不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    112

    優生思想って危険思想なの?

    優生学


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:47:51.143 ID:+bSoKBhJa.net
    障害児ばっかりの日本になったら日本終了だろ

    優生学

    優生学(ゆうせいがく)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。
    1883年(明治16年)にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。医学者を中心とした優生学者は優生学(ユージェニクス)という発想が科学的であると考えていた。背景には著名な生物学者で進化論・自然選択説を発見したダーウィン、及び人間社会においても生物淘汰による進歩を促すべきとする社会ダーウィニズムの存在があった。

    優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論に従って行われたナチス政権による人種政策である。
    wiki-優生学-より引用






    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:49:16.367 ID:3xZDsXzMH.net
    割と危険

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:49:24.417 ID:G+6AIB9V0.net
    それは優性というより選民だね

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:50:43.034 ID:+bSoKBhJa.net
    >>3
    選民は自分達の民族が他の民族より優れてるって思い込んでる奴らの事だろ
    全然違うわ

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:52:02.410 ID:G+6AIB9V0.net
    >>5
    じゃ優性思想って何?

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:53:58.311 ID:+bSoKBhJH.net
    >>6
    遺伝子に優劣をつけて劣ってる遺伝子を持ってる奴らに対して子供を産ませない思想

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:54:36.683 ID:G+6AIB9V0.net
    >>7
    オカルトか

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:57:01.034 ID:+bSoKBhJa.net
    >>8
    遺伝子解析が出来る今はオカルトでもなんでもないだろ
    遺伝病保有と障害児が産まれてくる確率がわかるんだから

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:01:02.759 ID:G+6AIB9V0.net
    >>9
    しょせん確率だからどっちみち危険思想だねぇ

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 09:50:41.473 ID:czMTds7Ta.net
    優れているものの定義が人種や民族っていう後付け&不確定的な要素で
    そのときどきで恣意的に扱われる可能性が高いから

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:01:15.174 ID:5438OGTi0.net
    ナチスの危険思想だって一旦は否定されたけど、科学の発達と共に優生学的な方向に進んでる気はする。良いことなのかどうかは知らない。

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:01:24.343 ID:Uw04Umd80.net
    あと劣っているという見方は自明ではない

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:01:36.256 ID:q5uNf7bFd.net
    国家社会主義こそ理想

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:01:48.013 ID:G+6AIB9V0.net
    で、しょせん確率だからどっちみち選民…ではなく選良思想に近いね

    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:05:10.937 ID:+srNOiFn0.net
    イケメンとか学歴とか金持ちってフィルターがあるだけで十分

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:05:28.955 ID:QpCWrRWA0.net
    何の権利があって他人の命の選別をするのか

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:06:16.193 ID:+bSoKBhJa.net
    >>23
    何の権利があって不幸になるとわかっている子供を産む権利があるんだ?

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:08:16.404 ID:QpCWrRWA0.net
    >>26
    幸福・不幸の定義が定まらない、人によって違う以上その理屈は通じない

    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:06:05.473 ID:TMBG8awjM.net
    概ね自分にとり理想的なものを優れていると言うだけだ
    非現実的

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:07:58.439 ID:Uw04Umd80.net
    人間を間引こうという思想に賛同すること自体はそれなりの道徳的な非難があるのは当然で、そのことが少しでも分からないとなるとそれはそれで何らかの精神障害として間引かれる対象になりかねん

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:07:58.492 ID:TMBG8awjM.net
    本来は生きる能力がなければ死ぬ
    それだけだ
    それを無理に生かすのがおかしいというだけ

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:09:05.256 ID:G+6AIB9V0.net
    ていうか乙武とかあんな体だけどあんま不幸そうじゃないし

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:09:54.849 ID:jdIYIyZCx.net
    障害児は遺伝子によらず一定の確率で生まれてくるんですが、、、

    39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:14:10.641 ID:+bSoKBhJH.net
    >>33
    特定因子を持つ遺伝子保有者から障害児が産まれる確率は明らかにそうでない者より高い

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:12:59.927 ID:TMBG8awjM.net
    優れている劣っているという観念は実際のところただの好き嫌いだからな
    結局好きなものは優れているのだ

    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:13:35.173 ID:Uw04Umd80.net
    実際のところ、出生前検査によって子どもの間引きは行われているんだよな

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:18:14.808 ID:QpCWrRWA0.net
    >>38
    そうだな
    それは意思表明できない胎児にとって障害を持って生まれてくるのがいいか悪いかはわからんが、「障害児を育てていく自信がない、できない」という親の権利保護にはつながるわけだから難しい

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:15:45.380 ID:+srNOiFn0.net
    障害児が生まれうるような程度の遺伝子プールは必要

    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:16:26.203 ID:TMBG8awjM.net
    障害者が別に親にも頼らず生きていけるのなら別にそれでいい
    生きられないのなら死ぬだけだ

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:16:47.966 ID:G+6AIB9V0.net
    >>41
    それニートにも言ってやって下さい

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:20:04.293 ID:+srNOiFn0.net
    >>41
    人間よりはるかに知能が低い(orもはや知能そのものを持たない)生物でも生存して繁殖してる
    障害児を野に放ってみないと生存できるかできないかは不明
    もし「人間社会の中で~」って意味だったら
    社会を作る人間の都合次第で人権の無視をしてもよいということになる

    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:19:02.413 ID:0+N9MQik0.net
    さすがに人間とペットのブリーディングを一緒にするのはね

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:19:11.961 ID:a1b25X1e0.net
    筋萎縮性側索硬化症も遺伝性のがあるけど
    中にはホーキンス博士みたいなすごい人が現れるかも知れないしな

    一概に「この病気の遺伝子を持ってるから。この子は間引こう」ってのは
    ヤバイんだろうな

    49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:21:48.459 ID:TMBG8awjM.net
    それなりに生きる能力があるから生きているのであり
    優れているから生きているわけではない

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 10:23:37.063 ID:G+6AIB9V0.net
    まあ個人で唱えるぶんには問題ないんじゃないですかね
    政府が奨励するとやヴぁいけど

    56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/26(火) 11:03:10.141 ID:jdIYIyZCx.net
    遺伝性疾患発症の確率高い奴を間引こうっていうことか
    でもまあいたちごっこだよね
    途中で俺ら何やってんだろってなりそう

    引用元: 優生思想って危険思想なの?



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:15 ID:9Q2GOFVA0*
    優生思想っていうからややこしくなるが、要するに人間の品種改良だよな
    畜産分野の人間だが、品種改良ってそんな単純なことじゃないんだがな
    遺伝子の中には量的形質と質的形質があるから、求めている形質がどの遺伝子によるのかを知る必要があるし、それを知るためには多くの掛け合わせが必要

    場合によっては、子と親を掛け合わせて検定交雑をするとかも必要になってくるんだよな

    まあ、人間でやる場合はそれをやると倫理的問題になるから、DNAの検査をするってことになるんだろうけど、人間の場合は成長に20年程度かかるし、その間の環境の影響が強いから遺伝子の同定が難しい


    やるにしても、一定のサンプルを集めた飼育小屋の中での交雑による品種改良が必要であって、人類全てを巻き込んだ遺伝子改良というわけには到底いかない。というか、コストが見合わない


    結局、遺伝子改良がしたいだけならば、優生学なんて時代遅れのことなんかせずに、直接デザイナーベビーでも作った方がずっと早くて確実で費用対効果に優れているんだよな。優生学は当時の技術では不可能で、今の技術では時代遅れって言う、実に滑稽な話だと思うよ
    2  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:37 ID:Ux.cjrp60*
    ん?障害者が産まれる確率を減らそうとしてるだけだろ?
    何が問題なんだ?障害者持ってる確率高いのに子供作るのは親のエゴでしかない。
    障害者なんてこの世界になんのメリットも生み出さないんだし、減るに越したことはない。
    3  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:42 ID:sMFfPh3e0*
    一見劣ったように見える遺伝子も、環境次第によっては生存に有利に働くこともある。
    優生思想により特定の遺伝子を淘汰することは、長期的に見て進化の可能性を狭め、ひいては人類進化の可能性を狭める結果となる。

    一方で、高度な医療の進歩によってどんな遺伝子も残ってしまうようになった場合、進化の幅は広がるが、淘汰されにくくなるため、進化の速度を遅らせる一因となる。

    遺伝子操作で手っ取り早く遺伝子をいじくる時代も来るだろうが、何万世代もの時間をかけた、総当たり的な進化の過程と比較すると、やはり限定的な結果しか得られないように思われる。
    4  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:43 ID:9Q2GOFVA0*
    ※2
    それができるのは障害をもたらす遺伝子が優性遺伝子だったときだけだな
    仮に障害をもたらす遺伝子が劣性遺伝子だった場合、障害者を間引いたとしてもあまり効果は出ないぞ

    障害を根絶するなら、全世界の人間に遺伝子検査を義務化して、障害をもたらす遺伝子を持っていれば障害者だろうが健常さだろうが関係なく排除するとかしないと根絶は無理だよ
    5  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:48 ID:R0l8bhgf0*
    で?誰がその基準を決めるの?って話になるんだろうな
    個人的には人為的な物だろうが何だろうがより優れた生物への進化には違いないだろうと思うけど
    6  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:49 ID:jyLmGmxPO*
    因果は巡る
    情けは人の為ならず
    7  不思議な名無しさん :2015年12月25日 23:53 ID:IoBL7ITH0*
    優れてるから存在し優れてないものは排除していいとという理屈は自分にも適応されて、自分の存在を正当化するために他の全てを征服や排除するまで戦わなきゃならん
    8  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:05 ID:K4DqcZ850*
    人間だってただの動物に過ぎないだろ、ほかの動物でやってるんだからやればいい。
    9  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:06 ID:BlSWcuMX0*
    玉ねぎの皮はどこまでですか?
    10  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:09 ID:xM551IdO0*
    現段階で「優秀・優良」とみなされた個体が将来的に「劣等・不良」とみなされる虞が否定出来ないから危険
    優生思想は障害だけに適応されるものじゃないし
    11  aikobros :2015年12月26日 00:25 ID:6uVxrBXl0*
    昔の日本人は林の間伐とか稲の苗みたいに平気で選別してた風
    自分の出身高校の初代校長の実家は代々藩医の家だったのだが養子で家を継がせるケースが多く、子供なんか少し居ればよいみたいな考えで間引き多用。
    校長母が初代校長妊娠中もも姉がいるから別に産まなくてもいいんじゃね?
    て話がでたが、ちょっと迷って占い師に相談したら「この子は将来、家の柱になるので堕胎はだめだ」といわれて助かったとか。
    12  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:26 ID:RQq57fus0*
    優生思想はそもそも有るでしょ
    不細工やハゲと結婚したくないとか
    流産の原因の大半は遺伝子異常ですよ
    13  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:43 ID:uWBiiGd80*
    勝手に淘汰されるんだから人間が選別する必要はない
    14  不思議な名無しさん :2015年12月26日 00:51 ID:9kjfSP1n0*
    なんか優生学と選民思想と好き嫌いと出生前診断を混同している人いるな
    15  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:01 ID:iMHlF4gD0*
    知的障害者は不幸を認識することすらできないだろうから、本人が不幸になるから産むなというのは間違い
    周囲を不幸にするかどうかも保護者の管理の問題であって、知的障害の有無とは関係ない
    身体障害者が不幸になるかは本人の努力しだい
    自分の特技を活かして活躍してる人は何人もいる
    結局産むなっていうのもエゴだろ
    16  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:05 ID:iMHlF4gD0*
    こういうバカなことばっか考えてる無能な奴らが全員自殺したら賛成しなくもないがな
    自分だけ生きようなんて虫が良すぎるんだよ
    17  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:05 ID:UWnFYf5d0*
    本当の天才って一種の障害って聞いたことあるんやけど、
    アインシュタインはアスペとか。
    ほんなら、天才も一緒に間引いちゃうんでね?って思った。
    18  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:23 ID:eUUjM5iM0*
    何で自分は優秀サイドにいる前提なんだろうな
    想像力がなさすぎる
    19  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:24 ID:RQq57fus0*
    ※13 本来なら死んでしまうのを人が無理やり生かしたりするのは?
    20  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:25 ID:1Rz0k4u40*
    賛同してる側が「障害児」という話にだけ話をもってこうとしてる時点で論点ずらし。
    「お前の家は2世代にわたり学業成績が良くないからお前の代は子供を作っちゃだめ」
    ってなるのが優生思想。
    21  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:35 ID:eUUjM5iM0*
    あと政治の道具にされやすいから危ない
    22  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:48 ID:u7W95n7D0*
    別に劣った人が必ず殺されるのが優生学ではないだろ。
    ナチスの優生政策だけを見てそう判断したんだろうが、アメリカの優生政策では強制断種までだぞ。
    だいたい、優生思想を完全否定すると出生前診断もアウトになると思われる。
    23  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:50 ID:j6Tsx9bT0*
    ともあれ、危険思想の>1からまず間引いて行こうと思う。
    24  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:58 ID:u7W95n7D0*
    優生思想を肯定する事が危険思想とか、どんだけ頭悪いんだよ。
    ピーターシンガーとかしらないのか?
    25  不思議な改革新党 :2015年12月26日 01:58 ID:kCrDxZb30*
    優性民栄化バンザーイ^_^
    26  不思議な名無しさん :2015年12月26日 01:58 ID:eWAEbjnM0*
    じゃあ遺伝子で検査できるようになって以降に生まれた知的障害者に補助は必要ないね、だって親は覚悟の上で自分で育てて一生面倒見るつもりで産んでいるんだもの。どこも異常がないのに仕事を失った人たちへの生活保護や就職支援とは違うんだから。

    少なくとも自力で生きていけない、生きていても他人を阻害するだけの人間を面倒も見られないのに育ててはいけない。件のホーキング博士も発症したのは中年に差し掛かってからだ
    27  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:05 ID:j6Tsx9bT0*
    ※24の脳内
    「>1=ピーターシンガー」
    28  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:32 ID:.UC.WNN30*
    キリがないから危険 それだけの事
    色が黒いだけで猿扱いされていた時代とそれほど離れていない事も忘れて人間に期待しすぎ
    選別する奴が自分を選ぶか?
    29  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:37 ID:X3YWjcfb0*
    障害を持っている人が障害者を生む確立って健全な人より高くないのか?
    たとえば知的障害者の人が子供をもつとその子も知的障害者になるとか
    30  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:40 ID:X3YWjcfb0*
    俺なんかは脳に特殊な問題を抱えてるから子供を授かるのは諦めてるけどね
    子供に重荷を背負わせたくない
    31  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:42 ID:GkJ7xbr60*
    もしお前が男性でお前の奥さんが遺伝子に欠陥があるから
    不幸にならないように子供産む権利を剥奪してやるって赤の他人に言われてみろ
    もしお前が女性ならお前の遺伝子は欠陥だから一生子供作る権利はないといわれてみろ。旦那にも理解してもらえるかも考えてみな。
    スレ主は切り捨てる側にいると思っているからこういう考えかたになると思う。
    自分が切り捨てられてもいいと信じているなら何も言わない。
    32  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:45 ID:gkCmWWdb0*
    普通に行われていることだわな。
    「あの家は癌家系だから」「兄弟に知的障碍者がいるから」とかで結婚できないっての。
    たまに「障碍者でも天才が」って話はあるけど、そりゃ
    「交通事故で死んだ子供にも天才はいたから自動車禁止」
    と同じく乱暴な話だ。

    で、問題となるのは「国家が”優良な遺伝子”を規定して、それで社会を都合のいいようにする」ことな。
    民族的な断種とか。
    33  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:47 ID:WIXKwaoB0*
    遺伝子の意味がすべて解明されてるならいいけど
    そうじゃないなら遺伝子プールが縮むから辞めとけ
    34  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:52 ID:ber1H3pT0*
    ※26
    ホーキングがALSって診断されたのは中年じゃなくて、20とかそこらの時だぞ。
    出生前診断とかが当時あれば、弾かれててもおかしくない。
    35  不思議な名無しさん :2015年12月26日 02:59 ID:EN29Y0cH0*
    遺伝による疾患の拡散を防ぐために性行動を抑制することは悪か
    伝染病の拡散を防ぐために患者を隔離することは善か悪か
    36  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:00 ID:ber1H3pT0*
    ※33
    遺伝子の生物学的な役割がすべて分かったとしても、
    その遺伝子が社会に与える影響までは分からないし、時代によって必要とされる遺伝子が変わる可能性もあるから、結局多様性はできるだけ確保するべきだと思うわ。

    古代だったら肉体的な強さに関わる遺伝子が必要で、頭脳に関わる遺伝子はそんなに要らなかっただろうけど、
    現代ならむしろ頭のよさの方が求められてるみたいにな。
    37  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:10 ID:ber1H3pT0*
    典型的な反論は鎌状赤血球症とマラリアの関係とかだな。
    生存に不利にしかならないように思える鎌状赤血球症は、赤血球の異常のおかげでマラリアにはかかりにくくて、マラリアが蔓延してる地域では、むしろ生存に有利。

    残念ながら人為的に残すべき遺伝子決められるほど人間は賢くないと思う。
    38  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:11 ID:Ab4KhwRC0*
    どうみても重度の心身障害負ってる人は
    不妊化とかしたほうが、いいと思うけどな…

    極度に権利を保護されるあまりそう言った施設じゃ
    性欲も満足に処理できず苦しんでる重身の人いっぱいいるからな
    アレは本当に見てて可哀想だ。
    39  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:13 ID:Fp45Dp260*
    優性遺伝子の意味を理解出来ない
    特アが言いそうな質問だな。

    共産党が選民思考だとも解ってない、
    特アが言いそうな質問でもあるな。
    40  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:17 ID:Fp45Dp260*
    ついでに障害の優性遺伝子が勝って、障碌を持って産まれてくる事もあるんだが…。

    優性遺伝子が何かわからない、
    日本の小学校を卒業していない、
    在日はお黙りください。
    41  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:34 ID:qro6864j0*
    優生学的に見て
    身長190cm未満の男は、遺伝子を残すのを禁止。
    親が禿げてる人間は、遺伝子を残すのを禁止。
    42  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:44 ID:RQq57fus0*
    ID:Fp45Dp260
    優生思想と優生遺伝子云々は別物ですよ
    43  不思議な名無しさん :2015年12月26日 03:48 ID:MQTGM1.m0*
    障害者なんていらないんじゃー!って社会より、障害者も住みよい街を作ろうとする社会の方が進歩すると思う。他者を思いやり考え工夫する。
    44  不思議な名無しさん :2015年12月26日 04:03 ID:wqIb8dYX0*
    >43
    他者を思いやり考え工夫する。

    そのとおりだと思う。それこそが「優れた」思考だとおもうのだが・・・
    45  不思議な名無しさん :2015年12月26日 04:59 ID:NNq8mMoW0*
    どうせ障害者の次は太るヤツとか背の低いヤツが間引かれはじめて止まらなくなるゾ
    46  不思議な名無しさん :2015年12月26日 05:28 ID:hLGOMc5I0*
    いやホーキング博士の障害(筋ジスだっけ?)は先天性ではなかったろ
    別に障がい者が云々とか言う気は無いが、生むのはその子の親だし、産む前に殺してしまう(言い方が悪いが)のも親だし、育てんのもその親なんだから、ネグレクトとかされるよかは生まない方が賢明だとおもんだけどね
    あと「産前報告で障がい者と分かっても産み落とせ!」「その子が幸不幸かはその子しかわからん」てのも自分が当事者じゃ無いから言えることなんじゃねえの、もしくは当事者だからこそ(悪い意味で不公平だと思って)言うのか
    47  不思議な名無しさん :2015年12月26日 06:01 ID:cSHEsztn0*
    ナチスは優生学の名の下
    同性愛者や喫煙者を迫害していったからなあ
    障害者だけじゃ終わらない気がする
    48  不思議な名無しさん :2015年12月26日 06:37 ID:enojeknt0*
    一見「劣った者を淘汰する」って思想は正しそうに見えるが、他人より劣るってことがどういうことなのか定義できない以上は、国家単位で優生学を推奨するのは危険すぎる
    49  不思議な名無しさん :2015年12月26日 06:54 ID:LbIGwfeg0*
    どうせ「劣っている」の範囲が拡大解釈されるんだから
    やったらまずいに決まってるだろ
    50  不思議な名無しさん :2015年12月26日 06:56 ID:u1JFT39n0*
    遺伝子プールとかの科学的長期的な問題は棚にあげると、別に良いじゃんと思う。
    実際に生きてる人間さえ迫害しなければ。
    出生前堕胎に反対する人は「障がい者は生きる資格が無いと言うのか!」って怒る。
    気持ちはわかるがそれは飛躍で、基本的に堕ろすけど産まれたらバッチリケアするで〜という社会は可能でしょ。
    と書いてるオレも上から言ってるわけじゃなくて負け組視点よ。優れた人々がリソースの最適活用をして、オレに不満なく生活させてくれりゃ文句無いんだが。
    これって危険な思想かな。
    51  不思議な名無しさん :2015年12月26日 07:00 ID:Y12Pzh7d0*
    優れた個体の生活する世界には賛成。
    しかし、そもそも生まれさせない学問には反対。それは、逆に優れた個体の可能性をなくしてしまうかもしれないから。
    そんな学問語る人は、共◯主義者と同じ理想主義者。上手く行くはずない。そうでなければ人類の滅亡が見たい終末論者だ。
    52  不思議な名無しさん :2015年12月26日 07:02 ID:Y12Pzh7d0*
    一部のユダヤ「よ~し、優生学認められたから、基準操作して今まで迫害してきた民族全て滅ぼすで~」
    53  不思議な名無しさん :2015年12月26日 07:38 ID:Q64W.JTv0*
    遺伝子障害の多い民族は処分、何てって言ったら
    朝鮮半島全滅しなきゃならないが、そんな事は起きそうも無いなぁ~。
    54  不思議な名無しさん :2015年12月26日 07:40 ID:7Tf.u5.E0*
    政治に利用される危険性があるから優性学を政治側から決めることは禁止すべき
    んで、遺伝子疾患による重篤な障碍児が生まれる可能性がある場合には
    当該者の経済的負担を考慮して選択権を留保する
    つまり現行法のままでいい
    55  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:05 ID:QAM1LR1T0*
    貧血を起こす鎌状赤血球の遺伝子は淘汰必至ですね
    56  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:19 ID:QAM1LR1T0*
    黄色人種なんて一発アウトですがね
    57  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:32 ID:jpUCHw.e0*
    学校のお勉強が出来る人は優性遺伝子でいいれすか?
    58  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:33 ID:PxeaqA4t0*
    1が消えるの早すぎだろ
    59  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:34 ID:6pxX2JVR0*
    遺伝性の疾病の淘汰を目的とするならむしろ賛成なんだがな
    ただ※37が言うように、何千年後かに未知の病原体が世界を壊滅させたときに、既に淘汰された異常遺伝子がその病気に対して高い耐性を持ってた、なんてことがあるかもしれない
    だから何だって話だが
    60  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:36 ID:0UBSNlP40*
    天才も同時に間引かれて発明家や専門家が消えていくんだろうな…
    61  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:43 ID:rO9V0lXA0*
    そもそも遺伝子って「この因子はこの形質」って一対一対応になってるわけじゃないっぽいしなあ
    ある障害を引き起こす配列が全く別のところで「有用」な効果を引き起こしていることもありうるわけで
    まあ勝手な都合で遺伝子の多様性減らすのは科学的に見てもありえないってことで
    62  不思議な名無しさん :2015年12月26日 08:50 ID:fGzCqzqJ0*
    長身・筋肉が多い・知能が高い新人類が完成した!

    「あ、この時代の可変機戦闘ではブレインプラグ適合性・宇宙酔い耐性・SAN値で評価決まるから」
    63  不思議な名無しさん :2015年12月26日 09:10 ID:WHz7xo2X0*
    本スレ>>31
    こいつのように勘違いした奴たまに居るけど

    「障碍者が不幸」なのではなく、「障害者を介護する者が不幸」なんですよ。

    障碍者になれば働かなくても国が養ってくれるんだから、そりゃネットがある今の時代幸せだろうよ。
    64  不思議な名無しさん :2015年12月26日 09:24 ID:X4zQ43ge0*


    イッチーを見てもわかるとおり、
    優性思想を持つ人間が優性ではないこと。

    シールズとかも同じなんだけどな、
    なんでバカってのは人を従わせたがるのだろう?

    65  不思議な名無しさん :2015年12月26日 10:02 ID:XpEmsUXn0*
    ※64
    そりゃ自身を高める術を知らないからさ
    劣等感持ってるわりに他人下げることでしか
    自分を持ち上げられないから
    とにかくなんでもいいから自分より下を探して安心したいんでしょう
    66  不思議な名無しさん :2015年12月26日 10:03 ID:De.z3gJR0*
    ※61
    アフリカで手指の奇形を持っている人が
    伝染病にかからないという例があったと思う
    67  不思議な名無しさん :2015年12月26日 11:04 ID:9kjfSP1n0*
    白人は肉体的に虚弱で横暴な奴だから排除しよう
    黒人は頭が悪くて病気が多いから排除しよう
    黄色人種は矮小でずる賢く狂ってるから排除しよう

    結論、人間滅びろ
    68  不思議な名無しさん :2015年12月26日 11:08 ID:zCd.9FOS0*
    鎌形赤血球症が重度の貧血になる代わりにマラリアに耐性持つとかあるからねぇ
    人間の一時の都合でその辺いじくると後々もっと大変な事になりそうな気がするわ
    69  不思議な名無しさん :2015年12月26日 11:20 ID:9kjfSP1n0*
    というか、育種改良学の観点でいえば、人間みたいな自由交配が可能な環境下で遺伝的な改良をしようということ自体が無理ゲー

    家畜ですら、限定された環境下で交配を管理された状態で品種改良がすすめられているのに、自由交配の中で障害のある奴を取り除けば障害者生まれないよねみたいなこと言っている人は品種改良なめてんのか

    障害なんてほとんどが劣性遺伝子(潜在性遺伝子)なんだから、排除するならば徹底した交配管理しないと無理だぞ。障害が現れた子だけ間引くなんてことやってたら、300年かかっても遺伝子プールが変化しないよ

    それだったら、遺伝子改良を行いたい人間のグループだけ一定区画で管理して、交配相手も完全に管理して、遺伝子改良して言った方がずっと効率的

    それがいやなら大人しくデザイナーベビー作れ。はっきり言って、優生学は効率悪過ぎ。やるなら徹底的にやらんと、目的を果たすこともできないタダの迫害にしかならん
    70  不思議な名無しさん :2015年12月26日 11:53 ID:yMQvj8Sl0*
    アレルギーやら鍛えても筋肉付かない、保たない身体とか操作して変えたいわ。
    71  不思議な名無しさん :2015年12月26日 12:14 ID:zB0DKGeU0*
    まぁ、ナチスがこの理論で障害者、同性愛者を殺してって最終的に非ゲルマン民族の弾圧になったからな…
    正直、技術・経済の進歩に繋がってもレイシストが増えて社会自体が破綻するだろうな。
    72  不思議な名無しさん :2015年12月26日 13:07 ID:KreW177w0*
    ある程度の距離を保てれば誰がいてもいいんじゃないの

    その為の法律でしょう、守る守らないでなくて人間社会の基本


    なに時代の人達なんですか?
    73  不思議な名無しさん :2015年12月26日 13:07 ID:rnjbFk2.0*
    それやったらクローンみたいなもんだろ。
    多様性を否定したら滅亡するよ。
    74  不思議な名無しさん :2015年12月26日 13:18 ID:AcVxSJpB0*
    先天性のクズを捨てるのではなく後天性のゴミを捨てるべきやろ
    75  不思議な名無しさん :2015年12月26日 14:33 ID:eaVsnZcb0*
    多様性を自ら減らす選択肢が優れている筈もない
    76  不思議な名無しさん :2015年12月26日 14:41 ID:0GTZiZLP0*
    あーだーこーだ言っても遺伝子操作が可能となり、理想の人間を生み出せるようになれば誰もが最高性能の人間を作ろうとするだろうよ
    77  不思議な名無しさん :2015年12月26日 15:25 ID:8gxrOkDQ0*
    >> 1
    あなたは劣勢であると判断されました。
    法令に基づき殺処分されます。これは合理的な決定です。
    おとなしく我々に同行しなさい。抵抗すればこの場で殺傷します。
    78  不思議な名無しさん :2015年12月26日 15:29 ID:kH.imP9D0*
    危険だろうなあ
    例えば背が高いほうが有利だからって
    とにかく背が高くなるように遺伝子改良したら
    多分高血圧やらの副作用が出てくるだろ
    多様性みたいなのが一番重要なんだぜ
    79  不思議な名無しさん :2015年12月26日 15:43 ID:QzUvcHsc0*
    遺伝子改変してニュータイプ作ろうぜー!
    80  不思議な名無しさん :2015年12月26日 15:54 ID:XQHKVCVg0*
    最後どうなるかはホーチミンのやったこと見ると大体あんな感じなんじゃないかな。ホーチミンはインテリとか殺してたけどそのうち美男美女も殺し始めた→優生学で障害遺伝子を間引き始めたけどブスブ男も間引き始めた、みたいな。
    あと賢いんだけど精神的に軟弱とかはどうするんだろう。
    81  不思議な名無しさん :2015年12月26日 16:32 ID:ib.wfQgB0*
    インテリを殺してたのはカンボジアのポルポトですよ
    82  不思議な名無しさん :2015年12月26日 19:44 ID:Y12Pzh7d0*
    国民に愛される指導者ホーチミン極悪すぎワロタ
    83  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:49 ID:.OsMa4ci0*
    遺伝子や血統の選別なら既に行われてるし、それなりの結果が出る事も2000年以上前から立証済み
    仕組みの分かってない遺伝子を書き換えるのは危険というか
    思想がそういう研究を許せるレベルになってないが
    自分が死にたくないとか、病気の苦痛から逃れたい金持ちが必死に宣伝してる

    また、「自分なら許せる」と勘違いしてるガキは大勢いる
    84  不思議な名無しさん :2015年12月26日 22:02 ID:RcZXbIRQ0*
    いずれ、人は、DNAを操作してコーディネーターの様になるんじゃないかな。
    85  不思議な名無しさん :2015年12月26日 23:16 ID:9kjfSP1n0*
    ※84
    それはありえるかもしれんが、もはやそれは優生学じゃないんだよ
    優生学は「生物淘汰による人類の進歩」が目的だから、デザイナベビーを作れるようになった現代では優生学自体が時代遅れの産物
    86  不思議な名無しさん :2015年12月27日 00:13 ID:K6sbpZ170*
    進化が起こる理由を考えれば便宜上の優劣は付けれても、実際に優劣を付けるのは危険だと分かる。
    もし優性持つ者が有利に生きていける環境が、ある日突然に劣性を持つ者が有利に生きていける環境になったら如何する?優性しか居なかったら絶滅する事もあり得るんだよ。
    87  不思議な名無しさん :2015年12月27日 00:34 ID:sKclpYuB0*
    ※86
    まあ、分かっていると思うが、優性・劣性の呼び方は遺伝や形質の話をするときは少し言葉を変えた方がいいぞ

    優性遺伝子は優れた遺伝子ってわけじゃなく、形質が発現しやすい遺伝子って意味だし、劣性遺伝子ってのは劣った遺伝子ってわけではなく、形質が発現しにくい遺伝子って意味。だから、へたに優性・劣性って言葉を使うと混同しやすくなっちゃうよ

    現在有利な形質を持つものが、環境が変わればその形質が不利に働くこともある、程度の言葉にしておいた方がいいんでないかね
    88  不思議な名無しさん :2015年12月27日 02:54 ID:CUkZKtuo0*
    環境適応とか考えてない時点でお察し
    多様性がないと万一に対応できないんやで
    89  不思議な名無しさん :2015年12月27日 10:02 ID:HmRR2kv90*
    一例上げるけど、知的障害あっても生存能力無いわけじゃないしな
    野っ原にぶん投げられてケモノみたいに生きたガキとかおったやん、オオカミに育てられたっていう触れ込み(実際は育てられてはいない)だったやつ
    知能低いのにサバイバルできるとか凄いだろ?
    知能が高くて社会に馴染むけど社会から隔絶されたら死ぬ人間と、知能が低く社会に馴染めないけど単体で生存できる人間、どちらが優秀かは今の人間にはわからないんだよ

    そういう特異な奴らから次世代の人類が生まれるかもしれないんだぜ
    90  不思議な名無しさん :2015年12月27日 12:48 ID:c0zX.7zd0*
    歴史的に見ると、行動力があって支配欲の強い人間や国家は必ずと言っていいほど虐殺を起こす。現代のアメリカ然り。イスラム国然り。

    自分が正しいと思い込んでるだけなのに、その自信に満ちた姿に対して民衆はカリスマ性を感じちゃったりする。そもそも絶対に正しい善悪なんてものは幻想なのにね。

    僕たち人類は基本的に互いにサポートし合って協力する社会主義的な世界を理想としているはずなのに、不安・妬み嫉み・優越感が邪魔しちゃうんだろうね。
    91  不思議な名無しさん :2015年12月27日 13:14 ID:PpA5s9Pf0*
    Sレア確定出産
    92  不思議な名無しさん :2015年12月27日 14:43 ID:.MeOpWiI0*
    こういうのってお前ら好きそうなのに、そうでもないんだな
    93  不思議な名無しさん :2015年12月27日 17:02 ID:DwsSZRm8O*
    行くかな
    94  不思議な名無しさん :2015年12月27日 18:17 ID:dNAhBFjCO*
    だって淘汰される側やん。うちら
    95  不思議な名無しさん :2015年12月27日 22:59 ID:FRQyPiBS0*
    ホンマにこれ思う
    障害者はなんの社会の役にもたっていないから
    殺してもいいと思っちゃうんだ。
    可哀想だからとかは良く理解出来ない
    効率がわるくてイライラする



    96  不思議な名無しさん :2015年12月27日 23:07 ID:dNAhBFjCO*
    優生学を理解してない人が一人……
    優生学はあくまでも淘汰による人類の遺伝的改良が目的なんだから、障害者云々は関係ないよ

    障害者だから排除するっていうのは優生学と関係ないよ。まあ、こういう優生学とはなんぞやということを理解できない人が大半だから、ユダヤ排斥運動のように暴走しそうで危険ということなんだろうな

    人間が正しく理解して実践することは不可能ということか
    97  不思議な名無しさん :2015年12月28日 06:37 ID:UvgoPWy0O*
    やっちゃいけないこと
    98  不思議な名無しさん :2015年12月28日 09:06 ID:g9un0l4x0*
    そもそも人間自体が劣等種なんだよなぁ
    猿と違って木登り下手だし・・・
    99  不思議な名無しさん :2015年12月28日 16:34 ID:TSgttlbF0*
    死ぬ自由があればそれもいい
    諦めて安楽死
    生きたい奴に輸血なり移植なり家畜の餌にするなり好きにしてくれ
    100  不思議な名無しさん :2015年12月29日 23:10 ID:k.ju5RTd0*
    ※98
    優先順位は
    木を登るのが上手い >>>>>> 言葉を喋る・文字を書けるetc
    なのか
    101  不思議な名無しさん :2016年07月29日 10:16 ID:68ZBxmzc0*
    ガンダムのコーディネーター。
    102  不思議な名無しさん :2016年08月19日 16:49 ID:GPMKiSDn0*
    ぶっちゃけ、出生前検査だかを義務付けて、そこからダウンとか自閉っぽいの見つかったら堕胎しなければならない。
    とかやったほうが早そうだけどね
    産まれちゃってからなら諦める姿勢で
    103  不思議な名無しさん :2016年09月13日 12:52 ID:g1HaI1YG0*
    正直さあ、世界的に保護しろって言ってるから保護する建前が強いだけで、障害者全般嫌いだよね皆。知的に関してはなあ特に。あいつらの親はあいつらが死の危機に瀕してるとき助けたいとかそういう気持ちが働くのかも知れんけど、あいつらは親のことなんてほとんど気にしてないからな親が死んでも何一つ苦しまねえよ
    104  不思議な名無しさん :2016年10月06日 18:32 ID:su.S3o8T0*
    競馬のサラブレッド生産と同じ観念に立つなら
    競争能力の低いオス馬の遺伝子はごく普通に淘汰されていくからなー
    種の多様性を保つためにある程度の範囲での種類の保持は必要で
    その為にある程度の数を生産することは必要だろうが
    走らない馬の遺伝子など誰も必要としないから
    そういう馬は処分される

    人間社会に足りないのは処分するとこだなw
    105  不思議な名無しさん :2016年10月16日 13:40 ID:E91w7tZb0*
    アフリカの連中は管理したほうがいいと思う
    養えないのにバカスコ産みすぎ
    106  不思議な名無しさん :2017年07月26日 07:18 ID:WTcbm8MI0*
    ここにも自分も障害者という自覚無しに排他的な事宣ってる馬鹿が結構いて笑えるww

    ニート 友達居ない コミュ障 未婚 恋人が出来たことはほぼ無い(セフレ除く)
    人間関係にトラブルが多い 成功経験が無い 身内や友人が皆似たり寄ったりのタイプ
    低学歴又は理数系以外ポンコツ まともな職歴が無い 低所得

    まだまだ有るけど、当てはまる奴は病院行ってみたら? 恐らく何らかの障害名付くから。

    最近多いんだけど植松みたいに障害者排除とか言ってる奴に限って自分が当事者なんだよね。
    リアル社会でで恥ずかしい発言しちゃう前に己を振り返った方がいいぞ。


    107  不思議な名無しさん :2017年07月26日 07:21 ID:WTcbm8MI0*

    まさに同族嫌悪
    争いは同レベルの間でしか起こらないんだよ

    108  不思議な名無しさん :2017年08月02日 19:23 ID:T4iO2VC60*
    「犯罪を犯したら死刑や体罰はやらないが、親戚まで去勢断種する」というSFがあったな。

    本人の心はわからない。残虐刑による抑止は有効ではない(もんのすごく残酷な刑罰があった時代でもみんな普通に犯罪してた)。
    だから遺伝子で犯罪傾向を取り除く。
    109  不思議な名無しさん :2018年01月22日 01:07 ID:4HmJFcil0*
    こういうことを言う奴は、ある日自分が劣った存在になってしまう可能性を欠片も考慮してないおめでたい奴だ
    110  不思議な名無しさん :2018年01月31日 10:56 ID:PedvKHOH0*
    俺は障害持ちだが、物凄く苦労してる。
    産まれたこと自体に後悔以外の何物もない。

    障害者に子供を産む権利を付与したままにするなら、
    安楽死する権利をくれないか?

    もしくは、試験管ベイビーを大々的に導入するでもいいぞ。

    自分が苦しいから同じような人を増やしたくないという独善だが。
    111  不思議な名無しさん :2018年01月31日 10:56 ID:PedvKHOH0*
    ちなみに子供は、絶対に作らない。
    112  不思議な名無しさん :2018年07月15日 13:12 ID:FJR2cPJX0*
    障害者本人が死にたいとかは知らない、
    というか健常者だって死にたい人はいるだろうし勝手にどうぞだけど
    健常者以外を排除するって言いだしたらキリがなくないか?
    障害者を妊娠したら中絶して、
    事故や病気で障害を患ったら殺して、
    年取って介護必須になったら殺すのか?
    自分はいつまでも常に健康であり続けられると勘違いしてないか?
    今最も優れていると思われている養子や頭脳や遺伝子が
    数百年後も優れていると言い切ることもできないし
    結局それらしい理由を付けたところで出生前診断も優生思想も本人のエゴでしかない

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!