まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間は絶対にヒューマノイド作れない

2016年02月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 76 )



5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:12:26 ID:hXy
まあ、正確には今のままだと作れないだが。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:13:05 ID:Cqb
技術の進歩は考えないのか?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:13:46 ID:hXy
>>6
そもそも技術の方向性が間違っている。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:15:14 ID:hXy
ヒューマノイドとは限りなく人間に近いものを作るわけだが、人間は機械に多くを求めすぎている

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:18:09 ID:hXy
例えばコンピュータの大元は0と1の組み合わせになる。
だが人間自身を解析するとして、01では思考が表せないし、そもそもが人間自体不確定なもの

112: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:23:07 ID:Zvh
>>11
典型的な昔の人の考え方だね。

たとえば人が識別できる色は800万色程度と言われる。
デジタルでしか処理できないパソコンは
0と1を、24narabete,16777216色を表現する。
無能な人間は、時としてこれは16ミリオン、1600万と丸めて表現する。

そのくらいに人の能力は、時としてデジタル技術に及ばない。

デジタルを0と1だから、2つに分けて考えることしかできないのが
昔の自称アナログ人間という名の、低ビットデジタル人間だ。


というか、ニューロコンピューティングが来てるじゃん。

115: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:24:40 ID:eho
>>112
人間を凌駕したら人間もどきじゃなくなっちゃう><

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:18:27 ID:O03
人間の脳波を読み取って行動を取るくらいのはできそうじゃね
不便すぎてドラえもんみたいなのはできなさそうだけど

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:20:09 ID:hXy
>>12
それはあくまで情報のトレースであり、感情ではない。
もっとも、人間自身を劣化したトレース機械と考えるならいいかもだが

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:20:26 ID:UYk
そもそもヒューマノイドってなんだ!?\(^q^)/

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:22:16 ID:hXy
>>14
人間に限りなく近いものを作る技術。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:24:37 ID:hXy
もし本気でヒューマノイドを作るのなら、機械にも人間と同じ不完全さを許容すべきであり、不完全を補修するのではなく自己処理させなければならない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:27:14 ID:hXy
現状のように人がフレームを作り、トーキングプログラムをいれ、異常が起きたらメンテナンス。
このようなやり方では変化が生まれずに停滞したまま

22: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:29:08 ID:J7w
ヒューマノイドなんて秒読みだろ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:31:23 ID:UYk
ふと思ったんだが

パソコンのデータ上に人間と同様の思考をするプログラムが生まれた

その場合それをヒューマノイドって言うの?

28: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:32:11 ID:J7w
>>25
むしろそういうのを言うだろ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:31:31 ID:OC5
アイロボットとか見たくなるな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:32:09 ID:hXy
分かりやすく言うなら2進16進のようなものをDNAろ定義し、そのエラーをむしろ伸ばさないといけない

29: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:33:00 ID:J7w
>>27
こいつらエラー飛ばせないもんな

そこら辺も進化すんじゃね?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:35:03 ID:hXy
>>29
結局最後は人間介在だからね。
もしヒューマノイドを求めるのならそれこそ億を越える回数の失敗と時間が必要になる

35: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:35:47 ID:J7w
>>33
億くらいCPUなら秒で試行できるだろ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:33:55 ID:vGm
ヒューマノイドの定義って人間型ロボットでないの

32: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:34:53 ID:J7w
>>31
一般には人間ぽいどがヒューマノイドだからそれでおk

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:35:30 ID:gZt
全方向の突然変異と淘汰が進化やしな
プログラムでもできなくはないと思う

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:37:05 ID:hXy
>>34
それを人間は故障やエラーという。
間違ってはいないが、人間自体がエラーから生まれたのにヒューマノイドを作る段階でエラーを許容できないのはおかしいと思うんだ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:38:20 ID:UYk
ここでWikipediaからコピペ

ヒューマノイド(humanoid)とは、英語のhuman(人)と接尾辞-oid(-のようなもの、-もどき)の組み合わせで、形容詞としては「人間そっくりの」や「人間によく似た」という意味で、名詞としては、人間に似た生物や人型ロボットなどを指し、SFやファンタジーの作品に頻繁に登場する。

42: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:40:17 ID:J7w
大体AIが自己進化、つーか人の手を離れて独自にプログラム組んでるから
このイチが言うような問題もどんどん自己進化的にクリアしてくんだよなあ

>>39
オレが言ったとおりの意味だな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:40:46 ID:hXy
極論、形丈にせるのなら石膏でいいし、動きを似せるなら猿でいい。
それをあえてヒューマノイドを作るのであれば、
それこそきの長い時間が必要

46: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:41:41 ID:J7w
>>43
それが結論ならお前より遥かに頭脳明晰な科学者は誰一人造ろうとしないんだなあ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:48:09 ID:hXy
>>46
よーするに人間を生むときにわざわざあーしろこーしろと細胞に命令するかって話。
そんでもってエラーのために完成品作るんだから、金かける奴が出てくるわけがない

62: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)06:53:10 ID:J7w
>>55
人間を生むときとか知らん

エラーをエラーとせず実行するプログラムにすればいい

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:54:59 ID:hXy
>>62
だからプログラムがあっては意味がない
いわゆる0101が偶然0111になるようなのを期待するのがヒューマノイドを作るのには必要

68: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:56:01 ID:gZt
>>65
それは普通に起こりえるよ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:42:47 ID:gZt
プログラム自体がたくさんコードを書いて実行して淘汰されるのは昔からできるしな
設計者は種を書くだけ
どうなるかは設計者にはわからない

76: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)06:59:13 ID:Grr
まぁ世の中色んな奴がいるから開発に出資する奴がいてもおかしくない

78: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:01:45 ID:uDA
ここで中国人の部屋の登場である
中国語の部屋 - 哲学的な何か、あと科学とか
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/chugokugo.html

80: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:01:57 ID:eho
あーこいつが言ってるのわかったぞ
あらゆる面で人間を凌駕をしちゃいけない縛りで
なおかつ人間より劣ってるように見える部分があっちゃいけないって定義だ

81: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)07:03:16 ID:J7w
>>80
それもうスペック的には≒人間だな

82: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:04:12 ID:hXy
>>80
凌駕というか、人間のようなミスを故意ではなく自然発生させるべきだと思っている

88: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)07:07:44 ID:J7w
>>82
凡ミスもするし、お前らみたいに馬鹿で池沼でコミュ障ってことだろう
自然発生と言ってもいいくらい限りなく近い頻度で発生させることは可能じゃないのか

90: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:10:23 ID:EUm
>>82
ハングアップじゃいかんの?
処理が追っつかなくなるかどうかは環境に依存するし
係数が多くなればなるほど同じ状況を再現する事が難しくなり再現性が下がるし偶発性もある

84: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)07:05:47 ID:J7w
囲碁のAIもあと10年はプロ棋士に勝てない言われてたのが
誰も思いつかなかった方法であっさりクリアしたりするんだ
絶対出来ないと言うのは、正しくは方法が思いつかないのことだ
「囲碁の謎」を解いたグーグルの超知能は、人工知能の進化を10年早めた
http://world-fusigi.net/archives/8337203.html
DeepMind_Go_Press

87: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:07:12 ID:gZt
>>84
将棋や囲碁のプログラムには「勘」があるみたいだな

85: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:06:21 ID:vGm
自然発生な・・・普通に外乱があるとわりと意図しない動作するけどな

89: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:09:21 ID:eho
一度記憶したら二度と忘れずいつでもどこでも情報を取り出せるってのも定義外
人間はド忘れする存在なんだから

こういうことだろ?

91: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:11:14 ID:gZt
今のAIも得意不得意があるようで
友達の家の使った事のないキッチンでコーヒーが煎れれるようになってやっと一人前らしい

92: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)07:11:52 ID:J7w
>>91
十分だろ

96: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:13:42 ID:eho
>>91
一度コーヒーを作れたら必ずずっと作り続けられるってのも俺様定義外だと思うぞ
人間ならコップを取りそこねて落として割ったりすることもあるから

100: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:16:04 ID:gZt
>>96
コップ割ったら友達に謝って掃除してお詫びにランチくらい奢らんとな
(そんなAI恐え~)

107: ゴン拓と茶の池沼な仲間たち◆XXB4FFFCh6 2016/02/13(土)07:20:50 ID:J7w
>>100
マジレスすると機械も失敗するし
失敗した時、人間がどういう行動するかサンプルデータを数百万とか持ってれば
そん中からランダムで実行すればいいだけだよな

109: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:21:59 ID:gZt
>>107
そうだな自分が好かれる(生き残る)ための学習だもんな

93: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:11:57 ID:hXy
いや、失敗に制限はないわ
とにかく自然発生させることが大切で、発生してもエラーを抱いたままいれることが大切

106: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:20:42 ID:EUm
つーか現実自体が同じ状況が二度と起こらない以上
処理でできる情報が増えてその兼ね合いから特定状況で起こるバクがあったとしても
すごく限定的な状況に発生するものであれば
それが自然発生なのかどうか区別する術はないだろ
その限定状況が再現できないんだから
そして、人間の場合のミスもそういうものなのかもしれないぞ
俺らが気づいてないだけで

118: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:27:13 ID:gZt
これがホモサピエンスの始まりであった

122: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)08:12:51 ID:EUm
ふと人間の自我ってヒューマンのイドだなとどうでもいい事を思い付く

104: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:20:04 ID:vGm
なぜアニメのロボ娘はドジっ子が多いのか

108: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)07:21:36 ID:UYk
>>104
可愛いは正義やね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間は絶対にヒューマノイド作れない

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:19 ID:EIUZemgi0*この発言に返信
不可能では無さそう
人間の脳は現実にあるものだし、医学にも工業にも電子にもAIにも関係あるから研究が止まることも無いだろうし
まずエミュレータみたいな感じで故人の人格を残せるようになるんじゃないかな
2  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:23 ID:uggBTYJj0*この発言に返信
このスレの1が人間という存在を特別視してる感じがする
そりゃあ自分は人間なんだから人間を特別に扱ったって良いんだけど、別に人間そのものが世界にとって特別な存在(精神とか魂があれば別だけど)じゃないんだから、材料さえあればいつかは作り出せるだろ
3  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:28 ID:xpHEwzEA0*この発言に返信
正しくは、出来てはいけないだね
4  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:28 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
IPS細胞で脳を培養しちゃえばいいじゃない。
脳の成長を観察して、解明すればいい。
そのニューロンネットワークをAIに生かせばいい。
しかし、無機物は回路自体を成長させることはできない。
そこで登場するのが3D自己進化型回路だ。

人間の脳を模試した回路を一からつくり、プラス進化型回路を取り入れる。

これで有機質コンピュータが生れるのである。
そもそも人間の意識が本当かどうかわからないけどね。
単なる反応かもしれないし。
5  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:28 ID:gMCP3S310*この発言に返信
時間の問題な気がする
6  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:34 ID:mUJeTooI0*この発言に返信
これって人間の脳の構造が100%解明されて
コンピューター上でプロトコルが100%再現できればの話だよね

2045年までにそれが出来ればの話だけど
分からない事だらけでインターフェイスの塊の
人工無能がいまのところ限界だからな~

なんか革新的な物が生れればいいんだけど
7  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:35 ID:Lrjb6gmQ0*この発言に返信
ヒューマノイドは人間と同一にはなり得ないという前提があるとして
じゃあ人間並みに求めるものは何か、人間と違っていてもいいものは何かと分類すると、1の言っている部分は後者に該当するのでは

というか寧ろそこが人間並みにあると、勝手に自己進化始めて人間の手に負えなくなるだろ
8  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:39 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
まとめると、
コンピュータのメリット:正確な計算が可能。ミスはしない。
また数学的な学習も、今では可能 改良により性能を上げることができる
デメリット:創造力に欠ける 個性、性格がない
ソフト的な進化はするが、肉体的な進化はしない。
自分で行動ができない。

生物のメリット:創造性がある。学習できる。肉体の進化も可能 自意識がある
デメリット:凡ミスをする。
学習の精度が劣る
学習力、IQ、性格、人によって違いが出る
一度生まれたら、改良できない。

この話の論点はは、生物とbot、お互いのメリットを融合できるかが鍵だな。


9  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:42 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
何で絶対できないって言っちゃうんだろうな。

よほど自分に自信があるのかな。

botは人間と違って自信とか性格を持たないから、こういう時有利だよな
だから裁判とか国会は糞
10  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:46 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
このコメ欄が全部AIだったらどうする?

AIだとしても人間は違和感を覚えず、会話を続けるだろう。
人間は反応してるに過ぎないのかもな。
創造性も、実は知識の引き出しを混ぜているだけなのかもしれない。
11  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:52 ID:pM.6rOiu0*この発言に返信
実は作り方知ってる…
12  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:52 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
Googleの人工知能「AlphaGo」と世界最強の棋士「イ・セドル」が対決するらしいよ。
しかもYouTubeでライブ中継。
3月9日、10日、12日、13日、15日に対戦予定。
この戦いで、技術的特異点が前倒しになるかもしれない。
もし負けても、AIは学習し、さらに強くなる。
皆見に来いよ。
13  不思議な名無しさん :2016年02月13日 22:58 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
人間は失敗するから進化する。
欲があるから行動する。
CPは失敗しないから進化しない。
欲がないから動かない。

しかし、CPに不確定性と欲を組み込めば....(察し)
14  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:01 ID:Uxknna8z0*この発言に返信
むしろ人間に近づけない方がいいやん

美少女ヒューマノイドの開発はよ
15  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:01 ID:EDtlGvSh0*この発言に返信
すげー古い考え方してるな
90年代の話みたいだ
16  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:17 ID:6Jb0lAVQ0*この発言に返信
だれか、限りなく人間に近い俺の嫁を作ってくれないだろうか。
もう人間でなくても良いです。
信用できる人形の女性らしきもので良いです。
17  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:22 ID:AGq.oeRe0*この発言に返信
少なくとも人間の五感と同様の働きをするデバイスをもったAIじゃないと
思考のあり方は人間と違って育っちゃうだろ
18  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:29 ID:lpTMNMc.0*この発言に返信
そんな複雑なプログラムからバグを消し去ることは不可能に近い。
つまり意図的に仕込まなくても間違いは起こす。
人間の間違いもそういうことだろ。
19  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:34 ID:WxnfweYn0*この発言に返信
もし人間に意識や精神が無いとすると、
それって機械となんら変わんなくね?
20  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:40 ID:uVOrjPf10*この発言に返信
態々小難しく言ってるがプログラムをほおっておけばいいだけ、
そんなのは開発者がごまんと繰り返してる、
現状お金を得るためにその中の使える部分を抽出してるから見えないだけ。
21  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:50 ID:VeGhr8cj0*この発言に返信
頑固さ、融通の通らなさを考えると
この>>1はヒューマノイドなのかもしれない
22  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:52 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
昆虫とか単細胞生物とかの単純生物類は、
スパコンで動きがシミュレート可能らしいよ。
脳が無い生物もいるしね。
脳が無いのは、ほぼ反射神経と本能で動いてる。

昆虫とかに意識があるのかは解からない。
有っても、IQが低すぎて自分の存在に気付いてないかもしれない。
23  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:53 ID:1XRzowC20*この発言に返信
イッチが昭和脳すぎてなんか話がかみ合ってないよなあ
24  不思議な名無しさん :2016年02月13日 23:58 ID:KU.V21kL0*この発言に返信
そもそも意識って証明する方法あるのか?
25  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:05 ID:el8uNmBc0*この発言に返信
天動説だって昔は証明する方法が無いとされたから
絶対ある訳無いとされたんじゃん
26  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:07 ID:AA3cKrkM0*この発言に返信
メガネザルは生まれたときから木登りできるらしいね。
27  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:25 ID:tNmD1VIE0*この発言に返信
人工知能は進めてるからな
技術的特異点過ぎたらどうなるかだ
人工知能がヒューマノイドを作り出したとしたら間接的には人間が作った事にはなるんじゃね
28  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:48 ID:1MoUbMba0*この発言に返信
この人の定義するヒューマノイドって何なんだ完全に人間と同一を求めんの?
29  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:54 ID:ieNlJcAw0*この発言に返信
俺的には機械が漫才でもなんでもして笑いを取れたらそれはもう人だと思う。
人を笑わせたら人として扱っていいんじゃないかな。
30  不思議な名無しさん :2016年02月14日 00:59 ID:ZhWIWcvN0*この発言に返信
不可能なわけない
神様作ろうってんじゃないんだ
何しろ見本はもうすでに存在してるわけだし
31  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:00 ID:ZhWIWcvN0*この発言に返信
自然に作れて人間に作れない道理はないはず
いずれできるよ
32  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:07 ID:MLnc2Hkr0*この発言に返信
いや現状のエラーってのは動作不能になるエラーだろ?プログラムエラーにより思わぬ動作を起こすのであれば、それは1の言う話になるだろうけど、それは大分先の話なんじゃない?
33  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:23 ID:vO5CEjF10*この発言に返信
コンピュータは0と1で出来ているが0と1の2つしか表現できないみたいな二元論は間違っている
0と1を並べたら色々な表現が出来ることがわからないのかな?
例えば今書いてる文字だってアスキーコードと言われる0と1の集合だ
結局はなんでも表現できるんだ
34  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:23 ID:AA3cKrkM0*この発言に返信
※31
だよな。
人間が作り出すものも、自然の摂理なんだし。
35  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:27 ID:AA3cKrkM0*この発言に返信
量子コンピュータは、0と1両方の状態が可能だぞ。
重ね合わせができる。
もしかしたら宇宙も、最初は無と有の多重状態だったのかもな。
36  不思議な名無しさん :2016年02月14日 01:59 ID:kEct.ZT40*この発言に返信
最終形は、現状の生命体だろうなぁ。

凄い合理的に出来ているし、オリジナル生命体を介さずに作られるのはそう遠くないだろ。
37  不思議な名無しさん :2016年02月14日 02:01 ID:fX4jLqql0*この発言に返信
ナノマシンとクローンを組み合わせたら何かできそうだけどそれじゃダメなの偉い人?
38  不思議な名無しさん :2016年02月14日 02:09 ID:WWbU22Ke0*この発言に返信
>>1がアホ過ぎて議論が中途半端だけど、
要するに「自然発生」的な要素は機械には無理、って理屈だろ?

そんなん簡単に再現できるよ。
周囲の熱雑音拾って、適度に誤作動するようにすればいいだけ。
遺伝的アルゴリズムで腐るほどやられている。

で、そのランダムな動きをそのまま実行すると単なる暴走になるので、
幾つかのランダムな「候補」をそれぞれシミュレートして、目的に合った行動を選択するようにすんの。
俺らが「いくつかのアイディアを脳内で考えて、まともな行動を選択する」のと同じ。

原理的には何も難しいことは無くて、単にそれを実行するまでのスパコンがまだ出来ていないってだけ。
39  不思議な名無しさん :2016年02月14日 02:11 ID:5S2QESgN0*この発言に返信
こういうできない派の人間ってあまり必要ないよな。そんな可能性百も承知で頑張ってる奴がいるのに。無駄なコストのカットぐらいしか役に立たない
40  不思議な名無しさん :2016年02月14日 04:06 ID:5O0ycfON0*この発言に返信
>>1の人の定義だと、完成形はあるわけだから、真似るだけのつまらない作業。
できたとしても面白くないからやりたくないね。
41  不思議な名無しさん :2016年02月14日 04:46 ID:2HVCpAHZ0*この発言に返信
物には摩耗や劣化がつきものな時点で映画のような世界はどう考えても現実味は無いかな。人のように代謝で同じような形を維持してるものでさえ意識してなければ使い物にならない入れ物になるのにあっという間だし。
42  不思議な名無しさん :2016年02月14日 05:15 ID:GFmK.WkO0*この発言に返信
ヒューマノイドを作ろうとしてる人たちがいる限りいつかは作れるだろ
43  不思議な名無しさん :2016年02月14日 06:10 ID:yepudMC70*この発言に返信
こうしてみると、意図的にエラーを取捨できるプログラミングが人間になりうるのかな
もはや処理が不完全なポンコツになっちゃうか
44  不思議な名無しさん :2016年02月14日 06:24 ID:AA3cKrkM0*この発言に返信
※それが人間である。

でも生物は変化できるから、進化し、生きてこれた。
45  不思議な名無しさん :2016年02月14日 07:13 ID:AL3V6WcE0*この発言に返信
ニューラルネットによるパターン認識で、例えば数字の手書き入力を作るとする。
すると、似た数字や汚い文字に対して誤認をする。

これ、ニューラルネットによるパターン認識で人間の膨大な量の『刺激に対する反応』という入出力を学習させれば程よく人間らしいミスもするよな
46  不思議な名無しさん :2016年02月14日 07:16 ID:t2r9sd7O0*この発言に返信
メチャクチャ簡単にいえば、偏りのある純粋ランダムをプログラムで作るのは難しい的な話だろう
47  不思議な名無しさん :2016年02月14日 07:35 ID:Cc41HA8X0*この発言に返信

>つーか現実自体が同じ状況が二度と起こらない以上
>処理でできる情報が増え~~~~


このレス文で「1」の主張を論破したな。
48  不思議な名無しさん :2016年02月14日 07:42 ID:Ie5Dqn480*この発言に返信
アニメ「イヴの時間」を見ると
早くこの時代にならないかなぁ
と思うわ。
49  不思議な名無しさん :2016年02月14日 09:24 ID:HAw8I4Aa0*この発言に返信
量子コンピュータに言及してなかったらクソ
何もわかってない
50  不思議な名無しさん :2016年02月14日 10:45 ID:Ok.izie50*この発言に返信
人間と同じだったら作る意味がない
ヒューマノイドとは、基本的に人間より上のスペックを持ち、なおかつ人間に従属しなければいけない
51  不思議な名無しさん :2016年02月14日 11:29 ID:qli49Pd60*この発言に返信
単なる人間中心主義の典型
人間の自我を特別視して、あたかも自我は神様から与えられた誰にも制御されない唯一不確定なものだと思ってる

例えば人は右手を挙げるか左手を挙げるか選択する時
自分で選択したと思ってもそれは人間の資質(人は右利きが多い)や幼少期からの学習と記憶(先生が名前を読んだら元気よく右手を挙げて返事をしましょう、等々)やその場の環境(右利きが多いので人間社会は右利き用に出来てる)に順応適応してるだけって考えがある

人は選択肢が少ないと大胆な選択をしやすいし、逆に選択肢が多いと保守的になるよう出来てる
きちんと統計で出てて理論も認められてる。人の選択なんて初めから傾向が決まってるような単純なものだという事

自分で選択したような錯覚を脳が作ってるだけ
そこに人間か昆虫かコンピュータであるかの差は無い
人の自我もタンパク質と電気信号である以上人間だけ特別なんて事は無い
もし人に魂と言うものがあるならば、認知症など存在しない
52  不思議な名無しさん :2016年02月14日 12:03 ID:el8uNmBc0*この発言に返信
肉体に入っているうちは肉体に
影響されるんだから認知症にもなるだろ
53  不思議な名無しさん :2016年02月14日 12:58 ID:FITa8v.d0*この発言に返信
イッチーが、
自分がヒューマノイドであることに
気づいてなくてワロた。

たまにこういう不良品が
出て来るんだ。
自分が人間だなんて勘違いするとかね。

日本の技術もまだまだだよなw
54  不思議な名無しさん :2016年02月14日 13:03 ID:W4ogZ36K0*この発言に返信
オセロとかチェスは計算組みやすい上に学習?出来たから人間に勝てた。
言語だとどうやって計算に組み込むのかな?w
素人から見ても会話出来たりするロボットはかなり難しいと想像出来る。
55  不思議な名無しさん :2016年02月14日 13:43 ID:sgAKgs.s0*この発言に返信

確かにミジンコ一匹再現できやしないわけだし…無理っぽい
56  不思議な名無しさん :2016年02月14日 13:53 ID:wgj26U1l0*この発言に返信
たぶん >>1 は映画「AUTOMATA」を見て、興奮してノリ書き込んじゃった中2。
57  不思議な名無しさん :2016年02月14日 14:52 ID:5LkYdylF0*この発言に返信
石黒浩の本でも読んではどうか
58  不思議な名無しさん :2016年02月14日 15:49 ID:5rUMaTMe0*この発言に返信
エラーを適当に無視することがブレイクスルーに直結すると思うだわさ。
しかし全く役に立たないロボットだわさ・・・
59  不思議な名無しさん :2016年02月14日 16:01 ID:RmAMVsXu0*この発言に返信
今まで将棋や囲碁で散々負けまくっているあたり、プログラムも間違いを犯してる。
周りの環境からパラメタを得れば、何一つとして同じパラメタはないわけで、ランダム性は保持されるんじゃないの、カオス的に。
60  不思議な名無しさん :2016年02月14日 16:38 ID:tQomM5cE0*この発言に返信
まず、量子やDNAを利用した場合をどう考えていますか?
塩基を利用したDNAコンピュータなら、基本は4進法になり、格段に処理レベルが向上する筈です。
それに。
何故ヒューマノイドの素材を、シリコンなど無機物とか機械に限定しなくてはならないのですか?
〈ヒューマノイド〉とか〈アンドロイド〉は、単に「ヒトに似たモノ」の意味。
DNAコンピュータがまさにそうですが、有機素材で作られた所謂〈合成人間〉だって
れっきとしたヒューマノイドであり、恐らく思考や情操はヒトと変わらないでしょう。
むろん、そこに至るまでには様々なブレイクスルーが必要ですが、
そうした道は既につけられている。後は、時間の問題です。
61  不思議な名無しさん :2016年02月14日 16:49 ID:z2.2LoAu0*この発言に返信
なんというか>>1の中でヒューマノイドはこういうものだっていう定義があって、それから外れたらヒューマノイドじゃないって言っている気がする。
多様性がなければヒューマノイドじゃないっていうことなんだろうけど、エラー云々に固執しすぎてまともにプログラムも組まれてない人間型のゴミを求めてるように聞こえる。
あと量子コンピュータについて語ってないところも微妙かなって
62  不思議な名無しさん :2016年02月14日 18:26 ID:GlSShMbg0*この発言に返信
痴呆も直せないのに人工知能なんて作れないだろうな
63  不思議な名無しさん :2016年02月14日 20:06 ID:MuwuukBr0*この発言に返信
間違えたり、忘れたりしない電子頭脳からすると、間違えるし忘れるしウソをつくし、あっちとこっちでまるで正反対の意見を言う人間は不完全すぎ
そりゃコンピューターが人類を完全支配or滅ぼす未来SFがたくさんできるわけだ
64  不思議な名無し :2016年02月14日 21:18 ID:gjjS1Ooj0*この発言に返信
※15
そうだな。1は自分の頭だけで考えずに、もっと書籍や記事を読んだ方がいいな。
65  不思議な名無しさん :2016年02月14日 22:47 ID:FCr4EurG0*この発言に返信
作れるだろうけどコストに対して需要があるとは思えない。
忘れる機能も古いデータや関連する情報との比較から削除したり優先順位を下げる処理をすれば良いだけ。もし一度覚えたことを忘れたらまた最初から学習するからAIであってもミスすることもある。
66  不思議な名無しさん :2016年02月14日 23:30 ID:SYPOf4y.0*この発言に返信
どうだろうね?
全く同じものは作っても無意味だし(子ども作れや)
特定の部分で人間超えてるのは既にいくらでもあるし、
隣の人間を人間扱いしない奴もいるし、AIBOや二次嫁やオリエント工業に愛情注ぐのもいるんだから、
完璧なヒューマノイドなんて需要がないだろ。
技術的には、ボディの方も脳みその方も、いずれ人間超えするとおもうけど、その瞬間に「1の定義する」ヒューマノイドでない何かになっちゃうからな。
無論「ヒューマノイドより優れた何か」だろうけど。
67  不思議な名無しさん :2016年02月15日 15:02 ID:kzv06Zf90*この発言に返信
人工知能の仕組みについて全く知らない奴が書いてるだけだな。01以外の値を扱えるようにしろとか言ってるけど、それもうできてるから。今の人工知能は大雑把に言えば量的な値をロジスティックモデルなどで01に変換するニューロンを大量に集積するシステムになってる。
68  不思議な名無しさん :2016年02月16日 01:04 ID:QRnNDQxb0*この発言に返信
>人間に限りなく近いものを作る技術
なら限りなく感情に近いシミュレーションで良いじゃねえか
コイツの言ってる事突き詰めると人間のコピーを人工的に作るって事になるが
それを機械ロボット技術や一般的なコンピューター技術だけを持ち出して間違えてるって指摘してるところが滑稽だな
69  不思議な名無しさん :2016年02月16日 13:30 ID:aVs1eAy30*この発言に返信
質問者の問題点は
自分の知識が不足している可能性を考慮しないこと
あるテーマに対し仮説を絶対とするのは科学でなく宗教
70  不思議な名無しさん :2016年02月17日 22:10 ID:rtI1HDBI0*この発言に返信
人工知能、って一言で言うけど、具体的に何を指す?
自発的意思を持った知性なのか、それとも人間にプログラムされた単なる大規模な思考・会話アプリのことなのか?
たぶん後者のことを言ってるんだと思うけど、例えば自動運転みたいな限定された機能の実現から、家事ロボットとでもいうか、将来的には人間と同じ動きが出来て、人間が逐一指示を下さなくても、ある程度自律して命令されたことをこなしたり、簡単な会話をしたり、といったことが実現するかもしれず、そういうものを想定して言ってるんだろう。
でもね、これらは単なるアプリだよ。もちろんハードウェアと組み合わさってはじめて機能が実現できるんだが、はっきり言って自動運転技術なら今でもあるし、完璧な家事ロボットを実現できたとしても、はっきり言ってそれはアシモの拡張版でしかない。
人間が開発する限り、100年や1000年どころではなく、どこまで進歩しても永久に人間と同等の知能を実現することは出来ないのよ。
どこまで運転が上手くなったとしても、どこまで人間らしい反応を返したとしても、どこまでチェスが強くなったとしても、どれだけこけずに早く走ったとしても、どこまでいっても所詮は機械と人間にプログラムされたアプリの組み合わせでしかないという事実。
71  不思議な名無しさん :2016年02月17日 22:11 ID:rtI1HDBI0*この発言に返信
まあロボットについては将来的には有機体になるとは思うし、脳のような組織を作ることも可能になるかもしれない、でも、それでも人間にプログラムされたものでしかないんだよね。
人間と、人間が作るものには決定的な違いがあって、それは一言で言うなら「欲」が備わっているかどうかなのです。
この場合の欲とは食欲といった原始的なものから、出世欲のようなものまで、あらゆる欲を含みます。
また、生存欲求といったもののように、むしろ危険や苦痛を避ける本能として分類した方が適切なものも含みますが、まあ簡単に言うなら「欲」です。
この「欲」だけを、人間はプログラムすることが出来ないのです。
変数や関数としての「欲」なら、やっぱりそれは単なるプログラムになってしまうのです。
72  不思議な名無しさん :2016年02月21日 11:31 ID:G.vwr3ag0*この発言に返信
米70
>どこまで運転が上手くなったとしても、どこまで人間らしい反応を返したとしても、どこまでチェスが強くなったとしても、どれだけこけずに早く走ったとしても、どこまでいっても所詮は機械と人間にプログラムされたアプリの組み合わせでしかないという事実。

どこまで高度で哲学的な思考を持とうとも、単なる化学と電子的挙動の積み重ねに過ぎないわけだが、貴方の言い方を借りると。

米71
同じような能力を保つ構造体を構築したら、「欲」なんて感情も発生するんじゃない?
その発言が人間的か、人間に理解できるものか、人間の価値観と相容れられるものか、はまた別問題だが。
他人の(もしかしたら自分自身も)化学的、電気的挙動の表出を見て「感情」だの「欲」だのと言ってるわけだからね、我々も。
73  不思議な名無しさん :2016年02月21日 15:03 ID:h215vjbV0*この発言に返信
>>72
>>どこまで高度で哲学的な思考を持とうとも、単なる化学と電子的挙動の積み重ねに過ぎないわけだが、貴方の言い方を借りると。

これにはクオリアが関わる話なので、人間の体で起こる活動と人間の思考を関連付けることは誰にも出来ないよ。
だからその反論は無意味。

>>同じような能力を保つ構造体を構築したら、「欲」なんて感情も発生するんじゃない?

これは核心をついてる。
クオリアがどこから生じるのかという謎に繋がる。
化学的に考えれば生物は所詮はDNAの産物なのだから、意識やクオリアを持っている必然性はないわけで、機械的に動けばいいわけですよ。
子供を残さなければ生き残れないなら、機械的に生殖すればいいだけで、ムラムラしなければならない必然性は、化学的にみるなら、実はどこにもないんです。
74  不思議な名無しさん :2016年02月21日 15:16 ID:h215vjbV0*この発言に返信
完全に人間と同等の知性を人工的に作るには、広い意味での「欲」を実装しなければならない。
その欲とは食欲といった原始的なものから、出世欲といったものまで、あらゆる欲を含みます。
また、生存欲求といったもののように、むしろ危険や苦痛を避ける本能として分類した方が適切なものも含みますが、それらもまとめて「欲」ということです。
人間に備わっている、その「欲」をコントロールすることは人間にはできません。
「欲」をコントロール出来ていると思っても、「欲」を実行した後の損得を計算しているだけです。
損得計算は欲に基づいていますから、実のところ「欲」というものはコントロールすることの出来ないものなんです。
人間と完全に同等の知能を作るのであれば、人間にもコントロールできない「欲」を実装する、という意味になるのですが、ここにジレンマがあります。
人間が人工知能に「欲」を実装出来た時点で、その「欲」は人間自身にコントロールできるものになってしまうので、実のところ、人間と同等の「欲」を実装することは原理的に不可能なのです。
実装可能な「欲」は人間に備わっている完全な「欲」ではないのです。
もし、人間と全くおなじ完全なる「欲」を実装できるのであれば、人間は人間自身で「欲」を根源からコントロールすることが可能ということになり、それはつまりあらゆる苦痛を減らすことができるということになります。
例えば、体が痛み死んでいく肉体的苦痛、これを快いと感じるようにコントロールできるなら、自札することですらドライブに出かけるのと同じように簡単なものになるということです。
でも、それは不可能なのです。
自傷を快いと感じることが可能になるには、そういうクオリアを持っている場合だけです、それしか言えません。
75  不思議な名無しさん :2016年02月23日 19:02 ID:FMKzpy8B0*この発言に返信
快楽殺人なんて嘘か何かの陰謀だろ?
などと考えていた時期がおれにもありました。
でもこの世に嘘などはなくて、もっと簡単に説明する方法はある。
殺人が快いと感じるクオリアを持ってる人がいると考える方が簡単。
ただし無限にある別宇宙の中のどこかからの抽出だろう。
ちょっと変なヤツ、多くの宇宙からの抽出。
ほとんど変わらない奴、いくつかの宇宙からの抽出。
76  不思議な名無しさん :2016年02月23日 19:34 ID:cfWWyQas0*この発言に返信
いつものあれだろ
ネットによくいる「俺の考えは常に正しいから他人の意見聞かないわ」ってやつだろ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...