まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

IBMの人工知能「ワトソン」、診断の正答率で人間の医者を上回る もう医者いらねーな

2016年04月12日:14:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 44 )

23


1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! ショルダーアームブリーカー(空)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:11:52.24 ID:4QvZaSNX0●.net BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
予想を超える速度で進化する人工知能は、近い将来、ほとんどすべての仕事を代替できるようになるという。

データ処理、気象予報、株式相場予想……。
そして、アートディレクター、画家、小説家、音楽家などの「芸術」職も例外ではない。

ゴールドライセンスと呼ばれた医師や弁護士についても神戸大学名誉教授で『人類を超えるAIは日本から生まれる』の著者の松田卓也氏はこう言及するのである。

「医療現場でも、IBMのAI、ワトソンによる診断の正答率は、人間の医師を上回ったという結果が出ています。
患者のデータをワトソンに入れると、どの病気に罹っている確率が何%で、候補となる治療法は何か、などと教えてくれるアプリケーションを、IBMは開発しました。

ただ、人間は心情的に、ロボットに診断されたくないから、患者とコミュニケーションをとる医師はいなくならないでしょうが、医師を補助するAIが活用されるようになる。

弁護士も同様で、アシスタント業務を行うパラリーガルという職種には、AIが使われるようになるでしょう。医師も弁護士もAIが持つ知識をもとに判断するようになる。

今のように膨大な知識を獲得して難しい試験をパスする必要がなくなり、医師も弁護士も価値が下がって、給料は低くなるでしょう」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160410-00507156-shincho-sci

引用元: IBMの人工知能「ワトソン」、診断の正答率で人間の医者を上回る もう医者いらねーな







4: ハーフネルソンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:13:11.07 ID:zhNjLqns0.net
やっぱりできたか
薬剤師もいらないよな

60: チキンウィングフェースロック(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:33:26.33 ID:y5Sb6ndP0.net
>>4
調剤も自動化できるみたいだし
指導だけだな

89: アンクルホールド(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 22:53:25.88 ID:kEDIpXsV0.net
>>4
ものすごく速くて正確になりそうだもんなぁ。

11: アイアンクロー(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:20:42.24 ID:LjfFPl660.net
平成3年頃、pc98で雑誌の付録のフロッピーに入ってたフリーソフトの健康診断で問診にyes、noで答えてたら
「脊髄に異常が有る可能性が有ります。病院で受診する事をお勧めします」
と、出てきて、まさかwwwフリーソフトだし、と無視してたら本当に脊髄の病気だった。

12: 急所攻撃(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:21:53.86 ID:HBkkpeet0.net
問診にしか使えないから結局医者は必要と

36: 逆落とし(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:04:40.18 ID:zt3vdqyx0.net
>>12
あらゆる分野での医療ロボットは開発されてるぞ
そのうち全て機械に出来るかも

13: ダイビングヘッドバット(庭)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:23:06.69 ID:4dH3vem70.net
人工知能は裁判官で使って欲しいかな?

15: キドクラッチ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:30:40.09 ID:g+eHWSTL0.net
人間の仕事はどんどんなくなる
少子化は正しかったんや

16: ラダームーンサルト(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:32:58.95 ID:HNgfAFnx0.net
ドカタや運転手は出来ないだろうな

19: キドクラッチ(庭)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:39:07.42 ID:LB7yyp/t0.net
診断って統計で出すものだろうからこの方向でもっと活用するべき
電子カルテを共有して人種年齢性別で全データを蓄積して
結果的に医療費の削減に繋がるだろう

22: アルゼンチンバックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:46:56.70 ID:/iEPfmpJ0.net
人間は色んなバイアスに左右され易いから機械的に診断した方が正確だと行動経済学では以前から言われてるしな

26: ラダームーンサルト(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:48:28.95 ID:HNgfAFnx0.net
故障とかしないのかな
自己愛性とか逃避型みたいなの

28: チェーン攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 16:52:50.71 ID:qcGBv05+0.net
病気に関しては予防的な意味で常に体調管理してくれるとありがたいな
体調不良の時も考えられる病気の可能性をすべて教えてもらえるのはかなり助かる

31: ハイキック(東日本)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:00:12.01 ID:XDJFgsyI0.net
でもこれは統計に当てはめてパセンテージが上がった結果でしょ?
何%の確率でこういう病気でこの薬は何%の確率で効きますよ
って言われるとちょっと嫌だよねぇ

33: 16文キック(茸)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:01:15.80 ID:YzK0t4sY0.net
確かに、患者の話し聞いて薬出すだけの簡単なお仕事の医者は淘汰された方がいい

35: ときめきメモリアル(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:03:02.02 ID:Tz7xB98o0.net
無医村とかこれでよくね

41: アルゼンチンバックブリーカー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:10:14.28 ID:p6WlGrWZ0.net
ソフトウェアの進化ばかりに論点が行ってるけど、ハードウェアも進化続けるわけでね

それこそ、ウェアラブルタイプの端末に人工知能が搭載されるようになるよね
その時に大事なのって膨大な知識や判断資料を元にジャッジを下す力だよね
すなわち属人的なクリティカルシンキング部分

資格職なんかは、そりゃ消えますわな

43: ドラゴンスクリュー(大分県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:14:32.44 ID:ewLB9k/C0.net
問診だけなら、既に医者に聞くよりネットで調べたほうがマシだもんなw
顔色とか触診とかそういうのは無理なんだろうけど

46: カーフブランディング(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:16:54.51 ID:6Zzpawwn0.net
医者の記憶頼みよりデータベース照会が良い結果出すのは当然だろう
一部の専門的な医療を除けば医者の質落として人数増やしても問題なく仕事できるようになる訳だ
まぁ診断の補助AIが便利でも、実際に診察する人間の観察眼も大事ではあるけどな

49: チェーン攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:21:09.78 ID:qcGBv05+0.net
でもディープラーニング系ってカルテと病気のデータを○万人読み込み混んだ結果こうなるって話
条件分岐的な過程は存在しないからな、データ食わせたらこういう結果が出たってわけで
誤動作した時人間がちゃんと間違いだと推論してできるのかな
航空機の自動操縦は人間側の過信で何度も事故起こしてるし

50: リキラリアット(庭)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:21:18.27 ID:PEXlosdg0.net
触診とか聴診は無理だろ・・・

64: アルゼンチンバックブリーカー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:38:30.29 ID:p6WlGrWZ0.net
>>50
センサー使って、全部デジタル化すれば良いだけじゃん

68: ファイヤーボールスプラッシュ(空)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:50:29.34 ID:f38iKKf00.net
>>50
触覚センサーってのがある
人間の感覚なんかに頼らず客観てきなデータがとれる
音はマイクで集音してスペクトルアナライザにかけりゃいいべ

52: カーフブランディング(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:23:57.68 ID:YmtsVHgV0.net
平等な医療を受けられるな。
金があるなら、寄付したい気分

53: アルゼンチンバックブリーカー(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:24:45.43 ID:p6WlGrWZ0.net
膨大な知識はコンピュータ側に任せれば良い時代になったのは間違いない

55: フライングニールキック(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:25:28.16 ID:ddB03NZc0.net
生活保護の受付とか市役所業務はすべてワトソンでできそう。相手が感情的に訴えても無駄ってところが魅力あるわ

121: エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 17:25:20.72 ID:7VVPczNb0.net
>>55
これ
手心加えて不正受給させることが出来なくなれば
かなり税金が浮きそう

58: チェーン攻撃(茨城県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:26:32.68 ID:LqaQBtfU0.net
人間の裁量が一番最後まで残るのは何科?
おそらく精神科あたりだとは思うが。

122: エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 17:26:12.03 ID:7VVPczNb0.net
>>58
検査するだけの領域なんだから真っ先に消えるだろ
最後まで残るのは外科だと思う

65: グロリア(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:46:14.87 ID:B6jiZdQr0.net
AIもいくつも繋げて学習したことを並列化すればかなり精度が高まる

67: ニーリフト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 17:49:26.85 ID:UTkODIgX0.net
麻酔ロボットが麻酔科医からの猛烈な反発を受けて病院に導入させず
開発したメーカーが大規模なリストラするまでに業績悪化したってニュースあったな

70: かかと落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 18:30:29.33 ID:iBYDZNlQ0.net
自動販売機みたい自動MRIみたいなのが、プリクラみたいにとれたら、もう医者いらんな

71: デンジャラスバックドロップ(空)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 18:31:16.36 ID:IchQ3ZNp0.net
エンジニアや精神科は生き残りそうやな。
ロボットを修理するロボットはできるだろうが無からは何も作れないしね。

76: ハーフネルソンスープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:21:49.03 ID:zhNjLqns0.net
精神科は人間が対応するより機械的に診断したほうがいいと思う
生活保護や障害年金欲しさに詐病する人とか恫喝するのとかいるし

79: 魔神風車固め(空)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:46:04.25 ID:4W2zOyGw0.net
コンピューター化した世の中では人類が害虫判断されて機械軍に駆除されてしまうんやでー。

80: ジャンピングDDT(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 19:50:49.25 ID:XCRDIqgW0.net
心電図の自動診断プログラムとかかなり昔からあって判断は安全方向に振るから正常を異常と判断するのはまー良いんだけど、たまにやばい不正脈とか正常と判断することあるからね。

92: リバースネックブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:04:52.96 ID:8fR+xtTc0.net
精神科は実際の生活とも含め総合的に判断するから機械がやるのは難しそうだな。
それと機械になったら診断書はどうするんだ?

94: アトミックドロップ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:24:55.90 ID:R9cR/QK+0.net
そもそも自分で症状を検索したら病名の候補も薬の種類も全部出てきてある程度わかった上で同じような診断と薬医者に出されるだけだからな

87: 16文キック(家)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 22:51:41.34 ID:vBuJH4im0.net
ワトソン「何を言っているのですか、責任を取るために医者は必要です」

95: エルボーバット(芋)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:28:51.79 ID:/jbmnjod0.net
そりゃそうだろ。
薬の飲み合わせや禁忌なんかを「うっかり」の確率ゼロで
パーフェクトに記憶した上での判断下すってだけでも、普通に診断できれば
もはや人工知能ベースで進めるべき。

ただ問題は、そのまま進むと人工知能の判断の評価を誰も出来なくなる事。

96: ときめきメモリアル(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:31:13.34 ID:Tz7xB98o0.net
トップクラスの医者の仕事はまだ当分残るだろうね
AIが自力でアップデートして、新しい病気に対応したり
治療法や薬を開発するのは今のところ無理だろ

100: ラ ケブラーダ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:36:18.08 ID:vSECnwEe0.net
>>96
googleのレイ・カーツワイルは
2029年まで出きるようになるって言ってるらしい

98: ラダームーンサルト(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/10(日) 23:34:16.26 ID:uGXQ1oZA0.net
ワトソンの何がすごいってGoogleが文献の評価を引用した人の偏差値から判断するのに対して、ワトソンはその文献そのものを外部の評価なしに理解して評価出来るってところ

107: スリーパーホールド(京都府)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 00:46:32.06 ID:ucIhcIgS0.net
人工知能が各分野で動き出せば
人間の進化は止まるな。

117: パロスペシャル(茸)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 17:12:34.93 ID:DZEmFxxd0.net
医者より先に薬剤師が不要になるだろうな。
それとワトソンは、診断支援よりも医療研究への応用が期待できそうだわ。
あの医学論文縦読み能力はハンパない。一見関係のない複数の論文読んで関連しそうなタンパク質はコレとか、

120: ジャンピングDDT(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 17:18:31.69 ID:Ah+Bxv8J0.net
将来はこのワトソンと比べものにならない優秀な人工知能が
物事や世の中の仕組みを決める。

人間は人工知能に比べると愚かな存在なのでただ生きるだけ。
もっと先だと生きる事さえ許されなかったりしてw

124: ダイビングヘッドバット(家)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:56:02.60 ID:DaFKktoD0.net
星新一の最後の地球人時代早く来い

126: ときめきメモリアル(富山県)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 06:50:32.47 ID:UBDa0ADx0.net
受信側も機械化すればもっと効率良くなるぞ!

128: ジャンピングカラテキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 09:29:30.58 ID:apjVkojO0.net
貴方の症状は風邪の可能性が85%です。
ただし白血病の可能性が0.5%です。 検査しますか? はい いいえ
食道癌の可能性が0.3%です。 検査しますか? はい いいえ
関節リウマチの可能性が0.3%です。 検査しますか? はい いいえ
以下ry






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IBMの人工知能「ワトソン」、診断の正答率で人間の医者を上回る もう医者いらねーな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年04月12日 14:12 ID:scX.x8N90*
司法や医療は過誤に対しての責任を取ることも業務のうちな訳で、
AIが責任を取れるはずも無く、最終の決断を人間が負うのは変わらないでしょ
2  不思議な名無しさん :2016年04月12日 14:25 ID:FEUG5hWU0*
結局責任問題だもんな、そういう面では治療の責任者としての医者、薬の責任者としての薬剤師とかはなんだかんだ必要じゃないかな
3  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:07 ID:zz.LHDXp0*
医者の変なプライドで旧体制に拘ったりもしないし
前の診断を忘れるってこともないから誤診もない
珍しい病例もネットに繋げればすぐ覚える
なにより24時間働いて過労死もしないから優秀な医者になるのは間違いない
4  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:22 ID:myFugOmL0*
ブリキのラビリンスはよこい
5  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:25 ID:dE1UTymo0*
このレベルのAIってだいぶ前に実現できてた気がするんだが
6  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:48 ID:rovBLT540*
最近の航空会社のトラブルでもそうだったように、何でもAI任せでいいわけでもない
しかもそれらAIをどこまで信用できるか分からないとなれば尚更
7  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:55 ID:e4FNAF5V0*
更に寿命伸ばすようなことになったらあかんから駄目や。
8  不思議な名無しさん :2016年04月12日 16:30 ID:dMygrHQ20*
医者が頭の中でやってるような作業を機械でやってくれるなら有用だね
若い医者が利用しても良いと思う
治療は機械にはできないから、医者がいらないというよりは、協力していければ患者のためになると思うよ
9  不思議な名無しさん :2016年04月12日 16:30 ID:waWsnkMP0*
こういうツールやハードを使いこなす職が重要になってくるな
医師より工学的な素養のある臨床検査技師の方が格上になったりしてな
10  不思議な名無しさん :2016年04月12日 16:43 ID:vGf1GFom0*
人間いなくなれば医者もいらなくなるんじゃね?
11  不思議な名無しさん :2016年04月12日 16:55 ID:.QNCqOsY0*
50年後は医者や弁護士もいなくなってそうだな。というか残る仕事ほとんどなさそうだけど。今の世代が最後の人が労働する世代かもね。
12  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:27 ID:GaXrp1H10*
ワトソンはホームズの助手が元ネタかな?
13  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:27 ID:NKKRhMmG0*
ホスピタルであったな
14  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:46 ID:dPuAnegU0*
教科書通りにしか出来ない医者が応用のきくようになってくれればいいのに
15  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:18 ID:84gaEM350*
素晴らしい。
そのうちみんなスマホみたいに慣れるよ。
でもだからといって学業と努力を怠ろうとするガキとニートは人工知能に粛清されろ。
16  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:30 ID:lVQHY1jH0*
医者が完璧にいらなくなるくらい技術が進歩したらお前らの仕事なんざとっくに無くなってるんやで^^;
17  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:34 ID:O3JT1leX0*
人間が責任を取る事に変わりはなく、医者が必要な事には変わりないです
18  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:43 ID:yKGzwXOU0*
薬剤師は既に在宅とか病棟とか
患者の指導・管理の方に重点置くようになってきた
調剤は自動化がかなり進んで楽になった分
人間にしか出来ない作業に保険点数割くようになった
19  不思議な名無しさん :2016年04月12日 19:52 ID:E.VRYOKS0*
ハーモニー思い出した
20  不思議な名無しさん :2016年04月12日 20:05 ID:Zd69xtns0*
ロボットが臨床にまわったら人間が研究にシフトしていって技術開発が急加速。
とかならないかな?
21  不思議な名無しさん :2016年04月12日 20:06 ID:eScqNx.x0*
これ以上爺婆の寿命伸びたら日本滅ぶ...
22  不思議な名無しさん :2016年04月12日 20:16 ID:9Uwg4S5j0*
車の自動運転なんかでも言えるが
その人工知能によって誰かに危害が加えられた時
人工知能の開発会社が責任取るのか、病院側が責任取るのかで揉めるやろうな
23  不思議な名無しさん :2016年04月12日 21:23 ID:1d7dEVud0*
(ワトソンの診断が正しかったかどうか誰が判断するんでしょうねえ・・・?)

(最初にワトソンに教えた情報は実は間違いでした、とかシャレにならん)
24  不思議な名無しさん :2016年04月12日 21:59 ID:1GqRdqb40*
たとえば、病気を自動で診断する機械を病院にセットして、医師がそれを使って診察をしたとしよう

仮に誤診があった場合、責任は誰のもとに来るの?

機械自体が責任を取らされる
それを使った医者が責任を取らされる
機械を導入した経営者が責任を取らされる
機械を売りつけた人間が責任を取らされる
機械を開発した人間が責任を取らされる
機械の部品を作った人が責任を取らされる
機械を組み立てた人が責任を取らされる

機械のミスだから責任は誰のものでもない

もし、機械のミスだから医者に責任は来なくなるならば、医者はこぞってこの機械を使うだろうな。現代ですら、何かあれば訴訟、ってビクつきながら診察やってるんだから、責任を任せられるならば使わない理由がない
25  不思議な名無しさん :2016年04月12日 23:13 ID:O.sDarAj0*
パラリーガルは意外となくならないんじゃないかな。依頼人や弁護士の心に寄り添うのも業務のうちってところがあるから。
26  不思議な名無しさん :2016年04月12日 23:18 ID:O.sDarAj0*
※16
(^^;)
こんな顔文字使うようなこと?
そこまで来れば人間が仕事しなくていい社会になるだけのことなんじゃ?
少なくとも仕事がなくて困る社会にしてしまっては意味がないよね。機械化の利益を社会全体で享受できるようにしないと。
27  不思議な名無しさん :2016年04月12日 23:39 ID:nBVXVten0*
近所の医者は問診票や診察内容を患者の目の前でパソコンに打ち込んでるよ。診療科目→部位→症状っていくと、疑わしい病名が表示されるシステムみたい。そっから必要事項を検査してまた電子カルテに入力。嫌ではないんだけど、何年通ってもタイピング遅いんでたまに自分でやりたくなる。
28  不思議な名無しさん :2016年04月13日 00:49 ID:1koHqWnA0*
ホームズ先生もはよ
29  不思議な名無しさん :2016年04月13日 03:38 ID:oYWM0N2J0*
医師は人間なのかで賢い人間であり、人材的に価値があります。逆に医者を否定し全部機械だ!なんて言ってる人間はどうせ社会全体が全部機械化したら、その業界の大手が富を独占し、職も無い世界で圧迫されながら生きていくのがオチ。南北問題のように国と国ではなく、個人と個人の間で貧富の差が拡大しもっと惨めな生活を送る事になる。それが望みなら別にいいんだけどね笑
30  不思議な名無しさん :2016年04月13日 03:39 ID:oYWM0N2J0*
※29だけど
人間の中でね訂正いれとく
31  不思議な名無しさん :2016年04月13日 08:52 ID:FhHi3oPm0*
確かに非常に有意なのはもちろんなのだが、しかしAIと電子関係のソフトとハードへの信頼性が絶対的でなければ過信は禁物だという話だ
そしてそれらは、残念ながら近年次第にその信用が失われつつある
再び国内の電子産業を活性化させることがこの件に限らず必要なことだ
32  不思議な名無しさん :2016年04月13日 11:02 ID:bpg.6Tis0*
自己責任でいいから人工知能に診断して欲しい
責任を恐れて診断しない人間の医者より役に立つ
33  不思議な名無しさん :2016年04月13日 11:40 ID:TO6HyCYwO*
仮面ライダースーパー1のチェックマシンを思い出すな。
34  不思議な名無しさん :2016年04月13日 21:04 ID:QQiQLxY30*
「総合診療医ドクターG」とか見てると
問診って結局はフローチャートなんだなーと感じる
最も当てはまる条件を絞っていって、一つの可能性を探る
そういうの、コンピューターが得意な分野でしょ
早く実用化したらいい
35  不思議な名無しさん :2016年04月13日 21:59 ID:.qSpSNBt0*
医者がいないとワトソンが一番困るよ。
ワトソンの参照しているデータって医者が作った大量の論文やら診断事例なんだから。
36  不思議な名無しさん :2016年04月15日 18:09 ID:GyX79T.d0*
生活保護で不正受給が起きるのは情に流されて受給を許可したのが主な原因ではなく受給者がワーカーを騙すというのが主な原因では。不正の調査がAIに可能か怪しいところだし、不正がなくとも受給者が保護から抜け出せるかどうかを見極めることは人間でないと無理な気が。
37  不思議な名無しさん :2016年04月21日 06:58 ID:3jzFMNGi0*
世界中の医師薬剤師の仕事奪えないだろ
石油に代わるエネルギー資源発表するより難しいぞ
38  不思議な名無しさん :2016年04月28日 11:58 ID:LvHlZBwe0*
医者も所詮は人間だし、職業としてやってるだけだから誤診も仕方ない。
最近はAIの方が診断の正答率が高いらしいし、このままだと医者も大部分はAIに置き換わりそう。
39  不思議な名無しさん :2016年06月30日 17:54 ID:fSShoIn.0*
秋田の医者いじめ村に導入しよう!
40  不思議な名無しさん :2016年06月30日 17:57 ID:ei8MZouu0*
人間がどんどん追い込まれてゆくな。
この先どうなるのだろう。
41  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:08 ID:5.RAyjWn0*
ほんとここの管理人は人工知能好きだな
職持ちが嫌いなの?
42  不思議な名無しさん :2016年08月05日 14:57 ID:.k7PcCP.0*
嘘発見器の機能を盛り込んで生活保護の受付とか取調官とかにしようぜ
43  不思議な名無しさん :2016年08月24日 10:00 ID:4RIPTObU0*
精神科なんて診断時間10分とかで、チェックリスト使って診断させられる。
誤診率高いし、精密な検査をしないで重い副作用のある処方箋を渡されるから精神科こそ人工知能が担うべきだと思う。人工知能の診断で精神科に通院しても治らないとされる多くの精神病患者が助かると思う。
44  不思議な名無しさん :2016年08月24日 10:04 ID:4RIPTObU0*
※35 将来的にはその論文もAIが作ることができるようになる。
それも人間の研究スピードよりも早い。研究者も今後は危ないぞ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る