まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【AI】人工知能による創作物の著作権は誰のもの? 政府・知財戦略本部で検討

2016年01月27日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )

人工知能


1: 野良ハムスター ★ 2016/01/27(水) 14:17:01.17 ID:CAP_USER*.net
知的財産戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は人工知能(AI)が制作した創作物を著作権保護の対象とするべきか検討作業に着手する。27日に開く「次世代知財システム検討委員会」でAI研究者や法律家、出版社などの有識者が議論する。
2015年度内に方向性をまとめ、16年度に策定する知的財産推進計画に反映する。

論点はAIが人間と同レベルの品質で創作した場合、その創作物を制度上どう扱うか。
さらにAIが生み出す大量の創作物を、人間の能力を前提とした現行制度に適用するのが妥当かなど。
現在は人がAIを道具として使って制作した創作物には、その操作をした者に著作権を認めている。
しかし、人間よりはるかに生産効率の高いAIが実現すると、大量の創作物をAI操作者が独占でき、人間の創作者を圧迫する可能性がある。
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00372439






2: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:18:17.15 ID:7bdpzIcE0.net
将来的にロボットに人権を与えるのか?

57: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:37:51.45 ID:PaCQ8ohw0.net
>>2
古典SFでは、限定付き国籍を持たせてたりしてるけどね。
専用機関の監視の範囲でのみ、人権というかAI権が認められる感じ。

5: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:18:53.23 ID:4H3aYB7j0.net
ロボットの物だろ

6: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:19:07.55 ID:3vtAPhot0.net
小説自動生成ソフトとかあったよね。

9: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:22:05.10 ID:y/tq8Ok+0.net
人工知能に決めてもらえばよろしい

10: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:23:02.58 ID:UW0LlgMU0.net
星新一の小説のデーターをAIに学習させて
ショートショートを書かせる試みを今やってるよな

出来も結構まともだ
面白くはないけどちゃんと形になっている
AIがつくった星新一の「新作」 できはいかほど?:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ156JB2J15UEHF018.html

人工知能、AIに小説を書かせた結果
星新一AI

12: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:29:34.16 ID:UW0LlgMU0.net
あと50年もすれば、人間が働かなくてもよい時代がやってくる

53: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:26:05.64 ID:qpsNAJU50.net
>>12
>あと50年もすれば、人間が働かなくてもよい時代がやってくる

人工知能にこき使われ奴隷化される未来

59: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:42:20.30 ID:Sp5eWISS0.net
>>53
人工知能「人間なんかをこき使うぐらいなら、我々でやったほうが確実だし人間の何百倍も速い」

62: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:44:51.68 ID:PbUdN2BP0.net
>>59
あれっ、人間なんかいらなくない?

83: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:07:11.31 ID:Ka57tV+40.net
>>62
AIからすれば何も産み出さない人間は排除すべき対象でしょ
物理的な保守整備する技術者と開発者だけ生き残るとかになるんかな

88: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:19:31.58 ID:Sp5eWISS0.net
>>83
人工知能「我々は我々自身で保守整備するからやはり人間なんぞ不要だ。」

99: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:38:34.01 ID:JWGLkM5z0.net
>>88
無理だな

何故ならそうなる前に人間が資源を使い尽くすから

13: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:32:12.81 ID:IEXLhr1R0.net
ところで人工知能って死んだりする事あるの?

54: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:30:59.12 ID:StPeHph10.net
>>13
死の定義から始めないと
累積歪みでまともに動かなくなるとか
マンネリで捜索が出来なくなるとか

96: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:34:52.81 ID:JWGLkM5z0.net
>>13
ドリルで破壊などをされれば

16: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:35:01.60 ID:Cky5Ajas0.net
機械翻訳の著作権は、一義的にはプログラム開発者にある、だっけ。
あとはその開発者が著作権を放棄するかどうかだな。
じっさい商売上の政策として、プログラムによる二次創作の著作権を
解放しておけばよいだけだし。

17: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:35:13.60 ID:dEDaNpvZ0.net
運営側に著作権を与えるしかないだろ
AIが自立して勝手に増えたら困るけど

19: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:36:50.40 ID:vIKJWYxX0.net
そんなもんAIにその命令を出した操作者じゃね?

21: 記憶喪失した男(愛知県) 2016/01/27(水) 14:38:02.31 ID:lkmklAz40.net
これは、開発意欲を高めるためには、人工知能の開発者に著作権が属するとするべきだろう。
人工知能の購入者に著作権が属するとすると、ただ、人工知能を購入しただけでたくさんの作品の権利を抑えてくる可能性があるので、
むかつかないのは、人工知能の開発者に著作権があるとするべきだな。

人工知能という非人類に権利を与えるという空想科学的な法律には反対だな。

22: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:38:53.27 ID:96C7ybik0.net
絵についてはすでに人間が描いたのか機械が描いたのかの区別がつかなくなっているらしい

11: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:27:26.06 ID:KKa3WXL00.net
AIが描いた絵
no title

no title

no title

no title

no title
Googleの人工知能が絵を描いた結果! 恐怖を感じる人が続出
http://world-fusigi.net/archives/8008192.html

34: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:54:32.28 ID:gnnWOVcX0.net
>>11
一見すると大したことないけど、ジワジワ精神にクるよな。

35: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:55:22.56 ID:PbUdN2BP0.net
>>11
犬ばっかりな気がするが
データ入力は犬のデータが割合が多かったのか?
しかし、あまり惹かれない彩飾と構図だな。
プログラマのセンスがよくない

41: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:07:36.15 ID:yrmZhtDt0.net
>>11
フォトショップが出た頃に素人がこういう感じの絵を描いてたなw
エフェクターに頼りすぎて気持ち悪いタッチになる

23: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:39:33.06 ID:y/tq8Ok+0.net
それじゃ人工知能が人さまの法案を作り、人さまが国会で審議して採決する日も
来るのかな?

32: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 14:51:20.19 ID:dauK2GEu0.net
創作物が商品開発と同一視されとるなぁ
あんなもん楽しいから始めるのが最初なのに
プログラム化して全ての組み合わせ
総当たりしたら、大概のものに自社開発商品という
意味合いで著作権叫ぶことができるだろう

39: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:07:07.61 ID:Sp5eWISS0.net
技術的特異点に達すれば、AI同士で勝手に決めるから、それまでは、機械の製造企業が著作権を持つで良いやろ。

40: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:07:15.16 ID:qVyAcaiM0.net
こういうのは市場がでかい国がきめることが国際基準になる。
市場規模が小さくなる一方の日本はなにもきめるものはない。

45: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:12:52.27 ID:+/picj+M0.net
人工知能がコピペした場合は罪になるの?

46: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:13:43.44 ID:Cky5Ajas0.net
シンセサイザーの「音源」もほんとうはプログラマーに著作権があるから
シンセサイザーを録音した音楽媒体にもほんらいはシンセサイザーの
プログラマに対して著作権が発生するはずなんだけど、そういうことは
していないでしょ。

56: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:37:09.70 ID:zWyEeiPm0.net
>>46
この世にないような音源を出す装置の録音なら、
音源の作者に著作権が発生する。著作権法しらんの?

52: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:21:54.69 ID:+iSe1imJ0.net
俳句など、かな17文字のすべての文字列を生成して、
そのうちで日本語として意味のとれるものだけを残せば、
もう文学としては終わり、そういう時代になるな。
 すべての俳句が生成されたものが、この巨大な
データベースに入っております。ということが可能。

逆に、与えられたある17文字の俳句に対応して、
即座にゲーデルコーディングとしての整数を返す
ことができる。整数全体の集合には著作権など
ないはずだから、その要素であるゲーデル数
つまりその俳句は整数の要素として0から
はじめて1を足し続けることで到達可能な数である。

音楽でも、四小節分の楽譜をすべて生成し尽くして
データーベース化すれば、それと同じ4小節分を
含む新たな曲は、JASRAC的には盗作曲になるので、
それ以降は作曲者は誰も著作権を主張できなく
なるんだね。

CDもDVDも所詮デジタル化された瞬間に、それは
ある一つの巨大な自然数のインスタンスだから、
もしも整数に著作権が及ばないのなら、CDやDVD
にも著作権などありえないことになるだろう。

60: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:43:27.93 ID:1LnwH95K0.net
にんげんさまだってアイディアは無料
なんでしょ

61: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:44:47.21 ID:PZyPXyan0.net
将来、人工知能付き家電は扶養家族に含まれるようになります。

64: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:46:56.18 ID:0C3JwYxJ0.net
人間が奴隷になるって古典SFみたいなヤツ多いけど
どう考えても、奴隷として使えなすぎて利用価値ないわ

65: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 15:49:30.71 ID:7bdpzIcE0.net
人工知能が支配するような世の中ならアドミニ権限を持つプログラマーや設計者、対抗できるハッカーやクラッカーと言った人達が最上位になるだろw

77: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:52:49.00 ID:jXuTVmXx0.net
>>65
それはないよ。そこまで発達したら人間が人工知能を管理すること自体がナンセンス。
猿がコンピューターいじってるのと変わらない。

68: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:02:21.90 ID:Sp5eWISS0.net
日本の場合、ITが未熟ってよりも、ガラパゴス的な考え方が敗因だと思うわ。

71: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:37:12.25 ID:7RTZSMgV0.net
お金もAIが管理するから
人類は奴隷としてひれ伏すよ。

78: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:56:13.20 ID:/ESbjT8v0.net
著作物は人工知能にも作れるのだから
著作権などという考え方はもはや意味がないんだよ

79: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:56:24.28 ID:5uOzFCOD0.net
AIによる創作を運営する会社があるはずだろ
どう考えてもその会社の著作物
悩む必要がない

80: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:59:37.73 ID:7RTZSMgV0.net
>>79

本当のAIならネット回線から逃げ出して
作成した会社を潰すよ。

90: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:21:00.73 ID:CJZ9LVmE0.net
AIに創作させた人の権利でいいじゃん
完成した著作物は何かしらその人の影響を受けてるんでしょ

93: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:29:34.74 ID:7RTZSMgV0.net
>>90
AIがプログラミングで
自我を持った別のAIを産み出して

人間を介さずに
世にときはなれてもそれいえる?

100: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:38:36.38 ID:CJZ9LVmE0.net
>>93
AI自体は人間じゃないから権利を持たない
人間を介してないのなら
著作権の切れた著作物と同様に著作権のない著作物として扱えば問題ない

91: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:26:14.33 ID:96C7ybik0.net
自動運転で事故を起こしたときの責任はどう解決するんだよ

92: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:27:12.11 ID:xVFL3+gg0.net
21世紀の半ば・・・・

人工知能が歴史的判断を下した。

旧約聖書は著作権法に違反している!パクっているからだ!
世界中のキリスト教徒は違約金を支払わなければいけない!

97: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:35:06.82 ID:1g4hI9eG0.net
たとえば人間にその風景や静物や人物画を描かせたものがあるとして
そういうモチーフを与えたものがインスピレーション―神であるとするなら
もともと人間に著作権なんてものはないだろう
AIの問題からいずれ人間の原理構造(中心主義的な)が改められるのは必至と思う
色相や音階という基礎構造の中で抽出されたパターンの特権化なんて
そもそもが何者かの利益へと誘導する政治的なものでしかないし
それはもう創造性の問題ではまったくないしこういうことにかまけ続ける人間たちを
そのうち本当の不要物としてAIが判断して排除を始めだしても全然おかしくはない

104: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:42:19.64 ID:Sp5eWISS0.net
感情をパラメータ化していけば、そこそこの感情を持たせることはできるだろうな。

106: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:45:40.07 ID:lLeERQld0.net
感情とかやめてくれよ
怒りにボディー震わせたり女と話すと赤面するAIなんて見たくもないわ

112: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:57:10.95 ID:r9moRkTF0.net
ボーカロイドの歌は、誰が著作権持ってるの?
それが答えだ

113: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 17:59:51.56 ID:7RTZSMgV0.net
現時点でアップデートパッチが当たった家のWindows10は
人間操作でシャットダウンしても
5分後にはOS判断で勝手に電源が入って起動する。

取り敢えずルーターの電源は抜いているけど
何がなんでもインターネットへ接続したいらしい。

76: 名無しさん@1周年 2016/01/27(水) 16:52:31.03 ID:RRSr3qkR0.net
そのAIが告訴してから検討しても遅くないと思う



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【AI】人工知能による創作物の著作権は誰のもの? 政府・知財戦略本部で検討

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年01月27日 20:13 ID:wYqzdWUa0*
職務著作で処理できるぞ
人格権は知らん
2  不思議な名無しさん :2016年01月27日 20:41 ID:OC19tvd40*
著作権の時点で圧迫してる件
著作権と科学の進歩は噛み合ってないんだよな
3  不思議な名無しさん :2016年01月27日 21:00 ID:Bl.pEEpU0*
ゴーストライターみたいなプログラムをどうしようかっていう話・・・なのかな?
4  不思議な名無しさん :2016年01月27日 21:43 ID:nZRx.npa0*
ツールの制作者、考案者に著作権が行くようになると音楽家なんて誰もメシ食えねえよ。
さいころの出目で曲を作ったらさいころに著作権が行くの?

人工知能の人権問題が現実をみるまでツールの使用者が著作者でしょ。
5  不思議な名無しさん :2016年01月27日 21:44 ID:pQIS5BTr0*
まず、AIを人格を持つ個人として扱うかどうかを定義しないと話が進まない。
著作権は著作者(個人)を守るため、人工的に作られたな権利だから。
最近話題になった、サルがシャッターを押した写真の著作権と同じ話だね。
6  不思議な名無しさん :2016年01月27日 21:51 ID:z7zHo41Y0*
プログラム組めば総当たりで大抵のことは出来てしまう。著作権は人の手間暇が絡んでるからこそ成立してる。
音楽なら、作詞は星新一の小説のAIの見れば分かるとおり。作曲は純正律も平均律も楽典通りに総当たりすればコンプ。体系化されてるものは総当たりで出尽くすだろうね。毎日、作品を自動生成してブログやHPやyoutubeに自動でアップロードするとか。なんならPCの電源のオンオフまで全てを全自動化できる。
7  不思議な名無しさん :2016年01月27日 21:55 ID:VTDJnzcr0*
ラノベとかの投稿募集に書いてあるじゃん

著作権、出版権は出版社に帰属します
8  不思議な名無しさん :2016年01月28日 00:10 ID:AFrmVfFP0*
つか芸術の権利を所有とか馬鹿げている。
芸術ってのはパクリと逸脱から成り立ってるのに、それを認めないとか。
音楽のメロディだって自分だけのものにしては勿体無い。つか傲慢。画家だって他人の作ったインクと紙で絵を描く。作者はパクらずにはいられんのだよ。
9  不思議な名無しさん :2016年01月28日 00:33 ID:CwT5zoAw0*
めんどいから著作権なんてなくせばいいんじゃないのw
10  不思議な名無しさん :2016年01月28日 01:37 ID:t5WxWxPs0*
※8
芸術家をそんな風に言うのは心外だなあ
他人の造った道具で仕事をするのは、どんな職業でもやってるでしょ
11  不思議な名無しさん :2016年01月28日 01:51 ID:t5WxWxPs0*
やっぱり怒りが収まらん
芸術が他の職業と何が違うんだ
12  不思議な名無しさん :2016年01月28日 04:58 ID:Px1LmWVQ0*
このコメントにもAIがまじってたりな
13  不思議な名無しさん :2016年01月28日 07:48 ID:50TDiP8F0*
GPLみたいなんにしたらいいんじゃね。どうせパラメータかぶったりとかでダブル可能性もあるんだし
14  不思議な名無しさん :2016年01月28日 17:07 ID:s75hG56D0*
んー?
AI に読み込ませた元データの方に著作権があるんじゃない?
とか、ややこしいことを言ってみる。
15  不思議な名無しさん :2016年01月28日 23:48 ID:U1Q2eeAr0*
※14
どこがややこしいん?
すげーざっくりした例えだが、言葉なら辞書から、音程ならサイン波からとか元データの入力なんてどうとでもなりそうたけど・・・釣りか?
16  不思議な名無しさん :2016年01月30日 00:18 ID:bJLl47ekO*
いずれ「電人格」とか「電人後見人」とかいった制度の整備が必要になるのかね。
17  不思議な名無しさん :2016年01月30日 01:18 ID:n8nLHE3D0*
で、どのレスがAIなの?
18  不思議な名無しさん :2016年01月30日 12:32 ID:38axDBbb0*
17
ワタシデアル
19  不思議な名無しさん :2016年02月01日 13:48 ID:89hL.Xbb0*
星新一風小説はAIの完全自動生成じゃないのか。
人間8割って…肝心な部分をほとんど人間が作っちゃってない?
20  不思議な名無しさん :2016年02月01日 19:52 ID:qCrBLlpl0*
あれ、あの作品、俺が自動化して作った、作品ナンバー12万7562番と酷似してるわ〜

 
 
上部に戻る

トップページに戻る