まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【話題】亡くなる前の「お迎え現象」42%の人が体験。 故人と会い、恐怖和らぐ

2016年02月05日:18:14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 51 )

これ読んだら死ぬの怖くなったw


1: ニライカナイφ ★ 2016/02/05(金) 11:34:22.95 ID:CAP_USER*.net
◆亡くなる前の「お迎え現象」…故人と会い 恐怖和らぐ 看取る人も「気持ち楽に」

家族や知り合いが亡くなる前、誰もいないのに誰かと会話をしている様子を見せたり、「故人が会いに来た」と語ったりする場面に遭遇した経験はないだろうか。
これは「お迎え現象」と呼ばれ、送られる人にも送る人にも意義のあることだという。

神奈川県藤沢市のA子さん(65)は2014年6月、96歳の母親を看取みとった。
歌が大好きでよく歌っていたが、少しずつ体力が落ち、あまりしゃべらなくなった。
ところが、亡くなる3週間ほど前から、部屋に誰もいなくなると、手ぶりを交えて言葉にならない声を発するようになった。


sA子さんらが部屋に入ると、動きはぱたりと止まる。
「誰とお話ししていたの」と尋ねても答えてはくれなかった。
ただ、A子さんは「時折、父の遺影を見て会話をしているようでした。
父がお迎えに来ていたのかもしれません」と振り返る。

A子さんは10年、その父親を亡くした際もお迎え現象を経験した。
亡くなる3週間ほど前、父親は、1歳で亡くなった長男が自宅に来ているとはっきりした口調でつぶやいた。

その時は「亡くなった人が来るわけないじゃない」と信じなかった。
だが、没後、知り合いの住職から「お迎えが来ていたんだね」と教わった。
A子さんは「父も母も家族とともにあの世に逝ったと考えると気持ちが楽になります」と話す。

お迎え現象はどのくらいの人に起きているのだろうか。
島根大教育学部准教授(宗教社会学)の諸岡了介さんらが07年、自宅で家族を看取った経験がある遺族を対象に実施した「お迎え」体験に関する調査では、回答した約4割の人が「あった」と答えた。


A子さんの母親を診ていた同市の湘南中央病院在宅診療部長の奥野滋子さんは「入院中の患者さんにもお迎え現象は起きていると思います。
『話すと変だと思われる』という意識が働くのか、入院患者さんからそういう話を聞くことは、あまりありません」と話す。

末期がんや認知症などを患って全身状態が悪くなると、しばしば「せん妄」と呼ばれる意識障害を引き起こす。
お迎え現象は、せん妄とは違うのだろうか。

奥野さんは「はっきりした違いはわかりませんが、せん妄の場合は、恐怖におびえて苦痛を伴い、話す内容も混乱しています。
一方、お迎えの場合は、患者さんの意識ははっきりしていてストーリーもきちんとしています」と説明する。

奥野さんは昨年9月、父親を亡くした。その際、父親にお迎えが来たという。
旧制高校のサッカー部の仲間4人が来たようだった。
そこで、父親に真っ赤なユニホームを着せて送り出したという。

静岡大農学部教授(死生学)の竹之内裕文さんは、お迎え現象が果たす役割について、こう考えている。

「多くの人は死に対して不安を持っているが、自分の大切な人やペットなどがお迎えに来ることで恐怖心が和らぐのではないか。 送る人にとっても、一人で旅立たせたのではないと考えることができ、気持ちが救われる部分があるのではないだろうか」

「お迎え」体験に関する調査 宮城県の診療所の協力で、2003~07年に家族を自宅で看取った682人を対象に実施。
回答した366人のうち42.3%が、「故人が生前、お迎え体験をしたようだ」と答えた。
来たのは、「亡くなった家族や知り合い」とする回答が多かった。

写真:親の書道作品を見ながら思い出話をする女性(右)と奥野さん(中央)ら
(神奈川県藤沢市の湘南中央病院で)
no title

読売新聞 2016年2月4日
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=129922&cx_text=07&from=ytop_os_txt2
祖父が死ぬ三ヶ月前にまともになった話
http://world-fusigi.net/archives/8321132.html

引用元: 【話題】亡くなる前の「お迎え現象」 故人と会い、恐怖和らぐ 看取る人も「気持ち楽に」







3: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:36:33.89 ID:3d3+1cBT0.net
俺にも来るのかな

497: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 15:00:37.44 ID:7I8bIBvi0.net
>>3
誰が?

5: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:37:00.04 ID:YjikA12N0.net
借金取りが

9: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:38:27.15 ID:0I9iiMgk0.net
うちのワンコも老衰で死ぬ前は壁に向かって尻尾振ってた

10: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:38:35.60 ID:79Ove4D+0.net
俺の親父はベッドの周りに子供がいっぱいいるとか言ってキャッキャしてたな

12: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:39:08.61 ID:qZtUU3D60.net
おいらが死ぬ時も昔飼ってた犬が迎えに来てくれるのかな

21: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:42:21.93 ID:lsl/d/KC0.net
>>12
虹のたもとで待ってるっていうね
生前の行為を閻魔様の前で証言するって話も

83: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:07:32.79 ID:mBYCjHvI0.net
>>12
自分は足裏マッサージ受けて凄く気持ち良くてうとうと夢を見たら
綺麗な草原の中に今まで飼って死んだ犬たちが若返って、失明した犬も治って
自分の周囲で良く来た待ってた好き好きと飛びつかれたよ
何故か言葉を発してないのに気持ちが伝わった
近くに踝ほどの浅い清らかな小川があり花・木の葉が揺らぎ
遠くの丘には虹が掛かっていた。
余りに感動したのでペット板で相談したら それが有名な虹の橋だった

88: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:08:38.99 ID:oBJv/61n0.net
>>83
こいつ足裏マッサージで死にかけてるぞ

97: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:11:41.66 ID:Fu7c7EtX0.net
>>88

114: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:15:49.54 ID:mBYCjHvI0.net
>>88
ペット板の住人にも同じこと言われたわいw

125: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:18:06.90 ID:mF2bYinA0.net
>>83
涙腺に来るなあ…。なんかホッとするよね。
食い意地はってたうちの犬は どこにいるだろうか。
いつか会えたら、「わーい。おやつくれ」と駆け寄ってくるかなw

148: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:27:53.03 ID:mBYCjHvI0.net
>>125
感動するほど綺麗な場所だったよ
草花が咲き乱れてる広大な草原と丘 木々の葉っぱの揺らぎ
爽やかな風、丘の上に見える見たことも無い大きな虹

なにより認知で死んだ犬も生後一年くらいの若さに戻り白内障の犬も同じく
綺麗な犬になってた。今まで仲が悪く喧嘩ばかりしてた犬同士も仲良く
飛びついてきたので草の中に倒れると死んだ犬達が好き♪と舐めてきたり
頭を撫でてくれーって脇の下に頭突っ込んで来たり
不思議なのは言葉の壁が消えてたこと。犬たちの言葉が理解できた。
北海道のラベンダーの草原の一千倍綺麗な場所だったよ 
その広大な場所には自分と犬達しかいなかったけど孤独感や恐怖感は一切無
ただ犬、可愛い。犬、ご主人様大好き良く来た待ってた~の感情だけがあった

173: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:37:18.50 ID:xJlhppvc0.net
>>148
いいなー羨ましい。
私も18年前に亡くなった愛猫に会いたいよ。待っててくれるかな、迎えてくれるかな。

351: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 13:38:23.22 ID:ID6yLrcg0.net
>>148
北海道行きたくなるなー

25: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:45:08.24 ID:hgNfSzGc0.net
小児がんで亡くなった妹は、見えない人と会話してたな。

27: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:46:29.13 ID:T0iT3SYe0.net
宗教やってないけど、そういうのは信じてるわ。
近い人が若くして亡くなってるし、意識が遠のく時に母親や父親に会えると思うと逝けるわ。

28: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:46:53.79 ID:zOAeARkV0.net
側頭葉やっけ?
刺激あたえるとサードマンとか光のトンネルとか超常現象みられるんよな
人間てうまくできてると思うわ

29: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:47:06.08 ID:3irA0xD90.net
全くわからないが、知人のおっちゃんが大病で寝込んでいた時、川の向こう岸で
ぼんやりと誰か手招きをしていたという話は聞かされたことがあります。

35: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:49:49.73 ID:e8y1vucU0.net
ばあちゃんが「きのう寝てるときに死んだけどまた生き返った」とか言うようになって
へんだなあと思っていたらほどなくして本当に死んだ

37: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:51:27.32 ID:GoUg0RPd0.net
普段そういうことは言わないしバカバカしいと思ってた母も
亡くなる数日前に母の母がそこにいたと言ってたなあ…

38: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:51:53.74 ID:W67zarHX0.net
祖母は先に亡くなった祖父が迎えに来てた。
「お父さん、どうしてそこにいるの?」って不思議そうに話しかけてたわ。
私は旦那が薄情な人だし、子供は男児ばかりだから私が死ぬ頃は仕事で忙しくてつきっきりじゃないだろうし、父とか祖母とかが迎えに来てくれると嬉しい。

お前の子供なんてニートだろ禁止。

39: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:51:59.68 ID:BofHkWuBO.net
花畑だの、川だの、お迎えだの、洋の東西を問わず、臨死体験は似通っているところをみると、死が近づくと出る脳内麻薬みたいなものがあるんだろうな
そっちの研究をしたほうが霊魂を研究するより有意義だよ

47: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:55:13.53 ID:/xbrz4eG0.net
>>39
死への恐怖を覚えるのも脳なら、それを和らげる為に幻覚を見せるのも脳だもんね。本当に脳ってすごいと思うわ

40: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:53:09.02 ID:jlVs7A7a0.net
幻覚でもいいわ、俺の時も迎えに来て欲しい
可愛がってた犬と若くして亡くなった友達に会いたい

44: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:54:23.30 ID:t5yVI/Hz0.net
亡くなる前の「お迎え現象? お迎えなんて無いし。こういう言い回しを使うから宗教が不安をあおってのさばるんだよ。 脳が麻薬物質を出して幻覚を見せてるなんて解明されてる事実だろ。

45: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:54:39.28 ID:WF3Su8Hv0.net
ペットが迎えに来てくれるなら嬉しいよな
幽霊だって、人間の幽霊なら怖いけどペットのなら怖くない。大歓迎しちゃう

71: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:04:41.65 ID:qsuPF2jm0.net
>>45
ガキの頃から毎日散歩して一緒に育った犬が死んだ時、もう会えない現実を受け入れる事が出来ないくらい落ち込んだ。
10年経ったけど、幻でも夢でもいいからもう一度会いたいわ。

411: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 14:07:17.65 ID:Dy6C4+LH0.net
>>71
涙が出ました。

49: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:56:11.35 ID:bqd5Y2/x0.net
個人的にはこれは嘘だと思うな

126: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:18:12.46 ID:Y3Hgzl000.net
>>49
現象としてはあるよ
老人病院だと
認知症で暴れていた人が急に優しくなるのと
いついなくなっても納得する様な病気のお年寄りの そういう夢を見た時は怪しいので
家族にそれとなく話をして心と葬儀の準備をする様に勧める
1ヶ月の範囲ならほぼ当たるし 1週間以内が1番多いよ

普通だと思っていたけど…違うのか

戦争の時は興奮してるから脳内物質的バランスが崩れるのと
誰が明日死んでも驚かないから 話として出てこないだけかも
予想外に死ぬ人では聞いた事ないもんね…

50: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:56:13.90 ID:9uZuDzmH0.net
死後の世界が有るのか無いのかという、不毛な神学論争を終わらせるためにも、
簡単ではないだろうが、こういう臨死現象から地道に検証進めていって欲しいもんだけどね。

54: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:57:46.04 ID:kY2QuOrU0.net
死ぬ前の妄想か本当にあるのか分からないが
幸せなお迎えならいい
怖いのはひどくした人が来るとか
お花畑を歩くのじゃなくて、地獄に落ちる夢とか怖いよ

55: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:57:55.12 ID:bS8CkSs60.net
実際に幽霊が来てるわけではなくて、脳が不安を和らげるために
幻覚を見せてるだけだろ。

57: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 11:58:41.64 ID:CsLe68N20.net
幻でもいいから死んだ親父に会いたいな

63: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:00:24.22 ID:7jUydygZ0.net
伯父が亡くなった後、ほどなくして、すっかりボケてずっと寝たきりだった祖母も亡くなった。
祖母は、もちろん伯父が亡くなったことなどわからない状態だったので、ガックリと来た訳でもなく。
単なる偶然なんだろうけど、連れてったのかな、と言い合ったのを思い出した。

66: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:02:12.27 ID:mBYCjHvI0.net
お迎え現象あるね
友人の婆さんが自宅介護で日毎に死んだ息子が玄関前から
老化、部屋のドアの前、部屋の中、そして最後は足元迄来たって婆さんが
言ってたそうだ

自分の父親は虐待児童だったので最後は怖い怖いと子供のように泣いた
虐待祖父母が迎えに来たんだろう
虐待児童は死まで苦しむんだろうなあ

69: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:04:12.79 ID:kY2QuOrU0.net
>>66
会いたい人が来るならいいが、自分を虐待した親が来たら
そりゃ怖いだろうな

67: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:02:50.77 ID:YOPMGIZq0.net
こういう怪談めいた話が出るのは平和な時のみなんだよね。
災害や戦争など人がたくさん死ぬような状況では
人は現実に対処するのに精一杯となり、こういう怪談の類は消えて無くなる。

99: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:12:19.85 ID:tqzNpa5H0.net
>>67
そうでもない。

戦時の臨死体験や故人を見たとか、出征中の父がなぜか帰ってきたとか、山のように話しがある。

214: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:51:47.79 ID:3bmL0JTM0.net
>>67
別にどう考えてもいいけど、三陸の津波 オカルトでぐぐってみるといいよ
生きるのに必死な人もいろいろ経験してる

73: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:05:27.77 ID:mQ26dPnP0.net
うちの爺さんも「明日、偉い人が来る」と言って翌日亡くなった

82: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:07:26.62 ID:IbLU6EVR0.net
うちの婆様は亡くなる2年ぐらい前から故人の夢を見ていたな
寝ぼけているのか故人と会話してたり......

86: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:08:26.41 ID:on8QD3UC0.net
生き物はこの世に生まれては消え、消えては生まれる。裏にはやはり何か不思議な何かがあるな。

100: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:12:43.45 ID:VoEiwl4n0.net
母親は癌で苦しんだが、死ぬ一週間ぐらい前から骸骨がシャカシャカ歩いて病室に入ってきて
壁にペタッと引っ付いたって話は気味悪かったww

102: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:13:13.72 ID:jIJ2bNBA0.net
俺も死にそうになった時に見たわ 
でも全然知らない婆さんだったけどw
脳がバグっているのが、その婆さんを見ていて自覚できたわ~

105: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:13:27.02 ID:MCgYagki0.net
いや亡くなった人ともう一人もっと前に亡くなった親族の気配がしたから
迎えに来るもんなんだなとふっと思ったことあるよ
そのあと電話で亡くなったことを聞いたりしてやっぱそうかと思ったり
まぁただ単に感じただけなので気のせいってのもありますが

106: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:13:28.72 ID:papUEeab0.net
これと虫の知らせは脳の機能が関係してる現象とは思う
オカルトじゃなく科学的解明が待たれる

117: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:16:37.73 ID:IbLU6EVR0.net
>>106
お迎え現象って医学的には「意識障害によるせん妄」じゃないかって言われているが
あんまり掘り下げても体験者の否定になるからなw

151: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:28:49.08 ID:Y3Hgzl000.net
>>117
あくまでも経験論だけどせん妄とは違う感じがする
他の事がおかしくならないんだよね
安心した顔して見えるんだとか、夢見たって言われる せん妄の人の顔じゃないんだよね
そうなんですね、ってしか言いようがないのよ

死期が近づくと前頭葉とか海馬を刺激する物質が出ると言われた方がまだ納得かな
科学で解明されるのも寂しいけど

159: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:31:25.53 ID:9uZuDzmH0.net
>>151
 >科学で解明されるのも寂しいけど

そうも思うが、そこをクリアして行くのが科学の使命ではないかと。

116: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:15:58.66 ID:kk9h39Wv0.net
人間のお迎えだと怖いけどペットのお迎えだと怖くない感じがする

120: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:16:45.53 ID:3/skfv8H0.net
脳みそが必死に生き残る術として
過去の記憶を探すのが「お迎え」に。

127: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:18:24.80 ID:0FxFWcN00.net
臨死体験てやつだろ、死ぬ直前の、脳の微細な脳波が見せる幻覚。
それでホッとして死ぬならそれでいいし、それで人間の死は完結してる。
だから、葬式とか、戒名とか、法事とか、そんなもんはやっぱり要らないんだよ。
人が死んだら、事務的に焼き場でさっさと処分して、死亡届けで籍から抹消。人間の死にはこれ以上必要ない。

132: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:19:30.32 ID:AheepG2S0.net
向こうの世界は人が溢れすぎじゃないか
向こうの世界でも死んでお迎えしてもらわないと理屈が通らない

133: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:19:52.51 ID:37JC9Cwt0.net
お袋は死んだ親父が小さな雲に乗って迎えに来たと言ってた
だがまだ死ぬ気はないから来ないでって言ってやったと笑ってた

147: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:27:47.32 ID:Sw1zA+ZYO.net
こういうのではないが、親父が死ぬちょっと前にそれまでいろんなことでムカついてた親父に対して
全然ムカつかなくなった事はある
それまでだったら確実に怒っていたようなことでも怒らないようになって
不思議に思っていたらポックリ逝ってしまった

153: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:29:18.21 ID:8ti4DqrC0.net
夢のような感じなんだろうな
脳内記憶の整理と言うか

154: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:30:12.10 ID:A262fmZ10.net
迎えに来てくれるのかな・・・
犬でも良いのだけど・・・

157: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:30:49.97 ID:gYxQSbCl0.net
うちは猫たちが迎えに来そうだな

190: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:41:00.47 ID:mBYCjHvI0.net
姪っこが三才の時「生まれる前はどこにいたの?」と妹が利いたら
急に大人びた口調で「自分は東北の庄屋の息子、ふわふわした白いものに
乗っていたら綺麗なお姉さんがあの人はどーですか?」と勧められた話を
つたない言葉で言ったそうだ。
最初の一言の東北の庄屋の息子とハッキリ言ったあとは、だんだん三歳児言葉に
戻って言ったそうだけど、幼稚園の頃に再度、妹が尋ねたら「ママ何バカ言ってるの?」と
反対にバカにされたそうだ。

言葉が発する二歳三歳児童に一発勝負で聞いてみると良い

196: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:42:38.22 ID:APagsfSS0.net
>>190
こういう話ってなんできれいなお姉さんしかでてこないんだろうね



その方が良いけど

217: Net(。・_・。)rights ◆utqnf46htc 2016/02/05(金) 12:53:01.25 ID:Ea4dpb1q0.net
>>190
僕はママとパパの中に居たんだけど、パパから放れてママの中で暮らし始めたんだ!って三歳児が言ったら信じたい。

208: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:48:34.41 ID:89QsWFsF0.net
これアメリカでは「サードマン現象」という名前で科学的に証明されてるんだよね
恐怖心を和らげる為に脳が一番効果的な人を幻として見せるらしい。
死に間際に親しかった故人が見えるのはそのせい。
要は本能ってこと。

96: 名無しさん@1周年 2016/02/05(金) 12:11:39.37 ID:vP7da1tH0.net
どんなにお金持ちであっても、どれだけ名誉ある人であっても死ぬことに関しては全く平等だから、人生に真剣に向き合って生きないとね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【話題】亡くなる前の「お迎え現象」42%の人が体験。 故人と会い、恐怖和らぐ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年02月05日 18:45 ID:OofSuHc50*
えー…つまり50%以上があの世に帰れず、地獄行き(この現世地獄に輪廻転生…つまり「やり直し」も含む)って事か。怖っ!
ちなみに宗教やってもやらなくてもあの世(レベルアップ)も地獄(レベルダウン)もあるからなー注意して生きろよー
2  不思議な名無しさん :2016年02月05日 18:51 ID:xdQNEBzn0*
ウチの親父や隣の家の叔母さんが亡くなったとき、死亡時刻の丁度そのときだけ、突風が吹いた。でも突風が吹いたのはその一瞬だけだった
今でも不思議な体験
3  不思議な名無しさん :2016年02月05日 18:57 ID:A3MQdsiI0*
科学的な立場にあってなお、この手の話にはそれなりの意味と意義があると思う。
宗教がどうのこうのじゃなく、人にとって死ぬ時に安らぎのイメージが
ある程度共通した形で現れてる、ということだ。

生物の脳は非常に主観的だとも言える。
宗教がある人はそう、そうでない人はその人の人生で
大切なものが、今際の際に現れる。
世間の真実など関係ないんだ。自分自身の経験した世界の中で
人は生き、死ぬのだ。だから人にとって人生とは非常に主観的な
ものであると教えてくれている、のだとおもう。
4  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:04 ID:Nv6bfQNX0*
じいちゃんが亡くなる前日に病院の屋上にタクシーがくるとか言ってたらしい やっぱなんかあるんだろうな
5  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:07 ID:9ylUB7gk0*
虹の橋、あるといいなあ。
6  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:12 ID:.L1B00vq0*
ポックリ逝けるための脳の働きなんだろうか
たとえ思い込みだとしても、感動の再会ができることは幸せだね
7  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:14 ID:W0HjxoHO0*
ろくな人生送ってこなかったクズだから、死んだじーちゃんばーちゃんが迎えに来てくれたとしても会わせる顔がないわ。
8  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:18 ID:ubW4htN90*
入院中の患者さんが「そこにいるのは(亡くなっているはずの)誰それさん」って言うと我々ナースはお看取りの覚悟をする位頻繁に体験してる現象だよね
比較的若くて認知症がない患者さんはあんまり言わないから、やっぱり脳内物質云々だろうとは思うけど
9  不思議な名無しさん :2016年02月05日 19:55 ID:IyF0dwU90*
心不全で倒れた婆ちゃんは即入院して頭は全然ボケてなくて
病室のドアの所に数年前に先立った爺ちゃんが立っていたと言って数日後に逝った。
それを聞いた家族はお呼びが来たみたいと囁いていたっけな
10  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:00 ID:8pnX97S70*
婆ちゃんが「爺ちゃんが迎えにきた」ってあまりに言うもんだから、母が病院に連れて行ったら初期のガンだった。ガン完治したら急に言わなくなって不思議だった
婆ちゃんはガンだったことは知らなかったのにね
11  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:09 ID:8ffrBoq30*
死期が迫ると脳内麻薬が異常分泌して幸福感が増したり
幻覚が見えたりするというのはありうると思う

無理に延命治療するとその効果が薄れて
ただ苦しんで死ぬだけらしいね
12  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:30 ID:CJBG6ORO0*
昨年9月に亡くなった祖父が夢で親や兄弟に会ったって言うとった・・・お迎えって本当にあるのかも。
13  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:38 ID:A911XDbT0*
こういったことは本当にあるんだと思う。

科学的じゃないのは分かるが、
それは現代科学では現象を肯定できないだけで、否定とはまた違うしな。
14  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:41 ID:y4Rh6ns.0*
俺が死んだときも昔飼ってた犬がお迎えに来たよ。

脳みそが死への恐怖に抵抗した結果なんだろうけどね。
15  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:44 ID:uL0L6NPW0*
普段は理屈を求めて来る癖に都合の良い時だけ神だの仏だの言い出す人間嫌い
神もいないし仏もいない死後の世界も無い
死んだら終わり、それ以上でも以下でもない
16  不思議な名無しさん :2016年02月05日 20:58 ID:n1fSDN.j0*
サードマン現象とは違うよ。
あれは自分の身体感覚が後ろに来る。声が聞こえたりするらしいけど姿は見えない。
人によって天使だったり死んだ身内だったりするし、自分の場合もある。
多分、日本では背後霊って呼ばれる現象。

臨死体験は体の移動を感じたり、真正面に死んだ人がいたりする。
ほとんど死んでる状態から帰ってこないと体験談が聞けないから、観測するのが難しい。
たまたま観測出来た時に側頭葉の一部が活性化してたってのTVで見たけど本当か不明。
映像があった気がする。
他の人も言ってるけど、ほぼ世界共通のイメージがあるので脳の機能の一部。
17  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:12 ID:fMwi5jCm0*
毎度毎度「そんなのは脳が見せてる錯覚で~」とか言ってる奴はイタイなwww こんな奴らは実生活でも協調性のないゴミクズなんだろうね。
18  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:19 ID:OHITLh0.0*
父親が癌で亡くなったんだが同じようなことを言ってたな、
亡くなる2~3週間前、まだ意識がハッキリしてたりしなかったりを繰り返してたんだが、
「お婆ちゃんが迎えに来た」って言いながら一生懸命拝んでた。
「迎えに来られたと思って、もうちょっと待ってくれって一生懸命拝んだ」って。
俺達も「まだ迎えに来るには早いだろ?」なんて言ってたっけ。
19  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:22 ID:7gDl80wp0*
脳の錯覚だろうな
20  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:26 ID:yUPfdklq0*
ボケたオカンのとこにも来てるようでよく何かと話してる。

ただ名前呼んで話してる相手の人ご健在なんだよね。www
21  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:28 ID:ciagYu8H0*
小さいときから飼ってた猫がいたんだけど、夢でニャーっていいながら寄ってきたと思ったら、急に倒れたんですよ。それで目が覚めて2度寝しようとしたら、お母さんからメールで猫が死んだって来たな。最後のあいさつだったんだなと思うよ。
22  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:34 ID:Klnm1G7y0*
私はきっとそのときが来た時
「誰もいない」な間違いなく
1人で孤独に生きて
1人で孤独に死ぬな
23  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:35 ID:d7ZPdJ5CO*
母は「美空ひばりが来た」ってたなぁ・・親戚でもファンでも無かったけど。
24  不思議な名無しさん :2016年02月05日 21:50 ID:9TZ1bX1I0*
痴呆でボケてたじいちゃんは、仏間に両親(俺にとっては曾祖父母)が寝ているといって怯えてたな
死ぬ1~2年前だからお迎えではなくボケの一環だろうが、その怯えっぷりには同居のしっかり者ばあちゃんもビビっていた
25  不思議な名無しさん :2016年02月05日 22:37 ID:V.wds4sn0*
葬式や墓は死んだ人のためじゃなくて残った人のためだ
26  不思議な名無しさん :2016年02月05日 22:39 ID:jzrKGYSv0*
>何故か言葉を発してないのに気持ちが伝わった

これこれ
俺は犬は会ったことないけど言葉だけじゃなくて外見もなく、純粋な存在そのものを感じる
27  不思議な名無しさん :2016年02月05日 22:48 ID:PuOWjww4O*
死ぬ時に今までのニャンコに会えるのなら死もまんざらじゃないな。
もふもふさせろお前ら。
28  不思議な名無しさん :2016年02月05日 23:03 ID:AAgG7FGF0*
こういうことは病院勤めだといやでも経験するな。
まだ大丈夫そうだった爺さんが突然俺に向かって笑顔で拝むようになったと思ったら(いったい何を見ていたのかw)ほどなくしてお亡くなりになったとか。
ご家族がなんとなくといって急に面会してきたときにちょうどとか。こちらは虫の知らせというやつか。
逆にまだまだ大丈夫な人でも人でないものを見てしまって不穏になっちゃうケースがあるので一長一短。
自分自身も祖母が亡くなったときに同じように呼ばれた経験をしているんで、信じざるをえなくなった。普段は科学の徒なんだがねえ。

まあ、そういったことがないとか「死んだら何もかも終わりという信仰」に生きるのも別に悪くはないだろうけど。信仰の自由だからなw
29  不思議な名無しさん :2016年02月05日 23:10 ID:uW.bw2kI0*
何も信じぬものは、一人ぼっちで見知らぬ場所に旅立つ。不安と恐怖を共に旅立つ。

信じる者は、迎えと一緒に産まれる前にいたところに帰る。安心と懐かしさと共に。
30  不思議な名無しさん :2016年02月05日 23:50 ID:6INbOJb90*
俺も迎えに行きたい人がいるわ
31  不思議な名無しさん :2016年02月06日 00:18 ID:aKxsYyb90*
この間婆ちゃんが死んだけど霊的な事は今のところ何も起こってない
32  不思議な名無しさん :2016年02月06日 01:21 ID:TGxkKWVu0*
肉親・親類が亡くなっても、それらしいことは一回も起こったことがない。しかし、霊的現象としか説明がつかないことは一回だけ体験したことがある。酒も飲んでなかったし、脳内物質が何たらとかではないと思うのだが。
33  不思議な名無しさん :2016年02月06日 02:46 ID:WAq6FG610*
脳死状態で臨死体験した医者がいたなー。脳のシステム上のことだったらあり得ないことのはずなんだけどね。
絶対何かあるぜ。
34  不思議な名無しさん :2016年02月06日 03:23 ID:cvHExWMo0*
死んだら無
お迎え現象()は死の恐怖を和らげるための幻覚
あの世なんてないし故人なんて遺産以外残さずに消えるのになにいってだn
35  不思議な名無しさん :2016年02月06日 07:26 ID:uPHfIRVU0*
お迎えかあ…来てほしいなあ
36  不思議な名無しさん :2016年02月06日 11:11 ID:MhiDRMet0*
お迎え?
いつでも心の準備はできてるんだけどな
もう色々と十分っす(笑)
37  不思議な名無しさん :2016年02月07日 16:31 ID:4p0r6P.c0*
127
めちゃくちゃいきってるけど、葬式は残された側のための儀式なんと違うかな。
坊さんの金儲け的な側面は一先ず置いといて。
38  不思議な名無しさん :2016年02月10日 23:13 ID:hMvHLaZX0*
逆だけど、この世に来る時、あっち側の人に「行ってこい!がんばってこいよー!」的な激励受けたのは覚えてる
39  不思議な名無しさん :2016年02月11日 22:38 ID:pKY4MymC0*
>>29みたいな悟ったつもりの莫迦が一番憐れだわ
40  不思議な名無しさん :2016年02月12日 01:02 ID:oeUXzx6b0*
>>208そういうのは解明とは言わないんだよなぁ
何が「らしい」だよ馬鹿か
41  不思議な名無しさん :2016年02月14日 08:30 ID:.m3TVOJR0*
弱った心は布教の大チャンス
42  不思議な名無しさん :2016年03月03日 15:07 ID:OsNixFMv0*
出来たら愚生が逝く際、拠り多くの「式神」さん達に迎えられたい。そして其の後は、所謂「三途の川」(河川と云うより、まるで海の様!)を、豪華客船「飛鳥Ⅱ」クラスの超大型な「フェリー」タイプの貨客船に乗せられて、付いた港が其れ即ち、其処が「あの世」の入り口で、何と愚生に縁のある亡父、亡母を始めとする親類縁者の皆様方が多勢愚生を出迎えてくれるのなら、決して「死」も怖くないと思う。
43  不思議な名無しさん :2016年03月05日 04:33 ID:6zOne8Mu0*
うちの親戚、人間関係フクザツすぎ。
あと母親が甘えてきて毎日ウザイ。

三途の川の向こう岸に、あいつらが勢揃いしてたら引き返す。死んでまで人付き合いかよ・・・
44  不思議な名無しさん :2016年03月25日 21:35 ID:F4WxyRGlO*
数年前、老齢の父とその姉が立て続けに死んだが、二人とも「夢で母親に会った」と言ってから暫くして逝ってしまった 
お蔭様で最期に安らげたと思う 
あの世の婆ちゃんありがとうと言いたいね  
45  不思議な名無しさん :2016年03月29日 12:18 ID:ERwoxoY00*
伯父さんがお迎え現象体験してたなー
隣りのお爺ちゃんとこにお見舞い来てた子供が、いっぱい来てくれて楽しいね て伯父さんに言ってた
伯父さん、ありがとうニコッて満面の笑み あれは怖かったけど感動で涙も出たなー
46  不思議な名無しさん :2016年05月22日 00:06 ID:UH2QpAT70*
これ本当にあると思う。
お腹の中の子供が亡くなった時、病院のベッドで横になってる時に、亡くなった祖父が表れて、
泣きじゃくる私に「いつまでも泣いて引き止めてたら、この子が迷って成仏出来なくなるから駄目だよ。おじいちゃんがちゃんと連れてくから安心して」って言われた。
夢にしてはハッキリ意識があって、ちゃんと起きてる実感もあったし、不思議な体験だった。
47  不思議な名無しさん :2016年06月18日 21:41 ID:n.3SxawOO*
お迎えは2日前に来るよ
48  不思議な名無しさん :2016年09月02日 13:28 ID:qQB9ahqs0*
小悪事乱発及び親不孝のあたいには、ご先祖様より直に地獄の獄卒さんがお迎えに来そうぞなもし
49  不思議な名無しさん :2016年11月12日 07:31 ID:xiL0AXIr0*
①世界共通のイメージがあるから、これは脳の機能だ!
②国や宗教によってイメージが違うから、これは脳の機能だ!

どっちだよw結局「脳」のせいにしたいだけじゃんw
50  不思議な名無しさん :2016年12月28日 08:52 ID:t.th7UW50*
多分昔からこういう体験談があって三途の川だの冥府の渡守だのの話があるんだろうな。
お迎えがあるから死後の世界だとか霊魂があるって信じたんだろうし。
臨死体験は心霊現象では無いから分けて考えるべきだよな。
51  不思議な名無しさん :2017年04月22日 12:42 ID:FvEz4ZQ30*
妄想でもなんでもいいからどうしたらお迎えに来てくれるのかが知りたい
会いたいよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る