まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

うつ病体験者が語るリアルな話『鬱病が進むと起こる事』

2015年12月16日:18:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 88 )

utu


1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:34:39 ID:BC1
【兆候】
いつもよりイライラしやすい
異常に眠い
食欲減退
甘い物が欲しくなる
笑い声にイライラする

【発症】
一日中憂鬱になる
笑い声や罵倒や怒声に敏感になる
知らない人の視線に異常に恐怖を覚える
暴飲暴食
睡眠障害
突発的な頭痛や腹痛
ガチでストレスヤバかった時に出た体の異変
http://world-fusigi.net/archives/8273373.html






3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:35:56 ID:J4e
死にたいスレ立てて「俺はどうせクズだから」という主旨のレスを延々と行う

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:37:39 ID:T7K
治療中
人が3人以上居れば1人は自分の事を悪く言ってる。

末期
みんなが悪いんじゃなくて、良い事を言わない
じんわり悪い方に持っていく

5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:37:44 ID:BC1
【重度化】
感情のコントロールが出来なくなる
突然キレる
突然号泣
電話の音やインターホンに異常にビビる
ありとあらゆる物にストレスを感じる
テレビのフラッシュ、音声、笑い声
家電の音
電気をつける時やきる時の明暗
ひたすらストレスになるのですべての家電のコンセントを抜き、部屋に籠る

7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:42:28 ID:BC1
【末期】
全ての物がストレスになる
部屋に籠るも、空腹感や睡魔にイライラする
自分の咳やクシャミやオナラに異常なほど怒りを覚え、そのたびに発狂する
物に当たるも、壊せるものがなくなり壁などを殴るが、まったく壊れない
壊れない事に怒りを覚え自分の指を折る
痛みに怒り自分の指を噛み千切ろうとする
血を見て、一瞬にして熱気が冷め、急激に悲しくなる
誰に対してなのか解らない【ごめんなさい】を何時間も叫び続ける
幻聴が途絶えると不安になって頭を壁や床に叩きつけて幻聴が起こるように促す
ふと気づくと丸二日一睡もせず、食事も排泄もせずに天井の角を見つけていた

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:46:30 ID:BC1
【終焉】
ある日突然、目を覚ますと体に羽が生えたように軽くなり
すべとのストレスから解放される
食欲も睡眠欲も感じなくなり、何でも出来ると言う気分になる
まるで神様になったみたいな、今までに感じたことのない自信と希望が体の底から溢れてくる

その気分のまま家を出て、貯金を使ってスーツと時計を買い
その日のうちに何十件も面接に行く
不思議と全く疲れず町で見かける人間すべてが天使や神様のように発光しているように見えた

10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:48:07 ID:GD4
これはどちらかと言うと糖質じゃないか?

11: As+perger&◆0.2.Go9lBE 2015/12/16(水)00:49:09 ID:rfV
ハゲる

12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:49:25 ID:0jg
暴飲暴食はわからんが、マヨネーズ摂取量は増えた

13: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:50:20 ID:BC1
次の日目を覚ますと再び末期の時と同じ状態になっており
昨日かった物を全て捨て、前日の自分に怒りを覚えて自分を気絶するまで殴る

また次の日目覚めると前々日と同じように異常な自信に満ち溢れ
また貯金を使ってスーツと時計を買う
行ったこともない高給そうなレストランに行くが、入店を断られ
焼肉屋に行って6人前食べる
それでもなぜか空腹が収まらず、その足でバイキングに行って
時間いっぱい食べ続けた
家に帰ると急に吐き気に襲われ、見たこともない量のゲロを吐いた

16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:51:53 ID:VNp
・・・・

17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:53:19 ID:BC1
次の日目覚めるとまた末期に戻っており
誰とも関わりたくないという強烈な衝動を腕を噛んで痛みで紛らわし
面接に行っておkをもらった職場全てに「なかったことにしてくれ」と言う電話を入れる
その行動が尋常ではないストレスを与えたせいでいつの間にか気を失っていた

18: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:57:54 ID:BC1
真夜中に目が覚めて、自分でも驚くくらい正気になっていたので
これはヤバいと思い、正気のうちに病院に行こうと決意し
夜が明けるまで街を徘徊した
家にいるとうっかり寝てしまいそうで怖かった

病院に行って諸々の事を話すと精神科へどうぞと言われたので大人しく行ってみると
何も話してないのに先生に「君ちょっとヤバいね。入院しなさい」と言われる
すぐに入院の手続きをして、手続きをしてもらっている間検診を受け
先生に「君さっき入ってきたときからずっと瞳孔開いてるよ」と言われる
手鏡を渡されて顔を見ると正しくキチガイの顔をしていた
異様に瞳孔が開いており、常に口角が少し上がって、漫画とかで見る狂気じみた笑顔みたな顔をしていた

19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:58:51 ID:chv
躁鬱のラピッドサイクラーじゃん

ラピッド・サイクラー

気分障害には、病相(びょうそう)を頻繁(ひんぱん)にくり返すものがあります。1年に4回以上の躁(そう)、あるいはうつ病相をくり返す人を、ラピッド・サイクラーと呼びます。
ラピッド・サイクラー(らぴっどさいくらー)とは - コトバンク

20: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)00:59:40 ID:ufd
もっと聞きたい

21: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:02:26 ID:BC1
一旦家に帰って身支度だけして、ばあちゃんに「入院することになった」と電話した
心配されたけど、鬱の事は言わずに、「ちょっと過労で」とだけ言った

入院するとすぐにデカい機械で脳の検査とかされたけど、いまいち何言ってるのか解らなかった
誰に何を言われても言葉が理解できず
頑張って理解しようと集中するけど、外国語を聞いてるみたいで何も理解できなかった
普通の会話すらできなくって先生が病室に入ってくるなりプラカードみたいなのを差し出してきた
そこには丸とか四角とかの図形があって、その上に文字が書いてあったけど
文章を理解できなかった
後から聞いたら「この中で丸はどれでしょう?」って文だったらしい
一切動かない俺に先生は注射を打った
麻酔薬だった

22: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:07:06 ID:BC1
目が覚めたらまた同じ病室で、その時には妙に頭が冴えてて
看護師の言ってることが理解できた
俺は急に環境が変化したせいで頭が混乱して、失語症みたいになったらしい
ただ言葉を発せなくなるのではなくて、言葉や文章という概念を理解できなくなるものらしい
病名が難しくて全く覚えられなかった

そのまま入院を続けてたが、ある時気が付く
家に居た時に起こっていた症状が一切起こっていない
自分でも驚くくらい正気だったのだ
先生にそのことを聞いたら、家で発症して、家に籠っていたから
家の中の景色や空気と鬱病の症状が結び付けられてて
家の中の風景を見ると症状が出るスイッチがオンになるように体が変わってたって事らしい

23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:08:54 ID:ufd
読んでる

24: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:11:06 ID:iVD
そうか俺は生まれつき鬱病だったのか
でも真面目な人間がなるんだろ。なら違うな
俺は一周回って不真面目に育ってしまった

25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:11:42 ID:BC1
だから家を出て鍵になってる景色を一切見てないから発症しなかったとのこと
それを聞いて安心したのと同時に、「もう家に帰れないんじゃないか?」と不安が出てきた
家に帰ると発症するなら家に帰れないじゃん、と思った
誰か頼れる人はいないかと聞かれたが、親は両方いないし、ばあちゃんには心配かけたくなかったので
いませんと言ったら、先生が男の看護師を一人紹介して「彼に頼みなさい」
と言ってきた
その看護師の名前は森さん
森さんは俺の家のゴミ捨てや、必要のものの整理と引越の準備までしてくれた
俺は一度も家に帰る事無く引越を済ませ
退院後はすっからかんの家に住むことになった

26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:17:11 ID:BC1
携帯や日用雑貨など、何が鍵になっているか解らなかったので
どうしても捨てられない通帳などだけ残してあとは全部捨ててもらった
入院して二か月経って症状がかなり収まって、薬の量も減って
先生が「元の家にさえ帰らなければ、かなり良いペースで回復していく筈」といって
退院の許可をくれた
先生曰く、家に居る事がトリガーになっていたが為に
逆に家の物無しでは発症しなくなってしまったという
そのおかげで他の末期患者よりずっと速い回復が望めるのである意味ラッキーだったらしい
ただ、鬱病は完治したかどうかを確かめる術がなく、治ったと思っていても
突然再発することもあるので、なるべく元の生活と違う環境で生活しましょうと言われた

そんで退院したのが先週の木曜日

27: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:21:32 ID:BC1
一旦実家に帰って鬱になって職を辞めてると告げた
ばあちゃんは滅茶苦茶心配してたけど、末期だったことは言ってない
入院も鬱とは別の理由だと嘘をついた

昨日残り少ない貯金を使ってノートPCを買った
今は携帯が無いので、これが唯一のネット環境

今のところ症状が出てないのでしばらく様子を見てから
早ければ来週ぐらいにバイトを探すつもり
自分でもびっくりするくらい鬱だった時の症状が出ない
薬は飲んでるけど、電話の音や人の声も怖くなくて
体調も良好、ご飯も美味しい

PCを手に入れてテンションあがったので勢いでスレ立てた

28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:25:44 ID:BC1
書いてるうちに眠くなってきたので風呂入って寝る

あとプチ情報として、鬱になってからも入院してからも一切性欲が湧いてこなくなった
朝立ちはするんだけど、それ以外でムラムラしなくなった
可愛いとか好きとかいう感情は出てくるけど性欲がゼロになった

皆ヤバくなる前に仕事辞めようね
やっぱり鬱の一番の特効薬が「仕事やめることor環境を変えること」
よく皆「仕事辞めれたらとっくに辞めてるよ!」とか「生活どうすんだ!」って言うけど
全てをかなぐり捨ててホームレスになるくらいのつもりで辞めちゃった方がいいよ
末期になると完治はほぼしないらしいし

29: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:26:37 ID:BC1
じゃあ皆ストレスを社会を生き抜いてね

おやすみ

30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:27:46 ID:ufd
おもしろかった。ありがとう。
また元気なときに色々聞かせて欲しい

31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/16(水)01:33:57 ID:pzj
おやすみ~
環境変える方がいいのね

引用元: 鬱病が進むと起こる事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
うつ病体験者が語るリアルな話『鬱病が進むと起こる事』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:14 ID:N4C9TMFn0*
こわい
2  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:15 ID:31N17fyJ0*
鬱がピークの時はトイレにも行けなかったな。おむつ履いてた
3  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:26 ID:.5WLXjle0*
リアルだ
そう感じられるのが少々心配
4  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:31 ID:0TNpTVvN0*
知人の目が怖い。
5  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:38 ID:2a1sSE4M0*
消え去れるものなら消えたい
存在自体無かったことにしたい
6  名無しさん :2015年12月16日 18:45 ID:t5yZHd9f0*
俺が鬱っぽくなった時は体重15キロ痩せて30キロ台になってみんなの笑い声が怖かったな周りはうちのこと笑ってると思ってた夜は寝れなくて3ヶ月以上寝れなくてずっと泣いてた毎日はやく一人になりたいって思ってた毎日緊張と動悸がすごくて食べれないねれないのが辛かった
7  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:45 ID:iVrRCpI.0*
読んだ限りでは幸せとか嬉しいとかって感情がすっぽり抜け落ちてる状態みたいだ
気も立ってるから心が安まらないんだね
比べものにはならないだろうけど徹夜続きで究極に疲れ果てたの向こうに行っちゃってもはや無の境地みたいな状態になる事があるけどそれと似てるっぽい
8  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:52 ID:I01j88yi0*
>>1に病識があるかどうかがまず疑わしいな
変に行動的なところもあるし精神病院ぶちこまれるほどやばいのは確かだけど
糖質の陽性症状っぽいけどなあ
9  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:52 ID:2JIbwNM.0*
環境変えるのは賭けだけどうまくいくとでかい
俺も症状は軽いが死のうと思って会社に迷惑かけたくなくてやめた
ひとつだけやりたいことあったからそれが終わったらと決めて生活してるうちに死のうと思うことがなくなったよ
10  不思議な名無しさん :2015年12月16日 18:57 ID:xyg.bdxr0*
人が沢山いるとこで笑い声とか聞くと何人か自分の事笑ってるんじゃないか?って思う時が有る…ひそひそ話とか、聞きたくなくても聞こえてくるような会話は特にダメだ
幻聴とかはないけど、悪化したら大変なんだろうな…
11  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:04 ID:O.k.ghr.0*
うつ病最大の特徴

「自分語り」
12  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:07 ID:1jD70PrB0*
どうみても躁鬱だろ
うつ病の症状とは違う
精神病に関して適当な風説を流布するのはやめろ
13  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:10 ID:RPbOi3wv0*
uhuhu 
闇に支配される気分はどう?
14  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:21 ID:je5iUQch0*
ネットできる時点で軽度の鬱ごっこ。
本当の鬱は洒落にならんらしい。
遊びで病人を語るな、怠け者が‼
15  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:22 ID:je5iUQch0*
生きてる時点で偽物とも言う。
16  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:37 ID:JolvghW70*
うつ病の人が当時の状況をここまで明確に覚えているとは思えないし、こんなに長い文章を書こうなんて思わない。
17  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:41 ID:nsrka.6A0*
途中までしか読んでないけど…
うつ病らしくない。むしろ躁うつ病と思う。
18  足踏み不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:43 ID:FwX8P5K30*
とてつもなく厄介な病です。情報社会でありながら実はあまり理解されていない、理解されにくい病です。下手をすれば患った本人ですら鬱と気付かず自分はダメ人間では?と考えてしまう。他の病のようにハッキリとした症状や完治の見込み、期間などが人によって恐ろしく違う。例えば数ヶ月の人もいれば入退院を繰り返して10年超えの人も珍しくありません。特に本人を苦しめるのは他人や下手をしたら家族からさえも怠け者と勘違いされてしまう事ではないでしょうか。焦りや不安や絶望感、これらは日常生活のなかにおいてもありますが大きく違うのは終らない精神的常態とゆう事、周りの支えが必要でありながら励ましは❌優しく見守りときどき促す。これができる人は鬱に知識のある人だけです。どんなに優しく寛容な人でも鬱と知らなければワガママで面倒な人と距離をおく又は離れて行くでしょう。もしかしたらと思ったら専門医にとゆうのは当たり前ですが一つ頭に叩き込んでおくべきことがあります。病院は一ヵ所と決めないことです。ヤブ医者と分かりにくい科なのです。お金もかかりますがここだけは妥協したら絶対に駄目です!診察中にメモをとるなどし怪訝そうな態度や顔色が変わるなどまず❌医者との相性も大事。もし鬱と診断されたら通院だけは少し頑張ってみればよい話し。出来ます⁉
19  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:47 ID:UI6bqntu0*
鬱病か躁鬱かなんてどっちでもいい
精神病んだらこうなるよって話で聞いといたらええんちゃうん?
20  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:49 ID:Hakdm0Hy0*
躁鬱っぽいけどな。

エゴマ油とれや。
21  不思議な名無しさん :2015年12月16日 19:56 ID:INn0hPKd0*
いくつかあるあるがあってワロエナイ
22  不思議な名無しさん :2015年12月16日 20:06 ID:.e9N31EpO*
ここまでのレベルでも鬱病でくくられちゃうんだ…
なんかちょっと怖いな
23  不思議な名無しさん :2015年12月16日 20:16 ID:bOmI.Zwp0*
「死にたい」なんて思わなくなる。死ぬのは当然のこととして受け入れ「いつ死ぬか」「どう死ぬか」一日中考えることになる。
24  不思議な名無しさん :2015年12月16日 20:24 ID:C3zAs0Fu0*
基本的に病状が酷くなっちゃう奴はbkで臆病なんだよ
やばいってのはだいたいみんな分かってるから
その状態になってきたら打破する何かを色々しなきゃならないんだけど
bkだからどうしていいか分からないし臆病だから踏み出せない
原因はあるんだからそれをしっかり考える勇気
そこから逃げ出す勇気、休む勇気、断る勇気、jさつする勇気
25  不思議な名無しさん :2015年12月16日 20:28 ID:roqAceoO0*
話からして躁鬱だろうけど
鬱病末期は幻聴幻覚、せん妄妄想まであるから無気力になるだけだとゆう認識じゃ甘い
誰かに嵌められたと思い込み、他害するケースもあるし
鬱は甘えで済ますものじゃない


26  不思議な名無しさん :2015年12月16日 20:51 ID:6dh81a300*
知り合いはほぼ寝たきりみたいな生活になってた。言葉も詰まって出てこない感じだった。スレ主はなんか違う感じがする。
27  不思議な名無しさん :2015年12月16日 21:08 ID:xP.cXUbc0*
環境変えなきゃもうまずいわ
28  不思議な名無しさん :2015年12月16日 21:15 ID:IgiS1KbE0*
ハイハイ俺様かわいそう自慢ね
甘えんなカス
29  不思議な名無しさん :2015年12月16日 21:25 ID:bUHw1PAW0*
躁鬱っぽいね
「スーツ買いに行って面接行く」「焼き肉何人前も食べる」とかの辺りは躁状態にあったときの行動なんだろうね
気分にアップダウンがあるのは誰でもそうだけど、振れ幅が上下に大きすぎると躁鬱のようになるね
ストレスだったり、外部からの刺激が大きすぎるとそれが精神に直結して良くない状態になってしまう

あとこの1はうつ病じゃないって言ってる人いるけどこういう病って人それぞれに症状は異なるし原因も人それぞれなんだから、「たまたま自分が知っている同じ病のような人」と「完全に同じ原因で同じ症状が出て同じ行動をして同じ方法で対処すれば良くなる」なんてことはないんだから自分の思い込みで話をしたり、そういう人に対してその「自分の知る別の人」にするのと同じように話をして相手を刺激するようなことは言うべきじゃない
もちろん話を聞いてあげたり、協力を求められたらそれに応じることも大事で素晴らしいことだと思うけど、専門家までとは行かないけどこういう病に対する理解と知識くらいはある程度持っておかないと相手にも自分にもよくないことに繋がるおそれがある
様子を見つつ、専門家のお医者さんに相談したり、病院に行くことができるようならそうするなどして、その人に手を貸してあげるようにしてください
30  不思議な名無しさん :2015年12月16日 21:28 ID:jRfPxmmG0*
ただの甘え
かまってちゃん
31  不思議な名無しさん :2015年12月16日 21:33 ID:xOxakubUO*
ブラック企業だらけの塾業界に多い。

32  不思議な名無しさん :2015年12月16日 22:06 ID:Sc7TFtFiO*
看護師♂森さんとのラブストーリー期待したのにあっさり退場かよ(迫真)
33  不思議な名無しさん :2015年12月16日 22:07 ID:gV.GErP0O*
いっちが治って良かったよ
34  不思議な名無しさん :2015年12月16日 22:15 ID:NTomeV570*
これあかんやつや
35  不思議な名無しさん :2015年12月16日 22:59 ID:GBDcmc.J0*
俺が鬱病なった時は、食べることがコントロールできなくて、暴飲暴食で激太りした
個人差だろうけど、食欲が無くなって痩せる人が多いみたいなのに、俺はなんなんだ
36  不思議な名無しさん :2015年12月16日 23:31 ID:uG79D5CoO*
ハァおれも兆候あるなぁ
末期にはなりたくないもんだ
37  不思議な名無しさん :2015年12月17日 00:09 ID:23UEPpkV0*
今は鬱から脱出中
成る前、なったとき、全て>1に合致した
38  不思議な名無しさん :2015年12月17日 00:23 ID:jAo0lLuX0*
鬱っていうか双極性障害だよねほんと
39  不思議な名無しさん :2015年12月17日 01:06 ID:nkLm6waE0*
ひどい便秘になった時は、鬱のような症状が出たな
腸は第二の脳って言われている理由が分かったわ
心が不安定な時は、取りあえずヤクルト飲んで休息を取ってみるのも手
40  不思議な名無しさん :2015年12月17日 05:23 ID:gBJ4C2lu0*
ヤクルトって甘過ぎない?
エゴマ油はどういう感じにきくの?
41  不思議な名無しさん :2015年12月17日 06:08 ID:35mgPK1g0*
現在鬱病で治療中。医者を変わってやっと、小6の秋から約6年間ずっと鬱病だったという結論に辿り着いた。年を重ねるたびにどんどん症状が増えて悪化の一歩をたどった。その児童専門精神科医曰く、鬱病の期間が長いほど重度という診断らしい。長引けば長引くほど悪化していくから、友人や親や先生や上司の無責任な発言に流されずに、信頼出来る医者を探して、自分でもネットや本で知識を蓄えて、早いうちに寛解して欲しいと思う。
42  不思議な名無しさん :2015年12月17日 06:11 ID:JXA1WhL60*
淡々と書いてるのが怖い
43  不思議な名無しさん :2015年12月17日 07:25 ID:5cV2oo2o0*
※35
満腹中枢がヤられちゃったんじゃないかな…抗鬱状態で暴飲暴食はそんなに珍しくないよ。
抗鬱剤には胃の調子を良くする薬もあって、それ処方されると食欲増進する人もいるらしいし。
どうせ同じ欝病なら食欲不振で痩せる方がいいな…運動とか食事療法とか、減量する気力がないから。
44  不思議な名無しさん :2015年12月17日 08:57 ID:tk6S8vJE0*
なんなこの記事読んでたら涙がボロボロ出てきた。
45  不思議な名無しさん :2015年12月17日 09:04 ID:.08xJZku0*
しかしネット時代に生まれて良かった
何かあったらネットで調べると大概対処法あるじゃない
46  不思議な名無しさん :2015年12月17日 09:44 ID:TCFRYsly0*
※41
>鬱病の期間が長いほど重度という診断らしい。
>長引けば長引くほど悪化していくから

本当?自分なかなか治らなくて4年目でパンクして仕事辞めてしまったわ。
軽~中程度だと思ってたけど違うのか。調べてみよう…。
もう、いつまでたっても治らないことに、疲れた。
47  不思議な名無しさん :2015年12月17日 10:03 ID:LSH2pQL2O*
これ末期近くの症状だけ読むと等質か躁鬱に思えるんだけど、回復したんだから鬱なのか。
仕事のストレスなんだろうけど、オカルト的な部屋がいけなかった雰囲気もする。
48  不思議な名無しさん :2015年12月17日 10:06 ID:H9E7J1oEO*
>正気のうちに病院に行こうと決意し
>夜が明けるまで街を徘徊した

これわかる!
家に帰ると精神状態がリセットされるから、怖くて帰れないんだよね。

昔ホントこれに悩まされた。
どれだけカラ元気を引き出しても、自室に入れば元の木阿弥。
「逃げ癖」「怠け癖」と言われる人達の中には、実はコレが原因って人も多いんじゃないかと思う。
49  不思議な名無しさん :2015年12月17日 11:01 ID:wFM0v87A0*
自分語りは大切だし、悪く言ってはいけないよ。
他者に相談できないと、思い込みや不安がどんどん膨らんで訂正できなくなっていくからな。
精神疾患になって初めて、自分語りの大切さに気づいて、反動的に自分語りをするようになる場合もある。自分の素直な話は拒絶されることなく、ちゃんと他者に聞いてもらえる、その確信を深めることが大切な時期なんだよ。
これ、経験談だからな。

俺はむしろ、頑なに自分語りを否定して、何々は甘えだとか声高に叫ぶ人間の方が恐ろしいと思うな。
ヒント。人格の高尚な人間は、絶対に何々は甘えだとか、自己責任などということを言わない。
臨機応変に自分語りもできない人間は弱者だと思う。
50  不思議な名無しさん :2015年12月17日 12:55 ID:Od7bR3PeO*
面白かった
51  不思議な名無しさん :2015年12月17日 13:05 ID:6pGldCV9O*
更に強くなる為のステップ
52  不思議な名無しさん :2015年12月17日 13:53 ID:6pGldCV9O*
まぁ頭を休める事も大切て事かな
53  不思議な名無しさん :2015年12月17日 13:54 ID:6pGldCV9O*
悪いが俺の100分の1考えろ
54  不思議な名無しさん :2015年12月17日 13:55 ID:6pGldCV9O*
自分は一番下で日本を支える事考えろ
55  不思議な名無しさん :2015年12月17日 13:56 ID:6pGldCV9O*
無敵になれるよ
56  不思議な名無しさん :2015年12月17日 14:08 ID:RR76UIlD0*
快方に向かってるようでよかった

つらい時は甘えてええんやで
げんきな時につらくなってる誰かを甘やかしてあげればええんやで
57  不思議な名無しさん :2015年12月17日 14:41 ID:9UAyYZyz0*
似たような症状あるなー
色々なものが認識できなくなるってのはよくわかる
環境を変えてみるのもいいのか・・・

他の人の症状なんてわからないからこういうスレは本当に有り難く思う
見ていないだろうが1と管理人には本当に感謝
58  不思議な名無しさん :2015年12月18日 00:13 ID:p2rEpDl50*
鬱が酷かった頃は自分が何をしているのか理解してなかったな。
感情のコントロールも出来ない。
急に怒るとか泣くとかではなく、感情が湧かなかった。
ただ部屋でボンヤリしてた。今考えると。
当時の記憶はほとんど無い。
でも少しだけ正気になる時があって、その時に病院探した。
通院してからも、何度も行ってるはずなのに迷って病院に辿り着かないとかあって大変だった。
今は時々消えたくなるだけ。
一生付き合っていかなくちゃならないんだろうな。
59  不思議な名無しさん :2015年12月18日 09:35 ID:mOJL.anZ0*
ひどい鬱にかかったことあるけど
書かれていることは俺がかかった鬱病とは全然違う。
これは躁鬱病と糖質の組み合わせだ。
60  不思議な名無しさん :2015年12月18日 12:56 ID:hdQRBZI00*
自分語りできる時点で、どん底から回復してきてるんだろう。いいことだ。
語ることで客観視する点もあったりで、回復に必要な、または早める過程なのかも。
61  不思議な名無しさん :2015年12月18日 15:35 ID:aoxl81oN0*
医者が言ってたという難しい病名ってのは双極性障害のことかもね
【終焉】のとこにあった町の人間全てが発光して見えたってのは
躁状態かつ瞳孔が開いていたせいなのかな
62  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:10 ID:qlsnUPxE0*
鬱病だとか何とかとか病名つけて当て嵌める意味あんのか?
人それぞれだろ
100人いりゃ100通りの物があんだろ
無理に言葉に当て嵌めようとしてるけど、そっちの方が重くなる気がするぞ
病院行って病気って言われたら余計つらくなるようなもんでさ
63  不思議な名無しさん :2015年12月21日 01:02 ID:m4.g.xqa0*
割と最近の記事で何故か安心した

私だけじゃなかったんだ
いやなんかさ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
って言うのなんか、この四年間で死ぬ程繰り返してきて、もうなんか何をするにも罪悪感とかああああああああああああああああああっていうので内心ぐっちゃぐちゃのドロドロのげろげろになってるのに友達と話す時は普通にしてなきゃいけないし、そんで頭の先端から内臓が飛び出しそうな、そんな奇妙で気持ち悪い感覚を必死で押さえつけながら我慢して振舞ってると急に涙ボロボロ出てきて相手を惑わすし
絶対に笑っちゃいけないような場面で勝手に顔がにやけるし
感情のコントロールなんて勿論、表情のコントロールも全くできない
文字も読めない、目で追っても頭に入ってこない
判断力、情報処理能力の圧倒的低下
他人がなにいってるかわからない
全てが馬鹿らしい
JKなのにストレスで肌ボロボロ
気分の高低がエベレストから地球の核程で、秒単位でスパァァアーンスパァァアーンと変わってく
自分でもびっくりする程
本当にめまぐるしく変わってくから本当に疲れる
消えたい
死にたいというか、なかったことにしたい
元々いなかったことにしたい
死ぬのはだって色々面倒そうだし
第一怖いし
でも何故かずっと自殺方法考えてる
普通の人間ってどんな風に生きてるんだろうな
一度、普通の人間として生きて見たい
なんか幼い頃の親へのトラウマとかも引き金になってるんだな
64  不思議な名無しさん :2015年12月21日 13:22 ID:Lqd74Ej40*
米欄がうつ病患者の交流所になってて草
65  不思議な名無しさん :2015年12月22日 03:30 ID:mKybxp0m0*
※63
君さ、ひょっとしてさ、東京の多摩地方に住んでる?
違ってたら申し訳ないが。
66  不思議な名無しさん :2015年12月22日 08:12 ID:ZRL8d7ro0*
焦らなくたっていいんだよ、ゆっくりで

人間なんだもん
67  不思議な名無しさん :2015年12月22日 20:13 ID:aITO6wmD0*
気がまぎれる物事にいるうちはいい、少し間が空いたりすると不安に駆られたり、焦燥感が出たりする。寝付けない時が苦痛。人の雑踏感から隔絶された心境になって、自分はそこに居合わせているけど、非常に違和感を覚える。汗がにじみ出てくる。その場からとにかく去りたいとか、とにかく人と何でもいいから話をして、空き時間がないようにと思う。周りから見れば、積極的に人とかかわりを持つように見受けられたりもするが余裕がなくて、気が張り詰めたまま自力的にこれでも能力全開状態。自室に戻るとくったくたに疲れる。放心状態

躁のときは、みなぎるほどの高揚感、あまりにも前向きすぎて、身の周りの人や物事を考えられなくなるくらいになる
テンション高くて(楽観過ぎる感じが非常に強くなる)、自分では意識してブレーキを掛けるのは難しいので、周囲の人が何気なく、こういうときは落ち着いて、などと言うときもある
一番きついのは、高揚感のあとに、ひどい鬱の期間が必ず来るということを経験上知っていて気が気であることを自覚しながらも、それ以上にとにかく楽観で前向き過ぎ。(人並みだけど)アイデアも普段よりばんばん出てくる。この状態では趣味趣向に合うものは頭がさえまくって(実質はともかく)すごく調子いい

68  不思議な名無しさん :2015年12月22日 20:17 ID:aITO6wmD0*
鬱のときは、消極的のオンパレード。自殺とか死について考えたり、情報から得る物に対して死ぬこと連想。事故とか、事件とか、戦争とか、災害とか、起き得ないであろうことを極端に思い浮かぶ。払拭するのはすごく難しい。罵詈暴言とかが問答無用で頭を駆け巡る。連想した人物との論駁のしあい。前向きな考えにするために熾烈な葛藤。社交場では、人の何気ない表情から心理状態を度を越えて先読み。聞こえない距離の会話が自分に向けられている気がする。自分の生活は何か有り得ない手段で伝わっているに違いない。なぜテレビでネットで自分の話題をしているんだろうか怖くなる。何気ない情報も気持ちをかき乱すだけのものに。気持ち自分が潰される苦しい重い、締め付けられるような絶え間ない圧迫感。心で絶叫。人や過去の出来事が頭にリアル再生されてその過去の出来事どおりの感情で占められしまう
上手く応対していたのに突然感情のコントロールができなくなる。喜怒哀楽の起伏が表に突然に現れたり。傷つけるつもりないのにどうして感情の制御ができずに言ってしまったのか理解不能。周り当然ドン引き。突然理由なく悲しく泣ける気持ちが沸き上がる。周囲の人々の応対が無機的、空気、実在感がしない
69  不思議な名無しさん :2015年12月22日 20:23 ID:aITO6wmD0*

と、いうときが以前あった。今はかなり軽減している。正直、友達って今もわからない。人って結局、ひとりだろ!何がわかる!と思わず口にしまったりする。背景が個々に違うから、解り得ない反応がお互い状況的にやむなく生じるものだと落ち着けるようになった。けど、ふとどっと疲れる。疲れた。非常に長い。まだかなと思う

明日ペ度が正常とされる値より少なくなった。糖質や躁鬱や社会性生涯や不眠症は抱えてるとの値だけど
知的な能力と各症状とは関係ない。各症状によって、知的な活動が強制的に阻害されるのあって、それら症状が軽いときは、実際に知的活動を行えている。強制的に阻害されるから、定常的には結果を出せない。残念だけど解決の範疇を超えている。なかなか理解されないものだがら誤解される。知的に頭の悪いとか、考えていないとか、何もわかっていない人と見受けられる。それらの反応を示す人々の考え得ることは、当然考えられる。それらの人々が自分の反応からとるであろう事もパターンを予測し、対処するための思考もそれなりに自分に効き目を及ばすようにしてもいる
自分の予測が常に正しいわけはなく予測のみをあてにしていない。他者への深読み先行は益にならないし、ただの思い患いにもなるので
70  不思議な名無しさん :2015年12月22日 20:28 ID:aITO6wmD0*
理解できるらしき人々が、そうではなく、本当に理解してもらうことが難しいのが現状であることを気づかされた。それがそうすぐには改善されずに続くであろうこともわかっている

目の前の物事や人に対する、自身の感情や心の動きの変化を分析する。事実としてあることに対して、見聞きする方法、考える方法、反応や応対の方法、を考察する。同じように、不確かなことに対しても、それら方法について考察する
それに基づく最初なりの判断が、本当に根拠があるか、根拠の理由づけとしている種々の考えのつながりは、妥当かを分析する
そう思える感じるではなく、結びつけるべきか否かをある程度はっきりさせる。これは意識的に行わないと、感情を満たすのでいいだろうになりがちだが、意識して行うなら感情によって振り回されるときに、思考力を保つ効き目に大きな違いが出てくる。むろん各症状下に置かれてもいるので、他の人から自分を見ればどんな効き目があるのかわからないことはあるが、周囲の反応を過度に気にする必要もなくなる

ほんとに少しづつ各症状や周囲状況に呑み込まれにくく、気持ちの切り替えが早くなっている自分が今ある、だからこれからも少しはプラスに向かうと思っている
71  不思議な名無しさん :2015年12月27日 20:36 ID:c0xFBfzuO*
こんな酷いことにならず済んでいるのは40代のオッサンなのに逃げているからなんだろうな
自分はいろんな事に都合よく逃げている
時には責任を押しつけたり、時には言い訳を正当化したりと
汚い醜い行為だけど自分は弱いから小さい存在だからと言い聞かせてやっている

正義感が強かったら壊れてたかもね
人間が弱い存在として生まれ育った者にはこの世は厳しすぎだよ
72  不思議な名無しさん :2016年02月17日 08:08 ID:SX0GNvhF0*
躁鬱病でしょ
73  不思議な名無しさん :2016年05月22日 13:06 ID:YBvDOyti0*
こんなに酷くはならなかったけど、わたしも入院手前のところまで症状すすんでたな。。
そのあいだ、ずっと支えててくれた彼氏と来月結婚します
74  不思議な名無しさん :2016年05月23日 15:48 ID:wpfqVFvb0*
いやー戻ってこれてよかった、奇跡的だな!全てにイライラしだすくらいまで行くと理屈じゃ制御出来ないからドロドロと悪くなってくもんね、、、
75  不思議な名無しさん :2016年12月02日 01:34 ID:GBkmuPlK0*
鬱は甘え、という人々は、死んだうつ病患者こそが模範的で嘘偽りない純粋なうつ病患者であると
認めてくださるのですよね?
心無い人々を説得するのに命を張るのは、いささかバカバカしい気がします。
もう一つの方法が思いつきました。
心無い人々を死ぬ気で頑張ってうつ病の世界へと導くのです。
そうすれば説得が出来、なおかつ、よりお互いが深く理解しあえる仲間が増えるという事なのです。
76  不思議な名無しさん :2016年12月16日 11:35 ID:A3s6.hmZ0*
克服したって言ってるのに、よく理解してないアホがいるな
77  不思議な名無しさん :2016年12月22日 22:10 ID:XICyDB580*
よかったまだレベル2-3くらいなんだな
今はひたすら人生飽きた
いなかった事にならないかなって思ってる
おやがまともなんで死ぬのは申し訳なくて
78  不思議な名無しさん :2016年12月23日 17:08 ID:A4vmTCes0*
クッソ笑ったけど鬱思い出して真顔になった
79  不思議な名無しさん :2016年12月24日 02:57 ID:ExQ.m73A0*
重度の症状がたまに当てはまる日があるだよ
80  不思議な名無しさん :2017年01月30日 10:44 ID:jfUjxk8O0*
誰かが立ち話してて大きな声で笑い出すと自分が笑われてると思うし、数人で固まってこっち見てるとワルグチ言われてるように感じるし人と話してると急に声が遠くなってボーッとすることがある。
風呂も入りたくなくなるし、朝も重石をつけて体を縛り付けられてるみたいに起き上がれなる。
出掛けたい!!って今思ったのに、次の瞬間嫌になる。眠れないのなんかザラ。ホントあれは厄介な病気だよ。よく心の風邪だと言うけど風邪なんてレベルじゃない。よく鬱なんて甘えだ!!って言う人居るけど余程の老害か、余程恵まれた環境にいる人だね。
81  不思議な名無しさん :2017年03月17日 03:31 ID:94qdYF5f0*
マジで断片的な記憶しか無いんだが、10数年前に似た様な状態に陥った事が有る。
一度救急車で運ばれた記憶は有るが、医者にかかって回復したのか自力で回復したのか分からない。
病院の記憶は全く無いので、少なくとも長期入院はしていないと思う。
82  不思議な名無しさん :2017年03月20日 16:51 ID:lzdhU7qL0*
鬱病って、元々の性格がかなり影響するよね。なったから真面目な奴とは限らない。
むかしから元々クズ気質で、異常にプライド高かった奴が好き放題やってて周りから少し注意されたら鬱病になった人いるし、
83  古田佐介 :2017年04月05日 15:47 ID:9psS5l.i0*
私も独身ならいろんなことにチャレンジできると想います。
一応、環境も職場も変えて、トライしてみました。
田舎故にに400年の家系、愛し、我が子を生んでくれた妻、二人の娘。
老いて融通の利かなくなった両親。
皆んなに迷惑かけました。
ゴメン、ありがとう。

でも、本当に鬱から立ち上がりたいともがいている私です、ゴメン、ありがとう。

84  不思議な名無しさん :2017年04月08日 13:52 ID:iONlCpTZ0*
物の色が薄く見えるっつう症状なら経験したことがある。赤い朝顔の花がピンクに見えた程度のことだけど、心底ビビった
85  不思議な名無しさん :2017年04月08日 13:59 ID:wXKgR2rL0*
この人まだ治ってないよ。
退院して一週間でこれだけ書き込んで、さらに来週にはアルバイトするとか書いてるのを見ても、軽い躁状態になってて、それを自覚できてない。

つまづかないで生きていてくれたいいけど。

86  不思議な名無しさん :2017年04月11日 22:44 ID:mFweF5hb0*
ここ見てたら、ギリギリの精神状態で生きてる人多いんだな。お金とか生活ってモチロン大事だけど、一番にはやっぱり健康だとつくづく感じるわ。
87  不思議な名無しさん :2017年04月25日 06:14 ID:bu.H1c..0*
末期は想像を絶するな...

その一歩手前の症状はあるけど病院いかんといけんのかなー
88  不思議な名無しさん :2018年06月28日 22:25 ID:AauLR3oW0*
これガチのやつだ…
発症から重度化辺りまで俺とおんなじ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る