まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

2050年の人口は90億人 世界中で食料を奪い合う時代に!?

2016年01月03日:14:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 47 )

1377725014


1: ニライカナイφ ★ 2016/01/02(土) 05:16:43.12 ID:CAP_USER*.net
◆2050年の人口は90億人…世界中で食料を奪い合う時代に!?

もうすでに手遅れなのか?
それとも、今ならまだ間に合うのだろうか?
人類滅亡につながりかねない、人為的に引き起こされている“危機”の現状をリポートする!!

◇【食料危機】2050年の人口は90億人。世界中で食料を奪い合う時代に!?

人口増や温暖化の進行、水不足などで、極めて厳しい状況になりそうなのが「食料危機」だ。
農業ジャーナリストで、『日刊ベリタ』編集長として国際情勢にも詳しい大野和興氏は
「’50年には、世界中で食料を奪い合う時代になります」と語る。

「今年6月、英ロイズ銀行のシンクタンクが発表した研究報告によると、’50年までに世界の人口は約90億人に達し、穀物価格が高騰。
世界各国で食料を奪い合う暴動や騒乱が日常的に起こり、核保有国であるインドとパキスタンの緊張が高まる。
各国でクーデターや内乱が起きるとも予測されています」

そして、すでにその兆候はあると大野氏は言う。

「’08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、
中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました。
その後ISのような過激派が勢力を伸ばした地域は、暴動が起きた地域と重なる。
食料危機への人々の憤りが政情不安に直結しているのです」

温暖化対策を求めるNGO「気候ネットワーク」の桃井貴子氏も
「シリア内戦も、’06~’10年の大干ばつによる食料危機が遠因だとの研究報告がある」と指摘する。
食料をめぐる火種は今後ますます深刻なものとなりそうだ。

「FAO(国際連合食糧農業機関)は世界人口の増加に対応するため、’50年までに食料生産を60%アップさせる必要があるとしていますが、大増産は難しいでしょう」(大野氏)

1人あたりの耕地面積は低下し(グラフ参照)、経済のグローバル化で農地が現地の人々の食料生産の場ではなく、輸出用農産物生産の場に切り替わっているという。

グラフ:
no title

「例えば東南アジアの豊かな農業地帯であるメコン川流域では、今までコメや野菜が作られていた農地が、自動車のタイヤの素材になる天然ゴムプランテーションになってしまいました。
さらに、中国をはじめとする肉食の普及で、大量の穀物が家畜飼料として使われるようになりました。
トウモロコシなどのバイオ燃料としての利用も、穀物価格の高騰や食料不足に拍車をかけています」(大野氏)

地球温暖化、テロのリスクやパンデミック、食料や水……人類が直面するリスクはそれぞれつながっている。
総合的な視点と対策が必要とされているのだろう。

日刊SPA! 2016年01月01日
http://nikkan-spa.jp/1012748






5: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:19:19.50 ID:Xoh3L4Cr0.net
工場とかで野菜とかは作れるだろ今の段階でも

6: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:19:43.60 ID:xzXPRzxI0.net
すでに魚は上流で根こそぎ獲られて回ってきてない

19: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:24:25.56 ID:vq2Ymvbd0.net
>>6
らしいな コレ書くと海流のせいだとか獲れる周期がーとか火消しがくるけど

10: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:21:14.73 ID:DPgEK6O70.net
遺伝子組み換え作物の全面解禁をはよ
待ったなしやで

431: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 08:29:48.85 ID:RLB0ACXV0.net
>>10
遺伝子組み換えのエサを食べる家畜は奇形が多いってNHKでやってたよ

14: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:22:33.77 ID:FmpX3ens0.net
昔は50億超えたら食糧難で地球は餓死者で溢れかえるとか言ってたもんだ

21: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:24:57.45 ID:GAxTPxSn0.net
>>14
現実的に水産物が主に高騰してるだろ感じた方がイイよ

363: 【1等組違い】 2016/01/02(土) 07:38:04.91 ID:7dDT95bS0.net
>>14
おい
十分溢れてるだろ

710: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 10:08:30.12 ID:6S9ta0yr0.net
>>14
昔読んだSFだと人口80億で
イースト菌による代替食糧で暮らす世界になってたなあ

17: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:23:41.46 ID:9c7i4imS0.net
今のうちに農業関連に投資しておけばもしかして大儲けか

28: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:28:39.44 ID:H1Ktd1nV0.net
昔はってw
技術の進歩による生産向上を無視するなと
その進歩があっても既に中国人の大量消費で高騰している
90億人に達して後進国の消費がさらに伸び、その間に進歩しなかったらヤバイ

30: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:28:44.81 ID:Zqc98rKJ0.net
日本は逆行して人口減だけど食糧自給できてないからやばいね
耕作放棄地で芋でも作るか

644: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 09:48:02.04 ID:GgNdj7K20.net
>>30
工場レタスの原価が1個80円くらいになったらしい

649: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 09:49:25.68 ID:BrTOqouW0.net
>>644
もう自然栽培は勝ち目ないなw
もっと大規模になったら終わりだ

31: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:30:55.64 ID:HYzgKE+q0.net
北斗の拳といいたいところだがこれはジャングルの王者ターちゃん

55: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:42:05.10 ID:vq2Ymvbd0.net
>>31
ターちゃんも人口爆発による食料難でアフリカの野生動物が全て狩られるというバッドエンディングだもんなぁ
最近中国がアフリアに入植して好き勝手してるという話を聞いた心配性の俺はあのシーンがずっと頭から離れないんだぜ

33: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:31:41.14 ID:ICQPaWzl0.net
TPPで日本農業壊滅、輸入に頼るといざとなった時に困る

34: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:32:02.25 ID:uX7HopYY0.net
30年前に30年後石油が枯渇すると言ってたアホと同じだな

512: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 09:02:16.37 ID:jmkg4zWw0.net
>>34
コレ。
石油が全く無くなって無いんだよな…

517: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 09:05:04.83 ID:9nuIWVdy0.net
>>512
そう。埋蔵量がどんどん増えてる。
おまけに精製技術も桁違いに上がってるし、
何よりエネルギー効率も上がった。

524: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 09:06:25.10 ID:vZ8nhNwG0.net
>>512
石油の埋蔵量があと何年分って言われるときに使われる埋蔵量は可採埋蔵量ってやつで
実際に眠ってる分じゃなく、その時のコストで経済的に見合う分だけの埋蔵量だ
だから何十年経っても、ずーっとあと30年ぐらいって数字が変わらない
そういう数字のトリック

35: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:32:10.77 ID:vZ8nhNwG0.net
こういうふうに食糧危機やエネルギー危機をあおって
市場に投機を呼び込む手法ももう古い

穀物市場はここ数年下落気味で
米なんぞ7年でほぼ半額になってる

58: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:44:17.72 ID:BgsbE2fE0.net
>>35
金持ち国の中で余ってるだけで食えてない国なんかたくさんある
価格が下がっても買えない人はたくさんいるんだよ

362: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 07:37:54.51 ID:+SjjeF2Z0.net
>>35
時間尺度の感覚が足りない

370: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 07:43:08.22 ID:vZ8nhNwG0.net
>>362
長期的にみれば穀物価格は徐々に上がっていくだろうが、普通に生活している日本人が問題とするようなレベルではない
むしろ>>35で言いたかったのは
世界中にあふれかえってる投機資金がエネルギー市場や穀物市場に流れ込んで、短期的な急騰を招いたとしても
それは長続きしないということだ

41: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:34:37.48 ID:PCd8LMl+0.net
もやしの需要が高まるな

48: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:40:02.61 ID:qWaOlw/H0.net
>>1
昔から人口爆発による食糧危機はよく話題になるけど、
実際は人口の増加率より食料の増産率のほうが大きく、
また一定度経済発展が進むとどの国でも人口増加率はごっそり落ちるから、
これまで通り杞憂に過ぎないんじゃねーの?

356: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 07:33:44.78 ID:ZFx0JhCc0.net
>>48
そう思います

53: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:41:23.85 ID:vZ8nhNwG0.net
毎日買い物してればわかるだろうが
日本産食料の4分の1は食べられることなく廃棄されてる
だからこそ安い価格で好きなときに好きなものを買うことができるとも言えるが
実際にはまだまだ余裕がある

56: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:43:06.24 ID:fdOSF0us0.net
どこかで1000年に一度の大噴火があれば食料価格は50倍にもなるかもね

59: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:46:05.42 ID:sYpxcMHH0.net
まあ肉食減らせばいいだけなんだけどな
米国で生産される穀物の6~7割は家畜の飼料じゃなかったかな

70: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:48:57.48 ID:jkBclwaz0.net
>>59
草でも喰っとけ

74: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:51:44.94 ID:QR1DdKfs0.net
>>59
やっぱり欲が悪い
欲があるから不足になる

69: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:48:47.05 ID:QxCWXnUm0.net
こういう未来が来ることは分かりきってるのに
今の時代に子供を作る人は馬鹿だと思う
わざわざ子供を苦しい目に遭わせたいとしか思えない
反出生主義ってあんじゃん、アレって100%正しいと思ってしまうんだけど、、、、
http://world-fusigi.net/archives/8272348.html

71: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:49:56.32 ID:wBy4Foti0.net
腐葉土って上手く調理すれば食えそうな気がする

79: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 05:56:05.77 ID:r3FU6rpt0.net
これからは株より食いもんが騰がる
てか株が下落するのかもしれんが・・・

83: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:00:02.13 ID:qIJzaWc90.net
>>79
すでに穀物の先物投資はものすごく増えてるみたいだね。

途上国も地下の工場で野菜作れるようになれば多少は食料問題緩和するのかな?

80: (東京都) (ワッチョイ 7ad1-5snc) 2016/01/02(土) 05:57:51.42 ID:vL+wW81q0.net
簡単に言ってしまうと穀物生産だろw(^o^)
もっと言うならwww
LEDの水耕栽培で生産すればなんぼでもできるっしょ
すると、エネルギーの問題だろうよ
でも、核融合まで必要かね?人間の貪欲を加速させるだけじゃないのwww
もっと効率のいい太陽エネルギーでもいいだろうし
マグマ発電でもなんでも、、、

わかりきったことだが、足るを知るという知恵こそ必要なんじゃない?
グローバリズムという貪欲を肯定する思想は間違っているわwww

714: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 10:10:12.00 ID:04LR0NiZ0.net
>>80
こういうバカがいるからな…
世界でどれだけ綺麗な水が供給できて
LED管理できて、室内環境を管理できると思ってんだ?
その環境を整えるまでにどれだけの能力と時間と金がかかるか。

家庭の蛇口の水が飲める国なんて本当に日本くらいだぞ。

89: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:01:29.59 ID:r3FU6rpt0.net
豆乳より牛乳のほうが安いんだから不思議だ

100: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:09:27.25 ID:nYH/ZymAO.net
まさに歴史はくりかえす
魯迅の狂人日記にもあるように食い物なければ人を食うしかない

103: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:11:27.71 ID:ReZuoB420.net
>>100
魯迅の時代から「もうすぐ来るぞ」って言われ続けてちっとも来ないけど
今でもちゃんと騙される人はいるってことだね

111: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:14:52.72 ID:RbGoXntF0.net
富の分配がうまくなされてないだけの気がする
結局奪い合うのは低価格の範囲で起こるくらいじゃないか?

116: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:17:33.72 ID:yRfAS6ms0.net
食物連鎖の頂点の生物が70億も80億もいるのにまだ増えようとするのは問題だね
人間は何故争うかってよくドラマや映画のテーマになるけど
知能の高い生き物が食物連鎖の頂点にいるから
本能的に自ら減らす行動をとるのではないかと思うよ

144: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:29:30.19 ID:nsxAFWhP0.net
食料の前に
もう土地の奪い合いが起きてるんじゃないかと
もしも本当に世界的食糧難になったら
札束で土地を手放した奴らの子孫は
将来先祖を恨むだろうな

148: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:31:37.85 ID:1KGt3XDv0.net
食物連鎖の頂点が90億もいたらまずいよね
ライオンみたいに殺し合わなきゃ

151: 名無しさん@1周年 2016/01/02(土) 06:33:23.32 ID:QTCfDbic0.net
人間の天敵が必要だな
今までは人間同士で減らしあってたからバランス保ててたけど

引用元: 【雑学】2050年の人口は90億人 世界中で食料を奪い合う時代に!?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2050年の人口は90億人 世界中で食料を奪い合う時代に!?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:11 ID:sDuiZl310*
米・小麦・トウモロコシだけで少なくとも100億人は養えるからこんなんウソやで
2  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:14 ID:qOz.1xnPO*
食料危機は来ない(アフリカから目を逸らしつつ)
3  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:15 ID:Cxub.LSD0*
いまどき寄生獣とか流行らないゾ!
4  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:40 ID:aU5LK9Z.0*
※3
それはどうかな?......ククク..
5  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:48 ID:6TZ9IpkV0*
唯2050年には空気とか海はくっそ汚くなってるだろうな。
バブルはじけそうな中国だけどそれでも今以上にどんどん工場はたつだろうからさらに空気は汚くなるだろうし、そもそも中国と同規模のインドがまだ目立った動きしてないからな。
>>1
家畜ならそれでもOKだけど人間なんだよなぁ…
6  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:49 ID:8tsZ9tPj0*
2050年に本当に原油資源が底をつかないのかはわからないが何らかの戦争は間違いなく起こるな

あとはその頃は温暖化が進んで寒い地域の氷が溶け出すんだけど、溶け出すことで海面温度が下がって逆に寒くなるらしい
暑かった地域で寒さを感じたり大雪や異常気象がそこらじゅうで起こる

過去、数万年人間が生活して歴史を刻んできて永遠に続くはずだった地球をたった200年300年で滅亡させようとしてる
酷い未来は俺たちが死んでから訪れるんだから2015年に産まれた子供かわいそうすぎる
7  不思議な名無しさん :2016年01月03日 14:51 ID:.UXbxjW30*
アフリカに一番必要な支援は○○ドーム
8  不思議な名無しさん :2016年01月03日 15:23 ID:KjlJIJxz0*
昆虫食べようぜ
粉々にすりつぶしてかまぼこみたいにすれば食べられるだろ
9  不思議な名無しさん :2016年01月03日 16:14 ID:XJvoYxh40*
やろうと思えば大抵の食品は工場生産で自給自足も出来るけどな
コスト的に割りが合わないし、切羽詰まってない状況だからやる必要が無いだけで
10  不思議な名無しさん :2016年01月03日 16:24 ID:ESEGsXpd0*
家畜用のトウモロコシの10%を人に回せば(要は肉食を減らせって事)、
飢え死にする人はなくなると10数年前のNHKドキュメントで言ってた。
飢え死にする人が居るのは、食いもんはある、だが買えないてことなんだろうね。
10数年経った今は状況が違うかもしれないが。

因みに家畜用のトウモロコシは家畜用だからとても不味いとのこと。
11  不思議な名無しさん :2016年01月03日 16:27 ID:p3Nq.Ye80*
世界中の全ての国が先進国と似たような暮らしをしたら大変なことになるよ
途上国は可哀想だけど必要不可欠な存在で支援は不要
12  不思議な名無しさん :2016年01月03日 16:42 ID:7PHbzZUH0*
言い方わりーが、中途半端に途上国に手を差し伸べた結果じゃねーの?
13  不思議な名無しさん :2016年01月03日 16:55 ID:21O4iYrV0*
重機を発明してからの森林破壊のスピードは異常
地球が何千年もかけて作ってきた環境を僅か数年で壊してしまってる
生物の絶滅種の数もそのスピードに比例して桁違い
14  不思議な名無しさん :2016年01月03日 17:45 ID:.vIVVOoS0*
※12
そりゃあそうだけど、途上国に手を差し伸べるって行動(投機や投資)しなきゃ、先進国も成り立たないから、誰が悪いって話でも無いんだよな
増えるのは仕方ないから、増えた後にどうするかってのを考えなきゃならなん
誰の責任だって言っている間に、共食いしなきゃならない事態にもなりかねないし
15  不思議な名無しさん :2016年01月03日 17:52 ID:dIju31NL0*
少なくとも食糧危機を世界の農地面積と絡めて考えるのはおかしい。


たとえばアメリカについて考えてみると

・農地面積:15億ha(世界の10%)
・小麦収量:290kg/0.1ha

全農地で小麦を生産したとしたら、43億トン作れる計算だ。
1人あたり500kg(ありえない量)で配分しても80億人以上養える。


日本なんてアメリカの300分の1以下の農地しかない(450万ha)のに、
自給率40%=5000万人くらい養えてる。
そういう考え方でもわかりやすかろう。
16  不思議な名無しさん :2016年01月03日 18:04 ID:dIju31NL0*
※6
温暖化批判の動画や記事は山ほどあるんで1度目を通してみてほしいなぁ

個人的には地球温暖化は科学ではなくプロパガンダに過ぎないという見解を支持している。

知ってた上で言ってるのなら申し訳ない。
17  不思議な名無しさん :2016年01月03日 19:39 ID:u1HoRun70*
中国が増えすぎ
ホイホイはよ
18  不思議な名無しさん :2016年01月03日 19:45 ID:4LB5GG8T0*
※16
その手の動画や記事もプロパガンダだけどな。いや、陰謀論というべきか?
温暖化問題は肯定側も否定側も玉石混交だから、広く視野をもって情報を集めないとそれこそプロパガンダに乗せられちゃうよ

気象現象に対する正しい知識と、確証のあるデータを元にいかにして検証していくかだな

少なくとも、短期的な気温の上昇とそれに伴う異常気象が起こっているのはデータとして確かなので、現在論点となっているのは原因は何かということと、それによってもたらされる今後の現象について考えることが必要だと思うよ
19  不思議な名無しさん :2016年01月03日 19:56 ID:lWZeBos90*
食いもんがないのは本当に辛いぞ
日本のインスタント技術が将来大きな貢献をするとみとる
20  不思議な名無しさん :2016年01月03日 21:19 ID:oRhyhxv50*
現状で奪い合ってるという事実を認識してない書き込みが多い事に驚く
21  不思議な名無しさん :2016年01月03日 21:54 ID:X7.fPLy90*
まーたマルサスか
永久に同じこと言ってそう
22  不思議な名無しさん :2016年01月03日 22:02 ID:NgrkfBCq0*
2050年97億人の推計といっても、過去の人口動勢だけからの予想に過ぎないだろう。

・2010年の2100年人口推計が101億人
・2015年の2100年人口推計が111億人
また、このように過去のレポートも見るとかなりざるで、予測自体が数年で億単位の増加傾向。

医学の進歩など不確定要素は予測には含められていないと思われるが、35年も経てば、これが途上国の人口率低下にかなりの歯止めをかける可能性もある。
中国もひとりっこ政策を解除していて、過去の動勢からの予測はあまり意味をなさなくなっている。

2050年97億人の推計は、世界大戦や超自然災害が起きなければ、最低ラインの見積もりではないかという気がする。
楽観的な見方の人も多いみたいだけど、かなりやばい状況かもよ。
23  不思議な名無しさん :2016年01月03日 22:38 ID:Plol6Qbt0*
人口制限しないといけないだろ
生む数の管理
24  不思議な名無しさん :2016年01月03日 23:10 ID:07qDeDqx0*
不安を煽って金儲けする人来てんね。
25  不思議な名無しさん :2016年01月03日 23:12 ID:cz5xOJQV0*
インド・アフリカなんとかしないと
26  不思議な名無しさん :2016年01月04日 00:22 ID:h.dI9AAe0*
水やリンが枯渇するのではと言われてたような
あと土地が塩害で使い物にならなくなったりとか。
水産資源はすでに枯渇気味だしな。
割とすぐそこまで来てる事態だと思うなあ
27  不思議な名無しさん :2016年01月04日 00:25 ID:miqlsVwZO*
昔から言われてたよ
28  不思議な名無しさん :2016年01月04日 00:42 ID:9rlh8KC60*
>08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、
>中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました。

いくら食料を増産しても貧富の差が増大すれば貧民には食料が行き渡らない。
近い将来日本は確実に経済破たんするからその時食料が買えなくなる。
1ドル1000円とかになったら終わり
29  不思議な名無しさん :2016年01月04日 01:14 ID:rJMhPe980*
はいはいw
30  不思議な名無しさん :2016年01月04日 01:18 ID:l8GcznhpO*
結局は富めるものが食い、貧するものは飢える。この構造が変わらないんだよな。そして、おごれる平家は久しからずともいって、富めるものがいつまでも豊とも限らないのが世の常

日本が金持ちであるかぎり、この問題が真剣に取り沙汰されることはなく、日本が貧乏になってから、この問題を痛感することになるんだろう
31  不思議な名無しさん :2016年01月04日 02:06 ID:GguseQMn0*
昔は戦争とか疫病で適度に人が死んでたけど最近はなぁ…
32  不思議な名無しさん :2016年01月04日 02:07 ID:GguseQMn0*
人間の滅びどころ
33  不思議な名無しさん :2016年01月04日 02:09 ID:GguseQMn0*
これでますます自然破壊が進むな
34  不思議な名無しさん :2016年01月04日 07:45 ID:r.3nhNRt0*
日本なんて輸入でもってるから自給率あげないと既に危ないよね。
35  不思議な名無しさん :2016年01月04日 12:10 ID:dxSHD58Y0*
日本でも全国でちゃんと水道水飲めるようになったのは15年前位だし、海外行って水がどれだけ大事かよくわかったわ
36  不思議な名無しさん :2016年01月04日 21:47 ID:BKkKmAjo0*
温暖化についてなんだけど
フロンガスやエンジンや工場の有害な気体がオゾン層を破壊して太陽光がきつくなって気温が上がる
みたいなこと昔から言われてたけどこれも本当かどうかはわからない事なのか?

オゾン層が破壊されているって確か20年くらい前から言われてるよな
2050年のオゾン層はとっくに消えてて今でさえ夏場50度越えるクウェートは人が住めなくなるんじゃないかね
37  不思議な名無しさん :2016年01月04日 22:23 ID:l8GcznhpO*
わかっていると思うけど、オゾンってのはO3、酸素原子が3つ組み合わさってできているもの

光合成によって生産された酸素が上空に上り、紫外線等の働きでオゾンが形成される

で、フロンガスはこのオゾンを分解する働きがある。当然気体だから、一部濃度が薄くなっても拡散の働きにより、余所からオゾンがやってくるので通常なら穴が空くことはない

だけれども、気象の関係上、極地付近ではフロンが停滞し、濃度が濃くなるので、穴を塞ぐスピードよりも穴が空くスピードの方が早くなる。結果、オーストラリアなどの極地付近ではオゾン層が薄くなっても紫外線の影響が強くなった


オゾンホールの原因となるフロンは古いエアコンや冷蔵庫の冷却剤として使われていたけれど、現在では規制されてフロンを冷却剤として使うことは少なくなった。結果、オゾンの修復が現在進行している

大体の流れだけど、質問ある?
38  不思議な名無しさん :2016年01月04日 22:25 ID:l8GcznhpO*
あと、オゾンホールの問題は紫外線の問題であって、温暖化問題とは別だよ
39  不思議な名無しさん :2016年01月05日 08:55 ID:ww1m5MjR0*
温暖化問題でも記事まとめてくれや
ここのコメント欄どうなるかみてみたい
40  不思議な名無しさん :2016年01月05日 11:20 ID:DgroYvWm0*
コメ37
へー…オゾン層はなくならないんだ
報道や本などで昔から言われてる温暖化ってやっぱりでっち上げだったんだろうか?
2050年自分は戦争と温暖化が不安だったけど一体何が本当なのか全くわからないな
まあ、まだ中国の環境破壊、汚染物資大量垂れ流しはどこまで行くか不安だが
41  不思議な名無しさん :2016年01月05日 12:13 ID:YCPeZ4jI0*
おし、人間潰して肥料にすれば全ての問題が解決するな
42  不思議な名無しさん :2016年01月07日 01:13 ID:O5hPGWec0*
で?いつ頃来るの?
43  不思議な名無しさん :2016年01月07日 09:47 ID:cAI2qev60*
いっとくが、アフリカが飢えてるのと先進国が富んでいる間にはなんの関係性も無いからな

あいつら現地で奪い合うんだもん
現地人が支援物資を奪い合って独占するし、支援で井戸立てたら現地人が解体して持ってくんだよ
あと信じられないぐらい怠け者

仮に場所が日本でもあいつらみたいな暮らししてたら貧困極めるよ
44  不思議な名無しさん :2016年01月08日 00:04 ID:yUf1TriH0*
ぶっちゃけ飢餓自体は減少傾向です
45  不思議な名無しさん :2016年01月09日 07:33 ID:EWsr.bGR0*
もう人類滅亡でいいだろ。地上でやれるだけの事はやった。
単なる動物としての枠を明らかに超えているし、もはや地上で神と言っても過言ではない力を人類はもっている。神話の神々も真っ青だ。屁でも無い。
もう後の事なんてどうでもいい。とくにこれ以上何もやるべきことなどない。
46  不思議な名無しさん :2017年06月26日 23:01 ID:of.vxVIl0*
富の分配が上手くいってないとかいう貧乏人の戯言www
全然関係ねえぞwwwwww
47  不思議な名無しさん :2017年11月02日 21:55 ID:B5vFSVh90*
とりあえず格闘技の練習、今まで以上にしっかりやるわ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る