まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ピカソが本気で絵を描けば上手いという事実

2015年12月02日:21:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 85 )

sss


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:46:23.31 ID:RUW+128Er.net
知らなかったやろ






3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:47:07.29 ID:6izRIxONp.net
全部本気なんだよなぁ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:48:52.17 ID:kM4pn8dv0.net
美術の授業でガチったピカソの絵も見せるやろ確か

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:47:01.06 ID:/EAspg7Ja.net
美術の教科書で知ってびっくりした

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:49:40.00 ID:f+MycIXR0.net
no title

うまいぞ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:50:13.54 ID:k4yKsvdC0.net
マジレスすると写実的に描いてもカメラがある現代なら面白くもなんともないやろ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:51:35.60 ID:Pztj1BlK0.net
>>18
松本とかねらーが「ピカソはぐちゃぐちゃな絵を描いてるが~」言い出すと恥ずかしいわ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:50:30.24 ID:szGXCaiS0.net
no title

これが100億

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:57:44.31 ID:TTc7g7drM.net
>>19
こんなんもう裸の王様状態だな
偉い評論家が凄い凄い言えば凄い絵になるんや

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:58:51.03 ID:B54XU/POK.net
>>58
せやで
もうビジネスになってるからな

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:59:44.56 ID:Wys9/2xz0.net
>>58
そらそうよ
絵の良し悪しじゃなくて資産価値があるかどうかの世界やぞ
チューリップバブルみたいなもんよ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:50:32.45 ID:rXlO0yQN0.net
ピカソで一番知られている絵ってゲルニカか?
代表作の印象で画家のイメージも決まりそうやしな 世間における
sss

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:51:05.07 ID:RUW+128Er.net
意味不明な絵を描くとしてもベクシンスキーみたいに描けるだろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:51:41.64 ID:/EAspg7Ja.net
ゲルニカのおどろおどろしさはあの書き方やからこそやろ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:51:50.83 ID:kiqyGsPq0.net
普通に描いたらもっと上手い奴がいるから逃げたんやろ
なっさけないおっさんやな

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:53:05.29 ID:pDdkEsll0.net
ピカソの絵に俺が落書きしても、違いが分かるやつなんかいないやろ

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:53:24.32 ID:RUW+128Er.net
>>34
それは多分バレるぞ

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:58:56.78 ID:0xRDRP4j0.net
no title

no title

ピカソ11歳

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:59:57.08 ID:k4yKsvdC0.net
>>65
化物やん
なんであんな精神病の人が描く絵みたいになったんやろな

ほならガイジの絵も評価される奴あるんとちゃうか

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:01:51.71 ID:Wys9/2xz0.net
>>72
ガイジ絵は結構評価されるんだよなぁ
一応ピカソもキュビズム初期はそこまでおかしくはないで

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:02:37.09 ID:RUW+128Er.net
>>79
精神病患者の絵とかキレイだもんな
ロシアの精神疾患の患者が描いた絵
http://world-fusigi.net/archives/4997127.html

1221_top

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:59:23.14 ID:dKgzVUGUa.net
普通に描いて上手いからわざと下手に描いてるやつも認めるってなんかおかしいよな
写実的に描けんで最初からめちゃくちゃでもその絵が良かったら別に良いやろ

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:01:18.41 ID:B54XU/POK.net
>>69
個人で楽しむにはええやろ
ビジネス挟むと高くする説得力必要やから何かとストーリーを付け始める

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:02:56.37 ID:dKgzVUGUa.net
>>77
まあそうかもしれんけど
写実的な絵を描く技術がゲルニカみたいな絵を描く技術より絶対に上やぞって扱いされてるのがおかしいと思った

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:00:45.51 ID:0xRDRP4j0.net
no title

ピカソ15歳

あまりのピカソの才能に
絵描きの父親は絵描きを辞めたことはあまりに有名

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:09:18.32 ID:ZbcSLK9T0.net
>>74
うますぎて草

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:09:35.52 ID:eZrBDbhgp.net
>>74
ヤバ過ぎィ

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:12:02.81 ID:K2QOtoCe0.net
>>74
これ昔教科書で見たわ
でもワイはゲルニカのがすこ

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:30:49.14 ID:eEeuKRbv0.net
>>74
ぶっちゃけこういうのみると一般人とは見えてる世界が違うんだなってわかるわ
絶対音感の色バージョンみたいなのもってそう

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:05:04.63 ID:ozV7P0xG0.net
ワイはピカソとか岡本太郎の絵はまだ理解できる気がするわ
「じゃあ同じようなの描いてみろよw」って言われても真似出来ん感出てる

ロスコだけは理解できん

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:06:07.19 ID:KcBiYxS2p.net
no title

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:13:22.39 ID:3Ei2sKlc+.net
>>95
限りなく無駄を省いたところが評価されてるん?

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:06:51.43 ID:7RHaLZ5+0.net
1973年まで生きていたという事実

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:37:34.23 ID:k4yKsvdC0.net
>>99
ピカソニキって結構最近の人なんやな

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:09:16.83 ID:4KyUS/i80.net
手塚治虫も横山光輝も石ノ森章太郎も
描くキャラはデフォルメやけど無茶苦茶リアルな絵描けるし

写実=芸術ではないわな

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:11:24.87 ID:lJI9zpTc0.net
>>112
それを極めたからキュビズムやデフォルメに走るってのがかっこええわ

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:09:39.00 ID:bvNqMBdhp.net
言っとくけど、画家は想いなんて込めてないぞ
コンセプトがあるだけや

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:13:33.70 ID:wTiJFoHKa.net
>>116
普通に想いを込めるぞ

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:14:47.82 ID:bvNqMBdhp.net
>>133
もちろん込めるだろうが、想い自体には価値がないんや
美術に頑張ったで賞はないんやで

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:11:06.01 ID:EgxaA6we0.net
芸術を金銭的価値で測ろうとすると絵以外の要素が絡みすぎるんや
中世ヨーロッパなんか宗教画家以外ゴミクズ扱いやったしなあ

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:11:23.80 ID:ozV7P0xG0.net
no title
↑まだわかる

no title
↑まだわかる

no title
↑は?

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:13:04.31 ID:dKgzVUGUa.net
普通にゲルニカとか描ける訳ないしな

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:13:29.86 ID:bvNqMBdhp.net
宗教を誰も信じなくなる&カメラ発明される

宗教画&写実の絵を描く意味がなくなる

絵を描く理由を捉え直していく

っていう流れや

ピカソの絵は写真では映らないものを抽象的に詰め込んでるからすごいんやで

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:14:54.46 ID:ZbcSLK9T0.net
>>131
英語の教科書にあったなこの流れ

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:13:30.10 ID:ffe4wGal0.net
青の時代は上手いんやろなあと思う
変な絵はなにがいいのかさっぱり分からん

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:14:45.38 ID:wTiJFoHKa.net
画家としてのバックボーンとは言うが芸術に関しては鑑賞者としてのバックボーンがない人のほうが多いんやで

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:16:47.26 ID:wTiJFoHKa.net
自分で絵を描くときに「これは○○賞」だなんて考えながら描くなんておかしいだろ

絵の価値を狭く考えすぎやぞ

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:24:30.27 ID:eps8srLkr.net
生で見ると塗りがすごいというのはある
ワイ芸術さっぱり分からんが昔なんか凄い人の絵を生で見たときは感動したで
青色が主体の絵やったけどその青がなんというか凄い青やった

でもあとでネットで見たらなんかただの意味不明の絵やった

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:28:54.79 ID:1fvTMQTn0.net
>>162
まぁそれは大事な視点やろ
マチエールや大きさの印象や本当の色みはPCの画面では伝わらんしな

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:34:26.74 ID:s2mJ1pok0.net
>>181
デジタルでは黒を再現出来ないしそんなもんよ

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:25:04.18 ID:eZrBDbhgp.net
でもバックボーンが何たらとか言ってもゲルニカなんか見ても意識高いとはおもわず素直に迫力を感じたんやけど

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:26:03.98 ID:wTiJFoHKa.net
>>166
それがその絵の力だよ

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:29:50.24 ID:8tVwMpBI0.net
写実主義からキュビズムへの変遷を描いた絵があったやろ確か
あれ見るとピカソの非凡さが素人にも分かるわ

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:30:10.44 ID:gxoOL+U60.net
岡本太郎は初期の作品の方が好き
Tarou-Arm
1936

taro-Heavy-Industry
1949

no title
1983

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:31:29.49 ID:1fvTMQTn0.net
>>187
大抵の物事は様式化してしまう前のほうが面白いからな

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:35:19.31 ID:QGvL136nd.net
岡本太郎はやっぱり近鉄のマークがええわ
シンプルやけど素人から見ても他とは出来が違う

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:40:27.63 ID:gxoOL+U60.net
>>207
no title
消滅球団含めた中でも歴代で一番好きなロゴやわ

no title
氏が亡くなった後やけど末期近鉄の白地に赤目のやつの格好良さは異常


no title
岡本太郎のロゴで言うと湯沢温泉の湯マークも好き

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:41:06.39 ID:gxoOL+U60.net
>>226
すまん湯沢温泉やなくて野沢温泉や

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:35:48.87 ID:kiqyGsPq0.net
no title

こんなもんまでクソ真面目に論じられてるのには草生えますよ

212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:36:45.56 ID:s2mJ1pok0.net
>>208
なにこれ青だけで出っ張りを表現してんの?

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:37:54.58 ID:4UEND9Add.net
>>208
これ小学生が適当に書いたやつと交換してもわからんやろ

214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:37:14.70 ID:l99bL3u1d.net
ピカソのフルネームを貼るヤツが居ないとかどうしてしまったのか

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:39:27.00 ID:8tVwMpBI0.net
>>214
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・
マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスティアン・クリスティアーノ・デ・ラ・
サンテシマ・トリニダッド・ルイス・イ・ピカソやろ
そらで言えるわ
https://ja.wikipedia.org/wiki/パブロ・ピカソ

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:40:59.22 ID:d9yGMlPh0.net
ほんま芸術ってわからんわ
目見えないって言えば天才作曲家扱い

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:49:19.21 ID:z8sh885U0.net
ゴッホって可哀想だよな
死んで評価されても本人にとっちゃ全く意味ねえ
絶対生きてる時評価しろやボケカス共って思ってるわ

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:51:22.83 ID:wTiJFoHKa.net
>>273
死ぬ前に評価されはじめてたぞ

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 14:53:07.09 ID:H9CTJUl/0.net
むしろ大勢に評価されとるとか、偉い人が褒めてたとかどうでもええやん
自分が好きなら、他人の評価とかどうでもええやん
芸術ってそういうもんやないの?

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 15:16:49.33 ID:H9CTJUl/0.net
まぁ絵なんて材料費はキャンバス代と画材代やからね
それ以上は払いたい奴が勝手に払うだけや

426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 15:16:55.92 ID:/ALKMtAd0.net
no title

no title

no title

431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 15:17:43.06 ID:AkaDy/SWa.net
>>426
ヒトラーやっけ?

446: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 15:19:20.60 ID:U67RZ6CW0.net
>>431
ヒトラーが絶賛されるまで行かなくてもギリギリ食えてる程度に評価されたら第二次世界大戦は起きなかったという風潮

437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 15:18:21.46 ID:/Xa+AJbW0.net
>>426
普通にうまいよな
芸大の罪は深い

引用元: ピカソが本気で絵を描けば巧いという事実



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピカソが本気で絵を描けば上手いという事実

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月02日 21:44 ID:RzKrjrqI0*
現代美術のげも知らない奴らが偉そうに語ってます
2  不思議な名無しさん :2015年12月02日 21:54 ID:zvK9ugpH0*
ピカソは絵だけの人じゃないからなあ
たまたま仙台の美術館でピカソの特別展やってたから見たけどさ、生きてるうちに人の考え方とか捉え方とかいろいろ変わるけど、どう変わったのかはわかんないんだよね
でも芸術家は創作物として、その時々の思想なりなんなりが残ってくんだよな、なんてことをたくさんの解説を読みながら考えた
ちなみにピカソが評価される理由の一つに多産だから、とかなんとか書いてあったな
3  不思議な名無しさん :2015年12月02日 21:56 ID:oHOkgeXj0*
「朝鮮の虐殺」なら知ってる
4  不思議な名無しさん :2015年12月02日 21:59 ID:V.vpp1Tm0*
ヒットラーの絵は上手いんだけど素人的な上手さというか、絵葉書的なんだよな。
5  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:03 ID:dXAo.5P70*
今頃何言うとんねん。
6  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:10 ID:RzKrjrqI0*
何でこいつら自分には理解できないものが現れた時に自分には素養がないんだと思わないのかね?
無知の知って大事だぞ
7  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:21 ID:Mtyhk0DV0*
ピカソ専用ゾーンのある箱根彫刻の森美術館よく行くから何をいまさらな話をしているんだよと思った。魚の骨を1本も崩さず身だけ食べたやつ使った陶芸とかあって面白いよ。ピカソは絵皿も楽しい
8  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:22 ID:gmNI4Uhy0*
ピカソは街でナンパした女を連れ込んで
部屋に入った途端犯してその後女がぐったり
してるのを横目に見ながら猛烈な勢いで
絵を描いてた怪物やぞ
9  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:45 ID:KMlSL3HG0*
ピカソの絵は情報量が多いと思うわ。
実際見ると迫力もあるし、ピカソなんかよく知らん子供の時に見たが、圧倒されたで。
逆にルノワールとかモネとかの印象派は筆の跡が雑でちっともいいと思わなかったわ。
10  不思議な名無しさん :2015年12月02日 22:55 ID:BdryNvEMO*
常識w
11  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:01 ID:EzRDouRD0*
15歳の時の絵は時間かければ誰でもあのレベルに到達できるよ
けどゲルニカは無理
12  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:08 ID:HfU1L8m40*
123の3枚目って誰の何ていう作品?
13  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:11 ID:UJ4LLqBc0*
大半の人間は抽象画は気持ち悪いと感じている事実
14  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:11 ID:xWxe6O.v0*
ヒトラーの絵いつも叩かれてるけど淡泊な感じは好き
15  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:13 ID:ctTR6BmF0*
手塚治みたいなもんだよな
本人は文句なしに凄いけど後世に悪影響残したせいでイメージ悪くしている
16  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:27 ID:jxeLHPHK0*
ある程度描けばわかるだろ
あんなもん絵がうまくなければかけないわ

キュビズムという考えや傑作があるのは理解するが大半のキュビズムの絵に価値は感じないけど
17  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:28 ID:Qxr.cUi80*
スキュアモーフィズムとメタファーを一般大衆化するきっかけが印象派だったと感じる
上手く描くだけだと画家で言う究極の個性にたどり着く前に自分に押し殺される
18  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:41 ID:4.e8GnN00*
ピカソもボロクソ言われてた
ロスコもニューマンもネットで色々言われるのは普通すぎる流れ
19  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:50 ID:CtTxDkeY0*
※12
マーク・ロスコ
「ホワイト・センター薔薇色の上の黄、ピンクラベンダー」
このおっさんの抽象画は題名らしい題が無くて塗った色が題に
なってる。
20  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:51 ID:ODQdNYUv0*
絵の歴史を語ってドヤ顔してる奴がウザいから、批判されるんだぜ?

歴史背景なしで見たら評価されないようなものに芸術としての価値があるわけないだろ。歴史を楽しむのが好きなら歴史の教科書でも読んでればいい。それが芸術である必要はない。

21  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:56 ID:7PrFyquq0*
ID:RzKrjrqI0

じゃあスレに書かれてるような意見を理解できないお前も素養がないよね
22  不思議な名無しさん :2015年12月02日 23:58 ID:FhqyRFsx0*
キュビズムだかは対象を色々な視点から観察して、それを一枚の絵の中に表現したもの(うろ覚えだけど)
…というような事を知ってから
4次元の正八胞体を想像する事にも少し似てるような気がして
何となくだけど、なるほどなぁとは思うようにはなった

絵が上手いのか下手なのか?どこがどう凄いのか?は良く判らんけど
ピカソじゃない二流三流の画家が似たような画を描いたのを見ても区別は付かなさそう
まあ、普通の画でも画の良し悪しは多分判らんが…
23  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:00 ID:SeLA1zma0*
単純に飽きたんじゃね?
24  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:27 ID:k36Hrmgk0*
爺になってようやっと子供が描くような絵を描けるような絵になったとか言う人やからな
まぁエンターテイメントみたいな事もしとったから嫌う人も居るみたいやけど芸術面で見ても天才やろ
25  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:27 ID:ybt2Fu9Z0*
フェルマーの最終定理→よく分かんないけどすごいね
マークロスコ→小学生でも出来る
どうして数学や科学なら分からないことが分かるのに、芸術やデザインになると分からないことが分からなくなるの?
別に分からなくていいから分からないということを分かれよ
これが日本人の圧倒的に抜け落ちてる点だから
26  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:30 ID:MfCmLmX00*
ピカソは美術学校を中退したがその理由は
「もう教わるべきモノは無い」だぞ
さらに10代の頃の作品を見てみろよ写真の様なデッサン力のある作品を沢山残してる
しかも描くスピードが抜群に早かったらしい。
27  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:38 ID:.78UsFl.0*
わかってねぇなぁ。ピカソは絵画が貴族の私物、という時代が終わって(裕福な)庶民に流通する=商売になる、っていう商業主義に注目してセルフプロデュースしたから、こんなに有名だし成功した。ゲルニカの画風が「あんなん」なのも全部「次の美術界でウケるのはこれだ!」ってのをやってたんだ。評論家への根回しとか媚びも呆れる位濃厚にやってたし。商売人としては優秀だろうが、芸術家としてはどうなんだろね。オレは岡本太郎は好きだがピカソは嫌い。
28  不思議な名無しさん :2015年12月03日 00:43 ID:JeEw1htp0*
相田みつおなんかもそうよな
29  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:03 ID:7iMkFebs0*
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・
マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスティアン・クリスティアーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダッド・ルイズ・イ・ピカソ・フランソワーズ・ヴァリエール
30  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:10 ID:AMl6dtfv0*
一色で塗った様にしか見えない物や同じ模様の缶詰の絵を並べただけの物に『現代芸術』なんてそれっぽい事を言って価値を付けるのは、それは詐欺としか言えないだろ。貨幣の様に価値を保証する存在が無いのによく何百億なんて信用代を払えるよなw馬鹿としか言いようが無い
31  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:11 ID:7FZTOept0*
小さな使徒よ お前は神が与えた人間である 神の恵みである 聖母マリアの救い
である 渦巻く三位一体 それはキリスト教徒の戦いである ツルハシ便利
32  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:12 ID:SSP0oXKp0*
ピカソの絵は立体的で絵による彫刻なんだって、全く多視点の話をしないのはやはり東洋的だよなぁ
イラストでブヒっとるから見る目が育たないんだろ
33  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:21 ID:EG1yvd7D0*
※25
そら厳密さが段違いだし

しかしなんとなくで従ったら今度は「それが権威主義的で日本人の悪いところ!」とか言い出しそうな人だな
34  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:25 ID:xLKe9OZ4O*
光祖と書いてピカソ
35  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:42 ID:HBRkoS380*
ファンがまるで格闘ゲームみたいだな。
36  不思議な名無しさん :2015年12月03日 01:46 ID:qyzUfMLV0*
スレにあった適当に3色塗ったような絵とか青だけの絵とかあんなん舐めてんだろ
芸術()はわからんね
37  不思議な名無しさん :2015年12月03日 02:20 ID:gyJveOsT0*
※30
金本位制じゃない現代の貨幣も国が価値を保証してるだけで、批評家やバイヤーが価値を保証してる絵と変わらんぞ。
38  不思議な名無しさん :2015年12月03日 02:48 ID:pjqmjeJj0*
ロスコもクラインも生で見たら迫力が全然違う
39  不思議な名無しさん :2015年12月03日 03:16 ID:vnaIIaft0*
資産家達全体が信用を保証し合ってる擬似通貨
普遍的な価値などない
40  不思議な名無しさん :2015年12月03日 04:09 ID:oq13a3gn0*
美術史を学んで、自分も歴史に名を残すぜ!って真っ白なキャンパスを前にしたらピカソやロスコのやばさがわかるよ
41  不思議な名無しさん :2015年12月03日 08:24 ID:emyWp3IFO*
50過ぎて17の金髪娘と付き合ったんだよな
42  不思議な名無しさん :2015年12月03日 08:36 ID:yjnoSHFFO*
実際絵を描くと名作の凄さの欠片くらいはわかるよね。
後は当時の絵画の流れを掴んで勉強しないと伝わらない部分もある。

昔の画家は複雑に影響しあってるから1人だけ知っててもわからないと思うよ。
意外とエゴン・シーレとクリムトが絡んでるんだよな。
43  不思議な名無しさん :2015年12月03日 08:53 ID:ccw8Sh750*
アホには芸術の意味も価値も分からない。
外側に目がくらんで内省的な生活なんて送ったことが無いんだから。
44  不思議な名無しさん :2015年12月03日 09:58 ID:n5.lKNhA0*
ポンポンと配置が未来永劫評価されないことだけは確か
45  不思議な名無しさん :2015年12月03日 10:10 ID:6ycZczXG0*
常識レベル。
カメラが出現したときに、絵描きの価値が無くなったので、ピカソが革命を起こした。
そこから、ジャンルが分派していった。
46  不思議な名無しさん :2015年12月03日 10:26 ID:A1nLvR3B0*
なんJで野茂ってたいしたことないよねって言うと叩かれるのに、先陣切ることの偉大さを理解しない方が多いようで
47  不思議な名無しさん :2015年12月03日 10:47 ID:HZ1HImpK0*
しかし「カメラがあるから写実絵は意味ない」ってのは
なんだか納得できない
写実的な絵描いたらあかんのか?
48  不思議な名無しさん :2015年12月03日 10:52 ID:uL4g5o6b0*
他には無い、他とは違う飛び抜けた個性が価値になる
なので凡人がそれを理解できない事が自然であり当然のこと
49  不思議な名無しさん :2015年12月03日 11:03 ID:VUQ48Kpq0*
まだ資産価値とかいってるのか
50  不思議な名無しさん :2015年12月03日 11:32 ID:4eu.wUNj0*
※47
「写真があるから写実は意味ない」ってのは大嘘だよ。写真と絵は全く違うから。
でも、写真の方が安価で早いから絵を描く職人が駆逐されて、かわりに絵で自己表現する芸術家が台頭した
51  不思議な名無しさん :2015年12月03日 12:10 ID:6s4eWbNm0*
※47
描いてもええけど飯が食えんで
今時肖像画の大家や宮廷絵師なんてオランダロ
52  不思議な名無しさん :2015年12月03日 12:31 ID:BunRUKLx0*
こう言う絵は基礎ができてないと描けない。未だにそれが分からない人がいる…
昔、画家の人にデッサンはできても爪が甘い!!と言われた。その後、有名なプロモデラーに作品を見せたが…上手くできているが、ドライブラシがちょっときついんだよね…、アートボックスに持ち込みしたら君の作品は載せられませんと言われたが…しっかり掲載された!! 基礎は大事と見に染みた。
53  不思議な名無しさん :2015年12月03日 12:40 ID:yjnoSHFFO*
ピカソは基礎ムチャクチャ出来てるしね。
いきなり応用を真似ても撃沈するだけ。
54  不思議な名無しさん :2015年12月03日 15:12 ID:Az0YcrDg0*
>>1が芸術を理解する頭を持ち合わせてなさそうなのは分かった。まあ、オレもだが。
55  不思議な名無しさん :2015年12月03日 15:14 ID:Az0YcrDg0*
>>1
ホントに何を今さらな、知ってて常識な情報。
56  不思議な名無しさん :2015年12月03日 18:24 ID:ZLuJjou00*
ゲルニカが何百億の価値があるとは思わんが、絵としては結構好きだ
57  不思議な名無しさん :2015年12月03日 18:43 ID:prLECrNc0*
画像の白黒の100億のやつはふつうにかっこいいわ。
あんなんよう描かんわ。
58  不思議な名無しさん :2015年12月03日 19:03 ID:Y5jQxEpH0*
音楽もCDじゃホールの響きが味わえないように
絵画だって実際の目で見なきゃ味わえないものがあるんだ

ゲルニカだってよく解らん現代芸術だって生で見ればきっと違うんだろうよ
59  不思議な名無しさん :2015年12月03日 20:49 ID:Oh6.cKEC0*
わりと最近まで生きてたことにびびった
さすがに自分が生まれる前だけど、親なんかは今日ピカソが死んだぞってニュースをテレビでみとったんかなあ
60  不思議な名無しさん :2015年12月03日 21:27 ID:o.6sY2s90*
ブリのうまさをわからせる方法

刺身、焼き物 →  写実画
ブリ大根   →  抽象画

この考え間違ってる?
61  不思議な名無しさん :2015年12月04日 00:27 ID:BcAe75dL0*
アートなんて概念定義できないものに価値とか評価されてるじたい可笑しくない?みちに落ちてる小石をアートだと思ったらもうそれはアートさ
62  不思議な名無しさん :2015年12月04日 00:32 ID:D6ENqdbB0*
同じくらい素晴らしい作品を描ける画家が二人いたとして高値がつくのは人生のストーリーが面白い方
63  不思議な名無しさん :2015年12月04日 00:41 ID:D6ENqdbB0*
カメラの登場で肖像画の需要は減るだろうけど写実的な絵の価値がなくなったわけじゃないよ
ハリウッドなんか未だに背景を手描きさせたりしてる
セットを細かく作るより写実的な背景をそのまま使う方が効率も良くコストも抑えられるからさ
64  不思議な名無しさん :2015年12月04日 05:37 ID:dh0AAj1x0*
バンクシーの映画みてみ?面白いから
65  不思議な名無しさん :2015年12月04日 09:08 ID:HHrIH66A0*
ところが現代芸術で一番評価されているのは便器なんだよな
66  不思議な名無しさん :2015年12月04日 12:28 ID:1jJD0Z.E0*
ヒトラーの淡々としてて良いよな
ただ、芸大試験を風景画だけで受かると見込み、人物画の試験を受けなかったとか聞いて、落ちたのは納得したわ
国立大を受けるのに、数理全捨てしたようなもん
67  不思議な名無しさん :2015年12月04日 13:46 ID:PRb1NN520*
ピカソだけじゃんく、ダリもタローも基本のデッサン力はすげーんだけどな
68  不思議な名無しさん :2015年12月04日 20:00 ID:pT2wPYWoO*
わけわからん絵を描く人でもちゃんと絵を勉強すると恐ろしいまでのテクニックが見えてくるよね。

値段に関しては付加価値があるけど…二度と無い名画の価値は高いよ。
だから死後に評価ってのが上がる必然。
生きてればまた描けるし。
69  不思議な名無しさん :2015年12月04日 21:15 ID:ZVf8h.fv0*
>むしろ大勢に評価されとるとか偉い人が褒めてたとかどうでもえ
>えやん自分が好きなら、他人の評価とかどうでもええやん
>芸術ってそういうもんやないの?

個人で勝手に極めるだけならただの趣味。
芸術家名乗るならそれで生活できる程度に稼げなきゃ
話にならないんだからある程度の評価や箔付けは普通に必要だろ。
70  不思議な名無しさん :2015年12月05日 00:04 ID:9fUY9TFP0*
ヒトラーの描いたような写実的な絵は当時の流行に合わなくてあまり評価されなかったという見解もあるらしいな。
71  不思議な名無しさん :2015年12月05日 00:33 ID:Dxu7kqn8O*
確かに原画の迫力は違うからなぁ…
油絵とかペンタッチの陰影すら計算して描いてるし。
印刷や画像だと実物の百分の一も伝わらない。

でも見に行くとたいていあまり近寄れ無いんだよなぁ…
色々あるからしょうがないけど。
近くで見れると本当に違う。
絵なのに威圧感とか圧倒的な勢いを感じる。

芸術家っつかイラストレーターなんだがマジで光輝いて圧倒された事もあった。
アントニオ・ロペスかな。
多分、本物の名画を見たらすごいんだろうね。何時間でも立ちすくんで見れるだろうな。
72  不思議な名無しさん :2015年12月06日 11:01 ID:lM.7HPBi0*
バカか
常識だろ
73  不思議な名無しさん :2015年12月06日 11:05 ID:lM.7HPBi0*
想いに価値はない?
現代アートなんて作品にくっついた「理屈」が全てだというのに
だからアート史もしらず、くっついた理屈も説明されずポッと見ても何が良いんだかさっぱりわからないんだ
感性で観るモンではないからな
74  不思議な名無しさん :2015年12月06日 23:56 ID:7ul4BUor0*
ヒトラー絵上手すぎ
75  不思議な名無しさん :2015年12月07日 20:14 ID:J9dw6Jx40*
※47
それに対する反論が少し前に流行ったスーパーリアリズムと言われる動向 
自分は写実的な絵より抽象的な絵の方が面白いから好きだけど
76  不思議な名無しさん :2015年12月09日 23:53 ID:Wikvxe300*
美大に落ちただけで総統になる男
77  不思議な名無しさん :2015年12月24日 15:38 ID:kQ8EVVQE0*
たけしのアキレスと亀って映画がゲージツとやらにつっこみいれてて
面白かったのと、いろいろ考えさせられた
主人公は変な画商に適当に乗せられて奇行まがいの芸術活動を続ける
山下清風の画家は世に出ることもなくド田舎で轢かれてのたれ死に
美術学校の仲間もモラトリアムでゲージツ家ごっこを続けるだけのバカ集団
成功してる芸術家とは、孤高の天才ではなく冒頭に出てきた世渡りの上手いタイプだった
主人公が評価されたのは、幼い頃に自由にのびのびと書いたヒラメの絵と
誰にでも分かりやすい港の風景画だけだったという
78  不思議な名無しさん :2015年12月28日 01:21 ID:eZu.1xlm0*
ピカソの絵が下手って言ってる人は癖のあるキャラデザのアニメを批判してる人と同じ
79  不思議な名無しさん :2016年01月28日 10:59 ID:DkQguVbW0*
俺はゴッホの絵が好きです
80  不思議な名無しさん :2016年02月01日 21:38 ID:34Nrv7X80*
細かいご託なんてしらねぇ って言ってる奴で
絵をマトモに見てる奴が殆ど居ねぇ
俺も細かいご託なんてしらねぇだが
それが何を伝えたいか、どういう考えで書いたか
ここらへんを読み取る努力してから批判しろって思うわ
それをぱっと見で放置するってのは
絵が酷いんじゃなく、そいつの読み取り能力が酷い
読み取ろうとしたが分からんなら、それはそれでいいと思うが
考えてもみないけど、こんなんわかるかってのは駄目だろ
81  不思議な名無しさん :2016年02月16日 17:44 ID:rcY01EK50*
実際の物や風景ではなく、人が創造して描いた絵は魅力的だと思う。
しかし、1本の線がただ描いてある絵なんかはよくわからない。


82  不思議な名無しさん :2016年02月19日 13:37 ID:BH5zVOtf0*
ヒトラーが芸術大学に落ちたのは有力者だった父親の圧力って説がある
83  不思議な名無しさん :2016年03月22日 12:35 ID:rvWKtiMg0*
いいから図書館行って本読めよ
読めば少しは分かるよ
分かりたくないなら口出すな
84  不思議な名無しさん :2018年04月19日 20:07 ID:mZYxQH5u0*
そもそもピカソに関して言えばああいうゲルニカみたいな絵になっていった理由としては
写実的な絵を描くなら突き詰めていけば写真で良いだろう
ならあえて写真には写らないものを描こうっていう思想によるものだからな

ヒトラーは時代が悪かったな...
不安な人だ
85  不思議な名無しさん :2018年04月19日 20:08 ID:mZYxQH5u0*
訂正

誤 不安な人だ

正 不運な人だ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る