まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ニュートンが錬金術を研究していたノートが発見される!「賢者の石」のレシピ公開へ

2016年03月27日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 23 )

科学と魔法の違いってなに?


1: ショルダーアームブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:45:53.66 ID:3HW/gfDu0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
400年近く前の手書きの原稿に、想像上の「賢者の石」のレシピが垣間見られることが明らかになりました。

この17世紀の文書はアイザック・ニュートンが書いたもので、名前が知られた別の錬金術師のテキストの写しだということです。
数十年私蔵されていたものをアメリカの化学遺産財団が買取ったもので、錬金術師が金を作り出せると考えていた方法の最初の段階が示されています。

no title

Chemistry Worldによると、このテキストで錬金術師は「哲学者の水銀」をつくる方法を説明しています。
哲学者の水銀は「sophick」とも言われ、賢者の石を作成する上で重要な物質だと考えられていたと、研究者は言います。

ニュートンが実際にこれを試したのかはわかりませんが、化学遺産財団の学芸員、ジェームズ・ヴォールケルさんは試すのは「ニュートンらしくない」ことではなく、恐らくこのテキストを参考にしていたのではないかと言います。

賢者の石は、ハリーポッターでも重要なものとして登場するように、人気のある架空の存在です。
ニュートンは数学と物理学に与えた影響がよく知られていますが、見つかったものとよく似た文書が、ニュートンが熱心な錬金術師でもあったことを明らかにしています。

これにはニュートン自身の実験のひとつが書かれており、専門家によればニュートンが「錬金術」で作り出した膨大なもののほんの一例だということです。

発見された原稿は1936年にニュートンの子孫がロンドンのサザビーズで売りに出したもので、公開されるのは初めてです。原文は「アイザック・ニュートンの化学」プロジェクトという、インディアナ大学のオンラインデータベースに加えられる予定です。



http://www.nuclearpost.top/%E9%9D%A2%E7%BD/1054639659.html
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3509833

引用元: 【黒歴史】物理学の天才ニュートンが糞真面目に錬金術を研究していたノートが発見される







5: アトミックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:47:39.07 ID:gXp3MeoX0.net
土と岩からここまでの世界を作り出したんだからある意味人類は錬金術師だろ

8: フォーク攻撃(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:48:15.48 ID:dV+i3c0h0.net
まあ科学的に出来ない事を証明されたわけじゃ無いし

9: ミドルキック(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:49:22.47 ID:gSmSHEVF0.net
人工鉱物はあるけどな。

12: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:49:39.33 ID:6F11emKF0.net
何を今更
オカルト好きの間ではニュートンが同好の士なのは有名

111: スリーパーホールド(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:58:47.27 ID:3qi56+aT0.net
>>12
逆にヒトラーは疑似科学方面の人でオカルトはそうでもないってのも有名だよね

113: フロントネックロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:15:32.75 ID:nS4LX9up0.net
>>12
大天才はオカルトに近い

13: セントーン(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:49:45.50 ID:4oC9eGmH0.net
いまでは核融合で作り出せるだろ
やる意味がないだけで

30: デンジャラスバックドロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:58:02.67 ID:WLcAPRhC0.net
>>13
出来ねぇよw
つか、自然界でも金がどうやって出来たのか未だに不明だ。
昔言われていた超新星の爆発で作られたという説では、説明できないことが明らかにされている。

35: 腕ひしぎ十字固め(禿)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:01:02.99 ID:j2TbZHEW0.net
>>30
一応、コスト的にできないという状態。

人間が作れる設備で現実的にやろうと思えば出来る。兆円レベルと数年間くらいの時間があれば。

48: ダイビングエルボードロップ(空)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:05:33.16 ID:pofYoe2F0.net
>>30
もうわかってんじゃん
嘘つくなよ
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140717_2/

58: ラダームーンサルト(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:11:56.91 ID:M4MBDnQs0.net
>>48
なんだ中性子星が2つあればいいのか
楽勝だな

17: バックドロップホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:00.00 ID:qTJ+SghC0.net
元素や化合物の概念が生まれたのは錬金術の研究のおかげなんだけどな

錬金術

錬金術とは、最も狭義には、化学的手段を用いて卑金属から貴金属(特に金)を精錬しようとする試みのこと。

広義では、金属に限らず様々な物質や、人間の肉体や魂をも対象として、それらをより完全な存在に錬成する試みを指す。錬金術の試行の過程で、硫酸・硝酸・塩酸など、現在の化学薬品の発見が多くなされており、実験道具が発明された。その成果は現在の化学にも引き継がれている
歴史学者フランシス・イェイツは16世紀の錬金術が17世紀の自然科学を生み出した、と指摘した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/錬金術

21: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:41.54 ID:wathQzc00.net
人工ダイヤもあるわけだし、当時の人にとっては
炭からダイヤも錬金術だろw

22: ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:57.98 ID:PsqGIsBG0.net
錬金術が出来たら金なんか価値なくなるのに

24: タイガースープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:55:55.45 ID:cGv+LOW10.net
テスラも色々斜め上の発想を思考してた人だろ
エジソンでなくテスラが表舞台に出てたらまた違った世の中になってたかもしれん
エジソン「直流電流やで~」 エジソンとニコラ・テスラの電流戦争勃発!
http://world-fusigi.net/archives/7992374.html

27: キャプチュード(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:56:49.24 ID:gxzy0eIS0.net
>>24
エジソンは発明家じゃなくてパクリ屋
宣伝の天才だろ

31: チキンウィングフェースロック(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:58:23.97 ID:rxvsupoB0.net
錬金術のおかげで、実験器具が大幅に進化したのは有名な話しだな。

32: ラダームーンサルト(千葉県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:59:17.70 ID:M4MBDnQs0.net
金だって水素から作れるんだから錬金術は可能
超新星爆発クラスのエネルギーがあればいいだけ

34: ミドルキック(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:59:58.96 ID:gSmSHEVF0.net
核融合でも無理なんだろ。
星の衝突とか、物凄い重力がかかった状態を人類も作ることが出来れば錬金術も可能。
でも科学が発展してもそれだけのエネルギーで金を作る価値があるかどうか、ということになりそう。

46: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:04:58.03 ID:wathQzc00.net
>>34
今の技術じゃナン百億円掛けても出来るのは原子1個だからなw
価値が暴落するというより、コストが違い過ぎる

37: サソリ固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:02:28.26 ID:t1qRjZ+G0.net
元素とかよく分かってなかった時代だから
化学反応で金に変化する物質があるかもしれないと考えるのはおかしくないと思う

40: タイガースープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:03:02.79 ID:al/5F8uE0.net
この世の元素は性質こそ大幅に違えど根本的にはコアの周りの電子と陽子の数であって
核融合によってその数を強制的に変えることで新元素を発見してきた過去があるんだよな
だったらそれで地球上にたくさんある物質の電子陽子数をいじれば金だって
できるんじゃないの?

まあ現状できてないってことは障壁がそうとうにあるんだろうけど

43: 腕ひしぎ十字固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:04:02.20 ID:cTSEK6qm0.net
金の主な利用法が装飾品や資産だろうから錬金する意味がほぼないよね

47: ランサルセ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:05:10.55 ID:MwcYXhte0.net
>>43
金の利用の多くはスマホとか電子製品だろ

53: ミドルキック(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:08:20.47 ID:gSmSHEVF0.net
>>43
電子機器には必要だから。錆びないし、安定した金属。
実際に金不足は起きているしリサイクルもやってるからなあ。

45: 足4の字固め(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:04:21.96 ID:pSYoCIpu0.net
アメドラのスリーピーホロウ見てたら、ワシントンやフランクリンがオカルティストだったっていう設定だな
そういう話は結構面白い まあセイラムの魔女裁判とかあるし、そんな文化があっても不思議ではない

51: マシンガンチョップ(中部地方)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:06:14.78 ID:ts6hHSdh0.net
後世の人間だから言えるってのもある
今の最先端の研究だって、未来人から見れば
「こいつらアホじゃね?」みたいな感想を持たれる
かもしれない

55: スターダストプレス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:09:48.20 ID:rUrh2wVY0.net
錬金レシピが残ってたのか気になるな
後はどうでもいい

61: ウエスタンラリアット(宮城県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:12:14.53 ID:13zXYylA0.net
金と同じ比重体積重さの合金は昔の人も考えたか

66: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:14:56.32 ID:X2ChAixX0.net
錬金術は厳密になって現代だと化学って言われてんだよ

68: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:16:18.74 ID:IrOFfaif0.net
何せ原子の存在すら全く知らなかった時代だからな

74: テキサスクローバーホールド(茨城県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:20:50.43 ID:j1i7bO4J0.net
水銀に放射線を照射するとできるって昔読んだな

電気代でマイナスらしいけど本当にできるのか?

81: チェーン攻撃(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:25:06.36 ID:bgiYKkTt0.net
頭の悪い俺に教えて欲しいけど
水銀は何故金の元になると思われてたの?

103: 足4の字固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:54:45.28 ID:yoRW27jv0.net
>>81
水銀は常温で唯一の液体金属という特性から、物質変換の鍵を握るといわれていたらしく、
錬金術師は好んで水銀を使ったというのを何かで読んだ
ニュートンは晩年に精神に異常をきたしたといわれてるけど、毛髪から高濃度の水銀が検出されてる事から水銀中毒だった説もあったらしい

91: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:38:24.75 ID:4SzmZxkt0.net
>>1
錬金術を馬鹿にしてはいかんよ。
化学の基礎になったんだからね。

「金」という魔物がけん引したんだよ。
知的好奇心だけでは、物事は進みません。

93: ミドルキック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:40:07.48 ID:obLpKHIY0.net
錬金術とか魔術とかの本を読むと
あの連中が突き詰めた結果に発達心理学とか神話とか科学との共通項がかなりあるんだよな

97: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:43:31.17 ID:4SzmZxkt0.net
>>93
>発達心理学とか神話とか科学との共通項

錬金術以前は、漠然とし、混然一体となって良く分ってませんでした。
それが錬金術以後、明確に分けて考えられるようになってきたんじゃないかな。

学問として独立する事が出来ました。

94: ファイナルカット(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:41:26.29 ID:gsNaDYcz0.net
違ったアプローチからの革新的な方法で金ってできないのかね

101: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:45:20.86 ID:wathQzc00.net
>>94
それが出来たらノーベル賞なんてもんじゃないw
科学界どころか世界がひっくり返る

116: エルボードロップ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:26:25.84 ID:refYjHgXO.net
>>94
考え方で、゛金と同じモノ゛を生成出来れば、それを換金して金を買う事は出来るってのはある。
ある程度大きい事を発明したら大概は陥るよな錬金術…

95: ランサルセ(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:41:56.44 ID:yeb5SkBA0.net
ニュートンは学会の先発見論争に疲れて引き込もって好き勝手してたんだよな。
ニュートンの功績を広めたのはハレー。ハレーは軍の仕事で南半球の天文測量とかやりながらニュートンの天体軌道理論をまとめたプリンピキアを自費で出版。

それが評価されてニュートンはケンブリッジの重鎮に座るがニュートンが学会に戻って最初にやったことは、ハレーの親友のフックの肖像と研究資料を大学から抹消することだった。

当時は実学のが流行ってた。そしてハレーはニュートンの理論を理解してからハレー彗星の軌道計算をした。またハレーはニュートンの計算方法を見てニュートンこそが天体の軌道の一般則をまとめるべきだと確信し出版を勧めることになった。

100: 毒霧(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:44:57.38 ID:WKtdGRDIO.net
ニュートンは薔薇十字会の会員だったからな。

106: 逆落とし(catv?)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:56:21.04 ID:E6VhnpTr0.net
ニュートンは科学よりも神学やオカルトで残した論文が多いぐらいだからな
別に不思議な話じゃない

107: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:56:38.80 ID:hrvzJyb/0.net
エジソンだって地獄と電話する方法考えてたんだろ

110: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:58:12.83 ID:4SzmZxkt0.net
>>107
霊界との通信に心血を注いでしまってましたね。
ベルとの特許合戦も酷いものだ。

ライト兄弟の訴訟連発も醜聞の類でしょう。

117: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:26:37.79 ID:IrOFfaif0.net
そもそもニュートンが科学的手法を作り上げて完成までさせた本人だから
この時代に科学と呼べるようなものは無かった

125: シャイニングウィザード(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:43:50.85 ID:7W1ddd3x0.net
星の始まりって、水素が引き合って核融合して、軽い元素ができる。
超新星爆発で飛び散った軽い元素がぶつかりあって、重い元素になるんだっけかな

うーん、よくわからん

127: タイガードライバー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:47:48.20 ID:5o8f2VPd0.net
>>125
イトカワにそのヒントがあったね

126: リバースパワースラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:46:58.48 ID:6vtwn/530.net
当時は、万有引力の方こそオカルトだと言われてた。
間に何もないのに物体どうしが引き合うなんてどうかしてるというわけだ。

131: ニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:52:34.86 ID:PTHwN8PB0.net
>>126
今はオカルトだろ
質量のある周りは時空がゆがんでるから
人間が見ると力で引き合ってるように見える

134: ファルコンアロー(中部地方)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:54:58.88 ID:QIW7q9js0.net
はてしなく膨大なトライアンドエラーの結果今がある
フグを美味しくいただけるのも

80: 閃光妖術(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:23:08.42 ID:gdnXRMPD0.net
偽札作る観念がないとかニュートンは所詮小物

15: レッドインク(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:51:19.88 ID:mkovjQ3d0.net
ガキん頃一円玉を鉛と一緒にぐつぐつ煮てオリハルコンの剣を作ろうとしたが無理だった






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュートンが錬金術を研究していたノートが発見される!「賢者の石」のレシピ公開へ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年03月27日 20:09 ID:LwOItHSM0*
>>30
金は水銀にガンマ線当てるだけで作れるで副産物で白金も出来る
コストは流通してる金相場の10倍かかるがな
2  不思議な名無しさん :2016年03月27日 20:21 ID:ylIrh2OnO*
金よりホムンクルスを作る方法が知りたいんだが
もちろん見た目は幼女なw
3  不思議な名無しさん :2016年03月27日 20:49 ID:xtIDCqAT0*
もっていかれるのはゴメンだけどな
4  不思議な名無しさん :2016年03月27日 20:57 ID:z08Awr8t0*
※2
オ・・・ニイ・・・チャン
アソボ・・・アソボ・・・
5  不思議な名無しさん :2016年03月27日 21:09 ID:s1JcdHKA0*
※4
君のような勘のいいガキは嫌いだよ
6  不思議な名無しさん :2016年03月27日 21:19 ID:GoHKl.DX0*
ニュートンのアトリエですか?
7  不思議な名無しさん :2016年03月27日 21:38 ID:xcQAost40*
それより柔らかい石の作り方をだな・・・
8  不思議な名無しさん :2016年03月27日 22:29 ID:MsHmNscT0*
生存や文明維持に大量に必須な金属でなくて良かったな、金
9  不思議な名無しさん :2016年03月27日 22:46 ID:EK8lWlrL0*
希少物質を生命維持に使ってたらすぐに絶滅する
10  不思議な名無しさん :2016年03月27日 23:46 ID:LKA3vUKm0*
※6
加齢臭くさそう
11  不思議な名無しさん :2016年03月28日 00:28 ID:RcuW6oTw0*
ちくしょう…持って行かれた…!
12  不思議な名無しさん :2016年03月28日 03:16 ID:4yqtn8ER0*
※10
君ほどじゃないよ
13  不思議な名無しさん :2016年03月28日 08:56 ID:7kgrElCx0*
最後の魔術師ニュートン
14  不思議な名無しさん :2016年03月28日 10:50 ID:4FrmJIcA0*
>違ったアプローチからの革新的な方法で金ってできないのかね

海水にたくさん溶けてる。今まで採掘された量より遥かに多い量の金が。
これまでに採掘された金の総量15万トン。海水に含まれる推定量50億トン。
低コストで採取する方法が模索されている。
15  不思議な名無しさん :2016年03月28日 13:26 ID:powa4JkN0*
当時の知識だと地球が太陽の周りを回ったり人間が空を飛んだりすることの方が狂気だっただろうさ。原子という概念がなければ色々混ぜたら金ができそうな気がするし実際に作れたと言って処刑された人もいるんじゃないかな。
16  不思議な名無しさん :2016年03月28日 13:35 ID:QozIneJF0*
まず裸になります
次に加速器を用意します
17  不思議な名無しさん :2016年03月28日 16:38 ID:yqhhic1D0*
※15
当時の教会からあまりいい目で観られてなかったのは確かだけど人間そう単純なもんじゃなく
金生み出せたら金持ちじゃん!ということで有力者や聖職者が錬金術師のパトロンになってたりする
18  不思議な名無しさん :2016年03月28日 23:43 ID:E.6ipgQL0*
化学者と詐欺師のスキルをMAXにすると錬金術師にクラスチェンジできる。
19  不思議な名無しさん :2016年03月29日 09:44 ID:v6yFHYr.0*
オカルトや錬金術の研究による、オカルトや錬金術の否定はままあることでしょ。結果さえ歪めたり、こじつけたりしなければ結果が非現実にはならないよ。
20  不思議な名無しさん :2016年03月29日 15:24 ID:bkLDVkBs0*
漫画の読み過ぎ
21  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:13 ID:2EL2.AbZ0*
超新星とかBIGBANGとか東方神起とか
韓国人って何で大喪な名のグループ作るんだろうな?
22  不思議な名無しさん :2017年04月10日 00:04 ID:QwE.vPKX0*
赤い石 硫化水銀
金ぽいもの 硫化鉄

水銀と硫黄と何か卑金属の代表として鉄とか混ぜてごちゃごちゃすると
金色の何某<愚者の金>ができるってばっちゃが言ってた


でも俺は化学反応の活性化エネルギーが下げられる触媒があるように
核反応の活性化エネルギーを下げる触媒こそが賢者の石だと思いながら賢者タイム
23  不思議な名無しさん :2017年05月27日 21:54 ID:7GeizxhL0*
空中元素固定装置があれば可能かもしれない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る