まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死の恐怖の本質を知らないやつ多すぎ

2016年03月30日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 231 )

si


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:46:37.43 ID:hzONuiKS0.net
・死ぬまでの痛み、過程が怖い
・死んだ後、恥ずかしい日記やビデオがバレるのが怖い
・死後の世界がわからない、怖い

上記のような奴らは本質的な死を理解してない。

死=生まれる前
生まれる前の状態に戻ること。

ただ一つ違うことは、もう二度と生まれることはないということ。
ずっと無。

その本質を知っている奴は、心の底から死に恐怖を抱くはずなんだが。

引用元: 死の恐怖の本質を知らないやつ多すぎ







2: なんj初心者 ◆.6Hqkk7dyk 2015/02/03(火) 02:46:58.87 ID:pZf/Aosma.net
それもそうやな( ´・_・`)

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:49:16.05 ID:Jshg619B0.net
心の底から死に恐怖してないやつなんていないだろ
動物ですら死ぬのは怖いんだから

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:50:25.83 ID:hzONuiKS0.net
>>3
たぶん本質を理解できていない。
痛いのが怖いよ、という子供じみた恐怖感しか持ってない。

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:54:12.46 ID:Jshg619B0.net
>>4
いやそうじゃなくて…
例え理解してないとしても、漠然とした恐怖はあるわけだから、別に理解しないといけないわけじゃないだろってこと
それに恐怖に対する考えも人それぞれだし

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:53:16.41 ID:uUyj+dLd0.net
>>3
むしろ動物の方が理解してると思う

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:54:41.88 ID:sCgy6Bna0.net
死=生まれる前

ぼく「なにいってんだこいつ」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:55:48.23 ID:/Y9rhdq90.net
>>9
これ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:56:10.64 ID:abKv5D4G0.net
要は寝てる時の状態が続くんだろ
んで寝る時ってのは「あ、今寝る」って風には思わない いつの間にか寝てるもんだろ
そう考えると別にな

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:43:10.63 ID:hzONuiKS0.net
「寝るとき怖くないだろ」
なぜ睡眠を死と一緒にするのか。
寝てるときの意識がないだけで死とは全く別物。
死=無、寝ているという感覚すらない。無。ただただ無。
なぜそれがわからないのか。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:56:37.74 ID:J4kh3FE10.net
死はこの世界における出来事ではなく
この世界の消失自体だから恐ろしいよ
なぜこの世界が消失することが恐ろしいのかは分からないが

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:58:46.99 ID:c/yrK6h40.net
考えるってことができなくなるのが一番怖い

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:15:42.71 ID:YzQd1Gwr0.net
>>22
これ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 02:59:46.21 ID:5UMdZ4iB0.net
死んだ後や生まれる前、宇宙の外側、ビックバンの前
みんな同じで何もない

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:02:49.52 ID:J4kh3FE10.net
いつか必ず望まない形でこの世界はスッキリ全てなくなる
なんとも凍えるほどの虚しさ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:04:10.00 ID:H2HhV0Hm0.net
そんなことより睡眠の恐怖の本質を教えてやろうか

人間は一度の眠りで夢を何度か見るが
そのなかに絶対に脳 で 思 い つ く 限 り 最 悪 の 悪 夢 がある
絶対にだ
そしてそれは覚えてない
つまり毎日最悪の悪夢を経験しているということ
それはレム睡眠だから明晰夢にはできない
だからこそ覚えてないわけだが
たまに起きた時に覚えてる悪夢なんてかわいいもの
そんな生易しいものとは比較にならない

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:34:57.03 ID:FreoKvd40.net
>>29
ショートショートが書けそうな設定だ

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:19:42.22 ID:CLwvNwfJp.net
>>29
こわい

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:11:13.13 ID:HNKdIoH40.net
なんで死んだら二度と生まれないと断言できるのか

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:11:48.69 ID:J4kh3FE10.net
>>36
そういう状態を死と呼ぶからでしょ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:12:42.06 ID:n0fmjW5y0.net
無ならよくない?
死んでも生が続く方が嫌なんだが?

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:14:36.17 ID:/66s+hFh0.net
無ってなんだろうって考えると無ってことが何なのかわからないことに気づく
無がわからないそのことが怖いが、死が怖いかどうかはわからない
「無」って怖くね?
http://world-fusigi.net/archives/7371817.html

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:17:08.73 ID:Uu/7K6mp0.net
本能とか言ってる奴

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:17:17.67 ID:V41rA2RI0.net
知らないから怖いんだよ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:18:09.31 ID:rW4J5A3B0.net
自我も死の恐怖もぜんぶ脳細胞共の仕業なんだろ?
細胞の意思なのかこれは

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:22:08.42 ID:tkK1hxjya.net
怖いもんは怖い
そこに理由なんか考えてられるか

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:22:45.64 ID:vT1pvhwA0.net
死は生の対極ではなく生の一部なんだって春樹村上が言ってた

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:25:50.99 ID:TFXcvrBnp.net
一度死の恐怖でものすごく怖くなった経験をすると
脳がその異常を察知して死について深く考えないようにする防衛機能が働く
死ぬのは怖くないだろとか言ってる奴は既に考えることができなくなってる状態の奴

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:30:00.13 ID:z+t0zYU+d.net
>>82
なるほどな
数々の死線をこえてきた俺は一種の思考停止状態にあると言えるのか

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:29:04.52 ID:CLY9D+bo0.net
一時期もし死んだあと何かに生まれ変われるとして、人間にもう一度なれる確率ってどれくらいか考えまくったけど結局分からなかった

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:33:06.96 ID:E2FfLJ4a0.net
死ぬ時のことより今から20年後に自分が何を思って生きているのか考えたほうが怖いんだがwwwwwww

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:35:10.14 ID:A4KDywmyd.net
臨死体験をした人の多くは死の恐怖が薄れたと言っているぞ

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:45:02.23 ID:Hg/InzWU0.net
飢えた経験すらないですし仕方ないわ

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:46:27.17 ID:AfNl3a/Y0.net
自分が消えてなくなるだけのことが何故そんなに怖いのか

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:47:13.14 ID:J4kh3FE10.net
>>105
世界がまるごと消えてなくなるよ

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:53:28.62 ID:AfNl3a/Y0.net
>>106
自分も消えるんだからなにも問題無いじゃん

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:06:09.54 ID:J4kh3FE10.net
>>110
問題ってなんだよ
この世界がいつか突然消えて無くなってしまう
そのことに恐怖を感じるかどうかであって
問題はどこにもないよ

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:11:29.63 ID:AfNl3a/Y0.net
>>116
問題ない=恐怖を感じる必要もない

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:01:10.30 ID:bZq+2azM0.net
おれもちっちゃいころ、よく寝る時にこのこと考えてなきそうになって
父親の手とかつないで寝たことあったなあ。

この先、一生何もない・・・って考えるとほんと怖かった(過去形)

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:12:39.84 ID:6n4T8+Gx0.net
自分のことを知る者がいなくなるのが怖いと思うこともあるだろうな

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:14:21.94 ID:NGUpzApA0.net
自分という存在が消える生きていた証も残らない

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:17:06.67 ID:NGUpzApA0.net
それよりも火葬がいやだ
もしかしたら細胞を復活させる技術が開発されるかもしれないのに
遺言に書こうかな

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:19:07.23 ID:5UMdZ4iB0.net
>>123
技術が開発されても復活させられないから安心しろ

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:19:57.04 ID:jSs3/hlxa.net
>>123
復活した俺と生きていた俺は同じなのかな…

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:28:27.28 ID:h5C1YZy/p.net
話違うけど、火葬直前に生き返った例とか怖いんやけど。
海外だと埋葬後にやっと、土の下の棺桶の中で動けるようになったとか。

早すぎた埋葬

「早すぎた埋葬」は、エドガー・アラン・ポーの短編小説。仮死状態などのために死亡と誤認されて、墓の下に生き埋めにされることの恐怖をテーマにしている。19世紀の西洋では「生きたまま埋葬される」恐れが実際にあり、このような公衆の興味を巧みに作品化したものである。
wiki-早すぎた埋葬-より引用

PrematureBurial-Clarke

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:34:27.01 ID:hk5VT3xA0.net
命のあり方が変わるだけってシールケの先生が言ってた

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:36:22.84 ID:kry7TUNG0.net
>>135
死ぬことは生きていながらそれを知らない状態ってやつだろ

その通りだよ

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:39:38.03 ID:90mhW7+a0.net
死そのものが怖いんじゃなくてそれに付随する未知や予測される不快(痛みとか)が怖いんじゃないのかと思う

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:41:27.02 ID:kry7TUNG0.net
>>140
やっぱそれだよな

死に至らしめるほどの未知なる苦痛が何よりも怖いんじゃないかと思うよね

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:40:44.29 ID:fgQWhrJF0.net
生の延長に死があるだけ
恐れることは何もありません
生を全うした人が死を恐れる道理はない

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:47:57.13 ID:Uu/7K6mp0.net
最近思うのは、ないとは思うがもし万が一天国があった場合に備えた人間関係を築くことも必要かもしれない
死後の世界でギスギスオンラインはしたくないからな

146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:49:40.73 ID:90mhW7+a0.net
死後の世界だとこっちの常識が非常識になってるかも知れんし
未知に対しては備えるだけ無駄かもしれない

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:54:25.27 ID:bZq+2azM0.net
俺が死んで、葬式に家族以外の誰もこなかったと考えるととても怖い。
俺は構わないんだけど親がなんだかかわいそう

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 04:59:27.51 ID:90mhW7+a0.net
最近じゃ家族葬みたいな身内だけで小ぢんまりとしたのも珍しくないし
葬式に行く程でもないぐらいの知り合いには喪中ハガキで済ませる事もあるって
爺ちゃん死んだ時葬式屋が言ってた

155: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 05:29:11.74 ID:8LaCSU4t0.net
怖いよな
睡眠は夢を見てるし 生きてるから感覚はあるし 夢を見てても意識はあるんだろうなぁ
でも死は夢も見ない 死んでるから 感覚も意識も完全にストップ
死んだ瞬間から無になる 完全な無
仮に蘇生されたとしたらそれは無ではない 起きたんだから

159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 05:53:30.58 ID:kcVAztuY0.net
おれ5年くらい前事故って2年間病室で寝てて、突然起きたんだけど事故った直後に目が覚めただけなのに2年間たってた。
結局死んでも死んだ瞬間目覚めたら次の何かの生物として生まれ変わってるだけなのかと思うんだよね
事故って3年間を睡眠に費やしたことあるけど質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/7773670.html

161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 05:58:36.90 ID:5Sh3nCpJd.net
おれらは五秒前に作られているからな

171: 青 ◆Oamxnad08k 2015/02/03(火) 06:41:14.08 ID:6oPCIEGTa.net
前世があるんだから、来世もあるだろ

と思っていたのに。。。

174: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 06:45:52.87 ID:L+km9vmx0.net
恐怖なんて単なる想像の産物なんだから、死の恐怖も人それぞれだろ
無の恐怖なら、今ある全てを失うことで、裏を返せばそれだけ自分に執着があるということ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/03(火) 03:01:03.51 ID:Sg6Vc/B/0.net
たぶん年食えば考えも変わるよ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死の恐怖の本質を知らないやつ多すぎ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:05 ID:rtiXXyF.0*
無なら恐怖感じることも出来ないと思うのだが…
2  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:12 ID:arFL1d5Y0*
そこに至るまでに耐え難い恐怖による苦悩がある
3  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:12 ID:9yT4WPb30*
そう。
その無を知覚する事は無いから恐怖とかそういう以前の話だよね
4  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:13 ID:fGVj9T0cO*
恐怖より、ただの腐った肉塊になるのが嫌だな。
5  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:13 ID:kdg37yoo0*
>>1の言ってることと真逆。
死に至る過程の苦しみが恐い。
死、そのものに恐怖は殆どない。
死の本質がどうのこうのとか、最近それを知った餓鬼か何か?
6  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:16 ID:pboPPEVw0*
無とはいったい・・・うごごご
7  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:19 ID:4LzIr3Mt0*
無が怖いに同意
8  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:21 ID:RdDUA7Ei0*
ただの電源OFFだから怖くはない
死の痛みは嫌だけど怖いわけではないかもな
9  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:22 ID:.b6.LjWM0*
つまり死の先には何も無いと思ってるから怖いんだよな
ならあの世とか転生とかに希望を見出せばいいじゃないか
どうせ死後なんて誰にも分かりゃしないんだから、思った者勝ちさ
10  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:23 ID:YMk4JPyO0*
それはどうかな?
死ぬと確定するまでは死が怖いけど
死が確定してもう数十秒後に死ぬって
時は怖いという感情はないと思うけどね
11  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:23 ID:XfXZzzzQ0*


何が無だ。

若造が。

肉体が衰えて死が近づく実感な体験してないだろ。
12  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:25 ID:Pq2SJzRd0*
何でえらそうなの?
13  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:27 ID:jQnRShD.0*
むしろ死は一生に一度しか経験できないから楽しみなんだが
早く寿命迎えたい
14  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:27 ID:bXeCbui90*
わからないものに恐怖するのは仕方ないが
生きる事に辟易とするだろ40年ぐらい生きれりゃ
15  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:28 ID:HqGZ5e1T0*
死んだこともないくせに死の恐怖てw
寝るのと大して変わらんだろ。
病気とか痛いとか殺されるとかそーゆーネガティブな死に方が嫌なだけで。
ポックリ逝くのは大して怖くねーよ。
16  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:28 ID:Kovm.O0m0*
深く考えずに今を楽しもうや
17  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:30 ID:mi.FMUlB0*
若造めが!!反省しろ!!
18  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:31 ID:hse953xs0*
逆になぜそう難しく考えるのか謎
19  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:32 ID:qpA3nFtA0*
別に何か理由あって死ぬんだったらいつでも出来るよ、未練ないし
ただ理由も何もなく死ぬのは面白くないからNG
20  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:37 ID:0RMklaHl0*
個人的には死ぬっていうのは、
何の途中だろうと永久に自分だけが止まる事。

止まり続けて、続けて、止まってしまった自分を置いて世界は動き続けて、いつしか止まった自分を誰も意識しなくなった時に、続いている概念もなくなり無になる。

そういう他者目線で怖いっていうのもあるし、自分目線で言えば ある時いきなりそこから先の未来を見られなくなる事が怖い。

せっかく人としてこの世に生まれてきた以上、この世の行く末とその経緯を見届けてから終わりたい。
こういうのあんま思う人いないのかな?
21  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:40 ID:HMojL9xy0*
死んだ時周りからすげー喜ばれそうでむかつくから意地でも生きてるわ
無とか恐怖だとかそんなのどうでもいいwww
22  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:41 ID:LEf3wHIo0*
こいつはなんで人を怖がらせようとしてるの?性癖なの?
23  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:42 ID:i.fwNPmd0*
確認しようもないことを本質とか言っちゃうのか。
24  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:42 ID:0n2vyM0G0*
天の最後の方を読め、同級生だった奴が
27歳なのに胃癌になったけど
アカギさんの言葉に勇気をもらって
今33かそこらで元気に生きてるよ
25  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:42 ID:YMk4JPyO0*
まず頭で考えた死と
感覚の死は別物とわけないとな
それと死と痛覚も分けて考えると
感覚の死は大して怖いもんじゃないことがわかる
怖いのは痛覚と頭で考えた死だけだ
26  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:44 ID:fxAAesez0*
無になる=恐怖すらなくなる
よって、死によって全員救われるのだ。
27  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:46 ID:RvpoWxC70*
愛している人に二度と会えなくなることだけが怖い。
28  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:48 ID:a1mzTS9r0*
死が怖いというより
いつか「自分は」死んで何もない感じることができなくなる「現実」が怖いんじゃないか?努力があろうと才能があろうと、「変えられない運命」だからね
29  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:49 ID:VGdZ1ME60*
死は孤独な友人である
真に畏れるべきは生なのだ
30  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:50 ID:n7FDlmpy0*
手話できるゴリラが死について「痛みも悲しみもない暗い穴に落ちる」って話したのがすごく興味深かった
31  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:50 ID:QxbOCrE.0*
イッチは春休みの中学生ってイメージ
ゴリラが言ってただろ「苦労のない穴に入る」って
過程が苦しいのが嫌なだけで死は安らぎだよ
32  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:52 ID:9q3BKBPX0*
じじいがスレにいるw

自分前世の記憶が少しあるわw
なんか感情だけになって(質量0)いろんなところまっすぐ進んでた。どんどん削られてってあるときは貰って最小限のものになってたそしたら生まれた。
33  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:53 ID:qqoLd.F50*
明日死ぬかもな
何かに巻き込まれて 夜中にうごめくかもな
ある日病気が 発生したり
それが 死との戦いの始まり
ある日 突然 変わるからな 人生なんて
34  不思議な名無しさん :2016年03月30日 23:55 ID:tDDOcs6h0*
意識なんて遺伝子みたいなので出来てるような?感じがしるし、自分はそんな特別な人間じゃないとわかれば死ぬ(老化で)のは恐くないかな。なんか変な言い方だけどwただ自分という個体の人生は一度きりだからいろいろと頑張りたいね。生まれる前も死んだ後も時間は生きてます?!
35  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:03 ID:..YEv9fx0*
無←誰もわかってない
36  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:04 ID:FrA11cUkO*
実際に死を体験してから言え
37  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:06 ID:3UjT99TT0*
「ただ一つ違うことは、もう二度と生まれることはないということ。
ずっと無。 」

この「ずっと無」という認識は明確に誤り。
何故なら、自分が死んだ瞬間(自己の意識が消失した瞬間)に主観的な時間認識は途絶えるので「無」に時間的な単位は当てはまらないから(「無」に「ずっと」は「無い」)。

もっと言えば「死」というものの本質は現象ではなく過程なので、「死」という言葉があるだけで死に実体は存在しない。
38  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:08 ID:FgoH9t4W0*
死んだ後なんてどうでもいいよ
死ぬ直前の恐怖や痛みや、絶望が嫌 一瞬だろうけどただそれだけが嫌

隕石ぶつかる、建物潰れる、食い物なくなってじわじわ、病魔にむしばまれじわじわ

死ぬまでが嫌
39  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:13 ID:s5BHbVQw0*
死=生まれる前
死=無

これ言う奴多いけどホンマそやろか?
40  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:15 ID:ab1.d0h40*
死んだら無すら感じなくなるんだよなぁ
41  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:15 ID:ga.EAoyY0*
若造、餓鬼、春休みの中学生
こういうレッテル貼りいるか?
42  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:17 ID:TqpZ7hj70*
痛いのと苦しいのが嫌なのと、もし犯罪に巻き込まれての死なら犯人への恐怖はあっても、死そのものへの恐怖は無いなぁ。どーせ全ての人間が経験するんだ、気楽にいこうぜ。
43  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:20 ID:3hj65xNW0*
我々は生まれてすらいない。
故に死ぬことはない。

死ぬのは肉体だけだ。
ただ自己認識は肉体がないとできないが。
44  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:24 ID:ga.EAoyY0*
まあ死ぬ死にたくないと言うが自分の死は体験できないよね
45  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:28 ID:lZyaWrjX0*
全身麻酔でしねたら怖くないんだけどな
70歳以上は安楽死できたら楽天的に生きられるんだけどな
46  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:33 ID:s5BHbVQw0*
死後は絶対ここの誰も想像出来んビックリ仰天の世界やと思うで
47  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:36 ID:7eF.gL.H0*
悟り

死におびえるのは無駄
48  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:37 ID:tPNn7HBv0*
少しは宗教勉強しようよ。
これがGHQと日教組に教育を汚染されきった日本人の末路か。

もうお前らは既に死んでるよ。
助かりたければちゃんと学ぶべきことを学びなさい。
仏教と神道は知っておかないと、本当に死んだあと
地獄の果てに落ちるよ?
49  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:41 ID:K9Xm19MHO*
本質なんて知ったところで何にもならんから無意味だな
50  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:43 ID:qNmJCoyb0*
この1は頭悪いな
今の人間の技術力はあまりにレベルが低い。地球の事すら全然調査できないし、宇宙なんて1%も分かっていない。
そんな低レベルな技術力しかない人間では、死後の世界や転生を証明する事なんて出来ないし、否定する事もできない。天動説・地動説と同じで自分の価値観だけで考えてるバカは恥を知った方がいい
51  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:44 ID:PfrwrV9v0*
理解できん
死んだら自分が完全に永遠に消滅するからこそ何も心配無いってなる
怖いと言うなら>>1みたいに死を怖れながら生きる状態になってしまう事の方が怖い
52  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:44 ID:tot7xTvD0*
無なんかよりも永遠の方が万倍怖いわ
53  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:46 ID:m0bvLMeO0*
赤ちゃんは寝る事を恐怖と感じて泣くと聞いたことがあるけど、それと同じかな?
なんだか寝るという概念が出来上がるまでは「寝る=意識を失う」となるみたいで、意識を失いたくない、なのに瞼は勝手に閉じていく、恐い!で、だいたいの赤ちゃんが眠たくなると睡魔に抵抗してぐずるらしい。
あまり長時間寝ることもないみたいだし夢も見ないのかな?
それを考えると本能では無になることに恐怖を抱くというのは理解出来る。
成長すると知識が増えるから、それにともなって無を理解出来なくなるのかもね。
54  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:47 ID:lZyaWrjX0*
1みたいに無になるのが怖いという人たまにいるけど
全然怖くないんだけど
55  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:49 ID:FrA11cUkO*
※48
キモ
56  不思議な名無しさん :2016年03月31日 00:57 ID:jQVt89JI0*
無になる瞬間がこわい
57  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:03 ID:6G1.Na.90*
死よりも永遠に生き続けることの方が怖い
58  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:08 ID:18SuWz.c0*
死の概念なんて個々で違うだろ
死んだことないやつが語んなよってはなし笑
だから宗教に人はしがみつくんだろ?
今の科学、人間の脳で想像できるおおよその事なんてこの世の事象に当てはめたところで何のあてにもならんでしょ。
むしろ今が死んでるって考えたら考えたらわくわくするけど笑
59  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:15 ID:rt2Jyzys0*
ブサイクしにたい
60  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:16 ID:jSPtbJ8T0*
老いの恐怖は最近わかるようになった
61  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:17 ID:4YbPNlD.0*
死んで全てがチャラになるほど甘くないから覚悟して生きな。
62  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:17 ID:6G1.Na.90*
年くって、体中病魔にむしばまれて、友達も肉親も死んでいなくなったら考えも変わるよ^^
63  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:19 ID:w2Xjy8i90*
死は人間誰しもが抱く恐怖、まるで死を知ってるかのように死の事について語る。
でも死を経験したことがある者は居なく、
わからない、知ることが出来ないから怖い。
それが死の恐怖、人並みの恐怖。
64  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:25 ID:OMoMBa150*
知ったつもりになってる方が怖い
65  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:31 ID:GkydhcDW0*
死=無って、じゃあそもそも生きていることが何かを有することなのか?
巨大隕石が降ってきたり膨張した太陽に飲み込まれたりして地球が滅んだら、人一人が生きることで有する何かの痕跡すら残らない
66  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:36 ID:18SuWz.c0*
まず死ぬって人が造った造語、事象。
これをベースに考えるから根本的におかしい事になってると思う
67  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:41 ID:18SuWz.c0*
まあ>>1て死んだ後じゃなく死ぬまで、死ぬ直前までが怖い=生きてることが怖いって言ってるようなもんなんだけどな。笑
68  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:41 ID:H4O7Lexr0*
死の恐怖
より
死までの恐怖
だな。
死を経験云々は知らん。
実際に苦しいなら精神科か心療内科へ行け。
69  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:42 ID:fvpxW38k0*
一体何が嫌なんだ
汚らしく代謝することがそんなに崇高か
70  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:51 ID:fmDFGzKw0*
ニワカが足りない頭で恐怖を妄想
想像力の無さは勿論
客観的な通常の思考すらできない模様
71  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:51 ID:2tUJPIZz0*
本質なんか知らんが、怖いものは怖い。
それがどうした。
72  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:52 ID:18SuWz.c0*
どうもしてないよ?笑
73  不思議な名無しさん :2016年03月31日 01:58 ID:c7qtilou0*
本能的に忌避するのは判るが、本質を理解するのは無理だろ。
死ななきゃ無理だし、死んで戻って来れる奴もその本質とやらを理解することは出来ない。
理論上それを理解出来る奴がいない事になるな。
74  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:00 ID:bqC1txZI0*
※13
石原慎太郎のオッサンも似たこと言ってたな。
忠実に憶えてないけど「死を経験することでインテリジェンスは完成する」みたいな感じだったと思う。
75  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:04 ID:5Tv77erz0*
なんでこの世界はあるの?
最初っから何にもなければいいじゃん

これを頭の中で繰り返し自問自答すると
変な気分になる
76  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:06 ID:Bv1roUVB0*
考えてみれば、一度床に就いたまま目覚めない可能性もあるというのに、
人類のほぼ全員が、疲れたから寝ると言って床に入る。
寝るときの感覚だって、あー疲れたとか言いながら、
リラックスするという意図すらなく脱力し、意識のない状態になる。
意識の面だけ見れば、人間は毎日死んで生まれていると言えるなあ
77  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:09 ID:m4xVrGKw0*
死後が無なのかすら解らない事に恐怖を感じるな
78  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:21 ID:zjbJbWRL0*
事故でじん帯断裂で気絶したことあるけど全く痛くなかったぞ、むしろすーっと気が遠くなっていって気持ち良くすらあった
その後目覚めたときはものすごい痛みでありえんくらい苦痛だったが。
多分だが死ぬくらい身体に何かあるときは痛みなんて感じないし恐怖もないとおもうわ
そして自分が死んだという感覚も生きていた記憶も何も無いだろうな
普通の状態の時に死に恐怖を感じるのは何かしらに欲があって欲を満たしきれないかもっていう恐怖だろ
79  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:25 ID:..4.hCu50*
祖父母が目の前で死んで行くと、そういう物だと納得するよ
人の恐怖は知らない事だから、知れば恐くなくなる
80  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:35 ID:wjMbF5qD0*
人が死んだ後どうなるのか、それが分かるのがわくわくするから、人生最後の楽しみとして取っておく。
81  不思議な名無しさん :2016年03月31日 02:45 ID:t7hN77MF0*
死ぬってことの考え方が創作とかに影響され過ぎだと思う。
「死ぬのが怖いわー」とか言ってる連中は小説とかで共感したキャラが死ぬと大体ストーリーが不幸モードに突入するか吊られてネガティブになってるだけ。
でも小説でその不幸モードを味わうのは残された仲間だけ、死んだ本人は不幸を味わう前にいなくなる。
結局のところ創作に影響されて自分の人生を神視点で語って「死ぬのが怖いわー」って言ってるだけ。自分視点じゃ「死ぬ?なにそれ?」ぐらいにしか思ってない。
82  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:05 ID:BmXgc5nl0*
やけに詳しいな
3回くらい死を経験してそうだな
83  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:14 ID:fVq9zLTT0*
人は必ず死ぬ。その死を生み出すのは自分の親って考えてみたらめちゃくちゃ怖いなww
84  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:34 ID:Nr1exeql0*
78
それは即死の場合だけ
祖父が白血病で亡くなったが最後の数週間は痛みでずっとうなされていた
モルヒネも効かずただひたすら痛みと苦しみと闘い
最後にもう逝くとかすれた声で言った後ほどなくして亡くなった
85  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:38 ID:.DwILeOb0*
タナトフォビアだけど夜死を考えると発狂寸前までいく
86  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:43 ID:2ic5g1Bz0*
「死とは長い1日の終わりに眠りにつくようなものだよ」
byダンブルドア
87  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:47 ID:vJOsDNaB0*
一度事故で脳震盪起こして意識を失ったことがある
あのまま意識が戻らなかったら死んでたんだろうけど痛くも苦しくも怖くもなかった
あれが死というものなら悪く無いと思った
まぁ俺がこの世に未練がないからなんだろうけど
88  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:53 ID:dnOKzx4I0*
本質を知らないとか言ってる方が怖いよ
100才越えると怖くないって言ってたな
89  不思議な名無しさん :2016年03月31日 03:58 ID:84zT74L20*
この>>1知能低い
90  不思議な名無しさん :2016年03月31日 04:07 ID:P3CVkiVYO*
無だといいね…
91  不思議な名無しさん :2016年03月31日 04:59 ID:YYFz4mGn0*
10代の時すでに気がついていたよ
今50代
やりたい事大体やったし まあいつ死んでもいいかなって気分で不思議と恐怖は無い
20代で宗教にも頼らず自分は動物生き物だ食うために生きてると悟って一生懸命人生を謳歌しようとしてます前を見てます後ろ見てもつまらんから
92  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:02 ID:YYFz4mGn0*
追記 死んだら無なので考えても意味がない事に気がつく
そもそも宇宙の中からいなくなる消えるんだよ
93  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:11 ID:qsY6jNw5O*
出産の時
自分では目を開けているつもりだったのに、目の前が真っ暗になって、死ぬ。と思った時は凄く怖かった。
少しあの世を経験したかもしれない体験だった
94  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:32 ID:ajZrQ5X.0*
人が死にその後は無となるのは間違い。死後限りなく永遠に近い時間を過ごすから無と表現するのでしょう。だが意識はそこにはない、無限に近い時間が流れようともすべては一瞬に感じる。
絶望と感じるかはその人次第だけど同じような人生を無限にループするんだよ。
なぜなら貴方という意識は今有る、つまり貴方の意識が生成されるのは同じ状況もしくは同じに限りなく等しい別の世界。貴方が生まれ死ぬその時間のみが貴方の意識。体が朽ちようと貴方の意識が再生されるのは貴方の過ごした時間だけ。

なぜ絶対と言い切れるのか、それは0ではなく1だからだ。貴方は存在した、つまり死後も存在する。輪廻はつまり確率の事。
95  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:32 ID:Vt1ZiWNr0*
誰も確認出来ない事を語られてもな
96  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:33 ID:9sWdebc90*
死の次があるかも知れないのに何言ってんだか

俺は痛いのは怖いが死自体に恐怖感はない
むしろ誰も見ることが出来ない自分だけの死の次をみることが出来るのではないかとわくわくしてる
この世でやることがあるから生きてるだけで無くなれば死ぬのも一興
97  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:36 ID:InU9HsDkO*
ぶっちゃけ恥ずかしいものなんてなにもないから4んでも構わない
4ぬときの痛みと苦しみを感じる事がなければいつでも4ねる
いやまだ見たいドラマがあるから4ねない
98  不思議な名無しさん :2016年03月31日 05:50 ID:elFbwnSVO*
無は救いだよ
死後の世界とか死んでも在るなんて嫌だ
消えたい
99  不思議な名無しさん :2016年03月31日 06:44 ID:JhFJzhsV0*
死んだこともねーくせに何がわかんだよwww
100  不思議な名無しさん :2016年03月31日 06:48 ID:P4YK3.Xt0*
理解してないのはこいつだろ
それにこいつの理屈なら理解しない方がいいんだろ

米98
その通り、無こそ極上の救い
でも無にはならなそう、死体だって何かに変わるし
生きた形跡は残るし魂や霊なんてのもあるかもしれない
生まれ変わりもあるかもしれないし自意識が浮遊してどこかに残るかもしれない
ただ死んだらそれ以上今あれこれ考えてるはっきりした自分というものはなくなるだろうけど
101  不思議な名無しさん :2016年03月31日 07:13 ID:gAhWx7yO0*
死んだら今までの記憶や感じた事知識も全部消えて無くなるのが悲しいしさみしい
102  不思議な名無しさん :2016年03月31日 07:15 ID:vtsvPA300*
若さゆえの無知なのか、>>1こそ死の本質を全く理解できてないなw
死こそ唯一無二の救いにして開放なのにね。天膳様もそういってるし、間違いない。
103  不思議な名無しさん :2016年03月31日 07:31 ID:q1XIPZ3a0*
若いな。〉〉1は。
その恐怖は執着だ
104  不思議な名無しさん :2016年03月31日 08:02 ID:POCz5KEt0*
俺は知っている!みんなは知らない!(憶測)
これ前提で話す奴の痛さは尋常じゃない
105  不思議な名無しさん :2016年03月31日 08:13 ID:WpI1U5vc0*
スケエエエエエエエイス!
106  不思議な名無しさん :2016年03月31日 08:33 ID:dDR1oRr50*
ビビり過ぎだよ。お前らキ●タマ付いてんのか?
あらゆる事が情報化されマンネリ化した世界から何があるか分かんないところに突っ込んでいけるんだぜ?
ワクワクするじゃないか。
107  不思議な名無しさん :2016年03月31日 08:45 ID:4zYW2PQg0*
命など化学反応に過ぎない。
108  不思議な名無しさん :2016年03月31日 08:47 ID:FrA11cUkO*
死を理解できる人は今生きてる人の中には一人もいないのに1も※も何言ってんの?
109  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:05 ID:tynPHCO50*
何この不毛な論争www
真面目に死について語ってる奴がいてクソ笑えるんだけどwww
110  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:06 ID:07Xilta.0*
>>1は中学生なんだろ
111  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:12 ID:ofcaNOl30*
死んだ瞬間また何か始まるのだ!
112  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:12 ID:rgnvQb7jO*
まぁ好むと好まざるに関わらず、誰しも必ず死ぬからな。
黙って腕組んで待てば良い。
113  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:31 ID:7ReOmGDx0*
厨二病こじらせるとこうなるって典型だな
「自分は理解していて周りのアホどもは理解していない」

そらそうよ
お前の脳内妄想をお前以外に誰が理解すんだよ
114  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:31 ID:D4rGlATJ0*
もっと面白い考察とか都市伝説めいたものが聞けると思ったのに
なにが本質だよウンコ野郎
馬鹿が一生懸命難しいこと考えてわかった気になってんじゃねーよ
115  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:35 ID:Pb48d8zOO*
全然わかってないなあ…はぁマジはぁ…
116  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:44 ID:Phz.n9zt0*
「死ぬのが怖いのは皆死んだことがないから。
初めてのことは誰だって怖い」
て何かの本で読んで共感した。
117  不思議な名無しさん :2016年03月31日 09:44 ID:gbsbOfj2O*
死んだら肉体が無くなるんだから感じることすらできない、感じる器官やその刺激を処理し、考える脳が無いからな
そもそも意識って何だろう…(哲学)
118  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:00 ID:D4rGlATJ0*
どちらも眉唾ものだが
手話できるゴリラが死についてどのよう認識してるかという質問に「苦労のない穴にさようなら」と答えたらしい
死について研究していたキューブラー・ロスによると死後には生も無もなく死ぬ瞬間の光景、痛み、感情のまま意識を保った状態で時間が永久に止まる それを知った晩年のキューブラーは半狂乱になって死を恐れていたそうだ

死に関しては色々な考え方があるという例だけど>>1ほど薄っぺらいのにうまいこと言ってる感ムンムンのゴミクズは生まれて初めて見たよ
119  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:15 ID:D4rGlATJ0*
仮に>>1の言うことが正しいと認めるならば
クソみたいな考察垂れ流して真理だなんだと悦に入られるのは我慢ならないから>>1君ははやく無になってね
まぁそもそも>>1みたいなザコが生まれたり生まれる前に戻ったりすること自体が生とか死への冒涜だけどそこは我慢するからはやく死んでね
120  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:24 ID:ZynI42oT0*
>>1の言いたいことはつまり
「死ぬの怖いことに気づいたからみんなも怖がってよ」
121  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:25 ID:hfncgAqJ0*
俺65535回死んでるけど
朝に目が覚めるのと同じだよ?
122  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:41 ID:Nd9eAi3A0*
そこまで思い詰めずに、死んだら天国に行けるとか信じた方が楽でいいよ
123  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:42 ID:8oRCuXC10*
この世があるのが不思議
124  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:46 ID:UaDV9cQH0*
俺は死ぬってのは記憶を失う事だと思う。仮に生まれ変わって今があるとしても前世の記憶を持ってないので振り出しに戻ってる。
逆に前世の記憶を持っている人は死なずに次の人生に来ちゃったんじゃないかと思う。
ところで勉強不足でスマンですが生まれ変わりの考えが方って魂の数に限りがあるってことだっけ?
125  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:49 ID:nOFdJjKy0*
たくさんの動物を看取ったけど、死は「死」でしかないよ。
睡眠でも、救いでも、恐怖でも、無でも、達観でもない。
生き物のおわり。
生まれたものが、たった一つ成功する出来事   とばーさまが言ってた。
126  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:56 ID:TrAWKXl80*
あの世は楽しいぜぇ
127  不思議な名無しさん :2016年03月31日 10:59 ID:MH3P130k0*
別に 死ぬのは怖くない。
それより 歳を取ってヨボヨボになってまで生きなきゃいけないとか…
病気で苦しくて仕方ないのに、生きなきゃいけないとか…
事故で手足を無くしたり、一人では何も出来なくなっても生きて行かなきゃいけない方が ずっと怖い。
生きていくのが怖いです。
128  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:07 ID:gsXb12ap0*
1ちゃんまだまだ坊やだな
129  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:22 ID:MH3P130k0*
土葬をしていた時代や地域では、朽ちてゆく死体を見て「痛みが永遠に続く」とか「死んだ状態が続く」なんて事を考えるのだろうけど・・・

火葬文化になっちゃうと そんな考えも無くなるよね。
体の60%を締める水分は、水蒸気となって世の中にばら撒かれ…
燃えカスの遺骨と 棺桶の灰だか肉の燃えカスだか判別つかない塵になるだけだし。
130  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:52 ID:Cb4D1HlD0*
無になってしまえば、現時点で存在している「自分」というものの意味の何もかもが無くなってしまう
現時点で生きている自分に意味付けるためにできることは、全力で生き続けるための闘争をする以外にないんじゃないのか
たとえいつか消えるとわかっていても
死が楽しみってやつの考えは全く理解できないな
131  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:52 ID:tud1QWeG0*
むしろ宇宙も生命もない完全な無であったならこの上ない安楽境だと思うんだが
132  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:54 ID:ZsJDxiQw0*
春休みで厨房が頑張っちゃったかな?
死後なんて誰もわからんのにな。
無になるかもしれないし、あの世があるのかもしれない。こればかりは死なないとわからん。
133  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:56 ID:H.w1jH3o0*
死が怖いやつはやるべきことをやってなかったやつだ

子供も孫もいる人はそこまで怖さを感じない

死=必ず訪れる時間の壁であり
子孫=時間を越えていける存在なので
子供のいない人間ほどより強く恐怖を感じるだろう
134  不思議な名無しさん :2016年03月31日 11:59 ID:lIz.FRmx0*
小学生の頃ふとひとりになったときにそのような恐怖を抱いたことはあるが
ここ最近はめっきりと言った感じ……
135  不思議な名無しさん :2016年03月31日 12:20 ID:FrA11cUkO*
※124 分かる
記憶喪失もある意味死だと思うわ
136  不思議な名無しさん :2016年03月31日 12:21 ID:7xeQrzYy0*
133いいこと言うね
137  不思議な名無しさん :2016年03月31日 12:33 ID:WGkegtaL0*
こういった考えは「大人」になる前に誰もが通る
138  不思議な名無しさん :2016年03月31日 12:46 ID:s1txERFx0*
死ぬ事が怖くなる事はあるけど、億万長者とか超イケメン芸能人とかもいつか死ぬと考えるとちょっと落ち着く
139  不思議な名無しさん :2016年03月31日 12:53 ID:6yDew5F70*
幼い幼稚園児のころ良くその恐怖で怯えたわ。
どこでその知識を身に着けたかは覚えてないが。
140  不思議な名無しさん :2016年03月31日 13:19 ID:2t.0LemC0*
遅かれ早かれ生を受けた段階で死ぬのは確定なんだからそんな事考えてもしゃーないやろ
141  不思議な名無しさん :2016年03月31日 13:25 ID:IwfwUTEw0*
年取ってくると色んなことに鈍くなってくる
これが多分死に近づいてるしるし
だから若くして死ぬってことは、本当に可哀想で怖いことだと思うよ
142  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:19 ID:ZzZQo2Q00*
20代で出来物をガンかと思って死を意識したから
掃除が好きなのではなくて身辺整理をしてあるだけ
143  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:23 ID:v.d6b52U0*
死後の世界が存在して天国や地獄があると考えてるから、俺は良い人間でいようと思う。
144  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:30 ID:.5LWT6vC0*
無の世界には興味がないし、特に怖いとは感じないけどな
むしろ死後の世界に何かあった時の方が嫌だ
無のほうが個人的には救われる
死んでからも今の自分を引きずって彷徨いたくはない
145  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:38 ID:QRoNJi0f0*
死んだらわかるって言う人いるが本当に解るのか?脳がない自我のない状態だぞ
生きてて脳があっても機能してない状態の病気や事故、高齢の人をみてると死んだ後で自我が復活してここが死後の世界かぁ なんて考えることができるとは思えない
146  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:40 ID:cz3yDbrq0*
死ぬときの痛みよりもこいつらの痛い発言の方が怖い
147  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:44 ID:F1ryE.ap0*
死ぬ瞬間は脳内で快楽物質が大量に分泌されるから滅茶苦茶気持ちいいってどこかの本で読んだことがある。
148  不思議な名無しさん :2016年03月31日 14:52 ID:mC33dVrq0*
自分だけが本質を知っていると思ってる、その思い込みが恥ずかしい。
149  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:07 ID:v3rVWuJO0*
ただの中二病だよ
死の恐怖なんて死ぬ直前に怖がるくらいで十分なんだよ
150  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:18 ID:Rimezeyj0*
>>1
ただ1つ違うのは・・・とか言ってるけどこいつは何故いきなり勝手に違い付けたんだろう?w
自分で言ってて破綻してるよな
151  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:27 ID:VeUrx20D0*
俺は無になるの怖い派。
この手の話題になると
二分化するよね。

お互いが分かり合う事は
出来ないと思う。
152  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:28 ID:7WZ71NXm0*
最後の景色は真っ黒なのか
真っ白なのか…
すげー気になるから誰か確かめてきて
153  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:46 ID:pSe32oXc0*
まぁでも元々無から自分ってものが形成されてるわけじゃないか。
自分は生まれる前一体どこにいたんだろうって考えると不思議よね。
154  不思議な名無しさん :2016年03月31日 15:59 ID:RFGQhUak0*
死んでずっと真っ暗な世界に閉じ込められると思うと怖い
永遠にずっとそこにいる
まず永遠って何だ?とか考え始めて怖くなる
155  ふかぶちさん :2016年03月31日 16:12 ID:RLA2bmhQ0*
死を恐れるのは魂の獣性と神性の合一をなし得ていない物質主義、若しくは精神主義者だ。
死も生も等価であり、世界と自らの相対を目にし、自らの側に気がつけば死と生に対する固執は消える。だからと言って死を恐れるなとは言わない。合一しない状態、永遠の不和もまた、その人物の本質であるかもしれないから。
俺の場合、自分があってそれに世界が付随する。
限り有る生、瞬きのようなその一瞬をして永遠を超える強烈さを私は求めている。それだけが永遠それその物より力強い永遠を手に入れる方法だからだ。ニーチェ曰くの永劫回帰はこの力強い永遠によって打ち破る事ができる。全ての物が一つ一つ違う事は誰しも知っているが、全ての物がどれ一つとして変わらない事は余り知らない。

、、、という内容の布教をしていましてね。
156  不思議な名無しさん :2016年03月31日 16:30 ID:HYU1zZsX0*
※133
自分は病気してから死が怖くなったよ。
157  不思議な名無しさん :2016年03月31日 16:46 ID:CITDLNwY0*
※135そうそれいい忘れた
158  不思議な名無しさん :2016年03月31日 17:10 ID:SEYRe6Kx0*
誰も知らないのに理解できるかよアホか
本質とか言って理解した気になってるだけ
159  不思議な名無しさん :2016年03月31日 17:35 ID:pmfs1RxV0*
無になることより、生きていることの方が怖い。
160  不思議な名無しさん :2016年03月31日 17:41 ID:j.n4N8c90*


死んでない奴に何言われてもなあ。


だいたい恐怖ってのは「理解できないもの」にいだくものなんだよ。だから人間は死後の世界がどうたらと妄想したがる。

「解らない恐怖」を超えるには、端っこからミキサーに入れてきま~す、とかよっぽどひどいのをもってこないと。だから地獄には針山がとかになるわけだからね。
161  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:34 ID:4Xk.CmR10*
むしろ死んだあとも意識ある方が嫌じゃないか?終わりがある方がいいよ。
殺されたり若いうちに死ぬのは嫌だけど、そうじゃないならやれることやりきれたら眠るように無になりたい。
162  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:35 ID:RwFoMNp90*
死んだら何も関係無い
163  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:46 ID:IOK1mBzX0*
じじいになって宗教に目覚めるやつの多さを考えれば、みんな少なからず恐怖はあるんだなって思うわ。

自分の脳も体もこの世界から完全に消滅するとか普通に気が狂う
164  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:48 ID:BaEbyB4i0*
スレ≫1
そう思うのはあんたがヘタレなだけだろ
165  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:53 ID:BaEbyB4i0*
真理を得た気になって、その実何も得てないカス1
166  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:55 ID:C1i75aAc0*
人間の人生をゲーム、生前や死後の世界や存在を現実と置き換えてみる
ゲーム中に受ける痛みや苦痛にはある種の限界がありやり直しもできるが
現実の世界ではゲーム中では在り得ないレベルの苦痛や後遺症などが起こり得る
死後の世界は人間という制限が無い訳だからどんな事になるか想像もつかない
167  不思議な名無しさん :2016年03月31日 18:57 ID:C1i75aAc0*
「誰も知らない」で思考停止してる奴も多いが
死んだ後の存在は人間にはコンタクトしてきてないという風に
分かっている事も少なからずある
怖い物を避ける気持ちは分かるが、せめて人間として捉えられる事実くらいは受け入れろと思う
168  不思議な名無しさん :2016年03月31日 19:17 ID:fBUj4HZt0*
1は何もわかっていない。
本気で一度殺されかけてみろ。
何もかも見えるものすら全て違う。
169  不思議な名無しさん :2016年03月31日 19:19 ID:3DivU7oX0*
日本人は死について、タブー視する傾向が強い。

死についての教育が一切ないから

いざ自分が死ぬ時も、身近な人が死ぬ時も

戸惑ってしまうんだなー。


アメリカとかは、信心深いから死んだら天に帰ることを信じてる。

ドイツとかだと死生学を若いうちからやってる。

日本も何かしらした方がいい。
170  不思議な名無しさん :2016年03月31日 19:21 ID:BegsQrgd0*
そう焦らずとも100年もすれば体験できるし他の事考えようぜ
もちろん今すぐ試してみてもいいが
171  不思議な名無しさん :2016年03月31日 19:55 ID:D.2eYLIH0*
大丈夫、安心しなよ

死は終わりじゃない、新しい世界に生まれ変わるだけ

それは、現在の世界じゃない
君はこの世界から居なくなった瞬間に

今の世界と似たような世界、だけど必ず少し違うずれた世界に
新たな役割として生まれ変わるんだ

今生きている君も今の世界で役割がある

だから、今を精一杯に生きてくれ

世界は輪廻する
正確には、人が生まれ変わるのではなく
世界が生まれ変わるのさ


172  不思議な名無しさん :2016年03月31日 20:07 ID:5Y37V9st0*
<<6クソワロタw
173  不思議な名無しさん :2016年03月31日 21:39 ID:.NWvfect0*
別に自分だけじゃないからなぁ
怖いは怖いけど個人的に必要以上に理解する必要もないし、それより既に大学受験一浪してるのに来年また落ちるのが怖いし
174  不思議な名無しさん :2016年03月31日 21:54 ID:fwnALSnk0*
来世があると、また同じ事を繰り返すのかと、うんざりする。
なにこの終わらない地獄。
175  不思議な名無しさん :2016年04月01日 00:04 ID:XKRFK12wO*
なんだろ・・・田舎とかの壁によくある「神はそこまで来ている」みたいな看板のようなものがスレ主に漂う
176  不思議な名無しさん :2016年04月01日 00:18 ID:taZStrdsO*
あの世があるから無じゃないよ。
身体がなくなっても、人生で積み重ねた経験や知識や善行や悪行は消えやしない。
死んだ後も自我があるなんて嫌だという人もいるが、あの世には自分を虐げたり苦しめる存在は身近にいない。

何の苦しみも恐怖もない穏やかな世界で(ただし刺激もない)、お疲れーと労われながらしばらく休んだ後、さらに心を磨き上げるべく、また生まれ変わっていく。「大変だけど頑張って!」と涙ながらに見送られて。

とはいえ、自分は前の人生でも死は怖かった。これは細胞に刷り込まれた生き物としての本能かもね
177  不思議な名無しさん :2016年04月01日 01:07 ID:tFcmScsN0*
176>>
ヾノ´゚д゚`)ナイナイ
178  不思議な名無しさん :2016年04月01日 01:51 ID:1xINmI660*
死の恐怖っていうのは、俺は自分がなくなることだわ。
昔自殺を考えた時に本当に怖いと思ったのがこのこと。
食欲も性欲も、布団のにくるまってる時の幸福も、
風呂上がりのスッキリ感も、人と接することも、
勉強することも、仕事することも、歩くことも
スポーツすることも、嬉しい楽しい悲しい悔しい情けないも、
「自分自身」のそういうものが消えることが怖かった。
老いに対する恐怖も、その感度が下がるという点で共通してる。
179  不思議な名無しさん :2016年04月01日 02:39 ID:1mBagfTG0*
生物にとって個体の死はどうでも良いことで、種族の保存だけが関心事である。
生物の個体は現れては消えて行くが、盲目的な生の衝動は不滅であり、いかなる時間をも知らない。
個体の誕生と死は、種族にとっては毎日の栄養摂取と排泄に過ぎない。
欲望は個体性を持たないことに加え、現在という時間形式のみを持つ。
過去や未来は、生成や消滅を繰り返す世界のみにある。
だから、現在というものに満足し続ける人がいたとしたら、彼は自分の生を無限とみなし、死の恐怖を覚えないであろう。
逆に、生の苦悩という現在に耐えられない人がいたとしたら、自殺をしても、苦しみを逃れられないだろう。
180  不思議な名無しさん :2016年04月01日 05:17 ID:.ocOSPku0*
思考実験として楽しむなら兎も角、それで苦しむとか無意味にも程がある。
馬鹿の考え休むに似たりという言葉があるが、休む方が絶対+だよね。
思考停止すんなとか言ってる奴は、その思考で何の意味があるかもう一度考えてみるべき。
181  不思議な名無しさん :2016年04月01日 07:10 ID:Rm7sbdQf0*
死は全員に訪れることだし
おじいちゃんとおばあちゃんの所に行くんだと考えるとワイは怖くない
というか逃れられない死のことを考えて無駄に生を消費してどうすんねん
182  不思議な名無しさん :2016年04月01日 08:11 ID:R.BPQQZq0*
何言ってんだこいつ?
思春期か?
183  不思議な名無しさん :2016年04月01日 09:35 ID:GCaU2Zp1O*
哲学ごっこもホドホドにね
184  不思議な名無しさん :2016年04月01日 14:28 ID:Y7rUNPhV0*
まるで見たかのように語る>>1
185  不思議な名無しさん :2016年04月01日 16:42 ID:e.j4sUT90*
「死の恐怖があるにゃ~~」それはそうかもね。、
でも、なにも恐怖を増幅させて何かそこに意味がありますかね?
自己の生きる糧になるのかニャ~。社会の為になりますかニャ~。
186  不思議な名無しさん :2016年04月01日 17:27 ID:3PKMTyn90*
アラフォー子宮がんと乳がん1回ずつ経験、5年後生存率50%くらいだけど大して死の恐怖はない
言ってしまえば「そろそろ死ぬよ」って警告受けて生きてるだけで
なんでその時が来たらしょうがないか、としか思わない

大病すると案外恐怖に麻痺してくるんだろうと推測
187  不思議な名無しさん :2016年04月01日 21:17 ID:AyPe0sUP0*
死が怖いのもあるが、一番怖いのは死ぬ痛みが怖いんだよ。
188  不思議な名無しさん :2016年04月01日 21:35 ID:tFBytcVW0*
死後は、幽霊になって幽霊友達作って透明人間になったみたい〜とか思いながら数年楽しみたいなー

189  不思議な名無しさん :2016年04月02日 00:58 ID:TWPYDM9.0*
死ぬとかないんじゃない?生まれ変わりの無限ループ
190  不思議な名無しさん :2016年04月02日 02:16 ID:rwXchpDi0*
そもそもなんで怖いと思うんだろうな。
191  不思議な名無しさん :2016年04月02日 08:31 ID:O9YyibHC0*
死なんてさほど怖くねえだろ。
自分の存在が消えてなくなるより怖いことなんて生きてりゃいくらでもある
192  不思議な名無しさん :2016年04月02日 08:34 ID:O9YyibHC0*
無になることが怖い奴は人生経験が浅いだけだ。後20年生きてみろ。
価値観変わるぞ
193  不思議な名無しさん :2016年04月02日 08:48 ID:cjbnVTOD0*
記憶失うほうが怖い
194  不思議な名無しさん :2016年04月02日 13:24 ID:rIqBUHqh0*
くっさwwwwwwwwwwwwwww
死ぬのが怖いのは自分がなーんにもしてないからだろ
毎日機械みたいに働いて友達も趣味も無く漠然と生きる人形だから怖いんだよゴミw
195  不思議な名無しさん :2016年04月03日 02:40 ID:v8.WafPE0*
これまで培ったものとこれから得られるものを失うことが、死に対する恐怖につながるのではないかと。

だから、今までの人生にいいことがなく、この先に希望が持てなくなると、死に対する恐怖も消えるんだと俺は思う。
196  不思議な名無しさん :2016年04月03日 09:43 ID:AKz6wmmB0*
交通事故で死にかけた時に暗闇に居たが
以来死ぬのは怖くないな
とはいえ死ぬ過程で痛いのも嫌だし、まだ小説の続きとか気になるし死ぬ気は全く無いが
197  不思議な名無しさん :2016年04月03日 09:45 ID:AKz6wmmB0*
死ねば知覚出来ぬから恐怖を覚える事は無い
あるとすれば無知故の恐怖だ
って魔王やってた近所の爺さんが行ってた
198  不思議な名無しさん :2016年04月03日 10:29 ID:ORSoR2ih0*
この人自身が恐怖の本質をわかってない
199  不思議な名無しさん :2016年04月03日 11:45 ID:5Anq75FE0*
なんで恐怖を感じてない奴は駄目みたいな論調なのか
200  不思議な名無しさん :2016年04月03日 14:21 ID:fqztE5.NO*
清濁合わせ飲まなきゃ駄目だと思うけど。
まぁもっと老人になってからゆっくり考えるよ。
揺れるのも一興。
201  不思議な名無しさん :2016年04月04日 15:20 ID:hovfsCNP0*
ほんこれ。4歳くらいのときに死に至る過程の恐怖より死んだ後、今のように考えることどころか自分というものが亡くなってしまいいわゆる無になってしまうことへの底知れぬ恐怖をはじめて感じて親に死にたくない~って泣きわめいてなだめられた覚えがwでもその当時の親もその本質的な怖さは忘れていたと思う。事実、高校生になった今よりあの頃の方がもっと本質的な怖さが理解できていたと感じるし、今はもう考えることすらしてない。どんなに考えても答えが出るわけないと思うと目を背けるというかただ死んだらそれで終わりだろって単純な考え方しかしないようにしてる。
202  不思議な名無しさん :2016年04月05日 02:30 ID:sCffC.6q0*
何言ってんだコイツだなまさに
例えば死ぬことばかり考えてる自殺志願者は、無になりたい。でもそこへの過程である苦痛が怖かったり、自殺者は死後地獄に堕ちるという脅しが怖くて実行できないわけだ(だからこそあらゆる宗教でこの理不尽な脅しがある)
この1はただこバカ
203  不思議な名無しさん :2016年04月05日 16:31 ID:ODs9mR.X0*
なぜ死=無が確定してるのか分からない。死んだことあるのか?
204  不思議な名無しさん :2016年04月05日 18:44 ID:IEHw8EMh0*
死んだら無になる。犯罪者の論理だね。この世でどんな悪行を働いても死んだらシャットダウンしたコンピュータの様に無になるって?
205  不思議な名無しさん :2016年04月07日 21:41 ID:bz0ArDIz0*
死=無になるとかありえないと思うわ
206  不思議な名無しさん :2016年04月09日 13:25 ID:NGUSA.Sd0*
俺は考えることができなくんるってのが怖いんだよなあ。痛みや苦しみさえも認識出来ない状態になるってのが全く想像できなくて心底恐ろしい。そして死んだらこの恐怖も消えてなんにもなくなるってのがまた恐ろしい。俺の場合は例え生まれ変わりがあると明言されても今の俺が消えてしまう限り怖くて仕方が無い。生まれ変わりが今の俺のことを全く認識せずに生きていくってのもマジで怖いというかなんか気持ち悪い
207  不思議な名無しさん :2016年04月09日 13:33 ID:NGUSA.Sd0*
なかなか寝付けないとき寝るのがなんとなく怖くなることがある。意識がなくなるってのが怖いしそれに気付かないのもこわい。死んだらそれがずっと続くわけでかと言って死んだら意識ないんだから恐怖は感じないわけで。何かもうどうでもいいや。、といつも結論づいてねる。
208  不思議な名無しさん :2016年04月11日 05:29 ID:h7Z1Gmpr0*
死=無への回帰ならどんなに良いだろう。死後も意識が存続する方がはるかに辛いと考えてる俺からすりゃ、ドヤ顔で無の恐怖を煽られてもな(困惑
209  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:37 ID:60VEmoC50*
人生と言う罰ゲームを続ける位なら無になる方が楽
そもそも死んだら関係無いからどうなっても構わん
210  不思議な名無しさん :2016年06月06日 01:05 ID:A4mskj970*
誰も経験してないんだから恐怖かどうかはわからないじゃん。
お前ら馬鹿?(笑)
211  不思議な名無しさん :2016年07月04日 12:50 ID:Z3gTiwDB0*
怖くはないけど無になるって言われるとやだなぁって感じ
212  不思議な名無しさん :2016年07月05日 12:44 ID:qjGrdhOf0*
冷静に考えろよ 脳死したあとも意識が続くわけないじゃん
死後が無っていうのは確定だよ
全身麻酔したことあるやつならわかるはず
213  不思議な名無しさん :2016年07月05日 22:40 ID:S4YGorQ60*
いまも死ぬことに抵抗は無い
なぜなら死ねば愛した人に会えるかもしれないから。
でもこのコメントを見て何故無数に人が死に恐怖を持つのかわかった。
これまで培ってきた関係、つまり生きた意味が自分に無くなると知ったからかと。
そりゃ、生きた証と言える今まで頑張って通い続けた会社やそれまでしてきた無数の経験が全て死ぬことで無意味になるわけだ、怖いだろう
まあ、私は楽しみであるけれど
214  不思議な名無しさん :2016年08月03日 02:29 ID:npnl.rLt0*
元々死は怖いものだから、その本質を理解してもっと怖くなって何の得があるのだ?
215  不思議な名無しさん :2016年09月13日 22:30 ID:TVXnFlMm0*
想像力皆無だから全然ピンとこない
間際にパニクるんだろうなあ
216  不思議な名無しさん :2016年09月19日 20:58 ID:73F9TOrN0*
別の意味での死の恐怖と言えば消防の頃に、死は最初で最後の排泄だと聞かされ
死ぬとウンコになるのかよとすげえ嫌な気持ちになったな・・・・・・
217  不思議な名無しさん :2016年09月24日 00:27 ID:T71hc0rz0*
世界は、世界の中で発達した高度な文明によって
同じ世界がシミュレートで再現される無限に続く入れ子構造になっている。
ゆえに、死によって自分が消えたとしても、
次の段階の世界で再構築されるのだから、それは無とは言えないと考えている。
218  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:44 ID:jEXe.Pvl0*
※194
たまたま目に止まっただけだけど、同意見だわ
結局、答えは出てるだろ
生きてるうちにどれだけ楽しい思いができるか
多分手が届かないような夢を一回でも実現できなきゃ死ぬとき未練は残るだろうね
219  うつ病患者 :2016年11月02日 20:41 ID:suA9OZiyO*
うつ病で入院してるけど、ひどかったときは死は怖くなかったよ。
痛みやらは当然嫌だが、この世から自分が消滅する、ただそれだけのこと
そんな感じだったな。
まだそんな気が残ってるが、やはり他の人達のこと思うと死ねないかな
地球が消滅するなら、さっぱりして怖さは微塵もないよ
220  不思議な名無しさん :2016年11月29日 23:45 ID:GeNutEXg0*
この1こそ死=無を理解してない
無の状態がどういうことか理解したらそこに怖さはないと思うんだけどなぁ
221  不思議な名無しさん :2017年03月06日 13:12 ID:ZoPTZF420*
 私は死を恐れていない。
 私は生まれる前に何十億年も死んでいて、そのことからほんの少しの不都合も受けなかった。
 マーク・トウェイン
222  不思議な名無しさん :2017年03月17日 08:49 ID:tTShWNIT0*
今や70億も人間がいるんだ、お前らのことなんて気にしてる奴はいない
忘れ去られるのが怖いなんてスーパースターが言う事、お前ら凡人なんて今も進行形で誰も気にしてない
223  不思議な名無しさん :2017年05月26日 14:21 ID:XVlcEnOW0*
死に方にもよる
老衰は構わないけど
痛みや苦しみを伴う事故死や病死は想像しただけで恐ろしい
224  不思議な名無しさん :2017年07月20日 01:45 ID:O2c3.GzR0*
死んだことあるけどそこまで酷いもんじゃないよ
カラっとしてて涼しいんだけど全体的に緑がかってた
植物はいっぱい生えてたから農業はできるんじゃねえかな
225  不思議な女さん :2018年02月21日 13:34 ID:GJImpitg0*
死んだこともないのに無だとか言われてもね…
226  不思議な名無しさん :2018年03月05日 02:49 ID:zdujwJN30*
あー、このイッチは分かってる。悟ってる。
そして俺も。
みんな死ぬのは怖いって言うけど、そんなレベルじゃないんだよ。なんていうか…深い理解が必要。別に理解は難しい事ではないよ。知識とかは要らない。でもこの真理状態になるには「無」の状態を想像しなければいけない。
いやでも、みんなが言ってる「怖い」も、俺とかイッチの「怖い」と同じ可能性もあるんだけどね。なんか皆、深く理解してない気がしてならない。簡単に「怖い」で済ませるからさ。この特別な「怖い」を表す言語があつったら便利なのに。
とにかく、言語じゃ伝えられない感覚だから「死」や「無」について深く考えてれば、この心理状態になれるよ。
227  不思議な名無しさん :2018年08月16日 16:41 ID:W8ikxkEZ0*
痛みが怖いとか言ってるのはアホかと思うわ
本質そこじゃねえだろって
228  不思議な名無しさん :2018年11月19日 17:49 ID:FvU2uRl60*
イエスキリストを信じて死んだ人が天国へ行って
信じずに死んだ人が黄泉という場所に行くことになってます
この真理に気づいた人はこの世界の次の世界である天国に行く
ことに感謝して毎週教会に通うようになります
229  不思議な名無しさん :2019年08月26日 08:45 ID:gnLhu.MF0*
言い方が悪いね。死んだところに帰って行くだけさ
230  不思議な名無しさん :2019年09月04日 01:22 ID:7V73Eyqu0*
返信ボタンとかなくなったね
231  不思議な名無しさん :2019年09月04日 17:10 ID:rO6N25s20*
苦しみや痛みは怖いが、死そのものと何が違うのか?寝てる時だって夢は見るかもしれないけど
「俺今寝てるな〜」とか自覚した事無いぞ。
目覚めた時に、夢なり睡眠を自覚するだけで

 
 
上部に戻る

トップページに戻る