まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

たまには死後の世界を真剣に考えてみようぜ

2016年01月15日:12:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 70 )

Death-tunnel


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:22:43.05 ID:6ykJKdps0.net
思考・人格といった意識の集合体が完全に脳内分泌物質と神経伝達物質の副産物であるわけやけど、この範疇を超えて精神がエネルギーになる可能性はあるんか?






2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:23:02.35 ID:G/xRYeM2a.net
無やぞ

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:24:00.03 ID:6ykJKdps0.net
コンピュータ上に完全に脳をコピーしたプログラムを作って電気エネルギーを流したら、人格がうまれるんやろか
もし生まれないなら面白いんやけど

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:24:28.25 ID:6ykJKdps0.net
やっぱり無やろなあ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:24:59.98 ID:ljXaJZTk0.net
何もない無やろうなぁ
それが永遠に続くとか怖すぎるけどそれすら感じれんのやろなぁ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:25:53.58 ID:6ykJKdps0.net
>>6
ほんこれ
怖いンゴねえ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:26:30.75 ID:BZXhPpQH0.net
ワイは走馬灯みたいなのが永遠に続くと思っとるで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:27:19.83 ID:6ykJKdps0.net
>>10
はぇ~面白いンゴ
脳死状態ならあるかもやな

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:27:03.29 ID:4rUXU4lX0.net
無ってけいけんがないからいまいち実感がない

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:28:12.17 ID:ljXaJZTk0.net
>>11
ワイは寝てる時と一緒やと思っとるで

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:28:07.90 ID:jh5n4KC/d.net
わいロマンチック、生まれ変わりを信じる
なおすごい低確率でいまの知識や才能を持ち越せることができる。そんな奴らがオリンピック選手やプロスポーツ選手になっとると思う

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:30:06.56 ID:6ykJKdps0.net
>>13
よく前世の記憶持った子供とおるもんな
ワイも信じてるンゴ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:28:44.28 ID:exWpM1WG0.net
どうなってもええけど意識というか自我はほんまに無くなってて欲しいわ
意識あったら地獄とかそういうレベルやない地獄やわ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:28:56.21 ID:6ykJKdps0.net
死後の世界がないなら死そのものに何の付加価値もないやな
事故物件とか曰く付きも完全に思い込みやんけ

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:29:07.69 ID:nWkFc/KU0.net
意識の消滅は恐怖ンゴッァ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:30:43.33 ID:IjhjxTGN0.net
そりゃ脳が機能停止したら何も感じられないやろ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:31:42.53 ID:nWkFc/KU0.net
ワイら人類が恐れてきた幽霊と言うものは一体何なのだろう
幽霊を怖いって思う感覚って不思議じゃね??
http://world-fusigi.net/archives/7270561.html

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:33:36.33 ID:6ykJKdps0.net
>>26
妄想なんやろなあ・・・そう考えると悲しいンゴ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:32:39.04 ID:ZK0dbzHKa.net
時間が永遠にある事を考えるたびに発狂するンゴ
助けてくれンゴ

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:33:14.54 ID:ELuDaYCz0.net
TVやPCと一緒やろ
死んだら電源が落ちて終わりや
違うのは二度とつかんところ

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:35:22.06 ID:6ykJKdps0.net
>>29
これやろな

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:34:58.57 ID:FSq/3VF80.net
臨死体験した人羨まc

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:36:14.36 ID:T4HZZSp50.net
魂はあるやろな夢を見るってのもなにか関係してると思う
【現実?】 夢の世界で15年過ごしたんだけど・・・ 【異世界?】
http://world-fusigi.net/archives/7033139.html

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:39:26.22 ID:6ykJKdps0.net
>>35
ええな
夢見るのは別世界の追体験みたいな意見もあるしな

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:37:36.12 ID:nWkFc/KU0.net
この太陽系が消滅して人類の足跡がなくなっても宇宙は生き続けると思うとワイらの生きる意味とはなんなんや?

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:39:10.92 ID:G90h69na0.net
>>38
意味なんて自分で考えるもんやで

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:38:09.75 ID:G90h69na0.net
死ぬ瞬間に脳がフル回転するらしいから死ぬまでの一瞬が永遠に感じるんちゃう

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:39:19.70 ID:pbKrYMzVE.net
無がずっと続くとか無いやろ
続くための意識を保つ脳がもう働いてないんやから
死んだら終わりやで

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:41:42.39 ID:G90h69na0.net
永遠に意識だけ生きつづけて人類が発達して滅ぶ様を観察したい

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:42:44.43 ID:QOAYL+1na.net
死んだあとにどうにかして生き返ったとしたら意識とか記憶はどうなるんやろか

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:43:43.00 ID:6ykJKdps0.net
>>53
普通に記憶障害になるんとちゃうか

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:44:58.37 ID:QOAYL+1na.net
>>55
だとしたら脳の働きと意識は別もんってことやろか
じゃあ意識ってなんやねん

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:47:29.76 ID:6ykJKdps0.net
>>59
脳に酸素がいかなくて細胞死ぬ結果障害として残る訳やから、
当たりどころが悪かったら意識障害にもなるやろな
人格変わったりするんやろか・・・

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:43:57.69 ID:G90h69na0.net
記憶がデータ化される時代が来るんやで

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:44:57.32 ID:nWkFc/KU0.net
>>56
記憶の売買もできるのかね?

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:45:43.89 ID:G90h69na0.net
>>58
割れやろ

※割れ=ソフトウェアを非合法にコピー・配布・販売・使用を行うこと

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:49:03.23 ID:nWkFc/KU0.net
>>63
なんかリアルやな
割ってまで欲しい記憶ってあるんかな?

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:46:43.27 ID:MmCkl7qB0.net
輪廻転生とか嫌すぎるよな
地球最後の日に立ち会うんやで
太陽に焼かれるとか怖い

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:47:25.77 ID:G90h69na0.net
>>66
その前に多分脱出してるか滅んでるで

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:51:27.09 ID:MmCkl7qB0.net
>>69
そうなってる可能性もあるか
日本に産まれたのってくっそラッキーやわワイ

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:46:52.85 ID:4kHwCHXz0.net
弟子かなんかが「死んだらどうなんの?分かるまで俺ここ動かんからな」いうて
釈迦「分かるわけねーだろ 死後がどうの輪廻がどうの考えてる時間は無駄だぞ」ってつっぱねた話すき

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:49:34.51 ID:wTsHTiXRa.net
>>67
死後の世界に関して釈迦は言及してないもんな
輪廻転生とかもたまたまあの周りでは信じられてたから
そのまま釈迦の死後の仏教に入っただけで

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:47:54.73 ID:2ug3kKs80.net
脳は認識と記憶のツールやろ
体とそれらを引いたものが残るんやで

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:50:55.83 ID:IEp5xM0M0.net
心は物質では無いし、どうなるンゴ?

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:52:50.04 ID:6ykJKdps0.net
>>82
心は生体反応やで

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:55:40.30 ID:IEp5xM0M0.net
>>96
底辺だから詳しくないんやけど、心が伝達物質の反応の結果だとしたら万人が万人同じ反応になるんやないんか?
でも現実はそうじゃないンゴ、よくわからンゴ

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:57:27.60 ID:6ykJKdps0.net
>>110
せやな
でも伝達物質の振る舞いとか量で変わったりするんとちゃうか
栄養の質とか酸素濃度とか

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:08:08.29 ID:IEp5xM0M0.net
>>121
根っこの部分は変わらないという言葉もあることやし、生れたてないし幼年期に伝達物質の絶対量は決まってるんやないやろか
精神を外部に影響を与えるエネルギーとしたいなら絶対量の範疇を越えて伝達させたらどうやろ
やりかた分からんけど

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:10:43.90 ID:6ykJKdps0.net
>>149
めっちゃ面白いやんけ・・・

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:14:47.09 ID:6ykJKdps0.net
>>149
面白いと思ったけど受容体の数を超える分は吸収されてなくなりそうやな・・・
受容体の数増やしたら他人より大人びるだけかもしれんな

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:15:10.61 ID:S3tM0BMl0.net
>>168
カオスちゃんねるにも似たようなこと載ってたな

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:51:15.45 ID:PjA/qBOgd.net
物質だけで人間ができてる訳じゃない

89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:51:45.37 ID:KBbgoHpbd.net
何もない宇宙に放り出される感覚あるわ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:53:49.50 ID:MmCkl7qB0.net
5億年ボタンみたいな精神世界あったら嫌やなあ

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:02:10.81 ID:ljXaJZTk0.net
>>99
2016年現在までに発売されたゲームを全てできるならなんとかやってみる

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:54:34.92 ID:gSg18lHh0.net
星新一やないけど誰か死んだ後の光景みたいなものを生者に伝えてくれんかなあ
生きてる人間が何言っても説得力無いやろ

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:55:45.46 ID:nq9lY4SC0.net
そんなもんないもしあるとしたら見つかってないのはおかしい

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 03:59:27.83 ID:wGhGwupK0.net
永遠の無とか怖すぎ死にたくないわ
人生何があるか分からん明日事故で死ぬ可能性だって十分にある
もしかしたらラブクラフト神話に出てくるような化け物が現れて一瞬で世界が崩壊するかもしれん
こんな怖い思いするくらいなら生まれてきたくなかった

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:04:41.74 ID:wGhGwupK0.net
>>123
永遠の無よりは苦しみ続ける方がマシやろ
無に帰るのはいやだ

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:05:02.87 ID:WZ38HsLb0.net
この情報化社会に生まれ変わりとか信じてるやつがいることに震える

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:06:21.99 ID:nWkFc/KU0.net
>>138
この情報化社会がいつ生まれ変わりを否定してくれた?

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:09:44.07 ID:T4HZZSp50.net
おいおい科学が絶対に正しいとかまだいってるやつがいるのかよ

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:10:51.69 ID:N7q7Brlwp.net
死後の世界はあるかもしれんが生まれ変わりはありえんな
生まれ変わりがあったら人間の数はとんでもないことになっとる

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:13:00.06 ID:MmCkl7qB0.net
前世の記憶あるやつテレビでやってたけどガチなんかな

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:17:21.17 ID:cEwz4rFZ0.net
死後の世界という概念は人間が考えた
天国・地獄・極楽などすべて

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:17:59.83 ID:bWsJEHYv0.net
覚めない夢を見続けるようなのも嫌だな
何の夢も見てない状態が続くほうがいい

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:25:24.03 ID:CdBweFm50.net
宇宙の前とか考えるとこの世界そのものがあるかどうかすら揺らいで怖いンゴ

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:27:58.56 ID:/XujCSFH0.net
考えさせるなや
いつも考えてしまうと眠れなく何年

212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:30:25.05 ID:XFYIWU940.net
50年後人体をフリーズさせて死なん技術できんかな?
そのころ爺になるけど、数百年冷凍してもらって解凍したら若返る薬飲むンゴ

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:31:03.02 ID:G90h69na0.net
>>212
すでにそういうことやっとる会社あるで
なお蘇生する技術は未来頼みなもよう

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:32:09.22 ID:CdBweFm50.net
>>212
既にあるけど、けっこうガバガバやな

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:33:26.55 ID:bWsJEHYv0.net
永遠に意識があるということはSF的に考えると培養液に入れられて脳だけで生きるとか
そういう恐ろしい体験をする危険性があるということやぞ
半永久的な拷問や

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:36:30.08 ID:9mxMbvDD0.net
>>218
夏目漱石の脳みそは今でも東大のどっかに培養液か何かに入れられて保管されてる話思い出した

夏目漱石の脳

死の翌日、遺体は東京帝国大学医学部解剖室において長與又郎によって解剖される。その際に摘出された脳と胃は寄贈された。脳は、現在もエタノールに漬けられた状態で東京大学医学部に保管されている。重さは1,425グラムであった。戒名は文献院古道漱石居士。墓所は東京都豊島区南池袋の雑司ヶ谷霊園。
wiki-夏目漱石-より引用

e160b593

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:35:01.34 ID:o5eufumG0.net
脳が無くなったら無になるのは当たり前ってのは 現在の科学の限界でそう思い込んどるだけやないの
ワイは夢の延長のようなものやと思う
共通の楽園や天国や地獄はないと思うで

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:37:03.57 ID:zFEopfByd.net
>>225
検証しようがないからねしゃーない
結局宗教的には各々の考え方次第ってことに落ち着く

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:38:15.64 ID:q2/QhD9qd.net
最終的には罪人も聖人も等しく無やで
睡眠大好きなワイは永眠大歓迎や
天国かなんかしらんけどおこさんといてくれ

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:40:17.71 ID:epuox82w0.net
死は通過儀礼やと思っとるわ
死んだ後に別の世界があるんやと

244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:41:11.15 ID:cqMoeeCN0.net
死後の世界なんて誰も確実な説明なんてできんのやから自分の都合のええように考えるのが一番やろ
ワイは死んだらみんな神様になるって思ってるで
ファンタジー世界だろうが今の宇宙と地球のコピペだろうがなんでも創造できてそこに転生するのも自由や
もちろんどんな境遇で転生するのかとか今の意識を保ったままなのかとかまで自由自在やで

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:41:11.76 ID:sS8q3sAM0.net
デジャブとかよくあるワイは転生とか信じられるかもしれん
よく第一次大戦で感じるわ

255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:47:07.57 ID:zFEopfByd.net
意識というものがなにかって話もあるで
もし完璧に脳を作れたとしてそこから意識が生まれるかって話や
そういう意味では魂というか外部から与えられる存在も考えても良いのかもしれない

262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:51:11.73 ID:VCoY5mzt0.net
一瞬一瞬大切に生きたいンゴねぇ…

265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:52:51.29 ID:qrIcdRDi0.net
もしかしたら今いるこれが死後の世界かもしれないで?

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:53:53.07 ID:ysS5gjLI0.net
>>265
この世界に生きてるんだから別に1回死んでようが関係ないね

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:55:58.49 ID:lOHqwXQP0.net
ワイが物心ついたのは4歳のころ
いつの間にか幼稚園の教室で立ってたんや
これは脳が自我を形成できるようになった頃やと考えとる
つまりそれ以前は動物と同じで自我はない
老後に寝たきりになったら脳が萎縮して自我が保てなくなるかもしれん

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 05:10:20.99 ID:7NEDD2cv0.net
脳の仕組みさえわかれば認識してる世界を自由自在にできそうだよな

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 05:11:35.33 ID:G90h69na0.net
>>297
仕組みわからなくても玄海を決めてる心理的要因を特定して取っ払えばええんちゃう

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/15(金) 04:41:11.64 ID:7JzNhF5F0.net
もし幽霊になるなら墓なんかにいないで色々観光するよな

▼合わせて読みたい

引用元: 死後の世界を真剣に考えるやで



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たまには死後の世界を真剣に考えてみようぜ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年01月15日 12:16 ID:ROtbxmf50*
なんか人の人生は8回あるとかなんとか
2  不思議な名無しさん :2016年01月15日 12:45 ID:tW31ESoE0*
本山博でもグルジェフでもなんでも読めばいい
良書が山のようにある
3  不思議な名無しさん :2016年01月15日 12:57 ID:nk.f1RDj0*
どんだけ考えたって死んでみないとわからない
でも気になるよな
俺まだ学生だから知るまでなかなかだわ
4  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:12 ID:D1OhgYSa0*
観光旅行という面からも
千の風になるというのはなかなか良い選択肢かもしれない
5  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:20 ID:r3E5Md.s0*
この前死にかけたんだが死ぬって感覚は眠りから目が覚めないのと若干似ている。自分の頭で瞼を開けようとしても全然開かんのよね。俺からしたら死は多分「永遠の眠り」につくって言葉そのものだと思われ
たとえ肉体が消滅しても夢を見続ける。だとしたら目の前の現実も夢と等しい、極めて鮮明な夢なのかもしれないとも今考えている
6  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:28 ID:igqWELVh0*
この世界はワイの見てる夢やから、ワイが死ぬ時に無くなるけどな。

グッバイ、地球
7  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:47 ID:98v0xgjj0*
他人と脳を繋げて統合できたら自己や死という概念はどう変化するかは考える
8  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:51 ID:MNX9q4b80*
まあ信じてくれないやろが、
脳は量子力学で動いてるから、その量子データが3次元以上の軸に蒸発して、
そこで浮遊することができるんじゃ?
この世界には余剰次元があるという論文が最近はっぴょうされたから...
9  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:52 ID:MNX9q4b80*
※8
4次元なら、壁をすり抜けることも可能だからな。
まあありえる。
10  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:54 ID:MNX9q4b80*
※6
君はワイの見てる夢やから、ワイが死ぬ時に存在が消えるけどな。

グッバイ、オマエラ
11  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:59 ID:Ey4lvAua0*
俺程の男がモテないという奇怪な事態も誰かの夢だと考えれば
合点がいくな
12  不思議な名無しさん :2016年01月15日 14:00 ID:Jv.Hu7Hc0*
誰も信じてくれないだろうが、何を隠そう俺は死後の世界から来た。
特別な能力は一切ないから期待はするな。
13  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:14 ID:a615V5sv0*
地獄恋読め
14  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:18 ID:9NW8y.3H0*
無いと言い切るならまずは >>32 をちゃんと否定できないとなぁ。
あるならあるでアッチの世界から分かる形で示して欲しいもんだ。
15  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:26 ID:818Qr1Xk0*
自分が中学生の頃、サッカーのプレイ中にスライディングを受けて頭から倒れて気絶した事がある。自分としてはすぐに起き上がったつもりだけど、友人からは何分か倒れていたらしい。あの無の世界が死後の世界に近いんだろうなと思う
16  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:29 ID:k1lyxXkP0*
死んだら脳みそなくなって無になるなんてのは人の想像の範疇過ぎて面白くない
死んだら人じゃ想像しようもないようなことが起きてほしいとは思う
17  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:31 ID:X32.Fjr.0*
俺の昨日みた夢に、死んだおまえらがでてくる
18  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:34 ID:9sVoNvOs0*
案外死んだ後もしばらくは意識や感覚は生きてて
火葬されるときすっごい熱くて苦しむかもしれんよ
19  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:45 ID:9XRITYfV0*
何もないよ
霊的な何かとかそういうものも存在しない
ただ消滅していくだけ
20  不思議な名無しさん :2016年01月15日 15:50 ID:WEax4E8t0*
今日のバス事故で即死した若い人とか一瞬で人生が寸断された訳だけど
それを悲しむ自意識とか今やどこにも無いと思うと凄い怖いというか不思議
21  不思議な名無しさん :2016年01月15日 16:00 ID:Ci4HNqx20*
ワイ蝶になる夢を見て閃く
22  不思議な名無しさん :2016年01月15日 17:10 ID:QscDWQ3D0*
自分が死後に天国なり地獄なりに行くと思ってるとそうなるし
消滅すると思ってると消滅するらしい
23  不思議な名無しさん :2016年01月15日 17:37 ID:1PoMtFOR0*
命は炎みたいなもの
精神は炎の色みたいなもんだ
命の炎が消えた瞬間精神も消し飛ぶ
24  不思議な名無しさん :2016年01月15日 17:56 ID:xyZMUiw00*
生まれる前って何も感じないし記憶もない無だったろ
死んだらそれと同じ無が続くだけ
そんで宇宙が収束し再度ビッグバンが起きれば同じ人生が始まるかもしれない
今はこれを答えにしてるわ
25  不思議な名無しさん :2016年01月15日 18:32 ID:Dq8JwHZS0*
いや、みな勘違いしているようだけど、ここが死後の世界です。
みな何で生まれてきたか知ってんの?
生まれた理由は?
死ぬ前は、もっと良い世界で生きていた。
今こんなところで苦しんでいるのは、生前悪いことした罰を受けているから。
ここは地獄という場所です。
26  不思議な名無しさん :2016年01月15日 18:56 ID:QdSfxsAj0*
人生ループ説が一番正しいんだよなぁ
テジャヴが証明してる。はっきりわかんだね
27  不思議な名無しさん :2016年01月15日 19:10 ID:XdwMP6hv0*
怖すぎる
怖いおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
今目の辺りにしているのはつまり皆幻になるというわけだ
うおおおおおおおこええええええええ
28  不思議な名無しさん :2016年01月15日 19:14 ID:Veij6h.Q0*
次は猫になれますように(-人-)
29  不思議な名無しさん :2016年01月15日 19:33 ID:8dFQ2OTR0*
中学の時、強烈な心霊体験したから唯物主義は無理
でも、幽霊って頭良くないかも。あ、脳無いからか
30  不思議な名無しさん :2016年01月15日 21:01 ID:i2ZFWbzp0*
俺も臨死体験したことあるから思うんだけど、死後の世界とか1コメの「人生が8回」あるとかも感覚的にわかるし、そうだと思うよ。かと言って生活は何一つ変わることがないものだよね。悪いことはしなくなったけど、   地獄落ちたくないし
31  不思議な名無しさん :2016年01月15日 21:08 ID:dLeSoY.l0*
己とは意志とか感情とそして記憶等々の総合物。
したがい、そのシステムが壊れれば終わるのレス。
10歩譲って記憶があの世とやらに残っていてもそれはその己ではありません。
10歩譲って意志だけあの世とやらに継続してもそれは己ではありません。
(記憶の継続性がなければ別の生命と思うのでそういう問いは起きないですが)
全消滅しなくてそれは違うシステムなのレス。
それを無と言うかは定義の問題レス。
32  不思議な名無しさん :2016年01月15日 21:16 ID:kulpz.T10*
地獄八景亡者戯みたいな地獄だと良いな
33  不思議な名無しさん :2016年01月15日 21:28 ID:jgqAGeXV0*
死後の世界について詳しく知りたければ「シルバーバーチの霊訓」で検索してみろ
34  不思議な名無しさん :2016年01月15日 21:53 ID:8gvW.QA.0*
死について考えるのは宇宙について考えることと似ている。
35  不思議な名無しさん :2016年01月15日 22:10 ID:VnC.pRuf0*
唯物論者しかおらんな。

死後の世界はこの世よりリアルやぞ。
36  不思議な名無しさん :2016年01月15日 22:29 ID:dLeSoY.l0*
多分それなりに皆、大昔の何世代も前の変な記憶を沢山持っていますで~~。
でも皆あえて言わない。その記憶は本当かどうか証明出来ないっす。
それが正しい事実としても、果たして「生前の俺の記憶だぞ」と
きっぱり言えるのか。言えますかニャ。

37  不思議な名無しさん :2016年01月15日 23:13 ID:c09ZLqtY0*
日本の地獄は自慢の地獄
38  不思議な名無しさん :2016年01月15日 23:16 ID:s0re8NQp0*
実は今生きてるのも何かの夢で死んだら別のどこかで目覚めるとかだったりそれでいてよくある夢のことはよく覚えてない状態とかでって考えると仏教の輪廻の考え方になるか
39  不思議な名無しさん :2016年01月15日 23:41 ID:dLeSoY.l0*
※38殿
いや~どうなんでしょうね。
エネルギーはあるからすべて完全消滅終結でもないでしょう。
エネルギーならどっかに伝搬するのかもしれませんね。(適当)

でも、それは死後とか魂とかいうのはいかんのでしょうね。
(そう呼んでも特に生に執着なしならOKかもしれませんが)
輪廻は特にやっかいな話です。
40  不思議な名無しさん :2016年01月16日 00:04 ID:ekoJKyZ30*
自信を持って無と言い切る奴の根拠が分からん
お前死んだ事あるんか?
41  不思議な名無しさん :2016年01月16日 00:22 ID:cAVa2eL00*
経験上テレビスマホ依存やとチャンネル合わん。ユングの本読むと色々見えるようになる。というか、アンテナの精度が上がるわ。だから、無ではない。
42  不思議な名無しさん :2016年01月16日 00:24 ID:9ysX4QdK0*
論理としてそう答えを導くとともに、
「死んだら無でありたい」という考えの人たちでもあるようですよ。

永遠に苦しみ続けるのは嫌だ、やめてケロってことなのです。
酔っぱらい消えます。それでは。
43  不思議な名無しさん :2016年01月16日 01:06 ID:dxLzfyc10*
土や灰になって消滅するだけ
44  不思議な名無しさん :2016年01月16日 01:42 ID:KlM1J.5P0*
死後残る何かが今の自分を操っているのだとしたら、
脳内の仕組みを遥かに超える仕組みが裏にないとおかしいので、
それはないだろな。(考えるのめんどくさい)
45  不思議な名無しさん :2016年01月16日 01:53 ID:bZJMObOW0*
早く死にたい
46  不思議な名無しさん :2016年01月16日 03:20 ID:zJEkqEqM0*
もし麻酔から目覚めなかったら
これが死なんだろうなーとは思った事ある
個人的な感想だけど
睡眠とはまた違う感じ
麻酔で眠ってる間は完全に無みたいな状態で、そこには意識って存在なんかまったく感じなかったな
47  不思議な名無しさん :2016年01月16日 04:39 ID:XFYXyT180*
死後の世界(笑) 人間は天国にも地獄にも行きません。誰かが人間が動揺しないよう嘘をついただけです。
今も昔も天国に行くためにお金払うアホばっか
48  不思議な名無しさん :2016年01月16日 17:34 ID:SsN8jT860*
俺も交通事故で全身麻酔されて、数滴て完全に落ちたことあるわ。
つぎ目が覚めた時は1日後で病室のベッドの上やった。
意識が無い時間が数秒でも数年でも分からん感じやったし、目覚めたのが実は死後の世界で、生きていた時と繋がってたんやないかとも考えたりして訳が分からなくなった。
ただ死んだ後は何にも無くなるとかやなしに「ああ、なるほどこういう事やったんか!」っていう驚きがあったらええなと思うわ。
49  不思議な名無しさん :2016年01月17日 21:57 ID:ktNsqj3O0*
生身レベルまでに発達したある種のロボットのようなものと思っているから
死んだら無になって、受け継がれることもその後を感じ取れることもないのかもしれないとか思うと
怖すぎて眠れない
50  不思議な名無しさん :2016年01月18日 00:31 ID:o.mfPokP0*
生まれる前に戻るだけかもね
全身麻酔の手術受けた時は、意識がなくなった次の瞬間には看護婦さんに声かけられてた
あの一瞬が永遠に続くのかも
死んでも意識があるとすると、永遠に休めないわけだし、それはそれで怖い
51  不思議な名無しさん :2016年01月18日 19:47 ID:iRe9XZSy0*
無だろうなあ
自分自身、死後無になっても、他の人間が何事もなく生きてるのが
ちゃんちゃら可笑しいけどw
52  不思議な名無しさん :2016年01月18日 20:08 ID:ykN8QXeM0*
死後の世界を語った話で面白かったやつ。
「陸軍士官の地獄めぐり」で検索!
53  不思議な名無しさん :2016年01月18日 20:22 ID:ykN8QXeM0*
日本の心霊研究の先駆者、浅野和三郎博士が記した小桜姫物語も面白かった。
博士の奥さんの口を通じて奥さんの守護霊である戦国時代の女性小桜姫が
あの世のことについていろいろ教えてくれます。
ネットで現代語訳版が公開されています。
54  不思議な名無しさん :2016年01月18日 23:51 ID:wb0p7lHq0*
何も心配いらないさ

今を楽しもうぜ!

55  不思議な名無しさん :2016年01月19日 00:30 ID:j4wR53Xv0*
死んだら無が当たり前で現実的、みたいな考え方の人は本当に多いけど、そういう人はキリスト教的な信仰が根深い環境で育ったら間違いなく神様信じるタイプ。
無というものは、神様と同じくらい絶対的で抽象的な概念。
例えに出てた電源の切れたテレビのスクリーンは真っ黒で、決して無ではないし、そもそも、それを無ととらえるとしても、観測者がいて、それを無と捉える認識自体の存在が前提になってしまっているし、そもそも認識というものは記憶の合成という活動の上に成り立っている。完全なる無というものは想定すら出来ない。
ただ、完全なる観測者の不在ということ自体のヒントは過去にある。即ち、生まれる前にある。
56  不思議な名無しさん :2016年01月19日 18:30 ID:xxeaOMC40*
↑なにいってだこいつ
57  不思議な名無しさん :2016年01月20日 07:47 ID:.I7d.gbIO*
生まれる前なんてどーやっても思い出せんわ
58  不思議な名無しさん :2016年01月23日 16:29 ID:jEs75ux5O*
天国はこの世をベースにして改良された世界で、その差分によって幸せと感じられる仕組みになっているに違いない
59  不思議な名無しさん :2016年01月28日 05:45 ID:KQ1JNP3I0*
量子力学的には無なんて存在しないんだよ
60  不思議な名無しさん :2016年02月25日 20:27 ID:vvsn6AzT0*
死後の世界が無いのなら
生前の世界も無いことになり
意識と言う存在が突然発生したことになり
そこにエネルギーが存在しないことになり
我々の思考や感情は一切のエネルギーを必要とせずに存在することになる

知らない事を否定するのは簡単だが、知ろうとしなしことは怠慢である。
61  不思議な名無しさん :2016年02月28日 18:19 ID:vCoEzrPk0*
この世とは死者が見ている明晰夢。
62  不思議な名無しさん :2016年03月01日 19:37 ID:GrW7tmdZ0*
賢い科学者ほど超常的なもの信じるっていうけどな。
勉強するほど科学じゃ説明つかんことがいっぱいあるって知るんやと。
脳なんて2割程度しか解明されてへんらしいし、まだまだ未知の世界やそんなん。いや、まだまだどころか永遠に解明できひん気がする。
63  不思議な名無しさん :2016年03月19日 20:04 ID:r1JLQjaj0*
全身麻酔で即落ちした事あるけどアレなんだろうな
血液麻雀でお馴染みのアカギさん曰く
死んだら心の苦しさや体の痛みを司る
神経自体が無くなってるんだから
意識があろうとなかろうとセーフ、
宇宙レベルで考えると地球が誕生して
無機物が生物になったみたいに
いつか別の命に再生されるから
みんな不死身だわな、だって
とてもありがたい言葉だった
64  不思議な名無しさん :2016年07月21日 13:43 ID:dnkVY4vy0*
魂と魄は別物。

現世での記憶や経験は魂に記憶される。
それによって受ける影響が魄に刻まれる。

輪廻するのは魂ではなく魄。
魂は死んだら次第に薄れてエネルギーに還元する。

幽霊とは、魂が消える前に目撃されたものや、自身の強い想いや
なにがしかの強い力に魂が捕らえられ消える事が出来なくなったもの。

前世の記憶は魄が転生する際に、比較的近い処で消えようとしている魂を
魄が取り込んでしまい起きる現象。
65  不思議な名無しさん :2016年09月13日 18:28 ID:6I..XL6X0*
生まれる前の記憶ないだろう。
存在していないのだから。
あれと同じ状態に帰るだけだよ。
時間も空間も超越した感情もない世界。
夢を見ず寝てる時と同じとも言える。
何も怖くない。
66  不思議な名無しさん :2016年10月14日 15:51 ID:N5zU7OVo0*
>65
3歳までの子供は生まれる前の記憶があるんだけど???
それに加えてそれ以降の人は3歳までの記憶がない説明早うw

明らかに無ではないだろwwww
67  不思議な名無しさん :2016年10月14日 15:52 ID:N5zU7OVo0*
>65

あと毎日の睡眠時も夢は見ているぞw
覚えているかいないかの違いだけで
68  不思議な名無しさん :2017年01月29日 16:26 ID:xMUwuwmh0*
無でもなんでもいいから死んだらHDも消滅して欲しい
69  不思議な名無しさん :2017年01月30日 05:33 ID:CLYAYAvm0*
意識のハードプロブレム
70  不思議な名無しさん :2017年02月24日 08:21 ID:zoWERKb90*
自分が生まれる前の状態が自分の死ってことになる
その状態さえ思い出せて慣れることができれば死も怖くなくなりそうだが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る