まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

昔の哲学者って最先端の科学や数学を学んだり専門家に教わったりしてたけどなんで今はしてないの?

2015年12月26日:18:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 23 )

1655_14117076016494


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:12:29.452 ID:ORWbZrO90.net
というか哲学者って今なにやってるんだ






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:13:38.070 ID:hwOVE3mj0.net
ぶっちゃけ昔と今じゃ哲学のジャンル分けが違う

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:20:08.686 ID:ORWbZrO90.net
>>2
どう違うの?

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:17:37.853 ID:hwOVE3mj0.net
他の数学や科学・化学・物理学がジャンルとして確立されてなかった頃は全部哲学ってくくりになってた
研究が進むにつれてどんどん独立してって今の哲学はそれらでもわからなかった真理系
いわゆる残りかすだな

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:25:23.223 ID:ORWbZrO90.net
>>6
まるで科学・化学・物理学が哲学のいいとこどりみたいな言い方だけど
そういう個別科学ってあくまで哲学のための道具じゃないの?

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:14:42.028 ID:2Lr+z4gp0.net
昔の人は詩も書くし天文学も医学も学んでるし法学や政治学にも精通してる上に哲学でも足跡を残してるから凄いわ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:16:47.254 ID:z3R5uKIv0.net
>>4
そりゃあ科学が発展して専門性が強くなったからな
適当なこと言っても理論として認められてた昔とは違う

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:17:40.924 ID:ufwJdLLu0.net
>>4
昔のってくっついてたから必然的に学ぶことになる
医学は4体液が四元素と結びついてて(物理?)
それが天文学(占星術)と繋がってる
そして政治学は自国と他国というわかりやすい状態で
経済学との分科もまだだった

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:20:44.612 ID:ORWbZrO90.net
アインシュタインって哲学に精通してヒュームとスピノザから相対性理論を思いついたんだろ??

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:26:09.839 ID:2Lr+z4gp0.net
中東イスラーム圏と欧州キリスト教圏では古代ギリシャ哲学が根本にあってそのうえで同根の宗教を奉じてるからかなんだか似てる印象

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:27:19.316 ID:ORWbZrO90.net
>>15
アリストテレスの哲学とか、中世ヨーロッパで一度滅んでルネサンス期にイスラーム圏から逆輸入されたとかじゃなかったっけ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:33:29.447 ID:2Lr+z4gp0.net
>>17
ルネサンス期が主だって言われてるけどそれ以前からあるにはあったっぽいね
イブン・ルシュドとかアヴィセンナには神学者でアリストテレス哲学が根本にあったアクィナスも一定の影響は受けてるはず

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:35:01.357 ID:z3R5uKIv0.net
アクィナスのア哲学研究は非常に重要だよ
原典には一言も書いてないのにアクィナスの研究以降ひろまった概念もあるし

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:35:03.897 ID:ORWbZrO90.net
神学って数学みたいで面白いよな
オッカムとかアルゴリズムの元祖だろ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:36:18.086 ID:ufwJdLLu0.net
>>22
アルゴリズムの元祖はエラトステネスのふるいで
オッカムよりはるかに古い
ちなみにオッカムの剃刀はアルゴリズムではない

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:39:25.084 ID:ORWbZrO90.net
>>24
アルゴリズムじゃなくて、プログラミングだったわ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:35:29.344 ID:hwOVE3mj0.net
うーん、哲学のためってよりは、この世界を構成してるプログラムのようなものたちって感じ
最初は何がどのように役割を果たしてるかわかんなかったから
そーゆーむずかしいことを考える人を哲学者ってしてたけど、
どうもこの世界の法則はこんな風になっているらしいということがわかるにつれて性質ごとにジャンル分けしてった
数字の法則、とか原子の結びつきの法則ってかんじに
でもこれって全部決まりきった法則でしかないのね
今の哲学って、まあまだわかってない法則分野も少し含んでるけど(時間とか)
意志決定や認識、なんでこんな世界になっているのかっていう部分だ主だから少し毛色が違う

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:39:25.084 ID:ORWbZrO90.net
>>23
哲学って世界というもの自体にも懐疑を突き詰めていくイメージだけど
単に個別科学だけで哲学的なこともカヴァーできるようになったのか、単に哲学が仕事してないだけなのか、わからないんだよね

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:41:28.991 ID:XCUu2ruM0.net
定義に縛られない唯一の学問でありそれがゆえに全く発展しない学問でもあるというイメージ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:48:45.955 ID:P2HfVpz70.net
認知科学として統合されつつあって哲学固有の領域というのはなくなってきているだろ
せいぜい哲学史

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:51:57.921 ID:ORWbZrO90.net
>>37
認知科学ってまだ全然未発達じゃない?好きで結構読んでるけど
ゲーテの科学論を現代の科学技術で検証してみましたって感じで、面白いは面白いけど

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:49:09.030 ID:xWymkYzx0.net
昔と今じゃ哲学の領域が違う
昔は自然科学も数学も哲学だったけど
今の哲学は自然科学も数学も独立して残ったものだからな

正直似非科学にしか見えない
ソーカル事件ってのがあってだな

ソーカル事件

ソーカル事件とは、ニューヨーク大学物理学教授だったアラン・ソーカル(Alan Sokal、1955年-)が起こした事件。

数学・科学用語を権威付けとしてでたらめに使用した人文評論家を批判するために、同じように、科学用語と数式をちりばめた無意味な内容の疑似哲学論文を作成し、これを著名な評論誌に送ったところ、雑誌の編集者のチェックを経て掲載されたできごとを指す。掲載と同時にでたらめな疑似論文であったことを発表し、フランス現代思想系の人文批評への批判の一翼となった。
wiki-ソーカル事件-より引用

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:53:08.632 ID:ORWbZrO90.net
>>38
ソーカル事件みたいなことが起きること自体おかしいよね
哲学者と科学者が敵同士みたいになっていて、どうしてお互い協力し合わないんだろうとしか思えない

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:56:26.195 ID:ufwJdLLu0.net
>>44
それはハンドボールの選手が
サッカー選手(キーパー除く)にアドバイスするようなもんだから
「あっち投げろよ!!!」
「持てねえんだよ!」「手を使えよ!!」「死ね!!」
で終わり

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:59:46.100 ID:ORWbZrO90.net
>>48
だからそういう全く別のゲームで別の目的で相容れることがないって状況がおかしいなあと…
ソーカルと対話とか議論して、書き直せばいいじゃんとしか思わないし
大体ソーカルの知の欺瞞自体、何度も読んでるけどどれほど信用していいものかわからない。大半は「意味不明」としか書いてないし

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:00:33.286 ID:xWymkYzx0.net
>>44
自然科学や数学ってのは(分野によって厳密さは異なるものの)あくまで理詰めで考えるものだ
計算上導かれるとか、定義から導かれるとか、定義がないなら新たにこういった定義をすれば妥当だとか

今の哲学にそういう姿勢があるのか?
理解せずに数学の言葉だけ借りてないか?

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:02:33.115 ID:ORWbZrO90.net
>>52
自分は今の哲学が何をやってるか知らないので

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:08:52.134 ID:xWymkYzx0.net
>>54
ソーカル事件に関わった哲学分野の人ってたくさん居たはずだよね
その人たちはアマチュアでなく、正当な学位(その分野の人に認められた証)を持ってプロとして働いてる人のはずだよね
それが誰一人として理論的に検証するということすらしなかった
それが答えだろうよ

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:10:55.913 ID:ORWbZrO90.net
>>58
できないじゃなくて、やらなきゃどうしようもないだろうと

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:13:59.667 ID:ufwJdLLu0.net
>>60
結局文系の哲学かぶれっていうのは
そこらへんのおじさんが騙し騙しいろんな人をごまかしてただけなんだよ
だから科学に資する部分なんてこれっぽっちもないわけ

エセ哲学者は同じ文系である歴史学者やフィールドワークで必死に
調査してる人文系の人たちに失礼なだけだったんだよ

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:17:28.414 ID:ORWbZrO90.net
>>62
そうなってしまったのがおかしいよね
そもそも文系理系とかいう分け方が愚劣すぎる
誰だよ分けたの

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:19:56.277 ID:ufwJdLLu0.net
>>63
強いて言うならアリストテレス?
でも案外古今東西関係なく
数学系技術系と文章系政治系がいがみ合うのは変わらないみたいだから
人間自体がそうやってできてるんだと思うよ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:22:24.002 ID:ORWbZrO90.net
>>65
なるほどねえ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:51:56.869 ID:P2HfVpz70.net
ヨーロッパ語圏の存在論って結局いつも
存在を意味する動詞(~は…にある)と同一を意味する動詞(~は…である)が
全く同じ形をしている所からくる混乱からスタートするよね
言語学なら一行で片がつくよ

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:55:23.265 ID:ORWbZrO90.net
>>42
全くついてなくない?
混乱自体を説明できないことには始まってすらいない

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:53:31.654 ID:UEhkSkPw0.net
どんな学問も仮説と実証、あるいは証明で成り立っているわけで
突き詰めればルールを明確に定義した哲学

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:56:26.752 ID:ORWbZrO90.net
>>45
確かに

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:54:18.348 ID:ufwJdLLu0.net
本当に信頼できるのは自分で学んだ数学だけだ
自分で学んだってところが大事
どんな学問するにしても学問をする人としての姿勢は
必ず自分の中で行う数学から学べる
・人の目気にしてごまかしてない?
・わかってないのに言ってない?
・それおかしくない?
自分自身がやる数学は誰かが見てるわけじゃないし
意味のある行為にするためには必然的に上のことを考えなきゃいけなくなる

数学って言ってもソリティアでも1人将棋でもいい
自分に嘘ついたりごまかしたりしたら
そもそもゲームやる意味ないでしょ?
そういうことやるのが大事

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:01:22.035 ID:ORWbZrO90.net
明らかにソーカルが哲学を弱らせたんだから、ソーカルを超えるぐらいの知識でソーカルの批判者とソーカルをまとめて批判するぐらいのことをしないといけないと思うんだけど
人文系の方々はなぜそれをしないのか…

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:08:52.134 ID:xWymkYzx0.net
>>53
できないからでしょ?だから学問もどきみたいな扱い受けてるんだよ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:06:38.675 ID:ufwJdLLu0.net
俺は哲学が理詰めである必要はないと思う

現代の哲学は分析哲学を除いて小説のようなものだと思ってる
それ全体で一つの体験になっている
小説読んだからってなんになるの?って感じだが
物語のない世界は個人的にはつまらない

だから一冊1000円くらいで売れよ高えよ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:10:37.720 ID:Ntxa+OjoK.net
結局物事をより高く広く深く考えるための特徴を持った思考様式ぐらいにしか言えんわ

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:22:34.890 ID:Ntxa+OjoK.net
現代の哲学は当節の歴史的事件にうまくズバリと当てはまる言葉を作る言葉遊び
「うまい事言ったで賞」みたいなもん

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:23:18.942 ID:ORWbZrO90.net
>>67
うまく当てはまった例を見た覚えがないww

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 04:49:22.541 ID:5FIR+Tz10.net
哲学者と哲学研究者をごっちゃにしがちなのよね

数学なり科学なりで何か仮説や仮定を立てることが現代の哲学だとか昨日読んだ本に書いてたわ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/26(土) 03:51:03.411 ID:r1JqvXjuM.net
昔は科学も哲学やったんやで

引用元: 昔の哲学者って最先端の科学や数学を学んだり専門家に教わったりしてたけどなんで今はしてないの?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の哲学者って最先端の科学や数学を学んだり専門家に教わったりしてたけどなんで今はしてないの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月26日 18:20 ID:C5Nt5OqaO*
このハゲたまむかつくんだけどNHK
2  不思議な名無しさん :2015年12月26日 18:33 ID:M1.eSzlx0*
タイトル「昔の哲学者って最先端の科学や数学を学んだり専門家に教わったりしてたけどなんで今はしてないの?」
54レス目「自分は今の哲学が何をやってるか知らないので 」

哲学やりたがる奴は馬鹿なんだな
3  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:06 ID:I.vjMGZZ0*
昔は学問やる奴なんて一握りだったからな
純粋にこの世の真理を好奇心で探ろうとして、いろいろな方面に手を出す
あと専門性が違うってのもあるんだろうけど
4  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:20 ID:1rG7WuWd0*
現代の哲学者は、主な舞台は、サヨ活動です。

現在の哲学=現代思想、というわけで
20世紀に流行った思想の9割は、左寄りでしたので。
これは、日本だけでなく、仏独英米などの主要国も同じ。

ちょー難しい古今東西の文献を読んで理解できた東大の哲学教授が
なんで「従軍慰安婦の強制連行」という証拠が無いものを
信じてるのか理解できませんが。
5  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:34 ID:9kjfSP1n0*
自分の専門分野以外は門外漢なんて大学教授どころか研究者ならよくあることじゃん

偉い人ならば何でも分かるだろうなんて、それこそ幻想だからさっさとそんな思想なくした方がいいと思うよ?
6  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:40 ID:eUUjM5iM0*
哲学者が科学をやる
哲学=科学

アホか
7  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:53 ID:C5Nt5OqaO*
何でも簡単に調べられるからな
8  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:53 ID:C5Nt5OqaO*
危ない
9  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:58 ID:C5Nt5OqaO*
眠いな明日も一杯働なきゃな
10  不思議な名無しさん :2015年12月26日 20:58 ID:C5Nt5OqaO*
先に何があるのかな
11  不思議な名無しさん :2015年12月26日 21:02 ID:u6PajlAW0*
今の哲学は思想を扱う学問だからな。
それもなんつーか普遍的というか抽象的というか、ちょっと説明するのがややこしいやつ。
12  不思議な名無しさん :2015年12月26日 21:58 ID:TNZWX.Vl0*
哲学は何となく正しく思えるけど、普通に考えるとただ間違っているだけなことが多すぎるんだよなぁ
モナド論とか物活論とか道徳形而上学とか
スピノザが言っている、ディドロ言っている、カントが言っている、以外の根拠ないし
13  不思議な名無しさん :2015年12月26日 22:31 ID:2Ugns3Bh0*
昔の哲学者がやってたのは、そもそも科学じゃないし、物理学や化学でもない。
明確に分化していなかったり現代とは別の分類だったものを、現代の価値観で便宜的にそう呼んでるだけ。

科学は科学的手法による学問のことで、本来は自然科学といわれる諸学問のこと。
今の科学の概念の成立がニュートンとかの時代。

後から分化したり、成立した概念で当時を考えるのは、この場合はおかしい。
14  不思議な名無しさん :2015年12月26日 23:25 ID:fK3Ca.wm0*
哲学なんてほとんど文献学だろ
今の時代google様がいるからね
文献学以外の部分は作家と一緒だな
15  不思議な名無しさん :2015年12月26日 23:32 ID:9kjfSP1n0*
今の哲学と昔の哲学じゃあ、意味合いが違うんだから、昔の哲学は総合学とでも呼べばいいんじゃないかな
16  不思議な名無しさん :2015年12月27日 05:06 ID:bWfv.VWQ0*
>何でも簡単に調べられる
少なくともこれは間違い
自分が趣味で欲する基本的な情報ですら、インターネットで調べたくらいでは手に入らない
より価値のある物事や応用、成功している人間が用いている手法に至っては
本人が別に隠してる訳でもなく、普通に公表している情報ですら元の形では見つからない
殆どの場合、誰かに紹介してもらって本人にメールを出す羽目になる
17  不思議な名無しさん :2015年12月27日 09:07 ID:J.oZsVC90*
米7
自分はネットで調べものするたびに
違うそこじゃない、ここの話が知りたいんだよ
って事になって、結局本調べるはめになってる
調べれば何でも出るネットが欲しい
18  不思議な名無しさん :2015年12月27日 14:57 ID:iMJHtT8w0*
今も昔も、権力者に耳障りのいいことを囁くための学問でしょうに
19  不思議な名無しさん :2015年12月28日 06:33 ID:UvgoPWy0O*
今は何でも調べられるだろ、技術あれば何でも作れるだろ
20  不思議な名無しさん :2015年12月28日 06:34 ID:UvgoPWy0O*
爆破事件おきるよな
21  不思議な名無しさん :2015年12月28日 06:34 ID:UvgoPWy0O*
何でもありってことさ
22  不思議な名無しさん :2015年12月29日 12:01 ID:fzedXk.o0*
いや、だからさ。1が言いたいのはこういうことでしょ。

①昔の哲学者ってのはそこらじゅうのことカヴァーした上で物申してた。
②今の哲学者は思考形態や存在云々に偏って、それぞれの専門分野の最先端の人間と対等に話せるほど理解した上で発言してる奴がいない(ように思える)。
③そうじゃなくて、時代進んだんだから、哲学者も一緒に進んで、それぞれの専門をカヴァーした上で対等に話もできて、かつそれでも足りない真理的な部分に焦点を当てるような態度じゃないといけないんじゃないか、そしてそれをできる天才が一人くらいがいたっていいんじゃないか?

ってことのように思うんだけど。
23  不思議な名無しさん :2016年01月08日 16:41 ID:vtegJvgV0*
ソーカル事件で人文学的な大陸哲学が終わったとなんて言説がまかり通ってる時点であまりまともな議論になってない
大陸哲学は哲学の名を冠したただの詩だと何度言ってもソーカル信奉者たちは理解しないらしい

とうの昔ハイデガーの頃から理詰めはやめました、文学をやりましょうって流れになってるってのを知らないから意味不明だなんて言い続けられるんだろうな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る