まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【細胞に記憶】単一神経細胞による『記憶』を世界で初めて発見 定説をひっくり返す大発見

2015年12月28日:14:33

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 51 )

神経細胞


1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 22:07:10.38 ID:CAP_USER.net
【プレスリリース】単一神経細胞による記憶(Single-cell memory)を世界で初めて発見 -記憶メカニズムの定説を書き換え- - 日本の研究.com
https://research-er.jp/articles/view/41992

名古屋大学大学院理学研究科 (研究科長:松本 邦弘) の森 郁恵(もり いくえ)教授と貝淵 弘三(かいぶち こうぞう)教授(同大学院医学系研究科)らの共同研究チームは、線虫をモデル系とする大規模リン酸化プロテオミクス解析を、世界に先駆けて成功させることにより、新規の記憶メカニズムを同定することに成功しました。

古くから記憶・学習の成立機構には様々な仮説が提案されてきましたが、現在のところシナプス説が最も有力です。シナプス説とは、記憶や学習が多細胞間の相互作用によって支えられており、特に神経回路網内でのシナプス伝達効率が変化する「シナプスの可塑的変化」によって成り立つとする説です。現在までこの説は多くの実験的、理論的な支持を得ています。 今回の研究チームの解析から、神経細胞の中には、シナプス結合による他の細胞との相互作用を断絶した状態でも、単一細胞として記憶を形成できる能力を持つものが存在することが示されました。この研究成果は、神経細胞間の相互作用を基盤とする神経回路レベルでの記憶以外にも、単独の神経細胞レベルでの記憶(単一神経細胞記憶)が存在することを実証するものです。

20151225134851

本研究により発見された単一神経細胞記憶は、従来の定説とは異なる、新規の記憶メカニズムです。また、本研究で開発された実験系は、単一神経細胞記憶を解析することができる世界で初の実験系です。この新技法を用いることで、未だ謎の多い記憶・学習の分子メカニズムの解明に新たな道が拓けるものと期待されます。

本研究は、日本医療研究開発機構(AMED)「脳科学研究戦略推進プログラム」(平成27 年度より文科省より移管)、新学術領域研究「神経細胞の多様性と大脳新皮質の構築」計画研究、CREST・JST「生命システムの動作原理と技術基盤」と日本学術振興会「特別研究員奨励費」の支援を受けて行ったもので、国際科学誌「Cell Reports」に2015年12月 24日 12:00pm(アメリカ東部標準時)付けで発表されました。


【ポイント】
•従来の定説とは異なる新規の記憶メカニズムを発見

•リン酸化プロテオミクス解析により、単一神経細胞記憶に重要な分子経路を同定

•記憶メカニズムの完全解明や精神神経疾患の治療への貢献が期待される

(以下略)
https://research-er.jp/articles/view/41992






3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 22:16:36.70 ID:AIo5KPS0.net
凄い。ノーベル賞まったなし

4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 22:32:12.60 ID:pdXDcHXQ.net
記憶なのか反射なのか特定できるのだろうか?

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 22:55:59.66 ID:cp86hjO6.net
シナプスなしでどうやって記憶情報を出力して行動に反映してるんだろ?わけわかめ

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 23:08:55.88 ID:gkriAjSA.net
魂の量子化か

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 23:11:34.01 ID:oHo/GFoX.net
記憶っていうけど、0か1かの保持機構が解明されたってこと?

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 00:01:22.78 ID:DpTb6S4m.net
>>10
観点が少し違う

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 23:27:28.59 ID:scc/9QV2.net
よう分からんが
素人目にもノーベル賞じゃねーの?

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 23:53:03.16 ID:Tv4jLNvP.net
なんだ線虫か。哺乳類の脳の話かと思ったじゃないか。

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 00:20:54.22 ID:p7kwdar/.net
>>13
いやいや、こういう基本的な生物のメカニズムは単純な生物で見つけてこそだろ
線虫で起こってることなら、ほぼ間違いなく哺乳類でも起こってる

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 03:33:40.38 ID:yoc1yseI.net
>>13
線虫はモデル生物やで

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 01:04:07.00 ID:w1kJ4bCy.net
移植して記憶を残せるか?

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 01:27:39.96 ID:mbNi31Qj.net
>>17
それ想像しちゃうよね

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 01:34:41.08 ID:p7kwdar/.net
シナプスの結合じゃなくて単一細胞でも記憶されてるって話を聞くと
臓器移植で記憶が移るって話も、ひょっとかして無くはないのかと思っちゃうね
臓器移植の体験者が語るドナーの記憶『臓器移植してから色々変わった』
http://world-fusigi.net/archives/7701764.html

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 10:37:20.63 ID:ofkDSRvT.net
心臓にも記憶があるとか無いとかってのが前にあったな

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 07:49:32.32 ID:OQ/Tlvzo.net
実は細胞の一つ一つが記憶を持っているんだったりして

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 01:46:31.43 ID:thI0j77h.net
前、長期記憶は
神経細胞内のDNAに残している
って発表なかったっけ?

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 01:51:41.35 ID:2UOnmWUh.net
また名古屋大学がノーベル賞か

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 07:29:49.76 ID:4PKWSxko.net
記憶する必要のある変数が極わずかな線虫だからこそじゃないのか
まあ哺乳類でも場所によってはない話じゃないとは思うけど
一般的に想定されている記憶とはちょっと性質が異なっていそう

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 10:57:13.83 ID:B9h1Lih5.net
単細胞の原生動物あたりの細胞膜形成時の温度によって膜分子の構成が違ってきて、
それによって行動が異なるとかいうのはあったが…
インパルス励起の閾値が変化、固定化するのかな。

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 11:10:17.34 ID:3O8atdrR.net
単一細胞に記憶が宿るか…

32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 11:14:29.50 ID:Od+8dC6G.net
ゴーストが囁くんですねわかります

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 13:20:19.93 ID:13fnf/1Z.net
その単一神経細胞を除去したら、記憶は消去されるんだろうな。

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 13:53:18.58 ID:Qt0Vw2gJ.net
人間のすべての細胞でこれが起きてるとしたら。。。

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 14:35:59.86 ID:n+f1A9qN.net
ドグラ・マグラだね

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 15:03:02.14 ID:w72s25eK.net
プラナリアでも示唆されてる
プラナリアって切って二匹にしたら魂も二つになるの?
http://world-fusigi.net/archives/7657113.html
記憶は脳の外にある? プラナリアの実験からわかったこと
http://wired.jp/2013/08/08/memories-of-planaria/

8

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 01:43:25.09 ID:uXAe8M2l.net
神経が記憶している事はプラナリアをぶった切ってもうんたらの実験結果から見えていた事
ただ、顔とか知恵とかそういうのじゃなくて、単純動作を覚えているだけだろうな
反射神経とか脊髄反射とか痛っとか、あとは頭では忘れたけど指先が覚えていてコマンド打ち込めるとか、そういう記憶だよ

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 04:08:10.10 ID:u2nOiSE3.net
>>59
ピアノやギターとかの演奏も慣れると記憶じゃなく条件反射っぽいからな。

製造業の製造部門の奴等も条件反射で仕事してるわな。作業に慣れると脳で考えて作業をしなくなる。
しかも脳を使わない条件反射作業は、失敗例がほぼない。

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 16:45:13.86 ID:M2wCtBKJ.net
筋肉とて人を怨むのだ

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 18:17:41.25 ID:9MApE0Pl.net
臓器移植でドナーの嗜好が移植された人に影響を与えるってのは
これが原因?

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 18:58:30.91 ID:A4Q2+ojQ.net
>>44
タバコ好きの血液移したら自分もタバコ大好きになってしまうん?

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 22:49:20.48 ID:v5CahB/P.net
臓器移植でドナーの記憶が‥
は、科学的な現象って事?

50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 23:59:34.38 ID:3Pd5WP/f.net
人間は主たる感覚器官が認知できる次元は3次元だけど
実際のところそれはもっと高次の影でしかないとして記憶はより高次に格納されてると俺は思うんだけどね

いくら三次元に投影されたものだけを追っても理解しきれないものあると思うよ

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 00:23:37.37 ID:lSdgjv4J.net
細胞膜はリン脂質の二重層になっていて、その膜の部分にタンパク質でできた
小さい器官がはまり込んで、たとえばイオンのチャンネルを形成してたり、
物質を選択的に入れたり取り込んだりしてると思ったな。
だから、そのようなイオンチャンネルの個数が増減したり、あるいは
タンパク質に対して何らかの構造変化をもたらすような作用があれば、
細胞膜の電気伝導度やイオンの通過能、などなどが変化するだろう。
その変化が半永久的あるいは長期的であれば、そういう方法で記憶が
形成されているかもしれない。孤立した細胞や普通の細胞では
そのような個々の細胞の膜に刻まれた状態の変化はその場所だけに
留まるけれども、神経細胞のように繊維状にお互いが絡みあって
繋がっていれば、それぞれの1ビット程度のメモリーが集まって、
より複雑な論理回路や記憶網、より外界からの揺籃に対して
強固な記憶に組み上がるのかもしれない。

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 00:52:35.25 ID:BihYiIk1.net
細胞がなんか記録しておいて、何かの時に使うイメージ??わからんが。

62: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 04:38:53.56 ID:QjZKE5Sz.net
記憶が脳だけでやってるわけ無い
進化が突然変異とか偶然の連続だけなわけがない
何かの意志が働いてるのは脳以外での記憶によるものだろ

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 22:24:52.43 ID:i5OG+apw.net
これは凄いな
色々ひっくり返る

引用元: 【神経科学】単一神経細胞による記憶(Single-cell memory)を世界で初めて発見 記憶メカニズムの定説を書き換え



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【細胞に記憶】単一神経細胞による『記憶』を世界で初めて発見 定説をひっくり返す大発見

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年12月28日 14:49 ID:awPrCWoh0*
生まれ代わりがあるのも物質が記憶してるからなのかな?
2  不思議な名無しさん :2015年12月28日 14:59 ID:ct.p8muOO*
難しく考えずにPCとネットワークと考えればええやん

神経細胞はPC。シナプス回路はネットワーク。今までは情報はネットワーク上でのみ保管されていたと思われていたが、PC一台ずつに情報の記憶領域があったということ

ただし、一台のPCで記憶できる情報量は限られているので、複数のPCが少しずつ情報を記憶し、ネットワークにつなぐことて情報を統合している


なので、人の意識のような巨大な情報はネットワークが繋がった時だけ、表面化するが、その元になる断片的な情報は神経細胞の一つ一つに記憶されていると
3  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:05 ID:dSJj3t3O0*
今考えてる「自分」が、実は細胞の一つで、
同じことを考えて同じように動いているいくつもの「自分と同じ思考を持つ細胞」によって「自分という人間」が成り立っている、と考えると凄く怖いよな。
気付かないうちに代謝と一緒に「自分」が消えて、でも世界では自分は生きていると認識されていくのかと思うと恐ろしい。
4  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:08 ID:bCNiK9JfO*
ならば遍く地球上に分布する細菌なり単細胞生物も
一定の記憶を保持してる、って事かな(´・ω・)

ガイア仮説(の拡大解釈)信奉者が捗るな
5  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:13 ID:COUETLl.0*
人間の思い出としての記憶とは違うようだな
カラダが受けたダメージやその回復、カラダを鍛えたことなどの
肉体としての履歴が細胞に記憶されるということだろう 
生活習慣による肉体の特徴を、人間はロマンチックに受け取りたいのだろう
6  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:50 ID:ki9mLwUt0*
キナーゼが出てくるなら細胞内情報伝達ってことだけど、なら調節タンパクが関与してくるのかな?
なら物質の貯蔵→細胞内情報伝達効率の向上ってことで
本質的には従来と大差ないってことになる気がするけど
7  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:55 ID:QMxnjxPu0*
線虫ってガンの匂いにウジャウジャ寄っていくやつか。
きっと他の病気にも反応できるよう改良してたついでだったりして
8  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:56 ID:8.M0dCrS0*
まったく読まずに書くけど
幽霊はいるってこと?
9  不思議な名無しさん :2015年12月28日 15:58 ID:c2fhPOOH0*
単一神経細胞記憶はありまぁす!
10  不思議な名無しさん :2015年12月28日 16:06 ID:ct.p8muOO*
まあ、あくまでも細胞内記憶の話だから、定説を引っ繰り返すというほどではないな

従来の考え方にプラスアルファ加わるだけだな
11  不思議な名無しさん :2015年12月28日 16:18 ID:SEx7xTdz0*
有名人の臓器を移植してもらうサービスとかが儲かりそうだな
12  不思議な名無しさん :2015年12月28日 16:56 ID:Ip4JISCy0*
記憶は経験の裏付けがないと反復できないから、この神経細胞のみを移植しても生物の意識からは思い出せない
多分同一の行動刺激があった場合に引き出されて、デジャブと同じ感覚として処理されるだろうね

※3
神経細胞と細胞は別物だぞ
13  不思議な名無しさん :2015年12月28日 17:00 ID:1CikCZkp0*
※12
きっとその人は脳みそまで筋肉でできているんだろう
14  不思議な名無しさん :2015年12月28日 18:20 ID:fQ3bl4NO0*
平将門の首が飛んだって話が説明つくな
15  不思議な名無しさん :2015年12月28日 18:25 ID:cNUni0QD0*
臓器細胞は神経細胞ではないから、臓器移植で臓器提供者の記憶が、移植者の記憶として再生されることはない

人は、自身の臓器と臓器周辺神経系統からの神経伝達のされ具合がそれぞれ他の人と微妙に異なっている。個人個人、脳へ違和感なく定常時の身体的な感覚としての記憶を持っている

他者から臓器移植された人自身に、移植される前までの身体の定常的状態に変更を及ぼすことになる。状態変更は神経系統を通して、脳に移植される前の身体的な感覚として記憶されていた状態と、移植後の状態とでの差異をもたらすものであるから、脳がその差異を吸収すべく脳内で調整が働くときに、脳の様々な部位にもその影響が及ぶ

影響の度合いは個々によって違うのであるから、移植者が一様に同じ症状が出ることはない。しかし、ある人にとって脳内での調整による部位への影響は、それまで蓄積してきた映像や音を想起させる程になることも考えられる
記憶の想起により、これまでメディアから取り入れてきた他者の経験談や光景が、あたかも自分の身に生じかのように、あるいは記憶として得たかのように錯覚したり、デジャブの感覚を引き起したりするのかも
16  不思議な名無しさん :2015年12月28日 18:28 ID:Yvs.UJBB0*
ここまっ電位なしwwwwwwwwwwwww
17  不思議な名無しさん :2015年12月28日 18:50 ID:HbaYNxjZ0*
ええええ?
じゃあちょっと待てシナプスは関係ないって事か?
根本的には全細胞が記憶を記録してると言う事か?

クローンの記憶持ち越しもあるのか? 
18  不思議な名無しさん :2015年12月28日 19:01 ID:NVy66mxX0*
記憶が移る前にすべて細胞が変わったら・・・
19  不思議な名無しさん :2015年12月28日 19:18 ID:im1tkIxq0*
※17
文盲かよ
20  不思議な名無しさん :2015年12月28日 19:22 ID:ct.p8muOO*
まず記事を読もうな

記事に神経細胞って書いてあるし、従来のシナプスでの記憶形成の他に単一神経細胞内の記憶形成の可能性が示唆されたってだけ

難しくて読むのやめちゃったのかもだけど、一度しっかり目を通しな?

その上で、一つの神経細胞内にはどこまで情報を記憶できるのかという話をしよう
21  不思議な名無しさん :2015年12月28日 20:28 ID:IcsVEX0H0*
アサシンクリードではDNAに記憶が保存されるって言ってたな
22  不思議な名無しさん :2015年12月28日 21:49 ID:ydVlPJzG0*
大脳皮質には140億個の神経細胞が有るといわれている。
神経細胞1個に1ビットの情報が格納可能とすると、約1.6ギガバイト。
神経細胞1個に8ビットの情報が格納可能としても13ギガバイト。
秋葉原の安売りの店では16ギガバイトのSDカードが1000円以下で売り出されているので、大脳資質を取り除いてSDカードで代用した方が頭が良くなりそうな気がしてならない。
23  不思議な名無しさん :2015年12月28日 22:06 ID:ct.p8muOO*
実際、記憶力という意味では市販のSDカードの方が優秀だと思うよ。どうあがいても、人の記憶は機械には勝てない

人の記憶が優れているのは、その処理能力だろうね。記憶に関しても、人は断片的に情報を分断して記憶し、不必要な部分は削除することで容量を確保している。それでいながら、類似した情報を組み合わせることで、記憶されていた情報と異なる情報を脳内に作り出すことができる

正確な記憶能力なら機械、情報処理能力の柔軟性なら脳の方に分があるだろうね
24  不思議な名無しさん :2015年12月28日 22:46 ID:oWVlfvg80*
これ今の人工知能の開発にも影響出るんじゃないか?

今の開発手法って、人間の脳細胞の動きをシミュレートさせてると聞いたけど
細胞1つ1つが情報を持つという概念を考慮してないよね多分
25  不思議な名無しさん :2015年12月28日 22:48 ID:IaJf37Nh0*
ペンローズの量子脳理論じゃねこれ?
脳細胞小機関の水分中で量子的演算と量子的記憶が行われていると言う仮説。
26  不思議な名無しさん :2015年12月29日 00:09 ID:E4yGcGtw0*
凄い
このまま解明が進めば、いずれ人工臓器や機械に置き換えることが可能になるかもしれない
その時、機械にも意識は宿るのだろうか
それまで長生きしたいものだ
27  不思議な名無しさん :2015年12月29日 01:07 ID:fEe9Pvx00*
よろしい、ノーベル賞を授与する
28  不思議な名無しさん :2015年12月29日 01:27 ID:5Jka75w40*
免疫細胞が侵入者から攻撃を食らって防御方法を覚える
みたいな感じじゃなくて?

※但しアナフィラキシーショックで死にます。
29  不思議な名無しさん :2015年12月29日 01:34 ID:JEMVcgZT0*
なるほど…。つまり、コツコツ努力していれば必ず報われるってことですね(・ω・)ノ
30  不思議な名無しさん :2015年12月29日 02:12 ID:Bzchrmv1O*
なぜここの人達は記事を読まんのだろうか

神経細胞という言葉すら読めないのかね?
31  不思議な名無しさん :2015年12月29日 05:18 ID:R7swH6hl0*
なるほどアウクソーはだからカイエン忘れなかったのか。作者は長いこと描くの忘れてたような気もするが
32  不思議な名無しさん :2015年12月29日 08:17 ID:9165OUWn0*
※30
単細胞生物並のアホだから脊髄反射でレスしちゃうんじゃない?
33  不思議な名無しさん :2015年12月29日 11:26 ID:bF4.OhGI0*
おばあちゃん細胞かよ
34  不思議な名無しさん :2015年12月29日 13:41 ID:WWPQWqbE0*
やっぱ脳ってブラックボックスだよな
現状の科学であれこれ言ってても、こういう根本的な新発見がまだまだ出てくるんだから
35  不思議な名無しさん :2015年12月29日 14:08 ID:0ODUPca90*
記憶内容 『 ・ 』
36  不思議な名無しさん :2015年12月30日 03:53 ID:uYJ.zCGD0*
発見かどうかは別にいいけど

面白いね
今は生まれ変わりとかオカルトになるけど「当たり前です」とかなるのは面白

そもそもオカルト解明が科学だし
オカルト否定する学者はゴミよ
思考停止、発見無し、研究者として無駄な人材ですわ

知ってること話すだけの無駄な教授はいらんわ
37  不思議な名無しさん :2015年12月30日 09:41 ID:9ZB7f1tc0*
まず記事を読もう。どうして生まれ変わりの話になるのか
思考停止する読者はゴミだと思うよ
38  不思議な名無しさん :2015年12月31日 20:40 ID:r7OyKzmR0*
臓器移植で記憶が移るのなら記憶は個々のアーキテクチャではなく
人類共通の機構ということになる
origin languageはあるのか
正常行動と異常行動を区別できる何かがあるのか
フィルターかエラートラップか枷か興味深い
39  不思議な名無しさん :2015年12月31日 20:53 ID:r7OyKzmR0*
ちな 臓器移植で記憶が移った事案とは
心臓移植を受けたある女性が退院時そんな習慣が無かったにも関わらず
「ビールが飲みたい」と言ったそうだ。んでそのドナーの方が大変なビール好きだった事から心臓に記憶をつかさどる何かがあるのんかと言われた事 だそうだ。
40  不思議な名無しさん :2015年12月31日 21:00 ID:r7OyKzmR0*
眼は光の三原色を感じる受容体を持っている。
んで事故を起こし入院した男性が看護婦さんの下着のガラが見える様に成ったそうな、確かに紫外線のオーダーを認識できればそんな事も可能だ。
これから実は人は可視光意外も眼の能力的には見えるんだが脳内のフィルターがそれを認識させていない。作為的にそんな仕組みが施されてるんだわ。
神様はなぜそんなことをしたのか?
41  不思議な名無しさん :2015年12月31日 21:17 ID:r7OyKzmR0*
そうだよ
見られちゃまずいものがいっぱいあるんだよ
42  不思議な名無しさん :2015年12月31日 22:12 ID:N5.iL7gZO*
何度目かわからんが、記事読め。臓器移植の話なんて書いてないやろ

神経細胞って言葉が読めないんか
43  不思議な名無しさん :2015年12月31日 22:30 ID:r7OyKzmR0*
褒めて欲しいのか?
44  不思議な名無しさん :2015年12月31日 22:50 ID:r7OyKzmR0*
※42
もし当事者なら解説して
要するに電気信号なわけですよね?
ワンチップかボードか位の認識でOK?
45  不思議な名無しさん :2015年12月31日 23:53 ID:sYCdtux.0*
※42
>神経細胞の中には、シナプス結合による他の細胞との相互作用を断絶した状態でも、単一細胞として記憶を形成できる能力を持つものが存在する

>神経細胞間の相互作用を基盤とする神経回路レベルでの記憶以外にも、単独の神経細胞レベルでの記憶(単一神経細胞記憶)が存在することを実証

>リン酸化プロテオミクス解析により、単一神経細胞記憶に重要な分子経路を同定

全部記事内に書いてある内容だが?
46  不思議な名無しさん :2015年12月31日 23:54 ID:sYCdtux.0*
失礼※44の間違い
47  不思議な名無しさん :2016年01月01日 02:16 ID:yLnZmGmR0*
勝手な想像
・タイムスタンプは無い
・アドレスも無い
・タグは有る
・ヘッダーには視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、内部情報(腹が減っていた、眠かったとか)の別
・FATのようなものが有る
48  不思議な名無しさん :2016年01月02日 00:45 ID:GVQ7y.RZ0*
単細胞生物はどう記憶したんだろうな
49  不思議な名無しさん :2016年01月03日 23:41 ID:07qDeDqx0*
あれ?
もしかして人工知能の実現が遠のいた?
50  不思議な名無しさん :2016年01月05日 23:57 ID:GJ25eCYq0*
おばあさん細胞?
51  不思議な名無しさん :2016年03月29日 01:34 ID:Dr9V.3Un0*
ただし、「神経」細胞に限る!
いらん議論すな!

 
 
上部に戻る

トップページに戻る