不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    54

    アドルフ・ヒトラーについてお前らが知ってること



    4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:31:21.76 0.net
    ユダヤの血が流れてるっていうのは本当なのか?

    10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:34:09.93 0.net
    >>4
    手塚治虫の創作

    161: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:31:08.34 0.net
    >>4
    >>10
    父親にユダヤ人の血が入ってるという噂があったのは確からしいよ

    5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:31:26.12 0.net
    嫌煙活動を世界で最初に始めた人

    7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:31:51.56 0.net
    ベジタリアンの代表格

    14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:35:14.68 0.net
    ドイツ人ではない

    65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:58:27.12 0.net
    >>14
    国籍はそうだけど民族的にはドイツ人

    15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:35:19.61 0.net
    絵が上手で画家志望だった
    アドルフ・ヒトラー(30)って実は・・・
    http://world-fusigi.net/archives/7587097.html

    Df3li3i

    18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:36:02.60 0.net
    身長175㎝
    イメージほど小さくない
    当時の平均以上

    22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:37:28.22 0.net
    私服が壊滅的にダサい

    25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:37:52.07 0.net
    負けなきゃ英雄

    26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:37:57.28 0.net
    ドイツ医学界が行っていた障害者の虐殺をやめさせた

    316: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 18:55:27.17 0.net
    >>26
    確かにwww

    29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:38:44.90 0.net
    ドイツ人女性のアイドルだった人

    34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:39:55.69 0.net
    兵役に行くまで親の遺産でニートみたいな生活してたのに
    戦争から帰ってきたらまるで別人に
    お前らも戦争行けよ

    36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:40:11.42 0.net
    フォルクスワーゲン
    高速道路網
    大陸間弾道弾ミサイル
    メディアミックスによるプロパガンダ
    ジェット機

    もうあといくつあるかヒトラー時代に発明しすぎ
    【戦争がなければ今の生活はなかったのか?】戦争が発明したもので打線組んでみた
    http://world-fusigi.net/archives/7963234.html

    82: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:28:28.25 0.net
    >>36
    ヘリもだな

    37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:40:49.32 0.net
    第二次世界大戦までは名政治家
    ポーランド侵攻で大悪党になってしまった

    43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:42:09.86 0.net
    子供時代の顔がかっこいい

    44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:42:25.86 0.net
    凶運の持ち主

    50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:44:44.21 0.net
    我が闘争を日本語訳で読んだけど
    別に名著というほどでもなく基地外というほどでもなく

    61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 20:55:32.17 0.net
    アトランティスだののトンデモオカルトを信じて
    あそこまで登りつめるんだからすごい

    72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:10:50.33 0.net
    子供の頃に酔っ払った父親に気絶するまで鞭で打たれてた
    そういうことを何度も繰り返す内に
    鞭で打たれながら微笑むようになり
    それをみた母親は息子は気が触れたと思ったという話がある

    73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:13:52.10 0.net
    その話知らなかった。面白いね

    79: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:27:50.43 0.net
    ヒトラーの父親はひどいヤツだったんだよ

    でもドイツ人は父親に従順で
    父親のせいでヒトラーの人格は歪んだんだって
    ドイツ人は誰も考えなかったようだ

    オレが読んだ本はスイスの精神科分析医が書いたモノで
    アドルフが父親からうけた虐待に誰も目を向けないのは不思議だと書いてあった
    抑圧された父親への憎悪は歪んだ形でユダヤ人に向けられたと

    しかもアドルフは弁舌の天才で
    自分の憎悪を言葉に載せて周りに伝染させることができた
    もし彼に演説の才能がなければ
    自分の父親と同じように子供を虐待して終わったかも知れない
    というのがその本の分析だったと記憶してる

    81: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:28:17.25 0.net
    伍長から総統になった
    世界で一番出世した人物

    85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:31:57.24 0.net

    88: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:32:54.03 0.net
    世界で一番出世したのは超大国ソ連の書記長にまでなったフルシチョフだろ
    小学校もろくにいってない労働者で

    91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:35:42.29 0.net
    ハイゼンベルグに命じて原爆開発させてたけれど
    あと8cm原子炉のサイズが足りなくて臨界させられなかったという

    97: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:40:00.98 0.net
    ベルギーが植民地コンゴから大量に採掘して港においておいたウラン鉱石を
    ナチスがやってくる直前にマンハッタン島まで避難させておいた
    これを使って原爆開発がすすめられたんでマンハッタン計画と名付けられた
    国家予算の10分の1の予算がかかったのだがその5分の1はこのウラン鉱石購入代に
    あてられたという

    101: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:45:25.93 O.net
    ■三島由紀夫がヒトラーについて語った言葉

    「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。
    だけど、彼がほんとは何者だったのか誰も知っちゃいない。
    ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとはそれどころじゃない。

    彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。
    それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。人類が結局どうなるかっていう秘密だ。
    彼は未来を見通す目を持っていて、それを通じて、その途方もない未来の秘密に到達しちゃった。」

    「だから五島君。もしきみが10年後でも20年後でも、ヒトラーのことをやる機会があったら、そこんところをよく掘り下げてみることだ。
    もしきみにいくらかでも追求能力があれば、とんでもないことが見つかるぜ。ほんとの人類の未来が見つかる。やつの見通していた世界の未来、地球と宇宙の未来、愛や死や生命の未来、生活や産業の未来、日本と日本の周辺の未来……。

    なにしろ『我が闘争』の中にさえ、やつは未来の日本や東アジアのことを、ずばり見通して書いてるくらいだから。
    まだ30代かそこらで、やつは、それほど鋭い洞察力を持ってたってことになるよな。」

    116: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:46:13.08 0.net
    >>101
    五島君てまさか五島勉?

    128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:02:30.12 0.net
    >>101
    これは本当に三島が語ったのか
    五島勉が三島が語った言葉として書いてることなのかどっちだ

    123: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:57:59.90 0.net
    五島勉懐かしいwww
    中1の時に図書室で見つけて読んだw
    すっかり信じたなあ

    中2までは本気で心配してたw

    109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 21:57:57.28 0.net
    ハイゼンベルグって日本に連れの科学者と一緒に観光にきたときに
    挨拶もろくにしないで連れに全部任せてたっていうくらい屑だったから

    112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:01:52.29 O.net
    1914年に始まった第一次世界大戦に、ヒトラーは志願して参戦している。
    この第一次世界大戦で、彼は4年間に40回以上の戦闘に参加。
    伍長としては異例の「一級鉄十字章」を受章するなど、6回もの表彰を受けた。
    (具体的には「一級鉄十字章」 「二級鉄十字章」 「連隊賞状」 「黒色戦傷章」「剣付き功三級鉄十字章」=2回受章)。
    これは彼が勇敢な兵士であり、しかも非常に幸運に恵まれていたことを意味する。
    実際、記録に残っているだけでも、彼が危ういところで命拾いしたのは、4度や5度ではきかない。
    彼は前線で一番危険な任務である伝令兵を、いつも自ら買って出ていたのであるが、
    彼は前線で何度も奇跡的に命拾いをしたために、同僚の兵士たちから「不死身の男」と評されていたのである。

    アメリカのピュリッツァー賞作家ジョン・トーランドは、精密なドキュメント『アドルフ・ヒトラー』の中で、ヒトラー自身が、のちにイギリスの通信社特派員ウォード・プライスに語った言葉として次のものを紹介している。

    「私はあのとき、戦友たちと夕食を摂っていた。すると突然、ある声が私に、『立って向こうへ行け』と命じた。
    その声が、あまりに明瞭に同じことを繰り返したので、私は上官の命令を聞くように機械的に従い、20ヤードほど移動した。
    とたんに、いままでいた場所から衝撃と轟きが押し寄せた。そのときまで私も属していたグループの上に、流れ弾が炸裂して1人残らず死んでしまったのだ。」

    114: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:33:18.25 0.net
    >>112
    ジョン・トーランドの作品はナチ寄りの事実誤認や改竄意図的な無視が多く今ではナチシンパとして批判の的なんだが

    121: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 22:56:53.90 0.net
    ユダヤ人を異様に憎んだこと以外は別にキチガイでもないような
    ユダヤ人自体当時嫌われてたし

    124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:00:13.48 0.net
    あのまま美術大に合格して画家になってたらどうなってたんだろう
    ドイツも普通の国のままだったのかな

    142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:14:48.09 0.net
    >>124
    ヨーロッパの戦火はヒトラーがまき散らしたモノだから
    仮にドイツが立ち上がって戦争始めたとしても
    戦いはもっと限定的になったと思う

    ソ連なんかはドイツの賠償金とは何の関係なかったわけだし

    132: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:06:52.78 0.net
    東欧が酷かったという話は聞くが英米ソがドイツより酷かったなんて話あったか?
    ソ連なんかレーニンやトロツキーはユダヤ系だろ

    133: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:07:21.91 0.net
    政治家としては能力高かったんでしょ

    138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:12:17.81 0.net
    喜び組作ったわけでもなく私腹を肥やしたわけでもなく
    あれほどの権力持った政治家としてはかなり清廉潔白な人物

    143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:16:53.67 0.net
    >>138
    ヒトラーは戦争が劣勢になると密かに亡命ルート開拓してたんだぜ
    部下には死守命令乱発してたくせに

    146: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:19:27.78 0.net
    >>143
    そこはしょうがない
    西郷さんだって実は命乞いしてたし
    軍隊は基本一番上はそういう権利があるw
    みんなしたには戦え自分は逃げるってなる

    162: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:31:14.03 0.net
    ヒトラーはとんでもないと思うが
    スターリンや毛沢東の方が酷いというなら別に異論はない

    166: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:37:25.69 0.net
    ヒトラーが負けたから大悪人なだけだぞ
    ヒトラー総統が勝って統一してくださったってだけ

    172: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:41:50.66 0.net
    水木しげるもヒトラーの伝記マンガ描いてるよ
    当然おもしろい

    181: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:52:00.01 0.net
    ヒトラーの画力がどの程度なのか謎
    残ってるものの大半は若い頃に食うために仕事で描いた絵葉書とかだからな

    187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:55:29.24 0.net
    モダンアート嫌いで退廃美術展を開いて嘲笑したが
    かえって珍しい最新アートを広く大衆に示す結果になってしまった

    194: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/24(水) 23:59:14.81 0.net
    反共主義者だが、スターリンの対ユダヤ政策に対してだけは高い評価を与えていた

    199: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:01:14.71 0.net
    ナチス時代の建物もヒトラーの趣味で建てられたり
    写実的な絵を描いてたヒトラーが嫌う抽象画が頽廃芸術として弾圧されたりしたんでしょ

    204: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:04:20.40 0.net
    過去を現代の価値観から見ない
    しかしヒトラーだけは現代の価値観で見る
    ちょっとどうかね

    205: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:04:47.81 0.net
    ヒトラーてかナチが悪の象徴みたいになってるのは
    その徹底さと現代で意志の勝利とか言い出すとマジで破滅しかねないからだろ
    なんでもかんでも相対化すりゃいいってもんじゃねえよ
    だいたい今ナチ擁護しても誰も得しない

    210: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:07:59.90 0.net
    >>205
    ちげーよ
    単に戦勝国側がうらみで絶対悪にしただけだよ
    ヒトラーが勝ってりゃヒトラーが善になっただけ
    それぐらいわかっとけよ
    大量破壊兵器があるって戦争ふっかけて100万もイラク人殺して
    イスラム国作るバカいまだにやってんのに
    あれイラクが勝ったらアメリカなんて大悪人だわ

    212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:09:51.50 0.net
    >>210
    あれだけ周辺国にケンカ売って負ければ絶対悪になるの当たり前だろが

    216: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 00:11:48.73 0.net
    >>212
    だからそれはナポレオンもいっしょだっての
    ヒトラーが勝って支配してればヒトラーが善だっただけ

    274: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:02:21.32 0.net
    演説みたけど言葉に詰まったら連呼してたのがあんまり演説上手いとは思えなかったんだよ

    275: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 01:02:33.72 0.net

    299: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 10:58:34.61 0.net
    ヒットラーが生まれたときのエピソードがトワイライトゾーンで取り上げられるほど
    おもしろい
    ストーリーは忘れた

    317: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 22:43:44.73 0.net
    結構チャーチルとかぶるところがある
    弁論の達人であり、戦争屋であり、それなりの画才があるとか
    ヒトラーはスターリン程あっちを意識してなかったっぽいが

    340: 州*' 3'リ´ε` ) うんちょまん@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 21:38:02.43 0.net
    >>317
    チャーチルが戦争屋?

    333: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 12:21:23.57 0.net
    ドイツの総統でトップの人間なのにドイツ人じゃなくてオーストリア人

    これは当時のドイツ人はOKだったのか?いくら同じゲルマン人とはいえ

    334: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 12:27:39.11 0.net
    わんこを飼ってて最後まで可愛がってた
    敵には冷酷だけど身内には優しい
    美術系の繊細な人間で敵に容赦できなかったのであのような悲劇が起きた

    295: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 10:30:37.41 0.net
    チャップリンとごちゃごちゃになる



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年02月29日 23:20 ID:XM1XyYkj0*
    ヒトラーの父親はユダヤ人だったから憎しみがユダヤ人全体に及んだのかな。
    2  不思議な名無しさん :2016年02月29日 23:32 ID:NIIkGbDv0*
    移民やテ口リストからドイツ国民と帝国を守ろうとした英雄…最近のドイツ見てたらそう思えてきた(´・ω・`)
    3  不思議な名無しさん :2016年02月29日 23:56 ID:lXVOEFBI0*
    そもそもユダヤ差別はナチスが始めた訳じゃないのにね
    4  不思議な人 :2016年03月01日 00:09 ID:pSTCv1nw0*
    運が良い所とか神がかってるとこがチャーチルと似てるんだよな。
    英雄とか梟雄って、全盛期にラッキーエピソードが幾つかあるのが寧ろ当たり前なぐらいじゃない?
    5  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:12 ID:O0lilg720*
    「剛毅果断にして勇を好み目上の権を奪ふ」
    ヒトラーは反体制でユダヤにつられて平和ボケして
    堕落・腐敗した人間に神の代わりに天罰を与えた
    6  7743 :2016年03月01日 00:17 ID:Zu2.2AG80*
    キン○マが一個しかなかった
    7  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:21 ID:HFBvomOK0*
    ユダヤ人迫害は失業者、低所得者層の取込みのための一時的な矛先のはずだった
    ユダヤ人迫害は個人的な憎悪ではなく政治の話
    8  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:59 ID:DM.Soolt0*
    コカインだかなんだかの薬漬けにされていた。
    9  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:59 ID:NrqnwKsN0*
    ※7
    さらっと嘘いってんじゃねーよ
    大多数の国民の鬱憤を具現化したのがヒトラーだろ
    10  不思議な名無しさん :2016年03月01日 01:30 ID:w3WeJ.OY0*
    親友のクヴィツェクと
    ベルリンで女子ボクシングを見学した
    やるな、総統!
    11  不思議な名無しさん :2016年03月01日 01:46 ID:ciq4WiYv0*
    チョコレートがうんたらかんたら
    とにかく俺はチョコが苦手
    12  不思議な名無しさん :2016年03月01日 02:22 ID:CKWX9udQ0*
    宇宙人とチャネリングしてたって話聞いたことあるけど
    真偽は確かめようがないな。
    13  不思議な名無しさん :2016年03月01日 02:28 ID:hDAyCBtf0*
    あひるこけたー!
    14  不思議な名無しさん :2016年03月01日 02:40 ID:8oEIotGz0*
    アドルフに告ぐは本当傑作だった
    あれこそ教科書に載せても良いレベルだと思う
    15  不思議な名無しさん :2016年03月01日 02:43 ID:f1Pj8IWb0*
    >>340
    チャーチルは陸軍出身で海軍大臣も務めた人物じゃないか
    ヒトラーよりずっとキャリアのある戦争屋だ
    16  不思議な名無しさん :2016年03月01日 02:48 ID:8ED9RV3n0*
    まあ支配されてた人間からすれば、金融ユダヤ独裁からヒトラー労働者党独裁に変わっただけなんだけどね。

    ヒトラーは経済の大天才の一方、政治は悪意的だったと思う。
    17  不思議な名無しさん :2016年03月01日 03:01 ID:4I3Q886S0*
    調べればすぐにわかるが、ヒトラーの絵は中々上手い。
    しかし、絵で身を立てようというほどには図抜けておらず、
    また素質や独創力があるタイプの絵でもない。
    非常に整然とした建築物の絵を得意としていたようだが、
    人物画が特に苦手だったことの裏返しでもあったようだ。
    美術学校に落ちたのも課題の人物画を持っていかなかったということによる(とされている)。

    美術大学の先生というのは良く見ぬくもので、ヒトラーを落とす口実に建築物の絵がうまいから建築家になりなさい、と告げた。
    ヒトラーはそれを本気にし、実際建築家を目指す。建築家もインテリのなる職業だから、知的に見られたいというプライドを満たすのに充分なネームバリューはあっただろう。
    権力を握ってからも、自分には建築家の才能があると信じていたようで、
    様々な「芸術的なナチの建造物」にあれこれ口を出しては追い返されるといったことをやっている。

    平凡ながらどこか冷たい感じのする感じはある意味で特徴的だから、
    精神分析に長けた人なら絵で見るヒトラーというのもできそうなジャンルだろう。
    18  不思議な名無しさん :2016年03月01日 03:23 ID:PKhzIrSo0*
    まあた
    アウシュヴィッツのガス室が〜ぁw

    バカの一つ覚えのようにプロパガンダに踊らされ
    テレビの言うことに踊らされ
    2ちゃんねるに書いてあるからと踊る
    脳天気な人々
    19  不思議な名無しさん :2016年03月01日 04:07 ID:JfW.Ce.Q0*
    暗殺計画がことごとく失敗する
    20  不思議な名無しさん :2016年03月01日 05:11 ID:3.r30wTY0*
    破滅した
    21  不思議な名無しさん :2016年03月01日 05:37 ID:wWzoNxAx0*
    包茎
    22  不思議な名無しさん :2016年03月01日 05:42 ID:VeNU.CCZ0*
    天才バカボンに出てたな
    23  不思議な名無しさん :2016年03月01日 06:01 ID:bAYbRg990*
    ユダヤ迫害は有史以来続く定住民対非定住民の争いの一環
    24  不思議な名無しさん :2016年03月01日 06:52 ID:MtP2CmbF0*
    宇宙人が支配ししてたってのが識者の間では常識だぞ
    25  不思議な名無しさん :2016年03月01日 07:04 ID:hDdagiYA0*
    仮面ライダーの怪人やコロコロ漫画の悪役など漫画・アニメの悪役としてよく名が上がる、一方でスターリンや毛沢東は題材にされたこともない不思議
    26  不思議な名無しさん :2016年03月01日 07:04 ID:TNnXJLW90*
    イスラエル建国の父 
    27  不思議な名無しさん :2016年03月01日 07:48 ID:dWz7tKf60*
    一国を率いた人物が宇宙人の傀儡なわけが…
    と思ったら日本にいたな宇宙人の総理が…
    28  不思議な名無しさん :2016年03月01日 07:59 ID:wqf9gGXD0*
    ヴィトゲンシュタインと幼なじみだったのは、驚きだわ
    29  不思議な名無しさん :2016年03月01日 08:01 ID:GaOGcl7F0*
    画家志望だった記憶があるけど。
    30  不思議な名無しさん :2016年03月01日 08:05 ID:PsiGchXR0*
    ■ヒトラーは左翼だった!?…同族嫌悪?

    ナチスは正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」と云って、党名に「社会主義」「労働者党」を名乗っているように、バリバリの左翼政党です。ただしソ連の社会主義と異なるのは、ソ連が革命を輸出する(つまり他国の革命を支援する)社会主義だったのに対して、ドイツは一国社会主義で他国にそれを押し付ける方針はありませんでした。同じ社会主義の国が対立したのは不思議に感じるかもしれませんが、支持層が同じ労働者なので支持者獲得のため相手を攻撃するのです。ドイツ共産党がナチスに徹底的に弾圧されたのもこの理由です。日本もナチスが社会主義政党なのは知っていましたが、なにしろ宿敵・ソ連と対立しているのですから、「敵の敵は味方」の論理で同盟を組んだのです。ただし戦前の日本では「アカ」とはソ連系の社会主義を指し、ナチスはアカには入りません。戦前のアカの定義は主に「天皇制を否定する人」を指します。ナチスの社会主義はソ連と違って、日本に革命(天皇制の打倒)を起こそうとはしていないのです。つまりソ連に対する軍事面だけを重視してつき合っていたわけです。ちょうど江戸時代に、キリスト教を布教するスペイン・ポルトガルとは絶交しても、布教をしないオランダとつきあっていたのと同じ論理です。

    ●参考
    民主党→旧社会党
    民主党のスポンサー→日本労働組合総連合(連合)→労組
    あっ…
    31  不思議な名無しさん :2016年03月01日 08:58 ID:FekzXXTm0*
    ヒトラーは何に憑依されたのかな
    宇宙人の霊なのかな
    32  不思議な名無しさん :2016年03月01日 09:20 ID:.Ss5sC0wO*
    南極に地下世界への穴を探させに軍を送ったって話はどーしたの?
    33  不思議な名無しさん :2016年03月01日 10:31 ID:jvuY3Gbq0*
    当時ドイツは戦車に動物の名前をつけたように、自走砲には虫の名前をつけることになっていた
    …のだが、ナースホルン(サイ)と名付けられた車種がある
    このナースホルン本来は法則にしたがってホルニッセ(スズメバチ)という名前だったが
    ヒトラーの反対により改名させられた

    さらにフンメル(マルハナバチ)という自走砲もいたが
    やはりヒトラーが反対したため公式上はフンメルという名前は用いないことになっていた

    ヒトラーは蜂がたいそうお嫌いだったらしい
    34  不思議な名無しさん :2016年03月01日 10:36 ID:lh1W4h6V0*
    仮面ライダーXにヒトラーが元ネタの怪人が出てた。
    35  不思議な名無しさん :2016年03月01日 12:58 ID:appeVJxpO*
    オカルト的な声って、ヒトラーに予言を信じさせる為の霊的な何かの自作自演的なニオイ
    ヒトラーが移動するまで起こらない所が怪しいんだよな
    36  不思議な名無しさん :2016年03月01日 23:02 ID:geau8qIi0*
    戦争はどっちの国が善か悪かで判断できるほど単純じゃないよね。
    でもやっぱり、勝てば官軍負ければ賊軍だしね。
    37  不思議な名無しさん :2016年03月02日 00:22 ID:vsKS..CZ0*
    ワグナーのオペラを全曲暗記して、それを全部口笛で吹けた人
    38  不思議な名無しさん :2016年03月02日 10:34 ID:.dM8l5f20*
    不景気になると現れる超~民族主義者。(で、バカ国民がついてゆく)。

    ・・・うちの総理大臣みたいやな。
    39  不思議な名無しさん :2016年03月02日 10:37 ID:2awYAHXV0*
    わが闘争には日本人バカにしてる箇所があるってこと知って以来こいつ嫌い
    40  不思議な名無しさん :2016年03月02日 10:38 ID:Sv6At2Wn0*
    ヒトラー個人はユダヤ人を別に嫌ってはいなかった。
    それどころか、自分たちの生活が苦しいのをユダヤ人のせいにするような奴こそ嫌悪していたくらい。
    ユダヤ人を嫌悪していたのは当時のドイツ人。
    ヒトラーがユダヤ人を迫害したのは、単にドイツ人から支持を集める為の民主主義的手段に過ぎなかった。
    つまり政治的都合でユダヤ人を迫害しただけであって、個人的理由から迫害したわけではなかった。
    41  不思議な名無しさん :2016年03月02日 10:46 ID:Sv6At2Wn0*
    ※9
    若かりし頃のヒトラーの親友で、彼と一緒に暮らしていた事もあるクビツェクの回想録にて、ヒトラーは別に個人的にはユダヤ人を憎んではいなかったと書かれているよ。
    また、ヒトラーの母の担当医だったユダヤ人医師に対し、ヒトラーはずっと恩を感じていて、そのユダヤ人医師とその家族を国外に逃亡させてたりもしている。
    ヒトラーはドイツ人達のユダヤ人に対する鬱憤を利用して政権を握っただけであって、個人的な感情によるものではないよ。
    中国や韓国が反日感情を利用して政治を行ってるのと同じ事をやっただけ。それがエスカレートしただけ。
    42  空缶 :2016年03月02日 10:47 ID:yyZLUiME0*
    よく、ボンクラ画学生崩れが...と言われるけど
    ・演説の才能があった
    ・兵役経験でそれなりに度胸もあった
    ・ 師匠的な人物との出会いがあった
    ・政治団体に飛び込む程度の強い意志はあった
    事などから、それなりの素養はちゃんと持ってたと推測する。

    いわばゲバラのような「新鮮なアマチュアパワー」
    を発散するヒトラーと愉快な仲間たちが結集し
    当時のドイツにスポンジと水のように馴染んでいったのも
    敗戦であまりにも困窮し、なんとかならんのかと渇望があった
    当時のドイツ情勢を考えればさほど不思議とも思わない。

    43  空缶 :2016年03月02日 11:03 ID:yyZLUiME0*
    あと、ボンクラ画学生崩れが...の件だが
    お絵描きの好きな夢見がちな子がヨーロッパの嵐の目となったのは
    「不気味な変節」ではなく、
    シュペーアを雇った事で明らかなように
    芸術方面からの大改革も目論んでいたわけで、
    ヒトラーは生涯ブレてなかったとは言える。
    44  不思議な名無しさん :2016年03月02日 11:07 ID:.AggUo.30*
    ヒトラーは当時のドイツ人から見れば改革派の極左政治家だよ。

    旧王侯貴族の既得権益や旧王侯貴族に取り入ったユダヤ人が独占していた金融界の既得権益を全て取り上げて労働者階級に開放している。
    その他にも男尊女卑の社会構造を改革して女性の社会進出と女性の自立を支援し、夫に捨てられると生きていく手段がないから夫に従うという妻の立場を強くした。
    ナチ党や軍幹部や軍の将官クラスにも女性を登用していたから、ナチスドイツ軍の女性将官というイメージが現代でも欧米の映画やドラマにも登場する。
    その他にも犬猫に対してドイツ国民と同等の権利を保証する憲法の条文も作っていて、この条文は東西統一後に何十回も行われたドイツの憲法改正でも生き残り現在のドイツ国憲法にもヒトラーが書いたこの条文が残っている。

    元々ヒトラーが嫌っていたユダヤ人とはドイツ帝国時代に王侯貴族に取り入って既得権益を独占することでドイツ人労働者やユダヤ人労働者から搾取していた一部のユダヤ人富裕層だけだったんだけど、その中にはユダヤ教の宗教的指導者層であるラビも含まれていたからユダヤ人労働者もヒトラーに抵抗するようになった。
    45  不思議な名無しさん :2016年03月02日 17:44 ID:vRBDtB.y0*
    日本が反中反韓感情を利用して政治を行うっていうのもありえる話だよね

    一見中韓に対して強い姿勢をとるふりをしながら、その実日本の不利益になる事ばかり、みたいな

    だが中韓に対して強いポーズをとるふりさえしとけば、バカな国民は誤魔化せる、とかね
    46  不思議な名無しさん :2016年03月02日 21:29 ID:vsKS..CZ0*
    日本でも在日を強制収容所に送って絶滅させるべき
    47  不思議な名無しさん :2016年03月04日 15:10 ID:9zjyKagM0*
    虐殺さえなければ、政治力としては最強だったな。しかし戦争という背景を見ると、すべてが悪という単純でもないよな。
    48  不思議な名無しさん :2016年03月11日 02:30 ID:N1Q.pSqY0*
    ヒトラーが台頭した時の英仏米
    仏「あのクソヒゲ野郎再軍備だなんだ図に乗りやがってくそふぁっく」
    英「ほっときゃ息切れするし、元気なうちは共産主義者だもへの防波堤にちょうどいいやろ」
    米「ユダヤ人差別?自業自得だろぷぎゃー」
    49  不思議な名無しさん :2016年03月18日 09:12 ID:YBKsV2eU0*
    ※42
    どっちかっつーとカストロの方が近くないか
    50  空缶 :2016年04月14日 01:22 ID:i5gwQq290*
    ※49

    あくまでヒトラーとゲバラの対比のみを語った訳だが
    ゲバラと言やぁカストロだわな。
    冷酷なまでに断固としたとこは似てる。
    51  不思議な名無しさん :2016年04月14日 15:46 ID:3ryUWxFs0*
    絵描きになりたかったがなれなかった
    ソ連に侵攻しなければよかったのに冬将軍には適わないのは目に見えてるのに
    敗北で多大なる損害と兵を失う ベルリン陥落時愛人のエヴァブラウンと結婚式
    を行いその後服毒自殺で死体が焼かれたがそれがヒトラー本人なのか?
    複数の影武者が居たがその1人か? 陥落前に少年兵を激励するヒトラーが
    ブルブル震える本人では無い激痩せしてた 勝っていれば英雄扱いになってるが
    ソ連に侵攻せずに国の防護に全軍で対応すれば負けていないのではユダヤ人や侵略して集めに集めた膨大な美術品は何処に消えたかは未だに不明早過ぎる死は影武者で本人は略奪した莫大な財産で生き延びてた?当時のカラーフィルムでのドイツ市内は綺麗で絶頂期の別荘での愛人エヴァは綺麗 1000年帝国を夢見て豪語してのどれだけカリスマを演じてたのか 暗殺計画を全て回避した強運と負けたから独裁者としての悪評だが勝利してれば英雄  今なお存在する独裁国家も同じなのか興味がある   

     
    52  不思議な名無しさん :2016年09月24日 20:37 ID:thgI9Pf90*
    >ソ連に侵攻しなければよかったのに冬将軍には適わないのは目に見えてるのに

    「スラブ人の土地を分捕って東にドイツ人の生活圏を求める」というのは『わが闘争』に最初から書かれている構想。

    だから対ソ戦をやらないことこそ考えられないこと。
    これはファシズム一般の問題ではなく、ナチズム固有の問題といえる。モスクワの冬将軍に勝てるわけない以上、ナチズムの崩壊はナチス思想の構想段階から内包されていたとも言える。
    53  不思議な名無しさん :2017年07月06日 21:53 ID:F7jH1MBl0*
    ヒトラーはどこかの組織の傀儡

    国を動かすのって、若い頃から頭良くて志があって必死に勉強してこないと無理だと思うんだ。
    なのに学校に通ってたヒトラーは勉強できなくて画家志望で遊び歩いて、軍に入隊してもただの下士官の伍長止まりだったろ?そんな奴が国のトップに立てるとは思えない。ヒトラーはただの操り人形で、実際には裏に誰か居たというのが妥当だけど、それが誰かは分かっていない。
    54  じょん・すみす :2018年09月29日 09:22 ID:daBbLAd70*
    ヒトラーの大好物は、生クリームがたっぷりかかった
    チョコレートケーキだったとか。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!