不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    84

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    123


    1: エクスプロイダー(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:00:01.36 ID:vZxqZs/g0.net BE:342992884-PLT(12931) ポイント特典

    【誰かに教えたくなる話】“ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    芥川、太宰、夏目漱石……数々の名作を生み出した明治大正の文豪たち。数えきれないほどの名作の中には、
    「奇書」……つまり、文学の世界では異端とされるものもあります。今回は、「日本三大奇書」と呼ばれる本をご紹介します。

    たまには変わったジャンルの本はいかがでしょうか

    1冊目は夢野久作の「ドグラ・マグラ」。
    「日本三大奇書」の中では最もポピュラーで、映画化もされています。
    ……が、内容は、3冊の中でも一番ハードで、「読んだら精神に異常をきたす」と言う人もいるほど……。
    精神病棟の独房に閉じ込められた記憶喪失の主人公が、事件の真犯人を明らかにしていくという推理小説なのですが、言葉や構成、小説を包み込む雰囲気全てが難解で奇妙。
    一度読み終わったらもう元の自分には戻れない、そんな衝撃が待っています。
    ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)


    2冊目は、小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」。
    探偵が殺人事件を解決するという典型的なミステリーに見えるのですが、「最初の2行でほとんどの人が挫折する」と言われるほどに難解。
    「何度読んでもあらすじがわからない」とも言われ、もはや読者は犯人が誰なのかはどうでもよくなってしまうとか。
    マニアにはたまらないらしいので、一度チャレンジしてみたいですね。
    黒死館殺人事件(現代教養文庫)


    最後は、中井英夫の「虚無への供物」。
    本格的なミステリーでありながら、この本は「アンチミステリー」と呼ばれました。
    推理小説のあり方を作品内で否定するような作りの実験的作品。
    わかりにくいかもしれませんが、読んでみればなるほど!と思うこと間違いナシ。
    文体はそれほど難しくはなく、「面白すぎてほかの本が読めなくなった」という人も。
    ほかの2冊よりもおススメしやすい作品です。
    新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

    いかがでしょうか。読んでみたいもの、ありましたか?
    三大奇書。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    (続く)
    http://tfm-plus.gsj.mobi/news/t50JPrVqZH.html?more=1
    昭和49年の地図帳でてきたけど興味ある?
    http://world-fusigi.net/archives/8409722.html

    引用元: “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?







    6: ジャンピングDDT(家)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:01:19.09 ID:jyaV9fLE0.net
    ノルウェーの森

    8: スターダストプレス(西日本)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:02:09.17 ID:R4iNIEVp0.net
    竹内文書
    東日流外三郡誌

    あと一つなんだっけ

    46: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:16:23.44 ID:+0HoYCb10.net
    >>8
    磯原文書ともいう、俺は磯原生まれ

    53: ミッドナイトエクスプレス(福岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:18:43.51 ID:+ew5g28/0.net
    >>8
    ほつまつたえ

    69: バックドロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:23:20.12 ID:RLAEOUFx0.net
    >>8
    日月神示かな?

    228: リバースネックブリーカー(新潟県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:20:14.50 ID:3YT9Fkhb0.net
    >>8
    ムーでいいよ

    373: フランケンシュタイナー(岡山県)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 01:16:33.10 ID:7a3qTy0z0.net
    >>8
    こっちの方がよっぽど奇書だよな

    11: ファイナルカット(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:04:17.39 ID:LD1cKhru0.net
    思春期に村上龍読んで不安定になったかわいい俺は読んじゃだめっぽいな

    18: ファイヤーバードスプラッシュ(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:02.61 ID:+7Kc/ZSH0.net
    改竄歴史の刷り込みって意味でやばいと言えば司馬遼太郎

    394: クロスヒールホールド(家)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 02:26:59.93 ID:XWbUVHNk0.net
    >>18
    マジでそれ。
    司馬遼太郎はヤバすぎ。捏造の刷り込み・洗脳の最たるモノ。
    あの文体で歴史を書く無神経さが信じられないシロモノ。

    412: スターダストプレス(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 05:10:12.04 ID:AeY01/IcO.net
    >>18
    司馬遼太郎 記念館館長 上村洋行 は朝鮮耳
    司馬遼太郎 は朝鮮族
    戦前、日本領時代に日本国籍を取得

    「坂の上の雲」 (NHK放送)
    問題点 : 兄弟が東京下宿時代に茶碗一つしか持たず、お互いが使いまわした。 シーンである。

    弥生人は古事記・日本書紀の素戔嗚尊の話にもあるように、
    ご飯茶碗と箸は属人器であり、使いまわしは絶対にしない。
    その人が亡くなると棺桶に入れるか、割るのが習いである。

    司馬遼太郎は「坂の上の雲」でお茶碗と箸を使いまわした。
    お里が知れるシーンであった。

    25: リバースパワースラム(空)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:43.59 ID:O/9ZTZk70.net
    死者の書

    漫画版読んでようやく気分的には理解できた気がした

    27: フェイスロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:53.43 ID:jdRtxbvv0.net
    松本清張ですでに高尚すぎて難しいと思ってる俺には無理な気が・・・

    28: ツームストンパイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:10:07.96 ID:HhgS6dvl0.net
    ドグラマグラよりウルフガイの青鹿先生エピソードの方がよっぽど精神に変調きたすけどね

    30: スパイダージャーマン(岩手県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:10:38.96 ID:r0YuGEYy0.net
    ドグラマグラは読んだな、有名だし
    後半は疾走感あって面白いけど上巻全部つまらん、チャカポコも苦行だし

    31: フェイスロック(茨城県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:11:24.61 ID:VyCAqemZ0.net
    水滸伝
    三国志演義
    西遊記
    金瓶梅

    36: パイルドライバー(沖縄県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:30.71 ID:QD+ce7190.net
    夢野久作は他に面白いのいっぱいあるし。

    38: アイアンフィンガーフロムヘル(家)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:14:03.18 ID:LiiE8eDs0.net
    ドグラ・マグラの映画は原作の再現として良く出来てるから
    小説より先に見て概略掴んでから小説を読んでもいいと思えるほど

    58: シャイニングウィザード(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:20:07.93 ID:h6ER0Tgg0.net
    3冊のなかで読みやすいのは夢野じゃねーの?
    短編も割りと好きだな。
    どぐらまぐらは感受性豊かなお年頃に読んでぐるぐるしちゃって失神したw

    63: バーニングハンマー(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:21:17.13 ID:Eil6T0qI0.net
    ドクラマグラはチャカポコ地獄と寝不足のせいもあって変な気分になったなあ

    74: ラダームーンサルト(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:25:41.53 ID:uh1lNERw0.net
    奇書の意味が日本だと違うんだな
    中国三大奇書みたいなもんかと思って混乱したわ

    76: パイルドライバー(沖縄県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:25:44.67 ID:QD+ce7190.net
    平井和正とか大藪晴彦とかがやばいよね。
    ほんとに逝っちゃってるからあ。

    81: チキンウィングフェースロック(広島県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:27:48.56 ID:qo0S/wZY0.net
    大昔のやつはフィクションじゃなくてガチだってテイだから奇書カテゴリーくらいしか入れるとこないかもな
    例えばかぐや姫とかまるでSFだけどガチだってんだから

    82: エメラルドフロウジョン(富山県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:28:09.56 ID:ugpydbbP0.net
    ドグラ・マグラは割と真面目なミステリーだろ
    カモフラージュとして色んな装飾がなされてるだけでそこを無視して本筋だけ追えば混乱することもない

    92: タイガードライバー(京都府)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:31:09.51 ID:BkPDK9vd0.net
    80年代版
    匣の中の失楽
    占星術殺人事件
    十角館の殺人

    90年代版
    姑獲鳥の夏
    ゴズミック
    バトルロワイヤル

    116: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:35:45.97 ID:AxuFWZK60.net
    >>92
    奇書カテゴリーなら
    グダグダ書き綴った古代エジプト部分が何も意味をなさない
    水晶のピラミッドだろ

    155: ダブルニードロップ(長野県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:43:12.89 ID:0iDBanKi0.net
    >>92
    80年代版も90年代版もそれぞれ2冊は読んでるけど、奇書と言えるほどじゃないだろ

    111: クロイツラス(禿)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:34:43.68 ID:QYxXiUBb0.net
    全部読んだけど黒死館はもう二度と読みたくない
    奇書に家畜人ヤプーも追加しといて

    128: 河津落とし(茨城県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:37:34.33 ID:y/2S1bnm0.net
    ちょっと前に国立図書館に6万くらいだかで売りつけられた本は無いのか

    131: シャイニングウィザード(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:37:51.75 ID:h6ER0Tgg0.net
    具合悪くなったシリーズは
    ドグラマグラとひかりごけとエクスタシーと夢の島と海と毒薬かな
    始めて読んだ年頃にも起因するがな

    バタイユが書いた本も変な気分になったが
    いろいろかけ離れすぎてたわ

    183: 稲妻レッグラリアット(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:53:13.63 ID:Etn9faZV0.net
    ドグラ・マグラしか読んでないな
    他のも読みたいとは思わない
    クセは程々でいいんだよ、程々で

    184: エルボードロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:53:16.67 ID:mEnOCfJW0.net
    遠野物語
    俺は怖くなって捨てた

    186: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:54:37.54 ID:AxuFWZK60.net
    筒井康隆の虚構船団はこの系統狙ってたんだろうけど
    計算して書いてるのが分るからつまらなくなってんだよな

    202: 雪崩式ブレーンバスター(長崎県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:06:31.89 ID:VJIyMJAs0.net
    全部タダで読めるんだよな
    江戸川乱歩も最近著作権切れた

    203: 河津落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:06:32.05 ID:X3WNdMuK0.net
    奇書とは関係ないが高鳴るsf教えてくれ
    夏への扉はまったくつまらなかった
    ニューロマンサーは攻殻活字版みたいに読めて楽しめたが高鳴らなかった
    星新一はたまに来るものがあった

    216: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:15:00.91 ID:vWjuEu120.net
    >>203
    テッド・チャン 『理解』

    226: 河津落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:19:37.68 ID:X3WNdMuK0.net
    平家物語のリズム感
    野坂昭如とか町田康とか

    そういう文体でグイグイくる本も読みたいなあ
    歳のせいか自力で新しいのを探す気力がない

    >>216
    ありがとうな!
    さっそく買った

    233: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:21:17.10 ID:wiwqyX3i0.net
    >>203
    星を継ぐもの
    リングワールド

    248: 河津落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:28:05.40 ID:X3WNdMuK0.net
    >>233
    ありがとう!
    星を継ぐものは割に好きだからおすすめのリングワールドも読んでみる

    257: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:32:03.54 ID:wiwqyX3i0.net
    >>248
    ザ!SFって感じで俺は好き、読みやすいしテンポもいいからお勧めです

    262: エルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:38:07.30 ID:Dj7y27Cc0.net
    >>203
    スターシップトゥルーパーズ

    279: 河津落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:51:28.05 ID:X3WNdMuK0.net
    >>262
    宇宙の戦士か
    読んでみるかな

    206: ジャンピングエルボーアタック(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:08:10.25 ID:CWjxvguy0.net
    西村寿行の小説全般頭おかしいぞ。
    そんなのを好んで読んでた親父
    それを小学4年から読んでた俺

    頭おかしくなったwww

    227: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:19:59.35 ID:vWjuEu120.net
    ほんとにやばい作品は
    精神に侵食してくるから危険だよ
    絵はとくにやばい見ただけで入ってくる







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年04月03日 18:32 ID:HhLVN.Q6O*
    へ~
    2  不思議な名無しさん :2016年04月03日 18:33 ID:8h6fgrt00*
    著者本人が発売後に「まだ読んでないんですよ」と曰った松本伊代の本
    3  不思議な名無しさん :2016年04月03日 18:51 ID:CrWqoSlJ0*
    節子、それ奇書やない
    ただの小説や
    4  不思議な名無しさん :2016年04月03日 19:04 ID:Pjyo7aiA0*
    >>412
    いるよねこういう人
    5  不思議な名無しさん :2016年04月03日 19:05 ID:fqztE5.NO*
    ドグラマグラは一度読んでみたいのだが…
    6  不思議な名無しさん :2016年04月03日 19:19 ID:5he96WLd0*
    装丁が人皮とかそういう系かと思ったら違った
    7  不思議な名無しさん :2016年04月03日 19:21 ID:miayZG.CO*
    先代旧事本紀大成経とか、小説なら死霊とか、そのへんが入るかと。
    8  不思議な名無しさん :2016年04月03日 19:39 ID:8NRUw.ma0*
    子供の頃うっかりウルフガイシリーズ読んでしまって気持ち悪くなった事が
    9  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:02 ID:HsOoLEo30*
    奇書かどうかは微妙かもしれんが夏目漱石の夢十夜が一番好みかな
    10  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:02 ID:CPB9QmuQ0*
    家畜人ヤプーかな
    作者が米軍の捕虜になった体験から生まれたらしい
    何されたんだか知らないけどw
    11  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:08 ID:8D09hHJV0*
    家畜人ヤプー
    発酵人間
    ニンジャスレイヤー だな
    12  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:17 ID:VE..OWud0*
    「竹内文書」「東日流外三郡誌」
    もう一つは、「カタカムナ文書」または「上記(ウエツフミ)」
    13  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:35 ID:828jBgp80*
    カルトにハマる前のウルフガイは面白いぞ
    今の平井は別人
    14  不思議な名無しさん :2016年04月03日 20:49 ID:DRZkjjGS0*
    奇書なのに捏造刷り込みとか上げてるとか
    しかもどうでも良いシーン
    15  不思議な名無しさん :2016年04月03日 21:01 ID:9TILLpOc0*
    醗酵人間は?
    16  不思議な名無しさん :2016年04月03日 22:03 ID:1U77HuSz0*
    キ〇ガイ主人公が奇書の定義?
    美人さんの顔に笑いながら同僚がタバコを押し付けて水玉模様にしたり、
    腹いせで十代の男子の去勢(ハサミでちょんぎる)したり、
    ハンダゴテで顔中穴を蜂の巣に空けられた男子高生

    今じゃ普通にトラウマにさせる描写が多すぎて病むわ

    17  不思議な名無しさん :2016年04月03日 22:18 ID:6WV4Nj6M0*
    俺も人皮装丁みたいなのかと思って開いた
    ガッカリした
    18  不思議な名無しさん :2016年04月03日 22:34 ID:TSdR7kbC0*
    内田百閒の
    「王様の背中」は外せん。
    19  不思議な名無しさん :2016年04月03日 22:47 ID:Mib.KT330*
    刃牙 Saga
    20  不思議な名無しさん :2016年04月03日 22:49 ID:WDgGAvL70*
    馬鹿だからドグラ・マグラは最後「は?」ってなって終わってしまった。何か深い意味とかあるんだろうけど馬鹿な人間だから文字通りの意味以外受け取れなかった。他の作品も読んでみたいなぁ。
    21  不思議な名無しさん :2016年04月03日 23:02 ID:lr2L3wDi0*
    司馬さんに刷り込まれているなら問題だけど・・・。
    ただ、責任は読者だと思うよ。
    司馬さんが書いているのは「歴史小説」とその裏付けとなる「司馬さんの歴史観」だから。司馬さんだって「自分が正しい」とは思っていないのでは?
    22  不思議な名無しさん :2016年04月03日 23:46 ID:vAw6rb0Q0*
    まあ古事記とかインチキ妄想フィクションで皇紀26○○年とか言ってる低脳国家ですしww

    2600年前の日本とか文字すらない石器時代だろ(爆
    23   :2016年04月04日 00:01 ID:BjDCOjNC0*
    ドグラマグラとリング。西村京太郎のセカンドターゲット。
    24  不思議な名無しさん :2016年04月04日 00:04 ID:DdI63LKh0*
    ※20
    全く同じだわ…
    普通に面白かっただけで、巷で言われているような読後感を得られなかった
    本好きだと自分してたのに、理解出来なくて悲しくなった
    25  不思議な名無しさん :2016年04月04日 00:04 ID:1EZyl9Mv0*
    明石散人も入れて
    26  空缶 :2016年04月04日 00:08 ID:Ds6MMeHU0*
    読まずに書くが。
    ヤプーとかドグラマグラあたりが出てる筈だけど
    伴田良輔の「独身者の科学」や
    野末陳平の「ヘンな本」のような奇矯さも
    奇書の資格たり得ると思うんだぜ。
    あと数十年寝かせてまだ認知されていれば、だけど。
    27  不思議な名無しさん :2016年04月04日 00:17 ID:FIzLbTTv0*
    abさんご
    奇書というか奇をてらった駄作だが。意味が全くわからん。
    28  不思議な名無しさん :2016年04月04日 00:59 ID:g40p.zeo0*
    ドグラマグラは鮫島事件みたいな盛り上がり方してる部分もあると思う
    読みにくい箇所はあるけど本スレにある「真面目なミステリー」というのが適切じゃないかなぁ
    29  不思議な名無しさん :2016年04月04日 01:10 ID:u3pmme6a0*
    難解で意味がわからんってのならラノベの禁書とかいろいろあるじゃんw
    30  不思議な名無しさん :2016年04月04日 01:38 ID:xyCUG3ZA0*
    ただのミステリにヤバすぎるとか言う記者のアホさを笑えば良いのか?
    31  不思議な名無しさん :2016年04月04日 01:43 ID:hSvtNQ7y0*
    ドグラ・マグラを読みましたが精神に異常をきたしておりません。ドグラ・マグラを読みましたが精神に異常をきたしておりません。ドグラ・マグラを読みましたが精神に異常をきたしておりません。ドグラ・マグラを読みましたが精神に異常をきたしておりません。精神に異常をきたしておりません。精神に異常をきたしておりません。精神に異常をきたしておりません。精神に異常をきたしておりません。精神に異常をきたしておりません。
    32  不思議な名無しさん :2016年04月04日 02:05 ID:gwNEW2j40*
    家畜人ヤプーは原書は難解すぎる。
    コミック版は絵がイマイチ。なんだかなぁ......。
    33  不思議な名無しさん :2016年04月04日 02:06 ID:WvFIEuX00*

    カタカムナに勝てるモノは無い!

    34  不思議な名無しさん :2016年04月04日 02:18 ID:gGSiu0hn0*
    『死霊』埴谷雄高
    『世界の支配者は本当にユダヤか』武田了円

    俺一人でがめる訳に行かないので書いておく。
    自分で読もうとしないと、絶対に読めない。国会図書館で読んでもいいが、汚すなよ。俺が読むから。(笑)
    35  不思議な名無しさん :2016年04月04日 02:51 ID:Gp.3rPhC0*
    何で誰も中国の奇書に三国志演義が入っているのに突っ込まないの
    ゲームの影響か?
    36  不思議な名無しさん :2016年04月04日 05:35 ID:OcfeuqRw0*
    ※35
    四大奇書じゃん。何を突っ込むんだね
    37  不思議な名無しさん :2016年04月04日 07:04 ID:z1t1NgLg0*
    単なる娯楽作品を奇書とか。便所の落書きみたいなもんだろ
    38  不思議な名無しさん :2016年04月04日 09:07 ID:HqOwTU1J0*
    現代詩の詩集もある意味奇書。
    あれを理解できるのは同じ業界の詩人たちだけ。
    特に70年代以降の日本現代詩がヤバい。
    最近は少しましになったが、いまだにそういう難解派閥がのさばってる。あいつら滅びろ。
    39  不思議な名無しさん :2016年04月04日 09:18 ID:qO0W3vTP0*
    竹内文書とか東日流外三郡誌とかの話かと思った
    40  不思議な名無しさん :2016年04月04日 09:50 ID:h6pjh7dGO*
    確かに竹内文書の類いだと思うよな。
    41  不思議な名無しさん :2016年04月04日 10:19 ID:yLbsO8Wn0*
    ※13
    今は別人て。もう死んでるじゃないですかー。

    でも確かに言霊とか言い出す前の作品はめっちゃくちゃ
    面白いよね。
    42  不思議な名無しさん :2016年04月04日 10:22 ID:mkGJ70X20*
    世界の奇書といえば、文句なしに「フィネガンズ・ウェイク」
    英語をベースに複数の言語を使った二重、三重含意の構文が散りばめられてて、事実上翻訳が不可能なのが残念。
    43  不思議な名無しさん :2016年04月04日 12:07 ID:4CJpgO4W0*
    沼正三はヤプーより「ある夢想家の手帳から」がおすすめ
    マゾヒストの心理がわかって興味深い
    44  不思議な名無しさん :2016年04月04日 12:42 ID:hgblKgEn0*
    ドグラ・マグラってこういう類の本で1番有名だけど、今読んでもあんまり大した事ないんだよな…。当時は凄かったのかもしれんけど。
    45  不思議な名無しさん :2016年04月04日 12:46 ID:TdyGCQ6D0*
    読んで混乱したという事なら
    「モスバーガーのきれいな食い方教えれ」だな
    46  不思議な名無しさん :2016年04月04日 14:16 ID:IaqfbJSt0*
    なんで大藪が奇書なんだよ。
    どうせアスファルトの虎とか暴力租界斜め読みしかしてないんだとろうけど。
    47  不思議な名無しさん :2016年04月04日 15:31 ID:.FWg5hqY0*
    東日流外三郡誌はなかなか示唆に富んで居るぞ。
    概略だけでも知っておくと、権力の裏の貌に気づく場面もおおかろう。
    48  不思議な名無しさん :2016年04月04日 15:45 ID:4OrGMYCo0*
    ヤプーは小説じゃなく漫画でしか知らないけど
    主人公がネトラレ&ドMに作り替えられる悲しい話だった
    49  不思議な名無しさん :2016年04月04日 19:18 ID:jLyPmR8u0*
    『大菩薩峠』中里介山がまだでていないじゃないか。
    50  不思議な名無しさん :2016年04月04日 19:42 ID:EMmGu9HW0*
    節子それ日本三大奇書やない。
    日本三大ミステリや
    51  不思議な名無しさん :2016年04月04日 19:58 ID:SFKQxARO0*
    ※45
    それなら異議なし
    52  不思議な名無しさん :2016年04月04日 20:13 ID:W.XX.YHQ0*
    これはデビルマンだな。アニメの方から知って漫画版を読むと二度と戻れなくなる。
    53  不思議な名無しさん :2016年04月04日 20:31 ID:qCW8yskr0*
    ドグラマグラは構成にトリックがある。チャカポコをすっ飛ばすとあれの催眠効果がなくなってスッキリ読める。チャカポコはわざと読者を疲れさせて思考力を奪うテクニックだな。似た様な文字がつらなるので目が滑って読むのが疲れる。あと、主人公はドグラマグラを読むのを拒否しているのにその世界に取り込まれているというエッシャーの絵みたいなズレを起こしている。あの研究室でドグラマグラを読むとソフトウェアで言う再帰になって、ああ、読者は合わせ鏡のトリックみたいなものかとむしろすっきりしてしまう。
    54  不思議な名無しさん :2016年04月04日 20:36 ID:3.ikrSWY0*
    ぶっちゃけ、いまどきドグラ・マグラ読んでも
    それほどすごいとは思わんだろう・・
    55  不思議な名無しさん :2016年04月04日 22:27 ID:ALYup0vY0*
    学生の時はこういうの読んでこんなの読んでる俺カッコいいってドヤ顔してたけど
    今になって思うと別に大した内容じゃないよなって思う
    信憑性のある都市伝説のが正直リアルにやばい
    56  不思議な名無しさん :2016年04月04日 22:42 ID:jxonXyMH0*
    青空文庫で黒死館殺人事件ダウンロードしてかれこれ三、四年経つけど、未だに読破出来ずにいる。読むのに疲れて暫く放置、内容忘れてもう一度最初から、10
    ページ位読んで疲れて放置、の繰り返し。最後まで読む為のコツとかあったら教えて欲しい。
    57  不思議な名無しさん :2016年04月04日 22:43 ID:Rnm6i88T0*
    ※55
    純然たるフィクションと都市伝説比べてる時点でなんか違う。
    58  不思議な名無しさん :2016年04月04日 22:53 ID:e31NnGrU0*
    河野談話

    59  不思議な名無しさん :2016年04月04日 23:00 ID:OfhS0yIt0*
    箱男は普通の部類なのか?もしかして
    60  不思議な名無しさん :2016年04月05日 01:56 ID:ky7ihQBzO*
    夢明の東京伝説はエグくて好き。

    心霊系は飽きたが都市伝説は好きだな。
    61  不思議な名無しさん :2016年04月05日 04:53 ID:w58.trte0*
    今まさに青空文庫で黒死館落としてみたけど、3行読んだだけで混乱して読み返したw
    62  不思議な名無しさん :2016年04月05日 09:12 ID:liEMGpZh0*
    奇をてらわずに奇書を挙げるなら(笑)芥川の「藪の中」かなぁ
    63  不思議な名無しさん :2016年04月05日 10:16 ID:CWyehLyF0*
    自分で読んでもないものを薦めるってスゴイな
    64  不思議な名無しさん :2016年04月05日 14:48 ID:wX..D8oJ0*
    司馬遼太郎が捏造とか
    調べ放題のこの時代にまだ言うやつがいるとか…
    65  不思議な名無しさん :2016年04月05日 18:15 ID:1b1tiygM0*
    右翼じゃねえけどヤプーは絶対読まねえ。人体改造ってのが嫌だ。ドグマグは随分前に読んだけど。
    66  不思議な名無しさん :2016年04月05日 21:19 ID:FkZtSu6.0*
    黒死館殺人事件って綾辻なぁって思ったけどこっちの方が先駆者なのね
    67  不思議な名無しさん :2016年04月05日 21:56 ID:MYHTNjo80*
    サブカルw
    68  不思議な名無しさん :2016年04月06日 01:05 ID:RCsSS0y.0*
    >>34
    「明の四大奇書」か。

    某漫画家の影響で最後の一つが「封神演義」に変わったという説がある。
    69  不思議な名無しさん :2016年04月06日 08:56 ID:BD9Jdr0U0*
    ドクラマグラは長すぎ。あんなもん1冊でまとめろや。
    描いてることの方向性は他の夢野作品と変わらないので、敢えて読む必要はない
    70  不思議な名無しさん :2016年04月06日 13:22 ID:spH68jtw0*
    ※69
    お前には読む才能がない
    71  不思議な名無しさん :2016年04月06日 14:22 ID:HSjMASqX0*
    奇書というか幻魔大戦
    これのおかげで石ノ森と平井は抜け出せない無限地獄に陥った。
    二人でどう考えても人類滅亡エンドしか結論が出ないので、石ノ森は007で何とかしようとしたが頓挫、
    平井は宗教団体に頼るが救われず新興宗教の闇を見てさらに鬱になった。
    今だったら滅亡エンドなんて腐るほどあるからそう悩まなくて済んだだろうけど、
    当時はまだ戦後復興・高度経済成長の気運が抜け切れなくいて救われなきゃいけないって考えが多かった。
    72  不思議な名無しさん :2016年04月06日 19:40 ID:gZLI8Jl20*
    某サイトで黒死館のはじめの方読んでみたけど、いきなり殺人事件どっか飛んでった
    読めなくないけどこの調子で最後まで進むのか・・・何このラノベ風ルビと無駄に凝った脱線話は
    73  不思議な名無しさん :2016年04月06日 19:40 ID:KuK9VTKF0*
    ドグラマグラ ブーーーーーン お兄様ぁぁぁーーーーー チャカポコチャカポコ
    74  不思議な名無しさん :2016年04月06日 20:11 ID:OzvigEGD0*
    ※16
    作品名が知りたい・・・

    ※22
    しばらくネットから離れるんだ。
    75  不思議な名無しさん :2016年04月06日 20:55 ID:GYnyQUW10*
    個人的にはDISCO探偵水曜日も奇書
    76  不思議な名無しさん :2016年04月06日 22:56 ID:3DfY7zju0*
    グロ的なもんなら井上でも読めば?
    延々と人が壊されてくのとかあるっしょ
    77  不思議な名無しさん :2016年04月06日 23:19 ID:3DfY7zju0*
    大藪は「飢狼の弾痕」、これに尽きる
    ただただただただ義憤と欲望を書き殴った、ラノベ以下とか否、何か他のものと比べることをも躊躇させる本
    謎の仕事人的強奪組織オペレ-ション・バルチャーが悪徳政治家を襲って金を取り上げ爆発のデモンストレーション付きで胸にリモコン爆弾を仕掛けて口封じ、これをページの尽きるまで延々と繰り返すほんとに繰り返すほとんど変わりなく繰り返す異様に製品名とかナイフの種類とか新世代の抗生物質とか妙な細かい事を書いてるのにそれ含めてほぼ同じことを繰り返すそんな繰り返しの連なる地獄のような本
    途中でメイド一人さらってツッコんで最後に金持たせて開放したり、お茶漬け、じゃない、鮭茶漬け食ったりする
    なお、オペレーション・バルチャーは次の獲物を狙っている・・・そうです
    78  不思議な名無しさん :2016年04月07日 03:15 ID:htv.a.di0*
    詰まらない支離滅裂な本を奇書とか…。
    79  不思議な名無しさん :2016年04月07日 12:14 ID:AV1loh6C0*
    女教師凌辱調書 結城彩雨
    無残花物語 団鬼六
    嬲獣 千草忠夫
    80  不思議な名無しさん :2016年04月07日 15:25 ID:.4opfIwT0*
    中国四大奇書は
    西遊記  →唐最初期
    水滸伝  →北宋末
    三国志演義→後漢末~三国時代
    金瓶梅  →北宋末…というか水滸伝の登場人物、武松の兄嫁の話
    三大奇書でもよかったんじゃ…

    漫画もありなら、諸星大二郎の『暗黒神話』『孔子暗黒伝』かな。
    81  不思議な名無しさん :2016年04月07日 22:30 ID:vrnMmMTf0*
    竹内文書系かと思ったら違った
    ※22 ヲシテ文字とか有ったと期待したい!

    どぐらまぐらは中2で読んだな。なんかしらんけど[感心]した思い出。
    82  不思議な名無しさん :2016年04月20日 19:24 ID:3.8LTUbA0*
    古事記→創成神話。
    源氏物語→光源氏・薫の君好色記。
    羅生門→ラノベ。
    83  不思議な名無しさん :2016年07月17日 00:25 ID:rdVMXj3u0*
    変な家の本は?何とか亭忌憚だっけ??

    怖いらしいけど・・。
    84  不思議な名無しさん :2018年12月07日 06:27 ID:2O5.Wk9V0*
    明治維新を勧善懲悪の単純な物語とすることで
    国際金融資本による「天皇」の簒奪という本質を糊塗、
    さらには司馬流の幼稚な進歩史観がパヨクに利用され
    社会全体に大きな混乱を招いた。司馬と大河の罪は大きい

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!