まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

三島由紀夫から女やその他色々と学ぶ

2016年02月15日:20:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 54 )

www


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:54:31.84 ID:bcmYwpmKa.net
われわれ男性は、男のピアニストがどんなに偉くなり、男の政治家がどんなに成功しやうと放置つておくが、
ただ同性だからといふ理由で、女の社会的進出をむやみと擁護したり尻押ししたりする婦人たちがゐる。
フランスの或る女流作家が、現代社会では、男性が、男及び人間といふ二つの領域に采配をふるつてゐるのに、
女性は、女といふ領域だけしか、自分のものにしてゐないと云つてゐるのは正しい。

「不満な女たち」より

引用元: 三島由紀夫から女やその他色々と学ぶ







2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:55:06.19 ID:bcmYwpmKa.net
一から十まで完全に良い趣味の男といふのは、大てい女性的な男ですし、ニヒリズムを持たない男といふのは、大てい脳天パアです。

「反貞女大学」より

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:55:47.59 ID:bcmYwpmKa.net
女に友情がないといふのは嘘であつて、女は恋愛のやうに、友情をもひた隠しにしてしまふのである。
その結果、女の友情は必ず共犯関係をひそめてゐる。

「美徳のよろめき」より

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:56:29.67 ID:bcmYwpmKa.net
女は恋に敗れた女に同情しながら、さういふ敗北者の噂をひろげるのが大そう好きで、恋に勝つてばかりゐる女のことは、「不道徳な人」といふ一言で片附けるだけなのでございます。
いはば、さういふ勝利者は抽象的な不名誉だけで事がすみ、細目にわたる具体的な不名誉は、お気の毒にも、不幸な敗北者の女が蒙ることになるのです。

「美徳のよろめき」より

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:57:14.27 ID:bcmYwpmKa.net
女にとつて優雅であることは、立派に美の代用をなすものである。
なぜなら男が憧れるのは、裏長屋の美女よりも、それほど美しくなくても、優雅な女のはうであるから。

「美徳のよろめき」より

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:57:57.52 ID:bcmYwpmKa.net
感傷といふものが女性的な特質のやうに考へられてゐるのは明らかに誤解である。
感傷的といふことは男性的といふことなのだ。
「青の時代」より

男性は本質を愛し、女性は習慣を愛する。
「青の時代」より

男が金をほしがるのはつまり女が金をほしがるからだといふのは真理だな。

「青の時代」より

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:58:42.85 ID:bcmYwpmKa.net
若い女性の「芸術」かぶれには、いかにもユーモアがなく、何が困るといつて、
昔の長唄やお茶の稽古事のやうな稽古事の謙虚さを失くして、ただむやみに飛んだり跳ねたりすれば、
それが芸術だと思ひこんでゐるらしいことである。芸術とは忍耐の要る退屈な稽古事なのだ。
そしてそれ以外に、芸術への道はないのである。

「芸術ばやり──風俗時評」より

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:59:09.87 ID:D+f+Z/8e0.net
三島由紀夫スレ立てとるヤツ前からなんJにおるよな
同一人物か?三島由紀夫すきやからええけど

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:00:32.15 ID:bcmYwpmKa.net
>>10
二度目や
 
 
女性は抽象精神とは無縁の徒である。
音楽と建築は女の手によってろくなものはできず、透明な抽象的構造をいつもべたべたな感受性でよごしてしまう。
構成力の欠如、感受性の過剰、瑣末主義、無意味な具体性、低次の現実主義、
これらはみな女性的欠陥であり、芸術において女性的様式は問題なく「悪い」様式である。
私は湿気の高い感性的芸術のえんえんと続いてきた日本の文学史を呪わずにはいられない。

「女ぎらひの弁」より

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 12:59:31.11 ID:bcmYwpmKa.net
大体私は女ぎらいというよりも、古い頭で、「女子供はとるに足らぬ」と思っているにすぎない。
女性は劣等であり、私は馬鹿でない女(もちろん利口馬鹿を含む)にはめったに会ったことがない。
事実また私は女性を怖れているが、男でも私がもっとも怖れるのは馬鹿な男である。まことに馬鹿ほど怖いものはない。

また註釈を加えるが、馬鹿な博士もあり、教育を全くうけていない聡明な人も沢山いるから、何も私は学歴を問題にしているのではない。
こう云うと、いかにも私が、本当に聡明な女性に会ったことがない不幸な男である、
という風に曲解して、私に同情を寄せてくる女性がきっと現れる。こればかりは断言してもいい。
しかしそういう女性が、つまり一般論に対する個別的例外の幻想にいつも生きている女が、実は馬鹿な女の代表なのである。

「女ぎらひの弁」より

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:00:00.45 ID:tCLMPIpCx.net
現代社会(現代とは言ってない

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:00:36.09 ID:h/GmQrMO0.net
三島が女心を雄弁するのは、三島のお心が女だといふ真実を日元に晒したいためなのです

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:01:24.15 ID:bcmYwpmKa.net
私は芸術家志望の女性に会うと、女優か女声歌手になるのなら格別、
女に天才というものが理論的にありえないということに、どうして気がつかないかと首をひねらざるをえない。
「女ぎらひの弁」より

実際芸術の堕落は、すべて女性の社会進出から起つてゐる。
女が何かつべこべいふと、土性骨のすわらぬ男性芸術家が、いつも妥協し屈服して来たのだ。
あのフェミニストらしきフランスが、女に選挙権を与へるのをいつまでも渋つてゐたのは、フランスが芸術の何たるかを知つてゐたからである。

「女ぎらひの弁」より

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:01:33.35 ID:H6Ef19/U0.net
不道徳教育講座すき

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:02:06.87 ID:bcmYwpmKa.net
女体を崇拝し、女の我儘を崇拝し、その反知性的な要素のすべてを崇拝することは、実は微妙に侮蔑と結びついてゐる。
(谷崎)氏の文学ほど、婦人解放の思想から遠いものはないのである。氏はもちろん婦人解放を否定する者ではない。
しかし氏にとつての関心は、婦人解放の結果、発達し、いきいきとした美をそなへるにいたつた女体だけだ。
エロスの言葉では、おそらく崇拝と侮蔑は同義語なのであらう。

「谷崎潤一郎について」より

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:03:01.74 ID:bcmYwpmKa.net
幸福つて、何も感じないことなのよ。幸福つて、もつと鈍感なものよ。
幸福な人は、自分以外のことなんか夢にも考へないで生きてゆくんですよ。

「夜の向日葵」より

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:03:50.58 ID:bcmYwpmKa.net
パリへのあこがれは、小説家へのあこがれのやうなもので、およそ実物に接してみて興ざめのする人種は、
小説家に及ぶものはないやうに、パリへあこがれて出かけるのは丁度小説を読んでゐるだけで満足せずに、わざわざ小説家の御面相を拝みにゆく読者同様である。パリはつまり、芸術の台所なのである。
おもては観光客目あてに美々しく装うてゐるが、これほど台所的都会はないことに気づくだらう。
パリのみみつちさは崇高な芸術の生れる温床であり、パリの卑しさは芸術の高貴の実体なのである。
「パリにほれず」より

芸術とは何かきはめていかがはしいものであり、丁度日本の家のやうに
床の間のうしろに便所があるやうな、さういふ構造を宿命的に持つてゐる。
「パリにほれず」より

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:04:52.24 ID:bcmYwpmKa.net
私は自分の顔をさう好きではない。しかし大きらひだと云つては嘘になる。
自分の顔を大きらひだといふ奴は、よほど己惚れのつよい奴だ。
自分の顔と折合いをつけながら、だんだんに年をとつてゆくのは賢明な方法である。
六千か七十になれば、いい顔だと云つてくれる人も現はれるだらう。

「私の顔」より

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:05:37.72 ID:bcmYwpmKa.net
不安は奇体に人の顔つきを若々しくする。

「毒薬の社会的効用について」より

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:06:01.84 ID:EFtFayT7d.net
あ、太宰治コンプレックスおじさんだ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:06:24.09 ID:bcmYwpmKa.net
映画には青少年に与へる悪影響も数々あらうが、映画は映画なりのカタルシスの作用を持つてゐる。
それが無害なものであるためには、できるだけ空想的であることがのぞましく、
大人の中にもあり子供の中にもある冒険慾が、何の遠慮もなく充たされるやうな荒唐無稽な環境がなければならない。
「荒唐無稽」より

私のいちばん嫌ひな映画といへば、それはいふまでもなく、あのホーム・ドラマといふ代物である。
「荒唐無稽」より

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:08:04.33 ID:bcmYwpmKa.net
教育も教育だが日本人と生まれて、西鶴や近松ぐらゐが原文でスラスラ読めないでどうするのだ。
秋成の雨月物語などは、ちよつと脚注をつければ、子供でも読めるはずだし、カブキ台本にいたつては、問題にもならぬ。
それを一流の先生方が、身すぎ世すぎのために、美しからぬ現代語訳に精出してゐるさまは、アンチョコ製造よりもつと罪が深い。
みづから進んで、日本人の語学力を弱めることに協力してゐるからである。
「発射塔 古典現代語訳絶対反対」より

現代語訳などといふものはやらぬにこしたことはないので、それをやらないで滅びてしまふ古典なら、さつさと滅びてしまふがいいのである。
ただカナばかりの原本を、漢字まじりの読みやすい版に作り直すとか、ルビを入れるとか、おもしろいたのしい脚注を入れるとか、
それで美しい本を作るとか、さういふ仕事は先生方にうんとやつてもらひたいものである。 

「発射塔 古典現代語訳絶対反対」より

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:08:26.87 ID:H6Ef19/U0.net
「告白するなかれ」
どんなに醜悪であろうと、自分の真実の姿を告白して、それによって真実の姿をみとめてもらい、あわよくば真実の姿のままで愛してもらおうなどと考えるのは、甘い考えで、人生をなめてかかった考えです

すき

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:08:51.81 ID:bcmYwpmKa.net
文学の勉強といふのは、とにかく古典を読むことに尽きるので、自国の古典に親しんだのち、この世界文学の古典に親しめば、鬼に金棒である。
「小説家志望の少年に(『世界古典文学全集』推薦文)」より

古典の面白さを一度味はつたら、現代文学なんかをかしくて読みなくなる危険がある。
「小説家志望の少年に(『世界古典文学全集』推薦文)」より

古典文学に親しむ機会の少なかつたことが、大正以後の日本文学にとつて、どれだけマイナスになつてゐるか。
又、大正以後の知識人の思考の浅薄をどれだけ助長したかは、今日、日ましに明らかになりつつある事実である。
「時宜を得た大事業(『日本古典文学大系 第二期』推薦文)」より

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:09:37.71 ID:bcmYwpmKa.net
僕たちのことばが、外国語に翻訳される場合に、人情は通じると思うのですよ。
人情は通じると思いますが、ことばは通じない。(中略)
たとえばある橋を渡ったという場合に、その橋という観念のなかに、どういう橋がイメージとして浮かんでくるか。
そのイメージだけは、どんなことをしても伝えられない。文学はそれでいいのではありませんか。
ゲーテの小説を日本語で読んで、橋(ブリユツケ)ということばが出てくるとき、
その橋がドイツのどこの橋がゲーテの頭のなかにあったか、そんなことがわれわれにわかるわけがないですよね。 

林房雄との対談「対話・日本人論」より

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:10:28.64 ID:bcmYwpmKa.net
日本で「育ちがいい」といふことは、つまり西洋風な生活を体で知つてゐるといふことだけのことなんだからね。
純然たる日本人といふのは、下層階級か危険人物かどちらかなのだ。
これからの日本では、そのどちらも少なくなるだらう。
日本といふ純粋な毒は薄まつて、世界中のどこの国の人の口にも合ふ嗜好品になつたのだ。

「天人五衰」より

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:11:08.80 ID:bcmYwpmKa.net
家庭といふものはどこかに必ず何らかの不幸を孕んでゐるものだ。
帆船を航路の上に押しすすめる順風は、それを破滅にみちびく暴風と本質的には同じ風である。
家庭や家族は順風のやうな中和された不幸に押されて動いてゆくもので、家族をゑがいた多くの名画には、
華押のやうに、ひそんだ不幸が手落ちなく一隅に書き込まれてゐる。

「禁色」より

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:11:59.40 ID:bcmYwpmKa.net
大ていわれわれが醜いと考へるものは、われわれ自身がそれを醜いと考へたい必要から生れたものである。
「手長姫」より

小肥りのした体格、福徳円満の相、かういふ相は人相見の確信とはちがつて、しばしば酷薄な性格の仮面になる。
独逸の或る有名な殺人犯は、また有名な慈善家と同一人であることがわかつて捕へられた。
彼はいつもにこやかな微笑で貧民たちに慕はれてゐた。その貧民の一人を、彼はけちな報復の動機で殺してゐたのである。
彼は殺人と慈善とのこの二つの行為のあひだに、何らの因果をみとめてゐなかつた。
「手長姫」より

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:12:45.42 ID:bcmYwpmKa.net
さまざまな自己欺瞞のうちでも、自嘲はもつとも悪質な自己欺瞞である。それは他人に媚びることである。
他人が私を見てユーモラスだと思ふ場合に、他人の判断に私を売つてはならぬ。
「御人柄」などと云つて世間が喝采する人は、大ていこの種の売淫常習者である。

「小説家の休暇」より

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:13:12.44 ID:1GYyjy+Oa.net
本は毒を含んでいて上辺だけじゃなく本質を知ってしまうと本当にヤバいみたいなとこ好き

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:13:36.39 ID:bcmYwpmKa.net
同情といふ感情は一種の恐怖心で、自分に大して関係のないものが関係をもちさうになるのを惧(おそ)れるあまり、
先手を打つて、同情といふ不良導体でつながれた関係をもたうとする感情だ。

「親切な機械」より

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:14:31.93 ID:bcmYwpmKa.net
明治時代にはあだし男の接吻に会つて自殺を選んだ貞淑な夫人があつた。
現代ではそんな女が見当らないのは、人が云ふやうに貞淑の観念の推移ではなくて、快感の絶対量の推移であるやうに思はれる。
ストイックな時代に人々が生れ合はせれば、一度の接吻に死を賭けることもできるのだが、
生憎今日のわれわれはそれほど無上の接吻を経験しえないだけのことである。
どつちが不感症の時代であらうか?

「純白の夜」より

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 13:09:34.29 ID:g7r0rJey0.net
不道徳教育講座は面白い

管理人です!
三島由紀夫は子供の頃から文才に恵まれていたらしく、以前には11歳の頃に描いた作文がスゴイと話題になっていました。
その時の過去記事をご紹介したいと思います。

これが三島由紀夫が子供のときに書いた作文、11歳で書いたとか凄すぎwwwwwwwww

http://world-fusigi.net/archives/8333731.html




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三島由紀夫から女やその他色々と学ぶ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年02月15日 20:18 ID:tq.zCXIc0*
蟹嫌いホモおじさんだー!
2  不思議な名無しさん :2016年02月15日 20:21 ID:W1qqCkUE0*
頭がパンクするのは目に見えているけど、この人の作品は読めるだけ読みたい
3  不思議な名無しさん :2016年02月15日 20:39 ID:HWhH26OY0*
この人大好き。全集全部持ってる
4  不思議な名無しさん :2016年02月15日 22:04 ID:b6i..HnlO*
頭が良すぎるのも大変だと三島由紀夫さんから教訓を得た。
5  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:08 ID:6M5hVggQ0*
ただの頭の良い女嫌いのホモちゃうか?
6  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:08 ID:.f9MRvP.0*
あまり文を理解出来ないのが残念だ。
7  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:29 ID:Hp5VFwJ30*
コンプまみれのガイキチ切腹ホモ
時代に取り残された哀れな最後である
8  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:43 ID:qwF.07Zo0*
※5
頭いい女は好きって言ってるだろ文盲。
たった一行でバカを露呈するあたりさては女だな?
9  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:47 ID:tIplr8JF0*
※7
ほんとコンプまみれですね
10  不思議な名無しさん :2016年02月15日 23:56 ID:QY208wCJ0*
ホモは文豪
11  不思議な名無しさん :2016年02月16日 00:00 ID:qzv7bkO50*
毎日かかさず読んでいる不思議.net大好きな女性ですが、管理人さんがどんな意図でこれをまとめたのか。。女性としては読んでいて悲しくなる記載が多かったのでショックです。
12  不思議な名無しさん :2016年02月16日 00:05 ID:3B.Gv.bJ0*
痛いとこついて、切れ味がいい。
やっぱ賢い文豪だよ。
13  不思議な名無しさん :2016年02月16日 01:12 ID:EtbJPl6v0*
三島由紀夫が存命していて、ツイッターとかやるアクティブ老人だったら、こんな持論を呟いていたのだろうか・・・
14  不思議な名無しさん :2016年02月16日 01:43 ID:BMeshLKF0*
どう見たって、ただの基地外が書いた文章。
それ以上でもそれ以下でもない。
試しに、会社で「三島由紀夫好きなんです」って宣言してみろ。
確実に距離を置かれるようになるからw

この手の駄文に喜んで金を出すような馬鹿は、悪い事は言わないから所帯なんて持つな。
お前はこのオッサンと同じで、独り寂しく死んでいく運命なんだよ。
15  不思議な名無しさん :2016年02月16日 02:32 ID:hL4JxXp50*
女叩きはネット時代だけのものじゃないってことですね。
どう見ても女に対する嫉妬。ホモだからだろうけど
16  不思議な名無しさん :2016年02月16日 02:52 ID:LKLHzlFg0*
三島のファンと外資系企業(欧米系)で言ったなら評価上がるわ。
ちょっと、中学程度の英語で検索したらいい。

言ってることを間に受けず、動物のような感情的な気分を抑えて、少なくとも知識として留めておけばこれ教養ですよ。
17  不思議な名無しさん :2016年02月16日 04:31 ID:pv1hPkyE0*
女嫌いなのはどうでもいいけどそれにしてはなんでこんな女は~女は~書きまくってるんだろう?
嫌いなら話題にも出さずほっとけばいいのに…
嫌いなものは出来るだけ見たくないし触れたくもないけどなぁ
アンチスレとかそういうとこにいる人の心理?
18  不思議な名無しさん :2016年02月16日 06:21 ID:Kx3UFWyl0*
とりあえずお前らは恋人を作って人生経験積もうね^ ^
19  不思議な名無しさん :2016年02月16日 07:02 ID:1MhEIRZSO*
女に対する憎悪と羨望が透けて見える。三島は女に生まれたかったけれど女なんてものになりたくなかったんだろう。
20  不思議な名無しさん :2016年02月16日 07:04 ID:ixKihHEm0*
KITIGAi
21  不思議な名無しさん :2016年02月16日 08:29 ID:RYmGDQdk0*
ま~んファビョりすぎワロタ
22  不思議な名無しさん :2016年02月16日 08:32 ID:RYmGDQdk0*
馬鹿な女ってほんと多いのな
23  不思議な名無しさん :2016年02月16日 08:35 ID:X.3PgJeRO*
ガチゲイが言われても女に男盗られたんかなとしか思えん
24  不思議な名無しさん :2016年02月16日 09:30 ID:Jot6ZRU.0*
三島はただのファッションホモだろ…
25  不思議な名無しさん :2016年02月16日 11:49 ID:565WlDd50*
女になれないのならば、男になるしかないって感じだよな。頭はずば抜けて冴えているが、最後の最後まで拗らせたままの人生だった。
26  不思議な名無しさん :2016年02月16日 12:07 ID:E3C8bofh0*
天才なんだろうけど本当にウザいw
同じ拗らせ系でも太宰が可愛く見えてくるなあ
27  不思議な名無しさん :2016年02月16日 13:14 ID:c.x7UxY10*
別にフェミニストじゃないけど、性別だけでよくここまで人を判断できるな、と思う
同性愛者だったから女嫌いだったのかな
とにかく文豪だろうがなんだろうが、ここまで偏見に満ちた文章は美しくもなんともないね
28  不思議な名無しさん :2016年02月16日 15:05 ID:vuKVvvL70*
ニヒリズムを克服か享受してから語るべきだな
29  不思議な名無しさん :2016年02月16日 17:28 ID:odCSXiksO*
ホモの人がホモは女だと言っていた
哲学かな?
30  不思議な名無しさん :2016年02月16日 19:06 ID:lehDxxUE0*
まぁ少なくとも※21みたく「ま~ん」だとかいう頭の悪い言葉使って
女叩きしてる現代の男達よりかはマシかな。

もっとも、そういうネットスラング使う奴らは在日の可能性が高いけど。
下劣な言葉が大好きなお隣の民族性がよくにじみ出ている。
31  不思議な名無しさん :2016年02月16日 20:36 ID:.aNqf4r90*
※30
勝手に在日認定する田所民は悔い改めて
32  不思議な名無しさん :2016年02月16日 21:13 ID:AaGWqCII0*
三島由紀夫は結婚してたの知ってる人おるんかな?奥さんを可愛いって書いた手紙もあるし。
完全ホモでないって三輪も言ってるよ。
フェミニストは嫌いだったかもね。
33  不思議な名無しさん :2016年02月16日 22:54 ID:QdOlofGh0*
誰だよこのオッサン
34  不思議な名無しさん :2016年02月16日 23:17 ID:DsKpyrvW0*
この人に対してホモとかいう下品な言葉でしか反論できないやつってあわれすぎる
35  不思議な名無しさん :2016年02月16日 23:21 ID:pkBjPWFW0*
人間への洞察はすごいと思うが
言ってることも至極その通りだし、三島らしく詩的だし
ここで喚いている輩は大方現実を受け入れられない女性なんだろうなw
36  不思議な名無しさん :2016年02月16日 23:25 ID:565WlDd50*
ココにいる奴らがいかに三島を褒めたたえようと、三島はお前らなんかの賞賛なんざ欲しくないだろうね。現代は三島の表層的なところしか注目されないから。
37  不思議な名無しさん :2016年02月17日 10:50 ID:GSRuC9Dl0*
批判するのもまた同様に。 

トランスジェンダーの話の延長線なのに 下らないレッテルを貼ってフェミニズムにはしるとは 

性別関係なく俗物の阿呆だな
38  不思議な名無しさん :2016年02月17日 11:25 ID:fpuhrSqz0*
西鶴をどうやったら原文で読めるようになるのかな
ネットやりすぎて現代語に慣れすぎてしまった
樋口一葉も読めない
39  不思議な名無しさん :2016年02月17日 13:41 ID:OcG41yUU0*
批判も肯定もできないと思うけどな
だってこの人天才だし
天才の考えに対して
言ってる事全てあってるーとか
ホモだからどーとか…

性別関係なくここにいるような人たちが、もちろん自分も含めてだけど、理解できるような人じゃ無いと思うんだよな
40  不思議な名無しさん :2016年02月17日 15:36 ID:JaT7toaz0*
今の日本は三島がもっとも恐れてる馬鹿な男だらけだろうな
41  不思議な名無しさん :2016年02月17日 17:05 ID:IUZOT.eM0*
こんな醜い思想垂れ流して芸術を語りますか、、美術を学んだ女としてはちょっと理屈がわからない。優れた芸術を生み出す才能に性別は関係無いからね。
42  不思議な名無しさん :2016年02月18日 03:04 ID:ScyuyWVW0*
こいつは女を愛してたんだなと思うが果たして今の日本にそれを理解できる女が男がどれほど居るやら
43  不思議な名無しさん :2016年02月18日 18:59 ID:VrN3thjr0*
※41
芸術は学ぶものじゃないからね・・・

※42が良い得て妙
好きの反対は無関心なんて言うけど、これだけあれこれ言えるという事はつまりそれだけ女というものをよく見て、女という生き物を考えたことの証
顔を真っ赤にしてキーキー喚いてる女は何一つわかってない
44  不思議な名無しさん :2016年02月19日 15:07 ID:lyBBDt1k0*
誰も妹の話をしないとは・・・
45  不思議な名無しさん :2016年02月20日 17:57 ID:Ns5GUz8U0*
※5の「頭のいい」は「女」じゃなくて「ホモ」に掛かってるんだと思ったんだけど、ちがうのかな。本文全部よんでないけど。>※8
46  不思議な名無しさん :2016年02月21日 01:23 ID:wzhupYQX0*
天才なんだけど色々拗らせてるからなぁこの人

話半分で流す程度でちょうどいい
47  不思議な名無しさん :2016年02月23日 23:48 ID:TA.bZ.Sc0*
※14
三島好きを公言して距離がおかれる?
馬鹿も休み休みいえよ
古き良き日本語の良さを生かしてるこの人の作品が好きでそれを周りにいってるけど人が離れた事なんてないわ
芸能人でも公言してる人沢山いるのに
馬鹿はお前だろ
日本人はこういう文学をもっと学ぶべきだわ
48  不思議な名無しさん :2016年02月24日 17:06 ID:Hj2nSayT0*
えぇ…
何でこんなに叩かれてるのこの人…
お前ら三島さんに親でも殺されたんか?
49  不思議な名無しさん :2018年03月15日 06:44 ID:e8yB3bPD0*
その馬鹿な女から産まれたくせに偉そうだな。男だけで子孫繁栄出来るならやって見ろ。
異性攻撃なんざ意味無いんだよ。
構造が違うんだから。
50  不思議な名無しさん :2018年03月16日 14:17 ID:t0IUVnn10*
世の中を理解しすぎなんだよ三島は…
たしかに女は馬鹿だけど、みんなそれに目をつぶってなんとかやってんだから
理想が高すぎんだよ
51  不思議な名無しさん :2018年03月28日 13:20 ID:xuCwDjCo0*
現代と違う価値観だから女性云々は置いておくけど、現代語訳を使わずに原本くらいは読めるようになっとけって所は同意。
文を読み書きする能力が男女共に昔より落ちてるように見える。あくまで個人的には、だが。
身近な所ではネット上かな。
書き込みでネタで済む範囲を超えてるのが多分分かってない人達や、逆にネタにしか見えない文を見てすぐカッとなってる人達を見るとそう思わざるを得ない。
52  不思議な名無しさん :2019年01月27日 17:01 ID:1I2wKEJL0*
※49
お前は特に頭わるそうだから理解せずに首つったほうがいいよ
53  不思議な名無しさん :2019年08月01日 21:50 ID:a.Ob8kkx0*
男の芸術にろくな物ないけどね
54  不思議な名無しさん :2019年08月01日 21:51 ID:a.Ob8kkx0*
クソホモメンヘラヘイターだな
男は陰湿で自分を身の程以上に格上げさせることだけには冴えてる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る