まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

アメリカの歴代インディアン政策について書いてく

2016年03月24日:20:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 53 )

インディアン


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:29:00.94 ID:6P82dOC70
アメリカ建国以前
・清教徒革命→移民

アメ「イギリス人たち聖書ないがしろにし過ぎぃ!もうイギリスはこりごりだよ!だから海渡ってきたよ!」
イン「あんたら、海の向こうから来たって?大変だな。冬は厳しいから食べ物とかお裾分けするよ」
アメ「ありがとう!トウモロコシうまうま。七面鳥うまうま」

※最初は割と良好な関係。移民してきたのは一応敬虔なキリスト教徒だし。ただし1620代から既に虐殺の記録がある。
ネイティブ・アメリカンの教えを貼ってく
http://world-fusigi.net/archives/8293547.html

引用元: アメリカの歴代インディアン政策について書いてく







3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:30:33.66 ID:CE9oZyUk0
もう既に酷い

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:30:58.14 ID:6P82dOC70
・アメリカ独立(1776)前

アメ「ここからここまで僕の土地ね。インディアンは出てってね」(1778 最初のインディアン条約)
イン「土地を持つって何?あ、ここらへんの土地一緒に使うってこと?わー贈り物だー」

※そもそもインディアンに土地を所有するという概念が無かった。白人が商談を持ちかけられても「土地?いーよ使って」状態だった。

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:31:23.18 ID:wgcprmS+0
感謝祭に七面鳥食うのって>>1のこれに感謝してるんやっけ?

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:34:14.85 ID:6P82dOC70
一方で白人移民の基準では開拓した土地は自分のものだったので、白人は勝手に柵を作って土地の所有を宣言していった。自分の領土に勝手に入ってきたインディアンを撃ち殺しても合法。
インディアンから見れば「一緒に使おうね!」って約束だったのに「出てけ!」と言われ仲間が殺されてくわけである。そりゃ怒る。

「インディアン嘘つかない。白人みんな嘘つき」とはまさにこういう意味である。

字の読めないインディアンに詐欺まがいの口約束で契約を持ちかけたり、話し合いの前に大量の酒を持ち込み酔いつぶれたところで契約、ひどいとそのまま皆殺しにするような悪辣な手法も行われた。

このあたりからアメのぐう畜が目立つ

>>6
一応そういうことになってる。ただかなり捏造と言うか、後々散々虐殺してるのにこの時だけ仲が良くて違和感がある。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:36:59.10 ID:6P82dOC70
イン「つーか見たことのない病気でヤバい。銃ヤバい馬ヤバい」
一方移民によりヨーロッパから運ばれた菌に免疫のない先住民はバタバタ倒れていった。
白人から馬や銃を手に入れて優位に立ち因縁の部族に戦争を仕掛ける部族も現れ始め、それを煽ることもあった。
このようにインディアンはどんどん勢力を減らしていき、一方白人は東側から着々と開拓していった。
結果1800年前後にはミシシッピー川より東のインディアンは「文明化5部族」みたいな例外を残しほぼ姿を消す

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:39:45.32 ID:Oa/1UJBTO
文明化5部族って何

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:43:20.13 ID:6P82dOC70
>>11
農業とか、西洋文明の生活スタイルを取り入れて、白人におもねる代わりに最低限の生活(問答無用でぶっころされない)を補償された部族たちのこと。
まあ強制移住とかさせられて散々だったんですけどね。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:46:58.87 ID:Oa/1UJBTO
>>14
ありがとうあかたん
インディアンについて学校では軽くしか触れなかったからわからなかったんだ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:46:55.26 ID:6P82dOC70
19世紀
アメ「もう君たちみたいな野蛮人を交渉相手と認めないよ。君たち用の保留地をあげるからそこに移住してね!反論は許さないよ。従わない部族はGYAKUSATUだよ!大丈夫、移住先で君たちに『文明的な』生活を教えてあげるよ!」
→インディアン強制移住法(Indian Removal Act, 1830)。オクラホマに強制移住させられる。移住の際にろくに食料や毛布等を与えられなかったため、移動中部族の何割かが死んだ部族もある。
拒否ったらいかry
一方で政府は西部開拓を進めた。
空いた土地には白人が畑と牧場を作り、鉄道と電話線を引いた。

白人「ふむ、すこしは文明的な眺めになったな」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:49:12.58 ID:6P82dOC70
イン「ここは父母の眠る土地だ!離れるわけにいかない!」
→各種のインディアン戦争勃発。リトルビッグホーンの戦い、ウーンデッドニーの虐殺などが有名。
直接的な戦闘も多いが、白人達はバッファローを大量に殺すことでインディアンを兵糧攻めにしていった。
リトルビッグホーンの戦いなどインディアン側の数少ない勝利も、白人に反撃の大義名分を与えただけだったりする。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:54:46.75 ID:Oa/1UJBTO
バッファロー…(´;ω;`)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:50:50.49 ID:6P82dOC70
ちなリトルビッグホーンの戦いの経過とその後

白人指揮官が無能で陸軍の一部隊が全滅
 ↓
指揮官「インディアンが奇襲してきたから(震え声)」←大嘘
 ↓
世論「卑怯なインディアンに鉄槌を!」
 ↓
大部隊派遣
 ↓
イン「ゆんやー」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:45:15.71 ID:hnwOrN3C0
白人「あいつら天然痘に弱いんじゃね?良いこと考えたわ」

白人「こんちわ突然ですがこれあげます」

イン「アリガトオレイニコレアゲマス」

数日後インディアンは天然痘になり死亡とか鬼畜過ぎ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:48:04.94 ID:hnwOrN3C0
>>16で白人が渡したのは天然痘患者が使った毛布な

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:50:59.55 ID:Oa/1UJBTO
>>16
非常に残虐なる人達だ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:50:46.55 ID:W5D7VrPO0
日本で例えたら江戸時代に白人が侵略してきて、現在は日本人は北海道や鳥取に数十万人しか生存していないような状況。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:55:33.11 ID:6P82dOC70
>>22
まさしくそんな感じ。中国人かモンゴルでも可。実際チベットとかそんな感じだしねー。
アメリカ大陸なかったらヨーロッパ人が真っ先に来るの日本だし、島じゃなく大陸と繋がってたらだいぶ違うだろうねー。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:57:31.30 ID:1ZYQ7yCK0
でも資源のある土地に先住していながら対抗できるだけの力を持て無かったインディアンもインディアンである

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 17:58:05.12 ID:6P82dOC70
アメ「部族ごとに土地をあげたけど、部族の身分によってもらえてない人がいるね?女が財産持つとかそもそもおかしいし。
自由の国アメリカとしては許せないから、個人の土地に分けるね!
あっそうそう、余った分は政府がもらうよ!(そしてその土地を鉄道会社に売って政府は大儲けだよ)」
→ドーズ法(1887)

部族ごとに与えられた土地を、個人に分配すると言う名目で施行された法律。
部族に与えられていた土地を人数で割るのではなく、成人男性一人につき〇〇エーカー等決められて分配され、余りは全て政府の土地となった。
大体半分弱、多いところでは9割が政府に取り上げられる形となった。
さらにこの法にはインディアンに個人所有の概念を押し付けることで部族としてのまとまりを削ぐ目的があった。
個人のインディアンに土地の売買や賃貸を持ちかけ、相手の無知をいいことに格安で土地を手に入れる白人農家が大量に出た。
無論政府は見て見ぬ振り。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:00:51.17 ID:1ZYQ7yCK0
日本で言うならアイヌだな
騙し討ちとか酷いよ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:01:53.86 ID:VSz/ukaG0
こんなことしといて日本に植民地ガー言って戦争仕掛ける白人はクズの二枚舌はっきりわかんだね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:02:07.38 ID:6P82dOC70
ちなみにこの頃、アメリカ政府の権限は大企業に比べると弱かった。
起業家「線路作るから土地よこせ。税金かけたら・・・わかってるね?」ぺしぺし(札束ビンタ)
米政府「ははー」
意外に思うかもしれないが、今みたいなリーダーシップの強い政府は1900年頃、セオドア・ルーズベルトまで登場しない。
米政府としては少しでも起業家たちに恩、もとい媚を売っておきたかったのである。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:55:56.00 ID:BZToIxZgP
>>33
アメリカが小さい政府なのは共産主義vs資本主義のような
理念からくるものじゃなくて、単に建国当時から企業が政府より強くて
これがずっとつづいてただけなのか?もしかして

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:09:43.36 ID:6P82dOC70
>>61
基本、市民の味方の民主党vs大企業の味方共和党のシーソーゲーム
金ぴか時代(1880~1900年くらい)で企業が超強くなる
→セオドア・ルーズベルト(民主党)が既得権益を規制
→ニューディール政策~ウィルソン政権まで市民の味方政策
(WW2で民主vs共和の対決は休止)
ニクソン(70年代)から企業の味方政策
→レーガンがグローバル化推進でこれを継承

以後
ブッシュ親:企業の味方
クリントン:中立
ブッシュ子:企業の味方
オバマ:市民の味方

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:05:48.76 ID:6P82dOC70
アメ「君たちはキリストの教えも英語も知らない野蛮人だから、僕らが教育してあげるよ。
   君ら子供達のための学校をつくったよ!もちろん拒否は許さないよ!」
→インディアン寄宿学校。

要するに同化政策。各部族の子供達を一カ所に集めて「文明的な」教育を施す学校。
英語の使用厳守、名前も西洋風のそれを使わせ、服装は洋服、キリスト教の教える。
部族語を使ったら体罰や「汚い言語を使った」として石けんで口を濯がされたりされた。
当時の集合写真があるが、子供が一人も笑っていない様は異様。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:08:07.27 ID:6P82dOC70
アメ「学校では技術を中心に教えるよ!これで仕事にもあぶれないね!(ゲス顔)」
イン「故郷に町なんかねーよ!!!」
教育も学術的なことは皆無で、革の加工、靴の製造、裁縫などの技術教育が主だった。
だが靴の修繕を学んで保留地に帰っても靴屋なんかないのではっきり言って無意味だった。
これによっていくつもの言語が断絶。後継者が絶えた文化は廃れた。

1900年頃にはインディアンは力をほぼ失い、時代から取り残されてく。
ぶっちゃけ弱体化しすぎてろくに教科書に出てこなくなる。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:11:34.61 ID:6P82dOC70
第2次大戦中
アメ「ちょうどいい荒野があるし、実験に使おう!国家の一大事だしね!」
→インディアン保留地でプルトニウム精製+核実験のコンボ
イン「俺たちの・・・土地が!おまえたちが与えた!猫の額のような土地すら、奪うのか!!!」
アメ「(うるさいなあ)この土地は『国家の犠牲地域』と呼ぶことにしたよ!名誉なことだよ!」
これに関して政府の保障等は目立って行われていない。

正直この所行が一番鬼畜な気がする。「民主主義云々。ヒトラー許すまじ」とか言いながらこれだぜ?

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:11:28.02 ID:Ch4+ELct0
インド人はいつ出てくるの?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:14:20.49 ID:6P82dOC70
>>36
インディアンってなんだよ、インド人じゃねーじゃんって思うじゃん?
コロンブスが言ったかどうかはさておき、もう400年近く使われてる名称。
そもそもコロンブスの時代、ヨーロッパの人からすれば中東より東=インドくらいの認識。コロちゃんはガイジンぐらいの感覚でしか使ってない。
とにかく下手な国の歴史より使われてる期間が長いし「インディアン」としてアイデンティティを作るには十分。
実際60年代にインディアンの部族長だかが

「俺たちはインディアンだ!ネイティブアメリカンなんかじゃない!俺たちから今度は民族の名前も奪うのか!」

ってスピーチしてる。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:18:12.46 ID:tGL6+/Eu0
現実のインドに着いてたらそこで同じことをやってたのか
クズだな

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:22:43.84 ID:Qt9jxNfJ0
>>39
いやインドには既に到達してたはずだぜ
コロンブスとかはアフリカ大陸大回りしないでインドに着く航路探してたから
アメリカ大陸をインドに着いたと勘違いしたんだろ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:23:17.12 ID:t6/m/JYQ0
うーん、見事な手並みだね
きれい事だけで大国になった国はないってことだね

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:25:33.60 ID:6P82dOC70
戦後
イン「俺たちの土地は荒野だし、農業やっても儲からないし・・・。そうだラスベガスみたいなカジノ作ろう!」
アメ一般人「地域の風紀や治安が悪化する!ギャンブル反対!カジノ反対!」
イン「てめーらの先祖のせいでこちとら仕事も金もないんじゃボケぇ!」
→裁判
裁判官「インディアンカジノ認めるよ」(1981)

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:34:35.84 ID:6P82dOC70
ちょっと後
アメ(うーんカジノ作られまくると白人の支持がなー。かと言って禁止にするとリベラル派の連中が・・・)
アメ(そうだ!)ピーン
アメ「部族復興のためにインディアンカジノの存在は認めるよ。
   ただし部族の保護が目的だから、現存する部族しか認可しないよ。
   人数少ない部族は小さいカジノしか作っちゃだめね」
イン「てめーらが絶滅させたんだろうが!」
→インディアン賭博規制法(1987)
これによりアメリカ東部にルーツを持つ多くの部族は「絶滅」しているとしてインディアンカジノを開く認可が得られなくなった。
例えばインディアナ州に昔インディアンはいたけど、部族としてはもう体を成してないとしてインディアンカジノは一つも認可されてない。(白人経営の普通のカジノは州内に14もある)

全体的に西アメリカ。カルフォルニアとかに多い。
http://www.nigc.gov/Reading_Room/List_and_Location_of_Tribal_Gaming_Operations.aspx

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:32:47.19 ID:qPVNSYwu0
インディアンのマフィア的な組織ってあるのかな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:36:44.81 ID:6P82dOC70
>>48
1900年以降、マフィアっぽい組織を作る組織力、資金力がそもそもインディアンに残されてない。
むしろ麻薬売られるカモ。

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:42:22.05 ID:qPVNSYwu0
ふるぼっこだったのか

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:45:05.45 ID:flKfQ2uO0
アメリカは自由の国なのでアメリカ人は自由にやる権利があります
インディアンやメキシコ人やハワイ人は以下略
分離独立宣言した南部もアメリカ人じゃないので以下同文

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:47:28.49 ID:6P82dOC70
20世紀初頭のインディアンの人権活動家が現れる頃には、比較しがたい格差が出来ており、インディアン固有の文化、伝統、宗教、言語、アイデンティティー等の多くが失われた。
よく人種差別の対象として黒人の例が上がるが、彼らはまだ白人の差別に抗する力があった。
歴史上、インディアンには抵抗の機会すらろくに与えられなかった。

現在においても、他の人種とインディアンの間には隔絶した格差が存在している。
今では一部の部族が観光とインディアンカジノでやっと食っていけるくらいで、
失業率は全米平均の3~10倍、若者の自殺率3倍、平均寿命50代、アル中率激高などとにかく悲惨。
前述したドラッグもメキシコに近い地域を中心に被害に相当あってると思われる。

本当の民族浄化というのはこうやるのである。
インディアン達の明日はどっちだ。

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:52:24.31 ID:6P82dOC70
書き溜めは以上で終わりだけど、米国史全般、特に差別とか公民権運動の関連で質問ある?

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:56:01.53 ID:7xkcQYGj0
>>58
KKKってどっから来てどこへ行ったの?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:16:00.69 ID:6P82dOC70
>>62
KKKは元々南部の自警団。
白人が「黒人が自由になったら、俺たち復讐されんじゃね?」って恐怖から生まれた。
一種の社交倶楽部みたいな集まりになって、白人の結束を強くしたけど、
調子に乗った若いヤツがリンチ殺人とかして常識あるヤツは「俺たち抜けるわ」って抜けた。
一時期はワシントンDCでパレードするくらいの勢力だったけど、以後没落。
wikiの時代ごとのメンバー数の推移を見るといいよ。

クー・クラックス・クラン(KKK)

クー・クラックス・クランは、アメリカの秘密結社、白人至上主義団体である。

「白人至上主義団体」とされるが、正確には北方人種を至上とし(ノルディック・イデオロギーという)、主に黒人、アジア人、近年においてはヒスパニックなどの他の人種の市民権に対し異を唱え、同様に、カトリックや、同性愛者の権利運動やフェミニズムなどに対しても反対の立場を取っている。

マニフェスト・デスティニーを掲げ、プロテスタントのアングロ・サクソン人(WASP)などの北方系の白人のみがアダムの子孫であり、唯一魂を持つ、神(エホバ)による選ばれし民として、他の人種から優先され隔離されるべきである、と主張する。
wiki-クー・クラックス・クラン-より引用

3b12355

Kkk-carpetbagger-cartoon

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 18:54:27.48 ID:qPVNSYwu0
黒人とインディアンはどっちの方が差別されてたの

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:09:43.36 ID:6P82dOC70
>>60
どっちもどっち。ただし黒人はリンカーン(白人)が事実上の「差別してごめんね」をしたし、数が多かったので差別に抵抗出来た。インディアンはできなかった。

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:06:37.91 ID:ME1Bi85M0
言えることは知恵を付けないと淘汰されるってことだな
しかし知恵をつけてもそういう取り決めは自分たちが蚊帳の外になってる状態で行われる

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:20:43.38 ID:i/1m9e0m0
ユダヤ人はいつ出てくるの?

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:27:11.45 ID:6P82dOC70
>>71
アメリカの歴史の授業での「ユダヤ人の出てこなさ」は異常。般教レベルの教科書だと、
1800年代後半の「遅れてきた移民」として来ましたよ~って話と、
原爆製作にドイツからのユダヤ系の科学者が活躍しましたよ~って話ぐらいしか出てこない。

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:24:57.60 ID:BpRhi6sQO
コロンブスがアメリカを発見しなかったらヨーロッパが世界大国になったのかしらね

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:37:48.92 ID:6P82dOC70
>>75
大航海時代の南北アメリカ開発のエネルギーが東に向かうのかな?
東欧がもっと発達してた、地中海の沿岸・アフリカ北部なんかがもっと開発されてた、
長期的にはスエズ運河がもっと早く完成してた、とかありそう。

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:32:48.97 ID:i/1m9e0m0
なんでこんな米史詳しいの?

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:37:48.92 ID:6P82dOC70
>>78
アメリカの駅弁で社会科系の学位取得中だから。今冬休み。

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:39:54.91 ID:BZToIxZgP
アメリカの大学はどういうふうに勉強するの宿題とかテストとか
基本教科書よむだけ?

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:46:14.31 ID:6P82dOC70
>>81
高校レベルまではひたすら暗記。日本と大差ない。
大学レベルでは「当時の社会背景」「人物・政策・事件の歴史的意義(後世への影響)」なんかを重要視する。
レベルが高いほどwhatではなくwhyを論じる感じ。

勉強は一言で言うと課題が多い。
前期後期の2学期制で、1学期週2の講義で、
・レポート2本
・小テスト7~8回
・中間(記述)
・期末(記述)
 +出席点があるかな?という感じ。

むしろ教科書を暗記するだけじゃテストの点が取れないようにできてる。

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:53:47.48 ID:BZToIxZgP
>>83
やっぱアメリカは厳しいんだな。そこまで詳しく慣れるんだったら俺も
アメリカ大学歴史教科書買って読んでみようかなともった。

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:55:09.11 ID:i/1m9e0m0
あっちの教育方法は作文書かせまくるんだよな
作文って思考しないと作れないし
暗記まみれの日本より効率的

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 20:02:26.54 ID:6P82dOC70
>>86
大学に作文の添削センターが必ずあるから作文は時間さえかければ点が取りやすいよ

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 20:06:39.80 ID:6P82dOC70
あと、歴史は記述多いけど他の科目はほとんどマークシートのテストだよ。

それじゃあオレは落ちます。
ノシ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 20:11:35.60 ID:i/1m9e0m0
おつ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/27(金) 19:59:19.28 ID:Oa/1UJBTO
ありがとう
このスレとても勉強になりました






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカの歴代インディアン政策について書いてく

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:20 ID:gymPAyQf0*
バイオショックの主人公を思い出した
2  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:23 ID:Fq0O81xj0*
インディアンは300年後くらいにアメリカ大陸の霊的管理人になるらしいけど(ローマ法王とか天皇陛下みたいな御役目の存在)それまでに滅びないか心配になってきた。
アメリカ白人のえげつなさは筆舌に尽くしがたいが、きちんと過去を教育しているのだけは評価する。
3  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:36 ID:rR0BeoL1O*
ネットでこんな話を読むたびに白カスが嫌いになってゆく…
国ごとのイメージはこうして作られていって俺みたいな大衆はこうして流されて行くのかなぁ…
4  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:36 ID:2PIvNfeQ0*
白人糞杉・・・
5  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:37 ID:7U3LiaZN0*
日本人もこうなる。
日本人とインディアンは性質が似ているって思った。

だから、いつもカモにされて、搾取されて、やがて絶滅しそう。
絶滅するときもヘラヘラ笑ってるんじゃないかな。
6  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:43 ID:a5TidNjs0*

擁護する気は全くないが、日本人?は神話の時代に(対熊襲・隼人、土蜘蛛、蝦夷、その他)やったから多少は誤魔化せるが、この頃にやったら誤魔化しようもないわな、という印象。

どの国も成立期には多かれ少なかれこういた敗者の怨嗟が埋もれている。
無さげに見える国は、単に記録に無い(ほど昔、見事抹消達成)だけ。

7  不思議な名無しさん :2016年03月24日 20:59 ID:Xq6MO.mm0*
これで白人はクズとか思っちゃう低脳にだけはなるなよ
8  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:00 ID:DTaE6X.N0*
※6
まあ、日本の土蜘蛛伝説はほぼ異民族討伐の話らしいしね。
9  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:24 ID:TYCmSj.60*
日本人もアイヌの人や、琉球の人、韓国の人や中国の人まで虐殺レイ○をずっとしてきたのに…
無知って怖い
10  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:32 ID:VG2fGrwo0*
勝者にとっての自由と平等やね
敗者には文字通り何も渡さない
11  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:34 ID:x9AR.jXy0*
インディアン関係なさそうな質問にもしっかり答えてるし賢いんだろうな羨ましい
12  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:57 ID:TDDf9gTR0*
ゆんや~
13  不思議な名無しさん :2016年03月24日 21:58 ID:J5gWU3B.0*
※9
嫌儲に帰れ
14  不思議な名無しさん :2016年03月24日 22:00 ID:qMz.D6dZ0*
ハワイを併合したやり方とか、グアム、フィリピンの支配も同様にエゲツ無いんだよな。
ほんのちょっとネトで調べるだけでもクラクラするで。
15  不思議な名無しさん :2016年03月24日 22:59 ID:mStJ6OW50*
バッファローやくじら絶滅させた話も混ぜて欲しい。
16  不思議な名無しさん :2016年03月24日 23:45 ID:E2UkDo9z0*
あとリョコウバトも
17  不思議な名無しさん :2016年03月24日 23:47 ID:rqlPuXu80*
アメリカ人の祖先ってヤバい奴なのな
18  不思議な名無しさん :2016年03月24日 23:54 ID:E2UkDo9z0*
自分たちは金に目が眩んでクジラやアザラシ殺しまくったくせに
エスキモーが生きるためだけに採ってるクジラやアザラシを未だに規制してる
(白人が無差別に殺してるのに対して、エスキモーたちは親子連れは狙わないなどルールがある)
白人どもの動物愛護の胡散臭さったらないし、相変わらず金が絡んでいる
19  不思議な名無しさん :2016年03月25日 00:26 ID:6AIeuWTa0*
虐殺以外は江戸期の蝦夷政策と変わんねえな
20  不思議な名無しさん :2016年03月25日 00:38 ID:BkQXbdgA0*
白人だけど、白人と一括されるの哀しいね
胸がとても痛むよ
今日は涙を流して寝る
おやすみ
21  不思議な名無しさん :2016年03月25日 00:39 ID:z2S.PmHR0*
インディアンは 日本人と同じモンゴロイド(尻の青あざ)で同じ仲間、多神教
エスモーも同じ・・「日露・W2の日本がなかったら」今も世界は 白人植民地かも?    米国の真実、「日本の良さ、ネット拡散が命」

特に日本人は周囲が海のガラパゴス。 文化慣習が、大陸(中韓米)と違い侵略より共存。インディアンと同じ思考でダマサレ安い=戦後のGHQメディア洗脳

このままでは「米製憲法」と「売国TPP」で インデイアン並み「絶滅の道」
校長の子供2人以上生むに「猛批判の反日マスコミ」・・・子供、無しで絶滅
22  不思議な名無しさん :2016年03月25日 00:55 ID:FIIowo370*
インディアンが白人よりも文化が発展してたら結局逆の立場になっただけでどのみち人類は同じだよ。
23  不思議な名無しさん :2016年03月25日 01:01 ID:bF09zWiv0*
※5
同じモンゴロイドだしね

時代として仕方ない部分はあったのだろうけど、それにしても白人は横暴だ
24  不思議な名無しさん :2016年03月25日 07:40 ID:20Z3wj7Q0*
テディとFDR混同してるやんけ
25  不思議な名無しさん :2016年03月25日 09:25 ID:C0AIRbUg0*
※9
基地外チョウセンヒトモドキ発見!
26  不思議な名無しさん :2016年03月25日 10:01 ID:kjH.hkHg0*
日本だって満州で似たようなことしたじゃん
27  不思議な名無しさん :2016年03月25日 12:17 ID:ODLYAGn80*
まあ先進国はどこも似たような事やってるよ
米、仏、英、露、中、独、伊もちろん日本も
28  不思議な名無しさん :2016年03月25日 12:31 ID:YEy2LAkN0*
歴史授業でwhatよりwhyを重視する

じゃあ、教師が舌打ちしそうな史観でレポート書いたら
事実関係をちゃんと把握できてても落とされるんじゃね?

インディアンやユダヤについて、
先生の言う通りの歴史解釈をしないと単位もらえないの?
29  不思議な名無しさん :2016年03月25日 12:37 ID:yAVVp.S50*

厚切りさん息してる?

「インディアンは幸せじゃなかったから」結果オーライかな
30  不思議な名無しさん :2016年03月25日 13:31 ID:ul0cDvWn0*
後世では残酷でも当時はそれが当然と思っていたんだろう
いまから同じような真似をするなら批判するべきだが
これをもって現在の白人がどうのこうの言うのはおかしい
31  不思議な名無しさん :2016年03月25日 15:31 ID:QZdsRIRT0*
日本が朝鮮半島ほか植民地やアイヌなどにやったことと本質的には同じ
ただ1600年台と1800~1900年台で時代も違うしやり方は違うが

・露骨な虐殺行為などはしていない
・武力で征服したのではなく「武力を背景に」脅して征服
・最終的には戦争で敗戦し撤退した
などが異なる

ただし
・「文明化してあげた」
・一方的な騙すようなやり方で土地を取り上げた
・自分たちの都合よく同化を進めて従わせ生かしておいた
など本質的に支配したことは同じ
32  不思議な名無しさん :2016年03月25日 17:45 ID:3GxnHEON0*
蒙古襲来で日本が負けてたらモンゴルと朝鮮に同じことされてたろうな
まあ彼らの場合、文明の後退しか生まないだろうが
33  不思議な名無しさん :2016年03月25日 20:56 ID:KM1MSvHW0*
中共朝鮮のプロパガンダを鵜呑みにしてる馬鹿が湧いてますねえ。
34  不思議な名無しさん :2016年03月25日 22:48 ID:vOyGAUtz0*
トムソーヤの冒険に出てきたインジャンジョーはインディアンなんだろ?
35  不思議な名無しさん :2016年03月25日 23:48 ID:7c0uhIgO0*
本当に怖いのは、これが、捏造でも誇張でもない、ってことだよ……
36  不思議な名無しさん :2016年03月26日 03:32 ID:2zXtwNt90*
オレゴン州に住んでるけど、まあ白人の鬼畜さはちょくちょく聞いたわ。
面白いことに、まだ100年以上前の思想の持ち主みたいなの(大半がキリスト教原理主義者)が田舎の方に行くと、結構いるんだわ。
うちの会社にもいたけど、まあ狂ってるというのは彼らのことだわな。
彼らからしたら善良な日本人はキリスト教を信じない野蛮な人種らしいけどw
37  不思議な名無しさん :2016年03月26日 11:00 ID:M9z591KA0*
開拓時代は、まあまあ
「低教養の移民が主犯だから」と理解できる部分もある。

でもこの虐殺、アメリカが近代国として軍を編成した後にも
その米軍の手で行われているんだよな。
19世紀とかでもやってるんだぜ。
38  不思議な名無しさん :2016年03月26日 16:32 ID:mBESDzXy0*
確認できる最も新しいネイティブアメリカンの虐殺はカナダのモホーク族。
カナダ政府はモホーク族の子供を親元から引き離し寄宿舎に入れる政策を行ったのだが、そこで虐待や意図的な伝染病の感染を引き起こし、約5万人の子供が亡くなったそうだ。
これは1970年代まで続いたんだって。
子供を亡くした親御さんが国際裁判所(正式な名称は忘れた)に訴え出て明るみになったんだが、被告がカナダ政府、カナダのイギリス国教会、エリザベス女王とそうそうたるメンバーw
で、被告側は虐殺について否定または無視を決め込んでるみたい。
39  不思議な名無しさん :2016年03月26日 19:35 ID:DJF0xlRa0*
白人がどうとかじゃなく、昔も今もこれが現実なだけ
たまたま数十年平和が続いているだけで現在は戦争と戦争の間なの
40  不思議な名無しさん :2016年03月26日 20:12 ID:X9kgE2ES0*
勉強にはなるけど、先住民への迫害の歴史を切り取った記事を読んだだけでアメリカを分かった気になって白人ぐう畜だの言うのはどうかと
ネットの情報全般に言えることだけどさ
41  不思議な名無しさん :2016年03月26日 20:46 ID:nBpqJuSh0*
独りよがりな正義感まる出しだな
どこの国でも多かれ少なかれ同じことをしてきた、日本も含めてな
42  不思議な名無しさん :2016年03月28日 11:53 ID:QScKKDW20*
これがアメリカの「全て」ではない。
「本質」でもない。せいぜい「ひとつの側面」だ。

でも、歴史と国民性が密接に関わっていることも事実だ。

こういう事実を国として、国民として、どう総括してきたか?
どう評価してきたか?
直視して省みてきたか?
それとも黙殺してきたか?
そういう足跡の積み重ねが、国策や国民性を築く。

なので「かなり本性に近い一側面」とは言えるかもしれない。
43  不思議な名無しさん :2016年03月30日 01:02 ID:efKmg99A0*
9
朝鮮・人かな?早く母国にお帰り
44  不思議な名無しさん :2016年03月30日 01:03 ID:efKmg99A0*
41
はいはい日本もー日本もー
一緒にするな
45  不思議な名無しさん :2016年03月30日 11:36 ID:RM16Pft.0*
時代が違うから仕方ないね

ただ人間の本質は変わらないから二度と起こさないためにも出来る限りそのまま後世に伝えるのが大事
どこの国にも言えることだけど
46  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:14 ID:2QV0.88O0*
※6
中国とかもやばそうだよな、何度王朝変わってることか
もう現代と昔は全然関係ないくらい血が変わってそう
47  不思議な名無しさん :2016年04月05日 17:23 ID:wX..D8oJ0*
※44
アイヌに対して行った旧土人保護法の土地交換もかなりぐう畜
だからって自国を卑下するわけじゃないけど
48  不思議な名無しさん :2016年04月18日 12:52 ID:rfJt4IMm0*
キング牧師は偽善者ってはっきりわかるよね。
49  不思議な名無しさん :2016年07月13日 14:20 ID:SXmSQbWx0*
トム・ソーヤーの冒険でインディアンって悪い奴だと洗脳されていた。
西部劇でもインディアンが悪い奴だと洗脳されていた。
50  不思議な名無しさん :2016年07月26日 05:20 ID:.cifvGm4O*
※9 まず最初に九州を入れろよ。日本人はヤマト、クマソ&琉球、アイヌ、大陸&半島の多民族のブレンドで出来てるんだぜ。
しかし「正月に家族麻雀で子供からお年玉巻き上げる様なマネ」って結構あるんだねぇ(泣)
51  不思議な名無しさん :2017年02月21日 10:14 ID:8qG07kyZ0*
こうやって迫害されるのを見てると、大抵親切すぎるルールや、共同で仲良くするルール守ってるお人好し民族か、国自体が混乱してるところとか、少数なところが多いきがする
隙があるところはつけ込まれて滅ぶってのが世の常だね。

平和にやっていくなら、共同の親切なルールが一番いいように思えるのに、平和平和と言いながらそれに溶け込まず、ぶっ潰す矛盾がじつに汚くて人間の本性を感じさせる。
52  不思議な名無しさん :2017年04月18日 10:06 ID:Xkja2M8o0*
なんでこういうスレを見ると、毎回日本も同じ事したじゃんって言うバカが出てくるの?
53  不思議な名無しさん :2017年05月03日 14:07 ID:a6LbaZL60*
>>52
事実でしょ?
規模の差はあれ日本がアイヌにやった仕打ちも大して変わらないよ
だから日本人はインディアンの立場にたって単純な正義感でアメリカを非難できるような存在ではない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る