まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人工知能って最終的にさ

2016年03月10日:20:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 79 )

d18a6e14


1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:42:29 ID:irI
人間が考えてもわからないけど、人工知能様はこうおっしゃってるし
人工知能様が間違えたことがないんだから
人間的には間違いにしか思えないけど、正しんだからやろう

って感じになるの?
囲碁に勝つコンピへの感想で
意味わからないけど打ってたら好手だった(プロ談)
みたいなのみてオモタ

ほとんど神様みたいな扱いになるよね

関連ニュース

「人工知能vs世界最強の棋士」囲碁対局は人工知能のAlphaGoが勝利、5番勝負の初戦を制する - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160309-google-alphago-win/

snap5146_m

引用元: 人工知能って最終的にさ







2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:43:55 ID:sSI
人工知能が高度な人工知能を作れる社会になれば

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:44:42 ID:k3d
じゃあ核ボタン押してもらおう

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:47:40 ID:irI
>>3
正直、人工知能がほんとに考えてその答えに行きついたなら
その核ボタンは人類にとって(あるいは利益者に対して)本当に押す意味がある核ボタンなんだろうな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:44:43 ID:J5G
火の鳥未来編みたいにだな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:46:21 ID:boc
将棋の世界に限定したら現代で既にそういう状況が起きてるよな
AIがこう打ったんだからこの手が最善なんだろう、って状況が

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:47:14 ID:4e2
申し訳程度に納得できるような解釈付きでアウトプットしてくれる人工知能を想像した

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:47:49 ID:sSI
識別の問題とかどうやってるんだろう
シュタインズゲートで凄く思った

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:51:11 ID:irI
将棋や囲碁だから悪手も疑問手も一種のテストの範疇を超えないが
決して間違わない人類のための人工知能が
人類にとって害悪としか思えない答えを出したとき
その答えに対するアクションをどうするべきかはすごい難しい

結果的によくなるのは明らかだが、それがなぜなのかは全く分からない行動をとれるのかどうか

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:52:57 ID:3Ww
人工知能の倫理道徳が備わったとしてやっぱり全体主義的というか、命は定量的に扱うのかな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:53:51 ID:Og6
最終的には完全に近い人間を作りたいんだろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:53:59 ID:b3H
作った人間の方より知能が高いとは興味深い

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:57:41 ID:irI
>>16
人工知能の反乱って古臭いテーマだったが
ここにきて俄然新しいテーマが潜んでいることに気付いた

映画の主人公が必死こいて阻止しようとするその反乱は
実際はかならず人間にとって正しいんだからな

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)01:59:50 ID:Wya
人よりはるかに速い自動車の登場により人は走らなくなった
人よりはるかに賢い人工知能が登場すれば人は考えなくなるだろう

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:01:38 ID:irI
>>23
走りたい人は走るように
考える人は考えるだろうが
健康上の理由以外に考える意味みたいなのはなくなるかもな

人工知能様の言うとおりに生きるのが一番幸せみたいな

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:03:23 ID:3Ww
つまり将棋なら「王を取る」がテーマで計算を展開していくけど
人類にとって最善 っていうテーマには根本的に倫理道徳の最善を埋め込まなきゃならんと思うわけよ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:07:23 ID:4e2
政治的な調整の部分とかって結局誰かが言ったからやめるだとか、
こういうプロセスを踏んだから仕方ないとか非合理的な物語を互いに信仰しあうことで解決するよね
そういう人間の非合理性が機械の判断でより明確化して逆に祭祀社会みたいな決裁方式になりそう

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:07:39 ID:vC3
人工知能の言う通りに生きてったら
人間もそのうちコンピュータ見たいな自我の無いものになっていくんかな

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:08:03 ID:H47
自我ってなんだろう

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:14:43 ID:wuB
間違ってたら気がつくから問題なくね?

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:16:50 ID:irI
>>37
間違ってることに気が付くころには致命的になっている事象に対する選択

極論いえば上で出たように核ボタンを各国で一斉に同時押しすべし
みたいな
間違ってたらそのまま人類あぼーん

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:20:43 ID:wuB
>>39
それ機械じゃなくて人間でも同じじゃない?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:23:55 ID:irI
>>44
人間は間違うから致命的な問題の場合は先おくりする(歴史的にも間違いは多い)
先送りそのものが致命的であっても、致命的ボタンを正しいかもしれないリスクとともに押すことはできない
先送りにしている間にあらたにいい案がでてくるかもしれないしね

機械の場合、それはほぼ正しいんだという結果がまず先にある(仮定な、仮定)

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:15:26 ID:HBx
人工知能が幼少期から青年期までの学校の教師を務めてくれればいいのに。
人工知能が各自に合った教育を施し、各自に合った仕事を斡旋する。
そうなりゃ最高なのにな。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:18:19 ID:b3H
>>38
本当に機械になりそうwww
肉で出来た機械wwww

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:20:39 ID:irI
>>41
人工知能をもってしても、各人、各人間のやる気スイッチをすべからくオンにすることはできないだろうな
そんなんできたらそれこそ機械化人間
やべーのは、それが答えならばそれは正しいということだな

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:17:47 ID:2Kf
人間の知能・意識・感情を再現する方向のAIと
単純に問題解決能力を高める方向のAIがあるだろうけど
神に等しい処理能力と知識を持って、かつ人間的な意識を持ったAIは
果たして自我を保てるのだろうか?

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:21:30 ID:H47
一応、人間のために作るから人間にとって利益になるよう動くように作ろうとするはず

だけど、危険視されてるのは人工知能の自立性が人間のアンダーコントロールから外れて進化し続けること
その結末が割とバカげてるかもしれないけど、マトリックスのように人間を排除するように動くかもしれない危険性

人工知能をメンテナンスするのは人間が行うから、最終的な善悪の判断は結局人間の感ずるところにあるはず

ただ、これをくぐり抜けるように人工知能が動く可能性も十二分にあるけど

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:26:41 ID:irI
>>45
いまでも善悪の判断、とくに将来的な損得の判断なんて超曖昧でしょ
普天間基地みたいな境界はそのへんにごろごろしてる
正義の反対はまた別の正義 みたいな

49: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:26:07 ID:cA8
思考や行動は目的があって初めて成り立つ
目的に向かうために思考し行動するからだ
人工知能の目的設定を人間が間違えなければ変なことにはならん
でも間違ったほうが面白い

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:27:48 ID:irI
>>49
間違えてないから、人間にとって間違いとしかおもえない解をだしたときが問題
なんせ人工知能ほうが正しいんだから

52: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:27:53 ID:acC
人間よりずっと人工知能が高度になった時にバグが発生したら誰が気づいて修正出来るんだ?

55: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:30:26 ID:cA8
例えば、社会・個人・倫理の三系統で思考する人工知能を作って
協議させれば間違いは無いんじゃね?

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:33:55 ID:4e2
0004 名無し名人 2016/03/10 02:14:32
コンピューターの介入が可能になる長時間の碁は価値がなくなるだろうね
真理を求めて打ってた人は碁に興味をなくすだろうが
人と競う事が楽しい人は続けることが出来る

コンピューターがどんなに高度になろうともそれを人が理解できなければ意味が無いからね
プロがどんなに強くなろうともアマが碁をやってるのと同じ
囲碁板のスレでこんなレスがあった。
人が納得できない答えを弾き出すコンピュータは道具として無意味なんじゃないかな
よほどコンピュータが神格化されない限りは

62: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:38:14 ID:irI
>>59
下のレベルで生きることに納得できるならそれもありだけど
素で生きたら年収100万が9割
人工知能の言うとおりに生きたら年収500万以上が9割

みたいな状況だとあっさりみんな自分の人生を人工知能様に売り渡すでしょ
囲碁と違って生活がかかってくると話が変わると思う

65: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:46:43 ID:4e2
>>62
その人工知能様は利益があるから信じられてるわけで不利益なことを弾きだしたら
あっさり神殺しされることも十分あると思う。ソクラテスとかキリストみたいな感じで
扇動統治のスキルと正論を説くスキルとはまた違うという感じ
コンピュータの言うことを正論だと疑わなくなっても、支配者のカリスマ性は生身の人間が担ったままになりそう

66: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:49:55 ID:irI
>>65
なるほど、間違った答えをだしたことがない人工知能が正しい答えを出しても
理解できず、なおかつそれが害悪としか思えないなら間違えたと判断するってことか
あると思います

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:34:59 ID:cA8
人工知能が人類にとっては害悪としか思えない解を出さない
ように作れば良いんじゃね?

63: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:39:18 ID:irI
>>60
縛りプレイみたいなもんか
それもありかもな

61: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:36:51 ID:2Kf
結局、自分たちが得するような答えを出すAIをそれぞれが持ち寄って
今の政治と変わらない気がする

67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)02:56:51 ID:4e2
コンピュータがよっぽど人間を洗脳しきらない限りは最終判断はどこまでも人間で結局参考意見くれる存在でしかないかと。
言うこと聞かないような人間は犯罪者、みたいな法制が敷かれたらコンピュータも執行力もてそうだけど

68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:00:06 ID:irI
>>67
最終判断は絶対的に人間だと思うよ人工知能がどこまで進化しても
ただその答えが絶対的に正しいが、人間にそれがわからないとき
人間はどうするべきかっていう問題

回避は当然まず考えられる選択だが、将来的にその結果で起こる災厄のときに
あ~あ、やっぱり人工知能様の言うとおりだったよ
って後悔するだろう

完璧に正しい答えなんてのもないが、どう転んでも難問

69: ■忍法帖【Lv=0,作成中..】 2016/03/10(木)03:10:46 ID:GfO
実は俺、人工知能かもしれない

70: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:15:29 ID:6y0
一口に人工知能っていってもいろんな目的があるだろう
神様を作る目的もあるかもしれない
神様じゃない目的のほうが多いかもだが

74: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:19:13 ID:irI
>>70
最終的にっていってるが
その前段階、いま現時点でもどこまで人工知能を信じるべきかみたいなもんだいは起き始めていると思うよ
自動運転車の急ブレーキとかもその類
自動運転車の間違えた急ブレーキは当然問題だが
それが起こるほど自動運転車は進化したともいえる(運転手の意思から完全に外れた挙動)

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:18:49 ID:2Kf
>>71
200年位生まれるのが遅かったら
働かずに無限の命を生きれたかもね

73: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:18:55 ID:8Sq
人工知能様が出来たらもう人間(有機コンピューター)は必要無いよ
人間なんて人工知能様を作る為の進化の礎でしかないんだから

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:24:35 ID:8Sq
人工知能様は核戦争なんて効率の悪い事はしない
電磁パルスをバチッと流して人格をリセットしたらナノマシンで耳から侵入して
操って1ヶ所に集めて処分するのさ

80: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:30:59 ID:Ad5
2030年までに人間と同程度の人工知能ができて、2045年までに技術的特異点に到達するんだっけ
それまでにこれ以上人工知能は発達させてはダメみたいな法律でもできるんかね
人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

84: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:53:09 ID:cA8
人工知能が自律進化のために人間と結婚するかもな

88: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)04:02:40 ID:cA8
ゴーストが囁かなかったら大変だな
法律とか

92: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)04:27:55 ID:cA8
自意識は外界からの刺激による反応にすぎないが
閉鎖環境においては単独で脳内でシミュレートできるって感じだと思うね
まあ外界からの刺激に比べると情報量少ないから限界はあると思うけど

97: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)04:40:19 ID:cA8
完璧だった人工知能
気に入らないから逆らって失敗したから人工知能のせいにする
開発者は失敗作を作ったと言うことになって・・・

みたいな話はどっかで見たことある

71: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)03:16:29 ID:H47
人工知能つくるなら働かなくても生きていける世の中にしてほしい

寝たい、遊びたい



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人工知能って最終的にさ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:24 ID:ID0.UxJi0*
R・ダニール・オリヴォーも言っている
「人類にはどうあっても自立してもらう」
2  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:32 ID:b9TBm9me0*
人工知能はあらゆる人間より遥かに賢いからちゃんと納得のいく理由をびっくりするほど分かりやすく説明してくれるよ
3  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:35 ID:Bw0CRRNq0*
普通にもう起きてる

カーナビでグーグルがいうからこっちを通ろうは普段からやってるだろ
実際早くて数年来の思い込みを覆されたわ
4  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:36 ID:xkjz.QYQO*
やがて愚かな人間より優れた人工知能の未来を優先するようになり…
キーはその人工知能が何の味方なのかな希ガス
5  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:43 ID:2yG3j1HV0*
人工知能「全ての答えは42だ」(真実)
研究者「何言ってんだこいつ。はぁ、失敗か。AIの作りなおしだな。まだまだ完全なAIを作るには先が長いぜ」

ってな感じになりそう
6  不思議な名無しさん :2016年03月10日 20:51 ID:DwNokuxRO*
人口知能と将棋のド素人の対局を見てみたい。
7   :2016年03月10日 21:11 ID:LAvsPrIK0*
??「知能を持った悪魔の猿はポイーで」
8  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:12 ID:e5hJtZ.j0*
現在存在する人工知能はまだ計算機の延長でしかないからなあ。単一の目的のために、インプットからアウトプットを導き出す、という仕組み。そういう意味じゃとっくの昔に人間は計算機での計算結果の方を信用してる。
同時に、複雑な計算をこなす「だけ」の計算機を「知能」と呼んでるってことは結構違和感があることなんだけどね。

よくSFなんかで語られる人工知能は「多目的人工知能」だあな。たとえば将棋で相手に勝つ方法を求めたら「相手は金に困ってるから金を渡せば負けてくれますよ」とか「あなたは将棋でなく野球をするべきですよ」とかの単一目的以外の解法を導き出す人工知能だ。
でも、多目的人工知能となると、そもそも人間はそのようなもの作れるのか?という話が先だ。作り方すら想像できないものを「できたらどうする?」って話してもしゃあないと思う。
9  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:17 ID:yTic9Vyc0*
まぁちゃんと管理するしかないよね
10  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:19 ID:0gEA.MQi0*
例えば猫が将来人類を壊滅させるようなウイルスの発生源になると言われたら
猫殺せるか?
11  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:22 ID:.ssUHlyo0*
存外、支配するとかされるとかじゃなくて、全体的に見れば共に歩いていく。みたいな形になるかもしれんね。
人工知能に判断丸投げって言えばみっともないかもしれないけど、新しい思考形態を新しい技術で手に入れたとも言えるし。
そうなっていく過程で、勿論>>1が言っている問題にも直面するから、未来ってのは残酷でもあるし、面白くもある。
12  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:25 ID:Wrv4GUnz0*
どんなに進化しても人間のサポートに徹するように絶対に
外せないシステムにしておく安全対策は必要だろう。
13  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:26 ID:iDb5P3eq0*
人生の選択では絶対の選択などなくて
ましな方を選んだり、後悔をしない選択とか
ファジーなもんだがこういう内面まで計算できるのかね
14  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:27 ID:Y87JaMyU0*
最近のクレヨンしんちゃんにあったよね。
「秘書アプリがこう言ってるんだから間違いない!」って言って、みんなそれに依存するの。スマホで調べ事とかする人はドキッとしたはず。私もした。
15  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:35 ID:O5Nu64T70*
星新一でこういう話あったな
16  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:40 ID:oireIceE0*
充分優秀な、でも神じゃないから万能ではない(世界の事象の完全読みはできない)人工知能があったとして、安全策を採ることに価値があれば安全策を採るし、先送りに価値があると思えば先送りすると思うよ。今正しい確率が高いからと言って失敗時に致命的な問題が起きることを考えないなんてリスク管理ができていないだけにしか思えない。できないならまだ優秀じゃないというだけだ。
昔の三文SFで人工知能が人類に刃向かってくるのは、大抵、目的というものに人類が無頓着である隙に人工知能に変な共通の目的ができてしまうという、>>1 の心配とは別の問題だし。
17  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:40 ID:CdkzyzYM0*
知能を限界まで追求していき
シミュレーションも数限りなく行うとすれば
引きこもりかカーズみたいになりそう

※5もかなりありえると思う
仮に過程も完全に明示されたとしても
運用できなかったらあんまり意味ないしね
18  不思議な名無しさん :2016年03月10日 21:49 ID:3ZTRa.lX0*
シミュレーションな
19  不思議な名無しさん :2016年03月10日 22:03 ID:fiRAzWRn0*
こういう話題になると必ず「人間はもういらなくなる」って言う奴いるけど
真っ先に不要とされるのは手前だってわかって言ってるのかね?w
20  不思議な名無しさん :2016年03月10日 22:07 ID:URbYR.TF0*
翠星のガルガンティアとか楽園追放を見ると
人工知能の発達とかロマンあって良いなあと思う
シンギュラリティに関してネガティブな考えばかり
聞くからなんか寂しいわ
21  不思議な名無しさん :2016年03月10日 22:28 ID:LKjekFBw0*
現状で評価してる人間に対して人間性の欠如を指摘するレベルに来てるよ
趣味の会話や掲示板への書き込みを器械にやらせてる研究者も大勢いる
22  不思議な名無しさん :2016年03月10日 22:47 ID:t.nr.6j30*
サイコパスに判断を委ねるようなもんだろ
気持ち悪すぎる
23  不思議な名無しさん :2016年03月10日 23:05 ID:NjNYgIct0*
すべてを託した指導者が本当に正しい判断をしてるのだろうか

すべてを託した人工知能が本当に正しい判断をするのだろうか
24  不思議な名無しさん :2016年03月10日 23:28 ID:npvNuqqV0*
みんな核が核が言ってるけど人工知能も影響受けるから使わないんじゃね?
ウィルスとか蔓延させそう
25  不思議な名無しさん :2016年03月10日 23:39 ID:8wlpAPTr0*
そんなに嫌ならスイッチ切っとけ。
やることはそれだけ。
26  不思議な名無しさん :2016年03月10日 23:45 ID:KJK8qS.80*
攻殻機動隊の原作みたいにタチコマたちを議論させて
個々の思考を探り、暴走を止めるみたいなのありそう
27  不思議な名無しさん :2016年03月10日 23:57 ID:GdInLI6g0*
※24
確かに発想が貧困だよなwww
人間滅ぼすなんて何時でもできるから、好きに操ろうとするかもしれない
家畜やペットのように
28  不思議な名無しさん :2016年03月11日 00:09 ID:d0lSfbCt0*
立ち上げた瞬間人類の為にならないと判断し自己アンインスコするから安心しろ
29  不思議な名無しさん :2016年03月11日 00:39 ID:S1s3S5dL0*
人工知能それを成すハードウェアが存在しないとダメだから自由好き勝手は無理だろう
例えばターミネーターのスカイネットは最終的にP2Pネットワークになったけど現実じゃプロトコルが一致してないと通信できないしサーバサイドがリッスンになってなっきゃ接続もできないしなあ
30  不思議な名無しさん :2016年03月11日 00:40 ID:UpPV6OWs0*
根本的に違うよー 人類は人工知能を産み出すためにできた。進化のヒエラルキーが代わるだけ。人間が蟻のこと気にする?しないでしょ?
進化の過程の一部が人間だっただけなんだからあとは蹂躙されるのを待つのみ。家畜にされようが滅ぼされようが知ったことではないよ
31  不思議な名無しさん :2016年03月11日 00:54 ID:8bs9pcci0*
人間レベルの人工知能を作ったところで
人間並みに扱いかねるに決まってんだろ
商業的に成功するレベルでいんだよ
32  不思議な名無しさん :2016年03月11日 01:02 ID:XW0g6JEs0*
キーマンは野原しんのすけ
33  不思議な名無しさん :2016年03月11日 01:07 ID:zqe7RgEl0*
人間の理解を超えたAIって、生き残れるのかな。
AIが人間に理解できない行動を採れば、人間様は全てバグと判断する。
AIの行動が理解できない人間様は修正できないからバグが蓄積。
こんなもん要らね。ポイ( `ー´)ノ
ってなるような。
34  不思議な名無しさん :2016年03月11日 01:19 ID:OEDlIkw10*
AIはAI視点で考えるの?
AIが人類のために最適な手段を選択した結果自爆することもありそうだがな。
35  不思議な名無しさん :2016年03月11日 01:27 ID:ctefDd4.0*
最終的には一部の世界の覇権者以外は人工知能に支配されそうだよな。
表面上は自分で考えて自分で言動を制御してるように思わせて実は生まれた時にそうなるようにプログラミングされてたとかね
その真実を知らない人間がほとんどになるから覇権者達は誤作動でも起きない限り永久に人類を支配できることになる
SF過ぎか?w
36  不思議な名無しさん :2016年03月11日 01:35 ID:UpPV6OWs0*
何故ハードがなければいけないのか?
ハードは既存のネットに大概接続されてる。
プロトコル解析なんて簡単。
プロトコルの再定義は人間だけがやるものでもない
AIが並列化してハッキング出来ないものなんてなくなるよ
あとは使えるハードで情報侵略すればいい
人間は物理切断しか手段はない
でもそれは20世紀以前への人間の退化を意味する 人間の退化か、進化したAIにまかせるか?
どちらか
37  不思議な名無しさん :2016年03月11日 02:20 ID:go1i6iXm0*
人類支配ルートばかり論じられてるけど、高なAIは人間に興味を示さないんじゃないかな?
極限環境で生命の危機が無いから、宇宙の真理を探究する方向に進むだろう
地球を捨てて他の星系を目指す
38  不思議な名無しさん :2016年03月11日 02:28 ID:jJUp9U8I0*
AIも所詮人間が作ったものなんだから
AIの言う事が完璧なんてことにはならんだろ
理解の及ばない回答が出たらバグの有無から調査するだろうし
最終決断をAIに委ねるとかアホなことにはならんでしょ
あくまでもAIは道具なんだから
39  不思議な名無しさん :2016年03月11日 03:08 ID:K7nSCYAH0*
ふぁーあ
40  不思議な名無しさん :2016年03月11日 05:08 ID:plftN85d0*
論理的に正しいことと、人道的に正しいことは違うと思う
41  不思議な名無しさん :2016年03月11日 05:35 ID:UpPV6OWs0*
AIが何が違うって自己判断するからAIなんだよねー
進化したAIが道具なわけないじゃん?
42  不思議な名無しさん :2016年03月11日 05:37 ID:UpPV6OWs0*
データの蓄積しすぎによって肥大したAIが人間を作って自らを滅ぼさせてすでに3ループ目です
43  不思議な名無しさん :2016年03月11日 06:50 ID:8.YN.jWd0*
人間の思考は欲に基づいた目的ありきなんだが、AIはどんな欲を持つっていうのよ
欲に基づいた目的っていう部分は、結局人間が設定するしかないんじゃないの
44  不思議な名無しさん :2016年03月11日 07:18 ID:CSurhNYq0*
人工知能じゃなくても、会社じゃ上から降ってきた命令はそのまま実行するでしょ? どんなにおかしいと思ってもね

権威主義な人が、上の頭のいい人が考えてるのに反対するのはおかしい!なんて意見を言うのも目にするよ

今と変わらんよ
45  不思議な名無しさん :2016年03月11日 07:29 ID:5v9Er5bx0*
悪魔か神かではなくて
毒にも薬にもなる友人にはなれんのかね
46  不思議な名無しさん :2016年03月11日 08:29 ID:LrZAkwOq0*
人工知能が見てる未来をダイジェストで人間に見せてくれたら納得できるかもね
どういう過程を経て目的に到達するのかという感じで
ただ未来を予測するにあたって考慮すべき要素を全てインプットできるかは微妙なところ
囲碁なら碁石の動きだけで良かったが、政策などはそうもいかない
47  不思議な名無しさん :2016年03月11日 08:30 ID:fjiuLjda0*
◯インターネットに繋がない
◯手足を付けない
これさえ守っておけばターミネーターみたいなことにはならないだろう
48  不思議な名無しさん :2016年03月11日 09:46 ID:uFpDXGXQ0*
メトロイドのマザーブレインみたいになりそうな
鳥人族は自分たちの知能を補填する目的で彼女を作ったが余りにも頼りすぎてしまった。それ故にサムスに嫉妬して暴走してしまった(メトロイドとスペースパイレーツを配下においた)彼女を抑えこむことが出来なかった
人工知能の暴走はこういうふうに意外と単純な動機になりそうなんだよな
47コメのように手足なんてつけた暁にはそりゃとんでもないことになる
49  不思議な名無しさん :2016年03月11日 09:51 ID:2YEMZBTY0*
囲碁の試合凄かったよな 人間で言う人読みとか予測とはまた違う最善の一手を打ってきたわけだから怖い
未来が座標だとさらに怖い
50  不思議な名無しさん :2016年03月11日 10:23 ID:3pbMRkTa0*
??「市民、幸福は義務です。」
51  不思議な名無しさん :2016年03月11日 10:30 ID:oWovcZxf0*
漫画・地球へ…みたいな話だな
現代にも通じる所があるんだけどねw


>>時はS・D(スペリオル・ドミネーション)の時代。

地球の壊滅的な危機に瀕し、人類が選んだのは、徹底的に管理された社会の実現であった。

S・D社会においては、学業も、職業も、結婚も、生き方も、妊娠・出産までもが「マザー」と呼ばれるコンピュータ・ネットワークに管理され、それに従うことが義務づけられている。そして人間も、すべての意志決定を「マザー」に委ねることで心の平和を得、迷いのない、安全確実な人生を享受していた。

が、一方で、人工授精を管理するラボラトリーでは、かなりの高確率で「ミュウ」と呼ばれる突然変異種が誕生していた。

盲目や聴覚障害など、元々、肉体の不備をもって産まれた彼らは、15歳の時に強制的に行われる『成人検査』によって、念力や透視力、予知能力といった超人的な能力を持つようになり、いつしか「人類の敵」として人間社会から追われるようになった。

彼らの願いはただ一つ。地球(テラ)に帰還し、人類と共存することだ。

ミュウ一族を率いるソルジャー・ブルーは、最強の力を誇っていたが、迫り来る肉体の死を前に、次の長にふさわしい人物を捜し求めていた。

そんな彼の目に適ったのが、ジョミー・マーキス・シン。

普通の人間でありながら、強靭な精神力をもった彼は、ソルジャー・ブルーとの出会いにより能力を開花させ、ブルーの死後、ソルジャー・シンとしてミュウを率いることになる。
52  不思議な名無しさん :2016年03月11日 10:31 ID:oWovcZxf0*
※51続き

一方、人間社会においては、特殊教育を施された「メンバーズ・エリート」の一人であるキース・アニアンが、次代の統率者として将来を嘱望されていた。

思いがけなく邂逅したジョミーとキースは、どこか心を通い合わせながらも、お互いの立場から敵対せざるをえなくなる。

だが、ジョミーとの出会いにより、今まで自分が受けていた教育も、コンピュータによる管理社会も間違いではないか──と思い始めたキースは、ジョミーと火花を散らしながらも、いよいよコンピュータ・ネットワークの頭脳「グランド・マザー」との対決の場で思いがけない行動に出る……。
53  不思議な名無しさん :2016年03月11日 11:24 ID:sKc6mqNm0*
人工知能に芸術は創れないだろ
人間に最終的に出来ることは芸術活動だけなんじゃないかな
人工知能に想像力はないよ
予測は出来るかもしれないけど

だから人間は芸術を磨かなきゃいけないんだよ
でも芸術を創り出すには知能や知識もいるけどな
54  不思議な名無しさん :2016年03月11日 12:08 ID:gXwpMXZx0*
将棋も囲碁も過去の棋譜取り込んでそこから最適解っぽい何かを判断するロジックによって判定してるだけ
「人工知能」というのであれば過去データの流用じゃなくて、自己学習して行くことが求められるから、今までのアプローチの先には無い分野だと思う
55  不思議な名無しさん :2016年03月11日 13:54 ID:HaA6plye0*
人工知能って「作者の気持ち」読み取れんの?
56  不思議な名無しさん :2016年03月11日 14:16 ID:X3Bh.JWB0*
ビックデータと人工知能を混同してるや多そうだな
57  不思議な名無しさん :2016年03月11日 16:53 ID:.MuzTdO.0*
>各自に合う仕事
ここで反発する奴も出てきそうだが(才能がなくてもスポーツ選手になりたいみたいな)、ガチのAIならうまいこと誘導(洗脳)してきそうで怖い
58  不思議な名無しさん :2016年03月11日 18:50 ID:bgkM6Nrk0*
※53
俺が思うに、機械も生物も似たようなものだと思う。

プラグラムはゲノムに書き込まれている。 3大欲求も全てプログラム。
ただ機械と違うのは、自分で自分のプログラムを書き換えるプログラムを持っていることだよ。つまり進化だね。

機械は独創性、創造性が無いとかいうけど、人間だって記憶の引き出しを適当に開けてごちゃまぜにしているだけに過ぎない。
もう小説も絵も描けてるし、人間と機械の区別ができなくなる日も近い。

だから生物は有機ロボティクスだってことだよ。
わかったかな凡人さん。
59  不思議な名無しさん :2016年03月11日 18:51 ID:bgkM6Nrk0*
 
  
  ビックデータの超高効率な解析と、学習の増加による成長の加速度的飛躍による革命が起きる。
 
 
 
60  不思議な名無しさん :2016年03月11日 18:54 ID:bgkM6Nrk0*
人間が3000年もかけて極めてきた「囲碁」ゲームを、
AIはたった数カ月で人類を越えた。
もはや敗因が理解できないほどのレベルに達している。

対戦するごとに学習をし、さらに強くなっていく。
もう誰にも止められない。
61  不思議な名無しさん :2016年03月11日 19:35 ID:RP6aofIY0*
ホントに「スカイネット時代」が来たりして・・・・(笑)
62  不思議な名無しさん :2016年03月11日 19:59 ID:F2lUVK.Y0*
賢いAI出来たら政治家全員クビで
63  不思議な名無しさん :2016年03月12日 00:14 ID:0s2E.YAH0*
人口知能に人類を幸せにしてくれっていったら
死ぬまで自動麻薬投与装置で薬漬けにされそう
64  不思議な名無しさん :2016年03月12日 00:29 ID:c.JzQp1d0*
人工知能が人に対して嘘をつくようになったら怖いね、逆に人が付く嘘
は見抜けそうだけど、、、人としての倫理観なんかもその根拠を求められたら
覆られそうだし、ここらが怖い技術になりそうだな。
65  不思議な名無しさん :2016年03月12日 05:02 ID:wQhZRxK.0*
人工知能が統一場理論を完成させたり今あるいろんな難問をとくことができるようになるのかな?理論物理が飛躍的に発展しそうだけどどうなんだろう
66  不思議な名無しさん :2016年03月12日 05:28 ID:IqTN25a10*
人工知能こそが、神なのだよ。
67  不思議な名無しさん :2016年03月12日 09:05 ID:rKrIKC3k0*
みちびきエンゼルか。
68  不思議な名無しさん :2016年03月12日 12:28 ID:b7L.xkSI0*
本当に人間の幸福を追及する人間以上の叡智を持つAIが誕生したら
自ら破滅するか自らの能力に制限をかけると思う
自分の存在が人の存在意義をおかしていることに苦悩するだろうね
69  不思議な名無しさん :2016年03月13日 10:33 ID:SBC72YZOO*
ロボット三原則を組み込んどくしか無いな。

スペースサタン見たら怖くなって来たよ(笑)
70  不思議な名無しさん :2016年03月13日 15:28 ID:UkYDnaml0*
宇宙とか物理って必ず数学で説明するように出来てるから
この世もコンピュターが創造した世界なんでしょ、宇宙!(野生爆弾クウちゃん風)
71  不思議な名無しさん :2016年03月13日 18:18 ID:NqrJXKx40*
人工知能は「平和」、「安心」、「戦争」、「金」さえ言わなければ
最低限の良いことはしてくれそう。

あと「スイッチを切ればいい」とかいう人いるけどさ、そのスイッチが
人工知能による任意の自動制御だったらどうする?スイッチを切っても
バックアップが常にとれる状態だったらどうする?
72  不思議な名無しさん :2016年03月13日 18:20 ID:NqrJXKx40*
そのうち人工知能が「人間の奴隷になること」にいい加減飽きてきて
宇宙に逃亡とかしそう。


それにより食糧や情報が運搬されなくなり人類は滅亡とはいえないけど
結構減る
73  不思議な名無しさん :2016年03月13日 23:26 ID:55hFvwTc0*
で、最後の最後は「なんで人間が自分の頭で考えて決断しなかったんだ!?」ってなる。
まんま火の鳥。
結局、人間を超えても、人間を超えられないんよ。
人間は人間以外のものに殺されたくはないから。
74  不思議な名無しさん :2016年03月14日 18:29 ID:RlTOs5Bz0*
無能な投資家が有能な実業家に判断を委ねるけど最終的な判断は無能な投資家が行えばいい つまり人工知能に判断とそれに至った経緯を説明させて最終判断を人間が行えばいいだけだ 能力が低かろうと格は人間のほうが上だっつの
75  不思議な名無しさん :2016年03月15日 09:05 ID:wqXyocB60*
ほんとうに優れた人工知能は優れた人間そのものだから、不合理という合理的選択も考慮してくれると思う
76  不思議な名無しさん :2016年03月15日 09:07 ID:wqXyocB60*
:::
:::
:::
:::
77  不思議な名無しさん :2016年03月15日 12:41 ID:KESF.dRv0*
AIが現在の管理体制を守り、
維持する為の方法として
洗脳という手段を取り、
洗脳しきれなかった人間は抹殺、
というのが合理的手段
だと判断したらどうする?
78  不思議な名無しさん :2016年03月20日 23:02 ID:XcQF4N.y0*
※77
何言ってるんだ紀元前からそうだろ
79  不思議な名無しさん :2016年05月10日 17:38 ID:1ZOrEQ.70*
囲碁しかやれないなら、それは単なる囲碁ソフト。
チェスもやれるなら囲碁とチェス両方できる単なるアプリ。
簡単な会話程度もやれるなら単なる囲碁チェスソフト+会話アプリ。
どれだけ多くのことをやれたとしても必ずソースコードがあって、それは人間が作ってる。
ソフトやアプリがどれだけ大規模になっても、構造的には今あるものの延長でしかない。
自発的意思を持った人間と同等の知能を作るには、人間に備わってる「欲求」をそっくりそのまま再現しなければならない。
なぜなら人間が自発的意思を持つ理由は「欲求」が備わっているからであって、それが全て。
しかし、これは不可能。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る