まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

たまには環境問題について語ろう

2015年12月13日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 42 )

環境問題


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:09:36 ID:CM3
世間には環境保護=左
経済産業優先=右
みたいな風潮があり、ネット民、特にねらーの多くは環境問題懐疑派、温暖化否定派が多いと思う
でもどんな考えを持ってるにせよ、皆1つの意見に偏りすぎだと思うので感情論抜きにして偏見を持たずに環境について考えてほしい






2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:10:42 ID:CM3
まず、俺は環境学専攻のドクター
環境学ってのは幅広くて、気象や海洋や地質学、生態学等の自然科学や
土木、環境制御、農学、林学等のその他の理系分野、環境経済学や農業経済学、環境社会学等の文系よりの分野まで多岐に渡ってる
広く浅くなので専門性は薄いし、特に工学や経済学には疎いけどそこは勘弁

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:11:15 ID:1T3
ゴミ問題はどげんかせんといかん

15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:18:59 ID:CM3
>>3
資源を輸入しまくってる日本にとってゴミ問題は特に重要
でもまあ他国に比べて頑張ってるほうだと思う

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:11:34 ID:CM3
俺の環境に対するスタンスは
温暖化を始めとする環境問題は割と深刻で、本気で対処せねばならぬ問題だと思う
一方、温暖化や地球科学の多くは完全には解明されておらず、因果関係がはっきりしていない部分も多いので疑うべきこともあるのは事実
特に、社会的地位や自分の都合のために結論ありきの研究をする学者もいるので、1つの意見を鵜呑みにするのは危険

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:12:26 ID:CM3
また、地球環境は大事と言いつつも人間の生活の方が重要ではあるので、経済的に余裕がないと環境問題に取り組めないのも確か
しかし、人間は自然の恩恵にあずかって発展し、自然の一部を利用して生きている以上、自然環境の破壊は長期的には人間の活動にも影響を与えることになるし、自然なしでは人類は生きられないという面もある
俺は最大の課題は環境保全・保護と経済・産業活動の両立だと思う

6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:12:58 ID:I31
トラックとか業務用の車は全部電気自動車にしろ

15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:18:59 ID:CM3
>>6
車の排ガスも深刻で、電気自動車や水素自動車が推進されてるけど
電気や水素を作るのにも化石燃料が使われてるわけで、どっちが環境にいいのか俺はよくわからない
最近は自然エネルギーで作った電気を使うシステムが発達してるらしいけど

7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:13:04 ID:IIU
緑はきほんみんな好きだよね
だけど砂漠化は止まらない
それが人類
環境について語る人間が全滅すればいい

終了

8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:14:11 ID:WwW
真面目か
日本における環境問題って水俣病などの公害
ダイオキシン、原発放射能になるけども
感情論や中傷や風評被害が先立って本当に必要な環境対策や経済性がおいてけぼりになるね

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:14:53 ID:CM3
本当に環境は破壊されてるの?本当に人間活動のせいで温暖化しててそれは環境に悪いの?
という疑問を持つ人は多いと思う
それは俺も同じ
しかし、完全に解明されていないからといって「地球は温暖化していない」「温暖化は人間の活動とは関係ない」という結論に達することはできないと思う
そもそも専門家の偉い学者達の間でもコンセンサスがないのに、我々一般人がそのうちの1つの意見を鵜呑みにして結論を出すなんて不可能

10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:15:59 ID:WwW
二酸化炭素が温暖化の原因って俺は今は信じてないんだけど
仮に原因だとして抑制することは難しいんじゃないだろうか
先進国がどれだけ抑制しようと新興国の排出増加は止められない

12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:17:03 ID:b09
人間が絶滅すれば解決するんじゃね

13: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:17:11 ID:rlL
発展途上国が「発展権」とかを主張してる限りCO2排出は減らないだろ

23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:25:37 ID:CM3
>>13
その通りで、途上国はそんな余裕ないからなかなか条約も結べず共同声明止まりってのも多い
これまでの環境悪化の責任は主に先進国だしね
地球サミットでは「共通だが差異のある責任」を掲げて途上国との関係を模索してる
また、先進国には途上国への金銭的、技術的支援も義務付けられていて、日本のODAの割合は海外に比べて環境分野が大きい

16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:19:37 ID:1T3
そりゃ昔好きなだけ環境破壊して発展した国が途上国に今更止めろって言っても聞かないだろう

18: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:21:23 ID:rlL
>>16
確かにそれも正論だと思うんだよね
だから余計どうしようもない

23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:25:37 ID:CM3
>>16
その通りで、途上国はそんな余裕ないからなかなか条約も結べず共同声明止まりってのも多い
これまでの環境悪化の責任は主に先進国だしね
地球サミットでは「共通だが差異のある責任」を掲げて途上国との関係を模索してる
また、先進国には途上国への金銭的、技術的支援も義務付けられていて、日本のODAの割合は海外に比べて環境分野が大きい

17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:20:26 ID:CM3
環境問題において大丈夫なのは、「予防原則」と「未然防止原則」
予防原則とは、「科学的に確かではない」からといって、重大な事態が起こる可能性があることを予防することを妨げてはいけないということ
具体的にいうと、温暖化の影響がどの程度なのかは不確実だが、深刻な影響を与える可能性がある以上対策を講ずるべきであるということ
未然防止原則はそのままで、悪影響が発生する前に未然に防止するということ
まあ実践するのは難しいし、偽善に聞こえるかもしれないが、温暖化否定論者や楽観的な人はこの視点が欠けていると思う
そして、人類が自然環境に対して悪影響を与えている可能性があり、それを認識できている以上、人類は自然環境に対して責任を持って行動すべきだと思う
これは、自分達の子孫、未来の世代への責任でもある
まあ人類が死んだらいいって本気で思ってるんならそういう考えもいいけどね

22: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:25:35 ID:8E3
>>17それは欧米的な発想だよね
日本とかアジアはなんか問題が起こってから真剣に対応する傾向が強いと思う

20: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:23:43 ID:8E3
経済学部生俺三錠
環境対策で発生する副産物に経済的価値をつくようにすれば、儲けられるし一石二鳥
日本とかヨーロッパだと石炭灰市場とか

36: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:34:55 ID:CM3
>>20
環境悪化は経済的ダメージでかいんだよね
TEEBの報告によると
昆虫の受粉の経済的価値は年間1530億ユーロ
サンゴ礁がもたらす利益は年間300~1780億ドルとからしい

21: ( ´・ω・`)_且@拓の月◆EkD1MW54Ouaw 2015/12/13(日)02:24:16 ID:w6B
ゴミのポイ捨てはあかん

24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:26:23 ID:tG5
お前が深刻だと思う根拠は?

77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:10:48 ID:CM3
>>24
大学内での研究結果を見てると、水質も生態系も空気もなかなか悲惨なことになってる
特に東南アジアやアフリカで調査してる人の研究発表聞くと悲しくなる
日本はまだかなり優秀

25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:27:15 ID:CM3
温暖化について難しいところは、人類由来の温室効果ガスの増加が原因だとして、その影響が数十年~数百年先に表れるということ
また、気候システムは非常に複雑で一概にどうこういうことはできず、学者の専門や視点によって言っていることも変わるということ
例えば、海は最大の温室効果ガスである水蒸気を大量に排出しているため温暖化の要因となるが、二酸化炭素を大量に吸収し貯蓄するため温暖化緩和の要因にもなるという2つの面を持つ

26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:30:28 ID:0sF
電気自動車開発してる俺が来ましたよ
業務用EVに関しては、トラックは長距離高速輸送が主だから現状のDEが最適解
バスはバス停毎に短時間充電できるから、中国でやってるコンデンサバスとか良さげ
タクシーは街乗り主だから、EVかHV化することでかなりのCO2削減効果があるはず

27: ( ´・ω・`)_且@拓の月◆EkD1MW54Ouaw 2015/12/13(日)02:30:41 ID:w6B
温暖化って嘘で、地球は氷河期に向かっているんじゃないの?

ツバルはただの地盤沈下だし、南極の氷とか関係ないんじゃないの?

30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:31:47 ID:8E3
>>27
南極の氷は増えてる説あったね
南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA
http://world-fusigi.net/archives/8208010.html

28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:31:27 ID:CM3
また、よく温暖化の説明図で使われている、地球に赤外線が入射し、地表で反射するが、温室効果ガスがその一部を吸収し地表に戻すため地表の温度が上がる
という説明、これは一見わかりやすいが、温暖化の本質を表しておらず、人々に誤解を与える
また、それが温暖化否定派の根拠になることもある
まあ、温暖化の雰囲気は合ってるんだけどこの説明はあまり鵜呑みにしないほうがいいかも

31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:32:11 ID:CM3
そして、温暖化否定派の根拠の1つが地球寒冷化説
これは、現在地球は氷期・間氷期サイクルの間氷期に位置し、これから氷期に向かうため温暖化ではなく寒冷化するというもの
まあ、その通りなんだけど、氷期・間氷期サイクル(ミランコビッチサイクル)は地軸の傾きの変化や歳差運動、公転軌道の離心率の変化によって起こるもので、約10万年の周期で変化している
これは現在問題となっている温暖化のメカニズムとは関係ないし、あまりにもゆっくりしたペースなので、温暖化否定の材料にはならない
また、現在地球は氷河期で、地球の歴史で見ると寒冷な時期だから大丈夫という人もいる
その通り今は氷河期で、何十億年という地球の歴史で見るとここ数千万年は寒冷なんだけど、氷河期の数千万年と温室効果ガスが増加した数十年を一緒に考えるのもまた意味がない

29: らんらん◆SSSSSSPBDY 2015/12/13(日)02:31:41 ID:tw@rannrann7
いくら電気自動車を開発しても火力発電を使ってる限り
CO2は減らない事実

33: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:33:18 ID:rlL
>>29
原発は今後世論的に厳しいから自然エネルギーか

自然エネルギーっても日本は水力と地熱くらいしか望みがないんだよね
ヨーロッパなら偏西風のおかげで風力バンバン使えるけど

35: らんらん◆SSSSSSPBDY 2015/12/13(日)02:34:28 ID:tw@rannrann7
温暖化がそもそも人的な原因だと証明された事ってあるの?
あれが自然的な気候変動の可能性ものこされてるでしょ



>>33
水力も地熱も環境保護の観点から見るとかなりダメージ大きいけどね

46: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:40:03 ID:CM3
>>35
完全には証明されてない
だからこんなに揉めてる
IPCCを始め、気候学者の多くは温暖化は人的由来であることに疑いの余地はないって立場だけど
反対の学者もたくさんいるし、どれもそらなりな納得できるんだよなあ

50: らんらん◆SSSSSSPBDY 2015/12/13(日)02:41:46 ID:tw@rannrann7
>>46
しかもその曖昧な議論の行方がどうなるかもわからない中で
国同士で条約云々をやりとりしてるんだよなあ

40: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:36:32 ID:8E3
>>33
発電効率が良くないし、発電量もそうでもないんだよなぁ
それなのに車も電気で動くようになったら電力需要が増えることになるから自然エネルギーいくら導入しても足りん

32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:32:16 ID:WwW
CO2が温暖化の原因だとして世界が動いているので
その方向で考えないと意味がないと思うのでそうするが
後進国のエネルギー需要増加に答えるには石炭発電か原子力発言がどうしても必要になる
石炭も燃えカスや貯蔵過程で公害がでるし原発も核廃棄物や事故のリスクがある
二酸化炭素排出を抑制することは環境保全にもなるが簡単ではない

54: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:45:56 ID:8E3
>>32
論のすり替えみたいになってしまうが、石炭や原子力を使うことに対して環境がーって言うより健康がーって言う方がみんな対策しなきゃって思うんじゃないかな
CO2はまぁおいといてもSO2、NOxやPMは中国見てわかるように生活とか健康に直結するからね
放射線ももちろんガンとかあるし

58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:48:14 ID:tG5
>>54
そうそう
低線量なんて気にする必要ないと思ってるけど、
火力で環境壊すことより、得体のしれない放射線を遠ざけることを、
世間一般は選択してる

37: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:35:55 ID:CM3
ちなみに氷河期とは北極か南極のどちらかに氷床が存在している期間をいう
地球の歴史で見ると氷床が存在した時期は非常に少なく、10回程度
現在は最終氷河期にあたり、北極と南極の両極に氷床が存在する唯一の時代
また、約100万年前から10万年の周期で温暖・寒冷を繰り返すミランコビッチサイクルが始まり、その寒冷な時期を氷期、温暖な時期を間氷期という
現在は最終氷河期の中の最終間氷期に位置すると言える
また、ミランコビッチサイクルの原因は先述の通り地球軌道要素の変化だと言われているがこれだけでは説明できず、未解明である

41: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:37:01 ID:tG5
そもそも、人間が自分の生きてないであろう時代を心配するってのが胡散臭い
環境問題の利害関係者が大げさに騒いで一般人が乗せられてるイメージ

47: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:40:49 ID:rlL
>>41
世代間倫理という考え方だな

52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:44:54 ID:CM3
温暖化が本当かとか、多分完全には解明できないと思う
だから一応最悪を想定して取り組むべきだと思う
ただ、確かに利権やいろいろ絡んできて本質的な解決ができないかもしれない
でも逆に、きちんと環境に対して優しい、儲かる仕組みができればいい方向に行くんじゃないかなあ

55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:46:37 ID:dXX
環境危機をあおってはいけない
http://cruel.org/books/skeptical/skeptic.pdf

62: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:51:23 ID:CM3
>>55
これ面白いね
また読んでおくよ

56: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:48:03 ID:CM3
自然エネルギーや次世代自動車の発展・普及はいいんだけど、その製造・廃棄にも化石燃料使うし二酸化炭素出るし、ライフサイクルアセスメント的に、本当に化石燃料使うより環境にいいのか、ちゃんと考えないといけないよね

67: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)02:58:10 ID:WwW
中国やインドの環境汚染はどうすれば良いんだろう
環境対策のコストをかけずに効率や経済性を優先しないと高度経済成長できないらしい

69: らんらん◆SSSSSSPBDY 2015/12/13(日)02:59:45 ID:tw@rannrann7
>>67
中国は環境以前に隣国にも軍事的、経済的被害も与えかねない
迷惑国家だしな・・・

あれをどーにかできる策を思いつく奴がいるならきっとそれは神だよ

73: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:01:32 ID:CM3
>>67
日本政府が植林に多額の助成するって言ってなかったっけ?
日本の環境ODAは主に東アジアメインだから結構貢献してる

75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:05:08 ID:rlL
>>73
貢献してるけど中国沿岸部の工場をどうにかせんとね

74: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:03:40 ID:CM3
あと、砂漠の緑化に関しては、砂漠化したへぼい土に木を植えても育たないので、乾燥・塩害に強い植物の研究が大事なんだよな
日本でも結構そういうことやってる大学は多いけど、なかなか実践投入できそうにない

76: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:07:26 ID:CM3
中国インド等新興国や途上国の大気汚染に関してはしばらくは厳しそう
日本は光化学オキシダント以外は汚染物質の基準達成状況は極めて良好だけど、四日市ぜんそくやら経験したから割と本気でやってくれてる感がある
中国もPM2.5に懲りて意識変わってほしいけど、今の状況じゃ厳しそう

78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:13:31 ID:WwW
>>76
大気汚染に限らず公害が起きても行政が賄賂貰って対策しないで暴動が発生してるんだよね
PMによる死者数も欧米の研究機関の推計で160万と言われていたり深刻なんだよね
砂漠化と河川の汚染と水不足がまた深刻になってくるようで

79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:13:59 ID:CM3
俺は個人的には日本は森林率66%という特長を生かして林業を活性化させるべきだと思う
適切な管理ができている森林は土砂崩れ防止・水源涵養・二酸化炭素の吸収等いろいろな効果が期待できるし、林業で儲かるようになると山間部の地域経済にも貢献できるしね

80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:15:43 ID:WwW
>>79
木材を燃やして発電か
あれは経済性もあるみたいだから推進してみたら面白いかも

83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:20:51 ID:CM3
>>80
まずは製材できるものは材として出して、端材や林地残材等で木質バイオマス利用がいいかなって思う
木質バイオマスは発電より熱利用かコジェネが好ましいんじゃないかな
結局もやすので二酸化炭素は出すけど、カーボンニュートラルで考えればまあありかなと

81: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:16:48 ID:rlL
>>79
後継者いなくて壊滅寸前だからな
まずは林業の雇用促進しないと

83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:20:51 ID:CM3
>>81
そうなんだよな
まず木質バイオマスで事業として成り立つ仕組みができれば雇用も増えそうなんだけど、頭の固いじじばばばっかで事業として成り立たない例も多い
林業の効率化、集約化でも最大の問題点は若手の不足と人間関係なんだよねー

86: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:24:44 ID:CM3
太陽光に関しては、工場の屋根等に設置するのはいいと思うけど、広大な休耕地を利用したメガソーラーは好きじゃない
土地を発電効率の悪い太陽光発電だけに使うのもったいないし、休耕地で再び農業やりたいってなってももうできないし

95: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:36:20 ID:AWh
むしろ発展途上国や貧困国の生活水準を上げて環境を意識できるくらいの教育環境を整えさせるべき
発展途上だから仕方ないとか無知だから仕方ないとか言ってる場合ではなくなってきている
というのがCOP21の主題だろ?

100: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:40:03 ID:aJv
>>95
生活水準を上げちゃうとどうしてもエネルギー消費増えて環境悪化とコインの裏表になるって現実があるからなぁ…

104: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:47:15 ID:CM3
あと、得意分野は気象学、地質学、林学、農業経済学、地域経済学あたりで、途上国とか貧困問題には疎いので適当な答えになってごめんなさい。

105: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:49:09 ID:aJv
例えば今の日本の平均年収世帯レベルの暮らしを自然環境維持しながら世界中の人間が享受するって可能なのかね?

106: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)03:50:29 ID:OBW
じゃあ改善策として大規模な林野を管理する為にはどの分野にいる人を使うのが一番だと思う?
人は降って沸かない以上今ある人的リソースを充てなければならない

121: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:07:44 ID:WwW
高齢者を邪魔者扱いするんじゃなくて活かさないといけないよ
みんんがヨボヨボの老人になるわけじゃないからね

123: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:08:50 ID:u52
>>121
それでも7割位はヨボヨボじゃないの

128: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:12:10 ID:WwW
>>123
65歳以上の高齢者のボリュームが大きくなるっていうか
図で見れば分かりやすいけど健康な老人が居れば戦力にはなる

122: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:08:08 ID:CM3
TPPが農家にとっていいとは思わないけど
関税や補助金に頼りきってる現状じゃいつかは崩壊すると思うし、今回TPPが合意に至らなかったとしても、今が安倍政権でなく民主や共産党が与党だったとしても、自由化はいずれ避けられないと思うの
なら資本主義的でもなんでも、このくらいの改革しないと崩壊すると思った

127: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:10:51 ID:WwW
>>122
跡継ぎ問題で頭を悩ませてるようじゃ未来はないわな
儲かる産業にしないといけない
農協改革はその手始め

130: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:14:13 ID:CM3
ただ、最近はUターンやIターンで農林業やり始めた若手が増えてきて、そういう若手のコミュニティもできたりして嬉しい
俺より高学歴で年下の林家さんとかとも会ったけど、こういう人が増えるといいなーって思った
その人は林業にICTを取り入れて効率化するのを目標にしてるらしい

131: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:14:43 ID:OBW
農業への補助金や保護はある程度必要だと思う
利益追求の企業や資本主義に基づいて農業を行うと今のアメリカのようになって結局健康が脅かされて
高い費用を払うことになる
上で地主制度のようなものの方がいいと言ったのはその為
ただし補助金等は与える者を限っていくべきだとは思う
そうして大規模な農地と林野を管理させる
実際に使われることは滅多にないけど農地は管理しなければ罰金を取られるように法は整備されているから
この鞭と補助金の飴でそうなるように収束させるのがいいと思うんだけど

134: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:18:36 ID:CM3
>>131
補助金や保護は必要だと思うけど、それ頼みなのが嫌なんだよね
話は変わって自然エネルギーでは固定価格買取制度があるじゃん
あれ、自然エネルギーを普及させるにはいいけど、固定価格買取制度に頼らないとやっていけない事業ならいずれ成り立たなくなるし、消費者の負担も電力会社の手間も増えるしあんまり好きじゃないんだよね
自然エネルギー普及してほしいとは思うけど

135: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:21:17 ID:aJv
>>134
それ言い出すと自然保護なんて経済的に持続可能な事業だけでやろうたって成り立つものの方が少ないだろうし自己矛盾にならないか?

139: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:24:58 ID:CM3
>>135
そうなの
結局環境保全と経済の両立って無理なのかなってたまに諦めモードに入る
でもFIT使わなくても事業的に成り立つ自然エネルギーのシステムもいっぱいあるし、そっちの方向で進んでほしい

138: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:23:35 ID:WwW
普及させればさせるほど経済的負担が増えるエネルギーなら未来はないわな
地産地消じゃないけど小規模発電で経済性もある発電や蓄電が進めば良いが
産業用の電気だけは火力や原発みたいに自由自在に出力をコントロールしないといけないが

142: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:29:43 ID:CM3
>>138
自然エネルギーと一次産業の組み合わせはすごくいいと思う
作物の残渣や林地残材をバイオマス燃料にしたり、メタン発酵で出る残渣をまた肥料として使ったり、エネルギー作物とソーラーパネルを組み合わせるソーラーシェアリングをやったり
エネルギー密度が低い自然エネルギーは大規模集中で遠くに送るより、地産地消的な小型分散型が望ましいから、地方では自然エネルギー、大都市や工業では火力っていう住み分けができたらいいなって思う

140: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:25:05 ID:OBW
勿論何らかの技術革新が起きて安価で凄まじく高効率な蓄電池が出来れば話は違うけど

146: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:46:04 ID:CM3
正直なところ、自然や動物が好きで、その生態系を守りたいなってのが環境やりはじめたきっかけなので
人類のため云々は「自然がどうなろうが人間には関係ないし、偽善者ぶってんじゃねーよ」って言ってくる人たちを説得させるための材料ってところはある

短期的に見ると、国内では製造業中心に産業を支えてる人には不利益になるかもしれないし、国外では途上国に不利益になるかもしらないけど
長期的にみると人類全体の利益になると思っている

環境保全や自然エネルギーの利用が利益になるなら、不利益を被る業者も減るし、普及も拡大するので、いちんと採算が取れるシステムを作りたい
だからFITは中長期的に見てあまりすきじゃない

あと、生態系に対する態度、温暖化や地球科学に対する態度、農林業や自然エネルギーに対する態度が違うとこらがあるので自己矛盾はしてますごめんなさい

150: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:53:38 ID:aJv
>>146
何となくそうだろうなぁとは思ってたwwww
人間よりはそっちを見てる人の発想だと感じてたからさ
人間を蔑ろにしてるとかそういう意味にはとらないで欲しいんだが、人間の汚さみたいなとこに首突っ込むのを極力避けてる様な匂いがすこしあったんだよね

149: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:52:06 ID:CM3
その発電した電力は売電じゃなくて
農業ICTの電源にしたり、他の作物の温室の電源にしたりする方向に発展する気がする

152: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)04:59:47 ID:CM3
軽視してるわけじゃないんだけど、自然環境あっての人間の発展であり、自然環境の限界を超える開発に未来はないと思ってるからそうなっちゃう
学部、修士では植生が大気に与える影響や地質学的視点から見た過去の気候変動なんかをやってたので、貧困関係本当に疎いんだよね
今回で思い知ったので、今後さらに勉強を頑張ります

153: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)05:02:24 ID:OBW
人により立脚点が違うのは仕方ないさ
それこそ人間の多様性ってもんだろうよ

155: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)05:05:23 ID:CM3
>>153
俺ももっと視野を広げていろいろ考えないとね

そろそろ寝ます
見てくれた人ありがとう

160: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:05:52 ID:rVH
そもそも、環境なんて維持する必要あるのか?

166: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:19:02 ID:Wcv
>>160
それが持続可能な開発って奴ですよ

168: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:21:07 ID:CM3
>>166
恒星進化論のやつ?
恒星はだんだん熱くなるから、確かにどんどん暖かくなるのはあるかも
太陽が熱くなりすぎて住めなくなるのを暴走温室効果っていう

170: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:24:35 ID:Wcv
>>168
http://www.sankei.com/column/news/150227/clm1502270009-n2.html

ごめん逆に太陽活動が低迷しているようだ

172: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:26:18 ID:CM3
>>170
面白いなー
ありがとう

161: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:06:16 ID:CM3
確かに水蒸気は二酸化炭素以上に温室効果持ってるけど、気候システムに組み込まれて量が変化する時点で二酸化炭素とかと一緒に語ることはできない
あと、最初の方にも言ったけど、現在問題となってる地球温暖化と数万年かけて訪れる氷期を同じ土俵で考えるのも意味はない

162: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:09:15 ID:CM3
人類が繁栄して環境を破壊して、それによって人類が滅びることまで含めて自然の摂理っていう考えなら環境維持はせずに好き勝手やったらいいかもしれないけど
人類のせいで環境が悪化してて、それを人類が認識できてるのなら責任感を持って維持すべきだと思う
もはや道徳の話になってくるけど

163: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:11:25 ID:CM3
一度手をつけてしまった自然はずっと人間の手で維持管理しつづけないと持続的発展はできないからね
その自然とは一体どういうものかを明らかにするために科学はあると俺は思ってる

164: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:15:01 ID:rVH
環境破壊しても人類滅ばないようにすりゃええんちゃうか?
生物は環境に適応するもんやし
気候変動や海面上昇くらい適応できるやろ
人間が環境維持とかそもそも無理

166: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:19:02 ID:Wcv
>>164
それが持続可能な開発って奴ですよ

167: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:19:21 ID:CM3
環境対策には大きく緩和策と適応策があって、>>164は適応策のことを言ってるんだけど、適応策は緩和策なしには成り立たないし、自然の範囲を超えた経済活動はできない
前にも言ったけど環境悪化による経済損失は馬鹿にならない

179: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:30:56 ID:rVH
>>167
それは はい明日から温度上がりまーす って場合やろ
実際には何年もかけて上昇するもんやから対応は可能
むしろ対応できない奴は淘汰されて対応出来る奴が頭角を表す

181: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:31:56 ID:Wcv
>>179
対応できないんじゃなくて対応しないの間違いじゃない?
やるだけの技量はあってもやる気が無いんじゃどうしようもない

191: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:49:59 ID:CM3
>>179
俺は砂漠化が進行して森がなくなりそこに棲息する動物がいなくなり
森林減少により二酸化炭素が増え温暖化が進行し珊瑚が白化し魚が減り
環境変化や外来種等で生態系が乱れキーストン種やカスケード種の変化が起きさらに生態系が乱れ
ポリネーターがいなくなり農作物ができなくなり
水質浄化・災害防止軽減・酸素の供給・気候調節機能・栄養塩の循環・土壌の形成等の生態系サービスが受けられなくなったときに人類がどう適応して生き残ってけるのか想像できない
まあ、極端に書きすぎたけど

193: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:54:02 ID:Wcv
>>191
そこまで進行したら千万単位で人間が死ぬだろうな
そうなれば押し戻しもまた酷い事になりそうだ

165: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:16:51 ID:CM3
温暖化ガーとか、二酸化炭素ガーとかうるさくて嫌になるのは分かるし、アメリカの陰謀とか政治利用に過ぎないとか思うのも分かるけど
二酸化炭素による温暖化が科学的に完全に否定されたわけじゃないし、大半の科学者は人間活動による温暖化を認めてるのに頭ごなしに温暖化否定する人が多いのはよく分からない
温暖化否定の論文とかデータとかちゃんと見て自分で考えてそういう結論に至ったって人ほとんどいないでしょ

171: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:24:43 ID:CM3
ちなみに過去に地球全体が凍った、全球凍結(スノーボールアース)っていうのがあるんだけど、これは恒星進化論と矛盾するのであり得ないって考えられてた
でも、当時の温室効果が今よりずっと高かったらありえるかもって話になって
当時はメタンを主とする温室効果ガスが今より多かったんじゃないかって説が有力

173: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:26:25 ID:Wcv
>>171
地球大進化でやってたわ
メタンが大気中に多く含まれていて地球は温められていたが
生物が作り出した酸素とメタンが反応して二酸化炭素と水になった結果
温室効果を失った地球が全球凍結したってね


176: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:27:58 ID:CM3
>>173
面白いよねスノーボールアース
D論はスノーボールアースで書きたいなって思ってる

177: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:29:29 ID:Wcv
それで環境問題についてだけど
これを考える時は加害者の都合も考えないとアカンって思う
公害を起こしているやり方が加害者にとっては利益があるんだから
同等の利益を得られて尚且つ環境に優しい方法を提示せんと
相手も言う事聞かないんちゃうかな

ブラジルやアフリカの森林破壊とか中国の公害見てるとそう思うわ

180: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:31:18 ID:l9q
先進国の繁栄も途上国の犠牲の上にうんぬん

183: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:33:05 ID:CM3
先進国なら環境アセスメントとか、事業者側に対する法整備も充実してるんだけどなー
新興国だとそこまで追いつかないよね

>>180
そうなんだよ
だから「共通だが差異のある責任」って概念が出てきて
先進国は途上国にかなり支援もしてる

184: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:34:18 ID:l9q
>>183
初めて聞いた言葉ですわ
調べてみます

185: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:35:57 ID:CM3
>>184
確かリオで開催された地球サミットででてきた
でも、やっぱり先進国と途上国では対立が続いて合意に至ってないね

186: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:37:44 ID:Wcv
発展途上国は自国の発展を優先させるからなあ
そして環境対策は総じて費用が高いから乗り気じゃない
先進国が援助して環境に優しい成長や開発をやれれば良いけど
急増する開発需要に対して時間的に追いつけてない感がありあり

187: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:40:28 ID:CM3
先進国も今政治も経済も安定してないから余裕もあんまりないだろうしね
自国の景気がよくないのに海外の環境活動にお金使ってたら反感買われちゃうし

188: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:42:42 ID:Wcv
親父から聞いた話だけど1980年代に30年後の未来、つまり今ぐらいが
どうなってるかを予想したレポートかなんかがあるらしい
そこには2015年~2030年の間に大きな戦争が起こるって書いてあるとか

案外今の状況見ていると環境問題や食糧問題で凄惨な争奪戦が起こりそうだな

190: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:48:58 ID:CPR
環境ってのはさ、当たり前だけど大前提として
「人間」が生活するための環境なんだよな

左巻きのお花畑が頭おかしいのは、その大前提を忘れて
ヘタしたら人間より環境が大切とか言い出しちゃうところ

この馬鹿さ加減に心底呆れる

192: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:52:37 ID:Wcv
>>190
まあその環境あっての人間(生物種)なのもまた事実ではある
最も人間も大事ではあるがね

194: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)09:54:15 ID:CPR
>>192
その人間「も」ってのがすでにおかしいんだよ
本質からずれてる

全ては人間のための環境なんだよ
本質は人間のために環境がどうあるべきかでしか無いんだよ

212: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:10:02 ID:CM3
ちなみに俺は動物も植物も好きだから
人間になんの問題もなかったとしても、人間が壊した自然はできるかぎり守りたいと思う

215: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:13:31 ID:CPR
>>212
それはただの共感覚性だな
当然それには否定も肯定もない

しかし、共感もただの人間発の感情にすぎないわけで、
人間中心人間優先であることには変わらないわけなんだが、
それを持ってして何故か人間と環境のポジションの大前提を
勘違いしてしまう奴がいるから問題がややこしくなる

216: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:14:44 ID:rVH
>>212
それにはゴキブリなど害虫害獣も含まれる?

219: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:18:49 ID:CM3
>>216
>>害虫や害獣など、人間に害を及ぼすのはある程度殺すのは仕方ないけど、むやみに命を奪うのは嫌だなあ
ちなみに、ゴキブリは自然界ではセルロースの分解者として活躍してるんだぜ

225: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:26:35 ID:CM3
ちなみに、原発推進=右
自然エネルギー推進=左
環境保護=左
ってイメージあって、
原発やめて自然エネルギーにしろ、固定価格買取制度活用しろ、みたいな意見あるけど
鳩山政権のときにCO2削減します!!って言ったけど、その具体的内容は原発の推進だし、固定価格買取制度も原発推進とセットでできた制度なんだよね

227: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:32:21 ID:CM3
環境問題は世界的関心だし、京都議定書も名古屋議定書もモントリオール議定書もウィーン条約もボン条約もラムサール条約も、その国の政権の右左に関係なく採択されたんじゃないかな?
知らんけど

228: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:43:45 ID:rVH
維持出来ん環境維持にポーズで金出すくらいなら
変わる環境に対応した技術を構築する方に金出して欲しいわ
さもなくば「はい明日から地球に住めなくなりまーす」が現実になるやろな

229: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:44:25 ID:Wcv
>>228
ぶっちゃけそっち方向もやってると思うけどなあ

230: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:48:10 ID:CM3
>>228
悪化を食い止めることはできるし、改善できてる分野もある
完璧な維持ができないからと言ってその労力が無駄にはならない
効果が実感しづらいから無駄金って思うのも分かるけど

231: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:52:25 ID:CM3
あと、気候や生態系に関しては、閾値を超えると新しいモードに突入して、まったく違う環境になる可能性があるから、どう変わるのか予測しづらいんだよなあ
もちろん変化した環境に対応する策も必要なんだけど、どう対応すればいいのか現状わかんないや

234: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:55:53 ID:CPR
途上国は教育改革したほうが早そう
金と技術だけ渡しても効率悪すぎやん

235: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)10:57:48 ID:Wcv
>>234
教育含めて社会構造を変えて行くのが一番良いかもしれんね

236: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)11:01:24 ID:CM3
環境問題=貧困問題と言ってもいいくらいになってきてるから
途上国への支援は大事だと思う
技術支援だけじゃなくてユネスコ指導のもと教育支援もやってるし
国連持続可能な開発のための教育が提唱されてからはより注力してるはず

237: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)11:06:48 ID:CM3
ODAは無償のもあるけど投資や出資という形で、有償なのも多いから、単にお金をあげてるわけじゃないんだよ
日本企業が進出しやすいようにインフラ整備したりってのもあるから、ODAは日本にもメリットあるものになってる

引用元: たまには環境問題について語ろう



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たまには環境問題について語ろう

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:11 ID:POYaM.hXO*
自民党、官僚、経団連が一体となって国民を貧困のドン底へ追い落としに来ました

1.40~50代になると路頭に迷わされる金銭解雇制度の導入を画策中↓
[厚生労働省 金銭解決]で検索

2.正社員になれずに派遣労働のタライ回しになるように派遣法を改正した↓
[派遣法改正 3年で解雇]で検索

3.どれだけ残業しようと残業代がゼロになるホワイトカラーエグゼンプションの導入を画策中↓
[残業代0法案 塩崎 経団連]で検索

4.その他検索↓
[消費増税 法人減税]
[安倍晋三 外国 ばらまき]
[自民党 外国人受け入れ]
2  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:22 ID:bxY7.sha0*
環境問題を各国が騒ぎ出したタイミングと排出権取引という
金を生む新規マーケットを金融市場に作り出した1990年代前半の時代が
一致してる時点で環境問題に胡散臭さを感じる
そもそも人間の文明活動が地球環境に与える影響なんて軽微
地球単体では容積の1%以下で人間は活動してる訳で、地球内部の活動や
宇宙からの宇宙線や太陽風の方が遥かに地球環境に甚大な影響を及ぼしてる
3  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:39 ID:X.YI35Jt0*
※2
逆やで
環境問題はかなり深刻になっているのに、各国が金にならんと知らんぷり決め込んでたから、仕方なく各国の注意をひけるように市場原理を導入したんやで
たとえば、CO2排出取引についても、当初の予定では各国に犠牲を払ってもらおう、金が絡んだらろくなことにならんと反対意見もあったんやけど、じゃあ、金にならん事をお国がしてくれるんですか?それだったら、経済と絡めた方が結局は環境にいいじゃないですか、ということで排出取引の仕組みが作られたんやで。いわば、各国に環境問題を意識させるための苦肉の策やで

ネット民は経済や金が絡むと途端に反発精神燃やすけど、現実問題として考えるならば持続的に環境問題を解決していくならばボランティア精神だけではどうにもならない。経済活動として確立させることで、経済活動を行うほど環境問題が良くなっていくって構造を作っていくことが必要

現に、日本の自動車産業は環境問題に意識を向けるようになり、環境問題の解決に寄与するということが商品価値になった。これによって、環境に優しい技術の開発は大きく前進している

必要は開発の母。需要が生まれてこそ供給に意味ができる。そのことを忘れちゃいかんよ

あと、人間の活動が地球環境に影響を与えないとか、無知すぎて笑えん。地球の環境で人間が生活できる領域がどのくらいか、その活動領域内で汚染物質をまき散らせばどうなるかなんて、今の中国を見れば分かるだろうに。地球が広いなんてマジで思ってるなら頭がお花畑としか言えん。地球環境はいわば閉じられた飼育箱なんだから、数が多くなって排出物が多くなれば環境が悪化して行くのはわかるだろうに
4  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:40 ID:X.YI35Jt0*
すまん。最後が煽るような言葉になってしまった
ただ、環境問題を語るなら正しい知識で語ってほしい
5  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:45 ID:bxY7.sha0*
あんたの方がお花畑だろ
地球は広大な宇宙に浮かんでる砂粒以下の存在
その中で地球環境に一番影響してるのは太陽活動
今の太陽活動が観測史上未知の異常領域にあるのを知らない無知w
6  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:52 ID:X.YI35Jt0*
※5
マジでわからんのだが、あなたは何について語ってるんだ?

私は少なくとも、人間の生存活動にかかわる環境について語っているんだが
人間の生存できる環境というのは極めて限定的な環境でしかなく、地球の歴史でいえば今の環境というのは激動の中の小康状態のようなもの

かつて地球は全休凍結、急激な温暖化、急激な酸素不足、そのほか様々な環境変化にさらされている。人間がもしそれらの環境にさらされれば、大変な目にあうのは目に見えているだろうに

環境というのは不動のものではなく、常にへんかしているものやで。せやから、人間が生きていける現在の環境を少しでも維持していくことが人間が今後も生存していくために大切なことなんやろうが
7  不思議な名無しさん :2015年12月13日 18:53 ID:7YO2K0wF0*
人間が与えた軽微な影響は宇宙からの影響をより受けやすくする
8  不思議な改革新党 :2015年12月13日 18:54 ID:G7v6s.2g0*
そもそも、人間は自然を破壊する事が目的で開発を行う訳では無いよな。

人間の住み易い世の中を築く為に自然を利用・改造して来たわけだ。

一部の原理主義的な自然保護団体みたいに、人間の経済活動を蔑ろにしてでも熊やカバにジュゴンやクジラが住み易い自然環境を護持する事を目指すのは、本当に馬鹿馬鹿しいよ。

人間にとって都合が良い「環境」を何千年と維持して行くためには、動物や緑がどれほど必要なのか?
学者達に感情論を徹底的に排除して議論して貰って、一度きちんとした数字を出してもらいたいもんだよな。
9  不思議な名無しさん :2015年12月13日 19:02 ID:pxnlg96j0*
まず目先の環境汚染をどうにかしなさいな
まともな生活できない大気汚染ってなんなの
10  不思議な名無しさん :2015年12月13日 19:15 ID:bxY7.sha0*
言ってる事が伝わらん人だな・・・
地球環境に与える影響は人間の文明活動よりも、宇宙環境の方が
その影響は遥かに大きい、そして最も影響が大きいのは太陽活動って言ってるんだよ、ネットで調べれば今、太陽がどういう状態にあるか解るから
調べてみれば?太陽磁場がなくなれば太陽系に属する惑星がどういう影響を
受けるか想像つくよね?宇宙線が雨雲を生成するのは有名
ゴアが環境問題で騒いでたのはノーベル賞を貰う為の似非啓蒙活動
専門家が当時、極端な数字ばかりで言ってる事がメチャクチャって言ってたろ
11  不思議な名無しさん :2015年12月13日 19:21 ID:Oiqo7XVZ0*
前ら知らんと思うけど、ほんの10年前には経済と環境は真っ向対立、水と油だったんだぞ。
多くの人はどこかで環境を守らなきゃとは思っていたけど、主要産業でエコロジーが売りになるなんて考えられなかった。
今のエコ技術、本当にエコなの?って話はもっともなんだけど、
環境負荷が低い事が稼ぎに繋がるようになったってのは大きな1段だし、もっと前向きに評価して良いと思うのよ。
12  不思議な名無しさん :2015年12月13日 19:29 ID:.SEFM9la0*
温暖化説が胡散臭いというか何かおかしいと思うのは、
人間の活動の影響は確かにあるだろうけれども、地球規模で考えると
狭い地域や実験室の閉鎖的な環境での現象・検証とは違った、
もっと複雑でカオスな、理論や予想とは異なる結果が生まれるだろう
ということは以前から言われているのに、それでも何もしないよりは・・・
って感じで漠然CO2削減を推進していること。
それは科学でなくて主義主張、イデオロギーだろう。

仕組みや構造については未解明な部分も多いと本スレでも触れられているが、
今CO2削減したとして、本当に望む結果が得られるかわからない、
下手したらむしろ別の、想像だにしない逆の効果が全体として発生するかもしれないという、
これも科学的な推測がなされているにもかかわらず、半ば盲目的に
環境活動を推進しているところが、おかしいと思う。
よくわからないけどとりあえず、ということもできないはずなのだ本来は。

原因と結果が現代の科学的に証明可能な範囲での、限定的で確実な予測のできる
環境保護を優先し(都市レベルの公害など)、地球規模での影響については
慎重に観測、科学的・論理的判断に基づいて行動すべきだ。
13  不思議な名無しさん :2015年12月13日 19:32 ID:6acFVHzN0*
日本がゴミ問題では頑張ってる方とか、どのツラ下げて言えるんですかねえ
14  不思議な名無しさん :2015年12月13日 20:03 ID:uiNpqiLH0*
中国の空は分かりやすいな。
15  不思議な名無しさん :2015年12月13日 20:13 ID:AwNDVxB20*
日本は先進国としてはかなりエコを実現している(し、面積的にも経済規模的にも直接的に環境へ与えているストレスは基本的には小さい。
勿論、やれることはあるしそれはやるべきではあるが、地球全体へのインパクトを考えたとき、日本国内をどうこうしようとするよりも中国やインドを規制することを考えた方が合理的。
16  不思議な名無しさん :2015年12月13日 20:21 ID:6acFVHzN0*
※15
直接じゃなく、総合的に考えなさいな
日本だけでは成立しませんよ
ほんと恥ずかしい
17  不思議な名無しさん :2015年12月13日 21:33 ID:nAIvau5h0*
単純に、空気の構成比0.003%程度の二酸化炭素が多少増えたからって
温暖化になる理由が理解不能
45億年の地球の歴史の中でこんなにも安定した気候のほうが奇跡であって
都市化や機械化のほうがまだ説得力はあるように思う
今の渋谷と100年前の渋谷、アスファルトで地面が固まりビルはコンクリ
エアコンもクルマも機械も熱を発し、人間も何十倍
これで暑くならないはずはないよねえ?
18  不思議な名無しさん :2015年12月13日 21:41 ID:bntZFWob0*
※16
意味わからんなw
日本の高いエネルギー効率を全世界が実現したら
今言われてる問題(らしいこと)は解決するんだけど?
今まで90点の国が95点目指すのと5点だった国が10点取るのとでは
まったく意味が違うんだけど?
恥ずかしいのはお前
19  不思議な名無しさん :2015年12月13日 21:53 ID:0kuWMVuB0*
※10
そりゃあ、太陽の光度が突然上がったり、巨大隕石が地球に衝突したら生物は滅亡するさ
でもそれは環境問題じゃなくて終末論だよね?スレチだね
20  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:08 ID:eP.4X0DQ0*
温暖化問題が騒がれるようになってから他の環境問題が軽視あるいは無視されるようになっている気がする。
日本ではメガソーラーや風力発電建設のためなら森林伐採も景観破壊もやむを得ないみたいなことになっているし、原発事故による放射能汚染リスクも福島の事故までは殆ど指摘されなかった。
21  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:29 ID:X.YI35Jt0*
※20
新聞とか、科学雑誌を読めば、温暖化問題以外にも様々な環境問題の情報は常に発信されているんだけどねぇ
まあ、テレビとかネットの情報程度しか集めてない人には、そういったものは目につかなくなってるのかな

ネットが普及したことで、皆自分に興味ある情報しか集めなくなったからね
22  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:31 ID:E9sSgR0m0*
『宇宙規模で見れば人間なんて小さなものでその影響は些細なもの』ってスケールを広げて現実から目を反らすのやめたらどう?

人間が環境破壊に起因してようがしてまいが、住めない環境になったら何もかもおしまいなんだから事前に手を打つべき
23  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:34 ID:W0WBR3g30*
地球温暖化は正直眉唾モンだと思ってるが、環境問題ってそれだけじゃないしな
中国の汚染物質が風で日本へ来るって方が日本人には差し迫った問題だろう
24  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:35 ID:zxuTrpEj0*
日本も京都議定書の延長拒否してたけどどうなったんや?
アメリカだって経済発展優先で批准してないのに、日本はなんでオーストラリアからco2排出権買わないといかんのだ
日本等の世界の一部が制限しただけじゃ改善なんてしないんだから、世界規模で対策するようになるまで無視すりゃいいのに
25  不思議な名無しさん :2015年12月13日 22:49 ID:X.YI35Jt0*
※24
せやから、アメリカや中国が環境問題を無視できないように、環境問題と経済活動をつなげるようにしてるんじゃないか

CO2排出規制を各国に設けることで、アメリカや中国の企業でも、他国で車や電化製品などを販売する際にCO2排出量を意識しないと市場に売り出せなくなる。また、排出規制を設けている国には、エコ技術を売るということで市場ができる。そうすれば、金にがめついアメリカの企業でも、経済的に有利になる可能性を考えてエコ技術の開発に力を入れるかもしれない。
現に、アメリカ自体は京都議定書を批准していないけれども、アメリカ企業の一部はエコ技術の開発・販売を行っている。

環境対策は経済的に不利という価値観を覆して、環境対策自体が経済活動になるという状況を作り出したのが京都議定書の成果の一つでもあるんだよ。ここで各国が規制を無視すれば、余計経済的な位置づけを失ってしまう

アメリカや中国ですら無視できないくらいの市場に、環境産業を発展させていくことが、最終的には環境問題の改善につながっていくだろうという考えが排出取引の制度でもあるんだよ。まあ、上手くいくとは限らんが
26  不思議な名無しさん :2015年12月14日 00:17 ID:trUFn.Cf0*
環境問題を考えるには、
今の日本は忙し過ぎるよ。
何かを思いついたにしても
行動が起こせないだろ。

こんなブログですら、
何かアイデアを出して、
良さげな案を実現しようという話には
なり得ない、
って所が一番の問題なんだよな。

労働時間は週休2日で1日4時間程度で
抑えることが、環境問題をなんとかするための
最初の一歩と言えると思うのだが
どうだろう?

何を考えても皆が明日の生活費のために
一年365日を仕事のために
潰されてしまう今の状況が
環境を省みない→環境の悪化を
許しているということなんだからさ。

27  不思議な名無しさん :2015年12月14日 02:23 ID:kAcNSpho0*
今年はまだ暖かいね、シャツとセーターの二枚だけでも平気だよ。
28  不思議な名無しさん :2015年12月14日 03:17 ID:dWRrPrqA0*
>27
何を ジジィっぽいことをw

でも、こっちバンコクは常夏だから
セーターなんて持ってきてないよ?

なんてな。
29  不思議な名無しさん :2015年12月14日 07:02 ID:.WW9FeP30*
> だから一応最悪を想定して取り組むべきだと思う
無理
「最悪」を想定して、生命保険やら損害保険やら養老保険やら医療保険やら学資保険やら、ありとあらゆる保険にカネを払って
自分の生活ができなくなるんじゃ本末転倒
それといっしょ
30  不思議な名無しさん :2015年12月14日 07:25 ID:LO6wIm2I0*
未だに地球は温暖化してない!とか主張してるバカいるんだな
人類は原始の生活に立ち返らないと人間は地球に住めなくなるよ
31  不思議な名無しさん :2015年12月14日 09:50 ID:ZnRYGvLt0*
>121>128
なんぼ老人の数が増えたところでしょぼい人生送ってしょぼい仕上がりにしかなってない連中なんざ健康でも使い物になんかなるかよww
現実の老人の扱い難さも知らんヒキニートの妄想だな
32  不思議な名無しさん :2015年12月14日 14:52 ID:F6LnL4RYO*
温暖化はまやかし 氷河期の前は 地球が一時的に暖かくなる
其れを利用して国際的な利権が発生しているが 二酸化炭素の規制は必要だから一長一短だと思う
一番必要なのは糞尿の処理の仕方だろう 糞尿を発酵させれば大変有用な肥料となる 外国からの輸入も必要なくなる
臭いも無くなり 土地も豊かになる
何でも還元させる思考が大切だと思う
石油製品は 石油に戻すとか研究も行われている
利権が関わると 有用な研究に阻止勢力が湧いてくるその連中の駆除も必要

ちなみに 北極 南極では氷が増えて 地球的に気象の変化がおきている
33  不思議な名無しさん :2015年12月14日 16:19 ID:nxkE8fCD0*
そもそも、人口的な温暖化なのか、地球の自然なライフサイクル上の
温暖化なのかも俺はわからんが、
それに加えて温暖化の害がわからないんだよな。
地球全体で見た場合、向こう500年ぐらいで何か害があるの?

国によっては不都合が起こったとしても
それこそ人が勝手に引いた国境なんて、
地球環境っていう視点からなら、知らんがなって話だろう?
34  不思議な名無しさん :2015年12月14日 19:05 ID:flSUTrQw0*
仮に、温暖化が進んでないとしても、二酸化炭素が温暖化に関係ないとしても、地球上の二酸化炭素が増えたり、砂漠化が進んだり、ゴミ問題が進んだりすることが良いことだと思うか?
中国やインドの都市の環境汚染を見て、人間の活動が、地球に悪影響を与えていないと思えるか?
人間の活動を抑制し、共生する世を目指すために努力すべきだと思う。
35  不思議な名無しさん :2015年12月14日 19:10 ID:D3D4cm5Z0*
ぶっちゃけ誰が何言おうと起ころうと大衆の意識は変わらんと思うし環境問題は科学者の革新的な発明にかかってると思うわ
36  不思議な名無しさん :2015年12月14日 22:20 ID:zNrTOIJS0*
本当に温暖化しているのか疑わしい。
まずは、そこをはっきりしてくれ。
37  不思議な名無しさん :2015年12月15日 07:30 ID:yrx8hJS50*
※36
そこを疑問に持つのは大きく間違いだぞ?
環境省のHPとかにもデータはあるけど、気温の上昇自体はデータとして確かに見られている
問題となっているのは原因だけで、温暖化なんて起こってないなんて言っちゃうのはそういったデータを見ていないって明言しているようなものだからな

じゃあ、なんで温暖化が起こっているのかと考えた時に、原因として考えられたのはほぼ同時期に同じように増加していた二酸化炭素。データの相関を見てみると、気温の上昇時期と二酸化炭素の排出増加の時期がほぼ一致いしているため、二酸化炭素が温暖化の原因だと考えられた

実験段階でも、二酸化炭素やメタン、水蒸気といった温室効果ガスは、熱をため込む性質があるというのは確認されているから、当然これらが増加すれば温暖化の原因になるだろうというのは推測できる。まあ、実際にはこれらも含めた複合的な原因だとは思うけどな。温室効果ガスの増加+熱エネルギー放出量増加の相乗効果がと思うで

38  不思議な名無しさん :2015年12月15日 07:30 ID:yrx8hJS50*
さらに言うならば※33で温暖化の害がわからないと言っているが、温暖化とは地球全体の気温が上がることではないんだよ。地球の平均気温が上がるということは、おもに赤道付近の気温が大きく上昇する。それの何が問題かというと、気象というのは海流と気流の相互関係で成り立っているから、赤道付近の気温が上昇すると海水温の上昇が起こり、海流の流れが変化する他、蒸発した水蒸気による気体の変化で気流が変化する。そうすると、各地でこれまでの気象条件とは異なる現象が起こってしまう。

そうなればどうなるかは想像がつくと思うが、それまで温暖だった地域が巨大な台風に襲われたり、豪雨が降りつづいたり、干ばつに襲われたり、砂漠化したり、気温上昇に伴う病原菌の北上が見られたり、生態系の変化による害虫の増加が心配されたり、永久凍土の溶解によるメタンの大量放出が起こったり、といったことが予想される。もちろん、全ての地域がそうなるわけでなくて、これまでの気象とは全く異なることが起きるということだよ

それに適応できればいいけれども、多くの人はその土地の気候に合わせて生活習慣を確立してきたわけで、多くの混乱は免れないだろうね
39  不思議なRin :2015年12月15日 18:39 ID:fDDjdaVM0*
今時の若者、ちゃんと考えてるんだなーって嬉しくなった
全員に拍手‼︎
40  不思議な名無しさん :2016年04月30日 04:36 ID:NSrVrGCm0*
マイカー規制しかない。
環境にもいいし、事故も減る。
41  不思議な名無しさん :2017年03月27日 14:53 ID:U6U.Yp1J0*
個人的には190,194,215のID:CPRの考え方に近いけど、この1のバランス感覚は好きなので見習いたい
42  不思議な名無しさん :2017年04月02日 21:17 ID:a.uzx7Fu0*
こういう話し合いって、決まって肯定派・否定派が対立して平行線になって終了するけど、そりゃデータやそれを元にした学術的な議論以前に、環境なんてどうなったってかまわないなんて考えてるような人間とそうでない人間とは初っ端から話が噛み合ってないんだから当然だわな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る