まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

八甲田山遭難事故の画像が怖い

2016年03月08日:16:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 49 )

117FubukiFubuki2


1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:23:49.90 0.net
no title

no title

八甲田雪中行軍遭難事件

八甲田雪中行軍遭難事件(はっこうだせっちゅうこうぐんそうなんじけん)は、1902年(明治35年)1月に日本陸軍第8師団の歩兵第5連隊が青森市街から八甲田山の田代新湯に向かう雪中行軍の途中で遭難した事件。訓練への参加者210名中199名が死亡(うち6名は救出後死亡)するという日本の冬季軍事訓練における最も多くの死傷者が発生した事故であるとともに近代の登山史における世界最大級の山岳遭難事故である。

日本陸軍は1894年(明治27年)の日清戦争で冬季寒冷地での戦いに苦戦したため、さらなる厳寒地での戦いとなる対ロシア戦を想定し、それに向けて準備をしていた。日本陸軍にとって冬季訓練は喫緊の課題であった。対ロシア戦は2年後の1904年(明治37年)に日露戦争として現実のものとなった。
wiki-八甲田雪中行軍遭難事件-より引用
関連:【まさに死の行軍】八甲田雪中行軍遭難事件まとめ【これはあかん】 - NAVER まとめ

引用元: 八甲田山遭難事故の画像が怖い







2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:24:49.28 0.net
軍隊の演習だっけ?

10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:28:20.05 0.net
日露戦争だか忘れたけど
それに備えた演習で遭難したんだっけ

4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:25:54.46 0.net
天は我々を見放した!
ってキャッチコピーだけ覚えてる

6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:27:24.20 0.net
上の写真を誰が撮ったのか

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:27:56.16 0.net
すげー 初めて見たわ

5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:26:22.39 0.net
それ生きてるのかよ

101: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:08:01.69 0.net
>>1の写真って映画のスナップじゃないん?
ひょっとして立ったまま凍りついてるのか

108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:09:57.03 0.net
>>101
発見された時は直立したまま凍ってたんだぞ
ただ死んではなくて仮死状態だったから助かった人もいる

147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:32:39.35 0.net
>>101
映画の一場面と知っててレスしてるおっさん達の集まりです

9: 名無し募集 中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:28:10.85 0.net
210人中199人死亡だから死んでるんじゃない?

11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:28:45.64 0.net
八甲田山には幽霊が出るとか出ないとか

15: たそ女臣 ◆Dtaso/8Rpk @\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:30:07.66 0.net
この画像見ると映画よく出来てるんだなあって思った

16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:30:25.07 0.net
下の画像って凍傷で手足の先失ってるのか

19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:32:00.55 0.net
生き残っても地獄やん

20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:32:14.48 0.net
映画で兵士が発狂して裸になって川に飛び込むシーンとかどうやって撮影したんだよって今でも思う

34: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:35:41.66 0.net
>>20
撮影当時の話を誰かがテレビのトーク番組で話してて
役者は飛び込むだけでいいけどカメラマンはずっと水の中にいたんでもっと大変だったとか

173: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:09:28.87 0.net
>>34
カメラマンすげえなw

25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:33:08.28 0.net
写真は捜索隊が撮ったんだろ

26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:33:42.77 0.net
凍傷でここまで切断か
戦争で死ななくてすんで喜ぶべきか?

27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:34:15.63 0.net
真っ黒になって壊死するからな切断するしかあるめぇ

29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:34:27.83 0.net
両手足切って死ぬまで廃人になった人もいたって

38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:37:22.14 O.net
こっちだったか二百三高地だか忘れたが
無茶な行軍主導した上官が生還後入院先で殺されてる
犯人は不明

43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:39:54.51 0.net
>>38
興味深いな

44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:40:46.80 0.net
野営して火を炊く発想って無かったのが不思議

49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:44:15.67 0.net
>>44
吹雪の山中で200人からの人間が暖をとれるような焚き火とか無理だろ

51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:44:28.06 O.net
>>44
火を点けられるような対象が無かった上
予想以上の寒さで道具が役に立たなかった
まだ遭難が本格化する前は普通に火は炊けていた

48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:43:52.33 0.net
八甲田山の無人の別荘から深夜に119番通報が発信される


雪中行軍遭難事件で有名な八甲田山の無人の別荘から119番通報が行われるという怪奇現象が発生していました。詳細は以下から。

誰もいないはずの山の中の別荘から深夜に1本の119番通報。しかもその発信場所は199名が命を落とした史上最悪の山岳事故である「八甲田雪中行軍遭難事件」が発生した八甲田山の位置する青森市駒込。これはホラー映画のオープニングシーンでしょうか?いいえ、5月に実際に起こった事案です。


無言の119番通報があったのは5月17日の午前0時過ぎ。八甲田山雪中行軍遭難事件のあった青森市駒込に立つ別荘からの通報に消防署員ら10人が山道を越え、40分以上かけて現場の別荘に辿り着いたものの人影もなく、傷病者も見つからなかったとのこと。

東奥日報社のNTT東日本青森支店への取材によると、この事案は「まだ原因は特定できていない」としつつも、風が原因である「確率は非常に低いが、ゼロとは言い切れない」とのコメントを出しています。

この別荘の電話は今は少なくなっているダイヤル式。仕組みとしては

ダイヤル式は、回したダイヤルが戻るまでの間に数字に応じた回数だけ電流が切れ、その切断回数で数字が認識される。例えば電流の切断が1回なら「1」、9回なら「9」となる。

とのことで、現場である別荘への電話線が一部切れかかっており、折からの強風に煽られて電話線が繋がったり離れたりしたため、偶然にも「1」「1」「9」が発信された可能性が否定出来ないとのこと。

http://irorio.jp/jpn_manatee/20140519/135861/

71: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:55:37.78 0.net
>>48
これアンビリーバボーでもやってたな

161: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:46:37.21 O.net
>>48
まださ迷ってる人がいて風力で通報して救助求めたって事か可哀想すぎるな…
日本政府としては徹底的な慰霊祭するしかないだろ

57: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:48:59.45 O.net
穴を掘るとかカマクラ作るとかじゃ無理なレベルなの?

61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:50:01.25 0.net
無理なレベルだから精鋭が全滅したんだ

75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:57:36.35 0.net
最後には暑くて服を脱ぎ捨てて叫び声をあげながら駆け出していったやつも多かったってね

77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 23:59:16.28 0.net
>>75
凍死のときそうなるって聞いたけど本当なのかな
怖すぎ
その状態になったらもう助からないんだろうな

170: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:05:25.80 0.net
>>77
ビバーグした時汗かいて行軍はじめようと出た時それが凍って凍死
って映画の中では軍医が診断してたね

80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:00:50.92 O.net
これと似たような話でロシアが赤化した時旧ロシア勢が赤軍に追われて
凍ったパイカル湖を渡ろうとして百万人位が立ったまま凍ったとか
凍死した数十万人の魂が眠る。バイカル湖にまつわる悲劇の都市伝説(ロシア) : カラパイア
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52036037.html

2bb32299

110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:10:13.07 0.net
>>80
マジか!

91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:04:39.35 0.net
これの当日が北海道旭川で今も破られない国内最低気温記録の-41度を観測した日だぞ
そりゃ死ぬって

92: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:04:58.64 0.net
直立したまま仮死状態になってたんだよね
その後蘇生して助かったみたいだけど写真の像みたいな状態で凍るって怖いね
no title

遭難し、直立したまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長の像

97: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:06:26.19 0.net
wiki読んでるけど面白くて止まんない
https://ja.wikipedia.org/wiki/八甲田雪中行軍遭難事件

100: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:07:57.78 0.net
酷寒零下30度筒も剣も銃剣も駒の蹄も凍る云々の歌があるが
満州より寒かったんだなその時そりゃヤバいわ

102: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:08:32.37 0.net
八甲田山死の彷徨は読んだ
行軍のときだけ偉い人が参加するんだよねそれで指示系統が崩れる
反対回りのチームは無傷で

104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:09:06.28 0.net
体が冷えすぎると歩けなくなるんだよな
大人になってからは流石に無いけど子供の頃に軽く死にかけた

109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:09:59.38 0.net
登山とかキャンプ趣味にしてるけど
乾燥させた薪でもないと火をつけるのは本当に大変
雪で湿潤してる枯れ枝やら生木やらで焚き火なんてできんわ

121: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:13:47.67 0.net
歩兵団が遠征してた時代と比べてサバイバル術の重要性って落ちてそうだけど
どんぐらい発展継承されてるんだろう

122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:15:08.01 0.net
11人生還って良かったのやら悪かったのやら分からんな

124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:15:42.08 0.net
北海道で新聞配達してた事あったけど氷点下20度とかの早朝に2時間も外にいたら
帰って30分はガチガチ震えて布団から出られなかった

153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:38:26.39 0.net
地球史でみると明治って江戸期から続く寒冷時代でしょ
そりゃ寒かったろうて

163: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 00:48:16.11 0.net
自衛隊が訓練した時も夜寝てる時に大勢が歩く足音が聞こえたって話がある

169: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:00:42.37 0.net
日露戦争では寒さよりもロシア軍の重機関銃により大損害をくらった日本軍
あれに対抗出来る武器や対策は考えてなかったのか?

190: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:47:35.74 0.net
>>169
考えてたし対策もしてたけど大本営に拒否されてあのざま

178: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:14:39.48 0.net
>>169
no title

180: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:19:29.47 0.net
>>178
いやそれも加農砲の水平射撃
もしくは装甲薄いから曲射砲の観測射撃で簡単に撃破できたんだけどね
見た目だけで案外使い物にならなかった

171: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:08:08.51 0.net
こんな酷い作戦よく上が許可したな
責任取ったのか?

175: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:11:06.61 0.net
>>171
別に酷い作戦じゃなかったんだけどな
当時ものすごい寒波が来てて運が悪かった
ちなみにその年は冷夏で東北大凶作の年

196: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 01:55:03.57 O.net
>>171
総責任者である大隊長は生き残ったが責任取って自決した

199: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 02:11:40.82 0.net
>>196
映画ではな
実際は指凍傷で引き金引けない

209: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 03:17:07.38 0.net
こういう件もふくめて戦争でかなりの優秀な遺伝子が亡くなったんだろうなあ
って思うわ、まあそれは他の国も同じか

211: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 03:20:48.18 0.net
青森でこれだから北海道とかとんでもないな

216: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 03:45:16.50 0.net
青森に八甲田山雪中行軍遭難資料館てのがあるから行ってみるよろし
裏手が共同墓地になってるよ

226: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 08:14:19.51 0.net
生き残った人もそのまま日露戦争行って死んだりしてる
何のために生き残ったのか

236: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 09:19:25.01 0.net
日本海と太平洋の風がぶつかり、冬の山岳としてはこれ以上ない最悪の事態だ
今後30年、50年、いや100年経っても冬の八甲田は頑として人が通る事を許さないのではないか

237: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 09:20:46.49 0.net
映画は都合の悪い部分を隠し過ぎ
巻き込まれたアイヌの人や地元人に触れてない
実際はあれ以上にクソな事故

241: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 09:38:47.72 0.net
>>237
wikipedia見てビックリしたわ
正義かつ賢明な部隊のはずの弘前隊がとんでもないことしてるな

255: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 17:21:29.55 0.net
映画と実話をごっちゃにしてる人が多いが映画は実話を基にしたフィクションだぞ
人名もパロディだし色々な部分で内容が違う

206: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/03/07(月) 02:51:30.92 0.net
ああー夢に出そうだ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
八甲田山遭難事故の画像が怖い

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  omanko :2016年03月08日 16:21 ID:mpKmoXfL0*
きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああ
2  不思議な名無しさん :2016年03月08日 16:30 ID:ke9cl4UW0*
昔、心霊動画の番組で
石像付近に定点設置したビデオに人影が写ってて
写りが悪くてみんなが「あれなんだ?人?動いてる?」って言ってた時
黒沢年男が「隊列だ!行進してこっちに向かって歩いてる!」って
見たら更新してる隊列が遠くでゆらゆら動いてる動画で怖かったの覚えてる。
もう20年暗い前の番組だったので
動画も見ないけど、、、。
3  不思議な名無しさん :2016年03月08日 16:32 ID:RCJsVr510*
どっせーーーーーーい!スッ
4  不思議な名無しさん :2016年03月08日 16:45 ID:47WLLEHY0*
豪雪地帯の更に過酷な八甲田
そもそも世界で闘うこと考えるなら日本よりも豪雪な国なんかそんなないのに
映画は名作すぎる。
八甲田山のカメラマンの逸話聞くとすげえなって思う
5  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:02 ID:m.l339ny0*
15年くらい前、残雪ありまくりの6月の八甲田山で遭難しかけたのはいい思い出
6  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:09 ID:8o4SLa3H0*
部隊の中にプロの猟師がいたんだがな
隊長は計画段階で相談すれば良いのに素人考えで行動計画を作ったのが敗因だよ
別の隊はプロに教えを請うて装備をきちんとしてたので無事故
7  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:18 ID:o5I5Q9.p0*
現地人のアドバイス「大荒れの天候で無茶だから行くな、どうしても行くなら引率するで」を無視したらこうなった…
8  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:18 ID:uHYlvv8e0*
地元民「案内しましょうか?」→軍のお偉いさん「案内料が欲しいだけだろ!我が軍には最新のコンパスがある」→結局コンパスすら凍って使えず
この絶望感ぱない
9  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:32 ID:9v.pRDUA0*
高倉健の舞台は何で助かったの?
10  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:44 ID:Mnv7XTCT0*
※4
そんなない豪雪極寒の上強大国な国と接してるんだからやっとかないと駄目でしょ
11  不思議な名無しさん :2016年03月08日 17:48 ID:4v3U.2aq0*
>>44
野営して火を炊く発想が無かったと思えるのが不思議
44みたいなやつって口だけで実際現場行ったらなにも出来ないタイプだろ
12  不思議な名無しさん :2016年03月08日 18:56 ID:UGBaMKa20*
※9
健さんは外聞気にせず雇ったのよマタギを。

それはそうと後藤伍長さんの像があるとこ、夜は興味本位で絶対に行くなよ。
白髪になって帰ってきたり頭おかしくなったり枚挙にイトマなし。
13  不思議な名無しさん :2016年03月08日 19:37 ID:AE0OEELn0*
俳優さんは遺書書いてロケに臨んだらしいね
高倉健が火に当たらないでかっこつけてるから他の人も気遣って火に当たれなかったって
そういうとこがこの人気が利かないなーって思った
14  不思議な名無しさん :2016年03月08日 19:42 ID:vCNe4MN20*
映画発表されたとき、この八甲田山で案内役務めた人がまだ生きてて、
映画見て怒ったって話聞いたことあるけど……
これマジ?
15  不思議な名無しさん :2016年03月08日 19:42 ID:M3BtXQGV0*
八甲田は双方向から雪中行軍をやったんだけど、神田大隊(小説、映画では神成大隊)は冬の八甲田を知らない上層部のバカのおかげで遭難、死者多数。反対側から行軍した小隊(名前忘れた。ググってくれ)はマタギ出身のガイド付きで、そのマタギの忠告に沿って万全の準備をして望んだので、無事帰還したんだよね。
16  不思議な名無しさん :2016年03月08日 20:06 ID:QoUaJgvu0*
地元が弘前なんで、弘前隊はちゃんと装備して知識もつけて地元民の知恵も借りて賢く行軍したんだーそれに引き換え青森の連中は云々とか言う歴史の先生とかいたなぁ~
まぁ何にせよ県民が多くて冬山や八甲田の危険も承知だったからこそ、準備もしっかりできたんだろう


で、オカルト話をひとつすると…
昔この付近を昼間にドライブしたんだ、たしか6月くらいだった
すると突然物凄い霧に襲われて、視界0状態で、カーナビまでおかしくなって、しばらく彷徨ったけどこれはアカンということで停車して霧が晴れるのを待った
霧が晴れて横を見たら、雪中行軍の像が立っていた…

未だにこういうことがあるから、行くときは気を付けて。
17  不思議な名無しさん :2016年03月08日 20:40 ID:zIIr.83r0*
弘前班はマタギだったか猟師の言うこと聞いて助かった。青森班は最新装備で過信した。綿の肌着や皮革の軍靴や軍服、及び荷役は馬だっけ?
最もやってはいけない装備して挑んだ結果の人災。
18  不思議な名無しさん :2016年03月08日 20:47 ID:PifAVyWw0*
この事故ニュースが世界を周り
ノルウェーからスキー板が送られた
それが日本初のスキー
19  不思議な名無しさん :2016年03月08日 20:56 ID:wEw1y9XA0*
>映画は都合の悪い部分を隠し過ぎ
巻き込まれたアイヌの人や地元人に触れてない
実際はあれ以上にクソな事故

別に隠してたわけでもないと思うが…
当時は軍人の地位は高かった。民間人を見下してたため、案内人を置き去りにして後に死なせることとなった。アイヌの人は捜索に協力しただけだと思うが。
当時の状況を現在の視点で論じてたらラチがあかないだろう。
こういう想像力に劣ったやつって、昔の事件・事故見りゃあ怒ってばっかりなんだろうな。
20  不思議な名無しさん :2016年03月08日 21:44 ID:5PQwaVLg0*
最大の原因は大寒波に遭遇したことだよ
その大寒波に対応できる指揮系統や装備や地理把握じゃなかっただけで
大寒波じゃなければおそらくここまでの被害にはならなかったよ
21  不思議な名無しさん :2016年03月08日 22:49 ID:8Z3K9pbG0*
本読むとゴム長靴の偉大さがわかる。ゴム長靴履いてた人だけ無傷で生還。
22  不思議な名無しさん :2016年03月08日 23:17 ID:IaWktriE0*
地元民だが、少なくとも春分の日以降じゃなきゃGPSやスマホある現在でも、同じコースは…正気の沙汰じゃない
寧ろ弘前隊の成功はミラクルに近いんじゃないかな?
23  不思議な名無しさん :2016年03月09日 02:16 ID:NeBjeLDT0*
いや、俺も地元民だが、あのあたりに水力発電所があって冬でも普通に歩いていけるよ。
第5連隊が3日間彷徨した道程は小1時間もあれば進める。
上でも言われてるが寒波のせいだと思う。
24  不思議な名無しさん :2016年03月09日 02:25 ID:TQo2nMCT0*
低体温症になると何人に1人かは身体が暑いと感じて服を脱いで全裸で死ぬんだってな
現在でも結構ある
25  不思議な名無しさん :2016年03月09日 02:49 ID:Z8vQpFaP0*
あんだけの事件で八甲田山に幽霊出なかったらそっちの方がすごいわ
26  不思議な名無しさん :2016年03月09日 09:02 ID:EPmiFIue0*
子供の頃、幸畑の陸軍墓地で遊んだなぁ。
懐かしい。
27  不思議な名無しさん :2016年03月09日 10:04 ID:5MBS75PD0*
集合場所の今の青森高校のグラウンドにたまにみんな帰ってくるんだっけ。
28  不思議な名無しさん :2016年03月09日 13:36 ID:0cmTmcy90*
youtube「陰謀史で読み解く八甲田山」春日さんの説が興味深い。
29  不思議な名無しさん :2016年03月09日 17:46 ID:C5FBHmb0O*
四人くらい助かった人たちみんな東北や雪国出身者で足に新聞巻いたりしたとか見た気がする
鉄鍋をおぶった隊員は鉄鍋が寒さで皮膚に張りついて亡くなったとかなかった?
ああああ怖いンゴおお
30  不思議な名無しさん :2016年03月09日 18:19 ID:faoveBGD0*
明治になってから軍の規模が大きくなって指揮命令系統が硬直化した。
31  不思議な名無しさん :2016年03月09日 19:00 ID:1ZakYT.90*
>>19
これ
実際は、映画でのた
32  不思議な名無しさん :2016年03月09日 19:07 ID:1ZakYT.90*
>>19
これ
映画内での高倉健の地元民を案内人にしての美談は、実際は案内人を粗末に扱ったあげくに、凍傷にさせ手足を奪った上、微々たる小銭を握らせ無碍に放り出してる
治療費も感謝等何もないまま、一切他言無用、話したら一族討伐で
案内人や村人は口を固く閉ざしこの話が知れ渡る事が遅れた
この行軍は貧しい村人何人もが犠牲になってる

映画だけしか知らない奴はよく調べると良い
33  不思議な名無しさん :2016年03月09日 21:07 ID:MyvzHRPF0*
どこの国も軍人としてのプライドがあったんだろうな。一般国民の指図は受けぬ!→気合いや根性でもなんともならない状況に→結局誰にも責められず死
34  不思議な名無しさん :2016年03月10日 00:41 ID:ikB7ypIC0*
>>32
福島大尉から案内人がそれぞれ貰った「壱圓」って当時、どんくらいの価値なんだろな?
一説には2~4万円くらいだよな。
当時の青森の農村地帯の所得からすると、はした金なんだろうか?
その辺は調べたんだろうか?……
35  不思議な名無しさん :2016年03月10日 01:14 ID:ikB7ypIC0*
>>23
100年前に大隊長が同じこと言ってたんじゃね!?
23みたいな案内人を付けるべきだったんだろうな福島隊は…
後藤伍長の像から田代元湯方面へ向かい田代新湯、つまり遊泉方面へ行き十和田市まで行こうとしてたんだぞwww
よっぽどピーカン続きの予報じゃなきゃ現代でも躊躇するだろ。
21世紀の現在でさえも冬季は閉鎖されて、山越えで青森から十和田市へ行けないだろ…
寒波の予測は当時の気象台より地元の百姓の方が正確だったんだよなwww
それら考えると神威隊の山越えは幸運もあったんだろ
36  不思議な名無しさん :2016年03月10日 01:19 ID:ikB7ypIC0*
>>35
福島と神威が逆なwww
37  不思議な名無しさん :2016年03月10日 06:28 ID:mi5aDBQr0*
銅像になってる直立したまま仮死状態で発見された後藤房之助伍長って凍傷兵の写真で左から2番目にいる人は本人だね
38  不思議な名無しさん :2016年03月14日 23:57 ID:qT6FLX2C0*
この辺りの生まれで実家が田茂木野の近くだわ、雪中行軍は筒井から出発して田茂木野村の住民の警告を聞かず八甲田に登った。
学生の頃この共同墓地で肝試ししたんだが、デジカメのシャッターボタンがマジで押せなかったんだよ…友達が他に2、3人やっても。その後ブルーアウトして電源落ちた。隊長の墓みたいなデカいのを撮ろうとした時な。
ガチで実際の事故があった所には心スポ凸みたいな事しちゃあかんわ。
反省してますご冥福をお祈りします…。
39  不思議な名無しさん :2016年03月15日 20:19 ID:Li7v3Mor0*
田代元湯(旧田代新湯)のwikiに行ってみ。露天風呂に兵隊さんが写ってるよ。
40  不思議な名無しさん :2016年03月16日 18:35 ID:3SyZHsyZ0*
この演習は大陸での戦闘を想定したものじゃなく、国内にロシア軍が上陸したと想定して補給のための訓練だったと記憶してる。行軍を強行したのは上級指揮官よりも中級士官クラスが撤退に反対で撤退できなかったようだ。指揮官は直前に交代し研究や準備が整っていなかった。遭難した日は「山の神の日」伝承、経験的に最も荒れやすく遭難しやすい時期。

>38 神社とか慰霊のとこで写真を撮ろうとすると、偶然かどうかは分からないけど同じような経験が何回かある。何にせよ面白半分で行くのはよくないし不遜な気持ちや亡くなった方を冒涜するようなこともするべきではないだろう。
41  不思議な名無しさん :2016年04月07日 04:28 ID:1I79NPQd0*
確か、ロシア軍が太平洋側か日本海側か、どっちに来たかに応じて部隊を急速機動させる訓練だよね。
42  不思議な名無しさん :2016年09月09日 19:30 ID:MNyiSy7V0*
生還出来た隊の服装が、ウールの軍服だった
って話。
43  不思議な名無しさん :2016年12月21日 09:28 ID:VY00g3DX0*
凍死する前は発狂したりするとか言ってるが
片山右京の遭難時にも同じような事をコメントしてたな
やっぱり山は舐めちゃダメだな
44  不思議な名無しさん :2017年01月28日 01:31 ID:MYgnd8Cm0*
上官とは常にその下よりバカなもんだよな
45  不思議な名無しさん一等兵 :2017年02月21日 22:22 ID:SatehpX70*
ゴム長靴を使っていたのは、倉林大尉。 生還。

鉄鍋を背負っていた兵士は判りませんが、銅鍋を背負っていた兵士は倉林大尉の指示でそれを放棄、生還。

深夜に、山で道を見失い行動するのは殺人行為。
埼玉の山奥出身の母の実家では、『夜、山で道に迷ったら、日が昇るまで、その場所に留まれ』と言われたよ。


やっつけで雪山を舐めていた結果が199人死亡と言うのは痛いお灸となったでしょう。
当時得られた教訓は現代でも継承されています。
46  不思議な名無しさん :2017年03月19日 15:07 ID:pgRcpk1Q0*
そもそも明治の話、防寒服がない、青森の山はよその山と違う、しかも山の神様の日、一人助かった後藤伍長は足や色々なところに唐辛子を挟んだ油紙を巻いていた、その後の日露戦争ではその知識が役に立ち日露戦争に勝利した。
47  不思議な名無しさん :2017年05月02日 23:27 ID:l67QjT8I0*
事件が発生した当時は、現代のわれわれが常識として知っている気象に関することが全く知られていなかった。靴下や靴の中に唐辛子を入れ油紙で包むなどの防寒対策は、炭焼き等で冬季に山に入る職業の者が古老からの教えや経験で知っていただけ。将校・下士官・兵卒を問わず、厳冬期の雪山を知らない人は「洋式の軍隊でも凍死する」という考えすらなかった。全員生還した弘前聯隊でも、古老から聞いた「唐辛子粉を地肌に擦り込んで寒さに耐える」方法を疑問視していたものが多かったし、弘前市内での夜間耐寒訓練報告書に「風が体にあたる方向で体に感じる寒さの度合いが違う」という現代の常識と思えることを記述するくらい、知識がない状態であった。
青森聯隊の行軍隊員もほとんどが防寒対策の必要性を感じていなかった。「雪山では汗をかくから、いつも2枚来ているシャツを1枚にした」「軍歌の上に雪靴では歩きにくいから地下足袋に雪靴を履いた」隊員がいてもほとんどの者が疑問に感じなかった。聯隊から支給される装備で大丈夫と思っていたのである。
また、行軍の前に、雪濠を掘る・雪中で火を焚く・雪中で炊事をする訓練は全く行われておらず、その必要性を感じていなかった(やればできると思っていた)ようである(これは青森聯隊だけではなく、弘前聯隊その他でも行われていない)。映画や小説に描かれたように一部の上官が無能だったために起こった事件ではない。弘前聯隊も、まったく同じ日に八甲田に入っていたら同じように遭難した可能性があった。現代の常識をベースに批判することはできない。
48  不思議な名無しさん :2017年05月02日 23:40 ID:l67QjT8I0*
「発狂して水中に飛び込むシーン」について述べられているけど、映画にもTVにも「水中に飛び込むシーン」はありません。
CGがない時代、雪山でのオールロケでの撮影で、水中に飛び込むシーンを計画するはずがありません。殺人と同じです。「俳優は飛び込むだけだからよいが、撮影する方はずっと水の中で待機だから云々」はどこから聞いた話でしょうか?
「発狂して、軍服を脱ぎ捨てふんどし一枚で雪の中に飛び込む」シーンが映画にありますが、この撮影で、発狂した兵士を演じた役者さんは、死を覚悟して撮影に臨みましたし、事実シーンの撮影を終えたときには失神状態で凍傷寸前であったとのこと(映画のパンフに記述があります)。雪でもこんな状態ですから、水に飛び込んだら・・・どうなるか想像できますよね。
49  不思議な名無しさん :2017年05月14日 22:35 ID:xH.x1k.f0*
実際の山口少佐(山田少佐)は人格者で部下を粗末にするヒトではなかったらしいですよ。露営一夜目の夜間出発も、出発を主張したのは神成大尉(神田大尉)他。少佐はむしろ反対していたが、部下一同の「凍死しそうだから動いていたい」という意見を結局は受け入れている。専横のヒトならそんなことはしなかったでしょう。昔、小説と映画を見たときは「人災」と思ったが後年色々な資料に触れるにつれ「運が悪かった」と思うようになった。福島大尉(徳島大尉)は前年夏に三泊程度で同じルートの予備行軍を行っている。その上での雪中行軍だったが、それでも八甲田通過時の記録は無いらしい(それまでは詳細な記録を残している)。47の意見の通り、それだけの準備をしていた三十一連隊にしてなお五連隊と正に同じ時に八甲田に入っていたら遭難は十分にありえたと思う。それほど当時の気象は激烈だったようだし、逆に寒冷のピークを過ぎたからこそ生存者があったのではないでしょうか。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る