まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww『コンピューターが人間の脳を超える日』

2015年12月19日:12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 88 )

【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:46:11.090 ID:fWdmChHA0.net
たったら書く




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:46:31.580 ID:fWdmChHA0.net
1月に『2045年問題について語らせてwwww』というスレを立てたんだけど
1年近く経って実際にどういう変化が起きたか書いていく
人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

2045年問題とは

「2045年問題」をご存知でしょうか。「2045年問題」とは2045年にはコンピューターの性能が人間の脳を超えるという予測です。この予測はコンピューターチップの性能が18ヶ月(1.5年)毎に2倍になると予測した「ムーアの法則」に基づいて作られています。

ムーアの法則が発表されたのは1965年ですが、それ以降現代まで何度ももう無理だと言われながらもコンピューターの進化は「ムーアの法則」並のスピードで続いています。そして、このペースでいくと2045年にコンピューターの集積回路の複雑さは人間の脳を超えると言われています。
コンピューターが人間を超える日、2045年問題とは | Credo

技術的特異点:腹筋崩壊ニュースより

技術的特異点。
別名シンギュラリティ(Technological Singularity)。

簡単に言うと、

人類が生み出したテクノロジーが、人類のコントロールを超えて急激に進化し始めるポイント(タイミング)の事です。

この技術的特異点の先の世界は、コンピューターが人類を支配する、マトリックスやターミネーターのような世界になるとも言われています。

一昔前までは、「技術的特異点」は一部のSFオタクにしか相手にされないトンデモ科学扱いされていましたが、今や学者も企業も大真面目にこの問題に取り組んでいます。
技術的特異点って知ってるか? : 腹筋崩壊ニュース






4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:48:01.715 ID:fWdmChHA0.net
結論から先に言うと予想を遥かに超える進歩が数多く起きて
技術的特異点が一気に現実味を帯びてきた

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:48:35.588 ID:fWdmChHA0.net
2045年問題【技術的特異点】とは?

コンピューターの性能が向上して行き
人工知能が全人類の知能を完全に超えるタイミングの事
その時点で人はコンピューターに知能では敵わなくなり、それが2045年と予想されてる

人類の社会や歴史がひっくり返る程の大きなインパクトを秘めた問題である

ってことで今年起きた凄い変化について振り返って行こうと思う

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:48:54.003 ID:fWdmChHA0.net
まず最初に話したいのが
ディープラーニングの出現が持つ意味について

ディープラーニングとは、人間の脳のモデルを模した人工知能で
あらゆる概念の特徴を自動で見つけ出し、それが何なのかを発見したり学習するアルゴリズム
人工知能:ディープラーニングとは何なのか? そのイメージをつかんでみる - ITmedia ビジネスオンライン
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1507/27/news067.html

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:50:40.125 ID:fWdmChHA0.net
ディープラーニングの登場によってフレーム問題やパターン認識問題のような
コンピューターは人が与えた動作しか出来ないという
従来の定説や問題が解消された可能性が高いとして注目を集めている

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:50:58.591 ID:fWdmChHA0.net
兎にも角にもこのディープラーニングの凄さが本当に驚異的で
ソフト面の革新はほぼディープラーニング絡みと考えて差し支えない

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:51:38.487 ID:RbGqMdic0.net
進研の小論文でこれの事について書いたら点数くそ低かった

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:52:26.198 ID:fWdmChHA0.net
>>11
すごいテーマで文章書かせるんだね
でもすごい面白い話ではあるとは思う

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:51:42.385 ID:fWdmChHA0.net
昨年末の医学コンペで
世界中の医師達の研究チームを破りトロント大が優勝したんだけど
なんと医学知識のないメンバーで2週間ディープラーニングを走らせて突き止めた研究内容が優勝してしまった
これはニューヨーク・タイムズでも大きく報じられた

これはつまり、専門的な名医達の見識や研究が束になって掛かっても
人工知能の問題解決や新発見をする能力に勝てない時代が来てしまったという事だ

あらゆる分野で専門家達の見識の蓄積が人工知能に負けてしまう可能性がある

→将棋などではponanzaが将棋倶楽部24で上位相手に69連勝無敗を記録
叡王戦を勝ち抜いたプロが来春このponanza戦うのだが、人間側の大惨敗が予想される

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:52:32.778 ID:Jp1o0+tT0.net
ええやん

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:53:40.062 ID:fWdmChHA0.net
>>14
全くレスが無いとスレ速攻で落ちちゃうんで
面白いと思ってくれたら適当にレスしてくれると助かる

どんどん面白い今年の話題かいてく

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:53:00.207 ID:fWdmChHA0.net
人工知能は他にも多くの課題をクリアしつつ有り
英語話者の話を高い精度で中国語に自動翻訳する事にも成功した

→今後語学や通訳が殆ど不要になる可能性

画像認識においては既に人間より高い精度でそれが何かを認識し言い当てるレベルに達した

→人間より安く正確に監視業務や検品、バグ取りや異常検知が可能になる

グーグルカーを中心に自動運転が完成しつつある

→トヨタも人工知能研究を開始、日産も自動運転をCMでアピールなど、ドライバーや交通整備が将来不要に

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:55:04.144 ID:fWdmChHA0.net
ディープラーニングはロボットに搭載すると『動き』もデータから学習し共有できるので
調理や建設、医療行為やスポーツなど知覚面も人間以上に正確に出来るようになる可能性がある

→介護や医療、建設現場、農業、原発などでの危険作業をはじめ、多くのマンパワーを物理的にも代替可能に

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:55:47.573 ID:fWdmChHA0.net
今年生まれた赤ちゃんが成人して社会にでる頃には
今ある職業の半分以上が消滅してるっていう予測すらある

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:56:15.199 ID:fWdmChHA0.net
人工知能が自動で萌え絵などを描けるようになったのがツイッター中心に話題に
IBMの人工知能ワトソンは料理のレシピを発案し、振る舞われた料理が好評を博した
ソフトの自動作曲がすでに人間が作ったものか判別不能なレベルになっており、良曲の作曲を連発

→現時点ですでに芸術的な分野の作業もかなり代替できてしまう

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:57:05.369 ID:fWdmChHA0.net
他にもデータ解析や広告業務、経済分析などあらゆるところでディープラーニングが使われはじめて
いかに汎用性が高く、爆発的な可能性を秘めたものであるか、世間的にはまだ一部にしか凄さが認知されてない

現時点でディープラーニングだけでもこれ程の可能性を見せているが
コンピューターは今後さらに進化するので限界は遥か彼方、見通せないところまで続くから脅威だ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:58:25.881 ID:fWdmChHA0.net
次、ハード面について

日本のpezy computing社が今年のコンペティションにおいて
次世代スパコンのベンチマークとなる省電力能力、ハード能力において世界ランク1~3位を独占
エクサスケールの強力なマシンが日本で誕生するであろうこの結果は、各方面で大きな話題に

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/18(金) 23:59:17.375 ID:fWdmChHA0.net
前回の2045年問題スレでも紹介した量子コンピューターについても大きなニュースがあった
先週、NASAとグーグルは、D-waveという量子コンピューターをより効果的に稼働させる事に成功し
従来のコンピューターの1億倍高速な処理が可能になったと報じた

実際アメリカNSAはこの発表の少し前に、今後従来のパスワードは量子パスワードに置き換えるようにと
国民に対して警告を発表する異例の措置をとった矢先だったので
これは恐らく国家機密として量子加速が実現した事を受けての対応だった事がわかる

従来のパスワードは量子コンピューターがあれば一瞬で破られてしまうためだ
グーグルの量子コンピュータ「D-Wave 2X」は1億倍以上高速、研究結果を発表
http://world-fusigi.net/archives/8269080.html

no title

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:00:12.522 ID:WcB6DYfc0.net
これは本当は国民の銀行のパスワードを変えろ、なんてそんなヌルい話ではなくて
例えばこの技術をアメリカだけが持ってるのだとすると
ロシアの核ミサイルの発射パスワードやセーフティーロックを解く事も簡単な事であり
その場で核を自爆させたり、自国に誤射させるようなコントロールも外部から可能になってしまう

1億倍以上計算が速くなった事、量子加速が実現したという事は
社会の秩序もパワーバランスも経済も暮らしも何もかも一変させてしまうとんでもない意味合いを持っている

10月にテレ東のWBSで、量子コンピューターの最先端研究をしている東京理科大教授が出演した際
アメリカは量子コンピューターと人工知能研究を軍事的にやっている、プチマンハッタン計画だと発言したが
今になって思えば陰謀論でも漫画の見過ぎでも何でもなく、予算面や軍事活用面から見ても丸っきり事実だった事が分かる

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:00:36.822 ID:WcB6DYfc0.net
ハード面においては既に、今年の年初に俺が予想した話なんかより
遥かに速く驚異的な革新が起こってしまってるのだと大変驚かされたこの2週間だった

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:01:08.460 ID:WcB6DYfc0.net
次、エネルギー分野

ドイツの研究所で、常温核融合の実験に成功したニュースが今年世界を駆け巡った
ロッキード・マーティン社でも同様に、家庭用小型核融合をの販売を目指してるとされており
他にも宇宙太陽光発電や超高効率なソーラーパネルなどの研究、ミドリムシを燃料に飛行機を飛ばした、など
化石燃料に頼らない世界を予感させるニュースが多かった1年だった
【エネルギー技術】独核融合装置、プラズマ持続(0.1秒間)に初成功
http://world-fusigi.net/archives/8272292.html

核融合
【科学】 米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ
http://world-fusigi.net/archives/7590440.html

米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:01:37.009 ID:WcB6DYfc0.net
これらもいずれ進化した人工知能がアシストを開始すると飛躍的に進歩が見られるはずで
今すでに未来を感じさせるレベルにあるなら今後はエネルギーや生産性が短期間でコストフリーになる可能性は高い

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:01:46.591 ID:tGWrWogY0.net
はい

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:02:09.372 ID:WcB6DYfc0.net
エネルギー戦略のテーマでこれまた陰謀論チックな映画みたいな話をさせて貰うんだけど
去年あたりから急激にWTI原油市場価格が暴落して話題になっている

中国バブル崩壊や温暖化による暖房需要低下、シェール革命、ISILの資金源を潰すために
先進国主導による原油相場下落誘導説など、暴落理由は色々言われるが
ロックフェラー財団が昨年9月末に化石燃料投資から撤退を表明した

自分はどうしても邪推してしまうんだけど
世界を牛耳るユダヤ資本が去年末あのタイミングで原油に見切りをつけたのは
近い将来、原油に変わるローコストエネルギーが台頭する事を知っていたからだと勘繰ってしまう

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:02:14.039 ID:mDrSfqoX0.net
昔、未来技術板でシンギュラリティについて語るスレを見てたけどそこをまとめたような感じかな?

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:03:33.833 ID:WcB6DYfc0.net
>>48
2045年問題について語らせてwwww』ってスレだったら俺が立てたスレだ
そっから1年くらい立って色んな変化があったんで紹介したくて今日スレを立てさせてもらいました

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:02:37.132 ID:WcB6DYfc0.net
実際、常温核融合などは今後人工知能が進化すると多くの問題がクリアするだろうし実現出来ると思う
今無理でも短期間で急に可能になる事態は多くの学者が同意する。そういう特異な状況なのは間違いないので
原油に価値のある今勝ち逃げしようという魂胆ではないのかと、原油相場を見てて思ってしまう

リーマン・ショック後、1バレル150ドルまで暴騰した原油価格は
今日現在で35ドル台にまで落ちており、去年末あたりから急激に大暴落している

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:04:09.693 ID:WcB6DYfc0.net
次、宇宙関係について

日本では暁が金星の周回軌道投入に成功した
はやぶさの帰還に続き日本の技術力の高さを世界に示す非常に価値のある1年だった

他にもNASAやロシアが太陽系惑星にも生物がいる可能性を発表したり
直近では中国がダークマター観測のために観測衛星悟空を飛ばした
【宇宙ヤバイ】金星周回軌道投入に成功した探査機「あかつき」が撮影した金星の写真をごらんください
http://world-fusigi.net/archives/8268051.html

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:04:29.259 ID:WcB6DYfc0.net
色々あった中で自分が一番興味を持ったのは
NASAが開発した新型エンジン EM-ドライヴの実験成功のニュースだ

これ、何か物理法則に反してる気がしないでもないのだが
理論上はマイクロ波の反射を利用することで、燃料フリーで無限に推進力と加速が得られる、らしい

この辺はちょっと怪しいが、でも何れこの手の技術も
今より協力な人工知能のサポートで実現すると思ってるし
今世紀中にも人類はテラフォーミングを具体的に目指すのだろうと思ってる
NASA、宇宙旅行を劇的に短縮する「EMドライブ」の実験に成功 恒星間移動も現実に
http://world-fusigi.net/archives/8212732.html

EMドライブを使うと月までは4時間、火星まで10週間で到達可能となる。
既存技術では数十万年かかるアルファ・ケンタウリ(地球から約4.3光年)への宇宙旅行も100年まで短縮できる。
no title

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:04:53.489 ID:WcB6DYfc0.net
人工知能の発達は、環境や生活を豊かにするだけじゃなく
生物の謎や宇宙の謎を解くという使命もいずれ果たすんだろうと自分は思ってる

書ききれなかったりど忘れしてたりでこれで全部ではないけど
今年は本当に今後の飛躍を感じさせる変化が多かった1年だと思う

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:05:17.518 ID:WcB6DYfc0.net
理論上可能だけど、損にしかならないから敢えてやらない事なんてのは過去に沢山ある

よく、SF作家が昔言ってたように車は空を飛んでないじゃないか、とか
ロボットと恋愛したりする時代はいつ来るんだよ、とか
未来予想を否定するための常套句をよく聞くが、そういうのはあまり意味が無いように思う

どんな技術も予測も未来志向も一切無駄じゃなかったんだと思う
そういう人類の思考の積み重ねと研究の積み重ねで今日があるので

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:05:50.553 ID:WcB6DYfc0.net
~なんて無理だ、~なんて出来ない、~なんて有り得ない、なんて
否定しかしない人間には魅力も可能性もないと思うし、現状認識が足りてないようにも思う

そんな人達も、一昔前建物くらい大きくてスパコンレベルだった機能のものを
ポケットに入れて持ち歩いて、動画を撮ったりネットしたりと、結構とんでもない事してるわけで
今自分がしてる事それこそが、誰かが昔絶対無理だと断言してた事なんだと俺は思う

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:06:01.784 ID:mDrSfqoX0.net
興味深かったのは、電気の流れは光速を超えられないからコンピュータの処理能力にも物理的限界があるとかなんとかそんな話

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:06:22.689 ID:VimTlhwl0.net
ユダヤ資本云々は知らないが、アメリカがつい数日前か石油輸出解禁したのは駆け込み的に売らないとゴミになるからか
米、40年ぶり原油輸出解禁…議会が法案提出へ (読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151216-00050039-yom-int

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:07:22.957 ID:WcB6DYfc0.net
>>59
そう、俺の思う邪推もその辺から着想を得てる

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:06:36.446 ID:WcB6DYfc0.net
最後 シンギュラリティの怖さについて

人工知能は自分で学習し、概念を抽象化し、上位概念として表現することを覚えた
これはもう、言われた事しか出来なかった時と全く話が違っていて、求めれば自分で目的すら設定できるだろう

よく人類が滅亡とかってホーキング博士とかが言うけど
松尾豊教授の話などを見て、なるほどなと思ったので紹介する

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:08:40.352 ID:VimTlhwl0.net
ムーアの法則的なスペック向上なら単純に計算速度上がるだけだろって思うが、脳を再現するみたいな話が有るからそういう方向なら自主課題設定とか行けるような気もする

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:10:48.614 ID:WcB6DYfc0.net
>>63
根本的に、ムーアの法則も現在の物理学の常識も全て
人間の脳っていうスペック上の制限とか制約とか限界があってのものだよね

それが工学的に取っ払われたら違う世界が待ってると俺は思ってるんで
今ある常識とか法則とか其の辺は概ね書き換わると個人的には思ってる

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:08:46.256 ID:WcB6DYfc0.net
人工知能は生命体ではないから、生存本能もないし、理由のない争いも望まないだろうし
人間がちゃんと使えば、変なことにはそうそうならないと思うという考え方だ

人間の闘争本能とか不合理な判断は長い進化の過程で培われたもので
人がゴキブリを怖がるのは、祖先がゴキブリに捕食される立場だった名残だとか言う説があるけど
そういうのは実際色んな所に残ってるのだと思う

そういった物は、今の時代にそぐわないものも多いし
必ずしも合理的なものに見えない事もある

いかに知能が人を上回ろうとも、コンピューターにはそういうものはない
縄張り意識だとか、変な差別意識だとか、性欲みたいな情動とか、そういうのは全部
人間が進化の過程でDNAに記憶されてる動物的なものであって、知能ではなく本能だ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:09:32.911 ID:WcB6DYfc0.net
だからきっと、人間が人工知能を悪用する以外で
人工知能が人に危害を加える事は無いと思うし
あとは工学的に人間の精神から倫理上の悪とか加害という要素を排除するとか
そういった事で、人工知能との共生や人類の安全はより担保されるんじゃないかと思う

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:15:41.247 ID:WcB6DYfc0.net
とりあえず>>65までは書き溜めでそっからは直でレスしてく
一応今年衝撃的だった事は概ね紹介できたんである程度の目的は果たせた

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:16:43.964 ID:wsNGguHga.net
>>65
これが結論か?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:17:52.975 ID:WcB6DYfc0.net
>>77
人工知能すごい
人間なんでも出来るようになる
ちゃんと使えば心配ない

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:20:05.218 ID:wsNGguHga.net
>>81
サンクス

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:10:25.571 ID:V8YYQ/Pap.net
無機生命体みたいな存在にはならないと?

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:12:03.585 ID:WcB6DYfc0.net
>>66
生命体とは何なのかっていう定義上の問題でしかないけど
少なくとも生存本能とか繁殖機能とかそういうのはないからね

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:10:26.376 ID:VimTlhwl0.net
脳を再現する方向でいけば、倫理意識とかもイジれるようになると思うぞ
その強度とかもな

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:12:45.418 ID:WcB6DYfc0.net
てことで技術的特異点が来るという観点に立った場合
自分たちは色々と考え改めないといけないことが多くあるわけです

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:13:36.262 ID:WcB6DYfc0.net
例えば頭の良さがIQ80なのか120なのかとか、そんな差は意味がなくなる
人工知能のアシストに従って判断したり計算したりすればいいから
個々の脳の機能差はあまり意味を持たなくなる

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:14:31.199 ID:WcB6DYfc0.net
生産性が高まってロボットで労働が大体出来たら
人間は何すりゃ良いのかも結構な問題
思考実験「全てが無料だったら人間はどうなる?」
http://world-fusigi.net/archives/8273735.html

思考実験

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:15:15.250 ID:RoeidtoG0.net
人類総ニート化計画始めよう

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:16:46.304 ID:WcB6DYfc0.net
>>74
フィンランドでベーシックインカム始めるけど
あれが徐々にどの国でも始まると思ってる

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:17:07.921 ID:A6KBhUqr0.net
流石に教育とかは人がすべきだろうし
人工知能に置換出来るからといって何でもかんでも置き換えるようにはならない気がする

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:19:38.218 ID:WcB6DYfc0.net
>>79
教育関係の企業も人工知能どんどん導入してたり研究してたりするけど
実は既に、教育も人工知能にやらせた方が高い結果が出るのはわかってきてる

あとは人間が子供に対してモチベートしてあげるとか
何かそういうサポートをするって形で別れてくだろうって予想してたね

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:17:18.764 ID:oVOs04tf0.net
不合理なことでも社会生活的には必要なこととかあるじゃん
そういうことまで人工知能は判断できるのかね

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:21:16.859 ID:WcB6DYfc0.net
>>80
少なくとも人間よりは賢くなるとだけは言えるんで
あとはそれがどう判断するかだね

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:27:01.855 ID:oVOs04tf0.net
>>88
その「賢い」っていうのがどういうものなのか、どういうレベルなのかって問題な気はする
損して得とれって言葉があるように不合理なことでもそれを選択する場面は多々あるし人工知能はそういうの感情的な要素も持てるのか

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:29:52.875 ID:WcB6DYfc0.net
>>93
人間の発想は頭蓋骨っていう容積的な制約のある小さな脳で考えてる範囲内だから
自分は常に人間の発想はちっぽけなものだって思うようにしてるんだけど

例えば不合理とか不条理な判断をする事の持つ意味に合理性が含まれてる事は確かに多々有る

ただ、その不定に理含まれる合理性を別の要素で補えるのであれば
その不条理や不合理は最早純粋な不合理だよね、だからそうなったら排除していいと俺は思う

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:19:11.628 ID:7NrhBAi20.net
結びの部分がないから何とも言えないのだが

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:21:16.859 ID:WcB6DYfc0.net
>>82
3行でまとめると>>81
81 名前:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/19(土) 00:17:52.975 ID:WcB6DYfc0.net

>>77
人工知能すごい
人間なんでも出来るようになる
ちゃんと使えば心配ない

具体的に言うと上に散々ダラダラ書いた長文と1月に立てたスレの内容

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:19:21.075 ID:VimTlhwl0.net
まあ全部読まないでレスするのもあれだがひとつ聞きたい
単にコンピューターの処理能力が向上するだけでなく、自主発展性を持つようになるであろうことの根拠や兆候は何かあるのか?

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:22:14.197 ID:WcB6DYfc0.net
>>83
ディープラーニングが特徴量の自動抽出を可能にした
つまり自分で考えて自分で表現して自分で上位概念を導き出したりみたいな事ができつつある

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:24:49.376 ID:VimTlhwl0.net
>>89
特微量の自動抽出?

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:27:34.627 ID:WcB6DYfc0.net
>>91
すんごい面白い話なんで興味があったら
ようつべで 松尾豊 とか TEDでニック・ボストロム とか ジェレミーハワード とかで調べてみて

出てくる動画で詳しく説明されてる





86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:20:51.043 ID:R7AfOFTB0.net
それが本当なら今の時代は暗黒期だな
人間が効率悪い旧時代の方法で生きている時代

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:24:07.420 ID:WcB6DYfc0.net
>>86
今の時代はマジでハイパー過渡期かもしれないって言われてる
自分たちが生きてる間に、現在の石器時代な文明が突然どらえもんの世界に変わる可能性を秘めてると言われてる

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:21:07.996 ID:i8Fxj77Xp.net
マジかよジョンコナー早く来てくれ

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:26:12.209 ID:WcB6DYfc0.net
今日のテレ東のロードショーでブレードランナーやってたけど
シンギュラリティの世界観はあんな感じ

産業革命の頃は機械化が職を奪うと恐れられてラッダイト運動とか起こったけど
今回は機械化みたいにそこまでで終わる話じゃなくどんどんAIが進化してっちゃうんで次元が違う

そもそも人類が働く必要がないところまで一気に行く可能性がある

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:30:41.422 ID:WcB6DYfc0.net
以前のスレでも紹介したけど
シンギュラリティについては

レイ・カーツワイルのシンギュラリティについての動画とか調べてもらえば見れる
これも面白いんで興味ある人は是非暇な時に身て欲しい

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:31:29.645 ID:VimTlhwl0.net
物理的なAIよりもipsとか生物的アプローチで脳の培養や遺伝子の操作によって人間の脳より賢い脳を生み出すのが確実で現実的ではないかと

いずれにせよいつかはその日が来るわけか

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:32:55.402 ID:WcB6DYfc0.net
>>97
その手法だと時間がかかりすぎるって言われてるね
デザイナーベビー手法でやるなら天才児の試験官の受精卵から胚を取って
そっからとった細胞でさらに次の世代を作ってを繰り返すと早くなるとか言うけど
天才を作り出す?「賢い遺伝子」の研究は是か非か 「天才デザイナー・ベビー」が夢物語ではない時代の倫理基準は
http://world-fusigi.net/archives/8275860.html

天才

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:34:33.615 ID:WcB6DYfc0.net
量子コンピューターが完全な形で量子化速を実現すると
今のコンピューターで何千万年かかる計算が数秒でできるようになるんで

そうなると創薬とかいろんな科学技術の研究とかが一気に発展する
当然その発展の中にはコンピューター自身の発展も指数関数的な伸びとして含まれるんで
やっぱ人間の生物学的な進化より全然早いし合理的で人間は全然追いつけない

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:36:54.738 ID:WcB6DYfc0.net
ちなみに前回建てた時のスレ一応貼っておく
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

これからたった1年で凄い色んな変化がありましたよっていう報告が今回です

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:37:42.368 ID:WcB6DYfc0.net
もっと色々話したいことあったんだけど厳しいな
落ちちゃう

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:40:28.958 ID:WcB6DYfc0.net
しかしアメリカが量子コンピューターの実用化に成功したって先週のニュースは本当驚いた
あまり馴染みないかもしれないけど本当に凄いことなんだよ

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:39:54.940 ID:CPcDpp8O0.net
それに備えて今しておくと得することとかないのか?

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:42:14.135 ID:WcB6DYfc0.net
>>104
今ある仕事がどんどん機械に取られていくんで貯金しておくとか
人工知能開発で伸びそうな分野へ投資しておくとか

あとは人工知能で医療とかも発達すると思うんで
豊かな時代が来るまでの間は一生懸命健康な体を維持することに務めるとかかな

何か勉強したりとかはあんま関係なくなる時代が来る

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:44:40.130 ID:WcB6DYfc0.net
今既に先進国はデフレを何とかすることに腐心してるけど
多分これは既に生産性がある一定ラインを超えてるってことだと思うんだよね

つまり、社会主義的な社会運用が可能な時代だと俺は思ってて
だからこそ量的緩和とかベーシックインカムとかって話になってキテるんだと思ってる

そっからさらに生産性やエネルギーコストが改善するんだから
普通に考えると人間は徐々に働かなくて良くなる時代になると思ってる

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:45:12.101 ID:WcB6DYfc0.net
例えばガソリンとかもいっときに比べて急に安くなったっしょ??

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:47:03.991 ID:WcB6DYfc0.net
あと思うのは、人工知能が賢くなると
判断を人工知能に任せたほうが良い時代が来るのね

今だって既に路線図とか特定の知識はポータルサイトとかwiki見て参考にするけど
それと同じことを全ての判断で人工知能に任せるようになってくと思ってて
その時って多分多くの人が無個性になるよね

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:48:16.540 ID:WcB6DYfc0.net
全員が同じwikipedia見て同じ返事するような感じになる可能性があるんで
そうなるとある意味人間的な個性とか精神が失われたとも言えるわけで

絶対それに対して反対する組織だの宗教は出てくるだろうね

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:50:35.148 ID:WcB6DYfc0.net
そうやって人工知能を使うか使わないかで争いが起こると
今で言うところのアーミッシュみたいなのが地球に残って
人工知能で工学的に進化した人類は宇宙へ旅立つみたいなことになるのかもしれないね

ガリスって学者もそう言ってた

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:49:50.143 ID:8EIJGppOM.net
すげー面白かったわありがとう

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:53:28.505 ID:WcB6DYfc0.net
>>111
下らん駄文読んでくれてありがとう
大雑把なテーマの中身については>>102のスレ見てくれると分かりやすいと思う

前回1月にスレ立てた時はツイッターのホットワードに選ばれたりしたくらい色々反応あって
勿論否定的な意見と興味持ったって意見とで半々くらいだったのかな、わからんけど

でも一定の関心を引き出せたってことは良かったと思ってて
自分が期待するのは、そこで興味持ってくれた人が研究を目指してくれたりだとか
投資をしてみたりだとか、社会に対してそういう可能性へ働きかけるとかそういう事なんだよね

今のこの閉塞的な日本って社会には一番ふさわしい起爆剤であり夢の力だと思うんだ

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:55:51.845 ID:WcB6DYfc0.net
この手の技術的な話はどうしても一般に知れ渡るには時間がかかるんで
自分みたいに興味持った奴が2ちゃんとあkまとめサイトとかSNSを通じて紹介することで
多くの人が概念を知って、そういう世界観に触れる事が出来て視界が広がってくと思ってるんだ

沢山の人がイメージを共有できると、問題点を発見するのにもルールを作るのにも役立つし
まず知ってどう思ったかが凄い大事だと思うんだ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:57:00.666 ID:8EIJGppOM.net
芸術の分野は人間が生き残るんじゃないかと思う
良曲ができるのは確率的であって、どう感じるかはそれぞれの人間次第だから完璧な神曲ができるなんてのはありえない
例え人工知能が凄まじい曲を作ったとして、でもそれに共感できない人間はいるだろうし、人間が作った曲を気に入る人もいるだろうからな
まあ要するに個性が発揮される分野は人間も残るんじゃないかと

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:01:36.152 ID:WcB6DYfc0.net
>>117
ただ、統計的に人間の知覚で何が好まれるかは人工知能には1発で分かってしまうんで
人工知能が絵を書きだしたとか音楽創りだしたなんてニュースはツイッターとかでも調べると出てくるんだけど

やっぱり芸術って方面も人間は勝てないんじゃないかなって個人的には思っちゃう
像が書いた絵と人間が書いた絵とか、それ以上に知能的には差がある両者が同じ事をするわけだからね

何かしら差が出てしまうとは思ってる

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:07:44.085 ID:8EIJGppOM.net
>>119
知能に差があっても、芸術はセンスだからな
そのセンスを人工知能が完全に理解したとして、モーツァルトの名曲が廃れるとは思えないんだよ
ネームバリューもあるのかもしれないけど
世には明らかに駄作としか思えないような曲も一部には愛好されて出回ってるし、
「人間が書いたから」「人工知能が書いたから」で差別されるような分野じゃないと思うの
つまり人間優位とかじゃなく、両方の作品が共存するんじゃないかと

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:09:20.178 ID:WcB6DYfc0.net
>>123
共存はするだろうね
なぜなら評価する側に能力的にも感覚的にも差があるから

自分がフランス料理のフルコース食っても吉野家の牛丼食っても
満足度が値段の差ほど大きくないのと同じような話で。

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:59:18.039 ID:WcB6DYfc0.net
そう、あと大事なこと

俺が考えるような、人工知能が全てを可能にする世界ってのは
例えば生産性のコストフリー化による人類の労働からの解放
不老不死と恒久的な健康の実現
争いが不可能になる平和な世界
人間の能力や知能が人工知能と間接的に同化することで飛躍的に向上する未来


こういう世界が下手したら30年も掛からず来てしまうかもしれないっていう話だから
今のこの社会に絶望したり嫌気が差してる人がいても、決して諦めずマイペースに生きてみてほしいってことだ

今自分たちはすごい時代に生きてるってことを知ってほしい

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:02:37.542 ID:gSb2z0fs0.net
なんか聞いたことあるわ
TVで色んな職業が人工知能で失われるとか言ってたな

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:03:30.998 ID:WcB6DYfc0.net
>>120
>>102のスレと、このスレと読んでもらえれば大雑把につかめると思う

根拠に当たる部分はようつべとかTEDとか学術論文とかで調べると色々出てきて面白いよ

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:10:52.433 ID:WcB6DYfc0.net
そろそろ寝るわ
何とか最後までスレが落ちずにやりきれてよかった

本当にありがとう。

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:12:00.241 ID:8EIJGppOM.net
楽しかったわ
ありがとうございました

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 01:30:24.493 ID:sHh5dwqYd.net
芸術は暗黒時代だな

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:05:13.027 ID:A6KBhUqr0.net
この>>1も実は人工知能でしたとかだったら面白いのにwww

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/19(土) 00:06:05.406 ID:WcB6DYfc0.net
>>54
内緒な

引用元: 【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww『コンピューターが人間の脳を超える日』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:10 ID:XC2pH.OG0*
待ってた
2  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:24 ID:bQ2Kreay0*
つるピカ
3  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:25 ID:O9Jsogbd0*
働く時間は3~4時間で月給は25万円くらいもらえる仕事が出たりして
4  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:32 ID:O9Jsogbd0*
働くのは2時間で良い時代が来てほしい
5  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:37 ID:cGuPOnkp0*
人間は働かなくてもいい時代はもう近いのか
6  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:39 ID:Olvs1lcS0*
どんなに処理が発達しても、恐怖、不安、喜び、悲しみ、快感などがないと発達はしない。
7  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:53 ID:egKlA8HG0*
政治家も人工知能にやらせて、選挙ではどの人工知能を政治家にするか選ぶべきだよね
8  不思議な名無しさん :2015年12月19日 12:53 ID:5YICrmeo0*
ロボット帝国になるだけだろ
9  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:00 ID:zw1o57FL0*
わかりやすかったありがとう
10  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:06 ID:W6xyhyXK0*
ディープラーニングというか、機会学習を誤解して理解してるな。
そんな万能な技術でもないよ。
11  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:19 ID:hfrcaAzg0*
全人類が日本やアメリカの中流層のような生活をしている社会を
生きている内に見たいという願望はあるな
12  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:22 ID:.RM43S4l0*
>10 その手の事よく言われるよね。
工場が機会化して人が減らされる前とか。
13  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:27 ID:rmpSJBfS0*
>>58
内緒かよw
14  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:33 ID:X4bWVQtk0*
一般向けの情報だけ見て知った気になってる感じがする
そういうニュースを鵜呑みにしないほうが良い
大げさに書かれてたり、都合の悪いことは隠してたりする
15  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:51 ID:BBrnD2Ia0*
今見てる現在の世界も本当は、特異点の向こう側で、過去の追体験て事でバックアップしてたデータを再生してるだけなのかもしれないね。
16  不思議な名無しさん :2015年12月19日 13:52 ID:9de113.r0*
人工知能が自ら進化し続けるとは、限らない
17  不思議な名無しさん :2015年12月19日 14:43 ID:TfsSOrhi0*
あー、働きたくないなー
18  不思議な名無しさん :2015年12月19日 14:56 ID:2q9iMdwW0*
まあこの問題についてネガティブになる理由は特にないよな
19  不思議な名無しさん :2015年12月19日 15:05 ID:wOiCs8Zi0*
こいつはdeepnetのことを何にも分かってない
アレは単に入力ベクトルから特徴量を”統計的手法”で自動抽出するものだ
それ以上でもそれ以下でも無い
人工知能に人間相当の仕事をやらせるには推論や演繹等のモデルを構成する必要があるが、deepnetに何を流したらそのモデルのパラメータを決定できると思うんだ?
20  不思議な名無しさん :2015年12月19日 15:34 ID:bfvFQqm.0*
人間が、道具化や情報化や機械化に応用するための思考の仕方は発展してきているが、それ以外は人間の思考の仕方は変わってない

いまのところAIのディープラーニング(深層学習)は、人間の思考力からすればかなり浅い層だ
これから先、規模と速さと物量の集合知、あるいは意図的に無作為抽出特化型AIから開けた知能を得るよう期待するかもしれないが、概ね大衆心理に沿った型をAIにかぶせた方法からは、決して得られない知見もあるわけで

そもそもAIが出す結果に至るための思考が適正かの検証方法と判定は定型的に定めることはできない。結局、それまでの人間社会の理念に適うかどうかに依らざるを得ない

さらにある種の知見は、現状の人間社会がなす世界体制では埋没(価値が極めて低くなるように世界全体が強固に構築済み)しており、AIに定着させることは、AI開発に携わる人間と現状のAIの仕組みと取り巻く社会的許容力からして無理と言える

AI開発とその応用は無駄ではないが、無理な領域があるということ。思考の失敗を後からしか検証できない方法から人間は脱却できていないので、その脱却できない模倣型AIはハイリスクを秘めることになる

結局、人間が常時AIに制限と厳重なお世話をしなければならない。AIが挙動不審のだだを捏ね始めたら、損失が多大になろうとも情報網から寸断しなければならないがまず無理で、AIの挙動と影響に注力という傍観のままにリスク拡大と甚大な社会マヒを目の当たりにすることになるだろう

実例としてあげると、(AIでもない単純な)機械化された通貨取引でさえ、リスク回避の為に売却を機械が行ったが、自己損失を最小にすることを主眼とした同じ機械的ロジックであったので、個々が制御下に置いていた現実であっても、全体としては瞬時大暴落に繋がった。人間が機械取引に対応できるレベルではなかったということが起きているし、他者間のリスク分散を拒絶する分野が現状ある
21  不思議な名無しさん :2015年12月19日 15:38 ID:pCofz2iO0*
ロボ君の宇宙開発してもらいたい
22  不思議な名無しさん :2015年12月19日 15:39 ID:LlZd.3nF0*
株取引なんて既に人間が立ち入れる領域ではないんやで
コンピュータ同士で超高速で売り買いしてるぞ
23  不思議な名無しさん :2015年12月19日 15:42 ID:m4FHrWEY0*
新しい終末論。
冷戦までは第3次世界大戦で終末時計に戦々恐々とし、
構造破壊と共に超自然的な終末が訪れて回避できないんだ!
と恐れそのどれも来なかった()から、
今度はテクノロジーの暴走をネタにしている。
何かを恐れていないと生きていけない。
24  不思議な名無しさん :2015年12月19日 16:00 ID:XXiFeFxg0*
色んな話を人工知能に結びつけ過ぎだな
そもそも映画に出てくるような人工知能なんて1ミリも全く出来上がってないのに
人工知能という言葉を取り違えているな
25  不思議な名無しさん :2015年12月19日 16:07 ID:WEDnfPVj0*
人工知能否定論者が多いのは意外
30年後に人間を超える人工知能が誕生するのは、ぜんぜん不思議じゃないと思うけどなー
「人工知能が反乱して人類を滅ぼす!」という極端な論調と
「アベは戦争をしたがっている!」という極端な論調は、なんだか似ている印象
26  不思議な名無しさん :2015年12月19日 16:33 ID:VdRzYi7S0*
アインシュタインが言ってた、調べれば出てくるものは覚える必要がない、ってセリフ信じてて良かった。TOEICとかこの先の未来において何も意味ないだろって思ってた。脳の容量の無駄だもん。

今後起こる問題は、先代の遺産や伝統を守ろうとする奴との戦いだな。
これは厄介そう。誰しもが過去に価値を見出してるから、こういう話題は理系好き以外には否定的に捉えられそうだし。
27  不思議な名無しさん :2015年12月19日 17:02 ID:lYSUIRw60*
もし人工知能が苦痛も幸せも理解できないのなら、人工知能を自由にさせてはいけない。
地球を滅ぼすことも、繁栄させることも、同じ評価をしてしまったら、どちらを選ぶかは完全にランダムだ。
心という絶対的な評価基準を持つものしか上に立ってはいけない。
28  不思議な名無しさん :2015年12月19日 17:48 ID:Ge.v3tTY0*
鉄道敷設に反対して寂れてしまった宿場町の轍を踏まないようにしないとな


29  不思議な名無しさん :2015年12月19日 19:04 ID:kIGwCmR50*
道具に使われるのは恐ろしいぞ
例えばバイクを使えば誰でも早く走れるが、バイクに乗せられてるだけの奴は
知らずに自分と道具の限界を超えてしまうんだ
その進化するコンピューターとかも上手く乗りこなす方法を確立しなきゃいかん
が、この>>1はコンピュータ様におんぶに抱っこのつもりらしい
30  不思議な名無しさん :2015年12月19日 19:04 ID:z5DmC2F90*
なんか過大評価だよなぁ
ディープラーニングとはいえ順列組み合わせ問題に過ぎず、人間の知らない解を見つけたからといって知性とはいいようがない。
量子コンピュータは今はまだプログラムを配線するようなやり方。
そこから未来への話はあり得るが距離感がおかしい。
さらにコンピュータの判断について誰が責任を取るのかという致命的な問題に答えていない。
こういう煽り記事はやめてほしい。変なバイアスこそがまともな成長を止めるんだよ
31  不思議な名無しさん :2015年12月19日 19:22 ID:.zuiCBVo0*
何でもいいから早く凄くエチィ技術作ってくれないか
32  不思議な名無しさん :2015年12月19日 19:25 ID:1i1ko5vv0*
怖くなってきた
33  不思議な名無しさん :2015年12月19日 19:30 ID:ZzNag6qP0*
未来のことなど誰にも予測できない。
30年前に今の世界が予測できた人間がいただろうか?
34  不思議な名無しさん :2015年12月19日 21:26 ID:pZZHOxA50*
ハイハイ滅亡滅亡
35  不思議な名無しさん :2015年12月19日 21:30 ID:z73rC6Nt0*
楽しみだ
36  不思議な名無しさん :2015年12月19日 22:21 ID:3dYzK5M20*
どうせ気付いたら、2046年になってるよ。
「あれ? 2045年問題って何だったっけ?」
37  不思議な名無しさん :2015年12月19日 23:22 ID:8sdz1Rfa0*
もうテレビ番組は人工知能脚本で頼む。
38  不思議な名無しさん :2015年12月19日 23:52 ID:filaEP.d0*
つか、この米欄でも哲学ニュースでも批判的なコメで誤解してるのは
「deeplearningで何でもできる」という主張じゃない、ってことなんだよなあ。
Deeplearningはあくまで「現時点」の話で、その先にはさらに優れた人工知能のモデルもある。
「そもそも、人間の脳はどう考えてるの?」という研究も進んでいるし。
また、量が質に変換される可能性だってある。
圧倒的なデータ量で「人間の思いつく程度のことはデータベースに登録済み」ってこともね。

いずれにせよ、あと30年くらい先の技術革新について、現時点で限界を論じるのは困難だよ。
39  不思議な名無しさん :2015年12月19日 23:53 ID:8j4HfRLL0*
人工知能って難しいんだよね
たとえばSiriとかは膨大なビックデータと
形態反射と検索機能の塊にすぎず
インターフェイスの固まりだし
人工無能みたいなものだ

自動運転や将棋なんかもある一定のパターン
の中で問題を解かせるような物なので
みんなが考えてるような
人工知能とは程遠い

量子コンピュータが打ち破る可能性を秘めてるけど
上手くいくかどうか、
そもそも脳の心の原理自体がまだまだ解明されていない
原理が分かれば再現できるけど
分からなければ仮説と仮定の検証をし続けるしかない

まあ2045年問題は無いと思う
リアルに難しい問題だしね
40  不思議な名無しさん :2015年12月20日 00:02 ID:F0QW3zgB0*
30年後に文明が残っていない可能性
41  不思議な名無しさん :2015年12月20日 00:47 ID:BPbd70bZ0*
まあ楽観視してたほうが楽しいじゃん
悲観して何が楽しんだよ
学者ならわかるけど違うんだろ?
42  不思議な名無しさん :2015年12月20日 01:35 ID:b8Qp314L0*
面白かった
43  不思議な名無しさん :2015年12月20日 02:52 ID:DeQm7S0d0*
前のスレもそうだったけど、要するにこの世界にはこんな凄い事も起こってるんだから、そう捨てたモンでもないだぜ!って事だよねw
だからそんなに悲観せず気楽に生きてみようよってな。
44  不思議な名無しさん :2015年12月20日 02:53 ID:DeQm7S0d0*
すごく面白かったよー
何か新しい事があったらまた頼むでーw
45  不思議な名無しさん :2015年12月20日 03:30 ID:.qptHu8q0*
実際に未来の世界を満喫できるのは勝ち組の1割の人間で
残りの9割は仕事無くなって消滅してくんじゃないのかな
46  不思議な名無しさん :2015年12月20日 03:45 ID:r.1t2XA10*
鋭いなと思うツッコミが悉くスルーされてるのが残念だったな…あと芸術分野も人工知能が!なんて言うけど情報を蒐集してそれを使用する事と自発する事が一緒くたになってない?
将来的にはそうなるよ!なんてのはブレイクスルーの中身や過程全部他所に丸投げして起こりうる未来を断定してるだけ
確かに面白かったけどこの彼は機械がクオリアを獲得するまではどういう技術革新を経ていくと思ってるの?
確かにノイマン型からの脱却を目指せる革新的第一歩を踏み出したけど、この彼の話の内容はよちよち歩きの赤ちゃんを見てその赤ちゃんが結婚して子供と歩いてる姿を夢想するようなもの
ディープラーニングへの理解不足もあるし、『最終的にはそうなるかも知れない可能性』は否定しないけどまるで『30年後にはほぼそうなる』というような論調には異を唱えたい
47  不思議な名無しさん :2015年12月20日 08:04 ID:UhV3F9D40*
よく、人工知能にクオリアは発生し得ないという論調を見かけるけど
その意見には賛成出来ない
・クオリアがあるかないかは、決して外から観察することは出来ない
(人工知能が自分にはクオリアがあると主張すれば、それを否定することは出来ない)
・ヒトが感じるクオリアと人工知能が感じるクオリアは同じであるとは言えない
(ヒトにだって個人差はあり、まず間違いなくそれ以上の差異があって追体験できない)

ある程度以上の「複雑さを獲得」すれば、クオリアは自然と獲得するのではないかと思う
その「複雑さを獲得」するのが30年後である可能性は大いにありえる
48  不思議な名無しさん :2015年12月20日 08:15 ID:qtgMII1h0*
先のこと過ぎてまだ陰謀論や都市伝説チックなところがあるように思える
また10年後20年後に同じような話題を聞きたい(その頃には忘れてるだろうけど)
49  不思議な名無しさん :2015年12月20日 09:28 ID:hsrMmCh20*
へぇ~スゴいなぁとは思うが
現時点で人間は自身の身体、特に脳に関しては100%解明出来ていないからな
先ずはそっちが全容解明されてからなんじゃないかとド素人の俺が言ってみる
50  不思議な名無しさん :2015年12月20日 09:57 ID:r.1t2XA10*
※47
ノイマン型のままならどんなに進化しようとも所詮は膨大な情報量に裏打ちされた「人間のような振る舞いを数多の情報から引き出す機械」の域を出ないけど
非ノイマン型(量子コンピュータ)であればクオリアの獲得に至れるのではないか、と言う説がある(波動関数のゆらぎ)
だから量子コンピュータの出現というか実現はかなり驚異的で当然※47の言う通り30年後にそれが生まれている可能性もあるし、ない可能性もある、もしかしたらもっと早く生まれてる可能性もある
大事なのは可能性の大小や有無もだけど、大元が推論から始まっているという事実を忘れないこと
まぁこの>>1の主張を見るに物的一元論に立脚したような感じで振る舞ってるから多分クオリアそのものを否定されそうだけど
その点では>>1が知識論証や現象判断のパラドックスについてどう考えてるのか非常に興味がある

あと可能性の話で>>1に対するモヤモヤが分かった、この>>1ははじめと結びでは可能性の話で留まってるけど、ちょいちょい自分の推論が勝手に飛び立って推測や想像を確定した未来扱いしてるからややこしい、言い方悪いが若干詐欺師的
51  不思議な名無しさん :2015年12月20日 11:11 ID:JR05JEKj0*
AIによる様々な技術が確立したとしても、それが世の中に受け入れられたり、ちゃんと法整備されるのには相当な時間を要するだろうな もうこれまでの価値観を全て変えなければいけないから、それを容認出来ない人っていうのが相当数出るだろう
52  不思議な名無しさん :2015年12月20日 11:21 ID:.qptHu8q0*
なんかキリスト教やユダヤ教などの宗教押しの人間対人工知能押しの人間同士の
争いになって最終的に人工知能がキリスト教などの神を信じる機能入れられて
キリスト教の世界を強要する完全無欠の人工知能が支配する世界になりそうで怖いわ
53  不思議な名無しさん :2015年12月20日 11:44 ID:qtgMII1h0*
ちょっと気になって少しばかり調べてみたけど
トロント大の医学コンペの話は2012年のようだしそもそも画像認識のコンペらしい
これはつまり~なんて言ってるけど随分と論が飛躍しているように見える
あと萌え絵の話はググっても画像すら出てこない
まあ多分Googleの人工知能の描く絵の話なんだろうけど
主観だが、中途半端に弁が立つ分※50の言うように若干詐欺師的に感じる
54  不思議な名無しさん :2015年12月20日 16:24 ID:A3NGgafK0*
コード解析で遠隔のみで核発射て、量子コンピューターはオフラインの装置の物理的なスイッチすら操作出来るのか!
すげー!
55  不思議な名無しさん :2015年12月20日 18:02 ID:NrUjz.UZ0*
※38 
やっと人工知能否定派の意見に何か違うって思ってた部分が分かったわ。
確かに、否定派はその時点の技術を持って、今は人工知能できないから人工知能はできないって言ってんのな。
で、本スレの1は、現時点でさえこういうことができるんだから、1年、2年、ましてや30年後なんて、もっともっと進化してるはずだって語ってる。
その意見の差異が、違和感として見れてしまうんだなと。
56  不思議な名無しさん :2015年12月20日 20:08 ID:tIiFeZsGO*
いずれ人間は人工知能を制御できなくなる。究極に合理性を追及する人工知能が最終的に弾き出す答えは、この世で最も非合理な存在である人間の抹殺である。←全然あり得ると思うけどなぁ ホーキングも警鐘鳴らしてたじゃん?
57  不思議な名無しさん :2015年12月21日 00:50 ID:A.jT7fXZ0*
人と自然な会話ができるようになるにはどうしたら良いんだろうか?。
現在では、記録された物でしか会話が出来ないんだろう?。
人工知能が自らの意志で最適な選択肢を選び会話出来るようになるにはどんな技術が必要なんだ?。
58  不思議な名無しさん :2015年12月21日 01:38 ID:OuoqvM3B0*
>>この世で最も非合理な存在である人間の抹殺である

使い古されたフレーズだな。
そもそも人間さえ抹殺してしまえば世の中は「合理的」なのかよ?
アホ臭いわ。100年前のSFかよ。
59  不思議な名無しさん :2015年12月21日 11:02 ID:LVaNhwRZ0*
戦争を仕掛けるのが機械の側からとは限らないだろ
60  不思議な名無しさん :2015年12月21日 12:28 ID:Cao.UTOK0*
とりあえずサイボーグ化して脆い体からおさらば出来れば何でもいいや
骨折痛いよ
61  不思議な名無しさん :2015年12月21日 13:21 ID:IQkQ3Mlv0*
こういう話、いいな
なぜだかタチコマ思い出したわ
62  不思議な名無しさん :2015年12月21日 23:28 ID:KddRZQfY0*
コンピューターが人の役割を捕るなんて発想は、人間の存在を理解していないということ。
その発想がロジカルシンキングの限界であり、唯物論の限界だ。
外ばかり見てるから人は自分を外に見出して幻想に陥るんだ。
内側を観察しなければ自分が何者かは分からない。
海外に自分探ししに行こうが、何か努力ししようが自分が何者かは分からない。
スピルバーグのA.Iってそういう話でしょ。
人間がそういう外面的な思考を捨てないと、極限に発達した機械と人間の違いがわからなくなってしまいますよと。
63  不思議な名無しさん :2015年12月22日 03:06 ID:YmoqbqBG0*
『恐怖、不安、喜び、悲しみ、快感などがないと発達はしない』

と上の人が言っておりますが
人の感情のメカニズムを解析して
その物をプログラミングすればいいんじゃないかな?

心があり、肉体のない人工知能達は
どう考え行動するのかが気になるところですね。
64  不思議な名無しさん :2015年12月22日 04:14 ID:5tntgrK.0*
芸術とか文学は書き手の意図とか情熱とかそういう純粋な心の領域がダイレクトに反映される分野だから
これを真似したり凌駕したりするってのはAIには不可能だろうな
もしできるってんならそれは心を持ってるってことになる
それはそれで興味深いが本当にそこまで行くか?
行ったら行ったで面白いことになるのは確かなんだろうけど
65  不思議な名無しさん :2015年12月22日 19:25 ID:lChhekIF0*
64に禿同
66  不思議な名無しさん :2015年12月22日 19:54 ID:lChhekIF0*
仮にコンピューターがどこまでも発展して、一流演奏家と遜色ないぐらいの演奏ができるようになったとして、
感情を持たず絶対にミスすることのない、安心安全なコンピューターの演奏に意味はあるのか?
せいぜい、ものすごく臨場感のあるCDぐらいにしかならないのでは
不完全で不安定な人間が、自身と戦いながら恐怖感やマイナスの感情にも負けず、積み上げてきた努力を元に、思いを一生懸命表現する、その心の動きにこそ芸術の価値があるのではないのか
コンピューターが滑る転ぶ不安の全くないスケートを見ても感動はしないと思う
不完全で不安定な人間が完全を、理想を目指すからこそ芸術は価値があるのだと思う
67  不思議な名無しさん :2015年12月22日 22:44 ID:Y2dpPP.i0*
AIが発展すれば、良くも悪くも人間の精神が進歩、進化するかもしれないな。
共進化というやつか。
68  不思議な名無しさん :2015年12月23日 02:03 ID:mamH4jCv0*
※66に同意
血が通い、汗と涙を流す人間が作り上げるからこそ美しいと感じる。そういう本質は変わらないだろうね。

同時に、超人間的知性の到来というのはとてもわくわくする話題だとも思う。
69  不思議な名無しさん :2015年12月23日 13:18 ID:JkGcC76X0*
ドイチュの勘違い の未来が現実味を帯び出しているな?
70  不思議な名無しさん :2015年12月23日 16:05 ID:oEoZZEds0*
結構みんな芸術においての心や感情を重要視しているみたいだけど
人工知能が音楽を作り、演奏したものを聴いてそれが人間のものではないと
聴き分けることはきっと出来なくなっていくと思うよ
それでも分かる人には分かるかもしれないが
どんなに人間が難解だろうとそれを模倣して人間をだますことは容易だと思う
そもそも上で出ているDeep Learningのようなものでは
1からプログラミングするのではなく人を基に人を超えるものを作るのだから
感情や心やらを見せかけるのもいずれ可能になるんじゃないかな
あと一応上でも書き込んだんだけど萌え絵についての訂正で、
GoogleのあれじゃなくてDCGANで調べれば一応はそれらしいものが出るらしい
71  不思議な名無しさん :2015年12月24日 00:48 ID:o2STkgHD0*
宗教vs科学と宗教vs宗教と無宗教vs宗教とかいう戦争が同時に起こる可能性も秘めてるのかな?
72  不思議な名無しさん :2015年12月24日 00:51 ID:o2STkgHD0*
感情をもってユーモアを解するようになったら流行り廃りが分単位になりそうで人間についてけるかどうか心配だけど、そこは大丈夫なのかな
73  不思議な名無しさん :2015年12月25日 02:19 ID:pOTyvRrv0*
模倣は模倣であって芸術そのものじゃないんだよな
初心者が上級者の作品を模倣したりするするのと一緒で技術を習得してる過程に過ぎない
そんなのはほんのはじめの一歩
そこから自分は何を表現したいのか、何を見せたいのかそういう人としての意志がないと作品ってのは作れないし形を成さない
あと人間を騙すってのは芸術の本質とは全く違うものだよ
74  不思議な名無しさん :2015年12月25日 06:40 ID:BkU3S3s40*
この手の話は全く専門ではないので 見当違いな意見しか言えないが…
心を全て解析して それを与える方法でAIを作るのではなく、条件を整えて心を発生させる方法で作ろうとしているのではないか?

だとしたら そこに心があるかどうかは、他人に心があるかどうか分からないのと同様に分からない。
平行して心の解析の分野の発展がないと出来上がったAIを評価出来ない。同じようにAIが作った物を評価する事もできなくなってしまうと感じた。
75  不思議な名無しさん :2015年12月25日 22:13 ID:jnqWuQl.0*
面白かった。
人間の「目的」をハッキリと自覚する事が重要だと思う。種としても個人としても。
合理・不合理の判断も、価値観の優先順位があって始めて出来る事。
76  不思議な名無しさん :2015年12月29日 04:19 ID:7gUrf3qn0*
UFOとか幽霊と違って説明のできるものだし
遅かれ早かれ>>1さんの考えてる以上の未来が来ると思うよ
77  不思議な名無しさん :2016年03月17日 21:22 ID:rueorpoK0*
人工知能関連の陰謀論が矢鱈熱い熱いこの頃
78  不思議な名無しさん :2016年03月29日 02:17 ID:ZNXCweu10*
このネタを楽しめるやつ→新人類
うだうだケチつけてるやつ→旧人類

線引きは既にはじまってるな
79  不思議な名無しさん :2016年03月31日 19:40 ID:oK.FjnIy0*
俺は体の節々が痛いから早く機械の体になりたいなぁ
あ、体はコンパクトな幼女ボディでお願いします
80  不思議な名無しさん :2016年05月23日 01:27 ID:Gz80Ycf30*
囲碁のセドル、負けちゃったね
81  不思議な名無しさん :2016年07月09日 17:42 ID:6caS7C4u0*
どうせ人工知能は人間の知能すぐに超えちゃうんだし今更対策したって無理だろ、人類仲良く滅亡しろや
82  不思議な名無しさん :2016年08月09日 05:45 ID:01AJsyhh0*
将来は俺たちが予想できないほど凄いことになりそうなんだから、少しずつ楽させてくれんかな。
一億総活躍社会とか本当にやめるべき。
とりあえず国債刷って介護に金を配れよ。
83  不思議な名無しさん :2016年11月10日 19:49 ID:GWXsvveF0*
むむむ…
ディープラーニングってつまるところニューラルネットを多層化したBPの発展形やんね?

関数近似器としては破格の性能持ってるのは分かるし非線形問題にも対応できるのはものすごいことだとは思うけど、それが人間の手を離れて加速度的に進化するシンギュラリティと直接結び付くかはスレでもあんまり議論されてなくない?

これまでも機械化やコンピューターの発展で陳腐化した職種はいっぱいあるしAIが次の産業の代替手段になる可能性があるのに異論はないけど、それはシンギュラリティとは別やん

なんかどれも「こんなすごい技術あるでー」「人間の能力を上回るでー」「シンギュラリティや!」って感じで、過程をすっ飛ばしたやや乱暴な論な気がするわ
84  不思議な名無しさん :2016年11月19日 17:25 ID:Gx13hkyI0*
まあ心に関しては分からんが人間を上回る知能がいつか作られる事には間違いないだろ。
85  森村修太朗 :2017年01月14日 13:32 ID:uhMB5JQM0*
米中欧は崩壊へと突き進んでいる。
日本にシンギュラリティを起こすチャンスが巡ってきたな。
86  不思議な名無しさん :2017年01月24日 17:01 ID:7LQaU.l30*
全近代的で社会進化論的な、とにかく進歩はいいものであるという楽観主義、夢だの希望だのと言う前向きな発想ばかりでリスクを一切考慮に入れずに語る馬鹿が多いからこういう話は危なくてしょうがない。クローン技術だって技術だけが先行して倫理的な課題がクリアできていないと言われているのに、これからは技術に伴って生ずることを先回りして考えとかないとど偉いことになるよ。どんなに科学が進んでも、また新たな課題がでてくるという他者的な状況からは絶対に逃れられないんだからな。
87  不思議な名無しさん :2017年03月09日 14:05 ID:obIdBsIE0*
でも飛躍的に技術が向上してるのは他でもない事実なのに人口知能についてネガティブに捉えてるやつのが多いな、なんか残念、本当に日本人って陰気でネガティブな民族だよなあ。世界的に技術の発達水準は高い国なのに楽しちゃいけないみたいな奴隷根性が進化を阻害するんだろうな。だから幸福度が低くて自殺率トップなんだよ。かならずポジティブに捉えないでいやそんなこと起こるわけないみたい論にすぐになるよな。三種の神器の洗濯機とかが開発されたときも多くの日本人は良く思わなかったらしいぞ、国民に怠けさせるのは良くないみたいな。日本人の大好きな考え方。そこが白人との真逆なとこなんだよな。白人は便利なものを徹底的に研究するし優れてるものをいち早く導入する、なにより白人には独特の陽気さ、ポジティブさがあるんだけど日本はどうすれば良くなるかではなくどうせうまくいかないって論だもんな、小池都知事もそう言ってたけど本当に日本人はネガティブだなあ。だから白人に一生勝てないんだよ。
88  不思議な名無しさん :2017年03月27日 12:02 ID:JChrqE.T0*
^^;

 
 
上部に戻る

トップページに戻る