まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

世界最小の機関車!鉛筆を使った小さな世界、ミニチュアアートが凄かった

2016年01月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )

3

鉛筆の中にもアートが存在する? 虫眼鏡が必要なエンピツを削って作った汽車の極小オブジェクト!

毎年訪れる、「ミニチュア・ショー」。これに参加したいと思ったある男性。
「通常は粘土を使って極小の世界を創造していたが、今年は何かもっと変わったもので挑戦したい!」

そんな思いからはじき出されたアイデア、それは家のどこかには必ず転がっている「エンピツ」でした。

エンピツを使って描く・・・ということではなく、エンピツそのものがアートの舞台にするという以外な発想。 それは、おそらく世界一細く小さな針と思われる針を彫刻刀変わりに使用して、エンピツの芯をオブジェクトに削りあげるというものなのです。

「そんなことが一体可能なのか?」 作者はレンズ度数が通常の5倍もある虫眼鏡を使用して、この忍耐と根気のいる「極小エンピツアート」の取り組みを始めました。 作業を始めてほんの2時間ほどで、「無理だ」そう感じたものの、あきらめず作業を続行。 汽車の写真を見ながら再度構想を練り、最初の作品「汽車」が完成。 2本目の汽車は土台作りに6時間、さらに3時間を削る作業に費やしたそうです。

どんなに古く小さくなったエンピツでも、新しい姿に形を変え、そしてそれ以上の価値をもって生まれ変わるということがどんな素晴らしいことなのか、それを感じ取ってほしい・・・と作者は述べています。

それでは、「極小エンピツアート」、目を細めることなく、拡大写真でどうぞご覧下さい!

1.

1
以前、エンピツを削ったアートを見たことがあって強く感銘を受けたんだ。僕も自分の手でいつかトライしてみたいって。

2.

2
この小さな汽車を彫り込むのに、かれこれ合計9時間かかった。

3.

3
意外だけど、エンピツの芯より、周りの木の部分のほうが削る工程では手間と時間がかかるんだ。 だって、すぐ割れてしまうから。



4.

4
基本的なデザイン。汽車が鉄橋を渡るところ。

5.

5
実際の大きさを聞いて唖然。 オブジェクトの汽車自体の長さは1㎝以下、高さは5㎜以下という超極小。

6.

6
作業台。 なるほど、こうすれば反対側も見れるし、固定してあるから作業するのにも有効だ。超拡大レンズも準備万端。

7.

7

8.

8
汽車に続き、今度は「メープルリーフ」 エンピツの芯でもみじとは面白い。

9.

9
セメントミキサー車。 ご覧ください、このエンピツの芯の照り。

10.

10
ミキサー車がセメントを流すところ。 驚きの細かさですね。 これも、古くなったエンピツが題材の作品。

11.

11
レンズを見ながらの作業は骨が折れそう。 時間と根気、そして愛情を注ぐからこそにじみ出る作品の味。

12.

12
ハンマーを持つ手。

13.

13
CH はまさに Carpenter Hammer の略というのにふさわしい

14.

14
おそらく世界最小のオールスター・コンバース。 エンピツ本体と比較してみると、このコンバースがいかに小さいかわかるはず。

15.

15
正確には、4.7625㎜です。 超極小です。

16.

16
この極小エンピツアート、まさにエクスクルーシブの域を超えている言って良いのでは?

17.

17
これが作者の視点。 度の強いレンズで見たって、細かい作業には変わらない。


独占的アートの領域を突っ走る「極小アート」。 さながら、どの作品もサイズが極端に小さいので、アートギャラリーのスペースを心配しなくても良さそうですが・・・ それはともかく、通常ギャラリーで見られる絵画やモニュメント、彫刻が主体のギャラリーとは一味違った雰囲気が流れていそうです。
芸術肌と職人肌を持ち合わせて初めてできる、異色なアート、これからも注目していきたいですね!

[via:boredpanda]





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最小の機関車!鉛筆を使った小さな世界、ミニチュアアートが凄かった

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年01月08日 08:34 ID:9ggsfFal0*この発言に返信
すごいですね この人は何人なんでしょう?
2  不思議な名無しさん :2016年01月08日 10:50 ID:NxNlGwXJ0*この発言に返信
この人はアメリカ人
ロシアにも似たような事やってる人がいる
(URL貼れないので検索してみて)
3  不思議な名無しさん :2016年01月08日 11:07 ID:n.sBzh5N0*この発言に返信
※1
人種が気になるのかどこの人だか気になるだけなのか知らないけど、
Cindy Chinnさんって人。
4  不思議な名無しさん :2016年01月08日 11:49 ID:iGdZixGF0*この発言に返信
やべえな 凄すぎ 
5  不思議な名無しさん :2016年01月08日 12:01 ID:EC5NQu440*この発言に返信
この鉛筆で何か書いたら怒るよな?書いていい?
6  不思議な名無しさん :2016年01月08日 12:06 ID:PZaQf0qZ0*この発言に返信
なんかレールに惹かれた
レールだけなら俺でも作れるかなぁ
7  不思議な名無しさん :2016年01月08日 14:06 ID:9oLIElNcO*この発言に返信
鉛筆の芯の方が加工しにくそうだが木の方がダメなんだ…
8  不思議な名無しさん :2016年01月08日 15:55 ID:U7xs6CAi0*この発言に返信
なにこれ俺もやってみたい。
(鉛筆にしては)極太で芯も相当太いようだけど、こんな鉛筆日本で買えるところあるのかな
9  不思議な名無しさん :2016年01月08日 17:05 ID:z1IS.cnW0*この発言に返信
※8 画材屋さんに行けば色んな鉛筆売ってるよ
10  不思議な名無しさん :2016年01月08日 17:13 ID:A6QyNBWF0*この発言に返信
機関車のある風景を表現しなさい
※紙や鉛筆、鉛筆を削るナイフは用意されたものをつかうこと
11  不思議な名無しさん :2016年01月08日 17:42 ID:2lbTpqec0*この発言に返信
芯は炭素の塊だからいいけど木の部分は繊維だから削ったりすると余計な部分が付いてくるんだろな
12  不思議な名無しさん :2016年01月08日 18:35 ID:YhfQ3.860*この発言に返信
かっこいいな
手先が器用でセンスのある芸術家の作品は心が躍る
真似したいけど挫折してよしだわ
13  不思議な名無しさん :2016年01月08日 20:09 ID:bKhbZayM0*この発言に返信
セメントの演出すげーな
14  不思議な名無しさん :2016年01月08日 22:41 ID:VnCSSZyIO*この発言に返信
俺が求める刃物は薄く素早さで斬る、自分で作るか
15  不思議な名無しさん :2016年01月08日 22:43 ID:VnCSSZyIO*この発言に返信
右手で強く握りはばよんせん弾力あり
16  不思議な名無しさん :2016年01月08日 22:44 ID:VnCSSZyIO*この発言に返信
無敵
17  不思議な名無しさん :2016年01月08日 22:45 ID:VnCSSZyIO*この発言に返信
自分の身は自分で守る
18  不思議な名無しさん :2016年01月08日 23:11 ID:mGP2D0pd0*この発言に返信
動かないんだから機関車じゃなくてただの模型だし
世界最小の機関車模型は金属製でもっと小さいよ
19  不思議な名無しさん :2016年01月09日 10:17 ID:IoZLkcWC0*この発言に返信
ポキッといったら、、、心の芯が折れそう
20  不思議な名無しさん :2016年01月09日 13:18 ID:.kJfEoZn0*この発言に返信
木の部分が汚くなってるのも味があっていい
やってみると芯は擦れば削れるけど木の部分はかたぬきみたいにうまく割ってやらなきゃいけないっぽいな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...