まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本航空ジャンボ機墜落の機長とかいう英雄

2016年02月28日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 150 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:52:05.055 ID:WJBcEoT+r.net
あんな欠陥機で被害を最小限に抑えるとかすごすぎるのに
全責任を追わされるという悲劇

ボイスレコーダーとかをリークした奴らも英雄ですわ
彡(゚)(゚)が飛行機事故に出会ってしまうスレ【航空機事故を紹介していくスレ】
http://world-fusigi.net/archives/8190405.html

日本航空123便墜落事故

日本航空123便墜落事故(にほんこうくう123びんついらくじこ)は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783)が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。

運輸省航空事故調査委員会による事故調査報告書によると、乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名であった。死者数は日本国内で発生した航空機事故では2015年8月の時点で最多であり、単独機の航空事故でも世界最多である。
wiki-日本航空123便墜落事故-より引用

3831170f

引用元: 日本航空ジャンボ機墜落の機長とかいう英雄







7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:53:04.600 ID:3FnD481M0.net
家族とか当時叩かれたんじゃないの?
知らんけど

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:55:38.301 ID:WJBcEoT+r.net
>>7
スーパー叩かれた
知られてるだけでも悲惨だから実際はもっと酷かったと思う

真相が公開されてからは手のひらクルー

でも、ちゃんと申し訳なかったと謝った人も少なくない模様

真実を隠蔽させず名誉のために奔走した人間は偉大

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:57:05.913 ID:3FnD481M0.net
>>13
当時のおまえらときたら・・・
まあでもよかったな

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:02:20.082 ID:WJBcEoT+r.net
>>17
逆噴射とかの事件もあったからな
事故=パイロットのせいって風潮もあった
事故調査委員会もボーイングにビビってパイロットの責任にしたかったしな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:53:15.788 ID:uzg/7Mrn0.net
最小限だったのか

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:00:09.332 ID:WJBcEoT+r.net
>>10
あんなもん住宅地に落ちるわ
油圧系全滅してエンジン出力だけでなんとか山まで持っていった
だからこその断末魔ではなくどーんといこうや
もっとも困難な任務をやり遂げたんやで

ちなみに事故後、エンジン出力のみでの操縦の訓練も取り入れられたので
ある程度の制御は行えるらしいが
それでも尾翼がないとかいうおまけ付きなので
あそこまで制御できると明言できるパイロットは今もいない模様
それに死亡者が多かったのは発見が遅れたのも大きい
機長は乗客の命も本当は守ってたんだ

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:41:33.161 ID:O47jC+i50.net
>>24
生存したスチュワーデスのインタビュー見たが墜落後目を覚ました時小さな男の子が「頑張る!」って言ってる声とかうめき声とか聞こえてたんだってな
段々その声は聞こえなくなって静かになっていったって

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:44:26.156 ID:WJBcEoT+r.net
>>118
これが本当なのか、あるいは極限状態で聞こえた幻聴なのか
でも、生存者がいたのは機長の判断が正しかったからだと思う

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:55:34.039 ID:WnUeyWc/0.net
シミュレーションで他の奴がやったときほとんどの奴が五分持たなかったらしいな

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:55:45.442 ID:PnhwOrXqx.net
何か爆発したぞ


あーもうだめだ


ドシャーン

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:56:12.111 ID:5wWCSAvJ0.net
圧力隔壁の破損は嘘!
自衛隊が極秘に作った無人戦闘機の誤射が当たって落ちた

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:02:20.082 ID:WJBcEoT+r.net
>>15
陰謀がアホすぎて草
核弾頭説まであったよな確か
尾翼しか破壊できない核弾頭(´・ω・`)

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:57:11.230 ID:zviUGNOb0.net
陰謀説すき

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:57:15.304 ID:GL1kUe9Q0.net
米軍のなんか救助やったっけ?あれ断ったのなんで?

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:58:07.442 ID:5wWCSAvJ0.net
>>19
日本政府の面子がけがされるから

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:58:39.559 ID:G3wrklqN0.net
>>19
上層部のくだらん意地だろうな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:00:17.793 ID:wsbBHWIE0.net
>>19
福田の政治判断
米軍が動いて当時の右翼左翼が現地に集結する危険性を予測して断念した

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:08:18.540 ID:WJBcEoT+r.net
>>19
>>27これな

少なくとも間違いとは言いきれない
生存者を米軍が殺したなどのデマも絶対流れたと思う
下手をしたら米軍が撃墜したとかもね
そうなればガチで内戦やら戦争に発展する可能性もある.
540人の命と天秤にかけるのならどちらを選ぶのが政治的判断かと言えば断るのが正解
航空事故でそもそも生存者は少ないと考えるのも当然だしな
米軍も恐らくそれは理解していたから引き下がった

当時GPS技術が確立していれば座標の確定でなんとかできたかもしれんがな

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:02:28.845 ID:KII+8dhE0.net
断ったんじゃなくて当時は警察と自衛隊が連帯取れてなくて
バラバラに行動してたようなもんで情報交換もろくにできない状態やった
そんな状況だから今介入されても余計に状況が悪化すると判断され
待っててもらってただけ

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:16:31.223 ID:WJBcEoT+r.net
>>30
いや、公式記録にもあるんですがそれは
だからこそ問題になったんだよ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:58:49.609 ID:5wWCSAvJ0.net
あとウェイトに使ってた劣化ウランが燃えて放射能が出ているという情報の影響もあるとか

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 13:58:57.048 ID:0xKhoUned.net
海に不時着水すればよかった説あるけど実際に向かって市街地に落ちてたらとんでもない被害になってただろうな

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:09:57.785 ID:WJBcEoT+r.net
>>23
すげえ冷静な判断をしていたんや

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:00:15.419 ID:Fe4it3Iy0.net
副機長の事は誰も興味ないんだよね
かわいそうに

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:11:17.858 ID:WJBcEoT+r.net
>>26
副機長も大したもんなんだよな
あれは二人だから乗りきれたと思う
あの状況下で機長の意図を汲み取ってそれを信じて行動に移してるからな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:13:59.430 ID:Fe4it3Iy0.net
>>50
あと機関士な

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:01:20.388 ID:5wWCSAvJ0.net
実際は上下左右に激しく揺れる中での操縦だったとか

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:16:31.223 ID:WJBcEoT+r.net
>>28
遺書とかも当然手が震えていたってのもあるけど
しっかりと書かれてるものはなかったからな
生存者も揺れについては証言してるし

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:03:47.971 ID:oGsvZqbmx.net
真相を追っていけば戦争になるとか言われてたよな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:16:31.223 ID:WJBcEoT+r.net
>>32
だから、パイロットが悪い!って結論にしたかったんだろうね
でもそれで納得しない英雄たちがおったんや

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:04:19.737 ID:qme5zH3P0.net
今の情報処理能力で考えちゃダメだからな
黒電話の時代だし

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:07:40.135 ID:HXPTntgh0.net
あれで生存者がいた事自体が凄い

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:18:48.886 ID:WJBcEoT+r.net
>>40
墜落直後はそれなりの数が生存していた模様
生存者の証言だから真偽はわからんがな

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:20:05.702 ID:5wWCSAvJ0.net
>>63
生存していたとしても五体満足な状態ではなかっただろう

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:22:37.072 ID:WJBcEoT+r.net
>>66
どうだろうな
実際生存者はいたわけだしな
航空機事故の衝撃って座席によってすごい差があるんだぞ?

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:09:36.197 ID:Fe4it3Iy0.net
中曽根が「真相は墓場まで持っていく」って主旨の発言してるし
普通の事故ではないのは確か

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:09:51.929 ID:PnhwOrXqx.net
自衛隊が極秘に作った無人戦闘機の誤射が垂直尾翼に当たって墜落
したが、政府が責任を追及されると困るため、事実を隠ぺいした。(61字)

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:20:27.621 ID:OXRELXy+p.net
無人戦闘機の誤射が垂直尾翼に当たって墜落する確率と普通に墜落する確率なら後者の方が圧倒的に高い
無理やり理由付けなくていいよバカバカしい

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:24:59.824 ID:OXRELXy+p.net
何千、何万回と国内便飛ばしてたらそら一回くらい悲惨な事故起きてもおかしくないだろ
それをやれ陰謀だのアホすぎだろww

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:21:49.956 ID:9QphDgy80.net
エンジンコントロールで不時着できた事故もそれなりにあるのになんで迷走して墜落したん?

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:22:59.551 ID:f0zXMRznd.net
>>71
この事故のあとでコントロールロスしたときのシミュレーションも追加された

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:24:51.329 ID:WJBcEoT+r.net
>>71
この事故からその訓練が追加されたから
しかも、恐らく彼らは尾翼がないことに最後まで気づけなかっただろうから

尾翼がないのって相当ヤバイんだぜ?

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:24:55.636 ID:nFym3Pxp0.net
>>71
その方法をぶっつけ本番で生み出したのがこの123便なんだが

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:26:31.975 ID:2UOmcUptK.net
>>71
・エンジンコントロール技術はこの事故を参考に考案された
・垂直尾翼が半分以上失われてる

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:25:36.607 ID:QaTNXGfYE.net
JALはいまでも同じシチュエーションで訓練してるんだって
でも誰もあの時間飛行できた人はいないという噂

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:26:50.103 ID:WJBcEoT+r.net
>>79
パイロット「自分にはできません」
このインタビューで不覚にもワロタ

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:28:16.276 ID:nFym3Pxp0.net
>>85
操縦桿無反応な上に真っ直ぐ飛べない、降ろせる奴なんかいないわ

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:29:23.722 ID:WJBcEoT+r.net
>>87
いや、分かるよ
だから英雄だと思うわけだよ
でも訓練してます!の後に出来ませんは不意打ちだった

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:29:34.363 ID:2UOmcUptK.net
>>85
アメリカの事故調査委員会みたいな組織も類似事故のあと
「これ訓練に取り入れるのムリ」って結論してたな

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:45:55.084 ID:ghKvZk8Od.net
話題に出してるエンジンコントロール練習の記事どこにある?
生存者の手記読んで、感動じゃないけど感じることあったからこういうの読んでいきたい

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:48:24.636 ID:WJBcEoT+r.net
>>123
俺は特番で知った
それでパイロットにインタビューしてて
パイロット「今は訓練でエンジンのみの機体制御も行うのである程度は飛行可能です」
って答えてて
機長のように制御できますか?、みたいな質問に
パイロット「自分には無理です」

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 15:06:41.810 ID:ghKvZk8Od.net
>>125
テレビかぁ

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:59:13.188 ID:qme5zH3P0.net
>>123
とりあえずまずはwikiから読んでみれば
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本航空123便墜落事故

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 15:06:41.810 ID:ghKvZk8Od.net
>>138
把握

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:50:48.913 ID:9QphDgy80.net
ボイスレコーダーでみんなでそんなのにくっついてちゃだめだ!とか言ってるけどパイロットはちゃんと連携出来てたのかな?
俺がこれやるからお前はこれに集中しろとか役割分担する様な音声とか聞こえないし
音声ってかなりカットされてるのかな?緊急時チェックリストの確認すら聞こえてこないしあまりに会話が少なすぎると思うんだが

130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:51:06.374 ID:x0CYhbYG0.net
いわゆるゾーンってやつに入ってたんだろ
やらなきゃ即死っていう極限状態だからこそ成せる技であってシュミレーターだったらあの機長でも制御不可能だと思われ
極限まで集中力が高まり周りが止まって見えるほどの状態『ゾーン』に入ったことがあるヤツいる?
http://world-fusigi.net/archives/7995434.html

ゾーン

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:58:07.603 ID:WJBcEoT+r.net
>>130
まあ、ある種の覚醒状態ではあっただろうな
でも、予行演習ありの覚醒となしの覚醒なら
予行演習ありのが生存率は上がるだろ

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:54:06.999 ID:Y+NczyRza.net
あの状況下でエンジン推力だけで機体コンロールしようってよく思いつくな
それがすげーわ

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:59:15.636 ID:WJBcEoT+r.net
>>132
天才以外の何者でもねーわ
大半はその場で墜落かもしれん

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:55:34.975 ID:xNe1CtNXM.net
完全な主観だけど格安航空ってやっぱ安全なの?
流石に安全保証費は削ってないよね

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 14:58:17.949 ID:QaTNXGfYE.net
>>133
格安は整備が自前でできないところがほとんど
つまり外部委託

主力は自前で整備

どう思うかはあなた次第

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 15:14:34.509 ID:66WFWVXCa.net
遺書見ると辛いな
日航機墜落事故(日航ジャンボ機墜落事故)、犠牲者の遺書とメモ
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-isyo.htm

n

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 15:19:29.629 ID:WJBcEoT+r.net
>>148
航空機事故のなかでは遺書が書けるだけマシなのかもな

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 15:25:02.898 ID:XcKtcUCr0.net
色々調べてるけど結局事故調査報告書以上のものがないという悲しさ

163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:01:02.190 ID:HdH7LbTq0.net
この事件を詳しく調べたらグロ過ぎてトラウマになった

184: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:30:23.330 ID:sT/UNeF00.net
なんか出来たのか?あの機長

185: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:31:02.620 ID:WJBcEoT+r.net
>>184
やれることやりきったわ

187: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:31:52.291 ID:sT/UNeF00.net
>>185
尾翼死んでるからフラフラ飛び続けただけだろ?

189: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:32:51.824 ID:nFym3Pxp0.net
>>187
その状態で飛び続けたこと自体が奇跡

198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:36:04.473 ID:uzg/7Mrn0.net
もしも街中に落としたら
救出の早さと周りへの被害を天秤にかけたら
どっちが死者数多かっただろうか

203: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:39:17.847 ID:WJBcEoT+r.net
>>198
パイロットとしては当然山に行く
まともに着陸できないなら全滅覚悟だしな
さらに被害を増やすよりは単独で済ませると思う

なお、現在は撃墜される模様

221: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:51:10.867 ID:sJSiuaQ30.net
あれ以来油圧が死んでもどうにかなるよう機体が改良されたらしいな
無駄ではなかった

222: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:51:47.807 ID:FjABoctp0.net
マジかよすげーな
航空機事故は怖い

243: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 17:21:27.539 ID:Y+NczyRza.net
今だからこそわかってる事や知識でこうすれば良かったとか言ってる奴はなんなんだ?
当時の状況でその判断が自分には出来て安全に降りれますってか?
すげーな今すぐパイロットになった方が良いだろ

223: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:53:21.620 ID:M6dccJ9u0.net
どこに墜ちればよかったんだ?
人が居ない平野はどこ?
no title

no title

224: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 16:53:34.798 ID:sT/UNeF00.net
>>223
青梅あたりじゃね?

234: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 17:01:16.691 ID:M6dccJ9u0.net
>>224
人が居る可能性が山より無い平野なんてそもそも無いんじゃないかな…

どっちにしろ結果論しか言えないけど

238: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/27(土) 17:06:17.319 ID:qme5zH3P0.net
まぁ上から見て家があるような所に機体を向けるのは相当の覚悟がなきゃ出来ないわな…
日本見たいに密集してるような土地柄ならなおさら






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本航空ジャンボ機墜落の機長とかいう英雄

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:17 ID:hoNMylyg0*
涙でてきた
2  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:17 ID:7MvI.ofG0*
不思議な事に東京の人間に聞いても、墜落現場を訪れたって人が殆ど居ないんだわ
地方民の方が興味持ってるぞ
3  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:19 ID:pdoYXqyl0*
ホント、、、泣けてくる。
4  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:38 ID:nTcwp2PG0*
叩かれる筋合いもないけど、英雄視する必要もないだろ。
5  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:39 ID:XtkEwj9w0*
>>243に同意

この事故は本当に悲しい
機長やクルーは本当に頑張ったと思う
6  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:45 ID:4EFC4Mf40*
なんで右旋回で陸地に向かったの?
左旋回で元通りに海に向かわなかったの?
7  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:46 ID:nTcwp2PG0*
今から見たああすればよかったってのは、別に機長を批判しているわけではなくて、今後のための議論だろ。日本の問題点を指摘=反日と同じで、なんか感情的というか幼稚というか・・・。
8  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:53 ID:n2ut8Y0d0*
当時をリアルタイムに知っている(ラジオ聞いてたら7時40分ごろ「日航機がレーダーから消えました」って臨時ニュースが入った)者からすると
ここの諸君の反応のニュアンスは当時の世相とちょっと違う いやそれが悪いと言ってるんじゃなく
「記憶の伝達」にはそういう面があるんだろうなって思った 「戦争の記憶」とかもそうなんだろうね
9  不思議な名無しさん :2016年02月28日 20:56 ID:7qhMvbCT0*
米4
英雄視してもいいと思うよ。あの状況で何人かの生存者を出せるほど頑張ったんだから。
英雄視してのぼせ上がれるご本人はいないわけだし。
10  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:00 ID:2G9lrhN.0*
米6
海に落ちたら全滅確定
機影消失点さえ曖昧になって、機体もBBも海の底
それよりも機体との高低差の少ない山へ落ちればまだ助かる率はあるのかもしれない

自衛隊のヘリが第一発見者だったけど
ヘリから見えた、燃える機体の方位を真逆に報告してしまって、山岳救助隊が山で迷ったりしてしまった
GPSさえあれば…
11  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:21 ID:8y2sQ.fM0*
誰もシュミレーターで御巣鷹まで
たどり着けない時点で
この時のクルーは英雄だよ
だからこそ何回聞いても見ても涙が
出てくる
12  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:22 ID:ts..nrMS0*
今の機種は尾翼無くても制御出来るようになってるの?例えシミュレーション訓練したところで墜落してたら意味が無いと思うんだけど

こういうことが起きたらすぐに救助出来るようにヘリとかで追走とかはしないもんなのかな?
面子もあったかもしれないけど
救助で迷子とかありえへん
せめて米軍にポイントぐらい聞いとけって話やろ
13  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:27 ID:JZKcyTSV0*
批判していたのはボーイング関係者と「無知な奴」
14  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:29 ID:JZKcyTSV0*
尾翼無くても制御出来るようになってるなら そんなもの始めから無いよ
15  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:31 ID:KsYG30Mu0*
レコーダーが公開された時に夕方のニュースで
見たが、機長ってのは精神力が半端ないものなんだなと驚いた
それからパイロットって職業を尊敬してる
機長の奥さんのインタビュー映像も見たけど、手首がサポーターでグルグルに巻かれてた
ニュースキャスターも泣くのこらえながら伝えてたな
16  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:38 ID:LMq.2usI0*
米1
涙でてきた(真顔)

あのAA思い出して草
17  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:39 ID:JZKcyTSV0*
>今から見たああすればよかったってのは

何をしようが機体があの状態では着陸自体不可能と断言します
18  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:41 ID:LZKzHEn.0*
米12がアホすぎて泣けてきたわ

尾翼っていうのは状態を安定させるためのパーツで
当然なくなれば安定しなくなる
腕はある程度求められるが翼の空力制御で切り抜けられる
このときはその翼も死んでたけどな

あと当時はGPSもないからポイントなんてどうやって伝えるんだよって話よ
あと米軍に救援頼んでたら最悪のケースでは戦争勃発してたよ
19  不思議な名無しさん :2016年02月28日 21:56 ID:f2gyY9T70*
山の中腹、夜、尾翼分断による被害の分散
最悪の状況が重なってたから捜索、救助は難しいよ

それでも生存者が残ってただけすごい奇跡。海に突っ込んでたら生存者いなかったはずだもん
20  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:02 ID:4EFC4Mf40*
米7
反日は日本の問題点を指摘してるわけではない
従軍慰安婦で明らかになったように捏造だ
21  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:03 ID:bCSdFMLQ0*
この事故で陰謀論いってる奴は、この事故の原因なんかどうでもいいんだろうね。ただただ、自衛隊とか在日米軍を叩きたい
22  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:12 ID:z.aXfFJO0*
なんで米軍に救助要請したら戦争になるん?
誰か教えてくれ。
23  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:15 ID:fclfXIBz0*
※12
ヘリコプターが飛行機と同じように飛べると思ってる?
飛ぶ仕組みが違うんだぞ、最高速度も2倍以上の差があるし、航続距離も段違い
ジャンボは900km/hで9000km飛ぶけど、ヘリは軍用だって300km/hで500kmとかだぞ
お前が行ってるのは、自家用車で新幹線追走しろってレベルだぞ
24  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:23 ID:LZKzHEn.0*
米22
右翼と左翼が終結する恐れや、それに起因する紛争

あるいは生存者は大量にいたのに米軍が殺したなどのデマの発生とそこから生じる国際関係の歪み

実際PTSDで自殺した自衛隊員が「国に殺された!」「陰謀だ!」とか騒ぐバカもいた
当然米軍がそのまま救助していたら
米軍兵が抵抗できない被害者を惨殺した!四肢がバラバラになった遺体が証拠だ!とか騒ぐ

米軍側もそれがわかっていたから日本政府に従った
25  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:30 ID:nTcwp2PG0*
論敵よりも自分の同じ側のアホの方がよほど強敵だよなw
26  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:36 ID:FU7rlfDW0*
この機長さんたちの台詞をさ、安易にネットで使う人たちいるやん? あれやめて欲しい。
聞いたことがないなら、一度でいいからあのボイスレコーダーの音声を聞いてみて欲しい。安易に彼らの台詞を使う気になれないと思う。
何度思い出しても胸が苦しくなる。もう二度と聞きたくない。
ただただ亡くなった乗員乗客の冥福をお祈りします。
27  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:46 ID:FU7rlfDW0*
あとね、陸に落ちるより海に落ちる方が被害が少ないと思ってる人も多いみたいだけど、水面って「硬い」のよ。ある程度の速度でぶつかった場合、コンクリートで覆われた地面にぶつかるのと変わらない。コントロールを失った状態で落ちる場合は、かえってクッション性のある樹木が生い茂った場所に落ちる方がいいんだってさ。
少し前にハドソン川に着水した事故があったけど、あれは機体のコントロールは失われていなかったからね。それでもとても難しいことだそうな。
この事故だって、これだけ腕のあるクルーだったんだから、機体のコントロールが可能ならなんとかなったかもしれないが、尾翼がない状態で、そんなこと無理だよ。
28  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:46 ID:g2E5R2oF0*

今でも苦しくなる
29  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:49 ID:ZD5MZbkL0*
航跡図はじめて見たけど住んでるとこの真上あたり飛んでて驚いた。
30  不思議な名無しさん :2016年02月28日 22:58 ID:IdvzNlsu0*
今は下火になったが、オウム事件や酒鬼薔薇事件ですら国家陰謀説があったからな。
31  不思議な名無しさん :2016年02月28日 23:05 ID:BF8JtMDe0*
どう考えても英雄だろ
たとえ話で聞いた事がある
下りの峠をハンドルが壊れた車でサイドブレーキとアクセルだけで
二時間以上も運転し続けたようなものだと
そのおかげで家族に充てた最後の言葉や遺言などを残すことが出来た
機長と副機長とスチュワーデス(当時の名称を敬意をこめて)の奮戦を想うと
毎回涙を流してしまう
32  不思議な名無しさん :2016年02月28日 23:13 ID:UBsrikzC0*
この機長さんが元自衛隊員で、イランイラク戦争の時に日航に再就職してて、イランからの邦人撤退作戦に、唯一志願した人って言うのは本当のこと?

結局日航の労組の反対で救援機は出せなくて、トルコが自国民より優先して日本人を助けてくれたって言う。

本当かな?
33  不思議な名無しさん :2016年02月28日 23:18 ID:ngr14twR0*
「失敗学」知らん奴は一度勉強をオヌヌメする
人生観が変わるぞ
「死人に口なし」と迂闊に口にできなくなる

生存したアテンダントが回復後に
遺族行脚したエピソードも身につまされる
34  不思議な名無しさん :2016年02月28日 23:37 ID:FU7rlfDW0*
※32
ん?
イライラ戦争の法人救出時の機長さんは、ちょっと前に退職した方じゃなかったかな。よくテレビに出てた人。鶴瓶がなんかの番組でシミュレータに乗せてもらった時に指導してた人だったような…
たしか、JAL再建のリストラの際に早期退職されたはず。
トルコが救出機を飛ばしてくれたのは、湾岸戦争では?
うろ覚えなんで、間違ってたらごめん。
35  不思議な名無しさん :2016年02月29日 00:18 ID:HPArFfXr0*
亡くなられた全ての方のご冥福をお祈りいたします。
36  不思議な名無しさん :2016年02月29日 00:20 ID:Z2TQIweq0*
※7
機長批判してると受け取られるのは書き方が悪いんだろ。
日本の問題点を指摘=反日云々もそう。
明らかに馬鹿にする書き方だったり、左に偏った考え特有のものだったり、中韓を擁護するために日本の問題を持ち出したり。
俺も結構日本の問題点を指摘してるが一度も反日扱いされた事ないぞ。
37  不思議な名無しさん :2016年02月29日 00:38 ID:mYoQX9LV0*
事故当時、ひっきりなしに自衛隊のヘリが自宅の上を何度も通過していったな。
夜も昼もヘリの音が響いていたのが脳裏に焼き付いているよ。
生存者から亡くなった方が乗せられていたのかと思うと……
鼻がいいので、血の匂いがした様な気がする。
38  不思議な名無しさん :2016年02月29日 01:17 ID:k4LVPlGd0*
23
だからヘリとかって言ってるだろ
何でもいいから追走しろって言ってるんだよ
何で追うかなんてそこ問題じゃないから
39  不思議な名無しさん :2016年02月29日 01:23 ID:k4LVPlGd0*
※18
尾翼っていうのは状態を安定させるためのパーツで
当然なくなれば安定しなくなる

こんなこと言われなくても分かってるんだけど

俺が言いたいのは今後同じように何かしらがあって尾翼が無くなっても
今回みたいな事故が起きないような対策がとられてたり
今の技術で何とか出来るのかって疑問に思っただけ

もしされてなくて万が一同じ状態になったらシミュレーションで皆墜落させてるなら同じ悲劇が繰り返されるだけだろ
40  不思議な名無しさん :2016年02月29日 01:27 ID:C0X4O0U.O*
山を目指して山に落ちた訳じゃないよ。
とにかく油圧がオールロスなんだから、行きたい方向に向かえないんだから。僅かでもコントロールが効くんだったら、海だの山だのの前に横田か福生、あわよくば羽田を目指すでしょ。たまたま山に向かってしまっただけ。
41  不思議な名無しさん :2016年02月29日 01:37 ID:dtEq35JE0*
なんで海へ行かなかったのかという意見のやつが少なからずいるけどよく調べてから言ってほしいな
悲しい出来事だけど様々な事故があって今の安全に繋がってる
42  不思議な名無しさん :2016年02月29日 02:16 ID:ahmfFEWE0*
この機に乗る筈だったのに、キャンセルして助かった家族がいる。
バカ夫婦なのに…

尚、その後、夫の浮気に嫁も浮気の仕返しをしたりして、離婚した。
運命ってわからんよな。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
43  不思議な名無しさん :2016年02月29日 03:33 ID:B4Bj7VWv0*
「どんといこうや!」の活字だけで機長をボコボコに叩いていた当時のマスゴミ。
ボイスレコーダーが公表されてどういうニュアンスで言っていたかがわかって名誉挽回された。

ハイジャックされた旅客機が海に不時着するシーンはyoutube
でも見られるけど、海水面に触れた後に機体がバラバラになって、海水浴客が大勢いた海岸近くにも関わらず、救助された生存者は僅かだった。
44  不思議な名無しさん :2016年02月29日 05:04 ID:BzimVGav0*
海猿でこの事故をもとにした話やってたけど凄惨そのものだった
45  不思議な名無しさん :2016年02月29日 05:07 ID:BqLT9QlR0*
※43
>ハイジャックされた旅客機

あの映像も凄いよね。皆一斉に救助しようとしてるんだもん。自分の身の危険だってあるのにな。なんか感動して泣いたわ。
46  不思議な名無しさん :2016年02月29日 05:50 ID:6DQQCUqT0*
長時間頑張った事は評価するけど、別に山に落とそうと頑張った訳ではない。
たまたま山で墜落しただけだし英雄?とは思わないなぁ。
47  不思議な名無しさん :2016年02月29日 06:04 ID:5m870NTH0*
当時上野村では食糧危機になったって言う噂を覚えてるわ
村に1-2軒しかない店へマスゴミやらが大勢押しかけたのが原因で
48  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:10 ID:P01rMP.D0*
※8
全く同感。あの当時そんなにパイロットを叩く風潮も賞賛する風潮も全くなかった。当時を知らない人間が今のネット脳で想像したことをあれこれこうだったと語っている気がする。
米軍の協力を断ったのは政治判断とかそんな話初めて聞いたし当時も話題にすらなってなかった。
49  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:14 ID:Hc1iJoxB0*
ネットで色々な意見が飛び交う現代になったからこそ色々言われてるんだよ。陰謀論だのなぜ米軍に助けを求めなかっただの何で海に向かわなかっただのってさ。インターネット上に意見を打ち込むのは凄く簡単なことだからね。
50  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:18 ID:P01rMP.D0*
こうやって歴史は歪められていくわけだな。
51  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:24 ID:P01rMP.D0*
そう考えると後世の歴史家って大変だな。何百年後かに平成時代の研究をするとして、資料が多過ぎて何が本当なの?って事が起こりそう。トンデモ本や陰謀論信じて歴史学会で異説唱える学者が出てきて論争とかw
52  不思議な名無しさん :2016年02月29日 07:54 ID:.C71.57D0*
不時着水は機体を安定させるためにギアダウンしたら不可能。
747の不時着水はギアアップで行う。
尾翼の制御を失い迎角を作れない、姿勢を制御できない、すなわち速度を制御できない、おそらくバラバラ。
着水海面を指定できないのでは救助も間に合うまい。
123便は垂直尾翼を失ったこともさることながら、油圧喪失で操縦舵面を操作できない(正確には電動でのインボード/アウトボードフラップ操作はできる)、あとはエンジンのスロットルコントロールのみ、という状況で、とても飛行できる状態ではない。

53  不思議な名無しさん :2016年02月29日 08:10 ID:9g3QtpsM0*
放射能が出ている…?
54  不思議な名無しさん :2016年02月29日 08:41 ID:.C71.57D0*
米53
747は尾翼のタブバランサ(振動防止用の重り)にウランが使われていた。
比重が高いからね。
55  不思議な名無しさん :2016年02月29日 09:04 ID:rc.5ghsF0*
米39
お前はバカなの?

車で例えるなら下り坂でブレーキも効かないハンドルも効かない
そんな状況なんだよ、尾翼がなくて油圧系もすべて死んでるってのは

それでもある程度操縦する訓練をすることで生存率をあげることはできる
その為のシミュレーションで確実に助かるためのシミュレーションではない
ちなみに飛行機としては油圧系が集約されることはなくなった
該当機は尾翼に集約していたから尾翼と共にコントロールも損失した

米48
機長糾弾されまくりだったんですがそれは

米49
陰謀論とか昔からスゲー出てたよ

お前らこそ歪めてるよ
56  不思議な名無しさん :2016年02月29日 09:28 ID:kOdLe5Ez0*
ワイ元JALクルー
いろんな文献も読んだが謎だらけ
アメリカ制作の公式記録ドキュメンタリーで123便の回を最近CSでやったが日本の公式記録とは異なる解釈だった
57  不思議な名無しさん :2016年02月29日 09:50 ID:.INNS83J0*
※38
例として真っ先にヘリを挙げてる時点で無知丸出しだってのは置いといて…
ジャンボジェット以上の速度出せるのなんて軍用機くらいだけど、それが事故の状況も程度も分からない中で緊急出動できるほど軽いモノだと思うか?
仮に、緊急出動できたとして事故から墜落までの30分程度のうちに追いついて、暗闇のなか目視で発見・追跡するのが簡単なことだと思うか?
さらに仮に、それら全て実現して墜落現場を確認したとして、GPSもなしにその座標を伝えられると思うか?
さらにさらに仮に、伝えられたとして真っ暗な山奥ですぐに救助活動ができると思うか?
58  不思議な名無しさん :2016年02月29日 09:53 ID:rVYiQOvl0*
結果だけみても生存者がいるんだから英雄。
途中だけみてもあの状況下で最後まで諦めずに墜落を回避しようとしていたから英雄。
59  不思議な名無しさん :2016年02月29日 09:58 ID:rVYiQOvl0*
米軍が救出したら最悪戦争になっていたってアホすぎだろ。惨殺したってデマがあろうが、生存者の証言で米軍も日本も正しい選択をしたって理解される。機体の故障以外に理由があるからこそ米軍が救出できなかったんだろ。やはり日本は米軍に救出を要請するべきだった。
60  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:14 ID:2ZfCUyzf0*
親が生放送見てたけど、「スチュワーデスの胴体みたいなのが木に引っ掛かってた」って言ってたな。
61  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:28 ID:rc.5ghsF0*
米59
そんなの生存者がいたという結果論でしかない
全滅してたら生存者の証言も糞もないだろ

政治的判断ってのは希望的観測で行うものじゃない
62  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:30 ID:k4LVPlGd0*
57
置いといてくれるかな?くどいよ
むしろ聞くが君は123便のような事が日常茶飯事に起きてたと思うの?
周波数も123便専用にしたり英語はやめて日本語での許可を出したり無線に対して返答反応も出来ない様子伺えば充分緊急性は伺えると思うけどどうかな?緊急性ないと判断してるの?
充分緊急発進させれる案件だと思うけど?

え?むしろGPSがないと座標位置の割り出しが全く出来ないとでも思ってるの?

因みに8月の6時台は全くの暗闇ではないからね?全てを目視だけで確認してたわけではないしそんな時代ではないからね
63  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:31 ID:ubKKw9ik0*
なぜ山へ行ってしまったのか
64  不思議な名無しさん :2016年02月29日 10:34 ID:kvC8wb0y0*
胸が熱くなった
65  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:09 ID:jPf9lU1c0*
※59
結果論だけど救助要請してれば助けられた人は確実に増えてた
でも、米軍の不手際で助けれる人が助けれなかった。手を抜いてたんじゃないか?とか意味不明な事を言う輩が絶対いたからね
だからといって救助要請は絶対すべきでとんでもない選択ミス
根本は左翼の存在と政府のしょうもないプライド
66  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:15 ID:y7fV6UxF0*
ポイントが分からなくて救助出来なかったんじゃなくて、分かってても行けなかったんだけどな
夜間装備もない、あったとしてもあんな山の中ではヘリによる救助活動は困難
歩いて行くしかないけど、夜の山になんて今だって入らんわ
ましてや地図もろくにないような未踏の山なんだし
67  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:19 ID:VKUH8sEZ0*
※65
プwラwイwドwwwwww
そんなもんの為に要請しなかったわけじゃないよ。

まぁ政治的判断とかじゃなくてプライド優先した事例はあるけどな
米海軍の重要戦力原子力空母ロナルドレーガンがトモダチ作戦とか
することになったのとかwwww
68  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:25 ID:.INNS83J0*
※62
そりゃスクランブル発進も、位置情報伝達も、発見・追跡も不可能じゃないよ?難しいとしか言ってないよ?
(異常発生から30分以内に出動→発見追跡となると不可能だとは思うが)
その困難を乗り越えて何が得られるかって考えたらやらないのが普通ってだけ

座標を伝えられたところで救助隊がその座標ぴったりに向かうのは困難(現実にもレーダーから消えた地点の座標は分かっていたが助けにはならなかった)
座標ぴったりに向かう手立てがあったとしても夜の山奥なんて二次災害の恐れがあって即救助に出動なんて無理
69  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:29 ID:4ev.WYvh0*
よく知らないんだけど
墜落事故で惨殺って話がでる墜落事故って他にもけっこうあるの?
70  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:40 ID:HlX0xT300*
とりあえずコントロール大変だったろうな…と漠然とした感だったけどコメ欄の車の例えでゾッとしたわ…。そりゃ無理っすわ。
71  不思議な名無しさん :2016年02月29日 11:59 ID:jPf9lU1c0*
難しいとか
やらないのが普通というか
普通にスクランブル発進も普通に追跡もしてたみたいですが、、、それは
72  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:01 ID:AEwxVwUB0*
例えばアクシデントで尾翼が落っこちたみたいなのは、今はクルーにわかるようになってるのかね?
当時もせめて外装がどういう状態になってるのかクルーが知っていたら…。
まあ、結果は大して変わらなかったと思うけどさ。
73  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:04 ID:jPf9lU1c0*
70
車の例えはどう考えても例え下手過ぎだろ
ハンドル操作出来ない車とか曲がる方法皆無だからな
74  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:08 ID:jPf9lU1c0*
67
なら要請しなかった理由を具体的に言ってみろよ
政府としての威厳が全てとは言わないが多少なりともあるに決まってるだろ
75  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:09 ID:rc.5ghsF0*
※73
批判だけして正解を書かないスタイル
流石ですなあ
76  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:15 ID:rc.5ghsF0*
※74
スレ内にも解説あるだろ

あとは実際事故のあと自衛隊が無人機で攻撃したとか米軍が攻撃したとか騒ぐバカも少なくなかった
77  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:23 ID:TAh8m.n40*
当時の感覚ではアメリカはまだ「戦争した国」で「進駐軍もどき」
で、応援頼むような筋ではなかった信用も信頼もしてない。
78  不思議な名無しさん :2016年02月29日 12:24 ID:jPf9lU1c0*
75
ありがとう
例え話で坂道でブレーキでハンドルはないっすわwww
79  不思議な名無しさん :2016年02月29日 13:08 ID:VKUH8sEZ0*
アスペには分からんのだろうけど
それだけむちゃくちゃな状況だったって例えなのにね。

例として間違ってる!
とか言われても困るよね
80  不思議な名無しさん :2016年02月29日 13:19 ID:sYuT4Nc20*
※78
え?あれって褒めてんの?w
81  不思議な名無しさん :2016年02月29日 13:48 ID:VKUH8sEZ0*
※80
アスペには皮肉は通じない
82  不思議な名無しさん :2016年02月29日 13:55 ID:5KZcrZ6J0*
尾翼のない飛行機飛ばしてる時点で神だろ。
それすら分からないやつは何なんだ?
83  不思議な名無しさん :2016年02月29日 14:32 ID:8YxpvgAb0*
海山理論だっけ、コントロール効かない状態で海に突っ込んでもコンクリートに突っ込むのとなんら変わらないよ
機長さん副機長さん機関士さん、それに客室乗務員さんたちもみんな頑張ったんだよ
84  不思議な名無しさん :2016年02月29日 15:18 ID:.SqXmTLw0*
青梅、秩父、奥多摩あたりでも救助時間は御巣鷹とあまり変わらなさそう
この事故の報道の在り方、いろいろ辛いわ
とりあえずまだの人はクライマーズハイでも読んで
85  不思議な名無しさん :2016年02月29日 15:24 ID:.C71.57D0*
加藤寛一郎名誉教授の「壊れた尾翼」
尾翼がないとどうなるか、から急減圧の謎、油圧喪失で飛べるか、も含めて考察されている。

かなり古い本なので文庫版含めて手に入るかは、ちょっとわからないんだけども。
86  不思議な名無しさん :2016年02月29日 16:18 ID:fCcGQOUM0*
現在でも大規模な事故が起きた時に米軍に救助要請すると、戦争勃発 w wするんですか?
87  不思議な名無しさん :2016年02月29日 16:27 ID:kYFVPU7A0*
修理ミスがそもそもの原因
88  不思議な名無しさん :2016年02月29日 16:33 ID:VKUH8sEZ0*
※86
時代背景考えることも出来んのか

まあでもバカはバカのままだけどな
311すら米軍の仕業だとか騒いでるし
89  不思議な名無しさん :2016年02月29日 17:13 ID:fCcGQOUM0*
昔は、米軍に救助要請 = 宣戦布告だったということか。

よく、分かりました。
90  不思議な名無しさん :2016年02月29日 17:25 ID:VMM1DLWr0*
ナショジオでやってるメーデー見てみ。
航空機事故の原因特定の難しさがよく分かるよ。
91  不思議な名無しさん :2016年02月29日 18:30 ID:Nyq5gZt40*
小学生に政治的判断とか理解できるわけないからスルーするしかないよ
92  不思議な名無しさん :2016年02月29日 19:23 ID:lKDnZdHd0*
最悪の場合山に行くのは斜面を利用できるのと木のクッション性を期待する。海面はコンクリートだし、水平には下りられないからアウト。
機長は何度も自機の現在位置を管制が把握しているか聞いている。残念だったのは山奥すぎたこと。
消防無線からの生存者発見の至急報は泣けた。
93  不思議な名無しさん :2016年02月29日 19:26 ID:y7fV6UxF0*
※89をみて芝刈機が無いからホモだ!のジョーク思い出したw
94  不思議な名無しさん :2016年02月29日 20:21 ID:jPf9lU1c0*
自演コメ乙
95    :2016年03月01日 00:24 ID:jVKW.nox0*
機長に責任がないなんて誰も言ってない
客室で急減圧があったにもかかわらず
誰一人として客室の様子を見に行ってないんだよ

早期の状況の把握を怠り五百人以上殺しておきながら
責任がないとかふざけんな
96  不思議な名無しさん :2016年03月01日 03:31 ID:tH44GkzC0*
当時のマスコミのパイロット叩きは酷かったよな
あ、今も酷いか!
97  不思議な名無しさん :2016年03月01日 18:00 ID:XOEsT.XL0*
個人の思い込みによる「ふざけんな」よりは今まで続いてきた調査を信じるけどな
まあ、ふざけんなと思った人がそれを原動力にして機長有責をきちんとこれまでの調査覆す形で証明してくれるならそれはそれで有意義なことだけどね
こんなとこで裏付けもなく漠然と吠えてる分にはそれに当たらないね。ただの感想
98  不思議な名無しさん :2016年03月01日 21:25 ID:V7OA8pcL0*
これ、最後の最後は尾翼どころか左右の翼も全部もがれて
羽を全部引きちぎられたトンボみたいな状態になっていたらしいね。
そして胴体自体もひっくり返って腹の部分を上にした状態で山に激突、
真っ二つに折れて後部は山肌を滑って更に落ちた。

結構早い時点で場所が確認出来ていたのに近付けなかったのは、
本当に山奥で道なんてあるわけがなく、
火が出ていたためヘリで近付こうにも余計に燃え広がらせる可能性があったのと
ヘリが降りられる平坦な場所なんてどこにもなかったから。
99  不思議な名無しさん :2016年03月02日 21:43 ID:h69dQCTL0*
ああいう危機に直面して、冷静に対応できない人間はパイロットにはなれない。
だから最近は腑抜けが多いんでパイロット不足に陥る

機長は立派だったけど、パイロットのオヤジみてるとあれは当たり前なんだよね
100  不思議な名無しさん :2016年03月03日 14:17 ID:8bB2RIWs0*
中曽根が「真相は墓場まで持っていく」ってなんだろうな?凄く気になる
101  不思議な名無しさん :2016年03月03日 16:56 ID:YXkGPxa50*
※95
何で客室見に行かなきゃならないんだ?
見に行く間に連携して対処してたのもできずに人口密集地帯に墜落して大惨事になってたかもしれんのに?
キミみたいな感情で戯言をまき散らすような奴はパイロットどころか責任ある立場は無理。
ふざけんなはキミの方
当時をリアルタイムで知ってる自分としてはこういう輩の声の大きさのせいで機長の家族は大変な目になってたと思うんだな。
102  不思議な名無しさん :2016年03月05日 21:07 ID:FbWzef1J0*
いま英雄視してるやつの99パーは当時は批判してただろうよ
2chもツイッターもなくて新聞テレビすら信用するしかない情報源がほぼ政府か米軍やぞ
とにかく隠されてたから情報の精査すらできなかったんやで
レコーダーの件なかったら間違いなく名誉回復はなかったはず
103  不思議な名無しさん :2016年03月13日 08:36 ID:E5t.vknR0*
スレ主?の、プライド高そうな文面見るとイラッとする
104  不思議な名無しさん :2016年03月19日 14:50 ID:0B9zwO7j0*
※102
子供だったけど批判する気になんてなれなかったし、親も同意見だったな。機長の家族に対するバッシングに憤ってた。
105  不思議な名無しさん :2016年03月19日 22:00 ID:2gfp04HpO*
実際、操縦してたのはコーパイなんだけどね。
機長は隣で指示してるだけだし。
飛行機は墜落場所を探してたわけでなく、必死に羽田に戻ろうとしてたはず、もし空港に戻れても無事に着陸できる事はなかったと思いますが。
106  不思議な名無しさん :2016年04月05日 01:33 ID:iCFY86yX0*
墜落場の御巣鷹山は高山がいりくんだ、非常に足取りが厳しい山らしい
場所を特定出来てもやれそれと簡単に辿り着ける場所ではないそうだ
当時救助(直接的人命ではないが)に向かった知人が言っていた
107  不思議な名無しさん :2016年04月05日 01:40 ID:iCFY86yX0*
車の例で付け加えるなら
ハンドル、ブレーキがコントロール不能
脱輪して安定性がない
ギアチェンジとサイドブレーキだけで、100キロ超えの進路を走らざるを得ない状態だと聞いた事がある

108  不思議な名無しさん :2016年04月05日 01:43 ID:iCFY86yX0*
救助に尽力された方々に敬意を…

それと、亡くなった方々のご冥福を祈ります
109  不思議な名無しさん :2016年04月10日 06:10 ID:UHp2QEwF0*
午後7時前に墜落して、その現場が翌朝までわからなかったということが今でも理解できない。
5体満足の生存者が4人いたということは、その周囲に座っていた人も墜落直後は生きていたということの重要な証拠。
ほんとは生存者がいるとまずかったのではないか?

110  不思議な名無しさん :2016年05月27日 18:20 ID:4b.s0AS80*
※109
30年前ってどんな状況かわかってる?
111  不思議な名無しさん :2016年05月28日 12:47 ID:sahX90hz0*
※109
30年前というか1985年ってPCどころか
やっと電電公社が(のちのNTT)ショルダーフォンって携帯(?)
出したくらいの時代だからなぁ

今はGPSですぐ位置を確認できる平成の技術でも
30年前の昭和の技術では出来なかった事も多いだろうし
それを変な陰謀説にしてしまうのはどうなんだろ
112  不思議な名無しさん :2016年06月04日 16:25 ID:2F8uNQQT0*
バカは現在しか認識できないから、過去や未来を想像する知能がない。
113  不思議な名無しさん :2016年06月04日 17:21 ID:ufgvl.vm0*
最後の>>223の航跡図見て思うこと。
人がいない山の方向へ進ませていったんだね。
広い意味でのダメージコントロールが出来る機長だったんだろう。

機長を叩いてる連中は何なんだかね。
分かりやすい例が無いから難しいが、米国9.11テロの時、
「テロリストが機内で自爆させて機体が半分吹き飛んだ。何も出来ないのに
 墜落もさせず無理矢理強引に飛行させ、人がいない山上で力尽きた」
とでも言えば納得するのか?
9.11ではすぐに機体墜落してるぞ。
114  不思議な名無しさん :2016年07月01日 12:31 ID:ZWj44wP40*
海に迎えとかいうコメあるけど海に着水すんのどんだけ難しいと思ってんだタコ
コントロール効かない飛行機で海に着水とか全員死んでんぞ
115  不思議な名無しさん :2016年07月03日 21:11 ID:FG4eGQNr0*
俺のじいちゃんこれに乗る予定やったんやで?寝坊して良かった良かった
116  不思議な名無しさん :2016年07月26日 21:43 ID:WcHThWaD0*
※107
なんだそれ。。。。
こんな状態じゃ被害を抑えようなんて気持ちにすらならんわ。。
117  不思議な名無しさん :2016年08月03日 02:27 ID:npnl.rLt0*
なんか立派じゃなかった、たいしたことなかった、陰謀があった事にしたい人がいっぱいいるが、それに自己満足以外の何の得があるのか聞きたいわ
118  不思議な名無しさん :2016年08月12日 15:25 ID:jqfDxVDu0*
この時のフライトレコーダーその他を元にコンピューターによる自動エンジンコントロールまで作られていったんだからこの時点でないのは当たり前
時系列がわかってない子って多いんかね
119  不思議な名無しさん :2016年08月14日 16:43 ID:VqW3lo1a0*
>人がいない山の方向へ進ませていったんだね。
操縦不能
120  不思議な名無しさん :2016年08月17日 20:17 ID:w.U2HD0O0*
※8
未体験者と体験者の違いか。
自分はリアルタイムで体験したけど、
ここの知識不足な奴らを見ていると
戦争体験者が「もっと勉強しろ」っていう気持ちが
少しわかった気がする。


121  不思議な名無しさん :2016年08月19日 22:33 ID:css6roRs0*
※8
そこはネットだからしゃーない
アホだしなぁ
122  不思議な名無しさん :2016年09月06日 07:32 ID:8nD0DMYX0*
米軍救助の話を断念したのは共産党が米軍機が撃墜した
というデマを流していたからだと聞いたが?
もちろん米軍救助させないためにね。

本当クズだわあいつら。

共産党いなければ100人ぐらい助かってたのでは?
123  不思議な名無しさん :2016年09月06日 07:35 ID:8nD0DMYX0*
>>119
右エンジンと左エンジンの出力さだけで方向は変えられる。
実際にやってたじゃん。
124  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:06 ID:GkbrLlls0*
「こうすればよかったのに」って発言が批判されるのはその発言内容があまりにも浅慮だからでしょ
自称完璧マンは自分ならもっとうまくやれたのにって思ってるんだよね
とんだ思い上がりだと思うよ
125  不思議な名無しさん :2016年10月05日 10:27 ID:HLR6eev70*
ピトー菅にレバノン料理を真水につけて着氷させれば良かったのに
126  不思議な名無しさん :2016年10月15日 15:35 ID:x.43fLyC0*
当時小学生だったけど、救助に向かう自衛隊を誤って射殺、後に間違いでしたってニュース、なんで助ける人が撃たれる?て親に聞いてたのはっきり覚えてるのですが、実際どうだったのかな?
127  不思議な名無しさん :2016年11月12日 01:20 ID:7HvFux100*
※126
確実に記憶がねつ造されてるぞそれ
128  不思議な名無しさん :2016年12月04日 15:39 ID:03cZSc9Q0*
尾翼が丸々吹き飛んでるのにここまで保ったのは英雄以外の何者でもない。
最悪の中で最善を尽くした
129  不思議な名無しさん :2016年12月05日 21:21 ID:gQwmRAv30*
何ですぐ救助に行かなかったんだって言う人もいるけど
PCや携帯の有無なんか関係ないよ
今でも遭難は夜間の捜索打ち切って、明るい昼間にやるじゃないか
暗い山に無理して入っても二次遭難しかねないから危ないんだよ

海に落としたら生存絶望なのもあるけど
遺体が沈んだり流されたりして回収できない
ましてや夜の海だ
遺体回収すら絶望的になってしまう

航路図見ると爆発してから損傷個所把握まで10分くらいなんだな
そこまでは航路図的に羽田に戻ろうとしてたんだろうな
でもコントロールが不能だから、例え羽田に戻れても再着陸ができない
あとは市街地から離れた山にどう落とすかってのを
刹那に決断しなきゃいけなかったんだな…
130  不思議な名無しさん :2016年12月12日 10:16 ID:G62w6RY80*
パイ・コパイももちろん英雄なんだけど、パーサーも英雄なんやで
パーサーの遺体は機体のほぼ中央で発見された
つまり最期の瞬間まで、乗客を落ち着かせようと頑張った証拠
っていうか墜落までの極限の恐怖の中、耐え続けた乗客もみんな英雄
中には一人旅の小学生までおったんやで
こう書いてるだけで胸が痛くなるわ…
131  不思議な名無しさん :2016年12月14日 23:14 ID:UiN23xjs0*
定期的にテレビで特集やるけど欠かさず見てる
ボイレコ聞いたら耐えらず涙出てくる
132  不思議な名無しさん :2016年12月30日 06:17 ID:b.uEhSug0*
※126,127
当時の関係者か陰謀論者と誤解しての脊髄反射なのか知らないけど、必ず不自然な火消しが出るよね。
阪神淡路大震災でも要請なしの出動で揉めたように、当時も同様の事態になったのなら、今日の法整備に至る発端の詳細を知りたいだけなんだけどね。

当時、自分はお馬鹿な子供で、「山中での行方不明者の捜索は警察の仕事」と思い込んでいたから、「大変な時なのに自衛隊が拳銃で喧嘩して迷惑だな」って非常に失礼な印象を抱いたこともあって、報道自体は良く覚えているし、その記憶は否定されたくないな。
多分、これも火消しされるんだろうね。
133  不思議な名無しさん :2017年03月31日 18:00 ID:cAlizXfM0*
海山理論なぁ、自身の命も掛かっていたのに…海に着水したらあるいは、だったかもしれないが万一住宅街に墜落したら全員死亡&地上にも大被害は出るって理性では分かってたんだな
でも実行に移すのは難しすぎる
機長さんは本当に立派な方だと思う
134  不思議な名無しさん :2017年04月01日 00:28 ID:pNk6Fqta0*
まあ山まで行けたのも結果論だからコントロールがある程度効いていたら海岸線に近い海でというのが狭い日本ではベストなんじゃないの
この事故は紙飛行機状態だからそういう問題じゃないけど
135  不思議な名無しさん :2017年04月22日 17:11 ID:do.VlASR0*
※109
平成に入ってからですらネットが発達するまでは情報伝達はかなり遅かったんやで
阪神淡路大震災の時も、神戸の惨状が伝わって報道されるまでに半日ほど掛かってたし
136  不思議な名無しさん :2017年07月25日 08:40 ID:9w7QOqs00*
海に着水すれば良かった論たまに見るけど、そもそも機体って浮くの?
137  不思議な名無しさん :2017年07月25日 11:02 ID:S3JCytqr0*
スパロボでいう精神コマンドをフルに使って操縦しないと無理
138  不思議な名無しさん :2017年07月25日 16:04 ID:rJbG6A1V0*
※95
操縦できる環境の維持が最優先だから開けちゃダメなの知らないの? 
実際扉開けちゃった事で客室の煙がコクピットに侵入して操縦できなくなって
墜落したケースもあるし場合によってはパニックの乗客やクルーが
侵入して操縦どころじゃなくなるかもしれんだろ、だから開けないんだよ

ちゃんと日航機事故のwikipediaなり読んでる? 急減圧があったとしても
そんなすぐ死ぬわけじゃないし室温もすぐ回復するしなにより生存者が
急減圧はなかった、って言ってるんだよ? 自分の無知を棚に上げて
批判しないでくれよ、お前さんいい歳だろうに見てて悲しくなるよ
※136
墜落の仕方と状態と、当たり前だけど機体による。荷物や燃料が多すぎたり
まっすぐ海に突っ込んだ場合は沈むけど軽い機体で上手く着水したら浮く事はある

ただこの事故の場合は操縦不能状態だから減速も角度調整も難しいのでほぼ無理
139  不思議な名無しさん :2017年07月25日 21:35 ID:BTCPXR260*
飛行機なんだから海に行けば浮かんで助かるだろっていう小学生並みの認識で語ってる奴が多すぎるw
140  不思議な名無しさん :2017年07月26日 12:24 ID:.1TUvxG00*
したり顔で語ってる人らって航空関係の仕事にでも就いてんのかね
単純な疑問なんだけど
141  不思議な名無しさん :2017年07月26日 13:37 ID:Euk4oxEt0*
御巣鷹の村、日航の「下請け化」=経済的依存が深まる歪んだ関係
このシリーズを読んで、いろいろ考えさせられた
142  不思議な名無しさん :2017年07月31日 09:54 ID:5pRZ6Yak0*
海は救助に時間と労力がかかるから、その分死亡率がぐっと上がる
143  不思議な名無しさん :2017年08月12日 03:00 ID:1GoCwkBa0*
俺は当時16くらいだったが…絶対にマスコミの発表とは違うと踏んでいたわ。
機長もみんなも頑張ったんだぞ?それをボイスレコーダの「どーんといこうや」だけで好き勝手に判断しやがってと。
坂本九のファンだったからとても悲しかったが、それ以上に関係者の家族も悲しかったろう。
特に懸命に努力したのに信じてもらえない機長の奥さん。可哀想にと思ってた。
だから真実が明るみに出た時思わずガッツポーズを取ったよ。
マスゴミざまぁみろと!お前ら全員機長の奥さんに謝って来いと。
144  不思議な名無しさん :2017年08月12日 16:28 ID:l6rMH7j40*
これ車で例えるなら整備ミスでハンドルやブレーキが一切聞かなくなった車を
他に誰も巻き込まず運転し続けたって状況なんだっけ?
145  不思議な名無しさん :2017年08月13日 00:23 ID:YegAqbPm0*
陰謀論を否定したいがために海に向かえば全滅とか言ってるのは真性のアフォ
146  不思議な名無しさん :2017年08月13日 22:47 ID:SnYsgpeI0*
145みたいな馬鹿ばかりだからなあ
147  不思議な名無しさん :2017年08月15日 21:16 ID:riMeaJHO0*
※95のは、機長側と客室乗務員のやり取りである程度把握してた。優先順位として原因不明の操縦不能の方が課題で、席を外すほうが怖い話。

※109のは、一報で「群馬の山中」をヒントに探索機がでて、
延々探してようやく見つけた。しかし、その場所をGPS以外で、
ピンポイント座標を他の人に教えれるか?普通は、地図と
周りの景色で位置を把握するけど、夜間で景色が見られない状況。

当時、捜索に参加した元自衛官に聞いたことあるけど、
大まかな地域しか情報がなかったのと、そこまでの道がなく、
暗闇の中、車から降ろされていくつもの山を登ったり下ったり
一晩中道なき道を歩いた、すごい大変だったと言っていた。
現場特定も簡単でなかったし、速効の本腰の救助も困難だった。
148  不思議な名無しさん :2017年09月03日 02:52 ID:yy48sGPO0*
客観的に見てシミュレーションで誰も再現出来ないから英雄と云うのはどうなんやろな
そもそも設定がおかしいのでは?
あと米軍が直ぐに発見してるので座標は分かっていたにもかかわらず何で見つけられなかったのか?
納得行くレスはないね
米軍の救助断念も国のメンツで断った?最悪戦争になった?バカバカしい
NHKのニュースでやってた自衛隊員が撃たれたってのはどうなったのかには誰も触れんし、只の標的機を極秘無人機とか言うし陰謀否定派の意見もかなり胡散くさいな

149  不思議な名無しさん :2017年09月23日 13:37 ID:nUa5eNtC0*
※148
お前が納得してないだけで説得力のある説明はすでに何度も出てるで
まぁ、お前がお前の中でどう思うかは、お前の自由やで
150  不思議な名無しさん :2017年10月14日 21:51 ID:SzdCLpbu0*
結果論だが英雄扱いするのはまた別だろ
あそこまで飛行機の手足が利かない中、長く操縦できたのはパイロットの中でも長けた人だとは思うが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る