まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間の心の正体ってさ

2016年02月27日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 67 )

人の心


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:45:07.198 ID:X19gvKVL0.net
OSで言うところのセーフモード機能みたいなもんだと思わんか?

引用元: 人間の心の正体ってさ







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:45:31.447 ID:TRSu1c5W0.net
どゆこと?

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:45:37.419 ID:TRSu1c5W0.net
意味の要求を!

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:06:39.752 ID:F4VQ8mG2H.net
>>3
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:45:55.482 ID:WWBWr5DB0.net
なるほどなあ
イチは天才だわ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:46:27.950 ID:X19gvKVL0.net
えっとちょっと説明長くなるかも知れんけど聞いてくれる?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:47:28.644 ID:TRSu1c5W0.net
>>6
はよ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:46:57.569 ID:FjABoctp0.net
おら書けよ

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:47:50.889 ID:X19gvKVL0.net
心ってさ、こう何か考えたり、ふと思ったことを胸の内で起こして
あとはそれを実際に現実世界でアクションとして表現するかどうかの手前みたいなもんやん?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:48:36.298 ID:TRSu1c5W0.net
>>10
仮想デスクトップ?

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:50:22.999 ID:X19gvKVL0.net
>>12
仮想デスクトップみたいなイメージでも良い。自分が言いたいのはそういう感じのこと
セーフモードって言ったのも要するにそういう意味

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:49:05.490 ID:xRAr0vkK0.net
興味はあるな思考や教育と本能や生理的嗜好の差とか

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:49:28.821 ID:X19gvKVL0.net
心っていう舞台裏経由せず直接表現として行動に映すことも勿論出来るけどさ
ま大体の場合って一回心のなかで推敲したり、噛み砕いたりして表現し直さない?

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:50:40.940 ID:s4VolZW6a.net
心も糞も感情論だから

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:52:27.094 ID:X19gvKVL0.net
感情由来でも本能由来でも学習や経験由来でも環境由来でも
とにかく自分を構成する知識とか脳の思考に由来して心の動きとか心象風景とかって決まるやん??

例えば日本人なら心のなかのつぶやきって日本語やん??

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:54:28.506 ID:X19gvKVL0.net
仮に本能も学習結果もひとまとめにそいつのデータベースとかプログラミング言語とかだと仮定するやん??
ほんでアウトプット方法が発声とか体動かしたりとか色々あるやん?

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 00:59:04.229 ID:X19gvKVL0.net
何か現実世界に思考や行動を表現としてアウトプットする前段機能が心って感じせん?
一旦そこで方向性とか欲求が定まって、あとは具体的にどう体動かして現実世界にフィードさせるか、みたいな

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:03:56.188 ID:xRAr0vkK0.net
>>21
こんな歌を歌いたいとかこんな絵を描きたいという衝動が心ということ?

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:07:10.113 ID:X19gvKVL0.net
>>26
平べったく言うとそういう事なんだけど
そういう言い方だけだと極めて宗教的かつ非合理的な説明で自分は嫌いなんで

その衝動はまず、脳内のデータの掛け算で心という踊り場というか
セーフモードというか、舞台裏みたいなところで発現してさ
それをベースやら指針として、実際の現実世界への行動とか働きかけに繋げるって事をしてると思うの

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:00:31.600 ID:X19gvKVL0.net
でさ心の強いとか弱いとかそういうのも
似たような考え方で説明つくと思うんだけど聞いてくれんか?

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:01:18.998 ID:pPHWy/Wwa.net
心に強いも弱いもないよ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:02:32.940 ID:X19gvKVL0.net
多分遺伝的な情報と、後天的な学習結果としての情報とがあって
両方をうまいこと組み合わせて、生き物ってのは欲求を満たす動きをしてると思うのやけども

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:03:51.619 ID:X19gvKVL0.net
この情報の総量が多ければ多いほど、並列的思考の質が高まるというか
アイデアの掛け算が増えるやん??いわゆる引き出しが多い少ないみたいな話

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:10:50.644 ID:X19gvKVL0.net
ほんでさ、心の強い弱いの原因って言い方したけどその説明に戻るんだけど

つまりさ、持ち合わせてる脳の情報量とか、遺伝的・先天的な脳内情報の掛け算の強さとか
行動結果に結びつく材料としてのデータが脳内に多ければ多いほど葛藤が生まれたりさ
或いはデータが少なくても、掛け算機能が鋭敏であれば有る程出力が高精度になると思わん???

ってことはそれって高制度のほうが質は良くなるけど負荷も掛かるやん??
それがストレスとか苦痛の正体だとすると、そこが心の強さ弱さの差じゃないかなと

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:12:39.084 ID:X19gvKVL0.net
自分の言ってる事がもし正しかったら
多分心ってシミュレート出来ると思うんだよね

つまりコンピューターに心は宿せるはずだと思うの

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:14:21.390 ID:X19gvKVL0.net
全然同意を得ないwwwwwwwwwwwwwおわたwwwwww

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:16:04.624 ID:xRAr0vkK0.net
>>32
いや同意しないわけではないんだけど
コンピューターに心を宿させたらまずくないのかな?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:18:14.639 ID:X19gvKVL0.net
>>33
いや、マズイとかマズくないとかは置いといて
出来るかどうかで言えば出来そうじゃない??

というより出来なそうな理由が技術の進歩で年々減っていってる気がする

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:21:55.317 ID:xRAr0vkK0.net
>>35
例えば酒を飲んで饒舌になるというような事もコンピューター上でも再現できるんだろうか?

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:24:37.770 ID:X19gvKVL0.net
>>38
アルコールが一時的に脳を興奮させて、処理速度とかを部分的に早くしてたり遅くしてたりで起こる現象やん??
外部からの刺激も脳の出力結果に影響を及ぼす変数として定義出来そうな気がする・・・

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:19:44.525 ID:pPHWy/Wwa.net
ヘラクレイトス読みなよ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:21:02.074 ID:X19gvKVL0.net
>>36
どういうやつ??

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:24:46.367 ID:pPHWy/Wwa.net
>>37
色々ググってみ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:26:39.771 ID:X19gvKVL0.net
もしかして万物は流転するの人??
俺古いものとか昔のもの好きじゃないからあんま読みたくないかも

根っからミーハーなんで超新しいもの好きだわ
だって多分新しい物って過去のイイトコをより良くしたり、最低でも内包してる事が殆どでしょ
したら最新のもの追っておけば間違いないっしょっていう持論

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:30:09.845 ID:pPHWy/Wwa.net
>>41
ヘラクレイトスの一番凄いのは万物流転ではない
「私(ヘラクレイトス)に聞かずにあなた自身に聞いて万物が一である事を知りなさい」
という万物根源が愛である事を看破した言が至高

んで君のその考えはいくら何でも浅い

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:29:20.012 ID:X19gvKVL0.net
イメージとして、心がセーフモードって言ったのは何となく伝わったのかな
セーフモードって言い方微妙かなあ

単に表現として行動に移す時点がエンターキーを押して確定させるって行動って仮定して
確定押す前の予測変換とか変換候補とか、或いは出力させようと思うものを脳が浮かび上がらせてる時点って言えば良いかな

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:32:44.788 ID:X19gvKVL0.net
心って言うと皆って
漠然と精神だの魂だのと、意味分からん無意味な表現や定義に終始するやん??

いやいや、そんな言い方されても、それが指すものが全然明確じゃないですやんって思ってて
正直魂とか精神とか転生とか、単なる宗教思想が指すものとしてだけ扱うの嫌いなんだよね

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:37:05.824 ID:xRAr0vkK0.net
>>44
じゃあシナプスを接続する電気信号

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:40:40.200 ID:X19gvKVL0.net
>>46
そう、そっち系のイメージの方が自分は近い
ただ自分の場合は、シナプスやニューロンの発火や接続で情報が掛け算した後の結論が
エンターキーで行動として確定される直前の、いわば平仮名打ってそれが変換候補とか出てる状態が心ってイメージ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:46:45.588 ID:X19gvKVL0.net
丁度上の人も言ってたけど
昔ギリシャの哲学者とかが言ってたことって古いと思ってて

それは当時、まだ人類がコンピューターも脳医学も神経学も何も手にしてなかった頃
心という機構の正体が全く掴めなくて、物理的な現象と捉えるだけの証拠や根拠が一切なかったから
何か必死に色んな事考えてたんだろうな、って程度にふーんと思うくらいの内容だと思うんだよね

我々現代人だって、脳神経の動きとかがコンピュータとかで可視化されたりして
物理的現象としての脳の動きとかが少しずつ見えてきた結果、色んな事シミュレートしようって段階だから
手段がある今と無かった過去とでは考え方が全然違うのは理解できるんだけどね

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:50:58.249 ID:9nHYW2Gw0.net
受動意識仮説ってのがある
「意識」なるものはほとんど錯覚みたいなもんで
「意識」がトップダウン的に身体等に作用を及ぼすんじゃなくて
「意識」はどちらかというと脳内の膨大な処理の「結果」の産物って感じ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:53:00.205 ID:X19gvKVL0.net
>>53
そう!!!自分が終始言いたがってる事はそれ!!!
ドンピシャですどうもありがとうございます!!!

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:52:23.751 ID:pPHWy/Wwa.net
読んだけど古代の人舐め過ぎ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:57:19.805 ID:X19gvKVL0.net
>>54
古代の人も現代の人も、IQとか脳の大きさとかって大差ないから
基礎的な能力はそこまで変わらんと思う。たかが200世代そこらかの隔たりしか無いし・・・

だから別に古代人がアホって言ってるわけじゃない。能力的には現代人と大差ない
ただ技術や観測の積み重ねが当時は無いから、今ある発想とギリシャ時代の哲学者とかとじゃ客観性が全然違う

言葉を返す用で申し訳ないが、古代人舐めすぎという言葉から感じるのは古代人への過大評価
より説得力のある強い言葉『現代人舐めすぎ』

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 02:07:56.251 ID:X19gvKVL0.net
スパコンが人間並に色々考えようとすると凄い消費電力食うけど
人間は比較的ローカロリーでウマイこと考えて出力するよね

脳は知識や経験や本能を瞬時に組み合わせた並列計算して
一瞬でわりといい線行ってる結論を出せるのが現代科学で言っても凄いって言われてて

例えば量子加速みたいな形で並列処理するには-200度以下の超低温環境が要るけど
人間の脳は体温くらいの温度で普通にパッと情報の並列処理してる

この辺の低コストと高機能性が何なのかがやっぱ大きい謎で
逆に言うとこの辺の仕組みさえ分かっちゃえば
もう脳とか精神を神格化し続けるのも無理になる

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 02:12:11.574 ID:X19gvKVL0.net
だからやっぱ近い将来
宗教とか哲学とか神の存在とかそういうのは否定される運命にあると思う

全然話が盛り上がらなかったのが悲しいけどそろそろ寝るか

宗教好き、哲学好きの人は
何か俺が今言ったような事を未来的にも科学的にも
両面から否定できるような反論用意しておいた方が良さそう

別にそれがアイデンティティーの崩壊に繋がる程入れ込んではいないと思うけどね

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 01:17:30.712 ID:pPHWy/Wwa.net
おまえが理系寄りなのは分かった



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間の心の正体ってさ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:11 ID:yr.U1HoR0*
「よし!今日でこの生き方やめた!明日からこう生きていく!」が人間にはできるから、仮想デスクトップという概念は当たらずとも遠からずかもしれないなw
そして唯一、これに罹ったら生き方変えられなくなる(初期化不可)のは「依存症」というVirusくらいだなw
2  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:19 ID:hfko.VZr0*
単なる化学反応の連続
3  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:29 ID:5tp2g4fe0*
未来への方向性ができないんじゃないかな。
コンピューターの計算から弾き出した結果とは全く違った選択肢を選ぶことも人間にはできるから。
4  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:29 ID:x.51W2ha0*
いっちの妄想頑張ってインプットしてたらフリーズした。
すまん。誰か、セーフモードで復旧して。
5  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:43 ID:n8gXKm3W0*
こんな高性能の装置を積んだ生き物が、すべての面で自分を上回る物が作り出せないのも違和感がある

進化の過程で矛盾が起きてるし、人間を作り上げた生物達はどんな思考をしてたんだろうか

まぁ俺は人間の進化がロボットだったとしても全然構わないけど
6  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:52 ID:9WOxBtld0*
面白い!こういう人たちのアイディアを議論して纏める場がネット上にあればなー。
科学者達の閃きの種が増えてより技術の進歩に繋がるとおもうんだけど。

てか海外にはすでにありそうだけども
7  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:54 ID:x.0uUDK40*
『マインド・タイム』という本によれば、
脳の疾患などの患者の同意を得て、手術ついでに電極埋め込んで様々な実験を行った結果、
「手を曲げるという簡単な意思決定についても、自分で決めたタイミングの0.5秒前にはすでに筋肉を動かす神経の伝達が始まっていた」
のだそうだ。

つまり、脳の中ですでに無意識とも呼べる洗剤部分の回路が条件にしたがってすでに決定したことを、表層意識は「後追いでそれに気づいただけなのに、それを自分で決定したと勘違いしている」
のだそうだ。

そもそも、脳の中の活動が電気信号と伝達物質による連鎖で出来ているならば、
もし、借りに自由意志があるとするならば、その自由意志なるものは
「電気的、化学的に決まっているはずの脳内の化学反応、物理法則を、意思に沿わせるために『変更することが出来る』」
ということになってしまう。

これらのことから、人間に自由意志があるなどと言うのは、
単なる「気のせい」に過ぎないことがわかる。

言ってみれば「人間に自由意志があると信じる」ことは、物理法則を無視した結果を引き起こせる存在を仮定することになり、
それこそまさにオカルトの類だと言えよう。
8  不思議な名無しさん :2016年02月27日 20:58 ID:yG0VcsLo0*
一人古代人大好きな人がおるな
古代の哲学者の凄いのは現代人が思いもつかない真理をずばり言い当てたこと、
…ではなく今よりも知識も技術もない時代に想像だけで真実に近いところまで到達していたことなのに

というか哲学はどれだけスケールのデカいことを言っても最後はあくまで心の中身に帰結する極めてミクロな問題なのに対して
>>1が言ってるのはあくまでハードとしての心を外側から見たマクロな問題である時点で、哲学者と話がかみ合うはずがない
9  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:02 ID:1o4sxNqq0*
> 技術や観測の積み重ねが当時は無いから、今ある発想とギリシャ時代の哲学者とかとじゃ客観性が全然違う

とか宣っておきながら

> 俺古いものとか昔のもの好きじゃないからあんま読みたくない

膨大な数と時間の中から現代まで伝えられた古人の思索の積み重ねを放棄しておいて客観性もへったくれもあったもんじゃない
10  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:06 ID:hSQPeck80*
メモリが近いと思ってるわ
記憶を効率よく取り出すための副産物だよ
11  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:14 ID:CsWirL6l0*
ただのゴミだろ
ゴミゴミしてるから
ゴチャゴチャかな?
12  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:15 ID:SwSQsWhM0*
トライ&エラーの集合体が発揮する挙動を仮に心と呼んでみる感
13  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:17 ID:1FsuaKm.0*
普通に面白いこと話してると思うんだけど、スレは全然盛り上がってないのなw
14  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:26 ID:25ZWIGm20*
古代からの積み重ね否定されたらもう何も言えんわ
15  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:36 ID:J52FIJpE0*
これはいろいろ参考になる
16  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:41 ID:BeYgt..40*
面白いわ
17  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:47 ID:mZDgEl5W0*
人間が認識できる、あらゆる定義や現実的な事象も脳が作り出してるものだから、究極的には精神と現実、どちらにも原因がない、両者は同じもので、信じようとする欲に従いどちらかに決めようとする精神作用によって原因が決まる、という事象だけが残る
18  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:56 ID:kU5Ybi0b0*
>>こう何か考えたり、ふと思ったこと

脳味噌やん、心じゃないやん
19  不思議な名無しさん :2016年02月27日 21:57 ID:8H2ujL5Q0*
ゴーストが囁くとかの道化がいない残念。
哲学書を読めばいいよ。
最終的に辿り着くのは皆一緒だから一冊でいいよ。
20  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:00 ID:jVk8.swf0*
小学生の頃なんで腕が動くんだろうって思って右腕動かしてて
伝達してるのが脳なんだけど脳を動かしてるのは何なんだろうって思って
ココロとか魂みたいな物がないと皆抜け殻ロボットなのかなって。
そう思って自分の中にはちっちゃい人間が操縦してるのかなっていう謎妄想してた
21  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:03 ID:fJJ8TpQH0*
なるほど、面白い。
オレはもっと漠然としたもの
宇宙が存在しようとするエネルギーが意識であり
人間の意識はそのカケラにすぎず
人それぞれの意識は結局
生きるために各個に隔離されているだけで
死んで肉体がなくなれば
本来格納される大いなる意識の元に吸収される・・・
というのがオレの個人的な考え。
よっていわゆる創造神とかという存在はない。
世界中にある偶像や神話は異星人だと思う。
22  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:14 ID:woDh9oKT0*
スレ主の言うとおり
科学の発展で魂とか曖昧なものは明らかになりつつあるけど
科学で全てが観測できるだろうという考え方は
重要な発見を隠してしまうかもね。
23  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:19 ID:dzfKRoiZ0*
セーフモードって表現がなー、アイドルプロセスの方が近いかも。
24  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:34 ID:yG0VcsLo0*
米22
よくこういうこと言う人いるけど
そもそも科学の領域とそれ以外の領域っていう明確な境界線が存在してるわけじゃなくて、いつも手探り状態で観測できたものがそのまま科学に取り込まれるだけだから
もしこれまでの科学の考え方全てを否定し覆すような発見があったとしてもそれが新しい科学になるだけ

現実に科学はそうやって発展してきたし
既存の考え方に縛られてみすみす新しい発見を見逃すような人間は却って科学者に向いてない
25  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:36 ID:YxGA.Pz40*
セーフモード?
サンドボックスの事を言いたかったのか?
26  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:45 ID:UrDOoBrQ0*
受動意識仮説に対する反論なんか腐るほどあるわ
少なくとも※7で言っている実験は、単に瞬発的な行動について指しているだけであって
人間の精神活動の過半を占める、日々のスケジュールを立てたり複数の選択肢について熟慮したり発案したりというプロセスを説明出来ない
例えば、歩く時に右足と左足を交互に前に出さなきゃとか、いちいち意識してないだろ?
野球やバスケとかする時も、ボールが飛んできたら考える前に手が出るだろ?
でも仕事とかで時間を掛けてアイデアを頭の中で練る時とかには意識と無意識の0コンマ台のズレは何の影響も及ぼさない
27  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:49 ID:2aHgVGJs0*
物理制御できたら神的能力なんで、物理超えないレベルで、
システム自体を成り立たせる作用が肉体、
乱用や不当なインプットによるシステム不全を防ぐ作用が精神てイメージ。
意識外でも呼吸してるように、肉体は勝手に問題解決こなしてる一方で、
問題解決におけるある種の注力能力を意識と呼んでるだけでしょう。
28  不思議な名無しさん :2016年02月27日 22:50 ID:S1FpO9170*
反論反駁言ってる時点で他人の意見を聞き入れる気もないんだろうけど
そもそも機能が分かっても、じゃあどう生きるかってのが定まらなきゃ哲学や倫理と同列で語ることは出来ない。根っこを見ずに枝の先っぽだけ見てても軽佻なだけだし、その枝の先っぽから伸びるものもその延長に過ぎないのだから、自己流の考えはいつまでたっても生まれない。
まあ研究者向きではあると思う
29  不思議な名無しさん :2016年02月27日 23:06 ID:ifum0W5W0*
とりあえずセーフモードを知らないのは分かった
言いたいのはデーモンとかサービスじゃないかと
30  不思議な名無しさん :2016年02月27日 23:13 ID:HAEI9uPm0*
>>53
これは証明しようがないけど、かなり確実性を感じるなぁ。
「人に影響される」「本に影響される」「分化に影響される」
意識ってそんなもんでしょ。
31  不思議な名無しさん :2016年02月27日 23:27 ID:W3yZMlMj0*
※27
まさにそれw
セーフモード全然理解できてないというかPC全然詳しくないじゃんww
発想は素晴らしいんだが視野が狭すぎるんだよな
反対派も含めあらゆる分野の知識を浅くでもいいから知っているともっと柔軟で自由な発想ができるんだが

まぁ、これからの学習で化けるか否か決まる1に期待
32  不思議な名無しさん :2016年02月28日 00:14 ID:QZ41x1zX0*
※31
同意
こういう題材すごい好きなんだが、スレにもっと拮抗する意見があったら面白くなってたのにな

というか、1は自分じゃ気付いてないが言ってることはほとんど哲学だぞ
哲学は非科学的、という思い込みがあって敬遠してるんだろうけど
スピリチュアルと勘違いしてないか?
実際、哲学と科学はすごい密接していて、哲学が細分化していた結果18,9世紀くらいに「科学」と呼ばれるようになったわけだし
33  不思議な名無しさん :2016年02月28日 00:52 ID:LcKWO93O0*
>多分心ってシミュレート出来ると思うんだよね

現時点では必要な分解能を持った観測技術がないだけで
In-Outの集合体なんだから再現出来るに決まってるわな。
34  不思議な名無しさん :2016年02月28日 02:41 ID:4MqVU92Z0*
1の優越感を哲学的に解析したい…
っていうか1の優越感を落としたい。
※32さんがおっしゃった「哲学は非科学的、という思い込みがあって敬遠してるんだろうけど
スピリチュアルと勘違いしてないか?」から連想したのですが1が古典的な哲学を忌避するのは独創性にかける自身に気付きたくないからではないでしょうか。俺が違和感を覚えたのは「受動意識仮説」の提示に対して「そうそれ!!」とか言ってるとこです。それって、1が忌避した最新ではない研究成果ですよね。うすうすそれに気づいてから1の語調が宗教・哲学を重んじる人に対して差別意識を隠さなくなってますよね。「宗教好き、哲学好きの人は
何か俺が今言ったような事を未来的にも科学的にも
両面から否定できるような反論用意しておいた方が良さそう
」とか。これってですよ。この人自身が哲学的なチャンネルを持ち合わせてないから責任転嫁したくて言ってることですよ。

彼の言うような「心はセーフモード」説が解明された時に必要になるのは「サイコパスを量産しないための思想」だと思います。「あ、心、無いんだ。」って自己完結した悟りを開いた奴が「じゃあ心の容れ物も壊していいのでは?」って境地にいっちゃってるのがサイコパスですよね。
黒人差別も「黒人はノー・スピリット」って認定をバチカンが出しちゃったから生まれたものですし、「心はセーフモード」ってネーミング自体も「最初からセーフ」って言ってたから「この思想のの果てに何が起きても俺は悪くない、予防線をネーミングに仕込んだもん」って責任転嫁の発想に思えます。

だとしたら1を包む物質のかちってなんですか?

だから本スレにい他はずの有志も面白い返しをためらったのではないでしょうか。でも、

このまとめのコメ欄には、本スレに無い返しがたくさんあります、不思議.netの管理人さんの人徳ですね!
35  不思議な名無しさん :2016年02月28日 04:10 ID:Y.oJY6oy0*
メモリーも行動決定も脳がしていて、心はリミッターだと思うけどな
要は理性を心が決定している
昨日は気分が良いから良い行いが出来ても、今日は気分が落ち込んでるから出来ない事がある
それは脳に記憶された経験や行動じゃなく、心がそうさせてるんだろう
もし脳だけで行動しているなら、短い期間内では同じ行動をとるはずだからな
36  不思議な名無しさん :2016年02月28日 04:57 ID:xaR2MWKf0*
並列計算結果の一部だ
最終判断自体はもう終わってる
37  不思議な名無しさん :2016年02月28日 05:59 ID:xOjf8UMM0*
風や川や雷とか、自然と同じように生命も自然エネルギーの形態の1つだと思ってる。
人間は地球の化身なのかなとかも妄想する。後々は地球も滅びるから宇宙に旅立って欲しくて地球は知性を産んだのかなとか妄想が捗る。
でも神はいるかもしれないから絶対これが正しいよ!とは思ってない
38  不思議な名無しさん :2016年02月28日 06:44 ID:Or9yKixX0*
※1
初期化できるよ
何年かきかるけど。
39  不思議な名無しさん :2016年02月28日 07:26 ID:rvmi5BNR0*
面白い
セーフモードをまず知らんけど、漠然と考えるなら人間はコンピュータ(入出力備え付け)って思えばいいんだよね
40  不思議な名無しさん :2016年02月28日 07:31 ID:0FiC1M7X0*
うーん、トイレ行きたい
41  不思議な名無しさん :2016年02月28日 08:50 ID:hOF7JMqJ0*
心や意識をシナプスの発火とか物理的側面だけで説明されて納得できるのが不思議だね。
42  不思議な名無しさん :2016年02月28日 09:19 ID:4EFC4Mf40*
イッチの説明力の無さが凄い

単語の意味知らないのに、覚えたての単語並べてるだけ
アホだ
43  不思議な名無しさん :2016年02月28日 09:23 ID:bRKe5XdY0*
この発想って昔から研究されていて目新しくも無いのでは?
44  不思議な名無しさん :2016年02月28日 09:46 ID:1oq.Zi0l0*
温故知新が出来ない時点で全然駄目。
おまけに人の話聞く気がないし。
45  不思議な名無しさん :2016年02月28日 10:53 ID:rvIrIXN20*
心のベースは、それこそ鞭毛がある単細胞生物が、「ちょっとペーハーがさがったな、こっちいこ」ができることだと思う。

それが多細胞になって、神経系ができて、体を操作するための「シミュレーター」ができた。
さらに群れてコミュニケーションも必要になった。

心はその副産物だろ。
46  不思議な名無しさん :2016年02月28日 11:58 ID:vwY.3pxD0*
なんか……浅い。
そんなの皆考えることでしょ。
しかも古代人なめんな。
と、個人的に思った。
情報量を語るなら、その結び付けも、情報量も甘いよ。
47  不思議な名無しさん :2016年02月28日 14:19 ID:HTV5fqTN0*
心は 『知』『情』『意』で出来てるって聞きました( ̄▽ ̄;)

けど面白い発想かと(。_。)
こんなちょっとした所から 興味がわいて
いろんな新発見につながったりしますからね(゜-゜)

古代の哲人さんのことはいい勉強になりました。
漫画『拳○』の最後を思い出しましたね( ̄▽ ̄;)
48  不思議な名無しさん :2016年02月28日 14:22 ID:csULUwMl0*
難しい単語使ってるだけで結構当たり前なこと言ってね?
科学的な意見だとか言ってるけど、科学的に見たら>>1みたいな意見はすでにゴマンと出てて、その仕組みとかその働きをしてる器官とかが見つからないからぎろんになってるわけでしょ多分。
それと古代人を自分以下に見るとか人として好きになれないなぁ。
いちから物を考えていくのがどれほど難しいことか。現代人は多くがそれを装飾しただけで、あたかも自分がいちから考えましたみたいなことしか出来てない気がするけどね俺は

そもそもこんな事考えて人生つまらなくならないのかとちょっと心配になるわw
49  不思議な名無しさん :2016年02月28日 14:55 ID:MVI205Is0*
心の特殊性って、コンピュータ的な論理思考だけでなく、感情を含む閃きや連想が無数にかつほぼ同時に起こることなんだろうな。(こう思い浮かんだこと自体まさに連想の類。)

連想って、人間の記憶領域が超複雑なネットワーク、いわゆるスケールフリーネットワークで構成されている証拠だと思う。既に脳科学で証明されていると思うけど...

で、基本は頭の中に保存してある概念同士の結び付きの強さ(ニューロンやシナプスなんかを介した電気信号の伝送経路)が辿り着く連想先を決めているはずだから、スケールフリーネットワークに様々な種類の重みがついているんだろう。

ただ連想やひらめきはそれまで結びつけたことがない概念同士を結び付けることもある。これはネットワークの重みに依存しない。むしろ概念同士の伝送パターンに何か類似性があって、その記録を基にパスがつくられるように思う。そうなるとこの伝送パターン自体も記録されているんだと思う。

こんな風に考えると、脳はやっぱりとんでもなく複雑な神経記憶回路かつ感情・思索発現装置で、簡単にはシミュレートできそうにないね。


50  不思議な名無しさん :2016年02月28日 15:46 ID:9MN.ZRyc0*


大したことじゃないのに、

まどろっこしい表現でダラダラ論じる人。




考えられるのは

その人は、中二病なのか馬鹿なのかのいずれか。

恐らく今回は前者だな。




51  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:10 ID:LuCIvaC20*
ノーベル賞受賞者って、決定までに何で何年もかかるの??
52  不思議な名無しさん :2016年02月29日 00:14 ID:me.fyFkl0*
心を思考とイコールで考えてるのがそもそも変だよ
日本人は日本語で考える?
心は言葉で考えないよー
1はまだ若そう
最新の考えに飛び付く前に自分を観察しないと、永遠に心の再現なんてできないよ
53  不思議な名無しさん :2016年02月29日 00:49 ID:9an6O.wi0*
心や意識なんて脳内の化学物質が云々、電気信号が云々、なんて類の話を説明して理解して何になるの?
例えば絵画の美しさを説明するのに、この部分は何色と何色が何ちゃらの比率で配合されてるだけじゃん、とかいう説明を聞いてる気分になるね。
そうだけどだから何?っていうさ。
54  不思議な名無しさん :2016年02月29日 01:09 ID:TWRJadFE0*
人間というものをコンピューターに喩えている大前提の問題は...
55  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:11 ID:iQS0Hws50*
精神は科学できないのが最近の考えではなかったっけ?精神科学は廃れてきてるよ
56  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:38 ID:HFmDHZDT0*
感情よりは思考って言う方がしっくりくる。
57  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:03 ID:tH44GkzC0*
おぉ、いいね
こういう考えを見たいんだよ
58  不思議な名無しさん :2016年03月01日 13:33 ID:qBDJ.jqG0*
古人は何も技術の積み重ねがない状況での根本的な問題意識とか、人の幸福や不安のあり方を考えてる。単に新しいものだけを知るだけじゃなくて、古人の考え知ったうえで、技術が発展してきた現代人の考え方とどのあたりが違うのか、どう発展してきたのかも考えたほうがいいかもしれん。時間はかかるけど。
59  不思議な名無しさん :2016年03月01日 18:03 ID:b33bNW2x0*
おそらく古代ギリシャ人が言うところの心と現代人が言うところの心は同じじゃないぞ
下手すると江戸時代の人が言う心とも違うかもしれない
そういう話をすっとばして結論を出したいなんて浅はかもいいところだ
60  不思議な名無しさん :2016年03月01日 18:06 ID:b33bNW2x0*
ここまで人工無能
ここからただの無能
61  不思議な名無しさん :2016年03月02日 01:53 ID:tZDMfur00*
そして5年後心を構成する軸が全て定義されるのであった
62  不思議な名無しさん :2016年03月04日 11:25 ID:oFrPIqSB0*
結局的外れな例えで言い換えてるだけで、なんの説明にもなってない
なぜ心は生まれるのか、どのように心が動いているのか
63  不思議な名無しさん :2016年03月04日 12:21 ID:Ddmfl5m10*
脳は常にアイドリングを続けている。
それが意識を形成してるんじゃないかと個人的には思ってる。

準備段階として機能する心だけど、上の人が言ってたみたいに、意識よりも早く身体が反応するってことはあるんだよね。
それはまあ反射みたいなものとして、ただ、意思決定がかなり暗示や環境や過去の経験や神経学的性質で決まりやすいのは確かなんだよね。
最初から意思決定が決まってるんなら、心ってのはただ納得するためだけにあることになる。
とすると、心ってのは結局、神に許された『あそび』ってことかなあ。

心を確率が入る準備反応と捉えるなら、ある程度ランダマイズした反応をコンピュータ(AI)がすればより人間らしく見えるかもね。
64  不思議な名無しさん :2016年03月12日 04:28 ID:dkR5RemB0*
これまでの記憶と入力をアレコレしての計算やループした結果
外に出さず内部でまた入力し直す事も出来る

ちょっと変えてはフィードバックしを続け、入力し直しグルグルしてると
初めはチョットの変化が大変化してくる事もあるから
思い悩む事での心の変化みたいなもんかも

でもそういうループがあまりにも複雑で膨大だからCPUじゃまだ無理だよ
ランダム性でソレっぽく見せかけるのが精一杯だよと
65  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:35 ID:5380UGxi0*
まず心の定義をしないとな。脳とどう違うのかとか。
俺は全ては記憶によって作られている錯覚みたいなもんだと思っているけどね。もちろん、自我や本能というフィルターを通った後の処理による価値評価を基準にして。
まぁ、要するに全てちゃんと、物理法則通りに動いてるって事かな。
66  不思議な名無しさん :2016年04月20日 17:35 ID:QxkCMHhJ0*
よう分からんわ。ただひとつ分かることはお前らは気持ち悪すぎるって事だな。ニートやってるからそんな下らない事言えるんだよ。
67  不思議な名無しさん :2016年04月30日 13:04 ID:.UGpY.GY0*
こういう考えを発表してくれるのは面白くていいんだけど
どうしてもこの1はクッサイ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る