃう?

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:47:14.75 ID:RL/PJZFsp.net
>>169
メリケンは特攻精神が意味不やから精神的にはぶるったやろうな。

なんやこいつら!?って

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:46:01.74 ID:uyAcCVqk0.net
どう考えてもイスラム国と一緒やんけ

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:47:03.94 ID:NGKjifnI0.net
>>163
ゲリラ的に本国にダメージ与えてるイスラムの方が有能

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:47:37.20 ID:zr5zjh420.net
特攻兵器はちゃんと運用すればクッソ強いことは911で証明されてるわ
されて欲しくなかったけどな

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:49:21.88 ID:ckr25UM90.net
戦争末期になると基本的に生きて帰ることを前提としてなくて怖い
サイパンに一式陸攻で強行着陸して粘着爆弾でB29壊すとか正気じゃないやん

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:50:11.33 ID:N6bOncgx0.net
>>195
早く降伏しとけばってつくづく思うわ

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:50:26.20 ID:g74cJhxg0.net
>>195
尊師の祖父の帝國海軍大尉が所属してた特殊部隊だっけ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:51:02.33 ID:uyAcCVqk0.net
朗報 震洋 忘れ去られる

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:51:57.63 ID:RL/PJZFsp.net
>>207
もう許せるぞオイ!

no title

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:52:21.56 ID:N6bOncgx0.net
>>218
なんやこれ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:52:45.25 ID:2s7HXkVa0.net
>>223
爆弾が乗せてあってこれで敵艦に体当たりする

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:53:36.06 ID:N6bOncgx0.net
>>233
ひええええええええ

214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:51:46.52 ID:rwsxR49P0.net
キチガイすぎてアメリカが核爆弾で日本の命を救ったとか言われとったけど
なんやこれヒトラーも真っ青やん

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:51:51.35 ID:ExVbvesq0.net
伏龍とか画像見るだけで悲愴感伝わってきてやばい

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:52:53.35 ID:g2Chyw5e0.net
特攻隊の皆様のおかげで今の日本があるんやで
なお戦果

no title

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:53:58.13 ID:RL/PJZFsp.net
>>234
このシミが壮絶すぎる

308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:58:47.54 ID:f6tb0Ku90.net
>>234
たとえ不発でもこんな傷つけられただけで怖いわ

244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:53:49.08 ID:g74cJhxg0.net
超兵器要するに地対空ミサイルや空対空ミサイル、空対艦ミサイルはナチスの独壇場やと思っとったけど
日本軍もかなりいいとこまで進んでたのに何故伏龍やら震洋やらネタに走ってしまったのか

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:56:42.04 ID:ckr25UM90.net
>>244
貧すれば鈍するんやろなあ

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:55:36.35 ID:taWDhzCu0.net
特攻は尊いかもしれんが、それを語り継ぐのは悲劇であるべきやで
それ以外の感情を持ち込む事こそ政治利用や

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:56:42.54 ID:PEGleF6R0.net
現代で1番ヤバいのはバイオテロやろ

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:57:10.30 ID:RL/PJZFsp.net
>>281
核やろ

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:58:04.31 ID:rwsxR49P0.net
>>287
平和が前提やから新宿駅にバイオテロとか歴史的大虐殺になるんやぞ
のほほんとしすぎやで

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 21:58:12.54 ID:sVhmqRev0.net
日本人は直ぐ根性に頼るし現場に丸投げ
安定した戦果は安定した戦力と安定した運用からしか生まれないのにね

339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:01:59.38 ID:yf7ATxVa0.net
戦艦大和って何で通用せんかったんや?

348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:03:01.06 ID:AUjiX+3vd.net
>>339
戦艦って艦種は他でも無い日本海軍がオワコンにしたんやで

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:03:34.61 ID:T3kknrEX0.net
>>339
時期が悪いんやで大和が完成した頃はもう戦艦でドンパチするよりも航空機で空から攻撃した方が有効ってことが証明された時代やったんやな

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:05:47.18 ID:i8iOoY1x0.net
>>353
というかそれを証明したのがマレー沖の日本海軍航空隊という

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:03:56.23 ID:7h/ddWQO0.net
終戦後に米軍が日本軍に回天積んだ潜水艦がどこに居るか尋ねたら結構な数が残っててかなり焦って呼び戻させたのすき

357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:03:59.05 ID:RL/PJZFsp.net
原爆!戦争は悲惨!戦争反対!よりも


神風!回天!伏竜!桜花!震洋!戦争は悲惨!のほうが説得力あるな

367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:05:03.54 ID:zaFtRbPP0.net
>>357
名前だけ見るとかっこいいからどうやろな
中身はドン引きやけど

360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:04:20.68 ID:obPBHOyt0.net
22型とかいう究極
重武装重装甲化してもアメリカ機の完全下位互換になるだけなんだから軽量路線に特化すりゃ良かったのに

389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:06:42.74 ID:AUjiX+3vd.net
>>360
軽量機体活かせるの熟練パイロットだけやし日本軍特有のガバガバ防弾と人名軽視じゃその熟練パイロットも失って終わりやろなぁ

376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:05:44.25 ID:yf7ATxVa0.net
わざわざ死なんでもぶつかる瞬間に脱出したらアカンかったんか?

408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:07:47.49 ID:ee/8IhL00.net
>>376
どうやって人間回収すんねん
生きてても敵の捕虜になる方が先やろ

459: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:11:08.74 ID:421direrx.net
>>408
ドイツはその考えで体当たり飛行機作ったで
大陸だから脱出できるし、

500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:14:03.12 ID:Eb6m0PMo0.net
そもそも自爆攻撃って場当たりの戦術的にはアリでも
組織だった戦略としては無いだろ
それを通常の作戦に組み込んでる時点でアホだわ

523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:15:25.78 ID:sVhmqRev0.net
>>500
いまのブラック企業と同じよ、タコが自分の足を喰ってるもの
まぁ実際はタコは自分の足を喰わないらしいが

532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:16:34.85 ID:Nx4SAmZLr.net
no title

イタリアではこんなんやで

570: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:19:02.90 ID:XSPeZjVg0.net
>>532
なんでイタリアは一々不真面目な感じなんやろか

596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:20:44.45 ID:jcJYHoBc0.net
>>570
いやこれ運用した部隊イタリア海軍随一の戦果挙げてるんやぞ

606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:21:32.70 ID:Nx4SAmZLr.net
>>570
兵士が脱出出来るような仕様にしてあるだけでも日本よりはるかに大真面目やないか?

552: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:17:39.59 ID:DB/6lFxt0.net
ワイなら即逃げてアメリカの捕虜になるわ
死ぬよりはましや

592: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:20:18.80 ID:2s7HXkVa0.net
>>552
捕虜になれば生き残れるって簡単に考える奴も多いが、相手のさじ加減ひとつで
運ぶのが面倒だから最初からいなかったことにしようってこともよくあるんやで

607: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:21:37.89 ID:DB/6lFxt0.net
>>592
捕虜に対するルールなんてしったことじゃなかったやろうしな

650: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:24:52.93 ID:Z3n9ABmKa.net
>>592
硫黄島からの手紙であったなよくあれクリントイーストウッドは作ったわ

703: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:28:34.51 ID:421direrx.net
>>650
プライベートライアンでもあったな

670: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:26:19.13 ID:ZceCdAhQ0.net
ダウンフォール作戦が決行されてたら日本はどうなってたんやろ
九州と関東は不毛の土地になってたんかな

ダウンフォール作戦

ダウンフォール作戦は、太平洋戦争時にアメリカ軍が計画した「日本本土上陸作戦」の作戦名である。発動前に日本が降伏したために、この計画は中止された。

ダウンフォール作戦は次の2つの作戦から構成されている。両作戦では、徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島長崎に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事(すなわち、NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃も検討されていた)。
wiki-ダウンフォール作戦-より引用

711: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:29:24.01 ID:CCcgJ91A0.net
>>670
まず輸送途絶で都市部飢餓地獄やろな

729: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:30:50.01 ID:vyt5CL/00.net
>>711
輸送途絶しなくても終戦日が都市部の配給の飢餓限界線の限界だったらしいで
海上護衛戦にそう書いてあったわ

750: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/21(土) 22:32:10.20 ID:ZAgRhuoNd.net
有能

no title

引用元: 回天とかいうマジ基地兵器



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
回天とかいうマジ基地兵器

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:09 ID:mxp2gCxkO*
上層部は生き残るどころか台湾に逃げて芸者囲って余生を全うしたりしてたりするからな
2  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:27 ID:2tif7aV.0*
特攻があったからこそ、今のレーダーやセンサーやコンピューター等の電子技術の進歩があるのだと思いたい
3  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:30 ID:cKPLHptN0*
戦争はまた起こるよ必ずね
4  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:34 ID:LUxTKLfo0*
イタリアのマリンバイクみたいな魚雷乗ってる人ちょっと楽しそうで草
5  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:37 ID:.wCci0xv0*
「負けそうだから命を賭けてでも敵に損害を与えて国を守りたい」ならまだ分かるんだけど、「負けは確定してるけど、兵士は残ってるから使い切らないともったいない」の精神で特攻兵器運用するのは鬼畜としか思えん
6  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:49 ID:3ZapCpSn0*
山口には「回天」というお菓子がある
おみやげにもらうとちょっと反応困る系
7  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:51 ID:LuLsVq1d0*
>>74は自衛隊員なのか?ただの糞ニートなら社会のゴミは生きている価値無しって話になるんだが
8  不思議な名無しさん :2015年11月23日 22:54 ID:7FsP9W6o0*
カミカゼもそうだが、人的資源の損失を前面に出し過ぎなんだよな
やればやるだけ足元を見られるというか

と言いつつ、これが戦争を離れてテロレベルとなると
有用性が格段に上がるのがタチ悪い
9  不思議な名無しさん :2015年11月23日 23:02 ID:.wCci0xv0*
※8
まだISやイスラム過激派の行う自爆テロの方が、効果と有用性が高いってのが救われないよな。まだあっちは、一人の犠牲でそれ以上に相手に被害を与えることができるから、思想のための崇高な殉死って思えなくもないが、日本後期の特攻兵器は戦果を得ることよりも死ぬことが第一目的になってるのが最高に笑えない

神風のパイロットで、運よく特攻後に生還して部隊に帰ったら、「なんで生きて帰ってきた!」と営巣にぶち込まれたうえもう一度特攻させられたって話を聞いたときは捏造であってほしいと思った。完全に思考が戦果<自爆になってるってどんだけ本末転倒なんだ。まだISの方がまともだと思う
10  不思議な名無しさん :2015年11月23日 23:05 ID:wt3g1mWZ0*
みんな貧乏が悪い。
11  不思議な名無しさん :2015年11月23日 23:21 ID:FxWERosl0*
日本が回天を作っているとき
アメリカでは核爆弾作っていた。
レベルが違いすぎて恥ずかしい
12  不思議な名無しさん :2015年11月23日 23:23 ID:.HdZuNIF0*
手段と目的が点灯するくらい錯乱してないと、あの戦争続けられなかったんじゃね?
錯乱してなかったら、冷静だったら鉾収めようと考えるだろ
(そもそも戦争ふっかけないし、ふっかけざるを得ない状況に追い詰められない)
つか、あんなクソ自爆兵器を正式に量産して実戦配備するってのが、もうね。
この一点だけでも、大東亜戦争とか旧軍美化してる連中の愚劣さが知れるというもの。

こんな愚劣な国・軍のために命かけた・命落とした兵隊が気の毒でしょうがない。
13  管理人さんファンな婆様 :2015年11月23日 23:52 ID:sktgWyfs0*
特攻の島、新刊配信!ってのに飛び付いたのが私だけでなくて嬉しいぜ


14  管理人さんファンな婆様 :2015年11月24日 00:10 ID:FpuprE4J0*
※12
そう思ったまま人生を送るなんて、勿体ない

15  不思議な名無しさん :2015年11月24日 01:02 ID:HtLmgcsi0*
うちの近所に、回天乗組員を祭った神社あるわ…
神社巡り好きだけどあそこは立ち寄りたくねえ
16  不思議な名無しさん :2015年11月24日 01:28 ID:nSQlt4Ii0*
こんなしょうもないことに人生棒にふるアホwww 
拒否すればいいのに当時の日本人は相当馬鹿だったんだなあ・・
17  不思議な名無しさん :2015年11月24日 02:16 ID:.4V8I2RI0*
今の日本男児は戦艦相手に嫁やエ○いなどと呟く
又、戦争の悲惨さを歪んだ方法で金儲けの道具に使い、それを有り難がり「俺、○○が沈んだ○○海戦だけは許せない」と人間でなく擬人化された戦艦だけを嘆く姿勢は情けなくて仕方ない
戦艦を記憶に甦らせて戦争の記憶を繋いだと言う意味では良いことだと思うが、欲にまみれた状態で現世に引きあげられても御霊が浮かばれないわ
と、夏に死んだ輸送船乗りだったウチの爺さんが嘆いてた(要約)
18  不思議な名無しさん :2015年11月24日 02:33 ID:KyFGkf5u0*
どうしようもない位のぐう畜国家だな、戦後新しく生まれ変わった今の日本に生まれて感謝だわ
19  不思議な名無しさん :2015年11月24日 03:20 ID:QC9n6nTb0*
死んだ人を笑うのは論外だけど特攻を美化するのはあかんわ
キチ○イな作戦だよほんと
20  不思議な名無しさん :2015年11月24日 05:12 ID:9XluVqFP0*
表現が難しいが,神風には一抹のさわやかさ,潔さみたいなものも感じるが
回天は暗い海の中,陰鬱な雰囲気で死んでいくってイメージでつらい
21  不思議な名無しさん :2015年11月24日 06:41 ID:6coQFbpg0*
※17
艦豚のことかな...
あいつら搭乗員のこと完全無視で船だけに黙祷したり検索汚染を自慢したりしてるからね...
22  不思議な名無しさん :2015年11月24日 07:49 ID:q.N.6mfH0*
他人の命なら安いものだねぇ
23  不思議な名無しさん :2015年11月24日 08:30 ID:q56aWa220*
靖国で爆弾テロが有ったってーのに
このスレか...
24  不思議な名無しさん :2015年11月24日 09:08 ID:D4o4ebVr0*
ISILやら自爆テロ起こす連中と戦果やら効率やら比べてる人がいるけど完全に別物やで。

あいつらは無防備な一般人のふりして入り込んで無防備な一般人に向かって攻撃するから成功するのであってガチガチに武装してる軍隊に狙われつつ軍隊を攻撃してるんだから成功率とか比べるものじゃない。難易度が天と地の差。
25  不思議な名無しさん :2015年11月24日 09:24 ID:BcsUHQye0*
日本軍の自爆戦術を狂気とするならば、非戦闘員の真上にナパームや核兵器を炸裂させておいて、平然と愛国心を謳歌するのも又狂気に他ならぬ。
26  不思議な名無しさん :2015年11月24日 10:02 ID:n0ds24Tz0*
うちのお婆ちゃんの弟さんが回天乗った。呉に名前が残ってたよ。
当時は特攻といえば神風しか知らなくて、回天って言われても??な状態だったが。
27  不思議な名無しさん :2015年11月24日 10:38 ID:lqc0xfMv0*
追い詰められたからさ
米国は100%勝てるとわかってたし、日本は回避努力はした
だがハメられた
28  不思議な名無しさん :2015年11月24日 10:59 ID:Cu74jvf60*
普通なら降伏するところを特攻という頭おかしい作戦をしてきたんで日本人は皆殺しにしないと戦争は終わらないと考えられていたんだよ
29  不思議な名無しさん :2015年11月24日 11:01 ID:WZ8cRzW1O*
うちのじいちゃんバカにすなよ
30  不思議な名無しさん :2015年11月24日 12:32 ID:JUnXKcUB0*
いつまでも過去のことをウジウジ言ってるとか、肯定派も否定派もどっちも気持ち悪いな
個人の感想だとか出所のよくわからん情報が錯綜しすぎてて、戦時中の歴史はもう考証することが不可能に近い。今後考えるのはよそう
31  不思議な名無しさん :2015年11月24日 12:33 ID:TPdK4xmF0*
原爆もだけどこういうのも悲惨だな
32  不思議な名無しさん :2015年11月24日 12:48 ID:gFyrR4.Y0*
神風は初陣で戦果あげちゃったから「いけるやん!」ってなって多用しまくったってのもあるよ
33  不思議な名無しさん :2015年11月24日 12:55 ID:buDozHp.0*
あれぇ?局地戦闘機名じゃなかったっけ?振電が大型爆撃機でしょう?
それは正式名が人間魚雷ですよ、陸軍中野予備校に書いてありました
34  不思議な名無しさん :2015年11月24日 13:10 ID:iuWwZz.c0*
※30
過去の愚行の歴史を批判的に検証し続けなければまた同じ失敗を繰り返すことになるだろ。
で、自国民の命さえ粗末に扱う国だからましてや他国民の命をと考えると空恐ろしいな。少なく見積もってもアジア諸国の軍民600万人以上が日本軍の犠牲になったと言われている。
35  不思議な名無しさん :2015年11月24日 13:33 ID:CFDCth4K0*
※34
600万人なんて何処から出てきた数字なんだ?
36  不思議な名無しさん :2015年11月24日 14:52 ID:6Sg7e0s1O*
※34
少なく見積もって…?
37  不思議な名無しさん :2015年11月24日 14:58 ID:VQZggXFj0*
※24
そうだな。成功率がダンチで低いよな。
だったらやっぱり特攻なんて糞な作戦だよな。
38  不思議な名無しさん :2015年11月24日 15:11 ID:JUnXKcUB0*
※34
もう言っても聞かないだろうからどーでもいいけど、今生きてる人間を無差別攻撃するのだけはやめろよ。他人の人生を訳もなく批判したら、それこそ戦争をやってるみたいなもんだからな。銃を持って突撃するのだけが人殺しじゃないぞ。
39  不思議な名無しさん :2015年11月24日 15:20 ID:JUnXKcUB0*
※34
というか君の主張と発言から推察するに、君ってまさに僕たちが学校で教わった日本軍(事実かどうかは別問題で)みたいだよね
他人の意見は聞き入れない、戦争は嫌いだといいつつ敵が死ぬのは好き、最初から結論ありきの議論や考証、なぜか間接的に人を追い詰めるのはOKで、場所を選ばず吠えまくる
40  不思議な名無しさん :2015年11月24日 15:23 ID:J4OKh2Ai0*
※37
だからと言って自爆テロを良い作戦とは言えんがな

41  不思議な名無しさん :2015年11月24日 16:51 ID:Hb.8jN6p0*
自爆攻撃なんて何処の国でもやったよ。但し、それは帰還の望みが無くなったりした場合に兵士自らが敵を少しでも減らす為にやってたんだけどね。
それを軍の戦術として採用した司令部が悪いんだけどね!
42  不思議な名無しさん :2015年11月24日 19:21 ID:fZvdT.3V0*
やっぱりこの話題は荒れるね。
大事なのは過去の事実から何を教訓に得るか、だと思うよ。
43  不思議な名無しさん :2015年11月24日 20:24 ID:iuWwZz.c0*
前線の兵士に覚せい剤を配るから戦闘終了後の現地で兵隊がムチャクチャしたり、特攻隊がシャブ(ヒロポン)打って極度の興奮状態の中敵艦に突撃したことや、挺身隊員の女性にまでヒロポン打って24時間働かせたりした史実なんかはやり過ぎだわな。阿片王里見甫(さとみはじめ)が中国や朝鮮で阿片をばら撒いてそれが関東軍や満州国を支える重要な資金源になっていたこともタブーだわな。
とにかく残念ながら旧軍や旧政府の亡霊は未だにこの国に巣食っているが、名目的とはいえそういう今の北朝鮮よりも異常な国が無くなって本当によかった。
44  不思議な名無しさん :2015年11月24日 20:34 ID:JUnXKcUB0*
※43
こいつは確実に公安にマークされる。もう相手にしないほうがいい
45  不思議な名無しさん :2015年11月25日 04:18 ID:rkXxyBHy0*
とにかく戦争を起こさない努力に血眼になるべきだと思うわ。更にどうしても起こった時は事前に終結までのシミュレーションをしておくべきだわ。それが無かったから現場が暴走したんだろ。冷静に考えて仮にテロレベルの戦果を上げたとしても戦況を覆すことなんて万に一つもねーだろ。

46  不思議な名無しさん :2015年11月25日 08:02 ID:uRxnfz7V0*
人間が生き物である以上大なり小なり争いはなくならんて
47  不思議な名無しさん :2015年11月25日 10:16 ID:E3QNI56R0*
終戦1年程前に甲子園で日本軍兵器の展示会が開催された事がありました。少2年生でしたが兄に連れられて観に行きました。当時の少年憧れの零戦、呑竜とかいう重爆撃機、戦車、装甲車などが展示され、実際に搭乗出来るものもありました。大きなラッパを連ねた様な聴音探索機、軽飛行機の翼の代わりにヘリの様な回転翼の付いたオートジャイロが珍しかった。
48  不思議な名無しさん :2015年11月25日 10:21 ID:E3QNI56R0*
47です、書き漏れましたが、回天のの実機は陸上自衛隊武山駐屯地に保存されていますよ。
49  不思議な名無しさん :2015年11月25日 13:02 ID:SGs962T40*
牟田口「大和魂で飯も武器なくてもやれるだろ。俺はなんもしないで帰るけど」う~んこの
50  不思議な名無しさん :2015年11月25日 13:26 ID:vB.vokHX0*
※44
表現の自由は憲法で保障されているし、公安をはじめとする公務員には憲法尊重擁護義務があるし、国民は憲法でまもられている人権を不断の努力で保持し続ける義務がある。思想・良心が政府の恣意で抑圧されるとしたらそれこそ北朝鮮じゃないか。
51  不思議な名無しさん :2015年11月25日 15:01 ID:hOxmZ1WC0*
※40
37だけど、そんなの当たり前じゃん
何言ってんの
52  不思議な名無しさん :2015年11月25日 22:13 ID:nMdR7Knr0*
※17
輸送船かよw
53  不思議な名無しさん :2015年11月25日 22:54 ID:3Q.73Ut10*
特攻はアメリカ軍に効果てきめんだった。
なんのかんの言って日本近海に来てからの損害の方が、それまで全ての期間に負った損害を上回ってるからね。
以外に知られていないけど、特攻隊に備える為海上戦力を結束させる必要性があったので戦力の拘束効果も有り、効果的な遅滞も実現していた。

あと、ダウンフォール作戦は実行しなかったのは日米両国にとって幸でした。
恐らく作戦は失敗したものと思いますが(連合国軍の投射予定戦力では日本側の準備戦力に対して少なすぎ)、国土の荒廃は甚大だったでしょう。
54  不思議な名無しさん :2015年11月26日 17:45 ID:5cICffth0*
※6 記念館があるからかな、お菓子があるのは知らなかった
現代から見たらなんだこれやばいってなるけど、当時はそう思うことも叶わないほど追い詰められてたんだろうな…
55  不思議な名無しさん :2015年11月26日 20:05 ID:4XzEfzkb0*
剣は許された…?
56  不思議な名無しさん :2015年11月27日 11:33 ID:HhF9s.dl0*
回天も特攻隊も志願制で強制なんかなかっただろ適当なこと言うなや

まあ現場の空気は確かに強く断れない空気もあっただろうけど。。
それでも強制的にやらされたわけじゃないわ
57  不思議な名無しさん :2015年11月27日 15:27 ID:Mv3BcTHL0*
>>6
鹿児島、知覧には「特攻饅頭」ってのがあってだなあ…。
58  不思議な名無しさん :2015年11月29日 03:51 ID:DGQ.y5a40*
せめて兵士の逃げ道くらいは作ってあげたら良かったのに。可哀想 イスラム国とか北朝鮮並みかそれ異常に鬼畜やん…
59  不思議な名無しさん :2015年12月01日 12:54 ID:ks.Bjyh.0*
まず、軍国主義は他国を占領するってイメージが先行してるけど厳密には違う。世界恐慌からイギリスはブロック経済を行っているけど、植民地と自国の貿易だから連合国軍は日本やナチスより前に各地を占領している。
逆に日本やナチスは自国の利益また他国侵略解放を考えて、海外に出て行ったのは事実
また、大戦末期日本軍はそれまでの誇りや名誉にかけて苦肉の特攻作戦を実行した。
これは、軍人はその命に代えても祖国を護るという本質を突いているし愛国心の表れだと思う。だから、賛否両論あるが、特攻作戦に参加し国の為命を投げ出した。若者は尊敬し感謝の気持ちを持つべきだと思うよ。
日本人なら、在日や韓国人や中国人は一生、南京大虐殺や慰安婦問題やってろ笑
60  不思議な名無しさん :2015年12月01日 12:56 ID:ks.Bjyh.0*
59だけど、特攻作戦は日本人戦死者よりアメリカ側の死者数の方が多いよ。
だけど、今後特攻作戦のようなものがあってわならないのも事実。
61  不思議な名無しさん :2015年12月03日 12:54 ID:huTTX9Ip0*
回天はせめて窓つけるくらい出来なかったのか。止まってる時しか外見られないって欠陥にもほどがあるだろ。
62  不思議な名無しさん :2016年06月08日 14:29 ID:Em.pOfYD0*
神風。万歳アタック。回天。伏龍。
戦局が辛くなると新しい特攻を考えた大本営ってなんだよ。
ミッドウェーで大敗した時に条件付きで降伏していれば、日本の将来に有望な若者がむだじにせずにすんだ。因みに戦局が悪くなると当時の新聞は一億玉砕!って国民を煽っていたんだよ。そして戦争を否定すると非国民ってね。
63  不思議な名無しさん :2016年06月08日 15:36 ID:BkiET4KZ0*
日本人は命を捨てることが好きだよね。
戦前は回天・神風で命捨て、前後は企業戦士が過労死で命捨てて、今もブラックにしがみついて命捨てて。
64  不思議な名無しさん :2016年08月05日 22:38 ID:he0H1bOp0*
AIに世界中の文書や画像、映像を解析させたら、歴史の捏造を見抜いて隠された事実が明るみに出そう。でも戦争で富を築いた人は今も大勢いるだろうし全ては闇の中やろな。
当時、実際にどういったコンテキストがあったか、裏で誰と誰、どことどこが繋がっていたか、どこからが欺瞞なのか、貧困は発端の重要な要素だったのか、残されてる資料から本当の事は分からんと思う。が、しかし多くの犠牲は痛ましい。
そもそも、元々が、人種など問わない、国家屋という、その土地に住む人々を商売相手とする、巨大シンジケートが巻き起こした大芝居で、多くの人々はそれに巻き込まれたのかもしれないし、実は自分たちが産まれるずっと前から巻き込まれているのかもしれないし、全く全然、教科書通りの歴史認識でも良いのかもしれない。っていう妄想をしたわ。
65  不思議な名無しさん :2016年09月01日 14:20 ID:y.jxJ2x70*
震洋? あの北朝鮮も同じ様な発想で敵国の港湾に特攻を掛けると云う話を聞いた事が有る。(要は、” 特攻精神 ”を歪んだ形で受け継いだのが北朝鮮と云う訳。激爆)
66  不思議な名無しさん :2016年10月06日 19:02 ID:QFJcECM.0*
現代で特攻しないといけない局面があるなら老害を乗せるから問題ない
67  不思議な名無しさん :2016年11月09日 00:25 ID:PnOHlXlu0*
絶対に死ぬっていうのが本当にこわいな
真っ暗な回天の中で死ぬんでしょ?
自分だったら発狂するわ
68  不思議な名無しさん :2016年11月28日 23:07 ID:kIgy5JFl0*
今の時代は戦争が仕事に変わっただけでやっていることはちっとも変わってないな
69  不思議な名無しさん :2017年06月25日 05:02 ID:uoFXWH1v0*
涌き過ぎ。
ここの80~90%
日本人ではないな。
少々のディスりなら論証反駁したろと思って見たらまぁ
そういうレベルじゃない。あの手の侮辱は人間やめたほうがいい。
70  不思議な名無しさん :2017年08月19日 06:02 ID:ViZ51bpw0*
わい国家公務員、日本が嫌いになった
直接「死ね」とは命令されないけど、これ実行したら疲弊して死ぬやろって指示は今も出る。
自殺者も出てるわけだしね。そしてこの書き込みも、もしマスコミに取り沙汰されでもすれば「信用失墜行為」などと言って俺は罰せられる。日本「国」は陰湿だ卑劣な論理で国民を縛り付ける情け無い国だ。
71  不思議な名無しさん :2018年01月23日 20:30 ID:8O1gkN.X0*
戦争大好き安倍ちゃんは回天に感動してるんだろうなw
72  不思議な名無しさん :2018年03月29日 15:05 ID:moJ9gMHT0*
この頃の日本軍てマジでバカだよな
上は無能なカスしかいなかったとか終わってるだろw
負けるのは当然やね
73  不思議な名無しさん :2018年07月01日 00:20 ID:N1y5AU.K0*
人間爆弾に男心をくすぐるかっこいい名前つけてごまかすのは卑怯だなー。
それはともかく、若者が犠牲になったことを嘆く人は、自分がおっさん・爺になったとき、あるいは今、次代の若者の礎になれることをしているといえるのだろうか?
俺はできるだろうか?
意外と無理やでホンマ、という感想。
だから現代の結論としては、せめて自分の子供だけは、という発想に結び付くんだろうなー

74  不思議な名無しさん :2018年07月17日 18:52 ID:Z7gVPe9r0*
俺はベトナムの人達から特効について聞きたい。
75  不思議な名無しさん :2018年07月17日 20:24 ID:DD7geox80*
末期はもう戦果なんかあげられなかった
唯一成果として報告できるのは部隊から何人特攻に行ったとか言う事だけ
そんな話を読んだ

76  不思議な名無しさん :2018年07月17日 20:43 ID:O3kxIe0z0*
日本は陸軍と海軍の仲が最悪だったのも忘れてはいけない
77  不思議な名無しさん :2018年07月17日 21:56 ID:VqsLl2xU0*
夏になるとWGIPが自動的に動き出す。
78  不思議な名無しさん :2018年07月18日 11:00 ID:nij2ffz40*
今の左翼は、無駄に沖縄とか国会前でデモするより、
「失敗の本質」を読むように指導したらいいと思うぞ、
「お前らこんなバカどものために命をささげるのか」ってね、
もっとも、こんな奴らが考える「平和(笑)」と
俺らが考える「平和」とは、意味合いが違うんだろうけどな。
79  不思議な名無しさん :2018年07月22日 11:57 ID:NGdX2wLd0*
当時の軍上層部は全部吊れよマジでってもう全員あの世だろうけど
80  不思議な名無しさん :2018年07月23日 13:48 ID:r.wAaQBB0*
※56
知ったようなことを言うな厨二

祖父が回天に乗る順番待ち状態の時に終戦になった
志願は強制と同じだったってよ
志願しなかった奴は一晩中殴られて半殺しの後の志願だよ
81  不思議な名無しさん :2018年08月19日 01:33 ID:HwWrUzJB0*
家の近くのよく釣りにいく所で昔回天作ってたって、爺さんに聞いたなぁ
82  不思議な名無しさん :2019年06月02日 04:20 ID:JxMhBR760*
私の会社の上司戦争オタクなんだけど、
特攻隊はお前らより若いのにあれだけ根性がある!お前らは死にはしないんだからあれくらいの覚悟で仕事するのが当たり前!って何かにつけて比較して無茶を押し付ける。
社員を休ませるなんて勿体ない、とにかくこき使わないと!って休日出勤させて無駄な仕事させて、やっぱり無駄だったと怒る。
辞めるのは許されないのに、居るのも許されない。
83  不思議な名無しさん :2019年07月09日 09:15 ID:DDBbZOd80*
今では考えられ無いが40年位前に京都の嵐山に軍事博物館があり
実物の人間魚雷回天・ゼロ戦・日本軍戦車・長門の主砲などが触れて
操縦席を見れた場所が在りその後はまもなく無くなった
大コーフンで写真を撮りまくり触りまくりで軍事に関する武器や歴史など
展示されてたがツアー旅行の時間が無く無念
日本軍のブリキの戦車はボロボロだった
ゼロ戦はかなり状態が良かったし操縦席の横まで階段があり中を見れた
回天はスクリュー部分に被弾して航行不能になった物を引き上げた
長門の主砲は只只デカい 他は銃や武器や弾頭など
当時アニメの決断見てたので本物の現物が目の前に もっと時間が欲しかった

 
 
上部に戻る

トップページに戻る