まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

古代ギリシャ人「地球は丸いんやで」

2015年12月03日:16:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 35 )

ギリシャ①



1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:45:05.54 ID:ufjfcYitd.net
古代ギリシャ人「地球の大きさも測ってみたわ、だいたい一周4万キロちょっとやな」

1000年後
中世ヨーロッパ人
「大地は平らやし果てに行ったら落っこちるんやで」
「球体とか太陽の周り回ってるとか言った奴は見つけ次第殺す」

なぜなのか






2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:45:40.08 ID:8icRt0CZ0.net
古代日本人「どんぐり美味いンゴwwwwwwww」

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:02:18.16 ID:L+BjNL5va.net
>>2
かわE

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:07:52.87 ID:E0jKypuz0.net
>>2
縄文日本人はどんぐり乞食じゃなく栗の木を植林して土木工事を行ない陶器を造り狩猟採集生活が一万年続いたんだぞいい加減にしろ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:46:41.04 ID:fR+aKXutH.net
古代ギリシャ人「南北2つの地点で真夏の正午にできる影の長さを測れば太陽に対する角度の違いわかるな。あとは両地点の距離測れば地球の大きさ計算できるやん」

486: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:46:52.98 ID:h9W/xb9ha.net
>>7
あたまE

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:47:15.62 ID:HhzzHMKz0.net
古代ギリシャ人の末裔は何処へ行ったのか

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:47:53.28 ID:HW2/T5Pea.net
>>9
ペルシャに伝わってずっとイスラム文化圏で古代ギリシャ文明は保存されてた

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:49:51.00 ID:HhzzHMKz0.net
>>12
有能

では古代ペルシャ人は一体どこへ…
古代ペルシャの中心地も今や(ガッカリ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:49:52.43 ID:bwfLMBlBa.net
古代ギリシア人の思想のまま医学が進歩していれば今頃ほとんどの病気も治せてたかもしれん

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:50:19.43 ID:JZP5tT7w0.net
宗教裁判にかけられたガリレオの気持ちがわかった気がする

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:51:55.21 ID:V17IG3wsr.net
>>24
老害ガリレオを過度に神格化してはいけない
やっぱりケプラーがナンバーワン

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:53:42.19 ID:Z6G0cHlxd.net
>>34
師匠毒殺してまで資料奪う畜生はちょっと…

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:23.17 ID:+H6TBeEGa.net
no title

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:08:11.93 ID:aAaTlJvY0.net
地動説で言えば
キリカス共がガリレオに謝罪したのが数十年前とか草も生えない
んで未だに迫害してないだの裁判は正当だの抜かしててますます草生えない

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:53:14.86 ID:nJkOHZaYK.net
アレクサンドロス「図書館に叡知を集めといたぞ」

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:54:01.77 ID:GcdkVHL90.net
>>42
燃やしといたぞ

アレクサンドリア図書館

アレクサンドリア図書館は、紀元前300年頃、エジプトのアレクサンドリアに建てられた図書館。
世界中の文献を収集することを目的として建設され、古代最大にして最高の図書館とも、最古の学術の殿堂とも言われている。

(中略)
しかし最悪の打撃は4世紀末以降のキリスト教徒による継続的な攻撃である。
5世紀には当時のキリスト教徒大司教の使嗾のもとにヒュパティアの虐殺(415年)などの蛮行を繰り返し、大図書館やムセイオンをも破壊した。このようなキリスト教の蛮行によりヘレニズム学術の貴重な成果の大半が失われた。
wiki-アレクサンドリア図書館-より引用

Ancientlibraryalex
※アレクサンドリア図書館の内部(想像図)右上に巻子本を収めた棚が、手前に巻子本を抱える人物が描かれている。

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:11:50.76 ID:OJ5nbqlba.net
>>42
書物没収して書き写し写本を返す鬼畜はいかんでしょ

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:28.99 ID:8fkSlgWod.net
>>185
これホンマ草

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:55:28.21 ID:bwfLMBlBa.net
メソポタミア文明ですでにビールが飲まれたって凄い

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:56:10.84 ID:fR+aKXutH.net
最初に火炎土器を作った奴は縄文人の中でもすごい才能の持ち主だったとは思う

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:01:07.04 ID:C6gOXR3j0.net
中国人・日本人「権力者の墓に下僕の代わりを埋めるンゴ」

no title

no title

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:03:05.77 ID:jf7ZppYo0.net
>>91
リアル志向の海外とデフォルメ志向の日本やね

598: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:00:20.05 ID:sMCY8gx9a.net
>>110
ほんまやな

794: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:22:45.97 ID:vTfLjjM+0.net
>>91
はにわぐうかわ

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:02:05.67 ID:hA4mWSysd.net
文明の後退って言うほど珍しいか?
これから地球が無くなるまで何回も経験するやろ

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:02:30.00 ID:VgSr6Pcda.net
中世イスラムはローマ文化受け継いでたみたいだけど学問はどうなんかな
錬金術について書いてあるものしかない

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:08:48.22 ID:iCP2v32Y0.net
ワイは黒いアテナってのに興味があるわ
古代ギリシアがエジプトの植民地だったって奴
そんで現代ギリシャ人が黒いのは人種が入れ替わったからと言われてるけど昔からギリシャ人は中東や北アフリカ系の人種だったとかいうの

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:10:31.18 ID:V+iP+cG3K.net
太陽が沈むンゴォォォォ
太陽を呼び戻す為に生け贄捧げるンゴォォォォ
あああああああ
無事昇ったンゴ

ってのを文明維持出来なくなるまでやってた文明もあるし多少はね?

223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:16:13.70 ID:V+iP+cG3K.net
>>192
アステカとか言う残念集団
どうも人口の維持に必要な食料生産が行えず現実逃避的に苛烈な宗教観が生まれたって説がある

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:19:59.24 ID:iCP2v32Y0.net
>>223
そうなん?けど人口維持のための食料が欠乏してるってどういうことだ
普通そしたら人口増えないだけじゃないのか?
アジアに人口が多くてヨーロッパに人口が少ないとも主食の差だとか聞くし

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:12.90 ID:YABo61Gw0.net
>>246
そういやそうやなあ
アステカは生産力が低かったんで生け贄はあとで食っちゃう欠乏しがちな動物タンパクを補う貴重な食料だった
って話をふーんって思ってたけど
食糧不足で自動的に人口減る方がありそうな話やねぇ

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:11:17.47 ID:m0ygKVRu0.net
キリスト教さえなければ今頃はもっと発展してたのにホンマくそやわ

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:15:47.27 ID:cLSKfriG0.net
宗教のせいで科学の発展が遅れたのは事実だけど
宗教と結びついてなかったら発展の速度はさらに遅くなってたんだよな

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:15:46.19 ID:1WLOrVzHK.net
広大に景色見渡せるとことか体感的に地球の丸みを感じれる事はあるよな

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:18:33.22 ID:YABo61Gw0.net
>>215
房総半島の突先あたりに地球が丸く見える丘公園って小高いのがあって
天気のいい日には丸く見えるよ
ちょっと感動する
ようこそ、地球の丸く見える丘展望館へ
http://www.choshikanko.com/tenbokan/

239: 末尾D ◆xPwJKU7nxo 2015/12/03(木) 13:18:44.09 ID:tZOa3qi/d.net
ローマ人「橋や道作って交通網整備して統治するンゴ」
その後のヨーロッパ人「橋ってどうやって作るんや…?」

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:22:29.31 ID:V+iP+cG3K.net
>>239
ローマ人「水道橋作ったンゴ。水いっぱいあるからお風呂入るンゴ。ついでに水路作って排泄物は流すンゴ」

中世ヨーロッパ「体臭消すのには香水使うンゴ。ウンコは窓からドバーで」


何が起きたんや…

295: 末尾D ◆xPwJKU7nxo 2015/12/03(木) 13:26:37.74 ID:tZOa3qi/d.net
>>269
荒れたにしても知識継承とかせんかったのかな
あんまりにも一部の人間頼りやったんやろか

318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:06.46 ID:V+iP+cG3K.net
>>295
ローマ時代の後半に鉛製の器が流行ったせいで鉛毒でバカになったって説がある

381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:43.47 ID:pfWA2vzXK.net
>>269
身体を清潔にするか否かは宗教観も影響するらしい
日本の清潔思考も広義の宗教とか
中世ヨーロッパは魔女や魔術師が頑張ってからな

845: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 14:28:16.45 ID:moSrN1Z/d.net
>>381
祓い給え清め給えやな
しかし中世ヨーロッパはなぜ清潔にすれば病気減るやんけ!思想に至らなかったのか

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:20:03.14 ID:PQoCyym/0.net
東大教授「古代ギリシャの奴隷制っていうのは黒人奴隷のような扱いではなく、どちらかというと日本の社畜のような形に近いです」

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:20:37.68 ID:rndp5dZXa.net
>>247
十分ひどい扱いやんけ

325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:52.99 ID:pRHkKplFp.net
>>247
そこで、日本のローマ研究の第一人者である東京大学の青柳正規名誉教授が、当時の時代背景について説明。
「古代ローマにおける奴隷の存在」について聞かれ、こう語った。
「我々は奴隷というと、アメリカにおけるアフリカ奴隷が頭にある。しかし古代ローマの場合は戦争捕虜として、
最初は連れられてくるんだけど、非常に貴重な働き手だった」
そのため「生かさず殺さず、子どもも作って欲しいという待遇」だったといい、
「今で言えば言葉は悪いけど、ちょうどサラリーマンみたいな存在と考えてもいいんじゃないですか」と話した。
https://news.careerconnection.jp/?p=17264

332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:30:42.24 ID:+H6TBeEGa.net
>>325
はえ~

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:31:17.02 ID:VhbU34tm0.net
>>325
なお大規模反乱は起きる模様

361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:34:36.09 ID:2Ro1JRMeK.net
>>325
実際に奴隷→市民は数多くいたし
その際は主人の姓をもらってたらしいな

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:23:10.54 ID:FT/82ZUDd.net
no title

やっぱりインカ文明って神だわ

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:25:10.96 ID:W6vZRo1gd.net
>>274
これこそロストテクノロジーだわ
すげぇわな

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:26:23.23 ID:g9ioTSnj0.net
>>274
こんなぴったりの石どうやってみつけるんや?

337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:31:38.01 ID:pfWA2vzXK.net
>>293
楔で割って形を合わせたらしい
直線じゃないのは強度確保のため。高度な技術らしいで

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:29:36.23 ID:Xcyaz89Gd.net
中世はクソクソ言われよるけど当時の人は戦争の範囲が狭いし神様信じとけば良かったから本人はええ生活やったやろけど近世とか地獄絵図やんけ!

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:31:06.82 ID:SgTQO2KC0.net
古代人バカにするけどさぁ
知識の量に差はあっても知能に差はないんやろ?
っていうか一部の賢人は現代人よりも頭良かったから何千年も名前残ってるわけで

343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:32:29.08 ID:HhzzHMKz0.net
>>334
0から1作るのは大変やしな

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:22.26 ID:bYBeAJb60.net
>>334
現代でも知能が良い悪いで馬鹿にされる事は殆ど無くて
大体は知識があるか無いかの違いで馬鹿にされるかどうかが決まってるししゃーない部分はあるかも

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:33:27.34 ID:JfJSJ/hGM.net
錬金術士「がんばって金作ったろwwww」

なお後代科学貢献模様
錬金術を学びに学びまくった結果wwwww
http://world-fusigi.net/archives/8069828.html

科学と魔法

379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:36:29.88 ID:DaXyBsjCd.net
ペルシャ文明とか言うオーパーツ

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:37:15.57 ID:V+iP+cG3K.net
ローマの土木技術は謎やなぁ
あいつら戦地に移動ついでに道敷設しながら行くとかいう有能な事までするし

444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:42:33.30 ID:4lz8cX4x0.net
>>386
Eテレでコロッセウムの番組やってたけど今現在の競技場にも活かせるレベルの建築らしいな

463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:44:11.02 ID:6vEnmwiYM.net
>>444
ローマンコンクリートは今のコンクリより耐久性高いんやで

389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:37:26.54 ID:P0aRO0Oj0.net
そもそも地球は丸いって発想が出ることが凄いわ

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:38:29.08 ID:uNXnQXfOM.net
>>389
地面に穴ほって棒を差し込んで影の角度から地球が丸いってことを突き止めたんやで

416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:40:23.63 ID:PSggtgag0.net
>>396
なんやそれ天才やん
わいなら一生棒の方を疑ってるわ

434: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:41:41.50 ID:GcdkVHL90.net
>>416
水平線に消える船のマストが最後までみえるとかもあるで

425: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:41:02.43 ID:sTkuDee10.net
文明は必ずしも進化していくわけじゃないってよー分かるな

432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:41:37.91 ID:K92WF/PuM.net
オリハルコンやら錆びない鉄柱みたいなロストテクノロジーってワクワクするけど
こういう宗教絡んだ知識の衰退はのは悲しくなるだけや

453: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:43:34.92 ID:ryTL41z70.net
>>432
継承者が居なくなると技術が断絶するのは現代の職人も抱えている問題だからなあ

468: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:44:27.81 ID:K92WF/PuM.net
>>453
刀鍛冶やら指先の感覚だけで精密部品削る人やらはおらんくなったら大変やろな

553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:54:45.31 ID:uaA44MdId.net
昔めちゃくちゃ文明が発達してたからって今飛び抜けて良いってわけじゃないのが不思議やな
よそが数学やってた時どんぐり文明だったのに今は発展してるし

引用元: 古代ギリシャ人「地球は丸いんやで」 [無断



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古代ギリシャ人「地球は丸いんやで」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月03日 16:08 ID:rddk5beD0*
そして世界の端っこから落ちて死んだ人間が世界の端っこから這い上がってきて生還すると

わけわかめ
2  不思議な名無しさん :2015年12月03日 16:53 ID:pY9Xl.nB0*
「あいつやべぇw地球丸いとか本気で信じてるwww」
って感じだったのかな

3  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:00 ID:zyisBjF40*
まーたこの手の又聞き与太話か、「地球平面説という神話」でググれ
4  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:05 ID:pktzoO3t0*
マグヌスニキで草
5  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:08 ID:dqTytWug0*
地球が平らとかwwwwww
バカすぎワロタイラwww
6  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:30 ID:LhC8UUfM0*
中世ヨーロッパ人のせいで文明の発展が遅れた・・・・・・・・。
7  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:33 ID:mTv2j91R0*
単にちゃんと証明できなかっただけだろ
プトレマイオスのモデルでも当時は問題なかった
8  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:36 ID:mTv2j91R0*
当時は計算上なら天動説も地動説もどちらも問題なかった
こうだと思う、だけじゃなくて証明できないとダメなんだよ
9  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:50 ID:PtV7peWV0*
中世ヨーロッパだと天動説ではあるけど地球平面説はなかったと思うけど・・・
じゃなきゃコロンブスが西周りでインドに行こうとか考えなかっただろう?
1492年のことだぜ
10  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:51 ID:PtV7peWV0*
ちなみにガリレオは1600年代の話だ
11  不思議な名無しさん :2015年12月03日 17:54 ID:EdHEy5GP0*
仮に本当は地球が平面でメディア総がかりで俺たちを騙してたとしたら
世界が平面だっていう奴のことをばかにするだろう
12  不思議な名無しさん :2015年12月03日 18:06 ID:EoSTY5oZ0*
人口の増加に対して食料の増産が追いつかない、っていうのは古代日本でも起こったらしいな

それで朝鮮に侵攻して技術者をさらってきたとかなんとか
13  不思議な名無しさん :2015年12月03日 18:10 ID:hCoAXu7UO*
今のギリシャの現状を古代人が見たら…
14  不思議な名無しさん :2015年12月03日 18:12 ID:awmFJFJ.0*
いうてそこまで地動説が弾圧されたわけではないと聞くが
宗教裁判かけられたのガリレオくらいだし
15  不思議な名無しさん :2015年12月03日 19:02 ID:OpWxqRmb0*
米13
カエサルに
お前ら、いつも偉大な先祖のお陰で許されてるな。
って皮肉られてるくらい駄目っぷりの歴史も長かったりする。
16  不思議な名無しさん :2015年12月03日 19:08 ID:HFWePr7i0*
宗教って結局は無知無教養なやつの書いたラノベなんだよね
いかにも尤もらしい設定を作りこんでるけど根拠は教祖の神発言のみ
いまだに信仰してるやつらの気がしれん、豚肉は冷蔵保存すれば腐りませんよ
17  不思議な名無しさん :2015年12月03日 19:14 ID:.pJ3gPMH0*
日本刀の技術も11世紀にしてはオーバーテクノロジーなんだよな
西洋に日本刀と匹敵する刃物が登場するのは産業革命後だからな
18  不思議な名無しさん :2015年12月03日 19:48 ID:NizZg5Ao0*
水は大事に使わなきゃ死活問題の乾燥地帯で生まれた宗教が広まる過程で
ローマ文明(風呂最高~裸になったからには羽目を外すの当たり前~)の
享楽的な部分をヒステリックなまでに矯正しようとしたから
中世以降のヨーロッパは風呂嫌いの不衛生な腐海ワールドと化した
黒死病が大流行したのも魔女狩りで猫を激減させたことが理由としては有名だが
ギリシャ・ローマ時代の衛生観念が廃れたのも一因にある
唯一よかった点といえば強烈な消臭効果を求めて香水技術が発展したことくらい?
19  不思議な名無しさん :2015年12月03日 20:29 ID:n1ohBNsb0*
現代人「宇宙は丸いんやで」

実は丸くない。
20  不思議な名無しさん :2015年12月03日 21:18 ID:lxcFcayN0*
超未来人「宇宙は無限じゃないんやで」
21  不思議な名無しさん :2015年12月03日 21:31 ID:t3IuIN5k0*
すでに中世ヨーロッパではキリスト教徒の学者一般に地球が丸いことは常識として受け入れられいた byウィキ

米3
中世ヨーロッパ叩きは管理人さんの趣味というか生きがいだから仕方ない笑
22  不思議な名無しさん :2015年12月03日 22:08 ID:iKw.Lo7.0*
ギリシャ「国家つくるやでー」
日本「野生楽しいンゴwwww」
23  不思議な名無しさん :2015年12月03日 22:23 ID:NCogImZV0*
ほんとネラーってヨーロッパ叩きとキリスト教叩きが好きやな
24  不思議な名無しさん :2015年12月03日 23:53 ID:LhC8UUfM0*
日本刀を超える刀は出てくるのかな?
25  不思議な名無しさん :2015年12月03日 23:53 ID:LhC8UUfM0*
ヨーロッパとキリスト教は、日ごろの行いが悪いからな。
26  不思議な名無しさん :2015年12月04日 00:46 ID:8Ty41IDy0*
米23
ネラーはコンプレックスこじらせてるヤツ多いからな笑
27  不思議な名無しさん :2015年12月04日 02:44 ID:pKrPanTf0*
ガリレオは論文盗用しまくりのクソ野郎だから、罪状は間違ってるけど刑は残当。それからケプラーの師匠も相当クソ野郎(ケプラー多分毒殺しとらんぞ?)。
そして当然ながらケプラーもクソ野郎。
28  不思議な名無しさん :2015年12月04日 02:54 ID:YunFH8OW0*
聖書イザヤ40章で、地の円の上に住む方(神)、とある。

その句の前に、神は理解力を働かせるように促しているし、その句の前後では、人間の知見に限りあることを比喩で描写している。

たとえば前々の句のほうでは神を、人や物などの偶像に頼った(代替えや傾倒させた)崇拝が、実は人間の無知や無理解であるゆえを描写。

後の句のほうでは、神は天(宇宙)を広げる莫大な力を持ち、星々などを含む宇宙の各部分や諸々の現象を、神は名を付してさえ取り扱っていることを伝えている。

背景に神の民は、あたかも人間側が神を形作るかのように神を見なし、偶像礼拝へ傾倒していた。あからさまな偶像でなくても人々や物に心を傾倒させ、片や神にもと、二心のご都合主義であった。
神の英知を人間の知によって押しやっていながら、なおも神の意志が及びはしないという風潮の人々に、神ヤハウェは異例の方法で事を正す時を設け、確実に行われることを宣言した部分でもある(古代と1世紀イエスに関して民に起き、現代の人々にも及ぶ。イザヤ40章~最終章)。

つまり、地の円 を解釈する側の一連の捉え方が不足していて、字句の一部分がそのまま解釈された。
29  不思議な名無しさん :2015年12月04日 03:02 ID:YunFH8OW0*
>28から続く

ヨブ記26章でヨブという名の人は、神は水の面に円を描かれた、そこまでで光は闇で終わる,  神は-地を無の上に掛けておられる, とも描写した

ヨブは地を円盤と見ていたと主張することもできるかもしれない
だが、古代の人であるからといって、ある部分では同じ以上の知見があることを、現代の人々は認めてもいる

であれば、ヨブは地を球として知見を得ており、日(太陽)が地を回るものと受け止めていたとも読み取れよう
ヨブが身近な球の構造物や物品を見、太陽や月が自分に面して常に丸いことは球であり、それら考察からして、地も球に違いないと結論づけていたゆえの描写だと

昔も現代も、部分的な字句や比喩(たとえ)を、意外と考察できずにいたことも要因としてある
さらに、たとえの用いられ方はこう、という小さな事に不忠実であれば不真実になることは明白ながらも、それ改めないならば、聖書の意味解釈として既に構築された(大きな)事も決して真実とはならない(イエスは小さな事に忠実が大きな事にも忠実、真実に繋がると教えた)

歴史的に現代も同様の宗教観や信仰観ゆえ解釈がズレ、ズレを改められなかった弊害は明らかなことは既知のこととして挙げられているとおりで、今なお改められていない弊害も残存してる
30  不思議な名無しさん :2015年12月04日 18:10 ID:ULFTPu.T0*
ロストテクノロジーはやっぱ憧れるなあ
宗教は一概に科学の発展を遅らせただけとも言えない
ところで地球一周で4万kmって赤道から極点までが1万kmだからじゃないの?
31  不思議な名無しさん :2015年12月04日 21:27 ID:36oMXU.k0*
それはまさにメートル法
メートル法は地球の大きさを前提に設定されております
32  不思議な名無しさん :2015年12月04日 23:02 ID:ULFTPu.T0*
※30だけど、調べたらエラトステネスという人物がでてきた
>>1で言ってるのと同一人物かは知らんが
33  不思議な名無しさん :2015年12月05日 16:27 ID:wmlamLlN0*
>29を投稿した者だけど、補足

おそらく、ヨブは地が日(太陽)の周りを回っている見識までは、得られなかったであろう。しかし、(太陽や月のように)地が球であり何にも依らずに浮かんでいるところまでは、理解していたとも考えられる。

また、ヨブの視点からの描写であることを考慮せずに、聖書とは天動説を推し進めるものとして取り扱うべきではないということ。

後に神は、ヨブとヨブの身辺に起きていた問題に関連して、神の意志に依らなければ明らかにされない事柄もあることを示されるために、神の創造物について目を向けさせ、人間が知り得ないことを神が定めてもいることに留意するよう促した。

そして、神ヤハウェがヨブや人々にご自分の創造された物事をどこまで開示するかは、神が決める範疇であった。神がなされた物事だから(人間も個人として、どこまで他の人に自分の物事を明らかにするかは、自分が決める範疇であるとする)。

そうであれば、太陽の周りを地が回る、という考えをあえて、ヨブの見ていた光景以上に、別の視点と知見を明らかにする場面でもないことがわかる。ヨブ記の論点はそこではないからだ。

むしろ神は、ヨブが苦難ゆえ狭量な見方になり、神の物事について知らないゆえに、あたかも神を定めたかのようにヨブの心が反応しがちになってしまっていたので、神が定める物事とは人間が量り出すことのできない領域が数多くあることを創造物から示すことで、ヨブのその心を和らげ、視野を広げて癒していた。
34  不思議な名無しさん :2015年12月07日 01:09 ID:hnA4qD3w0*
イギリスに限ってだけの話ですが、古代イギリス人はローマ人が大っ嫌いだったので(奴隷制度などもあり)ローマ人撤退の後、イギリス全土にあるそれらの設備の整ったほとんど全ての建物を破壊して埋め、その上にケルト文化やのちにキリスト教にちなんだ街を一から作り直したそうです。

要は、ローマ文化と技術、便利だけどイラネって事もあって引き継がなかった部分もあるのでは無いかと。

でもそんな頑固な事を言ってなければ、もっと発展も早まったかも。。
35  不思議な名無しさん :2016年02月18日 20:56 ID:Hr7KnwE10*
コペルニクスむかつく顔しとるな( ・∀・)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る